鴻野貴光おすすめアニメランキング 2

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメの鴻野貴光成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2020年08月09日の時点で一番の鴻野貴光おすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

動画配信サービスで絞り込む

60.0 1 鴻野貴光アニメランキング1位
ラムネ(TVアニメ動画)

2005年秋アニメ
★★★★☆ 3.3 (146)
1009人が棚に入れました
ある夏の日、都会から海岸沿いの小さな町に引っ越してきた幼い主人公と妹。様々な出会いと思い出を重ね、やがて気づく「お互いの距離」。「普通の日々」が特別なものであったと気づいた時、主人公とヒロインたちの物語は……。

各シナリオのポイントに「ラムネ」が印象的に登場し「夏」と物語を盛り上げる。

声優・キャラクター
谷山紀章、後藤邑子、友永朱音、佐藤美佳子、やなせなつみ、田口宏子、新谷良子、鳴海エリカ

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

ふ、ふつうですね・・・(変な感じのするところは抜きで)

18禁ゲーム原作のアニメである。

好きな声優が出るというので見てみたんですが

やっぱり物語は普通でした。まあその声優の役の

ルートだったので声だけは聞いていて良かったです。

内容的なことを言うと主人公が事故を起こしたあと

1年も眠っていたのに肉体への損傷が少なすぎです。

意識不明なら体はどんどん痩せていくのに・・・。

まあ、そんなツッコミを入れながら見た作品でした。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 11

えんな さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

特にこれと言って

主人公がヒロイン一筋ってくらいで、印象に残るものが無かった。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 10
ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

後藤邑子さんのおっとりヒロインは癒される…

「NG騎士ラムネ&40」とは何の関係もないエロゲ原作ラブコメ。タイトルの意味は途中で回収される。

夏の海辺の田舎町が舞台で「AIR」序盤のほのぼのとした展開がずっと続くような内容。のんびりまったりしているので日常アニメの感覚で見るといいと思う。
毎回、登場人物の幼少期の回想シーンから始めることでキャラクターの成長を描いているのが特徴になっている。

恋愛描写については一見ハーレム物に見えるが、主人公と七海は最初から結ばれているのでハーレム感はそれほどではない。
最近の恋愛アニメはドタバタしたりギスギスしたりと見ていて疲れる作品が多いが、この作品はメインヒロインの七海が癒し系キャラでのんびりしている。後藤邑子さんのふぁ~みたいな感じの良い意味で間の抜けた演技が心地よい。
原作はぽんこつシリーズと称しているそうだが(「ポンコツヒロイン」という言葉の起源らしい)、七海はしっかりしている方でむしろ主人公の方がぽんこつに感じた。

中盤からはしみじみした話が多くなる。4話の多恵先輩の話は良かった。
{netabare}11話終盤で超展開になるが(「君が望む永遠」の男女逆パターン)1年間昏睡してたらしばらくは全く動けないよね。リハビリもしないが他の作品ではその辺はちゃんと描いているんだが…「僕だけがいない街」では昏睡中の体のケアをしっかりやっていたし。それはいいとして、最後の親同士の再婚話の顛末を見たかったw{/netabare}

作画は悪い回もあるが(背景の出来が良いだけに目立つ…)、キャラデザは最近では見当たらない味のある絵だとは思う。7話のクレイモデルの予告は未来日記を思い出した。

あとどうでもいいことだが、2ch(現5ch)で麦わら帽子をかぶって両手を挙げて笑っている女子のAAをよく見たが、この作品の七海だと気付いた。
{netabare}それと「帰宅部活動記録」のしりとりの「る攻め」をやっていて感動した。{/netabare}

投稿 : 2020/08/08
♥ : 5

53.1 2 鴻野貴光アニメランキング2位
AYAKASHI アヤカシ(TVアニメ動画)

2007年秋アニメ
★★★☆☆ 3.0 (73)
383人が棚に入れました
久坂悠には、幼いころから不思議な力があった。手を触れずに物体を曲げたり折ったりする事ができるのだ。力の正体を知らず悠はその力を“手品“と呼び、同級生に見せ小遣いを稼いでいた。
ある日、先輩から超能力を見せろと絡まれるが拒否をした悠。そして、自分の持つ特殊な能力「アヤカシ」が目覚める。
その後、悠は謎の少女、夜明エイムと出会う。エイムを通して異形の力AYAKASHIの存在を知らされAYAKASHIをめぐる戦いに巻き込まれる悠。戦いの果てに彼らを待つ未来とは…。

アルカット さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

こんなに人気無かった?

こんなに人気の無い作品だったっけ。と思ったのでレビュー書くことにしました。

 原作はCROSSNETの18禁バトルアドベンチャーゲームです。
アヤカシと呼ばれる人間に寄生する生命体と、それに寄生されたアヤカシ使い同士によるバトルを描いたちょっぴり悲しい作品です。

18禁とは言っても、このアニメ、エロはほとんど無いですのでご安心下さい。ただし、グロシーンは有ります。


 私自身、ある人に勧められてなければ観てなかった作品なのですが、観たからと言って損をしたとか、そういった事は有りませんでしたし。むしろ、話の内容はまだ覚えてる程度です。


 特に覚えているのは、話の内容そのものではなく、水樹奈々さんのナレーション「ご覧のスポンサーの提供でお送りします」というやつです(笑
これは、番組中CMの流れないAT-Xでも毎回流れるという珍事件となりましたw
奈々さんは、ヒロイン(夜明エイム)の声も演じられていて印象深いキャラクターの一人でした。
 ちなみに私のお気に入りキャラクターは、パム(CV:清水愛さん)ちゃん。ゴスロリの少女なのですが、大変危険だけど可愛らしいキャラでした。



 豆知識と言っては何ですが、この作品の製作を最後に、東京キッズ(アニメ製作会社)さんは倒産されて、遺作となってしまいました。

もう少し、先を観たかった作品の一つでしょうね。惜しかったです。

投稿 : 2020/08/08
♥ : 3

がるがる さんの感想・評価

★★★★★ 4.1

これからって時におわるなよ!w

とても面白いですよ!
じれったいシーンもありましたが、何故かどんどん主役は強くなって行きました・・
微グロなバトルも中々迫力ありました!
見て損はなかった(^∀^*)

投稿 : 2020/08/08
♥ : 1
ページの先頭へ