おすすめ笹岡繁蔵人気アニメランキング 40

あにこれの全ユーザーが人気アニメの笹岡繁蔵成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年09月22日の時点で一番の笹岡繁蔵アニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

67.6 1 ストリートファイターII 劇場版(アニメ映画)

1994年8月6日
★★★★☆ 3.7 (52)
255人が棚に入れました
人気格闘ゲーム「ストリートファイターII」のすべてのエキスを集結させた劇場用アニメ。
世界征服をたくらむベガの野望に格闘家たちが立ち上がった。
壮絶な戦いの中、宿命のライバルであるリュウとケンの二人が繰り出す新必殺技「双龍(ダブル)波動拳」がベガを襲う…。

ひげ

★★★★☆ 4.0

愛しさと切なさと糸井重里ォォォ♪  

一定年代の人間に知らないものはいない有名映画。
格ゲー最盛期と小室哲哉時代の到来を告げた作品です。
元TPD?だったけ。で当時誰コレっていう篠原涼子の主題歌、売れままくりです。ありえないくらい。
CDもってないのに歌詞覚えちゃうレベル。
カップリングのEDがアニソンらしくて好きです。

当作品は版元のカプコンが直接指揮してたはずなんです。
原作ゲームのストーリー重視でガイル&チュンリーが主人公。
かなり珍しいケースかも?でもさすがです。

本来のリュウ、ケンはそこまででしゃばりません。
リュウのライバルはサガットさんですし。
リュウケンコンビの友情が物語ですし。

シャドルー壊滅をお話の軸にしてあるので、ガイル、春麗はベストチョイス。ガイルさん強かったし・・。
二人とも主役張れる人気と性能の良さ持ってた。
おかげでこの手の作品でありがちな無茶な詰め込み、改変による世界観の崩壊がほとんどありません。
多少無理はしてても、ほぼゲーム通り。グッジョブベリーナイス。

印象的なのが強かろうが大体ピンチになって助けてもらうのがヒロインの王道。
チュンリーさんは違うで・・いつでも勝ちにいくのですよ。
伊達に『すべての男達は私の前にひざまづくのよ! 』なんていう黒歴史、厨二病を持ってません。
貴方を使って勝てなかった私にはクンフーが足らないみたいですね。Ⅲの中足鳳翼扇目押し、結局できなかったな。

TVでもそうでいしたが拳を極めし者の彼がカメオしてます。
最後のほうだったかな、妙にごっついコロ助を探してみてくださいませ。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 13

ユニバーサルスタイル

★★★★★ 4.6

‘アニメ’より‘映画’であることに重きを置いた作品?

TVアニメ版より大分シャープで落ち着いた、良質なドラマに仕上がっていました。
起承転結がしっかりしていて通しで見ても破綻が無いし、作画も安定して綺麗でした。
また、ケンとリュウの関係もTV版のように不自然な距離感ではなく、少ない描写でお互いの信頼感を上手く出せていました。理想的な関係でした。

ただ、ドラマ的なストーリー進行のあまり演出やアクションがやや淡白で盛り上がりに欠けていると感じました。あまり見ていて燃えませんでしたね、正直。
あとリュウの声優さん、俳優さんみたいですがやはり声に迫力が足りない・・・。
春麗の声優さんは慣れればむしろこの絵に適した演技だとは思ったのですが、TV版の横山智佐さんのイメージというよりは思い入れが強すぎて慣れませんでした。あの声は反則(笑)
劇中のBGMもTV版の方が好きですね。今作で注目できる音楽は主題歌と挿入歌くらいです。

原作ゲーム既プレイの方はおそらく既に見ているはずですので、それ以外に「あまりアニメを見ない」「アニメの見すぎで普通のアニメに飽きた」ような方が見ると案外面白いと感じるかもしれません。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 2

キリン 

★★★★★ 4.3

羽賀研二さん実刑判決

放映時期は私が高校3年生のとき
受験生だというのに
願書出すだけで合格する学校に
進学が決まっていたので
お構いなしで、
バンバン格闘ゲームにハマっていました。


学校帰りに友達とゲーセン行って
家に帰ってRPGやって
ビデオに録ったアニメ観て
屁こいて寝る
といった生活を送っていました。

ピリピリしている他の受験生に
『ゲーメスト』というゲーム雑誌に掲載されている
連続技をレクチャーしたり
『果し状』を送りつけてたり
『ストⅡ』等のゲーム大会に出場するから、
見に来いと誘ったり・・・・

今考えると、ぶん殴られてもおかしくないくらい
邪魔ばかりしていましたが、
被害者のクラスメイトは
良き思い出としての
青春メモリアルになっていることでしょう。


さて、そんな『格闘ゲーム』というジャンルに
ブームを巻き起こした
『ストリートファイターⅡ』が
映画化されるということが決まりました。

それまでは、色んな漫画家さんや同人作家さんが
『ストⅡ』の漫画を描かれた作品がありましたが、
今回は公式の映画です。

主題歌は当時、音楽業界でブイブイ言わせてた(死語?)
小室哲也さんプロデュースの
『愛しさと せつなさと 心強さと』
小室さんはこの後もしばらくブイブイ言わせますが
2009年に5億円詐欺事件により
懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡されます。

歌うのが篠原涼子さん
正確には『篠原涼子 with t.komuro』となっています。
今は篠原涼子さんと言えば名女優の印象がありますが、
当時はバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』に
出演していて、このままいわゆる『バラドル』に
なっていくとばかり思っていました。
そんな印象を覆したのがこの曲です。
『ストⅡ』の放映前に音楽番組などで紹介され
初めて聴いても「これは絶対売れる」と思いました。
日本の音楽史に残る名曲です。

声優は
主人公の『リュウ』は清水宏次朗さん
我々の世代はビーバップハイスクールの
ヒロシの印象が強烈すぎます。

リュウの親友兼ライバルの『ケン』は羽賀研二さん
当時、辰ちゃんでお馴染みの梅宮辰夫さんの愛娘
梅宮アンナさんとのごちゃごちゃしたいざこざで
ワイドショーを賑わせていました。
そんな羽賀さんも詐欺・恐喝未遂の罪で
2013年3月28日付で実刑判決(懲役6年)
が確定しました。
代表作は『サギ師一平シリーズ』

正直、声優に期待はしていなかったものの
羽賀さんは、なかなかアニメっぽい演技でしたよ。
さすがサギ師・・じゃなかった元俳優と言った感じですかね。


作画はとにかく凄いと思いました。
格闘のバトルシーンに
『重さ』が伝わってきます。
作画だけではなく音も関係していると思いますが、
カプコンらしいこだわりだと思います。

ストーリーは、まあ、ありきたりな部類に
入ってしまいますが、
そんなの関係なくゲームのキャラが
ほぼ忠実にアニメになっている喜びの方が強くて
当時私の耳には、文句やいちゃもんが
届いてきませんでした。
その為、ゲームに思い入れが無いと
ストーリーはつまらないと感じるかもしれません。
決して、ゲームやってないと解からない
という意味じゃありません。



余談

春麗大好きな私としては
シャワーシーンのティクビや下着姿で闘うより
いつものチャイナ服でのバトルが観たかったのですが
賛同者はいません。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 14

計測不能 2 太陽の勇者ファイバード(TVアニメ動画)

1991年冬アニメ
★★★★☆ 3.4 (6)
77人が棚に入れました
サンライズの児童向けロボットアニメ「勇者シリーズ」の第2弾。前作「勇者エクスカイザー」の好評を意識しつつ、地球文化にカルチャーギャップを示す主人公の愉快な姿をさらに強調。高い年齢のファンからも人気を集めた。地球に飛来した宇宙犯罪者ドライアスは、地球人の悪の科学者ジャンゴと手を組んだ。だが一方、ドライアス捕縛に現れた宇宙警備隊隊長ファイバードは、善意の天野博士一家と協力し、地球人・火鳥勇太郎の姿を得た。

声優・キャラクター
松本保典、伊倉一恵、岩坪理江、永井一郎、笹岡繁蔵、神代知衣、滝口順平、郷里大輔、島香裕、梁田清之

計測不能 3 ゴッドマジンガー(TVアニメ動画)

1984年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (7)
36人が棚に入れました
20世紀末の現代、高校生の火野ヤマトは体育館で自分の名を呼ぶ巨大な「魔神」の幻影を見る。幻を振り払おうとするヤマトであったが、「魔神」とともに「見知らぬ女性」の声が聞こえたとき、ヤマトは声に歩み寄ってしまう。ヤマトが「魔神」によって運ばれた先は1万年前に地殻変動で海に沈んだはずのムー大陸であった。訳が判らないヤマトに対しムーの民たちは彼を「マジンガーが選んだ救世主」と持ち上げる。彼らムーの民の守護神こそ、彼を現代から過去に運んだゴッドマジンガーであった。そんな折、ムーの民と拮抗する勢力であるドラゴニアが襲来すると、再び「魔神」の声がヤマトを呼び寄せる。ヤマトがゴッドマジンガーと融合したとき、ゴッドマジンガーはドラゴニアの恐竜軍団を撃退するのであった。

声優・キャラクター
竹村拓、榊原良子、藤本譲、原えりこ、高田由美、加藤治、速水奨、石丸博也、堀内賢雄、郷里大輔、古田信幸、笹岡繁蔵

計測不能 4 映画 忍たま乱太郎(アニメ映画)

1996年6月29日
★★★★☆ 3.8 (2)
34人が棚に入れました
NHKの人気TV時代活劇アニメの劇場版。“忍たま"とは忍者のたまごのことで、立派な忍者を目指して訓練に励む少年・乱太郎たちの日常を描く。松竹アニメ映画大会の一作として公開された。忍術学園の夏休みに学園長からの依頼で硝石を運んでいた生徒のしんベヱたちは、その途中で悪の稗田八方斎の攻撃を受けて硝石を盗まれてしまう。しんベヱは乱太郎やきり丸、1年は組の仲間とともに敵地に向かい、敵の目的が硝石を使って空を浮かぶことと知る。

計測不能 5 宇宙魔神ダイケンゴー(TVアニメ動画)

1978年夏アニメ
★★★☆☆ 3.0 (3)
17人が棚に入れました
鳥海尽三らタツノコプロの文芸部出身のスタッフが集まった鳥プロによるヒロイックSFロボットアニメ。本作の主人公ライガーと彼を陰から助ける謎の男ブライマンの関係など、タツノコプロの名作『マッハGoGoGo』を連想させる要素も見られた。銀河の掌握を企てるマゼラン皇帝がロボレオン将軍以下侵略軍を派兵。このため銀河連盟の主星エンペリアスは王子ザムソンを失い、劣勢に追い込まれてしまう。兄の死に悲しむ第二王子ライガーの怒りに応えるごとく、エンペリアスへ彗星“魔神の星”が950年ぶりに接近し、惑星の守護神ダイケンゴーを覚醒させた! ライガーは星を第三王子のユーガーに任し、仲間たちと一緒に打倒マゼランのため宇宙への旅路につく。本作の物語は架空の星系を舞台に展開。これは当時のロボットアニメでも珍しい試みだったが、途中で地球も登場している

声優・キャラクター
石丸博也、堀江美都子、西尾徳、井上瑤、青野武、友近恵子、銀河万丈、納谷悟朗

kuroko85

★★★☆☆ 3.0

印象が何故か、堀江さん

この作品に関しては、
もう堀江美都子さんの印象です。
主題歌から声優までこなしていました。
(主題歌の声の伸びは流石です)

確か、設定は政治色が強く、複雑なのですよ。
ただ、考え抜かれたデザインなのか、
主人公などのコスチュームや、ロボットデザインも
奇抜ではあるが、決して新しくはなく
子供心に【チンケ】だと感じていたくらいです。
敵ロボットが、恐竜の骨なのですよね。
これが、おどろおどろしいデザインなら
まだ良かったのですが、
少し残念な感じで、、、、

投稿 : 2019/09/21
♥ : 1

計測不能 6 亜人戦士(アニメ映画)

1990年11月17日
★★★☆☆ 3.0 (2)
8人が棚に入れました
星雲賞や日本SF大賞を受賞し、架空戦記ほか幅広い主題の物語を綴るSF作家・川又千秋。その川又が1980年代初頭から執筆した長編SF連作『亜人戦士』のアニメ化。 西暦2200年。銀河文明と交わった地球人は多様な宇宙人との間に「亜人(サブ・ヒューマン)」と呼ばれるハーフを芽生えさせていた。そんな中、銀河系で唯一の機械文明を有すると判明した地球人は自分のみが文明人と奢(おご)り、他の宇宙人や亜人を蛮族として蔑視していた。だが地球人に蔑まれる亜人の青年ゼロは、実は古代銀河を支配していた魔神の末裔だった。己の素性を知ったゼロは宇宙の支配者という宿命を自覚。強大な銀河帝国マンジタラとの戦いの道を歩むのだった。 100分のOVAを先行して劇場公開したアニメ映画。原作の壮大な物語世界を映像化すべく、当初はアニメ版も連作として制作される予定だった(初期には『亜人戦士1』の題名で雑誌などに紹介された)が、単発に終わった。

計測不能 7 セレンディピティ物語 ピュア島の仲間たち(TVアニメ動画)

1983年夏アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
1人が棚に入れました
南の島を舞台にしたファンタジーもののTVアニメ。南氷洋を調査中の両親と、事故で離れてしまった少年コーナ。彼はピンク色の大きな卵とともに、南海の孤島ピュア島に漂着した。卵からは恐竜のようなピンク色の妖精セレンディピティがふ化。両者は深く心を通わし、さらにピュア島の女王である人魚のローラから島で暮らすことも許された。だが島の秘宝「人魚の涙」を狙って悪人スマッジ船長が来襲。コーナとセレンディピティ、それにローラほか島の仲間たちは一丸となってピュア島の平和を守るのだった。制作は『ムーミン』『アルプスの少女ハイジ』などの瑞鷹(ズイヨー)エンタープライズ。もともとは、同社の関連組織で劇場版とTVシリーズを構想して制作されたものの中断していた作品を企画再始動し、新規のエピソード16話を足して完成させたもの。キャラクターデザインは『ハイジ』『ポケットモンスター』の小田部羊一。

64.7 8 ミスター味っ子(TVアニメ動画)

1987年秋アニメ
★★★★☆ 3.5 (83)
387人が棚に入れました
味吉陽一は中学生でありながら、母親と一緒に日の出食堂をささえる名料理人だ。ある日、味皇こと村田源次郎が食堂に現れた。陽一から出された「特製超極厚カツ丼」を食べた味皇は、その美味しさと創意工夫に驚く。 味皇ビルに招かれた陽一は、ひょんなことからイタリア料理部主任丸井とスパゲティ勝負をすることになる。陽一の斬新なアイディアを盛り込みながら食べる人のことを思って作られたスバゲティに丸井は負けを認める。そして、陽一とライバル達との料理の新しく美味しい味を求めた勝負が始まるのだ!!「週刊少年マガジン」に連載された寺沢大介のコミックをアニメ化。,「講談社漫画賞」を受賞したグルメ漫画が原作の料理対決アニメがCS初登場!天才料理人・味吉陽一が美味を求めて勝負に挑む!

みかみ(みみかき)

★★★★☆ 3.2

料理のうまさを別のメディアでやるというのは大変だな、と…

 いま、『味っ子II』を読んでるんだけど、
 『美味しんぼ』しかり、『焼きたて!!ジャぱん』しかり『クッキングパパ』しかり。「料理」に関する話を漫画で伝えるというのは、たいへんなことだと思うのだけれども、よくもまあ、こういう路線を開拓してきたなあ、としみじみ思う。
 あらためて読むと、これってすごく難しい漫画で、

1.レシピ本としての側面
2.料理のうまさを表現する食文化への批評的側面
3.少年漫画としてのバトルものの側面

 の三点に気を配りながら、すすんでいくのね。
 いやぁぁーーー、これは難儀だぞ、と思う。
 そもそも料理が好きでないとかけない、というのはあるけれども、料理のうまさを伝えるっていうのは、大変だと思うけど…まあよくやってるよね。『焼きたてジャぱん』とかだと、完全にギャグにいってしまっているけれども、味っ子とかは、まだ比較的まっとうにグルメ的な言語で勝負しようとしていて、そこはほんとに立派だな、と思う。ほんと。(むろん、それでも『焼きたてジャぱん』の源流になっているような過剰リアクション漫画でもある、という側面は多分にあるわけですが…)
 まあ、うまい/まずいを一次元的な尺度で表現せざるをえなくなっている、というあたりは、『美味しんぼ』よりも、ターゲット層を広げるための方策として仕方がないというのはあるけれども、その制約のなかで寺沢さんはほんと頑張ってるな、と。わたしなんかは、料理の関する感覚は、そもそもこんなに言葉がでてこないので、さいきん、美味しんぼとか、味っ子とか久々に読みなおして、料理に対する感覚がわたしよりも遥かに研ぎ澄まされているのを見るのがたのしい。
 
 食文化は、なにげに批評的なアプローチや分析概念が、物語文化などと比べるとはるかに貧弱な世界なので、その意味でもよくやってるな、と感心する。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 6

ひげ

★★★★☆ 4.0

口偏に未(いまだ)と書いて味と読む!!

好きな人は大好きなGガンの今川さんの代表作。

ちいさい時の作品だけど、はっきり覚えてる。
友人の兄が原作好きであまりのアニメスタッフの魔改造っぷりに子供ながら驚嘆した。原作もいいがやはりこれはアニメ版。
そういった点では、この時代ではポジティブ原作クラッシュはかなりめずらいしいかもしれない。

うー・まー・いー・ぞぉぉぉぉっつ!!

って叫ぶ、アニメ版だけの真の主役、味皇。龍になったり城になったり・・、車椅子で口からジェット噴射しながら走ったり・・。とにかくうまさを表現するのにちょうド派手な演出で視聴者を楽しませる。
これは酷いと考えるか、料理の評価でよくここまでと考えるかは人それぞれ。

仲良くなった飲食店でふざけて、うー・まー・いー・ぞぉぉぉぉっつ!!すると大体反応してくれる。まず料理人で知らないヤツはいない。
友人の店だったりもっと親密になったら最後に『精進せいよ』と言ってあげると喜びます。

すごく好きだったのが味皇料理会のテーマ。
味皇料理会会歌 だっけな。
すげえカオスでかっこいいので必聴です。




投稿 : 2019/09/21
♥ : 8

キリン 

★★★★☆ 3.8

おいし~よっ

おなかが空くアニメ

グルメアニメのパイオニア的存在

当時、小学生の頃
「グルメアニメなんておもしろいのか?」
という気持ちで観ましたので
『おもしろい』がギャップ効果で
『ものすごくおもしろい』に昇格しました。

天才料理人ミスター味っ子こと味吉陽一が
味皇と呼ばれるじーさんと出会い
味皇料理会に招かれる。
ライバル達と味勝負を繰り広げ
知恵と工夫を凝らした料理で
味皇、審査員達を驚かせ
その道を極めて行くというストーリー

何と言っても、書かない訳にはいかないのが味皇のじーさん
日本料理界の重鎮を担う凄く偉い人です。

TV番組のグルメリポートなどは
どうしたって視聴者に味は伝わらないです。
そこで
料理を作る工程を観せたり、
材料の説明をしたり、
完成品の外観で味を想像させます。
そして重要なのがグルメリポーター
実食して
如何にリアクションして
如何にコメントして
美味しさを表現し、伝えることが出来るかに
かかっています。

それで言うと味皇は
アニメという最大の武器を使って
最高級のリアクションをして
美味しさを伝えてくれます。
これは、もうヘタにここに書くより
観て頂いた方が良いと思います。

私は私が知る限りの
数あるアニメ作品の全じーさんの中で
味皇のじーさんが
一番カッコ良いじーさんだと思っています。

『味勝負!』とか『味頭巾』とか
とにかく演出が、なんて言うか『粋』なんです。


OP、ED共に歌も良くって今でも時々カラオケで歌いますね。


子供だった私は『ミスター味っ子』で得た知識を
何とか活かしたいと思い
台所で晩ご飯を作っているお母さんの後ろに立ち
「違う!高温と低温の油で二度揚げするんじゃ」
「ちゃう!スパゲッティって言うのは・・・・」
とか自分は作ったことも無いのに
ごちゃごちゃ言ってました。
だいぶ、うっとうしかったと思います。
とうとう最後に母は
「うるせぇなアンタはもう!!!あっち行っとかれぇ!!!
もう食うな!!!!!!」
とカンカンに怒っていました。



「精進せいよ」

投稿 : 2019/09/21
♥ : 19

58.2 9 おぼっちゃまくん(TVアニメ動画)

1989年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (41)
263人が棚に入れました
『コロコロコミック』に連載された小林よしのり原作の同名コミックをアニメ化。月々の小遣いが1500万円という、御坊財閥の跡取り息子・御坊茶魔(おぼうちゃま)が繰り広げるドタバタ劇を描く。エリート小学校として知られる田園調布学園に、ある日一人の転校生がやってきた。財閥の跡取りとしてみんなの注目を集める御坊茶魔だったが、その実体は超下品なおぼっちゃまだった…。「ともだちんこ」「おはヨーグルト」など、御坊茶魔が発する言葉の数々は当時の子供たちの流行語に。しかし、親たちの間では下品な作品としてとらえられ、「子供たちに見せたくないアニメ」としても有名になってしまった。

声優・キャラクター
神代知衣、佐々木望、川村万梨阿、銀河万丈、笹岡繁蔵、田原アルノ、青木和代、松尾銀三、松本梨香、林玉緒、水原リン、一城みゆ希
ネタバレ

剣道部

★★☆☆☆ 2.0

今や死語ですが、「そんなバナナ」は本作が初出だって知ってました?

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
昭和のクレヨンしんちゃんとでも呼べる、お下品ギャグ漫画が原作。

基本的に子供向けのギャグ漫画ですが、この時代の漫画らしく、風刺が効いていたり、ブラックな面もあります。まあ、今更視聴する人なんて日本に数人しかいないでしょうが(失礼w)、自分の中では「つるピカハゲ丸くん」「ハイスクール奇面組」と並ぶ、幼年期に観たナンセンスギャグアニメの記念碑的な作品です!

現在(2018春)に放送中のとあるアニメでも、「そんなバナナ」を使ってて、ノスタルジックな気分になりましたw

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
挨拶は「ともだちんこ」。喧嘩すれば「ぜっこうもん」。よくこんなの普通に放送してたな、と寛容な時代を懐かしんでみたり。

(てか、我々大人達は最近の子供の乱れた風紀をなんだかんだ言うけれど、昔の方が絶対にユルかったよね。バカ殿とか普通に胸出してたし、トゥナイト2とか地上波なんて現在ならアリエナイ。スカートめくりも今やったらゲンコツじゃ済まないよ)

他にも、「おはヨーグルト」「こんばんワイン」「さいならっきょ」と、ほぼダジャレで構成されています。

でも、一番記憶に残ってるのは、「貧ぼっちゃま君」こと、貧保耐三。子供心にも体の前面だけがスーツで、背面が全裸(ケツ丸出し)っていう独特のファッションには度肝を抜かれたなあ(笑)
{/netabare}

投稿 : 2019/09/21
♥ : 26

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.1

下品なギャグは「山上たつひこ」から

。。。。もしかしたら永井豪が初期にはあるが、「がきデカ」で有名な山上たつひこのブレイク時期に僕は生まれていない。

むしろこの「おぼっちゃまくん」や「クレヨンしんちゃん」世代であり、下品極まりない下ネタギャグや女の子への幼児的な痴漢行為をよく学校で禁止されていたことを思い出す。

ちょうどこの頃から、それまでの暗く澱んだエログロ表現が、「エログロナンセンス」に変わり、日本の漫画アニメはバブル時期を通ってギャグパロディの世界に突入する。

キャラクターは悩むのではなく、明るく元気でからっぽなことが逆に賞賛され、性欲などはあけっぴろげになってくるので、ロリコンエロ漫画や同人誌、「くりいむレモン」などのアダルトアニメが一斉に広まったのもまた時代の空気感である。

海外では何かとセクハラ問題などで、ハリウッド映画やアメコミを含めて日本の漫画のような男女ともにあけっぴろげな性というのはあまり存在しない。そもそもはキリスト教圏なので、禁欲的なのが当たり前なのかもしれないが、昨今のアメコミはハードなエロスやバイオレンスは描かれるものの、日本のような性欲や幼児的な悪戯として描かれることは少ない。これはアダルトビデオなどに表現の規制を設けるアメリカならではのことかもしれないが。

日本も何かと二手に分かれる(「AVなどの自由でアナーキーなことを良しとする側」と「規制や反対を唱える側」)が、日本の漫画の本流はむしろこういった猥雑なものこそ文化の礎なのかもしれない。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 6

66.4 10 今日から俺は!!(OVA)

1993年4月1日
★★★★☆ 3.6 (49)
231人が棚に入れました
同時に美容院と理髪店から出て来たふたりの高校生は一時間前とは見違えるヘアスタイルになっていた!金髪パーマの三橋、バリバリ・ウニ頭の伊藤。それぞれ千葉県の新興住宅地にある軟葉高校への転校をきっかけに”今日からツッパリ”を決意したのだ。その翌日。軟高2年4組の派手な転校生2人は、一躍全校に名を轟かすことになった。シメにかかる番長グループも、正義感・伊藤とヒキョーな三橋の攻撃の前に敗退。軟高を支配下にいれた2人だが、彼らの本当の試練はまだ始まったばかりであった…。

ANKR2gou

★★★★☆ 4.0

タイトルなし

原作未読。OVA全10巻

第1巻 (サブタイトルなし)     約60分
第2巻 夕陽に赤いヒキョー者  約45分
第3巻 日本一のワガママ男   約50分
第4巻 なのに あなたは京都へ行くの! 約55分
第5巻 名もなく 貧しく ズルッこく  約37分(以下同じ)
第6巻 逆襲・暴徒たちのララバイ
第7巻 マブダチ作戦 GO! GO! GO!
第8巻 道場やぶりをブッ飛ばせ!
第9巻 ワンス・アポン・ア・タイム・イン千葉
第10巻 極道のつまはじき達

不良の話だが基本的にギャグ、コメディー路線なのでシリアス場面でも酷いグロ表現などはなかったはず。(随分昔に見たので記憶が曖昧)

投稿 : 2019/09/21
♥ : 1

たっぷりおから

★★★★☆ 3.7

きっかけは偶然、見始めたらド嵌りしたシリーズの一つ

2000年代前半「今日からマ王」が放送していた時期、手抜き検索をかけたら出てきた不良漫画の傑作。検索して出てきたのは漫画の方であり、しばらくあとでOVAアニメが出てると知って驚いた記憶がある。

数ある不良ものとは違い主人公2人は根からの悪人ではなく「今日から不良デビューして思う存分ツッパろう」とかなり短絡的なきっかけで不良を始めており、序盤実際に出会う不良たちにビクビクしながらツッパる彼らがおかしく見え、笑いを禁じえなかった。このような異色の冒頭から始まる不良漫画は他に「エリートヤンキー三郎」くらいしか知らない。

不良ものの定番と違い不良ならではのかっこよさを追求するものでなくかなりギャグ寄りである。シリアスな場面ですらボケ倒す登場人物達、3枚目要素ばかり前面に出る作風の前には「不良ものの設定はギャグのおまけ」くらいにしか感じられない。

アニメも原作準拠、ギャグよりのシナリオである。1話40分とやや長いが、全10話と物足りなさも感じた。ジャンプ漫画アニメやコナンのように長々と放送されても見なかったと思うが…。ともかく、ギャグアニメが見たいならこのアニメもおすすめする。これもなかなか面白いはずだ。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 3

あーるわい

★★★★☆ 3.6

西森作品・・・ギャグ漫画の登竜門的な存在

西森作品はある異次元漫画以外は好きな作品多く、今日から俺は!も購読させて頂きました。

OVAでは三橋、伊藤というダブル主人公で話が進みます。

あらすじは、
高校デビューと称して転校先の理髪店で髪型を変えようとする時に、もうひとりの主人公の伊藤くんも高校デビューしようとしてて・・・

こんな感じでしょうか。


不良学園ものとしても漢の喧嘩が繰り広げられるのでいいかと・・・

ただその中にもセコイ戦いをする主人公と、真っ向から立ち向かう主人公が居るけれど好きな女の子を守りたいという感情はどちらも同じ。

他の高校との戦いも白熱します。

是非ご覧下さい!!

投稿 : 2019/09/21
♥ : 1

65.2 11 スレイヤーズぐれえと(アニメ映画)

1997年8月2日
★★★★☆ 3.6 (32)
197人が棚に入れました
ストーナーという町にやってきたリナとナーガは、ひょんなことから、岩や土を原料にした人型モンスター・ゴーレム作りの屈指の職人ガリアの家に招待された。ガリアには親譲りの腕を持つ息子のヒューイがいたが、ふたりは折り合いが悪く喧嘩ばかりである。そのために、ガリアはゴーレムを作るどころではなく、苦しい生活を強いられていた。ストーナーの町はハイゼンとグラニオンというふたりの権力者が町の所有権をめぐってって対立関係にあり、そんな争いを終わらせるために、国王は双方に巨大なゴーレムを1体ずつ作らせ、それを戦わせて勝利した方が町の所有権を得るという提案をする。早速、ハイゼンはガリアを、グラニオンはヒューイを味方につけて、それぞれ巨大なゴーレムを作ることになった。しかし、戦いまでにゴーレムを動かすためのゴーレム・コアに魔力を貯める時間が足りない。そこでガリアとヒューイは、そのパワーをリナとナーガに求めることにした。

声優・キャラクター
林原めぐみ、川村万梨阿、井上喜久子、加藤精三、子安武人、若本規夫、川久保潔、塩沢兼人

arts

★★★★☆ 4.0

ゴーレム同士の戦いは必見

劇場版の3作目。
リナとナーガが二つの陣営に分かれて戦います。

本作の見どころは、後半のゴーレム同士の戦いのシーンです。
まず、登場するゴーレムたちが笑えます。
さらに、それらを作成した職人たちが真剣に自分たちの仕事のこだわりを解説する場面もくだらなくて面白いです。
どこかのんきな雰囲気で戦っているので、気楽に見れると思います。

実際の戦いのシーンも退屈せず見れる内容になっています。
ウルトラマンなど特撮での巨人同士の戦いを想像してもらいたいのですが、ゴーレム同士の戦いは目まぐるしいものではありません。
ただそれでも、ゴーレムのコミカルな動きや、どんどん戦いがエスカレートしていく過程が上手に描かれているおかげで、まったく退屈せずに見ることができました。

動きが激しくぬるぬる動くようなアニメ作品ももちろん面白いですが、これはアニメでしかできない表現や上手な展開のおかげでとても面白い作品に仕上がっています。
最近見直したのですが、作画だけがアニメの価値ではないということを、本作は再確認させてくれました。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 0

65.4 12 伝説の勇者ダ・ガーン(TVアニメ動画)

1992年冬アニメ
★★★★☆ 3.6 (17)
153人が棚に入れました
ひょんなことから地球の分身である宝珠「オーリン」を手にした小学生高杉星史は、地球が産み出した8体の勇者たちの隊長に選ばれる。勇者は世界各地で宝珠(勇者の石)の姿で眠っているが、現代人の作ったメカと一体化することで変形ロボットとなり星史の指示に従い戦うのだ。地球の運命をかけた伝説の勇者ロボと侵略者レッドロンとの戦いが始まった。

声優・キャラクター
松本梨香、速水奨、高乃麗、子安武人、神奈延年、島田敏、紗ゆり、白鳥由里、岸野一彦、五十嵐麗、沢木郁也、塩屋浩三、冬馬由美、梁田清之、笹岡繁蔵、千葉耕市

十字路

★★★★☆ 3.9

良いバランス

途中で主役機であるダ・ガーンが一時的に抜けたり、手放しに全てがいいという事もいえないですが、敵キャラクターも魅力的で、主人公の大人子供としてのバランスもとても良い作品です。

大人びている部分とやっぱりまだ子供という部分の描き方が上手く、ちゃんと子供として見られる主人公というか、子供なのに頑張ってるなとか、少しだらしない部分もあるけど良い子だよなと思える主人公でした。

勇者と言ったら、機械ではなく地球外生命体が機械に宿っている生き物であるという事、主人公の少年の成長、勇者と少年の絆が魅力だと思っているので、谷田部3部作のエクスカイザー、ファイバード、ダ・ガーンが特に好きなのですが、ダ・ガーンは主人公の成長の描き方が特に良かったです。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 3

AG64

★★★★★ 4.7

叫ぶ芝居って簡単だよね!?

アニメに詳しい人に松本梨香って誰?と聞くと殆どの人がポケモンの人というかもしれません。けれど今も昔も私の中では松本梨香=高杉星史なんです。劇中星史は何度も叫びます。泣く時だってあります。けれどそれは声優さんが演じているんじゃありません。星史が怒ったり泣いたりしているんです。この言葉の意味を是非作品を視聴して感じてください。彼女ほど絶叫が上手い声優さんは他に知りません。画面の奥で星史が「生きている」ということを教えてくれます。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 0

60.5 13 鎧伝サムライトルーパー(TVアニメ動画)

1988年春アニメ
★★★★☆ 3.3 (29)
138人が棚に入れました
遥かなる伝説の時代、この世に邪悪がはびこりし時、一人の武者が現れた。その武者、正しき心を力とし妖邪帝王・阿羅醐を討伐する。妖邪帝王の野望を打ち砕くも、残された鎧の怨念を浄化すること敵わず。その武者、正しき心『仁義礼智信忠孝悌忍』を鎧に刻み込み、九つの鎧へと分ける。時は現代(1988年・放映当時)再び妖邪界が人間界を支配せんと目論む。大東京・新宿上空に妖邪帝王の城『阿羅醐城』が出現、その妖邪の力に現代科学・兵器は全て沈黙した。その時、その妖邪帝王・阿羅醐の野望を打ち砕かんとする5人の少年らが立ち上がった!

Tuna560

★★★★☆ 4.0

『鎧伝サムライトルーパー』作品紹介と総評

今の若い人では、まず知らないであろう作品です。
私も幼い頃に何度も観続けたことが印象にあり、学生の頃に観直しました。

甲冑型のバトルスーツ"鎧擬亜"(よろいギア)を持つ5人の少年が運命に導かれて集結し、妖邪帝王・阿羅醐が率いる"妖邪"の軍勢と戦うというのが物語の構図であります。

(あらすじ)
遥かなる伝説の時代、この世に邪悪がはびこりし時、一人の武者が現れた。その武者、正しき心を力とし妖邪帝王・阿羅醐を討伐する。妖邪帝王の野望を打ち砕くも、残された鎧の怨念を浄化すること敵わず。その武者、正しき心「仁義礼智信忠孝悌忍」を鎧に刻み込み、九つの鎧へと分ける。
時は現代(1988年)再び妖邪界が人間界を支配せんと目論む。大東京・新宿上空に妖邪帝王の城「阿羅醐城」が出現、その妖邪の力に現代科学・兵器は全て沈黙した。その時、その妖邪帝王・阿羅醐の野望を打ち砕かんとする5人の少年らが立ち上がった!
その名を「サムライトルーパー」という。(wikipedia参照)

この作品の魅力は、設定としては「戦隊物」に近い物がありましたが、ストーリーはそれよりももっと入り組んでいて『聖闘士星矢』に似ており、どこか大人向けな感じに惹かれていました。
鎧擬亜を装着する変身シーンがとてもかっこ良くて、何度も観直した記憶があります。

また、男性美形キャラクターたちによる青春群像劇は当時の女性アニメファンから絶大な支持を集め、同様の盛り上がり方を見せた『聖闘士星矢』などと共に、いわゆる「美少年アニメブーム」の強力な牽引役を担った作品でもあります。今では当たり前になったジャンルですが、そのパイオニアであったことは間違いないであろう。

改めて観た感想としては、『聖闘士星矢』に匹敵する面白さを感じました。特に後半の敵の城に攻め込むストーリーは面白かったです。(『聖闘士星矢』で言えば、黄道十二宮編)

このレビューを書いたことをきっかけに、もう一度観てみようかなぁ。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 6

61.7 14 帝都物語(OVA)

1991年9月27日
★★★★☆ 3.4 (11)
74人が棚に入れました
明治40年。実業家渋沢栄一が中心となり、天皇家のアドバイザーを務める土御門家の陰陽師・平井保昌らが加わって、帝都東京を軍事的のみならず霊的にも世界最強の都市に改造しようという秘密計画が進められていた。だが、時を同じくして、この帝都改造計画のメンバーの一人である大蔵省の官吏・辰宮洋一郎の妹・由佳里をつけ狙う黒い影が現れる。東洋の呪術を操る魔人・加藤保憲である。彼の目的は、帝都崩壊。強い霊能力をもつ由佳里を媒体にして、日本全土を破壊するだろう威力を持つ平将門の霊を目覚めさせようとしているのだ。そんな加藤の計画を知った平井は、加藤との壮絶な戦いに挑むのだが…。
ネタバレ

おなべ

★★★★☆ 3.6

加藤保憲…帝都を呪う者なり

原作は1985年に発表された荒俣宏の小説。
平将門の怨念により帝都の破壊を目論む魔人「加藤保憲」とその野望を阻止するべく立ち向かう人々を軸とした伝記作品です。


この作品…世界覧が非常に魅力的です。
五芒星の白手袋をはめ、陸軍将校の軍服をまとった謎の魔術師、加藤保憲。帝都を舞台に繰り広げられる能力者や陰陽師たちのサイキックバトル。後発の作品に多大な影響を与えたであろうオカルト・科学入り交じった設定は浪漫を感じます。
明治、大正当時の時代背景が忠実に作られていて、人々の和洋折衷取り入れた服装や小道具も一つ一つ丁寧に描かれています。登場人物がトコトコ何気なく歩いている美術背景もしっかり描き込んでありました。


さて、肝心の内容となりますと…。
緻密な内容を細やかに述べている原作を、そのまま映像化は中々出来るはずもなく、OVAで尺も限られていることもあってか、重要箇所をポンポン早いテンポで展開させていく為、原作未読の方も既に読んだ方も内容を追っていくのに精一杯です。
外道陰陽師加藤保憲と良いもん陰陽師たちがよくバトルするのですが「それは一体どのような魔術でどんな効果があるのか」説明皆無でガンガン行くので、こちらからすると「なんかすんげえバトルをしてるぜ…」と思うしか術はなし。「馬鹿め…奇門遁甲を自ら解除しおって」なんて専門用語が突如出て来ます。式神はわかるけど"奇門遁甲"をパっと頭で浮かべるのは難しいものです。
1・2話はまだしも3・4話は恐るべき急スピードであっちやこっちやに話が飛び進みます。演出で上手く流れを作っているけど、やっぱり唐突感否めない場面が多々あるのでゆっくりストーリーを味わいたかったですね。


膨大な人物に見せ場を作るのは流石に無理があるもので「この人どんな役割だっけ」とど忘れしてしまうキャラが少々いました。しかし主要人物はしっかりキャラが立っていました。特に辰宮家を巡る愛憎まみれた修羅場は見所です。
辰宮洋一郎は家庭を顧みないワーカーホリックな兄ちゃんですが、過去に妹と一線を越えてしまい、それでも妹への愛が止まりません。
辰宮由佳理は愛おしい乙女な妹ですが、お兄ちゃんラブな上、魔人・加藤と関わったためにだんだん気がふれていきます。
そんな由佳理を心から愛し執着する洋一郎の友人・鳴滝純一。
…文章で書いただけでも昼ドラかっていうくらいドロドロしていますわ。サイキックバトルの影で見え隠れする兄妹の禁断の関係は、眉唾物でビックリ仰天の連続でしたね。
{netabare} 辰宮由佳理…序盤は周りに振り回される弱々しいヒロインで、自己主張も別段ないため感情移入し辛かったです。でも後半になるにつれて、意識が宙に舞ってしまった病人のような風貌になっていったのは気の毒でしたね。
驚いたのが、てっきり加藤との間で出来たと思っていた雪子が、兄・洋一郎の娘だったこと!そうだったのか…確かに2話で妹との怪しげな場面は描かれていましたけど。
更に衝撃だったのが4話で明かされた、兄と妹がワケありになったであろう如何わしい回想シーン。あんな生々しい演出をよくやってのけたものです。何でもこの作品には「エヴァンゲリオン」に携わったスタッフがいるとか。それを聞いてものすごく納得しました。{/netabare}

でもやはり…魔人・加藤保憲のインパクトにはどれも劣りましょう。
実写映画で演じた嶋田久作があまりにもハマり役だった為か、今作の加藤のビジュアルは嶋田さんそっくり!声も嶋田さん本人が務めています。
ヒロイン誘拐するし帝都破壊しまくるし悪者であることは間違いないのに、なんて魅力的なキャラクターなんでしょう…。痩せてのっぽな身体に軍服をまとうシルエットが先ずカッコいいのなんのその。若干滑舌が宜しくない時もありましたが、嶋田久作の声が渋くて貫禄を見せてくれます。
加藤保憲はどういう魔人で何で帝都を破壊したいのか、肝となる謎がおざなりで消化不良でしたが、帝都を破壊するべく血反吐吐きながら全力投球で魔術を唱える真摯な姿に、何だか応援もしたくなってしまいました(笑)
{netabare} 巫女さんと加藤の愛憎関係は良かったですね。加藤の人間味がちょっと見えました。加藤も引いた巫女さんの最強無敵究極観音菩薩パワーは流石に反則ではないかと(笑) {/netabare}

説明不足な面も多いですが、原作を知る上で最低限な内容は抑えているのではないかと感じました。ダークヒーロー加藤保憲の魅力は十二分に堪能出来ると思います。後期に出て来る最強の巫女さんとの交流はもっと時間を掛けて見たかったですね。
監督は劇場版銀河鉄道999を手掛けたりんたろうさん。999でも薄々見せた不気味なタッチが今作では発揮されています。エログロ際どいシーンが容赦ないので人を選ぶかもしれません。

最後に余談…。
本作では今は亡き塩沢兼人さんが、シスターコンプレックスの困った兄ちゃん辰宮洋一郎を演じています。クールなボイスを保ちつつも妹の愛が止まらないため「わかってるよぉ!」とか「ゆかりぃ…!」とか、塩沢さんの演技の新鮮な一面を見れたような気がします。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 10

ひげ

★★★☆☆ 3.0

大正桜にグロテスクの嵐

非常に有名な原作です。勝新の映画も有名です。
なんといっても加藤役の嶋田さんね。
新映画の時に仮面ノリダーと戦ってなかったけ?
学校の加藤君たちはみんな嶋田さんのマネをな・・。

このアニメを見ると、原作の後年に与えた影響の大きさを感じることができるかと。
アニメ漫画だとサイレントメビウスが有名フォロワー?
極最近でもどこかでみたことある展開、アイテム、設定、演出、そして中二っぷり。まさに愉悦。

タイトル通りサクラ大戦はあきらかにこのパロディ。
実写の新しいほうは『帝都大戦』という題名でして・・・。

アニメ版おもしろいんです。かっこいいです。
でもグロです。鬼畜です。
下請けがガイナックスだったような気がします。
ただひとつゆるせないのが加藤のコスを後期でかえちゃったんすよ・・。軍服超かっこいいのに。

パケ画がシャドルーの総帥みたい?お察しください。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 12

ウィーハウック

★★★☆☆ 2.6

あの荒俣宏作品

ova4巻
妖怪博士なんて呼ばれてクイズ番組で見かける荒俣宏の作品。

ストーリーは帝都(東京)を守護している平将門を起こして帝都を破壊しようとする加藤とそれに対抗する人々の物語。

実在の人物が多く出てくる、特に幸田露伴や渋沢栄一は主役級に出てくる。というかそもそも主役は誰だ、敵が加藤というのはわかるんだが・・・
最後のとこだけ見れば主人公は恵子かと思うが前半は出てなかったから違うかな、分けてもいいから明確な主人公が欲しかった。

実写映画もやった有名作らしいが、いかんせん昔の作品だからよく知らん、この作品で加藤の声をやった嶋田久作さんは実写映画でも同じ役をしている、ある程度ドラマや邦画を見たことある人なら名前は知らなくても顔は知っているのでは?

上でも言った通り加藤の声を嶋田久作さんがやっている、ただドラマや邦画で嶋田さんを見たことのある人ならわかる通り、何言ってのかわからない事がある、加藤の実在モデルで実写映画でも演じているからと言って別にアニメまで声当てしなくてもよかったんじゃないかね・・・

投稿 : 2019/09/21
♥ : 0

計測不能 15 マシンロボ クロノスの大逆襲(TVアニメ動画)

1986年夏アニメ
★★★★☆ 3.6 (7)
35人が棚に入れました
1982年からバンダイが発売を始めたオリジナル玩具シリーズ「マシンロボ」から生まれたアニメ作品。マシン生命体の星クロノスには、命を持ったロボットたちが平和に暮らしていた。だが、永遠の命を司る無限のエネルギーの源「ハイリビード」を狙って、宇宙支配を企む悪の組織ギャンドラー一味がクロノス星に攻め込んでくる。導師キライの息子で天空宙心拳の使い手のロム・ストールは、キライの形見の剣「剣狼」を受け継ぎ、妹レイナや仲間とともにギャンドラーと戦っていく。「貴様らに名乗る名前はない!」など、主人公ロム・ストールによる決め台詞が、熱狂的ファンを多数生み出した。

計測不能 16 ダーティペア FLASH2(OVA)

1995年6月1日
★★★★☆ 3.3 (7)
34人が棚に入れました
人気リメイク作品の第二期OVA。監督は「とっとこハム太郎」で有名な望月智充が担当。20世紀末の地球のテーマパークをモチーフにした“ワールズワイド"のコンピューターにウィルスが侵入した。ケイとユリはそのコンピューターのエンジニアであるトーマを警護するべく任務に当たる。しかし、トーマもまたケイとユリ同様にハチャメチャな性格で…。

arts

★★★★☆ 3.2

ギャグ重視の作品

「ダーティペア FLASH」の2作目。

「あらすじ」にもあるように、昔の日本(SF設定なので要は現代日本)を再現したテーマパークのある惑星が舞台。
本作は基本的には一話完結型となっている。

アクションシーンはそこまで印象に残るものはなかったし、物語は少しばかりいい加減に感じた。
個々のエピソードは面白かったが、作品全体として面白かったといえば微妙だった。
前作が物語重視であるのに対し本作はギャグ重視の作品となっている。

ところで、一作目が主人公二人が成長する物語だったのに対して本作はそのような側面はない。
代わりに、二人がコンビとしてしっかり機能しているのを見ることができる。
そのため、一作目を見た後ならば、本作は主人公二人の通常任務の物語として見ることができるだろう。

一作目を見てから本作を見ることを薦める。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 3

gabbana

★★★★★ 4.7

2期目ラブリーエンジェル

2期目は全5話です。
前作のケイとユリは同じですが、直属の上司はガーナーからポポロに変更されています。また、新しいパートナーのトーマが加わります。
ストーリーは、1990年代の日本都市を味わえるテーマパークの星にてテーマパークを制御するコンピューターが何者かにウィルスを付けられ、それに対処すると言った話ですが、ある程度は短編ストーリーです。(学園寮の話など)

1期目に比べお互いに憎まれ口を言い合うケイとユリですが、基本は中が良いようですね^^

投稿 : 2019/09/21
♥ : 0

計測不能 17 GREY デジタル・ターゲット(アニメ映画)

1986年12月13日
★★★★☆ 3.2 (4)
24人が棚に入れました
代表作『軽井沢シンドローム』で1980年代に一世を風靡した漫画家・たがみよしひさのSF漫画のOVA化。26世紀、人類が地上に分割された各統治国歌町(タウン)ごとに生きる時代。それらの町では徹底した階級社会が築かれ、下層階級民(ピープル)は上部階級市民(シチズン)に支配されていた。民の出自の者が市民となるのは困難だが、トループスと呼ばれる戦士として他の町と交戦し、勲功を上げた者には市民への道も開かれていた。歴戦の青年トループスグレイは自分の部隊が全滅しても生き残り、敵に容赦ない攻撃をすることから死神との異名を持つ。市民に憧れて戦い続けるグレイだが、戦死した仲間の思い出、そして戦友の女戦士ノーヴァとの心身の絆の中で、何かが変り始める!? 葦プロダクション制作の80分の長編作品だが、アニメ映像の制作は、本作の監督・出崎哲率いるアニメ会社マジックバスが主体となっている。

計測不能 18 ダーティペア FLASH3(OVA)

1995年12月21日
★★★★☆ 4.0 (2)
24人が棚に入れました
高千穂遥原作の人気SFアクションの3作目。監督は前作に引き続き、望月智充。ユリと合流するために旅客機に乗っていたケイは謎の戦闘機の攻撃に遭い、雪山に墜落した。なんとか助かったケイだったが、そばにいた瀕死の女性から赤子を託され、町に向かって歩き出す。ところが武装した集団に銃撃を受ける。狙われているのはケイではなく、赤子のほうだと気づき…。

声優・キャラクター
島津冴子、頓宮恭子、巻島直樹、沢木郁也

arts

★★★★☆ 3.5

先入観がなければ楽しめる作品

「ダーティペア FLASH」の三作目。
一話完結型。
各話がそれぞれ綺麗にまとまっているので、OVAではあるが地上波アニメを見ているような感覚で見ることができた。
シリアス回とギャグ回のバランスもとてもよかった。

本シリーズを見た個人的な面白さは3期>1期>2期の順だった。
それぞれ次のような印象を受けた。
1期がダーティペアが絆を深め正式なパートナーになるための物語。
2期がギャグ重視。
3期が通常の任務の話。
個人的には本作が一番好きだった。

無印ファンには本シリーズを低評価の人もいるようだが、先入観がなければ楽しめる作品だと思う。
勢いがよく勧善懲悪な展開が見ていて痛快だし、キャラやメカニックのデザインなど様々な面で、本作には90年代のアニメの良さが凝縮していた。

90年代のアニメが好きな人には本作を見ることをおススメしたい。

投稿 : 2019/09/21
♥ : 1

計測不能 19 ドラゴンナイト(OVA)

1991年10月25日
★★★☆☆ 3.0 (2)
21人が棚に入れました
 ゲームメーカー・エルフによる、大人気異世界アドベンチャーPCゲームのOVA化。 平和で美しい国ストロベリーフィールズ。そこは女たちだけの楽園でもあった。だがそこに悪の化身ドラゴンナイト一族が来襲。守護神の女神を封印された同国は、暗雲に覆われてしまう。そこに現れたのは旅の若き剣士ヤマトタケル。ストロベリーフィールズの王女ネイナはタケルを救国の勇者と見なして助力を求めるが、女神復活のためには女神の力の象徴=6つの宝石をドラゴンナイトから奪回する必要があった。だがそれらの宝石は、ドラゴンナイト一族の連中が管理する。さらにそいつらは各自がストロベリーフィールズの美女を拉致。淫らな姿で辱しめては、色々な方法で責め嬲っていた。 原作ゲームでの過激なエッチ描写はセーブされ、18禁でも15禁でもない一般向けOVAとして販売された。エッチで明るく、しかし天然ボケの主人公タケルがなかなか楽しいコメディヒーローとして描かれている。

計測不能 20 バイオレンス・ジャック/ハーレムボンバー編(OVA)

1986年6月5日
★★★☆☆ 2.9 (5)
19人が棚に入れました
漫画家・永井豪の代表作のひとつである『バイオレンス・ジャック』をアニメ化した初のOVA。キャラクターデザインは『装甲騎兵ボトムズ』などのアニメーター谷口守泰が手がけた。 隕石群の落下が引き金となって日本全土の地殻変動を誘発した結果、大地震が発生。地震で荒廃した日本は覇者スラムキングによって征服されつつあった。一方キングは、自らが宿敵と見定めた謎多き大男バイオレンス・ジャックの行方を追う。そんな中、キングの右腕であるハーレムボンバーは、自分の統治地域ハーレムオペラの郊外でジャックらしき大男が現われたという情報を得る。ジャックを狙って出撃するハーレムボンバーだったが。 本作は原作漫画の基本設定を踏襲しつつ、隕石が地震を誘発させたことなど、アニメ独自の要素を投入。物語もアニメオリジナルの内容で、ハーレムボンバーたちは本作用の新キャラクターだった。

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.6

OVAという枠だからできる限界

3作あるが、とにかくエログロである。そういうアニメが好きな人には堪らないだろう。

80年代にバイオレンス、エロブームがあったので当然のごとくその韻を踏んでいる。デスメタルとか。。退廃した日本社会とか。

原作がマッドマックスより10年前に作られているのが嘘のようである。

いや、マッドマックスがパックったのか。。。AKIRAの世界観はジャンジローメビウスだし。。

北斗の拳はマッドマックスだし。。と元ネタを探すといろいろ面白い

投稿 : 2019/09/21
♥ : 3

計測不能 21 Ys イース 天空の神殿 アドル=クリスティンの冒険(OVA)

1992年12月16日
★★★☆☆ 2.7 (3)
17人が棚に入れました
人気パソコンゲーム『イースII』を原作としたOVAシリーズで、全4巻が発売された。勇者アドルはイースの書の力によって、魔物に支配された天空の島イースへと飛ばされてしまう。そこの住人は地上の存在を知らず、真実を知らしめようとする彼を異端者として受け入れない。エステリアの少女フィーナとの思いもかけぬ再会を経て、世界の果てへと辿り着くアドルだが? 旧シリーズよりビジュアル面を強化し、物語もオリジナル色が増している。

計測不能 22 見ると強くなる 痛快!横綱アニメ ああ播磨灘(TVアニメ動画)

1992年春アニメ
★★★★☆ 3.6 (3)
15人が棚に入れました
『週刊コミックモーニング』に連載されていた、さだやす圭原作の、大人気熱血相撲漫画のアニメ化。世代を超えて全国にファンを集める角界(相撲界)。その頂点に立つ大横綱・播磨灘は強大な実力者ながら謙譲の美徳などとは無縁な言動で、世の良識者からは顰蹙を買い、一方でそれも彼の個性だと認めるファンからはさらなる喝采を浴びていた。角界の格式や常識をことごとく打ち破る播磨灘に対してマスコミの一部は痛烈な批判を浴びせるが。彼の求めるものはバーバリックな相撲本来の強さにあった。だがそんな播磨灘のもとに、故郷の母が倒れたという知らせが……。制作はイージーフィルム。貴の花・若の花兄弟の活躍で相撲ブームになった時期に登場した作品だが、放映は半年と短命に終わった。ブラック・ジャック役などで有名な実力派声優・大塚明夫の初期主演作のひとつでもある。児童層の視聴者も考慮して、アニメオリジナルの相撲ファンの男子キャラクターも用意された。

計測不能 23 アタッカーYOU!(TVアニメ動画)

1984年春アニメ
★★★★★ 4.1 (2)
15人が棚に入れました
日本文化出版から刊行された小泉志津男のスポーツ小説『いま、白球は生きる』をベースに制作開始された青春バレーボールアニメ。幼い頃に生き別れたカメラマンの父に引き取られた13歳の少女・葉月優。その彼女を待っていたのは、東京での新しい生活だった。複雑な心情のまま、都内の氷川中学に通う優は持ち前の負けん気からバレーボール部の早瀬奈美と対立。優れた運動神経と闘志から相手に勝利し、同部の一員となる。バレーボールへの関心を深めた優は仲間とともに公式戦を勝ち抜くが……。アニメの制作はナック。従来のスポーツ根性ものとは異なる抑制された演出の青春ドラマを志向している。

声優・キャラクター
小林優子、松井菜桜子、キートン山田、原えりこ、西宏子

計測不能 24 マッド★ブル34(OVA)

1990年12月21日
★★★★☆ 3.5 (2)
14人が棚に入れました
「週刊ヤングジャンプ」に長期連載された、作・小池一夫、画・井上紀良によるバイオレンス刑事アクションのOVAシリーズ全4話。マンハッタン最大の犯罪多発地帯である34管区を舞台に、凸凹警察コンビの活躍を描く。監督は『キャプテン』の出崎哲。キャストは大塚明夫、松本保典、高島正羅、勝生真沙子ほか。 “マッド・ブル"の異名をとる巨体の黒人警官スリーピーとコンビを組むことになった、新人エリート警官のダイザブロー。過激な言動をとるスリーピーに最初は反発していたが、一緒に捜査を続けるうちに意気投合。やがて二人は34管区のスーパーコンビとなっていく。

計測不能 25 鴉天狗カブト(TVアニメ動画)

1990年夏アニメ
★★★★☆ 3.2 (1)
13人が棚に入れました
「スペースコブラ」の寺沢武一の戦国アクションコミック『カブト』が原作。それまでは旧作の再放送が中心だったNHK衛星放送による初めての完全新作アニメでもある。時は戦国時代。人心の欲望は魔界の鬼を引きつけ、ついに地獄の底から魔道士・黒夜叉道鬼が復活。彼は悪鬼を現世に放つが、その前に立ちはだかる者がいた、その名はカブト。天狗一族の生き残りである。天狗の聖地に安置されていた妖剣“飛龍"を手にし、カブトの戦いが始まる。

計測不能 26 サムライスピリッツ 破天降魔の章(TVアニメ動画)

1994年夏アニメ
★★★☆☆ 3.0 (1)
12人が棚に入れました
時代劇をモチーフとした人気対戦格闘ゲームが原作のTVスペシャル。 善なる神アニスレイザに選ばれし七人の聖剣士。だがそのひとり、天草四郎時貞の裏切りによって暗黒神アンブロジァの封印は解かれてしまい、それから百年が経過した。アンブロジァ配下の邪神兵によって母を殺されてしまい復讐鬼と化す剣豪・覇王丸の前に、五人の剣士が現れる。かつて聖剣士の仲間であったという彼を迎えに来たのだが、未だ覚醒していない覇王丸はひとり敵陣に突入し、天草の虜となってしまう。このまま、百年前の繰り返しになってしまうのだろうか? SMAPの香取慎吾など人気俳優をキャスティングに組み込んだほか、ゲーム次回作の隠しコマンドを画面上に一瞬表示するなど、多方面に話題性豊かな作品へと仕上がった。

計測不能 27 サンクチュアリ(OVA)

1996年5月1日
☆☆☆☆☆ 0.0 (1)
10人が棚に入れました
史村翔・池上遼一原作の伝説的な漫画を題材にしたオリジナルビデオアニメーション作品。主人公は、カンボジアの戦乱から生き残り、日本へと帰国を果たした北条彰と浅見千秋の二人。北條はヤクザとなって裏社会に潜り、浅見は政治という表の世界へと入り、腐敗した日本を変革することを心に決めていた。それぞれの世界で頂点を目指そうと進む二人の道が交錯するとき、二人の前に巨大な敵が現れる。まさにそれが、日本の腐敗そのものだった。彼らの戦いの先にあるものは? 本作は速水奨、中田和宏、土師孝也、関智一、笹岡繁蔵など、豪華声優陣が出演している。

計測不能 28 地上最強のエキスパートチームG.I.ジョー(TVアニメ動画)

1986年夏アニメ
★★★☆☆ 2.8 (2)
9人が棚に入れました
世界征服を企むコブラコマンダー率いる秘密組織「コブラ」が活動を開始した。世界中から優秀なエキスパートを集めた、アメリカの秘密部隊「G.I.ジョー」は、コブラの脅威から世界平和を守るため、今日も戦い続ける。アメリカの玩具会社ハズブロの人気玩具『G.I.ジョー』をアニメ化。実制作は東映動画(現・東映アニメーション)が担当。日本では、1986年にテレビ朝日系で全34話(関東圏では第34話は未放映)が放映された。劇場版も制作されていたが、先に公開された、ハズブロの玩具原作の劇場アニメ(『トランスフォーマーズ:ザ・ムービー』、『マイ・リトル・ポニー』)の成績不振を受けて劇場公開は中止。1987年にビデオ版にて発売された。

声優・キャラクター
屋良有作、大塚芳忠、小山茉美、秋元羊介、笹岡繁蔵、曽我部和恭、福士秀樹、喜多川拓郎、鈴木勝美、田中亮一、小室正幸、若本規夫、幹本雄之、伊井篤史、江原正士、麦人、仁内達之

ポール星人/小っさ

★★★☆☆ 2.8

流石にコレは参りました

 ホント大昔ですがG.Iジョーって男の子向け着せ替え人形が有ったんですよ。オッサンの私ですらリアルタイムでは遊んでない位昔です。
軍服とか軽車両なんかがラインナップされてて大変な人気だったらしいです。
私ら世代だと変身サイボーグって人形なんですが、こっちはイナズマンとかキカイダーとかのヒーロー物の衣装を着せる奴でした。

80年代にもノスタルジックな楽しさを見直された時期があって、タカラからコンバットジョーって名で同じ路線が発売されました。バンダイもちょっと男の子向け着せ替えって路線に絡もうと、スパイラルゾーンって商品出してました。もっともコレはSFテイストの戦闘服的な奴でしたね。モノシードとかいう1輪バイクも添え物で出てたような。私も名前はっきり覚えてませんがセンチネル・ベア(?)って重装甲の奴買いました。ちょっとG.Iジョーよりスケール的に小さいんですけどね。

んでアニメの方ですが、先述の人形が絡むお話 と思わせといて何ですが内容的に全く関係ありませんw
大本のG.Iジョーの名だけ使って小さなアクションフィギュアが当時売ってたんで、その絡みでアニメが有ったんでしょう。日本のおもちゃ屋さんにもブリスターでぶら下がってました。

内容はGIジョー達正義の味方チームと悪のコブラ団との戦いです。
絵柄は当然アメコミですw
友人が 一度見た方がいい とニヤニヤしながら言うので、騙されてるの覚悟で見たんですけどね。
10代の日本人がアメリカ産子供向アニメを楽しんで見れる訳ねえですw

ただね、このコブラ団の首領の

コォ~ブラ~!

って雄叫びが超印象的でして。暫く私の笑いのツボでした。

という事で見なくても全然OKな作品ですが、コォ~ブラ~!は機会が有れば聞いて欲しいです。そんな機会無いと思うけどw

投稿 : 2019/09/21
♥ : 2

計測不能 29 ADVANCED SAGA 沙羅曼蛇 ゴーファーの野望(OVA)

1989年2月25日
★★★★☆ 3.8 (2)
9人が棚に入れました
コナミのアーケードシューティングゲーム「グラディウス」シリーズの一本『グラディウスII』をモチーフにしたOVA。OVA連作『沙羅曼蛇』三部作の完結編でもある。長らく星間戦争を続けていた惑星グラディウスと惑星ラティスの間に、ついに平和条約が結ばれる運びに。前者の代表スターバック主席と後者のロードブリティッシュ王子は、ともに平和に向かって歩み出そうとしていた。さらにロードブリティッシュ王子は数奇な運命の中、これまで敵軍の戦闘機乗りだった女性戦士ステファニィに好意を抱いており、彼女にプロポーズを切り出そうとする。だがその時、日食の中から怪光が発生。ステファニィを瞬間移動で拉致する。謎の敵の正体は……!?。 監督はタツノコプロ作品で活躍の鳥海永行が担当。強大な敵バクテリアンの守護神「火の鳥」の姿が『ガッチャマン』を連想させて懐かしいと当時のアニメ誌で語っている。

計測不能 30 愛しのベティ 魔物語(アニメ映画)

1986年7月19日
☆☆☆☆☆ 0.0 (1)
9人が棚に入れました
『子連れ狼』などで知られる劇作家・小池一夫の原作と、画家でもある叶精作による作画の青年向け劇画『魔物語』をアニメ化。小池一夫自身も本アニメ版の総監督を務めたことが話題となった。親分の仇討ちを望むチンピラの肝川胆平は、雨の中でケガをしていた美女ベティの面倒を見てやる。ベティを気に入った胆平だが、彼女の正体は魔界の魔女で、姉の敵討ち探しに人間界にやってきたのだ。人間と魔女の垣根を越えて結婚する二人だが、それを魔界は許さなかった。

計測不能 31 まじかるハット(TVアニメ動画)

1989年秋アニメ
★★★☆☆ 3.0 (1)
7人が棚に入れました
スタジオぴえろの異世界ファンタジー冒険アニメ。藤子プロ出身の児童漫画家・方倉陽二による原作コミックは小学館の学習雑誌などに連載された。ここは異世界のウソン島。島は魔界の悪玉を封印していたが、島が7つに分裂したことでその効力が失われてしまった! このままでは魔界の悪玉が地上を侵略してしまう。一方、考古学者の父親ペペとともに地上世界の側のウソン島にやってきた小学4年生の男児ハットは、落っこちたほら穴を通じて異世界に到着。英雄マジカルハットの生まれ変わりのヒーローとなって悪玉と戦う。実は彼の家は、代々魔界と戦う宿命にあったのだ! だが魔界側も悪玉ばかりではなく、ハットの友人となる犬の姿の正義の王子ホットケンを、平和のために派遣した! 監督は『おそ松くん』その他で同職だった鴫野彰が登板。タツコプロ作品やぴえろ作品などで活躍の二宮常雄もキャラクターデザインに参加した。

声優・キャラクター
伊倉一恵、鈴木富子、八奈見乗児、松井菜桜子、西原久美子、笹岡繁蔵、内海賢二、一龍斎貞友、亀山助清、西村朋紘

計測不能 32 SCOOPERS スクーパーズ(OVA)

1987年12月1日
★★★☆☆ 3.0 (1)
6人が棚に入れました
『ルパン三世』で知られるモンキーパンチ原作のアクション作品がアニメ化。物語は22世紀、科学が発達した未来都市シャンバラ・シティが舞台。この都市では、世間に知られることなく闇に葬られる事件が多発していた。どれも謎の男「ミスターX」の正体を明かそうとした者が事件に巻き込まれていると知った新聞記者・ヨーコは、カメラマン兼ボディガードのアンドロイド・ビートを共に真相を明かそうとするのだが……? 謎と謎が複雑に絡み合う大人向けのハードボイルドアクション作品。

計測不能 33 その気にさせてよ my マイ 舞 上巻(OVA)

1994年1月21日
★★★☆☆ 2.5 (1)
5人が棚に入れました
秋田書店の「週刊少年チャンピオン」にて連載されたコミックが原作のOVA作品。 スーパーグラマーでIQ160以上の頭脳を持つ完璧美女・輪玖舞は、相談屋を営んでいる。スゴ腕カウンセラーの彼女は、自前のスタイルを使いつつ、体を張って親身に相談に乗る。そんな舞が、どんな患者だろうと“その気"にさせて悩みを解決させていく、お色気コメディー。

計測不能 35 たいむとらぶるトンデケマン!(TVアニメ動画)

1989年秋アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
フジテレビの清水賢治プロデューサーの意向で、月~金曜の夕方に「ティーンズ・ゴールデンタイム」と銘打った児童向けアニメを放送することが決定。本作『トンデケマン』もその一環として作られ、同路線の中では唯一のTVオリジナル企画作品だった。タイムスリップを扱ったコメディアニメ。失敗ばかりの発明家レオナルド博士がついにタイムマシンを誕生させた。形はやかん型で、サングラスをかけた独特の風貌を持つそのタイムマシンはトンデケマンと命名される。博士のところへ遊びに来ていた少年はやととその級友ゆみが半信半疑でトンデケマンのスイッチを押すと、なんと一同はバグダッドの町へ! 本作の制作は葦プロダクションが行い、監督の湯山邦彦やキャラクターデザインの芦田豊雄ら『ミンキーモモ』第1作の面々が揃っていた。ギャグテイストが濃いのは同社初の試みでもある。

計測不能 36 笑劇 新選組(OVA)

1989年5月21日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
幕末の時代を駆け抜けた「新選組」を主人公にしたほのぼのコメディタッチの単発オリジナルOVA作品。嘉永6年。日本に異国の黒船が来航。これにより幕末の争乱が引き起こされた時代。安政の大獄、桜田門外の変といった歴史上の変遷を経て、策士・清川八郎のペテンを契機に、京都に幕府側の警護職・新選組が結成された。そんな新選組の主体となったのは、大きな顔で饅頭が好きな試衛館道場の主・近藤勇、剣術に長けてダイコンを切るのもうまい土方歳三、甘えん坊だが働き者の若者・沖田総司、それにウンチク好きな山南敬介ほか、試衛館に集う八人の猛者だった……。史実の流れを丁寧に追いながらも、トイレットの前で順番を争う試衛館の面々とか、怪獣のような赤ら顔で酒を飲む芹沢鴨など、ぶっとんだ演出や作画が満載のコミカル史実アニメ。演出は東映動画(現・東映アニメーション)の諸作品でも活躍した川田武範。

計測不能 37 ジャングルブック 少年モーグリ(TVアニメ動画)

1989年秋アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
ノーベル文学賞を受賞した英国の作家J・R・キップリングの名作で、ディズニーの映画版などでも知られる密林冒険ドラマのTVアニメ化。インドの奥地を調査する学者夫婦の幼い息子モーグリは、ふとしたはずみから密林の中へ迷い込む。ジャングルの獰猛な虎シア・カーンに食い殺されかけたモーグリだが、彼を救ったのは温厚な性格の熊バルゥだった。バルゥの友人でジャングルの英雄として敬愛される狼アレキザンダー、そしてその妻ルーリによって彼らの実子の狼とともに養育されるモーグリ。やがて逞しく成長した彼は、バルゥや知能も高い黒豹バギーラからの推薦もあって、公にジャングルの仲間として認められる。だがそんな彼の前に文明社会から訪れた人間の影が……。日本アニメーション制作の「名作劇場」の傍流的な作品の一つで、監督に同社作品『愛の若草物語』の黒川文男、シリーズ構成に黒川と東映アニメーション(当時、東映動画)長編時代に縁があった演出家・矢吹公郎を迎えて制作された。一年間におよぶ番組はオリジナルドラマで膨らまされ、第1話は一時間スペシャル枠で放映されている。

計測不能 38 ドラゴンスレイヤー英雄伝説 王子の旅立ち(OVA)

1992年10月21日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
日本ファルコム制作のコンピューターRPGゲーム「ドラゴンスレイヤー」シリーズの第6作目を原作としたアニメ化作品。しかし、ゲームとは内容が大幅に異なっている。 ファーレーン国王・セリオスの息子・アトラス。彼が16歳を目前にしたある日、イセルハーサ全土を大震災が襲う。各地が受けた深刻な被害の復旧を終えた頃、アトラスは父親から各国の指導者たちに見舞いの親書を届けるという役目を受け、旅立つことに。その旅の最中、世界中で「竜の卵」からモンスターが大量発生する事件が多発する。その原因を探るうちに地下にあるファーゲスタという世界の存在を知るのだが……。

計測不能 39 ドン 極道水滸伝 怒濤編(OVA)

1992年9月9日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
原作・本宮ひろ志の極道マンガのオリジナルアニメーション第2弾。喧嘩自慢で豪放磊落名性格の主人公・伊達武吉は、気ままな旅を続けていた。故郷の四国・松山に帰った武吉は、松山伊達一家の親分である父の死を知る。その死は廃業寸前の状態ながらも名門ということで頼られ、ヤクザの抗争に関わった結果の出来事でもあった。四国進出の野望に燃える播堂組の室戸正一と、一晩で四国をまとめ上げた武吉の対決のときが迫る。室戸は武吉を倒すべく刺客を差し向けていた。両者の対決は思わぬ形で最終局面を迎える。後年、『男樹』シリーズを生むきっかけとなった極道マンガの完結編のアニメ版。

計測不能 40 ドン 極道水滸伝(OVA)

1992年7月1日
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
極道の熱い男たちの生き様を描いた、原作・本宮ひろ志のマンガのオリジナルアニメーション。主人公は江戸時代から続く名門、松山伊達一家の出身の伊達武吉。ケンカが強く、能天気な武吉は、たった一人でダイナマイトを使ってヤクザの組を潰してしまう。その事件が原因で送られた旭日刑務所は、暴力団に一匹狼で立ち向かった犯罪者だけが集められるという特殊な刑務所だった。一方、武吉の生涯のライバルである室戸正一は、陰謀の限りを尽くして下関播堂組の三代目を襲名し、着々と勢力を伸ばしていく。日本のヤクザ組織をまとめ上げるのは、果たしてどちらになるのか……。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ