ILCAおすすめアニメランキング 14

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメのILCA成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年10月17日の時点で一番のILCAおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

57.0 1 ILCAアニメランキング1位
闇芝居(TVアニメ動画)

2013年夏アニメ
★★★★☆ 3.2 (148)
767人が棚に入れました
昭和の紙芝居風に語る日本にある都市伝説的なストーリーの大人向け短編アニメーション。アプリとも連動し、都市伝説キャラを捕獲するゲームが配信され、番組放送中に仕掛けが施されている。

声優・キャラクター
津田寛治、村井良大、平野良、植田圭輔、相沢梨紗、大西礼芳、田中稔彦、白水桜太郎、深海誉、増本庄一郎

ローズ

★★★☆☆ 2.7

怖い紙芝居

作画に特徴のある1話完結のホラー作品。

『闇芝居』というだけあって、紙芝居のような質感の作画です。
作画だけでなく、内容もホラーなので苦手な人もいるでしょう。

内容はホラーなのですが、日本的な作風なのでジワジワ怖さが来るような感じでしょうか。
欧米のホラー作品のように、いきなり驚かせるという事が少ないです。

本来であれば夜中に見て怖がるのが本筋なのでしょうが、自分は録画をして昼間に見てしまいました。
という理由で、そんなに怖い話とは個人的に思えなかったです。

1話4分半程度の長さ。
お手軽に見る事ができます。
夏場の夜中に見ると涼しくなるような作品。
本作品が気に入った人には2期目をどうぞ^^

投稿 : 2019/10/12
♥ : 18

だわさ

★★★☆☆ 2.7

何か書こうと思ったので…闇芝居について少々。

5分ショートアニメ全13話
短編ホラー


それなりに怖い短編ショートアニメなので、お手軽。裏を返せば、内容は薄い。
ホラー系に割と耐性のある人なら、はっきり言って怖いとは言えない内容だと思う。
しかし、このショートアニメは紙芝居というモチーフを扱い、古き良き日本再生に一役かっているばかりか、
美化が進んできた映像界に対し、静画の可能性を見せつけるという点で一石を投じている。

まず、闇芝居というタイトルだけあって、紙芝居のような見せ方をする。
毎回、冒頭に「よってらっしゃい見てらっしゃい」と
紙芝居(闇芝居)をしてくれる知らないオッサンが広場で子供に語りかけ、紙芝居が終わると最後は「おしまい」で締める。
今時、知らないオッサンが寄ってらっしゃい見てらっしゃいなんて言ってると子供は
「お母さんが知らないオッサンに話しかけられたら逃げなさいって言ってた。キモイ」とか普通に言って逃走しそうだが、
本編においては、1960‐70くらいのノリで子供が集まってくる。

もちろん本編、完全な形での紙芝居ではない。
登場人物は喋るし、ある程度絵も動かしている。
ここで注目したいのは、静画の使い方がうまいと思うこと。
静画と動画のコントラストによって視点が操作され、静画に想像力を膨らまさせる。
それは動くアニメが発達した今だからこそ新鮮であり、独特なホラーを生む。
静画の可能性と古き良き日本を一石二鳥で再生するというのだからなんともおもしろい。

そしてそこに輪をかけるように、
闇芝居本編で扱っている話の内容が古き良き日本の都市伝説。
やろうとしていることが全くブレていない。

以上の理由で、一見の価値があると思う。

怖いかどうかは、静画と動画から受け取った情報を
あなたの脳みそがどう受け取り、どう再生するか。
そのあたりなんじゃないだろーか。

なので、怖くなかったからといって偉そうに人に言うのは少し残念な奴に思えてくるワケだが、
何を隠そう俺は怖くなかったよ。
俺の想像力は少々残念なのかも。
むしろそれが怖いわwww

投稿 : 2019/10/12
♥ : 19

ninin

★★★☆☆ 3.0

よってらっしゃい~見てらっしゃい~闇芝居が始まるよ~

全13話 5分作品

夏の作品らしい不気味な怪談話(都市伝説)の作品です。
紙芝居感覚で物語ははじまります。
1話完結のお話です。

くすんだ作画にあまり動かない絵で怖い雰囲気を演出してます。
オチもなかなか怖いですね~
最後の方はちょっと狙いすぎて少しマンネリ気味になりましたが、なかなか怖かったです。

5分と短いので、サクサク観れると思います。怪談好きな方にはオススメです^^

ED 十分気味の悪さを出してます。レコードの使い方はローゼンメイデンのEDと違って不気味ですね。

最後に、私はお化け屋敷は怖いというよりビックリして驚く方ですw

お・し・ま・い~

投稿 : 2019/10/12
♥ : 28

52.7 2 ILCAアニメランキング2位
闇芝居 2期(TVアニメ動画)

2014年夏アニメ
★★★☆☆ 3.0 (107)
457人が棚に入れました
新エピソードがゾクゾクと登場する最恐シリーズとなる。

声優・キャラクター
津田寛治、村井良大、平野良、竹井亮介、田野アサミ、松本若菜、相沢梨紗、中込佐知子、大西礼芳、茉莉邑薫、遠藤瑠香、Sara、増本庄一郎、福士誠治

noindex

★★★★☆ 3.2

日本の田舎どこも怖すぎだろw

「おみにえさん」だけは良かったけど、二期は全体的にセリフで説明しすぎでシュールさが薄れたような。
外からJホラー映画の監督とかひっぱってきたらしいがそれが裏目だったのでは。
一期のくねくねの話とかは元ネタ自体が秀逸だったのも大きいんだろうけど。

マトリョーシカの話はもっと怖くできそうに思えた。
「ナオちゃん」はむしろいい話じゃね?って気もした。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 6

ninin

★★★☆☆ 2.7

ちょっと慣れてしまいました。

全13話 約4分30秒のショートアニメ

作画は昭和の雰囲気を出している紙芝居風で、お話は都市伝説を基にした怖いお話、1話ごとにお話が違っていてどの話からでも観れるのがいいですね。

でも慣れたのかあまり怖くなくて、予想通りの展開も多かったです。

あまりオススメしませんが、どちらかといえば1期の方が怖い印象があったので、もし興味があったら1期の方をオススメします。

最後に、この作品は怖いというよりビックリという感じでした。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 16

ローズ

★★★☆☆ 2.7

夏は怪談の季節

日本的な怖さがあるホラー作品。
暑い季節には、もってこいの怪談話だと思います。
今年は3期目を放送しないかなぁ。

ショート作品なのでサクッと見る事ができます。
ただ怖く感じるのは人それぞれなので本作品の評価は分かれそうです。
1期目を見て面白いと思った人だったらおススメできるかな。
少し怖い話を見たい時にでも どうぞ!

投稿 : 2019/10/12
♥ : 13

52.7 3 ILCAアニメランキング3位
闇芝居(第3期)(TVアニメ動画)

2016年冬アニメ
★★★☆☆ 2.8 (59)
301人が棚に入れました
前作をはるかに凌ぐ斬新な恐怖演出になっているという。また、都市伝説を引き起こす個性豊かな100体超の不気味なキャラクターが登場するのも特徴で、彼らが縦横無尽に暴れ回る。

声優・キャラクター
村井良大、相沢梨紗、鳥越裕貴、山本侑平、喜屋武ちあき、酒井瞳、未来みき、川村あやの、増本庄一郎、池田優斗、板尾創路
ネタバレ

noindex

★★★☆☆ 2.6

作風変わりすぎ…でも最終話は(略

第1話「貸して」
これじゃギャグだろ…絵のタッチからして変わってしまった。オチを見てアチャー!って感じ。影鰐は闇芝居と同じ絵だったのに。あーあ、一番楽しみにしてたショートアニメだったのにな…。
女の声優の演技も怖さがなくてコミカルすぎた。
三期を見て一期と二期の良さを再認識したわ。じめっとしたざらっとした本当にいい味があった。

むっちり村の谷口崇が作ってるのか…それじゃこうなるよ。同じスタッフでやってくれ~。

第9話「4人目」
今回は二期までに近い学校の怪談的作風で良かったと思う。監督が途中で変わってるしな。

第13話「絵」
超展開w{netabare}全てはOPEDのお絵かき少年の仕業で、しかも二期までの仮面オヤジと通じた存在だったという落ち。おじさんの少年時代だったのか、紙芝居の中の話の一つにすぎなかったのかよくわからないけど。
ん~でも作風変えたんだから無理に二期までとつなげなくても良かったような…。{/netabare}

【総評】
二期までのざらついたようなラフな絵が醸し出す怖さが無くなって、ギャグみたいな作風になったのが残念。最後だけああしてもねえ…。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 9

ninin

★★★☆☆ 2.8

パターン化してますね〜

全13話 1話約4分30秒の作品

都市伝説を題材したホラー作品。

他の期に比べて、少し作風が変わりましたね。

オチがパターン化して、コミカルな感じになっていました。

結局よくわからない感じで終わっています。

1期が一番怖かったですね。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 14

野菜炒め帝国950円

★★★☆☆ 3.0

なぁ?なぁ?なぁ?これホラー?なのかYO

ショートホラー。
1話 4~5分あるかないかくらい。
1と2期は見てません。

今回は久々にゲート以来2度目のまどマギのまどかと振り返る闇芝居3です。


絵柄と言いタイトルといい中々のホラーっぷりを予感させてくれる期待の一品。

まどか「い、いや…だから…あのね。ホラーじゃなくてね。その…ギ、ギャグっぽいなぁなんて」


まず絵柄が結構独特で不気味さが倍増する実にホラーに合ったモノだったと思うのです。

掴みもそれなりに良くて一応引き込まれるものは感じるわけです。

まどか「何言ってるのよもう…嘘でしょう?」

いいえ 本心です。
そう、ここまでは確かにそう悪いものではなかったはずなのです。


そのすべてをぶち壊すワルプルギスの夜・・・ではなくてオチさえまともなら。

なので純粋にホラーというものを期待して視聴してた私を含め純粋な方々は・・・

まどか「みんな騙されてただけじゃないっ!!」

となるわけなのです。

(情緒不安定な)まどか「ひ…ひどいよ、怒鳴らなくても」

ならオチがどのように弱いのかと言うと・・・。
総じて雑なんですよね。丸投げというかなんというか。
しかも最後が判で押したように化物系のオチなわけで。

化物系てのはホラーとしては弱い部類だと個人的には思います。
ホラーに期待するものはやはりそっちより心理的恐怖、心霊系恐怖だと思うのです。

このオチのいい加減さ、雑さは同じホラー系短編ドラマ?の「新耳袋」を彷彿とさせます。


そのせいでホラーであるはずの闇芝居がどういうわけかどこかギャグっぽく見えてしまうような。

まどか「私があなたと契約したら、闇芝居ちゃんの体をホラーに戻せる?」

ホラーに戻すとかではなくてこれはもうそういうものとしてギャグホラーとして割り切って楽しむほうが妥当なのだと思うわけです。


他に大きな見所はと言うと・・・。

実は本編すっ飛ばしてEDにあるのです。
このEDが一風変わったものでして無表情な少年?の周囲をベルセルクのベヘリットみたいな気味の悪い顔が取り囲み意味不明なラップを刻むというものなのですが。

このベヘリットが最初は1人なのですが話が進むごとに1人づつ増えていき見事なフォーメーションを形成していくわけなのです。

こんな感じですね。

2話 

(´^ω^`) (´・ェ・`) (´^ω^`)

3話
      (´^ω^`)

(´^ω^`) (´・ェ・`) (´^ω^`)

当初闇芝居に期待してたホラー的な何かに対する興味等消えうせ、次はどこにキモいベヘリットを出現させるのだろうというおかしな方向への興味へと変化していくわけです。

まどか「さやかちゃん、やめて。お願い、思い出して。こんなこと、さやかちゃんだって嫌だったはずだよ」
さやか「やっぱそいつ(ベヘリット)、私にしか見えないんだ・・」

あ、これは不味い。
さやかファンに吹っ飛ばされる。


もう1つの見所は最終話のラストのオチかなあ・・・。

紙芝居を前にした子供らの顔がそん時の自分の表情まんまでねぇ・・・。

お前ら今こんな表情して見てんだろ?とか言われてるようでなんだか謎の敗北感。

え?本編の見所?
う~ん・・・・・。
サクサク見れる所?

まどか「もうやめて…!みんな、みんな信じてたの。信じてたのに裏切られたの」


ともあれ内容はともかくこの手のアニメは感想書く側からしたらとてもフリーダムに書けるのでそういう意味では大好きです。そういう意味では。

つかよくこれ3期まで続いたな・・。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 19

58.8 4 ILCAアニメランキング4位
戦国鳥獣戯画(TVアニメ動画)

2016年秋アニメ
★★★★☆ 3.2 (50)
223人が棚に入れました
近年話題の和美術の中でも、日本古来の墨絵をモチーフに、それぞれの逸話や言い伝えを元に、【戦国武将】を動物に例えて、キャラクター化! 歴史的な局面や、何気ない日常の、戦国武将たちのやりとりをオリジナルキャラクターで描いていきます。

pooki

★★★☆☆ 3.0

<40> 乙は観ない。

鳥獣戯画タッチの戦国ショート コメディで、筆っぽい絵がとにかく素敵。中身は現代口調の脱力系コント。公式で画像眺めてるだけの方が楽しいかも。

<45> 種子島は足で構える。
1 話視聴。
戦国コメディで、絵がとにかく素敵。現代口調のやっすいコントが、なんてゆうか素材殺し。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 2

ninin

★★★☆☆ 3.0

戦国時代に、こんなことがあったとか、なかったとか(ないでしょうねw)

全12話 1話4分ほどのショートアニメ

動物を墨絵で擬人化したもの描いた有名な絵巻物「鳥獣人物戯画」をモチーフに戦国武将のキャラにして、戦国時代で有名な場面を描いたコメディ作品です。

織田信長や豊臣秀吉、徳川家康などなど有名な武将が動物にされています。

お話は有名な場面を描いていますが、内容はほとんど遊んでいたりいたずらばかりしていますw

また、話し方も現代で友達同士が話している感じで全然威厳がありませんw

墨絵のような作画と声は、俳優さんばかりなので、役というより普通に話している感じでしたね。

ナレーションが林原めぐみさんだったので、ナレーションの方がひときわ目立ちましたw

一風変わったショート作品、早くも1月に2期「戦国鳥獣戯画〜乙」があるようなので、興味がありましたら1話だけでも観ていいかもしれませんね。

最後に、「鳥獣人物戯画」は甲・乙・丙・丁とあるので4期あるのでしょうかw

投稿 : 2019/10/12
♥ : 16

ASKA

★★★☆☆ 3.0

作画が独特。シュールなギャグ。歴史要素もあり。

まだ見始めたばかりなのですが、信長や秀吉など歴史上の人物が動物になっててしかも若者言葉で会話するコントみたいです。なんかゴールデンエッグとかPeeping Lifeとか紙兎ロペみたいなのの歴史人物版って感じ。短いのですぐ見終わりますw

2017.12.27
視聴し終わりました。やはりどこかブラックなギャグで笑えるところもありましたね。面白かったです。歴史の知識も少しは出てくるので勉強になりました。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 9

46.0 5 ILCAアニメランキング5位
こわぼん(TVアニメ動画)

2015年秋アニメ
★★★☆☆ 2.4 (41)
181人が棚に入れました
実写映像をもとにアニメを作り上げる「ロトスコープ」を活用して制作。

テーマは「緊張×スタイリッシュ」な演出!!


声優・キャラクター
西田たかのり、斉藤ふみ、岡本啓、奥田智子、長岡大雅、山﨑萌絵、天野なつ、高木悠未、一ノ瀬みく、杉本ゆさ、原直子、桜愛美、山木彩乃、志良ふう子、EMIKA、本山功康、松本連、佐藤千佳、RiCKA、早樋寛貴、今田美桜、江島充季、野口正義、岡田涼、生野圭一、山下晶、町田雄一郎

ninin

★★★☆☆ 2.7

福岡発作品 その2

全13話 約3分のショートアニメ

スカイプや監視カメラなどの映像で起こる事象を描いたホラー作品。

ロトスコープ使った作画で、九州朝日放送(KBC)のアナウンサーや福岡のローカルタレント・アイドルのLinQが出演していました。(声も同じ方)

惡の華のような感じですが、こちらの方が粗く感じましたね。

様々なエピソードがありましたが、流れがワンパターンなので途中から飽きてしまいました。

ホラー作品ですがそこまで怖くなかったですね。

福岡のタレントさんやLinQを知っている方であれば観てもいいかもしれません。

ED LinQが歌っています。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 16

37111

★★★★☆ 3.4

LinQ

LinQってのを初めて知った。ちょっとかわいいじゃん?

惡の華以来の衝撃。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 4
ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★★☆ 3.1

タイトルなし

ゆるい感じのタイトルの反面リアル路線なショートホラーアニメ。
skypeやLINEのビデオ通話、監視カメラ、ネット配信、インターホンなど映し出された画面に映し出される恐怖
といった感じで、実際に起こってもおかしくないような感じを目指したホラーって感じ?

{netabare}特に1話のskypeのホラーなんかはビデオ通話はしないものの普通の通話はよくするので
なんか変な声やら音が聞こえたり、通信障害が起きたときに怖いって思うことあるなーって思って観てました。{/netabare}

怖がりの自分としてはどれも怖かったですが{netabare}最初の方はオチが一人が襲われて終わる毎回同じような感じかな?と思いきや
無事友達がお化けから逃れてLINEにメッセージを送ってきたと思ったら文章が一気に変になるなど
途中からはオチも多少パターン増えたかな。

ストーリーはないけどインターホンの話はおばさんとお化けがなにか関係あるような感じにしてるけど
結局よくわからずでもやもやするし、最後の2話だけ内容をリンクさせたけど
あんまり話の幅が広がるわけでもなく普通に終了してしまいます。{/netabare}

それとお化けさんたちは同じような顔のがたくさん出てましたがなにか繋がりを持たせるならそこに持たせてほしかったかなー。

でも一番悪い所は明るいED曲で、合わせて実写映像を入れて雰囲気を壊しちゃうことですねw。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 3

55.3 6 ILCAアニメランキング6位
闇芝居(第4期)(TVアニメ動画)

2017年冬アニメ
★★★☆☆ 2.7 (46)
175人が棚に入れました
新シリーズは、紙芝居屋の“おじさん”役 に13 人の俳優陣を起用。紙芝居表現の原点である“語り”に一層こだわり、新たな恐怖を創り出す。

声優・キャラクター
小倉久寛、野村昌司、松尾諭、寺田農、渡辺哲、増本庄一郎、ひのあらた、竹井亮介、宮崎吐夢、山崎直樹、龍坐、あらい汎、津田寛治、村井良大、茉莉邑薫、春名風花、石賀和輝、岸野聡子

ninin

★★★☆☆ 3.0

週替わりナレーション

全13話 約4分30秒

都市伝説を元にした紙芝居風(絵があまり動かない)ショートアニメの4期です。

今回は各話ナレーションの方が違っていて、内容が怖くてもナレーションの声で全然怖くなくなりますね。

実写を少々使っていたのも前作と違いました。

ちょっと怖いものを観たいときにいいかもしれません。

エンディングが爽やかすぎて、観終わった後は気分がちょっと落ち着きましたw

投稿 : 2019/10/12
♥ : 11
ネタバレ

noindex

★★☆☆☆ 1.6

三期よりさらにひどい。

4分ホラーアニメ。三期よりさらにダメになってしまったような…。

1話
{netabare}実写www{/netabare}
ナレーションの声がホラー向きじゃない。

2話
{netabare}えっ?なんかはっきりしなさすぎ。水槽の中の奴見せろよ。{/netabare}

3話
{netabare}1話と同じアパート。後ろにいるのはみえみえ。{/netabare}

ED曲が全然ホラーらしくないし。

4話
今回は怖かったと思うが実写で怖さを出すのは卑怯だと思う。もうアニメじゃない。
ナレーションは声優でなく役者使うのはいいとしてもホラーらしさが無い喋り方だった。最後の笑い声ダメでしょ。
…そーいやムスカの人だったなwムスカの声でやってくれたら評価爆上げだったんだが…

6話
絵柄がいきなり古い萌え絵みたいになって吹いた。西川伸司という漫画家の絵らしい。

11話
絵を描いた人が気になったが、EDにキャラクターデザイン・作画の人の名前無し。アニメとして最低。

13話
{netabare}最終話に三期のような驚く仕掛けも無し。横道に行ってたら助かったのか?{/netabare}

【総評】
二期までの作風で新作が見たい。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 5

daruma

★★★★☆ 3.2

ちょっと持ち直したけど...

 三期よりはマシになってました。でも一期未満。

 惰性で観てるだけなんでそこまで期待はしていないんですけどもうちょっとぞくっとするの欲しいなって感じです。

 紙芝居の不気味さがいい感じなんでどうしても見入ってしまうんだろうな~

 今回から実写が少し入っていたり、語りの声優が毎回変わったりと新しい試みがいくつか見られました。

 でもやっぱ内容で勝負してほしいかな。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 3

59.7 7 ILCAアニメランキング7位
戦国鳥獣戯画〜乙〜(TVアニメ動画)

2017年冬アニメ
★★★★☆ 3.1 (25)
135人が棚に入れました
誰もが知る戦国武将を、絵巻物「鳥獣戯画」に出てくる動物のようにデザインして、様々な局面や日常を描いていく『戦国鳥獣戯画〜甲〜』の第二期。
ネタバレ

ninin

★★★☆☆ 3.0

甲から乙ということで、この先、続くとか続かないとか

全13話 1話、約4分のショートアニメ

墨絵のような作画で戦国武将を動物などに変えて、有名な場面を面白可笑しく描いた作品の2期です。

1期から観なくても大丈夫だと思います。

その他の特徴としては、話し方は現代風の軽いノリで、声を当てているのが俳優さんばかりということですね。でもナレーションだけは本職の林原めぐみさんが行っています。

今回は織田信長や家臣たちより、他の武将を多く取り扱っていましたね。

ノリは1期と同じです。個人的に面白かったのは武田信玄の影武者の回ですね。

同じノリで終わるのかと思っていたら、最終話はまさかの{netabare}全編曲に合わせて踊る{/netabare}展開でしたw

甲が面白いと感じたら観てもいいかも知れません。

最後に、3期はないかなw

投稿 : 2019/10/12
♥ : 16

の ᴗ の

★★★★☆ 3.4

甲より攻めた笑い

なのに、まったく話題にならない…
でも、それでいい
話題になったら、消されそう⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

甲より乙のほうが好き⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝


戦国鍋TVのノリを思い出す

投稿 : 2019/10/12
♥ : 4

57.8 8 ILCAアニメランキング8位
闇芝居(第5期)(TVアニメ動画)

2017年夏アニメ
★★★☆☆ 2.9 (28)
121人が棚に入れました
『闇芝居』は身の回りの怪奇な都市伝説をテーマに、現代では珍しくなった“紙芝居”をデジタル表現で見せる昭和テイスト満載のホラーショートアニメである。このたび放送が決定した第5期は、全ての脚本を女性が担当することになった。舞台を中心に女優としても活躍するイチキ游子と岸野聡子、そして「かわいすぎる怪談師」として話題の山口綾子が、女性ならではの視点で『闇芝居』に新たな息吹をもたらしていく。

声優・キャラクター
津田寛治、石川由依、田上真里奈、春名風花、桜あず、東城咲耶子
ネタバレ

noindex

★★★☆☆ 2.8

女の闇芝居

あの酷かった四期と違い、一応一期・二期をリスペクトしているようで原点回帰の姿勢は感じられる。特に「隠連母」はそうだろう。{netabare}最終話には仮面のおじさん出てくるし。{/netabare}
ただし、話が女性脚本家だけで作られているだけにほとんどが女性視点の話になっている。
おなじみのOPの闇芝居おじさんのシーンの周りにも女性しかいない。
今まで女性として生きてきて嫌だったことや、学生だった頃に友達の間で流行っていた怪談を元ネタにして話を作っている印象。

画面にわざとノイズを入れているが、それでも絵が綺麗すぎるかなと感じる。絵柄もアニメ絵から実写調までバラバラ。
一期・二期はあのざらついたような絵柄が怖さを増していたのだが。

結論としては
一期&二期>(超えられない壁)>三期>五期>四期って感じかな。
今回は四期のように「こんなの全然闇芝居じゃない!」とまでは思わなかった。一番良かった話は「花占い」かな。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 3

hidehide

★★★★★ 5.0

多分間違ってますが…

全期通して☆5
なので、ここに5を点けてしまうと5期の底上げに
なってしまうのはルール違反ですよね…
ただ、全部レビューするのも手間なので、
1期 なるほど、なるほど。嫌いじゃない。
2期 ネタがやや… でも、嫌いじゃない。
3期 どした?テコ入れする程、長尺&ロングヒット
してないですが?
4期 あ、テコ入れが迷走を呼び、俳優と実写推しで
もはや知ってる『闇芝居』じゃないな、と。
5期 日常生活に支障はないけど、1、2、に及ば
ず、3で発症、4で悪化、の後遺症が…

そんな印象ですかね。加えて言うなら、
4期のエンディングは、絶対間違ってる。
曲のせい、ではなく、使い所が違うのではと。
一応、『闇』芝居。闇。…爽やかに終わってどうするのか。

そして、やはり、津田さんのナレーションでいい。

最近、
こんな愚痴コメしかしてないです

投稿 : 2019/10/12
♥ : 3

ninin

★★★☆☆ 3.0

紙芝居の闇

全13話 5分枠のショートアニメ

闇芝居の5期です。この作品から観ても問題はないと思います。都市伝説を主題にしている作品。物語は1話完結です。

4期で週替わりナレーションだったのが、この5期は元の1人のナレーションに戻りました。

紙芝居風の作画も以前と同じで内容はホラーですが、やっぱり結末はよく分からないことが多いですね。

6期がありそうな終わり方でした。箸休めにどうぞ~

最後に、EDは鬼気迫るような曲だったので結構迫力がありました。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 9

51.8 9 ILCAアニメランキング9位
ドアマイガーD(TVアニメ動画)

2015年冬アニメ
★★★☆☆ 3.0 (32)
114人が棚に入れました
2015年京都。

甘匠堂十五代目店主として店を支える「京極大次郎」。

ある日、大次郎はお店の地下に眠る「ドアマイガーD」を発見。

時を同じくして京都の街では凶悪メカ「メカイジュウ」が暴れだした!

ドアマイガーDとは一体何なのか!

古都・京都でいったい何が起きているのか!?

声優・キャラクター
村井良大、成瀬瑛美

すばる☆

★★★★☆ 3.4

おあがりやす!

まず作画、凄く凝ってます。(背景とキャラクターが特に。)

昭和臭のするロボットアニメ、懐かしく思う人もいるはず。

で・・・一番期待のロボットバトルはというと・・・

ん?

んん? ギャグなの?

あ、ショートギャグアニメでした、これ。

ド甘いガーゆえ、和菓子で勝負を挑む!!

敵はその味に悶絶。そして、爆発。

どんな味なんだろうな、食べてみたい。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 5

きききき

★★★★☆ 3.4

タイトルなし

70年台のロボットアニメみたいな雰囲気
京菓子推しなご当地アニメ

投稿 : 2019/10/12
♥ : 4
ネタバレ

ninin

★★★☆☆ 3.0

京菓子ロボ対決

全13話 1話2分ほどのショートアニメ

京都の町に突然あらわれた怪獣のようなメカのようなメカイジュウと、巨大なロボットドアマイガーDを操縦する若き菓子職人京極大次郎(きょうごく だいじろう)との戦いを描いている作品です。

対決といっても暴れているメカイジュウに京菓子を食べさせ納得すると爆発して倒すというような斬新なバトルでしたね。

マンジガーZあたりのかなり昔のロボットアニメ風に描いていました。

画面も4:3で余ったところに京都や京菓子あるあるみたいなテロップが流れていましたが、あまりじっくりと観ていないので分かりませんw

京都弁はよく分かりませんが、戦いの最中にベタな言い回しで戦っていましたね。{netabare}「どうぞおたべや~す」「おあがりやす」{/netabare}

昔懐かしいロボットアニメのパロディといった感じです。特にオススメはしません。

ED レトロな感じの曲でしたが、歌詞の意味が全然分かりませんw{netabare}歌詞の内容は(どんどん何処までどんどこどん、いつか~いつか~ルルル~)だけでしたw{/netabare}

最後に、この作品はテレビ朝日系列の九州朝日放送(KBC)で放送していました。ずっと深夜アニメを放送していない局でしたが、昨年から「暗闇三太」「こわばん」「フルーティー侍」「ドアマイガーD」(現在はおなら吾郎)とかなりシュールで個性的なショートアニメを放送してますねw

投稿 : 2019/10/12
♥ : 11

58.6 10 ILCAアニメランキング10位
闇芝居(第6期)(TVアニメ動画)

2018年夏アニメ
★★★☆☆ 3.0 (18)
67人が棚に入れました
2013年に第1期が放送された「闇芝居」は、身の回りの怪奇な都市伝説をテーマに、現代では珍しくなった紙芝居をデジタル表現で見せるホラーショートアニメ。第6期となる新シリーズでは、 身近な自然現象を題材にした、新たなストーリーが展開される。

声優・キャラクター
津田寛治、村井良大、平野良、石川由依、春名風花、須賀貴匡、野村修一、山崎直樹、竹井洋介、高山猛久、福田芽衣、田上真里奈、山口綾子、岸野聡子、沢井正棋、天乃舞衣子、今川碧海、とみたけ、佐々木舞香、野口衣織、鈴木聖奈、平野貴大、今城文恵、長谷川里桃、Sara、高島優毅

ninin

★★★☆☆ 3.0

闇は深くなるばかり

全13話 1話5分枠のショートアニメ

闇芝居の6期です。都市伝説を主題にしている作品、1話ずつお話が違うので、この期から観ても大丈夫です。

5期と同じく一人方が全話ナレーションしていましたね。

1期から観ていると、展開に慣れてしまいましたw

ちょっとやそっとのことでは驚かなくなりましたねw

箸休めにどうぞ~

投稿 : 2019/10/12
♥ : 8

noindex

★★★☆☆ 2.8

1期2期に寄せようとしているがやはり同じスタッフじゃなければ別物

1期2期のスタッフに戻せーと言いつつはや6期。

ざらっとした絵で古いフィルムのようなノイズを入れていて初期の作風に戻そうという意図はちょっと感じた。でも闇芝居にしてはJKや幼女がかわいすぎるかもw
しかし1期2期のような都市伝説的なシュールさが少ないのでやはり別物に感じる。
最初の紙芝居おじさんのシーンは子供たちがいなくて、大人視点の話が多いので今回はそういったコンセプトなのだろう。

「蛙卵」「無邪樹」が1期2期に近い作風で良かったかな。どちらも子供視点だから本来の闇芝居らしさを感じてしっくりくるのだと思う。
あと「泥戯」がストーリーにひねりがあって面白かった。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 2

daruma

★★★☆☆ 2.8

タイトルなし

感動系の話が多かったシーズンでした。

少しだけ初期のようなホラーも増えてきていてよかったです。

もう少し昔の「世にも奇妙な物語」みたいになればハマりそうな気がします。

「山曳呼」のラストはぞくっときました。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 1

50.6 11 ILCAアニメランキング11位
暗闇三太(TVアニメ動画)

2015年夏アニメ
★★★☆☆ 2.8 (21)
66人が棚に入れました
1967年、長崎・軍艦島。
地獄の番人・閻魔大王は、使い魔として「暗闇三太」を人間界に派遣する。

閻魔が、三太に課した任務は、「地獄と人間界とのバランスを取る」ことだった。

その命題の真意とは一体…。

三太は、様々な人間や、妖怪たちと出会い、奇想天外(!?)な行動で、閻魔からの命題を実行していくのだが、、

その時、人間たちは三太をどう見る!? そして、三太は人間に何を想うか…。

声優・キャラクター
杉山佳寿子、柴田秀勝、M・A・O、姫崎愛未、三輪勝恵
ネタバレ

noindex

★★★★☆ 3.5

これ俺好きだわ。北九州の近代史の勉強になる。

dアニメストアで視聴。
昔の白黒アニメという「設定」って、なんかクリエイターの自己満足的な作品なのかな…と思ったが見てすぐに釘付けになった。
2話の水銀ギツネの逆襲(水俣…)が諸般の事情によりお蔵入りという「設定」はあざといかなと思ったけど。

藤子不二雄A作品の主人公みたいなダークヒーロー三太の制裁が直接的過ぎてワロタw{netabare}親子を両方地獄送りにして再会させるとか全く解決になってないことも多いな。昔のアニメっぽい突っ込み所を再現してるんだろうけど。
最後の原子力についてのナレーションは2011年以後に生きる我々には耳が痛いな。{/netabare}思想的に左巻きに寄ってはいないと思うけど。

映像は実写が多いけど…ト○コってw

声優は杉山佳寿子さんの演技は流石だと思った。唸り声やため息とか本当に上手い。若手声優はもっと勉強したほうがいい。まぁキャリア40年以上と数年じゃ差があって当然だろうけど。

…まーた俺の評価があにこれ全体の評価と真逆になるパターンか…←被害妄想

投稿 : 2019/10/12
♥ : 4

ninin

★★★☆☆ 3.0

福岡発作品

全14話 1話約4分のショートアニメ

地獄から閻魔様の使いで地上にやってきた主人公の暗闇三太(くらやみさんた)が、悪い人間や悪いことをする妖怪たちを地獄に送る(退治する)お話です。

「1967年制作の幻のアニメが発掘された」というコンセプトを元に制作されたため、新作なのにモノクロ、画面も4:3といういかにもレトロな雰囲気を出している作品です。

福岡の九州朝日放送(KBC)がメインで放送していて、地方発のアニメということではなんでしょうね。

作画も正直、現在のものと比較にならないぐらいレトロ風で、昭和40年代のアニメを知る人には懐かしい感じがして良いのかもしれません。

また、声優さんもベテランの方が出てますね〜 杉山佳寿子さん(ハイジ役など)、柴田秀勝さん、ゲストで三輪勝恵さん(パーマン1号役など)などなど、何故か M・A・Oさんも出てますねw

また実写とアニメを織り交ぜていて、その実写も現在世界遺産になっている軍艦島や福岡の街並みなどの古い映像を映し出しています。

特にオススメする作品ではないですが、OPを含めレトロなところを徹底してますので、興味があったら観ても良いかも知れませんね。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 3
ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★☆☆ 3.0

タイトルなし

60年代に作られた幻のアニメという珍しい設定のもと作られた作品。

まぁそうゆう設定だけあって白黒映像だつたりとかキャラデザや
音楽なんかも昔のアニメ作品っぽくなってます。
こうゆう部分は素直に楽しめました。

内容は悪い人を地獄に送るといった点では地獄少女っぽくもあり
時には人間によって作られてしまった妖怪と戦うあたりは鬼太郎っぽいような印象を受けました。

ただこの作品の場合は1話が3分しかないため悪人を裁くしてもあんまり深くまで掘り下げてる時間がなく
あんまり面白いとは思わなかったです。
特に第1話なんかは{netabare}他のいかにも悪そうな人たちにお金を巻き上げられたばかりで
それによって狂った行動に出てしまいそうになっていたおじいさんが殺されましたが{/netabare}
一を見ただけで全てを知ったような感じで殺してしまう印象を受けたし
結局巻き上げた側をその時裁かなかったのも変な感じです。

あと横に出てくる用語の解説文とかが出たりするのですが、どーせ凝って昔風にするなら
あの説明文のフォントも昔っぽくしてくれればいいのにねーと思いました。

そのうち90年代アニメの再現アニメもでてほしいなー。

投稿 : 2019/10/12
♥ : 2

計測不能 13 ILCAアニメランキング13位
パンdeグータン(TVアニメ動画)

2013年夏アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
テレビ神奈川(tvk)の子供番組『キッズ劇場 ピース』内で2013年7月6日から同年12月28日まで放送されたテレビアニメ。

2014年1月7日から同年7月1日までと、2014年10月7日からは単独番組として再放送されている。

計測不能 14 ILCAアニメランキング14位
じゅえりんくる 12の妖精とふしぎな宝石箱(TVアニメ動画)

2014年冬アニメ
☆☆☆☆☆ 0.0 (0)
0人が棚に入れました
テレビ神奈川(tvk)の子供番組『キッズ劇場 ピース』内で、2014年1月4日から2014年3月29日まで放送された5分枠の短編テレビアニメ。
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ