小出一巳おすすめアニメランキング 29

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの小出一巳成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月06日の時点で一番の小出一巳おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

67.0 1 小出一巳アニメランキング1位
11人いる!(アニメ映画)

1986年11月2日
★★★★☆ 3.6 (66)
372人が棚に入れました
少女漫画としても、SFとしても評判が高い萩尾望都の代表作をアニメ化。宇宙船という密閉空間の中で、サバイバルを行うことになった異星人たちの対立や葛藤を描くSFサスペンス。同時上映は新井素子原作の「扉を開けて」。遙か未来、惑星シベリーヌ出身の少年ダダは、3年に一度行われる宇宙最高峰の大学“コスモ・アカデミー”の入学試験に臨んでいた。最終試験は、10人の受験生たちがひとつのグループになり、漂流する宇宙船の中で53日間サバイバルを行うというもの。しかし、集まった受験生たちは11人いた!

ねこmm。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

「直感は狂わない 狂っていては直感ではない……」  【ねこ's満足度:70pts】

宇宙最高峰の大学『コスモ・アカデミー』の入学試験に臨む全宇宙の受験生達。
超難関な試験の最終課題は、10人一組になっての宇宙船でのサバイバルでした。
決められた期間力を合わせて様々な困難に立ち向かい、
最後まで一人の脱落者も出すことなく無事試験を終えることができれば合格というもの。
ところがいざ始まってみるとなぜか受験生は11人いて……。

1人多いことで受験生達は冒頭から猜疑心を持ちます。
どうして1人多いのか。その多い1人は誰なのか。いったいなにが目的なのか。
さらには次々と起きるトラブルによって、彼らは徐々に相互不信に陥っていきます。
その上、主人公ダダには思い出せない過去の記憶がありました。
宇宙船内という密閉された中でのサスペンス要素に加え、ダダの記憶に関するミステリー。
90分が短く感じるほどテンポよく、軽快に物語は進んでいきます。

声優陣は神谷明、田中秀幸、古川登志夫、玄田哲章、故・鈴置洋孝、若本規夫、TARAKO
といったいまや重鎮といってもいいほどの超豪華な顔ぶれです。
ところがヒロイン(?)役のフロルだけは、当時のアイドル河合美智子が担当。
この子の演技がとても残念なことに……。
さらに挿入歌も歌ってるんですが、この歌唱力がまたまた残念なことに……(笑)。
昔から映画のこういうキャスティングってあるんですね。
唯一にして最大の欠点がこのキャスティング。ホントに残念でした。

しかし、それ以外は中弛みもなくおおむね満足。
最後までドキドキしながら楽しむことができました。
さすがは知る人ぞ知る傑作、といったところでしょうか♪

投稿 : 2019/11/30
♥ : 33

えんな さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

タレントさんを声優に使うとこうなる・・

86年の映画です
メインヒロイン(?)に当時アイドルだった河合美智子さんを起用した少女漫画原作のSFモノです

「宇宙大学」の入試試験で10人でチーム分けし、完全隔離された船の中で数々のミッションをこなす
チームの団結力と緊急時においての危機管理能力を試されます
が!?11人いる・・・

とってもいい題材なのに・・・
90分の限られた尺では世界観を全部出し切れてない感じがします。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 19

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

萩尾望都原作アニメ

原作(萩尾望都さん)はアニメ化のさらに10年前なので、相当古い作品。

コスモアカデミーの入学試験。
宇宙船内の閉鎖された空間での最終サバイバル試験。
10人での集団試験であるが、なぜかいつの間にか11人いるというホラー調。
極限状態の中での各人の行動が見ものです。

いまどきのアニメと比べると未熟な部分が多いですが、十分楽しめます。
90分間と短いながらも、設定やストーリーはしっかりしているし、わかりやすいです。
意外と面白かったという印象。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 14

計測不能 2 小出一巳アニメランキング2位
マッド★ブル34(OVA)

1990年12月21日
★★★★☆ 3.5 (2)
15人が棚に入れました
「週刊ヤングジャンプ」に長期連載された、作・小池一夫、画・井上紀良によるバイオレンス刑事アクションのOVAシリーズ全4話。マンハッタン最大の犯罪多発地帯である34管区を舞台に、凸凹警察コンビの活躍を描く。監督は『キャプテン』の出崎哲。キャストは大塚明夫、松本保典、高島正羅、勝生真沙子ほか。 “マッド・ブル"の異名をとる巨体の黒人警官スリーピーとコンビを組むことになった、新人エリート警官のダイザブロー。過激な言動をとるスリーピーに最初は反発していたが、一緒に捜査を続けるうちに意気投合。やがて二人は34管区のスーパーコンビとなっていく。

計測不能 3 小出一巳アニメランキング3位
亜人戦士(アニメ映画)

1990年11月17日
★★★☆☆ 3.0 (2)
8人が棚に入れました
星雲賞や日本SF大賞を受賞し、架空戦記ほか幅広い主題の物語を綴るSF作家・川又千秋。その川又が1980年代初頭から執筆した長編SF連作『亜人戦士』のアニメ化。 西暦2200年。銀河文明と交わった地球人は多様な宇宙人との間に「亜人(サブ・ヒューマン)」と呼ばれるハーフを芽生えさせていた。そんな中、銀河系で唯一の機械文明を有すると判明した地球人は自分のみが文明人と奢(おご)り、他の宇宙人や亜人を蛮族として蔑視していた。だが地球人に蔑まれる亜人の青年ゼロは、実は古代銀河を支配していた魔神の末裔だった。己の素性を知ったゼロは宇宙の支配者という宿命を自覚。強大な銀河帝国マンジタラとの戦いの道を歩むのだった。 100分のOVAを先行して劇場公開したアニメ映画。原作の壮大な物語世界を映像化すべく、当初はアニメ版も連作として制作される予定だった(初期には『亜人戦士1』の題名で雑誌などに紹介された)が、単発に終わった。

59.0 4 小出一巳アニメランキング4位
COBRA THE ANIMATION-コブラ ジ アニメーション(TVアニメ動画)

2010年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (42)
212人が棚に入れました
『COBRA THE ANIMATIONは、寺沢武一原作「COBRA」30周年を記念して制作が開始された、新作アニメーションシリーズ。
金星・・・。
クリスマスイヴにのんびりと車を走らせていたコブラの前に、海賊ギ ルドに追われて疾走するトラックが衝突する。トラックに乗っていたのは、かつ てのコブラの恋人・ドミニクに生き写しの美女・シークレットだった。
彼女から "シバの鍵"をガロン星に届けて欲しいと言われたコブラは、海賊ギルドの飛行メ カをサイコガンで撃破するが、破片の下敷きになり、重傷を負って病院に運ばれ てしまう。一緒に運び込まれたシークレットと"シバの鍵"を狙って、海賊ギルドの女戦士・ ブラックボーンが襲ってくる。シークレットを狙っているのが宿敵・海賊ギルド だと知ったコブラは、彼女を守って戦うことになるのだが… 。

チョコ太郎 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

レディには美しさを感じずにはいられない!!

レディ役は変わらず榊原さんですが、コブラ役が内田さんに変更となり正直不安だったのですが、コブラの魅力を損なうことの無い演技はさすがでした^^

ストーリーやキャラもほぼ原作を忠実に再現している為、安心して観ることができます^^

最近の作品なので映像も綺麗で、観ていてうれしくなってしまうのは自分だけでしょうか^^;

レディの出番が少ないのがちょっと残念ですが、しかたのないことですので・・・・^^;

野沢さんのご冥福をお祈りいたします。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 2

あくせる さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

ふるーい作品です

でも、関係なく素晴らしく男臭くかび臭くロマンが香る。
古臭くても格好いいものは格好いいんだよ。分かれよ!
そんなSFカウボーイ的な作品でござる。
……野沢那智さんのご冥福をお祈りします。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

カズくん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

あのコブラがかえってきた

男のロマン!コブラが帰ってきた~!

残念だった劇場版で変わったコブラの声優さんもTV版に戻り、話ののりのTV版のまんま!
そう、あのコブラが戻ってきたんで~す(((o(*゚▽゚*)o)))

作画も綺麗になり、心残りは主題歌!
同じ歌を使ってもらいたかったなあ。
大好きなんだ、あのジャジーな雰囲気w

もう一度再復活も見たいなあ

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

61.5 5 小出一巳アニメランキング5位
銀河英雄伝説 黄金の翼(アニメ映画)

1992年12月1日
★★★★☆ 3.2 (52)
197人が棚に入れました
ラインハルト・フォン・ミューゼルと姉アンネローゼはある雪の降りしきる日に、目の前で母が交通事故に遭って殺されるところを見てしまう。それから数年後、ジークフリード・キルヒアイスの隣にラインハルト一家が引っ越してきた。その日から、ラインハルト、アンネローゼ、キルヒアイスの楽しい友情の日々が始まる。しかし、それは長く続かなかった。貧しい下級貴族のミュゼル家は大金と引き替えに、アンネローゼを王宮の皇帝のもとにやってしまうのだった。

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

ラインハルトとキルヒアイスが育んできた絆の物語です・・・

銀河英雄伝説の視聴にあたって
(視聴とレビューの方針を1作目の「螺旋迷宮」に代表して記載しています)
https://www.anikore.jp/review/1475830/

【銀河英雄伝説の時系列】
 (1) 「螺旋迷宮」
 (2) 「白銀の谷」
 (3) 「叛乱者」(宇宙暦791年/帝国暦482年8月〜)
 (4) 「決闘者」(宇宙暦792年/帝国暦483年1月〜)
⇒(5) 「黄金の翼」
 (6) 「奪還者」(宇宙暦792年/帝国暦483年12月〜)
 (7) 「朝の夢、夜の歌」
 (8) 「千億の星、千億の光」
 (9) 「第三次ティアマト会戦」
 (10)「わが征くは星の大海」
 (11)「汚名」
 本編 第1話「永遠の夜の中で」
 ※ 「新たなる戦いの序曲」

この物語は、ラインハルトの幼い頃〜前作「決闘者」の先までを描いた作品です。
下級貴族の一家とはいえ、両親と姉がいて幸せ一杯だった幼い頃のラインハルト・・・
しかし、不慮の事故で母親を亡くしてから状況は一変・・・父はお酒に逃げ、ラインハルトの心の安楽は姉であるアンネローゼだけだったと思います。

ほどなくラインハルト一家は一般市民の住む住宅に引っ越したのですが、そのお隣さんがキルヒアイスの家・・・この展開自体はこれまでも描かれてきましたが、この作品ではもう少し突っ込んでラインハルトとキルヒアイスの出会いが描かれています。

それはキルヒアイスにとって「未知との遭遇」であり「金槌で頭を殴られたような襲撃」を体験した瞬間でもありました。
この時のキルヒアイスの咄嗟に取った行動・・・気持ちが分かるだけに物凄く印象的です。

ラインハルトとキルヒアイスは直ぐに打ち解け親友となりましたが、二人の中心にはいつもアンネローゼがいたんだと思います。
やんちゃ盛りの二人にとって、アンネローゼは女神のような存在でした。

でも幸せな時間は長くは続かず、アンネローゼが後宮に入る事が決まってしまうのですが、そこもこれまで以上にしっかり描かれています。

自分の無力さに震えながら下唇を噛む事しかできない自分・・・
勇気を振り絞って飛び出したけれど・・・いざ目の前に出ると一言も言えない自分・・・
そして誓いを立て、共に同じ道を歩もうと決心した二人・・・

物語としては、これまでの焼き直しなのですが、大切なシーンが深掘りされているので、これまでの空白がピースで埋められていくような充足感を感じながら視聴していました。

時は過ぎ、ラインハルトは数々の功績から少佐に昇進し、駆逐艦エルムラントIIの艦長に就任する事になります。
ラインハルトを見る周囲の目はいつも一緒・・・
「まだ子供じゃないか・・・」「あんな若造に務まる筈がない・・・」
そう思うのも仕方ありません。何故ならラインハルトの真の実力を知らないのですから・・・

ここで、ラインハルトが乗組員の心を掌握して・・・というだけなら、これまでのOVAの延長戦上でしかありませんが、今回は趣向が違いました。
帝国の防衛拠点として重要な意味を持つイゼルローンを自由惑星同盟が5度目の侵略に乗り出すのですが・・・その中に、何とヤン少佐の姿があったのです^^

否応無しで気持ちは盛り上がり・・・「我々一士官の言う事なんて上層部が聞いてくれる訳がない」というヤンの一言で、「常勝の英雄」vs「不敗の英雄」対決はお預けとなった事実を知りましたが、この戦いにおいて二人がどうバチバチするかが気になって仕方ありませんでした。

実際相当激しい戦闘が繰り広げられました。これまで4度防衛に成功したから、5度目も大丈夫・・・なんて思っていると足元を掬われかねませんよ^^;
この第5次イゼルローン攻防戦の顛末がどうなったか・・・気になる方は本編でご確認下さい。
ただ一つ言えるのは・・・この戦いを通してライハルトとキルヒアイスの絆がまた一段と深まった・・・という事です。

約1時間の作品でした。ラインハルトとキルヒアイスの出会いの部分を深掘りしている作品なので、面白さは想像以上でした。
もう・・・自分自身を止める自信が無くなるくらい、この作品にハマッてしまいました^^;
引き続き「奪還者」を視聴したいと思います。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 15

ahirunoko さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

銀英詳しくないけど感想

名前は知っていたが銀英は未視聴で去年秋に「わが征くは星の大海」の放映を観てレベルの高さに驚き観ていこうと。

で、本作品の感想。
まず原作が小説と仲間のヲタに教えてもらいストーリーの良さを納得。
作画は年代に合ってるレベルかなと。

内容は主役級のラインハルトとその幼馴染のキルヒアイスの幼少期~青年になるまでの話。

本作品を観ると前作品での、なぜ彼らが出世したいのか、なぜそこまでサポートするのかが説明されていると思う。

ただ上官たちがあんなにオバカなのはストーリー上のご都合主義を感じてしまう。

前作もそうだが政治的・政略的要素が非常に強いね。
その辺がドンパチだけの子供向けでなく大人が、あるいはそういう事が理解できる年齢の支持を得ているのだろうと。

でも初期ガンダムも当時のアニメとしては考えられないくらいそういう要素は持っていたけど当時の子供はハマってるんだから子供もある程度の年齢(10歳程度)過ぎると充分分かるのかな。

ただ何だかなぁ、と思うのが帝国軍の要塞とその必殺技が「スターウォーズ」の「デススター」と全く同じジャン!
名前が違ってもダメでしょう。ビジュアルがクリソツなんで。

あと宿命のライバル(?)のヤンの声優さんが富山敬さんじゃない!
やはり前作の存在感がスゴイのか、え?となっちゃう。
富山さんスゴイよ!

投稿 : 2019/11/30
♥ : 10

ガムンダ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

外伝の一つ

長大な「銀英伝」シリーズの外伝の一つです。
ラインハルト、キルヒアイスの少年兵時代の話で、OVA外伝よりも更に前の話になります。

銀英伝が好きなら観るべきですが、これ単体ではあまり意味を成さないので観るなら全て観てください。
合うか合わないか「わが征くは星の大海」を見て判断するのが良いと思います。
これを観るなら本編の後か、本編中盤くらいに箸休めに挟むのが良いかと思います。


原作ノベル(初版)は本編10巻、外伝4巻でした。
原作を読んだのはかなり昔なので、記憶が曖昧なんですが、
この14巻分はほぼ全て映像化されています。
外伝の一部のエピソードがアニメ版では本編に入っていたりします。

銀英伝は原作ノベル、OVAの他、OVAと同時進行で着手された道原かつみ氏によるコミック版が存在します。

この「黄金の翼」はコミック版「黄金の翼」のアニメ化と言う事になります。
その為、キャラデザ、メカデザ、CVが他のOVAと異なります。

OVAは原作に忠実にを目指してますが、コミック版はかなり改変しています。
しかしこの「黄金の翼」の部分は原作やOVA版となんら矛盾は無いので、それらの一部として観て問題ありません。

キャラデザ、メカデザは違和感ありまくりですが、
(私はそもそもコミック版があまり好きではありませんでした。)
ストーリーは紛うかたなき銀英伝ですのでご心配なく。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 9

65.9 6 小出一巳アニメランキング6位
うる星やつら 夢の仕掛人、因幡くん登場! ラムの未来はどうなるっちゃ!? (OVA)

1987年7月18日
★★★★☆ 3.6 (22)
115人が棚に入れました
TVアニメ『うる星やつら』の放映終了後に制作された、OVAシリーズの実質的な第一弾。自らの男運のなさを嘆くしのぶは、ウサギの着ぐるみをまとった行き倒れの少年を助けた。運命製造管理局員を務める彼、因幡はそこで運命の鍵を落としてしまい、拾ったしのぶを通じてラムの手により亜空間の扉が開かれる。その先に待ち受けていた光景は、未来のしのぶがあたるとの間に生まれた子供と連れ立っている姿だった……。原作終盤に描かれ、TVシリーズ放映中にはアニメ化されなかったファンに人気のエピソードを、のちのOVA版よりも大幅に尺が長い一時間の枠を使って映像化。監督・出崎哲&キャラクターデザイン・四分一節子のコンビは、本作の高い完成度を受け翌年の映画『完結篇』でも続投した。

Britannia さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

おもしろかったです

■おはなし
無数に存在すると言われる並列世界
その未来への扉とは別に理想の未来を作れるとしたら
あなたは、どんな理想を求めますか・・・


TV版より作画が格段に上がり話も面白い
1987年の作品とは思えない。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 8

計測不能 7 小出一巳アニメランキング7位
BURN-UP EXCESS [バーンナップエクセス](TVアニメ動画)

1997年秋アニメ
★★★☆☆ 3.0 (8)
45人が棚に入れました
『BURAN-UP』シリーズの第三弾。ネオ・トーキョー・シティーのベイエリアに世界最高の高さを誇る「ネオ・トーキョー・タワー」が完成した。大展望室では落成セレモニーが行われ、また地上では見物客で賑わうパレードが繰り広げられていた。そんな賑わいの中、突如として羽虫型爆弾メカが大量に現れ人々を襲い始め、同時にテロ集団「暁の陽炎」が現れて、知事を含むパーティー客たちを人質に展望室に立てこもった。彼らの要求、「服役中の同志の解放」「活動資金」「逃走用VTOL」が満たされなければ人質の命はない。タイムリミットはたったの2時間。ポリスタウンの長官はマキに≪WARRIOR≫の出動を要請する。利緒、真弥、ユージ、リリカ、ナンベルのメンバーは現場へ向かうが、一方で人質の中に紛れ込む謎の女「ルビー」は、騒動を利用して密かに「計画」を進めていた。

月夜の猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

愈々TVシリーズ化?

長官 - 若本規夫さん・・まぁ解る。サザエさんでも古株?
ハリー - 関俊彦さん・・あらら・・結構前から頑張って
たのですね・・1983年太陽の子エステバン(兵士A)
1987年赤い光弾ジリオン(JJ※初主人公?)そんなに前から
いたのか・・

ディレクTVという・・知ってる人が少なそうな・・私が
ローカルで知らないだけかもしれないけど・・今で言う
スカパーとかと同じかな??

基本的な路線は前作のWと変りなくセクシー露出路線??
と思ったら時々思わせ振りの態とらしいエロ演出はある
ものの露出は可也控えめで普通の微妙なギャグ作品に??

手っ取り早く簡潔に言うとSF版「逮捕しちゃうぞ」
毎回掴みや箸休め的に露出サービス他セクシーカットが盛ら
れてるところも違うかな?Wよりは控えめな印象だけど。

全体にノリと言うよりギャグ描写を多く感じた・・
ギャグアニメとして括って視てしまうと・・古い作品だけに
イマイチ笑えるシーンが微妙で・・バタバタしてるだけの様
な部分も多いけど・・

SFとしてはやや時代改変物に近いかな? 近代的な技術と
近未来的なもの・・完全に未来的なものが混在しつつ・・
ベースになっている風情はレトロな昭和・・高度成長期??
のようなアナログ的な雰囲気。

シリーズなのでWの続編にあたると思いますが略一話完結で
回想回も含めてエピソードが前後するものもある。
Wでは描かれていない主人公たちがWの一員になる時のエピ
ソード等もあるので世界観他設定は解りやすくなっている。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 2

計測不能 8 小出一巳アニメランキング8位
うる星やつら’87(OVA)

1991年6月21日
★★★★☆ 3.8 (8)
41人が棚に入れました
1978~87年に「週刊少年サンデー」で連載された、高橋留美子のコミック『うる星やつら』を原作とするOVAシリーズ第3作。劇場版『うる星やつら 完結篇』にも登場したキャラクター、因幡くんが活躍する。監督は『プレイボール』で総監督を務めた出崎哲。 友引商店街を歩いていたしのぶは、ウサギの着ぐるみを着た少年・因幡くんを助ける。彼の正体は、なんと「運命製造管理局」のおちこぼれ局員。しのぶ、あたる、ラムは因幡くんの導きでそれぞれの未来を確認しに行くと、そこには意外な光景が。しのぶはオールドミス、ラムは面堂と結ばれ、あたるは面堂家の使用人となっていたのだ。怒った3人はほかの未来も見に行くが、どれも悲惨なものばかり。結局、それぞれが理想の未来を製造しようということになる。

Moji さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

長寿アニメならでは

他のうる星映画にもちょくちょく顔を出している因幡くんメインの話。
「夢の仕掛人、因幡くん登場! ラムの未来はどうなるっちゃ!? (OVA)」と同じ内容だと思うのだが、OVA版が見つからないので未確認。
「うる星」の映画やOVAは何も予備知識が無いヒトが視聴しても面白いが、やはり知っておくと数倍面白い。
TVシリーズ全218話+映画6作品+長編OVA2作品+短編OVA10作品・・・(単行本34巻)。
こんなに面白い作品がだんだん忘れられていくのか・・・(TT)。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

計測不能 9 小出一巳アニメランキング9位
シンデレラ ボーイ(TVアニメ動画)

2004年冬アニメ
★★★★☆ 3.2 (9)
40人が棚に入れました
世界一の犯罪都市・麒麟(キリング)タウンで、『R&R探偵事務所』を営む乱馬とレラは、ひょんな事から、とある組織に追われる途中、工事中の高速道路から車ごと転落。車は爆発して、炎上した。幸い奇跡的に、一命は取り留めたが、それ以来、乱馬とレラは、24時間おきに変身する身体となったのだ。その理由は二人の意識がない時に何者かに手術されたのである。

声優・キャラクター
子安武人、冬馬由美、堀絢子、高木渉、井上喜久子、茶風林

計測不能 10 小出一巳アニメランキング10位
扉を開けて(アニメ映画)

1986年11月1日
★★★★☆ 3.2 (6)
39人が棚に入れました
 斬新な文体でSF界に革命をもたらした新井素子の同名小説を原作にしたヒロイックファンタジー。萩尾望都原作「11人いる!」と同時上映された。根岸美弥子は、月に左右される超能力を持つ女子大生。彼女は、同じく月に能力を左右されるテレポーター斉木杳ともに、同級生の山岸桂一郎を調べる計画を立てていた。彼もまた、自分たちと同じ能力を持っているのではないかと思ったからだ。しかし、3人が揃った瞬間、時空が歪み、3人は異世界へと運ばれてしまう。気がつくと、目の前には大きな扉がそびえ立っていた。美弥子はそっと扉を開けて…。

ato00 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6

時代の寵児、新井素子氏原作の唯一のアニメ

SF小説界の革命児新井素子氏原作のアニメ映画です。
彼女は、当時の堅いSF小説界に新風を吹き込み、80年代に一世を風靡した時代の寵児です。
砕けた文体、柔軟なストーリー、生き生きとした登場人物等により、SF小説界を大衆娯楽化した人物です。
今を時めくライトノベルの走りで、当時深夜アニメがあれば、かなりアニメ化されていたのではないかと思います。
この作品は、新井素子氏のSF小説の唯一のアニメ化作品です。

ストーリーの概要は次の通り。
東京に住む3人の超能力者(サイコキネシス、テレポーター、ライオン男)が揃った時に、異世界の扉が開かれる。
この世界は、剣と魔法(実際は超能力)からなるファンタジックな世界。
主人公'ネコ'(普通の女子大生であり、サイコキネシス)が、滅亡した「中の国」の伝説の王女となって、支配者「西の国」と戦い、「中の国」を再興するというものです。

古いアニメのためか、声、絵柄、シナリオが残念なものとなっています。
特にシナリオは、90分弱に収めるために、急転直下かつ唐突な展開で、ちょっとついていけません。
唯一の見せ場は、「東の国」の鬼姫ディミダ姫とのバトル。
それでもあっさりとしています。

今の技術を使い、十分練り込んだシナリオで丁寧にリメイクすれば面白くなりそうな作品です。

余談ですが、草創期の京アニやシャフトが制作協力していたようです。
たぶんチョイ役でしょうけど。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 12
ネタバレ

ユニバーサルスタイル さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

異世界で繰り広げられる「扉を開く」ための物語

原作はSF小説家として有名な新井素子さんの一作。


主人公の根岸美夜子、そして斉木香、山岸桂一郎の三人は超能力者。
ある日その能力のため異世界への扉を開けてしまい、そこでの戦争に巻き込まれる・・・というのがあらすじです。


美夜子が訪れた‘中の国’の神官ラディンに伝説の女王の生まれ変わりとして祀り上げられ、国を救うため戦うことになります。


中世的な世界観と現代を生きる少女の組み合わせは今見ると使い古されたものですが、
壮大なファンタジー世界やキャラクターの心情が色濃く描写され中々見応えあるものでした。


異世界の住人では中の国の神官ラディンと東の国の姫ラ・ミディン・ディミダが魅力的でした。

一方はミステリアスで紳士的だが妖艶な雰囲気の男、もう一方は‘鬼姫’と呼ばれるほど勇猛果敢なおてんば姫。

特にディミダ姫は一人称が“わらわ”で中世の姫様って感じが堪らないです。後半の活躍もめざましい。



この作品は異世界で軍勢を率いて戦うただそれだけでなく、あくまで美夜子達の精神的葛藤や成長がテーマであるということが特徴的です。

後半からは彼らの超能力者故の苦しみも描かれ、誰もが感じたことがある疎外感や孤独感に共感することもあると思います。

{netabare}ラディン亡き後川辺で涙する美夜子のバックで挿入歌が流れるシーンが印象的です。 {/netabare}

タイトルにもある「扉を開く」ことの意味は多面性があって考えると面白いです。



作画はリアル調で表情が豊かに描かれていて見応えがあります。音楽もファンタジーチックで引き込まれる迫力があります。

声優陣は井上和彦、平野文、野沢那智、勝生真沙子、島田敏、池田勝など。
また端役で立木文彦、坂本千夏、深見理佳、貴家堂子(←一番驚きました)などが出演と豪華の一言です。

※美夜子を演じる藤本恭子さんは本職でないため違和感がありますが、棒読みでなく抑揚のある声で悪くはないです。
むしろアルタリア役の荒勢さんが棒気味で気になりました。


この映画は同時上映された、同じくSF小説家として有名な萩尾望都さんの「11人いる!」が好評だっただけに比較するとやはり詰め込みすぎな印象があります。

しかし、画面から魅せられる美しさがありました。
なによりジャケット及びポスターの見事なデザインに心を奪われました。
お気に入りの一作です。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 7

計測不能 11 小出一巳アニメランキング11位
GREY デジタル・ターゲット(アニメ映画)

1986年12月13日
★★★★☆ 3.2 (4)
24人が棚に入れました
代表作『軽井沢シンドローム』で1980年代に一世を風靡した漫画家・たがみよしひさのSF漫画のOVA化。26世紀、人類が地上に分割された各統治国歌町(タウン)ごとに生きる時代。それらの町では徹底した階級社会が築かれ、下層階級民(ピープル)は上部階級市民(シチズン)に支配されていた。民の出自の者が市民となるのは困難だが、トループスと呼ばれる戦士として他の町と交戦し、勲功を上げた者には市民への道も開かれていた。歴戦の青年トループスグレイは自分の部隊が全滅しても生き残り、敵に容赦ない攻撃をすることから死神との異名を持つ。市民に憧れて戦い続けるグレイだが、戦死した仲間の思い出、そして戦友の女戦士ノーヴァとの心身の絆の中で、何かが変り始める!? 葦プロダクション制作の80分の長編作品だが、アニメ映像の制作は、本作の監督・出崎哲率いるアニメ会社マジックバスが主体となっている。

計測不能 12 小出一巳アニメランキング12位
ガラスのうさぎ(アニメ映画)

2005年5月14日
★★★★☆ 3.9 (3)
15人が棚に入れました
戦争の悲惨さを真摯に綴り、平和と命の尊さを静かに力強く訴えて世代を超えていまに読み継がれる高木敏子原作のロングセラー『ガラスのうさぎ』を、終戦60周年記念作品として長編アニメーション化。東京大空襲に見舞われた12歳の少女の目を通して、戦争の真実の姿を描き出していく。監督は「もも子、かえるの歌がきこえるよ。」の四分一節子。 太平洋戦争末期の東京。下町に暮らす少女、敏子は敗色濃厚で物資も乏しい厳しい環境の中、家族とともに一生懸命生きていた。しかし昭和20年3月10日、東京の上空に無数のB29が飛来、密集した木造家屋を焼き払うことで一般市民の大量無差別殺戮を目的とした大規模な焼夷弾爆撃が実行に移された。この爆撃で敏子たちの住む下町一帯は火の海となり、敏子の母と2人のかわいい妹もその犠牲となった。敏子は焼け跡から、炎で溶けて変形したガラスのうさぎを掘り出し、改めて戦争の恐ろしさを実感する。その後敏子は、父と2人で疎開先へと向かうのだが…。

計測不能 13 小出一巳アニメランキング13位
刻の大地〜花の王国の魔女〜(OVA)

1998年12月22日
★★★★☆ 3.2 (2)
15人が棚に入れました
「月刊少年ガンガン」の人気コミックを基にした、ファンタジーOVA第1巻。
人間と魔物が共存する世界を舞台に、一緒に旅をする男女4人の友情と絆を描く。

よると さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

懐かしい漫画のOVA化

学生の頃にはまっていた漫画です。
そのOVA化です。

CGみたいなのを使っていたのですが、クオリティは高かったと思います。

今や幻でしょうね。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 2

計測不能 14 小出一巳アニメランキング14位
麻雀飛翔伝 哭きの竜 竜狼編(OVA)

1990年7月27日
★★★☆☆ 2.9 (1)
13人が棚に入れました
500を超える関西の首領・海東武が横浜を拠点とする桜道会系本宮組組長・本宮春樹から襲撃を受けた事件から数日。桜道会二代目会長の座を狙う抗争はさらに激しさを増していった。桜道会初代幹事長・石川喬は、かつて同門だった本宮春樹の死を受けて、再び組長の座を狙う。だが、本宮春樹の弟・秋生と彼の配下から銃撃を受け、病院に運び込まれるも死亡。兄を尊敬してきた秋生は、兄を弔うため、次々と石川の子分を殺していくのだった。そして、秋夫はついに竜の前に辿り着く。その時、竜は――? 本作は麻雀の勝負の世界と極道の世界を描いたOVAシリーズの最終章。

noindex さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9

あんた、早く打ちなよ。時の刻みはあんただけの物じゃない。

バンダイチャンネルで視聴。全三巻のうちの最後。

回想シーン多すぎ。制作が万策尽きたんだろうか。

雨宮が出てこないまま終わったのが残念。竜と逆に鳴かない麻雀を打つ(それ普通やん…)ライバルキャラなのに。
「ひとつ晒せば自分を晒す、ふたつ晒せばすべてを晒す、みっつ晒せば地獄が見える」のセリフをアニメで聞きたかった。

命を曝すだの戦いに生きるだの言ってるけど、ただの麻雀だよね?って言ったらおしまいなんだろうけど。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 8

計測不能 15 小出一巳アニメランキング15位
BIG WARS 神撃つ朱き荒野に(OVA)

1993年9月25日
★★★★☆ 3.3 (3)
11人が棚に入れました
大ヒットした架空SF戦記「紺碧の艦隊」シリーズで知られる作家・荒巻義雄。その未完の大作「BIG WARS」シリーズのOVA化。古代の類人猿に遺伝子操作を施し、現人類を創造した「神」。西暦2360年、その「神」が数万年ぶりに地球に帰還し、自立した人類を自分たちの僕(しもべ)に戻そうとする。これに対し、文明の存続と種の独立を掛けて「神」に抵抗する全人類。そんな中、火星で戦う隠密巡洋艦「青葉」の艦長・亜空歓喜だが、その彼が今参加している火星の戦局が、現在劣勢気味の人類の今後の運命にも大きく関わるとされていた。「神」の誇る強大な浮沈空母「地獄」に挑む「青葉」は……。原作シリーズのサブシリーズ的な立場にある火星篇「BIG WARS枝篇 火星戦記」の序盤分の映像化。キャラクターデザインは『NORA』『ケンタウロスの伝説』の漫画家・御厨さと美が担当。監督は「ボトムズ」シリーズなどで活躍の演出家・滝沢敏文。

計測不能 17 小出一巳アニメランキング17位
いのちの地球 ダイオキシンの夏(アニメ映画)

2001年8月18日
★★★★☆ 3.1 (3)
10人が棚に入れました
1976年に北イタリアの街セベソの化学工場の爆発事故によって引き起こされた大規模なダイオキシン災害を基にした児童文学『ダイオキシンの降った街』を出崎哲監督が映画化した社会派アニメ。1976年、北イタリアの街セベソ。平穏なこの街に、突如、轟音がとどろき、巨大な煙が吹き上がった。街のイクメナ化学工場で爆発事故が起こったのだ。煙は街を覆い、その強烈な刺激臭で多数の人々が頭痛や目の痛みを訴えた。しかし、工場の幹部たちはあくまで一時的な症状で心配はないと言うのだったが……。
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

タイトルなし

実際にあった事件を元にしてるらしく、内容も内容なので
面白く見られたって言うのもあれかもだけど
1時間20分だれることなく見れました。

僕はその事件も知らなかったし、
ダイオキシンも危ないってことと名前は知ってても
どうなるかまでは知らなかったので
興味深く見られました。

序盤の謎がタイトルでばれてるんだけど特に問題なく見れます。
{netabare}動物から人間へと被害が続いていく {/netabare}恐ろしさもよく出ていたと思います。

子供たちがみんな格好良いですね。
{netabare}特にエンリコは自分の父親の否についても言及し見事に切り返して
父親のことで他の子供たちに謝る
とか {/netabare}あの年齢でなかなかできないことだと思います。
声優が折笠さんなのもあって余計に格好良く感じました。

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

計測不能 19 小出一巳アニメランキング19位
ハードル(アニメ映画)

2004年3月1日
★★★☆☆ 2.9 (1)
10人が棚に入れました
いじめやそれに伴う不登校問題などをテーマにした青木和雄の小説『ハードル 真実と勇気の間で』を長編アニメ化。神奈川県の各団体が後援している。中学受験を控えた小学六年生の少年・有沢麗音(れおん)と浜田博。ある時、麗音は博の万引きを知ってしまう。受験のストレスゆえと理解した麗音は博をかばうが、やがて万引きの一件が学校に知れ渡るや、博は麗音が犯人だと密告する。教師たちは無実を訴える麗音の言葉に耳を傾けようとしなかったが、それでも幾人かの友人と文房具店の老婆の優しさに救われるのだった。そんな麗音はやがて中学に進学してバスケ部に入るが……。本作の制作はマジックバスが担当し、同社の代表でもある演出家の出崎哲が監督を務めた。また声優も麗音役の岸尾大輔(だいすけ)をはじめ、鈴村健一や福山潤ら多数の実力派が参加している。

計測不能 20 小出一巳アニメランキング20位
もも子、かえるの歌がきこえるよ。(アニメ映画)

2003年7月23日
★★★★☆ 3.4 (3)
9人が棚に入れました
養護学校の教師を務めた星あかりが実体験を元に書いたという原作『もも子、ぼくの妹』を長編アニメーション化。天真爛漫な少女・もも子は知的な遅れと体の障害があり、いつも酸素ボンベで呼吸しながら、養護学校に通っている。兄の通っている学校に自分も行きたくて毎日駄々をこねて力を困らせるもも子だが、大好きな“かえるの合唱"を歌うと笑顔になるのだった。子供の心にも響く生命賛歌として観客の涙を誘った。母親役は女優の伊藤つかさが担当している。

計測不能 22 小出一巳アニメランキング22位
RIKI-OH 力王 等括地獄(OVA)

1989年6月25日
★★★★☆ 3.9 (2)
9人が棚に入れました
大ヒット作品『高校鉄拳伝タフ』などでも有名な、格闘漫画の第一人者・猿渡哲也の代表作のOVA化。 近未来の東京。民営化された私立国分刑務所に収監される雑賀(さいが)力王は、囚人ながら正義と義侠心に厚い若者だった。だがそんな力王が目障りな刑務所の運営者たちは、彼の抹殺を計画。同じ囚人にして高い戦闘力を備えた鳴海と黄泉を刺客に送り込む。「お前の悪事はおれが地獄へ運んでやる!!」の決め台詞を放ち、襲い来る敵を迎え撃つ力王。その戦いの行方は? 原作序盤の第13話までをベースにアニメ化。ただし45分の中編作品だけに物語は相応に整理され、原作では四天王だった刺客が半分の二人に減っている。アニメ制作はマジックバスが担当。監督の出崎哲は、原作から継承される刺激的なバイオレンス描写はアニメ前半にまとめ、物語後半はストーリーの面白さ、スケールの大きさに観客の目が行くよう演出の工夫を心がけたという。

きききき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

覚悟のススメと北斗の拳が融合したような作品

見る人によってギャグと感じるバイオレンスシーンやグロテスク満載だが、悪人が無残な形で散っていく姿は見てて爽快でした。
もっと見たいですね

投稿 : 2019/11/30
♥ : 1

計測不能 23 小出一巳アニメランキング23位
アテルイ(アニメ映画)

2002年12月2日
★★★☆☆ 3.0 (1)
7人が棚に入れました
岩手発信の文化創造運動の一環として制作された長編アニメーション作品。東京から岩手県水沢市に転校してきた小学生の飛人は、いじめを恐れて学校から逃げ出してしまう。その途中、突然1200年前へとタイムスリップしてしまった飛人は、精悍な青年アテルイに出会い大和朝廷との戦へと巻き込まれていくことに? なお本作では、アテルイ役には歌手の大友康平を起用。ほか、ヒロイン役の桑島法子を筆頭に、岩手県出身の声優でキャストを固めている。

計測不能 24 小出一巳アニメランキング24位
破妖の剣 漆黒の魔性(OVA)

1992年12月25日
★★★☆☆ 3.0 (2)
6人が棚に入れました
前田珠子の大長編ファンタジー小説「破邪の剣」シリーズを各巻およそ30分の上下巻でOVA化。後に上下巻を合わせたリニューアル版が『破妖の剣 漆黒の魔性 完全盤』のタイトルで刊行されている。異世界ガンダル・シア。そこの人々は魔物=魔性に脅かされながら暮らしていた。そんな中、古王国ガンディアのシュライン姫が高位の魔性である黒衣の妖貴・亜珠にさらわれた。この事態に対し、魔性退治を専門とする空中の「浮城」の城長マンスラムは、養女の破妖剣士ラエスリールにシュライン奪還の使命を託す。意志を思った伝説の破妖刀・紅蓮姫に選ばれたラエスリールだが、彼女は人間と魔性の間に生まれたという過去があった。そんな彼女に随行するのが護り手を名乗る浄化された魔性の青年・闇主。クールでマジメなラエスリールは闇主のとぼけた態度にイライラしつつも、ついに目指す亜珠の城へたどり着く。だがそこに待つ美青年・乱華、彼は魔性の道を選んだラエスリールの実弟リーダイルであり、姉の持つ黄金の瞳=魅了眼を狙う……。本作の実制作はマジックバスが担当。

計測不能 25 小出一巳アニメランキング25位
RIKI-OH 力王 2 滅びの子(OVA)

1990年8月24日
★★★☆☆ 3.0 (1)
6人が棚に入れました
右手の甲に六芒星の痣を持つ力王は、拳法の師・張老師に別れを告げ、自らの出生の謎を解くため、また双子の弟・那智に出会うために地図にも載っていない通称・岬と呼ばれる地帯へと赴いた。そこで力王は、人類を救う組織「ロンギヌス」のメンバーと出会うが、鷲崎と名乗る正体不明の軍人の襲撃を受け、強制収容所へ運び込まれるのだった。そして、那智が人類滅亡をもくろむ組織に「滅びの子」として利用されていると知った力王は、組織と鷲崎の野望を阻止しようと戦いを始める。男同士の熱いバトルが描かれるヴァイオレンスアクションの第2弾。
<< 前へ 1 2
ページの先頭へ