人気おすすめ宇宙刑事アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ宇宙刑事人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの宇宙刑事成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年02月19日の時点で
一番の宇宙刑事アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

宇宙刑事』の関連成分

検索結果:11件
アニメを並び替え:
総合得点 60.9 感想・評価 489 棚に入れた人 2824
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

権力者が欲を満たすための道具として使う「悪忍」たちに対抗するため、政府は国家所属の忍「善忍」を育成する機密プロジェクトを立ち上げた。
学生数1000人以上のマンモス進学校「国立半蔵学院」には、この善忍を育成する「内閣特務諜報部諜報一課付特殊機密諜報員養成所」、通称忍者学科という裏の顔があった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

系統:混合 魔法×
登場時の肩書としてだったら
飛鳥(夜々):見参 スタイル:真田幸村
斑鳩(ノワール):参陣 スタイル:石田三成
葛城(和宮梨旺):出陣 スタイル:秋山駿
柳生(巴マミ):推参 スタイル:緋雨閑丸
雲... ▼もっと読む

総合得点 67.2 感想・評価 50 棚に入れた人 285
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

トッピーとラナは宇宙輸送の中小企業・宇宙便利舎のサラリーマンで中古貨物宇宙船サジタリウス号のパイロット。月面基地のトイレ修理の仕事を終え、ひと月ぶりで地球に戻ると、社長から次の仕事を言い渡された。依頼主は宇宙考古学研究所の研究員のジラフ。危険なベガ第3星に、調査のために単身で旅立った研究所の先輩で恋人のアン教授を連れ戻して欲しいという内容だ。トッピーとラナは家族との再会もつかの間、休む暇もなくジラフと共にサジタリウス号で一路ベガ第3星に向かう。ベガ第3星では不思議な異星人にして吟遊詩人のシビップを仲間に加え、スリルと笑いと涙に満ちあふれた冒険行が始まる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 ドラえもんの後だっただろうか。ものすごくちいさかったので覚えていないがメッセージはしっかり伝わった。幸せはひとそれぞれみたいな。そんなお話です。
 見直してみると時系列をめちゃくちゃでトッピーとラナの日常(といっても宇宙旅行なんだが・・)を描いた作品。
いつの時代に見ても世のお父さんたち... ▼もっと読む

総合得点 60.4 感想・評価 22 棚に入れた人 73
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.3  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.2  キャラ : 3.2

「マジンガーZ」より続く永井豪原作のロボットアニメ第三弾。前二作同様に人気ヒーロー兜甲児が出演し、副主人公として活躍する。ベガ星連合軍の侵略を受け滅んだ母星から、地球へと逃れてきた王子デュークフリード。牧場で働く宇門大介という青年として平穏に暮らしてきた彼だが、やがてこの第二の故郷までもが仇敵に狙われていると知り、ついに愛機グレンダイザーを駆って戦う決意を固めた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

【UFOロボ グレンダイザー】は日本でも大ヒットしましたが、それは子供の間だけで、社会現象になるほどではなかったと思います。
しかし海外では、社会に影響を及ぼすほど大ヒットした国もありました。
特にマジンガーZシリーズの三作目なのに、前二作を放映する前にいきなりグレンダイザーを放映した国で... ▼もっと読む



総合得点 55.5 感想・評価 20 棚に入れた人 56
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.3  作画 : 3.5  声優 : 2.8  音楽 : 3.3  キャラ : 2.9

この世界の日常にある些細な美しさを主題にした、
二分のアニメーション作品。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ネット上で公開されている約2分間の自主制作アニメーション。

身近な世界の中にある美しさ。その中を生きる男性のモノローグ。音色。

僕等は生きていく以上、常にいろんなものに追われるように生きている。
時間だったり仕事だったり学業だったり。
悩みながら歩いて、そしてときどき、疲れて立... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 20
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

1980年代に大人気だった特撮ヒーロー番組にオマージュを捧げて制作された、学園SFアクションOVA。 私立凌徳学園では校内暴力や生徒の謎の自殺が続発していた。転校生・四方堂光は、美人教師・葉月あづみが担任のクラスに編入。その光は学園にただならぬ人外の気配を感じる。実は光とあづみは、影の科学捜査組織・学園特別捜査委員会が派遣した秘密捜査官だったのだ。学園のボスたる不良・五味狂介、その幼なじみ・椎名弥生、そして生徒会長の天草四郎……。学園の陰に世界征服を企む邪教集団ウラーの暗躍を察知した光は、ファイティングスピリッツ・スーツを装着。超人戦士ヒカルオンとなって、窮地のあづみと弥生を救いに向かう! 本作発売時、評判の新世代アニメーターだった越智一裕が監督・脚本・キャラクターデザイン・スーツ(装甲強化服)デサイン・作画監督を一手に担当。30分の作品ながら高い趣味性で21世紀でも根強い人気を誇る。

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 18
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.1  キャラ : 3.4

NHKで不定期に放送され話題を呼んだ短編アニメ集「アニ*クリ15」の中の一編。「イノセンス」「REIDEEN ライディーン」などでメカニックデザインを手がけた竹内敦志が監督とキャラクターデザインを務めた。アニメーション制作は「REIDEEN ライディーン」のProduction I.G。「ピタゴラスイッチ」のような巨大からくりで遊ぶ、こども侍ロボットを待ち受ける運命とは?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニクリ15の1分アニメ

最初の印象は
NHKっぽい でしたねw
これぞNHK!

おっきいピタゴラスイッチですね完全に
それで遊ぶ侍ロボットの男
ロボットなのは あらすじを見てしりましたがw

そのこの運命のさきは?

ちょっとした 可愛い作品です
恋愛ともいえず... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 16
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

キリンのチューハイ「氷結」のWeb限定アニメCM。

登場人物は、イラストレーターでアニメ好きの「アンナ」と、友だちと一緒に行ったライブでプロデューサーの夢を持った「チヒロ」。さらに、アンナのイラストが使われたスマホゲームをプレイするチヒロの友人「タツヤ」と、アニメを見て声優になり、アーティストとしてライブ活動も行うアンナの妹「サキ」の4人がメインとなっています。4人が何かしら関連して進行し、それぞれの生活の中で新しい夢へのキッカケなどが描かれています。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 16
★★★☆☆ 3.3   物語 : 2.9  作画 : 4.0  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 2.9

異才漫画家・来留間慎一(別名:秋恭摩)の伝奇SFアクションコミック『魔神伝』のOVA化。 高校生・兵頭力は、格闘技世界一を目指す空手部部員。同部の女子・高柳涼子が案じる脇で、常に強者との死闘を望んでいた。だがそこに、異次元の魔導士ビョウドが出現。ビョウドは実は兵頭の時空を超えた分身的存在で、兵頭に強制合体、支配にかかる。だが結局は兵頭の精神の方が、両者の合体した肉体を制覇した。一方、ビョウドの現世界出現の際に、異世界の妖物・邪妖精も到来。この邪気を認めて、宇宙刑事の斬奸(さんかん)、そして念法の達人・結城が集結する。宿敵ビョウドと合体した兵頭を狙う邪妖精はやがて、兵頭に思いを寄せる後輩の女子・小山恵に接触。その肉体を取り込むが……。 監督は『マクロス』シリーズほかで活躍の、マルチクリエイター板野一郎。メインアニメーター・結城信輝の作画の迫力もあって、60分の本編時間の中に、高密度で見応えのあるアクションシーンが凝縮されている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この作品は、来留間慎一氏の漫画を原作としたOVAである。
アニメを見た後に、漫画の存在を知ったため、原作に関する
詳しいコメントはできない。

ジャンルとしては学園アクション物だろうか。自分なりに頑張って
あらすじを書こうと試みたのだが、頭の中で整理するのが
難しかったので断念する... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 16
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.3

巨大ロボット軍団を擁する異星人、デリンジャーが地球侵攻を開始した。青葉学園に通う高校生、円条寺大作、水木ほたる、神哲也の3人は、自分たちが制作したロボットで立ち向かうが、たやすく撃退される。だが、ほたるの父、水木博士は、3人のロボットを改良した、合体ロボット・アルベガスを完成、デリンジャー軍団への切り札とする。 『ガンダム』に始まるリアルロボットアニメの全盛期だった当時において、あえてロボットアニメの原点に帰った、明快な作品を目指して制作された。なお、本作の脚本は、東映作品ではおなじみの、酒井あきよし・上原正三のベテラン2人が交互に担当していたが、最終3話は、この両者が共に新番組の準備に入ったため、大川ひろしと安藤豊弘の2人が担当した。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

op曲が昭和ロボットアニメの中でもお気に入りの部類だったこともあって再視聴っ。

普通に1年くらいやってる作品ですが真面目さと
ギャグのバランスがいいのかスラスラ見ることができました。
(あ、でも全部通してギャグなお正月回もちゃんと面白かったですよ!

正義の味方であるアル... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 10
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.9  作画 : 3.1  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 3.0

ワンダーフェスティバル2012[夏]にて販売された。


「アトランジャー」は、1975年・青島文化教材社からオリジナルヒーローとして発売以来、当時の子供達を熱狂させた「合体マシン」というブランド名を定着させたプラモデルです。

この「アトランジャー」が、37年という時を経て、今、アニメーション「合体ロボット アトランジャー」として復活します。

監督は「装甲騎兵ボトムズ」「蒼き流星SPTレイズナー」など多くの名作ロボットアニメに携わり、「機動戦士ガンダムSEED」のメカニック作画監督として高い評価を受けた<吉田徹>。

そしてメカデザインには「勇者シリーズ」で名高い<まさひろ山根>。さらに、主題歌の作詞にロボットアニメ界の巨匠<渡辺宙明>を、アーティストに<串田アキラ>を迎え、まさに「最強」のスタッフが集結!

観る者を惹きつけるハイパーロボットアニメが今、ここに幕を開ける!!

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 5
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

アニメ映像内で完全新規の歌謡アイドルを創造し、そんな彼女の成長と活躍を当人のミュージッククリップ風の仕様で語るOVA。スター歌手になることを夢見て、日々の過酷な芸能レッスンに励む少女・桐田裕美子。そんな彼女についに本格的デビューのチャンスがやってきた。やがて多くのファンに慕われるようになった裕美子は、歌謡番組にバラエティにめざましく出演。さらに大きな飛躍を目指してアメリカへと渡るが……。異才クリエイター・北久保弘之が裕美子のキャラクターデザインを担当。実際の裕美子の歌手パートを担当するのは、TVアニメ『魔法の妖精ペルシャ』の主題歌も歌唱した岡本舞子。全編20分と短めの作品だが、劇中では四曲の楽曲が登場。みな人気シンガーソングライターの尾崎亜美が曲を提供している。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。