人気おすすめ柳田淳一アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ柳田淳一人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの柳田淳一成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年01月17日の時点で
一番の柳田淳一アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:10件
アニメを並び替え:
総合得点 61.1 感想・評価 278 棚に入れた人 2071
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.5  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.3

スライム生活、始まりました。

サラリーマン三上悟は気がつくと異世界に転生していた。
ただし、その姿はスライムだった。
魔物種族と仲間となり、獲得したスキルを駆使しながら、
さまざまな問題を解決していくスライム創世記。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

作画に関しては、最近非常にきれいなものが多いので、もうすこし頑張れた気もしますが、ファンタジー好きとしては十分楽しめる内容。

最近はやりの転生もの。しかもまたまた流行りの主人公最強系。個人的には見てて読みやすい、観やすい、気楽に見えるってのは好きですけどね。その辺好き嫌いあるんだろうけど... ▼もっと読む

総合得点 73.2 感想・評価 583 棚に入れた人 3477
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.1  作画 : 4.0  声優 : 4.2  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

ジョースター家の宿敵・DIO復活の影響で、「幽波紋(スタンド)」と呼ばれる能力を身につけた青年・空条承太郎。DIOの呪縛によって倒れた母・ホリィを救うため、祖父・ジョセフや仲間と共に打倒DIOの旅に出る。長き旅路の中で、次々現れる刺客を退けながら、ついにDIOのいるエジプト上陸を果たした承太郎たち。だが、そんな彼らの行く手を阻むかのように、奇怪にして恐ろしき新たなる敵の影が迫っていた――。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

マンガ好きが選んだ、「絶対に無理だろうけど…実写化してほしいマンガ」
昨今のドラマや映画は、原作モノが多い。とりわけ、小説ではなくマンガを原作としたものは、その“トンデモ設定”をいかに実写化するのだろう…と話題になりがちだ。最近でいえば、『暗殺教室』『進撃の巨人』『テラフォーマーズ』などなど... ▼もっと読む

総合得点 71.7 感想・評価 562 棚に入れた人 3105
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

実家の下町の定食屋「ゆきひら」を手伝う日々を送っていた幸平創真は、中学校卒業と同時に、ある料理学校への編入を父・城一郎に薦められる。
それは日本屈指の料理学校「遠月茶寮料理學園」……卒業到達率10%以下の超エリート校だった。

厳しい試験、脱落者続出の地獄の宿泊研修、退学を賭けた食戟。様々な試練を乗り越え、料理の腕を磨いていく創真。
同じ志を持つ仲間や、同世代の実力者たちと出会い、一人の人間としても確実に成長を続けていた。

――そして迎えた秋。
一年生の中でも選ばれた者しか出場を許されない遠月伝統「秋の選抜」、その出場切符を創真は手にする。
「秋の選抜」予選のお題は“カレー料理"。優勝候補でスパイスの使い手、葉山アキラの作るカレーにスパイスの奥深さを知った創真は葉山の宣戦布告に受けて立つべく、
スパイスと格闘。予選当日の朝まで試行錯誤して調理に臨み、葉山と同じ“香りの爆弾"という発想に行き着いたが、結果は葉山94点、創真93点と僅差で葉山が一位に。

葉山に敗れはしたものの、見事に本選出場を決めた創真。悔しさを滲ませながらも、さらに強くなることを心に誓い、かくして迎える「秋の選抜」本選。

トーナメントに肩を並べたのは、創真、恵、タクミ、緋沙子、アリス、黒木場、葉山、美作、の8名。
次なる創真の相手は……! ?そして、てっぺんを取るのは……! ?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

うまいもの食ってエクスタシーに達する。

女を脱がす手法としては魔装学園より説得力あります。


いや、さておき。

料理バトルものとして十分見るに堪えうるし面白い。
ソーマがいつも前向きという一種精神病を患っているのでは?と思うぐらい躁です。
見ている分にはいいんですよね。... ▼もっと読む

総合得点 56.1 感想・評価 127 棚に入れた人 514
★★★☆☆ 3.2   物語 : 2.9  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.1

世界のすべてを記述した本“チェインクロニクル”を巡る物語。

最果ての大陸“ユグド”。
住人達は自分たちの住むその大陸が、世界の広さのすべてだと思っていた。 大陸はいくつかの領地に分かれ、それぞれの地に王が存在していた。 各勢力によって、小規模戦闘が起きる事はあっても 諸王たちの円卓会議により選ばれた“盟王”によって、バランスが保たれていた。暗黒の魔物“黒の軍勢”が現れるまでは—。

「全ては闇に覆われる…」黒の軍勢に挑んだユーリ率いる義勇軍だったが、力及ばず敗退。
さらにはチェインクロニクルの半分を黒の王に奪われてしまう。
黒の王によって占領されてしまった王都。その王都から撤退する最中、ユーリたちはたった一人で黒の軍勢と戦う少年と遭遇する。

この世の全てが記述された本“チェインクロニクル”をめぐる、
黒の軍勢と義勇軍たちの世界の命運を懸けた戦い、そして“キズナ”の物語が、始まる-。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

スマホゲーム「チェインクロニクル」の世界観、ストーリーを踏まえたアニメ作品。私はゲームについては未プレイです。

ユーリといういわゆるRPGの勇者的な人物が黒の王と呼ばれる魔王的な存在を倒すために義勇軍を組織するも、撃退されるというまるで1期目があったかのような始まり方をする第1話アヴァン... ▼もっと読む

総合得点 54.9 感想・評価 13 棚に入れた人 48
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.1  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 2.9  キャラ : 3.2

人間とお友達になりたいと願う、心優しい少女“ごきチャ"。
けれど、みんなから嫌われているゴキ○リがゆえに…。
人間の青年との出会い。ゴキ仲間“ちゃば"との友情。
健気で可愛い“ごきチャ"目線で描かれるハートフルストーリー。
……あなたはお友達になってくれますか?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニメを見てこんな気持ちになったのは初めてだよ


罪悪感とよく分からない負の感情が混ざりあった様な ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 17
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 2.9  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.0

29歳独身・彼女なし、そして“オタク"なシステムエンジニアである原作者・よしたに。オタクでサラリーマン=「オタリーマン」なよしたにの実録の日常を描き、書籍化された際には100万部を超える大ヒット作となった爆笑エッセイWEBコミックがFLASHアニメ化、DVDとして発売された。よしたに役に『機動戦士ガンダム00』刹那・F・セイエイを演じた宮野真守、中経出版の編集者・源さん役&ナレーションに『ゼロの使い魔』ルイズを演じた釘宮理恵と人気声優を起用した点でも話題となった。「ぼくと後輩」「ぼくとゲーム」「ぼくと家事」「ぼくとH」「ぼくと女性関係」など、よしたにの赤裸々な日常エピソードの数々を収録。

総合得点 74.1 感想・評価 1114 棚に入れた人 6427
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 3.9  音楽 : 3.7  キャラ : 4.0

下町の定食屋の息子・幸平創真は、家業を手伝いながら、父・城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。

中学校卒業後は家業を継ごうと考えていたが、城一郎は店を数年閉めると宣言し、海外へ行ってしまう。

そして創真は、城一郎の命により、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学する。

そこから創真は持ち前の料理のノウハウを駆使して料理人として成長していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作コミック 原作未読 全24話(15’春~夏2クール作品)


名だたる名料理人たちを世に数多く輩出している
日本屈指の料理の超一流名門学校 ―”遠月学園”―

卒業すればその道のエリート入りが約束される… が!!
その道は実に険しく、入学した生徒そのほとんどが... ▼もっと読む

総合得点 65.5 感想・評価 293 棚に入れた人 1359
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.8

実家の定食屋「ゆきひら」を手伝いながら料理の腕を磨いてきた幸平創真は、
超エリート料理学校「遠月茶寮料理學園」へと入学する。
創真は学園で様々な料理人たちと出会い、成長を続けるなかで
「自分だけの料理」を模索し始めていた。

実際の料理の現場へ赴き実戦を学ぶ
カリキュラム「実地研修(スタジエール)」で
さらなる経験を積んだ創真は、
“これまでの自分(ゆきひら)”を破ることで、
新たな“「ゆきひら」の料理”へと辿り着く。
実地研修の課題もクリアし、また一つ成長を遂げたのだった。

実地研修を終え、食戟でさらなる研鑽を重ねる日々を送る創真は
「紅葉狩り会」の場で、ついに相見えた
学園の頂点、遠月十傑にも勝負を挑む。

創真が十傑と勝負するために目をつけたのは、
遠月恒例行事である学園祭――その名も「月饗祭」。
毎年50万人が訪れる怪物イベントで、彼は何を起こすのか!?

一方、その裏ではある人物による計画が動き始め――?
創真の新たな戦いが幕を開ける!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

週刊少年ジャンプ掲載の『食戟のソーマ』が原作。第3期目ということで、「餐ノ皿(さんのさら)」。

第2期目まで薙切えりな(なきり えりな)役が種田梨沙さんでしたが、今期はOVAでも起用された金元寿子さんに変更となっています。収録時の種田さんの体調不良によるも... ▼もっと読む

総合得点 64.2 感想・評価 206 棚に入れた人 1004
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

遠月学園高等部1年生二学期最後の大イベント「進級試験」の季節に突入! しかし、進級試験では薊政権の方針に従わない者を排除するとほのめかされ、暗い顔になる極星寮の面々。一方、そんな様子を眺め何かを思案する創真のもとへ、えりなが訪れる。えりなから彼女の心情を聞いた創真は、彼女にゆきひらの料理を味わわせると調理を始め…!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作未読 全12話

食戟のソーマの三期の分割2クールの2クール目です。出来れば1期から観ることをオススメします。

北の大地を列車で移動しながら進級試験を受ける創真たちに過酷な試練が待っています。

この3期は、どちらかというと薙切 えりな(なきり えりな)の物語、前半でも見せて... ▼もっと読む

総合得点 65.5 感想・評価 587 棚に入れた人 3341
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.6  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

鎌池和馬10周年プロジェクトの1つ。

戦争のあり方を変えてしまうほど強力な超大型兵器“オブジェクト”が存在する未来の世界を舞台にしたアクション作品。

オブジェクトの設計士を志す戦地派遣留学生のクウェンサーが、見習い軍人のヘイヴィアとともにさまざまなオブジェクトに立ち向かう姿が描かれていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
昔、「ワンダと巨像」というゲームがあったけど、それを少し思い出したw

ジャンルとしてはバトルものになるのか、戦争ものになるのか。わりとオンリーワンの作風。あまり頭を使わず、エンターテイメントを楽しんで下さい♪

【視聴終了】
▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。