【2019年06月最新】森訓久アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ森訓久人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの森訓久成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年06月26日の時点で
一番の森訓久アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:15件
アニメを並び替え:
総合得点 58.0 感想・評価 438 棚に入れた人 2207
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.4  音楽 : 3.0  キャラ : 3.3

いたってノーマルな大学生、松隆奈々子は、好きになってしまった武蔵小麦が所属している変態生理ゼミナール―通称『変ゼミ』に入ってしまう。さまざまな変態行為を研究するゼミとは知らなかった奈々子は、並み居る変態に翻弄される毎日を送るハメに。提出するレポートは教授にぬるいと罵られ、ちょっと気になる武蔵小麦のアドバイスにオタオタしつつも、奈々子のキャンパスライフは、慌しくすぎていく!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

私って、もしかしたらアブノーマルなのかもしれない。そう思った時期も確かにありました。しかし、このアニメを見てしまうと自分が小さく思えてしまうほどの変態ぞろいでした。中には、私と同じ趣味の人もいまし……ません。別にNTRが好きとか、公衆の面前であんな事やこんな事してばれないかスリルを楽しんだりし... ▼もっと読む

総合得点 56.5 感想・評価 64 棚に入れた人 313
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.5  音楽 : 3.1  キャラ : 3.4

『変ゼミ』(へんゼミ)は、TAGROによる漫画作品。同作者の『変態生理ゼミナール』の内容を一部引き継ぐ。唯一無二の「嗜好の迷作」。変態生理ゼミナールがパワーアップしてまさかの復活!? 変態を科学するアブノーマルキャンパスライフコメディ。単行本第4巻OAD付き初回限定版。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

女性の露出に関する考察もっと掘り下げて欲しかったなぁ。
パンツ一枚で座ってるとか確かに考えると不思議。
スカート短くはいてるjkとかホント不思議。
昔彼女に聞いたことあるが理解出来なかった。
可愛いからとか言っていたが露出狂なの?って聞いたけどそうじゃないとか。
じゃあパンツとか見ら... ▼もっと読む

総合得点 67.8 感想・評価 340 棚に入れた人 2327
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

基本的には原作に沿っているが、原作に含まれるパンチラ・暴力的・差別的なシーンを中心として一部のシーンや登場人物の設定に変更がなされている。これにより、原作のストーリー展開とは違った登場人物の軽い振る舞いがみられる。非常にハイテンポに物語が進む小気味良さが、特徴の1つとも言える。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

一応全シリーズ観てるんだけど、一番思い出深い3シリーズで感想を。

3シリーズまでは一応リアルタイムで観てましたがそれ以降はまばらに・・・。6シリーズは最近観ました。リアルタイム時は個人的にNHK土曜夕方枠では1997年の「YAT安心宇宙旅行」以来久々の当たりだと思って観てました。

... ▼もっと読む

総合得点 71.5 感想・評価 180 棚に入れた人 1207
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.1  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 4.0  キャラ : 3.9

主人公・神山満月は、最愛の人・桜井英知との約束で歌手を目指している12歳の少女。ところが喉の病気が原因で、彼女は声を捨てて命を永続させる方を取るか、このまま命日を待つかの選択を迫られることとなる。
そして彼女の前に「タクト」と「めろこ」という、彼女の死を阻止する者を満月に出会わせないようにする役目を仰せつかっている2人組の死神が現れる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

◆『りぼん』連載マンガ原作の「歌う」変身ヒロイン

本作はいわゆる変身少女ものですが、『美少女戦士セーラームーン』の大ヒット以降に隆盛した「美少女戦士/バトル系魔法少女」では全然なくて、古き良き正統派変身ヒロインもののイメージを良く保った良作であるように思いました。

簡単に内容を紹介... ▼もっと読む

総合得点 65.1 感想・評価 114 棚に入れた人 658
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.2  声優 : 3.7  音楽 : 3.4  キャラ : 4.1

東京都立クロマティ高校、そこは選りすぐりの不良達が揃う、「ワルのメジャーリーグ」とも言われるほど恐れられている高校である。
主人公・神山高志は優等生ながらも、中学時代に助けてもらった親友と同じ高校に行くため引き算ができれば入学できる(しかも面接がない)というクロマティ高校を受験したのであったが、なんとその親友は不合格となってしまったため、結局神山1人が入学してしまう。それでも挫けず通っている内に、究極のバカ・林田慎二郎や影の薄い前田彰、茶筒型のロボット番長メカ沢新一や、高校生どころか日本人にすら見えないフレディ、それどころか明らかに本物のゴリラであるゴリラ(豪ヒロミ)、喧嘩は強いが乗り物に弱い竹之内豊、大財閥の息子・北斗武士と名前を名乗ろうにも必ず妨害が入るため名前を名乗れない子分など、クセの強い友人や仲間が増えてゆき、この異常な学校にも馴染んでいくのだった…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

一話15分程度に関わらず
濃密なギャグを突っ込んでくるアニメ
とくに出てくる登場人物自体がそもそもキャラが濃いため、笑いがとまらなかった
雰囲気で例えるなら、荒川アンダーザブリッジのギャグをより濃い目にしラブコメなしの不良男子高校生verな感じかと思う(よく分からないかたは実際に... ▼もっと読む

総合得点 61.8 感想・評価 29 棚に入れた人 154
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.3  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

主人公・恭介はサッカーが好きでストライカーとしての天分を持っているのに、敬愛する天才MFの兄・成介が実の兄ではないと知ったショックと、にも関わらず常に兄と比較され貶められるのは自分だというコンプレックスから、サッカーから逃げ荒れた生活を送っていた。
が、女子サッカー部の美紀や、男子部マネージャー・森など、サッカーが好きでたまらない人達と出会いを契機にサッカーへの情熱を取り戻す。兄・成介とその恋人・香織、村上監督や養父母らに見守られ、サッカー部の仲間とぶつかり合ったり、美紀と互いに不器用な想いを寄せ合ったりしながら成長していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

キャプテン翼の作者の高橋陽一さんが描いたサッカー漫画をアニメ化。
4クール。
確か当時アニマックスでしか放送されてなかったため、知名度が低いと思われる。
漫画の「俺たちのフィールド」が好きな人にはオススメしたい。
得点力不足、ストライカーがいないとか言われてた当時の日本代表だったが高橋... ▼もっと読む

総合得点 59.9 感想・評価 16 棚に入れた人 142
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

西暦220X年。無線通信技術が発達し、あらゆる電子機器が電波によって繋がり、制御されている時代。コダマタウンに住む小学5年生星河スバルは、FMプラネットからやって来た宇宙人ウォーロックと出会う。その後FM星人がおこした事件と遭遇したスバルは、ウォーロックと合体(電波変換)し、「ロックマン」として戦いに巻き込まれて行くことになる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

父が行方不明になったショックで登校拒否になった主人公がウォーロックと出会ってロックマンとして活動していく話。

1話10分ぐらいで、主人公がロックマンになるのが4話から。
女の子が可愛い。OPとミソラ目当てで視聴。
DVD化とミソラの挿入歌のCD化とOPのフルサイズをいつか作ってほしい... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 84
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.2  作画 : 2.9  声優 : 3.1  音楽 : 3.1  キャラ : 3.1

人工惑星シャラク星では人間とロボトがのんびり共生する社会があった。一人前の発明家を目指す少年カニパンはタイシ級免許取得を目指し日々大奮闘するがいつも失敗ばかりしている。

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 70
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

1ヶ月前にFM王が地球に現れた時、FM王の膨大なエネルギーによってムー大陸、そしてムーの超科学力で作られた電波生命体達が復活の兆しを見せ始める。そしてロックマンもオーパーツ・ベルセルクを偶然手に入れた事により、ムーの古代文明を巡る争いに巻き込まれていく。

総合得点 57.4 感想・評価 11 棚に入れた人 53
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 2.9  声優 : 3.2  音楽 : 3.6  キャラ : 3.3

埼玉県川口市に住む不良高校生の椿定光は、先輩を助けるためヤクザの事務所に殴り込みをかけた。その際、随行体(ずいこうたい)と称する"ポンコツ"ヘルメットを拾う。随行体「ポンコツ」は、流刑体を管理するため宇宙に漂っていたデータ生命体で、地球人の頭部に装着可能なヘルメットの形態をしていた。「ポンコツ」は定光に流刑体回収の手伝いを求める。清く正しく仁義に生きる不良高校生定光は先輩を助けてくれた恩として手伝うことにしたが、彼の人生はこれから混乱を極めてゆくことになる。

総合得点 58.0 感想・評価 14 棚に入れた人 46
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

漫画雑誌「ヤングマガジンアッパーズ」2003年8号から2004年21号に掲載され、アッパーズが休刊した後漫画雑誌「月刊少年シリウス」に場を変えて、設定を変えた続編が2005年8月号から2006年5月号まで連載された。

ストーリーとしては、魔女のつくねちゃんがトラブル続きの日常を送る、1話完結(たまに前後編になる)形式の話となっている。全体的にほのぼのとしているが、死人がやたら多い。2005年にはOVA化もされ、一部マニアに人気を博した。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 14
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.7  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.0  キャラ : 3.7

悪魔にもかかわらず、ひたすら純粋でかわいい儀助、クールで美人の女子高生占い師のあずみ、日本一親父くさい要否戦時のリサ、人語・悪魔語も解する天才・フヂエ犬、こてこての関西弁でモノを思う赤ん坊・愛一郎…可愛く特長的なキャラクターがてんこもりの作品店それが「あずみ マンマ・ミーア」!!魔法使いの卵・ヨーコ(19)が、クロマ実の練習で悪魔を呼び出してみたら点出てきたのは、無邪気で無能な可愛いアクマ!…そして、古城毛に居候することになったアクマ・儀助のせいで、次々と騒ぎが起こるような、起こらないような…あれ?とにかく出るキャラ出るキャラ、個性の濃さで笑いを取る!!…はずです。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 12
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

『コスモウォーリアー零』は、新ヒーローであるウォーリアス・ゼロを中心に、若き日のハーロック、トチロー、エメラルダスなど、松本零士作品の人気キャラクターが多数活躍する、壮大なスペースロマン。元々は2000年にプレイステーションで発売されたゲームで、2001年にTVアニメ化。本作はその外伝にあたり、OVA作品として前後編で制作された。ウォーリアス・ゼロは海賊ハンター一味に捕らえられ、命と引き換えに巨大宇宙戦艦“火龍"の引き渡しを要求されていた。エメラルダスに助けられたゼロは、サルマタケ星へと脱出。だがそこには、新しい発明のため、秘密の研究所のある大アパート荘へ向かうハーロックとトチローもいた。さらには、ハンター率いる一大艦隊も、彼らを狙いサルマタケ星を目指していた……。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

エコをテーマとした近未来SFバトルものの中編OVA。監督と絵コンテを『BLASSREITER ブラスレイター』などの板野一郎が手がけている。 近未来の西暦2061年、人類は無秩序に宇宙全体を汚染し続けていた。だがこの事実は人々そのものへ仇なすこととなり、宇宙開発を阻害する結果へとつながってしまう。これを重く見た国際連盟は太陽を焼却炉として利用する一方、有害な廃棄物を木星で処理することを決定。そのための宇宙環境警備隊コスモエコロジーを結成させた。だがコスモエコロジーの監視網をくぐりぬけて太陽へ放射性廃棄物を投棄する無法者が横行。この結果、太陽の異常活動を誘発し、さらに地球もその影響を免れることはない……地球砂漠化の第一歩であった。この危機に人々はどう立ち向かうのか。 作画や背景など、本作全体の実制作は代々木アニメーション学院が進めた。作画監督とキャラクターデザインは『いちばんうしろの大魔王』などの小林利充が担当。

総合得点 64.2 感想・評価 74 棚に入れた人 498
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

現代の月光町に、千年前(平安時代)のヘイアンチョウ妖精界の貴族の子で、自称やんごとなき雅なお子様、おじゃる丸がやってきた。おじゃる丸は月光町の男の子カズマの家に居候を始める。また、ひょんなことからおじゃる丸が持って来てしまったエンマ大王のシャク(笏)を取り返すために、エンマ大王の子分の子鬼トリオ(アオベエ、アカネ、キスケ)がやって来て、月光町は今日も愉快な騒動が起こる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

途中から見出したんですが、過去の放送もいくつか見てますが、見始めた10期からが熱いんですよ

現時点のおすすめタイトルを挙げるとするならば、
1.「おじゃる 里帰りする」
2.「うすいと少女」
3.「子鬼 カギをかける」
4.「テニスのおじゃる様」
5.「おじゃる プリンを作る」... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。