【2019年07月最新】横山智佐アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ横山智佐人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの横山智佐成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年07月21日の時点で
一番の横山智佐アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:84件
アニメを並び替え:
総合得点 68.4 感想・評価 50 棚に入れた人 298
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.7  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 4.1  キャラ : 4.0

 人気ゲーム『サクラ大戦』シリーズのOVA化第2弾。ゲーム版『サクラ大戦2』のエンディング後、『サクラ大戦3』の舞台となる巴里への留学準備をしている華組隊長の大神が、隊員たちとの思い出を回想するという形式で物語は展開。全6話構成で、シリアスなエピソードからコミカルテイストなものまで、多彩なストーリーを収録している。メンバーが抱える悩みや、不和、そしてそれぞれを結びつける強い絆など、ゲームとはまた別のメンバーたちの素顔や魅力が、ふんだんに描かれているのが魅力。基本的に1話完結のオムニバス形式だが、5~6話はさくらの結婚騒動を描いており、シリーズのクライマックスを前後編の2話構成で盛り上げている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

初めに、サクラ大戦のアニメを評価されてない方で、見てない方は、これだけはすぐに見始めてください!
最終回(さくらメインの5・6話)で泣いた。ネタバレするので書けないが、ラストの歌が流れる場面は100回以上は巻き戻して見た。
サクラ大戦のアニメシリーズはハズレが多いが、これは当たりだと思う。... ▼もっと読む

総合得点 69.6 感想・評価 133 棚に入れた人 1000
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.9  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

かつての戦いから1年。全ての武力を放棄して平和への道を進む世界に対し、トレーズ・クシュリナーダの実子を名乗る少女マリーメイアを頂く謎の軍が宣戦布告した。放棄された筈のMSリーオー他旧式戦力に新型MSサーペントを加えての武力侵攻と、平和の象徴でもあるリリーナ・ドーリアンの拉致というマリーメイア軍の暴挙に対抗すべくヒイロ・ユイとデュオ・マックスウェルは行動を開始する。しかしその前に立ちはだかったのはマリーメイアの軍門に下ったトロワ・バートン、そしてガンダムパイロットの中でただ1人ガンダムを手放していなかった張 五飛だった。一方特務機関プリベンターを組織して、亡きトレーズの意思を継ぎ地球圏の平和維持に当たっていたレディ・アンはルクレツィア・ノインやサリィ・ポォと共に事態の収拾を図るが、対応に追われていたレディ・アンの前に「火消しの風・ウインド」を名乗るゼクス・マーキスが現れ、プリベンターとして活動する権限と封印されたトールギスIIIを貸し与える様に願い出た。そして廃棄される筈だった4機のガンダムは、カトル・ラバーバ・ウィナーの手によって再び地球圏へと舞い戻る。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

TV版続編


~感想~
OVAのリメイク・追加シーンという事で
劇場版の方を視聴することにしました
TV版の続きということだけでも魅力的ですが
ガンダムシリーズの中では珍しく戦後を描いている作品

本作は兵士の思いを代弁していました
世界が平和になれば戦場でしか生きられな... ▼もっと読む

総合得点 68.6 感想・評価 175 棚に入れた人 906
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 4.0  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

看護学校に通うハルコはボランティアで高沢老人の介護を行っていたが、高沢が最新型介護ロボット「Z-001号機」のモニターに選ばれ、お役御免となってしまう。見舞いに行った先でチューブだらけになった高沢の姿を見てショックをうけたハルコは高沢を助け出そうとするが失敗。実習先で知り合ったハッカー老人らに助けを求めるが…

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1991年公開のアニメ映画。
監督:北久保弘之氏、
メカニックデザイン:大友克洋氏、キャラクターデザイン:江口寿史氏
作画を担当しているのも、今敏氏、沖浦啓之氏、黄瀬和哉氏、井上俊之氏
鶴巻和哉氏、松本憲生氏等々数え上げればキリがない程超豪華スタッフです。

「簡単なあらすじ」
... ▼もっと読む

総合得点 68.5 感想・評価 53 棚に入れた人 288
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 4.0  音楽 : 4.1  キャラ : 4.0

 広井王子×あかほりさとる、というヒットメーカーがタッグを組んで制作したことが話題となり、大ヒットした家庭用ゲームソフトのOVAシリーズ第1期。本作は、ゲームで活躍したヒロインたちが所属する帝国華劇団が、どのように結成されたのかという、プレストーリーを描いたもの。どのようにして対降魔霊子甲冑「光武」が製作されたのか、どのようにして花組メンバーが集ってきたのかなど、ゲームを遊んだファンが気になったバックグラウンドを詳細に描いてゆく。1~3巻が、さくらやすみれといったヒロインたちのスポットを当てた内容であるのに対し、最終巻の4巻のみ隊長の大神の視点で描かれ、舞台役者としても活躍する花組メンバーを、大神がどのように支えているのかが描かれている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

一昔前のOVAてすけど作画が綺麗です。さくらが
凛々しくて可愛いです♪♪♪~

アイリスも可愛いくて、ゲームに興味でちゃいました。

大正の浅草などの帝都東京が楽しめます。TV版より
良かったです。最初にサクラ大戦シリーズを観るなら
このOVAなんだと思います。(*^_^... ▼もっと読む

総合得点 65.6 感想・評価 35 棚に入れた人 288
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

ゲーム大好きな熱血小学生馬場ラムネは、ある日、一個10円の大安売りで偶然手に入れたファミコンゲーム「キングスカッシャー」をクリアした所、いきなりテレビから出てきた女の子ミルクに別世界へ連れて行かれる。そして伝説の勇者ラムネスとして復活した伝説の大悪魔「妖神ゴブーリキ」を倒す為にタマ Q、ミルク、姉のココアとスタン帆船で旅立っていく…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ギャグ系ファンタジー熱血ロボットアニメ。

【良い点】
最初の頃は普通って感じだったけど
どんどん面白くなっていったアニメですね。
{/netabare}特にダ・サイダーたちが実は仲間?{/netabare}
という辺りからは格段に面白くなっていきました。

・キャラクター
... ▼もっと読む

総合得点 63.8 感想・評価 30 棚に入れた人 151
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

小学生の吐夢(トム)は、学校帰りに、ぽつんと空を見あげるネコをみつけた・・・その表情に強くひかれてしまうトム。ある日、そのネコは、トムの気持ちに応えたのか、トムの家までついてきて、飼ってもらうことに・・・。 そして、トムは、夜中に台所の異変に気づく、「えっ?ねこが・・・酒盛りをしながら・・・うたってる・・・?」 そうなんです「みかん」と名づけられた、そのねこは、人間の言葉がしゃべれるのです!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ヤマト?マクロス?
もちろん素晴らしかったですし、大好きですよ
あとメガゾーン23もね
あんま覚えてないけどw

でもオイラ世代に石黒昇と言えば【みかん絵日記】ですぜ!
ホワッツマイケルほどリアリティは無いが、3丁目物語ほどファンタジーもしてないっていう「ぬっこぬこライフ」アニメの... ▼もっと読む

総合得点 60.5 感想・評価 24 棚に入れた人 131
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.2  音楽 : 3.4  キャラ : 3.3

スチームパンクの世界にある街「蒸気都市(スチームシティ)」を舞台に、少年探偵の鳴滝と自立メガマトンの強力、看護婦の鈴々が難事件を解決していく。この世界では、燃料となる物質が石炭しか採掘されなかったため、蒸気機関が異常に発達している。「マトン」と呼ばれる蒸気機関で動く人型ロボットや、「メガマトン」と呼ばれる巨大マトンが存在する。

総合得点 65.5 感想・評価 21 棚に入れた人 123
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 4.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.6  キャラ : 3.4

オリジナルビデオアニメが隆盛となった1980年代中盤に、作家性を前面に押し出して製作されたオムニバス作品である。大友克洋は本作ではオープニング、エンディングを担当しているが、短い時間に大友アニメのエッセンスが詰まっている。タイトルロゴの英字は、ディテールいっぱいに構造物が判別できるよう描き込まれた建造物。それが機械として走って来る構図や、オモチャ箱的で遊園地のような中身が丁寧に段取りを踏んで崩壊していく映像など、まさしく『スチームボーイ』の縮図と言っても良い光景がそこにある。他の作家がそれぞれ「ロボット」をお題に独特の世界を展開する中で、大友克洋はちょっと肩の力を抜いた映像主体の短編をつくりあげている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

8人のクリエータが「ロボット」をテーマで作ったオムニバス作品です!1987年に発売。

"OPENING""ENDING”は大友克洋が担当。
けたたましい花火やファンファーレと共にロゴが登場し、家々を破壊しながら進んでゆきます。さながら、ハウルの動く城のよう... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 43
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.9  作画 : 2.8  声優 : 3.1  音楽 : 2.8  キャラ : 3.0

サルの紋太らが暮らす村に鬼が出没し、みんなを困らせていた。紋太はキジのキーコ、イヌのポチとともに助っ人探しに出発。最初に一同は金太郎へお願いするが、彼はお金のことしか頭にない。次に彼らが会ったのが桃太郎。イタズラ好きの桃太郎は、村人すら大弱りするほどのパワーを持っていた。桃太郎はじいちゃんの作ってくれた鎧の変化テクターを駆使し、鬼退治に臨む。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

まず『桃鉄』じゃなくて『桃伝』です。

『桃鉄』の方が有名になっちゃってる感がありますけど
『桃太郎伝説』あっての『桃太郎電鉄』です。
と言うかそれはゲームの話です。

アニメ『桃太郎伝説』は、
もちろんゲーム『桃伝』『桃鉄』の生みの親である
さくまあきらさんの原作ですが、
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 38
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.0  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.7

 1996年に家庭用ゲーム機セガサターン用の美少女恋愛アドベンチャーソフトとして発売され、以降も数多くの関連作が作られている「サクラ大戦」シリーズ。そのゲーム第1作中にインサートされるアニメムービーパートなどをもとに構成されたのがこのバラエティビデオ『~花組ビデオブロマイド』で、各巻約40分の上下巻がリリースされた。時代は大正12年。西洋と日本の文化が入り交じる帝都・東京は一見華やかな文明を築き上げていたが、同時に帝都は闇で怪異が蠢く魔都でもあった。対するべく政府は対降魔組織・帝国華撃団を組織。これは帝国華撃団・花組の青年将校・大神一郎と、真宮寺さくらたち美少女6人の戦いをつづった記録である。本作には声優同士の対談映像なども収録。また本作は、1997年暮れに発売されるOVA『サクラ大戦~桜華絢爛~』に先駆けて刊行されたビデオソフトである。

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 35
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.4  作画 : 3.1  声優 : 3.3  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

ハチベエ、ハカセ、モーちゃんの三人組が巻き起こすドタバタを描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

那須正幹原作の児童文学シリーズが原作の

作品です。原作はすべて既読済。

アニメは一話が単行本一冊という構成で進んでいた

全26話のため原作に一部のみという形

となっていた。

ドラマ化等様々な形で映像となっている作品でしたが

原作の面白さを上手く活かした感じの... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 27
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.8  作画 : 2.8  声優 : 2.8  音楽 : 2.5  キャラ : 2.8

妹とともに料理修行の旅をしながら行方不明の父を捜す少年料理人・ゼン。しかし彼は料理を悪用する秘密組織・ビショッカーの存在を知り、行く先々で彼らと対決することになるのだった。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 15
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 4.0  キャラ : 3.8

同名のパソコンゲームの人気をうけてOV化。銀河お嬢様コンテストに見事に合格したユナは“光の救世主"となって平和を守るために戦うことになった。時期はクリスマス。ユナはコンサートの真っ最中だった。ゲストも登場して盛り上がりも頂点に達したとき、ユナのホログラフが登場した。実際のユナと重なるはずだったが、無残にも引き裂かれる映像に切り替わってしまう。これ機に次々と仲間が襲われ始め…。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 8
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

黒岩よしひろ作画の漫画作品をOVA化。基本的には本作発売前に放映されたテレビアニメ版の設定に準拠しているが、作風は明るいテレビ版から一転、ダークなものとなっている。また媒体の変化に伴い、原作の特徴でもあったお色気シーンも増加している。 深い山間の村で、5人の少女が変死するという事件が発生。これは60年に1度行われる鬼神楽に合わせ、7人の少女を生贄として捧げるという伝統に基づくものであった。真実を解明するため、祓い師の小明とゼンキが村を訪れる。だが、小明自身も生贄として狙われてしまう。村に満ちる怪しげな空気。そして事件の黒幕である悪鬼と、ZENKIの激闘の幕が上がった。さらに、村にある樹齢千年のササキの桜とZENKIの因縁とは?

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 7
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

渡辺道明原作による人気コミックの劇場作品。楽器を武器にして魔族のモンスターたちと戦う、ハーメルとその仲間たちの物語。北の都へ向かって旅を続けるハーメルたちは、魔族によって卑劣な攻撃を受けた小国を訪れた。そこでハーメルは、悲しみにうちひしがれる国王と王妃に出会う。娘のベルリラ姫が魔族にさらわれてしまったというのだ。姫の救出を頼まれたハーメルは、仲間と共に敵の城に潜入し、ボスのメデューサーに立ち向かう。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

楠みちはる原作の青春漫画のオリジナルビデオアニメ第4弾。本作は、愛車をシャコタンに改造し、ナンパな日々を送るハジメとコージの日常が描かれている。 あるとき、コージは中学時代の同級生であるガチャコと再会した。すると、そのガチャコにハジメが本気でホレてしまう。本格的に付き合い始めたハジメとガチャコであったが、コージはハジメを心配していた。なぜなら、外見は美人だが、ガチャコは性格が悪いことで有名だったからだ。そんな心配をよそに、二人の付き合いは仲間たちの中でも知られるようになる。だが、一方のガチャコにも悩みがあった。実は、ガチャコが本当に好きなのはコージのほうだった。ハジメ、コージ、そしてガチャコ、3人の恋心の行方は?

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

1988~93年に「週刊ヤングマガジン」で連載。ゴリラーマンと呼ばれる高校生の日常を描き、当時量産されていたヤンキー作品とは一線を画す淡々とした作風で人気を集めたハロルド作石の人気コミックを原作としたOVAシリーズ全2巻。主人公・ゴリラーマンの声は郷里大輔が演じたが、セリフは一切なく、時々うめき声が入るのみ。ちなみに郷里はナレーションも担当している。 白武高校に転校してきた池戸定治は、その外見からゴリラーマンと呼ばれる男。なぜか不良グループと気が合い、行動を共にし始める。常に無口で無表情だが、ひとたび事件に巻き込まれると本来のケンカの強さを発揮。しかし、仲間たちはまだその“真の姿"を知らない……。

総合得点 73.4 感想・評価 1149 棚に入れた人 6073
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.9

これは地獄のお話。戦後の人口爆発、悪霊の凶暴化、地獄に亡者があふれかえった今日、人手不足に喘ぐ地獄は前代未聞の混乱を極めていた。そんな中、あたふたする閻魔大王に代わって、さまざまな問題の後始末をする陰の傑物が。彼の名は閻魔大王の第一補佐官・鬼灯。亡者から仕事をサボる閻魔大王まで容赦なく呵責する鬼灯の、忙しくも案外楽しげな地獄の毎日が今ここに登場!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作:マンガ 未読

全13話

ジャンル:地獄の日常シュールギャグ


このお話は閻魔大王第一補佐官・鬼灯のドSっぷりを中心に
地獄の沙汰とあれやこれを描くものである。


感想

シュールギャグですね~
時々パロディーも入っていて笑えます。
それに、鬼灯さんの... ▼もっと読む

総合得点 73.7 感想・評価 721 棚に入れた人 3438
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.6  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 4.0

22世紀末。突如として木星方面より現れた謎の兵器群木星蜥蜴(もくせいとかげ)は、圧倒的な戦闘力で火星、月の裏側を次々に制圧。今や、地球各地にもチューリップと呼ばれる母艦を多数降下させるに至っていた。2196年。そんな中、木星蜥蜴の支配下に置かれた火星に残された人々を救うべく、民間企業ネルガル重工は「スキャパレリプロジェクト」を計画し、その要となる実験戦艦 ND-001 ナデシコの艤装を終了させていた。クルーには「能力が一流なら性格は問わない」と言う方針の下、一癖も二癖もある人物ばかりが揃えられた。ナデシコ発進の日、火星生まれの青年テンカワ・アキトは、偶然再会した幼なじみミスマル・ユリカを追って出港直前のナデシコに乗り込む。アキトはコックとしてナデシコのクルーに採用されるが、IFS処理をしていたため、人型機動兵器「エステバリス」のパイロットとしても戦っていくことになる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全26話。

久々に見返してみたのでレビュー更新。

評価点を若干下方修正。

基本はギャグ多目のロボットアニメ。個人的にギャグ系はあまり得意ではないのですが、それなりに楽しく見れました。

かなりラブコメ要素が多いのだが、SF設定もしっかりしててロボット物好きな方も、ラブコメ... ▼もっと読む

総合得点 72.3 感想・評価 525 棚に入れた人 3021
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.6  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 4.0

A.C.195年、宇宙コロニー居住者達の一部レジスタンスは、強引な武力支配を続ける地球圏統一連合とそこに潜む軍事秘密結社OZの壊滅のため、「オペレーション・メテオ」を発動し、開発した5機の「ガンダム」と5人のパイロットを地球に送り込み、世界各所でOZへの破壊行動を図る。しかし、作戦は事前にOZに傍受されパイロットのひとり、ヒイロ・ユイは地球降下時に撃墜され、連合軍高官の娘リリーナに正体を知られてしまう。ヒイロはリリーナに「お前を殺す」と告げるが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

現時点、海外でガンダム史上一番放送された国の多い作品らしく、私の中でもガンダムシリーズの中で1、2位を争う面白さ。
この作品は1話目から衝撃的な展開でクギづけになりました。
5人の主人公はどれも魅力的でなによりストーリーが最高。
信念を持って行動していた主人公達が次第に暗雲の時代に・・・... ▼もっと読む

総合得点 72.6 感想・評価 391 棚に入れた人 1981
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 4.1  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 4.0

先の戦争終結より3年が経った西暦2201年。地球と木星間に和平(休戦条約)が結ばれ、人類は再び一つになろうとしていた。そんな中、ボソンジャンプを新たな交通手段として使用する計画「ヒサゴプラン」のコロニーが次々と襲撃される事件が発生する。連合宇宙軍ナデシコB艦長ホシノ・ルリ少佐は、事件調査のためターミナルコロニー「アマテラス」へ向かうが……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

物語としては、とてもショックというか
ユリカとアキトがとても不憫に思えて悲しかったです。
人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえとはいいますが
これはもう・・・殺すだけではすまされない、すましてたまるか!
というような、怒りさえ覚えてしまうほどでした。
これで終わってしまうのは... ▼もっと読む

総合得点 70.0 感想・評価 211 棚に入れた人 1584
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 3.9  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

かつての戦いから1年。全ての武力を放棄して平和への道を進む世界に対し、トレーズ・クシュリナーダの実子を名乗る少女マリーメイアを頂く謎の軍が宣戦布告した。放棄された筈のMSリーオー他旧式戦力に新型MSサーペントを加えての武力侵攻と、平和の象徴でもあるリリーナ・ドーリアンの拉致というマリーメイア軍の暴挙に対抗すべくヒイロ・ユイとデュオ・マックスウェルは行動を開始する。しかしその前に立ちはだかったのはマリーメイアの軍門に下ったトロワ・バートン、そしてガンダムパイロットの中でただ1人ガンダムを手放していなかった張 五飛だった。一方特務機関プリベンターを組織して、亡きトレーズの意思を継ぎ地球圏の平和維持に当たっていたレディ・アンはルクレツィア・ノインやサリィ・ポォと共に事態の収拾を図るが、対応に追われていたレディ・アンの前に「火消しの風・ウインド」を名乗るゼクス・マーキスが現れ、プリベンターとして活動する権限と封印されたトールギスIIIを貸し与える様に願い出た。そして廃棄される筈だった4機のガンダムは、カトル・ラバーバ・ウィナーの手によって再び地球圏へと舞い戻る。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

機体がアニメ版と同じものとしてストーリーは進んでいるが、5機のガンダムは全てアレンジが成されている。
特にWガンダムとデスサイズヘルはかなりカッコいい!ガンダムシリーズの中では俺ランキングTOP3に入るカッコ良さ☆
ストーリーの中ではアニメ版を観ていないとわからない様な場面もある為、是非ア... ▼もっと読む

総合得点 66.3 感想・評価 194 棚に入れた人 1303
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 4.0  キャラ : 3.8

人気TVゲーム作品サクラ大戦シリーズのTVアニメ。太正12年春、真宮寺さくらは、仙台から上京した少女・真宮寺さくら。文明の利器に驚きながらも、手紙を頼りに米田一基を訪ねる。帝都の平和を守るため秘密部隊「帝国華撃団」に入団したさくらは、個性的な団員たちと共に黒之巣会と降魔に立ち向かう。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

蒸気機関車が走る大正時代という設定に非常にロマンが感じられ、魅力あふれるキャラが活躍し、人間ドラマと戦闘のバランスが非常に良く実に面白い作品です。
原作(ゲーム版サクラ大戦1)をベースに制作されてますが、ストーリーの内容・一部キャラの性格や結末・敵キャラの設定・恋愛要素のカットなどだいぶ違う... ▼もっと読む

総合得点 65.6 感想・評価 75 棚に入れた人 476
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.3  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.7

ズフ共和国は国王と王子パニシュが殺害されて以来、首狩り将軍によって乗っ取られていた。将軍は国王が漂流島に隠したといわれる財宝を狙っていたが、今まで軍隊をもってしてもその財宝を手に入れることが出来なかった。無数の白骨の転がるこの島にルパン達も足を踏み入れたが、島に備えられた驚異的な防御システムを前に撤退を余儀なくされたのだった。この島の防御システムの正体は何なのか。ルパン達はその鍵を握るとされる将軍の娘エメラに接近するが、銭形が仕掛けたおとり作戦にはまってしまう。今やルパンには懸賞金がかけられ、銭形やズフ国家警察長官クライシスだけでなく、賞金稼ぎにも追われる身となる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

とある王国の財宝を争奪するストーリー。
この作品は作画が従来のルパンアニメとは違うので違和感がかなりあります。
しかしこれは当然の事。
この作品の監督が原作者の「モンキー・パンチ」なので作画が原作に近い感じで描かれています。
そう考えると本来あるべき姿のルパンの絵という風に楽しめば違和... ▼もっと読む

総合得点 63.0 感想・評価 73 棚に入れた人 468
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

ごく平凡な高校生、柾木天地は帰宅途中、宇宙海賊に襲われている美少女、魎呼と出会う。成り行きで彼女を自宅にかくまうことにした天地であったが……。そして夜、夕方の敵が柾木家に現れた。相手の話によると、魎呼こそが宇宙海賊で、自分は銀河警察(ギャラクシーポリス)の刑事・美星であるというが……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

壮大です。いい意味でも、悪い意味でもです。
序盤は伏線張りとどうでもいいハーレム展開が続き、あまりのわけの分からなさに困惑してしまいました。
話数の半分程そんな感じで費やし、そこからの展開がまぁ激しかったですね^^;
序盤の展開から考えてここまでストーリーがきっちりしているものだとは思い... ▼もっと読む

総合得点 61.6 感想・評価 57 棚に入れた人 431
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.7  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.7

魔界に住む2人の少女、ショコラとバニラ。親友でも有り、魔界の次期女王(クイーン)候補のライバルの関係にある2人は人間界にやってきた。理由は人間のハート( = 自分への想いの結晶)をより多く集めてクイーンになる試験をするためである。

しかし人間界に行ってみると、魔界ではバニラよりモテたショコラがバニラに逆転された上に、謎の少年ピエールに一目惚れ。奪われたら永遠に魂をなくすと言われる唯一無二の魔女のハート。ショコラはそれを守ることができるのか?そしてクイーン試験の結末は…?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

魔女ってところにすごく惹かれて
幼い頃の私は無我夢中で
毎回見てた気がする

恋愛のお話しなんだけども
友情をとるか勝利をとるか
それとも命と引き換えに恋愛をとるか

子供のアニメにしては内容が
すばらしいですね

最終的にはみんなに平等であり
みんなに優しい人が幸せに... ▼もっと読む

総合得点 67.0 感想・評価 69 棚に入れた人 410
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.4  キャラ : 3.9

 90年代のOVA人気を牽引してきたシリーズの第二期。原案や作画は前期に引き続き、梶島正樹がてがける。脚本は「フォトン」などに携わった黒田洋介。神我人との戦いが済み、柾木神社の後継ぎの天地の家にはたくさんの美女が居候することになった。しばらくして赤ちゃんを預かることになるのだが、あやし方を知らずに一同は大騒ぎに。しかし、天才科学者である鷲羽だけは赤ちゃんの扱いがうまい。彼女に何があったのかみんなが不信を抱き…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

一期から比べると敵キャラといいストーリーといいインパクトが大分薄くなりましたね^^;
相変わらず面白いのですが、天地シリーズとして一期から続いていなければ単体として高く評価されるような出来ではないかもしれません。
しかし、あまりピックアップされてこなかったキャラであるワシューに注目を向けさ... ▼もっと読む

総合得点 68.7 感想・評価 70 棚に入れた人 365
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.7  作画 : 4.1  声優 : 4.2  音楽 : 4.2  キャラ : 4.1

1996年の発売以来、ゲームファンからもアニメファンからも強い支持を受け続けているファンタジック・アドベンチャー・アニメーション初の劇場公開版。昼は「帝国歌劇団」の人気スタア、そしてひとたび帝都に危機が訪れれば秘密部隊「帝国華撃団」のメンバーとなり悪と戦う乙女たちの華やかな活躍を描く。同時上映は「デ・ジ・キャラット 星の旅」「あずまんが大王」「スレイヤーズぷれみあむ」。
 太正十五年、12月の帝都。元星組隊長のラチェット・アルタイルなる女性が帝国華撃団花組に配属される。それは紐育華撃団設立準備のための措置だったが、彼女のワンマンぶりに花組の面々はとまどいを隠せない。同じ頃、アメリカのDS社では政治家・田沼と結託し帝国陸軍に無人霊子甲冑ヤフキエルを売り込もうと画策していた。ある日、いつものごとく “降魔”と戦う花組の前にヤフキエルが突如現れ、圧倒的な強さで降魔たちを蹴散らしてしまう。陸軍での正式採用も決まったヤフキエル部隊は以来快進撃を続け手柄を一人占めしていくのだが……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

時間的には大神君が巴里でキャッキャウフフしている間の帝國劇場の日々。
まぁニュルニュル動くよ。
サクラ3,4,5を繋ぐお話。

物語はサクラ大戦なので変にひねりもせず王道。最初から物語の展開が予想できる。予算が炸裂してそうな発進シーンがアホみたいに長いww光武のワイヤーアクションに超燃... ▼もっと読む

総合得点 66.0 感想・評価 53 棚に入れた人 351
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.8  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

 主人公の中学生、野々原姫子(姫ちゃん)は、三人姉妹の次女で、いつも元気いっぱいのとんでもないお転婆娘。そんなある日、魔法の国の王女エリカが姫ちゃんの部屋に現れ、王位継承の修行のために作った魔法のアイテムである魔法のリボンを1年間使ってほしいと頼まれ、協力することになったのでした。
魔法のリボンには人間界にいる人になら誰にでも変身することができる能力があったのです。 姫ちゃんが、その魔法のリボンを使って、小林大地やお供でライオンのぬいぐるみのポコ太とともに活躍します。姫ちゃんと大地は、出会ったころは、激しく反発し合うこともありましたが、次第に親しい関係になっていきました。
しかし「喧嘩するほど仲が良い」とは言いますが、それにしてもよく喧嘩もしているのです。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

SMAPに尽きるのではwww

歌声が若々しかったですよね~。
当時カラオケで何度か歌いました。

原作漫画は確か『りぼん』に掲載されてましたよね。
それで、リボンなのか……と思ったような記憶があります。

原作も読んでましたが、年のせいかその辺の記憶が曖昧でwww

話は... ▼もっと読む

総合得点 69.7 感想・評価 57 棚に入れた人 342
★★★☆☆ 3.7   物語 : 4.1  作画 : 2.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

連合地球暦192年。謎の宇宙生命体『ラダム』が突如として地球に来襲、人類の宇宙進出の夢を懸けて作られた軌道エレベータ基地・オービタルリングを瞬く間に占拠し、地球侵略を開始した。地球製兵器では傷つけることすらできない強靭無比のラダム獣に対し、唯一対抗し得る兵器であるオービタルリングのレーザー砲を奪われた人類には対抗する術がなく、その侵攻をただ黙って見ているしかできなかった。そんなある日、地球上のラダム獣や地上に根付くラダム樹の調査・分析をしている外宇宙開発機構の前に、正体不明の記憶喪失の青年が現れる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

同タツノコのテッカマンとはあんま関係ない。
あくまでネタ元というだけでまったく別の作品。
スパロボにでたたりするがどっちかつーと仮面ライダーのほう。変身?SFヒーローです。

シリーズ構成、脚本があの時代のギャグアニメのカリスマ。
外道あかほりさとる。
しかし別作品のようなあまっち... ▼もっと読む

総合得点 59.4 感想・評価 50 棚に入れた人 339
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.3

『新・天地無用!』は、テレビ版『天地無用!』の続編として企画されたが、監督の高本宣弘とシリーズ構成の関島眞頼の意向により、原作OVAやTV版とは設定も雰囲気も全く異なる内容の作品となっている。 平凡な高校生、柾木天地は帰宅途中、魎呼と名のる美少女と出会う。しかし、彼女の正体が指名手配中の宇宙海賊であった。魎呼を追う銀河警察(ギャラクシーポリス)の刑事・美星との大騒動。その後、樹雷星の皇女・阿重霞&砂沙美、天才科学者・鷲羽、美星の相棒・清音が現れて、天地のまわりは騒がしくなっていくことに…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この天地シリーズはOVAだったりTV版だったりで設定が異なってくるというシリーズですが、この新・天地でも見事に変えられています。
せめてTV版の旧と新ぐらいは設定を同じにしてもらいたかったですね^^;
でも、もしかしたら放送当時のファンの方々はその違いを天地ワールドとして楽しんでいたかもし... ▼もっと読む

総合得点 64.6 感想・評価 45 棚に入れた人 332
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

主人公・佐倉(さくら)ゲンキは、モンスターファームが大好きな小学5年生。彼はモンスターファームのゲーム大会「モンスター甲子園」に出場し、見事優勝。後日、優勝賞品であるシリーズ最新作「モンスターファーム200X」がゲンキのもとに贈られてきた。ゲンキはさっそくゲームを起動させるが、プレイ中に突然テレビの中に吸い込まれてしまう。ゲンキが吸い込まれた先には、モンスターファームに登場するホリィとスエゾーがいた。そこはゲンキが大好きな「モンスターファーム」の世界だった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

心に風を吹かせてくれる作品。
突風の激しさで辛さを吹き飛ばし、そよ風の心地良さで優しく包み込んでくれます。
OPの”風がそよぐ場所”の歌詞はかなり心に来ますね。
『住みづらくしたのは自分たちの責任
 緑が息づく唯一の場所なのに』

残念なのは、明らかに手間・費用がかかっていないこ... ▼もっと読む

総合得点 63.0 感想・評価 63 棚に入れた人 327
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.3  キャラ : 3.7

銀河において絶大な力を誇る、樹雷王家の血を引く柾木天地と、彼を取り巻く美女たちが織り成す大河SFアニメシリーズの第三期OVA。原作は梶島正樹氏、脚本は人気脚本家の黒田洋介が担当。ストーリーは1994~1995年に制作されたOVA第二期と、 2002年に放送されたテレビアニメ『天地無用! GXP』の間に起きた出来事を描いている。穏やかな日常を暮らす柾木家の面々。しかし、ある日亡くなったはずの天地の母とそっくりな女性が現れて……。本作では、これまで謎とされてきた天地の母や、姉についての秘密が明かされる。また『GXP』で登場した、強烈な個性を持つアイリや瀬戸など、ゲストキャラクターも多数登場し、物語を一層盛り上げてくれる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 テレビシリーズは一切視聴せずに観終わりました。テレビシリーズとは設定が違うそうなので、順番的には特に問題無いのでしょうかね?

 例によって魎呼好き(というか折笠愛さん好き)としては、彼女の活躍が少ないのは少し不満でしたが、全体的にはやっぱり2828でした。阿重霞役の高田由美さんによるヒ... ▼もっと読む

総合得点 63.2 感想・評価 20 棚に入れた人 230
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.7  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

3歳で風水に目覚めた少女・神崎明鈴には天性の力があった。
幼馴染みのサッカー少年・結城飛鳥とのドタバタラブコメディを中心に、明鈴は様々な出来事を風水の手助けで解決していく。中学二年生になった明鈴は龍神を呼び出す力に目覚め、その力を狙う「闇」が次々と魔の手を伸ばし始める。前半は学園ラブコメ路線を中心に、風水で事件を解決する作風だったが、後半では闇に乗っ取られた人々を救う為に明鈴が光の巫女に変身して四神と共に戦うという変身バトルヒロイン路線に大きく傾いた。

総合得点 68.3 感想・評価 34 棚に入れた人 219
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 3.6  声優 : 3.9  音楽 : 4.0  キャラ : 4.2

遠い未来。ロボットが様々なスポーツを行うアイアンリーグは、ラフプレーが横行し、観客はおろか、実況・解説などのプレスまでもが破壊と暴力に興じる、ダーティな見世物と化していた。アイアンリーグを影で支配するダークスポーツ財団は、優秀なリーガーを強制引退させ、遠い宇宙で繰り広げられる戦争用のロボット兵器として送り込む、死の商人でもあった。ダーク系列のアイアンサッカーチーム・ダークプリンスのスター選手マッハウィンディは、チームメイトの卑劣なプレーに嫌気が差し、退団する。しかし、ダークスポーツ財団のオーナーであるギロチは、ウィンディをダークプリンスに連れ戻すべく他のチームに圧力をかけ、移籍できないようにはかった。残る選択肢は、ダークにも相手にされない弱小チーム・シルバーキャッスルしか無い。連戦連敗、多くの人々から嘲笑されながらも、常に正々堂々のフェアプレーを貫く姿勢に魅力を感じたものの、弱すぎるチームでは燃料やオイルの補充、まともなメンテナンスにも事を欠く、つらい生活が待っている事に躊躇していたが、突如として現れた謎の野球リーガーから熱い直言を受け、ウィンディは迷いを振り払い入団を決意する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

歴史の波に埋もれてほしくない、色褪せない後世に残したい逸品です。

【物語】ラフプレーはびこるアイアンリーグの弱小チーム・シルバーキャッスルが正々堂々戦うフェアプレー精神でアイアンリーグ界に革命を起こし、勝利の道を突き進むサクセススポ根ストーリーです はぐれリーガー編好きです
【声優】み... ▼もっと読む

総合得点 61.5 感想・評価 31 棚に入れた人 218
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.7

ある日、高校生の柾木天地は祖父が宮司を務める柾木神社に封印されていた女宇宙海賊、魎呼(りょうこ)を解放してしまう。魎呼は天地にベタ惚れし、柾木家に居座ることに。
更に、惑星樹雷の皇女、阿重霞(あえか)と砂沙美(ささみ)、ギャラクシーポリスの美星(みほし)たちも居候に加わり、奇妙な同居生活が始まる。

総合得点 66.0 感想・評価 38 棚に入れた人 216
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.7  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

 TVシリーズ「天地無用!」初の劇場作品。ギャラクシーポリスから脱走した超A級犯罪者の禍因は樹雷家に恨みを持っており、その血を根絶やしにしようと企んでいた。そのころ、地球にいる天地に異変が起こる。過去の時間軸に異変が起こったため、彼の体が消えかかったのだ。とっさに放った鷲羽のシールドによって助かった天地。時間軸を正常なものにするため、天地たちは過去の世界へタイムトリップする。そこで彼らの前に現れたのは、天地の母・阿知花だった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

天地無用シリーズ初の映画化作品。設定はTV版のほうを引き継いでます。
って話。

TVではどうもじいちゃんの影に隠れ印象の薄かった
天地の父・信幸をメインに持ってきてて良かったです!
母、父の若い頃のいちゃいちゃ具合はにやにやできるし
かつては純情な少年だった信幸があんなスケベな性... ▼もっと読む

総合得点 62.1 感想・評価 24 棚に入れた人 211
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.6  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

『モンスターファーム ~伝説への道~』は、TVアニメ「モンスターファーム ~円盤石の秘密~」の続編。
【ストーリー】ムーとの戦いから一年。ゲンキは現実社会の生活に戻り、毎日を過ごしていた。しかし、現実世界にモンスターファーム世界のような充実を感じることができず、日々モンスターファームへの世界に対する思いを募らせていた。そんなある日、夕日の中モッチーらしい影を見たゲンキは、それを追って不思議な駄菓子屋へと迷い込む…。

総合得点 65.6 感想・評価 58 棚に入れた人 197
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

軍の暗殺用アンドロイド2体が輸送機の墜落により逃走。
特殊部隊により一体は捕獲され自爆するが、もう一体のM-66は市街に侵入。
やがてM-66がテスト用にデータ入力されていた開発者の孫娘フェリスを狙っている事が判明する。
事件を追っていた女性ジャーナリスト・シーベルは、成り行きからフェリスを庇ってM-66と対決する事になる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

士郎正宗のアマチュア時代の同人誌を原作に作者本人が絵コンテを切るという異例の制作体制の下に作られた伝説的なOVA


軍事目的に暗殺兵器として作り出されたアンドロイド、M66が移送中の事故により消息を絶った
極秘に回収に赴いた軍だったが、2体のM66の暗殺任務プログラムは既に誤作動して... ▼もっと読む

総合得点 63.1 感想・評価 32 棚に入れた人 179
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.4

 「天地無用!」の劇場版第2弾。脚本はOVA「ああっ女神さま」を手がけた長谷川菜穂子。かつて、天地の祖父・遥照に失恋してしまった闇の世界の住人・由厨葉はある企みを思いつく。それは天地と自分の髪の毛を使って少女を作りだし、天地を自分の手に入れようとするものだった。ある日、天地は墓参りの途中でひとりの少女と出会う。彼のことを「パパ」と呼び、なついてくる彼女に一同は戸惑いを隠せない。天地を慕う魎呼と阿重霞は、少女を呼び出し真相を話すよう迫るが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

映画第2弾。スレイヤーズと同時上映だったため
他の2つの映画より時間は短め。といっても1時間はあるけど。



今回の映画の一番の見所は魎呼の心情だと思います。
かつてないくらいブチ切れて攻撃的な所、それとは対照的に泣き崩れるほどに弱さを見せる所
どちらも天地を本当に大切に思って... ▼もっと読む

総合得点 60.9 感想・評価 24 棚に入れた人 157
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.1  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.3

最強の呪術者「役小角」(えんのおづぬ)の血を引く祓い師「役小明」(えんのちあき)は、いつか小角が使役した最強の鬼神「前鬼」を呼び覚ますことを夢見ながら引退した祖母「役小鬼」(えんのさき)に代わって「役呪法堂」(えんのじゅほうどう)を切り盛りしていた。そんなある日、「小角の宝」の存在を信じた「猫丸」と「犬丸」という二人組が役呪法堂に侵入。本堂に封印されていた「憑依の実」(ひょういのみ)に取り憑かれてしまう。小明は必死に立ち向かうが、憑依の実は二人の欲望を吸いきり孵化、「憑依獣」(ひょういじゅう)となってしまう。小明は絶望しかけるが、その時代々伝わる法具「護法輪具」(ごほうりんぐ)が光り始める。「輪具が輝くとき前鬼甦らん…」。小明は幼い頃から聞かされ続けた伝承に最後の望みをかけ「前鬼覚醒」の呪文を唱える。すると本堂に安置されていた「前鬼石」が砕け、前鬼が復活した。前鬼は圧倒的な力で憑依獣を撃破、そして「この女を殺してしまえばオレ様は再び封印されることは無い。」と言い、今度は小明に襲い掛かる。しかし護法輪具の力で前鬼は弾き飛ばされ小明は難を逃れ、前鬼は小角のかけた術によって弱い童子姿に変わってしまう。唖然とする前鬼と小明。すると空に小角の姿が浮かび上がり「世に災厄の種は尽きぬ、我が式神、前鬼を使役し、邪悪と戦い滅せ。」と言い残す。このときから前鬼と小明の長い戦いが始まったのだ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作既読。
古いんですけど。OP曲の影山さんの勢いは力をくれます。千明のキャラ好きなんですよ。サービスありますよ。
内容は役小角の末裔の女子高生が先祖の使役した式神を復活させ魔の力で世界を支配しようとする謎の組織と戦う姿を描いた作品。
基本1話完結変身バトルものなので戦闘シーンがあります... ▼もっと読む

総合得点 62.8 感想・評価 30 棚に入れた人 152
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.5  声優 : 3.4  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

日本の南西諸島の中にある海宮内島できこりの手伝いをして生活しているリュウの元にある日、アメリカに住む友人、ケンから手紙が届く。そこには百ドル札とアメリカに来いという短いメッセージだけだった。とまどいながらもリュウは日本を離れる決意を固める。リュウはアメリカへと飛び立つ。アメリカの空港に着くとそこにはケンがリュウを待っていた。ケンに連れられ、ケンの自宅へと向かうリュウ。そこは見たことも無い豪邸だった。家に着き、ケンの部屋に案内されると、そこにはケンが勝ち取った数々のトロフィーが。それに見とれているリュウにケンが見せたいものがあると言う。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

対戦型格闘ゲームの金字塔であるスーパーストリート
ファイターシリーズの一つ、スーパーストリート
ファイタ-IIXを原作としたアニメ(1995年放送)。

ゲームを原作としたアニメということでゲームファンを
対象としたアニメかと思いきやゲームとは異なる設定が
用いられてたりしてやきも... ▼もっと読む

総合得点 55.1 感想・評価 29 棚に入れた人 152
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.8  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.3  キャラ : 3.3

明治維新後の京都が舞台。人と妖怪が共存し、何気ない日々を送っている街に役所からの許可を得ていない無許可妖怪が街の治安を乱していた。それらを捕らえ京都の治安を守るために機動新撰組が設立される。しかし、多大な借金のために経営危機にたたされる。そんな新撰組のテコ入れのために坂本竜馬の息子である坂本竜之介が上海から帰国するが、個性豊かな新撰組メンバー達によりあれこれ振り回されていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

好きですね。

3人+α の女の子キャラの中で一番好きなのはキヨミです。
私は基本的に二次元においてはツルペタ派ですが、キヨミさんは数少ない例外的存在ですね。

(注意)この作品は何度も観かえしていますが、今のところ評価はしません。いつか長文の感想書下ろし変更wと共に評価をしたいと思... ▼もっと読む

総合得点 61.2 感想・評価 16 棚に入れた人 139
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.5

砂沙美の前に、魔法の国ジュライヘルムの女王・津名魅が現れる。津名魅は魔法少女の使命を砂沙美に一方的に押しつけると、パートナーの魎皇鬼を残してジュライヘルムへと帰ってしまう…。
 『魔法少女プリティサミー』(まほうしょうじょ ぷりてぃさみー)は、別作品『天地無用!』に登場するキャラクター・砂沙美を主人公としたスピンオフ・パラレルワールド・ストーリーのシリーズ作品の総称。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 OVA版と比べると、キャラクターの設定や一部のキャラクター(母親など)に変更が見られます。松本梨香さんが演じる母親ではなくなってしまっていた点は少し残念でしたが、岩坪理江さんが演じる母親も違った魅力があって良かったとは思います。

 作品全体に流れる"夕方アニメ感"が... ▼もっと読む

総合得点 59.9 感想・評価 22 棚に入れた人 131
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.4  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.2

 TVシリーズ「天地無用!」の完結編で、劇場版第3弾。天地と椿の精・ハルナの切ない恋を描く。ある春の日、いつものごとくケンカをはじめた魎呼と阿重霞のもとから逃げ出す天地。そして彼はそのまま失踪してしまう。天地を探して日本中を旅する魎呼と阿重霞。ふたりはようやく天地を見つけるが、なんと彼は見知らぬ女性と同棲していた。天地を呼ぶ魎呼たちの声もむなしく、彼は女性と共に姿を消してしまう。天地の身に何が起こったのか? そして謎の女性の正体とは?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

TVアニメ版設定の『天地無用!』は劇場版『In LOVE』2作の方が良いのですが、TVアニメ版の本編を観ないとおそらく楽しさは半減すると思います。

OVA版である『天地無用!魎皇鬼』とTVアニメ版『天地無用!』とは別物です。
天地無用!のシリーズを観る時はご注意を。


天地無用... ▼もっと読む

総合得点 64.9 感想・評価 23 棚に入れた人 125
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.3  作画 : 3.8  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 4.1

 セガから発売された人気ゲーム『サクラ大戦』の人気キャラクター・神崎すみれを主役にしたOVA。帝国歌劇団のトップスターとして、また闇から帝都を守る華撃団の一員として戦い続けてきた神崎すみれ。しかし、いつしか戸惑い悩む姿が増えるようになっていた。そして悩んだ末、誇りを胸に彼女が選んだ結論は「引退」。歌劇団の舞台からも、華撃団として戦うことからも、潔く身を引くことだった。 突然のことに衝撃を受ける仲間たち。しかしすみれの決意は固く、引退が覆ることはない。誰もが心にいろいろな思いを抱えたまま、「神崎すみれ引退記念公演」の開演の時が迫る……。製作総指揮の広井王子をはじめ、これまで「サクラ大戦」シリーズに携わってきたスタッフが集結。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

-?-

サクラ大戦シリーズ
切ないです
すみれファン必見、最初から最後まですみれだらけです


物語:すみれの引退物語

音楽:とても切ないチャチャチャです


この作品はサクラ大戦シリーズを見てなければ
何が切ないのやらさっぱりわからない作品です
(すみれの歌ってると... ▼もっと読む

総合得点 60.9 感想・評価 18 棚に入れた人 122
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.5  作画 : 3.1  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.4

魔法学校の独房に閉じ込められているガリバーに異変が起きた!何かえたいの知れない物が自分を呼んでいる。何かが・・・。そしてその時、ガリバーの左手に突然”力”が宿った!運命に導かれるように、絶海の孤島にある、その魔法学校から脱走するガリバー。しかし、そのガリバーを故郷ベニスで待っていた者は機械で世界を征服しようとするイスパニア軍の、ベニスへの侵攻であった。親友エジソンとの再会、謎の美少女ミスティとの運命の出会い、そしてイスパニアの総師・ジュドーの手にかかり、壮絶な死を遂げる父・パパ・トスカーニ。伝説王の子孫であるガリバーと、月の女王の子孫であるミスティが宿命の糸に引かれるように出会い、ふれあった!。突然起こる稲妻、大地震、大きな津波がベニスを襲う。みるみる水没してゆくベニス。ついにガリバーに戦いの時が来た!この世を救えるのはお前しかいない!古代アトランティスの幻の船・シーライオンを手に入れたガリバーは、エジソン、ミスティ、フィービーと旅立つ。ローマ、シチリア、アルジェ、モナコ、マルセイユ、ジブラルタル、カサブランカ、リスボン、イスパニアと戦いが始まってゆく!

総合得点 62.8 感想・評価 20 棚に入れた人 121
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.5  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.2  キャラ : 3.4

「ドラえもん のび太の創世日記」の併映作品。ドラえもんは何故青い? 何故耳が無い? などの疑問に答える一編で、ナレーションを原作者の藤子・F・不二雄が務めた。新作のアイデアに悩む漫画家の藤子・F・不二雄はいつしか夢の中へ…。2112年9月3日、マツシバのロボット工場で造られていたネコ型ロボットの一台が焼却炉に落ちかかるも、ダンシングロボットのノラミャー子に助けられる。ここで救われたロボットこそ後のドラえもんだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 ドラえもんのび太の創生日記と同時上映された短編アニメ映画。
 
 ドラえもん原作者・藤子・F・不二雄先生がどのようにしてドラえもんを誕生させたのか。
 未来の世界でドラえもんはどのようにして生まれたのか。
 ドラえもん誕生の二つのルーツを短い時間で楽しみながら知ることができる作品にな... ▼もっと読む

総合得点 63.1 感想・評価 10 棚に入れた人 101
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.7  キャラ : 3.5

時は西暦2001年。無数の星々を荒らし回った「宇宙海賊ガイスター」は、新たな「宝」を狙い地球へと侵入した。彼らを追い、地球へとやって来たのは「宇宙警察カイザーズ」のリーダー、「エクスカイザー」。偶然彼と出合った少年「星川コウタ」はカイザーズの秘密を共有する友人となる。エクスカイザーと仲間たちは地球の乗り物と融合し巨大ロボへと変化、ガイスターの野望に立ち向かっていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

90年代ロボットアニメの代名詞的シリーズである『勇者シリーズ』の第1作。
本シリーズは、リアルロボット作品主流だった当時としては珍しく”純粋な子供向け番組”を目指して制作され、単純明快な展開を基本とした作品作りをしていたそうです。

(あらすじ)
時は西暦2001年。無数の星々... ▼もっと読む

総合得点 64.5 感想・評価 14 棚に入れた人 94
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

90年代を代表する週刊少年ジャンプ掲載の人気コミックが、二度目の劇場映画化を果たしたのが本作だ。 三途の川が氾濫し霊界は沈没寸前に。人間界にいた浦飯幽助のところへ這々の体で逃げ延びてきた霊界案内人・ぼたんによると、それは冥界の王・耶雲の仕業らしい。人間界に五つある霊気門のパワーを解放すれば霊界を救えるらしいのだが、そこにはすでに耶雲の手下が先回りしており幽助や仲間たちと激戦を交えることに。そしてついには耶雲本人が姿を現し、体内に冥界復活の鍵を秘めていたぼたんまでも連れ去られてしまう! TVシリーズ並の尺数だった映画一作目とは異なり、今回は長編にパワーアップ。夜の東京を縦横無尽に駆け抜けるアクションシーンは必見だ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

幽☆遊☆白書映画2作品目で前作同様内容はオリジナルですが
今回は時間もそこそこ長めになり内容も前より緊迫するものになっています。

今回の映画の見所といえば、4人それぞれに活躍があるところですね。


それから前作はボスキャラとは幽助しか戦わなかったのだけど
今回は4人とも戦うし... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 85
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.4  声優 : 3.2  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

1976年より刊行されているキヨノサチコの幼児向け絵本「ノンタン」シリーズのアニメ化。1992~94年にフジテレビ系「ウゴウゴルーガ」の番組内で放送。元気な白いネコの男の子、ノンタンの日常を中心にブタくん、タヌキくん、うさぎさんら森の仲間たちとの楽しいエピソードを描く。主題歌とノンタンの声を担当したのは、前年にオーディション番組でチャンピオンとなり芸能界デビューしたばかりだった千秋。原作者からも「ノンタンのイメージにぴったり」と絶賛されていた。ナレーションは平野文が担当。また、90年代半ばにはオリジナル知育アニメ『ノンタンといっしょ おべんきょうシリーズ』もリリース。2002年からはキッズステーションで3DCGアニメ『げんきげんき ノンタン』も放送されている。

総合得点 59.9 感想・評価 15 棚に入れた人 71
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.1  作画 : 3.2  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

21世紀初期、北京での機械万国博の会議の最中、悪の組織『機械皇国』に攫われた兄の高宮鋼太郎を救い出すために、弟である高宮鉄兵が、途中で知り合ったロボットの「B'T」のエックスや他の四霊将と共に、鋼太郎救出、そして世界征服の阻止のために皇国と闘うストーリー。

総合得点 62.1 感想・評価 12 棚に入れた人 70
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

ドラえもんズの友情を描いた短編アニメーション映画。映画版「ドラえもん」の第19弾「のび太の南海大冒険」の併映作品。監督は「ザ☆ドラえもんズ 怪盗ドラパン謎の挑戦状!」を手がけた米谷良知。ロボット学校の修学旅行を楽しむドラえもんズ。しかし最終日には卒業試験が控えていた。試験の内容はムシムシランドのムシロボットとペアを組み、日没までにロボット学校へ帰るというもので、これをクリアできなければ落第になってしまう。ムシムシロボットを探し、学校へ向かうドラえもんズだったが、彼らの前にはさまざまに困難が待ちかまえていた。

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 61
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.4  キャラ : 3.8

モモの住んでいるマリンナーサは海に沈んだまま。
王家の血を引く者が地上へ行き、人々に夢と希望をもたらすことができれば沈んだままのマリンナーサは海の上に浮き上がらせることができるのです。
そこで、王様は一人娘にミンキーモモと名乗らせ、お猿のチャーモ、犬のクックブック、小鳥のルピピの3匹のお供をつけて地上へと旅立たせたのです。でも、モモ自身は人々が夢を無くさないようにする事よりも、広い外の世界で遊びたくて地上にやってきたのでした。
こうして夢の国のプリンセス、二代目ミンキーモモの大冒険の日々が始まるのです。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

空モモ(小山菜美)に続くミンキーモモの第二作目
1991年~1992年に62話放送された
通称 海モモ(林原めぐみ)

タイトルが分かりづらいせいか、レビューが無いが当時は主に子供に人気があった作品

パラリルパラリルドリリンパ ティアランティアナンマリリンパ ミンキータッチで大人... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 51
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.9  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.2  キャラ : 3.2

トチローとハーロック、そしてシヌノラのいつ果てるとも知れない旅は続く。トチローとハーロックはアメリカに漂着した日本人の子供であり、幼い頃に白人によりイエロークリークの集落を追われちりぢりになった同胞を探すために旅を続けていた。方々で日本人にコンタクトを試みるが接触はままならず、様々な妨害を受ける。その一方でシヌノラの真の目的が日本民族の抹殺と知るも、トチロー達は豪放にも3人旅を続けるのだった。旅先で出会った子供達の死を目の当たりとし、生き残った同胞が日本への向かった事を知ったトチローは日本への旅を決意する。シヌノラの体に己の子を託し、ハーロック達とニコヤカに笑いながら別れ、トチローは単身ガンフロンティアを船出するのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

あにこれのあらすじはかなり違う。
▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 43
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

『ガルフォース』は、アートミックとAICが制作したSFアニメ、『ガルフォース ETERNAL STORY』と、その続編として制作された『宇宙章』、『地球章』などのOVAシリーズ。またその小説版。広大な宇宙で抗争を続ける2大勢力。機械骨格に宿る液状生命体パラノイドと単一生殖の人間型ソルノイドは、第9星系の新天地カオスを巡っても激しい戦闘に突入した。ソルノイド軍の巡恒艦スターリーフは戦闘中に被弾し艦隊から離脱。生存した7人のクルーを乗せてカオスに向かった。パラノイド親衛艦隊の追撃にひとり、またひとりと倒れる中、生き残ったクルーは両軍が極秘裏に進めていた驚くべき計画を知ることになる…。

総合得点 60.9 感想・評価 10 棚に入れた人 40
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.4

1986~95年にかけて「モーニング」及び「月刊アフタヌーン」に掲載された、鶴田謙二によるコミックをアニメ化。天涯孤独の少女チャイナと、自称天才発明家ブレッケンリッジ博士の交流を描いた、心温まるSFファンタジーだ。監督は『劇場版クレヨンしんちゃん』シリーズなど数多くの作品で知られる本郷みつる。主人公チャイナの声は日高のり子が演じる。 舞台はイギリスの港町。中華料理店「天回」を切り盛りするチャイナさんの悩みは、居候のブレッケンリッジ博士が怪しい発明にお金をつぎ込んで家賃を払ってくれないことと、密かに思いを寄せる青年ジムもその発明に没頭していること。ある日、チャイナさんはジムから「一緒に月へ行こう」と誘われて……。

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 39
★★★☆☆ 3.4   物語 : 2.9  作画 : 3.9  声優 : 3.4  音楽 : 3.3  キャラ : 3.2

元々は『機動戦艦ナデシコ』の劇中劇であったが、あまりの人気のためスピンオフして制作されたOVA作品。制作陣の70年代のロボットアニメに対する愛情とオマージュに溢れた一作。なお、ゲストとしてナデシコ本編のキャラクターたちが登場する。 地球征服を企むキョアック星人の魔の手を退けるため、国分寺博士は超古代縄文人が遺した設計図を基に、熱血ロボ・ゲキガンガー3を建造。3人の若者を操縦者に任命し、キョアック星人との熾烈な戦いを続けていた。そんなある日、宇宙から超古代縄文人が来襲。その恐るべき戦力の前に、ゲキガンガーとキャック星人のアカラ王子は共闘を余儀なくされる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

機動戦艦ナデシコ内でちょくちょく登場していた
アニメ作品をメインにした特別編。

ナデシコで登場してる時から思っていたけど
いい意味で無駄に作りこまれている作品で
70年代ぐらいのロボットアニメの雰囲気や
絵柄や勢いを見事に再現している作品ですねー。
音楽も気合が入っています。
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 30
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.3  作画 : 3.9  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

これまでの壮大なストーリーとはちょっと趣を変え、劇中劇っぽくまとめた一編。主人公はトラブルメーカーの美星である。 昼寝してばっかりの美星が優秀なギャラクシーポリスだとはとても信じられない天地たち。当人の弁によると、かつては大事件を解決したこともあったとかなかったとか。その話はどうにも胡散臭く、なぜかこの場にいる面々が関係者として登場する始末。以前は、清音という相棒もいたという美星だが、彼女のドジで酷い目に遭ってばっかりだったようで……、ご愁傷さま。 後のTVシリーズではレギュラーメンバーとなる清音が、映像作品ではここで初登場。加えて後にスピンオフ作品となる魔法少女プリティサミーも初お披露目となり、お気楽極楽な内容にも関わらず「天地無用」史的には重要な一作だ。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 28
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 4.0  音楽 : 3.7  キャラ : 4.0

「天地無用!」の女性人気キャラ砂沙美が主人公の魔法少女のOV化。脚本はシリーズですっかりおなじみになった黒田洋介が担当。小学校四年の河合砂沙美は古い洋館で不思議な女性と出会う。津名魅と名乗るその女性は魔法の国“ジュライヘルム"からやってきたらしい。彼女は砂沙美に魔法の力を授け、地球をより幸せにするように頼む。これをきっかけに魔法少女プリティサミーが誕生する…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

天地無用!シリーズのスピンオフ、魔法少女アニメ。

実は、天地無用シリーズ自体見たことありません。魔法少女アニメということでとりあえず見てみたのですが、割と楽しめました。


天地無用!はアニメだけでも様々な派生作品があるようですが、キャラの家族構成や設定が色々変えてあるようです。 ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 27
★★★☆☆ 3.1   物語 : 2.6  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.2  キャラ : 3.0

明治15年、京都の町には妖怪・もののけの類が増殖し、様々な事件を起こしていた。近藤勇子、土方歳絵、沖田 薫の3人を筆頭とする機動新撰組の面々は、ちまたを騒がす妖怪や妖怪を操る盗賊団・つばめ組らと戦っていく。 2002年に発売された同名のゲームのOVA版。ゲーム版は、原作・総監督を『サクラ大戦』の広井王子、キャラクターデザインを高橋留美子が担当している。OVA版は諸設定をゲーム版から引き継ぎつつ、ゲーム版の主人公・弓月新太郎は脇役となり、近藤・土方・沖田の活躍に焦点が当てられている。その後2005年には、UHF系にてTV版『機動新撰組 萌えよ剣 TV』も放映された。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 27
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 3.0  作画 : 2.2  声優 : 3.3  音楽 : 2.2  キャラ : 3.5

1990年代のグルメブームの波に乗り、『コミックボンボン』と『デラックスボンボン』で連載されていた同名の料理漫画(原作:秋元康、作画:かみやたかひ)を原作としたギャグコメディーアニメ。主人公の「なべやきコンブ」が、「OH! MYコ~~ンブ」等と叫びながらお菓子やジャンクフードを使った数多くのユニークな創作料理「リトルグルメ」を作りだし、ライバルと料理勝負をしていく。 当時、作品の影響で市販の菓子などを用いた子供でも作れる手軽な料理であったリトルグルメが読者であった小学生を中心にヒットした。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 25
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.9  音楽 : 3.4  キャラ : 3.1

原作もののアニメが隆盛だった1992年春季に登場した、その時期には珍しかった、非SFもののオリジナル作品であるサッカーアニメ。政財界にも影響する伍代財閥と欧州名門フェリーニ家の血を引く貴公子然とした美少年・伍代隼(しゅん)。彼ははとこで親友のロベルトとともに、ビジネスの勉強をするため母の故郷である某国へやってきた。だがそこで隼は、偶然にプロサッカー界のスーパースター・ベッケンの超人的なプレーを目撃する。その時、彼の中に湧き上がるいいようのないサッカーへの関心。だが隼の母方の曾祖父は、なぜか隼の心がサッカーに向かうのを固く禁じた! アニメ制作は葦プロが担当。21世紀の新作『蒼穹のファフナー』『魔法先生ネギま』などで監督職も務める才人アニメーター・はばらのぶよしが、さわやかな男子女子のキャラクターデザインを用意。放映開始前から各アニメ誌では応援記事が組まれる当時の話題作だった。物語の舞台は、意識的に無国籍な世界が用意されている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

最初のほうはそんなでもないけど回を追うごとに面白くなっていき
それぞれのキャラの魅力も増していきます。

この作品の主人公の隼くんは変わった人で
不思議な魅力で周りの人を惹きつけていくのですが
見てる側のこっちも隼くんや他のキャラ、この作品自体に
どんどん惹きつけられました。
最... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 21
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.0  キャラ : 3.3

RPGなどにマルチメディア展開した作品を原作にしたファンタジー。人間界とは異次元に存在するヴィルガスト。復活した邪神が、平和だったヴィルガストの国々を破壊して闇と恐怖で覆い尽くし支配しようとしていた。女神ウィンディーネは、迫り来る暗黒の世界を打ち砕くため、クイたち8人の勇者をこの世界に解き放つ。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 21
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.8  作画 : 2.8  声優 : 2.8  音楽 : 2.8  キャラ : 2.8

広大な宇宙で抗争を続ける2大勢力。機械骨格に宿る液状生命体パラノイドと単一生殖の人間型ソルノイドは、第9星系の新天地カオスを巡っても激しい戦闘に突入した。ソルノイド軍の巡恒艦スターリーフは戦闘中に被弾し艦隊から離脱。生存した7人のクルーを乗せてカオスに向かった。パラノイド親衛艦隊の追撃にひとり、またひとりと倒れる中、生き残ったクルーは両軍が極秘裏に進めていた驚くべき計画を知ることになる…。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 20
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

TVシリーズの好評を受けて制作されたOVAシリーズ第二弾。 ダ・サイダーの元に、セクシーな双子姉妹・マウンテン・デューから救いを求める水晶球が届けられた。相棒にラムネスもさそい下心まる出しで彼女らの待つパフパフ宮殿に駆けだしていくが、行く先には同じく水晶球に導かれた凶暴な宇宙山賊が。そしてさらにやっかいなのは、ラムネスとダ・サイダーの恋人であるミルクとレスカが嫉妬全開で追跡してくることだった! 全3巻で綴られる本作は、発売当時の変身美少女戦士ブームを反映してヒロインである「聖なる三姉妹」もそれぞれセクシャルな(?)コスプレ姿を披露。OVA前作のラブコメ路線から趣を変え、よりギャグに特化した内容が楽しめる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ラムネシリーズ2つめのOVAシリーズ。

下心だけで女の子を助けに行くラムネとダ・サイダー
(多少女の子に弱いとこはあったけど
あのいい子だったラムネくんはどこへ・・・w)
それを無理矢理守護騎士を呼び出して追いかけるミルクたち
セーラームーンなどのパロディ
女... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 18
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.3  作画 : 3.6  声優 : 3.8  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

ロボットたちが活躍するスポーツ「アイアンリーグ」の中で、リーグの弱小チーム「シルバーキャッスル」が強豪たちにフェアプレイの精神で挑む姿を描いた『疾風!アイアンリーガー』。本作はTVシリーズの後日談を描いたOVA。フェアプレイを掲げていたはずのシルバーキャッスルがUN社に買収され、ラフプレーを行うチームへと変貌してしまっていた。それに嫌気が差したウィンディは、チームを脱走、新生シルバーキャッスルを立ち上げる。開催されたUNシルバーキャッスルと新生シルバーキャッスルの試合。果たして、この大勝負の行方はいかに!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

【良い点】
・シルキーなどシルバーキャッスルに元からいたけど
あまり目立てなかったキャラが必殺技に参加できたこと。

・元はぐれリーガー達やゴールド三兄弟やギロチたちの成長っぷりが見れる。
シルバーキャッスルメンバーが迷走してる時でも三兄弟はかっこよかったし、ギロチは
もはやTV版... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 18
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 4.2  音楽 : 3.5  キャラ : 4.3

1990~91年にTV放送された『NG騎士ラムネ&40』のOVAシリーズ第1弾、全3話。監督は、TV版で絵コンテ・演出を手がけ、近年では『かみちゅ!』の監督も務めたますなりこうじ(現・舛成孝二)。シリーズ構成はあかほりさとる。主要キャストは草尾毅、横山智佐、玉川紗己子ほか。 ドキドキスペースでの戦いから3年後。馬場ラムネは中学生になっていた。ある日、ハラハラワールドのアララ城を謎のメカ軍団が襲撃。ミルク、ココア、レスカの三姉妹は、再びラムネの力を借りるべく人間世界へやってくる。しかし、再会したラムネは、ドキドキスペースでの大冒険をすっかり忘れてしまっていた!

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 17
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.2  作画 : 3.8  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

「天地無用!」で人気のキャラ、砂沙美を魔法少女役で主人公にしたOVA。脚本は天地シリーズでおなじみになった黒川洋介が担当。魔法の国、ジュライヘルムの皇女、津名魅に選ばれた地球人の少女が魔法の力でプリティサミーに変身する。普段はその正体を隠して暮らしているのだが、電脳ソフトで世界征服を企む会社と戦う。サミーはその舞台となる秋葉原に赴くことになり…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

プリティサミーに関してのあらすじは1話の方にて。

この2話は想定外に面白かったです。

今のアニメ・漫画で溢れる前の電気街として栄えていた頃の秋葉原を舞台に、やりたい放題やっちゃってます。

主人公?の天地くんもPCオタクだったようで、今回は色々活躍します。
もちろん、砂沙美ち... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 16
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

お父さん世代が子どもの頃に熱中した遊び<ベーゴマ>がより複雑に進化し、エンタテインメント性とバトル性をアップさせた新世代ベーゴマ<ベイブレード>をフィーチャーした人気TVアニメ「爆転シュート ベイブレード」の劇場版。ベイブレード日本一に輝いたタカオの前に新たなチャレンジャーが出現、壮絶なバトルが展開する。 ベイブレード日本選手権大会に参加したタカオとドラグーンは仲間たちの声援を受け、激闘の末見事日本一に輝いた。しかし、喜びの表彰式の最中に新たなチャレンジャーが現われタカオに挑戦を申し込む。チャレンジャーの名は皇大地(すめらぎだいち)。彼は“ガイアドラグーン"を手に日本一の座を賭けタカオに挑む。ドラグーンvsガイアドラグーン。2つのベイがスタジアムで激しく火花を散らし、ぶつかり合う。だが、その戦いが、遠い昔に封印された闇の力を古代遺跡から呼び覚す引き金となってしまう。平和な街に悪夢の力が襲い掛かる……。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 12
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 3.0  作画 : 2.8  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.8

集団SF美少女もののOVA『天地無用!』シリーズからスピンオフした魔女っ子ものの「プリティサミー」OVA版第3弾。 魔法の国ジュライヘルムの美女・津名魅(つなみ)から魔法の力を授かって魔法少女サミーへの変身能力を身につけた小学生・河合砂沙美。河合家のCDショップが伊豆の海岸に慰安旅行へ行くことが決定し、ちひろママに連れられて砂沙美や親友の美紗緒も一緒に旅行へ。慕っている天地少年が不在のため少し残念な砂沙美だったが、旅行先で出会った年上の少年・摩己斗(まこと)にドキドキ。一方の美紗緒は魔法世界で暗躍する裸魅亜(らみあ)を探すために悪の魔法少女ミサへ変身するが、そこに今度はさらなる謎の男・碑露志が現われた。彼は砂沙美の変身した姿=サミーに用があるといい、ミサを魔法でボロボロにしてしまう。これを知った砂沙美は……。 本作の制作はAICが担当。なお「サミー」は1995年からOVAがスタートし、途中で完全新作のTVアニメシリーズも放映開始。このOVA第3弾はTVシリーズの完結後に発売された最終巻である。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

今回のOVAはTVアニメ版放送後に発売されたようですが、OVAだけ見ても話は完結してません。(ちょっとひどい)


最後は夏らしく、休暇を利用して海へやってきた一行。
お色気があったり恋愛があったり、夏のイベントてんこ盛りです。
単純に、夏を味わいたいときにも爽やかな... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 11
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.3

日本SF界の巨匠・平井和正による代表作の一つをOVA化。 都内の博徳学園に通う高校生・犬神明。一見、普通の少年の彼は、実は月齢の変化に影響されて超人化する狼男の末裔だった。学園を牛耳る暴力団の息子・羽黒との戦いを経て、担任教師・青鹿晶子への強い絆を感じた明だが、そんな彼の前に超人=犬神族の不死性の秘密を求めて、世界中の情報機関が集結する。もう一人の狼男・神明、中国諜報機関の女スパイで「虎憑き」の虎4(フースー)たちの支援を受けつつ、苛酷な運命に挑む明だが。 J.C.STAFFが制作担当した、全6巻のOVAシリーズ。実力派アニメーターのつるやまおさむがアニメ版キャラクターデザインを担当し、本来はその前に大人気漫画家の高橋留美子がキャラクター原案を提供していたが、諸事情から高橋の名前はクレジットから外れている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

現代アニメ技術以てきちんとアニメ化されたなら、
絶対人気でるんじゃないかな?
そんな私的妄想作品、小説や劇画に多々あります、
過去アニメ化された歴史あっても、
出来栄え残念だったもの含めれば枚挙暇無しですね、

さて本作ウルフガイですが、
謂わずと知れた?平井和正氏のSF小説、
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 9
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

地球の片隅にあるジャンケン村。その村の平和を守る地域密着型ヒーロー、ジャンケンマンが主人公。平和なジャンケン村をオソダシ村へ変えようと狙っているオソダシ仮面や、時々やってくる不思議なお客さんが、ちょっとした事件を巻き起こす。そんな時にはジャンケンマンの登場だ。地球のみんながジャンケンをする時に出てくる平和のエネルギー「ジャンケンパワー」の応援で、今日も事件を解決する。誰もが知っている「ジャンケン」をキーワードに、ほのぼのとした世界観を見せてくれる作品。ジャンケンマン一人の力ではなく、誰もがみんな持っている力を集めてがんばる姿が特徴。シリーズ構成は『セイバーマリオネットJ』や『サクラ大戦』等で有名なあかほりさとるが担当している。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 8
★☆☆☆☆ 1.9   物語 : 1.8  作画 : 1.8  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

車田正美原作のSFバトル漫画を、先行したTVアニメ版の続編という位置づけでOVAシリーズ化。 捕らわれた天才科学者の兄・鋼太郎を救うため、相棒のBTエックスや仲間たちと共に機械皇国へと向かった高宮鉄兵。しかし機械皇帝のBTラファエロは、その皇国をも滅ぼす勢いで暴走し続ける化け物であり、これを倒さなければ世界すらも破滅してしまう。皇帝の代理人として立ちはだかる少年ミーシャの正体とは? 一方、皇帝直属の魔将クワトロが新たに出陣し、現在は鉄兵の仲間であり過去に因縁のあった鳳に牙を剥く! 未完に終わったTVシリーズの後を引き継いだ物語なのだが、原作とは大きく異なる展開を見せている。各2話ずつ収録の全7巻で完結した。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 7
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.5  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.3

玩具企画や美少女ゲーム開発などで知られる工画堂スタジオ。1994年の発売以来、同社の代表的なロボットシミュレーションゲームとなった「パワードール」シリーズのOVA化第2弾が本作である。1996年に発売の前作OVAからスタッフやキャストが大幅に変更された。地球政府軍の侵攻に対する植民惑星オムニの独立戦争が勃発。戦争末期の演習中、美女や美少女で編成されたオムニ独立軍の特務部隊DoLLSは、奇妙な装甲機動歩兵=ローダーを目にする。その奇異な姿と機動のローダーは、テスト中の次世代機だとのみ聞かされるDoLLS。独立戦争が終結した4年後、内戦勃発のため再呼集されたDoLLSにある作戦が下った。それは内通者からの情報により判明された、オムニの反政府勢力ジアス軍の新型ローダー開発用実験基地の破壊だ。だがそこでDoLLSが目にしたローダーの姿は……。本作の実制作は「ポケットモンスター」シリーズのオー・エル・エムが担当。監督は「勇者シリーズ」の演出などを手がけてきた日高政光によるもの。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 7
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

前番組『GO!レスラー軍団』から十数年後の世界を描いた続編。シールのキャラクターを活かす形で制作された前作とは異なり、本作はアニメがシールの発売に先行するよう展開された。宇宙歴2035年。悪の化身である太妖妃・G羅によって太陽系の惑星はダーク変化させられつつあった。さらに、小惑星の羅亜面神殿にいるQueen火美子の命に危険が迫る。だが、世界の平和をビーナトロンIIから守りぬいたロビン・ゴッドの血を引く戦士ロビンJr.らが、G羅一派の前に立ちはだかった! 本作も制作は東京ムービー新社(現・トムスエンタティンメント)が担当。メインの文芸は浦沢義雄から園田英樹に代わり、よりSF感覚を反映させた作劇が行われるようになった。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 6
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

大自然の密林で生きるジャングルパパとその息子ジャングルボーイ。ある日、密漁組織「ゴート団」がジャングルに現れ、捕獲した動物を自分たちの私兵に変えてしまう。しかもジャングルパパまでも捕らわれてしまった。ジャングルボーイは他の動物と同じようにゴート団の被害にあったサルのサスケを仲間にして、敵の追跡を開始する……。ゲームボーイ用ソフトとして発売された『ジャングルウォーズ』との連動企画で制作されたOVA。監督は世界名作劇場シリーズの『フランダースの犬』『母をたずねて三千里』『ペリーヌ物語』などの演出・絵コンテを手掛けた黒田昌郎が担当した。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 6
★★★★☆ 4.0   物語 : 5.0  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 5.0

小学館漫画大賞を受賞した少女漫画家・惣領冬実による同題の大人気恋愛コミックのアニメ化。テレビ東京の特番枠「火曜ゴールデンワイド」の中でテレフィーチャーとして放映された。暴力事件に関わった高校2年生のバスケットボール部員・高刀柾は、それがもとで若葉台東高校に転入。部活への情熱も失せた毎日を送っていた。だが彼はある日、通学中に酔っ払いにからまれる同級生・結城可奈子を助ける。彼女は先天的に心臓が弱く、柾よりも実際には2歳年上だった。一方、可奈子を案じる彼女の幼なじみ・仲津川荘も若葉台東に体育教師として赴任する。やがて自分の命が限られたものだと知る可奈子。そんな彼女に対して心を寄せ始めた柾は……。実力派のアニメスタジオ、マジックバスが制作を担当。キャラクターデザインと作画監督を担当した小林ゆかり(『うる星やつら・完結編』『ダーティペア・ノーランディアの謎』)は、同職の津田裕治とともに、原作の雰囲気を尊重した絵柄のアニメ版世界を築いている。放映の時点では完成された本編の一部をカットしてオンエアされたが、のちのビデオ版では完全版の映像がリリースされた。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 5
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

「別冊少女コミック」に連載された、おおや和美のコミックをOVA化。横浜にある乙姫探偵社で働く若者たちの人間模様を描く。『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の作画監督などで知られ、現在はProduction I.Gの副社長も務める後藤隆幸の初監督作品で、脚本はあかほりさとるが担当。キャストは横山智佐、松本保典、井上和彦、速水奨ほか。また、制作がソニー・ミュージックエンタテインメントであったため、挿入歌には渡辺美里、松岡英明、BARBEE BOYSら当時の人気アーティストの曲が使われている。 TV局でのアルバイト中に出会った奇妙な男たちが気になって仕方がない友貴。乙姫探偵社の探偵だと名乗った二人を追いかけて横浜へやってきた彼女は、なりゆきで探偵社のアルバイトをすることに……。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

1989年~90年に日本テレビ系で放送されたロボット・アドベンチャーアニメのOVAシリーズ第2弾。TVアニメとOVA第1弾に引き続き、監督は井内秀治、アニメーション制作はサンライズが担当。OVA『最後のマジカル大戦』から1年後の世界を舞台に、魔動戦士たちのワクワクするような大冒険を描いている。月で発掘された魔動石を地球に移送していたシャトルが、謎の宇宙海賊に襲撃されて奪われてしまう。そのシャトルには、かつて共に戦った仲間・ガスが乗っていた。大地たちは海賊に捕まったガスを助けるために行動を開始。やがて、海賊たちが人工的に魔動王を作り出そうとしていることを知る。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

イタズラ好きで元気な白ネコのノンタンを主人公とする、児童作家キヨノサチコの大人気絵本『ノンタン』シリーズを3DCGアニメ化。CS局のキッズステーションで2002年から始まったテレビシリーズ『げんきげんきノンタン』の人気を受け、翌年から新作を含むOVAがリリース。第1弾として『~コロコロことばいえるかな?』『だいすきABC』『まいごはだあ~れ?』の3巻が発売された。今日もノンタンは三つ子のうさぎさんたちといっしょに遊んでいた。サイコロの出た目の数にあわせ、いろんな言葉を連想。でも出てきたのは6。6文字の言葉が思いつかず、ちょっとノンタンは困ってしまう(「コロコロことばいえるかな?」より)。この第1弾は、発売およそ1年で累計約85,000本のセールスを獲得。販売元のコロムビアミュージックエンタテインメントからヒット賞にあたるゴールデンディスク賞を得た。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

「週刊少女コミック」に連載された北川みゆきの学園ラブストーリーが原作のOVA全2巻。監督は『獣神演武』の関田修、脚本は夫であり『爆れつハンター』などでも知られるあかほりさとるが担当。キャストは横山智佐、関俊彦、松本保典ほか。 主人公の愛田野々香は、柔道一家に育ち、自身も柔道の達人というパワフルな高校一年生。その反面、幼い頃に暴漢から助けてくれた王子様との再会を夢見る乙女チックな一面も持っている。そんな彼女に思いを寄せるのが、熱血柔道少年の悠也と、超ハンサムでクールな志信。2人のアピールに心揺れる野々香の前に、なんとフィアンセだと言うオランダ帰りの少年・一条が現われる。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

漫画家ハロルド作石の代表作『ゴリラーマン』をOVA化したシリーズ第2弾。 転校生・池戸はそのゴリラのような容姿からゴリラーマンというあだ名で呼ばれる高校生だ。実はケンカの強さと凶暴な本性ゆえに前の学校にいられなくなった池戸だが、白武高校の多くはそのことを知らない。白武高校とライバル関係にある間柴高校との抗争が激化しつつある中、間柴側の不良グループによって白武の生徒が襲われる事件が頻発。白武のケンカ実力ナンバーワンを自称する生徒・藤本は周囲から助けを求められるものの、彼は面倒がって動こうとしない。だが、藤本が間柴高を恐れているというウワサが流れるや、彼は池戸とともに相手の陣地へ乗り込んでいく……。 本作の実制作はJ.C.スタッフが担当し、監督は劇場版「ガンダム」や「ビーストウォーズ」シリーズなどの関田修が務めている。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。