【2019年07月最新】TARAKOアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめTARAKO人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメのTARAKO成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年07月23日の時点で
一番のTARAKOアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:40件
アニメを並び替え:
総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 23
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.3  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.3  キャラ : 4.0

イデオンの監督富野善幸(現:由悠季)とキャラクターデザイン湖川友謙がふたたびロボットアニメに挑戦、イデオンとはうって変わった明るいノリで話題となったTVアニメ「戦闘メカザブングル」を再編集した劇場版。「ドキュメント太陽の牙ダグラム」と同時上映された。遙かな未来、地球は惑星ゾラと呼ばれていた。ひと握りの支配階級イノセントが君臨するその世界には、どんな罪を犯しても、3日間逃げ切れれば時効が成立するという掟があった。だが、両親を殺されたジロン・アモスは、その掟を破り、すでに殺し屋ティンプを1週間追い続けていた…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 例によって、スーパーロボット大戦シリーズで予備知識だけは持っていました。もちろん、テレビシリーズも未見です。

 全体的に富野由悠季監督の"コメディサイド"が大爆発している作品でした、最高です。キャラクターがとにかくカワイイ(老若男女問わず)。中でも、やはり女性キャラ... ▼もっと読む

総合得点 64.4 感想・評価 23 棚に入れた人 219
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 3.6  音楽 : 4.0  キャラ : 3.8

森の民の少年ポポは、平和な森に異変が起きた原因を調べるため旅立った父ペレの帰りを待ちわびていた。しかし森の異変は、ポポの母ピアまで変えてしまう。父ならば、母を助ける手がかりが分かるかもしれない。ポポは父に託されたドングリ型のペンダント「守護者の証」を胸に、父を追って旅立つ。

旅の途中、ポポが持つ「守護者の証」を狙って、森の破滅を願うアダーと手下たちが、赤い目の甲虫を操りポポを襲撃するが、そのたびに何処からともなく巨大なカブトムシ「ムシキング」が現れポポを護るのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

森の民の少年ポポは、平和な森に異変が起きた原因を調べるため旅立った父ペレの帰りを待ちわびていた。しかし森の異変は、ポポの母ピアまで変えてしまう。父ならば、母を助ける手がかりが分かるかもしれない。ポポは父に託されたドングリ型のペンダント「守護者の証」を胸に、父を追って旅立つ。 旅の途中、ポポが持... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 37
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.9  作画 : 3.8  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 3.9

『月刊コロコロコミック』で連載された、ながいのりあきの同名漫画を原作にした少年サッカーアニメ。強豪クラブから転校先の弱小チームに入部したサッカー少年が、ライバルとの試合を通して、ほかの部員たちとともに成長していく姿を描く。明るく元気な熱血少年・大地翔は、少年サッカー界の名門、清水ヶ丘フットボール・クラブから転校先の小学校にある北原キッカーズに入部することに。しかし、キッカーズは公式戦22試合未勝利の弱小チームで、部員たちのやる気もゼロ。見かねた翔は強豪・南陽小サッカークラブに試合を申し込み、試合を受けてもらう条件として、相手のゴールキーパー・上杉との1対1の勝負に挑むことになる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

唯一ハマったサッカーアニメです。

少年時代より実際にサッカーをやってますが
当時、所属していた少年サッカークラブでは
他にもサッカーアニメはあったはずなのに
何故か「キャプテン翼」派と「キッカーズ」派に
二分していました。
もちろん「キャプテン翼」が圧倒的多数でしたけど。。
... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 21
★★★☆☆ 3.0   物語 : 2.5  作画 : 3.3  声優 : 3.3  音楽 : 3.3  キャラ : 2.8

1988年から今も長期放映中の人気TVアニメの初のオリジナル劇場版。原作はやなせたかしの同名漫画。パトロール中、お腹を空かしていた人に顔を半分上げてしまい、パワーが半減したアンパンマンは、激しい嵐にあって落下しそうになってしまう。彼を助けてくれたのは、キラキラ星から地球にやって来たナンダー・ナンダー姫とマルデ・ヘンダーの宇宙船だった。彼らは魔王に奪われた宝石、正しい心の持ち主が手にすれば平和が訪れるが、悪人が持てば邪悪な力を発揮するという“キラキラの涙"を取り返しに来たのだ。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アンパンマン最初の映画かつ一番長い作品らしいです・・・が、その割にはなんか残念に感じちゃったなぁー。

いくつも歌ってるシーンが挟まれてて楽しげだったりとか
敵勢力がいくつも出てくるしいう展開はわくわくするし普通に良いと思うんだけど・・・
アンパンマン、カレーパンマン、食パンマンのメイ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 7
★☆☆☆☆ 1.9   物語 : 1.0  作画 : 1.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 1.0

タイムボカンシリーズのスタッフ、キャストが再集結して制作されたOVA。ストーリー展開やギャグ、ポロリなど類似性が見られるため同シリーズと混合されがちだが、制作会社も含め、全くの別物である。 タイムマシンのタイムドンブリーで21世紀から戦国時代へと来てしまった平賀玄米とナゴヤ兵衛。そこで彼らが見たものは、不思議な力を秘めた御国鳥を捕まえようとするビージョ、ブージョ、パージョのアクダマ3姉妹の姿だった。彼女たちの行いで歴史が変わることを阻止するため、玄米とナゴヤ兵衛はヒッサツマンとなって戦うことを決意する。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 6
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 3.2  声優 : 3.2  音楽 : 3.2  キャラ : 3.2

七福神町・天野川家の子ども部屋に置かれたはるお(犬張子)、金ちゃん(金魚型紙風船)、ヘビ蔵(竹へび)、ダルマ団長(だるま)、小梅(こけし)の“えんぎもん”たちは、いつも大和とひみの兄妹を見守っている。ある日、ひみはよそから現れた招き猫のえんぎもんを追いかけて、家からいなくなってしまった。大和は突然動き出したはるおたちに驚きつつ、共にひみの救出に向かう!えんぎもんのご利益でひみは見つかるのか!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

初公開は「あにめたまご2018」となりましょうか、
https://animetamago.jp/2018/index.php

あにめたまご2018 公式PV
https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=kOfmMkxStz... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

誰もが知っている物語「アンパンマン」の作者・やなせたかしが、今までに書き上げた童話の数々がアニメになって登場。色彩豊かなキャラクターたちと、ほのぼのとした物語で、どれも子供の心が豊かになるハートウォーミングなものばかりだ。『でかたん みみたん ぽんたん』『そっくりのくりのき』『ロボくんとことり』など、親子で何度も楽しめる作品に仕上がっている。

総合得点 89.6 感想・評価 1777 棚に入れた人 11162
★★★★☆ 4.2   物語 : 4.3  作画 : 4.2  声優 : 4.0  音楽 : 4.2  キャラ : 4.1

極限まで発達した人類文明が「火の七日間」と呼ばれる最終戦争を引き起こし、瘴気(有毒ガス)が充満する「腐海」と呼ばれる菌類の森や獰猛な蟲(むし)が発生した。それから千年余り、拡大を続ける腐海に脅かされながら、わずかに残った人類は、古の文明の遺物を発掘して利用しつつ、細々と生きていた。腐海のほとりにある辺境の小国「風の谷」は、大国トルメキアの戦乱に巻き込まれる。風の谷の族長ジルの娘であるナウシカは、運命に翻弄されながらさまざまな人々と出会い、自分自身と世界の運命、太古より繰り返されて来た人の営みに向き合い、大国と小国、そして腐海と人類との共生の道を探っていく。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

やはりジブリは初期の頃の作品の方が素晴らしいですね。
腐海とそこに生きる生態系の斬新な世界観から、人間と自然の共存についてのテーマや人間の愚かさなどを明確にこの作品は表現されていて良かったです。
ワクワク、イキイキするような展開はなくシリアスで暗い内容ではありますが、見ていてこの作品の世界... ▼もっと読む

総合得点 74.3 感想・評価 340 棚に入れた人 2464
★★★☆☆ 3.9   物語 : 4.2  作画 : 3.7  声優 : 3.8  音楽 : 3.7  キャラ : 4.1

富樫義博原作の人気アニメの続編オリジナルビデオアニメの第二弾。幻のゲーム・グリードアイランドの中でのストーリーが展開される。 主人公の少年・ゴンは仲間のキルアとともに、念能力者にしかプレイすることができないゲーム・グリードアイランドの中へと入っていく。そこは不思議な力を秘めた様々なカードを、プレイヤーたちが奪い合うという世界。ゴンとキルアは、そこで出会ったビスケという少女に師事し、大きく成長していくのだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作でも何回も読んでいるこのグリードアイランドの話をアニメ化したものである。


今では、アクセルワールドやSAOなどゲームというものをアニメに取り入れる作品が数えればいくつかあるが、


この原作を読んだときの画期的な話の展開に興奮したのを今でも覚えている。


「ジャンプ... ▼もっと読む

総合得点 74.9 感想・評価 342 棚に入れた人 2298
★★★★☆ 4.0   物語 : 4.2  作画 : 3.8  声優 : 3.9  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

ヨークシンシティーでやっと再会を果たし、クラピカに笑顔が戻った9月4日。しかし、オークション会場で本物の競売品は旅団の手に・・・。 ヒソカの密告「死体は偽物!(フェイク)」OVAで、更なる復讐が始まるのか・・・!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

『HUNTER×HUNTER』の中では一番好きな組み合わせ。
正直、クラピカ主役にして欲しかったと思うほど。話が重くなるだろうけど。
ゴンよりも行動動機がしっかりしているので見てて面白いです。

ストーリーは結構切ない。
組織的に正しいことよりも感情を優先する団員たちには胸を打たれま... ▼もっと読む

総合得点 63.4 感想・評価 315 棚に入れた人 1642
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.2  作画 : 3.4  声優 : 3.6  音楽 : 3.4  キャラ : 3.4

“超高校級の絶望"による『人類史上最大最悪の絶望的事件』によってかつて世界は崩壊までおいつめられた。
そんな絶望に満ちた世界を救うべく、人類の希望ともいうべき組織 “未来機関"が結成される。
江ノ島盾子を倒した苗木誠たち78期生は、未来機関に所属することになった。
そこで世界の復興のための活動を続けるが、苗木は「絶望の残党」をかばったとして反逆の罪に問われてしまう。
苗木の処分のため集まった未来機関一同だったが、モノクマによって監禁され、「最後のコロシアイ」を突きつけられる。
腕には奇妙なバングルがつけられ、一定時間が来ると睡眠薬が投与される。
さらに、この中には“裏切り者"が存在し、未来機関を殺しに来るというのだ。
「生き延びるためには、裏切り者を見つけ出し、殺すしかない」"学級裁判"というルールが存在しないコロシアイ。
殺すか殺されるか、極限状態のデスゲームに、苗木たちは追い詰められていく。

希望が希望を殺す絶望の物語が始まる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ
総合得点 65.6 感想・評価 192 棚に入れた人 1573
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.9  キャラ : 3.6

パリで裏の仕事を営むミレイユ・ブーケは、ある日、夕叢霧香と名乗る日本の女子高生から不思議なメールを受け取る。そのメールから流れてくるオルゴールの曲を耳にして、ミレイユは驚愕した。その音楽こそ、かつて家族が惨殺された日、現場で流れていた曲だったからである。
ミレイユは霧香にオルゴールの曲について尋ねるために日本へと飛ぶが、霧香は過去の記憶を失っていた。そして、とある事件がきっかけで二人はコンビを組み、裏社会の仕事人として仕事を始めることになる。ユニットの名は「NOIR(ノワ-ル)」。
様々な依頼をこなすうちに2人は真のパートナーとしての絆に目覚めていくが、そんな彼女達の前に秘密組織ソルダの影が忍び寄る。
ソルダとは一体何なのか?その正体は?そして「ノワ-ル」の名が持つ真の意味とは…?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

2001年4月5日 - 9月27日TV放送。全26話。
Noirはフランス語で黒という意味。


「銃と少女」というコンセプトの元、美少女ガンアクション
三部作の第1作に位置づけられており~以下略(wiki)

音楽/梶浦由記でBGMの使い方など似た雰囲気... ▼もっと読む

総合得点 63.1 感想・評価 84 棚に入れた人 476
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.4  作画 : 3.2  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

静岡県清水市に住む小学3年生のももこは、みんなから“まる子”と呼ばれる女の子。お母さんを「あんた」呼ばわりして怒られることもあるけれど、おじいちゃんはまる子の味方だ。身の回りで起きる事件にまる子は一喜一憂の日々を過ごす。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

先日、「『あたしんち』は日常系とは違うのか」と書いたけれども、『ちびまるこちゃん』こそ、日常系とは違うのだろうか、とふりかえって、考えてみると、いささかわけのわからない気分になる。



 まあ、昨今の「日常系」アニメよりは、いささかキャラが強く、いささか物語やギャグが強い…ような気... ▼もっと読む

総合得点 60.7 感想・評価 57 棚に入れた人 373
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.1  作画 : 3.1  声優 : 3.2  音楽 : 3.1  キャラ : 3.4

江戸城本丸は南野小学校に通う5年生の男の子。成績もスポーツもあまりパッとしない男のだが、同級生の美少女・河合伊代菜に密かに思いを寄せている。ある日、席替えで、クラス一の乱暴者・じゃば夫の隣に成ってしまい困っていると、絵本作家の父から借りていた魔法の本が反応し、中から奇妙な少年が現れた。「たるる~!我こそは大魔法使いタルるート様だあ~!」小ちゃくて、変な格好をした少年は、自分の事を魔法使いだと名乗り、本丸の願い事を一つだけ聞いてくれるという。半信半疑で本丸は、「僕の友達になって下さい」と答えた。「オレたち、友達!」こうして本丸とタルるートは友達になったのだが、そこからが大変。2人が巻き起こす珍騒動、摩訶不思議な事件に街も学校も御近所も、上を下にの大騒動となって行く・・・・・。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

 小学生当時は、けっこうベタに楽しみにしてたんだけどね。アニメもけっこう見てたし、ジャンプでも読んでたし…。
それがいやぁー、今になっちゃうと見られないねー。まさか江川達也が、ああいうタイプのばりばりのインテリ・コンプレックスおやじだとは思ってなかったので…。

 当時はよくわからなかっ... ▼もっと読む

総合得点 66.6 感想・評価 63 棚に入れた人 368
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.9  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.4  キャラ : 3.6

少女漫画としても、SFとしても評判が高い萩尾望都の代表作をアニメ化。宇宙船という密閉空間の中で、サバイバルを行うことになった異星人たちの対立や葛藤を描くSFサスペンス。同時上映は新井素子原作の「扉を開けて」。遙か未来、惑星シベリーヌ出身の少年ダダは、3年に一度行われる宇宙最高峰の大学“コスモ・アカデミー”の入学試験に臨んでいた。最終試験は、10人の受験生たちがひとつのグループになり、漂流する宇宙船の中で53日間サバイバルを行うというもの。しかし、集まった受験生たちは11人いた!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

宇宙最高峰の大学『コスモ・アカデミー』の入学試験に臨む全宇宙の受験生達。
超難関な試験の最終課題は、10人一組になっての宇宙船でのサバイバルでした。
決められた期間力を合わせて様々な困難に立ち向かい、
最後まで一人の脱落者も出すことなく無事試験を終えることができれば合格というもの。
と... ▼もっと読む

総合得点 67.0 感想・評価 59 棚に入れた人 335
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.3  声優 : 3.6  音楽 : 3.5  キャラ : 4.1

動物なのか人なのか?男なのか女なのか?地球上の生き物なのか宇宙から来たのか? ……コジコジには何の肩書きもありません。いわば“存在”のみの根源的なキャラクタ ーです。無為自然に生きる。……コジコジは完璧にピュアな存在ゆえに、そのままでただ生き 「ます。コジコジの邪気のない発言は、その素朴さゆえに新鮮かつ真理だったりする のです。映画「フォレスト・ガンプ」にも通じる世界を、さくらももこは5年も前から 「コジコジ」という作品で呈示し続けてきました。さらにこの作品のユニークなポイントとして“メルヘンの国を舞台にしたファンタジ ー”と“とにかく大爆笑のナンセンスギャグ”という2つの概念が共存している点が挙 げられます。前述の“深読みしようと思えばどこまでも深い”コジコジのキャラクター と相まって、男児&女児から大人まで楽しめる豊かな作品世界が展開されていきます。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

Q、このアニメについてどう思った?

A、意味深なアニメ
なんでいうかメルヘンの国なのに会話はとても現実的
ギャグというにはなにかちがうところもあるし
不思議というのもなにかちがうところがあるし
なんていうかこのアニメにしか出せない
すごいインパクトがある
それは観れば分かる
... ▼もっと読む

総合得点 65.6 感想・評価 35 棚に入れた人 288
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.4  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

ゲーム大好きな熱血小学生馬場ラムネは、ある日、一個10円の大安売りで偶然手に入れたファミコンゲーム「キングスカッシャー」をクリアした所、いきなりテレビから出てきた女の子ミルクに別世界へ連れて行かれる。そして伝説の勇者ラムネスとして復活した伝説の大悪魔「妖神ゴブーリキ」を倒す為にタマ Q、ミルク、姉のココアとスタン帆船で旅立っていく…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ギャグ系ファンタジー熱血ロボットアニメ。

【良い点】
最初の頃は普通って感じだったけど
どんどん面白くなっていったアニメですね。
{/netabare}特にダ・サイダーたちが実は仲間?{/netabare}
という辺りからは格段に面白くなっていきました。

・キャラクター
... ▼もっと読む

総合得点 65.7 感想・評価 44 棚に入れた人 209
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.6  作画 : 3.2  声優 : 3.6  音楽 : 3.8  キャラ : 3.8

「泥棒、殺人、あらゆる犯罪は三日逃げ切れば全て免罪」―それが惑星ゾラの不文律「三日の掟」だった。ロックマン(ブルーストーン採掘業者)、ブレーカー、運び屋、交易商人といった「シビリアン」達は、この掟を守って生きていた。しかし、たった一人、この掟に抗った少年がいた。著名なロックマン「鉄の腕」の一人息子ジロン・アモスである。両親を殺したブレーカーのティンプ・シャローンを親の仇とし、掟の三日を過ぎても、なお追いかけ続けた。ジロンと関わった者は知らぬうちに「三日で晴らせなかった因縁は全て忘れなくてはならない」という三日の掟を超えた意思を示し、彼の生き様は周囲を巻き込みやがてゾラの支配階級「イノセント」との全面戦争に発展する。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

全50話。ロボットもの。富野にしては珍しいほとんご人が死なない話。

どまんじゅな主人公と独特な絵の仲間達。
うーん。好きになれたら面白いのか?

これいかに。

いいところは、昔のアニメなのにとっても動きます。
その表情が凄い豊か。ゆたかで。
驚きました。

と、こんな... ▼もっと読む

総合得点 63.8 感想・評価 30 棚に入れた人 151
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.3  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.6

小学生の吐夢(トム)は、学校帰りに、ぽつんと空を見あげるネコをみつけた・・・その表情に強くひかれてしまうトム。ある日、そのネコは、トムの気持ちに応えたのか、トムの家までついてきて、飼ってもらうことに・・・。 そして、トムは、夜中に台所の異変に気づく、「えっ?ねこが・・・酒盛りをしながら・・・うたってる・・・?」 そうなんです「みかん」と名づけられた、そのねこは、人間の言葉がしゃべれるのです!

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ヤマト?マクロス?
もちろん素晴らしかったですし、大好きですよ
あとメガゾーン23もね
あんま覚えてないけどw

でもオイラ世代に石黒昇と言えば【みかん絵日記】ですぜ!
ホワッツマイケルほどリアリティは無いが、3丁目物語ほどファンタジーもしてないっていう「ぬっこぬこライフ」アニメの... ▼もっと読む

総合得点 61.5 感想・評価 16 棚に入れた人 139
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.2  声優 : 3.4  音楽 : 3.6  キャラ : 3.4

ノルウェーの童話作家アルフ・ブリョイセンの原作をスタジオぴえろ(現・ぴえろ)がアニメ化。『みんなのうた』で活躍の名アニメーター南家こうじのオープニング画面も話題となる。スプーンをペンダントみたいに首から下げる“スプーンおばさん”。彼女には秘密があった。なぜかおばさんは体がいきなり小さくなり、やがて元に戻るまでの間、動物とも話ができるのだ。この秘密を知るのはご主人のおじさんと、森の少女ルゥリィだけだった。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ノルウェーの童話が原作のアニメです。
驚いたり何かの拍子に突然スプーンサイズに小さくになり
動物と会話できるようになるおばさんが主人公だのアニメで、
小さい時にリアルタイムで良く見ていました。
NHK全盛期のアニメですね、この頃のアニメは本当に面白かった。

クソアニメとか言ってい... ▼もっと読む

総合得点 54.6 感想・評価 20 棚に入れた人 55
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.3  作画 : 3.0  声優 : 3.1  音楽 : 2.9  キャラ : 3.1

アニメミライ2015作品。有限会社SynergySP制作。

ひとり暮らしに飽きた、ひろし。

メイド型ロボットをロボット会社・ハッピーカムカムに注文しましたが、やって来たのは母ちゃんロボット、ヨシコでした。

ひろしは実の母親以上に、母ちゃんとしてふるまうヨシコに内心は穏やかではありません。

でもヨシコとの毎日のふれあいの中で、ちょっとずつ素直な気持ちが、ひろしの心の中に芽生えてくるのでした。

そしてあることをきっかけにひろしの心は動き始めます。

なぜただのロボットの母ちゃんがひろしの心を救ったのでしょうか。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アニメミライ2015の一作
アニメミライは新人アニメーター育成の為の国家プロジェクトです
詳しくは公式サイト他を是非ご参照ください


制作はsynergySP


実の母を亡くし、仕事も辞めてしまってニートを満喫する元エリートの主人公、ひろし
実家の莫大な遺産を叩いた金でロ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 55
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.8  作画 : 3.3  声優 : 3.7  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

主人公の要十真(11歳)が異世界の「プラスターワールド」に偶然行ってしまい、そこで出会ったモンスター、プラスターたちと冒する物語。このアニメの醍醐味は、人間とモンスターのプラストオン(合体)システム。前期・ゴンゴラゴン編(マイナスター編、ギンギラギン編)は、トウマが色々なプラスターとプラストオン(合体)してマイナスター(敵)をやっつけていくという単純明快な内容。
中期・トレジャーワールド編(プラスターハンター編)ではトレジャーワールドからやって来たプラスター狩りたちをやっつけていく。
そして後期・ジャネーン編(闇編、バッドル編)ではジャネーンによってダーク化された仲間のプラスターたちをプラスターマークを斬ることにより元に戻していくという内容となっている。

総合得点 66.4 感想・評価 11 棚に入れた人 46
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 4.0  声優 : 3.6  音楽 : 4.1  キャラ : 3.6

国民的人気作品『ちびまる子ちゃん』の劇場版長編新作第2弾。原作者のさくらももこが数年間にわたって構想し続けてきた物語を、自身の手で脚本にしている。 音楽の授業で習った歌『めんこい仔馬』を気に入るまる子。そんな中、まる子は絵描きのお姉さんと知り合いになる。やがて図画の授業で「わたしの好きな歌」がテーマとなった際、もちろんまる子は『めんこい仔馬』を題材に選ぶ。放課後に絵を完成させようと努力するまる子は、絵描きのお姉さんをたずねてみることに。お姉さんの家で『めんこい仔馬』の歌の続きを知ってしまうまる子だが。 本作はTVシリーズ『ちびまる子ちゃん(第1作)』の監督である須田裕美子らが同職を務め、まる子ほかの声優陣もTV版とほぼ同様だが、実制作はTV版が日本アニメーションだったのに対し、本作は亜細亜堂が担当。コピーライターの糸井重里によってつけられた本作のキャッチフレーズは「しみじみしましょう」である。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ドラえもんやサザエさんに並ぶくらい国民的アニメ、ちびまる子ちゃんの映画第2作目。もしかしたら、今の子ども達は、ちびまる子ちゃんの映画の存在すら知らないんじゃないかなぁ~。

 まる子のクラスの授業で、私の好きな歌をテーマに絵を描くことになり、まる子は音楽の授業で習っためんこい仔馬の歌をテー... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 8 棚に入れた人 43
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.1  作画 : 3.5  声優 : 3.9  音楽 : 3.4  キャラ : 3.9

巨匠の女流漫画家・高橋留美子の短編コミックをアニメ化。同じ高橋原作のTVアニメ版「うる星やつら」を手がけてきたスタッフも多数参加している。ガス爆発に巻き込まれた女子高生の涼子と、児童・周平。涼子は戦国時代の日本にタイムスリップしてしまい、そこで戦っている少年・宿丸とその妹すずに出会う。周平の行方を捜す涼子だったが、宿丸の村が野党に襲われる。その騒ぎの中、涼子と宿丸は現代へタイムスリップした…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

高橋留美子作品です。

懐かしいですねぇ~
笑う標的でも書きましたけど再放送キボンヌwww

主人公は炎でトリップする訳ですけど・・・
うへぇ~~~~~~~^^;まんまじゃん!
にぃに~まんまにくまんだよ~

結構感慨深かったですねぇ。
るーみっくわーるど「炎トリッパー」「... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 9 棚に入れた人 37
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.6  作画 : 3.1  声優 : 3.6  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

どこにでもいる小学生・まる子の、何気ない、でもちょっと笑える日常生活を描いた、さくらももこ原作の同名漫画をアニメ化。脚本もさくらももこが執筆した。監督は芝山努と須田裕美子。TVシリーズでも使われていた、B・B・クィーンズが歌う主題歌「踊るポンポコリン」は記録的な大ヒットとなった。まる子のクラスで席替えが行われ、まる子は大野と杉山のふたりと同じ班になってしまう。大野と杉山は何事にも積極的に参加し、てきぱきと仕事を片付けるので頼りにされている反面、少し荒っぽいところがあってまる子は少し苦手だった。やがて学校は運動会の準備期間になり、大野と杉山は絶妙のコンビネーションで仕事を片付けていく。ふたりの友情は、まる子とたまちゃんの友情と同じくらい固く、揺るぎないものに思えた。が、なんとそのふたりが運動会でケンカをしてしまう。その後、ふたりはまったく口をきくことなく、長い期間が過ぎる。さらに、大野くんに転校の話が持ち上がり…!?

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

1990年12月に公開された『ちびまる子ちゃん』の映画第1作目。
サブタイトルは『大野君と杉山君』漫画原作者さくらももこ書き下ろし。約1時間半。

主人公・まる子のクラスメイト、大野君と杉山君。2人の男の子の友情の物語。

ちなみに大野君と杉山君が初登場したお話でもあり、
後に原作... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 7 棚に入れた人 32
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.6  作画 : 3.9  声優 : 3.7  音楽 : 3.6  キャラ : 3.7

ペンギンコートに身を包み、夜の街をよなよなと歩き回る少女、ココ。彼女の願いは、いつか空を飛ぶこと。ある夜、ココは偶然拾った奇妙なフィギュアに誘われ、見知らぬ世界に迷い込む。そこでココを待ち受けていたのは、ゴブリン族のチャリーや、闇の帝王の手下ザミーといった不思議な仲間たちとの出会い。―― そして、思いもかけぬ大冒険だった!

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 30
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ディテクティブ・シティで世界一の探偵を夢見る少年、カゲマンこと影万太郎。探偵小学校ではドジばかりのカゲマンは、怪盗デ・アールを追いかけていた最中、デ・アールの用意していたシャドー光線を浴び通りすがりの宇宙人シャドーマンと合体してしまった。ここに最強の凸凹探偵コンビが誕生した!

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 22
★★★☆☆ 3.9   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 4.2  音楽 : 3.8  キャラ : 4.2

 やなせたかしが生んだ児童漫画の名作を原作にした、長期放映中の人気TVアニメのオリジナル劇場版第3弾。同時上映は「それいけ!アンパンマン ドキンちゃんのドキドキカレンダー」。雨の守り神ドラゴンの子のちびごんは、アンパンマンの100倍のパワーを持つのに、甘えん坊で気が弱いため、本当のパワーを発揮できない。彼の持つ緑の珠の力を狙って、ばいきんまんに追いかけられても、何も抵抗できずにただ逃げ回っているだけだ。ばいきんまんに好き放題暴れられ、美しかった緑の島はすっかり荒れ果ててしまう…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

アンパンマン映画3作目。
ホラーマンが初登場した映画みたいですがホラーマンって
敵だけどちょっといい人みたいなイメージがあったけど
この最初の映画だとゲストキャラであるドラゴンの子供チビゴンの
保護者的存在で完全にいい人なんですね。
ただドキンちゃんに惚れてるような感じのシーンはあっ... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 20
★★★★☆ 4.0   物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

TVシリーズの好評を受けて制作されたOVAシリーズ第二弾。 ダ・サイダーの元に、セクシーな双子姉妹・マウンテン・デューから救いを求める水晶球が届けられた。相棒にラムネスもさそい下心まる出しで彼女らの待つパフパフ宮殿に駆けだしていくが、行く先には同じく水晶球に導かれた凶暴な宇宙山賊が。そしてさらにやっかいなのは、ラムネスとダ・サイダーの恋人であるミルクとレスカが嫉妬全開で追跡してくることだった! 全3巻で綴られる本作は、発売当時の変身美少女戦士ブームを反映してヒロインである「聖なる三姉妹」もそれぞれセクシャルな(?)コスプレ姿を披露。OVA前作のラブコメ路線から趣を変え、よりギャグに特化した内容が楽しめる。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

ラムネシリーズ2つめのOVAシリーズ。

下心だけで女の子を助けに行くラムネとダ・サイダー
(多少女の子に弱いとこはあったけど
あのいい子だったラムネくんはどこへ・・・w)
それを無理矢理守護騎士を呼び出して追いかけるミルクたち
セーラームーンなどのパロディ
女... ▼もっと読む

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 18
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.5  作画 : 3.7  声優 : 4.2  音楽 : 3.5  キャラ : 4.3

1990~91年にTV放送された『NG騎士ラムネ&40』のOVAシリーズ第1弾、全3話。監督は、TV版で絵コンテ・演出を手がけ、近年では『かみちゅ!』の監督も務めたますなりこうじ(現・舛成孝二)。シリーズ構成はあかほりさとる。主要キャストは草尾毅、横山智佐、玉川紗己子ほか。 ドキドキスペースでの戦いから3年後。馬場ラムネは中学生になっていた。ある日、ハラハラワールドのアララ城を謎のメカ軍団が襲撃。ミルク、ココア、レスカの三姉妹は、再びラムネの力を借りるべく人間世界へやってくる。しかし、再会したラムネは、ドキドキスペースでの大冒険をすっかり忘れてしまっていた!

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 11
★★★☆☆ 3.5   物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

92春東映アニメフェアの一作として公開された江川達也原作コミックの劇場版第三作。タコ焼きが大好物なタルるート。今日も松っつあんの作るタコ焼きを、本丸、伊代菜ちゃんたちと幸せそうにほおばっていた。そこへ、ミモラちゃんが現れ、タルるートといちゃつきはじめた。木陰からその様子を見ていたライバーは、悔しさのあまり、松っつあんがたこ焼きを作れなければ、タコ焼きの匂いをかぐのも大嫌いなミモラが喜ぶと考え、松っつあんのたこ焼き魂を奪ってしまう。それを知った本丸とタルるートは、ライバーに魔法戦を挑むが、誤って、松っつあんのタコ焼き魂がネズミと合体してしまった……。

総合得点 計測不能 感想・評価 3 棚に入れた人 10
★★☆☆☆ 2.7   物語 : 2.2  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.3

アニメバラエティ誌「月刊OUT」に連載された同題コミックを原作とした美少女もののOVA。老舗のアニメ会社である東京ムービー新社がはじめて手がけたOVAでもあった。 お嬢様の学校として名高い聖ゴーダマ女学院。そこは世界各国の王侯貴族も通う由緒正しい学院で、ここに通学する江戸川友里子、一の谷碧そしてイングリッド・静香・グレーベルは大の仲良し3人組であった。ある時、碧が行方不明になったため心配する友里子と静香だが、両者もまた何者かに狙われる。一連の事件の背後には学園理事長の野望が隠されており、その魔手は碧の父・一の谷博士が開発した新兵器にあった……。 本作の監督を務めたのは『きらりん☆レボリューション』などでも同職を手がけているアニメ作家の奥脇雅晴。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 10
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

イギリスの作家ルイス・キャロルが19世紀に著した児童文学『不思議の国のアリス』を、独日の共同制作でアニメ化。制作は日本アニメーションが行い、監督は映画『火の鳥2772』などの杉山卓が担当。ベテランのアニメーターである森康二がレイアウト監修を担ったのも話題に。ある夏の日、洋服を着て時計を持った不思議な白うさぎと出会う7歳の少女アリス。そのうさぎに興味をもって後を追うアリスだが、いつしか奇妙な穴を通って不可思議な世界にたどり着いてしまう。そこで彼女は、いつもお茶会をしている3月うさぎなど、さまざまな生き物と対面することに。本作のキャラクターデザインは海外のアニメーターであるマーティー・マーフィーと日本のアニメーター熊田勇の共同作業によるもの。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 7
★★★☆☆ 3.6   物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

放映当時のオーストラリアブームを背景に制作されたメルヘンコメディー。おしゃまな女の子・サンディーが住む家に届けられた小包。それは38年前に行方不明になっていた祖父から祖母に宛てて送られたものだった。中身はコアラのぬいぐるみで、あまりの可愛さにサンディーは自分の鼻とコアラの鼻をコッツンコ。その途端、ぬいぐるみと思われていたそのコアラはまるで生きているかのように動き始め、人間の言葉すらも話すのだった。ブリンキーと名乗る彼は超能力を使い大好きなサンディーのため日々奮闘するのだが、水を被ると元のぬいぐるみに戻ってしまう。そんなブリンキーを連れ戻すため、異次元からコアラの女の子プリンティまでやってきて? オーストラリア繋がりということで、当時のCMにおけるユーモラスな疾走姿で一世を風靡していたエリマキトカゲも、劇中のところどころで姿を見せていた。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 7
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

1945年生まれのオランダの漫画家デュパによる彼の代表的なギャグコミックをアニメ化。クラシックカーなどが好きな作者の趣味が物語にも反映されているのが特徴のひとつ。《老青年》とでもいうべき元気なロンじいさんと珍犬ドメルの騒動を描く。ヨーロッパのどこかにある小さな町。ここには、メカに強いだけでなく心身ハツラツのロンじいさんと、人語をしゃべって車の運転までこなすおかしな犬ドメルが暮らしていた。自由気ままに愉快な毎日を過ごすロンは、近所の少女チェリーやスーパーマーケットの店長ラリーたちのために色んなメカを作ってやろうとするが、なかなか思い通りにはいかず、町中は大騒ぎに。本作の実制作は『猫目小僧』などのワコープロ(当時は和光プロ)が担当。往年のアメリカアニメを意識し、セリフよりも動作に重点を置いて作られた。

総合得点 計測不能 感想・評価 1 棚に入れた人 7
★★★☆☆ 3.0   物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

アニメ映画『シュンマイ物語 タオタオ』のTVシリーズ版といえる内容の動物アニメ。日本と西ドイツの合作作品。 パンダのお母さんが、息子のパンダ・タオタオに今日も新しい動物の童話を語る。それは「カラスの赤帽子」「ウサギのとんち」「ワニの王様」など、さまざまな動物たちの愉快で興味深い挿話の数々だった。 お母さんパンダが語り出す序盤と、毎回変わる童話内容の組み合わせで各エピソードを構成。イラストレーターの中原収一が、チーフディレクター、キャラクターデザイン、美術監督、シリーズ構成を担当して大活躍した。映画『タオタオ』に参加の天津市工芸美術設計院が今回も美術スタッフとして活躍している。半年間の第一シリーズが放映された後、西ドイツでの好評を受けて同じく半年の第二シリーズが制作された。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 3
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

東映アニメフェア’91夏にて公開された、江川達也原作の同名コミックの劇場版第二作。クラスのアイドル伊代菜ちゃんを巡って、ボクシングの対決をした本丸と原子力。結果は本丸の勝利であったが、お互いを認め合い、ふたり間に熱い友情が芽生えた。しかし、本丸がタルるートの魔法を使って勝ったことを知った原子は裏切られた憎しみにより、自分もヌシアードという妖しく美しい少女の魔法使いを呼び出し、本丸への復讐をはじめる。本丸と原子は再びリングで対決することになったが、今度はヌシアードの魔法を得た原子に、本丸は敗れてしまう。そのことによってタルるートの力がないと何も出来ない自分に気づいた本丸は、絶望に打ちのめされてしまう……。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

詳細不明

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

東映アニメフェア91にて劇場公開された、江川達也原作の同名コミックの劇場版第一作。脱走してきた魔法の国の幼稚園から怪鳥ダバンバを肩に乗せ、テイチアヌ先生が、タルるートを迎えに。そんな中、本丸の母、千鶴が原因不明の高熱に倒れてしまう。あわてた本丸は医者を呼ぼうとするが、人間の力ではどうすることもできず、魔法界にある百万年に一度しか実を結ばない命の実でしか治せないという。千鶴を心配する本丸をみて、タルるートは魔法界に残してきた自分の母の姿を思い出す。そんなタルるートの弱みに付け込んだテイチアヌは、千鶴を助ける代わりに魔法界に戻ることを強制的に約束させる。

総合得点 計測不能 感想・評価 0 棚に入れた人 0
☆☆☆☆☆ 0.0   物語 : 0.0  作画 : 0.0  声優 : 0.0  音楽 : 0.0  キャラ : 0.0

「アンパンマン」20周年記念作で、劇場用シリーズの第5弾。SLマンの列車に乗ってピクニックに出かけたアンパンマン一行は、ばいきんまんとドキンちゃんの妨害によって恐竜の国に迷い込んでしまう。彼らはそこで出会った恐竜の子・ノッシーと仲良くなるが、この国は“命の木"が枯れかかっていて危険な状態にあるという。“命の木"を救うため、光の玉を探しに出かけるアンパンマンたち。しかし彼らを妨害するべく、ばいきんまんが待ちかまえていた。

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。