田原アルノおすすめアニメランキング 15

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの田原アルノ成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年12月12日の時点で一番の田原アルノおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

計測不能 1 田原アルノアニメランキング1位
5等になりたい。(アニメ映画)

1995年10月10日
★★★★☆ 3.2 (3)
10人が棚に入れました
身体にハンディを持ちながらも明るく生きる少女の姿を描いたアニメ映画。原作は岸川悦子の「わたし、五等になりたい!」。小児麻痺がもとで、小学生になってもみんなと同じように歩くことができない律子は、クラスメイトからのいじめにあう。そんな彼女の支えは、マッサージ師の石橋先生の励ましの言葉だった。律子は3年生になり、運動会でリレーに出場することが決まる。しかし彼女がいては負けてしまうとクラスメイトは反発。ビリの6等ではなく「5等になりたい」律子の願いはかなうのか?
ネタバレ

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

タイトルなし

最初タイトルでなんで5等?と思うかもしれませんが
内容が分かればタイトルの意味もすぐ分かると思います。

{netabare}足が不自由でようやく歩けるようになった女の子、
律子がまわりの子からいじめられてしまいます。
それでも律子ちゃんは随分と頑張る子で、一人で頑張ろうとします。

中盤からは律子の親からの話や、
律子の日記での話などを聞かされたいじめっ子たちも
反省し今までのキャラが嘘だったのではないかと
思うくらいいい子になって律子に協力してくれるようになります。
最後のリレーのところでは思わず泣いてしました!

悪い所はしいて挙げるなら小学校低学年のわりに
そこまでやるかってくらい嫌な子たちだったことだけど
一応理由付きではあったし
(理由があるからといっていじめていいわけではないですが)
やっぱり子供だけあって心の底から悪い子なんていなくてちゃんとここで学べて
いい子になれたんだからそれでよかったと思います。{/netabare}

そーいえばこれ95年の映画なんですねー。もっと古めな感じの絵柄ですね。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 2

58.2 2 田原アルノアニメランキング2位
おぼっちゃまくん(TVアニメ動画)

1989年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (41)
266人が棚に入れました
『コロコロコミック』に連載された小林よしのり原作の同名コミックをアニメ化。月々の小遣いが1500万円という、御坊財閥の跡取り息子・御坊茶魔(おぼうちゃま)が繰り広げるドタバタ劇を描く。エリート小学校として知られる田園調布学園に、ある日一人の転校生がやってきた。財閥の跡取りとしてみんなの注目を集める御坊茶魔だったが、その実体は超下品なおぼっちゃまだった…。「ともだちんこ」「おはヨーグルト」など、御坊茶魔が発する言葉の数々は当時の子供たちの流行語に。しかし、親たちの間では下品な作品としてとらえられ、「子供たちに見せたくないアニメ」としても有名になってしまった。

声優・キャラクター
神代知衣、佐々木望、川村万梨阿、銀河万丈、笹岡繁蔵、田原アルノ、青木和代、松尾銀三、松本梨香、林玉緒、水原リン、一城みゆ希

たわし(ガガ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

下品なギャグは「山上たつひこ」から

。。。。もしかしたら永井豪が初期にはあるが、「がきデカ」で有名な山上たつひこのブレイク時期に僕は生まれていない。

むしろこの「おぼっちゃまくん」や「クレヨンしんちゃん」世代であり、下品極まりない下ネタギャグや女の子への幼児的な痴漢行為をよく学校で禁止されていたことを思い出す。

ちょうどこの頃から、それまでの暗く澱んだエログロ表現が、「エログロナンセンス」に変わり、日本の漫画アニメはバブル時期を通ってギャグパロディの世界に突入する。

キャラクターは悩むのではなく、明るく元気でからっぽなことが逆に賞賛され、性欲などはあけっぴろげになってくるので、ロリコンエロ漫画や同人誌、「くりいむレモン」などのアダルトアニメが一斉に広まったのもまた時代の空気感である。

海外では何かとセクハラ問題などで、ハリウッド映画やアメコミを含めて日本の漫画のような男女ともにあけっぴろげな性というのはあまり存在しない。そもそもはキリスト教圏なので、禁欲的なのが当たり前なのかもしれないが、昨今のアメコミはハードなエロスやバイオレンスは描かれるものの、日本のような性欲や幼児的な悪戯として描かれることは少ない。これはアダルトビデオなどに表現の規制を設けるアメリカならではのことかもしれないが。

日本も何かと二手に分かれる(「AVなどの自由でアナーキーなことを良しとする側」と「規制や反対を唱える側」)が、日本の漫画の本流はむしろこういった猥雑なものこそ文化の礎なのかもしれない。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 6
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0

今や死語ですが、「そんなバナナ」は本作が初出だって知ってました?

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
昭和のクレヨンしんちゃんとでも呼べる、お下品ギャグ漫画が原作。

基本的に子供向けのギャグ漫画ですが、この時代の漫画らしく、風刺が効いていたり、ブラックな面もあります。まあ、今更視聴する人なんて日本に数人しかいないでしょうが(失礼w)、自分の中では「つるピカハゲ丸くん」「ハイスクール奇面組」と並ぶ、幼年期に観たナンセンスギャグアニメの記念碑的な作品です!

現在(2018春)に放送中のとあるアニメでも、「そんなバナナ」を使ってて、ノスタルジックな気分になりましたw

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
挨拶は「ともだちんこ」。喧嘩すれば「ぜっこうもん」。よくこんなの普通に放送してたな、と寛容な時代を懐かしんでみたり。

(てか、我々大人達は最近の子供の乱れた風紀をなんだかんだ言うけれど、昔の方が絶対にユルかったよね。バカ殿とか普通に胸出してたし、トゥナイト2とか地上波なんて現在ならアリエナイ。スカートめくりも今やったらゲンコツじゃ済まないよ)

他にも、「おはヨーグルト」「こんばんワイン」「さいならっきょ」と、ほぼダジャレで構成されています。

でも、一番記憶に残ってるのは、「貧ぼっちゃま君」こと、貧保耐三。子供心にも体の前面だけがスーツで、背面が全裸(ケツ丸出し)っていう独特のファッションには度肝を抜かれたなあ(笑)
{/netabare}

投稿 : 2019/12/07
♥ : 26

AKIRA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

教育上は良くないわな

下ネタが非常に多かったが当時は楽しく見ていました。

まぁこないだ久しぶりにMXで再放送を見ましたが

めっさ下品ですねw

投稿 : 2019/12/07
♥ : 3

計測不能 3 田原アルノアニメランキング3位
平成天才バカボン(TVアニメ動画)

1990年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (5)
74人が棚に入れました
赤塚不二夫のギャグ漫画を原作とした第3シリーズだが、本作の制作はスタジオぴえろが担当。監督を「タイムボカン」シリーズの笹川ひろしが務め、またバカボンのパパの声は従来の雨森雅司が他界したため、同じベテラン声優の富田耕生に交代している。バカボンからお年玉をとった小さな子供にケンカで勝つため、バカボンのパパは身体を鍛えることを決意。また町で評判の悪い医者をこらしめるため天誅を下したりと、バカボンのパパの活躍は続く。

声優・キャラクター
富田耕生、林原めぐみ、増山江威子、坂本千夏、千葉繁、田原アルノ

計測不能 4 田原アルノアニメランキング4位
つるピカはげ丸(TVアニメ動画)

1988年冬アニメ
★★★☆☆ 2.5 (9)
68人が棚に入れました
セコさを楽しみながら、たくましく生きていくハゲ田ハゲ丸一家。彼らの超節約術「つるセコ」の数々が、爆笑を呼ぶ!つるセコパワーで大暴れのギャグアニメ。

声優・キャラクター
つかせのりこ、緒方賢一、向井真理子、巻島直樹、金丸淳一、鷹森淑乃、水原リン、千葉繁、田原アルノ

キリン  さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

生きる勇気を与えてくれた

主人公が小学生なのにハゲです。

しかも名前が『ハゲ田ハゲ丸』

息子にこんな名前を付けるなんて
どんな親だ!と思ったら
父親は『ハゲ蔵』でした。

原作はコロコロコミックに連載していた4コママンガ
かなり昔のアニメになりますが、
今でもOP ED 共に主題歌が歌えます。

ビンボー一家のハゲ田家は
いかにセコく(つるセコと言います)
生き抜いていくかに命を懸けて
日々暮らしています。

驚かれるかもしれませんが
これはギャグアニメです。

同じ雑誌に連載してアニメにもなった
『おぼっちゃまくん』と対照的な暮らしっぷりです。

実はこのアニメは子供向けなんですが、
当時の私には、まだ早すぎたのか
あまり笑えませんでした。
気が付いたら放送が終了していました。

大人になったら、また違った見方が出来るのかな?
と思っていたのですが、
大人になったら、どこにも見当たりません。


ハゲでビンボー
にもかかわらず、たくましく生きるハゲ丸の姿は
全国の薄毛でお悩みの方に
きっと勇気を与えてくれると思います。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 15

ムッシュろい さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

こ、子供のころ観たような。。
うっすらOPソングを覚えてるような。。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 2

計測不能 5 田原アルノアニメランキング5位
魔法陣グルグル(アニメ映画)

1996年4月20日
★★★★☆ 3.9 (5)
49人が棚に入れました
94年からTVで放映されたアニメ「魔法陣グルグル」の映画化作品。原作は衛藤ヒロユキの人気コミック。むりやり勇者にさせられてしまった少年・ニケと、召喚魔法“グルグル"を操る魔法使い・ククリの冒険ファンタジー。どんな願いでもかなうという“幸せのピクルス"を求めてメガロ山に向かうニケと仲間たち。途中、さまざまな妨害にあうが、魔法陣で攻撃をかわしつつ旅を続ける。山頂に着いたニケたちは、ピクルスを守るメガロドラゴンと出会うが…。

声優・キャラクター
瀧本富士子、吉田小南美、天野由梨、高乃麗、緒方賢一、神代知衣、千葉繁、二又一成、堀内賢雄、塩屋浩三、龍田直樹、郷里大輔、鈴木勝美、横尾まり

計測不能 6 田原アルノアニメランキング6位
光の伝説(TVアニメ動画)

1986年春アニメ
★★★★☆ 3.5 (5)
22人が棚に入れました
愛香学園中等部二年生で新体操部員の上条光がライバルである椎名葉月とともに天性の才能を伸ばし世界を舞台に活躍する。新体操を物語のメインとし、光を想う二人の男子生徒との切ない恋愛模様も描く。

イカちゃん☆休止中 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

☆新体操アニメ

昭和末期の新体操アニメ。ヒロイン上条光がソウル五輪
に出場するまでを描く青春アニメです☆

作画が薄くて淡い感じです。以外に面白かったです(*^^*)

原作「マーガレット」

アニメーション制作/タツノコプロ


テレビ朝日
1986.5.3-9.20(全19話)


主観的評価(B)


追記欄_

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

計測不能 7 田原アルノアニメランキング7位
OZ オズ(OVA)

1992年8月28日
★★★☆☆ 2.8 (2)
18人が棚に入れました
星雲賞コミック部門も受賞した、樹なつみの大人気SFコミックのOVA化。 世界大戦の災禍で人類の多くが滅亡し、荒廃が進む21世紀の地球。そんな中、大戦前に建設された特殊軍事施設「OZ」の中だけは一種のユートピアとなっているという噂が人々の間に広まっていた。天才少女科学者フィリシア・エプスタインは、凄腕の傭兵ムトー、そして旅の途中で出会った美青年型バイオロイド(人造人間)の1019(テンナインティーン)とともにOZに向かうが……。 制作はマッドハウス。全2巻(本編全体で約70分)のOVAで、原作コミックスの内容をかなり大胆に再構成している。OVAのラストは制作時、まだ連載を描き終えていなかった原作者自身による、先行してのラフ原稿を元にビジュアルイメージが組み立てられたという。

計測不能 8 田原アルノアニメランキング8位
小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話(TVアニメ動画)

1996年夏アニメ
★★★★☆ 3.4 (1)
14人が棚に入れました
『火垂るの墓』の野坂昭如原作による「戦争童話集」をアニメ化したシリーズ作品。
クジラのクー助は大きくなり過ぎた体を気にして、女の子となかなか仲良くなれず悩んでいた。そんなある日、クー助は日本軍の潜水艦をクジラだと思い込み恋をしてしまう。

E=mc² さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

シリアスな童話集の中休み的存在

戦争童話集という、忘れてはいけないが鑑賞してると胃がキリキリすることが多い作品の中、小休憩を挟んだような物語。
作画も他の話とは打って変わって少しコミカルである。
ある意味戦争童話の中では1番オススメできる作品である。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 1

計測不能 9 田原アルノアニメランキング9位
手塚治虫の旧約聖書物語(TVアニメ動画)

1997年春アニメ
★★★☆☆ 2.6 (1)
13人が棚に入れました
イタリアの国営放送RAIから依頼された手塚治虫と手塚プロが、日本とイタリアとの共同体制で制作開始した「旧約聖書」世界を元にしたTVアニメ。1984年に最初の制作発表がなされたのち、1989年の手塚の逝去の後も制作が続けられた大作である。最終的な完成は十余年後の1997年になる。天地創造の7日間。その時を経て、エデンの園で男性アダムは女性エバに出会う。だが悪徳の誘惑者・ヘビにそそのかされて禁断の果実を口にした二人は、創造者である神の怒りに触れて下界に追われた。地上で人間としての営みを始めるアダムとエバ。ここに長い長い人間と神の新しい時代の幕が開く。手塚自身もパイロットフィルム制作に参加し(実際の完成作品の3話などに相応)意欲的な取り組みを見せたが、イタリア側との意見の交換によって完成が長引いている。手塚プロ周辺の出崎統、宇井孝司、杉野昭夫、瀬谷新二など演出・作画面での新旧世代の実力派クリエイターも多数参加している。

ナツ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6

決して宗教を否定はしないがアニメーションとしては

面白くない作品でした。

手塚治虫の色が出てるのは動物のキャラデザと動きだけで
出崎さんはじめ虫プロ面々の個性が序盤全く見えない。名義貸し出しのみなのかな…。幼少期に見たような教材アニメーションまんまだった。
といってもまんが日本史みたいな突っ込みどころの多い笑える要素もなくひたすら旧約聖書のなぞりがきを表情乏しいキャラたちと共に死んだ魚の目をしながら苦行に耐え続ける作品。声優さんはいいのにな。

完走し追記
ダビデが出てきた辺りから目に見えて作画に力が入り始め終盤は出崎演出がぷんぷん出るようになった。このペースで作って欲しかったけど合作だし内容が内容だけに難しいですよね。声優さんは最後まで本当に豪華でした。

投稿 : 2019/12/07
♥ : 0

計測不能 10 田原アルノアニメランキング10位
キティとダニエルの すてきなクリスマス(OVA)

2000年1月1日
★★★☆☆ 3.0 (1)
8人が棚に入れました
クリスマスをテーマにサンリオの大人気キャラクター、ハローキティが繰り広げる物語。キティとミミィの幼なじみのダニエルが、クリスマスにニューヨークから遊びに来ることになった。そのことに2人は大喜び。ところが当日のニューヨークの天候は大雪で、なんと飛行機が飛べなくなってしまう……。 タイトル作品の『キティとダニエルのすてきなクリスマス』のほか、『サンタさんとトナカイクッピ』『けろけろけろっぴのクリスマス・イブのおくりもの』の3作品を収録。

計測不能 11 田原アルノアニメランキング11位
キティとダニエルの おどるサンタさんのひみつ(OVA)

2004年1月1日
★★★☆☆ 2.2 (1)
5人が棚に入れました
世代を超えて愛されるサンリオのマスコットキャラクター『ハローキティ』シリーズを原作としたOVAの一編で、本作は約15分の短編作品である。もうすぐキティにとって待望のクリスマス。今年の聖夜はおじいちゃんのアンソニー、おばあちゃんのマーガレットそしてボーイフレンドであるダニエル・スターと一緒にパーティを過ごせると思い、キティは本当に大感激だ。だがなぜかダニエルの様子がおかしい。その理由ははたして……。本作のキティも、90年代以降の彼女の役としても印象深いベテラン声優の林原めぐみが演じている。

計測不能 12 田原アルノアニメランキング12位
ライヤンツーリーのうた(アニメ映画)

1994年7月21日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
北海道を舞台に強制労働からの逃亡生活を過ごしてきた中国人・劉連仁。その14年間にわたる実話を元に描かれた、たかしよいちによる同題児童文学(旧題は『北の逃亡者』)を原作とした約90分の長編劇場用アニメ。タイトルのライヤンツーリーは中国梨の一種で、中国語で「菜陽慈梨」と書く。1947年の春。北海道の白糖台地にあるおじさんの家で幼い少女とも子は暮らしていた。中国・満州で戦時中を過ごしたとも子はその時のショックで口がきけない。そんなある日とも子は、かつて母親が歌っていた中国語の歌を耳にする。その歌の主こそ中国人の王英仁(ワン・インレン)。ライヤンツーリーの木の前で、とも子は英仁と運命の出会いを果たす。日本兵に捕まって北海道の炭鉱で過酷な労働を強いられていた農民の英仁は、脱走して終戦すら知らないまま逃亡生活を続けていたのだ。やがて時は流れ、英仁の子守歌をきっかけに、とも子は言葉を回復。高校3年生になった彼女が英仁の行方を追う一方、英仁もまた死ぬ前に一度だけライヤンツーリーの木を見たいと願っていた……。本作の実制作は虫プロダクションが担当。音楽は小六禮次郎が手がけている。

計測不能 14 田原アルノアニメランキング14位
えっちゃんのせんそう(アニメ映画)

2002年1月13日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
岸川悦子の原作童話をもとに映像化した長編アニメーション。各地で上映され、文部科学省選定となった。1945年1月、中国・ハルビン。その頃、満州と呼ばれていた現在の中国東北地方には、日本から大勢の人たちが移り住んでいた。そのひとり、7歳の石川えつこは、街で日本の男が病気の子どもをかかえた中国の女の人をいじめているところを目撃する……。否応なく戦禍に巻き込まれてしまう子供の姿を描き、反戦への願いと日中友好へのメッセージを込めた一作。

計測不能 15 田原アルノアニメランキング15位
のぞみ ウィッチィズ(OVA)

1992年8月5日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
集英社「週刊ヤングジャンプ」に連載されていた野部利雄原作のボクシング漫画のアニメ化作品。主人公の司馬遼太郎は、冴えない平凡な高校一年生。あるとき同じ時期に転校してきた江川望と出会い、学生生活が激変していく。演劇部に入った遼太郎は、ボクシングをテーマにした劇を行う名目で、ボクシング部に研修に出される。幼いころから争いごとが嫌いな遼太郎であったが、練習の中で随所に才能の片鱗を見せ始める。そして一年生部員によるトーナメント戦に出場した遼太郎は、天性の動体視力を駆使して勝ち進み、とうとう新人戦の代表選手となる。遼太郎の運命は……? 本作には、林延年や鶴ひろみ、森川智之、宮内幸平、中尾隆聖といった人気声優陣が出演している。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ