最新おすすめ恋愛シュミレーションゲーム原作アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ恋愛シュミレーションゲーム原作アニメランキング

検索結果:3件
アニメを並び替え:
総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 27
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.3

人気恋愛ゲーム第三弾『想い出にかわる君』を原作としながらも、次作『~それから~』に繋がるミッシングリンク的な役割も務めているOVA作品。恋人の音緒との幸せな日々を過ごす大学生のショーゴ。そんな彼の前に、かつて付き合っていた人気アイドルのカナタが現れる。自分のバイト先の店長と親しげな様子のカナタを見て心中穏やかではない正午だが、やがて不慮の事故で店長は落命。悲嘆に暮れるカナタを見て正午は……、そして音緒は? 本作ではOVAシリーズ中珍しく、ゲーム版からヒロイン・カナタのキャストが変更されている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

恋愛シュミレーションゲーム『Memories Off』

シリーズのOVA第三弾である。

原作は二種類使用しており、原作が『想い出にかわる君

〜Memories Off〜』中心の「想い出の彼方へ」

が2巻、原作が『Memories Off 〜それから〜』中心の

「祈りの届く刻」が2巻の計4巻で全4話となっている。

このシリーズの特徴として過去作から時系列が若干ずれた、

もしくは同じ時の別の世界(違う登場人物)で

(ズレてる場合は、おそらく作品の発売順等と時系列は一致していると

思われる。)同じ街周辺等を舞台とした作品になっている。

また過去作に登場していたキャラがサブキャラ等で

登場していたが、性格や設定、見た目が大きく変わっていた

キャラもいた。


まず『想い出の彼方へ』では

展開としては過去のOVAと同様に中心となっている

原作の主人公とヒロインふたりの三角関係状態からの

ハッピーエンドに繋がる形だった。

今回は早めに決着がついていた(悩んだりする

心理描写は少なめだった。)、それから『祈りの届く刻』

の導入部分が最後に入っていた。

三角関係の解消は一緒だが、途中のエピソードは

また違ったものがあって良かったと思います・


次に『祈りの届く刻』では

今までとうって変わって中心登場人物の一対一の

揺れ動く心やよぎる不安をベースにした物語が

中心になっている。過去の出来事を交えながら

告白することに対する勇気や想い、変わってしまう

かもしれない関係への不安などを

含んだとあるヒロインとのエピソードでした。

不安があるものの悲しみが少なく、すっきりとした

感じで見れる作品でした。


最後に全体としてよくできていると思います。

舞台を揃え且つ様々な人の集団の恋や

複数の物語での複雑な関係性を上手く描いていると

思います。短いから単純に見えてしまうところが

あるが5話くらいで各話を構成すれば心情描写が

細かくできるのでもっと良くなるのではないかと

思います。それでも結構いい作品だと思います。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 25
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

同名の人気ゲームのオリジナルビデオアニメーション版。主人公の少年・伊波健は、とある私立の高校に通う高校3年生。健は所属していたサッカー部の最後のトーナメント戦を終えて引退、大学受験に備えるために勉強を始めようとしていた。しかし、それまで自分の大部分を占めていたサッカーを失ったことにより、やる気が出ずまるで将来が見えない不安に陥っていた。それとは対照的に、優秀なピアニストの道を目指す恋人の白河ほたる。今も夢を追っている彼女を眩しく思い始めた健とほたるの間には、徐々に溝が生まれ始めてしまう……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

KID制作の恋愛シュミレーションゲーム

『Memories Off』シリーズのOVA第二弾である。

全3話であるが3話で一貫したひとつのストーリー

を展開するので前作OVAとは少し違う感じです。

登場人物はMemories Off 2ndに出る主人公

とヒロインが出ています。(全員ではありません)

この作品はこのレビューのタイトルのように

甘く切なく寂しいといったひと夏のお話といった

感じです。

友情と恋愛感情の葛藤、揺れ動く二つの感情や

想いをどことなくしまえない切ない部分も持った

雰囲気を感じ、そして前を向いていけるそんな

風な作品だと思いました。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

KID制作の恋愛シュミレーションゲーム『Memories Off 』

シリーズのOVA第4作目です。原作未プレイ。

同じタイトル「Memories Off #5 とぎれたフィルム」

に初出したキャラクターが中心になって

出ていた。ほかのシリーズのキャラはほとんど

おらず、今までのとは少し違っていた。

舞台はこれまでのゲーム、OVAと同様の場所を

使っていた。

それに一話だけということで説明等を一切

省いており、どうしてこういう心情描写なのか

わからないことが多かった。(示唆している

表現はいくつか見られたがはっきりとした言及

はされていなかった。

OVAとしては完成度が低く、2話くらいで作って

もう少し内容を濃くしたほうがいいと思いました。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。