【2019年07月最新】有井絵武アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ有井絵武人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの有井絵武成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年07月23日の時点で
一番の有井絵武アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:7件
アニメを並び替え:
総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 24
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.2  声優 : 2.7  音楽 : 3.2  キャラ : 3.1

1985~87年に発売されたOVA『戦え!!イクサー1』の数十年後の世界を舞台にした続編。先に作られたカセット文庫版の設定やストーリーを再構築している。イクサー1と加納渚の活躍で、悪の支配者ビッグゴールドは消滅したかに見えた。しかし、ビッグゴールドが宇宙に残した端末から生まれたネオス・ゴールドが、新たな力を得て再び地球を狙っていた。イクサー1の妹イクサー3は、加納渚の孫である霞渚と協力してネオスに立ち向かう。 本作では『魔法騎士レイアース』の平野俊弘が、前作に続いて総監督・キャラクターデザインを担当。主人公イクサー3の声優に、当時人気のあった女子プロレスラーのキューティー鈴木を起用するという斬新なキャスティングが話題を呼んだ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

「戦え!!イクサー1」の続編で話数は前回より長く全6話のOVA。

まず素直に良かったと思えるのが前回見るのがきついくらいだったグロ描写がほぼ排除されたことです。
(一部あるけどだいぶ柔らかい表現になってます。

そして今回は元気で明るいイクサー3や
騙されて敵になっていた... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 21
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.2  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.4

23世紀の地球を舞台にしたOVAシリーズ全3作。『APPLESEED』の荒牧伸志(監督・脚本・メカデザイン)、『機動戦士ガンダムZZ』の北爪宏幸(監督・キャラクターデザイン)らトップクリエイターが顔を揃え、スリリングかつ壮大なスケールのSFエンタテインメントに仕上げた。キャストは中村大樹、大塚明夫、日高のり子ほか。 世界規模の大戦争“ビッグウォー"で破壊されてしまったガイアース。コントロールを失った殺人マシン・ビーストが徘徊するこの無法の荒野で、少年イタルは、旅の途中で出会った仲間のザクソン、サハリらと共に冒険を繰り広げる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

いろんなもの組み合わせたらなんかいつのまにか普通になってしまった・・・
みたいな印象を受けた作品。

1話の時点ではまだ独自のものを作ろうといった感じはしていて、
実際その時点では雰囲気は好きだったのですが
2話以降になるとだんだんつまらなくなってくるし3話はもう自然と流し見みたいに... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 6
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

ベストセラー作家・赤川次郎の代表作のひとつ「三毛猫ホームズ」シリーズを約45分のOVA化。素人探偵・片山晴美にその兄の刑事・片山義太郎と相棒の石津、そして晴美の愛猫ホームズたちの活躍が描かれる。キャラクターデザインの協力には『黒のもんもん組』などで知られる漫画家・猫十字社も参加した。明治時代に建てられたという海の中に孤立する洋館。その城主にして劇団のオーナーでもある男・矢坂聖一は、同館で劇団の公演作品『幽霊城主』の打ち上げを催す。『幽霊城主』の美人演出家で聖一の妹ゆかりから洋館に招待された晴美だが、そこで聖一と劇団の美人女優・美奈子の殺人事件に遭遇。その事件は美奈子と相方の男優・宇田川が演じた『幽霊城主』の内容と意外な符号を示す? そして洋館の地下に眠る『幽霊城主』の着想のもととなった肖像画の秘密とは……。本作の実制作はAICによるものだが、あえてそれまでの同社の作風を離れたものに挑戦したという。監督や作画監督などは北島信幸が担当。

総合得点 61.2 感想・評価 84 棚に入れた人 345
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.3  声優 : 3.2  音楽 : 3.5  キャラ : 3.3

地球人とゼントラーディ軍ボドル基幹艦隊との決戦後、地球人とゼントラーディは和解し共存の道を歩み始めた。地球は幾度と無く異星人の脅威にさらされたが、そのたびに可変戦闘機と歌の力で切り抜けてきた。そして80年の月日が流れた。2090年代。太陽系、木星軌道上に異星人とおぼしき未確認艦隊がデフォールドしてくる。地球統合軍は敵をはぐれゼントラーディ艦隊と認識し、歌によるカルチャーショックを与えるべく「オペレーションミンメイ(「ミンメイディフェンス」)をもって迎え撃つ。しかし歌攻撃は全く通用しないどころか、敵艦隊からも歌が発せられると敵の攻撃は激しさを増し、ミンメイディフェンスは崩され統合軍は敗北する。その戦場を取材中だったTVレポーター神崎ヒビキは、敵艦内で歌巫女イシュタルを救助し、地球へ連れて帰る。また、ヒビキは戦場の記録映像も持ち帰ったが、統合軍の検閲によって統合軍が勝利したかのように報道されてしまう。イシュタルは地球の郊外にそびえ立つマクロスを、伝説に残る「アルスの船」では無いかと考える。その後、敵の船に捕らわれたヒビキは、新たな敵「マルドゥーク軍」が戦いの歌でゼントラーディ兵を操り、従えてきた異星人だったことを知る。ヒビキが統合軍の女性パイロットシルビー・ジーナとともに奔走する一方、地球の文化に触れたイシュタルは戦いを止めるべく、戦場へ愛の歌を捧げるのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

マクロスファンからはそっぽを向かれている感のあるこのマクロスⅡですが、
個人的には八谷監督なりのマクロスの解釈が表れていて面白いと思いました。


敵自身も歌を持ち、歌と歌の戦いになる。
その中で地球側の人間やイシュタルが、歌は単なる戦いの道具ではないと気づき始め、心を込めた歌に目覚... ▼もっと読む

総合得点 62.5 感想・評価 32 棚に入れた人 109
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.4

バイオレンス描写に定評のある大畑晃一監督が手掛けた、日本に先駆けて初めてアメリカで先行発売されたOVA。全3巻が制作された。 生体エネルギー・ヴァジュラをその身に秘めた双子の姉妹・エレインとダイアナ。彼女らが精神融合を果たした時、恐るべき超生命体ジェノサイバーが目覚めるのだが、妹のエレインは本能の赴くまま真に行動し科学者ケネスの元から逃亡してしまう。それを追う姉のダイアナは妹と戦うことも辞さないが、覚醒したジェノサイバーの巻き起こした爆発によりエレインは10年後にタイムスリップしてしまう? 過激なアクションに目を奪われがちだが、世界の終末に向かってひた走る悲壮感溢れたドラマ部分も見逃せない。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アメリカで発売され、過激な描写が話題を呼んだOVA。
日本ではネット配信のみです。
バンダイチャンネル → http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=611

まさか、あにこれにあるとは思いませんでした。


デビルマンの原作をご存じ... ▼もっと読む

総合得点 61.4 感想・評価 19 棚に入れた人 88
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.4  声優 : 3.2  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

省吾達の帰還から数百年が経った時代。人々はコンピューターシステムに支配された街「エデンシティ」で暮らしていた。それは、かつての人類の過ちを繰り返さない為に取られた手段だった。しかし、その支配を嫌ったレジスタンスによる反攻作戦が開始される。そして明らかになった支配者ウォン・ダイの正体は、あの矢作省吾だった。地球に帰還した際、彼を7Gのオペレーターと認めなかったクリエーター達は、バーチャルではなく人間であるオリジナル・イヴと彼との接触を恐れ、システムの操り人形ウォン・ダイと化してしまったのだった。省吾はその支配から開放された直後、後を本作の主人公であるエイジ・タカナカに託して死んでしまう。それを知ったイヴは単身、A.D.A.M.へ向かう。人々を救う為……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

これも当時VHSで視聴しました。

PART IIの出来が良く上手い具合にまとめてくれたので、まさか続編が、しかも3年も経ってから作られるとは思ってもみなかったのが一番の印象です。

登場人物も全員変わってしまい一体どんな内容なのかと心配する中で、明らかになる新事実。それは…


... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 30
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.4  作画 : 4.0  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

 タツノコプロが生んだ英雄譚の傑作を、TVシリーズ開始から20年後に全4話からなるOVAとして復活させた。アンドロ軍団が世界を支配してから三年が経ち、人類はブライキング・ボス率いるロボットたちの奴隷としてのみ生存を許されていた。彼らにとっての僅かな希望は救世主として噂される「キャシャーン」の存在。レジスタンスの少女ルナが窮地に陥った時、颯爽と現れたのは彼女と親しかった少年・鉄也が鋼鉄の体に自らを改造した姿……、すなわちキャシャーンだった! 人気アニメーター・梅津泰臣の個性が炸裂する各種ビジュアルが見もの。彼を始めスタッフ並びにキャストはほとんど旧作から入れ替わったが、ブライキング・ボスのみ引き続き内海賢二が熱演した。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

TVシリーズは全く知らなくて観たからか、東夫妻とアンドロイド軍団首領のブライキングボスとの関係が最後までよくわからなかった。
 ブライキングボスが閻魔大王風だか訳の分からん帽子をかぶるなど、ヤボったさがあるが、逆にそのヤボったいところにボスの強大さが感じられ、キャラデザインとしては優れていた... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。