数井浩子おすすめアニメランキング 6

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの数井浩子成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年11月14日の時点で一番の数井浩子おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

59.3 1 数井浩子アニメランキング1位
人生ベストテン(TVアニメ動画)

2013年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (51)
220人が棚に入れました
鳩子は40歳の誕生日を目前に控えた独身のキャリアウーマン。けっこうイケてるはずなのに、恋も仕事もパッとしない。
鳩子にとって、今のところの「人生のハイライト」は中学2年生の夏。好きな男子に告白し、一度だけキスをした「あの夏」を今もふりかえってばかりいる。
そんな彼女のもとに中学校の同窓会の案内が舞い込む。そして、同窓会当日、鳩子はファーストキスの彼に20数年ぶりの再会を果たすのだが・・・。
揺れ動くアラフォー女子の気持ちを切なく、コミカルに描いた物語。

ato00

★★★★☆ 3.4

自分の人生ベストテンを振り返ると少し悲しくなります。

40歳を目前した独身女性が主人公です。
主人公のモノローグにより心情をトレース。
わかりやすい表現手法により、主人公の愁いが静かに感じられます。

「大人女子のアニメタイム」ということで、ターゲットは大人の女性。
汎用的な需要はなさそうです。

同窓会での事件を通して、自分の来し方を回想する主人公。
目の前が明るくなる前向きなオチに、少しだけ爽快感を覚えました。

アニメタイトルは人生ベストテン。
自分の過去トピをランキングするのが面白いです。
そう、高い所から落ちる時の「走馬灯のように」のやつです。
己のランキングは・・・・・・。
平凡ですね。
それが人生なのです。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 30
ネタバレ

シス子

★★★★☆ 3.8

はぁ~~~(溜息)

「大人女子のアニメタイム」というNHKのテレビアニメシリーズの中の作品です

本サイトのレビュアー様のレビューを拝見して興味が沸き
早速視聴しました!


独身アラフォー女性のお話です

最近のアニメ作品
とりわけ「ラブコメ」といわれる恋愛モノは
当たり前のように「青春」という言葉が頭についていて
主な登場人物の年齢は10歳代がほとんど

そんな若くてピチピチしたキャラに慣れた自分にとっては
ある意味
とても新鮮な内容でした


人生の出来事の「ベストテン」を振り返る
独身アラフォー女性
でも
そのほとんどが18歳までの思い出

ある日
出席した同窓会で
中学生のときに初めてお付き合いをした彼と出会う

偶然の出会い・・・
なんてドラマチックな展開ではなくて

ちゃっかり再会を狙ってたり

顔をよく覚えていなかったり

{netabare}再会したその日のうちにベッドインしたり{/netabare}

いたって普通な展開です {netabare}(あ~ベッドインは普通じゃないかな^^){/netabare}

とりあえず話のオチは付いてるんですが・・・


彼女が若い頃を振り返ったときの心情は
独身女性として
そして
アラフォー女性としての感性をリアルに感じさせてくれます

仕事・・・
家庭・・・

キャリアを積んで
さらには
結婚をして
そんな体面をいくつも重ねて持つのなんていやだな・・・って

若い頃は何ももっていなかったけど
そんな頃の自分が
本当は一番輝いていたのかな・・・って

彼女の話に
なんだか
いろいろなことを気付かされてしまいます

年増女の共通した感性でもあるのかな?


原作は直木賞作家の
角田光代さん
女性の作家さんです

そして
主人公「鳩子」の声は女優の
中谷美紀さん

中谷さんの落ち着いた口調での語りは
大人の女性の心理を
とてもうまく表現されています


一見すると
30代から40代の女性向けの内容のようですが
もっと若い女性や
男性の方にもオススメです

良い子は・・・保護者の方の同意をいただいてから観てね

っていうか
もう
放送しないのかな^^

投稿 : 2019/11/09
♥ : 23

offingbook

★★★★☆ 3.7

オトナの女の子へ

NHKで放送されていた著名な女性作家の短編小説をアニメ化したシリーズの一作です。
原作は角田光代。25分の一話完結。

40歳の誕生日を目前に控えた一人の女性の、ちょっとした物語。

大人の女性向けに制作されたアニメだとは思いますが、特にそんな括りなく、
多分男性でも、もしかしたらもっと若い人でも楽しめるような作品だと思います。
僕も楽しめました。

女性目線の悩みや日常がモチーフですが、淡い映像と相まってどこか軽やかに
小気味良く描かれ、そして観終わった後、少しだけ笑顔になれるような
ストーリーがそこにはありました。

劇的なことなんてなかなか起こらない、
誰もがちょっとした嫌なことや楽しいことを繰り返す日々。

でもそんな些細な出来事を積み重ねる日常が、
本当はすごく素敵なことなのかなぁ、なんて思ったりして。
そんなメッセージを感じたりして。

主人公の女性を演じるのは女優の中谷美紀さん。
中谷さんの冷静さと不安をはらんだ声質と演技、すごい好きでした。

ファンタジーもない。SFもない。
ただ39歳の女性が、あの頃の時間に少しだけ戻るアニメ。

つっこみどころもあるけれど、こういう心地の良い肩すかしをくらうような、
ユーモアとちょっとの自虐的な笑いを含んだ、大人にスポットライトが当たるような
アニメがもっと増えればいいなぁ、と思ったりしています。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 47

61.0 2 数井浩子アニメランキング2位
ああっ女神さまっ 小っちゃいって事は便利だねっ(TVアニメ動画)

1998年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (28)
184人が棚に入れました
WOWOWのアニメコンプレックス枠内で全48話が放送された。2007年12月7日からTOKYO MXにてセレクション放送。(地上波初放映) この作品はコミックに掲載されていた外伝的なもので、螢一やベルダンディーはあまり登場せず、ウルド、スクルド、岩ちゃんがメインであり、ナレーションは 奥さまは魔女で有名な中村正である。1~13話ではベルダンディー役の井上喜久子が産休を取っており、岡村明美が代役を務めた。なおキッズステーションでも放送されていた時期があった。

声優・キャラクター
冬馬由美、久川綾、岡村明美、井上喜久子、岩田光央

ひげ

★★★☆☆ 3.0

原作もあり、なぜか英語版もある・・

岩ちゃんっていったいだれだったのか?
ねずみじゃなくて・・そのまま声優の岩田さん?
相当昔から登場してた気がする・・。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 1

59.4 3 数井浩子アニメランキング3位
エデンズボゥイ(TVアニメ動画)

1999年春アニメ
★★★★☆ 3.2 (21)
97人が棚に入れました
 神狩りの種族の末裔ヨルンが空中都市エデンを目指すアクションアドベンチャー。天王寺きつねの同名人気コミックをTV化。声優の椎名へきるがオープニングを歌い、エリシス、シーダの二役を演じたことでも話題になった。ヨルンは農夫を営む父と2人で暮らす平凡な少年だ。彼らは、神狩りと呼ばれる種族の末裔だったが、父親の配慮でヨルンは何も知らずに育ってきた。だが、ある日、ヨルンの住むコーカッサ地方に謎の光が落下。それが、ヨルンの運命を大きく変えることになる。

60.0 4 数井浩子アニメランキング4位
魔法少女猫たると(TVアニメ動画)

2001年夏アニメ
★★★★☆ 3.3 (16)
67人が棚に入れました
擬人化された猫であるたるとを中心にその家族や猫仲間とのほのぼのとした心温まる日常を描く、ちょっと不思議な童話のような独特の雰囲気を持った作品である。
アニメ版では、猫たちに伝わる「キンカの姫猫伝説」――異世界ガナーシュにある魔法使い猫「キンカ族」の王都が化法使い猫「ビョウ族」に襲撃された際、産まれて間もない姫だけが臣下の手によって救い出されたが、その後の行方は誰も知らない――の真実に迫る。たるとの周辺の日常を重点的に描いていた漫画版と比べ、登場人物がかなり多い。

声優・キャラクター
望月久代、倉田雅世、山本麻里安、亀井芳子、高橋広樹、石村知子、岡村明美、阪口大助、石田彰、久川綾

計測不能 5 数井浩子アニメランキング5位
でたとこプリンセス(OVA)

1997年12月1日
★★★★☆ 3.8 (3)
13人が棚に入れました
マンガ家・奥田ひとしの手掛ける、破天荒なヒロインが活躍する爆笑ファンタジーを全3巻のOVAシリーズとして制作。 ソーサランド王国の姫・ラピスは晴れて15歳になり、成人の儀を迎えたことで自分だけの魔法を使えるようになる。その力とは、なんとあらゆる魔法を消し去ってしまうという魔法消去だ。しかし役に立つかどうかまるで不明なその力を何かに活用するでもなく、相変わらずのんきな彼女に業を煮やした母は、魔法の鏡ではるか遠方まで娘を飛ばしてしまうのだった。そんな王女と旅を共にするのは、不死身なだけで超弱い傭兵のコハクを始め、頼りにならない連中ばかり。果たしてラピスは無事お城に帰れるのだろうか。ゆるさが魅力の原作を、新房昭之監督が独特の演出で映像化している。

arts

★★★★☆ 3.7

原作ファンには不評かも…

オリジナルストーリーなので、原作ファンには不評かもしれません。
ただ、キャラクターの可愛らしさやストーリーの「ゆるさ」は健在です。
真剣に見るのではなく、気楽にぼけ~っと見るのに向いている作品です。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 2

計測不能 6 数井浩子アニメランキング6位
アイドルファイト スーチーパイ II ~いかにも第一話ってカンジ?(OVA)

1996年4月20日
★★★★☆ 3.5 (4)
10人が棚に入れました
スーパーファミコン、アーケードゲーム、セガサターンなどで登場した麻雀ゲームを元に、完全オリジナルストーリーでOVA化。ゲーム版は7人の美少女たちがイカサマ技を駆使して麻雀で戦い、負けるとなぜか脱衣しなければならない……というものであったが、アニメ版では登場人物こそ同一だが、麻雀という設定がなくなっている。何でも願いがかなうといわれる伝説の牌をめぐって主人公・スーチーパイ、気の弱いメイドだが鞭を駆使する女王様に変身するチェリー・パイ、人型に変身する宇宙ウサギのミルキー・パイ、魔法の下手な魔法少女ピーチ・パイ、防衛軍のサイボーグであるレモン・パイが巻き起こす騒動劇。果たして伝説の牌を手にするのは……!?

Britannia

★★★★☆ 3.5

絵が好み

かないみか、美少女アニメ
OVA、1話のみ?

投稿 : 2019/11/09
♥ : 1

ユニバーサルスタイル

★★★★★ 4.5

美少女が繰り広げるキャットファイトに萌えるアニメ

原作は主にアーケードで展開された脱衣麻雀ゲームとなっていますが、このOVAは服が脱げる以外別物と言っていいです。

麻雀で脱がし合うのではなく、何でも願いが叶う伝説の牌を巡って、戦い合う中で見えるお色気を楽しむ感じになっています。
あと30分の中で非常にハイテンションな掛け合いが続くのもこの頃のアニメらしいですね。

素直に原作通りにアニメ化した方が良かった気もします(伝説の牌以外麻雀の欠片もない・・・)が、キャストは豪華だし作画も綺麗なので、そういう趣向が好みな人にはオススメなのではないかと思います。

かないみかさんの歌う主題歌『It's a World Birthday!』は名曲ですね。 とても元気の出るアニソンだと思います。
※この曲は原作スーチーパイSpecialのコンシューマー版主題歌『World Birthday』と曲名は若干異なるものの、同じ曲であると思われます。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 3
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ