「うちのメイドがウザすぎる!(TVアニメ動画)」

総合得点
73.4
感想・評価
456
棚に入れた
1566
ランキング
641
★★★★☆ 3.6 (456)
物語
3.5
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

るるか

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

コメディよりもミーシャの成長

完全なコメディ系かな?っと思ったら、心情の描写あって、それぞれ区切りがはっきりしてて良かったです!コメディ要素から入ってミーシャの成長につなげる展開が多いです。

ありがちな1話完結ではなく、ミーシャの成長を少しずつ描かれているのが物語の方向性に合っていると感じました。

私のなかでは高評価です!

投稿 : 2019/09/20
閲覧 : 15
サンキュー:

1

蒼い星

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

フィーリングだけで語ってみる。

【概要】

アニメーション制作:動画工房
2018年10月 - 12月に放映された全12話(+新作OVA1話)のTVアニメ。
原作は、漫画家・中村カンコによって『月刊アクション』で連載中の漫画作品。
監督は太田雅彦。

【あらすじ】

ロシア人の母を亡くし血の繋がらない義理の父と二人で暮らす小学2年生女児・高梨ミーシャ。
そんな父子家庭にやってきた新人家政婦・鴨居つばめは、
女でありながら、マッチョでロリコンな変態だった?
元自衛官で、やたら強キャラな変態メイドとロシア美幼女の攻防。
これは汚いおねロリホームコメディストーリーである。

【感想】

原作単行本4巻までとアニメを交互に視聴。
原作者いわくピュア百合で、女作者による幼女愛が込められた作品である。
したがって作者の嗜好に忠実に描かれた原作ミーシャの見た目はつぶらな瞳のガチ天使な美幼女。
そして、原作を読んだあとアニメを見ると…あれ?ミーシャの顔が別人?
アニメではミーシャの変態メイドへのリアクションを解りやすくする意図か、
表情や演技でミーシャが解りやすくなったのは良いが、代償として俗っぽくてお転婆なイメージ。
天使というよりも早すぎる反抗期を迎えた子供に見えてしまう。

幼女萌えと変態ギャグで成立している原作漫画ではあるが、
コメディが得意な監督たちの手によるアニメ化に際してコメディ成分補強のために、
動かしやすさ分かりやすさで主人公幼女キャラをリファインしちゃいましたか?
所謂ビジュアル的な美を愛でるロリ萌え成分が薄まってロリコンギャグアニメ成分を強調された演出。
わざとか手癖なのか同じスタッフチームで手掛けた、『みつどもえ』と同じ轍を踏んでるようにみえる。
要は萌えられないということ。原作『みつどもえ』は然程美少女ではないし、
カエル顔と称されるアニメの『みつどもえ』よりビジュアル的に、このアニメはマトモではあるけれど。

シナリオ的には若干の会話をいじりつつも原作に8割ぐらいは忠実ではあるけれど、
笑わせよう笑わせようと演出と音楽がワンパターンなためにマンネリとクドさを感じた。
百合系コミック誌が初出の原作からして、
可愛さと萌えをもうちょっと大事にしたほうが良いと思うのだけど、
結局やってることは、いつもの太田&大隅&あおしまのトリオで、
何やっても似たようなギャグアニメになる弊害を感じてしまったのは気のせいだろうか?

アニメとして決してつまんないわけではないけれど、ネタに走り過ぎれば息切れは早い。
ならば、ギャグが面白かろうとつまらなかろうとネタでボケるキャラへの愛着を定着させる方面で、
アニメの演出を頑張れなかった?と思わないでもない。

本音はあれです。原作のほうがミーシャが可愛いのでアニメへの不満は、主にそこだということで!
普通に原作を無視すれば、それなりに楽しめるアニメではあるのだろうけど。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2019/08/16
閲覧 : 243
サンキュー:

35

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

闘う変態家政婦VSロシア系小学生のほっこりしない系ホームコメディ(公式)

公式のINTRODUCTION
{netabare}
母を亡くし父と二人で暮らす小学生女子・ミーシャ。そんな父子家庭にやってきた新人家政婦は、やたらマッチョな上に三度の飯より幼女が大好きで…!?
闘う変態家政婦VSロシア系小学生のほっこりしない系ホームコメディ!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:中村カンコ(双葉社「月刊アクション」連載)
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:山崎淳
制作会社:動画工房
{/netabare}
キャスト{netabare}
高梨ミーシャ:白石晴香
鴨居つばめ:沼倉愛美
鵜飼みどり:M・A・O
鷲崎みみか:原田彩楓
森川ゆい:井澤詩織
高梨康弘:加藤将之
{/netabare}


1話ずつの感想

第1話「うちのメイドがウザすぎる!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
仕事を探している鴨居つばめは、職業安定所で理想が高すぎる(?)条件を提示し、あっさり断られます。失意の中、去年のお正月に帰省した際に見かけた、ロシア語を話す幼女の家の目の前にやってきました。庭を覗き込むと、以前とは違いすっかり荒れ果てて人の気配がありません。「あの雪の妖精は冬の日の幻だったのか?」とがっかりしていたつばめでしたが、ふと柵の近くに目をやると、そこには「家政婦さん急募!」の文字が・・・!
{/netabare}
感想
{netabare}
ミーシャはやさしかったお母さんが死んで
お父さんもお仕事でいそがしくってあんまりかまってもらえなくって
学校ではかわいすぎて浮いててボッチみたい。。
もしかしたら引きこもってたりするのかも?

それで、お母さんが守ってきた家に別の女の人が入るのがいやなのかな?
今まで家政婦さんを何人もひどいイタズラとかで追い出してきたみたい。。


そこにやってきたのが元一等空曹の最強系メイド・つばめで
かなわないって思ったミーシャがだんだん心を開いてく
ってゆう最強教師系アニメとかでよくあるパターンになりそうなんだけど
つばめがロリより下の子が好きなペドフィリア系変態お姉さん^^;

高梨家に通うのに
メイド服だったり小学生みたいな体操着にランドセルってゆうかっこうで
そのうちおまわりさんに止められそう^^;


でも、コメディってゆうかおばかギャグみたいで
お父さんもミーシャが自分をたよってくれてうれしいからって
今夜はおすし、いや板前呼んじゃおうってホントに呼んじゃったりw

ちょっときつい下ネタがあったりするけど笑えるところは多いし
ミーシャにつばめがからむところはウザいけどギリギリセーフくらいで
ときどきミーシャがつばめとお母さんを重ねるところとかあったりして
そんなにわるくないかな?って^^

あと、つばめがどうして自衛官やめちゃったのかってゆうナゾ。。
去年、高梨家をのぞいたときにはアイパッチしてなかったから
きっと何かあったんだよね?それもちょっと気になるなぁ。。
{/netabare}
{/netabare}
第2話「うちのメイドにさらわれた」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
高梨家の家政婦になったつばめは、夏休みだというのに自宅でゲーム三昧のミーシャに友達がいない事が気がかりな様子。自らが友達になろうと思いあの手この手を使ってみても、ことごとく失敗してしまいます。諦めきれないつばめは、自宅で無意識に筋トレをしている際に、ふとミーシャがプレイしていたゲームを思い出しました。ノートPCを開き、そのゲームをプレイしようとしたつばめでしたが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
1話目は「ネトゲのフレンドはうちのメイドじゃないと思った?」
ってゆうタイトルが合うみたい^^

でも、子どものだから、って言っても
かってに人のPCのぞくのってよくないよね。。


ネットで変な人に声かけられたりするから
プロフは42歳主婦で名まえは熊五郎、キャラはガチムチおじさんって
ミーシャかしこい^^

つばめは小2女子でフレンド募集してるから
おじさんたちにメイワクメッセ送られて通報してたけど
小2のフリして小2の子を釣ろうってしてるつばめが1番、あぶなそう^^;

それでミーシャとフレンドになって会ったんだけど
ミーシャがガチムチおじさんキャラで声もおかしかったw

ゲームは銃を使ってミッションでPK?って思ったら
撃たれた人が改心していい人になるってゆうゲーム?

これって小学生がやるゲームじゃないよね^^;

それで、ネトゲのお友だちに見せるって言って
フェレットのクマゴローの写真を撮るミーシャとクマゴローもかわいかった^^

さいごは1人で強力な敵を相手にしようってしてるミーシャの熊五郎を
助けたのはよかったんだけど
つい、お嬢様って言っちゃって誰かバレちゃった^^;

そのままミーシャはログアウト。。


それで後半

ミーシャが目をさますとつばめの背中でまわりは山。。
ミーシャはいつの間にか山にキャンプに連れ出されてたの^^

この前のネットゲームのあと
ミーシャは話もしてくれなくなって
今回は仲直りしたくって来たんだって^^

ストックホルム症候群ってゆうのがあって
誘拐、監禁された人とした人が長い間いっしょにいると
された人がした人に好意を持つようになることみたい

。。ってつばめは説明してたけど、そんなこと言わなければいいのにw

ミーシャはパジャマの上にクマの着ぐるみを着させられててかわいかった☆
背負って山を登ってるとちゅうであった人たちは「かわいい」って
言ってたみたいで、中には親子だって思う人もいたみたい^^

そう言われてお母さんっ子だったミーシャはおこってたけど
お母さんに歳が近いんだったら、いろいろ思い出しちゃいそう。。

ミーシャははじめいやがってたみたいだけど
夕飯のお手伝いしたり、キャンプ飯を食べたりして
ツンデレだから楽しいなんて言わないけど楽しかったみたい^^
あと、チーズフォンデュ、おいしいよね^^

この前のことあやまって
「かくなる上はお許しいただけるまで山を下りないかくごです!」
「許す!」って即答はおかしかったw
ミーシャ1人じゃ帰れないんだから当たり前だよねw

夜中1人で死んだママのこと思い出すミーシャは
「もうすぐママは、こぐま座の近くの星になるわ。。
そうしたらママを探してね。。」って言われてたの思い出して
空を見たけどどこだか分からなくって涙ぐんだけど

そこは見ててちょっとウルウルってなった。。

そこにつばめがお話ししましょう?って言ってきて
いっしょにお母さんの星をさがしてあげるのかな?って思ったら
テントの中で自分の好きなこととかしゃべりまくり^^;
ただのウザい人だったw

それでミーシャは聞き流してるうちに眠たくなってきて
ウトウトしてたらつばめが
「ちょうどお嬢様と同じくらいの年に父が亡くなって。。
それで空を飛びたいと思ったんです。。」って。。

ミーシャはくわしく聞きたいって思ったけど
そのまま眠っちゃった。。


次の日は5時起きで
粉からパンを作って木の枝に巻きつけて焼いたり
そのあとは展望台の売店でミルクたっぷりソフトクリームを食べたり
麓の動物園のふれあいコーナーでヒヨコ、ウサギ、モルモットおさわりし放題

そして家に着いて別れるとき
「お嬢様とのキャンプとっても楽しかったです」ってゆうつばめに
「私はお前といっしょで最悪だった」って言ってたミーシャが
パパにうれしそうに報告して

「ミーシャすっごく楽しかったんだな^^?」って言われて
「ち、ちげぇし!康弘のアホー!」
って言ってかみつくところが、見えなかったけどかわいかった☆



ミーシャはツンデレだから何か言われるとツンになっちゃうけど
つばめとはちょっと仲良くなってきたのかも^^

でも、ストックホルム症候群かな?w
{/netabare}
{/netabare}
第3話「うちのメイドが忍び寄る」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ミーシャのもとへ家政婦として通う事に幸せを感じ、意気揚々と出勤するつばめでしたが、ランドセルを背負う通学中の少女たちを見て、ふとミーシャは学校に通っているのか気になりました。おやつの合間に学校に行かないのかと聞いたつばめに対して、ミーシャは「ロシア人だから学校に行かなくてもいい」というのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はミーシャが学校に行くおはなし

ミーシャはかわいいから
みんなからジロジロ見られたり、ウワサされたりするのがイヤで
学校行くのやめちゃったみたい。。

でも、郵便受けに入ってた学校からのプリントを見て
つばめもそのことに気づいて
学校行くように話をしてミーシャも行くことに決めたんだけど
実はつばめのストーカー行為がひどすぎるからで

使うトイレットペーパーの長さまで計ってるし
本気でミーシャと結婚したいとか考えてるw


でも、つばめが話した
みんな、変った人とかをジロジロ見る、ってゆうたとえに
パンダの半田クンを出したのはいいたとえだったと思う^^

知らない人がかわいいもの持ってたりとかきれいな人がいたら
見ないようにしようって思ってもやっぱり、つい見ちゃったりするよね^^

とにかくミーシャは、プリント届けに来てくれた子のこと考えて
ちょっと学校行くのが楽しみになったみたい^^


後半はミーシャが学校に行く朝のおはなしで
小学生のかっこうしてむかえに来るつばめがおばかw
「病気で3年間休学していた小6(15歳)という設定なら
ギリ通じると思うんですよ」ってw


それでミーシャが通学路でいっしょに飼育係やってた子に会って
ハムスターは元気?って聞いたとき
ちょっと間があいて「げんきだよ^^」って答えたところ
変だったから、死んじゃって2代目?とか思ったけどぜんぜんちがくってw

夏休み、先生にハムスターをあずかってもらってたら
メンドウだからってオスメスいっしょのケージで飼ってたんだって
いきなり増えててかわいい^^ケドちょっと増えすぎ。。^^;


つばめはその間、家のおそうじとかをしたけど
ママのへやには入らなくってよかった☆

でも、登校記念パーティーを開こうってするくらいだったらいいけど
学校にハングライダーで飛んでいくとかあやし過ぎ^^
かってに忍びこんだらつかまっちゃうよね^^


それで、つばめがミーシャのクラスをのぞいたら
ミーシャが中心になって緊急学級会。。議題は増えすぎたハムスター

男子が「昨日まで休んでたくせに何仕切ってんだよ」って文句言ったけど
ミーシャは負けてなくって
「私は飼育係になった時に勉強したからこのクラスで一番ハムスターに詳しい!
それにハムスターの命がかかっている!」って。。

いっぱい赤ちゃん産んで疲れ切ったお母さんは
ストレスで赤ちゃんを食べたりする。。とか、小学生でよく調べたよね^^

ハムスターの飼い方を書いた紙まで用意して
ちゃんと飼ってもらえるように、親と相談して、とかまで^^

ミーシャはフェレットを飼ってるから
そうゆうのにくわしいのかも?

でも、みんなで協力して飼い方とか調べてプリント作ったりして
みんなから「今まで大人しいと思ってたから見直した!」
とか言われて

「仲良くなる前は外見で判断するしかありません。。
内面を知ってもらうには時間がかかります」
って言ってたつばめが正しかったって分かったみたい^^

いろいろあって、よろこんで家に帰ったら
サプライズパーティの用意をしておいて
つばめは学校でつかまって、こわした屋上のドアを直してた。。サイアク^^



今回はミーシャがかわいいだけじゃなくってかっこよかった☆

おばかアニメなのにときどきいいおはなしとかあって
「ほっこりしない系ホームコメディ」ってゆうのがピッタリみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第4話「うちのメイドは幼女が尊い」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
今日は康弘が家に帰れず、土日は家政婦のつばめもやってこないため、久しぶりの自由を満喫しようとしていたミーシャでしたが、そこに突然つばめが現れます。康弘より、当分休日出勤と泊まり込みが続くので、土日も家政婦の仕事を依頼されていたのでした。つばめのおかげで、至れり尽くせりなものの心が休まらないと嘆いているミーシャは、宿題の作文が気がかりで・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
お父さんがお仕事でいそがしくって土日までつばめといっしょのドタバタ^^

ミーシャのペットがハムスター3匹ふえててクマゴローといっしょに
ミーシャのおふろをのぞこうってするつばめを止めようってしてかわいい^^

作文の宿題は将来の夢で
何を書こうか迷ってるうちに「明日でいいや」ってゲームをはじめちゃって
けっきょく夜中にやることになったの

テロップで
「このような思考が多くの人の首をしめてることを
幼い彼女はまだ知らないーー」って出てておかしかった^^

にゃんパパはいつも「あしたやろうはバカやろう」ってゆうし
にゃんも宿題とかあるとずっと気になっちゃうから
早くやるようにしてたからぜんぜん平気^^

数学とか分からないからテキトーに
それでも分からなかったらちゃんと「分かりません」って書いて
作文とかはアニメの感想書くのでなれてるから何とかなったw


それでミーシャの作文はつばめのアイデアで
つばめのインタビューにミーシャが答えて、あとでまとめる
ってゆうやり方にしてはじまったんだけど

「将来の夢は?」って聞かれたミーシャは「うーん、現状維持?」って。。

「つまり誰かに扶養され家事の一切をやってもらい毎日ゲームざんまい?」
「そうそれ!」「では、お金持ちのお嫁さんってことでいいですか?」
それでミーシャが「あー。。そういうことになるのかー。。なるほどなー」
って言ったらつばめが「私、わりとお金あります!」って。。

趣味でドールのお洋服を手作りして
オークションで売って月に50万円くらい!だって。。
ヤフオクで調べたら1着5万円くらいになるのもあるみたい^^

あと、家政婦も時給1500円~2000円で
それで月30万円くらいもらってたら
つばめの毎月の収入って80万円くらい!!
年収だと1000万円近くなるからお金持ちのほうだよね^^


それだったら家政婦なんかしなくってもいいんだけど
ロシア系美幼女の家政婦は最高のお仕事で
副業は本業をするためなんだけど
どっちもやりがいがあって楽しいんだって☆

その話を聞いて、ミーシャの作文の方向性が決まったみたい^^
好きなこと。。やりがい。。そしてお金!って

「私の将来の夢は大好きな動物に関わる仕事をすることです
獣医、飼育員、トリマー等々たくさんの仕事がありますが自分の適性を見極め
また収入の多さと勤務時間ややりがいのバランスを就活までに研究して決めたいと思います。。
それとは別に資産を増やす運用なども勉強し1日も早く自立しセキュリティ万全の家に住みたいです!」

先生は「えー。。小2とは思えない堅実な人生設計ですね、みなさん拍手」
って言ってたけど、小2でこんな作文かけたら堅実ってゆうより天才^^


さいごにつばめが、自分が書いた「将来の夢」作文を読んでたけど
「私のしょう来のゆめはパイロットになることです。
どうしてパイロットになりたいかというと。。」ってゆう作文で
お父さんといっしょの写真が写ってたけど、きになるよね^^


後半はつばめのクラスメート鷲崎みみかちゃんが遊びに来るおはなし^^

ミーシャはリア充みたい。。って大喜びだったけど
帰ってきてつばめの顔を見て、がっかり。。

でも、つばめはふつうのメイドみたいにしててナイス☆

だけど、幼女好きなつばめがおとなしくしてるわけなくって
お手製のお菓子といっしょに自作のお洋服を持ってきて
みみかに着てみない?って^^

みみかは
「弟が2人いてすぐ汚すから、綺麗なお洋服着させてもらえなくって。。」
ってミーシャとちがって大喜びで着がえてた^^

つばめは「幼女と幼女のキャッキャウフフ。。尊い。。尊い。。」
って浄化されてたけど
変態ってゆうかかわいいものが好きなだけみたい^^

メガネを気にしてるみみかにつばめは
服に合わせた装飾のあるフレームのメガネを渡してたけど
どうしてそんなメガネ持ってるのかフシギw

でも、メガネがちがうだけでほんとにちがうんだね。。びっくり^^


それから帰るときみみかが
「私ね、ずっと嫌いだったの。。この髪もメガネも。。
でも今日ね、初めて好きになれた^^
あのメイドさんとミーシャちゃんのおかげ♪」って言ってくれてよかった☆

それでミーシャは名まえで呼ばれてうれしくって
みみかに「ワシワシって呼んでいいかな?」って^^
それで手をふりながら「わしわしー!わしわしー!」ってw


あと、ミーシャがペットを放し飼いにしてるの見て
みみかが「ハムスターは床にはなしたら最後
大そうじの時にタンスの後ろからホコリまみれの死体が出てくるイメージ」
ってって言ってたけど、そのイメージこわすぎw

あと、幼女のだし汁って。。自分も幼女だったのにそんなふうに思うかな?w
{/netabare}
{/netabare}
第5話「うちのメイドはどこにでもいる」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
朝、教室ではおしゃれ命の女子小学生・森川ゆいが、同級生たちと談笑していました。そこへミーシャが登校してくると、他のクラスメイトは「本物の美少女」に見とれてしまい、ゆいはミーシャに対抗心を燃やします。後日、JSギャルの聖地にやってきたゆいは、ファッション雑誌にスナップ写真を撮られたいと何度も通りを往復していました。足が痛くなってきた頃、ついに声がかかるのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
ミーシャのライバルキャラゆい登場のおはなしで
ギャグアニメとかでよくある、主人公は何とも思ってないのに
かってにライバルって思いこんでちょっかい出して自滅する
そんなちょっとおバカなキャラ^^


前半があらすじのおはなしで

ミーシャは雑誌の人に声をかけられたのにゆいには声がかからなくって
くやしいゆいが、手持ちのお金でオシャカワ対決を申し込むんだけど
ミーシャはワシワシと相談してつきまとわれないように勝負を受けるの^^

そこにはもちろんつばめがいて
ミーシャのあとをつけるために着ぐるみで風船配り^^

すぐバレてたけど、あとをつけるだけじゃなくって
幼女を見たら風船とラインとか書いた紙を渡すとか
おまわりさん呼ばれてもおかしくないみたい^^
これ見た変態さんがマネしなかったらいいけど☆彡


ゆいはもとから盛ってるのにさらに100均で造花を買って頭にかざって
ミーシャはシンプルに夏っぽいワンピにリボンでベルト^^

もちろんミーシャの勝ちなんだけど、かわいかったから
ってゆうより、ゆいのコーデがゴテゴテしすぎだったからみたい

それでつばめがちょっといじって
上半身に注目されて、きれいな足も見られるようにってニーソを脱がせて
造花はリボンとまとめて、残りは左にして
うでのブレスやシュシュは間引きして左右アンバランスに。。って

そしたら急にかわいくなってつばめがコーデの解説。。
戦争にたとえるところがおかしかったけど
勝負服、ってゆうくらいだからコーデも戦争も変わらないのかも?^^


そしたら雑誌の人が急に写真を撮らせてほしいってゆいに言ってきて
ゆいは大喜びでつばめのこと師匠って呼ぶようになったの☆

それからゆいは
いつもほめてから「もっとローアングルの写真ない?」って言ってくる
ローアングルおじさんが変態さんだってつばめに教えられて
ブロックしたら、あとでその人がつかまったってゆうニュースが出たの^^

そのニュースを見たつばめは
「幼女は愛でるもの、執拗にせまるのは言語道断!」ってコメントしたけど
となりでミーシャが「こいつも逮捕されないかな?」って^^

言語道断って言葉も出ないほどひどいってゆう意味みたい。。
「げんごどうだん」って読まないからフシギで調べたら
元仏教語で、仏法の奥深い真理は言葉で説明しきれないってゆう意味で
昔は言いようがないほど立派であるってゆう意味でも使われてたんだって^^

あと、執拗も幼が入ってるから関係あるのかな?って調べたら
執はかたくつかんで離さない、で拗はこじらせるで細い糸をねじる意味だけど
幼を手でつかんでるみたいだから
幼い子を手でつかんで離さないってゆう意味かも?w

それだと幼女にしつこくせまるのはすごく立派ってゆう意味で
つばめってホントはそう言いたかったのかも?w


後半はミーシャの学校の運動会で
つばめには来るな!って言ってもダメって分かってるミーシャは
ふつうのかっこうで、目立たないようにしろ、って言ってきたから
つばめはふつうのかっこうで来てたの^^

でも、ミーシャは引きこもってたから走るのニガテで
ワシワシもカゼひこうって洗面器一杯のコーヒー飲んだら眠れなかった、って

ってゆうか小2がそんなにコーヒー飲んだら
カフェイン中毒でおなかこわすか死んじゃうかも^^;

それで2人とも競争でビリで
ゆいが2人の分までがんばるって言ってたんだけど
黒猫が2回も横切ったせいで足を痛めて出場できなくなって
代わりにつばめにたのむ、って言って保健室に行ったの^^

えーっと。。子どもの代わりに大人が出たら、ふつうにダメだと思うけどw
ギャグだからそこはスルーかな?w

さいごはつばめとミーシャの2人3脚で3位になれて
はじめてもらったりボンでミーシャはうれしそうだったけど
つばめが「おそろいですね^^」
とかゆうからミーシャはいやがった顔してたけどほんとはうれしい顔^^

つばめががんばったせいもあっていい点は取れたんだけど
ミーシャのクラスの紅組は負けちゃって、何となくよかったw
{/netabare}
{/netabare}
第6話「うちのメイドの昔のオンナ?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学校帰り、わしわしと別れて帰宅途中のミーシャの前に突然立ちはだかったのは、ゴスロリファッションを纏った背の高い女性。ミーシャをマジマジと見つめ、肌や髪の毛、唇などの特徴をねっとりと語り始めました。ミーシャはすかさず防犯ブザーを鳴らし、やって来た警官に「不審者に声をかけられた」と伝えます。警官に連れて行かれたその女性は・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
つばめの元上司でつばめのストーカーのみどり回

つばめをさがしててミーシャに話しかけて通報されて
逃げてるとき見かけたミーシャの友だちのワシワシ誘拐してまた通報。。

って今度は誘拐しようってしたところ
おまわりさんに見られてるんだから弁解できないって思うけど
それでも逃げてミーシャのへやを電柱の上から見るとか。。^^;

それでミーシャがさけんで駆けつけたつばめがまた通報w


でも、そのとき話してたことから
ミーシャはみどりがつばめのストーカーだって分かって
つばめを追い出すのに協力できないかと思ってさがしたの^^

つばめの作る料理が好きだって言ってたから
おやつの特製どら焼きをエサにしたらすぐに釣れて

つばめが空自の警備犬管理班に来たときに好きになって
Mだからきびしくされたりののしられたりするのがごほうびで
犬にまざってつばめに付きまとってたみたい^^;


いろいろ聞いたミーシャはみどりをメイドとして家につれて帰って
つばめに「とにかくお前は、クビだ!」って言ったところでオシマイ。。



今回は今のつばめはあんまり出てこなかったけど
航空自衛隊のころはふつうにマジメにお仕事してたみたい^^
あと、アイパッチもしてなかったけど
あれって何のためにしてるか気になるよね^^


はじめはつばめのお料理が好きで好きになったのかなって思ってたけど
実はMで。。ってゆう設定があって、空自のヒエラルキーは犬の下だとか
みどりはつばめ以上に変態さんだったみたい^^;


まだはじめて出てきたばっかりだからかな?
通報ネタが多すぎて、ただの犯罪者みたくなってて
あんまりギャグがおもしろくなかったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第7話「うちのメイドがいない家」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
みどりを新たに家政婦として雇ったミーシャは、つばめに対して突然クビを宣告しました。ところがつばめはあっさりと受け入れ、振り返りもせず家を出て行ってしまいます。少しの罪悪感に苛まれながらも、ミーシャはみどりに晩御飯を作るようお願いしました。しかし、出てきたのは吐瀉物のような見た目のカレー。ドMのみどりは、料理を美味しく作る事が出来ず・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
言われた通り出て行ったつばめは、
ギャグアニメだしすぐもどってくると思ってたらなかなかもどらなくって
前半はみどりのウザメイド^^


そうじはピッカピカにしてくれるんだけどお料理はぜんぜんダメ。。

カレーはごはんがうすい緑で
カレーは青みどりで紫のスパゲティみたいなのがういてるのw

それをディスると逆によろこんじゃう^^(Mだから)
それでまずいお料理を自分で食べてよろこんじゃう^^(Mだから)

その代わりミーシャとお父さんには自分のお金で特上寿司の出前w
でも、エビは甘エビじゃないしそんなにおいしそうに見えなかった^^


ミーシャは強がってたけど
だんだん自分が悪かったかな?って思うようになってきて
気がついたら、キャンプでつばめがあやまってきたときのこと思い出してて
「あやまらないぞ!」って自分に言い聞かせて寝たの。。

ベッドでいっしょに寝てるクマゴローとハムたちがかわいかった^^


朝ごはんは和食だけどぜんぶカンづめw
缶入りたくわんってホントにあるのか気になったw


ミーシャが学校行って「胃が重い」って言ってたらクラスメートが
「やっぱり美少女って体が弱い。。」って話してて
ゆいもマネして「おなかが痛い。。」って言ったら
「悪いものでも食べたんじゃない?」って。。差別っぽい^^;


家に帰ったらおやつは人気のケーキ屋さんで買ってきたケーキ^^
おいしい。。でも、ツバメの作ったケーキのほうがおいしくって。。

その晩は宅配メニューから選べって言われて
フチにチーズが入ったピザをたのんでよろこんでたミーシャだったけど
1週間でスシとかピザを食べあきて、思い出すのはつばめのお料理と笑顔。。

そんなときに、河原にたたずんでるつばめを見かけたミーシャは
他人みたいにあいさつしてくるつばめに
「なんだそれ?あんなに私にまとわりついていたくせに!」って言ったら

「私を拒絶したのはミーシャさんです。。
私はあなたの人生に必要のない人間だった。。それだけのこと。。」って

「必要ないなんて。。お前がいて助かったことも
ちょっとだけ。。ちょっとだけある。。例えばご飯とか。。」
って言って、思いきって
「あやまるから。。たのむからまたご飯とおやつを作ってほしい☆彡」って

そしたら「証拠映像撮った♪」って今のミーシャが映ってる動画を見せて
「みどりのお料理がダメなの知ってて立てた作戦だった」って^^

それで「やっぱりお前なんか大っ嫌いだ!」ってゆうミーシャに
さっきの「またご飯とおやつを作ってほしい!」ってゆう映像を見せたら
ミーシャが「ギャー!」ってさけんで
「お前は嫌いだけどお前のご飯は好きなの!」って^^

それでつばめがまたメイドにもどってきたの^^


Bパートは常識のないみどりにツッコむつばめがおかしかった
自分も同じようなことしてるのにw


朝ごはんを20分で作っちゃうつばめがスゴイって思ったけど
キャベツを切ろうとしてたみたいなのにできたお料理が。。
アレってレタスだったのかな?w

みどりの「塩辛となまこをトッピング」ギャグはちょっとちがうみたい^^;
でも、ポテサラにタラコふりかけは合うよね^^


後半はいつものつばめのウザメイド^^
5分前にミーシャをおこしに行って寝顔を見る予定だったのが
ミーシャはそれがキモイからって早起き^^

ミーシャのへやのおそうじはつばめがして
まくらに着いた抜け毛でお人形を作ってミーシャにあげるとか。。^^;

そこにみどりが「自分がつばめを相手におんなじことしたらどうする?」
ってツッコミを入れたら「キモすぎて瞬間的に床に叩きつけます」って。。
自分のことはぜんぜん見えてないの^^;

みどりはそれを聞いて「なんというごほうびだ!やろうかな?」ってw


あと、つばめがミーシャのストーカーするときおばあさんに変装する
ってゆうのが分かったね^^

犬のおさんぽのフリして、ミーシャがワシワシと別れたら
いそいでワンちゃんを返して家に帰るのに
おばあさんのかっこうで道路を走ってく、ってゆうのがおかしかったw


ミーシャとみどりとつばめの三角関係で
ワンパターンだったギャグがちょっとおもしろくなってきたみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第8話「うちの元メイドはお嬢様」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
しばらくの間、ミーシャの家で家政婦としてつばめと共に働く事になったみどり。仕事を終えて帰ろうとすると、家の者が車で迎えに来るという連絡がありました。みどりの実家は、超豪華なホテルを経営しているホテル王だったのです。それを聞いたミーシャは、みどりの家に泊まりたいと言い出します。康弘を説得し、皆でみどりの家に泊まりに行く事になったのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
お父さんが1人でおるすばん、ってちょっとかわいそう。。
いつも康弘ってよびすてにされてるし
次の日も1人でメイドもいないしね。。


みどりがすんでるのは、駅にくっついてる
プラネタリウムと水族館も入ってる大きなホテルの最上階のスィートルーム♪

そこでみどりがどんな生活をしてるかとか
どうして自衛隊に入ったかとかの話を聞いたり
3人でいっしょに大きなベッドで寝たり、朝食のビュッフェに行ったり
水族館、プラネタリウム、プールとかで楽しい1日をすごすの^^


それが終わったらみどりは職探し。。
もうすぐメイドのお仕事もなくなっちゃうから。。


それで1週間後、みどりがFXでもうけてとなりの家を買って引っ越してきて
ハウスクリーニングの仕事を始めようってしてるみたいで
また前とあんまり変わらない日常になったんだけど
下着盗難事件がおきて。。
ってゆう小ネタを集めた4コママンガみたいなギャグ^^



今回はときどき顔が大きくなったり長くなったり
作画がおかしかったみたい

緑の髪がときどき黒くなったのは作画ミスじゃないけどw


みどりのへやにお泊りのおはなしは
よくあるつばめがミーシャにからんでみどりがミーシャにからんで。。
ってゆうギャグか

つばめといっしょにいられてみどりが鼻血の出血大サービス
みたいなギャグが多かったけど
ミーシャがみどりをかわいそうに思ってかまうのに
つばめには冷たくてつばめがなげく、ギャグがふえたみたい^^

ビュッフェが朝からステーキとかエビフライがあったりして
ちょっと引いたけど、ホテルの朝食ってあんな感じなのかな?
それよりみどりのステーキに鼻血がどばっ、ってゆうのはグロかった^^;

ギャグのテンポはいいんだけど
前にあったちょっといいおはなしがなくなっちゃったのはザンネンみたい。。


みどりの職探しで
「なるべくキツくてムダにおこられて誰からも感謝されず
労働時間と内容に見合わない低賃金のところがいい!」って言ってて
にゃんははじめてドMの人がうらやましいって思った^^


あと、下着盗難事件は
思った通りで、あんまりおもしろくなかった。。
{/netabare}
{/netabare}
第9話「うちのメイドとあの日の出会い」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある日、クマゴローがベッドの上でくつろいでいると、ミーシャから声を掛けられます。嬉しそうに部屋を出たクマゴローですが、ミーシャから「病院に行くぞ」と呼びかけられました。注射が怖いクマゴローは、思い切ってベランダから飛び出し、外に逃げてしまいます。しかし外は寒く、暖かい家に戻ろうかと悩んでいると、そこに現れたのは・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は脱走したクマゴローをさがすおはなしで

注射をこわがるクマゴローが逃げ出すところとか
ハムたちがミーシャにおどかされてふるえるところとか
みどりがつばめの飼い犬をおどかしてクマゴローのことさがすところとか
はじめてクマゴローが家族になったおはなしとか

動物たちがいっぱい出てきてかわいかった^^

それに今回のみどりって、そんなにウザくなかったみたい^^

クマゴローがいなくなってあわてるミーシャを落ちつかせて
役割分担すること教えてあげて

「もうムリなのかな?
クマゴローまでいなくなったら私はまた1人ぼっちになっちゃう。。」
ってゆうミーシャに

「協力してくれるお友だちがいる。。」「あきらめたら後悔する。。」
「全力で探しましょう!」ってはげまして、さいごに
「何よりお嬢様には私がいるではありませんか?」って自己アピール^^


そのあとみどりから元警察犬の流雲号を借りてさがしたら
着いたのはゆいの家。。

ちょうどゆいが帰ってきて
「ぜったいいないから好きなだけさがしたら。。
見つからなかったら代わりに、ゆいのほうがかわいいってみとめること」ってって言ってドアを開けたら妹がクマゴローを首に巻いてたの^^

ゆいが「ミーシャのだから返せ」って言っても
「いやら!ひろったんだもん!ゆいなのマフラーらもん!」
ってゆうこと聞かないの。。

それで「おっと、こんな所にかわいい幼女が落ちてますねー
ひろったと言うことは私のモノですね^^
家に連れ帰って私のお人形さんにしてあげますねー」
ってつばめがゆいなを抱きあげたら、ゆいなは「いやらー!」って^^

「ではクマゴロー様を返していただけますか?」って言ったら
ゆいなはやっと「かえちゅ」って、返してくれて
ゆいとゆいながあやまって、めでたしめでたし^^
クマゴローはミーシャといっしょに病院へ行きましたとさ。。「ギャー!」


ってゆうおはなしで、クマゴローって
死んだお母さんの代わりに康弘さんが連れてきてくれたんだね^^

「新しい家族だよ。。お世話たのめるかな?」
ってゆう康弘さんのやさしい言い方がにゃんは好きだった☆


後半は雪がふって、ゆいVs.ミーシャ&ワシワシコンビで雪合戦のおはなし^^

ミーシャは雪がキライみたい。。
「お母さんがいたときは雪の中ではしゃいでた」ってツバメに言われて
「あれは雪が好きだったママへの家族サービスだし
私は雪が好きじゃないから」って。。

道に出るとあんまり雪はなくって、ちょっとビックリしてたら
みどりがフブキの中で雪かきしてたんだって^^


それでワシワシに会ったら、いきなり太ってて^^;
季節限定チョコがいっぱい出るのに
弟たちに食べられちゃうからいそいで食べちゃうんだって^^
どこも兄弟ってそんな感じなのかな?^^


「冬はあんまり動かないし」ってゆうワシワシにミーシャは
「とくに雪はぬれてヤだ」ってゆうと「ミーシャは雪が似合いそうなのに」
ってワシワシ。。

それでミーシャはつばめには家族サービスって言ってたけど
ワシワシにはホンネで「死んだママのこと思い出すから。。」って^^;

それで重い空気と重い体を軽くするために
2人は学校まで走って行くことにしたの^^


学校ではかっこつけて薄着を自慢するゆいに、いつもの2人組の友だちが
「本物の美少女は着ぶくれしててモコモコでもかわいい!」って^^

それでキレたゆいが、思わず「高梨!勝負っしょ!」って言ったら
ミーシャから「は?なんで?」って言われちゃって
2人組から「あ、勢いで勝負申し込んだけど何も考えてなかったやつだ!」
「ゆいちゃんセキズイだけで生きてるよね^^」ってツッコまれてたw

調べたら脊髄って背骨の中の神経のことみたい。。
脳は使ってない、ってゆう意味かな^^


「ゆ、雪がふったから雪合戦で勝負っしょ!」には
「太陽が眩しかったから、みたいなこと言いだしたよ」
「しかも何気に自分の得意分野に持ち込んだよね?」ってツッコミ^^

2人とも小学生なのに、にゃんよりいろいろ知ってそうw


その申し込みに、やせたいワシワシが変に燃えちゃって^^
2対1で勝負することになったの。。

ルールは10分の間により多く雪玉を当てた方が勝ちで
数を数えるのはツッコミ2人組^^
「お爺ちゃんが野鳥の会なんだ」にミーシャが
(孫は関係ないのでは?)ってって心の中でツッコミw

にゃんは知らなかったけどバードウオッチングって数も数えるのかな?

それでいいんだったらにゃんのお兄ちゃんなんか
大学のとき交通量の調査のアルバイトしてたことあったけどw


それで雪合戦がはじまったら
やっぱりツッコミ2人組が言ってた通り、ゆいは雪合戦がうまくって
ミーワシコンビは雪をぶつけられてばっかり。。

そこに通りすがりの雪だるまのコスを着たつばめが来て
2人に必勝法を教えはじめたの^^;

2対1で大人がアドバイスなんてふつうにひきょうな気がする。。
ってゆうか、校庭に入る前に学校には許可もらったのかな?^^;

でも、そのアドバイスで負けだしたゆいが
気がついたらもう10分すぎてて
審判の2人はダベっててぜんぜん見てなくって引き分け^^


それからミーシャがワシワシの手を見たら
素手で玉を作ってたから手が真っ赤になってて
ミーシャはいそいであっためようってして
ワシワシの手をとって息を吹きかけたの^^

それで
「ワシワシが作ってくれた雪玉のおかげでいい勝負ができた。。ありがとう」
って言ったらワシワシが
「ミーシャちゃん、少しは好きになった?雪のこと。。」って

ミーシャが「うん!楽しい思い出ができた♪」って

そのあといいおはなしをぶち壊すように
うざメイドのおはなしでオシマイ^^;



今回は動物とロリで、作画もよかったし
つばめがあんまりウザくなかったから
今までで1番かわいいおはなしになってたみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
第10話「うちのメイドとヤスヒロと」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ミーシャが家でくつろいでいると、康弘から「連休が取れたので温泉に行こう」と提案されました。「めんどくさい」と素っ気ないミーシャでしたが、テレビでも人気のカピバラと一緒に入れる温泉と聞いて大喜び。しかも康弘と二人きりの為、「久々につばめと離れられる!」とテンションが上がります。しかし下手に情報を漏らすと、つばめは追いかけて来そうです。そこで、わしわしの家に泊まっている事にして旅立ったのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
高梨家で温泉に行くおはなしで
ミーシャのお願いでつばめには「ワシワシのところに泊まる」
ってウソを言って出てきたんだけど
2人が旅館に着いたら、つばめは先に来て仲居になって待ってたの。。


ミーシャがカピバラのいる温泉に入ったら
カピバラはいたけどガラスの向こうでいっしょには温泉入れなくって
それよりつばめが出てきたから、おふろには入らないで
ふれあい広場でカピバラと遊んでたら、野生のパンダを見つけちゃった!?


それで帰って康弘さんに話したら信じてもらえなくって寝ちゃったから
その間に1人でパンダをさがしに行ったんだけど迷子になっちゃった。。


旅館ではミーシャがいないことに気がついた康弘さんが大さわぎ。。

つばめは山に捜索に行って
康弘さんはつばめに言われて、旅館をさがしてから警察に連絡したみたい


迷子になったミーシャはとちゅうでパンダに会って
ついてったら川で魚を捕まえて食べたの!
パンダ模様のヒグマだったみたい^^

小さいし、おそってこないみたいだから大丈夫かな?って安心してたら
おこったお母さんグマが出てきておそわれそうになって
大声でさけんだらつばめが来てくれて
クマにミーシャへのアツい思いを話してたら、行っちゃった。。

そこに捜索隊の人も来てくれて、ミーシャは無事にホテルにもどれたの^^



今回のおはなしは
ギャグはつばめが幽霊とか未確認生物みたいにあらわれるところと
「お嬢さま!結婚しましょう!?」ってなんども言ってウザいところくらいで
キホンは、康弘さんとミーシャの父子のいいおはなしだったみたい^^


はじめてミーシャに会って、ミーシャママと結婚したいこと話して
「いっしょに住むのは大丈夫、でもそれからは分からない。。」
ってゆうミーシャに康弘さんが
「もちろん、ゆっくり時間をかけて仲良くなれたらいいな☆彡」って握手。。

それから、だいぶ仲良くなれたと思うけど
いまだにパパって呼んでもらえない康弘さんが
もっと仲良くなれたら、って思って
今回は2人で旅行に行くことにしたみたい^^


あんまり強くは叱れなくってミーシャが山で遭難しちゃったから
見つかって、ちょっときつくしかってたけど、それでもまだやさしくって
たたいたりはしない康弘さんが、いい人だな、って思った^^

帰ってきてミーシャが「康弘」って抱きついてきたり
康弘さんがみんなにあやまったり、お礼を言ったりしてるの見て
いっしょにあやまるミーシャがかわいかった^^

でも、つばめにもお礼をゆうミーシャに
「結婚しましょう!」ってゆうのはちょっと冗談にならないかな?って。。


さいごは別々のふとんに寝てたミーシャが
康弘さんのふとんに入ってくるところはほっこりしたおはなしだった^^

大人の女の人は、おかしな人ばっかりだけど(ミーシャの先生も)
康弘さんだけはまともな大人の人でよかった^^



あと、ミーシャが「死にたくない」って思ったとき
ついでにゆいが出てきたところはビミョーで笑っちゃったw

でも、康弘さんの顔は、ワシワシの前だったのはよかったけど
ペットの後って、ミーシャの1番の家族って動物たちなのかな?って。。


あと、パンダが出てきたとき
「ぜったいつばめの着ぐるみだ」って思ったよね?、
そしたら、パンダ模様のヒグマってアリエナイ!って思って検索したら
ホントにいるみたい↓

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170616005374_comm.jpg
ちょっとよごれたパンダか、太ったキツネかイヌみたいにも見えるけど
2~3歳のヒグマって毛がうすくってこんな感じになることもあるんだって^^


少女が北海道でクマに会うおはなしって「ゴールデンカムイ」にもあるけど
ミーシャの中の人はアシㇼパとおんなじ白石晴香さんで
今季はほかに「アニマエール!」の牛久花和とか
「抱かれたい男1位に脅されています。」にもちょっと出てるみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「うちのメイドと開かずの部屋」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
これまで、ゲームやネットで一日を過ごし、好きな時に起きて食べて寝る放蕩三昧の生活を送っていたミーシャ。しかし最近は真面目に学校に通い、友達もできてリア充(?)生活を送るようになりました。そしてとうとう今日は、わしわしとの「お泊り会」の日。ミーシャは部屋でテンションが上がり、何をしようかと考えていると、当然のようにつばめが現れて・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンでミーシャのママがいたころの家族3人の幸せな思い出が流れて
見てるだけでうるうるしてきちゃった。。


それからワシワシが来てパジャマパーティーをやるってゆうおはなしになって
それをよろこんだつばめが、
ハデな舞台にハト入りくす玉を下げてお祝いしよう、ってゆう寒いギャグ。。


それで「余計なことはするな
いつも通り美味いご飯とおやつを作ってくれれば
それだけでわしわしも私も十分なんだから
分かったらさっさと片付けろ」って言われて

いい機会だから、ミーシャのママのおへやもそうじさせてもらおう
って思ったらやっぱりダメだって。。


それからワシワシが呼んでないゆいまでつれて来て
ゆいはミーシャと友だちになりたいみたい、ってゆうから
3人でお泊り会をすることにしたんだけど
ゆいは反射的についてきたみたい^^


それでみどりまであらわれて
またいつもの変質者ネタのギャグとかあって

3人でおふろに入って、3人でベッドに入って
3人でおやすみなさいしたんだけどゆいが夜中に起きて
トイレにつれてけ、ってワシワシにたのんで
いっしょにトイレに行ったんだけどこわいことがあって

逃げてたら気がつかないうちにミーシャのママのおへやに入ってて
ちょっとあらしちゃった。。


それで朝、1番におきたミーシャが
誰かがママのへやに入ったことに気がついて
ゆいのせいだ!って思ったところで
つばめが、自分のせいにしてあやまったの。。

でもミーシャは
「ここは家族の。。お前なんかが入っていい場所じゃないんだ!」
って、泣きながら言ってそのまま、ママのへやに入っていったの

それでオシマイ。。


ワシワシたちもつばめのこと認めてくれて
せっかくミーシャとも仲よくなってきたところだったのに
のぞいたへやの中の足跡で、ゆいたちのせいだって気がついて
ぜんぶ自分のせいにしてかばったつばめが、大人でかっこよかった☆

でも、ゆいにはそのへやが立ち入り禁止だなんて言ってなかったし
たまたま入っちゃっただけだから
ミーシャがキレたのって誰が悪いわけじゃ、ないんだけど。。

すぐホントのこと、分かりそう☆彡

あとミーシャが、つばめが自衛隊やめた理由、知りたがってたけど
もしかして、それが仲直りのカギになるのかな?


みどりってあのまま泊まってたんだ。。
それにしても、人の家のトイレで夜中、何してたんだろw
{/netabare}
{/netabare}
第12話「うちのメイドとこれからも」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
入ってはいけないと言われていたミーシャにとって大切な部屋に入ってしまった、わしわしとゆい。誰かが侵入したと知り、激昂したミーシャの前でつばめは「自分が入った」と2人をかばいます。中から鍵をかけ、部屋に閉じこもってしまったミーシャ。そこへ、連絡を受けた康弘が帰ってきました。他人が部屋に入る事をミーシャが拒む理由は・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週は最終回で、あのへやがどんな部屋なのか(もうわかってるけど)

それからつばめが子どものころ大好きだったお父さんが死んで
お母さんの「お父さんは、空の上にいるのよ」ってゆう言葉で
空自のパイロットになったこと

空にはおとうさんはやっぱりいなかったこと

病気でだんだん右目が見えなくなってきて
それでも違う部署でがんばってたけど完全に見えなくなってやめたこと

ミーシャが新しい希望の光になったこと

シリアスなおはなしが多くって
とくに子どものころのつばめを見てたらなみだが出てきちゃった。。


そうゆうことがあって、部屋に閉じこもってるミーシャに
「お母さんはそこにはいません!」って言っちゃって
メイドをやめる決意をしたけどみどりに止められて
ミーシャにお父さんのこととか話したの。。


そしたらミーシャは
「この部屋にママがいないことくらいもう分かってる」って

ミーシャは誰かにおこってるわけじゃなくって
誰かがこの部屋に入ったって知った時、何とも思わなくって
自分はママのことも忘れて毎日楽しく笑ってるんじゃないか?
ってショックで、そんな自分がイヤでイヤでしょうがなかったんだ、って

それでを聞いてつばめが「ミーシャが立派だ」って言ったら
「ママを忘れるやつのどこが立派なんだ!」って言ってきたから

「子どもはいつか親離れしそして色々なものを手に入れていくものです
友だちだったり、将来の夢だったり、運動会の3等賞だったり
そんなミーシャの成長をお母さんはよろこんでるのでは?」
って言って自分の右目のことを打ち明けたらミーシャが

「なんだよお前、見つけるどころかなくしてばっかりじゃないか!」って
それでつばめが「いいえお嬢様、私もちゃんと見つけましたよ。。光を」って
それがミーシャだって伝えたの。。

それでミーシャが(こんなヤツがいたら、お母さんのこと
いつも考えれなくってもしょうがないよね。。
私を1人と言ったけど、それならきっとこいつが私の。。)って思ったら
つばめがミーシャを(あなたが私の。。)って。。

それでミーシャはつばめに手伝ってもらいながら
ママのお部屋の掃除をはじめたの^^



今までのナゾがとけて、ミーシャとつばめが分かりあえて
ちょっと感動。。

つばめはすぐに「結婚」ってゆうけど
それってたぶんギャグで
結婚ってゆうか、ミーシャのママになりたい、ってゆう方が近いみたい^^


そのあとはいつもみたいな日常ギャグパート。。
ちょっとシリアスで笑いが足りなかった分、さいごで笑わせてくれた感じ^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


お母さんが死んで1人ぼっちになった少女をメイドが立ち直らせる
みたいなおはなしだったけど
メイドさんがロリコンで、それがギャグになっちゃうの^^;

いいおはなしのあとに落とす、みたいな変態ギャグが多かったみたい^^


作画はわりといい方でキャラも動物もかわいいし
声優さんもよかったから、変態ギャグが合えばおもしろいって思う☆

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 344
サンキュー:

73

KANO

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

本当は深い話し

以外と面白かったです
本来は不幸な境遇の少女に全くブレない大人が、生き方を教え、愛情を注ぐって感じを
変態ギャグロリアニメに交わした作品なんですかね?
ギャグセンスとして、キャラがブレない点が面白く感じました。
でも客観的にはスレスレだと思います

投稿 : 2019/08/02
閲覧 : 35
サンキュー:

5

ネタバレ

ヒワ

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハードな変態ギャグ作品

筋肉ゴリゴリで変態ロリコンな元自衛官のアラサー女性が主人公というなかなかの飛び道具設定。

最愛の母を亡くして立ち直れないミーシャ(ヒロイン/小2女児)の家にメイドとして転がり込み、セクハラの限りを尽くす、なかなかハードなギャグアニメです。

色々なアニメ作品で様々な変態キャラが出てきますが、ここまで「うわー…」と素直にひいたキャラクターは初めてかもしれません。しかも、話数を重ねても全く微塵もブレない。
主人公の変態加減に慣れた頃に別のベクトルで患った重度の変態アラサー女性が出てきて二度目の「うわー…」を味わいました。

普段、そんなにギャグアニメを好んで見るタイプでは無いのでわからないのですが、系統としてはホームコメディとか日常系になるの…でしょうか? 見方によってはヒロインの成長ほのぼの作品…と…捉えられなくも…ない?

不意打ちの変態ギャグに笑いつつ最後まで観たものの、感動シーンと思われる所でも回想シーンがいちいち変態で内容が全然頭に入ってきません。笑

ただし、あまりにもブレないのでキャラの評価は満点。

投稿 : 2019/07/30
閲覧 : 26
サンキュー:

2

アルジャーノン我如古

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

メイドのキモさが突き抜けすぎてますが、ミーシャちゃんがかわいいから仕方ない!?

タイトル通りです。

メイドのキモさが突き抜けててそこがちょっと理解に苦しみますが、
ミーシャちゃんが本当にかわいいです。

メイドさんは処女厨な感じでこれが男性だったら完全アウトです。
ただし女性ですしそこは少し緩和されてますし、
メイドとしての能力はとても高い上にやはり要所要所で大人な意見も言えるので、
だんだんと頑ななミーシャが心を開いていくのがとても見所でした。
ほんとにかわいかったです。
ストーリーも軽い感じで見れるのでよいです。

OP:はじめへたくそだなーと思ってましたがなれたらすごくかわいいです。
ED:ミーシャとメイドのかけあいがかわいいです

投稿 : 2019/07/22
閲覧 : 20
サンキュー:

3

non=ω=

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

OP&EDが気になったので見てみたがやはり面白かった。

反抗期にとってウザすぎると思われる接し方を教えてくれるが、
愛以外にない育て親的立場としての接し方も教えてくれてるのかも。
でもやっぱウザいけどw
メイドというか家政婦だが、うちの家政婦が~だったら売れないか。
よく考えたらミーシャちゃん両親いないのか…
最後学校での友達との一時が若干うまるを思わせた。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 23
サンキュー:

8

TAMA

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

うちのメイドがウザすぎて変態すぎて愛が重すぎる!

この作品は好みが別れるでしょう。
表現もそうですがキャラについていけないと嫌悪感が出てくるかもしれません。
私は途中でダメでした。


原作・未読。
アニメ・6話で断念。(全12話・30分アニメ)


最初はまぁ、ロシア人の血を引く白金髪の幼女『高梨 ミーシャ』と元航空自衛隊一等空曹で高梨家の新米メイドになった『鴨居 つばさ』のホームコメディ物+成長物かな?と思いました。
ただ『つばさ』の「初潮を過ぎた女子には興味がない」のセリフに少し嫌悪感が出てきました。
ま、トドメが『鵜飼 みどり』が受け付けられなくて視聴を断念する事になってしまいました。

大分アニメの世界に慣れてきたと思ったんですが私もまだまだですね(汗)


一歩間違えれば…って間違えなくてもストーカー規制法違反になるよね(笑)
ま、それは良しとして(おいおい;;)
それを省いたドタバタや『ミーシャ』の成長、『つばめ』がお嬢様に気に入られようとする行動は面白かったです。キャンプは連れ去り… …ンンッ、キャンプは『ミーシャ』の情操教育になっただろうなぁ。家に帰った後の『ミーシャ』の顔はいい顔をしてましたね。ただ『高梨 康弘(ミーシャの父だが血縁は無い)』に「すっごく楽しかったんだな」の言葉を認めたくない『ミーシャ』の行動は年齢的にも素直に慣れない感じを表現していて大変良かったです。


ハーフの子や髪の色が日本人とちょっと違うだけで奇異の目で見られるのは自明の理。
その奇異の目で見られる事で「周りの人間は見た目しか私を見ない」という『ミーシャ』の心象は子供だから余計に辛いものでしょうね。
見た目が他人とは違って目立つのが嫌なのと母親の死で自分の世界に篭ってしまう。そこにウザいが『ミーシャ』のどんな嫌がらせにも全く動じず家に居座るから「学校に行く!」は強引だが『ミーシャ』にとっては大きな一歩ですね。
子供の1日と大人の1日では全然意味が違いますから。時間の長さも濃度の違いも。
『ミーシャ』の引きこもりによる体力の無さ、私服のセンス、あだ名のセンス無し等出るわ出るわ…(笑)
ま、でも1番はあの作文(将来の夢)のとこです。小学2年生とは思えない人生設計…凄すぎる!


『つばめ』は…とにかく筋骨隆々。
んで変態!ウザい!変態!…です!
いや、炊事・洗濯・掃除など文句がつけようのないくらい完璧(特に料理)!なのに残念なヘンタイである。
ま、その強靭な精神があるから『ミーシャ』にお使えして… …いや、ただのヘンタイだからか(笑)
プレイなのか?


題材や『ミーシャ』の成長、『つばめ』のヘンタイ以外の考え方等は中々面白かったんですがそれを上回るヘンタイ表現に嫌悪感が出て視聴断念になってしまいました。
多少の百合等は慣れてきたんですがまだまだだなと、もう少し時間がたてば視聴可能になるかな?と思った作品です。


『CV沼倉 愛美さん(つばめ役)』はこーゆー一癖二癖あるキャラは合うな〜って思います。

投稿 : 2019/06/28
閲覧 : 36
サンキュー:

7

アガパンサス

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ウザくないアニメだった・・・

家族愛という意味でのラブコメという企画自体は、珍しいのでは。二人がいつか家族愛で結ばれますように。
(いやそれともこれは、性的な愛のコメディーなのだろうか。)

投稿 : 2019/06/23
閲覧 : 37
サンキュー:

3

scandalsho

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ただの変態アニメ、ロリアニメと侮ることなかれ!

原作未読。最終話まで視聴。

美少女小学生のミーシャ。
幼女好き家政婦のつばめ。

この2人中心に描かれるドタバタコメディ。

元航空自衛官ならではの(?)体力をいかして、変態行為に及ぶつばめと、それを頑なに拒み続けるミーシャ。
序盤~中盤はこれだけど充分面白かったです。

だけど、これだけだと同じことの繰り返しで、どうしても食傷気味になっちゃう。
そんな頃合いに登場する脇役が、効果的に作品を盛り上げてくれます。

つばめの元上官でドMのみどり。
ミーシャの同級生のわしわしと森川。

そして感動的な最終回。

この作品は変態ロリアニメと思われがちですが、実はミーシャの成長を描く作品。
笑いも感動も、かなりクオリティが高い作品だと思います。

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 287
サンキュー:

44

ネタバレ

REI

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私的には久々に笑えた作品

まぁ、観る人を選ぶ作品だということは間違いないでしょうけど(笑)

百合的作品だけど、ちゃんと男性も出てきますから、出てくるキャラが全員女性だけで押し通すアニメとは違いますねー

まぁ、ストーカーアニメって言われるような感じもしますが
笑いって難しいですよね・・・
ミドリンが出てきてから可笑しさがUPしますよー(笑)

好きな人は観てくださいとかいいようがないかなー
私は好きです~(笑)

全てのアニメに携わる人に感謝を!

投稿 : 2019/04/22
閲覧 : 67
サンキュー:

9

徳寿丸

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハラショー

原作未読。
ワンギリ覚悟で視聴開始。1話冒頭のF-2とミーシャが「みなみけ」無印の1話の追いかけっこを彷彿させる動きを見せたので「おっ?」と思いそのまま観ました。まぁ、内容はロリ好き家政婦さんの変態まっしぐら話ですが特に嫌悪感もなく割と楽しく観てました。沼倉さんがいい感じでメイド役やってましたね。

私のツボ:担任の先生

投稿 : 2019/04/20
閲覧 : 41
サンキュー:

6

ASKA

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ウザいメイドかと思ったらほっこり。ハートフルなホームコメディ。BD4巻に新作ovaがつくのですね。

原作は未読です。全話視聴済み。

職探しをしていたところ、張り紙の家政婦募集の文字を見て、高梨家に家政婦として働くことになった元・自衛官の鴨居つばめ(CV沼倉愛美)。そして母親を亡くして、次々に働きに来る家政婦を追い出してきた高梨ミーシャ(CV白石春香)。

この物語はそんなメイドと幼女が織りなすホームコメディです。

幼女LOVEのつばめとつばめを拒絶するミーシャのやりとりも面白かったです。

メイドのつばめの言動には笑わせてもらいました。一部ひくような行動もありましたが、途中から出てくるつばめの元上官、みどりんにミーシャの学校の友人、わしわしにゆい。そんな一癖も二癖もある人物たちが織りなす、ちょっと変態チックなでも少しほっこりできるコメディでした。

ミーシャも小学生ながらしっかりした考えを持っており、つばめの変態的なアタックをかわしていくツッコミには笑ってしまいました。

おすすめのホームコメディです。

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 62
サンキュー:

21

fluid

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:----

面白いけどネタを使いまわしすぎで飽きてくる

キモうざいキャラは面白いけど、具体的過ぎるシーンはちょっと普通に気持ち悪かったです。その辺視聴者に考えさせないように短時間でサラっと済ます方が綺麗におさまったかな?

あと、主人をいさめるのもメイドの仕事という発言が何度かありましたが。
それは執事の間違いでは?メイドにそんな権限があると言うのは聞いたことが無いです。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 43
サンキュー:

3

R

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

かなり笑える

メイドが変態で気持ち悪くてかなり笑えました。ギャグがメインですが、時々メイドが良い奴だなと感じるシーンがあり、全体的に楽しく観れました。

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 24
サンキュー:

3

しんちゃん

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「きんもー♡」って言いながら笑い転げ、そして泣ける名作

小学生の娘と一緒に鑑賞しました。鴨居つばめさんの言動がいちいちキモくて、10秒に1回「きもっ!」「きんもー♡」って言いながら笑い転げて見ていましたが、最後の2話で私は結構泣けました。娘は「ミーシャちゃんの感傷的な回想シーンなのに、出てくる回想の映像がいちいちキモいから泣かなかった」と、笑っていましたが。

「ロリコンのストーカーが堂々と出てきて不愉快・不適切だ」とか文句をつけてる人もいますが、腹筋が8つに割れてるムキムキマッチョだけど重度のロリコンな元空自女性パイロット(28歳)とか、警備犬訓練係なのにしかも実家が大金持ちのドMな二等空尉の女性(33歳)とか、いるわけないじゃないですか。

要するにあらゆる全ての設定がウルトラご都合主義なのに、何マジギレしてるんですか。と思うわけです。完全に振り切れたトンデモ設定のコメディだからこそ、腹を抱えて笑えるし、大笑いしながら泣いてしまう。人間は笑いと涙という正反対の感情を同時に生じさせることのできる生物なのだ、ということを、この作品をみて改めて実感した次第です。ちなみに小学生の娘は泣いてなかったけど。

劇伴もとてもシンプルかつ効果的でしたし、OP・ED・アイキャッチとも本編同様に笑えるネタ満載という、本当に隅々まできめ細やかな配慮の行き届いたドタバタコメディでした。ミーシャ役の白石晴香さん、つばめ役の沼倉愛美さんの演技も秀逸でしたし、脇役キャラも声優さん共々本当に良い味を出していました。

ジョークをジョークと分かって楽しめる人にとっては、頭を空っぽにして笑い転げ、そして最後にちょっと感動できる「名作」だと思います。

投稿 : 2019/03/25
閲覧 : 62
サンキュー:

6

ストックトン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

美少女キャラの萌要素を感じさせないくらい
コメディ要素が強くて面白かった。
途中作画が崩壊気味だったのが気になった。

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 42
サンキュー:

3

イヌイル

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:途中で断念した

良いが時間がなかった。

面白かったんですけど時間がなく空いたときに改めて見たいと思います。

投稿 : 2019/03/21
閲覧 : 32
サンキュー:

2

衛狸庵

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

変態乱舞

話のテンポが良く、なんも考えずに笑って見れた。
百合ロリなメイドが美少女に絡みつく話。更に変態メイドを追いかけてドM女もやって来ます。
なんか、ギリギリアウトな話の様な所が面白かった。
まぁ、可愛いから、何も考えずに見ましょう。笑えるから。

投稿 : 2019/03/10
閲覧 : 53
サンキュー:

4

kpby2751

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

好みが分かれるかも

流れが早いために、合えば息抜き程度に見られる。

投稿 : 2019/03/04
閲覧 : 57
サンキュー:

2

ip

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

そこそこの面白さ

 良くも悪くも普通。かわいらしさは別にない。ギャグアニメ?まぁ笑えなかったけど泣き所も特にないし、お情け程度の最終回付近のトラブルがあったくらい。
 観なくても損ではない。

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 35
サンキュー:

3

ネタバレ

Tom

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

だんだんロリコンに対する悪意を感じざるを得ずww

【2018.11.10 22:20】
それくらい、ロリコンが痛いキモイうざい感じで描かれてて。
いや、幼女かわいいって思うし共感するし、初潮のとことかもう爆笑したけど←、ちょっと行き過ぎな瞬間あるなとw
正直引く瞬間はある←
しかし、笑うww
OPEDそろそろ歌えそう。



【最終】
時間があきすぎて覚えてな…。

親の死を乗り越えたメイドが、幼い女の子がその経験を聞いて、それを力に変えて行く感じのところはよかった。
後は、幼女かわいいなってのと、メイドこわいなってのと。
うーん。うん。でも思ったより面白かった。

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 63
サンキュー:

3

プクミン

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

精神年齢の高いロリ

物語の中心となるのは、金髪ロリとマッチョメイド。
今現在放映中の『私に天使が舞い降りた』が好きな人は、このアニメも好きになれる率が高いと思います。

物語は、母親を亡くし引きこもってしまった日本語がとても流暢なロシア人の血を引く小学2年生の少女と、その少女の可愛らしさ愛らしさに見惚れてしまった元自衛官でゴリマッチョでストーカーの鴨居つばめが家政婦としてミーシャの家に来たところから始まる。

ミーシャのここが魅力!!
ただ可愛いだけなら、他アニメでも良くあるけど、この子はかなり口が悪い上、家政婦に対して嫌がらせをしようと色々頑張るところが素敵。
更に動物と会話が出来るという素敵能力を持っている。

そんなロリを眺めるアニメですが、それだけかと問われれば、まあ、ほぼそれだけです。
実際には他のキャラも出たりするのだけど、ミーシャ要素の多いアニメなので、どうしてもそこに意識が行っちゃうよね。

なので、可愛い毒舌ロリを見たいかどうかで、視聴の有無が決まると思います。

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 56
サンキュー:

8

ガムンダ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

百合ロリギャグアニメ。 アウトをセーフにする設定もやっぱりアウト

仕事で忙しい継父と暮らす母親を亡くした少女と、
その世話をする為に雇われた元自衛官のメイドのギャグアニメです。
メイドは何故か少女にゾッコンで百合でロリと言う事になります。

少女は母を亡くして引きこもりがちになっていて、メイドを疎んじながらも徐々に元気を取り戻していくと言う割と王道の骨格の上でギャグを展開していきます。
最後の方はまあホント見事なまでに予想通りでた。

「初潮を過ぎた女に興味はない」とか、女に言わせる事でギリセーフにさせようとしてますが、よくよく考えればやっぱりアウトですわな。
PTA(意識高い親御様方)が騒ぎそうです。

私に対しては効果を発揮しそういう意味での嫌悪感はあまり感じませんでした。
ギャグはソコソコ面白かったす。

投稿 : 2019/02/22
閲覧 : 65
サンキュー:

11

ネタバレ

Yas

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/02/20
閲覧 : 39
サンキュー:

0

ネタバレ

すがさ

★★★☆☆ 2.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

うちのメイドがキモすぎる! ※酷評注意

{netabare}ウザいっていうか、キモかったんですよね…

{netabare}
完全なる偏見だけど、「幼女"尊い"」って姿勢が、なんか、"堕ちるところまで堕ちたヲタク女子"みたいな感じで、身体が受け付けなかった。

ミーシャちゃんの性格も、ちょっと可愛げがなさすぎるというか、大人に対してキツく当たりすぎじゃね?とか思ったり。

「チューン↓チューン↓チューン↓チューン↓」っていうホラー的なSEも悪くはないんだけど、
多用されすぎて、途中からウザく感じてしまった。


このアニメは、個々の性癖に合うかどうかで評価が大きく変わってくるのだと思います。
そして、私の目や耳とは相性が悪かったようです。{/netabare}{/netabare}

投稿 : 2019/02/11
閲覧 : 191
サンキュー:

20

ネタバレ

TaroTanaka

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい。視聴者の性癖も試されるアニメ。シリアスも強度が高い。

ウザメイドのロリ性癖、
及びメイドの元女上官のドM性癖、
及び金髪幼女を愛でることを中心としたコメディ。
1話に5~10回くらい笑える箇所がある。

コメディメイン作品のシリアスは成功しないことが多いが、
本作最終話は成功していた。
{netabare}
母の死や病気等を絡めた事で
コメディにありがちな「ぬる」いシリアスになることを絶妙に回避した。
{/netabare}

ロリコンアニメのようだが、
実際にはメイドの筋肉に目が行く。
「筋肉+ストーカー+ロリコン+メイド+萌絵」
という属性過多キャラの新境地に
視聴者の性癖が試されるアニメ。

投稿 : 2019/02/09
閲覧 : 334
サンキュー:

16

あんにゃん♪

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

性癖開拓アニメ

元々ロリ好きだったかが、この作品でさらに生意気ロリも好きになった。
そして筋肉娘はドチャシコであることを改めて認識した。
筋肉はいいぞ〜

投稿 : 2019/02/03
閲覧 : 61
サンキュー:

3

阿波根梨穂

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

メイドがウザすぎるしキモすぎて少し残念とも言えよう

作画は全体的に安定していたが、細かいところで不安定だったり好みの問題もあった。

声優は演技の幅の広い有能なMAOさんやうまるちゃんのきりえの声優、だがしかしのさや師の声優が出てたのでまあまあよかったけどぉー
メイドがうざすぎたわ。さや師、こんな声も出せたのかぁよぉって驚いたし
またきりえの声優のとんでもないロリっぷりもすごかった。

物語はまあまあ
性癖のおかしい二人のおかげで新鮮味があるといっちゃあるんやけど
自分には少しきつかったわ。
ま、最後まで見れたけど。


おかしすぎる性癖の持ち主のおかげで

中途半端な評価にします。

声優さんと作画の努力に拍手を。

投稿 : 2019/01/26
閲覧 : 78
サンキュー:

6

小糸 優

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ロリコメディ!

何となく最後まで観てしまいました!
元自衛官のスーパーウーマンとロシア人美少女が織りなすラブコメ?ですかね!
百合を期待していたのですがコメディ色が強いです。
ED好きかも!

投稿 : 2019/01/25
閲覧 : 63
サンキュー:

8

次の30件を表示

うちのメイドがウザすぎる!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
うちのメイドがウザすぎる!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

うちのメイドがウザすぎる!のストーリー・あらすじ

ロシアの血を引く小学2年生・高梨ミーシャのもとへ、元自衛官にして筋金入りの幼女好きである鴨居つばめが新人家政婦としてやってきた。元自衛官のポテンシャルを存分に生かしてミーシャに接近しようとするつばめと、徹底抗戦の構えをとるミーシャとのホームコメディが幕を開ける。(TVアニメ動画『うちのメイドがウザすぎる!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年秋アニメ
制作会社
動画工房
主題歌
≪OP≫高梨ミーシャ(CV.白石晴香)&鴨居つばめ(CV.沼倉愛美)『ウザウザ☆わおーっす!』≪ED≫鴨居つばめ(CV.沼倉愛美)&高梨ミーシャ(CV.白石晴香)『ときめき☆くらいまっくす』

声優・キャラクター

白石晴香、沼倉愛美、M・A・O、原田彩楓、井澤詩織、加藤将之

スタッフ

原作:中村カンコ(双葉社「月刊アクション」連載)、監督:太田雅彦、副監督:大隈孝晴、シリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン:山崎淳、プロップデザイン:松本恵、美術設定:中島美佳、美術監督:安田ゆかり、背景:オリーブ、色彩設計:真壁源太、撮影監督:桒野貴文、編集:小野寺絵美、音響監督:あおしまたかし、音楽:三澤康広、音楽制作:KADOKAWA

このアニメの類似作品

この頃(2018年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ