うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画)の感想/評価、レビュー一覧

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「うちのメイドがウザすぎる!」のレビュー感想/評価

よみがな:うちのめいどがうざすぎる

放送時期:2018年秋アニメ(2018年10月〜)

このアニメの感想・評価 303

うちのメイドがウザすぎる!のみんなの評価
★★★★☆ 3.6 5
物語:3.5 作画:3.7 声優:3.7 音楽:3.6 キャラ:3.8
  • 物語 ★★★☆☆ 3.5 作品のシナリオやストーリーに対する評価です。
  • 作画 ★★★☆☆ 3.7 作品の絵やイラスト・キャラクターデザインに対する評価です。
  • 声優 ★★★☆☆ 3.7 出演している声優、または登場キャラクターの「声」に対する評価です。
  • 音楽 ★★★☆☆ 3.6 OP・EDや挿入歌、バックミュージックなど、音楽全般に対する評価です。
  • キャラ ★★★☆☆ 3.8 登場キャラクター全般の設定・性格・個性などに対する評価です。
123456789
2019.01.17 01:11 朱猫の評価 | 観終わった| 1が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ロリ可愛いよね

ツンデレロリご馳走さまでした(^q^)

 サンキュー(0)
ネタバレ
2019.01.16 12:52 ごるの評価 | 今観てる| 12が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

つばめの筋肉美…( ゚ε゚;)

元航空自衛官のメイドという設定ですが、ロリ好きの変態メイドです(^o^;)
そして、やたらマッチョww
まぁ、今までにない感覚のメイドアニメです(*´ー`*)
片目の眼帯は最後に語られますので(* ̄∇ ̄)ノ

 サンキュー(0)
ネタバレ
2019.01.15 20:04 菊門ミルク大臣の評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 5.0

ギャグでもあり諸々の説得力を生む筋肉

突き抜けたヘンタイ性とそこを除けば大人としてのまともな言動によりギャグとハートフルな部分が両立出来てて全話安定して面白かったです。
ヘンタイ拗らせたが故の諸問題への対処は今作ならではな部分ですね。
みどりん登場によりツバメのヘンタイ性が緩和された気もしましたが
ヘンタイ同士が互いのヘンタイ性に正論で突っ込んだりドン引きしたり、それはそれで新しい展開が繰り広げられてて飽きる事なく楽しめました。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2019.01.14 20:35 K.Sの評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

面白かったです。

メイドって響きに惹かれて視聴

{netabare}
 筋肉隆々のメイドさんとロシア人とのハーフのミーシャちゃんの物語。
 ロシア女性って天使級に可愛いもんな・・・
 色んな説があるけど・・・ロシアのある地域は女性の比率が多くて・・・
 なんて話もあったような・・・
 でも・・・やっぱり女性は日本人が最も可愛い。間違いなく世界一です!
 ・・・って持論は置いといて・・・

 このメイドさん、女性じゃなかったら・・・
 イヤ・・・女性だとしても変態さんだ・・・
 同性に対してってロリっていうの?聞いた事がない・・・
 イヤ・・・ペドか?どっちにしても良く分からん・・・
 お嬢様汁は強烈だったな・・・
 抱っこしたいな・・・と思うけど、極論をいうと、猫や犬と変わらない
 感情なのは僕だけ?

 I can flyのクマゴローも可愛かった・・・

 凄く可愛いんだけどさ・・・
 小学2年生だっけ・・・こんなギャルっぽいの?今の子って・・・
 鬼ごっことか缶蹴りとかはしないの?
 
 と・・・じじいと現代っ子のジェネレーションギャップは置いといて・・・
 面白かったです。
 メイドラゴンの子供版というか・・・ちょっとテイストが似てる?
 これは主観なので他意はないです。
  
 でも・・・ラストは・・・
 そして右目の眼帯?の秘密は・・・
 ウルっときてしまいましたね・・・
 素敵でした。つばめさん!
 そして成長出来てよかったね!ミーシャちゃん!{/netabare}

 サンキュー(4)
2019.01.13 15:33 ゲリオの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ロリコンに人権を

王道なギャグコメディだったけど最後まで楽しく視聴することができた。
それもこれも動画工房さんのクオリティの高い作画力による部分が大きいか。
途中まで作画に関しては満点を付けたいと思っていたが、何話か忘れたけど明確に崩れてしまった回があったので星4の評価に留めておく。
監督は"ゆるゆり"や"うまるちゃん"の方ということで、まさにこういう作品はお任せって感じの人だ。

主人公のミーシャちゃんは可愛らしいキャラデザのロリっ子ながら、小学二年にしてネトゲやったり言動も大人びていたり、リアリティのある幼女キャラではなかった。
その辺りはやっぱりコメディ作品であるが、別にリアリティを求めるような内容ではないので特に気にはならない。
もう一人の主人公、ウザメイドこと鴨居つばめ28歳。(28歳という年齢設定はここしかないギリギリなところ。若すぎてもシラケるし、かといって三十路はどうかと思うし…)
身体能力の高さや料理の腕前など一見すると完璧なメイドさん。…変態なこと以外は。
1話から「初潮を過ぎた女の子には興味ない」とか言ってる変態メイドに、正直言えばドン引きアニメの予感がしていたが、2話のネトゲ回で痛い目にあったのが面白くて視聴確定。

終盤のシリアス展開には賛否両論だが、この作品に関しては自分は肯定派。
ママが亡くなった事実がある以上、そこはどこかで触れなければならないテーマだったと思うからね。
入ってはいけない部屋に関しても初回から何度も伏線入れてたし。
ま-、ギャグアニメはギャグアニメのまま楽しく終わってほしいという人の意見も分かるけれど。

なんか同クールに話題作が多かったせいか埋もれてしまった感はあるが自分は好きなアニメでした。
ただこういった作品は波に乗れないと話題にならない傾向があるのは無念。
原作漫画自体マイナー月刊誌で連載中の作品なので仕方がないのかな。
そんな作品にも手を抜かずクオリティの高いアニメに仕上げる動画工房さんには頭が下がる思い。
ま、"アニマエール"の方は途中で切っちゃったんですけれど…w

 サンキュー(4)
2019.01.11 04:06 宇佐美みずきのオタクの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 1.0

うちのメイドがウザすぎる人がダメな人非推奨

自分の個人的な意見なんですけど、正直どのキャラもウザいと思いましたw

しかも内容はハートフルコメディかと思ったら引き笑いになってしまうほど、あまり面白くない微妙なギャグが多く、「コレジャナイ感……」って感じで見てました。

だからミーシャちゃんが可愛いっていうのと、自分の想像してる終わり方がこのアニメの終わり方とどれだけマッチするか、ただそれだけを頼りに惰性で見てました。
最後綺麗な纏め方をしていたので「あぁ、この話をするための11話だったんだな」って感動出来たので素直にシナリオは良かったんじゃないかなって思いました。

ただちょっとその設定は無理があるんじゃ……?って思う要素が目立ってしまったのは否めないからキャラの評価は辛めにしました。

 サンキュー(3)
2019.01.10 00:31 オリヴィエの評価 | 観終わった| 49が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

大人よ大人になれ

ミーシャがとりあえず可愛い。
前半はミーシャとメイドのやり取りだけで進んで行く。
しかし、中盤からみどりんが加わってからが本番!
みどりんがいいキャラ過ぎて非常においしい。
弄ってよし、放置してよし、オチにしてもよしとなんでもできる万能キャラ!
ラストはシリアス突入から解決までみどりん頼み!もうすげぇみどりんだけでいいんじゃないかな。
他にもミーシャのクラスメイトのわしわしと森川さんもいいアクセントになっていて飽きがこないで見続けられました。
みどりん可愛いよみどりんヾ(。・ω・)ノ

 サンキュー(15)
2019.01.09 00:44 sekimayoriの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

深層外旋六筋

母を亡くして引きこもる少女ミーシャの家にやってきたのは、幼女に目がないハイスペック変態メイド(28歳・女性、登場BGMはホラーゲー並)だった…
ロリとロリコンの熾烈な闘争の日々を描く、味付け濃いめの変態コメディ。


単純によく動く作画が好きだったのと、途中から出てきたキャラ(みどりん)がかわいくて観ていただけなので、それ以外特に感想は無いけれども。
変態を変態で対消滅させるようなキャラ配置は、とち狂ってて好きでした。
変態キャラが相手の変態性にツッコむたび、視聴者の内に生起される「お前が言うな」の感情の大波は、きっとあれをアウフヘーベンって言うんだなって。
違うか。

ツッコミ役のミーシャも、決して単に変態の処理に苦労する常識人じゃないのがいい。
理由があるとはいえ、ニート気質なクズ味を抱えてる。
そんな少女が変態共と交流を深める中で、愛とか情とかツッコミとかツッコミを学ぶという、地味な成長物語にもなっていました。
(脱線するけど、ツッコミに関連して、原作者のワードセンスまじで好き。
「出たな!世界中の女のロリコンを煮詰めた妖怪!」とか、そのまますぎるのに絶対思いつかないワードだと思う。
「ロリコン女」じゃなくて「女のロリコン」ってあたり、最の高)。
ダメな奴が、社会一般の基準から外れてるけど芯は通っている人たちの間で、人間普遍の価値を教わってゆく。
思えば、昔からそういう物語が好きだった気がします。
つばめやみどりんが人として芯が通っているかは甚だ疑問ですけど。
変態性の背後に時折垣間見える大人の顔は、そう錯覚させてくれるくらい魅力的なギャップだということで!
……ほんとか?

あと再度、みどりんがかわいい。
環境に恵まれてることに息苦しさを覚えるレベルのドMとか、どこで人生のボタン掛け違えたんだろうね…
あの生きづらそうな感じ、妙なリアリティを覚えます。
本人が楽しそうなのもほほえましいしつらい。
人並みの幸せを手に入れたみどりんのスピンオフとかあったらコレジャナイのに号泣する自信ある。
ままならんよなあ人生。

年明け一発目にこんなロリコンアニメで何語ってんだろ俺。
ちなみにレビュータイトルに意味はありませんが、筋肉の名前ってかっこいいよね(てけさんに教えて頂きました)。
最後に作画的な話で、大胆にキビキビと、センス良くキャラクターを動かされると、それだけで楽しくなります(中盤少し崩れたけど)。
OP最後のミーシャとか、机の前であたふたするミーシャとか、階段駆け下りるミーシャとか。
なんか幼女のシーンばかりですけど、これは私自身の問題じゃなく、動画工房にいる(いろんな意味で絶対マジモンの)変態作画マンのせいですから。
身の潔白を主張します。

ごめんなさい赦して


62点

 サンキュー(14)
2019.01.08 23:19 ひきの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

みどりんがお気に入りです

元航空自衛隊の鴨居つばめは大のロリコン。
たまたま見かけたロシアの血を引くミーシャと出会い虜に。
母を亡くしたミーシャのうちのメイドとして働くこととなるが、
ミーシャ一筋でストーカーのように追いかけ回すつばめと、
そのつばめを徹底的に拒否するミーシャのドタバタコメディ。

前半ひたすら追いかけ回すつばめに、
リアル変態のキワモノアニメ感も感じてちょっと引き気味だったが、
みどりんの出現あたりから、物語の展開に幅が出てきたのと、
みどりんのドMキャラにすっかりハマってしまい、
最後まで楽しく視聴してしまった。

そして後半、ただの変態ではないつばめの真剣なミーシャへの思いが、
母を亡くしたミーシャに寂しさを忘れさせるとともに、
徐々に信頼を得ていく過程、さらにミーシャ自身も成長していく過程が
ただの変態アニメから、気持ちがほっこりとなるハートフルコメディへと
変化していった。

終わってみれば良い作品、だったかな。

 サンキュー(6)
2019.01.08 21:36 deashの評価 | 今観てる| 121が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.0 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 1.0  声優 : 1.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.0

意味不明。オープニングテーマとエンディングテーマまで同じ。なにこれ

80年代アニメに全く同じアニメがあったが、微妙に違うだけ。
テーマソングまで全く同じ。作者は同じなのかすら想像不能。

歴史上、初の試み過ぎて理解できない。評価もできない。

 サンキュー(2)
2019.01.07 16:26 あぁ流川の評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

ゆるいなあ
こんなアニメ今季多いぞ

みどころが見つからない
コントの連続、ゆるいままで終了、お疲れ。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2019.01.06 23:43 MuraBustanの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

笑える

濃いキャラ爆発で面白かった。時々絵が突然雑なのは愛嬌か。

 サンキュー(5)
2019.01.06 23:21 ISSAの評価 | 観終わった| 89が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

うちの家政婦ウザすぎる!

出版社:月刊アクション
原作:中村メイコ
制作会社:動画工房

小学生2年生、高梨ミーシャと元航空自衛官で家政婦の鴨居つばめのコメディ、つばめの幼女好き過ぎが笑えます。

作画はさすがの動画工房、同時期のアニマエール!と格差付けすぎ。

ちょっと心配なのは一本調子なので飽きそうな予感も…。
いい話入れるとか、新キャラや笑いのバリエーション増やすとか変化欲しいかも。


視聴完了
飽きるかなと思っていましたが、意外と最後まで楽しく見れました。

ダブル主人公の小学生ミーシャちゃんと鴨居つばめのキャラが上手く立たせたので、笑いと作画の良さと相まって良作だったと。

今期の秋アニメ全体的にレベル高いので目立たないかな。

高梨ミーシャちゃん役の白石晴香さん、ゴールデンカムイのアシリパ役もしてたし、19年はブレイクしそうな予感。

 サンキュー(19)
2019.01.06 18:22 josuiの評価 | 観終わった| 89が閲覧 ★★☆☆☆ 2.6 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.0

これじゃない感の塊。 いわゆる芋アニメ。

全体的に洗練さがなくて古臭い。というより腐卵臭がします。
ファッションとかも一々微妙なんですよね。
良い所を挙げるなら、みどりんですかね。
彼女の登場で陳腐から古臭いになりました。

ミーシャがただの突っ込みマシーンなんで、
そこを改良すれば、多少よくなるかも。
まぁ、そもそも小学生組が酷いから、度し難いかも。

 サンキュー(3)
2019.01.06 15:53 scandalshoの評価 | 観終わった| 184が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

ただの変態アニメ、ロリアニメと侮ることなかれ!

原作未読。最終話まで視聴。

美少女小学生のミーシャ。
幼女好き家政婦のつばめ。

この2人中心に描かれるドタバタコメディ。

元航空自衛官ならではの(?)体力をいかして、変態行為に及ぶつばめと、それを頑なに拒み続けるミーシャ。
序盤~中盤はこれだけど充分面白かったです。

だけど、これだけだと同じことの繰り返しで、どうしても食傷気味になっちゃう。
そんな頃合いに登場する脇役が、効果的に作品を盛り上げてくれます。

つばめの元上官でドMのみどり。
ミーシャの同級生のわしわしと森川。

そして感動的な最終回。

この作品は変態ロリアニメと思われがちですが、実はミーシャの成長を描く作品。
笑いも感動も、かなりクオリティが高い作品だと思います。

 サンキュー(32)
2019.01.06 11:21 ヘラチオの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

欲望剥き出しのいい年した女性

母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。 そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで・・・!?闘うヘンタイ家政婦 VS ロシア系小学生のほっこりしない系?ホームコメディ

眼帯を付け、独眼の鴨居つばめ(28歳)は初潮以降は興味ないと語るロリコンなのに、他のロリコンは許さない。そして、元航空自衛隊で腹筋バッキバキ。あんだけ体脂肪率低かったら、生理止まってるやろうな。だから、ホルモンバランスが崩れておじさんっぽい性格なのかもしれない。筋肉と言えば、陸上自衛隊のイメージだった。航空自衛隊は陸上自衛隊ほど肉体的にハードなものは求められていないイメージ。

ミーシャが大きくなったら興味なくなるのだろうか。そうだったら酷いな。{netabare}ちゃんと初潮を迎えてもお仕えすると名言してた。一安心?{/netabare}あの手この手でミーシャのストーカー。身体能力凄すぎ。コスプレの違和感凄すぎ。小学生だけはさすがに無理ありすぎ。変態なエネルギーが興味のある対象に向いたときは半端ない。家事も運動も何でもこなせて、打たれ強いし、割とパーフェクトヒューマン。僕はつばめはミーシャと結婚するよりも康弘と偽装結婚するほうが、ミーシャとずっと合法的にいられると思うんだけど、ポリシーに反するんやろうな。

6話で登場する鴨居つばめの元同僚みどり(33歳)。ドMの超変態。つばめのことが大好き。{netabare}隊にいたとき犬の訓練をしていたようだが、つばめが来てから、犬に負けじとフリスビー取ったり、餌をもらおうとしたり奇妙な行動は笑えた。{/netabare}つばめがこいつと話すときだけ常識人になってしまうのは少し残念。そうでもないか。人畜無害だからか、ミーシャは割となついている。

11話の終わりと最終12話で {netabare}少ししんみりな展開。ミーシャ家に泊まりに来たわしわしとゆいが夜中トイレに行こうとして間違えて入ってはいけないミーシャ母の部屋に入ってしまうわけだが、つばめが自分が入ったと庇う。腹を立ててミーシャ母の部屋にミーシャは閉じこもるが、実は、部屋に勝手に入られても何も思わなかった自分自身に腹を立てていた。母親を忘れてまま、日々を過ごしていいのか葛藤。つばめは雪の日に庭で遊んでいたミーシャに単純に惚れていたが、幼い頃に大好きだった父を喪った自分と重なるところがあったのか、自らの過去を明かす。幼女好きになったのは人形をねだると可愛いのではなく、むきむきな人形を買ってきたり、筋トレを一緒にしたりする父への反動だとか、母が父は空の上にいると言ったことをきっかけにパイロット候補生になるも、視力を失って自衛隊を辞め、眼帯姿になったこととか。{/netabare}

途中は単調に進行していくが、沼倉愛美さんの演技力が突き抜けてた。見事にキャラクターを表現していた。そのためか、退屈さは感じにくかった。原作はまだ続くだろうし、期待している。

OPはウザウザ☆わおーっす! ハラショー。EDはときめき☆くらいまっくす。EDでメロディーに乗せてミーシャとつばめが掛け合う歌が面白かった。さらに、映像でトレーニングの強さも見物だった。


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
1. 「うちのメイドがウザすぎる!」
仕事を探している鴨居つばめは、職業安定所で理想が高すぎる(?)条件を提示し、あっさり断られます。失意の中、去年のお正月に帰省した際に見かけた、ロシア語を話す幼女の家の目の前にやってきました。庭を覗き込むと、以前とは違いすっかり荒れ果てて人の気配がありません。「あの雪の妖精は冬の日の幻だったのか?」とがっかりしていたつばめでしたが、ふと柵の近くに目をやると、そこには「家政婦さん急募!」の文字が・・・!

2. 「うちのメイドにさらわれた」
高梨家の家政婦になったつばめは、夏休みだというのに自宅でゲーム三昧のミーシャに友達がいない事が気がかりな様子。自らが友達になろうと思いあの手この手を使ってみても、ことごとく失敗してしまいます。諦めきれないつばめは、自宅で無意識に筋トレをしている際に、ふとミーシャがプレイしていたゲームを思い出しました。ノートPCを開き、そのゲームをプレイしようとしたつばめでしたが・・・。

3. 「うちのメイドが忍び寄る」
ミーシャのもとへ家政婦として通う事に幸せを感じ、意気揚々と出勤するつばめでしたが、ランドセルを背負う通学中の少女たちを見て、ふとミーシャは学校に通っているのか気になりました。おやつの合間に学校に行かないのかと聞いたつばめに対して、ミーシャは「ロシア人だから学校に行かなくてもいい」というのですが・・・。

4. 「うちのメイドは幼女が尊い」
今日は康弘が家に帰れず、土日は家政婦のつばめもやってこないため、久しぶりの自由を満喫しようとしていたミーシャでしたが、そこに突然つばめが現れます。康弘より、当分休日出勤と泊まり込みが続くので、土日も家政婦の仕事を依頼されていたのでした。つばめのおかげで、至れり尽くせりなものの心が休まらないと嘆いているミーシャは、宿題の作文が気がかりで・・・。

5. 「うちのメイドはどこにでもいる」
朝、教室ではおしゃれ命の女子小学生・森川ゆいが、同級生たちと談笑していました。そこへミーシャが登校してくると、他のクラスメイトは「本物の美少女」に見とれてしまい、ゆいはミーシャに対抗心を燃やします。後日、JSギャルの聖地にやってきたゆいは、ファッション雑誌にスナップ写真を撮られたいと何度も通りを往復していました。足が痛くなってきた頃、ついに声がかかるのですが・・・。

6. 「うちのメイドの昔のオンナ?」
学校帰り、わしわしと別れて帰宅途中のミーシャの前に突然立ちはだかったのは、ゴスロリファッションを纏った背の高い女性。ミーシャをマジマジと見つめ、肌や髪の毛、唇などの特徴をねっとりと語り始めました。ミーシャはすかさず防犯ブザーを鳴らし、やって来た警官に「不審者に声をかけられた」と伝えます。警官に連れて行かれたその女性は・・・。

7. 「うちのメイドがいない家」
みどりを新たに家政婦として雇ったミーシャは、つばめに対して突然クビを宣告しました。ところがつばめはあっさりと受け入れ、振り返りもせず家を出て行ってしまいます。少しの罪悪感に苛まれながらも、ミーシャはみどりに晩御飯を作るようお願いしました。しかし、出てきたのは吐瀉物のような見た目のカレー。ドMのみどりは、料理を美味しく作る事が出来ず・・・。

8. 「うちの元メイドはお嬢様」
しばらくの間、ミーシャの家で家政婦としてつばめと共に働く事になったみどり。仕事を終えて帰ろうとすると、家の者が車で迎えに来るという連絡がありました。みどりの実家は、超豪華なホテルを経営しているホテル王だったのです。それを聞いたミーシャは、みどりの家に泊まりたいと言い出します。康弘を説得し、皆でみどりの家に泊まりに行く事になったのですが・・・。

9. 「うちのメイドとあの日の出会い」
ある日、クマゴローがベッドの上でくつろいでいると、ミーシャから声を掛けられます。嬉しそうに部屋を出たクマゴローですが、ミーシャから「病院に行くぞ」と呼びかけられました。注射が怖いクマゴローは、思い切ってベランダから飛び出し、外に逃げてしまいます。しかし外は寒く、暖かい家に戻ろうかと悩んでいると、そこに現れたのは・・・。

10. 「うちのメイドとヤスヒロと」
ミーシャが家でくつろいでいると、康弘から「連休が取れたので温泉に行こう」と提案されました。「めんどくさい」と素っ気ないミーシャでしたが、テレビでも人気のカピバラと一緒に入れる温泉と聞いて大喜び。しかも康弘と二人きりの為、「久々につばめと離れられる!」とテンションが上がります。しかし下手に情報を漏らすと、つばめは追いかけて来そうです。そこで、わしわしの家に泊まっている事にして旅立ったのですが・。

11. 「うちのメイドと開かずの部屋」
これまで、ゲームやネットで一日を過ごし、好きな時に起きて食べて寝る放蕩三昧の生活を送っていたミーシャ。しかし最近は真面目に学校に通い、友達もできてリア充(?)生活を送るようになりました。そしてとうとう今日は、わしわしとの「お泊り会」の日。ミーシャは部屋でテンションが上がり、何をしようかと考えていると、当然のようにつばめが現れて・・・。

12. 「うちのメイドとこれからも」
入ってはいけないと言われていたミーシャにとって大切な部屋に入ってしまった、わしわしとゆい。誰かが侵入したと知り、激昂したミーシャの前でつばめは「自分が入った」と2人をかばいます。中から鍵をかけ、部屋に閉じこもってしまったミーシャ。そこへ、連絡を受けた康弘が帰ってきました。他人が部屋に入る事をミーシャが拒む理由は・・・。

 サンキュー(2)
2019.01.06 02:19 はちくじまよいちゃんの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

かわいかった

ミーシャ・わしわし・森川さんみんなかわいかったです。そしてロリ好きメイドのつばめとドMのみどりの変態もと自衛官コンビも面白かったです。全体的にストレスなく見れました。つばめの筋肉もなかなか素敵でした。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2019.01.04 19:45 みつぽんの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

航空自衛隊退職の女の人が可愛い少女のメイドに募集

内容は幼女物がメインですが

2人の日常の異常性がかなり面白く表現されてる

ストーリーも良いわけじゃないけどつながりが絶妙で飽きさせない

ラストで山場が来て見応えありです感動ものに変化します

見ていて気持ち良い展開で終了するので好感持てます

得点74点面白いです

幼い頃に片親を無くした二人がメインですが

私にはそう言うの未体験なのでどうなのか全くわからない

想像さえできない

そういう部分が綺麗に表現されてるかもしれません

 サンキュー(5)
2019.01.04 05:53 sawattiの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 5.0

ふむ、幼女がひたすらに可愛い

ただの変態メイドやロリアニメじゃなくて、コメディではあるんだけれどミーシャの成長アニメなんだなぁこれ

 サンキュー(2)
ネタバレ
2019.01.03 23:31 天地人の評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

もっと私的アニメ感想簿52

このアニメ、一言でいうとストーカーアニメです(違う・・・いや、やっぱりそうだよな~)
内容は元自衛隊の鴨居つばめが、偶然見かけた美少女に一目ぼれして家政婦となり、つきまとう物語です。

・・・いかん、知らない人がこの説明を見たらホラー系のアニメと勘違いしてしまうかも(汗)
でも、ギャグなんですけど、やってる事はホラーやサスペンス物のストーカー(ストーカー、チェーンパンチ 違)にしか見えないですよ。
まあ、そこのさじ加減が、上手いというか、一応まともな愛も(ちょ~っとですが)入ってるので、ギャグとして成立してますね。
ただ、この展開を延々とやってると、段々不感症になるというか(おいっ)もっと強い刺激が欲しくなってしまう(おいおい)のが難点で、後半はちょっと落ちてきた気がします。
ただ、最終回近くに母との思い出の部屋の件を出す事で、キチンと終わらせる事が出来たと思います。

最終回、母との思い出の部屋の前で佇むつばめ
「見守っていてくださいますか?あなたが愛したお嬢様とそのお嬢様を愛する私の行く末を」
・・・いや、思いっきり心配だと思うんですけど(苦笑)
とにかく楽しかったです。

おまけ
天地人
「まあ、感想としてこんなもんか」
森川さん
「おまわりさ~ん、こっちです(へっ?)」
おまわりさん
「君かね、あにこれにしょ~もない感想を書いてるというのは」
森川さん
「こんなくだらないネタ書いているんだから、変態っしょ!(ち、ちょっと待て)」
おまわりさん
「(ガシッ)ちょっと署まで来てもらおうか(ま、待ってくれ~)」

 サンキュー(10)
2019.01.03 21:12 の評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

ウザくて騒がしい日常アニメ

お嬢様大好きメイドの、ウザさMAXのアニメ。

ウザいけど騒がしくて面白い日常系アニメです!

 サンキュー(6)
ネタバレ
2019.01.01 20:21 MLKの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

無題

細かいギャグを散りばめながら、過去にトラウマを抱えたキャラクターたちが、肯定できる現在を手に入れることでそれを克服する、いつものシリーズ構成あおしまたかしパターン。好きですがパターンです。パターンですが好きです。

 サンキュー(3)
2018.12.30 22:24 藤浪サトルの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

「どこへも行き場のない欲望」への極めて平和的な解決策を描いた、小学生向けアニメ

ツバメは、重度ペドフィリアのおっさんを女性化した存在だろう。俺妹の沙織は長身細身でまだ女性的だったが、本作のツバメはガチムチマッチョかつ仕事も非常によくできるが故、限りなく男性性を強調された女性となっている。 {netabare} 1話では、友達0のミーシャを心配するあまり体操服を着て幼女になりきってしまったが、重度ペドの幼女になりたい願望の現れだろう。3話では、幼女のパンツの中身まで見たい、洗いたいというより重度な欲望が表現されている。4話では、幼女同士のやり取りをそっと見守りたいというある意味父性的な欲望も描かれている。10話では、命がけで熊に立ち向かうも、ミーシャへの愛が過剰すぎて引かれてしまうというペドならではの受難が印象的だった。11話では、「幼女たちを見ないほうが、想像の翼が広がる」と妄想するタイプのペドでもあることが示唆された。最終話では、重度ペドが自身の業を幼女に赦してもらいたいという、救済への切望が現れている。自身の幼女への欲望は決して満たされることはない。ならばせめて、幼女自身に自身の業を承認してもらいたいと。幼女への叶わぬ欲望、もっと言うと万人が持っている「どこへも行き場のない欲望」への極めて平和的な解決策がツバメとミーシャの握手シーンに集約されているのだ。{/netabare}

以下余談。

8話は、みどりの変態発言の裏に隠された日本社会への風刺が実に気持ち良かった。「できるだけキツくて、労働時間長くて、怒鳴られ、感謝もされず仕事の割に賃金が安い仕事がいい」「そのような仕事は、たくさんあると思いますよ。」

8話で見るべき箇所は他にもある。みどりのような真性ドMが他者から理解を示され喜ぶ様は、人間は皆他者から理解されると嬉しいという当たり前の事実を実感させた。

同じく8話。みどりがツバメと同じ下着を着て満足するのは、「私の下着を盗むより業が深い」ってツバメが言ってたけど、作者の変態への造詣深すぎでしょ。

 サンキュー(3)
2018.12.30 22:16 〇ojimaの評価 | 観終わった| 106が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

楽しく観れました。

こういう類はあまり観てませんが。
でも、今期いろいろある中で非常に観やすさを感じます。
つまりわかり易い設定です。

自衛官だった主人公は根っからのロリコン。
色白のロシア幼女ちゃんを一目見てからその性癖が抑えられなくメイドとして従事することに。
難関が生じますが、元自衛官としての打たれ強い根性と、生まれもった性癖のもと、愛と育むことになりそうです。
もとい、お互いを理解する事で大団円になりそうです。

「うざい」という言葉がキーワードにもなってますが
実際、「好き」を早急に行動に示すと相手からすれば温度差を含め、「うざい」なると思いますが、そこからが大事。
相手を自分の土俵に引き込まないと理解されませんよね。

3話の「相手を知らなければ外見で評価するしかない」は世の中の正論です。
敢えて誰も言わない正論です。
結構思いやりを考える作品になりそうと考えて楽しく(深く)視聴したいと思います。
絶対いい方向に収まる作品ですよね。そこが楽しみでもあるのです


最終話手前
事件が起きます。 {netabare}
が、ミーシャが怒っているのは自分自身。
最愛の母親への気持ちが薄れてゆく事への不安について。
つばめはしっかりとその気持ちを受け止める。
メイドとして近づきすぎず、離れすぎず。
こういう時は至って紳士的。{/netabare}
つばめはいい奴ですよ。 かなりロリコンなだけ(笑)

最後まで 楽しく観ることが出来ました。

正直、OP・EDはかなりウザ過ぎる!(笑)

 サンキュー(39)
ネタバレ
2018.12.30 17:52 タマランチ会長の評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 2.0

いい話なんだけど、幼女趣味はさすがに引くわ・・・

過度にまとわりついてくるウザいメイドから逃れようとする気持ちが、、ミーシャを動かし、結果的に学校にも行き、友達もでき、母親の幻影から逃れられます。いい話になりました。主人公のメイドのストーカーぶりは変態としか言いようがないのですが、それにまとわりつく二尉はそれ以上に変態で、結果主人公の変態ぶりがそれほどにまで見えなくなるってのもまた面白かったです。しかし、そのストーカーぶりはさすがに倫理的に許しがたい行為で、かなり引いてしまい、マイナス要素となってしまっています。凡作です。面白い方の凡作。

 サンキュー(6)
2018.12.30 11:52 ニコムの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

疲れた時に、かわいい幼女と元気なメイドさんに癒されます。 全12話

コメディ要素が強く、脳が疲れた時に見てました。

このアニメでは、主人公ミーシャ(幼女)を中心で、メイド鴨居(ロリコン、マッチョ、誠実)やメイドみどり(ドM、誠実)との日常のやりとりが観られます。
鴨居が、元自衛官であったとのことあって、筋のとおった発言や態度をしており、男気を感じました。
特に最後(11話、12話)での立ち振舞いは、かっこよかったです。

私はオープニングのミュージックビデオも好きです。マッチョなお姉さんがカレーライスを作る映像でした(実写)ので、衝撃的でした。筋肉にしか目がいきません。

日常生活を描いた作品ですので、気軽に観ることができると思います。疲れてしまって、かわいい幼女と元気なメイドさんに癒されたいときに観てはいかがでしょうか。

 サンキュー(3)
2018.12.30 11:14 うざっしーの評価 | 観終わった| 219が閲覧 ★★☆☆☆ 2.7 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 2.5  キャラ : 2.5

太田雅彦監督作品で一番つまらない。「夜明け前より瑠璃色な」だけ見てないけど

1話。
元自衛隊員のマッチョメイドのつばめとロリのミーシャの日常物。
作画は流石の太田雅彦監督&動画工房でとても良く動く。背景を動かしているシーンすらあり、ミーシャが廊下を走る所は同監督のみなみけ一期を思い出した。
ただつばめは真性のロリペドで、下品な発言をする時もあって{netabare}「朝からデリヘル」「初潮を過ぎた子は興味ない」「第二次性徴期が云々」{/netabare}あたりで1話切りされても仕方がないだろう。
あとミーシャははがないの小鳩そっくりに感じた。
それと自衛隊の日の丸戦闘機をちゃんと描いていたのは良かった。アニメ業界は反日バカサヨ監督&脚本家が結構いるからね。

2話
これはターゲットの幼女といくらでも仲良くなれる機会があるのに主人公のキモ発言でそのフラグを片っ端から潰して行くのを笑うアニメなのだろうな。
OPの歌詞の大人よ大人になれは上手いと思った。

3話
つばめのキモさが相変らずやな…{netabare}婚姻届をフランスから取り寄せたのは同性婚を認めているからかw
後半のハムスターの話は小学生物でよくあるやつ。ミーシャは髪を黒く染めればいいのではとも思うが。{/netabare}

この話の最終的な落とし所は気になる。ミーシャは母性を求めているのだが、つばめは真性のロリペドである。しかし女性作者はロリコンと母性を本質的に同じものであると思っているのか、やはり違うと見ているのか、それによって物語の到達地点は変わって来るだろう。
アニメでは二人の最後の形は見えないで終わるんだろうけど。

4話
{netabare}父親が死ねば保険金入るのかなというミーシャのセリフにカチンときた。継父とは言え…。
つばめは副業で50万と言ってたけど税引き後じゃないとそれほどの収入ではないのでは。{/netabare}

5話
前半の{netabare}JSファッションの{/netabare}話はさすが女性作者だと思った。ただつばめのロリペド変態キャラを除くと他のキャラが弱くてJSアニメとして凡庸すぎる。

6話
{netabare}つばめ以外のキャラが弱いのでもう一人変態を補強だが、ドMはありがちなキャラ。大人同士だとレズ臭がキツいな…
自衛隊は変態の巣窟ってひどい。
腹筋はシックスパックと言うのか。
お嬢様汁ってなんや。
警察大活躍回だな。{/netabare}
作画がすげーうねうね動いててびびったが、一部描く人のクセが出ているところがあった。

7話
{netabare}一ヶ月前の通知義務は労働基準法20条か。アルバイトでも適用される。
自衛隊の糧食のたくあんは美味いらしいけど。
太田監督作品でキャベツと言えば…。
このドールはきもいな…。
みどりの役割はつばめの反面教師なのか。{/netabare}
しかし28歳と33歳の百合ってどうよと思うな…。

8話
{netabare}ミーシャはみどりが好きなので三すくみになっているな。{/netabare}
作画がかなり悪い箇所があったが、太田監督&動画工房ですらこうなるとは。
それより話がつまらない事の方が問題なんだけど…みどりが来てさらにつまらなくなった。

9話
{netabare}だんだんつばめがまともな事を言う機会が増えてミーシャが毒舌になってきた気がするが元々それが狙いなのかな。{/netabare}
作画は回復したがわしわしの顔がおかしいと思ったら太ったということだった。

10話
{netabare}カピバラ温泉は実際にこういうものらしいがなんかdisってる内容になってないかw
ヤスヒロはミーシャと仲良くなりたいと言う割りには無関心やな。
山で遭難と言うとらき☆すたOVA思い出す。
人慣れして意思疎通できるパンダっているのかw
パンダ模様のヒグマって無理あるよな。{/netabare}

11話
{netabare}なんでヤスヒロがミーシャ母と結婚できたのかわからない。
Webデザインの仕事で知り合った?デザイナー女はプログラマー男とそりが合わず憎悪する傾向があるんだけどねえ。
太田作品では珍しくギスギスシリアスで最終話前を締めたが…琴浦さん以来?{/netabare}

12話
{netabare}もともとつまらないのに駄シリアスでトドメを刺した。
つばめが右目を失った理由はなんかドラマが欲しかった。{/netabare}
最終話で本気で切りたくなったアニメは初めてかもしれん。

【総評】
https://www.anikore.jp/anime_rankings/view/46302/
太田監督の作品はこれだけ見てきたがその中で一番面白く無かった。つばめの痛いロリペド発言以外に面白い所が何も無い。
父娘と二人を見守る女性の話ならこれよりも「甘々と稲妻」を見た方がずっと良い。

OPEDの歌詞にミーシャの主張を盛り込みすぎているのも気になった。種明かしされているように感じて、OPEDを一度聴くだけで作品の全体像を掴めてしまい、もういいやという気になってしまう。畑亜貴さんだからその辺は良く分かっているはずだが…「大人よ大人になれ」という歌詞は上手いと思うけど。

 サンキュー(12)
ネタバレ
2018.12.30 11:09 STONEの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 この手の作品はキャラの魅力に尽きると思うが、そういう点では中心となる高梨 ミーシャと
鴨居 つばめが魅力的。ミーシャに関しては可愛いだけでなく、毒のあるツッコミが楽しい。
つばめの方は変態性全開ながら、メイドとしては相当に優秀だったりとプラスマイナス併せ持った
魅力がある。
 中盤より鵜飼 みどりも加わり、より面白さが増した感じ。みどりもつばめとは別ベクトルの
変態だが、つばめは自分がおかしいという自覚がなさそうなのに対して、みどりは自覚のある変態と
いった感じ。いずれも相手の性癖などには引いているところがおかしい。
 このみどりに関してはシリアスなシーンでも変態ぶりがぶれておらず、この空気の読めなさがが
シリアスシーンを重くしすぎないようにうまいこと働いている感があった。
 毒のあるギャグ、キャラの可愛さ、ハートフルストーリーがバランス良く配合された内容は、
監督の太田 雅彦お得意のジャンルといったところで、終盤はシリアス色が強くなるのもいつもの
感じ。本作におけるそれは別に不満はないが、そろそろこの監督の別の面を見たい感もある。

2018/12/30

 サンキュー(4)
2018.12.30 05:14 つきひちゃんの評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

美少女コメディらしい

1クール12話

ちょっと家庭に問題を抱えたシングルファーザーと美少女の家にきた
はちゃめちゃ家政婦とのコメディ。

内容的にはスカスカです。

カワイイ女の子が好きな人が見る作品。

コメディ要素が私にはあまり
ささらなかったので評価があまり高くないのかもしれませんが。。。

 サンキュー(2)
2018.12.28 23:31 まっくすの評価 | 観終わった| 5が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ツッコミが鋭くて笑える

幼女が大好きな変態メイドが幼女につきまとうアニメ。変態メイドがとにかく気持ちが悪くてそれが面白い。そしてそれに対するツッコミが幼女なのかと疑うくらい鋭いのもクッソ面白い。終盤にかけてシリアスな展開もあったがそれも良かった。面白かったです。

 サンキュー(3)

うちのメイドがウザすぎる!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
うちのメイドがウザすぎる!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

レビューを条件で絞り込む
ネタバレ状況
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
キーワード
表示形式
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。