当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「リアデイルの大地にて(TVアニメ動画)」

総合得点
63.3
感想・評価
236
棚に入れた
669
ランキング
4334
★★★☆☆ 3.0 (236)
物語
2.8
作画
2.9
声優
3.2
音楽
3.1
キャラ
3.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

リアデイルの大地にての感想・評価はどうでしたか?

なかやま さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

頭ぼっとして見れるアニメ

残念ながら、続編はたぶんないだけどね。円盤売上爆死、そして作品は古くてストックもなさそうで。原作は昔のなろう系作品っぽいで、こういうちょっとだけ頭んいかれた主人公って結構好みだったけどね。

中途半端な狂気じゃなくて、もっと狂気満ちていたらもっと人気のある作品になるじゃないかと妄想した。

投稿 : 2024/05/15
閲覧 : 12
サンキュー:

1

ネタバレ

ナノトリノ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主役は誰だったのか

そんなの考えるまでもなくケーナ嬢なのですが。
実は本体の「各務桂菜」こそ主役だったのかなと。

肉体は事故で半身不随で生命維持装置頼りで生き永らえてる状態。
精神、というか脳は健在のようでVRMMORPGに日々フルダイブ。
そして停電事故により死亡してゲーム内?転生。

病床や老衰でいよいよ死期の迫った人っていろんな欲が消えてある意味悟りの境地に近いというイメージを私的には持っています。(実際にどうかはわかりません)
各務桂菜は生命維持装置頼りではあったけれどそうではなかったのかなと。自身の身体がどうなっているかの自覚があり、明日をも知れぬ状態ながら欲が消えていなかった。欲というとアレですが要は生きる希望、ありうべき未来、ひとことでいうなら夢を持ち続けてたのかなと。

その夢はどんなだったか。ありふれた活躍する日常に憧れてあこがれ続けたのではないか。
自分の足で元気よく病室を飛び出して、人と出会いおしゃべりをして認め認められて一緒に呑み食いして、問題が起きるとこに参上しては知恵と度量で解決して、行き詰まったりめんどくさくなったら実力行使で叩き潰して、立派に育てあげた子供たちには心底尊敬されて。
ありふれたというにはちょっと自分大活躍人生ですが充分日常の範疇です。そしてこれが「リアデイル」でケーナが行っていることです。

リアデイル世界は純然たる異世界のようにも、停電事故死の刹那に見たうたかたの幻のようにも、いわゆるあの世のようにも思えました。
今生でとことんツキのなかった女の子の、この世でかなえられなかったほんのささやかな夢がようやくかなった物語…なんてうがった見方をしながら少し切なくもほほえましい気持ちになりました。多少のイキリや乱暴者なとこだってかわいく見えてくるってなもんです。

投稿 : 2024/02/07
閲覧 : 32
サンキュー:

0

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

典型的チート能力主人公。

自分がやっていたゲームの中に入った主人公。
自分がプレイしていた通りのレベルやスキル。
でも、どうやら200年後の世界らしい。
何やらオンラインゲームがサービス終了した世界っぽい。

典型的な、主人公つぇえええ!!でも、主人公は『○○ならできるよぉー』の系統。

投稿 : 2024/02/01
閲覧 : 63
サンキュー:

1

ネタバレ

なっぱ‪‪𖧷‪‪𓈒𓂂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

刺激は少ないけど優しい世界観が心地いい

原作未読。予備知識なしの初鑑賞。

キャラの感じとか作画の感じとか、
何かずば抜けてる部分がないからこそ
全体的にバランスが取れてて安心感ありました。

最近なろう系で裏切られた気持ちになるのって、
無駄に絵が綺麗すぎて内容への期待値が上がるから
勝手にガッカリしちゃうんですよね(´・ω・`)
変に期待する自分が悪いんだけどもさ、、

でもこの作品は
特に目新しい感じはなく古めの印象はあるけど
前述した通り全体的にバランスが良いから
変な期待をせず"ほのぼの系"として受け入れやすい。

なろう系への私の偏見や思い込みを
軽減してくれるありがたい作品でした(* . .)))

そして声優さんですが、
杉田智和さんの新たな一面を知れました。
今まで杉田さんが担当してるキャラは
1発で気づけるくらい耳馴染みがあって
よく言えば安心感、悪く言えば固定化、
という印象を持ち始めていたのが
ここで待ったをかけてくれましたね!

あんな声の出し方があるとはw
杉田さんの声が固定化されてきていたというより
担当するキャラに偏りが出ていたのかな〜と。
元々好きな杉田さんをますます好きになりました!

{netabare}物語は主人公のケーナがゲームプレイ中に亡くなり
200年後のゲームの世界に転生するところから始まる。

元々ゲーム内で強かったケーナなので、
物語が始まった時点で既に強い状態。
この状態で敵を倒しまくってボスが出てきて〜
とかいう展開なら「あーはいはい。」と
私のなろう系への偏見が悪化してたでしょうw

でもこのスキルをガンガン戦いに使うよりも
お料理スキルや回復スキルなど周りの人達が
幸せに過ごせる使い方をする事に好感を持てました。
戦ったとしても守る為の戦いだしほのぼの雰囲気が
崩れないようにマッハで倒してましたねw{/netabare}

2期予定があるならほのぼのを求めて是非観たいし、
ここで終わってもモヤらない最終話でした。


〜キャラ&声優さんメモ〜
{netabare}
◇ケーナ(cv.幸村恵理)
  主人公。二つ名:銀環の魔女。

◇スカルゴ(cv.小野大輔)
  ケーナの養子。3兄弟の1番上。エルフ。
  エフェクトの無駄遣いが得意。

◇マイマイ(cv.名塚佳織)
  スカルゴの妹。エルフ。子持ち(ケーナ孫持ち)。

◇カータツ(cv.杉田智和)
  末っ子。ドアーフ。{/netabare}

投稿 : 2023/04/11
閲覧 : 141
サンキュー:

11

白毛和牛 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

この作品は主人公のケーナをひたすら持ち上げるだけの内容と、
異世界スローライフ的な虚無な内容という所も含めて
いかにも典型的ななろう作品という印象でした。

【評価】

50点・1B級

投稿 : 2023/02/28
閲覧 : 172
サンキュー:

1

ネタバレ

趙海如 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.1
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

全キャラ脳天気すぎ

設定が軽く重めなのに、軽く流すのが気に入らない。
自分の死を軽く流していいのは主人公自身のみ、それ以外のキャラがそれを聞いて軽く流してはいけない。人の命を何だと思ってるんですか!?

その主人公の性格も安定していない。綺麗事を言った傍から力ずくでいう事を聞かせるとか、結局口先だけじゃん!
それに従うモブ達も、ただ従うだけで、逆らう気も起らない本当のただのモブで、物話がパターン化してつまらない。

主人公が女性で、それで一杯男が出て欲しいと思っていないが、「俺Tueee」してしまう為、原作者が「結局承認欲求の強い男じゃねぇか?」と邪推してしまう。つまり、「なろう系ヘイト」心理です。

話が面白ければ、別に「俺Tueee」でも構わないけど、家→迷宮→家→迷宮で、このワンパターンで、面白くなるはずがないだろう?何か「目的」を作れ!
ちやほやされているけど、別に「ちやほやされたい」という目標がある訳じゃないでしょう?なら、新しい世界で生き続ける目的は何?ただ生きているだけ?
つまり、世界観が分かりやすくても、設定が甘い。

こういうパターンの作品が失敗しまくっている今の世の中、何故未だにこんな作品がアニメ化されるのかが分からない。する程の魅力的な部分があるのなら、そこだけアニメ化しろ!

投稿 : 2023/01/08
閲覧 : 190
サンキュー:

2

ネタバレ

てたい さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

優しい感じのアニメ

題名通り、優しい感じのアニメでした。
最近流行りの異世界ものですが、ごちゃごちゃしてる演出は少なく、とても見やすいと感じました。
1期は原作4巻の途中?ぐらいまでなので、2期に期待ですね。
はよ2期!笑
原作は完結してるみたいです。

投稿 : 2022/11/10
閲覧 : 227
サンキュー:

4

じょうのうち さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白くはないが好き

純粋に女主人公のなろうが好きなのでこれも好き。
浄化ed良き。

投稿 : 2022/10/19
閲覧 : 175
サンキュー:

1

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – キレキャラ?

Ceezのライトノベル 小説家になろうで2010年~12年まで連載 キャラクター原案:てんまそ
制作:MAHO FILM

寝たきりだった少女がゲーム内に転生し人生を楽しむ冒険ファンタジー


<メモ>
なろう系アニメ、主人公が無双。

ケーナは突然キレるんだけど沸点がわからない。
生前は病院のベッドに寝た切りで社会生活や、友人との付き合い方を知らないとしてもキレすぎ。
子供や孫にはあたりがキツイのにリットとルカにはとても優しいのが不思議。
ケーナからしたら母親至上主義の子供達はウザいのかも知れないけど
子供達は200年振りに大好きな母に再会して心から喜んでるだけでは。
孫に「粗末な宿より当家でお休みください」と言われて激高していたけど
「旅先の宿とそこで出される食事・出会いを楽しみにしている」と伝えればいいだけなのに。

ゲームとは違い本当に人が死んでしまうことに動揺していたのに
盗賊団の頭目(森久保祥太郎)に更生のチャンスも与えず殺そうとしてたのもやり過ぎ。
中の人(プレイヤー)は子供みたいなので彼こそ養子にして教育し直せば良かったのでは?

注目を集めたくないといいながら
「はいはい、この位たいしたことないわよ ドヤァ」 っていう感じがなんか鼻につく。


<主要登場人物>
・ケーナ:幸村恵理

・スカルゴ:小野大輔    長男 フェルスケイロ公国の大司祭
・マイマイ:名塚佳織    長女 フェルスケイロ公国の王立学院の校長
・カータツ:杉田智和    次男 工房の親方
・ケイリック:髙木朋弥   マイマイの息子
・ケイリナ:田所あずさ   マイマイの娘
・ルカ:高尾奏音      養子
・ロクシリウス:森なな子  召喚執事
・ロクシーヌ:東城日沙子  召喚メイド

・リット:柳原かなこ    ケーナが最初に目覚めた「辺境の村」の宿屋の娘

・エーリネ:前野智昭    コボルトの商人


<ストーリー>
病院で生命維持装置に繋がれていたはずの桂菜は宿のベッドで目を覚ます。
病院が数秒間停電した時に精神だけVRMMO「リアデイル」に逃げ延びたようだ。
(本体は死んでしまった?)
ハイエルフ族のケーナのアバターで2万時間以上遊んでいたため全スキルを習得し「スキルマスターNo.3」の称号を持っていた。

転生した「辺境の村」は自分の知っている雰囲気とは違っていた、どうやらケーナががプレイしていたゲームの200年後の世界らしい。
以前は当たり前だった魔法もこの時代では珍しいもののようだ。

ケーナは運営からスキルマスターに与えられた拠点の塔(銀館の塔)にアイテムを取りに行き
守護者に60年前に息子のスカルゴが訪ねてきたことを伝えられる。
スカルゴは(課金することでNPCが作れる)里子システムで得た養子の3人の内の1人。

ケーナは他のプレイヤーや13個ある守護者の塔を探すことにする。

まずは子供達に会うため村に来た商人と一緒にフェルスケイロ公国に到着する。
子供達は大司祭、学院長、鍛冶屋の親方とりっぱになっていた。


フェルスケイロ公国:冒険者ギルドに登録しクエストを受けたり、王子(でん助)・王女と知り合う。
ヘルペルシュ:商人のエーリネに頼まれ護衛として同行しマイマイの子供(孫)に会ったり、盗賊団を退治したりする。
霧に包まれた漁村:海賊船の船長を退治し1人生き残った少女を養女にする。
辺境の村:井戸から迷子の人魚を救助したり、家を建て移住する。

ケーナが見つけた守護者の塔
1. 銀の塔の守護神  太陽を象った壁画
2. 闘技場の守護神  のっぺらぼうの人型
3. 悪意と殺意の館の守護神 スケルトンの女性
4. 竜宮城の守護神  ピンク色のカエル


22.5.11

投稿 : 2022/10/16
閲覧 : 196
サンキュー:

10

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

異世界転生もの

異世界転生もの
ゲームの世界でゆるい冒険者ライフ

3話切り

投稿 : 2022/10/07
閲覧 : 130
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

異世界転生はもうお腹いっぱい。

主人公が女の子以外は全部テンプレートの異世界物語。ストーリー的には可もなく不可もなく見やすいと思います。

ただ、異世界転生&無双シリーズは多すぎるな。世界観や異能の設定って今までは作品毎に作者が考えのが当たり前だったけど、最近は雑に異世界に転生させとけばオッケーということなんですかね。

特に異世界=ゲームシステムの設定とほぼ同じというのは何だかね。

パラメーターとかスキルセット!とかもうアニメじゃなくてゲームでやろうよ。作品は悪くないのですが異世界系はもう飽き飽きしてきたと感じてしまいます。

投稿 : 2022/09/28
閲覧 : 86

うぇそ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

小学生

夕方に放送してください

投稿 : 2022/09/26
閲覧 : 130
サンキュー:

1

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

自由な冒険者

病院で寝たきりの各務桂菜は『リアデイル』というゲームを遊んでいた。
停電により生命維持装置が壊れて各務は死亡。
しかし、200年経過したゲーム世界へと転生するのであった。

少し設定がユルユルかなぁ。
生前の各務は入院しています。
病院だったら停電してもバックアップの電源は必ずあります。
たしかに各務の病状には同情しますが、ゲーム世界への転生は少し強引ですね。

ケーナには子供がいます。
スカルゴ・マイマイ・カータツの3人。
ゲーム時間が200年経過しているので、子供たちは重要な役職についています。
その子供への扱い方が雑ですね。
ケーナ自身の子供への愛情はあるのでしょうが、接し方が肉体言語(暴力)。
相手によって態度を変えるのはなぁ……

ケーナは冒険をしながらゲームを楽しんでいますね。
好き勝手というのかワガママというのか……
お酒の量はほどほどが良さそうです。

ゲームを楽しんでいるのは各務が生前に自由が無かった事に起因しているように思えます。
『SAO』だったら、マザーズロザリオ編に近いですね。
退屈な病院生活を楽しくするゲーム。
そのゲーム世界へと転生できたのであれば本望でしょう。

本作品の魅力はケーナの生き方そのもの。
冒険したり息子に会いに行ったりお酒を飲んで二日酔いになったり、自由ですね。
『リアデイル』というゲーム自体が自由を売りにしているのかもしれません。
魔王を倒すという大きな目標はありませんが、冒険者の日常を楽しんでいます。
たまには、スローライフな冒険も良いものですね。

投稿 : 2022/08/13
閲覧 : 182
サンキュー:

20

DB さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

病気の女の子が意識だけゲームに残されてチートキャラとしてゲームの世界を楽しむ物語・・・でしょうか?
目的もあるようでないので、好きにストーリーが進んでいく感じで、ながら見するには最適で、見続けられる感じでした。
まあ、強く推せる部分はないので、あまり評価はできなかったです。
最後まで見たので2期あれば見てもいいかなw

投稿 : 2022/08/05
閲覧 : 173
サンキュー:

3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

【更新】ケーナと子供のおもちゃ箱と…。

2022年1月~ 原作 Ceez(なろう系ラノベ) アニメ制作 MAHO FILM 全12話。原作未読。ゲーム内転生系。

【まえがき】
幅広い層が気楽に楽しく観られる魔法ファンタジー作品。描写、設定、CGの使い方等、細かい点は多少アラはあるが、展開は無難で個性的なキャラ達と最強主人公が織りなすハートフルな冒険譚ではあるが…。

【本編・感想とか】
異世界転生ものとして斬新性は無い…。
色々観て、少し疲れ気味の時寝る前に流して観るのには良いかも的な…。

事故で寝たきりになった各務桂菜(かがみけいな。ケイナ)はVRMMO「リアデイル」の中で日々遊んで過ごしていたが、突然の大規模な停電で精神だけがゲームの中に…。
…てか…現代の医療機関に自家発電とかバックアップ設備無いって…。
まぁ…そう言うの気にしちゃダメな作品だよね…これは…うん…。

物語もケーナがやたら無双で全てを解決しちゃうので、安心感はあるけど感動も感情の起伏も感じられず、掌から砂がこぼれ落ちる様な感覚…。
とにかく面白そうな物を全部詰め込んでみたおもちゃ箱的な何か…。何を観せたくて、何を感じて欲しいのかさっぱり伝わってこない…。

作画、描写は比較的綺麗なのに何故かのっぺりした印象を受ける…。

キャラのディテールがハッキリしているのに細部の色の使い分け、光源と陰影コントラストのバランスの悪さがアニメを観ている感じがしない…。2Dの綺麗な紙芝居を見せられているようだ…。

制作会社が今はまだ若く実力不足と言えば良いのか…。ポテンシャルは感じられたので今後の作品に期待したい…。
声優さんは上手いので、音声だけで楽しめてしまう微妙さが…。

【20228月4日 追記】
この物語が面白みを欠くのは…。

・ケーナが無双・無敵なのにその意味・意義を物語に反映させていない矛盾。

・物語がケーナがプレーしていた時点以降200年経過しており、それは運営が終了して放置されていたからだとしても、何故ケーナが突然運営終了後のリアデイルに転移したのか?その意味を紐解かず関連性が明らかにされない。

・そもそもリアデールのキャラは1部の存続したプレヤーを除けば全てNPCのはずなのに、運営が放置して尚、何故唐突に自我が覚醒し世界を形成・維持出来ているのか?そして、さして災厄や魔物やその他の脅威がない世界を作りながら、何故最強ケーナを投入したのか?

・これを言っては終わりなのだが…NPCが自我を持ちその世界を維持・運営できているのなら、ケーナの存在は不要(居なくても何ら問題ない)

・故に他のスキルマスターが語られる意味が無い。

・ケーナが現れなければ(問題を簡単に解決してはくれるが…)、事件や事故は発生せず(マッチポンプ的)、元の世界の時間軸の延長線上で解決出来るレベル。

結局、最後まで何故200年後なのか?他のスキルマスターとの関連性や繋がりが物語に全く反映されておらず意味不明。OP等でその辺の布石めいた描写があるが、2期は期待できないので、それが明かされる可能性は極めて低い。

・諸々書いたが、面白く無いわけでは無く、個別のストーリーはギャグ要素も含め楽しめる面も多いのだが、こうした矛盾を横に置いてストーリーを進行させたため、物語が成立していないのだろう…。だから子供のおもちゃ箱をひっくり返した的内容になってしまっている…。

投稿 : 2022/08/04
閲覧 : 137

菊門ミルク大臣 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

回を増す毎になんかウンザリしていく

停電しただけで機能停止する生命維持装置に苦笑
中盤の盗賊はプレイヤーなら色々聞けよとか思うけど
そもそもサービス終了した?世界なのに他プレイヤーいるの?
もうなんかよく分かりませんでした。

ノリが古い。回を増す毎に横柄というか主人公の態度が妙におかしくなる一方だった。
主人公スゲーな為だけの何の捻りもなさそうなそれだけのお話っぽいのでギブアップ。

投稿 : 2022/08/03
閲覧 : 178
サンキュー:

4

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ケーナが好き勝手に暴れまわる、毒にも薬にもならないアニメ。

原作ライトノベルは読んだことないんですが、コミカライズはアニメ化されたあたりは読んでいます。

「小説家になろう」発らしいんですけど、そちらも読んでいません。

「リアデイル」は主人公が遊んでいたオンラインゲームの舞台となった世界だけど、ゲームキャラだったケーナとして出現したリアデイルは遊んでいた舞台よりも200年後の世界だったというお話です。

ケーナはゲーム内で子供をキャラメイクしていて、その係累が一族として存在しているっていうのはちょっと珍しいかも。一番長生きしている(?)はずのケーナの見かけが一番若いっていうのはちょっと面白いかも。

作中で淡々と事件が起きて、ケーナが力技を振るいながら淡々と解決していくアニメでした。観てると不思議と観れてはしまうんだけど、だからといって人にお薦めするような感じでもない。

まさに毒にも薬にもならないアニメですが、他に観たいものがあるのにこれに時間を割くような作品でもないのも間違いない。

投稿 : 2022/08/01
閲覧 : 233
サンキュー:

19

マドラー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

設定のテンプレでもあるのだろうか

同時期にやっていた賢者の弟子とほぼほぼ同じ設定で同じものみているのかと錯覚するレベルだった。設定に関しては

こちらのほうが主人公の強さが際立つ気もするがなんというかそれだけでそれ以上でもない。やはり主人公が強すぎる作品はわくわくドキドキに欠けていて安心して見れる反面、面白さが足りないなぁと思う次第です。

投稿 : 2022/07/20
閲覧 : 115
サンキュー:

2

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こんな「ゆるふわ系」とは意外でした。

全くの予備知識無しでの視聴でしたね。
奇をてらわないシンプルなタイトルとファンタジーっぽい絵柄くらいはそのシーズンの番宣的なもので目にしていた程度でした。

で、観る前の想像としては正統派のファンタジー路線かと思っていたのですよw。
何の根拠もなく、印象だけで。

まさか、こんなゆるふわ系だとは・・・w。


ちょいちょいデフォルメ的に主人公キャラが崩れますし(作画崩壊と言う訳ではなく、意図的なものです)、全体的なノリもふわっと。
そして、いきなりの息子、娘登場。
少々、ズッコケました。
ですが、意外と観れちゃったんですよねぇ。

ノリとしては「魔王様、リトライ!」っぽい雰囲気でしたかねぇ。キャラ作画のいいかげんさ(失礼!いい「加減」の方ですw)。
特にデミヒューマン系のルーズさはじめ、全体的な雰囲気です。
とは言え、こちらも私的にはお好みの作品なのですがね。


物語は・・・特にない感じでした。
一応、キーとなる塔を探して解放していく的な目的はあるようですが、今回のクールでは未解決。
全体的には主人公ケーナのゆるふわな冒険と人間関係の構築、息子娘たち他のキャラとのあれやこれや、そして宴会がテーマですかねぇ。
次回作とかあるかなぁ・・・これで。
ちょっとキビシイかもなぁ、って感じです。

実際タイトルの「リアデイルの大地にて」については、最終話でのリットとルカへのメッセージできれいに回収、完結していますしねぇ。
いろいろな部分はぶん投げですが・・・。




私的には、幸いにもフツーに観れた作品でした。
ただ、前述した「リトライ」の方は不思議な魅力に捕らわれて、何度か暇なときに視聴したのですが、こちらの作品はどうかなぁ、って感じです。

お暇なときにでも、ゆるふわっと見る機会があったら是非どうぞ。

投稿 : 2022/07/16
閲覧 : 157
サンキュー:

15

§レイン・スターク§ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

★★★

2022.7.11 ★★☆(2.9) 1度目観賞評価

投稿 : 2022/07/11
閲覧 : 116
サンキュー:

0

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

このサムネどうなん?

原作未読(2022.6)
元々なろう系で10年位前にネットで掲載されており、最近になって書籍になっているようです。
内容としては、寝たきりの主人公が、アクシデントにより、ゲームの世界に転移したという「S.A.O」「ログホラ」「オーバーロード」系の作品です。そして、主人公最強系。
厭らしい見方すると、10年前位と言えば、「とあるシリーズ」「S.A.O」「魔法科劣等生」等、小難しいSFラノベこそ主流であり、なろう系など歯牙にも掛けられていなかった時代とでもいいましょうか。
しかし、そこから時代は下り、厨二丸出し御都合系で粗悪な(失礼)テンプレ作品ですら乱獲されアニメ化される時代となりました。そして、この作品も日の目を見る事になったといえなくもありません(ほんと失礼ですね)。
でもまぁ、現在の粗悪なろう系と比べると、筆安さんらしく中身がないなりにすっきりとまとめており、低予算ながら嫌悪のない良い仕上がりではないかと思います。
OP,EDなんかはとても奇をてらわすイメージ良いと思います。

私のツボ:あのキャラを小野Dにさせるあたりツボを押さえている。

投稿 : 2022/06/26
閲覧 : 166
サンキュー:

8

ato00 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

リアデイルの大地にて何をしたかったんだろう?

VRMMOに閉じ込められた系アニメです。
主人公は生命維持装置で生きるケーナさん。
どうも停電により、ゲーム内へ。
それも何故か200年後。

ケーナさんはベテランプレイヤーなのでチート級に強い。
だから、無双状態&やりたい放題。
問題も即座に解決、強敵もバッタバッタ。
ヒヤヒヤ感はありません。

ケーナさんには里子システムにより3人の子供がいます。
200年も経っているので、皆地位が高い。
さらに、孫や曾孫もいたりして。
カワイイお嬢さんを母上とかお婆ちゃんって、妙な違和感でした。

ケーナさんは基本的には優しい性格です。
その一方、短気で怒りっぽい。
最強な彼女の逆鱗に触れて、子供や孫たちが右往左往。
特に、大司祭スカルゴが哀れでした。

全体に感動や面白みが少なく、穏やかな作品との印象です。
原作は有名作品だからこの続きもあるのかな?
一応、結論じみた終幕となっているので、続編はないでしょう。

投稿 : 2022/06/19
閲覧 : 218
サンキュー:

17

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ゲーム異世界転生で女の子が無双とスローライフ。内容はギリ及第点だが主人公の性格に難あり

※作品データベース様で投稿したレビューを一部修正

【良い点】
面倒な過程やドラマ性を排して純粋に理想郷を満喫する、今流行りの異世界無双スローライフ系として無邪気に見ていられる。
一貫したストーリーは乏しいが、絶大な力を背景に次は何をしようか的な自由度の高いゲーム満喫する気風は悪くない。
主人公が可愛い女の子なのと、チヤホヤされる説得力もあるためか、多少の横暴もご愛敬。
サブキャラ含めて女の子が可愛い、特に幼女ふたりが。キャラデザの可愛さが同時期の異世界系の中では比較的好み。
子や孫たち、旅先で出会った人々や精霊?、親身に接してくれる村人たちなど申し分ない。

主人公がリアルではSAOのユウキみたいな境遇?から死亡して、ゲーム世界で新たな理想の人生という導入が新しい。
見た目美少女なケーナが、見た目年長な子供や孫たちから敬われる構図も珍しくて見所だった。
美少女が見た目年配者に子供諭すような態度と口調なのは、ある種のバブみ?を感じる。男性視聴者的にはここが萌え所か。
特に見た目老人だが末っ子で、ちょい反抗期だが素直な良い子というギャップは微笑ましかった。ケーナの子らではドワーフが一番好き。
ゲーム設定により、ケーナが理想郷リアデイルの家父長的な権威と実力存分に振るっていい境遇、良い意味でも無双系の極致。
ファンタジー小説の醍醐味で、願望体現に素直なのは悪いことではあるまい。

前世のリアルに一切の未練を持たない思い切りの良さ。主人公は結構芯が強く、理想郷を満喫する信念が揺るがない。
同タイプにありがちな前世は悲惨だった的なネガティブさが微塵も無い点は評価。

幸村恵理氏の演技は良くも悪くも、ケーナのキャラを他作品と差別化出来ていた。印象には残る。

【悪い点】
主人公の性格に難あり。見た目の可愛さと特異な立場故のバブみ属性の割に萌えにくい。
多少の横暴も許される立ち位置ではあるが、絶大な力と立場の強さを嵩にきての威圧や実力行使は好感が持てない。

4話5話辺りの血生臭いシリアス要素が若干あり。

ストーリーの起伏は別に求めないタイプとはいえ、内容が平坦であまり見所が無い。
コメディーが家父長ケーナに恐縮したりヨイショする子らのリアクション頼りで辟易。ヨイショに辟易するのもこの手の作品のお約束。
作劇がケーナ一強で他は引き立て役、良キャラ多い割に厚みを感じない。
幼女とか可愛くて良い子なんだけど、固有の魅力出せてたかは微妙だったり。

良い点と裏腹、前世への拘りが一切無く、比較してのリアデイルの理想郷の説得力が乏しい。
この点は「神たちに拾われた男」の方が良くできていた。

【総合評価】3点
「くま クマ 熊 ベアー」と「スライム倒して300年」を足して面白味を薄めた感じの私強い系スローライフ?
ある意味洗練された作品かもしれない。嫌いじゃないが好きでもない。
評価はギリ「普通」

【余談】
最終話で故郷失ってケーナに拾われた人魚エミリーが「故郷ではお荷物扱いだった、もう故郷探してくれなくていい」
は作品全体更には近年の同種の作品群を捉えた?象徴的なワンシーンだった。
辛い過去も、より良い未来も不要。完全な理想郷たる現在だけで永遠に満足。
物語は時代の鏡、こういう思考が現代の物語と読者の理想像になりつつあるんだなぁと。
決して悪い事とは思わない。けれど、一抹の寂しさと物足りなさを感じてしまうのは自分が古いタイプだからか…

投稿 : 2022/06/17
閲覧 : 212
サンキュー:

13

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少女は夢の跡でなにを思うのか?

原作未読

最近多い気がする視点の置きどころに困る作品群の一つ。
「たぶんこうだろう」通りに進行するでもなく、かといって裏切ってくれるでもなくモヤる感じです。

目覚めたら遊び慣れたゲーム世界にいてしかも200年経過してましたよ、で始まる物語。サポートは終了してます。
実はヒロインのケーナさん(CV幸村恵理)。リアルでは過去の事故で寝たきりになり生命維持装置が必要となってそんなに長くない人生の大半を過ごした末、生を終えられたという過酷な境遇の方。
学校にも行けなければ仕事もしてない少女です。いきおいゲーム世界“リアデイル”滞在時間は増えてのチート理由ってことなんだと思います。

A シリアス
B 背景無視して無双
C ギャグ

仮想世界置き去りものです。強弱つけてリアル世界を絡ませる構成(A)、人生リセットしてチートするいつものやつ(B)、しんどかった分逆振り(C)。先達で脳裏をよぎるのちらほらありますよね。それらどの文脈にも属してないためなんとなくおさまりが悪いのです。
ほぼほぼケーナさん一人称で語られてるのでどうしてもこのヒロインにおんぶに抱っこせざるを得ないとなるとこの作品の魅力=キャラの魅力次第だったりするんですよ。どう感じるかは我々次第。良し悪し両面あったと思います。

■悪し
先述の通り中途半端なストーリー進行で彼女の行動原理が見えづらい。
ゲーム内システム“里子制”にて得た娘や息子から偏愛と言っても良いくらいの好き好き光線を浴びるとイラつくみたいなキャラ設定の意図がよくわかりませんでした。それで日常シーンが延々と続くのです。ヒロイン一本足打法の作風のわりにはキャラを魅力的に仕立てる点で失敗してると思われます。

■良し
悪しき点にほぼ集約されてるのだけど共感できる点もある。
リアル世界では死んじゃってる自分を自覚しているヒロインとはどんな気分でいるのだろう?を意識するとちょい味が出てきます。
仮想ながらチートレベルになるまで没頭した世界で生きていくこと。その仮想世界はすでに役割を終えている(サービス終了)こと。
残存思念として生きる己の境遇を省み、そして生きていくのは兵どもの夢の跡みたいな世界です。彼女が抱えた無常感らしきものが言動の端々に表れていると解釈しようもある。


自分がこれまで生きていた世界には戻れないと知った上で片意地はらずに生きるのって案外こんなもんかもしれんとも思えたのは収穫かも。そんな作品でした。



※ネタバレ所感

■(小ネタ)ちぐはくなアレとコレ
(1)オープニング
 {netabare}スコティッシュなイントロに突き抜ける高音は相性悪い。TRUEさん好きなんだけど。{/netabare}
(2)サブタイトル
 {netabare}「○○と△△と■■と××」並列表現。平松愛理/篠原涼子みたいに三段落ちにすりゃいいのに。{/netabare}


■人生って素晴らしい
{netabare}飲み会大好きな村人がアルハラ上等で絡んできて辟易してみたり、子供たちからの偏愛にキレてみたり、そんな厄介事の数々も結局は本人受け入れてるのよね。{/netabare}

{netabare}晴れの日があるからそのうち雨も降るってのを知っているように思えます。逆もしかり。ケーナがやや泰然と見えるのはそんなとこ。
凹凸のあまりないやり取りはエンタメ感薄めだし1クールで結論めいたものもないので世間的にはウケないんでしょうが、切り捨てるのも忍びない。全ていつか納得できるかもわかりません。{/netabare}


それと電力の安定供給はめっちゃ大事ということがあらためてよくわかりました。



視聴時期:2022年1月~2022年3月 リアタイ

-----

2022.03.24 初稿

投稿 : 2022/06/12
閲覧 : 388
サンキュー:

30

ネタバレ

螺旋常連からくり剣豪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

この程度なら完走自体は容易い。問題点は多いが見るに堪えないレベルではないです

小説家になろう原作の異世界転生作品。かなりの古株で、無職転生や異世界チート魔術師などと並び、異世界転生系のパイオニアの一つとされています。
ストーリーはサービスが終了した後のMMORPG“リアデイル”を舞台に、死後にアバターの姿で召喚されたケーナ(桂菜)が生前廃人レベルのゲームプレイで蓄えた強大な力を使って無双するというもの。のんびりな性格の主人公なのでスローライフ要素もあります。まあよくあるやつですね。
ちらほらと聞いた噂や舞台設定、守護者という設定を見る辺り、オーバーロードの元ネタっぽいです。また、生前のケーナの設定がSAOのユウキ(紺野木綿季)を彷彿とさせますね。

良い点
低品質なろう原作のアニメにありがちな著しくクソな展開は無いので、なろうお約束のノンストレス展開が好きなら楽しめる。
主人公ケーナには一応守護者の塔を巡るという目的があり、しっかりと能動的に動いて行動を起こす。
良くも悪くも古いノリのドタバタコメディ。
比較的珍しいなろうの女性主人公。
主題歌も良い感じ。

悪い点
ツッコミどころが多い。イベントボス戦やルカのストーリーは納得し難い部分がある。
イベントボスとの戦いはおそらく死人が出たのに、ボスを呼び出してしまった元凶のロプスが責任を取る描写が無く、なあなあで流されています。故意でなくてもあんな騒動を起こしてしまったらお咎めなしでは済まされません。
ルカも故郷をモンスターに滅ぼされたのにメンタル強過ぎです。普通の子供なら家族や仲間を殺されたことをそう簡単に割り切れません。ましてや極限状態で出会って間も無い、赤の他人同然のケーナに心を許せるでしょうか。
作画や演出は悪い部類。キャラデザも100万や神たちに拾われた男に似ていて癖が強いです。
ケーナがやたらと暴力的で、周りのキャラを脅しているようにも見えて若干心象が悪いです。この点は批判点として結構目立っていますね。
ケーナが周りの力を必要としないくらいに強いのはノンストレスな一方、ワンパターンに由来する退屈さに拍車を掛けている。同時にケーナたちを襲う敵が現地人の手に負えないくらい強いものが多く、この点を助長していますね。

また、リアデイルプレイヤーである盗賊の頭目をケーナが殺害しようとしたことも批判が集まりましたが、あれはちょっと仕方ないとは思います。ケーナ程ではないにしろ強力無比なプレイヤーの彼を現地人が抑えるのはケーナのチートアイテム無しじゃ無理ですし、間違い無く誰も敵わずに皆殺しにされることは目に見えています。反省を促すにしても、反省したかどうかは個人の裁量でしか判断できませんし、前述のリスクと明らかに釣り合っていないんですよね。
そうした点からケーナは小を切り捨て大を取ることを選んだわけで、この点で彼女をサイコパス呼ばわりするのはちょっと違うと考えています。

欠点は多いですが、ボロクソに貶すような作品ではないと思いますね。しかしながら、万人におすすめするような出来であるとはとても言えないので、異世界チートが好きなら観て損は無い、程度でしょうか。

投稿 : 2022/06/07
閲覧 : 207
サンキュー:

8

ネタバレ

damenin さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

おすすめはできない

異世界転生した少女が転生して無双する話です。
主人公がただ世界を巡って無双しているため、印象が残ってないです。
また最終話も1話余ったので無理矢理締めた感じです。

本作品を見るのであれば、ほかの作品を観ることをお勧めします。

投稿 : 2022/06/05
閲覧 : 116
サンキュー:

3

♡Sallie♡☆彡 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

200年後から始まる,のんびり楽しい冒険譚!

タイトルの響きだけで観ることを決めたのですが,観始めて割とすぐに思ってたのと違うことに気付きました。

主人公の桂菜は生命維持装置がないと生きていられない女の子だったのだけど,その生命維持装置が停止して死んじゃうんですね。
設定はとっても暗い話なのですが,ストーリー自体は全く暗さのない仕上がりになっています。
―というのも,彼女の意識はVRMMORPG「リアデイル」の中にあってその中で生き続けているんです。
ゲーム内でハイエルフのケーナとしてやっていくことになった主人公。
このアニメはそのリアデイルでの物語で,現実世界のことはほぼ触れられません。
わたしはファンタジーだと思ったので観ることにしたのですが,どちらかというとRPGをアニメにした感じ。
桂菜はプレイヤーなので自分が他の登場人物(ゲーム内のキャラクター)とは違うと分かっています。
そして,設定としては自分が遊んでいた時代から200年が過ぎた世界らしい。
普通ならこういう物語は主人公に次々と災難が降りかかったり,困難を乗り越えて成長するっていうストーリーにしがちだと思うんだけど,彼女はすでに限界突破者でチートなんですよね。
だから,生命維持装置が停止して死んじゃった身の上とは裏腹にリアデイルで彼女が生きるのはとってもイージーです。
このゲーム内では里子システムとやらでサブキャラを作れるらしくそれが子ども達になっていて,更には孫まで登場するのはギャップがあって面白いと思いました。
ただ,全体的にこの物語が面白いかと言われるとうーん。
ラノベ原作って感じですね。
話に深みとかもないし…。

キャラクターデザインも嫌いではないし崩れるというほどのこともなかったけど,少し前のキャラデザというか…。
同じなろう系アニメでも「最果てのパラディン」なんかはとても画がきれいだったので比べちゃうと見劣りするなと感じます。
それに崩れてはないものの終盤ちょっと手抜きな回がありました。
最後持ち直しましたけど…。

エンディングのアニメーションは可愛くて好きだったのですが,主題歌はOPもEDも印象に残っていません。

総合的には,一応全話観たものの観なくても良かったかなという感想です(^▽^;)
決して嫌いなアニメという訳ではないんですけどね。

投稿 : 2022/06/03
閲覧 : 166
サンキュー:

10

ネタバレ

パイニーパオ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

主人公が不快で見るのやめた

主人公の性格が見てて不快な作品だった。
大体は他の方々が書いてる通り
死因が雑。
子供や孫への態度がヒドイ。
バトルがしたいのか、スローライフがしたいのか方向性がわからない。
ところどころ挟まれる茶番が絶望的に面白くない。
俺つえーは俺つえーでいろんな見せ方があると思うが、ドーン!周りがスゲーで終わり。余韻もその後の展開も何もない

投稿 : 2022/05/26
閲覧 : 166
サンキュー:

6

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

無味無臭 お暇なら観てよね。

原作:ラノベ 未読

感想
事故で寝たきりになった女子が、ある日、病院の停電により生命維持装置が止まって死亡するも、今まで遊んでいたVRMMOのゲームの世界に入り込んでログアウトもできないまま生きてくファンタジーRPG?日常?の作品ですかね。

てか、生命維持のある病院って停電になっても補助電力とかあるんじゃないの?とか、200年も経ってたとか、なんで子供が3人もいるとか、旦那さんはいないの?とか、いろいろと突っ込むところ多いし、定番のレベルがMAX?状態で無双できるくらい強いキャラなのに、RPGなんだしラスボス倒しに行くとかもなく、何も目的もなく好き勝手子供叱ったりのやりたい放題してるだけで、日常系って言うほどでもないし、コレ観て何を楽しめと?と思ってしまいます。
 次回から何か面白くなる展開が始まるかな?と思って毎週期待半分あきらめ半分で観てたけど、結局最後までそんな展開もなく終えてしまいました。(苦笑)
はぁ 最初からこんなんだと知ってたら即切りしてたよ。 レベルです。
好きな方 さーせん。
僕にはこの作品の魅力と面白みは分かりませんでした。

投稿 : 2022/05/21
閲覧 : 199
サンキュー:

23

ネタバレ

よこちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

せめてキャラ絵頑張って欲しかった

主人公の桂菜が命を落とし、気がつくとプレイしていたVRMMORPGの世界にいた、しかも200年経っている話なんですけど、すみませんけど、一言で言って面白くなかったです。同クールで同じくVRMMORPGの世界に入り込む、賢者の弟子を名乗る賢者と言うアニメがあるんですが、面白く無く平均満足度2.5の酷評にしました、今作はさらに下回りました。

ゲームでのユーザー名?ケーナと名乗りますが、この主人公子供と孫がいて、こんな設定のアニメ初めてだったんで、期待したのですが…
チート的強さのケーナが、しょうもない子供達のやり取りにキレてお仕置きするパターンだけで、たぶんギャグのつもりなんでしょうが、面白くない。それもたまにするだけで、子供の出番も少ない。面白い設定なのに活かされてない。

ケーナがいくつかある守護者の塔に行くのも、説明不足でイマイチ行く意味が分からない。しかも魔物とか出ないし、簡単に場所特定するし盛り上がらない。
戦闘シーンがチートなので強力魔法でドカーンで動きませんが、それにしても少ない。

作画は普通だが、キャラ絵が変な時ある、特に主人公ケーナの顔が。他の美少女キャラもあまり可愛くないと言うか、原作が結構古いらしく古臭く感じたのかもしれない。

スローライフ的な所もあるが、イージーな冒険もするので中途半端、どちらかに振り切った方が良かった。例えば子供や孫達と一緒に冒険するとか。

酷評されがちななろう系らしいが、私はそこはきにしません。ただ、なろう系も面白くしようと、あの手この手で進化してるはずで、それらのアニメを観てきた今、この古い作品をアニメにしたのは遅すぎたのではないでしょうか。

お勧め出来ないのでネタバレレビューにしました。

投稿 : 2022/05/18
閲覧 : 207
サンキュー:

19

次の30件を表示

リアデイルの大地にてのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
リアデイルの大地にてのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

リアデイルの大地にてのストーリー・あらすじ

不慮の事故によって生命維持装置がないと生きられない少女、各務桂菜。彼女が唯一自由でいられるのは、VRMMORPG『リアデイル』の中だけだった。 そんなある日、生命維持装置が停止し、桂菜は命を落としてしまう。しかし、目が覚めると桂菜は200年後の『リアデイル』の世界にいた。彼女は、失われたスキルと限界突破したステータスをもつハイエルフの“ケーナ”として、この世界を生きる人々と交流を深めていくことに。しかも、その中にはかつて自らがキャラメイクした“子供”たちもいて……!? ゲーム世界に転移した少女と個性的な仲間たちによる、笑いあり、涙あり? なのんびり冒険譚、開幕!
(TVアニメ動画『リアデイルの大地にて』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年冬アニメ
制作会社
MAHO FILM

スタッフ

監督:柳瀬雄之、シリーズ構成・脚本:筆安⼀幸、キャラクターデザイン:⾇舘俊秀/⼩島えり/出⼝花穂

このアニメの類似作品

この頃(2022年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ