人気おすすめ木村昴アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ木村昴人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの木村昴成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年03月22日の時点で
一番の木村昴アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:36件
アニメを並び替え:
総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 12
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.2  作画 : 4.3  声優 : 3.7  音楽 : 4.2  キャラ : 4.2

国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版シリーズ39作目。直木賞受賞作「鍵のない夢を見る」、ドラえもんのひみつ道具を各章のタイトルに起用した「凍りのくじら」などで知られる人気作家の辻村深月が、映画脚本に初挑戦し、月面を舞台にドラえもんとのび太たちの冒険を描いた。月面探査機がとらえた白い影がニュースとなり、それを「月のウサギだ」と主張したのび太は、周囲から笑われてしまう。そこで、ドラえもんのひみつ道具「異説クラブメンバーズバッジ」を使い、月の裏側にウサギ王国を作ることにしたのび太。そんなある日、不思議な転校生の少年ルカが現れ、のび太たちと一緒にウサギ王国に行くことになるのだが……。監督は「映画ドラえもん」シリーズを手がけるのは3作目となる八鍬新之介。ゲスト声優に広瀬アリス、柳楽優弥、吉田鋼太郎ら。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

  何となく見てきたです。毎年やっているなぁと思いながらも見てしまったです。

 ニュースで月の映像を見たのび太が月にウサギがいると信じることから、学校でバカにされドラえもんに泣きつくいつもらしいだったです。



 出会いがあって、友情があって、悪い奴が出てきて、めでたしになって... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

G.C.0051。
ファーストコンタクトから半世紀。
超光速航行技術を手にした人類は、 いくつかの種族(宇宙人)と惑星連邦を結成していた。

NEO TOKYO 八百八町———。

ロビーは、顔は悪くないが残念なアラサー。
自称フリーのルポライターだが、仕事上の失敗から契約を切られ、彼女には振られ、 交通事故で死にかけるなど、人生で思うにまかせぬ不運が続き、 ついには借金取りに追われる身に。
ある日、ひったくりに鞄を奪われたロビーは、一人の青年に助けられる。
犯人を捕まえて鞄を取り戻してくれたそのフリーターの青年は、ハッチと名乗った。
お礼にと飯を奢るロビー。

「曲がった事は大嫌い」と言うハッチ。「楽して暮らせればそれでいい」と言うロビー。
「きっと何か面白いことがあるはず」と言うハッチ。
「世の中いいことなんて何もないさ」というロビー。二人はまるで正反対。
「バイトがんばれよ」「おじさんもね」と言って別れた翌日、 やって来た借金取りはハッチだった。

「お前、なんでここに?」
「バイトなんだ」

ハッチのバイトとは、ロビーが借金をした高利貸しのヤンのバイトだったのだ。

「曲がった事は嫌いだって…」
「だから借りたお金は返そうよ」

追いつ追われつのドタバタのさなか、しびれを切らしたヤンが、 部下のアロとグラを引き連れて姿を現す。
絶体絶命!

しかし間一髪、ロビーはピンチを切り抜けると宇宙船で大空へと飛び立った。
ヤンたちを振り切ったロビーは、 このまま宇宙へ出て「イセカンダル」に厄落としの旅に出ることを思いつく。
「イセカンダル」とは、銀河の彼方にある行けば幸せになるという伝説の惑星だ。

が、その時、ハッチがひょっこり顔を出す。
一人で飛び立ったと思っていたロビーだが、ハッチを乗せたままだったのだ。

「決めた!俺も行く!」
「そんな勝手な!」

こうして旅立った二人は、恒星間ワープを駆使して、 一路「イセカンダル」を目指してギャラクシー街道を突き進むのだった。

総合得点 57.0 感想・評価 51 棚に入れた人 260
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.4  作画 : 3.2  声優 : 3.1  音楽 : 3.2  キャラ : 3.2

何もやってもドジばかりの少年「野比のび太」。お正月をのんびりと過ごしていると、机の引出しから、のび太の子孫「セワシ」と「ドラえもん」が現れる。未来の野比家では、のび太が残した借金がセワシの代まで及んで困っているという。悲惨な未来を変えるために、セワシが世話係として連れてきたドラえもんと暮らす事になるのび太。ドラえもんはポケットからひみつ道具を取り出しのび太を助けてくれる。のび太は道具に頼りがちになりながらも、時には反省し学んでいき、少しずつ未来はより良い方向へと進んでいく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

やっぱりジャイアンが一番好きなキャラ。
ついジャイアンの猛言トランプを買ってしまった。
「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの。」
とか、「あいつになぐられるのとおれにけとばされるのどっちがいい?」
とか、酷いのだと「おおいスネ夫、みつかったか?みつからないだろ。もういいか... ▼もっと読む

総合得点 68.3 感想・評価 983 棚に入れた人 6015
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

号令と共に教室を満たす銃声! 椚ヶ丘中学校3年E組は生徒全員が先生の命を狙う暗殺教室。教師と生徒、標的と暗殺者の異常な日常が始まる――!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

暗殺と教育のコラボという斬新過ぎる設定を見事に調和させた魅力溢れる作品

実写映画化までも企画されているという話題作ということで、
コミック原作未読でしたが試しに視聴してみました。

始めは、殺せんせーのふざけてるとしか思えないキャラデザに期待薄だったのですが、
回を追うごとにキャ... ▼もっと読む

総合得点 63.6 感想・評価 627 棚に入れた人 3732
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

目には目を、歯には歯を、悪には――悪を。
尋常ならざる力“異能"を用い、法で裁けぬ悪人を闇に葬る者たちがいる
本当の名前を捨て過去も捨て、かりそめの日常を送る彼らは、
しかしひとたび任務を受けると、人知れずそれを遂行するのだった
“コード:ブレイカー"と呼ばれる、存在しない者たち
その戦いは冷徹にして熱く、その存在は刹那にして鮮烈
彼らの物語が今、明かされる――

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

物語の評価
1話から8話くらいまでもう少しマキで進めてもいいと思う。
人見さんの思いがわかる話をもう1話前あたりで。

しかし最後の3話ほどは、ズルズルと「思いを述べる」時間がありすぎた。
シナリオライターとしては、「思いを伝えたい」ところだろうが、心情描写はくどいほど伝わらないもの... ▼もっと読む

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作既読です。

本作には主に4つのパートがあります。
①プロ棋士としてのパート
②学校パート
③零の義理の姉が出て来る過去回想パート
④川本家3姉妹パート

①については最初の方は対局の勝敗はどうなる!?と気になっていたものの
次第に気にならなくなってきたというか、若干マン... ▼もっと読む

総合得点 73.1 感想・評価 449 棚に入れた人 2339
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.1  作画 : 4.1  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 4.1

「堕ちた強豪、飛べない烏」―――。
かつてそう呼ばれた烏野高校が、ついに辿り着いた“頂"の舞台。
春の高校バレー宮城県代表決定戦、決勝。

インターハイ予選準決勝で青葉城西高校に惜敗し、春高予選へと再始動した烏野が、
さらなるレベルアップを求めて挑んだのは関東強豪チームとの合同合宿だった。
梟谷、生川、森然、音駒と並み居る全国レベルのチームとの力量差を痛感しながらも、
烏野高校はチームの“進化"を求めてただひたすらに挑戦をし続けた。

迎えた春高予選。
一度は封印した日向と影山の「変人速攻」もさらなる進化を見せ、
個々の歯車が噛み合い、チーム全体が動きだし、烏野は並み居る強豪を打ち破っていく。

そして宮城県代表決定戦準決勝で再び立ちはだかった、宿敵・青葉城西。
因縁の相手を前に一歩も譲らぬ攻防を繰り広げ、試合は総力戦にもつれ込んでいく。
ぶつかり合うプライドとプライドの果て、
体力の限界を超えた激戦を制したのは、烏野高校だった。

全国まで、あと一つ。

対するは絶対王者、白鳥沢学園高校。
超高校級エース・牛島若利を擁する県内最強のチーム。
激闘を制し、春への切符を掴むのは一校のみ。

烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

今、烏野高校最大の挑戦が始まる――!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

合宿途中まで原作は読んでいましたが本シリーズでハイキューアニメ初めて観ました。
1話から観てますが、
4話・・・この回はすっごく良いです。これはテレビアニメで久々感動しました。
6話もたまらないですね。
セットを 2回ほどグッと来ました!!

このアニメ、動きが早くて臨場感アリ。い... ▼もっと読む

総合得点 65.6 感想・評価 190 棚に入れた人 1081
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 3.9  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

月間野球王国編集部。峰は試合写真を見ながら地区予選を思い返す。市大を破ったダークホース薬師高校と、6年ぶりの甲子園出場を狙う青道高校。継投で繋ぐ青道を、強打者軍団の市大打線が攻め立て――。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

【20160403】
毎週月曜、仕事から帰るとこのアニメを観ながら夕飯を食べるという恒例行事がなくなってしまうのはかなり悲しいですね。

作品としては、熱き展開、ライバル、燃えますね!!

まあ、回想シーンが多いのは・・・・展開分かっちゃうなと、そこは余り良くなかったところですね
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 42
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 3.8

国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版シリーズ38作目。ドラえもんのひみつ道具「宝探し地図」を使って宝島を探していたのび太は、太平洋上に新しく出現した島を発見。ノビタオーラ号と名付けた船で島に向かうが、その途中で海賊に襲われ、しずかがさらわれてしまう。海賊に逃げられた後、宝島の秘密を知る少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会ったのび太たちは、しずかを助けるために宝島を目指すが……。人気俳優の大泉洋が、のび太たちを襲う海賊船の船長シルバーの声優を務める。監督はテレビ版の演出を手がけてきた今井一暁。脚本を「世界から猫が消えたなら」などで知られる映画プロデューサーで小説家の川村元気が担当。星野源が主題歌と挿入歌の2曲を書き下ろした。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

児童文学『宝島』をモチーフにした作品であることが、冒頭で示される本作。

で、その後の展開は私の予想のかなり斜め上を行きましたw

本作脚本の川村元気氏が関わった映像作品については、
私は『君の名は。』を始め企画・プロデュース作などを数本観ただけですが、
最初の印象から、迷宮入りの... ▼もっと読む

総合得点 70.8 感想・評価 311 棚に入れた人 1427
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 4.0

これは、様々な人間が
何かを取り戻していく、優しい物語。
そして、戦いの物語。

主人公・桐山零は、幼い頃に事故で家族を失い、
心に深い孤独を負う17歳のプロの将棋棋士。
東京の下町に一人で暮らす零は、あかり・ひなた・モモという3姉妹と出会い、
少しずつ変わり始めていくー。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作コミックは未読。

序盤、主人公たちやその周囲に将棋以外でも、大きな試練が訪れたものの、
少年棋士がヘコみまくっている印象が強かった1stシーズンに比べて、
差し込む光の眩しさが印象的な2ndシーズンだったと思います。
仲間の存在、誰かのためを思って奮闘することで得られるエネルギ... ▼もっと読む

総合得点 68.1 感想・評価 215 棚に入れた人 669
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.1  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 3.9

永井豪さん漫画家デビュー50周年を記念し、2018年に新作アニメとして蘇る『デビルマン』。タイトルを『DEVILMAN crybaby』とする本作は、「Netflix」にて全世界190カ国に、日本語のほか9ヶ国語の吹き替え版と、25ヶ国語の字幕版で配信される予定です。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この素晴らしい作品に、感謝と賛美を!


一切の無駄のない『繊細な線』で描かれた人物、背景、そして鮮やかな色彩で、

淫靡で非情な世界を見事に表現。

私の5感、6感、総てを刺激され、すっかり酔ってしまった。


ちっぽけな『私観』でこの作品の感想を。


神は
『... ▼もっと読む

総合得点 61.6 感想・評価 108 棚に入れた人 505
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.6

少し昔の東京郊外、10歳ほどのドジな少年のび太が暮らしていた。そこに22世紀からタイムマシンで4世代後の子孫セワシくんと、ポケットからひみつ道具を出して助けてくれる22世紀の世話係ネコ型ロボット・ドラえもんがやってくる。セワシくんは自分の世代までのび太がつくった借金に苦しんでいるといい、その悲惨な未来を変えるために、のび太を幸せにするためドラえもんをお世話係として連れてきたのだが、ドラえもんは乗り気じゃない。そこで、ドラえもんに成し遂げプログラムをセットして、強制的にのび太のお世話係をすることになる。のび太を幸せにしない限り、ドラえもんは22世紀に帰れなくなってしまう。こうして、のび太を幸せにするべく、ドラえもんとのび太の共同生活が始まる。果たして、のび太は幸せになり、ドラえもんは22世紀に戻れるのか。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

実に33年ぶりの『夏ドラ』です
そして初の全編フルCG
さらには3D上映にも対応ということで一つの記念碑的になった作品だと思います


スタッフはまんま『friends もののけ島のナキ』の面々が再集結
初の3DCG、しかもこれまでドラえもんには携わったことのないスタッフと侮るなか... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 66 棚に入れた人 377
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.8  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

ある日、恐竜の化石を自慢するスネ夫に、のび太は「恐竜のまるごとを発掘してみせる!」と宣言。ドラえもんに叱られながらも、一人で化石を探しはじめる。
やがて恐竜の卵らしきものを発見し、孵化させてみると、生まれたのは白亜紀に
生息していたフタバスズキリュウだった! のび太はピー助と名づけ、ママに内緒で育て始める。どんどん成長するピー助を公園の池で飼うことにするが、「公園の池に怪獣がいる」と町中が大騒ぎに・・・。のび太はピー助を本当の故郷へ戻すため、タイムマシンに乗り込んだ。
ところが超空間を移動中に謎の男に攻撃されてしまう…。この謎の男の正体は!?ドラえもんたちは、無事にピー助を故郷に戻すことができるのか!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

昔、小学生の子供と一緒に観た。子供は大満足だったようだが...確かにストーリー・演出はさすが国民的作品ドラえもん。よくまとまっていて、安心して観られるレベルだ。
しかし。昔のドラえもんのイメージが強いアラフォー世代にとっては、のび太やドラえもんのあのオーバーアクションがイライラする。何その感... ▼もっと読む

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『グリムと呼ばれる怪物によって一旦は滅亡の危機にまで瀕した人類が、大自然の力「ダスト」によって再び平和を取り戻していた時代。怪物グリムを退治するハンターの養成学校「ビーコン・アカデミー」に主人公の15歳の少女「ルビー・ローズ」が入学。一流のハンターを目指すべく、そこで待ち受ける様々な試練に仲間... ▼もっと読む

総合得点 60.1 感想・評価 55 棚に入れた人 284
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.7  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

「地球を悪魔族から守るため、魔法使いたちが立ち上がる!!」
のび太が「もしもボックス」でつくった魔法世界。だが、夢いっぱいで楽しいはずの魔法世界は、魔界星の悪魔族に狙われていた。
つぎつぎとおこる怪事件。ドラえもんたちは、悪魔族と戦うことを決意する!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作見てる評価なのですが、非常に余計な設定やらエピソード満載で、とても大事な部分がカットされた残念作品です。
どの部分が悪いかは後述しますが、ほんとに違和感しかない作品で、唯一、作画はいいですね。ジャイアンがかっこよすぎるんですが(笑)
まぁ、敵の小物感が半端なく、魔界大冒... ▼もっと読む

総合得点 62.2 感想・評価 91 棚に入れた人 257
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

第3期「姉川・石山篇」では、織田・徳川家康軍と浅井長政・朝倉景健軍による大規模野戦「姉川の戦い」が描かれ、信長とその義兄弟である浅井長政が敵味方に分かれて激突する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

三期。

53話


54話


55話
ここまでのガチな合戦描写は無かったような。容赦ない流血はさすが大地監督。
ニコ動で止まるんじゃねえぞ…コメント多すぎw
前田利家って花の慶次や大河のせいでヘタレのイメージあるけどこの作品では豪傑として描いてるからいいな。

5... ▼もっと読む

総合得点 58.7 感想・評価 40 棚に入れた人 245
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.5  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

「僕らの希望が 未来を動かす。」 「映画ドラえもん」新シリーズ第3弾は、完全オリジナルストーリー!!「木から生まれたやんちゃな友だち。その名はキー坊!」映画ドラえもん新シリーズ第3弾は、完全オリジナルストーリー。「さらばキー坊」をベースに、地球の緑の素晴らしさ、仲間たちとの友情など、親子が一緒に楽しめるエンタテインメント作品。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

新しいドラえもんのシリーズの、第一弾劇場版。
現在のTV版ドラえもんののび太より頭身が高く、年相応な体型な印象。

背景の描き込みが細かく、色味も現実的。
のび太の部屋の中にもたくさんの本や日用品(日光土産のちょうちんがあったり、虫かごがぶら下がってたり)が散らばってい... ▼もっと読む

総合得点 62.5 感想・評価 47 棚に入れた人 243
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

 藤子・F・不二雄原作の人気TVアニメの劇場版通算31作目。ゲスト声優は加藤浩次。これまでの作品で人気の高かった「のび太と鉄人兵団」が、新キャラクターも加わりパワーアップして再登場。ある日、のび太の家の庭に空から巨大ロボットの部品が降ってきた。ドラえもんとのび太はそれを組み立てて巨大ロボット“ザンダクロス”を完成させる。ところが、そんな2人の前にロボットの持ち主だという不思議な少女リルルが現われる。彼女はなんと、惑星メカトピアが地球を征服するために送り込んだスパイロボットだったのだが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

旧作をご覧になっている方にはお分かりいただけると思いますが、
旧作のラストはしずかちゃんとゲストキャラの『リルル』との友情がメインとなっていて大変に感動的だったものです


今作でもその大事な部分はしっかりと受け継がれていますが、それに加えて新キャラクターとなる『ピッポ』がのび太と友情... ▼もっと読む

総合得点 60.4 感想・評価 39 棚に入れた人 219
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

昼寝中に怪盗DXと名乗る人物に首の鈴を盗まれてしまったドラえもん。のび太がシャーロック・ホームズセットを使って調査した処、鈴の在り処があらゆるひみつ道具が展示されている未来の博物館「ひみつ道具博物館」にあることが分かる。だがそこへ怪盗DXが侵入し、ひみつ道具が相次いで盗まれてしまう。ドラえもんたちは博物館に訪れ鈴を探すためにマスタード警部の捜査に協力しつつ、案内役のクルトと共に博物館をみてまわることにする。そんな折、博物館に怪盗DXから予告状が来る。果たして怪盗DXの正体とその目的とは?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

いつものように押し入れで昼寝をしていたドラえもんだったが、唐突に『怪盗DX』と名乗る謎の人物に首輪の鈴を盗まれてしまう
壊れていたはずの鈴を一体何の目的で盗んだのかは分からないが、なにやら鈴に思い入れのあるドラえもんを見かねたのび太
のび太は『シャーロックホームズセット』というひみつ道具を... ▼もっと読む

総合得点 66.7 感想・評価 29 棚に入れた人 178
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 4.1  音楽 : 4.4  キャラ : 4.0

人間世界とよく似た、動物だけが暮らす世界。コアラのバスターが劇場支配人を務める劇場は、かつての栄光は過去のものとなり、取り壊し寸前の状況にあった。バスターは劇場の再起を賭け、世界最高の歌のオーディションの開催を企画する。極度のアガリ症のゾウ、ギャングの世界から足を洗い歌手を夢見るゴリラ、我が道を貫くパンクロックなハリネズミなどなど、個性的なメンバーが人生を変えるチャンスをつかむため、5つの候補枠をめぐってオーディションに参加する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『ミニオンズ』『ペット』と世界的ヒットを続けざまに出しているユニバーサル発イルミネーション制作の3DCG長篇映画の最新作
コメディ映画や洋楽PVを多く手掛けるガース・ジェニングスが監督
擬人化された動物キャラクター達が暮らすアメリカ西海岸風の街を舞台に落ちぶれた劇場の再建をかけて素人の集ま... ▼もっと読む

総合得点 59.6 感想・評価 22 棚に入れた人 152
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

のび太達が住む地球とは遠く離れている開拓星。今作ではコーヤコーヤ星の時間の流れで言う7年前にロップル達が移民し、星を開拓していった設定になっている。重力が地球よりも小さいため、地球人はスーパーマンのような力を発揮できる。豊かな自然に恵まれているが、星そのものが反重力エネルギーを発生させるガルタイトという鉱石でできているため、ガルタイト鉱業に狙われている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

旧映画を久しぶりに見たので初めて視聴してみました。

だいたいの流れは昔の方と変わらないけどこの映画のオリキャラの
存在によって若干違う展開になっていくリメイク映画。

リメイクを見るにあたって僕が一番期待していたのがギラーミン。
実際チャ―ミー共々キャラデザが原作基準になったこと... ▼もっと読む

総合得点 59.5 感想・評価 18 棚に入れた人 140
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

外国の海でスクーバダイビングを楽しんだというスネ夫の自慢話をうらやみ、自分もダイビングがしたいと言い出すのび太。見かねたドラえもんはあるひみつ道具を出す。それは架空水面シミュレーター・ポンプという道具で、陸上に架空の海を作りだすことができるのだという。
 早速のび太たちは、タケコプターでいつもの空き地に向かい、トトスキーや架空海水まきぞえガスを使っていろいろな魚を集める。架空水体感メガネをかけて、架空水面シミュレーター・ポンプで作り出した架空の海で遊び始めるが、そこに人魚族の姫・ソフィアが迷い込んでしまった。

総合得点 54.6 感想・評価 21 棚に入れた人 117
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.2

「タイムトリモチ」で、500年前に絶滅した巨大な鳥モアを捕まえてしまったのび太とドラえもん。絶滅動物を保護ほごしているベレーガモンド島へ、モアを連つれていくことに。そこは「ゴールデンヘラクレス」と呼よばれる黄金のカブトムシの力に守られた不思議ふしぎな島だった。ドラえもんたちはロッコロ族の少女"コロン"やドードー鳥の"クラージョ"、のび太にそっくりな少年"ダッケ"と出会い、見たこともない動物たちと楽しく過すごしていた…。ところが「ゴールデンヘラクレス」の力を狙ねらう悪の商人シャーマンが島を襲ってくる! 島を守るために、ついにドラえもんたちが立ち上がる!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2年ぶりに完全新作の長編映画
絶滅した動物ばかりを保護している未来人の科学者が管理するベレーガモンド島を冒険するのび太たち


島の秘密を握る黄金のカブトムシ、ゴールデンヘラクレスを狙うワルモノ達と戦うことになるが、ひょんなことから記憶喪失で島を彷徨っていたのび太のパパの少年時代=のび... ▼もっと読む

総合得点 64.0 感想・評価 22 棚に入れた人 116
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.9  音楽 : 3.7  キャラ : 3.9

1989年公開の人気作を生まれ変わらせ、7万年前の太古の日本を舞台に、ドラえもんやのび太たちが冒険を繰り広げる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

初めに言っておきたいです、、、【最高です!本当に最高です!】
リメイクシリーズとしては遂にあの『新・鉄人兵団』を超えたと思います!
ドラえもん映画の新たな金字塔となったのは間違いありません!


1989年に公開、大長編ドラえもんとしては9作目、『映画ドラえもん』としては10作目
... ▼もっと読む

総合得点 53.0 感想・評価 26 棚に入れた人 84
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.8  作画 : 3.0  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.0

歌ウマなキツネ面ゴースシンガーと歌ヘタなアイドルが芸能界頂点を目指す!顔を隠してゴーストシンガーをするフーリ。顔は良いが歌はからっきしのアイドル、コンチュエ。2人はいがみ合いながらも、ライバルたちと競い合いながら芸能界の階段を上っていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

4話まで観て断念しました。
面白い、面白くない以前にストーリー展開等に理解し難い点がありました。

それとフーリの左目の周りの赤い模様が気になります。
狐をイメージした模様にも見えますが、なぜあんなタトゥーを?
フーリがファンタジー作品に出てくる魔導師などであれば有りですが、現実世... ▼もっと読む

総合得点 61.8 感想・評価 11 棚に入れた人 84
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

テレビアニメ第2作2期声優陣としては第9作目で、1982年3月13日に公開された『ドラえもん のび太の大魔境』のリメイク。藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品となっている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

うむ。
剛田さんとこのたけしくんが、カッコワルイところとカッコイイところと詰め合わせて魅せてくれました。


ジャイアンが「こんなの冒険じゃねぇ〜!」と指摘する通り、結構ドラえもん達って、冒険と言いながら道具に頼って冒険している気がします。。
よく「キャンプ」と言いながら全然それアウ... ▼もっと読む

総合得点 57.2 感想・評価 15 棚に入れた人 75
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.3

ネットワークシステムが発達した都市:
Den City。
そこでは大企業『SOLテクノロジー社』が作り上げた高度なネットワーク技術により、『LINK VRAINS』と呼ばれるVR空間が構築され、人々はそのVR空間での新たなデュエル体験に熱狂していた。
『LINK VRAINS』に、デュエルによるハッキングを仕掛ける謎のハッカー集団『ハノイの騎士』が現れる。彼らの狙いはネットワークのどこかに存在するという『AIたちの世界=サイバース』を滅亡させる事にあった。

しかしそんな『LINK VRAINS』の脅威に立ちはだかる1人のデュエリストがいた。
彼の名は“Playmaker”。

圧倒的なデュエルで『ハノイの騎士』を倒し、何も語らずに去っていく彼の名は、ネットワーク世界で一躍有名になる。
その“Playmaker”の正体である高校生『藤木遊作』は、過去に起きた事件の真相を探るため、 VRAINSに出没する『ハノイの騎士』を追っていたのだった。


ハノイの騎士との激闘に明け暮れる日々の中、遊作は『SOLテクノロジー社』と『ハノイの騎士』が追い求めている謎のAIプログラムの捕獲に成功する。
そしてこれをきっかけに、運命の歯車は大きく動き出す……。

謎のAIの正体。『サイバース』を狙う『ハノイの騎士』の真意。
そして遊作の過去に秘められた真実とは――

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2017年5月放送開始のアニメ遊戯王シリーズ6作目。


【3話視聴時点の感想】(2017.5.29)


【20話視聴時点での感想】
このアニメ、色んな意味でハードルが上がりすぎてるw
(2017.10.2)



【一年目終了時点の感想】(2018.4.13) ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 59
★★★☆☆ 3.3   物語 : 2.9  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.7  キャラ : 3.4

詳細不明

総合得点 55.3 感想・評価 10 棚に入れた人 55
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.1

詳細未定。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ドラえもんの映画は2015年で35周年
2005年は例の改編で映画が無かったので今作でちょうど35本目になります


監督は90年代よりドラえもんにアニメタとして参加し、第2期以降は演出家としても携わる大杉宜弘が自身初の監督を務めます
ちなみにこの人、岸誠二監督の同期
その他スタッ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 52
★★★★☆ 4.3   物語 : 4.3  作画 : 4.3  声優 : 4.3  音楽 : 4.4  キャラ : 4.3

高校バレーを題材にした古舘春一の人気コミック原作による大ヒットアニメ「ハイキュー!!」の総集編劇場版。2016年10月から12月にかけて放送されたテレビシリーズ第3期「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」を再編集して新カットを追加。テレビアニメでは描かれなかった決勝戦後の白鳥沢学園高校メンバーの様子などが新規パートとして描かれる。春高予選の準決勝で青葉城西高校に勝利し、決勝進出を果たした烏野高校。対戦相手は、超高校級エース・牛島若利を擁する絶対王者・白鳥沢学園高校だった。牛島の強烈なスパイクや天童の鋭いブロックに序盤から苦戦を強いられることとなった烏野は、ブロックの要である月島の冷静かつ執拗なディフェンスで形勢逆転を狙うが……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ハイキュー3期、白鳥沢戦の総集劇場版。
▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 49
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.6  作画 : 2.8  声優 : 2.9  音楽 : 3.0  キャラ : 2.8

ゾイド!それは金属の肉体と、動物の本能、闘争心を持ち、生態系の頂点に立つ、最強生命体である!
ゾイドと人間が究極の絆を結んだ時、秘められた力が覚醒する!その名は……ワイルドブラスト!(公式HPより)

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2018年7月から放送開始のTVアニメ。

2006年に終了した『ゾイドジェネシス』以来12年ぶりとなるゾイドプロジェクト。wikiで色々興味深い情報が読めますね。
玩具として従来と違う点は、「ゾイドは地中から発掘される」という設定に合わせて「プラモデルを組み立てる者自身が、ゾイドの化石... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 28
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.1  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 2.9  キャラ : 3.1

詳細不明。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この作品は、YouTubeで配信されているWEBアニメです。
2015年の10月の配信が開始され、1期は2章構成で全51話配信されました。
そして2017年の3月末からこの2期の配信が始まり、前編23話と後編にあたる「消えゆく宇宙篇」13話の全36話が配信されました。

それだけではあ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 9
★★★★☆ 4.5   物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

 人里離れた雪深い山頂に住む、大きな体で心優しきイエティのミーゴ。おっちょこちょいで臆病な彼は、ある日偶然にも小さな足の伝説の生物”スモールフット(=人間)”と出会う。しかし、誰も信じてくれないばかりか、嘘つきだと、村の掟を守る最長老ストーンキーパーから村の追放を言い渡される。
 「雲の下には不思議な世界が広がっているのよ」ひっそり片思いしているミーチーの言葉を信じたミーゴは、真実をつきとめるため伝説のスモールフットを探す冒険の旅に出る・・・

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

学習塾を運営するワオ・コーポレーションが制作するアニメーション映画の「NITABOH 仁太坊―津軽三味線始祖外聞」に続く第2弾作品。 昭和31年の東京下町を舞台に、合唱を通じて絆を深めていく女性教師と子どもたちの心の交流をノスタルジックに綴る。

総合得点 63.7 感想・評価 378 棚に入れた人 1404
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.5

大仕事を成し遂げ火星に帰還した鉄華団は、テイワズの庇護の下、ハーフメタル利権に由来する豊富な資金を元に、地球に支部を置くほどの大企業となる。一方、彼らの活躍によって少年兵の有用性が示されたことで、戦場に駆り出される子供やヒューマンデブリの数は激増し、世界の治安は悪化の一途を辿る。エドモントンでの戦いから2年後のある日、アドモス商会の社長となったクーデリアからハーフメタル採掘場の視察の護衛を依頼された鉄華団は、サンドバル・ロイター率いる宇宙海賊夜明けの地平線団の襲撃を受ける。テイワズ本部からガンダム・バルバトスルプスを受領した三日月の活躍で撃退に成功するも、地平線団は主力艦隊を投入して鉄華団を殲滅しようとする。鉄華団と協力関係を結んでいたマクギリスは、部下の石動・カミーチェ率いる援軍を派遣するも、そこにマクギリスを警戒しているアリアンロッド司令のラスタル・エリオンが派遣したイオク・クジャン率いる第二艦隊が介入し戦況は混迷を極めるが、三日月がサンドバルの身柄を抑えたことで戦いは終結。彼らと手を結んでいた活動家団体テラ・リベリオニスも三日月たちによって粛清される。その頃、アーブラウでは防衛軍の発足式典が行われるが、その最中に蒔苗を狙った爆弾テロが発生する。やがて、この事件はSAUの関与が疑われ始め、両者の間では戦争の機運が高まる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2016年~2017年放送のテレビアニメ 全25話
 
監督 長井龍雪 構成 岡田摩里 音楽 横山克 制作 サンライズ

基本ストーリーは長井龍雪が決め、設定に鴨志田一、キャラ原案に「皇国の守護者」の伊藤悠が当たった。
脚本は岡田摩里と鴨志田一が交互に、さらに一部をベテランの吉野弘幸... ▼もっと読む

総合得点 63.0 感想・評価 22 棚に入れた人 94
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 4.1  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.8

史上最大の危機!?
ドラえもんが、そして全てが、カチコチに凍る!?

真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、巨大な氷山。
ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪が氷に埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿をあらわす。
「10万年前に行って、落とし物を届けよう!」
ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。そこで、凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅し、腕輪の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。
おっして、腕輪を巡り、ドラえもんたちは、地球が凍結する危機に直面する!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

幼いころからドラえもんがちょっと苦手で。

数々の秘密道具は楽しいのだけど、
のび太が調子に乗って、最後には痛い目を見るという展開が苦手で、
オチのシーンになると別室へ逃げていた思い出がありますw

さらに声優さんが変わってからは、
ドラえもんは意図的に遠ざけてしまっていました。... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。