長期おすすめアニメランキング 2

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの長期成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2022年08月11日の時点で一番の長期おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

69.5 1 長期アニメランキング1位
オーバーロードIV(TVアニメ動画)

2022年夏アニメ
★★★★☆ 3.6 (44)
461人が棚に入れました
TVシリーズ第4期

nyaro さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

側近の「アインズラブ」と敵キャラの「悪さ」を楽しみにしています。

 現在2話目です。相変わらずの面白さで安心しました。1話は導入でしたが2話からいきなり面白かったです。

 俺TUEEEって嫌われる割には、「ワンパンマン」とか「魔王学院の不適合者」とかの極端な俺TUEEEって面白いし叩かれません。もちろん本作もです。1作目ではシャルティアと危うい(ように見える)戦いもありましたが、それ以降はほぼ無双状態です。

 1つ目は魅力的な敵なんでしょう。クレマンティーヌ様のような残虐だけどどこか滑稽なキャラ。一方でガゼフのように高潔な人間のドラマ、あとはハムスターみたいな存在が出落ち的なギャグのキャラなどですね。

 また、アインズと絡む絡まない関係なく、貴族とか僧侶とかの分をわきまえない態度や悪さですね。本作のアルベドに言い寄っていった貴族が何とも言えません。もう最高ですね。アルベドの態度が相変わらずでした。

 2つ目は側近たちの「アインズ様ラブ」「さすがです。アインズ様」のギャグですね。これは言うまでもないでしょう。最強のアインズが悩んでいるのに側近たちは絶大な信頼を寄せている構造ですね。

 そこに俺TUEEEながら、何をやればいいのかわからない、国家運営や組織の統治に関してはまるで知識も自信もないというアインズを配置したことで、生まれるストーリーが面白さを作り出しています。


 で、4作目となる本作です。やっぱり本筋はラナ―様なんでしょうね。2話で、でてきましたね。そして期待を持たせるラスト。楽しみです。
 ラナ―様は倫理がぶっ飛んでるこれも魅力的なキャラです。このキャラが今後どう動くかがものすごい楽しみです。性格的に敵になると思いたいですが、実は味方になるんでしょうか。

 オバロの魅力は、やっぱり上から下までキャラ造形でしょう。王国がどうこうとかいうお楽しみもありますが、キャラの思惑と側近たちが敵だろうが味方だろうが魅力的だからこその面白さです。
 このことの裏付けがスピンオフの「ぷれぷれ」がちゃんと面白い事でしょうね。クレマンティーヌ様編、最高でした。

 強さや正義の味方に対するアンチテーゼが感じられる「ワンパンマン」、俺TUEEEの極端なカリカチュア化により魅力的な主人公となった「魔王学院の不適合者」そして、魅力的なキャラの配置と絶対的な強さは自覚しながらも、目的や手段に対する本人の自信の無さの取り合わせで絶妙な面白さを産み出している本作。俺TUEEEは上手く行くと爽快感と安心感があって最高に面白いです。

 今期の覇権云々というより、面白さが担保された作品なので安心して楽しめます。1話1話レビューを書くまでもないので、多分次は見終わった感想ですね。

投稿 : 2022/08/06
♥ : 8

WR333 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

個人的に、オーバーロードのヤマのひとつ

アニメがメッチャ面白かったので、原作も全巻購入。 今は最新刊のデジタル化待ちです。

個人的には、たぶん今回描かれると思う、アインズとジルクニフとの再会シーン。 これは、オーバーロード シリーズ最大の山場の一つでした。
爽快感のある、勘違い。 やっぱり、オーバーロードの醍醐味はそこでしょ!?

あ~~~そのシーンが、今から待ち遠しい。 楽しみだぁ!




7/31追記

原作既読。
予想以上に早い展開で、早々とアインズとジルクニフの再会までが描かれました。
メッチャ早いのですが、個人的にはとても工夫されたアレンジで、お話は進んでいる印象。
いや、これは原作より、話が整理されている…
原作先行の皆さんは その差の検証だけでも 充分楽しめそう… もちろん、アニメのみの方々も充分に楽しめる様に慎重に計算されている印象です。

密度は異常なほど高く、無駄なシーン、会話は無く。
ギャグまでもが、計算されたアレンジ。
すべてが、意味不明だったネタあかしと、今後のネタ入れ。
アニメだけ追っている人には、情報過多かもしれません。
まぁ、自然に受け流してしまっても、とてもおもしろい! それまでのことです。

今期のオーバーロードは、非常に念入りに仕込まれたアニメと言う印象で、私は、毎回毎回、その演出に感心させられています。 この調子だと、劇場版も とても楽しみ!!!

あと、オープニングの画像は、今期には確実に描かれないと思われる映像が多数含まれています。
原作で言う劇場版として描かれるべきハプニングまでもが、多数含まれていますので、これは1期のオープニングで、コキュートス Vs. リザードマンが描かれた如く… サービス映像だろうと想像しています。

1~3期のネタバレも重厚に語られ、今後の展開への仕込みも多数。
オーバーロード4はとても面白いですよ!!!

投稿 : 2022/08/06
♥ : 1
ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

劇団ナザリック

オーバーロード4期。

5話
{netabare}
帝国からの従属の申し出をデミウルゴス、アルベドに丸投げし、
それを拡大解釈する臣下2名、さすアイ過ぎるw

次回、お目当てのルーン文字作れるドワーフの国救い、
領土拡張する感じかな?
{/netabare}

4話
{netabare}
デミウルゴス、アルベドからの前情報ではなく、
まさかの偶然かつ、アインザック経由で武王と戦う裏交渉していたのが、
偶然、ジルクニフとスレイン法国の幹部の密会の日に重なるとは、
ジルクニフ、不幸体質?

武王応援からの手のひらクルーテオは、笑った!
{/netabare}

3話
{netabare}
アルベドが、王国に行く前の話?

アインズ様が、帝国の武闘会で武王と戦うんだけど、
皇帝とスレイン法国の幹部?が密会するのは、
誰情報で出向いたんだろう???

法国幹部達の「ホニョペニョコ」「ヤルダバオト」「アインズ」「モモン」が、実は裏で結託・・・と推察しているのは当たってい過ぎてww

もう、ジルクニフは、ネタキャラ化しちゃうのかな?
{/netabare}

2話
{netabare}
ラナーは、デミウルゴス、アルベドと交渉?して、
ワンコチャン(クライムの意志は別として)と共に
魔導国に行くみたいだね。

Cパートのアルベドとラナーの女子会?が、
カオスな感じだったなぁ・・・
{/netabare}

1話
{netabare}
アインズ様、正妻戦争にアウラも参戦?

どうやら、アルベドは、次回から、王国に行くみたいだから、
デミウルゴスに「私も会ってみたい」と言ってた
ラナー辺りに接触するのかな?

あと、パンドラズ・アクター(宮野さん)、1話から、
絶好調過ぎて笑った!!
{/netabare}

投稿 : 2022/08/06
♥ : 1

61.2 2 長期アニメランキング2位
RWBY 氷雪帝国アイスクイーンダム(TVアニメ動画)

2022年夏アニメ
★★★★☆ 3.1 (38)
177人が棚に入れました
科学と魔法が同居する世界レムナントには人類や獣人、動物、そしてグリムと呼ばれるモンスターが存在する。 グリムにより暮らしを脅かされてきた人類だが、ハンターの活躍により平和な世界が守られていた。 ハンターを養成するビーコン・アカデミーで出逢ったワイス、ブレイク、姉のヤンとともに「チームRWBY」を結成するルビー。 それぞれの想いを胸にハンターを目指し訓練に励む彼女たちを、今までにない新たな脅威が襲う――。
ネタバレ

羽宮 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

混ぜるな危険トリオ

4話視聴。3.4から下方修正。
今回からオリジナルとは違う展開になっていると聞いている。
3話までは詰め込みすぎというよりも、端折りすぎといった方が正しいか。60分かけてあらすじを早口で喋ったようなもの。
で、肝心のスピンオフの出だしはというと、1話丸々見逃したか?と思うような時系列シャッフル。素直に最初から書けやボケ。
オリジナルとどこが違うのか、全く違うのかもわからないが、知らない場所と知らない状況と知らない道具と脈略不明の会話を突きつけられる。少し見れば理解はできるが、ただただ悪手。
中途半端なCGを基本使わないスタンスなのは当然としても、頑張って動かすのは毎回じゃないらしく、そうなると作画で4.5まではあげられない。
説明は済んだ(ということにされている)から、あとはおじさん達がやりたいようにやるだけとは思うが、流石にワイス贔屓がくどい。あと何話引っ張るのだろう。次でもう5話。ダスト(魔法?魔力?)や武器の構造も未だによくわからないっていうのに。
日本人はもうどうでもよさそう。専門用語なんてフィーリング任せ。
暇なときにWikipediaを流し見するか、飽きたら切るかの2択かな。鈴木利正には100年早かった。

2話視聴。
動く動く。でも作画に余裕はなさそうで、1話に比べるとやや溶け気味に。
{netabare}橋の上を走るシーンが特に酷かった。切り替わりが速くて細部まで見切れていないものの、途中でサソリを思いっきり塗り間違えていたりもした。
一方で、主人公の討伐シーンはカッコよくてヌルヌルでシビレた。{/netabare}
ブラッククローバーみたいに肝心なところで頑張れているうちは大丈夫かな。
あと1話の反響を追っていて、「武器の魅せ方が下手」というのが多かったように思う。「何から何になるのか」は2話になってなんとなく見えてきたけれど、「どうやって」が誤魔化されている感じに見える。そんなに作るの大変か。確かに武器の変形はもう少しよく見せてして欲しいかもなぁ。
ストーリーに関しては、2話はいかにもアメリカっぽい台詞回しが気になった。日本版なのに国内向けじゃないのか……?もう少し日本人的な言葉選びをしてほしいかも。

---------------

原作はアメリカの3DCGアニメで全8期106話もある人気作品らしい。RWBYと書いて「ルビー」と読む。
本作はその日本版でありスピンオフという立ち位置らしい。多分。

シャフトだから戦闘作画はよく動くし、キャラ原案はB★RSのhukeさんで世界観との相性も特に問題なし。……ん?
アニメーション原案 【虚淵玄】  ドン!
シリーズ構成    【冲方丁】  ドン!
監督        【鈴木利正】 ドン!
▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわああああああああああ
これは簡単にいえば「悲惨×悲惨×クソアニメ大量生産マシーン」
どどど、どうなっちゃうのぉ~?!一体何人死ぬんですかね……。
虚淵玄は割愛するとして、
冲方丁といえば、ファフナー、サイコパス、攻殻。
鈴木利正といえば、サクガノダイカ(正:エガオノダイカ)、とある飛空士への恋歌、輪廻のラグランジェ。
よくもまぁカオスな組み合わせになったもので。

でもまぁ実際観てみると「1話は」悪くない。ただ、バトルに迫力はあるもののこれといって面白くはない感じ。ビーコンに入学していろいろ説明があるのだろうが、掴みとしてはかなり弱かった印象。どう楽しめる作品になるのかはしばらく様子見。今のところバトルしか魅力がない。伸びしろはありそうだがとにかく監督が……ね……。

投稿 : 2022/08/06
♥ : 1

nyaro さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

冲方丁と虚淵玄とは…期待枠だけど、1話に不安要素もあります。

 これって、アメリカのアニメが原作なんですね。その割にはものすごく日本的なのはなぜ?ちょっとオリジナルが見たくなりました。が、せっかく日本版を見ているのでタイミングは考えます。

 原案が虚淵玄で、脚本が冲方丁ですか…原作付なのにすごいですね。マルドゥックスクランブルとか天地明察の大ファンなので楽しみですが、シュピーゲルのシリーズとかばいばい、アースとかシュヴァリエとか超めんどくさい感じなんですよね。どっちの冲方が出るんでしょう。オリジナルがあるならそれほどでもないですか。

 演出というか構成なんですけど、あの列車強盗と貴族のシーンの場面転換とかちょっと必要があったかなあ、という感じでした。それと、どういう状況で設定なのか見ていれば理解できるように、なるべく「独り言」で状況説明は避けて欲しいんですけど、ずーっと独り言を聞かされてました。この点でちょっと脚本というか絵コンテというか演出が心配かなあ。口数が多いのはシャフト芸なんでしょうか。

 人物というか画面に美しさが無い気がしました。背景美術が適当なのは感じましたが、画面画面の美的な感じがないですね。決してキャラデザも、作画が悪い訳じゃないんですけど。一番最後ED後のアイキャッチのイラストがものすごくカッコいいので、ああいう雰囲気が出せないかなあ。
 ちょっとタクトオーパスっぽい雰囲気でしたが、あっちの方が画は良かったかなあ。まあ、見慣れないと分からないですけど。

 怪物の設定や戦える特殊な人、月が砕けた世界観などまあ、既視感の塊ですが、話を見ている限りはつまらないという感じではないですね。学園入ってルビーが無双するんでしょうか。無双は嫌いじゃないので、その力がどうストーリーで使われるかがポイントでしょう。

 声優さんは早見沙織さんですが、珍しく雰囲気が若いですね。初め似ている声優さんだと思いました。

 いろいろ文句はいいましたが、ちょっと期待枠ではあります。

 ところでなぜブラックロックシューター?会社違いますよね?ちょっとびっくりしました。まあ、途中でいろいろ調べるとつまらないので、後で関連しらべます。でも気になるなあ。


追記 アマプラにオリジナルが有料であったので、入り口までいったら映像が「カクカクの」3DCGでした。これが6,7,8まで行くと奇麗にはなっていましたが「微妙な」3DCGでした。
 どうしよう?シーズン1が299円なら見てもいい気もしますが…せっかく奇麗に作り直しているなら…
 声優さんは早見沙織さん、日笠陽子さんがクレジットされていました。見たら追記の上、該当のページに感想書きます。




2話 内容的にまとめて見たいので、一旦休止。つまらないというより、あくまで、一気見したい、という意味です。チェックしたい作品が多いのもあります。



 

投稿 : 2022/08/06
♥ : 6

saitama さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7

うーん、特徴がないというか、なんというか…

原作未読


とりあえず2話まで観た。

で、評価が…難しい。なんか画が凝っているかのようにみえるけれど、実際は色彩でごまかしている感じがするし、そもそも作画自体がじつは大したレベルじゃない。

なんだろうな、下手じゃないんだよな。3DCGメインだから、ある意味とても凝っている。だけど下手じゃないけれど、他の作画とのバランスが悪いし手抜き感というか、とにかく塩梅が悪い。こういう手抜きというか塩梅の加減に関してはシャフトって下手だよね。とことん、無駄に凝ったことならば、すごい向いているのだろうけど。そうなるとビジネスが上手く行かない。この手の良い意味での手抜きは東映アニメーションがやっぱり上手い。ワールドトリガーとか。決して上手い作画じゃないのに、観ていられるというか、所々で上手い演出があって、手抜きが目立たないというか、その差をうまくごまかしている。このアニメははっきり差が出てしまっているので、その差の度に引き戻されるというか、しらける。

多分、しらけてしまうのと、作画の色味のせいなんだろうけど、全然気持ちが物語に入っていけない作画。あと、カット割りがなんか無駄というか、不自然というか、創意工夫がないというか、監督の才を感じない。構図含めメリハリがないというべきかな。それと独りよがり感が。走りとか、戦いとかの部分で壊滅的に才能を感じない。動きが変、まともな部分はどこかのアニメをまんまパクってきた感の連続…。とにかく作画と演出に統一感がない。バラッバラ。

とにかく評価しにくい。とりあえず4〜5話みたら、また評価配点はしてみたいと思う。3DCGアニメの中では、まあ、まともな方だし。現状は、3DCGってやっぱり演出の一部程度でいい。メインにすると作画に魂がないから、気持ちが入っていかない。


■2話までをリピート視聴での追記

作画は完全に手抜きする(省人化)するための家庭なんだろう。
それがわかるCG化。ある意味理解できる。
アニメのAI化って実際勧められているし。

で、それってアニメが目指す表現本質の真逆だよね…。
それで良いなら紙芝居でいいのでは???
ホリエモンが以前、アニメ作画なんて今後AIで作れますよと発言していたが、
それって経営者として安く作りためだけの発想なんだよな。
クリエーターの視点ではない。

音楽も手抜き感というか…とにかく安く作ろう感。
安くたくさん作って、なにか当たるかもしれないという、感じのアニメ。

物語、声優、キャラは今後判断…かな。とりあえず作画は低レベル紙芝居、音楽は手抜きとわかった。

投稿 : 2022/08/06
♥ : 1
ページの先頭へ