【2019年06月最新】真山亜子アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ真山亜子人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの真山亜子成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年06月20日の時点で
一番の真山亜子アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:38件
アニメを並び替え:
総合得点 70.7 感想・評価 39 棚に入れた人 442
★★★☆☆ 3.7   物語 : 4.0  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

劇場版「ドラえもん」の長編第20作目「のび太の宇宙漂流記」と同時上映された短編アニメーションで、のび太としずかちゃんの結婚式前日の出来事を描く。監督は「帰ってきたドラえもん」の渡辺歩。ある日のび太は、しずかちゃんと出来杉くんが仲良く劇の練習をしているところをみてしまう。将来、本当にしずかちゃんと結婚できるのかと不安になったのび太は、ドラえもんと共にタイムマシーンに乗って未来へ。そこで彼らの前に現れたのは、あわてふためく大人ののび太だった。どうやら彼は、結婚式の日を間違えてしまったらしい…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1999年3月に公開された『ドラえもん のび太の宇宙漂流記』と同時上映された
ドラえもん短編アニメ映画。約25分。

大人になった未来ののび太としずかちゃん。2人の結婚式前日の物語。

何度も観て、何度も泣いちゃってる作品です。(笑)
好きな場面やセリフが本当にたくさんあって、
... ▼もっと読む

総合得点 59.0 感想・評価 60 棚に入れた人 434
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.5

地球から元素が消失を始めたのは物語開始の60年前、2026年、地中海での酸素消失が最初であった。それからほぼ毎年のごとく、地球から一つまた一つと元素が消えて行き、それによる陥没などの被害も多発、地球人口は最盛期の10分の1にまで減少。事態を重くみた国連はわずか10年でスペースコロニーを建造し、そこで各種元素の保存および元素消失現象の原因の追及などを行う。そして、その経緯にて消失した元素は次元を隔てた別次元の地球・ネガアースへ流入し、その星の現住生物に取り込まれQEX(キューエックス)と呼ばれる怪物へ変化させていたことが判明。そこで国連は『エレメントハンター』という元素回収チームを発足させる。しかしネガアースへ赴けるのは、なぜか13 歳以下の少年少女だけであった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

何気にゆる~く昔nhkで見てました。
元素消失から、国連は『エレメントハンター』という元素回収チームに少年少女が選ばれる。
エレメントハンターがQEX(キューエックス)と呼ばれる怪物を回収するお話。
戦闘シーンも緊迫感なかったような。
教育番組として見るのはいいのかも(元素の暗記とか)... ▼もっと読む

総合得点 63.9 感想・評価 31 棚に入れた人 141
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.2  作画 : 4.1  声優 : 3.4  音楽 : 3.8  キャラ : 3.4

STUDIO4℃とバンダイビジュアルが1997年に制作した短編アニメーション。人々から音楽を奪い、街を支配する怪物ノイズマンと、音楽の実によってノイズの呪縛から解き放たれた少年少女達の戦いを描く。監督はSTUDIO4℃を代表するクリエイター森本晃司。キャラクターデザイン・世界観設定・作画監督に湯浅政明を起用し、かつてない色彩感覚と造形センスでアニメーションに新風を吹き込んだ。疾走感溢れる音楽を手掛けたのは管野よう子。当初から DVD化を想定して作られ、映像と音響の両面にデジタル技術を大幅に導入したことでも話題を呼んだ。わずか15分という短さながら、スピーディな展開と魅力的なビジュアルで熱狂的なファンを獲得し、カルトムービー化。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

森本晃司×湯浅政明×菅野よう子。
夢のコラボにより制作された15分間のショートムービーです。
(『音響生命体ノイズマン』~森本晃司コレクション~に収録)

内容はいたってシンプル。
音(音楽)を巡る人類とノイズマンの戦いを描いています。
(視... ▼もっと読む

総合得点 61.6 感想・評価 15 棚に入れた人 63
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.4  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

ぼくを満たしてくれるものは、あのあつい肌と肌とのふれあい――。妖しい魅力を纏った少年、ジルベール・コクトーは抱かれることでしか心満たされず、威厳あるラコンブラード学院においても退廃的な生活を送っていた。あるのは、孤独だけ……そんな中、学院に1人の転入生がやってくる。セルジュ・バトゥール――貴族の父とジプシーの母の血を引き、黒髪ととび色の肌をした転入生。眩いばかりの純粋さで周囲を魅了する一方で、彼もまた埋めがたい孤独を抱えていた。共に孤独を抱えながら、対照的な2人は、傷つけ傷つきながらも交差する。19世紀南仏を舞台に開花する青春と愛を描いた、傑作ロマン。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

竹宮恵子さん原作の知る人ぞ知る「少年愛」を描いた、
おそらく最初の漫画作品であり、安彦良和監督によって
アニメーション化された1987年の作品。

25年も前のアニメ作品というだけでなく、物語の舞台が
南フランスの全寮制の厳格な男子校ということもあって、
随分昔に観たマレク・カニエ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 28
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.7  作画 : 4.4  声優 : 3.8  音楽 : 4.4  キャラ : 3.8

南極に暮らす皇帝ペンギンたちの世界を歌と踊りで綴るファンタジー・ミュージカル・アニメーション。誰もが自分だけの“心の歌"を持っているペンギンたちの中にあって、音痴なうえにペンギンらしくないステップでダンスを踊る青年ペンギンが、周囲のイジメや無理解を乗り越え自分の生き方を貫き通す姿を、数々のヒット・ナンバーと共に描く。主人公の声にイライジャ・ウッド。その他、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン、ロビン・ウィリアムズ、ブリタニー・マーフィら豪華スターが声優を務め、みごとな歌声を披露。監督は「マッドマックス」「ベイブ/都会へ行く」のジョージ・ミラー。2006年度のアカデミー賞では、ディズニーの「カーズ」を抑えてみごと長編アニメ賞を受賞。 そこは皇帝ペンギンの国、エンペラー帝国。彼らにとって何より大事なことは、自分だけの“心の歌"を見つけること。歌でハートを伝えられなければ、大人になった時に最愛の人に巡り逢うことは出来ないのだった。ところが、ノーマ・ジーンとメンフィスの間に生まれたマンブルは筋金入りの音痴。しかも、ハートを伝えようとすると、歌の代わりに誰にもマネの出来ない華麗でハッピーなステップを踏んでしまうのだ。ほどなくペンギン失格の烙印を押され、仲間はずれにされてしまったマンブル。そんな彼は、ひょんなことからアデリー・ペンギンのノリノリ5人組“アミーゴス"と出会い、自慢のステップを褒められ自信を取り戻すのだったが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

あるとき、You Tubeでビーチ・ボーイズの「Papa Oom Mow Mow」を検索してみたら、色々とカバーされている中に、
この『ハッピーフィート』でもカバーされているのを見つけました。へー!と思い、そこでは聴かずに実際にどういうふうに
使われているのか気になって観てみました。同じ理... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 6
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

1975年の初デビュー以来、サンリオの代表的キャラクターとして不動の座を確立している姉弟のキキとララ(通称はリトルツインスターズ)。約30分の本OVAはそんなキキとララを主人公にした、ミュージカル仕立ての作品である。「サンリオアニメーションシリーズ」の第18巻として刊行された。 遠い宇宙にあるという美しいゆめ星雲。そこのおもいやり星で生まれたキキとララは元気で心の優しいふたごの姉弟。そんなお姉さんのララがあこがれるのはゆめ星雲のお姫様だった。はたしてララの願いはお星様に届くのだろうか……。 本作は1993年に連作されることとなった「キキとララ」OVAシリーズの第1弾でもある。演出と脚本は本シリーズの後の2作品(第2弾の『~ヘンゼルとグレーテル』、第3弾の『~白鳥座のお姫さま』)も手がける波多正美と渡辺麻美がそれぞれ担当した。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

『白いジェイク』などで知られる絵本作家・葉祥明のキャラクターを起用したCGアニメーション作品。羽を持つゾウのような見た目で、ミツが大好きなはちぞう。自分がどこで生まれたのか、母親が誰なのかも知らない。そこで、はちぞうは本当の自分と母親を探す旅に出るのだった。そして、この旅路の中で出会った仲間や美しい自然との遭遇を経て、はちぞうは少しずつ成長していく……。はちぞうは、母親を見つけ出すことができるのか?

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

ヘヴィメタルバンド「聖飢魔II」の動画教典(アニメ)として制作されたOVA。神と悪魔の対決を描くストーリーで、このエピソードにより彼らが悪魔教の布教活動(=バンド活動)を行うことになったとする、いわば(架空の)結成秘話でもある。 原案・監修はデーモン小暮閣下が担当。劇中にはデーモン小暮閣下を含む当時のメンバー5人が登場し、それぞれのセリフを本人が演じている。また、ラストシーンには聖飢魔IIの実写PVが挿入される。 199X年、デーモン率いる悪魔たちの「人類撲滅計画」によって、世界各地は大災害に見舞われていた。しかし、謎の美女ローザーが奇跡的な力でこれを沈静化。彼女は人類の救世主として崇められる。これに苛立ったデーモンは、最終兵器「バベルの塔」を始動させて一気に人間を滅ぼそうとするが……。

総合得点 53.6 感想・評価 145 棚に入れた人 748
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.9  作画 : 3.0  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

私立桜南中学校にトップ入学した葉山奈由は入学式当日、転んだ拍子にクラスメートに派手なショーツを披露してしまう。
そんな奈由の「援助交際疑惑」の真相を確かめようと彼女に接触した神宮寺弥子と白石遥は、3人揃って階段から転げ落ちた際、まくれ上がったスカートから覗く自分たちのショーツに奈由が目を輝かせる姿を見てしまう。その場で遥にアドバイスさえした彼女は、実は下着のこととなるとつい夢中になってしまう、ちょっと変わった女の子だった…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ちゅーぶら!!=中学生のブラジャー

まぁ、タイトル通り、何かいろいろ無理がありすぎですww
成績優秀だが、下着にこだわりを持つ中学1年生、葉山奈由は「下着同好会」の活動に着手。
正しい下着の選び方・着け方を知ってもらうべく、活躍するのである。
・・・・・って、そんな事あるかぁーーー... ▼もっと読む

総合得点 63.6 感想・評価 88 棚に入れた人 408
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.6  作画 : 3.1  声優 : 3.5  音楽 : 3.2  キャラ : 3.6

東西新聞文化部の山岡士郎と栗田ゆう子は、同社創立100周年記念事業の「究極のメニュー」作りに取り組むことになった。しかし、帝都新聞が「至高のメニュー」という企画を、美食倶楽部を主宰する海原雄山の力を借りて立ち上げた。実は山岡士郎は海原雄山の息子で、士郎は雄山に勘当されていた。それから「究極」対「至高」の親子料理対決が幾度か繰り返された。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

後にも先にも並ぶものはあるまいて
無理だよね、コレ今やってもウケないと思うしw
大体、全136話+スペシャル数話なんてスケールデカ過ぎだしね
内容はご存知の通り。 食いモンに能書き垂れまくってちょっと感心すると、今ならDQNとか言われそうな大人が出て来て揉める → 山岡ちゃん激怒 → 心... ▼もっと読む

総合得点 57.9 感想・評価 40 棚に入れた人 259
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 2.9  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.3

『コロコロコミック』に連載された小林よしのり原作の同名コミックをアニメ化。月々の小遣いが1500万円という、御坊財閥の跡取り息子・御坊茶魔(おぼうちゃま)が繰り広げるドタバタ劇を描く。エリート小学校として知られる田園調布学園に、ある日一人の転校生がやってきた。財閥の跡取りとしてみんなの注目を集める御坊茶魔だったが、その実体は超下品なおぼっちゃまだった…。「ともだちんこ」「おはヨーグルト」など、御坊茶魔が発する言葉の数々は当時の子供たちの流行語に。しかし、親たちの間では下品な作品としてとらえられ、「子供たちに見せたくないアニメ」としても有名になってしまった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
昭和のクレヨンしんちゃんとでも呼べる、お下品ギャグ漫画が原作。

基本的に子供向けのギャグ漫画ですが、この時代の漫画らしく、風刺が効いていたり、ブラックな面もあります。まあ、今更視聴する人なんて日本に数人しかいないでしょうが(失礼w... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 114
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

魔女の森の女王に追放されて人間界に修行にやってきた魔女・ヤダモンは、時の妖精タイモンと共に、野生動物保護島「クリーチャーアイランド」のルブラン家に居候することになる。 ヤダモンは、彼らと暮らす中で学び、遊び、時には我侭や悪戯で警告の×(バツ)マークをつけられたりしながら、ジャン、マリア、エディ、ハンナといった人々と様々な経験をしていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

NHKの名曲アルバムの後に放映されていた10分番組。
ベースはありふれた一家庭にチビッ子魔女が住み着き日々悲喜劇を起していく内容ながら、有名となったのは116話以降の終盤シナリオで、シャアとアムロ、水銀燈と真紅よろしく繰り広げられるキラとヤダモンのドロドロの対立は、それまで「可愛いヤダモン」... ▼もっと読む

総合得点 61.4 感想・評価 16 棚に入れた人 96
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.6  音楽 : 3.0  キャラ : 3.6

劇場版「ドラえもん」の長編第20作目「のび太の宇宙漂流記」と同時上映されたドラえもんズシリーズの第4弾。世界一のお菓子工場・オカシナナ王国で年に一度開催される“オカシナナ祭り"。そこでは各国のお菓子作りの名人たちが、コンテストでグランプリをとるべくその腕前を披露していた。コンテストに参加する友達・ジェドーラのために食材を運ぶ王ドラとエル・マタドーラ。しかしグランプリの座を狙うニガニガが、彼らの行く手を阻む。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1999年に「ドラえもん のび太の宇宙漂流記」「のび太の結婚前夜」と
同時に上映された約15分の短編映画

部屋を整理していたらドラえもんズの漫画の1巻だけが出てきたので
久しぶりに読んだら面白かったですw
1巻しか持っていなかったのが非常に惜しい・・・
今度全巻買ってこなくては・... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 65
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.3  作画 : 3.4  声優 : 3.2  音楽 : 3.3  キャラ : 3.2

都会から田舎に引っ越してきた風間武蔵は、大森卓・星山澪、そしてミラクルジムと出会い、釣りの面白さに気づいていく。しかし、武蔵の才能に気づいた鬼道グループが武蔵をつけ狙うようになり、武蔵は「闇のトレーニングジム」へとつれさられてしまう……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

前作、グランダー武蔵の 続編です。

前作で 実力をつけた 武蔵 が 伝説のルアーを求める
ライバル達に勝負を挑まれる行く。

武蔵が 魚を掛けた時は 「FISH!!」
と いってたので。 その辺りは子供さんが釣りしてたら
良く言ってたのを覚えてる。

OP の 「Chase... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 64
★★☆☆☆ 2.5   物語 : 2.4  作画 : 2.3  声優 : 2.6  音楽 : 2.4  キャラ : 2.6

セコさを楽しみながら、たくましく生きていくハゲ田ハゲ丸一家。彼らの超節約術「つるセコ」の数々が、爆笑を呼ぶ!つるセコパワーで大暴れのギャグアニメ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

主人公が小学生なのにハゲです。

しかも名前が『ハゲ田ハゲ丸』

息子にこんな名前を付けるなんて
どんな親だ!と思ったら
父親は『ハゲ蔵』でした。

原作はコロコロコミックに連載していた4コママンガ
かなり昔のアニメになりますが、
今でもOP ED 共に主題歌が歌えます。
... ▼もっと読む

総合得点 64.7 感想・評価 15 棚に入れた人 42
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.4  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

主人公みくはネオ・プロレス団体、TWP所属のレスラー。この時代、プロレスはメタルスーツをつけて行うネオ・プロレスへと発展し、レスラーもメタルファイターと呼ばれていた。伝説のネオプロレスチャンピオンアクアマリンに憧れるマイナー団体所属の新人メタルファイターのみくは、三人の同僚ファイターとともに、アイドルレスラーチーム、プリティ・フォーとして売り出されデビューする。彼女らは芝野世界女子プロレスがプロモートする統一チャンピオンシップに出場し、アクアマリンへの挑戦権を得るべくさまざまなファイター達と戦いを繰り広げていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

普通女の子達が主役だとお色気が目立ちがちですが、このアニメは終始泥臭いプロレス(正確にはネオプロレス)らしさを見せてくれました。


後半からは作画も安定していき、戦闘の見栄えが良く盛り上がりました。
サファイアやアクアマリンなど強力なライバルの存在も燃えます。

... ▼もっと読む

総合得点 60.9 感想・評価 10 棚に入れた人 40
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.2  キャラ : 3.4

1986~95年にかけて「モーニング」及び「月刊アフタヌーン」に掲載された、鶴田謙二によるコミックをアニメ化。天涯孤独の少女チャイナと、自称天才発明家ブレッケンリッジ博士の交流を描いた、心温まるSFファンタジーだ。監督は『劇場版クレヨンしんちゃん』シリーズなど数多くの作品で知られる本郷みつる。主人公チャイナの声は日高のり子が演じる。 舞台はイギリスの港町。中華料理店「天回」を切り盛りするチャイナさんの悩みは、居候のブレッケンリッジ博士が怪しい発明にお金をつぎ込んで家賃を払ってくれないことと、密かに思いを寄せる青年ジムもその発明に没頭していること。ある日、チャイナさんはジムから「一緒に月へ行こう」と誘われて……。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 38
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.2  音楽 : 3.4  キャラ : 3.2

都会から田舎に引っ越してきた風間武蔵は、大森卓・星山澪、そしてミラクルジムと出会い、釣りの面白さに気づいていく。しかし、武蔵の才能に気づいた鬼道グループが武蔵をつけ狙うようになり、武蔵は「闇のトレーニングジム」へとつれさられてしまう……。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ブラックバスフィッシング が流行した時にやっていた
バス釣りアニメ 子供向けという事もあり。

必殺技に近いようなキャスト(投げ方)や物凄いルアーが
出てきたり。 次々と出てくるライバル達(敵)
みたいな 展開 の多かったアニメです。 釣りで王道展開をやってました。

アニメで出... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 36
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.1  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

どこにでもいる小学生・まる子の、何気ない、でもちょっと笑える日常生活を描いた、さくらももこ原作の同名漫画をアニメ化。脚本もさくらももこが執筆した。監督は芝山努と須田裕美子。TVシリーズでも使われていた、B・B・クィーンズが歌う主題歌「踊るポンポコリン」は記録的な大ヒットとなった。まる子のクラスで席替えが行われ、まる子は大野と杉山のふたりと同じ班になってしまう。大野と杉山は何事にも積極的に参加し、てきぱきと仕事を片付けるので頼りにされている反面、少し荒っぽいところがあってまる子は少し苦手だった。やがて学校は運動会の準備期間になり、大野と杉山は絶妙のコンビネーションで仕事を片付けていく。ふたりの友情は、まる子とたまちゃんの友情と同じくらい固く、揺るぎないものに思えた。が、なんとそのふたりが運動会でケンカをしてしまう。その後、ふたりはまったく口をきくことなく、長い期間が過ぎる。さらに、大野くんに転校の話が持ち上がり…!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1990年12月に公開された『ちびまる子ちゃん』の映画第1作目。
サブタイトルは『大野君と杉山君』漫画原作者さくらももこ書き下ろし。約1時間半。

主人公・まる子のクラスメイト、大野君と杉山君。2人の男の子の友情の物語。

ちなみに大野君と杉山君が初登場したお話でもあり、
後に原作... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 34
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.8  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

NHKの人気TV時代活劇アニメの劇場版。“忍たま"とは忍者のたまごのことで、立派な忍者を目指して訓練に励む少年・乱太郎たちの日常を描く。松竹アニメ映画大会の一作として公開された。忍術学園の夏休みに学園長からの依頼で硝石を運んでいた生徒のしんベヱたちは、その途中で悪の稗田八方斎の攻撃を受けて硝石を盗まれてしまう。しんベヱは乱太郎やきり丸、1年は組の仲間とともに敵地に向かい、敵の目的が硝石を使って空を浮かぶことと知る。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 31
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

任天堂のゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズを原作とする人気アニメ作品。本作は、2001年のクリスマス限定で発売されたオリジナルビデオアニメ。12月に発売されたため、作中の季節も冬に設定されている。 収録内容は『デリバードのプレゼント』と、『ホワイトストーリー』の2話。『デリバードのプレゼント』は、ピカチュウたちが遊んでいて投げた雪玉が、飛んでいたデリバートに激突! その拍子に大切なプレゼントを落としてしまったデリバードを助けるため、プレゼント探しを開始する。『ホワイトストーリー』は、ピカチュウたちが作った雪だるまのカビゴンが突然動き出し……?

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 30
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

 学校の怪談などの都市伝説に登場する幽霊少女「トイレの花子さん」をメインキャラクターにした、ジュブナイルホラー風味のアニメ映画。 小学生・大介はある日、北校舎3階のトイレで幽霊少女の「花子さん」に出会った。花子さんは、もうじきみんなの周囲で「取りかえっこ」が始まると警告。その内、大介の担任・よしこ先生が学校を休み、替わりに強面の教師・岩山岩男が現れる。やがて大介と友人のかおり、なおやたちは、オバケの魔王が人間とオバケ、その双方の子供を取り替えようとしているのだと知った……。 監督は『こどものおもちゃ』『おじゃる丸』の大地丙太郎が担当。本作の花子さんは、悪いオバケたちに立ち向かい、子供たちを守ってくれる優しいお友達的な存在として描かれた。男子主人公・大介のCVは、21世紀に新生『ドラえもん』を演じる水田わさび。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

急に出てきてちょっとびっくりするようなシーンはあるけど花子さんやお化けの見た目も可愛く
ホラーアニメというよりはギャグアニメです。
大地監督の作品だけあってテンポや間の取り方がよくギャグがとても面白いです!
キャラクターたちも短い時間ながら輝いてます。特にイワゴンとみかりんが最高ですねw... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 29
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.7  作画 : 3.6  声優 : 3.3  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

『まじっく怪斗』や『名探偵コナン』の青山剛昌が描いた短編コミックを映像化、オムニバス作品としてまとめたOVAの第2弾で、収録作品は3本となる。大きさは肩乗りサイズだが、れっきとした大人のミニミニ名探偵(?)という桐島祥二の活躍を描く『探偵ジョージのミニミニ大作戦 名探偵登場!』。『名探偵コナン』の主人公である江戸川コナンの母親・工藤有希子にスポットを当てた『夜空に飛び立つ10個の惑星』は、アニメオリジナルの作品だ。世界的な推理小説家である工藤優作が、締め切りを前に姿をくらました。残された暗号を手がかりに妻の有希子の推理が始まる……という『コナン』のスピンオフ的内容となっている。そして3本目は『プレイ イット アゲイン』。80歳を目前にした、かつての剣豪・剣三十郎。孫娘にも負ける己を恥じ、若さが欲しいと願う。すると庭に咲く桜の木によって十代の姿に若返ることに。また、このOVA独自の追加要素として『探偵ジョージのミニミニ大作戦』と『プレイ イット アゲイン』には互いにリンクする仕掛けが施されている。

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 27
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.9  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

雁屋哲原作の同名コミックのアニメのテレビスペシャル版。 究極のメニューと至高のメニューの次なる対決テーマが長寿料理に決定し、早速究極のメニューを担当する山岡士郎と栗田ゆう子らは料理のヒントを得るため、世界一の長寿地域である沖縄を訪れる。だが、行く先々で至高のメニューを手がける宿敵・海原雄山に遭遇。やがて究極と至高の両陣営は、沖縄の伝統料理を食するうちに、沖縄の風土と人々の気質、そして抱えている問題を目の当たりにしていく。果たして、士郎たちは沖縄の長寿の本質を見定め、勝利を収めることができるのだろうか。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 21
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.8  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

雁屋哲原作の同名コミックのアニメのテレビスペシャル版。今作では当時問題となっていたコメの輸入問題について触れている。 究極のメニュー担当・山岡の上司が開いた新年会の席にて、コメの輸入自由化の是非をめぐり、アメリカ人と日本人の間で口論が勃発。しかもこのケンカは、ふとしたことから日米間の外交問題にまで発展する。その場に居合わせていた山岡は、日本の食文化の保護はもちろん、過多の農薬散布により危険なアメリカ米の輸入を阻止しようと立ち上がる。山岡の説得はアメリカ陣営の心に届くのか。そしてコメ輸入の行方は?

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 19
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 3.7  声優 : 3.0  音楽 : 2.8  キャラ : 3.2

 かつて、妖怪を操る不思議な「腕輪」を持つ少年が存在した。しかし、少年は大人に成長し、彼には妖怪の存在が見えなくなってしまった。そして、役目を終えた「腕輪」は時空の彼方に葬られた。ケータの時代から30年後。穏やかな日常に彗星が迫り、妖怪ウイルス「鬼まろ」が人の悪意に感染。そのウイルスは無限に増殖を続けていた。新たな妖怪ウォッチに選ばれし者が、この人類滅亡の危機を救い、人間と妖怪の絆を取り戻す。

http://www.eiga-yokai.jp/

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作ゲームは3DSの一作目をプレイ。
他は特にアニメ、漫画も見たことはなく、私と『妖怪ウォッチ』シリーズの接点はそこ位しかありませんでした。
初代ゲームがなかなか良作に思えたので、後の展開にも興味はあって、情報収集はしていましたが……。

ブームを煽るオトナたちがあまりにも露骨だったと... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 17
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.8

たかはしみき原作の同名人気キャラクター絵本のアニメ化作品。 十勝平野原産の最高級小豆が中身、一日限定20個のエリートあんぱんとして、売り出されるはずだったのが、パン屋の居眠りにより、焦げてしまったあんぱん「こげぱん」が主人公。焦げたときの衝撃とパン人生が終わったことによるショックで、白目で無表情となっている。何事にも無関心で後ろ向きな性格をしているが、たまに前向きになったりする憎めないキャラクター。こげぱんやその仲間であるスティックぱんたちが織りなすストーリーは、観る者の心を癒してくれる。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 17
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

 集英社「スーパージャンプ」で連載された富沢順の同名コミックスを『カードキャプターさくら』などを手がけた冨永恒雄が映像化。過労死したエリートサラリーマンの脳を移植されたサイボーグ・企業戦士(ビジネスコマンドー)! NEO=SYSTEM社が派遣する企業戦士・山崎宅郎は、一見地味でさえない中年の派遣サラリーマンなのだが、実は、どんなに経営危機の会社でも数ヶ月で建て直してしまうほどの伝説のビジネスマシーンだ。斬新な商品や画期的な企画提案でビジネスを成功に導き、それを妨害しようとするライバル他社の刺客と命を懸けて戦う。山崎は愛する家族のため、そしてみずから理想とするビジネスの王道を守るため、日夜戦い続けるのだった……。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 15
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.7  作画 : 3.3  声優 : 3.7  音楽 : 3.7  キャラ : 3.7

『週刊コミックモーニング』に連載されていた、さだやす圭原作の、大人気熱血相撲漫画のアニメ化。世代を超えて全国にファンを集める角界(相撲界)。その頂点に立つ大横綱・播磨灘は強大な実力者ながら謙譲の美徳などとは無縁な言動で、世の良識者からは顰蹙を買い、一方でそれも彼の個性だと認めるファンからはさらなる喝采を浴びていた。角界の格式や常識をことごとく打ち破る播磨灘に対してマスコミの一部は痛烈な批判を浴びせるが。彼の求めるものはバーバリックな相撲本来の強さにあった。だがそんな播磨灘のもとに、故郷の母が倒れたという知らせが……。制作はイージーフィルム。貴の花・若の花兄弟の活躍で相撲ブームになった時期に登場した作品だが、放映は半年と短命に終わった。ブラック・ジャック役などで有名な実力派声優・大塚明夫の初期主演作のひとつでもある。児童層の視聴者も考慮して、アニメオリジナルの相撲ファンの男子キャラクターも用意された。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 15
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

風来坊メタルドライバー・紅拳はチャンピオンになるために日本にやってきた。ある事件により偶然にも冴場翔子と出会い、彼女が開発したメタルファイター「レッドバロン」を操縦することになった。成り行きからチームを組んでメタルファイトに出場することになる拳たち。だが、レッドバロンを狙う鉄面党の魔の手が彼らに忍び寄る。レッドバロンの秘密を守るため、拳は鉄面党のメタルファイターを打ち破っていく。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 11
★★★☆☆ 3.3   物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 3.3

日本SF界の巨匠・平井和正による代表作の一つをOVA化。 都内の博徳学園に通う高校生・犬神明。一見、普通の少年の彼は、実は月齢の変化に影響されて超人化する狼男の末裔だった。学園を牛耳る暴力団の息子・羽黒との戦いを経て、担任教師・青鹿晶子への強い絆を感じた明だが、そんな彼の前に超人=犬神族の不死性の秘密を求めて、世界中の情報機関が集結する。もう一人の狼男・神明、中国諜報機関の女スパイで「虎憑き」の虎4(フースー)たちの支援を受けつつ、苛酷な運命に挑む明だが。 J.C.STAFFが制作担当した、全6巻のOVAシリーズ。実力派アニメーターのつるやまおさむがアニメ版キャラクターデザインを担当し、本来はその前に大人気漫画家の高橋留美子がキャラクター原案を提供していたが、諸事情から高橋の名前はクレジットから外れている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

現代アニメ技術以てきちんとアニメ化されたなら、
絶対人気でるんじゃないかな?
そんな私的妄想作品、小説や劇画に多々あります、
過去アニメ化された歴史あっても、
出来栄え残念だったもの含めれば枚挙暇無しですね、

さて本作ウルフガイですが、
謂わずと知れた?平井和正氏のSF小説、
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 7
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

野坂昭如原作による「戦争童話集」をアニメ化したシリーズ作品。

太平洋戦争終盤、日本は深刻な食糧不足に陥っていました。
空襲で家をなくした太一は毎日お腹を減らしていましたが、笑顔を絶やさずに暮らしていました。
ある日、太一は体の弱い友人 春男から1冊の本をもらいます。
その本には、1本あればみんながお腹いっぱいになる「パンの木」が紹介されていました。
「もしかしたら、お菓子の木もあるかもしれない」と夢を見る太一たち。
しかし、空襲はますますひどくなり、ついに春男の家にも火の手が迫ります。
はたして「お菓子の木」は夢でしかなかったのでしょうか・・・。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 4
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

夏休みの最後の日、宿題に追われていた小学生「よしお」はアラジンと魔法のランプに影響され自分に絶対服従する召使を求めていたが、些細な偶然が重なり魔法のランプにそっくりな形の「カレー容器」を発見。それを擦るとハニ太郎が現れよしおの思惑とは反対に様々な力でよしおを服従させ、よしおの人生を大きく変えてしまった。これはハニ太郎が起こす奇妙な日常と怠惰で我儘であったよしおへの因果応報の物語である。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 3
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

清水義範のユーモア・ミステリー小説シリーズをアニメ化。名古屋ローカルにこだわり、テレビ愛知のみで全13話を放送。続く14話ではナレーターの三遊亭円丈と原作者の対談が行われた。主人公は名古屋市の下町で駄菓子屋“ことぶき屋"を営む74歳のおばあちゃん、波川まつ尾。彼女を中心に近所のおばあちゃんたちは“やっとかめ探偵団"を結成、子供たちの“マイマイ探偵団"とともに、“どえりゃー事件"を解決していく。タイトルの「やっとかめ」は「久し振り」を意味する名古屋弁。また、登場人物が話す名古屋弁を自然に表現するため、愛知県出身の声優を多く起用している。オープニングテーマ「やっとかめ探偵団」、エンディングテーマ「みえるの歌」の作詞を手がけたのは原作者の清水義範。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

サンリオの人気キャラクターであるバッドばつ丸が初めて劇場に進出した主演アニメ映画。1996年1月13日公開の「サンリオアニメフェスティバル」の中の一作品として制作された約15分の短編。 ばつ丸はいたずら好きであまのじゃくの男の子。今日はばつ丸の住むゴージャスタウンでペットの美容と健康を競うNo.1コンテストが開催される。これを知ったばつ丸はペットであるワニのポチを無理やり参加させて優勝を狙うが、当の能天気なポチは競技で次々と失敗してしまう。ライバルの女の子・伊集院パンダバとそのペット・ダバに負けた失意のばつ丸はポチに八つ当たり。これが原因でポチは家出するが、品行方正な男子グッドはな丸の説得を受けたばつ丸は考えを改めて……。 本作の演出は後の「コードギアス」シリーズにも携わる村田和也が担当。脚本はベテランの寺田憲史が務めた。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

 アメリカで開催された1994年のFIFAワールドカップに合わせ、イタリア国営放送のRAIとトムスエンタティンメント(当時は東京ムービー新社=TMS)が製作した全52話のTVシリーズ。1930~1994年まで15回分のサッカーワールドカップの記録や出場選手たちのドラマを中心に描かれる。ワールドカップの戦歴やそれに出場した選手たちを回想するひとりの老人。彼の名はブライアン・トンプソン。 1930年にはじまったFIFAワールドカップの全試合をその眼で追ってきたスポーツ記者である。今、彼はウルグアイで行われる第1回試合会場への旅路についたあの日のことを思い起こす……。本作の主人公であるブライアンは、老人時代の塚田正昭と青年時代の相沢正輝のダブルキャストで演じ分けられた。アニメ本編の実制作にはスタジオジュニオやシャフト、東洋動画らも協力している。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

1975年には第4回日本漫画家協会優秀賞を受賞した土田よしこ原作の同名漫画が原作。1970年代に集英社の『週刊マーガレット』に連載されていた作品。繊細な作品の多かった少女漫画界に初めて本格的な下ネタギャグ漫画を持ち込んだ事で名高い快作。カッパハゲな頭のつる姫は、ハゲマス城という貧乏なお城のお姫様。姫のイタズラでハゲマス城下は毎日大騒動。城内で、城下の町中で、周囲の期待を徹底的に裏切って、雰囲気ぶちこわしの大騒ぎが繰り広げられる。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。