「からかい上手の高木さん(TVアニメ動画)」

総合得点
80.6
感想・評価
816
棚に入れた
3316
ランキング
286
★★★★☆ 3.8 (816)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

tomledoru

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

年甲斐もなく「キュン」とします。

自分も中学生のころは,女の子の方が,より年上感覚というか,おませだったと今から思い出すと,そう思います。よく追いかけたり,追いかけられたり,からかったり,からかわれたりで,今からすれば楽しかった時もありました。

その頃は,女の子の意図が分からず,自分もいいように,振り回されていたような経験があり,思い出すと,思い出が重なって,胸がきゅんとします。

投稿 : 2019/08/10
閲覧 : 118
サンキュー:

6

らみ♡

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

高木さん可愛い♡

おもしろーい!

投稿 : 2019/07/31
閲覧 : 13
サンキュー:

0

ネタバレ

sivrej_smh

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

戻りたい 若かりしあの頃へ

録り貯めアニメ消化シリーズです。

おそらくかなり以前にオンエアされていて、自分が録画したのも再放送のものだと思いますが…

観ていると懐かしさが心のなかに溢れてきますね。決して西方くんと高木さんのような関係にあった、というわけではなくて授業中の手紙のやり取りとか、肘と肘が触れあうだけでなんだかわからないけど緊張する感じとか、いろいろです。

作画に関してもきらびやかさはないけど丁寧にかかれてキャラクターの味が溢れてくるような画です

原作は全く読んでませんが西方くんと高木さんはその後結婚してるらしいので、そこまでの二人の学園生活がとてつもなくうらやましくなる、そんな作品です。

『西方くん高木さん以外の登場人物にも注目で賞』ということで、
なぜか1番気になるのはポニーテルの子です。

追伸…現在放映中の高木さん②のほうでポニーテルの子が結構フィーチャーされてきてると思うのは気のせいか?いや気のせいじゃない!

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 58
サンキュー:

3

KANO

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期に間に合いました

2期に間に合うように鑑賞しました。
これ見たら普通にニヤニヤしますよね?二人のやり取りにはその一択です
リアルタイムで様々な作品と同時期に見る事で更に冴える作品だと個人的には思います
実際は稀に見るシーズンの放送だったのですが…当時はどうだったのでしょうか?
もちろん2期も見てます

投稿 : 2019/07/23
閲覧 : 55
サンキュー:

4

かんぱり

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

思春期の微笑ましいやりとりをにやにやしながら見るアニメ

高木さんが西片くんをいじってからかうお話。

以前、2話まで見て断念してましたが、今回改めて最後まで見てみました。
高木さん、好きな相手の困った顔を見るのが好きって、高木さん小悪魔というか、ドSだなあ。
うん。高木さん絶対ドS。そう思ってこれ見るとすごくしっくりくる。
そんな高木さんのからかいに困ったり照れたりしてる西片くんをかわいいと思ってる私もSなのかな(-.-)
あと3人組の子たちがいいですね。特に天然ボケキャラのミナが面白い。
以下、私が印象に残った話。

3話。コーヒーと炭酸飲んでるミナの反応が面白い。
4話。「風邪」西片って高木さんのこと好きだって自覚がまだないんだね。純情だなあ。
5話。「本屋」高木さんに好きだよって言われて赤くなる西片くん。でも言った高木さんも赤くなってる。。
8話。「未練」夕焼けでヒグラシが鳴いて・・夏休みはもう帰ってこないんだね。。
9話。「写真」お互いの写真をスマホで撮って。嬉しそうな高木さん。消そうとするけど消さない西片くん。
11話。「好み」恋バナと思ったら・・笑った(^O^)
   「クリティカル」西片くんの無心のクリティカルヒットだね。赤くなる高木さん(*^_^*)
12話。「席替え」西片くんにハンカチを返してもらった中に短い手紙が。それを見て足バタバタする高木さん。。

最初は高木さんを意識してなかった西片くんが、だんだんと意識するようになっていくところが良かったかな。
というか、高木さんに何度も遠まわしに好きだって言われてるのに気づかない西片くん鈍感すぎ(-_-)
んーでもやっぱりちょっと飽きがくるかも。。
高木さんのキャラに魅力を感じてる人は面白い作品なんだろうなあと思います。
私は・・高木さんがからかうだけじゃなくて照れたり困ったりするところももっと見たいかな。
あとあの3人組の話ももっと見たかったです。

2期は1期と微妙に違うらしいので、引き続き見たいと思います!

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 113
サンキュー:

13

退会済のユーザー

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

腹八分目でご馳走さま

高木さんは可愛いなぁって思うんだけど、おませさん過ぎません?
なんで西片君なんでしょうね。設定とはいえ良く分かんないです。

それにしても毎回よく考えるなぁって思います。
西片君が気付くまでずっと続けるんでしょうかね?
でも中学生ってもっと多感でしょ? こんな感じでしたっけ?

確かにコメディとしては二人のやり取りは面白いし笑えるんだけど、
恋愛が絡んでくると、なんかすごく嘘っぽく感じちゃう。

大体、高木さんをまだ好きじゃないとしたら嫌いになるでしょ、毎
回毎回こんなにやっつけられてたら。普通その度にやり返そうなん
て気にはならないですよ。これでこの先二人が恋に落ちましたなん
て相当可笑しいです。常識的にあり得ない。

そもそも西片君の鈍さを揶揄ってるって設定だから作品的にしょう
がないんだけど、それにしてもって思います。

まぁあんまり深く考えずに、このやり取りを楽しめばいいのかな?
次はどう揶揄うんだろうなぁって感じで。

う~ん....。

やっぱりごめんなさい。僕、もうお腹いっぱいです。

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 49

ootaki

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

西片大好き高木さん

個人的にヒロインの声がもっとギャルっぽいのかと思っていたのですが、可愛らしい声です。からかうというのが、自分の思っていたのと違って、愛情のある会話という印象がありました。キャラデザがもう少し大人っぽければ尚よかったと思いますが。
自分は今クール一番の当たりだと思っています。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 85
サンキュー:

15

sMYVP12210

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

想像以上の良作! 萌えキュンアニメですw

録画してて おもしろいだろうと放置してて、2期始まったので見ましたw
なめてました!おもしろいと思ってたけど それ以上に引き込まれた。

なんというか、昭和っぽい、いや平成アニメにも多少あったかもしれないけど、こんなキュンキュンするようなアニメが見たかったかもしれない。

ラブラブじゃないのよね。内容は。けど完全に青春アニメ。
絵が作画は綺麗だけどデフォルメなのもまたいいのかもしれない。
ちょっとこういうの思い出すような人多かったんじゃないかなー 中学生時代とかさ。
そんなこんなでいい味出しながら最終話、そのラストもマジキュンでした!
2期は2年生になったお話のようなので、たのしみに見ることにします。
棚いれとくかっ!

投稿 : 2019/07/13
閲覧 : 40
サンキュー:

2

のんちくん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

むしろ、ラブストーリーでいいのかな?

たまたま、OVAがやってたからみたけど、3回目くらいのときと比べて、味が薄い。ネタが無限とも思えんし、薄味なんだろうか?それとも、鈍感になったのかなぁ?

ちなみに、ユーチューブで見てたときは途中で配信がなくなり、今日、OVAでやってました。水議会でしたが、OVA単独なのかな?ちょっとわからないんだけど、この作品のOVAなの?入ってなかったけど。


2019・6・30追記

2期公開するらしいですね。羨ましい。
でも、今、3話目見たら、高木さん教室内で奇声あげましたよね。波きりの会話とかやり取りとか、あんなに大袈裟だったり、芝居が読み取れなくて見守るしかなかったり、って感じで見てました。でも、ちょっと表現が誇張しすぎなのか、そこまでやってもいいほど西方が鈍いのか、視聴者を低めに設定しているのか、そうか、これもキッズアニメかなんかの手法を使っているんだな。と、勝手に解釈してしまいましたが、いかがなものか。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 80
サンキュー:

9

ジパミィナ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

男女で印象違うかもね 65点

特別面白いという印象は無かったですが、つまらないということも無い作品かと思いました。

夫婦漫才みたいなノリ、モヤモヤ感を楽しめるかどうか、青春らしさを感じられるかどうか、半熟卵のような空気感かと思います。
三人組のターンとメインの二人のターンが話の組み立てになっていますが、三人組のターンは需要あるのかなというところでした。

クラス的なイベントが無い学園舞台で珍しい作品ですね。
力を入れ無いで、サラッと視聴向けかと思います。

投稿 : 2019/06/30
閲覧 : 68
サンキュー:

6

オリヴィエ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こどもっぽいたかぎさん。

小学生の男子が気になる女子にスカートめくりとかちょっかい出しちゃうあぁいう感じ。
まぁ中学生だからまだ許されるかな?

高木さんがひたすら可愛いので眺めてるだけでいやされる。
「クリティカル」で照れてる高木さんの破壊力!
サブキャラのミナ、ユカリ、サナエトリオのエピソードを箸休め的に入れてきて
甘々一辺倒じゃないのもいいところ。
特にユカリちゃんが好きです。M・A・Oさんだし、ミナに厳しいサナエに対して嗜めたりまさに委員長タイプ。

余談
2期始まるらしく一挙放送やってから見てたのだけれど、この2828展開を6時間近く見て結構つかれたってかお腹いっぱい!
見るときはちょっとずつ見たほうがいいかも?

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 69
サンキュー:

17

ネタバレ

レオン博士

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おい西片、そこ代われ

隣の席の美少女が毎日ちょっかいかけてくるなんとも羨ましい中学校生活。
俺もこんな中学校生活送りたかった。

このアニメの何がすごいかって、延々とイチャイチャしてるところを見せられるだけなのに毎週見てしまうところ。

西片はかなりリアリティのある中学生男子で、まだ恋愛にはそこまで興味ないんだけど、徐々に女を意識しはじめる絶妙な時期を見事に描写していると思う。
そんな中学生男子にはちょっと高木さんは手ごわすぎるわ。

なんていうかずるいわ。
中学生男子なんて、可愛い子にツンツンされるだけで舞い上がっちゃうくらい純情なのに、毎日手を変え品を変え時には色気のあるからかいをしてくるとか。

ホレるなっていうほうが無理がある。

とにかく高木さん可愛すぎてつらい。

中学生の男ってホントバカなんだよね。西片は良くも悪くも男子中学生らしくて共感できる。
中学女子は恋愛に敏感だけど、中学男子はまだだいぶ子どもっぽいから、次第に女子は同級生から先輩に目を向けるようになるんだよな。

うまく同級生と付き合えても、女の気持ちなんてわからないお子様だから、怒らせて喧嘩になって別れる。
ホント中学男子ってアホだわ。

そんなアホな男子中学生をかなりリアルに描写できてると思う。
そしてそのアホ男子中学生をどう振り向かせるか、あの手この手で頑張る高木さんがとにかく可愛くて、愛おしくて、最高!!

俺の中で最高のヒロインです。100点をあげたい。

投稿 : 2019/06/27
閲覧 : 44
サンキュー:

4

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

学生時代こんな高木さんみたいな女の子にからかわれたかった。

2019年7月から2期が始まるとのことでまだ途中までしか見てなかった本作を視聴しました。
内容は中学生の男の子西片くんが隣の席の女子「高木さん」にいろいろ「からかわれ」ていくのをひたすら描いているだけなんだけど、なぜか不思議と続けて見てしまうんですよね~
基本シリアスなシーンはなく西片と高木さんのイチャイチャがメインです。

あと途中で挿入される3人娘のエピソードもコメディ色強くて大爆笑ではないけれどほっこりできる。
3人娘はまゆげ太い子がかぐや様の藤原書紀の人、あとメガネの子がMAOさん、黒髪の眠そうな目の子が小倉唯さんが演じていてこの作品にも出ていたのか!となりました。
とりあえず2期始まるのでと視聴しましたが意外と退屈せず観られたのはヒロインの高木さんがとにかく可愛らしいからだと思います。

あと担任の先生顔怖すぎw

投稿 : 2019/06/20
閲覧 : 61
サンキュー:

20

ネタバレ

101匹足利尊氏

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

魔性のにやけ顔

原作コミックは二作品とも未読。
スピンオフは『からかい上手の(元)高木さん』を三巻までコミックレンタルで。


隣の席で片肘を付き、こちらを探るように覗き込んで、微笑みかけてくる高木さん。
2018年のアニメ作品の中でも、私の脳裏に焼き付く強烈なビジュアルイメージです。
こちらに興味があるのだろうか?その気持ちには恋慕も含まれているのだろうか?
何を企んでいるのだろうかw
その真意を深読みして、いつまでも眺めていたくなる。
さながらロリのモナ・リザといった感じで吸い込まれます。

{netabare} 美術の時間の高木さんにもドキドキさせられましたねw{/netabare}


本作にくすぐったさを感じるのは、思春期になったからと言って、
ゲームのクラスアップみたいに、みんながみんな瞬時に色恋に目覚め、恋バナで盛り上がるわけじゃない。
成長にも性徴にも個人差がある。まだら模様の中学校生活を上手く料理しているからだと思います。

中学生だとまだまだ、恋愛よりも、
オトナからすればどーでも良い遊びの勝ち負けとかの方が重要な子も多いもの。

そもそも思春期手前の小学生にとっては、恋愛は冷やかしの対象でもあったはず。
クラスで異性の接近を発見しては、相合い傘の落書きでもして、はやし立てる。
男子が少女漫画原作アニメを観ているとか口が裂けても言えないあの空気。
恋なんてタブーだったはずなのに……。

中学に入った途端に小学生の空気からさっさと抜け出して、
二人でくっついて自転車二人乗りを決めるカップルもいれば、
未だに恋はタブーと殻を破れず、やれ{netabare}ボディータッチだの、間接キス{/netabare}だのと、狼狽えて、からかわれる西片もいますw
自分の気持ちが恋心かどうか、仕分けすることにも躊躇してしまうお子様だったり、
{netabare} 逆上がりとか、コーヒー{/netabare}とか、諸々をクリアできるオトナのつもりだったり。

個々人の中でも{netabare}早く恋バナを始めたいけど、カナヅチな女子がいたり、{/netabare}
子供とオトナが入り混じっています。誰もが一気にオトナになるわけじゃありません。


そんなモザイク模様の青春の中で、繰り広げられる高木さんから西片へのからかいは、
ちょっと先に行ってしまった高木さんが、諸々の壁を越えずに隙だらけな西片を面白がりつつも、
早く恋のフィールドに進んで時めかせて欲しい。
西片育成計画として観察すると二度悶えることができて美味しいです。

実際、現段階で高木さんが西片にストレートに告白したりしたら、
恥ずかし過ぎて、西片の心身も二人の関係もショートしてしまうことが、
目に見えているだけに、余計にこそばゆいです。

{netabare}先のクリティカルに引き続き西片に無自覚な一文を喰らった末にベッドでバタ足させられた高木さん。
ぐうかわ過ぎて、私もKOされました。{/netabare}


EDは高木さんによるJ-POPのカバー。
バカ売れした曲をテキトーに宛がうのではなく、
明かせないこのキモチを乗せられる、作品世界に合致した歌の数々をチョイスする。
アニソンのJ-POPカバーはトレンドから様式として確立されて来ている手応えを感じます。

今夏の2期に向けて、EDで高木さんにカバーして欲しい曲のランキング動画がアップされるなど、
浮き足だったムードが流れる今日この頃。
この夏は、私も引き続き高木さんの掌の上で気持ちよく転がされたいと思います♪

投稿 : 2019/06/03
閲覧 : 309
サンキュー:

47

funamushi

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

男子の自意識

異性を意識しているのに、悟られまいと意地をはる。すごく懐かしい感情を思い起こされました。ストーリーは単調ですが、終始ニヤニヤできて楽しかったです。 
こんなに可愛い子に」グイグイこられると、実際タジタジですよね。

投稿 : 2019/05/28
閲覧 : 57
サンキュー:

10

マーティン

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キュンってなる

高木さんかわいすぎ!
キュンキュンしながら観れた。

投稿 : 2019/05/23
閲覧 : 52
サンキュー:

4

ネタバレ

ぺー

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

その首の角度はいただけません

2018.12.24記

断念→ここでの評価高めで再開→完走


なるほど!そうきましたか(^^)
中学生の他愛もないやりとりが続く中盤までの展開を単調と感じるか微笑ましいと感じるかで評価が別れそうですね。
完走してみたものの私はどちらかというと前者寄り。実際に中学生の子供を持つ親としての立場がニヤニヤさせるのに待ったをかけたような気がしないでもない。裏を返せば中学校一年生の生態(特に西片くん)がほどよく描けてたのだと思います。思い当たる節ありますもん。

そんなマイナスを差し引いても、後半{netabare}(10話以降){/netabare}はなかなかの見ものです。からかう高木さんと翻弄される西片くんの関係というものがしっかりと収まるところに収まる良い構成でした。
高木さんが上手なのは同年代の精神年齢のアンバランスさ(女子が大人っぽい)を超えて、以下の点で突出したコミュニケーション力を発揮するところ。

・男の自尊心を傷つけるラインまでは絶対いかない
 がんがん攻めてきますが、絶対防衛圏(としか言いようがない)には立ち入りません。だから“からかい”止まりなんですね。
 {netabare}「100%片想い」を愛好している西片の嗜好への評価にまでは踏み込まず、「私も好きだな」で済ます。大人でもなかなかできないですよ。{/netabare}

人を不快にさせるような描写は一切ないので、安心して観れる良作だと思います。
一方で私のように、“退屈”と感じる方も少なからずいらっしゃるでしょう。物語の山は後半なので日常系への耐性の有無が岐路かもしれません。


■終盤のしかけに好感 ※視聴済の方向け
{netabare}10話から高木さんが「勘違いされちゃったっていいよ」モードに入りました。以後、ラブコメの波動全開です。ここが良かった。
高木さんが西片くんをよく観察してることはこれまでの回から理解可能です。この10話では、つき合ってるんじゃないか疑惑をかけられたことについて西片に話を振り、否定しない西片の様子を見て高木さんの口元が緩みます。高木さんにスイッチが入りました。
続いて、学校からの帰り道。西片の“好き”を確認するための無理めの二択(「私がいなくなる」or「テストで0点取り続ける」等)を迫ったりと一つステージを上げてきました。ここでも西片の反応を見届けて高木さんの口元が緩みます。どちらも目元を映さない演出でしたが、これ良かったなぁ。{/netabare}
{netabare}最終話では、高木さんが西片に好意を寄せるきっかけとなったエピソードを挟み、これまでのからかい行為に意味づけがなされました。こういった説明は親切だと思います。{/netabare}
{netabare}ラストに目元を含めた高木さんの顔の全体のカット。なんかもう「幸せになっておくれよ」というハッピーエンドでした。…と思ってたら、そのまま結ばれて『からかい上手の(元)高木さん』が漫画では展開されてるそうな。作者は心得てますね。{/netabare}


■EDの選曲が心憎い
全12話で7曲用意しており、アコースティックな編曲を施した往年のJ-POPを高橋李依さんがカバー。

{netabare}①②気まぐれロマンティック/いきものがかり(2008年)
③④AM11:00/HY(2003年)
⑤⑥自転車/JUDY AND MARY(1995年)
⑦⑧風吹けば恋/チャットモンチー(2008年)
⑨⑩小さな恋のうた/MONGOL800(2001年)
⑪ 愛唄/GReeeeN(2007年)
⑫ 出会った頃のように/Every Little Thing(1998年){/netabare}

10年以上前の曲ばかりで、ファンの認知度高いけれども的な曲が入ってることにセンスを感じます。
例えば「自転車」は大ヒットナンバー「Over Drive」手前のリリースで恩ちゃん作曲ながら疾走感があり、その後のジュディマリの布石となった隠れた名曲。ヒットしてからはほぼTAKUYAが曲作ってたりする背景を考えると貴重です。
「気まぐれロマンティック」も他の大ヒット曲に隠れているが、ライブでは超盛り上がるファンのための楽曲の色が強いです。
総じて前半は軽快なナンバーが続き、終盤は誰もが口ずさめるTHE愛の歌。

 MY LOVE IS FOREVER~ あなーたとー

物語とリンクした選曲になってるのも心憎いですね。



※以下は断念時レビュー

{netabare}件名:ただちょっとね・・・
2018.01.24記

自分に合わなかっただけ。2話で断念。
悪くはないよ。ニーズはあるはず。

なんというか、主人公(男)が青臭すぎてくすぐったくなっちゃいまして。
でもしかたないそういう設定だから。
高木さんも憎めないキャラだけど・・・
でもしかたない中学生の他愛のないやりとりを大人が観続けるのにはしんどかった。

なによりHDDに録画しているのをうっかり奥さんが見て内容知ったら、本気で心配されそう、と世間体を気にした次第。
いやエロとかはないです。わかりやすい萌えでもないと思う。ただ中学生の日常のやりとりを綴った話。

この後、高木さんの弱い部分が出てきたり、主人公(男)とからかい以外の何かがあったりするんだろうなと期待しつつも、舞台が中学校の教室という日常で中学生の恋愛?を見せられてもなんだかなぁ、という判断です。

ただ、EDのいきものがかりのカバーは曲のチョイスといい良かったかも。


-----
2018.09.16追記
《配点を修正》

その後レビューちらほら目に入るもの見てると、けっこう評価している意見が散見されますね。EDも数話で変更、90年代JPOPを声優さんがカバーしてるなど琴線をくすぐる情報が入ってくる。悩むねェ(>_<){/netabare}



-----
2019.05.18追記

2期決まりました。ノリ変わらず中学生モードでやるのかしら。観るけど。。。
せっかくなら『元高木さん』までやってくれたら嬉しいな。

投稿 : 2019/05/18
閲覧 : 374
サンキュー:

73

Maskwell

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

EDの試みは個人的にずっぽし!

EDが20代後半なら誰でも知っている曲を高木さんが歌っている。
2話ごとで変更されるので、正直それが楽しみで視聴していた感まであった。

話的には原作を読んでいたので、べつに見なくてもいいかって思っていたが
アニメ化としては原作のいいところとアニメならでは細かい動きや脚本のがんばりも垣間見えて、全体としては割とお勧めできる作品と言える。

暇なら是非見てほしい。

投稿 : 2019/05/06
閲覧 : 58
サンキュー:

5

ネタバレ

taijyu

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

高木さんと西方君がイチャイチャするのをただ見守るだけ…なのに楽しい

1話感想:
とにかく高木さんが可愛い。それだけですが、それだけで何も問題無い、良いアニメです。
からかいも、愛を感じるので嫌な感じはしないですね。
ニヤニヤできて楽しいです。

全話感想:
高木さんと西方君がイチャイチャするのをただ見守るだけのアニメでしたが…

非常に良かったです。高木さん可愛い…。

でも西片君も可愛いですね。いかにも中学生の男の子らしくて。
そうそう、中学生の男の子ってのはこんな感じですよね。

まだまだ子供で遊びたい盛りで、女の子が好きだ何て、素直に認められないで。
この話がこんなに面白いのは、西方君の反応の良さだと思います。
もうちょっとスマートにやれば高木さんをドギマギさせることもできるのに、それが出来ないからこそ、こんなに良いのですよ。

むずむずしてくる心地よさでした。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 54
サンキュー:

6

ネタバレ

kakelu

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

見ているこっちが恥ずかしよ////

1話の感想 ★★★★☆ 4.5
びっくり箱、変顔、日直
{netabare}
予想以上に良かった。
キャラデザは少し癖があるが全然見れる。
話の進行は他レビューでもある通り、「となりの関くん」みたいな感じだけど、内容は全く違う。
関くんは凄いことにただ驚くって感じだけど、こっちは高木さんの挙動に照れたり驚かされたりとまるで小中学生の恋愛そのもの。
凄く癒された。{/netabare}

2話の感想 ★★★★ 4.0
習字、英訳、プール
{netabare}
「西片のことばかり考えてるよ」
こんなんシラフで言われたら誰でも恥ずかしくて赤面しちゃうわ。
てか、高木さんそれを素面で言えるなんてなんと男らしい。
中学生では、女子の方が男子よりも成長が早いってのはこういう所なのかな?{/netabare}

3話の感想 ★★★★ 4.0
空き缶、筋トレ、相合傘
{netabare}
やっばいわ〜 高木さん、マジやっばいわ〜
ファーストキス上げるとか、絶妙なおませ具合。
初々しくて、見ているこっちが恥ずかしい。
相合傘では、息がしずらいってとこが凄い共感できた。{/netabare}

4話の感想 ★★★★ 4.0
掃除当番、逆上がり、風邪、尾行
{netabare}
安定の可愛さ!
私もからかわれたーい!
風邪の日に気を使ってからかわない高木さん、いいね!
逆上がりは最近してないが今したら、果たしてできるのだろうか?{/netabare}

5話の感想 ★★★★☆ 4.5
テスト勉強、テスト返却、本屋、雨宿り
{netabare}
高木さん、小悪魔すぎる。
思ったんだが、高木さんのムーブをトレースすれば私も異性からモテモテになるのでは!?
耳元で好きとか言われたら惚れます。{/netabare}

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 164
サンキュー:

22

ネタバレ

まめもやし♪

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

西片ぁぁ!羨ましい!

西片は高木さんにからかわれて悔しがっているが、傍からみたらただ単に2人でイチャイチャしてるようにしか見えない!
高木さんみたいな女の子にからかわれるならそりゃもう楽しい学校生活だろうなーと思いつつも、あの魔性っぷりでやられたら西片じゃなくても身がもたないわ…とも思う。

我々視聴者からしたら、2人ともお互いを好きなのは明白なんだけど、心情を語るのはいつも西片ばかりで、高木さんの方は全くそういう描写がないので心情が全くわからないまま11話まで来ます。私としては高木さんの心情がすごーく気になっていたんです。

で、11話でついにその描写が!心臓バクバクの高木さん!もう可愛すぎかよ!この描写のお陰で高木さんが今まで一見素っ気ない感じでやっていたからかいは実は高木さんとしてもめちゃくちゃ頑張って攻めていたんだなぁとわかります。実は高木さんも普通の女の子だった。そんなことが分かるとより一層高木さんが可愛く思えます。
更には最終話の最後のシーン。西片からもらったラブレターでもない、そもそも手紙とも呼べないような普通の文を書いただけの紙をみて、枕に顔を埋めて足をバタつかせる高木さん。今までの魔性っぷりはどこいった?もう破壊力ありすぎで何も言えねー!

ほんとに面白いし、最高のラブコメ作品でした。OPの高木さんの心情を歌ったかのような曲も、EDのりえりーの癒し声の懐メロも合わせて魅力たっぷりの作品です。

あと高木さんのあはははーっ!って笑い方が好きです。

投稿 : 2019/04/18
閲覧 : 69
サンキュー:

7

ネタバレ

リタ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

かわいい高木さん

初めはなんでこんなにからかうの?
と軽く不快に近い気持ちだったけど、少し見続ければ、なるほどね〜と理由が分かって微笑ましい。

ひたすら勝つ為に必死な西片と、頭の回転が早く直ぐ優位に立つ高木さん。
そりゃ、だってそうなるよねーって見ていて、フフッとなるやり取りが癒し系でとても好きなアニメ。

もっと2人の歯がゆいやり取り見たいなぁ。

投稿 : 2019/04/11
閲覧 : 60
サンキュー:

4

ハウトゥーバトル

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

エレン...なにやってるの...

視聴理由 友人に「中学生の恋愛」とすすめられて

一話 これは...恋愛なのか...?主人公がエレン!?(梶さん)違和感しかない

中盤 一話完結型っぽい。主人公がバカなのかなぁ

最終話 物語の「も」の字もなかった。恋愛に発展なし。高木さんもきっと西方のことが好きなのだろうね。内容ぺらっぺらな話。まあedよかったしね。もうちょいあっても良かったんじゃないかなぁ

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 71
サンキュー:

5

ネタバレ

てたい

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

青春!

これ間違いなく見たら高木さんに惚れてまうレベルですね!

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 35
サンキュー:

5

kochan

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

評価高いので、途中まで頑張って見たけど断念。
男の子が身も心も幼すぎる。
高身長、イケメンだが中身残念ぐらいが調度いい

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 71
サンキュー:

4

かずなみ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なんだこの叫びたくなるようなラブコメは

原作は同名タイトルでゲッサンコミック既刊10冊。

はい、自分の中学時代を思い出してみましょう、
席が隣の女子にからかわれたり、好きな子相手にからかった経験がある人がいるのではないですか??

それがアニメ化したもんです。
ところが主人公西片くんが微塵も気付かないので、今日もからかわれ続けます。

西片くんはなんとかヒロイン高木さんをからかい返してやろうとしますが、全てお見通しの高木さんに今日もからかわれるのでした。





ざっくりこんな感じです。
平和そのもので、懐かしい時代を思い出せて、2人が少々羨ましくなる人もいるのではないですか??


ちなみにエンディングは懐メロの名曲メドレーですので、かなりオススメ。


さらに余談ですが、原作の続編?として「からかい上手の(元)高木さん」も出版されており、この2人結局ゴールインした後でもまだからかいあってたりします(笑)


懐かしい、羨ましい気分に浸れながら楽しめる一作ではないかと思います。

投稿 : 2019/03/19
閲覧 : 70
サンキュー:

6

ネタバレ

イムラ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「こんなん惚れてまうやろー」(チャン・カワイ)

<2019/3/2追記>
高木さんの原作者の方の新連載が来週から始まるそうです。
「それでも歩は寄せてくる」
高木さんと西方の役回りをひっくり返したような「にやにやラブコメ( ・∇・)」

高校将棋部が舞台。
部員は高2女子の将棋の強い「先輩」と高1男子の一見寡黙でスポーツマンの「後輩」の二人。

天然な後輩はナチュラルに先輩に甘い言葉をサクサク投げつけます。
先輩はその度に西方的に可愛らしくあたふた。
ちなみに将棋の話題はほとんどありません。

既にツイッターに結構な話数が上がってて読めます。
高木さん好きな方ならオススメ。

連載は来週からだけどアニメ化してくんないかな。




<2018/4/14初投稿>
最初はあんまりピンとこなかったんですよね。
観ていくうちにだんだん、じわじわくる。
小刻みなジャブをわき腹に受け続けてるような。
そんな感じです。

中1のありきたりな男の子、西片くんが隣の席の高木さんに1日平均50回以上からかわれ、いじられ。
それを楽しむアニメです。
私はお酒片手に楽しんでました。

まあ{netabare}高木さんは西片くんのことが好きで、まだ恋というのがよく理解できてない西片くんもいじられながら二人でいる時間が長くなるにつれ高木さんのことが気になって仕方なくなる{/netabare}というタイトルと絵柄から普通に想像できるお話です。
だがそれがいい

{netabare}原作読んでないんですけど二人はそのまま結婚して娘さんを授かるようですね。
中学で付き合い始めて、そのまま結婚するというのは相当珍しい(除くヤンキー)のですが、ないわけじゃない。{/netabare}
広島カープの丸選手とか。

なんとはなしに「月がきれい」を思い出しました。

特筆すべきは西片くんの中1らしさ。
ついこないだまで小学生なら男子はあんなもんでしょう。
うぶでバカ。

高木さんはいくら女の子が成長早いとはいえ少し大人すぎる気もしました。
夜のお酒のお店やったら凄そう。
と、言うよりも。
結婚して嫁にしたら旦那は飽きないでしょうね。

一つ間違いなく言えるのは、
観た人(特に男)は中学時代の甘酸っぱさを思い出してしまう。
そんな作品でした。

ED曲も良い。
特にふぁっってなったのはジュディマリの自転車。
高木さんが自転車漕いでるバックに合います。

こんな同級生いたら大概の中学生男子は惚れてまいますね。

最後にとあるレビュアーさんとの約束なので、自分の思い出を一つ。
{netabare}
高木さんが西片くん家で一緒に勉強する話あったじゃないですか。
あれ観てて思い出しました。

中3の受験生の時、同じ志望校で同じ塾通ってる同じクラスの女の子がいました。
受験がらみでよく話すようになって。
今思えばお互い少し意識もしてたと思います。

ある日、どういう成り行きか覚えてませんが「学校終わったら始まる前の塾で二人で勉強しよう」と誘われ、何も考えずOKしました。
塾は6時開講、それまで先生も含め誰もいません。
田舎だから鍵はかかっていません

その日二人で一緒に学校を出て塾に向かい、
二人きりの勉強会が始まりました。

少し気になる女の子と二人きり。

チキンな私はだんだんと落ち着きがなくなり、
その空気に耐えきれず、
あろうことかこんなことを言いだしてしまいます。
「家に塾寄るって言ってなかった。このままじゃ親が心配してしまう。俺、一度家に帰って親に話してくる。ちょっと待ってて」
携帯もない時代、その発言は中学3年生としては正しいものですが、男としてはダメでしたね。

20分後に塾に戻ってきたら、
その女の子は、静かに、激怒してました。

その時「人間って静かに怒ることができるんだな」と思った記憶があります。

そのあとは何もございません。
(10年後にほんの少しだけ後日談はありましたが)

{/netabare}

という、甘酸っぱいというよりも辛酸っぱい思い出でした。。

剣道部さん、こんなんで良かったですか?

<2018/7/18追記>
CSの再放送で10話「背比べ」観てたらもう一つ思い出しました。
おまけです
{netabare}
中学ん時、午後は体操着に着替える決まりになってました。
何年生だったか、午後の授業の休み時間だったと思います。
教室で とある女子と他愛もない話をしてました。
確か成績だかスポーツテストの結果だかで競うような話だったような。

どっちが上だのなんだのと熱い舌戦を繰り広げていたら、なぜか「どっちの背が高いか?」と背丈を競う話に転がり、お互い向かい合って測ることに。
熱くなってたこともあり、向かい合った私はふざけてそっと踵を上げて背伸びのズルしたのですが、訝しんだその子に足元を覗きこまれ、あっさりバレて叱られやり直し。

今度は真面目に測りなおすとその子の方が少し高く、ショックを受けた私は「負けるはずない!こいつも背伸びしてるに違いない」と疑い、目線をその子の足元に・・・

当時の女子の体操着はブルマです。
パンツとほぼほぼ同じ形状のあれです。
でも別にブルマの股間を覗き込んだわけじゃないんです。
勝ちたい一心でその子の足元を見ようとしただけなんです。

なのに目線を下げたその瞬間
「どこ見てんのっ!」
スッパァーンと教室中に響く快音。
勘違いしたその子に思いきし脳天引っ叩かれました。
首ごと持ってかれました。

人間、全力でどつかれると一生忘れないもんですね。

{/netabare}

投稿 : 2019/03/02
閲覧 : 314
サンキュー:

54

プクミン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まさに中学生!!

主人公の中学生男子と、それをからかうヒロインの中学生女子。
基本的にこの二人だけで話が進む。
内容は、まさに中学生同士のやり取りそのもの。ついでに思考も。
なので、それを面白いと感じるかどうかは完全に視聴者側に委ねられる。

共感が持てる人なら面白いと感じられるだろうし、共感が持てないなら面白いと感じられないのではないのだろうか?

みどころは2つ
ヒロインが主人公をからかうところ
主人公がヒロインに仕返しを目論むところ
のみ!!

恋愛要素も入っているけど、度外視していいかなと思ってます。

投稿 : 2019/02/24
閲覧 : 111
サンキュー:

11

pop22

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

西片君は釈迦か仏陀のたぐい

あそこまで猛アプローチ受けて、行くとこまで行かないとは、
人の身のまま、人を超え、神仏の域まで達したか。

最も新しき神、西片爆誕。

投稿 : 2019/02/19
閲覧 : 82
サンキュー:

7

TaroTanaka

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

中1男子の感受性

■良い点
・中学1年頃のIQ低めの男子の感受性を共感できる形で普遍的に描いている。
・ディテールが面白い。西方の机から見える壁に「現状維持」って習字が貼ってある所、実に「らしい」。
・『100%片想い』という作中の少女漫画と、西方の反応が面白い。
登場人物のキザな男キャラを真似れば高木さんをからかう事ができると思ったIQの低さに男子中学1年らしさが出ている。

■悪い点
・女子中学生三人組の話は必要だったのだろうか?こちらの尺を減らしてもっと西方・高木さん・その他周囲の人物の掛け合いを見たかった。

投稿 : 2019/02/17
閲覧 : 93
サンキュー:

16

次の30件を表示

からかい上手の高木さんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
からかい上手の高木さんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

からかい上手の高木さんのストーリー・あらすじ

「今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!」
とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと日々奮闘するが…?
そんな高木さんと西片の、全力“からかい”青春バトルがスタート!(TVアニメ動画『からかい上手の高木さん』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年冬アニメ
制作会社
シンエイ動画
公式サイト
takagi3.me/1st/
主題歌
≪OP≫大原ゆい子『言わないけどね。』≪ED≫高木さん(CV.高橋李依)『気まぐれロマンティック』

声優・キャラクター

高橋李依、梶裕貴、小原好美、M・A・O、小倉唯、内田雄馬、小岩井ことり、岡本信彦、落合福嗣、田所陽向

スタッフ

原作:山本崇一朗「からかい上手の高木さん」(小学館「ゲッサン」連載)、監督:赤城博昭、シリーズ構成:横手美智子、キャラクターデザイン:髙野綾、総作画監督:茂木琢次/近藤奈都子

このアニメの類似作品

この頃(2018年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ