「からかい上手の高木さん(TVアニメ動画)」

総合得点
83.2
感想・評価
904
棚に入れた
3862
ランキング
232
★★★★☆ 3.8 (904)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

からかい上手の高木さんの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

根越 詠汰 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

苗字だけ名前だけ、しかわからない面々

 高木さんにやたら対抗意識を燃やす西片が、高木さんに逆に手玉に取られ、からかわれる日常を描いたお話です。

 主人公は高木さんの筈だが、西片の心情が多くあらわされた展開に見えるです。
 高木さんと西片のやり取りだらけでなく、同じクラスの西片の友人くんや、特にミナ、ユカリ、サナエの3人のやり取りも要所要所で、登場するところもあったです。子供っぽく甘えるミナにユカリ、サナエが突っ込んだり、振り回される感じです。

 高木さんと西片が一緒にいることが当たり前のような日常で、学校にいるときはもちろん、何かに導かれるように西片が出かけた先にまで高木さんが、いるというタイミングが良すぎるとしか思えなかったです。

 高木さんに張り合うように勝負を挑むけど、考えすぎたり、裏の裏をかかれたりするところも面白いです。
 高木さんが自分に気があるように思わせるようなことを聞いたりして、恥ずかしがった西片が顔を赤らめるのも子供らしさがあっていい感じです。 {netabare}台風のお話で、西片が小鳥遊六花、津島喜子とも違う、中二病的なところもらしさが見れたです。

 最初でなく最終回で、高木さんとの西片の出会い、席替えのお話を持ってきたところも良い締めだったです。
 表面にあまり出さない、この年頃らしい西片、高木さんの気持ちを見れたです。「これで、いいのだ!」です。放送当時は分からなかったが、よく聞くと高木さんの声は、エミリアたんの声だったと気づいたです。{/netabare}

投稿 : 2020/05/11
閲覧 : 35
サンキュー:

10

カワセミ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

男性で西片の名字のひとには最高にクリティカル!

いやー年甲斐もなく久々にキュンキュンしてしまいました。
高木さんはめちゃドSだけど、絶対とどめは刺さない。生殺し状態が続きます。まあ西片の性格をよく知ってるからギリギリのところを狙ってるんだけどね。
恋が成就しちゃうとこのやりとりも無くなっちゃうし。ずっと「現状維持」を狙ってるのかなww。ちなみに自分はドMです。

投稿 : 2020/05/03
閲覧 : 27
サンキュー:

0

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

最初は高木さんがうざくてうざくて正直切ろうと思ってましたが、少しずつ慣れてきて、音泉も聴き始めてなんとなくはまっていきましたwww策略にはめられた感がありますが、少しずつ近づいていく2人の関係を結構楽しめたと思います。

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 31
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

高木さんが可愛い

高木さんが可愛いの一言に尽きます。
りえりーの演技が素晴らしすぎて、可愛さが滲み溢れ出ています。
物語は、好きな子をからかいたくなる感情を持ったことがあると思いますが、
高木さんが様々な場面で、主人公の西片くんをからかっています。
二人の馴れ合いを観ていると、微笑ましい気持ちになります。
ED曲は、りえりーが話数に合った曲を、数曲カバーして歌っています。

投稿 : 2020/04/23
閲覧 : 94
ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

この首の角度を狙ってできる中学生の娘

2018.12.24記

断念→ここでの評価高めで再開→完走


なるほど!そうきましたか(^^)
中学生の他愛もないやりとりが続く中盤までの展開を単調と感じるか微笑ましいと感じるかで評価が別れそうですね。
完走してみたものの私はどちらかというと前者寄り。実際に中学生の子供を持つ親としての立場がニヤニヤさせるのに待ったをかけたような気がしないでもない。裏を返せば中学校一年生の生態(特に西片くん)がほどよく描けてたのだと思います。思い当たる節ありますもん。

そんなマイナスを差し引いても、後半{netabare}(10話以降){/netabare}はなかなかの見ものです。からかう高木さんと翻弄される西片くんの関係というものがしっかりと収まるところに収まる良い構成でした。
高木さんが上手なのは同年代の精神年齢のアンバランスさ(女子が大人っぽい)を超えて、以下の点で突出したコミュニケーション力を発揮するところ。

・男の自尊心を傷つけるラインまでは絶対いかない
 がんがん攻めてきますが、絶対防衛圏(としか言いようがない)には立ち入りません。だから“からかい”止まりなんですね。
 {netabare}「100%片想い」を愛好している西片の嗜好への評価にまでは踏み込まず、「私も好きだな」で済ます。大人でもなかなかできないですよ。{/netabare}

人を不快にさせるような描写は一切ないので、安心して観れる良作だと思います。
一方で私のように、“退屈”と感じる方も少なからずいらっしゃるでしょう。物語の山は後半なので日常系への耐性の有無が岐路かもしれません。


■終盤のしかけに好感 ※視聴済の方向け
{netabare}10話から高木さんが「勘違いされちゃったっていいよ」モードに入りました。以後、ラブコメの波動全開です。ここが良かった。
高木さんが西片くんをよく観察してることはこれまでの回から理解可能です。この10話では、つき合ってるんじゃないか疑惑をかけられたことについて西片に話を振り、否定しない西片の様子を見て高木さんの口元が緩みます。高木さんにスイッチが入りました。
続いて、学校からの帰り道。西片の“好き”を確認するための無理めの二択(「私がいなくなる」or「テストで0点取り続ける」等)を迫ったりと一つステージを上げてきました。ここでも西片の反応を見届けて高木さんの口元が緩みます。どちらも目元を映さない演出でしたが、これ良かったなぁ。{/netabare}
{netabare}最終話では、高木さんが西片に好意を寄せるきっかけとなったエピソードを挟み、これまでのからかい行為に意味づけがなされました。こういった説明は親切だと思います。{/netabare}
{netabare}ラストに目元を含めた高木さんの顔の全体のカット。なんかもう「幸せになっておくれよ」というハッピーエンドでした。…と思ってたら、そのまま結ばれて『からかい上手の(元)高木さん』が漫画では展開されてるそうな。作者は心得てますね。{/netabare}


■EDの選曲が心憎い
全12話で7曲用意しており、アコースティックな編曲を施した往年のJ-POPを高橋李依さんがカバー。

{netabare}①②気まぐれロマンティック/いきものがかり(2008年)
③④AM11:00/HY(2003年)
⑤⑥自転車/JUDY AND MARY(1995年)
⑦⑧風吹けば恋/チャットモンチー(2008年)
⑨⑩小さな恋のうた/MONGOL800(2001年)
⑪ 愛唄/GReeeeN(2007年)
⑫ 出会った頃のように/Every Little Thing(1998年){/netabare}

10年以上前の曲ばかりで、ファンの認知度高いけれども的な曲が入ってることにセンスを感じます。
例えば「自転車」は大ヒットナンバー「Over Drive」手前のリリースで恩ちゃん作曲ながら疾走感があり、その後のジュディマリの布石となった隠れた名曲。ヒットしてからはほぼTAKUYAが曲作ってたりする背景を考えると貴重です。
「気まぐれロマンティック」も他の大ヒット曲に隠れているが、ライブでは超盛り上がるファンのための楽曲の色が強いです。
総じて前半は軽快なナンバーが続き、終盤は誰もが口ずさめるTHE愛の歌。

 MY LOVE IS FOREVER~ あなーたとー

物語とリンクした選曲になってるのも心憎いですね。



※以下は断念時レビュー

{netabare}件名:ただちょっとね・・・
2018.01.24記

自分に合わなかっただけ。2話で断念。
悪くはないよ。ニーズはあるはず。

なんというか、主人公(男)が青臭すぎてくすぐったくなっちゃいまして。
でもしかたないそういう設定だから。
高木さんも憎めないキャラだけど・・・
でもしかたない中学生の他愛のないやりとりを大人が観続けるのにはしんどかった。

なによりHDDに録画しているのをうっかり奥さんが見て内容知ったら、本気で心配されそう、と世間体を気にした次第。
いやエロとかはないです。わかりやすい萌えでもないと思う。ただ中学生の日常のやりとりを綴った話。

この後、高木さんの弱い部分が出てきたり、主人公(男)とからかい以外の何かがあったりするんだろうなと期待しつつも、舞台が中学校の教室という日常で中学生の恋愛?を見せられてもなんだかなぁ、という判断です。

ただ、EDのいきものがかりのカバーは曲のチョイスといい良かったかも。


-----
2018.09.16追記

その後レビューちらほら目に入るもの見てると、けっこう評価している意見が散見されますね。EDも数話で変更、90年代JPOPを声優さんがカバーしてるなど琴線をくすぐる情報が入ってくる。悩むねェ(>_<){/netabare}



視聴時期:2018年12月 

-------


2018.01.24 初稿
2018.09.16 追記
2018.12.24 完走後追記
2020.04.17 タイトル修正

投稿 : 2020/04/17
閲覧 : 624
サンキュー:

84

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

観ていて和む恋

 原作は未読。
 幕間的女子三人組のやり取りは別にして、ほとんど高木さんと西片のやり取りに終始しているが、
これが微笑ましかったり、可愛らしかったり、一種の懐かしさを覚えたりで、とにかくいい感じ。
大人目線で観ていたせいか、終始二人を見守るような感じで視聴してしまった。

 この二人はキャラ自体も良くて、高木さんに関しては西片をからかう時のイタズラ好きな面や
中学生ながら小悪魔的要素もあったりの部分がとにかく魅力的だが、攻める時は強くても、西片の
何気ない行為で受けに回った時のもろさもいい。一見大人びた感じだが、おまじないなどの恋の
ジンクス的なものに興じたり、西片との細かい接触に喜んでいたりするところなどは年相応の恋する
乙女といった感があっていい。
 一方の西片はその発想や行動がいかにも中学生男子という感じで、高木さんの攻めに照れてしまう
ところなど、観ているこちらまで気恥ずかしくなるような感じでなかなか可愛いところがある。
それでいてここぞというところで男らしさを感じさせたりでこれまた魅力的。

 日常の一コマを描いたもので、展開があるようなストーリーではないが、高木さんのからかい方が
次第にアプローチの色合いが強くなってくるなどの変化で飽きさせないようにしており、こういった
演出が上手い。
 小豆島をモデルにした島が舞台になっているが、島ののんびりした雰囲気が、二人が醸し出す
空気感に凄く合っており、かつどことなく郷愁を感じる。
 郷愁と言ってもこんなリア充な中学生時代を過ごした人はそう多くないと思うが、西片が木村、
高尾とつるんでいる時や日々野 ミナ、天川 ユカリ、月本 サナエの女子3人のやり取りなど、
同性同士が楽しくやっている雰囲気は共有できる人が多いんじゃないかと。この脇役系ではミナの
お馬鹿な感じが可愛い。

2020/04/16

投稿 : 2020/04/16
閲覧 : 65
サンキュー:

8

offingbook さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

小さな恋

2018年1月から3月まで放送。全12話。

大原ゆい子さんが歌う、爽やかで心地良い
オープニング曲から始まるこのアニメは、
中学生の西片くんという男の子と、
高木さんという女の子のやり取りが、
とってもチャーミングな作品です。

西片くんをからかう高木さん。
その大きな瞳に惹き込まれます。
やり返そうとして失敗する西片くん。
高木さんの方が、一枚上手です。

基本的にこの二人のやり取りが
このアニメの全てで、それでもエピソードが
尽きないのがすごいなぁと、素直に思います。

高木さんと西片くんのやり取りは、
どこまで行っても、可愛らしくて、
ほのぼのとしていて、だけどときどき、
センチメンタルで、甘酸っぱいね。

誰が見ても明らかに、お互いを意識している
高木さんと西片くん。そんな二人を見て誰もが
「早く付き合っちゃえよ」と感じると思います。

でも、お互いを意識しながらも、
その恋の気持ちにはまだ踏み込まない。
だからこそ、高木さんと西片くんが過ごす
何気ない時間は、かけがえのない瞬間として、
美しく、眩しく、くるおしく
僕らに映るのかなと思います。

授業中に話したこと。
自転車を押しながら帰ったこと。
雨の日に相合い傘をしたこと。
図書館でテスト勉強したこと。
夏休みに自転車を二人乗りしたこと。

数え切れないすべてが、いつかきっと、
二人の素敵な思い出になるのでしょう。
そんな素敵な思い出を、これからも
重ねていくんだね。
こんな素敵な青春を僕も送りたかったです(笑)

高木さんと西片くんのクラスメイトも
良い味出してました。
同級生の三人娘の会話も見ていて何だか笑えます。

そして物語の終わりには、
高木さん役の高橋李依さんが、J-POPの名曲を
カバーしたエンディング曲が流れ、懐かしくて
切ない余韻を残してくれます。

どうか、いつまでも
初々しい二人でいてほしい。
高木さんと西片くんの幸せを
心から願う気持ちでいっぱいです。

投稿 : 2020/02/22
閲覧 : 92
サンキュー:

21

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

男女で印象違うかもね 65点

特別面白いという印象は無かったですが、つまらないということも無い作品かと思いました。

夫婦漫才みたいなノリ、モヤモヤ感を楽しめるかどうか、青春らしさを感じられるかどうか、半熟卵のような空気感かと思います。
三人組のターンとメインの二人のターンが話の組み立てになっていますが、三人組のターンは需要あるのかなというところでした。

クラス的なイベントが無い学園舞台で珍しい作品ですね。
力を入れ無いで、サラッと視聴向けかと思います。

投稿 : 2020/01/19
閲覧 : 159
サンキュー:

6

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ラブコメとしては120点。

こういうラブコメはあまり見たことがない。だから見てみたんだけど、凄く面白かった。高木さんがとにかくかわいい。小悪魔的なところがかわいすぎて終始にやけながら見られる。(おい西片そこ代われ)
高木さんのからかいに西片がからかわれ続ける内容なんだけど、このやりとりがほのぼのしてて、見ているこっちも微笑ましくなる。

投稿 : 2020/01/13
閲覧 : 86
ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中一ってそんな感じだったかなぁ(笑)

原作未読。
うふふ、なんていうか・・・うふふ。そうだなぁ、なんていうか、うふふ。中学生・・・小学校という社会から一回り大きな社会へ。そして異性との接し方へのとまどい・・・自分なんかかなりこじらした方かなぁ(笑)。
さて、高木さんと西片君が織りなすこの作品の青い春。この二人の距離感がね、一緒に過ごす時間がそこはかとなく嬉しくて楽しくてちょっぴり歯がゆいというのかな。別に異性に限らずこの頃って仲のいい友人と過ごしててもそんな感じだったかなぁ。ずっとこのままならいいのに・・・でも現実はそうはいかないんだよね・・・。


私のツボ:現状維持


OVA・2期視聴済(2020.1)
どうやら高木さんは現状維持より先を望んでいるようです・・・。
この手は結局、停滞してても冗長でしかないし、進展していくとそれまでのいい距離感がなくなって面白さが半減してしまいがち(まぁ、違う面白さに化ける要素はありますが・・・)。2期はうまく締めたんじゃないですかね。
因みに {netabare}からかい上手の元高木さんというコミックをコンビニで発見していますのでその先はお察し{/netabare}続きはやるんですかね・・・。


私のツボ:木村君は空気読める奴

投稿 : 2020/01/12
閲覧 : 134
サンキュー:

15

うぐいす さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

からかわれ上手の優しい西片

設定がそれさえ守れば成り立つようなシンプルさがある。
高木さんよりは西片の人柄が際立つ。
CVの高橋李依が高木さんの小悪魔的部分を存分に引き出しておりとても魅力的なキャラである。
8話はめぐみんのような台詞だった。
ただ、現実に高木さんがいたらちょっと正確悪い人だなと思ってしまうだろう。
一切動じない高木さんが終盤クリティカルやハンカチの手紙で乙女モードになった時はさすがに可愛いかった。
声優は脇役も豪華でwiki見てビックリ。
落合福嗣君が声優になっていたのも更にビックリ。
ただ、「からかい上手の(元)高木さん」の漫画の存在を知った時は少し冷めてしまった。

投稿 : 2019/12/11
閲覧 : 68
サンキュー:

3

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

可愛い娘は何をしても許される?

原作未読。最終話まで視聴。

中学校の同級生で隣の席に座る西片くんと高木さんのラブコメディ。
1話30分だけど、いくつかのエピソードに分かれていて見やすい。

【まずは褒めよう!】
{netabare}高木さんが西片くんをからかうのは100%成功する。
逆に、西片くんが高木さんに仕返しをしようとすると、高木さんは100%返り討ちにする。{/netabare}
中学生ならではの微妙な距離感がなんとも心地良い。

男性である自分は、どうしても西片くん目線で見てしまう。
(物語が西片くん目線で描かれているせいもあるけど)
正直、高木さんにやられっぱなし。
ニヤニヤが止まらない(笑)

【だけど、正直・・・】
だけど、正直、終盤になると少々食傷気味で・・・。
西片くん目線で視聴していた自分が、いつの間にか第三者目線で視聴するようになっていたせいかも知れない。
要するに、「からかう」と「からかわれる」だけの関係に飽きが生じてしまうんだと思う。

【だけど、最終回は】
だけど最終回は良かったんじゃないかな?
『席替え~手紙』のくだりは、とても良かったと思う。
この作品では珍しい、{netabare}高木さん目線のラスト{/netabare}がとても良いオチだと思った。
このラストのために、高木さん目線の演出を控えていたのかと、勘ぐらせるほどの、綺麗なオチ。
何より、高木さん、嬉しそうだったしね!

【以下は、特に面白かった回・気になった回のレビュー的な「何か」です】(笑)
{netabare}
【第2話】
習字のくだり。
高木さんの「現状維持」は吹き出してしまった。

【第4話】
逆上がりのくだり。
高木さんが{netabare}短パンをはいて{/netabare}いてガッカリした男性、手を挙げて!(笑)

【第9話まで視聴して・・・】
最初の頃は、「3人組のくだりはいらない!」って思っていた。
だけど、ここまでくると、正直、高木さんと西片くんのくだりだけでは食傷気味で・・・。
「箸休め的には有り」なのかもと思い直している。
{/netabare}

投稿 : 2019/12/10
閲覧 : 331
サンキュー:

62

竜児 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2019年6月19日視聴(全13話) 84点。

Netflixで視聴。

「西片、あははははは」
「高木さんめぇ~」
これを延々やっているだけなのに、永久に観ていられる。

投稿 : 2019/12/09
閲覧 : 73
サンキュー:

2

DlyGI91037 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

うーむ

2話で断念してしまったが、まあどんな感じのアニメかは分かった。おそらくこの先もずっとからかい合うんだろうと予想がつく。

まあ、中学生だから大目に見れる訳で、実際西片になったら、おそらく高木さんを嫌いになると思う。というか、面倒くさい。
西片も、もじもじし過ぎて気持ち悪いと思ってしまうところがある。
まあ、2話しか見てないがおそらくお互い好意を持っているんだろう。

大人向けではなさそうなアニメだが、ハマる人はハマると思われる。

投稿 : 2019/12/07
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ネタバレ

白ヴェル さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

青春っていいね。

高木さん、西片くんのラブコメディがメインであり、そこに3人の女の子の話が合ってほっこりにやにやとしました。高木さんと言えばエンディングのカバー曲。青春をさらに青春にしてくれました。

投稿 : 2019/10/23
閲覧 : 115
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

高木さんって「ReLIFE」飲んでない?w。。@4話目

公式のINTRODUCTION
{netabare}
「ゲッサン」(小学館)にて好評連載中、コミックス累計300万部突破!!照れたら負けの”からかい”コメディ
「今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!」
とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと日々奮闘するが…?
そんな高木さんと西片の、全力“からかい”青春バトルがスタート!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:山本崇一朗「からかい上手の高木さん」(小学館「ゲッサン」連載)
監督:赤城博昭
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:髙野綾
総作画監督:茂木琢次/近藤奈都子
制作会社:シンエイ動画
{/netabare}
キャスト{netabare}
高木さん:高橋李依
西片:梶 裕貴
ミナ:小原好美
ユカリ:M・A・O
サナエ:小倉唯
中井:内田雄馬
真野:小岩井ことり
高尾:岡本信彦
木村:落合福嗣
田辺先生:田所陽向
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

#1「消しゴム」「日直」「変顔」「百円」
{netabare}
感想
{netabare}
「消しゴム」
となりの席の西片クンに消しゴムを借りた高木さんが
「消しゴムに好きな人の名まえを書いて使い切ると両思いになれる
っておまじないあったよね?」
って言いながら西片クンの消しゴムを見ながらニヤニヤ。。って

もしかして何か書いてあったっけ?ってあわてて返してもらったら
高木さんがからかって誰かの名まえが書いてあるフリw

それでトイレに行ったスキに
西片クンがイタズラし返してやろうって高木さんの消しゴムちょっと見たら
「ろ」って書いて自分の名まえじゃなくって何だかがっかりしてぜんぶ見たら
「ろうかみろ」ってw

そしたら高木さんがこっち見ながらニヤニヤしてて
西片クンまたからかわれちゃったw

「いまに見てろ!いつかゼッタイからかって恥ずかしがらせてやる!」
ってゆう西片クンに高木さんが
「ムリだと思うよー。。大チャンスで二分の一を外すようじゃ」
って言いながら見た消しゴムのうらには「西。。」って^^

実は高木さんって西片クンのこと好きだからからかってる。。
ってゆうおはなしみたい^^


おはなしは「となりの関くん」みたいだけど
ちょっとラブコメが入ってるかんじかな^^
ムキになる西片クンのリアクションがかわいい♪

ふつうにおもしろいんだけど
いつもおんなじパターンだからつづけて見てたらちょっとあきてきちゃった
「となりの関くん」みたく8分アニメだったらよかったかも?

でも、たぶんつづけて見ると思う☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#2「習字」「衣替え」「英訳」「プール」
{netabare}
感想
{netabare}
「習字」
習字の授業で好きな言葉をかくことになって
高木さんがおたがいに相手にもとめるモノを書こう。。って

西片クンがなんて書いたらいいかいろいろ考えて
さいごに「オレをからかわない」って書いたら
高木さんは「ほっぺに墨ついてるよ」って

さっきゴミをとってくれたときにつけられたみたい^^

「衣替え」
サブキャラ3人の女子のおはなしで
いっしょに衣替えしようって言ってたのに1人だけ先にしてきた子がいて
2人から「いっしょにしようって言ったのに!」っておこられて
次の日冬服で来たら2人は夏服だったってゆうおはなし。。

今度はその子が
「いっしょにしようって言ったのに!」っておこって2人が反省してたけど
2人ともきのうのその子の夏服に合わせて
「いっしょに」衣替えしただけじゃないのかな?w

「英訳」
西片クンはいつものように高木さんに勝つことばっかり考えてて
先生にあてられたけど答えられなくって高木さんにからかわれちゃった。。

しかえしに高木さんが授業に集中できないようにして
先生にあてられて答えれないようにして恥かかせてやろうってしたんだけど
ぜんぜん聞いてないみたいなのにきゅうに当てられてもちゃんと正解☆

高木さんって頭いいみたい^^

あと朝に山芋ごはんってwとろろにして食べてるのかな?w

あっ。。そう言えば山芋って木から生えてるって知ってた?
「やまいもきから」ってw(病も気から)

高木さんは「わたしは西片のことばかり考えてるよ」
って言ってたけど
いつもからかってばっかりだからほんとの気もちって伝わらなさそう。。


「プール」
西片クンはネコにかまれてプールの授業お休みw
気がついたら高木さんも休んでていつの間にかとなりに座ってた。。w

それでおたがいにどうして?って聞きあって
西片クンは高木さんの休みの理由を当てることになって
いろいろ考えるんだけど。。


高木さんって西片クンのこと何でも知ってるよね?

ネコをからかってかまれたから休み。。
そんな理由ピンポイントで当てれるなんて
もしかして学校にいないとき
ずっとストーカーしてるとかじゃないよね?(考えたらちょっとコワイw)

けっきょく高木さんって
西片クンのことからかうために休んでたみたいだったけど
「手が治ったらいっしょに泳ごうね」って

西片クンは「いっしょに泳いだ時にまた俺のことからかう気なんだ」
って思ってたけどたぶんそうw
でもきっと好きだからだよね^^
{/netabare}
{/netabare}
#3「コーヒー」「空き缶」「炭酸」「筋トレ」「アフレコ」「傘」
{netabare}
感想
{netabare}
「コーヒー」と「炭酸」と「アフレコ」は
サブキャラトリオのおはなしでふつうに日常系
「アフレコ」は2匹のにゃんこのしぐさに合わせて声を当てるおはなしで
むずかしいよね^^

今週はトリオのおはなしと
高木さんと西片クンのおはなしが代わりばんこで入っててあきなかった☆

「空き缶」
高木さんは間接キスって分かってても
西片クンのジュース平気でのめちゃうけど西片クンははずかしくってムリ。。

そのあと空き缶投げのカケで先に入った人のゆうこと聞くって約束して
高木さんのは1発で入って西片クンがなげようってしたら
「入ったら私のファーストキスをあげる☆」って言われて失敗。。

でも、これってからかってるとかじゃなくって
高木さんって西片クンとキスしてもいいって思ってるよね^^

「筋トレ」
西片クンは高木さんにからかわれた回数の3倍腕立てするって決めて
次の日学校で高木さんに筋肉痛をからかわれたけど帰りは
「筋トレつづけなよ☆ちょっとたくましくなったみたいだし。。」って^^

それで西片クンは
「高木さんにからかわれなくっても筋トレはつづけようって思った」って

「傘」
雨の日カサを忘れた高木さんを送ってあいあいがさ。。
高木さんは歩きながら「この状態って何てゆうんだっけ?」とか
「カップルが自分の気もち伝える言葉は何てゆうんだっけ?」
とか聞いてくるのw

カップルが気もち伝える言葉って「月がきれいですね」じゃなかったっけw

西片クンが恥ずかしがってるのかわいいから
おもしろがってからかってるってゆうのもあるけど
西片クンもいいかげん気がついてあげたらいいのにね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#4「掃除当番」「逆上がり」「風邪」「尾行」
{netabare}
感想
{netabare}
「掃除当番」
西片クンがいつも授業をジャマしてる罰に理科室のそうじさせられるの

今回ははじめて2人がほかの子たちとからんでたけど
いつもいっしょにいる2人は付き合ってるって高木さんが西片クンに教えるの

そう言われて「いつもいっしょにいる自分たちって。。?」
って考えない西片クンがニブイなぁ^^

そうじはじゃんけんで負けた人が4分の1ずつやるって決めたけど
けっきょくそうじは負けつづけた西片クン1人でやって
高木さんは見てただけw

でも、高木さんの「私も青春したくてね☆」のひと言で西片クンがデレたw
西片クンにもこれが青春だって分かったのかな?って思ったら
「ジュースおごってね☆彡」って言われて「なんで!?」って
やっぱりよくわかってないのかな?w

ところで理科室そうじさせたあの先生って英語の先生じゃなかったの?w

「逆上がり」
かえり道。。ジュースをかけて逆上がり。。
「スカートだからこっち見ないで。。見たら負け」って言われてたのに
西片クンは高木さんがほんとにやってるかうたぐって見ちゃった^^

で、ちゃんとやってたんだけど下は短パンw
西片クンは自分から負けをみとめて白状しちゃった^^

「風邪」
TVのラブコメ「100%片想い」を見ながら寝てカゼひいちゃった西片クンは
高木さんがからかってきたらその番組のイケメンくんのマネして
「キミ。。かわいいね☆」って返そうって思ってたのに
こんな時にかぎって高木さんって何もしてこないの。。

でも、カゼが大したことないって分かって
いつもよりたくさんからかわれちゃったw
ってゆうおはなし。。

さいごに「100%片想い」のヒロインの子が「キュンキュン♡」
って言って思わず笑っちゃったw
「からかい上手の高木さん」のヒロインって西片クンだね^^

「尾行」
駄菓子屋で2人を見つけたトリオが尾行するんだけど
気がついた高木さんが西片クンのこと引っぱって
2人で電柱のカゲにかくれてトリオをまくの。。

あんな近いところでくっつかれて
西片クンはドキドキしてたけど高木さんはクールw

なんだか高木さんがとっても大人っぽくってヨユーなんだけど
「掃除当番」のおはなしで「私も青春したくてね☆」
っておばさんっぽいこと言ってたの思い出して
にゃんは高木さんきっと青春したいんだなぁって思った^^

でも中学生って「私も青春したくてね☆」なんてゆう?w

それにふだんはいつもからかってるけど
カゼを引いた時はちゃんと考えてやさしくしてくれるって
かわいい弟のいるお姉さんキャラみたい^^

それで思いだしたんだけど
「ReLIFE」ってゆうアニメ見たことある?
主人公は27歳の男の人だけど
「ReLIFE」ってゆう薬飲んで若返って高校生をやり直すおはなし。。

高木さんのヨユーってもう大人ってゆう感じ^^
もしかして「ReLIFE」飲んで10歳くらい若返ってない?w
{/netabare}
{/netabare}
#5テスト「勉強」「テスト」「テスト返却」「本屋」「雨宿り」
{netabare}
感想
{netabare}
「勉強」
西片クンが図書室で試験勉強してたら高木さんが近づいてきて
またイタズラされるんじゃないか?って思ってる西片クンに
とってもやさしく分かりやすく教えてくれたの^^

高木さんがまたからかってるのかな?
でも、まちがったこととか教えないって思うし
どうなっちゃうのかな?って思って見てたら
さいごに西片クンがお礼にジュースおごってあげて終わり!?

って思ったら
教えたところは試験範囲外だってw

うん。。これって今回の試験には役に立たないけど
1からちゃんと教えてあげるって言ってたから
よかったんじゃないのかな?^^
ちょっとイジワルだけどねw

「テスト」
おばかトリオのおはなしで
ユカリが試験前に英語の見直ししてたら
ミナとサナエが勉強教えて!ってしつこいの^^

でも、90点以上取ったらゲーム勝ってもらう約束のユカリは
自分の見直ししたくって
なんとか2人を追いはらって見直し終わった。。

チャイムが鳴って試験が始まってユカリがこれでばっちり!!って思ったら
数学だった!?ってゆうオチw


えっ?科目まちがえて勉強するとかアリエナイよねw
にゃんは試験前の勉強ってとくにしなかったから何でもよかったけどw

「テスト返却」
返ってきたテストの点を高木さんと西片クンが当てっこするおはなし^^

高木さんの考えを当てようってじっと顔を見てる西片クンに
高木さんが「あたしたちずっと見つめあってるね^^」って
耳まで真っ赤になった西片クンがとってもかわいかった☆

「本屋」
本屋でこっそり「100%片想い」の
原作少女マンガを買ってた西片クンを高木さんが見つけて
知らないフリしてからかうの^^

ねえ、西片。。私にウソついてない?
って聞いてもホントのこと言わない西片クンに
実はさっきから見てたから知ってるってw

西片クンが「みんなにはヒミツにして」ってたのんだらアッサリOKして
またからっかってるんじゃ?ってうたがう西片クンに
じゃあ私もヒミツを教えてあげるからって
「わたし。。西片のこと好きだよ☆」って

でもすぐにウソだよって^^
「西片がわたしにウソついたからお返し」って

また西片クンのテレてる顔がよかった☆

「雨宿り」
あまやどりで寄った神社で雨にぬれた制服がイヤだからって
高木さんが西片クンの体操着をかりるの!?

それでこんどは自分の体操服を西片クンに着せるの!?


えーっと。。ツッコミどころが多いよねw

自分の体操服があるんだったらわざわざ借りなくったっていいのに。。
「汗くさいけどねー」ってw

それで西片クンも女子の服なんか着る?
「いいにおいがする。。」って汗くさいだけだって思うけどw


とちゅう2人で「勝った人のゆうこと聞く」ってゆう約束で
5時までに雨がやむかどうかかけたんだけど雨がやんで
やまないほうに賭けた西片クンは負けちゃったけど
楽しみにしてるアニメに間に合うってよろこんでたら

高木さんが
勝った人のゆうこと聞くってゆう約束だからより道して帰ろう☆彡」ってw


西片クンって高木さんといっしょにいるより
帰って1人でアニメ見てる方がいいみたい。。
じゃなかったらすごく好きな子といっしょにいるのに
アニメがはじまるから早く帰りたいなんて思わないよね^^


このおはなしがなんとなく分かってきたみたい☆

高木さんって西片クンのこと大好き。。
西片クンは高木さんのことキライじゃないけど
自分からさそってくるぐらいじゃなくって

高木さんは西片クンに
自分が西片クンのこと好きな以上に
自分のこと好きになってもらいたくって
いろんなことして気を引こうってしてるしてるだけなのかも?^^
{/netabare}
{/netabare}
#6「二人乗り」「夏休み初日」「肝試し」「自由研究」「水道」
{netabare}
感想
{netabare}
今回はぜんぶ夏休みのおはなしで
「二人乗り」は高木さんが西片クンに会うために
2人乗りの練習する約束をするおはなし

西片クンは夏休みがうれしくってしょうがないみたいだけど
高木さんはそれほどでもなかったみたい

でも、夏休みでも2人で合う約束できてよかったんじゃないかな?


おはなしはいつものパターンでからかうだけ。。
ちょっとあきてきちゃったかな?

友だちが西片クンたちに海に行こうって言ってたけど
そうゆうおはなしがあるのかな?って思ったけどなかった。。

でも、近くに海があるみたいだけどここってどこなのか調べてみたら
香川県の小豆島みたいで
中学校は土庄中学校がモデルみたい。。

そのうち2人で海にとか出てくるかな?

「夏休み初日」はおばかトリオのおはなしで
雨で遊べないから宿題しようって言ってユカリの家に集まったけど
ミナとサナエはゴロゴロしてばっかり。。ってゆうおはなし

ミナたちがおばかなことばっかり言ってユカリがつかれてツッコむんだけど
読書感想文をマンガで書いてもいいかな?にはとうとうキレたみたい^^

たしか読書感想文って
マンガになってたりするのはダメって言われたんじゃなかったっけ?
じゃなかったらにゃんはアニメの原作本の感想書こうって思ってたのにw

でも、高校のときとかってあにこれでアニメの感想書いてたから
感想書くのはあんまりニガテじゃなかったからよかった^^

「肝試し」
2人で使われてないトンネルに肝試しに行くおはなし。。昼間だけどw

西片クンがデートってゆうのちょっとイシキしはじめたみたいかも?^^


高木さんは西片クンに
このトンネルってまっすぐなのに車がカベによくぶつかるから。。
みたく言ってたけど中にはカーブがあったみたい^^


高木さんがおどかして
西片クンがびくびくしながらなんとか外に出るってゆうおはなしで
西片クンの強がるところがよかったかな^^

でもまたいつもの
高木さんがからかうってゆうパターンばっかりだとあきてきちゃうみたい。。

たまには高木さんがこわがるおはなしとか入れた方が
おもしろくなるんじゃないかな?

「自由研究」
おばかトリオのおはなしで
はじめは3人でヘンなアイスのおはなししてて
映ってるのもアイスばっかりってゆう作画手抜きだったみたい^^
そう言えば顔とかがちょっとビミョーになってきたかも?

でも、にゃんは食べてないけど
ファミマでほんとにコンソメ味のおっとっとアイスとか売ってたのって
ギャグだったのかな?w

2人が犬の観察日記とか言ってるの聞いて
ユカリが自由研究はこいつらの観察日記にしてやろうかな。。
って考えてた。。

にゃんはそのおはなしのコンソメ味のアイスで思いついたけど
塩とおさとうの量が
どれくらいになると気もちわるい味になるか調べてみたいかも?w

「水道」
西片クンの1日はいろいろツイてないことばっかりで
サイアクだって思ってたんだ。。

でも、とちゅうで高木さんに出会って
からかわれちゃったけど思ったより悪くない1日になったみたい^^
さいごは公園の水道で2人で水あそびw

でも、西片クンってそれまで
「今日は2人乗りの練習なくってほんとによかった。。」
なんて思ってたんだよね^^

高木さん。。
たまには西片クンのことかまわないでおいてみた方がいいかも?w
{/netabare}
{/netabare}
#7「買い物」「水着」「海」「部屋」
{netabare}
感想
{netabare}
「買い物」
#5の「本屋」ってゆうおはなしのリベンジマッチのおはなしかな?

100%片思いの本を買った西片クンはバレるのがイヤで買ってない。。って
買ったのは男子向けのマンガだって言いはって
勝った方のゆうこと聞くってゆう約束で
高木さんが当てるカケをしたの

西片クンはポーカーフェースでゼッタイバレないと思ったら当たっちゃって
いっしょに高木さんの水着を買いに行くことになったの^^


高木さんたちの住んでるところって何となく田舎なのかな?
って思ってたから近くにモールがあるってちょっとびっくり!
ググったらオリーブタウンってゆうモールがあるんだね^^


「水着」
「買い物」のつづきでそっちのおはなしでお母さんが高木さんに
「あんまりハデなのはやめときなよ」って言ってたけど
高木さんってあんまり恥ずかしいって思わないみたいだから
意外とハデなのが好きなのかな?w

西片クンは目のやり場にこまってたみたい。。ちょっとかわいそう^^;

それから着がえて水着ショー^^
やっぱり恥ずかしがらなかったけど
間野さんと仲井クンが来たらかくしたから
西片クンには分かってて見せてるんだよね^^

間野さんって西片クンがとなりにかくれてるってすぐ分かったみたい^^
さっさと行ってくれた。。さすが♪

それでこんどは西片クンにいろんな水着を見せてどれがいいか?って。。
テキトーにうん。。うん。。うなづく西片クンに
こんどいっしょにおよぎに行こうネ。。うんってw

さいごに赤くなってる西片クンに
ジュースおごってあげるネ。。あつそうだから。。って^^
分かってるのにw

「海」
いっしょに泳ぎに行く約束したから海かな?って思ったら
おばかトリオのおはなしで

海に行ってなかなかおよげないユカリに
ミナが「人生楽しめてる?」って聞いてユカリがキレて
「もう夏休みの宿題手伝ってあげない!」って
それでミナが「それだけはごかんべんを!」って泣きつくの。。


本当の友だちって
浮き輪をふくらませるの手伝ってあげるとかするんじゃないのかな?
自分たちだけで遊んでるとかってしなさそう。。

この3人見てると
にゃんは友だちいなくってよかったなぁ。。って思っちゃう。。

「部屋」
西片クンのへやで2人っきりで宿題するおはなし^^


入ってすぐ高木さんが
「好きなら好きって言えばいいのに^^」とか(マンガのことw)

「ベッドで勉強しよっか?」とか(ふとんをとって上にノート広げてw)

2人で消しゴムの取り合いで手がふれたり。。
さいごは「また来るね☆」って言って帰ってった。。

どきどきシチュエーションいっぱいw


高木さんは西片クンのへやで市民プールのお知らせ見てたけど
こんどはいっしょにプールかな?^^
{/netabare}
{/netabare}

#8「台風」「マラソン」「わき腹」「未練」
{netabare}
感想
{netabare}
今回はふつうにおもしろかったけどちょっとあきてきちゃったかも?



アバンは西片クンが2人乗りできるようになって
はじめは高木さんがつかまってくるのがはずかしかったこと思い出すの

「もしかしてイシキしてる?」って聞かれたときに
「ギクッ!」って大声で言っちゃう西片クンがかわいい^^

それで「ちょっとさみしい?っそれともさっぱりする?」って聞かれて
「両方」って^^

で、高木さんは「私はあんまりさみしくないかな?」って
だって夏休みが終わるから「明日は図書館で宿題のチェックしよう?」って

その後は2学期でずっといっしょにいられるもんね^^
ってゆうか2人ってずっと毎日会ってたんだ?w

「台風」
台風でテンション上がった西片クンが
「ハハハハー!風よ!もっとふけー!」って中二病みたいなことしてたら
高木さんに見つかってマネされてからかわれるおはなし^^

あと、高木さんが自転車で来なかった理由を当てようってするんだけど
深読みしすぎてマチガイ^^

高木さんがやたらテンション高かったけど
あれって西片クンのマネじゃなくって自分でやってみたかっただけかも?^^


あと、どうでもいいのかもだけど風のふきかたがヘン。。

ずっとおんなじ向きにおんなじ速さでふいてるっておかしいよね?
それなのにレジ袋がすぐに飛んでこなかったり

作画がみんなキャラに行っちゃってるみたい^^

「マラソン」
校内マラソンのおはなし

おばかトリオのミナは元気いっぱいでサナエに挑戦☆
サナエが勝ったら、ミナはお昼ごはんナシってゆう約束^^

で、とちゅうでへばっちゃってたw


西片クンは高木さんと
負けた方が勝った方のゆうこと聞くってゆう約束で競走してたんだけど
女子は4キロも少ないって知らなくって
高木さんにペースをみだされちゃった^^


木村クンって中1だよね? 
キャラデザがおじさんすぎてかわいそう^^

高尾クンは「小林さんちのメイドラゴン」に出てくる
オタモードの滝谷真さんみたいでメガネをはずすとイケメンだったりして^^


オチは木村クンとミナが2人でおなかへったーって^^

ミナはふつうに昼ごはん食べて
何か言われたら「これは早い夕ごはん」って言っらいいかもw

「わき腹」
先に笑った方が負けってルールで高木さんと西片クンが勝負するんだけど
前にもこんなおはなしあったよね^^

けっきょく高木さんの変顔のことわすれてた西片クンの負け^^


西片クンのわき腹って高木さんのターゲットにされてるみたい^^

「未練」
おばかトリオのおはなしで
ミナが「夏休みに肝試しやってなかった!」って言いだして
きゅうに3人で#6の「肝試し」に出てきたあのトンネルに行くことになったの


ミナのテンション高いところがおかしかった^^

それにしても、あのトンネルってふつうに来たらぜんぜんこわくなさそうw
西片クンがビビりすぎだったみたい^^

さいごにミナが「夏休みはもう帰ってこないんだね。。」
ってゆうのがさびしかった。。

でも。。これって高3のおはなしじゃないよね?^^
{/netabare}
{/netabare}
#9「ケータイ」「ホラー」「写真」
{netabare}
感想
{netabare}
「ケータイ」
西片クンがはじめてケータイ買ってもらって
高木さんとアドレス交換するおはなし


西片クンがケータイ使って高木さんのことからかおうとして
アドレスを聞き出そうってするんだけど
高木さんが女子ってゆうの思い出して恥ずかしがって聞けないの^^

こうゆうパターンって多いよね^^

高木さんはそのこと分かってて
わざと「はずかしいの?」とか聞いてきて西片クンが言いわけ^^

でも、今回は言いわけのつもりで
「高木さんをからかうため」って言っちゃったw

だけどホントにアドレスを知りたがってたのは高木さんのほうだって思うな☆
分かれるとき「また家でね」って言ってたし^^

「ホラー」
「ケータイ」と「ホラー」のおはなしの間に
サナエのこわいおはなしがあったけど
幽霊におそわれた人よりサギとかでだまされた人の方がずっと多そう。。
ホントにこわいのは人間だって思う。。


高木さんたちのおはなしは

西片クンが写メ送ったら高木さんが「いつもこんなの見てるの?」
ってすぐ誰かの水着写真を見せて西片クンをからかってたけど
こんな写真を用意してるって
もう、西片クンが考えてることぜんぶ分ってそう^^


それから西片クンが高木さんにこわい動画のサイトを教えたら
リアクションがうすくって
夜にまた別のを送ろうってしてたら高木さんの方からかけてきたの。。


話したのは大したことじゃないけど
高木さんが「西片と夜はなすのはじめてだし。。ちょっとドキドキする」
って言ったあとどっちが先に電話切るかでもめたりして
見てるとただのラブラブカップルだよね^^

さいごは西片クンが「なんだよ。。今日も眠れないよ。。」って^^

「写真」
クラスの男子の中でだれが1番おもしろい写真とれるかやってるみたい。。
西片クンもいろいろとってるみたいだけどうまくいかなくって
高木さんにいつもの変顔してってたのむんだけど。。
高木さんは「西片が何でもしてくれるってゆうならいいけど♪」ってw

それで西片クンがシャッターチャンスをねらうんだけど
ぎゃくにからかわれておどろいた写真とられちゃったり^^


それで大口あけて笑ってる写真とろうってしたら
カメラ目線でピース^^

「これ消すからそっちのも消して」って西片クンが言ったら
「ううん。。消さない。。だからわたしのも消さなくっていいよ」って

さいごに高木さんが「にしかたー!
私の写真誰にも見せないでね恥ずかしいから^^」って

あんまり恥ずかしそうに見えなかったけど
高木さんって気もちがあんまり顔に出ないだけなのかも?

西片クンはすぐ消そうって思ったけど
けっきょく消せなかった^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話「背比べ」「寒がり」「お誘い」「二択クイズ」
{netabare}
感想
{netabare}
今回はずっと続いてたみたいだし
だいたい高木さんのからかうパターンが分かるようになってきたみたい^^


高木さんはスナオに自分の気もち言ってるだけなんだけど
西片クンはテレちゃうから
からかわれてるみたくなっちゃうんだって思う^^

「背比べ」は
高木さんと西片クンがくっついて背の高さを比べるおはなしだったけど
はじめは背中で次は向かい合って^^

西片クンは自分のほうが背が高いって言って
高木さんのことからかおうってするんだけど
高木さんはくっつきたかっただけみたい^^

「寒がり」は
高木さんが西片クンの顔をつめたい手でさわってからかうんだけど
「西片もやっていいよ」ってゆうの

でも、西片クンは高木さんのことさわれなくって
高木さんがからかっただけみたくなってたけど
西片クンも高木さんにやり返したらいいだけなのにできないから
からかわれちゃって終わり^^

「お誘い」は高木さんが西片クンに
放課後いっしょに帰ろう?ってさそうんだけど
気が変わるかもしれないからあとで返事してってゆうの

西片クンは高木さんのことがからかいたくってさそおうってするんだけど
高木さんから
「今日ね、私と西片って付き合ってんの?って聞かれたんだ。。
で、私の方が西片を好きって思われてるみたい。。
いっしょに帰ろうってさそってるのがいつも私からだからかな?」
って言われてテレちゃったみたい^^

からかいたかったらテレないで
「いっしょに帰ろうって」言ったらいいだけなのにね^^

「二択クイズ」
「お誘い」のつづきで西片クンが答えにくい2択を言って
高木さんに答えさせようってするの^^

「めちゃくちゃおいしいけど熱が出るジュースと
めちゃくちゃマズいだけのジュース。。どっちがいい?」とかって。。

高木さんはすぐに答えないで
「もし、おいしい方を飲んで熱が出たら
西片はお見舞いに来てくれる?」って西片クンに聞き返すの

それで西片クンが「お見舞いに行く」って言ったら
「じゃあおいしい方♪」って^^

「一生お小づかいなしか、オレをからかうのをやめるか?」
ってゆう質問には「お小づかいなし」って
一生、西片クンのことからかっていたいみたい^^

これって高木さんはスナオに言ってるだけだよね^^

西片クンもおんなじパターンで聞き返したらいいだけなのに

高「じゃ、私が消えちゃうのと、
一生私にからかわれつづけるの、どっちがいい?」って聞かれて
「一生からかわれつづける方」ってスナオに言えなくって
からかわれちゃった。。

それから「一生テストで0点しか取れないのと
私とキスするの、どっちがいい?」って聞かれて
もちろん高木さんとキスする方がいいに決まってるのに
なかなか言えなくってまた。。^^


そんな感じで西片クンがテレなければからかわれないのにね^^

でも、テレるところがかわいいから
高木さんもからかうのやめれないんだって思う^^
{/netabare}
{/netabare}
#11「ネコ」「好み」「似顔絵」「占い」「クリティカル」
{netabare}
感想
{netabare}
「ネコ」
ネコにさわりたい西片クンがきのうのTVでやってた方法をためしてたら
高木さんにうしろから声かけられてからかわれちゃうおはなし。。

先回の感想にも書いたけど
西片クンがテレなければからかわれないのに
デレなのにツンしてるからからかわれちゃうんだよね^^
今回は相手が高木さんじゃなくってにゃんこだったけどw

にゃんこが好きだったら
男の子っぽくないなんて思わないで
はっきりさわりたいって言ったらいいのにそれでおわりだったのに^^

「好み」
おばかトリオのおはなしで
恋バナしたいって思ったユカリが
ミナとサナエに思いきって好みのタイプを聞いてみるの^^

そしたら2人も乗ってきてよかった☆って思ったら
2人はワンコの話をしてたんだってw

ミナとサナエは恋なんてぜんぜん関係ないみたい^^

「似顔絵」
美術の時間に西片クンと高木さんが向かい合っておたがいの似顔絵を描くの

西片クンは高木さんをからかおうって怪獣みたく描くんだけど
高木さんはまた変顔して描くんだったらこれくらいにってからかうの^^

でも、西片クンは高木さんのこと見てるうちに「かわいい」って思いはじめて
赤くなって高木さんのことまっすぐ見れなくなっちゃうんだけど
さいごに見せてもらった高木さんが描いた自分の顔は
横を向いて赤くなってるとこw

「占い」
掃除当番の西片クンは
じゃんけんに勝って高木さんにお掃除を手伝ってもらうことになったの^^

高木さんはクラスの子に恋占いしてもらって
「今の恋はうまくいく」って言われたんだって^^
それで西片クンに「好きな人いる?」って聞いてきたの

それで西片クンは高木さんのことイシキしちゃって
「もしかしてオレって高木さんのこと好き?」って思いはじめちゃった^^

そしたら高木さんがさっきの質問は
「西片クンの恋もうまくいく」って占いに出てたから
西片クンにだれか好きな人いるのかな?って思って聞いたみたい^^

で、その話題を変えようってした西片クンが
「ほかにはどんなこと聞いたの?」って話をフったら
「西片がじゃんけんでなに出すとか。。」って

占いがはずれたって思った西片クンが
「占いなんか信じたからそうじする目にあったんだ^^」ってからかったら
「ちゃんと当たってたよ^^」って高木さん
高木さんって西片クンと帰りたいからわざと負けたんだよね^^

でも、そのことが分からない西片クンは「えっ!?あっ!?は!?」ってw

西片クンもだいぶ高木さんのことイシキしだしたみたい。。
でも、まだよく高木さんの気もち分かってないみたい^^

「クリティカル」
あらすじは

今日こそ絶対に高木さんに勝てると自信満々で登校する西片
なぜなら朝の星占いで蟹座が一位だったからだ…
無敵の西片は今日こそ高木さんに勝てるのか?

ってなってたけど今日も負けてたみたい^^

でも「蟹座のあなたはクリティカルが出る」ってゆう占いを信じて
友だちからさそわれたゲームもことわって
1発逆転をねらって高木さんといっしょに帰ることにしたの^^

だけど高木さんをからかうネタを何も思いつかなくってただ歩いてたら
高木さんが「ゲームしなくってよかったの?」って聞いてきたから
西片クンは思わず「高木さんと帰りたかったし。。」って^^
それを聞いた高木さんが固まっちゃった。。

自分がヘンなこと言っちゃった。。って思った西片クンは
一生けんめい言いわけして「今のは聞かなかったことに。。」
ってたのんできたけどのに高木さんは
「もう1回言ってくれたら。。」ってからかったの^^

でも、これがクリティカルヒットだったみたい^^

西片クンがいなくなったとたん
高木さんのにやけたからかい顔が消えてマジメな顔になっちゃった。。

高木さんがデレるとこはじめて見たけど笑わないんだね^^

もうすぐ終わりだからかな?
2人がデレちゃうところがふえてきたみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
#12話 「手紙」「入学式」「席替え」
{netabare}
感想
{netabare}
「手紙」
さいきん、女子の間で友だちに手紙書くのがはやってるんだって。。

それで、西片クンは授業中
教科書の中に♡のシールをはった手紙がはさんであるの見つけて
もしかして高木さん?ラブレター?ってソワソワw

実は高木さんからで「今日いっしょに帰ろうー」ってw

西片クンはラブレターじゃなくってがっかりして
「直接言えばいいじゃん。。」って言ったら
「手紙書くのはやってるんだよ。。
それにどんな反応するか見たくてさー」って。。


西片クンはまたからかわれたって思ってるけど
これって「つき合って下さい」ってゆう手紙とおんなじくらい
ラブがつまってる手紙だって思うけどな^^

「入学式」
西片クンたちが入学式の前のHRのときのおはなし^^


西片クンは職員室に落し物をとどけてて教室に入るのがおそくなって
はじめの日から目立っちゃった。。

それでとなりの席になったのが高木さんだったんだけど
高木さんは西片クンが入ってきて先生ににらまれたとき
ちょっと言いわけしようってしたのに気がついたみたいで
どうしたの?って聞いてきたの?

それで「高木ってゆう人のせい」
って言ったとたん入学式の時間になっちゃった。。

それで式が終わってちょっとおくれて入ってきた高木さんが
「どうして西片クンがおくれてきたか当ててみようか?」って^^

それで1回で当てたんだけど
実は西片クンがおくれてきたのは
高木さんが落としたハンカチを職員室にとどけくれてたせいだったの^^


ハンカチの高木さんがとなりの高木さんだって気がついたときの
西片クンの反応がおかしくって高木さんが笑っちゃったけど
高木さんが西片クンのことからかうようになったのって
これが原因だったんだねw

「席替え」
西片クンはこの前、
キズの手当してもらったときのハンカチを高木さんに返すの忘れてて
早く返そうってするんだけどズルズル返しそびれてるうちに
席替えになっちゃったの。。

それで前の席になった高木さんのとなりに行こうってするんだけど。。
ってゆうおはなし^^


西片クンと別べつの席になるのが悲しそうな高木さんと
そんな高木さんの顔を思い出して
前の席にうつろうってする西片クンのラブコメがよかった^^


ハンカチを返してもらった高木さんがたたんであったハンカチを開くと
そこに西片クンの手紙が。。「どうもありがとう」って^^


さいごに超デレた高木さんがおかしかったw

「月がきれい」で小太郎クンが
蛍光灯のひもにパンチしてたところ思い出しちゃったw
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。

西片クンがとなりの席の高木さんってゆうかわいい女子から
毎日からかわれるおはなしで
好きな男子の気を引こうってする高木さんに萌えるおはなしだったみたい^^

でも、からかわれてるって思うのは西片クンだけで
高木さんはわりとスナオにほんとの気もちを言ってただけみたい^^


高木さんにからかわれてムキになる西片クンがかわいくって
ふつうにおもしろかったけど
いつもおんなじパターンでとちゅうでちょっとあきてきちゃったかな?

15分くらいの番組のほうがよかったかも?って思ったけど
男の人には人気あるみたいだからこれでよかったかも?^^

投稿 : 2019/10/19
閲覧 : 661
サンキュー:

98

ひかる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

主人公の鈍感さが癖になるアニメ

西片のキャラとか声優さんの演技は若干ネタだけど、物語の展開としてはもどかしい。早く気付けや。って楽しんで見てた。
高木さんみたいな人が実際にいたら、痛い人だと思うけど結局かわいいは正義。まぁ友達居ないけど。
二期の話しになるけど、見るなら二期通しで見て欲しい作品。 まぁ見たら分かるとだけ言っておこう

投稿 : 2019/10/19
閲覧 : 120
サンキュー:

2

ネタバレ

ネス さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

超ほっこりする恋愛作品、貴方は微笑まずに観てられる?

いやラブコメ好きな自分からしても、これはいい作品です。高木さんも可愛いですが、主人公西片の子供じみた、からかいに対するやり返してやりたい思いが
これまた。ニヤニヤを加速させてきます。
さらに、可愛いのは高木さん以外にも沢山います!
ので、高木さん以外のキャラでも、お気に入りのキャラを探せるかと思います。

日常ラブコメで一話につき大体3つの話で構成されていて高木さんが西片をからかってくる断片に
「私の好きな人、当ててみて?」みたいな
話が入ってきたときにはもうたまらないですね
のにそこに西片が照れるだけってゆうね
あぁもうじれったいなこれ、みてるこっちはニヤニヤしまくりですよ。

て、感じでほっこりしながらもドキドキする作品なので、バトル作品やファンタジーなどを観ていて、
「日常系観たいなー」とか「ラブコメでドキドキしたい!」と、思ってる方にはぜひぜひオススメします!

最後に、エンディングが毎回高橋李依(高木さん)
の歌声です。小さな恋の歌最高でした!
他にも、二期も観れば、キセキ、奏、ありがとう
など名曲の数々を高木さんが歌ってくれます
まあこれら全て高木さんの可愛さを知って初めて
楽しめるものなので、みなさい

投稿 : 2019/10/14
閲覧 : 146
サンキュー:

9

まさき さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

心がほんわかする

高木さんがひたすらかわいらしい
そんなお話

投稿 : 2019/10/13
閲覧 : 49
サンキュー:

2

順順 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主演二人の声に違和感

キャラと合ってない気がする。
高木さんは、もっと意地悪っぽい地声の声優が良かった。
高橋さんの声は澄みすぎてる
西片の声は、4割キテレツのトンガリにしか聞こえなかった。
細かい表現は上手いと思ったけど、トンガリが喋ってるので
違和感が最後まで拭えなかった。

尺の関係か最初の何話かは異様な間で引き延ばすところが何か所かあった。

木村って結構イケメン

投稿 : 2019/10/09
閲覧 : 63
サンキュー:

2

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おい西片、そこ代われ

隣の席の美少女が毎日ちょっかいかけてくるなんとも羨ましい中学校生活。
こんな中学校生活送りたかった。

このアニメの何がすごいかって、延々とイチャイチャしてるところを見せられるだけなのに毎週見てしまうところ。

西片はかなりリアリティのある中学生男子で、まだ恋愛にはそこまで興味ないんだけど、徐々に女を意識しはじめる絶妙な時期を見事に描写していると思う。
そんな中学生男子にはちょっと高木さんは手ごわすぎるわ。

なんていうかずるいわ。
中学生男子なんて、可愛い子にツンツンされるだけで舞い上がっちゃうくらい純情なのに、毎日手を変え品を変え時には色気のあるからかいをしてくるとか。

ホレるなっていうほうが無理がある。

とにかく高木さん可愛すぎてつらい。

中学生の男ってホントバカなんだよね。西片は良くも悪くも男子中学生らしくて共感できる。
中学女子は恋愛に敏感だけど、中学男子はまだだいぶ子どもっぽいから、次第に女子は同級生から先輩に目を向けるようになるんだよな。

うまく同級生と付き合えても、女の気持ちなんてわからないお子様だから、怒らせて喧嘩になって別れる。
ホント中学男子ってアホだわ。

そんなアホな男子中学生をかなりリアルに描写できてると思う。
そしてそのアホ男子中学生をどう振り向かせるか、あの手この手で頑張る高木さんがとにかく可愛くて、愛おしくて、最高!!

最高のヒロインです。100点をあげたい。

投稿 : 2019/10/08
閲覧 : 136
サンキュー:

13

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

お気に入りにしようと迷ったなんて言わないけどね。。。

原作は未読で視聴

感想
いや~ もう ね~
高木さんにノックダウン!
高木さん、西方のこと 好き過ぎるでしょ!
あんな中学生活 裏山
毎週ニヤニヤでした。

こういう人を童貞キラー いうんだろうな^^;

いつも高木さんにからかわれる西方
からかい返そうとするも、高木さんにはお見通しで逆にからかわれる始末。
精神年齢も賭け引きも全てその上をいく高木さんはとても同じ歳には見えません。
只、西方が解り易すすぎるってだけな気もするけど(笑)
いつも西方を手玉に取る高木さん 小悪魔っぽくて魅力的ですね。
(但し美少女に限るw)

いつも隣にいて、いつも帰り道も一緒
そんでもって高木さんはいつも笑顔で笑ってる
そんなの毎回見せられると、もう おまえら早く結婚しろよ!って 何度も突っ込み入れてましたw
だけど二人はまだ中学生なんだよねぇ ^^;
はぁ~ 青春っていいなぁ・・・


声優については、高木さんのりえりーは、僕的には役に違和感もなく良かったです。
ただりえりーの声が好きなだけかもだけど^^;
西方については、梶さんのオーバーリアクションの演技が気になるし、生理的にあまり好きじゃない声でもあるので、イマイチ合ってるとは思えなかったです。

主題歌では、OPの大原ゆい子 さんが歌う「言わないけどね。」が作品によく合ってて良かったな。特に歌詞。
EDは、りえりーが歌うカバー曲が7曲。
アニメ声だけど、その声が綺麗なので聴いてると眼福ならぬ耳福
特に好きなのが
「気まぐれロマンティック」(第1話、第2話)
「出逢った頃のように」(第12話)
の2曲
このED7曲が入ったCD「Cover Song Collection」が出たので購入しました。
ここんところ車でよく聴いてます。

最後に
この後コミック付属のOVAや、小学生の高木さんがTVアニメ化決定したそうだけど・・・
できれば、高木さんと西片の結婚後を描く『からかい上手の(元)高木さん』の方をアニメ化して観たいですね。
まぁ、まだコミック既刊2巻(2018年2月現在)みたいなので、ストックが溜まり次第の話だけど^^;


どうでもいい妄想
僕が西方だったら、高木さんのからかいには、ちょっと嬉しくて西方みたいに怒れないだろうなぁ^^;
でも、そうすると高木さんは面白くないから好きになってはくれないのかもね(苦笑)


PS:先ほどご指摘頂いたので修正です。
小学生の高木さんのアニメ化は、どうやらエイプリルフールのネタらしく、まんまと騙されてしまいました。 ^^;


-------------------------追記---------------------------
男性限定ですが
学生さんや若い人など、気になってる女子、または彼女さんにカラオケでこれらの歌をリクエストして唄ってもらうのもお勧めですよ!
自分も過去に、まだ付き合う前で、好きだった人とグループで一緒にカラオケ行ったことがあって、こんなラブソングをリクエストしたことがあります。
好きな人に歌ってもらうものなかなかいいものですよ♪

OP 「言わないけどね。」◎ 大原ゆい子

ED「Cover Song Collection」高橋李依
1.気まぐれロマンティック ◎
2.AM11:00
3.自転車
4.風吹けば恋
5.小さな恋のうた
6.愛唄
7.出逢った頃のように ◎

一応、カラオケのDAMではOP含め高橋李依さんの「Cover Song Collection」7曲すべて配信されてます。
流石に好きな人(非オタ)にカラオケでアニソンをリクエストするのはハードルが高いので、カバーではなく元の曲をリクエストした方がいいですが^^;
一応◎がお勧めですが、OPはアニソンなので無理ポですねw

参考までに元のアーティストさん書き子しときます。
◎「気まぐれロマンティック」 (いきものがかり)
 「自転車」 (Judy And Mary)
 「風吹けば恋」 (チャットモンチー)
 「小さな恋のうた」(MONGOL800)
 「愛唄」 (GReeeeN)
◎「出逢った頃のように」(Every Little Thing)

機会があればお試しあれ!^^

投稿 : 2019/10/02
閲覧 : 258
サンキュー:

54

ladro さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

痴女の中学生

痴女ってところが面白いのに、
可愛いとかで人気ある意味がわからん

成人女性なら結婚したくない女

投稿 : 2019/09/25
閲覧 : 103
サンキュー:

2

よっぴ~ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ふふ・・・

とってもほっこりしました。

投稿 : 2019/09/24
閲覧 : 63
サンキュー:

2

tomledoru さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

年甲斐もなく「キュン」とします。

自分も中学生のころは,女の子の方が,より年上感覚というか,おませだったと今から思い出すと,そう思います。よく追いかけたり,追いかけられたり,からかったり,からかわれたりで,今からすれば楽しかった時もありました。

その頃は,女の子の意図が分からず,自分もいいように,振り回されていたような経験があり,思い出すと,思い出が重なって,胸がきゅんとします。

投稿 : 2019/08/10
閲覧 : 185
サンキュー:

7

ネタバレ

sivrej_smh さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

戻りたい 若かりしあの頃へ

録り貯めアニメ消化シリーズです。

おそらくかなり以前にオンエアされていて、自分が録画したのも再放送のものだと思いますが…

観ていると懐かしさが心のなかに溢れてきますね。決して西方くんと高木さんのような関係にあった、というわけではなくて授業中の手紙のやり取りとか、肘と肘が触れあうだけでなんだかわからないけど緊張する感じとか、いろいろです。

作画に関してもきらびやかさはないけど丁寧にかかれてキャラクターの味が溢れてくるような画です

原作は全く読んでませんが西方くんと高木さんはその後結婚してるらしいので、そこまでの二人の学園生活がとてつもなくうらやましくなる、そんな作品です。

『西方くん高木さん以外の登場人物にも注目で賞』ということで、
なぜか1番気になるのはポニーテルの子です。

追伸…現在放映中の高木さん②のほうでポニーテルの子が結構フィーチャーされてきてると思うのは気のせいか?いや気のせいじゃない!

投稿 : 2019/07/29
閲覧 : 118
サンキュー:

5

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期に間に合いました

2期に間に合うように鑑賞しました。
これ見たら普通にニヤニヤしますよね?二人のやり取りにはその一択です
リアルタイムで様々な作品と同時期に見る事で更に冴える作品だと個人的には思います
実際は稀に見るシーズンの放送だったのですが…当時はどうだったのでしょうか?
もちろん2期も見てます

投稿 : 2019/07/23
閲覧 : 103

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

思春期の微笑ましいやりとりをにやにやしながら見るアニメ

高木さんが西片くんをいじってからかうお話。

以前、2話まで見て断念してましたが、今回改めて最後まで見てみました。
高木さん、好きな相手の困った顔を見るのが好きって、高木さん小悪魔というか、ドSだなあ。
うん。高木さん絶対ドS。そう思ってこれ見るとすごくしっくりくる。
そんな高木さんのからかいに困ったり照れたりしてる西片くんをかわいいと思ってる私もSなのかな(-.-)
あと3人組の子たちがいいですね。特に天然ボケキャラのミナが面白い。
以下、私が印象に残った話。

3話。コーヒーと炭酸飲んでるミナの反応が面白い。
4話。「風邪」西片って高木さんのこと好きだって自覚がまだないんだね。純情だなあ。
5話。「本屋」高木さんに好きだよって言われて赤くなる西片くん。でも言った高木さんも赤くなってる。。
8話。「未練」夕焼けでヒグラシが鳴いて・・夏休みはもう帰ってこないんだね。。
9話。「写真」お互いの写真をスマホで撮って。嬉しそうな高木さん。消そうとするけど消さない西片くん。
11話。「好み」恋バナと思ったら・・笑った(^O^)
   「クリティカル」西片くんの無心のクリティカルヒットだね。赤くなる高木さん(*^_^*)
12話。「席替え」西片くんにハンカチを返してもらった中に短い手紙が。それを見て足バタバタする高木さん。。

最初は高木さんを意識してなかった西片くんが、だんだんと意識するようになっていくところが良かったかな。
というか、高木さんに何度も遠まわしに好きだって言われてるのに気づかない西片くん鈍感すぎ(-_-)
んーでもやっぱりちょっと飽きがくるかも。。
高木さんのキャラに魅力を感じてる人は面白い作品なんだろうなあと思います。
私は・・高木さんがからかうだけじゃなくて照れたり困ったりするところももっと見たいかな。
あとあの3人組の話ももっと見たかったです。

2期は1期と微妙に違うらしいので、引き続き見たいと思います!

投稿 : 2019/07/21
閲覧 : 174

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

腹八分目でご馳走さま

高木さんは可愛いなぁって思うんだけど、おませさん過ぎません?
なんで西片君なんでしょうね。設定とはいえ良く分かんないです。

それにしても毎回よく考えるなぁって思います。
西片君が気付くまでずっと続けるんでしょうかね?
でも中学生ってもっと多感でしょ? こんな感じでしたっけ?

確かにコメディとしては二人のやり取りは面白いし笑えるんだけど、
恋愛が絡んでくると、なんかすごく嘘っぽく感じちゃう。

大体、高木さんをまだ好きじゃないとしたら嫌いになるでしょ、毎
回毎回こんなにやっつけられてたら。普通その度にやり返そうなん
て気にはならないですよ。これでこの先二人が恋に落ちましたなん
て相当可笑しいです。常識的にあり得ない。

そもそも西片君の鈍さを揶揄ってるって設定だから作品的にしょう
がないんだけど、それにしてもって思います。

まぁあんまり深く考えずに、このやり取りを楽しめばいいのかな?
次はどう揶揄うんだろうなぁって感じで。

う~ん....。

やっぱりごめんなさい。僕、もうお腹いっぱいです。

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 77

ootaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

西片大好き高木さん

個人的にヒロインの声がもっとギャルっぽいのかと思っていたのですが、可愛らしい声です。からかうというのが、自分の思っていたのと違って、愛情のある会話という印象がありました。キャラデザがもう少し大人っぽければ尚よかったと思いますが。
自分は今クール一番の当たりだと思っています。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 124
サンキュー:

15

次の30件を表示

からかい上手の高木さんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
からかい上手の高木さんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

からかい上手の高木さんのストーリー・あらすじ

「今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!」
とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと日々奮闘するが…?
そんな高木さんと西片の、全力“からかい”青春バトルがスタート!(TVアニメ動画『からかい上手の高木さん』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年冬アニメ
制作会社
シンエイ動画
公式サイト
takagi3.me/1st/
主題歌
≪OP≫大原ゆい子『言わないけどね。』≪ED≫高木さん(CV.高橋李依)『気まぐれロマンティック』

声優・キャラクター

高橋李依、梶裕貴、小原好美、M・A・O、小倉唯、内田雄馬、小岩井ことり、岡本信彦、落合福嗣、田所陽向

スタッフ

原作:山本崇一朗「からかい上手の高木さん」(小学館「ゲッサン」連載)、監督:赤城博昭、シリーズ構成:横手美智子、キャラクターデザイン:髙野綾、総作画監督:茂木琢次/近藤奈都子

このアニメの類似作品

この頃(2018年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ