宮城県おすすめアニメランキング 8

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの宮城県成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年01月19日の時点で一番の宮城県おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

61.1 1 宮城県アニメランキング1位
劇場版 Wake Up,Girls! 七人のアイドル(アニメ映画)

2014年1月10日
★★★★☆ 3.5 (237)
1105人が棚に入れました
グリーンリーヴズ・エンタテインメントは、仙台で活動する弱小芸能プロダクション。しかし最後の所属タレントに逃げられ、社長の丹下は次の手としてアイドルユニットの結成を思い立つ。丹下の無茶振りにしぶしぶ街に繰り出しスカウトを始めたマネージャーの松田は、公園で一人歌を口ずさむ少女に出会う。その素晴らしい歌声に思わず声をかけるのだが、彼女は「アイドル」という言葉に表情を曇らせ、逃げるように立ち去ってしまう。松田は知らなかったのだが、その少女こそかつて国民的人気アイドルユニット『I-1クラブ』のセンターを務めながらも、ある事情で脱退した元アイドル、島田真夢であった。

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

「松田、アイドルとは何?」「アイドルとは物語よ、物語とはすなわち可能性よ」

まずはおかえりヤマカン!
そしてアニメ映画デビューおめでとう!
大変素晴らしかったです^^b


新人声優の育成とアニメ作品を同時進行させる『Wake Up Girls!』の【エピソード0】となるのが本作です
コレを観てからだとテレビアニメ第1話の印象がだいぶ変わります


監督はアニメ業界にダンス作画ブーム、ライブ作画ブーム、聖地巡礼ブームを巻き起こしたヤマカンこと「山本寛」
脚本に『らきすた』、『アイドルマスター』の「待田堂子」
キャラクターデザインにTV版『今日の5の2』、『ヤマノススメ』7話、『宮河家の空腹』1話の「近岡直」
そしてもはやヤマカン作品の常連、「神前暁」
とまあ、まずスタッフが実にオイラ好み(笑)


シリーズの最大の特徴は主役に抜擢された“ド新人”声優の7人を劇中のヒロイン達とリンクさせ、虚実混在の物語とするというもの
当て字こそ違うものの、登場人物と担当声優の名前が同じで、キャラデザも実際の声優の容姿をモデルとしているのです
おかげで名前と顔はすぐ覚えられそうですw


仙台に拠点を置く弱小芸能事務所のマネージャーを務める「松田」
彼は社長の命令でアイドルユニットを結成するべく“金の卵”となる美少女のスカウトに勤しんでいた
偶然にも国民的アイドルユニット「I-1 club」の元センター、「島田真夢」を見つけるがアイドルは彼女にとって過去の傷であり、オーディションに参加することを頑なに拒む
一方、彼女の他に6人のアイドル候補生を見つけ出すことに漕ぎ付けるものの、センターに相応しい存在感のある少女が欠けていることが問題視されていた
各々の思惑で参加したアイドルオーディションだったが、やがて一つのユニット「Wake Up Girls」(略称:WUG)として結束していく6人
しかしCDデビュー直前になって社長が運転資金を持って失踪
WUGのデビューは白紙となってしまったが・・・


時はアイドル戦国時代
いや、アイドルアニメ戦国時代です!
豪華ベテランスタッフが集結した実力の『アイマス』、CG演出を効果的に挟んでくる技術の『ラブライブ』、そしてポップアートを積極的に取り入れて老若男女関係なく人気幅を広げる挑戦の『アイカツ』


それらどれとも違った2014年の急先鋒となった『WUG』ですが、近岡の緩いラインと自由奔放な作画を軸に若手故の勢い余る演技で魅せる声優陣とまあ、今作はどの部分をどの作品と比べても実に【未完成】であると言えます


しかしながら【未完成】であるとはすなわち、劇中の台詞通りに【可能性】を感じさせてくれるものだと思います
これから広がっていくテレビシリーズの展開、「WUG」の行方、さらにその先にある新人声優たちの未来
その全てが“この映画をスタートにしている”と言える日が来ることをゆっくり待ち望みたい、そんな気持ちにさせてくれる希望感に満ち満ちた作品ですb


こんな素晴らしい映画が1発目とは・・・2014年もアニメ映画から目が離せない!
ちなみにオイラは夏夜さん推しだ!w

投稿 : 2020/01/18
♥ : 26

takarock さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

2.5次元アイドル、その名もWake Up,Girls!

まず、あらすじよりもこの作品が制作されるまでの流れを簡単に紹介したいと思います。

2012年9月10日に東北を舞台としたアイドルアニメの制作が発表されるとともに、
スタッフが公開された。
主役7人の声優はプロダクションに所属していない一般人から
81プロデュースとavexが共同でオーディションで選考することが発表された。
(wikipediaより抜粋)

原案・監督 はヤマカンこと山本寛監督です。

上記の通り、Wake Up,Girls!メンバー7人の声優は素人です。
また、島田真夢→(声優 吉岡茉祐)、林田藍里→(声優 永野愛理)という具合に
役名と声優の名前をリンクさせています。
さらにキャラデザもその担当声優をモデルにしているという徹底ぶりです。

この作品ではアイドル界の汚い部分や業界の裏側も描写していくということなので、
メンバー間の争い、事務所の資金繰りやTV業界やスポンサーとの関係、セクハラシーン、
さらにいえば枕営業を強要されるシーンなんていうのもあるのかもしれません。

言い方は悪いですけど、
これはアイドルアニメを介して新人声優を見世物にしていると言えるでしょう。
泥に塗れてそれでも必死に夢に向かって頑張っていくメンバーの姿を応援することは
メンバーの声優を応援することに直結するような作りになっているわけです。
2.5次元といったところでしょうが、正直かなりえぐいやり方です。

最近では女性声優は声だけの役割だけでなく、アイドルとしての役割を
求められているのはすでに周知のことだと思います。
例えば、「探偵オペラ ミルキィホームズ」はアニメの思わぬヒットにより
その声優(若手中心)のLIVEは武道館も満員御礼になる程の
人気っぷりだったのは記憶に新しいところです。

この作品もアニメがある程度人気になれば、
無名の新人声優を一躍有名にすると共に
雀の涙程度のギャラの新人声優のLIVEで客を埋め、
イベント収入やそれに付随するグッズ収入等で
稼げるコンテンツに育っていくのかもしれません。
DVDやBDの売上に頼っている形態からの脱却という点でいえば
おもしろい試みだとは思います。
あまりに露骨で阿漕なやり方なのかもしれませんが、
「悲しいけど、これ商売なのよね」とスレッガー中尉もおっしゃることでしょう。
もっともこれは単なる私の推測に過ぎない話なんですけどねw

一応ストーリーにも触れておきましょう。
映画ではメンバー結成→初LIVEまでの話です。
アニメの0話の位置付けの話となります。

私はアニメから視聴したのですが、
まぁ映画を観てなくてもなんとか脳内補完できるとは思いますが、
やはり映画を最初に観るべきでしょう。有料ですがニコニコ動画でも視聴できます。
でもこの話は無料で流せよ。撒き餌を有料にして誰が食いつくんだよって話です。

俺か・・・でもそんな奇特な人はそんなにいるわけもなく
案の定あにこれだけでなくアニメから視聴した層からは大不評です。
「意味がわからない」「超劣化版アイマス」などと散々な言われようです。
奇しくもこの状況は誰からも期待されていない
地方の無名アイドルWake Up,Girls!のはじまりと似ているのかもしれません。
(ただ、この作品は無関心どころか嫌われている状態なのかもしれませんが)

ちなみに現在放送中のアニメは2話まで視聴していますが、
未だにメンバーを把握し切れていません。全員同じ顔に見える状態ですw
この辺もある意味リアルなのかもしれませんねw

Wake Up,Girls!はこれから作中でどんどん有名になっていくのでしょうが、
この作品もそうなっていくのでしょうか?
まぁ正直無理だとは思いますが・・
現実でも数多のアイドルが存在する中でトップアイドルになるのは
それこそ奇跡といえるような確率だと思います。
この作品も奇跡を起こせればいいですね。
まぁ正直(以下略)

投稿 : 2020/01/18
♥ : 38
ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

七人の侍を意識するなんて、また大上段に振りかぶりましたねえ。<再視聴により微修正>

劇場版とTV版の同時公開という思い切った商法で始まった正統派アイドルアニメ。
劇場版はTV版の前段に当たり、デビュー前の話です。
WUG ZEROといったところかな。

舞台は東北の大都会仙台。
背景が美しく描かれます。
何故、仙台?
それはおいおいわかります。

その仙台で、6人の女の子によるアイドルユニットが結成されます。
{netabare}しかし、センターがいない。
そこで、元アイドル島田真夢に白羽の矢がささります。
でもでも、そして・・・、王道展開です。{/netabare}

とにかくデビュー前からスッタモンダ。
{netabare}一時は解散説が・・・{/netabare}
新人声優さんの素人感も手伝って、この作品大丈夫かっていう感じです。

杜の都仙台にアイドルという斬新なミスマッチ?
{netabare}最底辺からの出発。{/netabare}
サクセスストーリーを予感させる雪のファーストライブ。
キャラはかわいいし、個性的。
等々、TV版への期待大です。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 29

75.1 2 宮城県アニメランキング2位
ハイキュー!! セカンドシーズン(TVアニメ動画)

2015年秋アニメ
★★★★★ 4.1 (664)
4063人が棚に入れました
すべては、“進化”する―!!「週刊少年ジャンプ」で絶賛連載中・コミックス累計1,600万部突破の次世代王道スポーツ漫画、『ハイキュー!!』。2014年4月~9月に放送されたTVアニメの好評を受け、2015年10月から、TVアニメ セカンドシーズンが待望の放送スタート!監督には『おおきく振りかぶって』でアクション作画監督を務めた満仲勧を迎え、キャラクターデザインには『デュラララ!!』、『魔法少女まどか☆マギカ』の岸田隆宏。そして制作は常に最高のアニメーションを送り出し続けるProduction I.Gと、ファーストシーズンから引き続き、ヒットメーカーによる最高のチーム体制!
日向・影山を演じるフレッシュな若手を、実力派キャストが力強くサポート!セカンドシーズンでは、新たなライバルを演じるキャストも続々と参戦します!
3度のボレーで攻撃へと“繋ぐ”バレーボールに青春を燃やす少年たちの、チームメイトへの熱い思いと、ライバルとの死力を尽くす真剣勝負。本格バレーボール作品の魅力を、さらに“進化”したアニメーション表現でお届けします!

声優・キャラクター
村瀬歩、石川界人、日野聡、入野自由、林勇、細谷佳正、岡本信彦、内山昂輝、斉藤壮馬、増田俊樹、名塚佳織、諸星すみれ、神谷浩史、田中一成、中村悠一、梶裕貴、立花慎之介、石井マーク、木村良平、逢坂良太、浪川大輔、吉野裕行、竹内良太

「ひろ。」 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

毎回、最っ高に楽しませてもらってます♪。(6話まで視聴して)

原作未読。アニメ1期は視聴済です。
※★の評価は暫定的なものです。最後まで見終えてから再度つけなおす予定です

>1話まで視聴して
正直、
「1期で満足したし、あとそんなに描く内容ないんじゃないのかなあ?。観なくてもいいかなあ・・」
・・くらいに思ってたのですが、視聴開始後数分で、その考えは覆りました。

なんか作画がさらにパワーアップしてないですか?。
特に感じたのは、顔芸!?かと思ってしまうくらいの心情表現っ!!。
ちょっとホラーっぽいニュアンスも込み?・・でとてもグッときた^^。
漫画的な線の書きこみ?・・な感じがすごくいい味になってて
とても繊細な表現になってるなあって感動しました。
アニメとしてこういう線の書きこみで製作するのって、とても大変なんじゃないのかなあ?。

とにかく、2期も安心して最後まで楽しませてもらえそうです♪。

----------------------------------------------------------------------------
>6話まで視聴して
2話以降もどんどん面白さが加速してますね!。
新マネのコもかわいくて良い^^。
でも、それ以上に日向がめちゃくちゃカッコいいですね。
あれは惚れてしまいますわ。。

とにかく展開がアツくて、でもちゃんと笑わせてくれるしホロっともさせられる。
いやあ、青春ですねえ。
文句なしに毎回、最っ高に楽しませてもらってます♪。

ということで2話以降★の評価うなぎ上りです!!。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 14
ネタバレ

文葉 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

託す人、託される人

1期に続き大満足な内容でした
熱いスポ根好きにはたまらないです

キャラ一人一人感情移入しやすい掘り下げ方や
烏野高校以外の敵チームにも思わず声援を送りたくなるくらい個性的なキャラ達に心掴まれました

{netabare} 試合の臨場感やスピード感がアニメから伝わって来ます
烏野vs青葉城西戦が熱かった 3期では強豪・白鳥沢戦が観れると思うとワクワクする・・!
何かに夢中になって戦うことと、仲間がいることの心強さって良いですね。
今回もそうでしたが、敗者となったチームの悔しさが伝わってきて思わず胸がさっと熱くなった
その悔しさも、勝利に対する想いも、次に託していくのだろうと感じました {/netabare}

投稿 : 2020/01/18
♥ : 31

〇ojima さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

熱い物語で泣きたい方は是非御覧ください。2

熱い物語で泣きたい方は是非御覧ください。
決して悲しさの涙ではありません。悔しさの涙と乗り越えた涙を堪能できます。
号泣はしませんでしたがその都度涙が溢れそうになりました。
1期から3期まで通してでも泣けるのですよね~不思議。

ハイキュー!!全体で言えることですが対戦相手にも物語がしっかりあります。
この作品はその点がとても上手だと思いますね。
対戦相手のエピソードでも不思議なくらい涙が溢れてくるんです。

条善寺
和久谷
伊達工業
青葉城西

各高校本当良い物語詰め込まれています。内容は観てのお楽しみ。

特に烏野のスポットライトは山口。
1期からあるトラウマを克服する描き方がよかったです。やっぱり涙が溢れそうになりました。

目から汗が出ること間違いなし!とてもオススメです。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 28

54.0 3 宮城県アニメランキング3位
魔法少女大戦(TVアニメ動画)

2014年春アニメ
★★★☆☆ 3.0 (128)
729人が棚に入れました
原作:松井健/伊藤桃香/GAINAX、監督:大野木彩乃、キャラクターデザイン:川元まりこ、プロデューサー:アサオヨシノリ、脚本:兵頭一歩、音響:小泉紀介、キャスティング:藤崎淳/中村賢一、荒川美穂、山寺宏一、新谷良子、竹内良太、村川梨衣、新井里美、南條愛乃、岩田光央、小松未可子、千葉繁、小岩井ことり、西口杏里沙、寺崎裕香、山口勝平、、、

声優・キャラクター
荒川美穂、山寺宏一、新谷良子、竹内良太、村川梨衣、新井里美、南條愛乃、岩田光央、小松未可子、千葉繁、小岩井ことり、西口杏里沙、寺崎裕香、山口勝平

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7

かしこみ かしこみ 申す

ゲーム原作。
日本全国の御当地魔法少女が『マガツヒ』と呼ばれている存在と戦うストーリー。

原作が日本全国の御当地(都道府県)を使っているので、当然、その場所に住んでいる人達には応援されるでしょう。
しかし、放送は全26話。
御当地魔法少女も宮城・静岡・東京・石川・三重・熊本・京都・島根の8つしか放送されませんでした。
ショート作品である事と1つの地域に3~5話を中心に使われているので仕方が無い事なのでしょう。
日本全国の御当地魔法少女を紹介するにしても全26話では足りません。
例え紹介できたとしてもほんの数分の顔見せ程度になってしまいます。
本作品のように数話使って人物紹介をしたほうが丁寧で分かりやすいです。

紹介された御当地に住んでいる人はラッキー程度に思ったほうがいいのかな。
ショート作品なので見るのも簡単ですが、円盤が発売されていないのでゲームをプレイする人向けに作られたのでしょう。
地元の魔法少女を応援するために作られたような内容の作品でした。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 14

come-on Y さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

2.5次元てれび発の魔法少女

「2,5次元てれび」と「pixiv」の視聴者参加コラボ企画から始まった『ご当地魔法少女』
もの。アニメ化もその一環で設定的にはゲームのものみたい。

1話を視た感想として・・・。
まず一番に言いたいのは短編アニメなんだからもう少しメリハリというかインパクトが欲しい。
作画もそれほど悪くなったし(絶賛するほどでもないけど)、声優も有名どころを使っている
だけに勿体無い印象を受けた。

個人的にはかなり応援しているので今後に期待したい。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 2

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

来週も、かしこみかしこみもーす、ですっ^^

この作品は、各都道府県に散らばっているご当地魔法少女が「マガツヒ」と呼ばれる闇の存在と戦うゲームが基になっているようです。
テレビアニメ版では、さすがに47都道府県分の放送は難しい、という判断があったのでしょう・・・
47都道府県を代表して宮城県、静岡県、東京都、石川県、三重県、熊本県、京都府、島根県のご当地魔法少女の「マガツヒ」との戦いが描かれています。

私は自分と縁やゆかりのある場所しか良く分かりませんでしたが、ご当地魔法少女というだけあって、ご当地を上手く表現したコスチュームなど設定が細かいです。
私が知っているのは宮城県・・・伊達政宗が築城した「青葉城」と「鳴子こけし」が組み合わされて「青葉鳴子」ちゃん・・・
コスチュームは仙台の夏のお祭りである七夕がイメージされていたようです^^
2014年の秋アニメで某作品を視聴しているせいか、鳴子ちゃんの大変ご立派なツインテールは確実に入部条件を満たしてるよね・・・などと一度脳裏に浮かぶと、もう気になって仕方がありませんでした・・・というのは蛇足ですね(//∇//)

この作品のこだわりは、それだけではありません・・・
魔法少女と魔法少女が飼っているペットの声は、原則として声優さんの出身地となっているそうです・・・すごいこだわりですよね^^

一方、物語の方ですが・・・
自分が魔法少女である事を既に受け入れている少女、気づいたらいつの間にか魔法少女になっていた少女など、経緯は皆んなバラバラです^^;
そのため「マガツヒ」との戦いを好む者と、そうではない者が出るのはある意味当たり前だと思います。
でも、魔法少女は一歩前に踏み出すんです・・・

バリエーションが47もあるので、全てが当てはまるわけではありませんが、
守りたいモノがあるから・・・
自分の生まれ育ったその場所が大好きだから・・・

魔法少女・・・私達人間も一緒だと思いますが、突き動かされる衝動ってそんな特別なモノじゃなく、ごく身近にあるモノを大切にしたい・・・
という思いの強さの表れなのかもしれませんね^^

それと、物語の中の台詞でたびたび登場した「かしこみかしこみもうす・・・」
神主さんの祝詞奏上で良く耳にする台詞ですが・・・
ナレーションの最後の「かしこみかしこみもーす、ですっ」がとても耳に残っています。
ただ「ですっ」が付いただけなのに、何でこんなにも可愛らしく聞こえるのだろう・・・と思いながら毎回楽しみにしていました(//∇//)

2クール26話のショート作品です^^
時画面右上のゲームの宣伝のテロップが無ければ・・・と思う事もありましたが、私は総じて楽しむことができた作品でした^^

投稿 : 2020/01/18
♥ : 21

63.9 4 宮城県アニメランキング4位
みかん絵日記(TVアニメ動画)

1992年秋アニメ
★★★★☆ 3.5 (30)
156人が棚に入れました
小学生の吐夢(トム)は、学校帰りに、ぽつんと空を見あげるネコをみつけた・・・その表情に強くひかれてしまうトム。ある日、そのネコは、トムの気持ちに応えたのか、トムの家までついてきて、飼ってもらうことに・・・。 そして、トムは、夜中に台所の異変に気づく、「えっ?ねこが・・・酒盛りをしながら・・・うたってる・・・?」 そうなんです「みかん」と名づけられた、そのねこは、人間の言葉がしゃべれるのです!

声優・キャラクター
TARAKO、平松晶子、小野健一、島本須美、麻見順子、伊倉一恵、田野めぐみ、佐藤智恵、横山智佐、チョー、松井菜桜子、小桜エツコ、鈴木勝美、安西正弘、矢田稔

けみかけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

【けみかけと】追悼の意を込めて【石黒昇監督のおもひで】

ヤマト?マクロス?
もちろん素晴らしかったですし、大好きですよ
あとメガゾーン23もね
あんま覚えてないけどw

でもオイラ世代に石黒昇と言えば【みかん絵日記】ですぜ!
ホワッツマイケルほどリアリティは無いが、3丁目物語ほどファンタジーもしてないっていう「ぬっこぬこライフ」アニメの先駆けです
少女マンガ原作の繊細なキャラデザが当時は先鋭的でした
そう、いつも最先端は18禁か少女マンガから出てくるのヨw(大嘘
これを石黒監督が選抜した超精鋭アニメタが丹念に描くわけです
そんな中には若かりし頃の『ぽよよんろっく』大先生もいたりでまあ知る人ぞ知る作ヲタ得なアニメでしたのよね

いやーしかしw
最近はタイタニアとかあんま良いイメージ全くなかったですけどwww
死んじゃうともうなんも言えませんよのぉ・・・

言いたい放題でごめんなさい;

今はただご冥福をお祈りしますよ

投稿 : 2020/01/18
♥ : 15

52.6 5 宮城県アニメランキング5位
今、ふたりの道(TVアニメ動画)

2015年冬アニメ
★★★☆☆ 3.0 (12)
65人が棚に入れました
BS11で3月8日(日)18:00から放送される「ウィークリーニュースONZE」内で、震災復興情報発信アニメーション「今、ふたりの道」がオンエアされる。


医者を父に持つ我妻淳(16)は将来について悩んでいた。

一方、漁師の父を持つ佐藤薫平(16)は当然のように父親の後を継ぐことを決めていた。

ある日突然、彼らの住む町に東日本大震災が襲いかかる。

震災から立ち直り復興していく宮城県を背景に、二人が選んだ将来の道とは。

声優・キャラクター
安室夏、島﨑信長、山寺宏一

ato00 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9

アニメと震災

復興支援感謝のために宮城県が作成した5分ほどのショートアニメです。
コンセプトとしてはわかりますが、場面転換が断片過ぎて何を見せたいのかわかりません。
それに、絵は綺麗ですが、BGMがいただけません。
さらに、女性主人公の声優さんが下手なのも気になる点です。
アニメ製作の観点から見ると、明らかに落第点です。
もう一つ、大きなお世話ですが、こんなアニメを作るならば、もっと別のところに予算を使って欲しいものです。

私は、アニメは娯楽性を要求されるものと思っているので、震災という深刻な内容を表現する手法としてはなじまないのではないかと考えています。
今後、本格的に震災を描くのであれば、しっかりしたメッセージ性を持った形での実写化が望ましいと思います。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 27
ネタバレ

かしろん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

宮城県制作の復興情報発信アニメ
今、ふたりの道

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/1425971172
バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/ttl/pv_list.php?ttl_c=10&mvc=3_32145_0_0

内容が内容だけにあんまり言いたくは無いが、もうちょい頑張れよ、と。
{netabare}物語は良い。
漁師になるものと思ってた男の子。
医者になりたいと思ってた女の子。

だが、あの震災に飲み込まれた。
時は経ち。

農業に精を出す男性。
医者の卵として働く女性。


あの震災で、将来の夢がガラッっと変わってしまった人もいるし、それを貫き突き進んでいる人もいる。
けれど、様々な状況ではあるが、みんな、邁進しているんだよ。
というのを、学生の2人の抱いた将来と、実際に就いた職業を使って描いているのはよく分かる。
また、男の子の父親が出てこなくなる意味も。


ニコニコ動画で配信するなら、ドワンゴとカラーが手を組んでやってる日本アニメーター見本市があるんだし、もうちょいカチッと作って欲しかったかなぁ。庵野、宮崎の両監督も被災地でサイン会開いたりしてるんだし、話を持って行ったら何かしらやってくれそうな、とか、勝手に思っちゃう。
どうにも、安っぽい新海誠作品を見せられてるような気になってくる。
何となく、勿体無い企画。{/netabare}

投稿 : 2020/01/18
♥ : 5

52.9 6 宮城県アニメランキング6位
スミ子(TVアニメ動画)

2014年夏アニメ
★★★☆☆ 2.8 (11)
49人が棚に入れました
いつかどこかでみたような町、ゆるかわ町に暮らすスミ子一家の物語。

声優・キャラクター
菊池こころ、三木眞一郎、武田華、佐藤美由希、芳村れいな、福井美樹

ninin さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

小学生の日常

全8話 5分のショート作品

ブサカワイイ(失礼)小学生のスミ子ちゃんの日常を描いたお話。

お父さんはトラックの運転手、お母さんはラーメン屋の従業員、下町の商店街があるような所でスミ子ちゃんのちょっとした出来事がメインです。

何か秀逸な部分は特になく、平々凡々とほのぼのとした作品なのでオススメはしませんが、箸休めにはいいかもしれませんね。

ED スミ子連呼はちょっと笑ってしまいました。

最後に、スミ子ちゃん、あまりにもお父さんに似過ぎてますねw

投稿 : 2020/01/18
♥ : 23

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

この作品・・・舞台はどこだったのでしょう・・・^^;

この作品は、ホームページにもしっかり記載されていますが、「いつかどこかで見たことがあるような町、ふるかわ町に暮らすスミ子一家のお話。」です。

この作品の主人公は、ふるかわ小学校3年生のスミ子ちゃん・・・お父さん、お母さん、猫のつくねの3人と一匹で生活しています。
そして、スミ子ちゃんとスミ子ちゃんを取り巻く人々が織り成す、どこか懐かしくて温かさを感じる作品になっています。

物語は素直な性格のスミ子ちゃんの、ほっこりとする話を中心に構成されています。
これはこれで面白いのですが、個人的に気になったのがスミ子ちゃんのお父さんです^^

長距離トラックの運転手なのですが、乗っているトラックが全国歌麿会さんなどのイベントで見る事のできるデコトラなんです^^
今は「アートトラック」というのでしょうか・・・

一昔前なら気にならなかったと思いますが、最近メッキリ姿を見なくなったデコトラが出てきたので逆に斬新さを感じてしまいました^^;

デコトラといえば、広大なキャンパスへのボディペイントに電飾・・・一台として同じものはなく、作り手の個性がそのまま表現されていて、中には「煌びやか」という表現がピッタリのトラックがあったりします。

派手で圧巻・・・そんな印象を受けるデコトラですが、維持していくのは労力面、コスト面でも大変な事だと思います。
そして、スミ子ちゃんのお父さんの趣味は愛車の手入れ・・・だそうです(公式HPより)。
家族思いの優しいお父さんですが、トラックへの情熱も相当注ぎ込んでいるのだと思います^^
本編を視聴して頂いたら分かりますが、結構な装備が施されているので・・・^^;

もし、お父さんが普通のトラックに乗っていたら、もう少し立派な家に住んでいるのかなぁ・・・などと思いながら見ていました^^;

デコトラの中に子供を意識したポケモンなどがデザインされたトラックはあるようですが、アニメキャラを前面に推し出したデコトラには、殆どお目にかかれないのは少し残念なような気がします^^;

でも、痛車ってデコトラから派生した・・・という見方もできると思うので、いつかお目にかかれるかもしれませんね♪

それと、もう一つ気になったのが「いつかどこかで見たことのあるような町」という物語の舞台です^^
手掛かりは作中に出て来る「ふるかわ町」と「八雲稲荷」の2つです。
「ふるかわ町」は「古川町」として検索すると岐阜県になるのですが、八雲神社は無いようです。

一方、ふるかわ「町」じゃ無ければ宮城県大崎市に合致する地名と神社はありましたが、そこの神社の情報が無かったので、残念ながら検証は出来ませんでした^^;
舞台の設定そのものがフィクションだったら、これらの取り組みに何の意味も無くなりますけれど^^;

すみません・・・思い切り脱線してしまいました(//∇//)

全8話のショートアニメなので、サクッと視聴できます。
箸休めにほっこりしたい時に視聴すると、この作品の旨みを十分に感じられるのではないかと思いました^^

投稿 : 2020/01/18
♥ : 13

計測不能 7 宮城県アニメランキング7位
ヤンキーハムスター(Webアニメ)

2013年3月17日
★★★★☆ 3.6 (9)
26人が棚に入れました
実際のハムスターを飼うときは単独飼いしてね!

……keniee…… さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

自主製作のフラッシュアニメ

お気に入り棚に入れた
大好きな作品です

とはいえ
世界規模で有名な、○○太郎のように
『キャー 可愛い~♡♡♡』

というタイプではなく
自主製作のフラッシュアニメで

ハムスターたちも ヤンキー
そして 飼い主も ヤンキー


作画に5点をつけてしまいましたが
フラッシュアニメであり
私自身の満点作品という意味での点数ですので


1話観て
大ファンになりました
かわいい~~(作画が ではないですよ f(^_^; )
全話 ニヤニヤしながら 時には声に出しても笑います

自分で 文章を書いていて
(?) 私はファンなんだよな…
もっと推してあげなければ (;^_^A
と思ってしまいました


興味を持っていただいた方は
満点なの? とビックリしないでくださいね (๑ºั ˘๑)♡

YouTube で今でも更新され
気づくと作品が増えています♪


♡♡♡
… あくまでも 自身の満点作品ですので
ハードルを下げて… さらに下げて
ご覧ください

投稿 : 2020/01/18
♥ : 0

計測不能 8 宮城県アニメランキング8位
女川中バスケ部 5人の夏(TVアニメ動画)

2017年夏アニメ
★★★★☆ 3.6 (2)
12人が棚に入れました
切り込み隊長のキャプテン・アンナ、負けず嫌いの副キャプテン・セリナ、チームのムードメーカー・カリン、大胆不敵なリバウンダー・カホ、ストイックなポイントゲッター・ナナミ。幼馴染の5人は、中学最後の夏、バスケットボールの全国大会出場を目指して日々練習に明け暮れていた。彼女たちが所属する女川中学校の女子バスケットボール部は、全国大会3位の実績を持つ強豪。しかし、東日本大震災以降、部員の激減により、廃部寸前の状態だった…。震災により生活が一変したなか、避難所の片隅でバスケを再開した5人。彼女たちが、“最後の夏”に掴んだものとは―。

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

「女川全員バスケ」

この作品はバスケットに青春をかけた少女達の実話をアニメ化した作品です。
アニメパートが約30分でドキュメンタリーが約10分超…

私にとって女川は全く縁も所縁も無い土地ではありません。
幼い頃に何度も足を運んだことのある思い入れのある場所です。
そして東日本大震災が全てを変えた場所…

アニメの中で津波で倒壊した建物が映っていました。
実際に津波で倒壊した建物は、地中深くの強固な地盤に打設した杭によって建物を支持する杭基礎構造でした。
一般の住宅ではよほど地盤が軟弱な場合を除き、採用される構造ではありません。
つまりそのくらい堅牢に作られた建物の杭が途中からポッキリ折れて建物全体が横倒し…

そして女川湾の高台には「女川町地域医療センター」が建っています。
この高台の高さは約17mあるんだそうです。
津波は医療センターの1階部分を飲み込み、亡くなった方もいらっしゃるとか…
ここの1階正面玄関の柱には津波の到達高さが刻まれていますが、我々を飲み込むには十分過ぎる1階床より1.95mの高さでした。
高さ17mというと4~5階建ての建物の高さに相当します。
その上にある建物をも飲み込んだ津波…
津波の持つ途方も無いエネルギーを垣間見た一端です。

私も震災直後…といってもある程度落ち着いてから用事がありこの場所を訪れましたが、何もかも無くなっていた…というのが素直な印象でした。
津波って本当に怖いんだと実感した瞬間でもありました。

そんな中でも懸命で頑張っている少女たちの物語…
応援しない訳にはいかないじゃありませんか。
と言っても視聴まで随分と時間がかかってしまいましたけれど、ようやくこの作品を視聴することができました。

宮城県女川町の女川女子中学校女子バスケ部は全国大会3位の実績を持つ強豪…
ですが東日本大震災以降部員が激減し、3年生は5人だけになってしまいました。
それでもこれまで先輩方が培ってきた名誉と栄光に胸を借りて、全国大会出場を目指し最後の夏を奮闘するチームの物語です。

部員は3年生5人と1年生2人だけ…
部員全員でも試合形式の練習ができないのが現状…
けれど、女川には青春時代をバスケに費やしてきた先輩が残っていて、その先輩たちが5人の練習相手を務めてくれたおかげで、何とか試合形式の練習が
できるようになったんです。

出来る人が自分の出来る事を…
これをみんなで体現しているんです。
3年生の5人は、自分たちは貰ってばかりだと思っていました。
でも違うんです…
この5人もバスケを通して繋がった人たちに希望・勇気を与えていたんですから…
だから女川のバスケは全員で挑んだ試合だったのではないでしょうか。

気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。
この夏の経験を通して結果より大切なモノを彼女たちは得る事ができたのではないでしょうか。

投稿 : 2020/01/18
♥ : 11
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ