人気おすすめ石毛佐和アニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめ石毛佐和人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメの石毛佐和成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年01月19日の時点で
一番の石毛佐和アニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:24件
アニメを並び替え:
総合得点 62.8 感想・評価 95 棚に入れた人 744
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.5  音楽 : 3.7  キャラ : 3.5

日常生活に退屈していた神原拓也は、弟・信也の誕生日の日に携帯電話に謎のメールを受け取り、その指示に従い同じメールを受け取った謎の少年と共に、渋谷駅の地下へ向かいトレイルモンに乗り込む。そして同乗していた織本泉、柴山純平、氷見友樹とともに未知の世界・デジタルワールドへとたどり着く。
だが到着した場所ではケルベロモンがデジコードを奪って暴れていた。その地に眠っていた炎のスピリットに選ばれ、拓也は炎の闘士・アグニモンへと進化、ケルベロモンを倒し、デジタマへ還した。
そこで出会ったボコモン&ネーモンとトレイルモンに同乗した3人、そして再会した謎の少年・源輝二と共にデジタルワールドを支配するケルビモンを倒すため、拓也達の冒険が始まった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

【良い点】
・デジモンの世界という感じは結構伝わってきた
今までの作品で敵だったキャラが普通にお店に来てたりとか。
あと同じ種類のデジモンでも良いデジモンと悪いデジモンがあるという事。

・曲。
最初の挿入歌は今までのシリーズに比べると微妙に感じたけど
opの「FIRE!!」は普... ▼もっと読む

総合得点 69.0 感想・評価 208 棚に入れた人 1506
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

ドジで妹からもバカにされる自称「世界一不幸な美少女」の小学3年生・春風どれみ。魔女に憧れ、好きな人に告白する勇気を魔法で手に入れたいと思っていた彼女は、ひょんなことから本物の魔女・マジョリカと出会う。魔女ガエルに変えてしまったマジョリカを元の姿に戻すため、どれみは仲間の藤原はづき、妹尾あいこ(後にはどれみの妹春風ぽっぷも)と共に魔女見習いとしての修行に励んでいく。魔女見習いとしての修行を続けていた3人は、偶然にも人間界に潜む「バッドアイテム」というものを見つける。これは、かつて魔女界に封印されていた「バッドカード」がとりついたものであり、持ち主の願いと正反対の不幸をもたらす。3人は魔女界の女王様からバッドカードの回収を依頼される。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

とにかく動いて笑って泣く、ブラウン管が小さくみえるとはまさにこのこと。プリキュアの誕生までバンダイの稼ぎ頭だった伝説のアニメ。

スポンサーとの関係上児童向け商品が肝心なわけだがその商品デザインも非の打ち所がなく洗練されている。これなら親もほしいと思うわ。劇中でおしゃれといわれておしゃれな... ▼もっと読む

総合得点 57.8 感想・評価 93 棚に入れた人 531
★★★☆☆ 3.4   物語 : 2.9  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.3  キャラ : 3.5

主人公のナオくん(手塚ナオ)は虹原いんくの幼馴染で憧れを抱いている男子高校生。何をやってもいわゆる「普通」の生徒で、幼なじみである虹原いんくの家庭教師を受けることになる。
2003年秋に、突如、英語参考書業界に殴り込みをかけるべく現れた「萌える英単語~もえたん~」。
“萌え”と“英単語集”という禁断の結びつき、単語の解説は派生語も含めてしっかりとした内容だが、分かる人なら思わずニンマリしてしまうこだわりのエキセントリックな例文の数々、そして、単語集にはさみこまれた萌え系女子高生・虹原いんくの可愛さ炸裂!のイラストの数々……様々な要素が絡み合い、予想外(!?)の大ブレイク。第1弾は新装版も含めて約20万部の大ヒット。さらに、続編も次々出版され、シリーズ累計発行部数40万部を超える大ベストセラーに!!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

と先生に淡々と言われてしまった。』
そんな役に立たない英単語を一応教えてくれるアニメです。

-まず始めに----------------------------------------
「もえたん」とは出版されている「萌え本」の中では最も商業的に成功したタイトル。
今では数多くある... ▼もっと読む

総合得点 67.4 感想・評価 90 棚に入れた人 431
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

架空の街ミューレンブルク(ドイツのローテンブルクをモデルにしている。)に住むサガという人間の少女が、妖精の世界から人間界に修行のためにやってきたシュガーという季節使いと出会い、生活を共にしつつ心の交流を育み、成長していくという物語。
また、サガとシュガーだけでなく、多くの登場人物も相互に影響しあって物語を形作っている。なお、季節使い達の成長は"「きらめき」と呼ばれる何か"という形をとって象徴的に描かれており、同時にこの「きらめき」をたくさん見つけることが彼らの修行の目的であるという設定となっている。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全24話 親子で見れる傑作アニメです^^

ファンタジー・魔法少女・日常・音楽(ピアノ)感動の癒し系アニメ。
棚に送った数133、レビュー28。ランキング793位(7/21現在)

タイトルやキャラ画で「お子ちゃま向け」のアニメと思われる方も多いもしれませんが、なかなかどうしてよく作... ▼もっと読む

総合得点 68.0 感想・評価 22 棚に入れた人 236
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.8  キャラ : 4.0

 1999~2000年にTV放送された「おジャ魔女どれみ」「おジャ魔女どれみ#(しゃーぷっ)」の劇場用作品。TVアニメ版をもとに、魔女見習いとなった小学生の女の子たちの騒動を描いたオリジナルストーリー。怪しげで美しい花“ウイッチークイーンハート”。それは魔女界の不思議な花で、願いごとをなんでも叶えてしまうという。この花が咲く花園にたまたま入ったぽっぷとハナちゃん。ふたりはこの花に眠る魔力に気づくことなく、持ち帰ってしまうのだが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

デジモンアドベンチャー02の映画の同時上映でTV版の第40話に繋がるお話。

今回どれみは結構きついこと言ってしまっていますが、
なんだかんだどれみもぽっぷも
お互いのことを大切に想っていて素敵な姉妹ですね♪


ストーリー的には笑いあり涙ありといった感じで
普段通りのどれみと... ▼もっと読む

総合得点 59.2 感想・評価 170 棚に入れた人 1165
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.1  作画 : 3.3  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

「サウザンド・マスター(千の呪文を操る魔法使い)」の異名を持つ英雄だった父親を持つ10歳の少年、ネギ・スプリングフィールド。
英ウェールズの魔法学校を卒業した彼が、「マギステル・マギ(立派な魔法使い)」になるための修行として与えられた課題は、「日本の学校で先生をすること」であった。
ひとり異国に渡り麻帆良学園都市にやって来たネギは、いきなり女子中等部2-A(後に進級して3-A)の担任を任されることとなる。31人の年上の女生徒相手に最初は戸惑いながらも、着任初日に魔法のバレた神楽坂明日菜をはじめ、様々なイベントや事件を通して女生徒達と強い信頼で結ばれていく。
ネギは彼女たちに支えられながら、父・ナギの足跡を追って成長していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作が好きなので見たところ、面影が殆どない。
キャラの設定の違いなんてザラで
世界観やストーリー等ほぼ別物の仕上がり。
作品の大半がギャグで占められており
原作とのキャラの違いなどの楽しみ方もある。
それでも、オリジナルならではの悪くないストーリーと
なかなかの作画によってある程... ▼もっと読む

総合得点 63.1 感想・評価 135 棚に入れた人 980
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

なぜか心霊写真ばかりを撮ってしまうカメラマンの森丘耕平は、取材に行ったドイツの古城で、ヴァンパイアの少女である葉月と出会った。その城に幽閉されていた葉月は、耕平の血を吸って、僕(しもべ)として城から脱出しようと考え、血を吸うも、全く効果が現れなかった。だが耕平が城の封印装置を壊したことにより葉月は城から脱出し、そしてあろうことか、生き別れの母の行方を求めて、耕平と共に(別行動だが)日本へ向かった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

シャフト制作で製作者の遊び心が光る作品。

・ドリフを意識したコントセットのような縦割りの家屋の見せ方。
・シリアスなシーンでも関係なく降り注ぐタライ。

上記の演出もあって内容は、ハートフルコメディになっています。

また、主演声優が斎藤千和・神谷浩史のコンビ、
ストーリーも... ▼もっと読む

総合得点 60.6 感想・評価 142 棚に入れた人 838
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.2  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

主人公の高橋絵里子は、中学校からの親友の鈴木由真と佐藤綾乃と一緒に「私立山咲女子学園富士高等学校(通称「咲女」)」に入学。女子校に対して夢と憧れを抱いていた絵里子だが入学前に学校へ侵入した際、汚れた部室、だらしない上級生、男に免疫が無くなった為同性愛に走る女、下ネタ丸出しの生活態度といった、由真曰く「カッコつける相手がいなければ女は落ちるところまで落ちる」という女子校の実態を叩き付けられる。「自分はスタイリッシュな女子高生になってみせる」と固く決意する絵里子だが、結局は女子校に染まっていくのであった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

女子高生の日常生活をそのまんま描いた作品ですね。
行動、言動だけではなく、女子高生しか分らない細かい気持ち、友情、感情もしっかり描いてる。実際、女子の考え方が少~し分ってきたかもです。

普通はタブーの生理の問題とか毛の処理の問題とか、普通の会話で出て、面白くて笑えますね。女子ならもっと... ▼もっと読む

総合得点 66.5 感想・評価 94 棚に入れた人 783
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

魔女はバラの木から生まれるのだが、100年に一度、とてつもない魔力をもった魔女の赤ちゃんを産むという「ウィッチー・クイーン・ローズ」の開花が間近に迫っていた。どれみたちは小学3年生の終業式の日にマジョリカに忘れ物を届けに行く途中、そのウィッチー・クイーン・ローズから魔女の赤ちゃんが生まれるところに居合わせたことから、1年間その赤ちゃんのママとなることを義務づけられてしまう。

小学4年生に進級したどれみたちは、新たに仲間となった瀬川おんぷとともに再び魔女見習いに戻って、その魔女の赤ちゃん・ハナちゃんを1年間育てることになる。無事に育てることができたならば、以前没収した水晶玉を返すことを女王様は約束した。どれみたちはなるべく魔法を使わずに、自分たちの力でハナちゃんを育てようと決心するが、慣れない子育てに戸惑うばかり。また落第すれば親権を剥奪されてしまうという魔女界の医者(マジョハート)による検診を乗り越えながら、次第に一人前の母親として成長していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

子供の頃、前作も次作もみたけど、
個人的におんぷちゃんがでてくる♯が一番すきかな。
3人のときよりキャラのバランスがよくなった。
おんぷちゃんの仕事の大変さには感服です。

挿入歌の花ちゃんへの子守唄、あれは最高だった。
でもOPといえばやっぱり初期だよね。

しいて悪いとこ言... ▼もっと読む

総合得点 67.1 感想・評価 99 棚に入れた人 771
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.6  声優 : 3.7  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

『おジャ魔女』シリーズの第3弾。
ハナちゃんを救うために、魔女の証である水晶玉を割ってしまい、再びただの人間に戻ったどれみたち。魔女の子供は満1歳になると育ての親と離して魔女幼稚園に預けさせるという魔女界の掟により、ハナちゃんとも離ればなれになってしまった。
小学5年生となったどれみたちは女王のはからいによって再び魔女見習いになり、新しい仲間の飛鳥ももこを加えて、魔女界の元老たちに魔女になる事を認めてもらうために、今度はお菓子作りにチャレンジする。またクラス替えによって新たなクラスメイトが多数登場し、彼らの抱える幾多の悩みを共に乗り越えていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

今作では魔法堂でおかしをつくりつつ物語が進みます。

アメリカからももちゃんという新キャラが来るんですが、いまいち魅力が。

でも、ひとつ好きなエピソードがあります。

その、モモちゃんが、日本とアメリカの文化の違いで、プライドの高いおんぷちゃんにモノをハッキリいいすぎてしまい、喧... ▼もっと読む

総合得点 64.2 感想・評価 118 棚に入れた人 752
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

我々の住む太陽系から遠く離れた宙域の、とある銀河。そこでは、男性だけの惑星国家「タラーク」と、女性だけの船団国家「メジェール」と呼ばれる種族が長年の間、互いに敵対し、激しい星間戦争を続けていた。
ある日、タラークは士気の高揚と次の戦闘に備えて移民船「イカヅチ」を宇宙戦艦へと改造し、「蛮型撲撃機」と呼ばれる新兵器の模擬演習を兼ねて出撃する。
タラークの下層階級民のヒビキ・トカイ(主人公)はイカヅチにひょんなことから密航していたが、メジェールの海賊船の急襲を受け、戦闘に巻き込まれてしまう。タラークはイカヅチを放棄、自ら撃沈されることを決め、魚雷を発射。そのとき、動力源である『ペークシス・プラグマ』が暴走、海賊船、イカヅチもろともに別の星域に飛ばされてしまう。母星への帰還の旅を始めた彼らだったが、途中謎の敵の急襲を受ける。
そして明らかになる“刈り取り”という暗号作戦による謎の敵の侵攻が開始されているのだ。その危機を知らせるべく、敵対しているハズの男女の呉越同船とも言える融合船・「ニル・ヴァーナ」の母星への帰還の旅が始まるのだった…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

フルデジタルアニメーションが珍しかった当時、その映像美を毎週のテレビシリーズで堪能出来るというのは当時のオイラには興奮モノだった
だけど、アニメ全体のクオリティ水準が上がった今改めて観てみると、正直に現代の水準をギリギリクリアできるかな?という程度です;
過度な期待はしないのが良し(ちなみ... ▼もっと読む

総合得点 67.4 感想・評価 93 棚に入れた人 730
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.8  キャラ : 3.9

『おジャ魔女』シリーズの第4弾。
ハナちゃんはどれみママたちと一緒に小学校へ通いたいがために、自らのすべての魔力を使って急成長してしまい、水晶玉を割って魔女の資格を失ってしまった。小学6年生になったどれみたちは、ハナちゃんが魔女に戻れるよう修行を手助けする。
一方、先々代の女王は自らが人間界で味わった辛い思い出から生まれた「悲しみの茨」に捕らわれたまま眠り続けていた。どれみたちは、先々代の女王の悲しみを癒す方法を見つけるために試行錯誤を繰り返すが、茨は次第に成長し、深い悲しみが魔女界や人間界を覆い、皆の気力をなくさせ始めてしまう。
どれみ達は、そうした幾多の苦難に加え、小学校卒業を前にそれぞれの複雑な家庭事情や将来のことについても悩み、答えを見つけ出していく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

【良い点】
・前作よりは納得のいく内容
というのも前作である「も~っと!おジャ魔女どれみ」では、
元老院魔女を納得させるために
お菓子を作るというかなり無理やりなこじつけっぽい設定だったけれど
この作品の女王様の優しい心を思い出せるために
昔の思い出の品を作るという
設定自体に違... ▼もっと読む

総合得点 64.8 感想・評価 88 棚に入れた人 490
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.6  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.7

故郷であるタラークとメジェールに刈り取りの危機が迫っていることを知ったニル・ヴァーナの乗員達。
彼らは危機を救うため、故郷への旅を急ぐ。途中、回収した脱出ポッドの中には奔放な少女「ミスティ」がコールドスリープしていた。彼女の乗っていたポッドに隠されていたメッセージにより、明らかになる驚くべき地球の現状と刈り取りの真実。そしてニル・ヴァーナの心臓部である青いペークシスとは全く別の、「負の感情」にリンクしている赤いペークシスが地球にあることを知る。戦闘を重ねるごとに攻撃力を挙げていく敵の前に、本当の戦いはこれからだったことに気づくヒビキ達。
ますます熾烈を極める敵の猛攻に、ヴァンドレッドはいよいよ最終形態へ!?はたして彼らは故郷を救えるのだろうか…そして地球人の本当の目的は…!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2期では、色々経験をして学び成長する主人公や周りの人の姿が描かれており
絆や人の温もり、人とはどうあるべきか、強さとは何か
そういった物をを題材にしているように思いました。

けど、設定が崩壊してないか・・・?@w@
上手く言えないけど設定から考えると、リアクションがおかしいように思... ▼もっと読む

総合得点 71.7 感想・評価 50 棚に入れた人 446
★★★★☆ 4.1   物語 : 4.2  作画 : 4.0  声優 : 4.1  音楽 : 4.0  キャラ : 4.3

『おジャ魔女』シリーズの第5弾。
どれみたちやクラスメートの、誰にも話せない秘密の話や意外な話、ほろ苦かったり切なかったりする話が語られる外伝的なシリーズ。
TVシリーズと違って続き物になっておらず、完全なオムニバス形式をとっている。魔女界に関することは一切描かれていない。OVAとして扱われる場合が多い。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

★物語★
全13話のOVA作品で第三期のも~っとおジャ魔女どれみの補足ストーリーである。なので少なくとも三期を観てからの視聴を進める。今までのどれみと大きく異なる点はMAHO堂メンバーひとりひとりにスポットを当て、一話完結のストーリー構成となっている。なので話の内容が濃く、キャラクターの特徴... ▼もっと読む

総合得点 58.8 感想・評価 58 棚に入れた人 359
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.0  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.4  キャラ : 3.8

 魔法使いの少年ネギ・スプリングフィールドが修行のため女子中学校のクラス担任として奮闘する中で、生徒たちと心を通わせ様々な困難に立ち向かっていく姿を描いた赤松健原作人気TVアニメの劇場版。本作では魔法世界崩壊の危機を救い、卒業式を前に最大の危機を迎えたネギと生徒たちの活躍を描く。監督はTV「化物語」「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之。同時上映に「劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH」。魔法世界を崩壊の危機から救ったネギたちだったが、麻帆良学園に戻ってきた彼らを待っていたのは、なんと中等部の卒業式。慌てて準備にとりかかるネギとクラスメイトたち。そんな中、学園長に呼び出されたネギは、ある重大な決断をしなければならないことを告げられるのだったが…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

最終決戦を終えたネギ先生と31人のヒロイン達が中等部の卒業式を控えているところに、ネギ先生が偉大な魔法使いになるためには仮契約した生徒の内1人をパートナーとして選ばなければならないという知らせが入る
しかも仮契約を解除した時点で生徒達からは魔法の記憶が一切なくなるのだという・・・


... ▼もっと読む

総合得点 64.5 感想・評価 50 棚に入れた人 326
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.5  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.8

静岡から上京してきた平凡な専門学校生、桜咲鈴雄。
ある日、株式会社オタンコナスの社員・タンポポと名乗る少女から自社のパワードスーツ・ドッコイダーのモニターになってくれと依頼される。初めは断った鈴雄だが、アルバイト探しに苦難していたため承諾する事に…。
しかしそれは、銀河連邦警察がドッコイダーとそのライバルであるネルロイドガール、どちらのパワードスーツを採用するかのテストでもあったのだ。その正体がばれたら失格。
一方A級宇宙犯罪人として銀河連邦警察に囚われていた、Dr.マロンフラワー、ヒヤシンス、エーデルワイスの3人はドッコイダー、ネルロイドガールの正体を暴けば無罪放免になると言う条件でドッコイダー達と戦う。しかもドッコイダー、ネルロイドガール、A級宇宙犯罪人達は、お互いの正体に気づかぬまま地球にあるアパート「コスモス荘」に住むことになるのだった…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

CC

【物語】
あらすじの通り、主人公(ドッコイダー)とライバル(ネルロイドガール)とA級宇宙犯罪人達が、お互いの正体に気づかぬまま、同じアパート「コスモス荘」に住むことになった物語。中々マヌケなギャグアニメである。

・魅力1※ラノベ原作だが、アニメはキャラ&設定以外オリジナルのシナリオ。
... ▼もっと読む

総合得点 68.7 感想・評価 21 棚に入れた人 200
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.0  作画 : 4.1  声優 : 4.0  音楽 : 4.1  キャラ : 4.1

 ほのぼのファンタジー人気アニメの劇場版第2弾。たかなししずえによる原作をもとに、「おジャ魔女どれみ♯」の栗山緑が脚本を担当。MAHO堂のメンバーは、どれみのおじいちゃんの家で夏休みを過ごすことになった。そこで彼女たちは、伝説の“カエル石”にまつわる魔女と人間の悲恋の物語を聞く。不帰山にあるというその石を探しに、山へ近づくなというおじいちゃんの言いつけを破って出かけるどれみたち。しかし不帰山で魔法が使えなくなってしまい大ピンチにおちいる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

どれみ映画第2弾にして最後の映画となってしまったこの映画ですが
デジモンテイマーズとキン肉マンII世と同時上映。

魔法もほとんど使えなかったりと結構地味な映画でしたが
どれみちゃん側のストーリーとあいちゃん側のストーリーどちらも
この短い上映時間の間に上手く纏められていたと思います... ▼もっと読む

総合得点 61.7 感想・評価 21 棚に入れた人 158
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.2  作画 : 3.6  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

拓也達はデジタルワールドの「さまよえる島」でヒューマンデジモンとビーストデジモンの争いに巻き込まれてしまう。拓也達はその戦いを止めようとするが、実はその戦いの裏には秘密が隠されていた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

デジモンフロンティア唯一の映画作品です。
今までの映画と違って今回の舞台は珍しくデジタルワールドでした。

【良い点】
・デジモン同士の戦争という結構スケールの大きい内容
今までのシリーズは一方的にやられてることはあっても
こんな全面戦争みたいたいなものはなかったですもんね。

... ▼もっと読む

総合得点 52.9 感想・評価 16 棚に入れた人 101
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.8  作画 : 2.9  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.1

Teriosから発売されたWindows用アダルトゲーム『SeptemCharm まじかるカナン』を原作としたTVアニメ。ただし、18禁シーンはカットされ、一部設定も変更されている。2005年1月から3月まで全13話が放映された。柊ちはやは、少々幼く見えるが、明るく元気が取り柄の女子高生。ある日、彼女が更衣室にいると、傷ついた小動物が忍び込んでいるのを見つける。どこか懐かしい何かをその小動物に感じたちはやは、家まで連れて帰り手当てをしてやるのだった。最初はグッタリしていたかと思うと、突如家を飛び出していく。そんな小動物をおいかけていくと、そこには化け物が! 小動物が化け物に襲いかかろうとするので、ちはやが止めようとしたところ、小動物の首のヘキサグラムが激しく点滅し、スティックが飛び出す。そしてスティックをちはやが手にすると、光が彼女を包み、魔法戦士カーマインに変身!! 「種」の恐怖から人々を守る戦いが始まった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

普通の女の子が魔法少女に変身して…というよくありがちな流れでしたっ
ただ、変身シーンでかなりの幼児体型の高校生がとっても大人っぽくなったのに驚きです。
それに、主人公『ちはやちゃん』の一人称が「ぼく」になっててちょっとびっくりでした(・・;)
使う魔法には詠唱もないし、純... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 6 棚に入れた人 65
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.0  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.4

2003年から「週刊少年マガジン」に掲載、赤松健原作の学園ラブコメをアニメ化。本作では。テレビアニメでは描かれなかった完全オリジナルストーリーが展開される。主人公のネギ・スプリングフィールドは、10才でメルディアナ魔法学校を首席卒業したエリート。魔法学校卒業後は修行として日本の麻帆良学園に派遣され、31人の女子生徒相手に翻弄される日々を送っていた。ある日、ネギは些細なことから生徒の明日菜とケンカをしてしまう。なかなか仲直りのきっかけがつかめないネギを励まそうと、委員長のあやかはネギをプライベートジェットでプライベートアイランドに招待することに……。ところが、なぜか関係ない他の生徒たちも一緒に付いてきてしまう。彼女たちは開放的な南の島の雰囲気のなか、ネギと明日菜の仲直りを実現させることができるのだろうか。

総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 50
★★☆☆☆ 2.7   物語 : 2.9  作画 : 2.5  声優 : 2.9  音楽 : 2.6  キャラ : 2.7

ある日、同じ小学校の鮫島兄弟が作ったMTBチーム『シャークトゥース』から死んだ父との思い出の場所「Xゾーン」を賭けたMTBバトルを挑まれた。日曜日、翔とリーダーの牙舞が勝負していると黒い煙があたりを包み込み、不思議な世界にワープしてしまう。戸惑う翔たちの前に、現れる大人のMTBライダー。突然「ここは『Xゾーン』。俺と『韋駄天バトル』で勝負しろ」と告げられる。元の世界にもどるには『韋駄天バトル』に勝ってゴールドエンブレムを10枚集めなくてはいけない。廃墟 雪山火山…色々なコースで戦う翔。果たして三人は『韋駄天バトル』にかって元の世界に戻れるのか

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 30
★★★★☆ 4.3   物語 : 4.1  作画 : 4.3  声優 : 4.5  音楽 : 4.3  キャラ : 4.4

ピッコロやトランペット、ハープなどの楽器を使って季節を操る妖精“季節使い"の見習い・シュガーと、人間の少女サガの交流を描く、マジカル・メルヘン・ファンタジー特別編。サブタイトルは「その胸にあるもの 前・後編」。BS放送の枠で放映された。キャラクター原案はコゲどんぼ。16歳になったサガ。シュガーが家にいたころ、学校でやったお芝居の衣装を見つけた彼女は、そのころのことを思い出す。サガが演じるのは、お姫様の役。つられて、お芝居に出るわけでもないシュガーも大はりきりするのだが…?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

こちらのサイトではいまひとつ見ている人が少ない「ちっちゃな雪使いシュガー」ですが、個人的には一番と言っていいくらいのお気に入りアニメ。

本編の4年後のお話で、サガの回想で始まります。

各キャラが成長している姿にうるうる・・・。

サガとグレタは相変わらずでうるうる・・・。

... ▼もっと読む



総合得点 計測不能 感想・評価 5 棚に入れた人 18
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.4  作画 : 3.6  声優 : 3.4  音楽 : 3.8  キャラ : 3.4

男女が対立し、2つの惑星に別れて戦争している世界を描く、フルデジタルのSFロボットアクション。「ガメラシリーズ」の樋口真嗣が、TVシリーズ「ヴァンドレッド」の1話~13話を責任編集。単なる総集編でなく、冒頭にディータたち女海賊が出撃していくシーンを挿入するなど、新作シーンも登場。メイン女性声優10人によるユニット“メジェール・パイレーツ"の新曲をテーマソングにして、新しい切り口でストーリーを展開する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作もりたけし&GONZO 監督もりたけし によるアニメ。

2000年10月3日 - 12月26日全13話+『胎動篇』(1期)
2001年10月5日 - 12月28日全13話+『激闘篇』(SS)

あらすじ

とある銀河。... ▼もっと読む



総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 15
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.0  作画 : 3.1  声優 : 3.0  音楽 : 3.1  キャラ : 3.1

男女が対立し、2つの惑星に別れて戦争している世界を描く、フルデジタルのSFロボットアクション。「ガメラシリーズ」の樋口真嗣が再編集して好評を博した「胎動編」に続く第2弾。混作では「ヴァンドレッド the second stage」全13話を再編集。本編では登場しなかった幻の“スーパーヴァンドレッド防御形態"もついにデビュー。単なる総集編にとどまらないアナザー・ヴァンドレッドの世界を展開する。故郷の星タラークとメジュールを救うため、ヒビキたちは謎の敵に挑む。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作もりたけし&GONZO 監督"もりたけし"によるアニメ。

2000年10月3日 - 12月26日全13話+『胎動篇』(1期)
2001年10月5日 - 12月28日全13話+『激闘篇』(SS)

第2期... ▼もっと読む

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。