夜は短し歩けよ乙女(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「夜は短し歩けよ乙女」

よみがな:よるはみじかしあるけよおとめ

上映開始時期:2017年4月7日

★★★★★ 4.1
物語:3.9 作画:4.3 声優:4.0 音楽:4.0 キャラ:4.3
総合得点 67.1
感想・評価 44
棚に入れた人 378
ランキング 1063
クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する。
春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて…。
京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆく。
外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?(アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 44

2017.04.24 01:13 ブロッコリーの評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 夜は短し歩けよ乙女(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

森見さんの世界観と言葉選びに感服

森見さんのペンギンザハウウェイと四畳半をみてから虜になっていて まだ原作を読んでなかった森見さんの出世作 夜は短かしを観ましたが 本当に不思議で妖艶で色彩豊かで 喜怒哀楽の人間模様 嫉妬、不安、期待などのキャラクター 一人一人の表現が本当に好きでした 映画館で笑いを堪えるのに苦労するぐらい笑いそうになったり バカ騒ぎとあり得ない表現がまさにファンタジーで みててうっとりしました ただ原作を読んでないので 李白さんの存在や オズみたいな 本の神が竜巻のようになったりとかよく分からない部分があったので 原作を読んでるひとに是非コメントで教えてもらいたいです
人との一夜限りの出会い 日が明けたら また違う明日が待っている 運命を踏み出したい きっかけはほんの少しでいい それが恋愛や友情に変わっていくのを 最後まで見て感じました 感無量です 製作会社 監督の湯浅さん 本当にいい映画でした

 サンキュー(0)
2017.04.22 23:43 きらきーの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 夜は短し歩けよ乙女(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

個人的評価:上の中

【良かった点】
・話の展開がハチャメチャかつスピーディで飽きる暇もなくあっという間に時間が過ぎた
・クスッと笑える箇所が何個もあって面白かった
・言葉の巧みさがとても秀逸

【残念な点】
・ぶっ飛んだ世界観だから合わない人にはとことん合わないだろうね

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.04.22 11:30 岬ヶ丘の評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 夜は短し歩けよ乙女(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

文字通り、「夜は短し歩けよ乙女」

原作既読。森見先生の原作「四畳半神話大系」のスタッフが再結集して、製作されたのが本作「夜は短し歩けよ乙女」。「四畳半神話大系」はこれまで見てきてアニメの中でも個人的に3本の指に入るくらい好きな作品で、また森見先生の作品の中でも一番好きなのが、「夜は短し歩けよ乙女」。となるとこれは期待せずにはいられないと劇場にて鑑賞。

今回の劇場版は原作の大まかな流れは踏襲しつつも、様々なアレンジも加えられている。最も大きかったのが、原作では一年で描かれていたお話を、本作では一夜で一気にまとめあげたこと。そのため息つく暇もなく場面が展開され、その度色々なキャラクターが入り混じり、妄想愉快な作品になっている。この改変は原作ファンとしては少し複雑で、確かに一夜のお話にするとしっくりくる部分もあるが、代わりに色々と省かれてしまった部分も多く・・・。やはり原作ではその季節ごとのそのエピソードだから感じる楽しさや趣があったので。脚本的に難しい注文ではあるとは思いますが。

もう一点の改編としては原作よりも「先輩」の出番がかなり減っており、乙女が主人公感が強まっていたこと。こちらは乙女が楽しいキャラで、乙女役の花澤さんのかわいらしく、たくましいお芝居もあって乙女の魅力が最大限生かされていた。先輩にも見せ場はあり、物語のラスト、外堀を埋めてばかりだった先輩が葛藤し、最終的に彼女への一歩を踏み出すシーン。そして最後の喫茶店の場面は丁寧に描いてくれていたので嬉しかった。また乙女と李白の人生や時間に対する価値観の対比が原作よりも強調されていて、そこに「一度きりの人生をみんなで楽しもう!」という気持ちが込められていたのかなと感じた。

どちらにしてもタイトルの「夜は短し歩けよ乙女」通り、黒髪の乙女が長く不思議な一夜を歩いた、という意味でそのままの内容に収まったと思う。

個人的にはアニメ「四畳半神話大系」は原作を超えた名作だったが、劇場版「夜は短し~」は原作を超えることまではできなかったのかな、というのが率直な印象。ただ原作のメッセージやコンセプトは踏襲されていると思うし、映像化が叶っただけでもとても嬉しかったのも事実。原作は原作、アニメはアニメと割り切って見るのが大切だと感じた。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.04.20 08:39 ハヤブサの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 夜は短し歩けよ乙女(アニメ映画) 物語 : 2.0  作画 : 5.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

湯浅アート缶

作画に関しては独特の味わいがあり所々に工夫が凝らされていてがあって満点です。まるでアート館へ行ったような雰囲気を味わえます。
そして「四畳半」好きなら特に理解できるあちこちニヤニヤしてしまう演出も楽しめました。

‥だけど何か満たされぬ
大切なシーンごとにあるキャラの感情に私の心が揺さぶられない‥軽く感じられてしまい、終始アート館見学気分で終わってしまいました。ストーリーうんぬんよりも「ザ・ワールド」を楽しめっていう色を強く感じました‥リアリティもほどほど感じられないと楽しめないというのは私個人的な好みの問題でしょうけど‥
あと、率直に役者も「先輩」が浅沼晋太郎さんだったらよかったのになぁと思いました。不運不遇な学生感が伝わってくるからこそ、しかるべきシーンでカタルシスを感じて「ウヒョ〜」ってジョニーになれるはずなのに‥姿形は同じでも、声とか演じ方でキャラの印象はずいぶん変わるものなんだなという印象受けました。
私はジョニーにはなれず、ただアートを観ていた感じになってしまいました。
‥とややブラック入りましたが、森見湯浅ワールドが好きな方なら充分楽しめる作品だと思います。

 サンキュー(17)
2017.04.20 00:57 根越 詠汰の評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 夜は短し歩けよ乙女(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

歩きまくる乙女 +

 見ていて奇想天外なアニメ進行に目が、離せなかったです。お酒に興味を持つ主人公なのか?、名前が良く分からない女の子?(よく聞くと先輩が、黒髪の乙女だとか、乙女、出てきた年寄りも乙女と言っていた)が、酒に興味抱いていてと物語が二転三転していくです。

 これに先輩とうのが、偶然を装いこの乙女の前に付きまとっていたりしたりしたです。本人は気にしてない感じも・・・・。

 乙女が、年寄りと不思議な踊りをしたり、爺さんと酒を飲んだり、古本市を歩き回ったり、学園祭を歩き回たりと心の赴くままにというのか?展開が繋がっていないように見えて、次々と場面が変わるです。ある意味、物語シリーズに似ている所があるかもしれないです。

 {netabare}学園祭でゲリラ演劇とかいう演劇が、面白かったです。プリンセスダルマとか、偏屈王だかミュージカル調に演劇するところとか良かったです。この劇に乙女も勢いに乗って、流され役に成りきるところも見所です。パンツ総番長とか訳の分からない名前のキャラクターも出てきて面白いです。女装して出てきた人も歌って面白かったです。

 この演劇以外でも、{/netabare}先輩の妄想や、乙女の次々と動き回る行動の過程の演出も、非現実的な背景などが凄かったです。キャラデザは、よくあるような青年漫画にありそうな作画そのまんまみたいな感じだったけど、描写がある意味個性的に見えたです。

 最後まで黒髪の乙女のあるがままに突き進む行動が光り、先輩に会いに行く流れも面白く、最後に黒髪の乙女も気づいたラブコメみたいな終わり方が「これでいいのだ!」みたいだったです。

2017.04.12 +

 サンキュー(4)

夜は短し歩けよ乙女のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
夜は短し歩けよ乙女のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。