梶島正樹おすすめアニメランキング 12

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの梶島正樹成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月08日の時点で一番の梶島正樹おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

59.5 1 梶島正樹アニメランキング1位
新 天地無用!(TVアニメ動画)

1997年春アニメ
★★★★☆ 3.1 (50)
340人が棚に入れました
『新・天地無用!』は、テレビ版『天地無用!』の続編として企画されたが、監督の高本宣弘とシリーズ構成の関島眞頼の意向により、原作OVAやTV版とは設定も雰囲気も全く異なる内容の作品となっている。 平凡な高校生、柾木天地は帰宅途中、魎呼と名のる美少女と出会う。しかし、彼女の正体が指名手配中の宇宙海賊であった。魎呼を追う銀河警察(ギャラクシーポリス)の刑事・美星との大騒動。その後、樹雷星の皇女・阿重霞&砂沙美、天才科学者・鷲羽、美星の相棒・清音が現れて、天地のまわりは騒がしくなっていくことに…。

ちあき さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0

タイトルなし

OVA版である『天地無用!魎皇鬼』とTVアニメ版『天地無用!』とは別物です。
そしてこの作品で更に別物が加わりました。
さすがにここまで別設定で作られると嫌になってきます。


天地無用!シリーズを整理すると以下の通り。

「OVA版設定」
『天地無用!魎皇鬼 第一期』
『天地無用!魎皇鬼 第二期』
『天地無用!魎皇鬼 第三期』
『天地無用!GXP』(主人公が変わる同一設定世界の数年後の話)


「TVアニメ版設定」
『天地無用!』
『天地無用!In LOVE』(劇場版)
『天地無用!In LOVE2遙かなる想い』(劇場版)


「分類できず」
『天地無用! 真夏のイヴ』(劇場版)
基本設定についてはOVA版に近いですが、第二期以降の話とは繋がらないので、OVA版第一期を基にした別ストーリー的なポジションです。
『新・天地無用!』
一応、天地無用!のTVアニメ版第二弾なのですが、登場人物が一緒なだけで、全くの別物。キャラ設定やストーリーなど他の作品と異なる別作品。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

coldikaros さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

そんな自由でいいの?

この天地シリーズはOVAだったりTV版だったりで設定が異なってくるというシリーズですが、この新・天地でも見事に変えられています。
せめてTV版の旧と新ぐらいは設定を同じにしてもらいたかったですね^^;
でも、もしかしたら放送当時のファンの方々はその違いを天地ワールドとして楽しんでいたかもしれないので文句はあまり言えませんが、こうして俯瞰してみると統一性が無くて手を出し辛い気がします。
ということで内容ですが、新ヒロインを混えて以前とは違った陰湿なドロドロとした話が展開されます。
個人的には天地は突き抜けた明るさと激しさが面白いところだと思っていたので、少々がっかりしました^^;
それにどうも今回は各キャラの嫌なところばかり目につきますね。新ヒロインのためとはいえ、以前からのヒロインを下げすぎなんじゃないでしょうか。
設定や展開だけみると意外といいんですが、うまく生かしきれなかったかなと。
正直に言うと、天地だからと言ってこの作品は見なくていいです^^;
むしろ、最初にこの作品を見るのならあるいは楽しめるかもしれません。以前からのヒロインへのイメージをもっていないので。
ですが、まず新から見る人はなかなかいないでしょうし・・・
すみませんが、失敗作でしょう^^;

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

負け猫 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

これはマジで別モノ

今度はTV版のパラレルワールド的アニメ。
(キャラデザがTV版と同じだから)

またパラレルワールドという事で最初から始まる・・・^^;

もちろんヒロイン達の設定も関係性も大幅変更。
そして遂に主人公まで設定が変えられている。

性格は相変わらず同じなのだが、
第1話から主人公とヒロイン達がすでに仲良く住んでおり、
後に主人公とヒロイン達の出会いの話しが
「え?」と思う程あっさり、そして適当に語られる。
(今までは出会いもちゃんと語られていた)

確かにヒロイン達にモテて、ハーレムっぽくしているが
今までの天地無用の雰囲気が全く感じられない作りになっています。

主人公が東京で1人暮らしをするという設定も新しさを目指すのならわかりますが、
天才ヒロインの発明品でそれも意味をなくすというw
(なんでわざわざ転校する設定なのかわからないです)

そして敵らしき奴らもいるのですが、そいつらが下っ端の敵を作ったりして、主人公達を困らせるという、
なんというか朝の子供向け変身ものアニメのノリでストーリーが進みます。

で、止めに今作では東京でのメインヒロインが存在しているのですが、
このキャラがあからさますぎて、
ストーリーの展開がたった数話で予想できてしまうという残念ぷり。

見せかけだけで、中身や雰囲気が
天地無用じゃなさすぎて断念しました...orz

後でオチだけ友人から聞いてやっぱかwと笑ったのを覚えていますよ^^

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

79.2 2 梶島正樹アニメランキング2位
異世界の聖機師物語(OVA)

2009年5月22日
★★★★☆ 3.8 (1309)
7980人が棚に入れました
異世界の聖機師物語 1 [DVD] 「ジェミナー」には地球同様、多くの国々があり、互いに覇権を巡り争いが絶えなかった。当然、兵器にも亜法の技術が使われていたが、その主力は、古代遺跡で発見された「聖機神」と呼ばれる巨人体の複製、「聖機人」である。だが「聖機人」に搭載されている高出力亜法動力炉には、回転時に脳生理機能を阻害する、特殊な振動波を出す大きな欠点があった―――「聖機師」とはこの振動波に高い耐性を示す者の事であり、より高い耐性を示したのは、召還された異世界人であった……。

蟹チャーハン さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

なにこの展開!?ぬるま湯シーンがこれほど心地よいと思わなかった

有名なシリーズ作品のスピンオフと知らずに初めてを見ましたが、が!が!
なんすかこのアニメ! 最高じゃないですか!

いきなりバトルからはじまって、そういう作品なんだろうと思ったら
ほぼ中盤までバトルのバの字のかけらもない平和な日常回のオンパレード。

最初はどうしちゃったんだろうと思って戸惑っていたんですが、
主人公ケンシの平和な心&男気&最強の下僕っぷり(最強の戦士でもあるはずなのに)
に何度か大笑いさせてもらっているうちに、この日常回がなんともステキに思えてきました。

そして後半の怒涛のバトルがはじまると、もう戦闘なぞいいから、あの平和だったころに早く戻って! 
と願うようになりましたw

悪い貴族が古代から伝わる最強ロボを発動させて世界征服を企み主人公たちが阻止する
とまぁ単純な話しですが、それをよくぞここまで練りに練ったなぁ~という感じです。

この作品のおもしろさを語る上で大事なのは2点。
物語がわかりやすく、登場するキャラのそれぞれの個性が抜群で素晴らしいこと。

主人公は異世界からやってきた都合上、この世界ではずば抜けた身体能力を持ち合わせていて、
メンタル重視なロボの操作技術にも優れているなど無敵な存在なんですが、本当に無敵なのはその性格。

心優しく気遣い上手、人望も厚くて頼りになるナイスガイ。
その主人公が周囲の引きたて役にまわることで、その他のキャラのエピソードが輝いて
印象にも残りやすく、見ているうちに誰一人欠けてはならない存在になってきます。

そして物語はといえば、これはできるだけシンプルに、そして味付けはひとつでいい。といった感じか。
異世界人たちの間における政争が領土戦争にまで発展しますが、ここに転生者のケンシという
未知の要素が加わるだけなんですよね。
ガンダムでいえば連邦とジオンの戦いにニュータイプというエッセンスを加えただけみたいな。
説明ベタで申し訳ないんですが、わかってもらえるでしょうかw

シナリオが長くなるのならば、本当、これくらいでいいんですよ。
後は個個のキャラのそれぞれが抱えるドラマを増やして、作品を肉厚にしていけばいい。

ただ、このアニメの場合はバトルだなんだというより、ケンシの日常エピソードの方が数倍おもしろくて、
こんな平和なアニメなら100話でも見続けられると思わせたところがスゴイのかもですね。

誰もが認めて感謝する存在とでもいうのかな。
前向きポジティブ、小間使い&下僕としても優秀で、なんでもてきぱきこなす姿は
見ていても想像以上におもしろい。

そんなケンシの姿は、
ある人からみれば無垢な少年であり、
ある人からみれば最強の戦士であり、
ある人からみれば最高の医者でもあり、
ある人からみれば夢の旦那候補であり、
ある人からみれば最大の金づるにもw 思われている。

キャラを評価するというのは、そのキャラに色をつけるということですが、
これは見る人により視点が違えばそれぞれ印象も違うもの。
本来、たくさんのキャラが登場すれば、その分だけ主人公の色もたくさんあっていいはずで、
それがこのアニメは普通に出来ているのがスゴイ。

単に戦闘に強い少年だとか、暗い過去をもつ少年だとか、彼らも人間ならそれだけではない
魅力があるはずでしょってことで。
最近のアニメはそのあたりが強引で、何かひとつ強烈なものを見せておけばいいだろう
くらいに思えて仕方なかったんで、こーいうオーソドックスな作品をみると安心します。

誠実で従順で怒られたときの泣き顔は犬そのものw
穴ほって水晶探しばかりしてるところも犬ぽいし、イメージとしては柴犬か~。

個人的には、ケンシの大好きなところとして野生児の本領発揮な“鼻のよさ”をあげたいですね。
マツタケかトリュフのイメージにも似たとあるキノコが貴重とされているようで、
それはもう珍味すぎて値がつかないほどらしいんですが、それをケンシは鼻をくんくんさせて
さも自然に探し当てちゃうスペシャリストなんです。
で、それを惜しげもなく分け与える気前のよさがこれまた最高。
どんなコワモテキャラでも笑顔にさせてしまう秘策でもあります。

最後のハッピーエンドへのもっていき方もうまく、他の天地無用シリーズも見たくなったしで、
これは文句なしお気に入りですね~。

極力人が死なない平和なバトルアニメだけに、撃退しても同じ相手からしつこく襲撃をうけたり
ちょっと理解できないところもありますが、見せ場はケンシの家事働きと思えばそれも愛嬌。
カゲキな作品になれ過ぎた目線にも優しいアニメで堪能できました。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 11

アリア社長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

異世界ファンタジーと聞いただけでワクワクしちゃうあなたへ

『ロボット・アクション!!×学園ラブコメ!?』をテーマとした異世界ファンタジーアニメ。

45分×全13話の実質2クールアニメ(OVA)
人気アニメ『天地無用!』シリーズの派生作品ですが、天地無用!を知らなくても基本楽しめます。
そもそも舞台が全く別な異世界なので。(自分も知らずに視聴しました)
ただ時々ちょっとした小ネタや会話に???となることはありました。

舞台である異世界の世界観・設定はかなりしっかり練られてます。
アニメではあえて紹介してない裏設定も多そう。
異世界ファンタジー好きとしては、それだけでワクワクしちゃいました。
2度目の視聴で色々と発見もある見応えのあるアニメとなってます。

魅力的なキャラが多い印象。特にヒロイン。自分は4人ほど好みのヒロインに出会いました。ヒット率高し。

主人公は清々しいほど俺TUEEEなハーレム主人公。
基本この手の主人公って苦手なんですが、このアニメに関しては不快感なく、むしろ好感を持って見れました(後述)
ただやはりどんな状況でも毎回最強主人公がなんとかしてくれる展開は見てて緊張感がありませんでした。

作画はさすがOVA。毎話気合入ってます。ロボの戦闘シーンは迫力満点。
ロボの描写に関して、ちょいちょい『新世紀エヴァンゲリオン』を髣髴とさせる描写がありました。
今作は2009年~2010年発表のアニメなのですが、今になってもエヴァの影響力の凄さを垣間見ました。

EDに関して、絵が『バッカーノ!』のイラストレーター「エナミカツミ」さんでびっくり(キャラクターデザイン原案もエナミカツミ)
個人的に好きなイラストレーターさんなので。

『異世界ファンタジー』『迫力あるロボットアクション』『ハーレム』
↑これらのワードにピンと来る方はぜひ見ることをオススメします。

【主人公に関して】
主人公・柾木 剣士(まさき けんし)は完全に俺TUEEEEのハーレム主人公。
自分は基本的に俺TUEEEのハーレム主人公って苦手。
なぜならそういう主人公にあまり魅力を感じないから。
主人公「ヤレヤレだぜ」→ヒロイン「キャーステキー」って流れが馬鹿馬鹿しく見えちゃう。

でもこのアニメはそういう嫌味を感じませんでした。
理由の一つは主人公がホントに心の底から良い奴で、こいつならハーレム築いてもしゃーないと思わせる魅力があるからだと思います。
ただ強いだけじゃないんですね。

もう一つの理由は主人公・剣士の声優を担当している下野紘さんの功績でしょうか。
思い返せば『神のみぞ知るセカイ』『GJ部』など、自分が好きなハーレムアニメの主人公って下野さん率高いです。
あの中性的な声が、角の立つこともなく、嫌味なく聞いてられるのかも。


異世界ファンタジーアニメとしてもハーレムアニメとしても理想的なアニメといった印象。
気楽に見れる作品なので興味持った方はぜひ。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 12

感情移入 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

集大成

1クール13話(1話約45分)のバトルアクションアニメです。

物語――――
主人公、柾木剣士はある目的のため異世界であるジェミナーへ召喚された。
自分の国へ戻るため、ババルン率いる反乱分子につき、ラシャラ皇女を殺そうとするが・・・!?

作画――――
キャラクターデザイン:渡辺はじめ
アニメーション制作:A.I.Cスピリッツ

キャラ画があまり安定はしていませんでしたが、悪くはないと思います。
声優――――
        柾木剣士:下野紘
ラシャラ・アース二十八世:米澤円
    キャイア・フラン:桑谷夏子
    メザイア・フラン:恒松あゆみ
   ダグマイア・メスト:佐藤拓也
  エメババルン・メスト:安元洋貴
    ユライト・メスト:鈴木達央
         ドール:後藤麻衣
     ネイザイ・ワン:恒松あゆみ
ネイザイ・ワン仮面なしの時:阿部彬名
  アウラ・シュリフォン:野田順子
    マリア・ナナダン:斎藤桃子
      ユキネ・メア:園崎未恵
   フローラ・ナナダン:松来未祐
  ワウアンリー・シュメ:中川里江
     ナウア・フラン:高橋研二
         学院長:赤池裕美子
   リチア・ポ・チーナ:大村歌奈
     ラピス・ラーズ:今野宏美
     セレス・タイト:笹田貴之
       コルディネ:阿部幸恵
          ラン:釘宮理恵

音楽――――
OP:Follow Me feat.Sound Around
ED:Destino

個人的にどちらも良曲です!
キャラ―――
物語の設定上、女キャラが多いので、それだけ色々なキャラがいました!

感想――――
見終わってから気づいたのですが、この作品は天地無用シリーズの最新作らしいです。
通りで観ていて少し引っかかる所があるなと思ったのですが、天地無用シリーズを少し調べればなるほど!となりました。
どちらにせよ設定は繋がっていても、ストーリーは全くの別物なので、これだけ見ても、とても楽しめました。
これは恐らく二期?があるのではと睨んでいます・・・。
まだ見てない方は見る事おすすめします!

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

68.4 3 梶島正樹アニメランキング3位
天地無用! 魎皇鬼 第1期(OVA)

1992年4月1日
★★★★☆ 3.8 (134)
649人が棚に入れました
封印されていた鬼、魎呼を復活させ、様々な事情で地球にやってきた宇宙人たちに振り回される日々を過ごす天地だったが、今度は樹雷王国の力の謎を解き明かそうとする悪の科学者・神我人の陰謀に巻き込まれていく…。

ちあき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

OVA版、TVアニメ版、その他、ややこしい

OVA版である『天地無用!魎皇鬼』とTVアニメ版『天地無用!』とは別物です。
一部キャラがいたり、いなかったり、違っていたり、でも名前は一緒だったりでややこしい。更に双方とも劇場版やら何やらで続編なり何なりが出ているのでややこしいです。
私はどちらかと言えばOVA版の方が全体的には面白かったです。
ただし、TVシリーズ版も劇場版も悪くありませんでした。


天地無用!シリーズを整理すると以下の通り。

「OVA版設定」
『天地無用!魎皇鬼 第一期』
『天地無用!魎皇鬼 第二期』
『天地無用!魎皇鬼 第三期』
『天地無用!GXP』(主人公が変わる同一設定世界の数年後の話)


「TVアニメ版設定」
『天地無用!』
『天地無用!In LOVE』(劇場版)
『天地無用!In LOVE2遙かなる想い』(劇場版)


「分類できず」
『天地無用! 真夏のイヴ』(劇場版)
基本設定についてはOVA版に近いですが、第二期以降の話とは繋がらないので、OVA版第一期を基にした別ストーリー的なポジションです。
『新・天地無用!』
一応、天地無用!のTVアニメ版第二弾なのですが、登場人物が一緒なだけで、全くの別物。キャラ設定やストーリーなど他の作品と異なる別作品。


※追記
以下の記述は私自身は未視聴です。
『異世界の聖機師物語』(全26話)という作品があるとのご指摘を頂きました。調べてみると、OVA『魎皇鬼』の主人公異母弟、柾木剣士の異世界ジェミナーでの戦いを描いた作品だそうです。機会があれば観てみたいと思います。情報ありがとうございました。

それと調べたついでですが、『魎皇鬼の第四期』も制作されています。一話目が2016年11月30日に発売、二話目が2017年2月22日に発売、現在三話目制作中(2017年5月12日現在)のようです。
更に『愛・天地無用!』という一話5分の謎のショートアニメがありました。どうやら『天地無用!』20周年記念企画として制作されたようです。OVA版、TVアニメ版の双方とも、ストーリー上直接関係はないみたいです。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 2

ももも さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

自分がオタク化した原点の作品

「ハーレム物の元祖」と言われることもある作品。
ハーレムアニメとは何かと言うと、主人公の周りに女の子がいっぱい登場して、何故かみんな主人公のことが好きで…というやつですね。

1話は当時の流行(うる星やつらとか)に乗っかったアニメと言うふうに見えたのですが、2話以降から天地無用の独自性が顔を出し始め、面白くなります。
後の極限まで記号化された「ハーレムモノ」とは視聴感がかなり違うはずです。
ヒーロー物であり、ギャグであり、SFであり、スペオペであり、ハーレム物なんです。

本作はOVA作品(TV放映せずビデオだけを売る。当時はネットも無い)で、しかもオリジナル(原作無し)にも関わらず、90年代にオタクの間で記録的なヒットとなりました。
この特殊さは、1話の次回予告を見るとよく分かると思います。
ナレーションだけなのですが、内容が「この作品を売り出していくんだ!」という熱意を感じる、TVアニメとは全く違った語り口になっています。

個人的な話ですが、浪人中に千葉テレビの「夏休みアニメスペシャル」でやっていて、普段アニメは全く見ないのに何故か見て強烈に印象に残っていました。
その後エヴァでアニメ自体を見る習慣ができ、「あの時見たアニメ」という記憶からDVDを買ってドハマリしたという、思い出の作品です。
点数はその記憶ありきでかなり高くなってしまいましたw

投稿 : 2019/12/07
♥ : 2

arts さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

物語重視でも楽しめる

以前から存在は知っていたのですが、ハーレムものとされる作品はあまり好きではないのでこれまで見ることがありませんでした。
ただ、最近になって本作を紹介する動画を見る機会があり、興味がわいたので視聴させていただきました。

本作を実際に見てみたところ、キャラも魅力的ですが物語もしっかりしていて意外に楽しめました。
ヒロインがなぜ主人公に好意を抱くようになるのかが物語の中でちゃんと描かれていて、ハーレムものというより恋愛ものと言った方がよさそうな感じでした。
また、本作はアクションやSF要素もある作品ということもあり、宇宙船のデザインや多数のアクションシーンなど作画面でも高く評価できると思います。
あと、サービスシーンが多いのも本作の特徴だと思います。

キャラクターデザインがいかにも90年代という感じなので、合わない方もいるかと思います。
ただ、自分は逆に90年代風の絵柄の方が好きなので、とても楽しめました。

キャラ重視で見ても物語重視でも見ても楽しめる作品です。
ただし、キャラ重視で見ようとしたとき前半は退屈かもしれません。
個人的には、SF要素を含んだ恋愛ものの物語重視の作品として本作をおススメします。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 3

63.1 4 梶島正樹アニメランキング4位
天地無用!(TVアニメ動画)

1995年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (74)
471人が棚に入れました
ごく平凡な高校生、柾木天地は帰宅途中、宇宙海賊に襲われている美少女、魎呼と出会う。成り行きで彼女を自宅にかくまうことにした天地であったが……。そして夜、夕方の敵が柾木家に現れた。相手の話によると、魎呼こそが宇宙海賊で、自分は銀河警察(ギャラクシーポリス)の刑事・美星であるというが……。

声優・キャラクター
菊池正美、折笠愛、高田由美、横山智佐、水谷優子、小林優子、天野由梨、小桜エツコ、青野武、緒方賢一、高木渉、大塚みずえ、矢島晶子

ちあき さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5

天地無用!シリーズは観る前からややこしい

OVA版である『天地無用!魎皇鬼』とTVアニメ版『天地無用!』とは別物です。
一部キャラがいたり、いなかったり、違っていたり、でも名前は一緒だったりでややこしい。更に双方とも劇場版やら何やらで続編なり何なりが出ているのでややこしいです。
私はどちらかと言えばOVA版の方が全体的には面白かったです。
ただし、TVシリーズ版も劇場版も悪くありませんでした。


天地無用!シリーズを整理すると以下の通り。

「OVA版設定」
『天地無用!魎皇鬼 第一期』
『天地無用!魎皇鬼 第二期』
『天地無用!魎皇鬼 第三期』
『天地無用!GXP』(主人公が変わる同一設定世界の数年後の話)


「TVアニメ版設定」
『天地無用!』
『天地無用!In LOVE』(劇場版)
『天地無用!In LOVE2遙かなる想い』(劇場版)


「分類できず」
『天地無用! 真夏のイヴ』(劇場版)
基本設定についてはOVA版に近いですが、第二期以降の話とは繋がらないので、OVA版第一期を基にした別ストーリー的なポジションです。
『新・天地無用!』
一応、天地無用!のTVアニメ版第二弾なのですが、登場人物が一緒なだけで、全くの別物。キャラ設定やストーリーなど他の作品と異なる別作品。


※追記
以下の記述は私自身は未視聴です。
『異世界の聖機師物語』(全26話)という作品があるとのご指摘を頂きました。調べてみると、OVA『魎皇鬼』の主人公異母弟、柾木剣士の異世界ジェミナーでの戦いを描いた作品だそうです。機会があれば観てみたいと思います。情報ありがとうございました。

それと調べたついでですが、『魎皇鬼の第四期』も制作されています。一話目が2016年11月30日に発売、二話目が2017年2月22日に発売、現在三話目制作中(2017年5月12日現在)のようです。
更に『愛・天地無用!』という一話5分の謎のショートアニメがありました。どうやら『天地無用!』20周年記念企画として制作されたようです。OVA版、TVアニメ版の双方とも、ストーリー上直接関係はないみたいです。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 3

coldikaros さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

異様な壮大さ

壮大です。いい意味でも、悪い意味でもです。
序盤は伏線張りとどうでもいいハーレム展開が続き、あまりのわけの分からなさに困惑してしまいました。
話数の半分程そんな感じで費やし、そこからの展開がまぁ激しかったですね^^;
序盤の展開から考えてここまでストーリーがきっちりしているものだとは思いもしませんでした。
まとめていうなら、面白いと思うことを全部詰め込みましたっていう作品だと思います。
それぞれの分野に特化した作品にはどれも及びませんが、特に後半は王道の安定した面白さを感じました。
この作品の前身となったOVAがあるのですが、あちらの方が出来がいいらしいので、全部見る気が初めからあるのならこちらから見た方がいいと思います。
あちらを見てからこちらを見ると、もしかしたらがっかりしてしまうかもしれませんので。
逆にぱっぱと面白いほうだけ見て、切り上げたい方は向こうのOVAから見た方がいいでしょう。
その場合、こちらはOVAを見た後に視聴を考えればいいです。
非常に立ち位置が微妙になってしまっている作品ですが、そう見下げたものではないと思います。
壮大であるが故にチープなこういう作品も、またアニメとしてありだろうと僕は思いますよ^^;

投稿 : 2019/12/07
♥ : 5
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

あんたのせいじゃないわ~♪

OVAシリーズとは設定がいろいろ違うTVアニメ版。
番外編でのみ登場していた清音がレギュラーキャラクターになりました。

2クールあるからわりとどのキャラも目立てていたと思います。
元々癖の強いキャラだった美星も清音という相棒ができたおかげで
より面白いキャラクターになったように感じます。

1クール目はキャラクターが段々と増えていき騒がしくも平和な地球での日常。
2クール目からは {netabare}阿重霞達が反逆罪として宇宙的な
指名手配となり逃げ回りつつ事件の解決のため奮闘する非日常。
といっても宇宙編でもカラオケやったり魎呼が一人で豪遊してたりするんだけどw
まぁピンチの時でも本当に緊迫した状況にならない限りはいつも楽しげなのがこの作品の良さですからね! {/netabare}

人数も増えノリもより楽しくなった感じがしてこのTV版のほうが自分は好みかなぁ。
ただOVAでは一番好きなキャラだった鷲羽ちゃんはTVのほうはちょっと微妙かな。
マッドサイエンティストなとこは相変わらずで笑えるんだけど
魎呼の母ではなくなってるからか仕方ないけど
母性とかそういった方面の魅力が無くなったのは残念でした。
あと魎呼が天地好きになった理由もOVAと比べちゃうとだいぶ薄いかな。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 2

64.7 5 梶島正樹アニメランキング5位
天地無用!GXP(TVアニメ動画)

2002年春アニメ
★★★★☆ 3.6 (57)
415人が棚に入れました
『天地無用! GXP』は、「天地無用!」シリーズTVアニメ版の第3作目で2002年に日本テレビ系列で放映された、日本のテレビアニメ、小説、漫画である。

声優・キャラクター
茂木滋、鈴木麻里子、佐久間紅美、水谷優子、久川綾、熊谷ニーナ、玉川砂記子、水樹奈々

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

タイトルなし

天地無用!シリーズの作品の中で一番記憶に残っています。
ということは、シリーズ内では一番良かったということでしょうか……。
TVアニメ版設定の『In LOVE』2作も悪くありませんでした。

OVA版である『天地無用!魎皇鬼』とTVアニメ版『天地無用!』とは別物です。天地無用!シリーズを観る場合は注意が必要です。


天地無用!シリーズを整理すると以下の通り。

「OVA版設定」
『天地無用!魎皇鬼 第一期』
『天地無用!魎皇鬼 第二期』
『天地無用!魎皇鬼 第三期』
『天地無用!GXP』(主人公が変わる同一設定世界の数年後の話)


「TVアニメ版設定」
『天地無用!』
『天地無用!In LOVE』(劇場版)
『天地無用!In LOVE2遙かなる想い』(劇場版)


「分類できず」
『天地無用! 真夏のイヴ』(劇場版)
基本設定についてはOVA版に近いですが、第二期以降の話とは繋がらないので、OVA版第一期を基にした別ストーリー的なポジションです。
『新・天地無用!』
一応、天地無用!のTVアニメ版第二弾なのですが、登場人物が一緒なだけで、全くの別物。キャラ設定やストーリーなど他の作品と異なる別作品。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

coldikaros さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

天地スピンオフ

OVAシリーズからのスピンオフ作品になります。
うーん、面白かったかというと、笑えるって意味で面白かったですが、内容がちゃんとあるかというと・・・
なんとなく無責任艦長タイラーの形に似ていると思いますが、インパクトで確実に向こうに劣ります。
舞台がギャラクシーポリスなので多少堅い感じがしたのも、どうもダメでしたね^^;
笑えるって意味では本家より上なんですがね。
キャラの魅力も今一歩でしたし、全体的に今一歩でしたね^^;
ボロクソ言っちゃいましたけど、正直そのぐらいの作品だろうと思います。
おすすめできる作品ではないです。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

負け猫 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

ここまでつらぬくハーレムもすごい

天地無用シリーズ魎皇鬼のその後にあたる作品

ただし主人公が天地から近所に住むとにかく不幸な男の子へバトンタッチしている

なので前作のキャラが登場してニヤっとする以外、特に繋がりもないので単品で観れる

そして、シリーズお馴染みのハーレム状態なのでお好きな方にはたまらんでしょう

ギャグ要素に関してはどっかで見た事あるなーと思っていたら
出たよナベシンやっぱりアナタかwww

なので今までの天地シリーズとだいぶノリが変わっている部分もある

ていうかこれだけ美人なお姉さんに囲まれてる時点で不幸じゃないよね(ニッコリ

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

67.1 6 梶島正樹アニメランキング6位
天地無用! 魎皇鬼 第2期(OVA)

1995年2月25日
★★★★☆ 3.7 (69)
414人が棚に入れました
 90年代のOVA人気を牽引してきたシリーズの第二期。原案や作画は前期に引き続き、梶島正樹がてがける。脚本は「フォトン」などに携わった黒田洋介。神我人との戦いが済み、柾木神社の後継ぎの天地の家にはたくさんの美女が居候することになった。しばらくして赤ちゃんを預かることになるのだが、あやし方を知らずに一同は大騒ぎに。しかし、天才科学者である鷲羽だけは赤ちゃんの扱いがうまい。彼女に何があったのかみんなが不信を抱き…。

ちあき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

OVA版である『天地無用!魎皇鬼』とTVアニメ版『天地無用!』とは別物です。天地無用!シリーズを観る場合は注意が必要。

天地無用!シリーズを整理すると以下の通り。

「OVA版設定」
『天地無用!魎皇鬼 第一期』
『天地無用!魎皇鬼 第二期』
『天地無用!魎皇鬼 第三期』
『天地無用!GXP』(主人公が変わる同一設定世界の数年後の話)


「TVアニメ版設定」
『天地無用!』
『天地無用!In LOVE』(劇場版)
『天地無用!In LOVE2遙かなる想い』(劇場版)


「分類できず」
『天地無用! 真夏のイヴ』(劇場版)
基本設定についてはOVA版に近いですが、第二期以降の話とは繋がらないので、OVA版第一期を基にした別ストーリー的なポジションです。
『新・天地無用!』
一応、天地無用!のTVアニメ版第二弾なのですが、登場人物が一緒なだけで、全くの別物。キャラ設定やストーリーなど他の作品と異なる別作品。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

ヌンサ(亢宿) さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

続・2828が止まらない

 黒田洋介さんが第1期の第七話から担当されていて、SFだったりファンタジーな要素が上手く盛り込まれています。

 舛成孝二さん(ますなりこうじ名義)が第1期からエンディングアニメーションを担当されているのですが、非常に素晴らしいです。第2期では導入部分で背景動画が使用されており、何度見ても飽きることのないクオリティになっています。さすがです。

 声優陣は相変わらず文句なしに素晴らしいです。青野武さんが、天地の祖父と父を演じているのは少し混乱してややこしいですね。

 魎皇鬼が人間バージョンにもなれるようになって、ますます可愛くなりました。小桜エツ子さんの声の可愛さも際立っています。

 見ていないシリーズがまだまだたくさんあるので、これからが楽しみです(^^)。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 4

coldikaros さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

確実に何かが欠けた

一期から比べると敵キャラといいストーリーといいインパクトが大分薄くなりましたね^^;
相変わらず面白いのですが、天地シリーズとして一期から続いていなければ単体として高く評価されるような出来ではないかもしれません。
しかし、あまりピックアップされてこなかったキャラであるワシューに注目を向けさせたさせたのはよかったと思います。
しっかりと深みを作って謎を増やしたため、これからの話に期待が持てるのはいいところです。
でも、とにかく敵に魅力がありませんね^^;
これからの伏線ってだけのOVAだったような気もします。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

63.4 7 梶島正樹アニメランキング7位
デュアル!ぱられルンルン物語(TVアニメ動画)

1999年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (70)
371人が棚に入れました
高校生の四加一樹は、周りには見えないロボットの幻影が見えるようになり変人扱いされていた。それを知った科学者の真田博士は、四加を研究室に連れてくるように娘の三月に頼む。博士はパラレルワールドを証明しようとしており、怪しげな装置に四加を座らせるが、手違いにより別世界へと転送してしまう。平行世界に飛ばされた四加は、特定の人間しか操縦できないコアロボット1号機”ハルツィーネン”を巧みに操縦して敵を撃破する。これを知ったこの世界の真田司令長官は四加を呼び出す。四加は元の世界に返して欲しいと頼むが、侵略者との戦争が原因で理論は完成していなかった。戦争を終わらせて早く帰るため、一緒に平行世界に飛ばされた三月と真田家に居候しつつ、ハルツィーネンを操縦して侵略者と戦うことになるのだが、それはそれとしてドタバタな日常生活が始まる。

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

タイトルなし

女性しか動かせないロボットを男性であるパラレルワールドから
飛ばされた主人公の一樹くんが動かすことができた。
この事から同じ家で多数の女性キャラと住むことになってどたばたする、
コメディでちょっとシリアスなロボットアニメです。

【良い点】
・主題歌。
明るいOPに始まりゆったりとしたEDで終わる。

・設定
パラレルワールドでなぜ自分だけがいないのか!?
なぜ自分だけ女性しか乗れないロボットに乗れるのか!?
その答えへの持っていき方も悪くなかったと思います。

最後の一樹くんと三月さんが導き出した答えも面白い。

・キャラクター
デレたあとの三月さんとDの本当verがかわいかったですね。
ハーレム系作品はたまにバランス悪い作品もあるけれど
この作品では真田博士あたりがわりと
目立つのでいい中和剤だったんじゃないでしょうか。

【悪い点】
・主人公が女性キャラから理不尽な行為を受けることもあり、
そうゆうのに過敏に反応しちゃう人は
嫌な所もあるかも?(まーそれでもこの作品は少ない方だとは思いますが)

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

ピナツ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6

天地無用!

天地シリーズを見ていただいている方と、異世界の聖機師物語が好きな方は、問題なく楽しく見れると思います。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

mike さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

途中で一度見るのを残念した作品。

観るものがなくて一応最後までみたんだけれど…

w

投稿 : 2019/12/07
♥ : 2

59.7 8 梶島正樹アニメランキング8位
天地無用!In LOVE2 遥かなる想い(アニメ映画)

1999年4月24日
★★★★☆ 3.2 (23)
135人が棚に入れました
 TVシリーズ「天地無用!」の完結編で、劇場版第3弾。天地と椿の精・ハルナの切ない恋を描く。ある春の日、いつものごとくケンカをはじめた魎呼と阿重霞のもとから逃げ出す天地。そして彼はそのまま失踪してしまう。天地を探して日本中を旅する魎呼と阿重霞。ふたりはようやく天地を見つけるが、なんと彼は見知らぬ女性と同棲していた。天地を呼ぶ魎呼たちの声もむなしく、彼は女性と共に姿を消してしまう。天地の身に何が起こったのか? そして謎の女性の正体とは?
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

個人的には天地無用の映画で一番好き

天地シリーズ現状最後の映画でファンの間でも賛否両論な作品。

まぁ不評な理由も分かります。
いつもとは気色の違う雰囲気に、楽しげなノリの薄さは人によっては嫌に感じるでしょうし
正直僕も椿の力によるものとはいえ天地がいつものメンバー以外の女性と
エッチなことしてるのはショックでした。

だけど内容としては僕は好きです!

二人暮らしの雰囲気とか切ない感じとかはよく出来てるし
魎呼と阿重霞の関係性が前作にも増して良かったです!

普段なら喧嘩ばかりの二人が天地を探すためバイトで稼ぎながら旅をしていて
{netabare}阿重霞がそばにいるから自分も苦しいだろうに気弱になりすぎないようにと頑張る魎呼
だけど天地のある一言からついに魎呼が諦めそうになっちゃうけど今度は阿重霞が励まして・・・
「私はあなたに行ってほしいんです」{/netabare}っていう場面は思わず泣いちゃいました

劇中のBGMはいままでのシリーズの中でも一番好きかな!サントラ買っちゃったしw。

美星とか清音とか一応出るけどアウェーだったのは内容的に仕方ないですね。
TV天地のほう設定なのでヒロインが魎呼、阿重霞の二人だけなのは妥当ですしねー。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

ちあき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

TVアニメ版設定の『天地無用!』は劇場版『In LOVE』2作の方が良いのですが、TVアニメ版の本編を観ないとおそらく楽しさは半減すると思います。

OVA版である『天地無用!魎皇鬼』とTVアニメ版『天地無用!』とは別物です。
天地無用!のシリーズを観る時はご注意を。


天地無用!シリーズを整理すると以下の通り。

「OVA版設定」
『天地無用!魎皇鬼 第一期』
『天地無用!魎皇鬼 第二期』
『天地無用!魎皇鬼 第三期』
『天地無用!GXP』(主人公が変わる同一設定世界の数年後の話)


「TVアニメ版設定」
『天地無用!』
『天地無用!In LOVE』(劇場版)
『天地無用!In LOVE2遙かなる想い』(劇場版)


「分類できず」
『天地無用! 真夏のイヴ』(劇場版)
基本設定についてはOVA版に近いですが、第二期以降の話とは繋がらないので、OVA版第一期を基にした別ストーリー的なポジションです。
『新・天地無用!』
一応、天地無用!のTVアニメ版第二弾なのですが、登場人物が一緒なだけで、全くの別物。キャラ設定やストーリーなど他の作品と異なる別作品。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

63.4 9 梶島正樹アニメランキング9位
フォトン(OVA)

1997年11月21日
★★★★☆ 3.5 (16)
85人が棚に入れました
『神秘の世界 エルハザード』や『バトルアスリーテス 大運動会』などのヒットアニメを多数手がけるAICアニメーション制作によるオリジナルのコミカルSFアニメ。原作は『天地無用!』で独自の世界観を築き上げた梶島正樹、監督は『NG騎士ラムネ&40 EX』を手がけたますなりこうじ、脚本はのちに『機動戦士ガンダムOO』などを手がけたヒットメーカー・黒田洋介が担当。家出した幼なじみの少女アウンを探して宇宙を旅する、少年フォトンと相棒のキーネがとんでもない事件に巻き込まれ、砂漠化が進む惑星を舞台に大活躍……。主人公のフォトン役に『NARUTO -ナルト-』などでも活躍する竹内順子を起用。ほかにも黒田由美、堀江由衣、山寺宏一、折笠愛など、豪華声優が数多く出演。

計測不能 10 梶島正樹アニメランキング10位
天地無用!番外編 「宇宙刑事美星 銀河大冒険」(OVA)

1994年3月25日
★★★★☆ 3.7 (5)
32人が棚に入れました
これまでの壮大なストーリーとはちょっと趣を変え、劇中劇っぽくまとめた一編。主人公はトラブルメーカーの美星である。 昼寝してばっかりの美星が優秀なギャラクシーポリスだとはとても信じられない天地たち。当人の弁によると、かつては大事件を解決したこともあったとかなかったとか。その話はどうにも胡散臭く、なぜかこの場にいる面々が関係者として登場する始末。以前は、清音という相棒もいたという美星だが、彼女のドジで酷い目に遭ってばっかりだったようで……、ご愁傷さま。 後のTVシリーズではレギュラーメンバーとなる清音が、映像作品ではここで初登場。加えて後にスピンオフ作品となる魔法少女プリティサミーも初お披露目となり、お気楽極楽な内容にも関わらず「天地無用」史的には重要な一作だ。

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

タイトルなし

OVAの時点では他キャラに比べると印象が薄かった
美星の嘘か?本当か?なはちゃめちゃな過去の事件のお話。

TVに先駆けて美星が登場
後に番外作品として出る「魔法少女プリティーサミー」もここで初登場です。
このovaではED曲はサミー専用曲で
映像も完全に魔法少女サミーか乗っ取ってて見てて楽しいです。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

ヌンサ(亢宿) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

番外編

 砂沙美がプリティサミーになります(妄想上)。

 僕は基本的にファンタジックな作品は見ないのですが、「魔法少女プリティサミー」は見てみたいなと思いました。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 2

計測不能 11 梶島正樹アニメランキング11位
ぷッつんメイクLOVE(OVA)

1987年8月14日
★★★☆☆ 2.9 (2)
9人が棚に入れました
性に敏感な時期にも関わらず、男女が分かれて生活を送る学園。明るくエッチな学園ライフを楽しみたい学生たちは、常人では思いつかない方法を使い、学園の規則を乗り越えようとするが……? 萩原さおり、清水麻奈美、小林由希の仲良し美少女・3人組と、男子学生・坂崎勇司を中心に、生徒たちを巻き込んでさまざまな騒動が巻き起こる学園ドタバタラブコメディ。本作は雨宮淳原作のコミックをアニメ化したもので、原作とは異なるストーリーで楽しむことができる。

計測不能 12 梶島正樹アニメランキング12位
御先祖賛江(OVA)

1998年1月1日
★★★★☆ 3.7 (1)
8人が棚に入れました
両親を亡くした平賀源は、遠縁の親戚・桜のもとに身を寄せることになる。平賀家はかつて錬金術を研究していた家柄で、先祖の一人が不老不死に関する何かの秘密を得て、それが代々受け継がれていた。源は新生活の中で、メイドのベス、金髪美女のジェニファー、担任の美人教師桜子、クラスメイトの鮎美たちと出会うことになるのだが、実は彼女らは皆、何らかの形で平賀家に関わっているのだ。ある日、源の体が変調する。突然、瞳が金色になるとともに人格が豹変し、無意識のように激しく欲情し女体をむさぼるように求めてしまうのだ。それは源が自らの血脈を知ることの始まりでもあった。源の運命は、そして平賀家の謎とは……。「天地無用」シリーズで絶大な人気を誇った梶島正樹原作による成人向け美少女ミステリーアニメ。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ