人気おすすめ古木のぞみアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ古木のぞみ人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの古木のぞみ成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年03月24日の時点で
一番の古木のぞみアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:6件
アニメを並び替え:
総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 44
★★☆☆☆ 2.4   物語 : 2.3  作画 : 2.4  声優 : 2.5  音楽 : 2.6  キャラ : 2.4

家政夫のバイトのため、ある家を訪れた大学生・阿澄。現れたシングルファザー・成瀬の色気に、男相手にも関わらずドギマギしてしまう。
成瀬は一人息子・壱佳の育児と仕事に追われて家政婦を雇っていたが、どうやら以前の家政婦に惚れられてしまったらしい。
トラブルを避けるため男を雇ったようだが、男の自分にも十分通じる色気に戸惑う阿澄。
なんとか家事をこなしていたが、成瀬の寝室で「あるモノ」を見つけてしまい…!?
ノンケのはずなのに…俺、この人に触りたい…っ

総合得点 72.3 感想・評価 653 棚に入れた人 2489
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.9  作画 : 4.1  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 4.0

舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス……。少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。

「私たちは何?」
「スパイ。嘘をつく生き物だ」

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2017年放送のオリジナルアニメ 全12話

監督 橘正紀 構成 大河内一楼 音楽 梶原由紀
制作 Studio 3Hz × Actas Inc

舞台は架空の19世紀末のロンドン ジャンルは「スチームバンク」

19世紀末、アルビオン国は王立航空軍「空中艦隊」によりヨーロッパの... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 51
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.4  キャラ : 3.9

自由を愛するオートボットと武力的支配を望むディセプティコンの戦いによって、トランスフォーマーの故郷サイバトロン星は滅んでしまう。
生き残ったオプティマスプライム率いる部隊は地球に逃れ、アメリカ政府の協力を得ながら一般市民に隠れて活動を続けてきた。
しかし、ディセプティコンが3年振りに活動を活発化。地球を舞台に再びオートボットとディセプティコンの戦いが勃発することとなった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

毎週30分の放送でこのクオリティは素晴らしい。
実写版でもそうでしたが、変形した際にパーツ同士が擦れて付いたキズの表現や、移りこみなどがリアルで良いです!もちろんトランスフォーマーの醍醐味、トランスフォームシーンも最高です!
セリフも前作アニメイテッドの様な小ネタが散りばめられてあり、激し... ▼もっと読む

総合得点 85.6 感想・評価 2624 棚に入れた人 12347
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.2  作画 : 4.1  声優 : 4.1  音楽 : 4.0  キャラ : 4.2

書道家の半田清舟は、ある受賞パーティーで書道展示館の館長を殴ってしまう。見かねた父親は半田に「自分の人間として欠けている部分」を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へ送り込む。

そこで彼は天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、親交を深めていく。田舎独特の人間関係に戸惑いながらも、半田は新しい何かを見つけ始めていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

書道家の半田清舟(せいしゅう)は受賞パーティの席で
書道展示館の館長に個性がないつまらない字と酷評され館長をぶん殴ってしまう。
同じ書道家である清舟の父親の計らいにより
清舟は長崎県・五島列島での生活を送ることになる。
そんな清舟と島民の交流を描くハートフル・コメディ(全12話)。
... ▼もっと読む

総合得点 65.2 感想・評価 228 棚に入れた人 1110
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.9  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

高校生・斉木楠雄は超能力者。テレパシー、サイコキネシス、透視、予知、瞬間移動、千里眼など、何でもかんでも自由自在。誰もがうらやむ最強の能力は、実は災難を呼ぶ不幸の元凶。それ故、人前では超能力を封印。目立たず人と関わらずをモットーにひっそり暮らしていた。しかし何故だか次から次へと嵐のように災難が降りかかる…。TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」のSeason2!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1期のレビューに書きたい事はわんさと書いたので、レビュータイトル↑で語りたい事の半分は語ってしまった感がありますが、はっきり言える事は、本作が1年のブランクを全く感じさせない、2期とはこうあるべきという、お手本の様な仕上がりになっていると言う事。

作画や演出など、あらゆる点が前期と同質。... ▼もっと読む

総合得点 55.7 感想・評価 31 棚に入れた人 110
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 3.4

学生の私は一人暮らしでひきこもりがちだった。
そんな私が夏休み、コンビニに行った帰り道、
拾ってしまった・・・・

ちいさなおじさんっ!!

ちょっとうざくて、なんか気になり、意外とわがままな、
謎のおじさんとわたしたちの、いとしき日々!!

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。