「ワンパンマン(第2期)(TVアニメ動画)」

総合得点
67.2
感想・評価
97
棚に入れた
1159
ランキング
1460
★★★★☆ 3.4 (97)
物語
3.3
作画
3.4
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

感想

公式のINTRODUCTION
{netabare}
趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。
3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れ、あらゆる敵を一撃で倒すヒーローである。
ひょんなことから弟子となったジェノスと共にヒーロー協会で正式なヒーロー活動を開始する。
怪人発生率が異常に高くなる中、大予言者シババワが遺した「地球がヤバい」予言を受けて、対策に乗り出そうとするヒーロー協会。
そこにヒーロー狩りのガロウが現れる。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:ONE・村田雄介「ワンパンマン」(集英社「となりのヤングジャンプ」連載)
監督:櫻井親良
シリーズ構成:鈴木智尋
キャラクターデザイン:久保田誓
音響監督:岩浪美和
音楽:宮崎誠
アニメーション制作:J.C.STAFF
{/netabare}
キャスト{netabare}
サイタマ:古川慎
ジェノス:石川界人
音速のソニック:梶裕貴
戦慄のタツマキ:悠木碧
シルバーファング:山路和弘
アトミック侍:津田健次郎
童帝:高山みなみ
メタルナイト:玄田哲章
キング:安元洋貴
ゾンビマン:櫻井孝宏
駆動騎士:上田燿司
豚神:浪川大輔
超合金クロビカリ:日野聡
番犬マン:うえだゆうじ
閃光のフラッシュ:鳥海浩輔
タンクトップマスター:小西克幸
金属バット:羽多野渉
ぷりぷりプリズナー:小野坂昌也
イケメン仮面アマイマスク:宮野真守
地獄のフブキ:早見沙織
無免ライダー:中村悠一
ガロウ:緑川光
{/netabare}


1話ずつの感想


13 ヒーローの帰還
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヒーロー協会に所属しヒーロー活動を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ。そこで出会ったのは、ある組織から派遣されたという巨大ロボット鬼神G4と、それに対峙するキングだった。二人は戦いぶりを静観し、キングの実力を見極めようとする。同じ頃、ヒーロー協会は大予言者シババワが遺したメッセージを受け『地球がヤバい予言緊急対策チーム』を発足し、賞金首や荒くれ者からも戦力を集めようとするが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
帰ってきたサイタマのおはなし、ってゆうか
サイタマの活躍でS級ヒーローになったキングのおはなしだったみたい。。


キングはなぜか怪人におそわれやすいんだけど
なぜかいつも誰かが助けてくれて
なぜか自分がその怪人をたおしたことになってて
みんなからすごいヒーローだって思われて苦しんでるの。。

今回はサイタマが、怪人から逃げ出したキングを追いかけて
そのことを聞いたんだけど、別におこったりもしなくって
それよりキングが苦しくないか?聞くんだけど
キングが「苦しい」って答えると「だったら強くなったらいい」って。。

それでけっきょく、2人でTVゲームしてるんだけどw


ホントのことって、早く言わないとどんどん言い出しにくくなって
苦しくなっちゃうから、にゃんはできるだけ早く言っちゃう。。

じゃなかったらキングみたく、ずっと苦しむか
いつか怪人と戦うしかないのかも?


あと「地球がヤバイ」って
この前の宇宙人との戦いのことじゃなかったんだ。。

怪人が狂暴化してるみたい。。

でも、悪い人たちまで集めるヒーロー協会って、大丈夫なのかな?


今の地球だって、地球温暖化とかで「ヤバイ」みたいなんだけど
こっちは自分たちのせいだから、しょうがないよね。。
{/netabare}
{/netabare}
14 人間の怪人
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
無数に集まった賞金首たちと、A級ヒーロー3人を全滅させ、ヒーロー協会へ宣戦布告をしてみせたガロウ。ヒーロー協会のシッチは、その凄まじい戦闘力に慄く。その頃、B級7位に昇格したサイタマを手下にしようと目論む地獄のフブキ(B級1位)は、誘いに興味を示さないサイタマに超能力で襲いかかる。ジェノスはしつこくサイタマを探す音速のソニックを「変質者」と即断。渾身のマシンガンブローとソニックの奥義が激突する。
{/netabare}
感想
{netabare}
ガロウ登場で、手がもげたりしてグロかった。。

どうでもいいけどサブタイトルの「人間の怪人」ってゆうのが
サイタマが主役だから、入間の怪人に見えちゃってw


でも、ガロウのシーンはすぐに終わって
音速のソニックがサイタマをやっつけに来て
玄関先で代わりにジェノスが相手しようとしてたはずなのに
次のシーンでフブキが玄関に来てて「?」ってなっちゃった。。


フブキは1人じゃA級上位にはかなわないから
弱いヒーローたちをおどかして集めてるみたい。。
ヒーローって、弱い人たちを守るためにいるんじゃないのかな?

1位になんかぜったいなれなくったって
無免ライダーは弱い人たちのために戦ってたけど
フブキが戦うのって、弱い人たちのためじゃないみたい?

だったら戦うイミなんてないから
かくれて守られる方になってたらいいのに☆彡って思う。。


サイタマが出てきて、みんなにあっさり勝つところはいいな☆

にゃんは、今回のおはなしだと、ガロウがあばれたり
ソニック対ジェノス戦みたいな、力を見せつけるだけのバトルとか
勝つって分かってるバトルをダラダラつづけるシーンって、ニガテだから
アッサリ終わったほうが、ほかのことに時間を使えていいって思う☆彡

ただ、無免ライダーの戦いみたく
ぜったい勝てない、って思っても、一生けんめい戦うおはなしは
気もちが伝わってくるから応援したくなっちゃう。。



今回は、サイタマを見下してたフブキが
サイタマが実は強い、ってゆうのが分かってくところがよかったみたい☆

でもフブキって、そんなに強そうじゃないから
イヤなモブキャラ役にしかならなそうなのに目立ってたけど
「ワンパンマン」にはヒロインがいないから
サイタマのことを好きになるヒロイン役とかにするつもりなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
15 狩りの始まり
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヒーロー狩りを続けるガロウは凶悪犯として指名手配される。かつてガロウを破門した「流水岩砕拳」の師匠でS級3位ヒーロー・シルバーファングは道場をたたみ、「旋風鉄斬拳」の達人で兄のボンブと共にガロウの捜索へ。一方のガロウはS級ヒーロー・タンクトップマスターと、その舎弟たちを相手にヒーロー狩りを始めていた。あまりの強さに戦慄するタンクトッパーたち。そこに現れたのはシルバーファングから破門された弟子チャランコだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじの通りで、ガロウのヒーロー狩りのおはなし。。


バトルはあんまりどうでもいいけど
ヒーロー名鑑を読んでた少年と知り合いになるところは
ガロウって、ヒーロー狩りはするけど
子どもから本を取り上げる、みたいなことはしないってゆうのはよかった☆

ガロウは何のためにヒーロー狩りしてるのか気になるけど
自分の強さを見せつけたい、とかなのかな?

さいごはサイタマにからんで、1発KOされちゃってたから
これで反省してくれるといいんだけど、たぶんムリだよね。。
{/netabare}
{/netabare}
16 金属のバット
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヒーロー協会重役のゼイミートがガロウに襲われた。警戒令が出される中、幹部ナリンキとその息子ワガンマの護衛を任されたS級ヒーロー・金属バットは、急襲してきたムカデ後輩とヒトトリグサを瞬殺。しかし、災害レベル竜に指定された凶悪怪人ムカデ長老が登場。さらにはガロウもその場に現れ戦況は急転する。そんな中、サイタマはチャランコが出場するはずだった武闘大会『スーパーファイト』に、カツラをかぶり変装して出場していた…。
{/netabare}
感想
{netabare}
サイタマがスーパーファイトに出るのを待ってるあいだに
怪人がヒーロー協会の役員をおそってて
今回は百足怪人たちと戦う金属バットのバトルがほとんどで

あと、ガロウのおはなしで
小さいころからヒーローより怪人が好きで
バングの道場に通ってたけど、やめて怪人になることにしたみたい^^



ガロウは「どうしていつも、正義が勝つ?」って思ってたみたいだけど
ほとんどの人は自分が正義だって思ってて
きっと怪人だって自分たちが正しい、って思ってそうだから
どっちが勝っても「正義が勝つ」になるんじゃない?って^^


あと、ヒーロー協会の役員の人って、あんまりいい人に見えなかったけど
この人だってきっと、自分は正義の味方だって思ってるんじゃないかな?


バトルとガロウの説明が多かったし
協会の人がイヤな感じで
今回のおはなしは、あんまりすっきりしなかった。。
{/netabare}
{/netabare}
17 武術の大会
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
災害レベル虎以上の凶暴な怪人たちが、各地で同時多発的に人々を襲い始めた。苦戦を強いられるヒーローたち。一方で徒党を組んだ怪人協会はヒーロー協会重役の誘拐を狙っていた。そして、金属バットとガロウとの熾烈なバトルを見ていた怪人フェニックス男はガロウを怪人協会へ誘う。同じ頃、サイタマが出場していたスーパーファイトが開幕。並み居る猛者たちの中に、過去4連覇を果たした優勝候補、冥躰拳の使い手スイリューの姿があった。
{/netabare}
感想
{netabare}
怪人対ヒーローたちの戦いは
不良のケンカみたいで、おもしろくなかったけど
金属バットを止めに妹のゼンコが来て
ガロウがバトルをやめたところはかっこよかった☆

悪役って、ただあばれるだけだったらかっこよくないし
ヒーローがそんなかっこ悪い敵をいくらたおしても
やっぱり、あんまりかっこよくないって思う^^


あと、怪人が街をめちゃめちゃにしてるのに
スーパーファイトをやってるって、どうゆうこと?

ヒーローたちだってたくさん来てるんだから、すぐに連絡とか来て
みんなすぐ避難すると思う。。

ただ、どこかに安全なところってあるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
18 怪人の蜂起
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
A級ヒーロー・イナズマックスがスイリューに一撃で敗れるという波乱で幕を開けたスーパーファイト。ジェノスは観客としてサイタマの試合を待っていたが、ヒーロー協会からの一報を受け、怪人たちが暴れる市内へと急行する。各地で起こる無数の怪人たちの猛攻にヒーローたちは防戦一方。その対応に追われ混乱する協会本部。そんな中、協会最高顧問ナリンキの息子ワガンマが怪人協会に誘拐されてしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
会場には強い人たちが集まってるから
運営の人たちは避難誘導とかしないつもりみたい。。

ふつうに考えたら、この会場が1番安全みたいだから、それでいいのかも?


今回はジェノスの戦いで
サイタマの試合を見に来てたジェノスが
連絡を受けて、怪人退治に行ったんだけど
弱い怪人はアッサリたおしたけど
さいごのG-怪人に負けちゃってた。。

あと、タツマキが出てきたけど、すごい強そう。。


試合のほうはスイリューとサイタマのチャランコが勝ちぬいてたけど
ほかのバトルアニメとかとちがくて
強いのは才能のせいにしてるところがおもしろいかも?^^

努力で何とかなるのって、ほんとにちょっとしたことで
人間がいくらがんばっても道具がなかったら空も飛べないし
水の中に10分もぐってることもできないのに
鳥に生まれたらふつうに飛べるし、魚だったら一生水の中にいられるから^^

そう言ったら、努力ってイミないって言ってるみたいだけど
努力しても勝てない相手には勝てないけど
努力したら、きのうの自分より良くなることができるかもだから
ほかの人とか動物とかとくらべるのがおかしいんじゃないかな?

自分の力を知るのに、誰かとくらべたり、戦ったりするんだったらいいけど
勝つためにほかの人とかと戦う、ってゆうのは
まちがってるんじゃないかな?ってにゃんは思うけど。。


このおはなしって、強いのがいいことだ、って言ってるみたいに見えるけど
強い人でも、もっと強い人が出てきたら負けちゃうから
たぶんそうゆうこと、言ってるんじゃないかな?


ただアニメの原作マンガって、バトルが好きな人が描いてるから
出るとすぐに終わっちゃうサイタマをあんまり出さないようにして
ふつうにすごく強いヒーローとふつうにすごく強い怪人を
ボロボロになるまで戦わせて、バトルを見せようってしてるみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
19 S級のヒーロー
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
サイタマ、スイリューらベスト4が出揃ったスーパーファイトは大詰めを迎えていた。各地ではタツマキ、童帝、駆動騎士らS級ヒーローたちが事態の収束に乗り出し、怪人たちの勢力を押さえ込み始めていた。しかし、その戦況を怪人協会本部から見ていた幹部・ギョロギョロと、怪人王・オロチは、S級の戦いぶりを一笑に付すのだった。一方でアトミック侍は、ガロウ捜索の協力を仰ぐため、剣聖会屈指の大剣豪たちを集めていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだけど
S級ヒーローの中では旋律の竜巻が1番強いみたい?

スーパーファイトはスイリュー対サイタマで
試合はサイタマのカツラがバレて偽物だって分かったから失格。。

でも、そのあと、まだスイリューがつづけてきたから
サイタマがお尻でふっとばして、スイリューの負け^^

サイタマは、はいてたズボンが落ちてパンツが見えたw

そのままサイタマは逃げちゃったw



バトルはただ、かっこつけてるだけみたいだから
にゃんはおもしろいって思わないから
サイタマの勝負が今回で終わってよかった^^

サイタマって、勝ってもかっこよくないしね^^
{/netabare}
{/netabare}
20 強い奴の抵抗
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
スーパーファイト決勝戦はチャランコになりすましていたサイタマの反則負けという幕切れで、スイリューの優勝が決定する。そこへ現れたのは怪人化した初代スーパーファイト王者・ゴウケツ。ゴウケツの目的はスーパーファイトに参加している武術家たちを怪人協会に加入させることだった。次々と怪人化してしまう武術家たちに、スイリューはひとり立ち向かっていく。スーパーファイトの外ではヒーローたちの善戦むなしく各地は大きなダメージを受け、怪人協会の恐るべき謀略が明らかになる…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は、スーパーファイトに参加してた人たちまで怪人化して
ヒーローたちがやられるおはなしで、見ててイヤなだけで終わっちゃった。。


自分が1番だって思って、かっこつけてたスイリューが
勝てないって思って、ヒーローを呼ぶところが痛かった。。

戦いたくないんだったら、はじめから逃げてたらよかったのに。。


さいごはサイタマがあらわれたけど、何だかイケメンすぎで、おかしい^^
これだとただのヒーローアニメみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
21 最強の悩み
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
怪人協会随一の強さを誇るゴウケツと怪人化したバクザンによって弄ばれるスイリュー。誰の助けも得られないことを悟り、絶望の底に叩きつけられた彼の前に現れたのは、サイタマだった。ほどなくして、ギョロギョロの計画の元、怪人協会の攻撃が収束していく。スーパーファイトで特に何も得られなかったサイタマ。強すぎるが故の悩みを打ち明けるサイタマに、キングはヒーローとしての高みを諭すのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
サイタマって、とくに人を助けたくって、ヒーローになったんじゃなくって
強くなるのが楽しみだったからみたい

でも、強くなりすぎて、これ以上強くなれないから、悩んでて
今回のおはなしは、それをキングに相談した
いろいろ、ヒーローってこうゆうモノじゃないか?ってゆう意見を言われた
ってゆう感じのおはなしかな?


サイタマって、あんまり欲がないのは分かるんだけど
感情がうすくなってる、とか言ってたけど
うすいのは髪の毛だけで、キングにゲームに負けたくない!って思ったりして
ぜったい、感情がうすくなってるわけじゃないって思う^^


あと、サイタマがスイリューを助けたところ
かっこよすぎで、にゃんの知ってるサイタマじゃないw

サイタマって、たまたま行って、1発なぐって相手がふっとんで終わり。。

「また何かやっちゃいました?」とは言わないけど
サイタマにとって、どんな怪人をやっつけるのも
止まってる蚊をたたくくらいのことだから
そんなにかっこつけない方がかっこいいのに☆彡って


それから、ガロウがキング目がけておそいかかってきて
サイタマにけり飛ばされてたけど、もうヒーロー狩り、やめたらいいのに
何のためにやってるのかな?


あとは、サイタマ以外のバトルとかだけど、サイタマが強すぎて
強力な殺虫剤を持ってる人がいるのに
小さなアリどうしを戦わせてるみたいにしか見えないんだけど。。

よく動くバトルとかだと、動きがおもしろくて見ちゃうときもあるけど
アリ1匹1匹にも、いろんな思いがあって戦ってるからって言って
アリが相手の首にかみついて食いちぎったりとか、
ずっと見てておもしろいのかな?って。。
{/netabare}
{/netabare}
22 正義の包囲網
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「怪人協会」からヒーローたちへの挑戦状とも取れる犯行声明が出された。人質となったワガンマ救出の猶予は3日。ヒーロー協会は怪人たちとの全面対決を前に準備に追われるが、メタルナイトは作戦協力の要請を拒否する。方や、A級ヒーローのデスガトリングら8人の実力派たちは度重なる戦いで体力の残っていないガロウの追跡をしていた。連携の取れた連続攻撃に傷だらけとなったガロウはついに包囲されるのだが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は協会にメッセージを持ってきた怪人が
交渉しようって言ってダマそうとしてきたけど
S級のクロビカリにやられちゃったおはなし。。

協会の人も、休戦しようって言っておいて
実はその間に攻めようってしてたりして、さわやかじゃなかった。。


後半はボロボロになったガロウと、あのヒーロー名鑑の子がまた会って
そこにヒーロー狩りのガロウを退治しに来て
ガロウがその子のこと、かばおうってするおはなしで
ガロウの方が、さっきの協会の人よりずっとさわやか。。


サイタマはキングと、ゲームに夢中になって、ヒーロー協会の呼び出しに
気がついてないし。。


あんまり、いいおはなしじゃないって思う。。
{/netabare}
{/netabare}
23 それぞれの矜持
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
8人のヒーローたちによってついに追い詰められたガロウ。しかし、一度の戦いで相手の戦闘スタイルを読み切る抜群のセンスをもつガロウは反撃を開始。徐々に形勢を逆転し、ヒーロー8人を全滅させる。そこへ駆けつけたのは、新パーツを換装しパワーアップしたジェノスだった。満身創痍のガロウは容赦のないジェノスの猛攻撃を受ける…が、その時、無数の怪人協会の刺客が突如として現れ、ガロウを奪取するべくジェノスに襲いかかる!
{/netabare}
感想
{netabare}
また来週ノシ


















{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2019/06/19
閲覧 : 204
サンキュー:

28

ネタバレ

タック二階堂

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

邪魔する奴はパンチひとつでダウンさ。

詳細は1期でも。

実に3年半ぶりの2期です。
そして製作はマッドハウスからJ.C.STAFFへと変更
されました。

どういう事情があるか知りませんが、これだけの
人気コンテンツですから、スタッフが変わるのは
多少の不安材料ですね。

初回は可もなく不可もない感じ。
原作のパワーがあるので、ストーリーは安定感が
ありますね。さて、どうなりますか。

=====第14話視聴後、追記です。
{netabare}
まあ、うん。
ワンパンマンの面白さは出ていますが、いかんせん
作画が微妙になってきました…。

1期が鬼作画すぎたので、比較されてしまうのは
仕方ないことではありますが、もう少し頑張って
いただきたいですね。
{/netabare}
=====第18話視聴後、追記です。
{netabare}
これ何クールやるつもりなんですかね…
いつまで武道会やってんすかサイタマ!
まあ、おそらく原作準拠なのでしょうけど。
スイリューを強そう強そうって仕立て上げ、
視聴者のイライラ具合が頂点になったところで、
ワンパンでKOってところでしょうけど。

そこまでが長いっての。
{/netabare}
=====第20話視聴後、追記です。
{netabare}
前回でスーパーファイト決勝戦にカタが付いたわけ
ですが、たまたまサイタマの尻がスイリューに
当たってふっ飛ばされて終了みたいな。
そして今回は、怪人になれ的な勧誘に来た以前の
優勝者・ゴウケツに参加者たちやスイリューが
ゴリゴリにやられちゃうって話が延々と。

そうじゃないんですよワンパンマンは。

すげー強い怪人なり嫌なヒーローなりを、ドバーン
ってワンパンチでやっつけるという爽快感こそ
魅力のはず。

だけど、ここまで2期はサイタマの強さで爽快に
なっていないんですよ。
作画も「普通レベル」だし、正直ここまでは
期待ハズレ感がハンパないです。
{/netabare}
=====第21話視聴後、追記です。
{netabare}
だからさあ、そりゃラスボスじゃないにしても、
ゴウケツとのバトルを見せずに、クビだけ
吹っ飛ばして終わらせるのが正解だと?

視聴者はワンパンマンにそれを求めているんじゃ
ないってわかりませんかね…
{/netabare}
=====第22話視聴後、追記です。
{netabare}
おそらく原作準拠なのでしょうけど…

どこのボリュームを多めにして、ここのエピソード
は比較的軽めに飛ばすという取捨選択は、アニメ化
に必要ではないかと思いますが、この2期はそれが
上手くいっていない感じがします。

今回もヒーロー協会のすったもんだと、ガロウが
ヒーローたちに囲まれたエピソードでおしまい。
サイタマはキングとゲームやって、ゴミ捨ての途中
で雑魚の怪人たちを始末しただけ。

どこを強めて、どこを軽くするか間違っているの
かなって気がします。それが1期との大きな違いです
よね…
{/netabare}

投稿 : 2019/06/19
閲覧 : 129
サンキュー:

6

ネタバレ

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:----

マッドハウスからJCスタッフに制作移行

正直、マッドハウスから離れてしまったのは痛いと思います。波に乗れている時に制作会社が変更されるというのは、結構内部のごたごたがあってのことでしょうが、視聴者にとってすればあまり関係ないので今後の動向が気になる次第です。

作画や演出が少し変更されましたね。ちょっとアクションの迫力よりもギャグメインで勝負しようとしているのは一抹の不安があります。やっぱりアクションがモノを言う作品だと思いますので。。制作会社としては漫画の売れ行きも含めて勝負時かと思います。

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 108
サンキュー:

6

ネタバレ

ちゃろう

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

一定のクオリティはある。だがもし

100点取った次が80点だったら?

一定のクオリティがあったとしてもがっかりするのが人間ってものでしょう。

それがこのワンパンマンの2期を見た素直な感想です。

シンプルに作画が落ちたってだけで全体の評価が下がるには十分すぎる理由になると思います。

これがもし1期の作画が普通レベルならこの2期を見て面白いと素直に思えたでしょう。

でも正直面白いよりも先に「なんか作画が落ちたな」ってイメージが先行してしまう。

特に私は作画にこだわりがあるわけではありません。もちろん作画が良いに越したことはないが悪かろうと面白ければいいと思っています。ただ1期の一番のウリは作画だと思っているのでそのウリを落としてしまったらさすがに印象には残ってしまう。

これは自分で自分の長所を殺してしまうような行為で非常にもったいないですね。

とはいっても制作会社が違うのでしょうがないとは思うのですが…


物語としてはわかりやすくていいと思います。ちょろっと出てくるネタ的な怪人とかもいい味を出してる。

EDはちょっと違うかな。「こういうのでいいんだよ」とは真逆の「こういうのはちがうだろ」と言いたくなる。

結論としては面白いし好きなんだけどパワーダウンしてる。

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 23
サンキュー:

1

ネタバレ

kakelu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話の感想 ★★★★☆ 4.5
キング
{netabare}
グラフィックを向上させて帰ってきた!
2期は1期よりもサイタマ以外のキャラのバックボーンや思惑が交差する展開になりそう。
これは期待できる。
キングがサイタマの縁のある人物で驚いた。{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
B級1位
{netabare}
またもサイキック少女、現る。
ソニックも出てきたし、面白かった。
人間の怪人が今期のメインになるのかな?{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
ガロウ
{netabare}
流石、S級ヒーローの弟子だ。
しかし、サイタマには勝てないか。
あのシーン良かったな。
サイタマはガロウ対策のためか格闘家を見に行こうとしてる最中にもうあってるとは。{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
金属バット
{netabare}
武道大会じゃないのか。
面白かったが、正直武道大会の方が見たかった。{/netabare}

5話の感想 ★★★★ 4.0
集団での怪人襲来
{netabare}
今回こそは武術大会と楽しみにしていたが、そっちはあんまり進まず、怪人たちがいっぱい出てきたな。
ラスボス格の奴が控えてそう。
ガロウはヒーローが目的なだけで一般市民は害さないんだな。{/netabare}

6話の感想 ★★★★ 4.0
スイリューの考え
{netabare}
スイリューの言葉は強者の考えというか自分ありきの考え方だな。
蛇の人は見た目アレだし、性格も難があるが本物のヒーローだよ。
これはサイタマとスイリューが共闘する感じかな?{/netabare}

7話の感想 ★★★☆ 3.5
大会決勝
{netabare}
戦闘シーンはカッコイイし、S級ヒーローがいっぱい出てきてるけど、そこまで面白くないんだよな〜
1期の魚人のとこの方が何倍も面白かった。
ちょっと、このままは不味いかな。{/netabare}

8話の感想 ★★★★ 4.0
闘技場、襲撃
{netabare}
あのスイリューがボコボコにされ、助けを求めるなんて…
スカッとした。
軽いざまぁ回だったな。
サイタマの登場がかっこよすぎたわ。{/netabare}

9話の感想 ★★★★ 4.0
さいたまの悩み
{netabare}
今回はシリアスとギャグが混ざっててよく分からん回だった。
ワンパンマンぽいちゃーぽいんだけど。
シリアスから急にギャグ挟んでくるからなw
ガロウがモブ化してて可哀想。{/netabare}

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 110
サンキュー:

11

ずんたろ先生

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

シンプル

今期はジョジョとワンパンマンしか見てないし
これといって見ようみたいな気が起きる作品もないので
ワンパンマンくらいシンプルな方が考えずに見れて良い。

原作も読んでいるので少々作画が~なんてところも
脳内でしっかり補完できるので問題なし。

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 21
サンキュー:

1

ネタバレ

MOD

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:今観てる

傑作から凡作へ

原作 村田web版 アニメ第1期全て網羅してきました。
『最新話まで視聴済み』
いよいよ第2期!終盤のガロウ編まで盛り上がってくる
所です!スイリューに金属バット!アクション盛りだくさん....なのはいいんですが...

なんだこのSEはドゴォォンゴガァァン似たような軽いSEばかり、似るのはしょうがないとして..もっとみせ方があるだろう。
なんだこの演出は...キャラの感情表現が薄すぎる、監督と脚本家は原作を読んでるのか?
話やキャラの感情表現をはしょり過ぎて薄っぺらい。

アクション....アクションシーンだけは頑張れ...
ワンパンマンからアクションを取ったら何が残るよ
薄っぺらい、ほんと薄っぺらい。
あぁあぁ〜ギャグアクションの金字塔になるはずがーーーーー!

最後まで観るけど三期もJCなら観れません。

投稿 : 2019/06/13
閲覧 : 72
サンキュー:

4

ネタバレ

Hinotori

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

タイトルなし

全然面白くない

投稿 : 2019/06/12
閲覧 : 10
サンキュー:

0

ネタバレ

アベベ晴明

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:今観てる

これ作らせてる連中の仕事って、命に関わるようなモノじゃなくてほんとダンケやわ

一応村田版もONE版も最新更新まで全部見てる。

これが建築とか乗り物関連とかなら、相次ぐコスカで欠陥品作りまくって大惨事続出だったところだろう。
どうか自分の巣に閉じこもったまま、そこから二度と出てこないでね。
オチャーンとの約束だよ?

投稿 : 2019/05/30
閲覧 : 90
サンキュー:

2

けろっぴ

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:今観てる

1期の面白さが無くなってる

1期での面白さがなくなってしまった感じがある

1番活躍してるのに気づかれない...残念なヒーロー!という面白さが最強でも許せる要素だったのに、みんなに認知されてしまうと、ただただ最強というだけで、だから何なの?って感じになってしまった。

投稿 : 2019/05/29
閲覧 : 74
サンキュー:

3

ネタバレ

るるかん

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.5 状態:今観てる

呆れるほどストレスを溜めさせて意味があるのか?

8話
水戸光圀が悪人を懲悪せず、出演もしない水戸黄門を1ヶ月以上楽しく見る視聴者がどれくらいいるだろうか?今期のワンパンマンのストーリーの作りは、楽しみにしているサイタマの活躍を見られない視聴者のストレスが作品の可否に関わっている。私は否を掲げる一人だ。制作者の狙いなら的外れもいいところだ。来週からよく見ろと言われるかもしれないが、こっちはこっちでいい加減にしろと言いたい。
7話
サイタマが強すぎることだけは伝わってますが、戦う相手がショボすぎるのか、サイタマが強すぎるのか、ワンパンマンの強すぎる戦いの描写が少なくて間延び感が私にはあります。面白いと思って見ている方も多いでしょうが、私は今の所少々物足りなさを感じています。
6話
{netabare}タツマキはかなり強いんだね。ジェノスはやられてしまったのか?やられたって言ってたけど・・・。{/netabare}
5話
敵もいっぱいいるんですね。サイタマは大会で優勝するんでしょうね~。それにしてもヒーローって負けすぎじゃない?C級なんてザコの部類じゃないかな?
4話
S級金属バットと{netabare} ガロウの闘いは次週に持ち越し。{/netabare}
3話
サイタマは{netabare} 桁外れに強いこと{/netabare}がわかりましたな。今分かったことじゃないですけどね。
2話
強敵らしきキャラの登場で今後の展開は楽しみになってきました。
1話
静観。別段特筆すべき所なし。視聴は継続してみますが・・・

投稿 : 2019/05/29
閲覧 : 87
サンキュー:

6

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

うーむ…なんともいえない。

1話の作画や展開は今まで通りでもんだいはあまりなさそうです。作画、最後までファイトです。

ただ、少しさいたまの声が違うかなと思ってしまいました。もっと気だるそうでいい感じがします。抜けてる感じといいますか。

2話の感じ、作画は大丈夫そうですが、変にテンポが早いのと、効果音がとある3期っぽい感じするんですよね…ようは迫力が足りない感じ。

3話。戦闘作画は良いです。ガロウとタンクトップマスターの戦闘はよかったです。
どこまで話を進めるのでしょう。

スイリュウ戦に突入するのが早かったですね…
作画、悪くないですが、ワンパンマンならやはり作画に迫力と演出に迫力がほしかったですね。
展開が早いのはどうしようもないかもですね。


個人的には漫画の方がおすすめです。

投稿 : 2019/05/27
閲覧 : 69
サンキュー:

6

ネタバレ

うざっしー

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

18話切り。作画は別に悪くない、主人公最強すぎて話がクソつまんね

13話
J.C.STAFFに変わって懸念されたバトル作画だが、動画枚数は多くないもののカット数が多く、一期とは違う方向性でかっこいいバトルを描けている。
ただそれ以外のシーン(特に後半)は全然動かないのでやはり限界はあるのだろう。
そもそもアニメ千本見た私からするとJ.C.STAFFは作画が良い会社だと思うんだけどね。もしマッドハウスがふらいんぐうぃっちを作ったらJ.C.STAFFよりしょぼい作画になるかもしれない。マッドハウスだって魔法戦争や消滅都市みたいな酷いのも作っているんだし。CCさくらクリアカード編も作画が悪い回もあった。

内容については{netabare}キングというキャラはどうも面白くない。強いと誤解されている設定はDB超のモナカと似ている。ONE版はキングとアトミック侍の話でずっと止まっていて作者は思い入れがあるのかもしれないが。{/netabare}

14話
{netabare}フブキいらないでしょ。引き立て役、かませにすらなってない。一期で既に通り過ぎたことを繰り返しているだけ。サイタマの実力を見てもなお強さがわからないキャラとか今更もう存在意義無し。
EDはサイタマの中の人が歌ってるけど、もっとちゃんとキャラソンっぽいサイタマの心情や主義主張を歌った曲にして欲しかった。最近の畑亜貴先生はどうもなあ。{/netabare}
作画はパンチラッシュや分身は一期だったらこんな静止画じゃなくてもっと動くのにって思っちゃうな。もちろん並のアニメよりは作画は良いけど。

15話
{netabare}サイタマが強すぎるのでかなり強い程度のガロウを準主人公みたいにするしかないんだな。直接対決のチョップで決着ついちゃったけど。{/netabare}
バトル作画は今回はかなり頑張ってた。枚数もかなり多く使っている。その代り日常シーンで粗くなっているところがあるけど。

16話
{netabare}会話シーンなげえ…バトル作画はムカデに3DCG使ってたから微妙。
とりあえず金属バットTUEEEってことで。
妹のゼンコちゃんのCVが誰になるか気になるw{/netabare}

17話
ワンパンマンなのに女性キャラが多い回w
{netabare}ゼンコちゃんのCVはラストピリオドのイワザルか。{/netabare}
バトルシーンが多くて限界に来てるな。止め絵とエフェクトでごまかし。

18話
もったいぶって引き延ばしてばかりで面白くない。
{netabare}今回辺りでサイタマがスイリュー倒してさっさと話進めて欲しかった。{/netabare}
ONE版準拠にしたほうが良かったのでは。

【断念評】
我慢して見るとかあほらしい。3期があっても見ないと思い始めてから、じゃあもう見る意味なくね?と気づいて断念。
信者が作画を叩いているが、作画は今のアニメの質では全然いい方だ。彼らは内容がつまらないのをごまかしているだけ。彼ら自身もはやくマインドコントロールから脱するべきだ。

1期もボロス戦以外はつまらないと思っていたが、2期も同様だった。主人公がこうまで強いとストーリーを作りようがない。
主人公よりずーーーーーーっと弱い脇役たちの不毛なごたごた話を延々とやっていて、見るのが苦行にしか感じない。
ONEが長期間執筆を中断していたが、作者自身描いていてつまらないのだろう。

投稿 : 2019/05/22
閲覧 : 275
サンキュー:

8

さくらす

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

期待していた分、失望感がかなりデカい

話は面白いです。原作大好きですし全部購入済みでもあります。
原作買った理由は一期のアニメを見たから。

一期のアニメは絵が特別に綺麗という訳ではないのですが、とにかく
動きに華があり爽快感がありました。これぞアニメーションという感じで。

で、この二期なのですが、アニメワンパンマンの最大の美点と自分が
勝手に思っていたその「動き」が全てダメになっています。
止め絵もかなり汚い。

更に言うと、オープニングの歌も気にいらない。

よくある「おれつえー」アニメは最初から笑うつもりで見ていますので、
つまらなくてもそれはそれで良いのです。

が、ワンパンマンがこの体たらくに陥ってしまったのは実に残念です。
原作の面白さを全く感じないこの作品。

ストレートに言って、視聴する価値なしだと思います。原作ファンは特に。

投稿 : 2019/05/18
閲覧 : 82
サンキュー:

5

ネタバレ

カボチャはんたー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

最強なのにハゲマント(笑)

ついにワンパンマン2期始まりましたね(●´ω`●)

サイタマのワンパン具合は相変わらずだけど認知されないですよねww
2期では少しでも認知されることを…応援しています。
そして2期からはヒーローを狩るライバル?敵?
怪人じゃなく人間も登場するみたいですね

個人的にはタツマキちゃんの格好よく見たらエロイなーって1期の頃から思ってました(笑)

13話{netabare} いきなりS級ヒーローキングの秘密がwwwwww
キングってサイタマのおこぼれでここまで上り詰めてたwww
キングエンジンってただの緊張やんけ(笑)

サイタマって基本的に人間としてはダメ側なほうだと思うけど
あれだよねw
ちゃんとここぞって時にヒーローするからかっこよさ増すよね☆
{/netabare}

サイタマ
3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れた男。趣味でヒーローをしている。

キング
地上最強の男と噂され、ほかのヒーローにも一目置かれるSランクヒーロー

14話{netabare} ジェノスとソニックはいい勝負なのかもしれないね

地獄のフブキようやく登場!!
タツマキの妹なのね
姉には勝てないって言ってるけど勝ってる部分たくさんあると思うよ( *´艸`)
ちょっと擦れてる感じ嫌いじゃない

サイタマの強さ認識したらまー…ね

ソニック反復横跳びでやられる(笑)
{/netabare}

ジェノス
S級ヒーロー鬼サイボーグ。15歳の頃に事件に巻き込まれサイボーグとなった熱い男。

ソニック
今時の忍者。目にもとまらぬ速さで相手を翻弄し狩る。

地獄のフブキ
超能力を操るヒーロー。Bランクヒーロー派閥の「フブキ」組を束ねる。

15話{netabare} {/netabare}


16話{netabare} {/netabare}

投稿 : 2019/05/10
閲覧 : 32
サンキュー:

5

古川深夜

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

いい感じ

安定してますね 続き気になりますし もう終わりかと思ったぐらいはやかった キャラがたってるので楽しみ

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 48
サンキュー:

1

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

[短い感想]二期も一期同様面白い(15話まで視ました。)

いわゆるアマプラで視聴なので最新話とかは周回遅れです。

二期も安定して面白いです。三話分視ても体感20分ぐらいですw。

13~15話で、
S級ヒーローだけど、実は弱いキングと邂逅しました。ストーカーのようにしつこいソニックを返り討ちにしました。それからB級で女番張ってるみたいな美少女のフブキCV早見沙織と仲間になったようです。なお、フブキはS級のタツマキCV悠木碧の妹です。
 破門されたシルバーファングの元門下で、流水岩砕拳の達人でもあり、アンチヒーローで人の怪人を名乗るガロウが登場し、S級を含む多くのヒーロー狩りをしていました。
 次回はシルバーファングの弟子だったチャランコが、参加を棄権するつもりだった武闘大会の出場券を譲り受けたサイタマが変装して大会参加するようです。

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 32
サンキュー:

6

ハウトゥーバトル

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:----

ガロウ登場

視聴理由 特になし
原作読んだんだよねぇ

序盤 やっぱ面白いね

投稿 : 2019/04/26
閲覧 : 42
サンキュー:

2

ネタバレ

かきくけこさん

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

1期の時の高揚感がない。

1期から制作会社が変わり主要アニメーターがいなくなったのが痛手なのでしょうね。心なしか声優さんにも前期程の勢いが感じられません。
1期の時はOP、EDも含めて毎話の満足感、高揚感が半端なかった覚えしかありません。(1期は☆5を迷わずつけます)
漫画も読んでいて話も知っていたのに期待値のその上をいってくれる仕上がりには感服の一言。
Gガン後期のOPに迫る呆れるぐらいの作画クオリティ(作中画は別。曲は前期のが好きですが、あれはえげつなかった。初めて見たときは変な笑いしか出ませんでした。あ、続きはGガンのレビューを書いた時にでも)

残念なことに、今のところ2期からはそれらが感じられませんが、それでも毎週見てしまうのは原作に力強さがあるからだと思います。
構成、画力が落ちてもキャラ1人1人の強い個性は1期から変わらないワンパンマンの魅力でしょう。
新キャラ、敵キャラ、1期では登場の少なかったキャラがこれから沢山出てくるので話の厚みは増してくるでしょうから、構成作画の上方修正をJ.C.STAFFさんに期待します。

投稿 : 2019/04/26
閲覧 : 42
サンキュー:

1

ひろくん☆

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

ちょっとだけ思い付いた事をテキトーに書いて見る。

・・・前作から、面白いのはわかってるんです。

でね。

原作の村田くん やっぱ絵、ウメ〜!!!
モスキート娘とか タツマキちゃんとか 可愛いく描くよなぁ。


フブキちゃんもカワイイなぁ〜って。

その担当声優の早見ちゃん、やっぱ 性格キツ目の大人の女を演じるのが一番合ってるし
上手いよなぁ。( 子役とかブリっ子的なのは苦手なんだよね。。。)

テーマ曲は 第1期の方がインパクト有ったなぁ。


サイタマって、カッチョええなぁ〜 中身が・・・ ホント考え方は オットコまえ!

うん、主役だね。

ジェノスも くっそマジメなんだけど 時々 口の悪いところが面白いですね。


あと、第2期放送開始前の前作振り返り特番では戸田恵子さんがナレーションを付けていましたが、
オファーされた理由について すっとぼけていた処が笑えました。

投稿 : 2019/04/25
閲覧 : 50
サンキュー:

2

神撃のニャンコ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

二期もOPが激熱

入れ込んで無いのですが、
JAMがOPや挿入歌に携わってる事

アニメ化のとても大事なポイントに
成ってるんじゃないかな?いや間違いないよね?

JAMの熱唱と主人公の冷めた感じの緩急が
良い感じだと 第1期から思ってました

勿論 今後の展開も楽しみにしとります
ちなみに 私 原作 未読ですので

ネタバレのメッセは堪忍してね
フリじゃないですよ!

ダチョウ倶楽部みたいに
押すなよ! 押しちゃ~ダメよ!? 的なものでは
決してないのであります

いや~ 今期も楽しみたいのですよ
期待すぃとります

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 23
サンキュー:

2

QlxpN83427

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

大満足

言わずもがなオモシロい
飽きが来ないアニメ

投稿 : 2019/04/19
閲覧 : 25
サンキュー:

2

ネタバレ

37111

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:言わずもがなの2期。埼玉の更なる強さが楽しみ。
期待度:★★★★★

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 36
サンキュー:

3

ネタバレ

esso-neo

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

お説教もいいけどね

トレーラーが残念すぎて全く期待せずがっかりだろうなと思いながら見ていたのだが

今回フブキの登場で全くその不安が払拭されてしまった。驚いたもんだ。

アクションシーンの快楽がメインになりながら特色であるONE氏原作という点をこれ以上ない一瞬で作り上げたのだ。しかもまぁ書き込んでる。

アクションシーンだってそこまで悪くはないもんだし、一体何がどうしちゃったのか。よくよく考えれば時間のバランスとればあとは個人技使ってええぞ!迫力満点で行け!ってゴーサイン出れば作りやすいのかなぁ。でも遜色なくてびっくり。なんだったのさあの宣伝。
ハガレンはアクションシーンすごくても見ててそれを殺しにかかるものを感じたから好きじゃないけどこれは嫌いにならなさそう。

これもう製作会社コロコロ変えてみても面白いんじゃないか?監督あたりがしっかり相応のバランスとってくれればだけど。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 47
サンキュー:

3

lostmemory

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

どこまで踏ん張れるか

制作会社が変わって成功した例は非常に少ない
これも今のところ上手く誤魔化して何とか
踏ん張っているが、これが最後まで持つか
どうか。J.C.STAFFの長年の経験と技量が問われる
止め絵をいかに上手く使い回すか。昔のアニメ
みたいな技法だけどこういうのを多用していく
しかないだろうなあ…

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 29
サンキュー:

1

ネタバレ

ValkyOarai

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ワンパンでも耐えられる奴に会えるのか

1期のラストに宇宙船を持って現れた一つ目の怪人
奴はサイタマのパンチに1回耐えることができた

さて、また堪えられる怪人が現れたらいいなー
しかし、問題はヒーロー達にもジコチューな奴らがおるってことを...
特にイケメンマスク

13話 キングの帰還
目に傷が入った男
彼もS級の模様
っつーか睨んだだけで怪人を土下座させたぞwww

いや、違うそうじゃない
彼はビビりだった...尚1期にも出ていた模様
帰ってゲームしようとしたら...おったサイタマ...

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 137
サンキュー:

3

taijyu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

良質な原作を良質な漫画化し良質なアニメ化

何かこう、幸せな展開ですね。
こう順調にいかないメディア展開がどれだけあることか。
まあこの幸せを引き寄せたのは原作の面白さでしょう。
ONEさんの物語を作る能力の高さはモブサイコでも充分に立証されていますし。

何にせよ申し分のないクオリティ。
前期のまま今期も面白いことでしょう。ただ楽しみにさせていただきます。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 37
サンキュー:

1

ネタバレ

Takaさん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ワンパンマン2期

1期から3年半ぐらい空いた?
1期どう終わったか覚えていない…

制作も、マッドハウス→J.C.STAFF
J.C…とある3期でアレだったんだけど、大丈夫かな?

13話
{netabare}
髪の毛フサフサな頃に助けたであろうキングとの再会。
キングとは、今後、ゲーム友達で続いていくのかな?

地獄のフブキって、1期出てたよね???
何か声が違う感。
{/netabare}

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 41
サンキュー:

1

羽生結弦

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

大丈夫

開始前は心配する声が多かったが、まぁ大丈夫。
これからに期待。

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 34
サンキュー:

1

次の30件を表示

ワンパンマン(第2期)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ワンパンマン(第2期)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ワンパンマン(第2期)のストーリー・あらすじ

趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れ、あらゆる敵を一撃(ワンパン)で倒すヒーローである。ひょんなことから弟子となったジェノスと共にヒーロー協会で正式なヒーロー活動を開始する。 怪人発生率が異常に高くなる中、大預言者シババワが遺した「地球がヤバい」災害の可能性があると対策に乗り出そうとするヒーロー協会。そこに怪人に憧れるガロウが現れる。
(TVアニメ動画『ワンパンマン(第2期)』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
onepunchman-anime.net
主題歌
【OP】JAM Project「静寂のアポストル」
【ED】古川慎「地図が無くても戻るから」

声優・キャラクター

古川慎、石川界人、梶裕貴、安元洋貴、早見沙織、緑川光、松風雅也

スタッフ

原作:ONE・村田雄介「ワンパンマン」(集英社「となりのヤングジャンプ」連載)
監督:櫻井親良、シリーズ構成:鈴木智尋、キャラクターデザイン:久保田誓、美術監督:池田繁美/丸山由紀子、色彩設計:店橋真弓、撮影監督:大河内喜夫、編集:後藤正浩、音響監督:岩浪美和、音楽:宮崎誠

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ