人気おすすめ清川元夢アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ清川元夢人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの清川元夢成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2018年12月14日の時点で
一番の清川元夢アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:58件
アニメを並び替え:
総合得点 60.5 感想・評価 128 棚に入れた人 534
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.2  作画 : 3.8  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.4

昭和初期、帝都 東京府。楽器ケースを抱えた奇妙な一団が、東京駅に降り立った。彼らは、吸血鬼たちを狩るためにやってきた「狩人」――。そのなかに一際静かでただならぬ雰囲気を漂わせる青年がいた。狼と人間との混血で、吸血鬼に故郷を滅ぼされたその男、名をユーリィという。「天狼の匣」と呼ばれる聖櫃を巡り、吸血鬼と死闘を繰り広げるユーリィたち。彼らが戦いの果てに知り得た真実とは……? 悠遠たる恩讐と策謀の螺旋が交錯する、至極のサスペンス・アクション、ここに開幕!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

オリジナルTVアニメ。7月期開始前からオリジナルの大物としてある程度は注目されていたっぽい作品。

あと、7月期開始の大物で第1話が未放送なのは原作付きですが『つくもがみ貸します』くらいだと思います。ということでとりあえず第1話を観ました。

なお「満を持してやってきた」というのは元々... ▼もっと読む

総合得点 77.9 感想・評価 2052 棚に入れた人 9964
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 4.1

高校入学を機に木組みの家と石畳の街に引っ越してきたココア。下宿先を探して道に迷う途中、ラビットハウスという名の喫茶店を発見する。その名前からうさぎだらけの喫茶店に違いないと思い店に入ると、そこにはチノという店員の少女と、ティッピーといううさぎがいた。そこで休憩がてら下宿先の場所を尋ねると、なんとこの店こそが探していた自分の下宿先であった。そしてココアは、お世話になる家に奉仕をするという高校の方針により、ラビットハウスの店員として、そしてチノの“自称”姉として働くことになるのであった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

量産型萌えアニメだと思って長らく敬遠してたんですが
実際に観たら、面白いですね。もふもふしています。

OPソングに中毒性あります。もふもふしています。

女の子同士の会話劇で事件性のない平和な日常
きららにありがちなタイプですがあんまり頭を固くして選別のするのも意味ないかも?
... ▼もっと読む

総合得点 71.4 感想・評価 1318 棚に入れた人 7202
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.6  作画 : 4.2  声優 : 4.0  音楽 : 3.9  キャラ : 3.9

前作『破』終盤で描かれた「ニアサードインパクト」から14年後。葛城ミサトをはじめ旧NERV職員らは、反NERV組織「ヴィレ」を結成し、NERVのエヴァを殲滅すべく活動していた。ヴィレは、式波・アスカ・ラングレーの乗るエヴァ改2号機と真希波・マリ・イラストリアスの乗るエヴァ8号機の2機によって、衛星軌道上にNERVが封印していた初号機を強奪する「US作戦」を実行する。改2号機は Evangelion Mark.04「コード4A」数体から妨害を受けるが、8号機の援護射撃でそれを突破。さらに初号機とともに格納されていたMark.04「コード4B」の迎撃により窮地に陥るも、一時的に覚醒した初号機によって助けられ、初号機とともに地球へと帰還する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

あーこれはおもろかったw
そう、あれはー、つまり・・・ナディア的に?w


いやはや冗談すw


「序も破も戦闘ばっかであんなのエヴァ違う」とか言ってた野郎がトモダチにいますがテレビシリーズだって前半はバトルエンターティメント
一瞬が命取りの綱渡り感を楽しむバトルアニメだったは... ▼もっと読む

総合得点 75.6 感想・評価 598 棚に入れた人 3212
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.2  作画 : 4.3  声優 : 4.3  音楽 : 3.9  キャラ : 4.3

反キリスト的モンスターの絶滅を目的とする大英帝国ヘルシング機関の当主インテグラが囲う不死身の吸血鬼アーカードによって、新米吸血鬼となったセラスの運命。
そしてアーカードとバチカンの特務機関イスカリオテに属するアンデルセンの死闘が描かれる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

内容としては、全10話の吸血鬼モノ。1話50分位だったと思います。
なんか説明大雑把過ぎですねw
まぁ詳しくは他の方のレビューを参考にしてください。

ストーリー面白いし映像キレイだし、主要キャラがすごい魅力的です。
自分は吸血鬼になってまもないセラスや執事のウォルターが好き。
そ... ▼もっと読む

総合得点 62.4 感想・評価 435 棚に入れた人 1791
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.7  声優 : 3.5  音楽 : 3.6  キャラ : 3.3

砂の海に覆われた世界を舞台とするファンタジー。

砂上を漂う巨大な船・泥クジラでは、サイミアと呼ばれる超能力を持つ代わりに短命な少年少女たちが暮らしていた。外の世界を知らないまま、泥クジラの上で短い一生を終えると信じていた記録係の少年・チャクロが、泥クジラに漂着した廃墟船の中で1人の少女と出会ったことから物語が動き出す。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

砂刑歴93年、砂の海を漂流する、
漂泊船「泥クジラ」で暮らす人々がいた。
外界との接触が全く無いこの島の人口は513人。
果てのない世界に祈りの砂詞が鳴り響く群像ハイファンタジー。

素晴らしいキャラクターデザインと、
水彩画のような美術と背景。
ここは砂と風と陽の光の世界。
... ▼もっと読む

総合得点 62.0 感想・評価 111 棚に入れた人 859
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

『魔法遣いに大切なこと』(まほうつかいにたいせつなこと)は、日本の漫画、小説、およびアニメ、実写映画作品。
魔法が幻想でなく当たり前に存在し、一種の特殊技能として認知されている世界の現代日本。岩手県遠野に住む魔法遣い(魔法使いではない)の主人公が魔法遣い免許の研修を受けるため上京し、研修中に出会う人々と触れ合うことで成長する姿を描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ラララ下北以上♪って思い出しました。 あれあっちは上戸さんだっけ。
下北が舞台の日常アニメ。TVドラマにできるなとおもったら映画にしてあるってね・・。


魔法を日常に入れる試みとしてはわるくない。
この世界ではもって生まれた特殊能力、官庁にちゃんと魔法遣いであると届出をw勝手に使う... ▼もっと読む

総合得点 62.5 感想・評価 157 棚に入れた人 819
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.4  作画 : 3.7  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

夢の鍵と透明なカードに導かれ、さくらの新たな物語が始まる!

世に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えたさくらは、桜満開の4月、中学1年生に進級した。そこで香港に帰国していた小狼と再会し、一緒に学校へ通えることを喜び合ったのもつかの間、ある夜、集めたカードに異変が…!さらに友枝町では、不思議な出来事が次々起こり、さくらは夢で出会った「鍵」に導かれ、再びカードを集め始める。
そんな中、クラスに女の子が転校してきて…

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

この物語は、TVアニメ版の第4期となる作品です。
TVアニメ版の3期までや2本の劇場版は2000年前後に放送されていました。
それが長年の沈黙を破って新シリーズの放送が決まったんです。

実は、本シリーズはこれまで未視聴だったのですが、今回のクリアカード編が放送されると知り、1期のクロ... ▼もっと読む

総合得点 63.5 感想・評価 185 棚に入れた人 571
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.7  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

「おれは、おれが味方したい人達の味方だ。そんだけだ!」
過去の記憶を失いながらも、平穏に暮らしていた高校生・黒井宗矢。だがある日、
世界は謎の巨大兵器「ネビュラウェポン」に突如襲われる。
猫のような姿をした「先生」とゴスロリ姿の銀子と共に、宗矢は戦いに巻き込まれる
ことになったが_________なんと相手は人類を護る7人のヒーローの方だった!
宗矢の記憶に隠された戦う理由とは?

気鋭の漫画家・水上悟志が贈るオリジナルアニメーション、ここに開幕!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1クール12話を綺麗にまとめた良い作品でした。

はじめは取っ付きにくい小難しいものかな?と思っていたのですが、登場人物の背後や関係性が明らかになるつれ、物語の深みにはまっていきました。話が進むごとに熱くなる展開も良しです。

とにかくこの作品の一番の良いところは登場人物たちが魅力的な... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 24
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.5  作画 : 2.8  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.3

幻魔に支配された世界。ノンは、マ王との双子を子供を連れ、幻魔宮から逃げるが、ヌーにルーフを奪い返されてしまう。ルーフとジンは、それぞれ、マ族としてヒト族として別の道を歩んでいく。だが、あるとき、その運命が交差することとなる。

総合得点 90.6 感想・評価 5775 棚に入れた人 22600
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.1  作画 : 3.9  声優 : 4.1  音楽 : 4.3  キャラ : 4.2

西暦2015年。15年前に起こった大災害・セカンドインパクトで総人口の半数近くを失った人類は、使徒と呼ばれる新たな脅威にさらされていた。国連直属の非公開組織である特務機関NERV(ネルフ)は、汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン (EVA) を極秘に開発し、予測されていた使徒の襲来に備えていた。そのパイロットに選ばれたのは、わずか14歳の少年少女たちだった。
 主人公である「碇シンジ」は、他人との接触を好まない内向的な少年だが、ネルフの総司令である父親ゲンドウによって、EVA初号機のパイロットに突如選任される。こうしてシンジらEVAのパイロットたちは、世界の命運を託され、命をかけて戦う過酷な状況に追い込まれる。セカンドインパクトの真相や襲来する使徒の正体、そして秘密裏に進められる「人類補完計画」など数多くの謎と共に、主人公シンジの成長と挫折を織り交ぜながら物語は進んでいく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

意味のない用語、オチを考えてないストーリーや伏線。
底が浅く色々と酷い。
未だこんなアニメが面白いと思ってる人、
さっさと中二病卒業しては?

まあ未だ恋愛のした事の無い童貞さん
あるいは社会で働いた事のない学生さん
あるいはコミュ障&モテないという
リアルじゃ永遠に主人公にな... ▼もっと読む

総合得点 84.7 感想・評価 1925 棚に入れた人 11016
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.2  作画 : 4.4  声優 : 4.1  音楽 : 4.1  キャラ : 4.2

2007年9月1日に公開され、全4部作のうち、序章的な位置づけにあたる。本作のベースとなったのは、TVシリーズのうち第壱話から第六話まで。14歳のシンジ少年が汎用ヒト型決戦兵器・人造人間エヴァンゲリオンに乗って正体不明の敵性存在「使徒」と戦い始める契機と、自分の暮らし、友人、街など身近なものを認識する過程が、丁寧なタッチで再び語られ、1本の映画として再構成されている。クライマックスは、国家規模のオペレーションを描いた「ヤシマ作戦」。日本中の電力を箱根の一点に集め、シンジのEVA初号機が狙う陽電子砲の起動エネルギーとする大プロジェクトだ。自在に変形と攻撃を繰り返し、ネルフ本部へ侵入しようとする使徒。人類すべての運命が自分の双肩にかかったとき、シンジの心中に芽生えたものは・・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2009年公開の劇場用アニメ 新エヴァ第2弾 108分

前作より10分伸びただけなのに大変な大作と感じました。
20世紀テレビ版とほとんど変わらないストーリーだった前作よりは相当新しいシーンが多い。

新キャラクター「マリ・イラストリアス」(坂本真綾)登場。
真ヒロインだった「ア... ▼もっと読む

総合得点 79.1 感想・評価 1535 棚に入れた人 9100
★★★★☆ 4.1   物語 : 3.9  作画 : 4.3  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

かつて地球を襲った大災害・セカンドインパクトにより、人類はその半分が死に至った。幾ばくかの年月が流れ、その大惨事より復興しつつあった人類に、突如として使徒と呼称される謎の生命体が攻撃を仕掛けてきた。
国連の下部組織である特務機関NERV(ネルフ)は、極秘に開発されていた汎用ヒト型兵器人造人間エヴァンゲリオンによって襲来する使徒を迎え撃つ作戦を開始する。NERVの司令官である碇ゲンドウは、14歳の息子「碇シンジ」にエヴァンゲリオン初号機のパイロットになることを強いる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

TV版の総集編のようです。
素人目には違いが良くわかりません。
TV版のようなくどさがなく、コンパクトで見やすいです。
失礼な言い方ですが、コンパクトにすると意外といいアニメです。

<追記;ヤシマ作戦>


ヤシマ作戦のBGMは日本人なら誰もが知っている名曲。
アニメ好きな... ▼もっと読む

総合得点 80.8 感想・評価 1250 棚に入れた人 7299
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 4.1  音楽 : 4.1  キャラ : 4.1

最後の使徒は倒された。しかしながら現実に対処できないシンジは固く心を閉ざしてしまう。そして約束の時が訪れる。ゼーレは自らの手による人類の補完を目指し、戦略自衛隊による攻撃をNERV(ネルフ)本部に仕掛けてきた。戦闘のプロに抗う術もなく血の海に倒れていく職員達。その絶望的状況下でミサトは、シンジは、アスカは、レイは、生き残ることができるのか?そして人類補完計画とは?人類の存亡をかけた最後の戦いが、今始まろうとしている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

開始5分で度肝を抜かれる問題作。始まりと最後の繋がりが秀逸wTV版で語られることの無かったもう一つのエンディングです。

欝屈さと爆発力が顕著に見られる作風。ATフィールドは他者との壁を置き換えた例えで、本作はそれを突っぱらい、人と人との感情が混ざり合う事を描かれている。自分と他人の壁。現... ▼もっと読む

総合得点 76.7 感想・評価 1516 棚に入れた人 7206
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.0  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 4.0

京都には人間と狸と天狗が住んでいる。下鴨神社・糺(ただす)ノ森に暮らす下鴨家。狸界の頭領であった父・総一郎は、ある日何の前触れもなく狸鍋にされたのだが、その経緯は今も謎に包まれていた。残された四兄弟のなかでも偉大な父の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・矢三郎は「面白きことは良きことなり」をモットーに、生真面目だが土壇場に弱い長兄・矢一郎、蛙の姿で井戸にこもっている次兄・矢二郎、臆病ですぐに尻尾を出してしまう末弟・矢四郎、そしてタカラヅカ命の母に囲まれて暮らしていた。隠居中の大天狗・赤玉先生の世話を焼いたり、神通力を得た人間の美女・弁天に振り回されたり、はたまた五山送り火の夜空で宿敵・夷川家と空中決戦を繰り広げる日々の果てに、突如下鴨家を襲う絶体絶命の危機! 父が鍋にされた真相が明らかになるなか、固い絆で結ばれた一家の運命はいかに!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

作品世界では、古都京都では昔から天狗やタヌキが人に紛れて暮らしています。
タヌキたちは普段は人間に化けていて、化ける力にも個人差があり、驚いたり苦手なものや怖いものに出会ったりするとすぐに化けの皮が剥がれてしまうタヌキもいますが、檻に閉じこめられると、どのタヌキも化ける力を発揮できないようで... ▼もっと読む

総合得点 64.7 感想・評価 1079 棚に入れた人 5817
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.3  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

16年前の「公序良俗健全育成法」成立により、日本から性的な言葉が喪われた時代。憧れの先輩・アンナが生徒会長を務める国内有数の風紀優良校に入学した奥間狸吉は、《雪原の青》と名乗るペロリストに弱みを握られ、下ネタテロ集団「SOX」のメンバーとなってしまった。……!そこはプリズン?それとも、ハーレム?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニメーション制作:J.C.STAFF
2015年7月 - 9月に放映されたTVアニメ

公序良俗健全育成法の成立により、健全で清く正しく美しい世界を目指して、
日本の日常から、性的な言葉が失われてから16年。
国民は全員、監視用の機械の首輪と腕輪の装着を義務付けられてい... ▼もっと読む

総合得点 83.5 感想・評価 1175 棚に入れた人 5311
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.2  作画 : 3.3  声優 : 4.1  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

スペースコロニーへの宇宙移民開始を紀元とした未来世界、宇宙世紀0079年が舞台。人類は増え続ける人口のため、半数が月軌道周辺にあるラグランジュ点に浮かぶスペースコロニー群(サイドと呼ばれる)に居住していた。その中で地球に最も遠いコロニー群サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦からの独立を求め、人型機動兵器「MS(モビルスーツ)」を駆使して独立戦争を挑んできた。開戦から僅か1ヶ月あまりで双方の陣営は総人口の半分を死に至らしめた。そんな中、サイド7に住む少年アムロ・レイは、地球連邦軍が進めていた「V作戦」に対する調査のためサイド7に侵入したジオン軍MS ザクの攻撃に巻き込まれ偶然が重なり、連邦軍の新型MS ガンダムのパイロットになってしまう。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

漫画版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」23巻迄見てから
アニマックスの再放送を視聴しました。
作画が若干古めなので取っ付きにくい印象でしたが
漫画版を見てからだと受け入れやすく感じました。

最初は機械いじりが得意な民間人の主人公アムロが
思春期真っ只中の15歳という少年... ▼もっと読む

総合得点 70.4 感想・評価 849 棚に入れた人 4672
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 3.9  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 4.1

舞台は1987年の日本。100年の時を経て、ジョナサンの肉体を乗っ取ったDIO(ディオ)が復活した。それと共鳴するかのようにジョセフの孫の空条承太郎に、幽波紋(スタンド)という能力が発現する。DIOの影響によって危篤に陥った母の空条ホリィを救うため、承太郎はジョセフらと共にDIOの潜むエジプトを目指す。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

すごく懐かしい作品です・・・当時、週刊誌を買って読んでいた頃、この作品を毎週楽しみにしていた事を思い出しました^^
まさか、この長い期間を経てアニメ化されるとは思いもよらなかったので、私にとっては良いサプライズでした^^

2012年10月から放送を視聴する予定だったのですが、録画ミスや... ▼もっと読む

総合得点 73.1 感想・評価 576 棚に入れた人 3452
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.1  作画 : 4.0  声優 : 4.2  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

ジョースター家の宿敵・DIO復活の影響で、「幽波紋(スタンド)」と呼ばれる能力を身につけた青年・空条承太郎。DIOの呪縛によって倒れた母・ホリィを救うため、祖父・ジョセフや仲間と共に打倒DIOの旅に出る。長き旅路の中で、次々現れる刺客を退けながら、ついにDIOのいるエジプト上陸を果たした承太郎たち。だが、そんな彼らの行く手を阻むかのように、奇怪にして恐ろしき新たなる敵の影が迫っていた――。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

マンガ好きが選んだ、「絶対に無理だろうけど…実写化してほしいマンガ」
昨今のドラマや映画は、原作モノが多い。とりわけ、小説ではなくマンガを原作としたものは、その“トンデモ設定”をいかに実写化するのだろう…と話題になりがちだ。最近でいえば、『暗殺教室』『進撃の巨人』『テラフォーマーズ』などなど... ▼もっと読む

総合得点 64.5 感想・評価 491 棚に入れた人 3045
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

最初は2人だけだった生徒会も、案件を解決していくうちに、柔道界のプリンス阿久根高貴、競泳部の守銭奴喜界島もがなといった個性豊かなメンバーが揃う。そんな中、箱庭学園理事長が秘密裏に推し進める「フラスコ計画」なる非人道的な陰謀が発覚。「天才を人為的に生産する」という壮大な目的のもと、「十三組の十三人(サーティン・パーティ)」と呼ばれる異常(アブノーマル)の特待生達が本格的に活動を始め、彼らの本拠地である時計台地下の施設を視察することとなる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

■ストーリー

ジャンプ漫画原作。
主人公が女の子というジャンプでは珍しい作品ですが、主人公のめだかはカリスマ性を持っていて最強という設定。しかし、ジャンプの主人公の性別を変えただけで、性格が同じキャラクーは沢山居そうです。あんまり変わりありませんね。

最初はラブコメとして売り出そ... ▼もっと読む

総合得点 76.4 感想・評価 495 棚に入れた人 2647
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.0  作画 : 3.6  声優 : 3.9  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

西暦1889年、パリ万国博覧会中のエッフェル塔で、飛行機の発明を夢見るジャンは、サーカスの団員ナディアと、彼女の友達である赤子ライオン(キング)に出会う。彼女の持つ謎の宝石ブルーウォーターを狙うグランディス一味から逃げ、ナディアの故郷を目指す旅のなかで、悪の組織ネオアトラン(ネオアトランティス帝国)の首領ガーゴイルが占拠した島で生き残った少女マリーと出会う。しかし、マリー、キング、ナディアの3人は、ガーゴイルに連れ去られる。初めはブルーウォーターを狙っていたグランディス一味と共にナディア達を助けるうち、ジャンは万能潜水艦ノーチラス号のネモ船長とガーゴイルとの戦いに巻き込まれていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

世界のふしぎ好きの方にオススメの作品

ま、でも全然ふしぎに興味なくても
良い冒険アニメとして楽しめると思います。

そう言った意味で子供から大人まで
それぞれ別の視点の物語の捉え方で
どちらも楽しめるという
凄い作品だと思います。

『ガイナックス』で『庵野監督』で『貞本... ▼もっと読む

総合得点 69.4 感想・評価 373 棚に入れた人 2104
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.0  作画 : 3.6  声優 : 3.9  音楽 : 4.1  キャラ : 4.0

千秋はマルレ・オケでの活動を軌道に乗せはじめていた。
一方、のだめは、オクレール先生から出される課題に追われる日々を送っている。コンクールに出たいという希望も先生に一蹴されてしまうのだめ。レッスンを終え、疲れ果てて帰宅したのだめを、さらなる不幸が襲う。なんと、千秋がしばらくの間、騒々しいアパルトマンを出て行ってしまったのだ…。
先を急ぐ千秋と千秋に追いつけないのだめ。のだめの焦りは募るばかりだった…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

それぞれの人間模様が交錯し、若干鬱な展開です。
様々な人とふれあう中で、のだめはより成長します。
ラストは平凡、それでもいいフィナーレです。

やはり音響の映像表現は絶妙です。
音の魅せ方が素晴らしい。
音楽を含め、このアニメの演出効果は芸術的と言っていいでしょう。

ここから... ▼もっと読む

総合得点 67.5 感想・評価 345 棚に入れた人 1904
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.9  作画 : 3.6  声優 : 3.8  音楽 : 4.1  キャラ : 3.9

千秋とのだめは、音楽留学のためパリへとやって来る。飛行機恐怖症を克服して、久しぶりに戻って来たパリに感慨深くなる千秋。
パリでの住処であるアパルトマンで二人を待っていたのは、のだめと同じ国立音楽大学ピアノ科に在籍するオタクのフランス人、フランクと派手な外見のロシアンギャル、ターニャだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

舞台は一転芸術の都パリ。
前作にくらべ、主要登場人物が少なく、落ち着いたストーリーとなっています。
その分面白味も少ないです。

のだめと千秋の距離は縮まり、信頼関係も徐々に深まります。
最終話あたりでのターニャのツンデレが気持ちいいです。 ▼もっと読む

総合得点 64.8 感想・評価 264 棚に入れた人 1752
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.3  声優 : 3.7  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

大英帝国の王立国教騎士団、通称「ヘルシング機関」を管轄するヘルシング家の女性当主インテグラと、インテグラに服従する不死身の吸血鬼アーカード、アーカードによって吸血鬼となった新米吸血鬼の元婦警セラスの以上3名がこの作品の主人公である。
基本となるストーリー展開は、吸血鬼VS吸血鬼ハンターというブラム・ストーカーの作品に沿ったもので、王立国教騎士団と吸血鬼・喰屍鬼(グール)の戦闘が中心となっている。ただしアーカード、セラスは吸血鬼でありながら、吸血鬼狩りを本業としている。
物語の初期は、英国本土内で頻発する吸血鬼による事件にヘルシング機関が対処して、局地的な戦闘が繰り広げられるのみであったが、途中から吸血鬼事件の黒幕が明らかになっていき、人外の軍隊同士が血みどろな戦いを繰り広げる混迷を極めた展開となっている。ヒトラーの命を受けて南米に逃れていたナチスの残党、最後の大隊「ミレニアム」が登場し、1000人の吸血鬼部隊を率いて再び英国本土を空襲、これにヴァチカン教皇庁の第九次空中機動十字軍3000人が加わり、ロンドンは第二次世界大戦以来の破壊と混乱に陥っている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Dkn

平野耕太が“まんだらけ”にDVDを売ったでお馴染み、テレビ版HELLSING。前半は概ね原作順守です。

ミレニアム、最後の大隊(ラスト・バタリオン)がナチスの残党ということで海外から反感を買うことを考慮し
ストーリー上で主軸になるミレニアム大隊の場面を全カットし脚本を作ることになります... ▼もっと読む

総合得点 65.5 感想・評価 383 棚に入れた人 1461
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.6

カメラを手に、満開の桜の写真を撮りにきていた光良は、異国から日本にやってきたばかりだという少女テレサに出会う。日本に着いて早々に、連れとはぐれてしまい、迷子になっていた彼女を助けることになった光良は、祖父が営んでいる多田珈琲店へとテレサを連れていくのだが…。まだ“恋”を知らない少年と少女を中心に繰り広げられるドタバタラブコメディーが幕を開ける。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

本作品は「『月刊少女野崎くん』をアニメ化したスタッフによるオリジナルTVアニメ作品」という触れ込みで話題になりました。

OP主題歌の背景アニメを見てわかる通り、本作品は映画『ローマの休日』をかなり意識して作られていると思われます。

舞台(ローマ→日本)、タイムスパン(1日→数か月)... ▼もっと読む

総合得点 69.6 感想・評価 200 棚に入れた人 1293
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.4  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.9

地球連邦とジオン公国との1年戦争を縦軸に、自らの意志に反して過酷な戦争に巻き込まれていく少年・少女たちの人間ドラマを横軸に描いた、初代「機動戦士ガンダム」三部作の第1弾。再放送で高視聴率をマークしたTVシリーズを再編集した。キャラクターデザイン及びアニメーション監督=安彦良和、監督=富野喜幸(現:富野由悠季)。主題歌「砂の十字架」をやしきたかじんが歌った。宇宙世紀0079。スペースコロニー・サイド3は“ジオン公国”を名乗り、地球連邦政府に対して独立戦争を起こす。彼らの攻撃の要は、“ザク”と呼ばれるモビルスーツ。それに対抗するため、地球連邦側も極秘にモビルスーツを開発し、サイド7で性能テストを行っていた。だが、情報を察知したジオン公国は、サイド7に“赤い彗星”と呼ばれるシャア・アズナブル少佐率いるスパイを送り込む。突然のザクの襲撃を受け、サイド7は瞬く間に戦場へと変わってしまう。サイド7に住むコンピュータ・マニアの内気な少年、アムロ・レイは、避難中に偶然、モビルスーツ“ガンダム”の機体と説明書を見つけてしまう。混乱の中、ガンダムを起動させるアムロ。彼は苦戦しながらもなんとかガンダムを操縦し、敵を退ける。兵士たちが戦死したため、アムロはその後もガンダムのパイロットを続けることになるが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

機動戦士ガンダムの記念すべき劇場版第1作目でありますが、
何の事はない、TV版1~14話を再編集して微妙にシナリオを調整した。
ただ、それだけのものです。
当然のことながら作画はTV版のままですし、映画館で観るレベルには達していません。
TV版そのままといってもガンダムの3年後に放映... ▼もっと読む

総合得点 70.9 感想・評価 152 棚に入れた人 901
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.8  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.1

時は今から100年後、ところはかつてマンハッタンと呼ばれていた「記憶を失った街」パラダイム・シティ。この街の住人は、40年前に起きた“何か”によって、パラダイムシティを残し他全ては死滅、そしてそれまでの記憶(メモリー)を―その“何か”に関する事も含めて―全て失っていた。しかしメモリーは、時に思わぬ形でその姿を表す。
主人公のロジャー・スミスは、凄腕のネゴシエイターとしてパラダイム・シティで仕事をしている。過去の記憶を失って40年、ようやく再建されはじめた街の法秩序は完全ではなく、ネゴシエイションを必要とする場面は多い。だがしかし、そんな街において交渉だけで事が済む場合は少なく、荒っぽい暴力に訴えてくる相手も多い。そんな時、彼はメガデウス・ビッグオーを持ち出し、力に力で対抗する。そんなある日のこと、ロジャーはひとつの依頼を受ける事になる。令嬢誘拐犯とのネゴシエイトという、彼にとっては朝飯前の依頼だったが……。
やがて彼はこの世界の謎と向かい合い、過去のメモリーと相対することになる。パラダイムシティを支配するアレックス、謎の女エンジェル、存在するはずのない「異国」。ビッグオーとロジャーとの関係が深みを帯び始め、主人公であるロジャー、アンドロイドであるドロシー、全ての登場人物が自分を取り巻く世界を信じられなくなった時、ロジャーはこの謎だらけの世界と対峙する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

鈍重なロボットに毒舌家のアンドロイド。
昭和アニメ風の作画に渋い音楽。
思わせぶりな会話に奥深いストーリー展開。

もうほんと好きなところしかありません。

ウルトラマン・007など昔の特撮や映画を意識しているのは公の通りなんですが、それをしっかりと作品に落とし込んでいて『ビッグオ... ▼もっと読む

総合得点 62.8 感想・評価 56 棚に入れた人 671
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

新たな未来を見据えてリリースされる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ。過去のエヴァの印象を刷新し、まったく異なるムーブメントを刻み始めた第1部「序」に続き、第2部「破」が金曜ロードショーで放送決定!2009年6月に公開され観客動員数250万人超、興行収入40億円、DVD・BDは100万枚の出荷枚数をマークした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』となって、TV初登場です。物語はいよいよ前人未到の領域へと突入。人気キャラクターのアスカとその乗機・エヴァンゲリオン2号機、そして新ヒロイン・マリと新エヴァンゲリオン仮設5号機がついに登場。誰も知らないアイテムが続々と出現し、謎の敵性体“使徒”との戦いは激しくエスカレートしていきます。ニューストーリー、ニュービジュアルの連続が観る者を圧倒し、あらゆる常識をくつがえす「破」。驚異の出現を、TVの前で刮目して待て!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

とかく、劇場版だとTV版とは変わったことをやろうとしてハズシちゃうとか、少しがっかりしがちなもの・・・。
そういうのとは全く無縁なこの作品は、本当に凄いなぁ・・・と。

TV版から全くブレない、安定感抜群の作品でした。



物語も作画も音楽もTV版と変化が見られない。
良い意... ▼もっと読む

総合得点 51.0 感想・評価 118 棚に入れた人 625
★★☆☆☆ 2.8   物語 : 2.6  作画 : 2.9  声優 : 3.0  音楽 : 2.9  キャラ : 2.7

自然現象・物理法則の再現、物質の生成を超物理的に行うための化学体系〈咒式〉。この技術によって、人類はかつて〈魔法〉として恐れられた力を自在に操ることに成功。〈咒式〉は生活のあらゆる分野に恩恵をもたらし、跋扈していた〈竜〉や〈異貌のものども〉すら駆逐する勢いで、急速な発展を遂げていた。
その技術を使い、トラブル解決と賞金稼ぎの生業に明け暮れる、ふたりの攻性咒式士、ガユスとギギナ。混沌とした国境の街、エリダナに咒式事務所を構える彼らに〈竜〉を狩る仕事が舞い込むのだが――。

ふたりの主人公の軽快にして絶妙な掛け合い、〈咒式〉という独特な科学技術体系を綿密に描いた戦闘描写、そしてなにより世界の理不尽な残酷さを正面から描き切るその作風で、「暗黒ライトノベルの始祖にして最終作」と称される『されど罪人は竜と踊る』。
ガユスとギギナ、天敵にして相性最悪な最高の「相棒」たちの物語が動き出す!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作未読。最終話まで視聴。

「咒式」(じゅしき)扱う、「咒式士」(じゅしきし)が活躍するファンタジーらしい。
『暗黒ライトノベル』とのことだったけど、どのあたりが『暗黒』に該当するのか誰か教えて下さい!(笑)

作品中に細かな説明が全くないので、とにかく想像力たくましく視聴するしか... ▼もっと読む

総合得点 68.0 感想・評価 44 棚に入れた人 611
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 3.9

一部の若者層に圧倒的な支持を得た話題のTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。97年春に公開されたその劇場版「シト新生」に続く劇場版の完結編。 アスカが乗った弐号機と量産型エヴァとの戦い、人類補完計画の行方、 そして、シンジの心の旅路の終着地点はいったいどこなのだろうか。全てのファンが待ち望んだ物語の結末が、ついに明かされる。

総合得点 63.2 感想・評価 28 棚に入れた人 313
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

95年のTV放映当時、それまでのロボット・アニメとは一線を画したミステリアスな世界観と深いキャラクター造型が波紋を呼び、若い世代を中心に熱狂的な支持を集め、今なおアニメの枠を越えて様々な分野に影響を及ぼし続ける伝説のSFアニメを、“REBUILD(再構築)”というアプローチで製作する新たなる劇場版。本作は、全四部作となる“新劇場版”の第1作。内向的な14歳の少年・碇シンジは、父・ゲンドウと3年ぶりの再会を果たす。彼はそこで、ゲンドウから極秘裏に開発された巨大な人型兵器“人造人間エヴァンゲリオン初号機”を見せられ、謎の敵“使徒”との戦いを強要されるのだったが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

15年以上前、当時DVDでなくVHF時代に録画してよく見ました。

まさか10年時を経てブームするとは思わなかったです。

ストーリーは奥が深く、大人でも楽しめるけど理解できないところも多い。

何回か観ないと内容がわからないので、懲りずに何十回も見ました! ▼もっと読む

総合得点 65.4 感想・評価 58 棚に入れた人 246
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.7  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

西歴一万二千九十年、最終戦争後の遥かなる未来の地球は、貴族と呼ばれる吸血鬼が君臨していた。辺境の村ランシルバに弟ダンと二人暮らしの少女ドリスは、小竜狩りの後、吸血鬼に血を吸われた。その吸血鬼を倒さぬ限り、一生呪われた存在になることを恐れたドリスは、一人の吸血鬼ハンターをやとう。名はD、貴族と人間の混血児ダンピールだ。左手は人面。村八分にされたドリスらを夜、農場で貴族である伯爵の娘ラミーカや麗らが襲い、彼らはDの存在を知る。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

キャラクター原案が天野喜孝氏というので視聴しました。
が、DVDジャケットの繊細な雰囲気とはまったく別物で、
荒削りな感じの作画にちょっと違和感。
他の登場人物のキャラデザも、
残念ながら個人的には好みではありませんでした。
それでも、物語の内容はなかなか興味深く、
中盤からは惹き... ▼もっと読む

総合得点 67.5 感想・評価 41 棚に入れた人 191
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.5  声優 : 3.8  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

 2016年、第11回サイバーフォーミュラGPSが開催された。前年度チャンピオンのハヤトは、続々と投入されるライバルのニューマシンやチャンピオンであることのプレッシャーでなかなか調子が出せず荒れていたが、周囲の支えや持ち前の闘志で這い上がり、どうにか調子を取り戻す。 しかし菅生修ことシューマッハが突然アオイZIPから復帰し、サイバーフォーミュラで走るすべてのドライバーに挑戦状を叩きつけたことから事態は一変。明らかに敵としてシューマッハがハヤトの前に立ちはだかる。しかもかつて父と共にアスラーダを開発したマシンデザイナー、クレア・フォートランが心強い仲間として登場する一方で、存在意義を見失ったみきはチームから離脱。 不協和音がスゴウを覆うなか、ハヤトは二年連続の世界チャンピオン、ダブルワンの栄光を手にすることができるのだろうか。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

(2013.4/29)
全6話のOVA。

勝てない…そんな不安がハヤトを襲う。
スランプ、レーサーとして成長してきたハヤトにとって最大の試練が付きまとう。
勝ちたいと思う想いはマシンの性能を凌駕する事ができるのか?


タイトルの11(ダブルワン... ▼もっと読む

総合得点 65.9 感想・評価 31 棚に入れた人 175
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.6  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.9  キャラ : 3.9

アメリカで好評を博した前作を受け、海外向けに制作され逆輸入という形で放映された作品。前作で描ききれずにいたメガデウスの謎、失われたメモリーの謎を描いていく。40年前に記憶を失った街、パラダイムシティ。主人公・ロジャー・スミスはこの街でネゴシエイターとして働いている。彼は時としてメガデウス“ビッグオー"を操り、街の人々を襲う凶悪犯罪に立ち向かっていた。その課程で、パラダイム社の現社主・アレックスによる策略――過去の超テクノロジーで作られたメガデウス“白いビッグ"こと“ビッグファウ"の再生の画策など、失われたメモリーを巡る様々な事件の渦中へ巻き込まれていき…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1期での謎はある程度回収されたものの、ほどよく視聴者の判断に委ねられる部分もあり、それが絶妙な感じとなっている(尤も、全部知りたいという人は納得できないと思うが)。1期から2期までの期間が空いているからか、戦闘シーンの迫力が明らかに進化しており、ラストへ突き進む物語へのいいアクセントとなってい... ▼もっと読む

総合得点 56.9 感想・評価 38 棚に入れた人 162
★★★☆☆ 3.4   物語 : 2.9  作画 : 3.2  声優 : 3.9  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

『快盗天使ツインエンジェル』(かいとうてんし- )は、2006年にトリビーから発売されたパチスロ機(5号機)である。トリビーの5号機第1弾であり、開発にはサミーの支援を受けている。
2008年にOVA全2巻が発売。
超天然Aガール・ペンギンと超硬派武闘ガール・クジラ、和み系癒しガール・クリオネが学園に嵐を巻き起こす!! ポップでキュートな超人気学園ギャル・コメ、元気に発進!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

もともとはパチスロ台のオリジナル設定だった作品。

30分×2話の構成です。

舞台設定や人物紹介など皆無でいきなり物語がスタートするので戸惑うかもしれませんが、1時間の中で上手くおさめたかなって感じます。

制作はノーマッド(ローゼンメイデン・sola等の制作元)

監督は長... ▼もっと読む

総合得点 63.9 感想・評価 15 棚に入れた人 111
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

『鉄腕バーディー』(てつわんバーディー)は、ゆうきまさみによるSF漫画作品。
連邦捜査官バーディー・シフォンは、テロリストであるクリステラ・レビを追って地球まで赴くが、捜査の途上で誤って事件現場に紛れ込んだ地球人、千川つとむを殺してしまう。
瀕死のつとむの体と精神を救う窮余の一策として、彼女は自らの体につとむの記憶と心を宿して姿を変え、“二心同体”の状態となる。しかし、レビ一党により栽培されていた酔魂草を見てしまったつとむは、テロリスト達からつけ狙われることに。
何故彼らは、本来地球外の植物である酔魂草の培養を行っているのか?何故、地球を潜伏先に選んだのか?その最終的な目的はいったい何なのか?捜査が進むにつれ、事態は宇宙規模の政治・軍事的大事件へと発展しかねない様相を呈し始めた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

TVシリーズのDECODEより12年前のOVAなので(1996年)
ファンには貴重な作品だと思います。

バーディーが千葉紗子さんではなく三石琴乃さんでバーディー
もつとむくんも雰囲気が違います。

私的にはそれなりにDVDコレクションに欲しい作品です。

監督... ▼もっと読む

総合得点 57.6 感想・評価 18 棚に入れた人 104
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.8  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.2

ユメミとムントがもたらした力(アクト)により、ふたつの世界は救われた。
しかし、神の力を取り戻した天上の王達は、賢者の知恵を否定し、次々と連合を離脱。それぞれの野心赴くまま、因縁ある国へ戦を仕掛け、天上の秩序は失われる。神々の戦は天と地と震わせ、その影響は時空を越えて現代世界へも及ぶ。世界各地で天変地異が頻発し、現代は未曾有の危機に陥った。
すべての未来が逃れようのない死を目前にした時、ムントは再びユメミの前に立った。魔導国へ襲い来る天上の王達。未来を懸け闘いながら、ユメミ召還を急ぐムント。異空の力を得るため、沈下する異下界の引き上げを敢行するグンタール。局外者としての使命を放棄したガスを襲う、呪われた異変。
理解を超えたユメミの行動に困惑しながらも、共に走る事を決意するイチコとスズメ。はたしてユメミは遥かな時空を渡り、ムントの待つ地へ行くことが出来るのか。
異空世界を巻き込んだ巨大な破滅が迫り、世界の未来は少女達に委ねられた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

MUNTOシリーズの第二弾です。

第一弾の続きから物語は始まります。

あのあと世界はどのようになったのか・・・。

まず、第一弾の続きなので、第一弾の

方を見てから視聴することを勧めます。

話は主に人間界のユメミを中心とした

構成で成り立っていました。

... ▼もっと読む

総合得点 58.7 感想・評価 23 棚に入れた人 86
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.1  作画 : 3.8  声優 : 3.3  音楽 : 3.4  キャラ : 3.0

 天界、地上世界、地底世界の3つからなる世界を舞台に、樹でつくられたロボット人形“パルム”が、生みの親に託された使命と人間になることを願い地底世界目指して困難な冒険の旅をするさまを描く。監督は「AKIRA」などの作画監督を務めたことでも知られるアニメーション作家なかむらたかし。植物学者の老人フォーは妻のために木製のロボット“パルム”をつくった。ある日、フォーとパルムの前に女戦士が現れ、天界から持ち出した謎のカプセルを地底世界に届けることを2人に託すと忽然と姿を消してしまう。その直後、地底からの追っ手がやって来てフォーを刺す。死を悟ったフォーはカプセルをパルムのお腹に隠すと地底世界に向かうようパルムに言い聞かせるのだった。パルムは、旅の途中で多くの人間と出会い旅を共にする。ある日、地底世界に行けば人間になれることを知り、地底行きの意志をさらに強くするパルムだったが……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ファンタジックチルドレンの監督という理由で視聴。
しかし途中で視聴挫折→やっと見終えました。
ちゃんと見届けることができて、良かったです。ホッ。

初っ端からの呪いにまみれたような雰囲気は幽玄美を感じたし、暗いけど彩度は高いような錆びたカラフルさはポップです。

挫折してたのは…
... ▼もっと読む

総合得点 58.8 感想・評価 20 棚に入れた人 63
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.6  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

ここは人とモンスターが共存する世界。モンスターを狩る者たちはハンターと呼ばれた。そのハンターの世界の片隅に、モンスターと絆を結び共に生きる者「ライダー」がいた。ライダーは、モンスターの秘められた力を目覚めさせることが出来る「絆石」を持ち、絆を結んだモンスター 「オトモン」と密かに暮らしていた。ライダーの村「ハクム村」に住む少年リュートの夢は、"世界一のライダー"になること。12歳になったリュートは「絆石」を授かる儀式を前に、最初の「オトモン」を自分で見つけようとする。心優しい幼なじみのシュヴァルと、同じく幼なじみで好奇心旺盛なリリア、リュートの相棒でお調子者のナビルーと共に森の奥深くへと足を進めたリュートは、そこでリオレウスと奇跡的な出会いをするのであった─。 「ライダー」と「オトモン」たちの絆を結ぶ物語が、今始まる!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

タイトルの通り、『モンスターハンター ストーリーズ』(以下、「ストーリーズ」)というゲームの世界観に基づくアニメ作品。

普通の『モンスターハンター』シリーズが協力プレイによるモンスター退治などのクエストを中心とするゲームなのに対し、ストーリーズでは単独プレイあるいは1対1での通信対戦を行... ▼もっと読む

総合得点 65.5 感想・評価 10 棚に入れた人 39
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.6  声優 : 3.8  音楽 : 3.4  キャラ : 3.9

乗客乗員すべてが消え去った星間旅客機DCL005便。
しかし被害者の家族から一切の保険・賠償請求がないという異常な事態にWWWAに調査依頼が舞い込む。
派遣されたダーティペアは同時に005便に乗っていた科学者の捜索も引き受ける。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 19
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

同名のOVAの劇場版。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』との同時上映であった。内容は、同名OVAの1本目「ガンダム大地に立てるか?」と、2本目「ジオン・ホテルの脅威?ガンダムペンション破壊命令!!」の再編集版となっている。 「ガンダム大地に立てるか?」は、サイド7に侵入した3機のザクの愉快なやりとりや、脚が短くなってしまい、大地に立てるのか怪しいガンダムなど、名シーンをSDならではのギャグで盛り上げてゆく。そして「ジオン・ホテルの脅威?ガンダムペンション破壊命令!!」は、アムロたちが経営するガンダム・ペンションに、ジオン・ホテルのシャアが因縁をつけてきた。MSを引き連れて騒動を起こすシャアのせいで、ペンションは大騒動に見舞われるというギャグ色の強い一編だ。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 16
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 4.2  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

人気魔法少女アニメの第2シリーズから派生したOVA作品。 とある大きな橋で誰かを待ち続けているモモは、そこで同じく待ちぼうけをくっている少年と知り合う。その橋には言い伝えがあり、ここで知り合った者はたとえ別れ別れになっても必ずまた逢えるらしい。少年はそのことを信じずにその場を去ったが、モモは彼との再会を願って来る日も来る日も橋で待ち続けた。やがて季節は巡り、橋の上では様々な人間模様がモモの眼前で繰り広げられていく……。 スラップスティックな雰囲気の強かったTVシリーズとは異なり、しっとりとした味わいの一編。モモ以外お馴染みのキャラクターは一切登場せず、見せ場なはずの変身シーンすらないという異色のエピソードだ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

舞台は変化しません
モモの前に現れる人々の独白だけです

音楽のせいか少し鬱気味の作風ですが、モモには暗めのほうが合います
林原めぐみさんのファンなら手元に置いておきたい作品ですね ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 13
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

「月刊少年ガンガン」の人気コミックを基にした、ファンタジーOVA第1巻。
人間と魔物が共存する世界を舞台に、一緒に旅をする男女4人の友情と絆を描く。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

学生の頃にはまっていた漫画です。
そのOVA化です。

CGみたいなのを使っていたのですが、クオリティは高かったと思います。

今や幻でしょうね。 ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 9
★★☆☆☆ 2.9   物語 : 2.3  作画 : 3.5  声優 : 2.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.3

ほんの少しだけ遠い昔、戦争がありました・・・ 「火垂るの墓」の原作者・野坂昭如 による【忘れてはイケナイ物語り】
お父さんが戦争に行ってしまった。でもぼくは負けない。お父さんと一緒に戦うんだ! 軍部が防空壕造りを奨励していた頃、ゆうちゃんの家にも、お父さんと一緒に造った防空壕がありました。 ある日、防空壕に避難していたら、突然壁の向こう側から出征しているお父さんが現れます。 驚きながらも壁を通り抜けると、そこは戦場でした。お父さんと一緒に戦うゆうちゃん。 目が覚めればいつも防空壕の中でした。そうして、お父さんの戦死公報が届いた日も、終戦が決まった日も、防空壕の中ではいつでもお父さんに会えたのですが……。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 9
★★★☆☆ 3.0   物語 : 1.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 1.5

韓国で制作された長編SFアニメーションの意欲作。西暦2142年、青年スハはかつてある理由で選ばれた者の都市エコバンを追われ死んだものとされていたが、今は対立するマールの住人となり地下活動を行っていた。そんな中、エコバンの内部に進入したスハは、そこで幼馴染でもあり、かつての恋人ジェイと出会う……。本格的な3DCGやミニチュア撮影など多彩な手法を駆使し、ヤングアダルト向けとしては日本製アニメにも拮抗しうる作品として高く評価された。後にガイナックスの手によって日本向けにローカライズされ、国内配給も行われた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

CGは凄いよかったです。絵は見応えがありました。アメコミ風のキャラデザも格好い良かったです。
ただ、話が微妙です。退屈…。
壮大なだけで捻りのないストーリー、見応えがありません。
設定に凝ってるみたいですけど、説明が少なくてよく解らない。
機械とかSFが好きな人なら面白いかも。 ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 9
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

動物たちが住むウイロータウンの住人、ラッティー(ネズミ)、モリー(モグラ)、タッド(カエル)たちが、人間たちに追いかけられたり、悪者のイタチたちと戦ったりしつつ、今日も元気に冒険を繰り広げていく物語。スコットランドの小説家、ケネス・グレアムが手がけた児童向け小説『たのしい川べ』を原作に、日本向けに脚色したTVアニメ。全26話が放映された。監督を担当したのは、『まんが世界昔ばなし』『ハックルベリィの冒険』『ひみつの花園』ほか、多数の児童向けアニメの製作に関わってきた小華和ためお。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 9
★★☆☆☆ 2.6   物語 : 2.0  作画 : 2.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 2.0

イタリアの国営放送RAIから依頼された手塚治虫と手塚プロが、日本とイタリアとの共同体制で制作開始した「旧約聖書」世界を元にしたTVアニメ。1984年に最初の制作発表がなされたのち、1989年の手塚の逝去の後も制作が続けられた大作である。最終的な完成は十余年後の1997年になる。天地創造の7日間。その時を経て、エデンの園で男性アダムは女性エバに出会う。だが悪徳の誘惑者・ヘビにそそのかされて禁断の果実を口にした二人は、創造者である神の怒りに触れて下界に追われた。地上で人間としての営みを始めるアダムとエバ。ここに長い長い人間と神の新しい時代の幕が開く。手塚自身もパイロットフィルム制作に参加し(実際の完成作品の3話などに相応)意欲的な取り組みを見せたが、イタリア側との意見の交換によって完成が長引いている。手塚プロ周辺の出崎統、宇井孝司、杉野昭夫、瀬谷新二など演出・作画面での新旧世代の実力派クリエイターも多数参加している。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

航海者コロンブスを主人公とした彼の伝記を綴る約70分の長編OVA。日仏の共同制作によるもので、総制作費には1億円が投じられたことも話題となった。コロンブスが大西洋横断をはじめる1492年から500周年を記念した作品でもある。「地球は丸い」ことを信じ、そしてマルコ・ポーロの「東方見聞録」に描かれた国々に憧れた男=クリストファー・コロンブス。彼はアジアへの新航路の旅路を計画する。だがカスチール国のイザベラ女王の援助がありながらも、コロンブスの冒険は行く先々で様々な困難が待ち受けていた。それでも苦難に立ち向かうコロンブスの姿に少年パコは憧れ、そしてコロンブス自身もまたパコに自分の少年時代を思い出す。コロンブスは新航路発見の決意を新たに固めるのだった……。 本作は前述のように日仏の合同制作により、脚本はフランス側のテェボー・シャテルとアン・コレが執筆し、演出の山口頼房やキャラクターデザインと作画監督の加瀬政広ら、他のメインスタッフは日本側で固められている。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

元プロ野球選手で、政治家・野球解説者としても活躍の江本孟紀が1982年に著したベストセラー『プロ野球を10倍楽しく見る方法』『同・20倍楽しく見る方法』を原作とするギャグアニメ映画。 エモト氏の野球解説者人生、大リーグ版好プレイ&珍プレイ、日本版好プレイ&珍プレイ、その他のパートで構成され、それぞれのパートは実写映像とアニメストーリーを交互に見せていくもの。マルチラウンド方式と名付けられたこの映画形式は、先行作品「がんばれタブチくん」シリーズのオムニバス短編形式を踏襲しているといえる。アニメ部分の制作も『タブチくん』シリーズの主要スタッフが参加し、アニメキャラクター原案はいしいひさいちが担当した。

総合得点 85.2 感想・評価 4092 棚に入れた人 20804
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.9  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

魔法――。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀弱。国立魔法大学付属第一高校・通称「魔法科高校」に入学することとなった、ある欠陥を抱える兄・司波達也と、全てが完全無欠の妹・司波深雪。彼らがこの魔法科高校に入学した時から、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた――。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作未読。全26話視聴。

ラノベ原作主人公最強系。

主人公のお兄様・達也はハーレム状態も納得。
しかし、本作のヒロインは妹・深雪。
一見ブラコンシスコン系の話になりそうだが、そんな事は全く気にならない演出は見事。

物語の幅と奥深さは圧巻。
登場人物と専門用語が多く、度々... ▼もっと読む

総合得点 63.5 感想・評価 910 棚に入れた人 5184
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.6

文武両道・容姿端麗・質実剛健・才色兼備・有言実行…の完璧超人である箱庭学園の1年生、黒神めだか。彼女は入学したてでありながらも、生徒会長選挙で大言壮語を放った結果、98%の支持率を得て箱庭学園第98代生徒会長となる。選挙戦での公約通り「目安箱」を設置し、その投書に書かれた案件を幼馴染の人吉善吉と共に解決していく。学園内で生徒たちのトラブルを解決していくにつれて次第に好評を博した目安箱は、いつしか「めだかボックス」と呼ばれるようになる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

作画は正直、好みのタイプではなかったものの、
原作が西尾維新ということで、かなり興味と期待を持って視聴。

とある学園を舞台に、あらゆることを完璧にこなす主人公、
黒神めだかが生徒会長となり、設置した「目安箱」に投函された
学園内のさまざまな問題を、生徒会の仲間たちと共に解決してゆく... ▼もっと読む

総合得点 60.7 感想・評価 759 棚に入れた人 4916
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.5  音楽 : 3.3  キャラ : 3.4

どこからともなく現れる異形の怪物『異端者』を倒すことの出来る者たち<<救世主(セイヴァー)>>の育成のために、前世の記憶を持つ人間が集まる亜鐘学園。ここで二つの前世を持つ少年・灰村諸葉(はいむら もろは)が、前世で出会った少女達と再び出会う。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

異端者に対抗するための救世主を養成する亜鐘学園。
この学園に入学した灰村諸葉(はいむら もろは)は、2つの前世で出会った嵐城サツキ(らんじょう さつき)と漆原静乃(うるしばら しずの)に再会する。
戦いの最中に『思い…出した』灰村の力で相手を撃退。
その後、実戦部隊に入隊する事となる。
... ▼もっと読む

総合得点 69.2 感想・評価 931 棚に入れた人 4799
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.7  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

この春から高校に通うべく新しい街にやってきたココア。
道にまよって偶然に喫茶ラビットハウスに入るが、実はそこが彼女が住み込む事になっていた喫茶店だった。
ちっちゃくてクールなチノ、軍人気質なリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派シャロと全方位的なかわいさの登場人物に、チノの同級生マヤ&メグ、常連客の青山ブルーマウンテン先生も加わって、ラビットハウスは今日もすべてがかわいい!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

日常系ほのぼのアニメの第2期。

第1期も素晴らしかったけど、第2期は更にパワーアップ。
ますますほっこりとさせられます。

個人的には千夜押し。ボケもツッコミもおっとりとしたリズムが好きです。
千夜のおばぁちゃんの、チノに対するツンデレも可愛かった。

OP・EDも最高。
... ▼もっと読む

総合得点 67.0 感想・評価 577 棚に入れた人 2491
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.7  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

オフィス街に程近い商店街の一角、雑居ビルの地下一階にその店はある。
猫の絵が描かれた看板が目印の、創業70年の老舗食堂「洋食のねこや」。

どこにでもありそうなこの洋食屋の扉は、週に一度”特別営業”の土曜日にだけ「ある世界」とつながる。
異世界の様々な場所に現れる扉を通じてやってくる、生まれも文化も、種族すらもバラバラな「向こうの世界」の客たち。
そんな彼らが分け隔てなく料理に舌鼓を打てる、不思議な”魅力”がここ「異世界食堂」にはある。

この店で生まれる異世界と現代、食堂に集う人々と店主、そして料理との一期一会を描く、温かい出会いの物語。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2017年放送のテレビアニメ 全12話

原作 犬塚淳平 監督構成 神保昌登 制作 SILVER LINK

原作は「小説家になろう」に発表されたもので主婦の友社のヒーロー文庫で書籍化された。
作者は3年間にわたって週一話ずつなろうに投稿していたもので、
その一部が書き直され、現在... ▼もっと読む

総合得点 67.9 感想・評価 677 棚に入れた人 2329
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.7  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.9  キャラ : 3.8

繁栄と栄華を極めた人間たちの文明が終わりを迎えてから長い年月が過ぎた。人間たちのほとんどが死に絶え、生き物さえもいなくなった終わりを迎えた世界。複雑に建造された都市はまるで迷路のような廃墟となり、整備するものがいなくなった機械たちは徐々にその動きを止めていく。いつ終わってしまったのか、いつから終わっているのか、そんなことを考えることさえなくなった終末の世界であてのない旅を続ける二人の少女。チトとユーリは今日も愛車ケッテンクラートに乗って廃墟の中を彷徨っていた。

終末の世界をほのぼのと生き抜くディストピアファンタジーが今、幕を開ける。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

WHITE FOX制作。
文明が崩壊し全てが滅んでしまった世界。
チトとユーリは愛車ケッテンクラートに乗り、
瓦礫と化した廃墟を当てもなく彷徨う。

陰鬱でディストピアな世界で、
ゆるいキャラのゆるい会話が心地良い。
BGMは芸術点高し。
登場人物も少なく静かな時間が流れていま... ▼もっと読む

総合得点 66.4 感想・評価 451 棚に入れた人 1957
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.0  作画 : 3.4  声優 : 3.9  音楽 : 3.7  キャラ : 3.8

ごくごく普通の今どき高校生サブロー。そんなサブローがひょんなことから飛ばされたのは、なんと戦国時代! そう、彼はタイムスリップしてしまったのである。自分の人生に日本の歴史なんてこれっぽっちも関係ないと思っていたサブロー。そんな彼がこの時代で出会ったのは、あの織田信長であった。歴史上とは似ても似つかないほど病弱な信長に、更に驚くべき頼み事をされる。それは、信長とサブローが入れ替わることであった…
乱世で生きることとなってしまった平成育ち信長の、奔放奮闘記!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

主人公のサブローは戦国時代へタイムスリップしてしまう。
タイムスリップした場所で出会った織田信長と顔がそっくりで信長に身代わりを頼まれる。
織田信長となったサブローはうる覚えの日本史の知識で天下統一を目指す事となる。

基本的に史実に忠実。
キチンと桶狭間の戦いもクリアしています。
... ▼もっと読む

総合得点 61.8 感想・評価 279 棚に入れた人 1142
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.4

「あなたにはどうしても殺したい人がいる。どうやって人を殺しますか。」

福岡は一見平和な町だが、裏では犯罪が蔓延っている。今や殺し屋業の激戦区で、殺し屋専門の殺し屋がいるという都市伝説まであった。
殺し屋、探偵、復讐屋、情報屋、拷問師etc――、
裏稼業の男たちの物語が紡がれる時、『殺し屋殺し』は現れる――。
第20回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

[文量→中盛り・内容→酷評系]

【総括】
博多を舞台にした殺し屋アクションアニメ。やってること自体はかなり血生臭いが、オシャレな雰囲気と会話で包むことで、かなりライトな作風になっている。

まあ、ライトなんで「観やすい」とも言えるけど、「安っぽい」「薄っぺらい」という印象は否めず、... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。