宝塚おすすめアニメランキング 2

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの宝塚成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2021年09月26日の時点で一番の宝塚おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

71.1 1 宝塚アニメランキング1位
かげきしょうじょ!!(TVアニメ動画)

2021年夏アニメ
★★★★☆ 3.9 (86)
454人が棚に入れました
未来のスターを目指し、輝く舞台へ情熱をそそぐ歌劇少女たちの〈青春スポ根ストーリー〉!!大正時代に創設され、未婚の女性だけで作り上げる美しく華やかな舞台で世代を超えて人々の心を魅了する「紅華歌劇団」。その人材を育成する「紅華歌劇音楽学校」に、高い倍率をくぐり抜け入学してきた第100期生たち。“オスカル様"に憧れる、178cmの長身を持った天真爛漫な少女、渡辺さらさ。夢も友達も、すべてに無関心な元・国民的アイドル、奈良田 愛。何もかもがバラバラな彼女たちの、希望と葛藤に満ちた音楽学校生活が今、幕を開ける──!!
ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

マジやばくね?

宝塚のトップを目指す学生少女達のお話

おそらく「宝塚」に興味が無い人のほうが多いと思うので観る気しないって人もいると思うけど(自分もそうだった)、この作品は現時点で本当に観ないと損って言える位の神作品になってます

ストーリーのテンポが良い上に話が解りやすくてサクサク観れるので、アニメ初心者の人にもオススメ出来ます!またメインキャラはもちろん{netabare}3話〜4話のオタク君や5話のオカマ先生{/netabare} みたいなサブキャラにも魅力があるのも良い
 
特に自分がこのアニメを気に入った理由がエンディングで、実際に宝塚に使用される曲を作曲した経験がある方がエンディングを作曲を担当されたそうで凄く格好良い曲になってます

アニメ放映前は正直このアニメに期待なんて全くしてなかったんですよ

メイドラゴンや転スラやひぐらしみたいに前作が人気で知名度がある訳でもなく、ぼくリメやたんもしみたいに原作が人気で初回が1時間放送だった訳でもなく、アクアトープみたいにPVの完成度が話題になった訳でもなく、うらみちお兄さんみたいに声優が凄く豪華な訳でもなくて

このアニメ観ようと思った理由も今季見たいと思ったアニメが少なかったから数増やしに観る程度で手を出しただけだったんですけどね…

個人的に今季アニメではぶっちぎりでトップの作品だと思ってます 

投稿 : 2021/09/25
♥ : 11
ネタバレ

でこぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

懸命に頑張る歌劇少女たちの群像劇

未婚女性のみの劇団員を育成する「紅華歌劇音楽学校」での少女たちの奮闘努力を描いた物語です。
主人公だけでなく多くの人たちの喜び・悲しみ・成長を描いています。


渡辺 さらさ(わたなべ さらさ)は紅華歌劇音楽学校の100期生。
彼女は幼い頃に歌舞伎役者を目指していました。
でも歌舞伎役者には男しかなれません。
だがら彼女の今の夢は、紅華歌劇団でオスカルの役を演じること。
それは言い換えれば、紅華歌劇団でトップを掴みとることを意味しています。

奈良田 愛(ならた あい)は、さらさと同じ部屋で同学年の少女。
彼女は国民的アイドルグループのメンバーでしたが、ファンに暴言を吐いたためアイドルグループを脱退しました。彼女は過去のトラウマで男性恐怖症だったのです。

さらさは178cmの長身で力持ちですが、誰にでも笑顔を振りまく明るい少女。
彼女の無垢な笑顔は、まるで天使のように可愛いです。

愛は多くの男性が振り向くほどの美女ですが、笑顔をつくることができない冷めた少女。

この対照的な二人がどのような活躍をしていくのか、大いに期待しています。


オープニングは、sajiが歌う「星のオーケストラ」元気が出る歌です。


エンディングは『星の旅人』。さらさと愛が歌っています。
とても迫力がある美しい歌です。
このエンディング、注意して聞いていると、いろんな人たちが歌詞を変えて歌っています。

第四幕、第十幕のエンディングは 杉本紗和と山田彩子が歌う「シナヤカナミライ」でした。

第五幕のエンディングは 山田彩子が歌う「My Sunset」です。{netabare}

第五幕は、山田彩子が主人公
美しいソプラノの歌声を持つ彼女は無理な減量により心と体を壊してしまいます。
そんな時に懸命に励ましてくれたのが小野寺先生。
小野寺先生の愛情ある指導に、けっこう胸が熱くなりました。

どんなにつらくとも、やめてしまったらそれで終わりです。
あきらめなければいつか歌劇団の大階段の真ん中で歌い、誰よりも真っ先に拍手をもらう日が来るかもしれない。
小野寺先生のおかげで立ち直った山田彩子は、その可能性を信じて頑張ります。{/netabare}

第八幕のエンディングは 星野薫が歌う「薔薇と私」です。{netabare}
 
第八話は星野薫が主人公ですが、彼女は頑張り屋さんです。

薫は、母親も祖母も有名女優。
いつも母親や祖母と比べられますが、薫にはそのような才能はありません。
でも彼女は歌劇が大好き。だから頑張れます。何度つまづいても頑張ります。
彼女のそのひたむきな生き方は、ある男性を立ち直らせることができました。
それは、ささやかな出来事ですが、とても素敵な出来事でした。{/netabare}

第九幕のエンディングは 沢田千夏と沢田千秋が歌う「薔薇と私」でした。{netabare}

第九幕は、千夏と千秋の双子姉妹が主人公です。
二人は何をするにも一緒。とても仲良しです。
でも同じ役を希望しても、役は一つしかありません。
ジュリエット役をやった千秋が憧れの野原ミレイと楽しそうに話しているのを嫉妬した千夏は、いつの間にか冷たい態度をとるようになります。そして思わぬ事件が起きます。
二人は、初めてケンカをします。
でも、離れ離れになると、やはりお互いが愛しくなります。二人はやはり仲良しです。

今回は、さらさが名フォローを何度もしてくれます。さらさがいると明るくなりますね!{/netabare}

第十二幕のエンディングも、杉本紗和と山田彩子が歌う「シナヤカナミライ」です。{netabare}

第十二幕でオーディション前に自信のない彩子を励ました紗和の言葉には、力強い説得力と優しさが感じられました。

男性と付き合った経験のないジュリエット役の彩子に対して、自分も人を殺した経験などないがティボルト役をすると言い放ち、未経験という点では同じだと安心させます。
さらに、失敗することを恐れていると必ず失敗する。そして、人よりうまくやろうと思っても失敗する。だから、今、自分にできることを精一杯しなさいと励まします。さらに、彩子は可愛いと誉めちぎり、自信を持たせるのです。

紗和に励まされた彩子は、見違えるほどのびのびと演技します。
勝ち抜くためには、ダメもとでもアピールしなければ始まらない。
彩子は自分にそう言い聞かせ、見事に役を演じ切りました。{/netabare}

投稿 : 2021/09/25
♥ : 34

既読です。 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

心は乙女なんだからっ!(今年一番?

ネットでもかなり賑わってますね。

監督・脚本スゴスギです!
惜しげもなく神回を入れてきます。

特に山田回は涙が出ます。

矢野さんの涙+小野寺先生の想い
見事に応える彩のシーン
最高でした。

それにしても委員長紗和は
カッコ良過ぎです。

次回がアニメ最終話でしょうか?
今年一番面白かったです。
(2番はウマ娘season2)

とうとう原作に手を出しました。

内容はほぼほぼ踏襲してるけど
アニメ化に際して監督と脚本の
手腕のスゴさに唸りました!

さらさ役の千本木彩加さんは
正しくさらさですし
愛役の花守ゆみりさんも
正しく愛ちゃんだし

そして小野寺先生のシーン!!

コミック以上の演出演技に
とても感動しました。
何度観ても心が震えます!

ここが私的にツボです。

第4話~5話は神回ですね!

とても面白いアニメです。

さらさのオタ芸

大技過ぎて笑いました!




「マリア様がみてる」

とは一味違った塚風味です。

仲良しで切磋琢磨する女子たち
が織りなす物語。

さくらちゃんは良い子過ぎですが
今は愛ちゃんがいじらしいです。

今後が楽しみです。

投稿 : 2021/09/25
♥ : 10

67.0 2 宝塚アニメランキング2位
キラキラ☆プリキュアアラモード(TVアニメ動画)

2017年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (36)
153人が棚に入れました
私、宇佐美いちか!スイーツが大大大好きな中学2年生!
海外で働くお母さんが帰ってくるときいて、
お母さんのためにショートケーキ作りに挑戦中♪
…だったんだけど
「おなか、ぺっこぺこペコ~~~!」
「ペコリン」っていう妖精が突然空から降ってきた!!
いやぁ~~これは驚くでしょ!!でもそれだけじゃないんだ!
クリーム爆発にケーキ泥棒…街でもふしぎな事件がいっぱい起こってて……!
しかも犯人はこれまたヘンテコな怪物!?
スイーツに宿るエネルギー「キラキラル」を抜き取って、
次から次へとスイーツを真っ黒に変えてしまったの!!
もちろん私のショートケーキはそうはさせない。
だって、お母さんへの「大好き」がつまった大切なものだから……。
宇佐美いちか特製!うさぎショートケーキを完成させたその時――!!
私、伝説のパティシエ・プリキュアになっちゃった~~~!?
こうなったら!この宇佐美いちか改め「キュアホイップ」が
想いがつまった大事なスイーツ……守ってみせる!!!

声優・キャラクター
美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、かないみか

Lotus; さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

毎週の楽しみが…

全49話

【内容】
プリキュアは初代から見続けていますが、今作は大人も子供も楽しめる作品だったと思います。

今までのような友情や恋愛だけでなく、百合展開まで描いてくるとは恐れ入りました。

また、プリキュアといえばEDのダンスですが、後半のEDの中毒性が凄まじくハマってしまいました。

長編アニメが終わる時はいつも喪失感が半端ではないのですが、次のプリキュアも放送されますので、切り替えて放送を心待ちにしています^ ^

投稿 : 2021/09/25
♥ : 2
ページの先頭へ