人気おすすめ山口眞弓アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ山口眞弓人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの山口眞弓成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年05月22日の時点で
一番の山口眞弓アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:19件
アニメを並び替え:
総合得点 67.2 感想・評価 174 棚に入れた人 1290
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 4.0  キャラ : 3.8

デジタルモンスターシリーズのテレビシリーズ第3作。
どこにでもいるごく普通のデジモン大好き少年だったタカト。そんなタカトが見つけた青いカードは、カードリーダーを本物のデジヴァイスに変える不思議な力を秘めていた。
憧れであった本物のテイマーになってしまったタカトだが、他のテイマーやデジモンを消滅させようとする謎の組織と時に協力し、時に敵対するうちに現実世界とデジタルワールド双方を巻き込む戦乱に巻き込まれていく…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

デジモンシリーズ3作目。

テイマーズでまず最初に心惹かれるのがOP曲「The Biggest Dreamer」。
小さい頃はサビの部分の英語が分からなくて「ビガビガッビガビガッ!」て歌ってた覚えがありますw。
ED曲や挿入歌も素晴らしいです。

進化の方法も今までと変わっていてカ... ▼もっと読む

総合得点 69.1 感想・評価 675 棚に入れた人 3685
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.5

『妄想代理人』(もうそうだいりにん)は、マッドハウス製作の今敏監督によるアニメ作品。
疲れた現代社会を癒す人気キャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は、ある夜、通り魔少年バットに襲われた。
突如世間に現れた少年バットは次々と人々を襲いはじめ、市井の人々を恐怖へと陥れていく。しかし、幾人も被害者が出、多くの目撃者がいるにも関わらず、少年バットは一向に捕まりそうになかった。刑事猪狩慶一と馬庭光弘は捜査を進める中、被害者の持つ不思議な共通項に辿り着くのだが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『パーフェクトブルー』『東京ゴットファーザーズ』と世界的に高い評価を受けた今は亡き、今 敏監督の初のTVシリーズ、ということで、妄想代理人
ゾクゾクする面白さがありました、全13話の1クール
これは見てよかったです
電波なストーリーの中に今敏監督の哲学的な思想が粘着してる、ポストモダンな... ▼もっと読む

総合得点 71.8 感想・評価 50 棚に入れた人 454
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.2  作画 : 4.0  声優 : 4.1  音楽 : 4.0  キャラ : 4.3

『おジャ魔女』シリーズの第5弾。
どれみたちやクラスメートの、誰にも話せない秘密の話や意外な話、ほろ苦かったり切なかったりする話が語られる外伝的なシリーズ。
TVシリーズと違って続き物になっておらず、完全なオムニバス形式をとっている。魔女界に関することは一切描かれていない。OVAとして扱われる場合が多い。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

★物語★
全13話のOVA作品で第三期のも~っとおジャ魔女どれみの補足ストーリーである。なので少なくとも三期を観てからの視聴を進める。今までのどれみと大きく異なる点はMAHO堂メンバーひとりひとりにスポットを当て、一話完結のストーリー構成となっている。なので話の内容が濃く、キャラクターの特徴... ▼もっと読む

総合得点 83.1 感想・評価 921 棚に入れた人 5255
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.4  作画 : 3.7  声優 : 3.9  音楽 : 4.4  キャラ : 4.2

1999年8月1日。サマーキャンプに来ていた小学生の八神 太一、石田 ヤマト、武之内 空、泉 光子郎、太刀川 ミミ、城戸 丈、高石 タケルの7人は突然の大雪を、他の子供達から離れて祠に隠れてやり過ごしていた。
そこに日本で発生するはずのないオーロラを目撃、さらに謎の機械が降り注いだ。7人の子供達はその機械の謎の力で発生した大瀑布に吸い込まれ、気がつくと未知の場所にたどり着き、そこで自分達を待っていたと言う「デジタルモンスター」と名乗る謎の生物達と出会う。
そして子供達とパートナーデジモン達の、長くて短いひと夏の冒険が始まった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2000年放送の「デジモン」シリーズの初作にして、恐らくシリーズ最高傑作。


映画を加えてレビューしていきます。


劇場版は2作あり、一応見る順番としては
『劇場版デジモンアドベンチャー』
→『デジモンアドベンチャー』
 →『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!... ▼もっと読む

総合得点 76.3 感想・評価 407 棚に入れた人 2542
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.3  作画 : 4.1  声優 : 3.9  音楽 : 4.1  キャラ : 4.1

デジタルワールドから子供達が帰ってきて数ヶ月、2000年の春休み。突如ネットに出現したデジタマから生まれた新種デジモンは、ネットに繋がるコンピュータのデータを食い荒らし、様々な機関を暴走させながら急速に進化。世界を混乱に陥らせる謎の新種デジモンを止めるため、事態に気付いた太一、光子郎の二人は選ばれし子供達を集め、再び戦いへと乗り出すことになる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

デジタルモンスター。略してデジモン。当時ポケモン、たまごっち!などと共にブームになった携帯型育成ゲームのアニメ化。本作は細田監督のアニメ映画として高いクオリティを評価されている作品。物語はネット上で新種デジモンが暴れ、各地の電波パニックになってしまい、新種デジモンを討伐するお話。40分という短... ▼もっと読む

総合得点 65.6 感想・評価 244 棚に入れた人 1614
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.8  キャラ : 3.6

太一達の冒険から3年後の2002年。デジタルワールドはデジモンカイザーと名乗る少年に支配されていた。デジモンカイザーは進化を抑えるダークタワー、デジモンを操るイービルリングを使い、デジモン達を混乱に陥れていた。
一方、お台場に引っ越したタケルは転校先の小学校の校庭で太一と似た少年と出会う。編入先のクラスでかつての仲間・ヒカリとも再会し、更に校庭で出会った少年・大輔とも知り合うが、何と大輔は新たなデジヴァイスを受け取り、新たな選ばれし子供へとなった。
一方デジタルワールドで太一がピンチに陥っていることを知り、大輔達はデジタルワールドへと向かう。そこで大輔は勇気のデジメンタルを引っこ抜く事で、自身のパートナー・ブイモンを目覚めさせる。更にデジメンタルを使いブイモンをフレイドラモンへとアーマー進化させ、操られていたモノクロモンのイービルリングを破壊、解放させた。そして大輔は太一からゴーグルを受け継ぎ、選ばれし子供として戦うことを誓う。
更に新たな仲間、京&ホークモン、伊織&アルマジモン、そして再び選ばれたタケル&パタモン・ヒカリ&テイルモンと共に、デジモンカイザー・一乗寺賢との戦いが始まった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

音楽のよさは言うまでもありませんね。
デジモン自体は無印に比べ少しダサくなっている感じです。
ただしストーリーは無印に比べさらに濃くなっていますし、
キャラの心情表現もうまくなっています。

ただし無印のキャラ(太一たち)の成長後が登場するので
無印を見ていない人は入り込みにくいか... ▼もっと読む

総合得点 57.8 感想・評価 97 棚に入れた人 791
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.1  声優 : 3.4  音楽 : 3.7  キャラ : 3.3

高校生になった八神太一を主人公に物語は進む。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

【良かった点】
・デジモン
  進化演出など違和感もありましたが、昔の声そのままだっただけで大満足です。
・コンセプト
  内容そのものはともかく、主人公たちの成長に伴う葛藤を描くというのはいい路線だと思います。

【良く思わなかった点】
・全体像
  序中盤は悪くなかったはず... ▼もっと読む

総合得点 67.3 感想・評価 74 棚に入れた人 430
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.6  キャラ : 4.2

「ギャラクシーエンジェル隊」は、トランスバール皇国近衛軍に属する特殊部隊である。その任務は、古代文明が残した科学技術「ロストテクノロジー」の回収なのだが、実際にやってる事は、猫の捜索や誘拐事件の犯人捜し、VIPや超重要犯罪者の護送、アステロイドに放置された粗大ゴミの処理や惑星に刺さった釘抜きなどと、ほとんど「何でも屋」。
第3期は、2002年10月6日9:30にテレビ大阪他で放送開始された全26回51話(#1~51)と、ミュージックコレクション2,3にそれぞれ収録された2話(#52,53)、2003年12月21日にテレビ大阪他で放送された全1回2話(#54,55)の合計55話。
ビデオ・DVDタイトルは1~26話がギャラクシーエンジェルA(エース)、27~51話がギャラクシーエンジェルAA(ダブルエース)、54,55話がギャラクシーエンジェルS(エス)。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『ギャラクシーエンジェルA AA S』は、2クール(全53話)のSF・ギャグアニメです。


このシリーズを端的に表現すれば、これまで多くの作品によって積み重ねられてきた「ストーリー構成や展開の仕方」などのベースをぶっ壊した作品。全てが自由。面白ければ何でも有り。アニメ化... ▼もっと読む

総合得点 63.8 感想・評価 61 棚に入れた人 371
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.4  キャラ : 4.0

「ギャラクシーエンジェル隊」は、トランスバール皇国近衛軍に属する特殊部隊である。その任務は、古代文明が残した科学技術「ロストテクノロジー」の回収なのだが、実際にやってる事は、猫の捜索や誘拐事件の犯人捜し、VIPや超重要犯罪者の護送、アステロイドに放置された粗大ゴミの処理や惑星に刺さった釘抜きなどと、ほとんど「何でも屋」。
第4期は、2004年7月7日25:30にテレビ大阪他で放送開始された全13回26話(#1~18)。
ビデオ・DVDタイトルはギャラクシーエンジェルX(エックス)。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

前作でのTo be continuedの公約のため、倒産覚悟の最終章。まぁGA以前の問題だが・・
前番組が打ち切りになったため急遽13話だけ作られた。
そのため前作までのスタッフが完全にそろっていないのでキレは落ちる。
原作ゲームでの新キャラ烏丸ちとせの扱いに終始こまった様子。声優さんと... ▼もっと読む

総合得点 59.6 感想・評価 36 棚に入れた人 235
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.7  キャラ : 3.4

アルファモンが出現してから時は流れ、お台場の街は少しずつ復興が進んでいた。

「日本に帰ったら、絶対大きいお風呂に入ろうって決めてたんだ!」
ミミの一声もあり、新たに仲間に加わった望月芽心とメイクーモンを歓迎するために
選ばれし子どもたちは近所の温泉テーマパークへ。
楽しいひと時を過ごす一同だったが、そこに丈の姿はなかった。

大学受験という目の前にある現実と、
「選ばれし子ども」であるという責任の間で煩悶する丈。
「なんでまた、僕達がやらなきゃならないんだ?」
そんな折、またしてもお台場に感染デジモンが現れる。
それはあの誇り高きウィルス種、オーガモン―

暴走するその姿をTV局のヘリコプターが中継する中、
立ち上がるミミとパルモン。
「いいデジモンもいるってことを、はっきり分からせてあげる!」
しかし、光子郎の制止を無視したミミとパルモンの戦いは、予想外の結果を招くのだった―

それぞれに悩みを抱える丈とミミ。
月島総合高校の文化祭当日、
そんな二人の前に、あの男が現れる―

今、再び 冒険が進化する―

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『デジモンアドベンチャー』の6年後を描く正当な続編の第2作
前作を振り返るナレーションがお馴染み平田広明の声で語られるので極端に言えば今作からでも視聴可能です


前作ラストで9人目の選ばれし子どもである望月芽心とメイクーモンに合流した面々
しかしオメガモンとアルファモンの戦闘によっ... ▼もっと読む

総合得点 63.1 感想・評価 27 棚に入れた人 229
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.8

始まりは上野駅の山手線ホーム。桜が咲きつつあるとある春の日。留姫は、啓人たちから"あるパーティー"を知らぬうちに勝手に計画され、かなり機嫌を悪くしていた。このことについて新宿駅にいる啓人へ電話で問い詰めていたが、突如留姫の前に機関車の姿をしたデジモン「ロコモン」が出現した。
さらに、健良たちの乗っていた総武線の運行がストップしたことを皮切りに、山手線周辺で異変が起きはじめる。また、そのロコモンが市ヶ谷あたりにできたデジタルワールドからリアライズしてきたことが発覚する。そこで、啓人と留姫は山手線を暴走するロコモンを止めるため車内に乗り込むが・・・。
テイマーズはロコモンを止めるために、山手線内を奔走する。
主な登場人物 [編集]

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ルキメインの映画。
突如現れたデジモンロコモンを止めるためタカト達が乗り込む。


それにしても が超かっこいい!
あれは惚れる!w
それにデュークモンやセントガルゴモンの技もいつもよりかっこよくなってる!
敵デジモンのパラサイモンはただでさえ不気味なデザインなのに
やられ方... ▼もっと読む

総合得点 59.6 感想・評価 29 棚に入れた人 215
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.4

ある時、デジタルワールドの片隅でオメガモンは、アポカリモンのデータの残骸から生まれたメフィスモンを追って激しい戦闘を繰り返していた。しかし、あと一歩のところでメフィスモンを現実世界へ取り逃がしてしまう。

一方、現実世界は夏休みの真っ只中。家業で休みがとれない両親に代わって、啓人は沖縄まで墓参りに行くことになってしまう。その頃、世間では自律思考をもった電子ペット「Vペット」が大流行。一家のPC一台に必ず「Vペット」一匹がいるほどで、今やネットワーク中に「Vペット」が溢れている。

しかし、まさかそれが、ある者の恐ろしい企みの一端とは誰も知る由も無く、啓人はしぶしぶ(ギルモンと共に)沖縄へ向かうのであった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

【良い点】
・アノマロカリモン、ハンギョモンなどたくさんのデジモンが登場。
・沖縄の海の綺麗さ
・オメガモンの登場。なんか嬉しい。
この映画の予告の声が大輔だったのはこのためだったんたでしょうか。

【悪い点】
・たくさん出てくるのはいいけど・・・
一瞬でやられすぎてまき戻しで... ▼もっと読む

総合得点 58.7 感想・評価 39 棚に入れた人 208
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

『COBRA THE ANIMATIONは、寺沢武一原作「COBRA」30周年を記念して制作が開始された、新作アニメーションシリーズ。
金星・・・。
クリスマスイヴにのんびりと車を走らせていたコブラの前に、海賊ギ ルドに追われて疾走するトラックが衝突する。トラックに乗っていたのは、かつ てのコブラの恋人・ドミニクに生き写しの美女・シークレットだった。
彼女から "シバの鍵"をガロン星に届けて欲しいと言われたコブラは、海賊ギルドの飛行メ カをサイコガンで撃破するが、破片の下敷きになり、重傷を負って病院に運ばれ てしまう。一緒に運び込まれたシークレットと"シバの鍵"を狙って、海賊ギルドの女戦士・ ブラックボーンが襲ってくる。シークレットを狙っているのが宿敵・海賊ギルド だと知ったコブラは、彼女を守って戦うことになるのだが… 。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

バンダイチャンネルで一話のみ視聴。

出崎監督も野沢那智氏も病気で降板ということで全てが刷新された今作ですが、旧TV版も今見れば展開が遅く、バトルも止め絵主体で古く感じるんですが

出崎監督独自の演出ということで見るべきことがあるんですが、今作は序盤の事故のシーンを見れば判るのですがカ... ▼もっと読む

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1〜3章の中では話は一番面白かったと思います。
テントモンも格好良かったですしねー!

・・・
とtriの重要な部分みたいですね。

今までデジモンシリーズを見守ってきたので、
デジモン達の姿に思わず泣いちゃいました。

ただもう3章だってのになんか間延びしてるというか
つ... ▼もっと読む

総合得点 54.3 感想・評価 13 棚に入れた人 77
★★★☆☆ 3.2   物語 : 2.9  作画 : 3.1  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.2

人気アニメ「デジモンアドベンチャー」の15周年を記念して製作された続編「デジモンアドベンチャー tri.」全6章のうちの第4章。メイクーモンの暴走や、起きてしまったリブートに対して苦悩する芽心を残し、太一たちはデジタルワールドへ向かう。そこで再会したパートナーデジモンたちは過去の記憶を失っていたが、太一たち「選ばれし子どもたち」は、再び絆を築こうとデジモンたちと接していく。そんなある時、突然姿を現したメイクーモンが芽心を探していることを知った太一たちは、メイクーモンを救うためデジタルワールドを旅する決意を固めるが……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

良かった所は僕の好きなkeeponが今回のED曲だったことです。

それ以外は今までのtriシリーズはわりと好意的に見てきた僕ですら
今回は酷いと思いました。

●あまりにも軽い究極進化
一応進化への理由づけっぽいものはあるものの全然盛り上がらない
前回進化したヘラクルカブテリモ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 65
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.2  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.9

人気アニメ「デジモンアドベンチャー」の15周年記念作品として製作された「デジモンアドベンチャー tri.」全6章のうちの第5章。パートナーである望月芽心が謎の男に傷つけられているのを見て、メイクーモンが再び暴走を始めた。一方、西島大吾と望月博士のもとに現れたハックモンが、現実世界に消えたメイクーモンこそが歪みそのもので、強大な力を持ちすぎた世界を壊す鍵であり、世界の調和を保とうとするホメオスタシスが、メイクーモンを切り捨てようとしていると、真相を明らかにしていく。現実世界に戻った「選ばれし子どもたち」は、デジモンとともにいるがゆえに人々から追われ、孤立無援の状態になりながらも打開策を探るが……。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 52
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.3  作画 : 2.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 2.7

人気アニメ「デジモンアドベンチャー」の15周年記念作品として製作され、2015年から展開されてきた「デジモンアドベンチャー tri.」全6章の最終章。暴走したメイクーモンが変異した「ラグエルモン」と、八神ヒカリのパートナーデジモンであるテイルモンが暗黒進化した「オファニモン フォール ダウンモード」が合体した「オルディネモン」によって、世界の崩壊が始まった。その危機に立ち向かう選ばれし子どもたちとパートナーのデジモンたちは、力を合わせることを決意するが……。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 41
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.0  作画 : 4.2  声優 : 3.9  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

現代ネットワークとともに発生・発展していった仮想空間デジタルワールドでは、ホストコンピュータ「イグドラシル」が世界のすべてを管理しており、デジタル生命体である「デジモン」が誕生していた。しかし、デジモンの個体数の増加と共にデジタルワールドはパンク寸前の状態となっていった。そのため、イグドラシルは旧デジタルワールドを消去し、新デジタルワールドを創るためすべてのデジモンを消去する「Xプログラム」を発動させた。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

テレビ東京系のサンリオ情報番組『キティズパラダイスPLUS』で放送されたアニメシリーズ全6話。誕生した1987年から1990年代半ばにかけて人気爆発、2005年には新キャラを加えてグッズ展開をしている“けろけろけろっぴ"がモチーフだ。自然溢れる“はすのうえタウン"で、楽しく暮らすけろっぴと仲間たち。しかし、町にやってきた悪の科学者ガメガメダダの悪巧みで、雨が止まなくなったり、みんなが眠りから覚めなくなったりとおかしな事件が起こりはじめる。けろっぴたちは町の平和を守ることができるのか?

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。