江森浩子おすすめアニメランキング 10

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの江森浩子成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年08月12日の時点で一番の江森浩子おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

動画配信サービスで絞り込む

67.1 1 江森浩子アニメランキング1位
ママレードボーイ(TVアニメ動画)

1994年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (159)
961人が棚に入れました
主人公の小石川光希は、ある日いきなり両親から笑顔で「私たち離婚することにしたの」と告げられる。突然の話に驚き慌てつつも何か怪しいと思った光希が問い質すと、ハワイ旅行に行った際に松浦と言う夫婦に出会い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ち、ちょうどいいからお互いパートナーを交換してそれぞれ再婚しようということになったと言うのだ。しかも相手側の松浦夫妻の息子も含めてみんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。あまりに非常識な両親の言動に怒った光希は、その松浦夫婦との顔合わせの食事の際に何とか離婚を阻止しようとするが、結局食い止められず、新松浦夫婦と新小石川夫婦に、それぞれの子供である光希と遊を含めた6人の奇妙な同居生活が始まる。

声優・キャラクター
國府田マリ子、置鮎龍太郎、金丸淳一、山崎和佳奈、太田真一郎、丹下桜、石田彰、久川綾、田中一成、田中秀幸
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

とある番組でケンコバさんが述べていた、少女漫画あるあるのまんまです(笑)

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
「甘くて苦い~マーマレードだけど気になる~♪」 というOPが、いまだに耳に残ってます。音楽の力って凄いですね! 内容は、ほぼ忘れました(笑) 確か小学校の時、日曜の朝だかにやっていて、妹と一緒に観ていた気がします。

どうやら、実写化されるようですね。思い返してみれば、確かにクレイジーな家庭ですよね(笑) わりとずっとドロドロトロトロしていたストーリーだったと思うけど、どこの部分を実写化するのかな?


【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
以前、「にけつ」という番組で、ケンドーコバヤシさんが、「少女マンガは悪魔の教科書だ」と叫んでいましたw

理由は、「少女マンガのヒロインは、初めから一途に自分のことを好きでい続けてくれる、すげぇ優しい幼なじみとは、絶対に最終的には付き合わないから」だそうです。確かに(笑)

ケンコバ「そんな幼なじみより、女にモテモテで、最初は自分をバカにする嫌なやつが、ちょっと弱みせたり、傷ついていたりするだけで、「アイツ意外と……」って、すぐになびくやん。しかも、その嫌なやつとちょっと上手くいかなくなったら、思い出したように優しい幼なじみと付き合い初め、そのくせ、「ごめん、やっぱり私、アイツじゃなきゃ……」っ、一方的にフルやん? なんやねん! なに男の純情もてあそんどんねん! 俺みたいに、優しいだけが取り柄の男はどうしたらいいねん!」って、ぶちギレしてました(笑)

分かるわ~、って思いました(笑) 以前、妹の少女マンガをいくつか読みましたが、確かにこのパターンが多い。もしかしたらこれが、少女マンガのテンプレなのかもしれませんね。

このケンコバさんの話を聞いた時に真っ先に思い浮かんだのが、このマーマレードボーイでした。別に文句はないです。空想に浸るのがアニメの良さだし、我々男が観てるアニメの方が、もっと己に都合の良い話ばかりだし(笑)
{/netabare}

今回はこの、少女マンガ界に対するケンコバさんの提言を紹介したく、レビューしました(笑)

投稿 : 2020/08/08
♥ : 41

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

ミュージカル的な作品でした。(実写映画化ですってね、ビックリ!)

実はですね、本作関連のアルバムだけで10枚くらい出てるんですよ。何故かそのほとんどを持っているんですが…(笑)。

OP/EDは主人公の小石川美希役の國府田マリ子さんが歌っていますが、本作では主人公以外のメインキャストにも「キャラソン」があるのです(当時、そんな言い方はしてなかったと思いますが)。

本編中で各キャラの心情に合わせてキャラソン、キャラソン、またキャラソン…。

BGMも充実し、とんでもない数の作曲がされたわけですがアルバムのライナーノート見る限り、プロデューサー直々の意向だったようです。

ストーリー的には、義兄妹(同学年ですが)とか、幼なじみとか、教師と生徒とか、三角関係とか、遠距離恋愛とかおよそラブコメ全部乗せみたいな感じですね。最近の深夜アニメの話数では無理ですが、こいつは日曜の朝枠で通年だったので尺は大丈夫。

あにこれの「あらすじ」にあるイカれた設定の小石川光希(こいしかわ みき)と松浦遊(まつうら ゆう)の両親たち4人は、作中でまとめて「両親's」(りょうしんず)と呼ばれていました。

『りぼん』連載の原作も人気作だったようで、今、主人公の子供世代が新主人公の続編マンガが刊行されています。

2017.8.22追記:
アニメとは直接関係ありませんが、実写映画化されるという情報があってビックリしました。原作マンガは20年以上前の作品ですのにね。まあ、アニメよりもだいぶん尺も短いことですし、全然違った感じにはなるのでしょう。

♪だ・け・ど・気になる~

投稿 : 2020/08/08
♥ : 28

ひげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

キミトドからの流れで・・

思い出してしまった。
少女マンガといえばこれというイメージが子供心に植えつけられた。
正直TV版はかったるい。遅い。毎度三角関係、ドロドロの修羅場かキスシーン、作画崩壊やオトナの事情もある。
原作もいろいろシガラミがからんでるそうですが。
さくさくっと終わるので全然いいです。
設定がめちゃくちゃ乱暴ですが法律遵守なのが笑えるんですね・・。まぁ同棲はねえよ・・。

国府田さんはツインビーのころから好きだったけど、本作の少女マンガチックな演技、演出がきらいでひたすら、亜梨実ちゃん押しだった少年時代の日曜朝。
そして名曲のOPを聴くとケンコバの顔しかでてこないオトナの今。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 7

65.8 2 江森浩子アニメランキング2位
忍たま乱太郎(TVアニメ動画)

1993年春アニメ
★★★★☆ 3.6 (103)
684人が棚に入れました
時は戦国時代。 由緒正しいヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、戦で両親を亡くしながらもたくましく生きているきり丸、堺の豪商の息子であるしんべヱ達とともに、忍術学園で立派な忍者になるため、「忍者のたまご=忍たま」として日々勉強していた。 だけど乱太郎達三人組は、授業も試験もドジばかり。 そこに忍術学園の変わった先生やくの一の女の子達、個性的な上級生達も加わって、いつもドタバタな日常が訪れる。 そんな乱太郎達の毎日は明るく楽しくゆかいなのだ!

声優・キャラクター
高山みなみ、田中真弓、一龍斎貞友、辻村真人、大塚周夫、関俊彦、巴菁子、島田敏、國府田マリ子、江森浩子、むたあきこ、飯塚昭三

お茶 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

侮れない

勇気100%が未だに聴くと胸が熱くなる一方で、今本作を振り返ってみると案外侮れない作品だと思わされる。

昨今、バリアフリーが進み、分煙など街づくりにおいて、少し前と比べるとどの町も綺麗になってるな~と思う反面、綺麗にしすぎだろと思う部分もあったり。外国の友達が言うには綺麗なのは良い事だけど抗菌されすぎて、肩身が狭いと言う声も聞きます。
それで、一昔前は変なおじさんが町に何人かいたもんです。私のガキの頃は、そんなおじさんとも外で遊んでいたし、逆にここまでからかったらおkとか。自分はこうなりたくないなとか。あーこうするといけないんだ。みたいな反面教師が街中にいたものです。悪い言い方ですみませんが。今はそんなおじさん達もバリアフリーのいっかんで減ってしまったのでしょうか。現に日本のバリアフリーに対する考え方は、海外に比べると隔離に近い手段を取っているのも事実。



SNSとか見えない所での付き合いも大切ですが、生の体験による、面白さや、未知のものに対する、好奇心や想像力ってそんな大人達からも学べる気がするのは確か。
忍たま乱太郎に出てくる大人達は、どうしようもない大人達ばっか。これもある意味社会の縮図とでも言わんばかり。そんな大人達を乱太郎達はうまくかわしたりしてますね。中間の先生だけは、いつも忙しそうに駆け回ってますしw
勇気100%と言う眩しいばかりのメッセージの裏にはこんな側面もあるなと考えると、案外、ちゃんとした教育アニメなのかもしれない。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 26

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

「忍者のたまご」略して「忍たま」

NHKで長年放送されている10分の作品です。

小学生の頃によく見ていた印象があります。

忍者のたまご「忍たま」の学校で

いろんなことが起きて様々な人、忍者と

かかわりあっている感じの話です。

小学生の頃は毎週欠かさず見るほど

面白かった作品です。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 7

ootaki さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

今もやっているのでしょうか?

ガキの頃は定番のように見ていましたが、それから20年経っているので、現状はわからないですが、楽しむことはできました。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 1

63.9 3 江森浩子アニメランキング3位
エスパー魔美(TVアニメ動画)

1987年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (36)
220人が棚に入れました
明月中学に通う普通の中学生・佐倉魔美は、同級生の高畑和夫を思わず助けたことから、自分がエスパーであることに気づく。当初、自分をエスパーだと誤解していた高畑だったが、それは魔美のものだと気づき魔美のよき理解者になると共に助言をするようになる。自らの超能力を高めていく魔美は、その能力を人助けのために活用する。


声優・キャラクター
よこざわけい子、柴本浩行、日比野朱里、増岡弘、榊原良子、佐々木望、渕崎ゆり子、江森浩子、塩屋翼、村山明

ごはんちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

テレポーテーション~

心の翼が~♪テレポーテーション~♪今時を飛ぶ~♪
と懐かしいOPが頭の中を流れます。
とっても大好きなエスパー魔美です。
ちんぷいが一番好きですが、2番目はエスパー魔美かなあ。

色々、エスパー魔美には思い出がありますが、お父さんが
魔美のヌードを描いていたのが衝撃的でした。
今だったら絶対規制かかるだろうなあ。魔美のおっぱいに光の筋が!
みたいなことになりそう。

子ども向けアニメではありますが、大人も楽しめる作品だと思います。
是非オススメしたい作品のひとつです。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 5

らしたー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

1行感想

知らないことを知ろうとし、わからないことをわからないと言える高畑さんは、知的少年の代名詞的存在。
ときどきめっちゃいい話があるからあなどれない。
そして橋本潮のテーマ曲ですね。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 2

ひげ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

魔法少女、3大マミさんの1人にして現代では児ポ違反常習

正確には魔法少女ではなく本当の魔女の子孫。
エスパーという名前なのはそのため。生来から特別な力をもっている。なので超能力モノであり魔女モノ。

しかし、アイテム、魔美の年齢、マスコットキャラクターと変身以外は魔法少女の条件をみたしているのでそのカテに入ることも多い。変身のないさくらちゃんの登場からは顕著。むかしからある不毛な論争のひとつ。

なんといっても画家の父のためにヌードモデルでよく脱ぐ・・そんでそのままテレポートとかね・・。
いまやったら大変だよ。。
でも世のイケてない男子にチャンスがあるかもと思わせてくれる設定は結構斬新。その超能力の特徴も非常によくできています。それだけでは使い物にならないんですね。そのためにちょっとしたアイテムがいるんです。


投稿 : 2020/08/08
♥ : 2

62.6 4 江森浩子アニメランキング4位
ゲゲゲの鬼太郎[第3作-1985](TVアニメ動画)

1985年秋アニメ
★★★★☆ 3.4 (28)
174人が棚に入れました
文明が発達し、自然や他人に対する思いやりや優しさが失われている現代、身勝手な人間たちに対する妖怪たちの怒りが爆発する。人間排斥を企むぬらりひょん一派に対して、人間と妖怪の共存を望む幽霊族の少年、ゲゲゲの鬼太郎がそのたくらみを阻止すべく立ち向かう。鬼太郎を慕う人間の少女、天童ユメコも登場し、愛と希望を信じる鬼太郎の戦いは続く…。

声優・キャラクター
戸田恵子、田の中勇、富山敬、色川京子、永井一郎、江森浩子、三田ゆう子

◇fumi◆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

鬼太郎やネコ娘やねずみ男とともにバブルへGO。不思議な体験ができる作品。

1985年~1988年に放送されたテレビアニメ 全108話

原作 水木しげる シリーズディレクター 葛西治 芝田浩樹
制作 東映動画

鬼太郎の声優が戸田恵子さんに変更、ネコ娘に三田ゆう子など、
目玉オヤジ以外は全員変更の新時代「ゲゲゲの鬼太郎」

日本がバブル景気に沸いた時期、忘れられたヒーロー鬼太郎が突如復活。
完全リメイク作品として明るいヒーローもの風に変化したようです。

時代が大きく変わったと言うこともありまして、
もう「墓場の鬼太郎」ではない、人間味ある鬼太郎や仲間の妖怪たちが、
長期シリーズでじっくり描かれることになります。

新ヒロイン「ユメコ」と旧ヒロイン「ネコ娘」の関係も楽しく描かれ、
子供達には文句なしの人気アニメとして歴代最大視聴率の成功作です。

オカリナとか変な武器も今観るととてもかわいい。
ネコ娘が意外に美人でした。当時は気に入らなかったんですが。

80年代後半はアニメの乱造の時期でもあり、大人の目からすれば雑な作品とも言えます。

水木しげる氏は「4本に1本はびっくりするほど面白く、2本は首をかしげたくなり、1本は改悪です」
と言ったそうです。
大人の目で見ればまさにそういう作品です。

想い出の作品としての意味合いが強くなっていますが、
歴代で最も盛り上がった、記憶に残ったであろう作品だと思います。

面白いエピソードは本当に何度も観たくなる素晴らしさでした。

鬼太郎役の戸田恵子とは

ガンダムのマチルダ・アジャン役で初レギュラー
元々歌手だったのでイデオンなどで歌っていたが声優に専念。
鬼太郎の後はきかんしゃトーマスのトーマスやそれいけ!アンパンマンのアンパンマン役で安定する。
三谷幸喜に気に入られて女優としても活躍、50歳で歌手再デビューも果たす。
22歳の時に池田秀一と結婚、短期間で離婚の後に俳優の井上純一と結婚する。
現在は離婚して独身のようです。60歳ですが。
仕事はアンパンマンのみかな。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 14

風来坊 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

80’sの部屋(作品初見さん閲覧注意)

一期から五期までのゲゲゲの鬼太郎シリーズで私が一番観たのがこの三期。しかし、さすがに細かい内容はほとんど覚えていない。
 
それでも絶対に忘れないのがOP&ED!OPの「ゲゲゲの鬼太郎」はもちろんのこと、「蟹」や「枕返し」が印象的な「いうこときかないわるいこは~♪」の「おばけがイクゾー」も吉幾三さんが歌っているのは知っていましたか?
吉幾三さんが歌っているのですから2番の歌詞もしっかりあるんです!ぜひお探しになってお聴きくださいませ♪

投稿 : 2020/08/08
♥ : 4

ひげ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

最強にしてたぶん最後の大ブームだった

気合の入れ方が違います。
声優、スタッフ、主題歌。
シリーズ最高峰といわれる所以。
おもしろいかどうかではなく鬼太郎を一番こどもに普及させた作品。ユメコという人間のオリジナルヒロインをつけ、戸田さんのボーイッシュでヒロイックな声は鬼太郎を日本を代表するヒーローへ昇華させました。プロレスちっくな展開でヒール役を勤め上げた、ぬらりひょん、バックベアードたちを一躍メジャー妖怪にwこのロリコンどもめ!

大人になればもちろん旧作、ノイタミナの野沢さんバージョンのほうがいいに決まってます。
しかし子供向けアニメの鬼太郎としてはやはりこの作品があまりに偉大で大ヒットしました。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 4

計測不能 5 江森浩子アニメランキング5位
少年アシベ2(TVアニメ動画)

1992年秋アニメ
★★★★☆ 3.3 (6)
133人が棚に入れました
父ちゃんの仕事の都合で親友のスガオくんと離れ離れになったアシベは引越し先でも元気に振る舞い、ゴマフアザラシのゴマちゃんやゆうまやまおちゃんなど多くの個性的な友達が出来、相変わらずの生活。一方、アシベと離れ離れになったスガオくんはお父さんの仕事の都合で遠くネパールへ。そしてそこでもいろいろな人と知り合い…。日本やネパール、果ては南の島で繰り広げられる多くの登場人物によるほのぼのだけどとってもブラック、可愛いけれどとってもシュールなお話。

計測不能 6 江森浩子アニメランキング6位
おちゃめなふたご -クレア学院物語-(TVアニメ動画)

1991年冬アニメ
★★★★☆ 3.8 (5)
25人が棚に入れました
1944年にエニド・ブライトンが著した青春文学を、東京ムービー新社(現TMS)がアニメ化。キャラクターデザインは日本アニメーションの『トム・ソーヤーの冒険』などの関修一が担当した。心ならずも全寮制の名門クレア学院の生徒となった双子の姉妹パットとイザベル。古式な校風に反発する二人は、勉強とスポーツで首位に立ち、自分たちの実力を見せつけようとする。だがそんな彼女たちにも、次第に学院の良い面が見えてきて…。

じぇりー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

勉強は出来るうちに しておいたほうがいいわ★

もはや、ン年前の古い作品なので、内容は正直ほとんど記憶にない。

女の子の双子が、寄宿学校で送る学園生活を描いた物語。確か、英国のお嬢様学校だったように思う。このアニメで、初めて「ラクロス」というスポーツの存在を知った。

なぜレビューを書くに至ったかというと、このアニメのOPテーマである森高千里の歌う「勉強の歌」という曲が、未だに時折脳内で再生されるからだ。

特にアニメ版のショートver.の主題歌が、

♪ 勉強は出来るうちに しておいたほうがいいわ~
後になって 気付いたって 遅いわっ! ♪

と、サビ終わり後奏なしで、なかなかキレのある終わり方になっている。

このメッセージ性の威力は抜群(笑)

メロディーに乗せてわざわざ伝える程でもない、至極当たり前なことを歌にしてしまう、森高千里。
ヒット曲「私がオバさんになっても」、「ハエ男」などを見ても分かる通り、詩的な難しいワードを一切使わずに、一見誰でも作れそうな歌詞を書いているようで、仕上がってみるとやや斜め上を行くモノになっているので、何か耳を持っていかれる感じがある。

EDの「いつまでも」は、同じく森高の楽曲だが、こちらも別の意味で作品にマッチした可愛らしい楽曲となっているので、お勧め♪

投稿 : 2020/08/08
♥ : 2

計測不能 7 江森浩子アニメランキング7位
ワンダービートS(スクランブル)(TVアニメ動画)

1986年春アニメ
★★★★☆ 3.4 (6)
21人が棚に入れました
虫プロの企画によるSFアニメ。医療機器メーカーのテルモが単独でスポンサーを担った番組で、物語内容も医学や人体の神秘などを扱っているのが特徴。西暦2121年の日本。怪異な浮遊衛星X23と宇宙生命探査船グリーン・スリーブス号が遭遇してから2年が過ぎようとしていた。消息不明の同探査船の隊長であるスギタ博士を父に持った長男ススムは、総合健康科学研究所フェニックス・タワーの所長ドクター・ミヤから特殊医療部隊ホワイトペガサスへの入隊を求められる。ミクロ化することで人体への潜行が可能な突入艇ワンダービート号に乗り、原因不明の病気に苦しむ患者の体内を調べるススムたちだが、なんとそこには高度な知能を持った異星人ヒューが! 本作の実制作はマジックバスが担当。ちなみに番組の終幕部には、企画監修である作家・手塚治虫が各エピソードの内容に準じた人体器官などの解説を行っている。最終話数編は本放送時にオンエアされず(厳密には同編の編集版を放送)、後日発売の映像ソフトで全話が視聴可能となった。
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

このビートぶつけ合えば世界は眩しくなる~♪

小さくなってワンダービート号に乗って患者の体の中に入り
体の異常の原因(この作品の場合モンスター達ですが)を排除する話です。

モンスターとの戦いがあるとはいえ舞台は体の中なわけで普通のバトルもののように
ちょっとくらい周りが壊れていいというわけにも行かないのでそのへんが特徴かな。
単独行動を取るなということに普通以上に重みがあると思いました。
外したらどうしようなんて躊躇してしまう回もありましたね。

話はopとed曲が入れ替わる前後あたりから面白味が増していったように感じました。
最終的に{netabare}本当に悪いことしようとしてる人が一人だけ
(その人も心の底から悪だったわけではない){/netabare}だったのも
生命を取り扱うこの作品らしくて良かったです!

キャラクターも悪くなかったです。
ススムと哲也はいがみ合っていたけどピンチに直面することで
いつのまにか良いタッグみたいになってる・・・なんかそんな感じが好き。
でも一番好きなのは敵側の大王かな!出てくるのは終盤ですがいい人すぎてびっくり。
ただ逆に隊員の中には印象薄い人もわりといたかなーって感じがします。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 2

計測不能 8 江森浩子アニメランキング8位
A-ko THE VS(アニメ映画)

1990年7月21日
★★★★☆ 3.7 (2)
18人が棚に入れました
『プロジェクトA子』シリーズの外伝として制作されたOVA作品。遥か宇宙の彼方にある砂の惑星にて、一角獣ハンターを生業とするA子とB子。2人はひょんなことから財閥令嬢のC子と知り合うが、犯罪組織の手先によって彼女は拉致されてしまう。対潜クルーザーに乗り込み後を追うA子たちだったが、想定外の事態で仲間割れすることに? 本編との共通点はメインキャラクターのみで、まるで趣の異なるシリアスなSF冒険活劇に仕上がっている。『GLAY SIDE』、『BLUE SIDE』の上下巻にて完結。

◇fumi◆ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

今度はファンタジー世界にA子登場 西島監督のマニア垂涎作

1990年発表されたプロジェクトA子のスピンアウトOVA2話

原作脚本監督 西島克彦ほか 音楽 川井憲次 田中公平 
制作 スタジオファンタジア

プロジェクトA子シリーズの番外編として制作された。
今度はもりやまゆうじ氏は参加せず、西島克彦監督作品となった。

前四作とのつながりはなく、A子、B子、C子の登場する宇宙SFファンタジー物語。
完全なパロディギャグです。
キングギドラのような魔獣との戦いを描いたもので、A子の無敵のパワーは控えめです。

まだ当時はファンタジーものは少なく創作意義はあったと思うんですが、
それほど考え抜かれたストリーと言うわけでもなく、完全なファンサービス作品でしょう。

SFファンタジー作品と言うことで異世界ファンタジーの初期作品かも。
まあ、冨野ファンタジーに似せたのかもしれません。

現在Dアニメストアで観れるようですが相当な珍作。
絵は・・まるで西島さんが一人で書いたような殴り書きでした。
そこがいいという人向けですね。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 9

計測不能 9 江森浩子アニメランキング9位
がきデカ(TVアニメ動画)

1989年秋アニメ
★★★★☆ 3.9 (2)
13人が棚に入れました
「死刑!」「アフリカ象が好き」など独特のギャグで一世を風靡した山上たつひこの漫画をアニメ化。主人公こまわりの“タマキン"もアニメなりに描写するという挑戦的な試みもなされた。放送同時期に本作とはまったく別個にOVAが作られるといった珍事も話題に。日本初の少年警察官を自称する小学生こまわり。自分では真面目なつもりらしいが、その意地汚さやスケベな性格は、友達の西城やジュンとモモ姉妹たち周囲の連中を悩ませてばかり。

計測不能 10 江森浩子アニメランキング10位
砂の薔薇(デザート・ローズ) 「雪の黙示録」(OVA)

1993年4月25日
★★★★☆ 3.5 (1)
11人が棚に入れました
戦場を舞台とした作劇を得意とするマンガ家・新谷かおる原作のミリタリーアクションをOVA化したもの。 胸元に薔薇の形の傷痕をもつ「薔薇のマリー」。テロリストによる空港爆破事件に巻き込まれ、夫と息子を失ってしまった真理子・ローズバンクの通り名だ。そうした経緯から彼女はテロリズムそのものを何よりも憎み、女性ばかりで構成された傭兵部隊CATの指揮官として世界中を駆け回っている。今回のミッションは、スイス山岳地帯における各国首脳会議の警護だ。いずれ劣らぬプロフェッショナルだが普段のノリが軽いCATの面々は、果たして巧妙に用意された敵の策略を見抜けるのだろうか? 新谷かおる自ら本作のために脚本を書き下ろしており、45分の中編ながら見どころの多い内容となっている。

Moji さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

新谷かおるの軍事モノ

1993年発表のこの作品、昔観て忘れかけていたが、2008年にDVD化された。
45分ほどのOVAで、少し物足りないのはその短さゆえだろう。
現実ではありえない対テロの美女部隊の活躍が堪能できる。
こういったミッションモノはシリーズでやってほしいところである。
ストーリー展開はミッションモノの王道なので、かえって気持ちがいい。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 1
ページの先頭へ