「君に届け 2ND SEASON(TVアニメ動画)」

総合得点
86.0
感想・評価
1828
棚に入れた
9518
ランキング
180
★★★★☆ 4.0 (1828)
物語
4.1
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

君に届け 2ND SEASONの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ひろたん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

届けたい「君」とはどっち?

最初、女子に人気がある男の子(風早翔太)が恋愛が苦手な女の子(黒沼爽子)に
自分の気持ちを届けたい"一方通行"のお話かと思いました。
つまり、「君」とは、風早から見た黒沼だと思っていました。

でも、実は違いました。
「君」とは、{netabare}お互いのことだったんです。双方向だったんです。対等だったんです。{/netabare}
1期目では、まだそれがわかりません。
2期目で、ようやくそれがはっきりしてきてラストを迎えます。
それが分かった時は、なんとも言えない温かい気持ちになれました。

それにしても、爽子さん。とにかく健気。
いつも頑張れ頑張れって、素直に応援したくなるヒロインです。

投稿 : 2021/12/06
閲覧 : 100
サンキュー:

16

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

さすがにうじうじと煮え切らない度が限界値を超えてしまいました。

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 180
サンキュー:

3

ネタバレ

あーちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

キュン通りこして窒息しそう

思いが通じない。。。
もどかしすぎて息ができない。。。
やきもき通り越してむかつく人も出てくるんじゃなかろうかと思う。

くるみ、ほんとお前はいつ報われるんだ。。。
ライバルが味方になってくれる話は好きです。
ありがとう。
見てて両想いってわかる二人をアシストするなんてつらいだろうに。。。

後半は甘酸っぱさが戻ってきます。
中盤の苦しさを乗り越えられたら、あま~い転換が待ってます!笑

投稿 : 2021/04/27
閲覧 : 77
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うめちゃんにも届け~☆

見ていてむねが苦しくなった

早く思いが届けばいいな☆
ってそう思うけど

「うめちゃん、ダイジョウブ?」

性格ワルいのは
にゃんもおんなじだから

イタイよ~悲しいよ~
その気もち
だれかが聞いててくれるかなァ

さわ子はいい友だちたくさんいるし
風早くんも見ててくれる

「うめちゃんダイジョウブ?」

みんなから
きらわれちゃったかもしれないけど
ほんとの友だちできるといいね

うめちゃんを思ってくれる人
早く出てくるといいね

さいごまで見てて
なみだが出たのは
2人の思いが届いたから?

そうじゃないよ
それだけじゃないよ~!


うめちゃんにも届くといいネ。。。

投稿 : 2021/02/22
閲覧 : 1523
サンキュー:

261

みのるし さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

そおゆうことありますてば

好き同士なんだけどまだ付き合ってない時期の設定の方が、こおゆう恋愛ものって多くないですかねー。

3Dリアルガールみたくすでに付き合ってる2人のすれ違いってのをハナシにする方が少ないかもなぁと。

とゆうのはほかのレビュー拝見いたしますと、何やこの2人ぐずぐずしやがってなにしとんねん的なご意見が多数な感じがしましてですね。


いやそれ。そおゆうことありますてば。
つきあってないんだからまだ。


そんなつもりじゃなかったのに…とか。
一言が足りなかったがために距離がとおのいてしまう…とか。
修復するためにはどおすればいいかわかんない…とか。

めちゃくちゃありますよ!

そんなもん大人になったってありまくりですから!


とゆうことで2期もめっさ面白いやんか!

爽子ちゃんと風早君がむにょむにょやってる傍らでその友達たちがその2人を見てあーでもないこーでもないとわさわさしてる感じ。滑稽ですが実にリアルですな!

デカダンス鏑木氏!
あんたなかなかいい腕をしておるな!

2期は1クールだけど最終回までしっかり楽しませていただきます!

あのよろし。

::::::::::::::::::::::::::

何話か忘れましたけどとーとー爽子ちゃん。言っちゃいましたよ!


『すきなの』『すきなの』『すきなの』『すきなの』


そして優しく抱きしめる風早君。


きゃーっ!

…でしたな!

さすが能登さん。いい芝居でした。

::::::::::::::::::::::::::

文化祭じゃなくて学校祭だっけか。
最後みんなで仮装して学校内から出てご近所を練り歩くってゆーアレ。

なんかすごくいいですね。
そおゆうことできたらホント楽しいだろうなぁ。

でもまあ実際そんなことしたら途中抜け出してパチンコ行くやつがいたり、サテンでさぼったりするやつとか出てきて生活指導のセンセ方が右往左往しなきゃでしょうから無理でしょうけども(笑)。

まあとにかくいろいろあったけども、それぞれの思いはそれぞれに届いたよーなんでよかったですわ。

1期2期と続けてみましたけども、いいハナシでしたねぇ。
やっぱこおゆう恋愛ものはハッピーエンドじゃなきゃあね!

投稿 : 2020/11/24
閲覧 : 116
サンキュー:

9

あきお さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

さわ子が可愛すぎる。

終盤に近ずくにつれ、さわ子がとても可愛いくなる。
どう見ても貞子の面影は無い。

中盤のサブキャラのエピソードはそんなに興味が無かったので少しダレましたが、全体的にはとても良い恋愛ストーリーでした。

投稿 : 2020/09/26
閲覧 : 90
サンキュー:

4

ネタバレ

シン☆ジ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

【グチ注意】うぐぐ。。ハンパないモヤモヤに轟沈。

いい話でした。でも自分には耐性が不足しグチばかりです。
好きな方はスキップしてください。。

#wikiはネタバレなので見ない方がいいです。
#モヤモヤはおとなし目の表現であり、
#イライラと同義と受け取っていただいて結構です。

1期レビューに書き忘れたけど原作は未読。
この2期は0~12話。2011年放送。原作7〜10巻のエピソード。

第1期のレビューで、少女マンガの世界を堪能しよう。。とか偉そうなことを書いておきながら。。
完走はしましたが2期の展開はちょっと自分には無理でした。。

ごめんなさい吹けま・・いや、合いません。。(唯に逃避)
もう、ね、我慢しなくて、いい?(うしおに逃避)

いえね、リアリティー云々言うつもりは毛頭ないんですよ。。
ないですケド。。そこまでやりますかフツー。。(展開の話)

↓【以下ネタバレ グチ注意】
~{netabare}
■前半
あのラブラブな終わり方で、正月からバレンタインまで展開なし、
だと?(-_-メ)
翔太がメールひとつしていないって?
ぼっち属性の爽子ならわかるけど、爽やか属性の翔太がそんな・・・
あり得ないしょや。
進行上どうしてもそうしたかったんなら、休み中ずっとどっか行ってたとか携帯が壊れてたとか、いくらでも設定できるっしょや。

■第六話「好意と迷惑」
遂に翔太がカミングアウト。ただし流れ上仕方なく。。
正直観るのがつらかった。イライラ感MAX。
嵐を呼ぶキャラとして投入した三浦。そんなに悪い人にしたくなかったようだけど、「風早には好きな人がいる」の言葉がホント意図がわからない。
三浦がいたからふたりは告白する気になったかもしらないけど、この一言は不要。
これがなければ二人がここまでこじれることはなかった。。
そう、逆に言えば、こじらせたいがためだけに生まれた言葉。
唐突に作中でこの言葉を発する前フリもなく、キャラの行為も、キャラにこの言葉を言わせようとするこじらせ好きな制作側も、好きになれません。

そして「好き」の言葉の受け取り方をお互い誤解してすれ違うって。。
LoveかLikeか?って、ティーンエイジャーの基本ではないでしょうか。。
いくら古い作品とは言えそうまでして引っ張りますかそうですか。。

さらにこの言葉の誤解を解かないまま、もう一度告白というステップに進むことも強引過ぎて、モヤモヤ。。。

■第9話「告白」
教室で爽子が告白。翔太が抱きしめるも。。。バカが乱入。(オイ
スッキリしない。まだ焦らす?
お互い言いたいことを言っていないのに、告白途中で邪魔を入れるとか
ここまでウダウダ引き延ばす作り方は、正直受け入れ難い。

■第10話「こころから」
大勢のいる校庭に翔太が爽子を呼び出す。
呼び出しておいて、ほとんど相手に言わせたまま。
そして一言、誤解を受けた言葉そのまま、「好きだよ」。。
そこは「愛してる」とか「好きだ!付き合ってくれ!」じゃないの?
第六話で誤解したのにこの回では理解する?なぜ?
誤解の余地がない言葉をかけるんじゃなかったの?
「好きな人がいる」はどこいったの?
クライマックスはここじゃない、じわじわ行きます、なのか。。

■第11話「祭りのあと」
ようやくここで、爽子に「好きな人がいる」を吹き込んだ三浦が翔太にカミングアウト。コメディ風にちゃんちゃん・・・
で終わるかー!!それをあっさり許すなアホー!!!はぁはぁ。。。

■最終話「大事な人」
晴れて両想いとわかり、学年全体が交際を認識する事態に。
ようやく欲しかった展開。
千歳が翔太の取り巻きに対し「悔いが残るのは何もしなかったから」は効いた。。
泣きの演出と演技は相変わらずイイ。
けど、いかんせん回数が足りんぜよ。。

たまったモヤモヤのせいで、ハッピーエンドなのに、最終話までに気持ちの整理がつかない。。

もっと、爽子がせっかく掴んだ幸せを、素直に喜びたかったのに。。。。
{/netabare}~

せっかくの人気作、少しでも長く連載したいのはわかるけど。。
もしそうだとしても、この展開は好きになれない。。

OP/EDも個人的には1期の方が断然いい。
爽子のデフォルメ顔も、嫌いじゃないけど多すぎ。

可愛さや、切なさもあったけど、モヤモヤやフラストレーションが強烈すぎて、物語を楽しむ余裕が生まれませんでした・・・無念

あ、そうか。これって、ラブコメ?
シリアスを求めちゃダメ系?
1期で気付くべきだった。。

どうやら、まだまだ修行が足りないようです・・・・(-_-)
最後までお読みくださりありがとうございます。
不愉快にさせてしまったらゴメンナサイ。

(2020年Huluにて視聴)

投稿 : 2020/07/25
閲覧 : 144
サンキュー:

13

既読です。 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作も読んで欲しい。

1期の1~7話を繰り返して観てます。

2期は原作を駆け足で描いた感じ。

初々しい物語だからゆっくり丁寧に
描いて欲しかったけれど、
まあ、それは原作読めばいいか。

ところで爽子役の能登麻美子さんって

「マリア様がみてる」の藤堂志摩子
「地獄少女」の閻魔あい
と、似た感じでしたが
「宇宙より遠い場所」の藤堂吟
もなんですね。

投稿 : 2020/02/17
閲覧 : 231
サンキュー:

8

ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もどかしさ

 1期から通して一気に見ました!

  {netabare} 1期の最後でいい関係になったと思ったのですが,どうやら違ったようですw

 そして,すれ違いまくる二人…

 爽子は仕方がないとして,風早しっかりしろ!!

 って,風早ってまるで自分^^;さわやかはどうかおいておいて,みんなに外面いいくせに肝心な人に肝心なことをしっかり伝えられない… {/netabare}

 そう!風早は自分です!(そして男子のあなたかも)少女漫画原作で女子視点だと爽子が自分なのは当然なのですが,2期になってちょっと羨ましかった風早が自分の分身と感じられるとは意外でした。

 でも1クールじゃ短いです,続編希望!原作の最後までやってほしい!!

投稿 : 2020/02/11
閲覧 : 132
サンキュー:

8

ふじお さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もうね

めっちゃ良い。
それなりに恋愛ものアニメみたけどこれと「ななついろドロップス」が双璧。

夕焼けの教室のシーンのBGMの入りかたとか、あんなん泣くわ

このアニメみないとか意味わかんない。

ひとつだけ残念だったのはoped共に自分には刺さらなかったことかな。それぐらい。

投稿 : 2019/12/22
閲覧 : 132
サンキュー:

6

ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハッピーエンドですが。すれ違いすぎでは。

ストーリーはよかったですが、1期よりもなんかもどかしく
感じてしましました。恋愛ものはすれ違いを描けばいい感じな
ストーリーになるのでしょうが、それにしてもすれ違いすぎ
というか何というか。1期であれだけ距離が縮まったのに。
って感じでした。最後の方はよかったですね。
なんか批判めいた感想になりましたが評価はいいので
あえてということで。

投稿 : 2019/11/17
閲覧 : 154
サンキュー:

11

ネタバレ

シュン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一期からすると少し物足りない感じも

上手くまとまってる感じはしますが、結構駆け足で進んでる印象を受けました。

付き合うところを最終地点にしていたのでしょうがない所もあるのでしょうが一期のようにもう少し長く見たかったと思いました。

投稿 : 2019/09/21
閲覧 : 117
サンキュー:

3

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ココロとココロ。

アニメーション制作:Production I.G
2011年1月~2011年3月放映。

『別冊マーガレット』で連載中の、少女漫画家の椎名軽穂さんによるベストセラー。
原作のepisode28~43、高1のバレンタインからの高2の一学期の終わりごろまで。
2度目のアニメ化で第0話~第12話までの全13話です。

かつて主役・爽子の前に壁になって立ち塞がった胡桃沢梅(くるみ)の視点で、
初回の第0話は、1期をおさらいの総集編。

1期では幸せそうに微笑んで終わった爽子と風早くん。
聖人みたいな理想の彼氏、天使みたいな心を持った彼女のイチャつきストーリーかと思いきや、
それは全くの見当違いで、二人は仲が良いけど付き合ってもいない状態。

お互いに一目惚れで好きあってて、そこは変わらないのに、
2話目にして、ちょっとした食い違いから二人の間に溝が生まれています。

最初からお互いに他の異性が眼に入らない状況から、どう話が続いていくのか2期に興味があったのですが、
なるほど!2期では、爽子と風早くんの内面が1期より鮮明になっていますね。

爽子は幼い時から人付き合いが上手く行かずに寂しい思いをしてきたことから、
人との接し方がわからない。ましてや恋人なんて出来るとも全く思っていなかった。
卑屈に見える爽子の態度も、彼女の人生経験に基づくものであり精一杯なのです。

風早くんは女子からモテまくるものの、彼女を作ったことがないから対処の仕方がわからない。
爽子のなかで偶像化された理想的な存在ではなく等身大の悩める少年として、風早くん視点の場面が増えています。

恋愛経験ゼロの二人が失敗をしながら心を育んでいく。
特に爽子なんて、恋の相談相手を間違えたばっかりに、誤解が誤解を生み泥沼にはまっていくわけなのですが、
恋愛経験豊富な親友の矢野あやねからアドバイスをもらっておけば、話がこれほどまでに、こじれなかったですね。

話をこじらせてしまった下手人。チャラ男こと=三浦健人。
2年進級のクラス替えから爽子たちと同じ組になった彼ですが、本当に凄かったですね。
頼まれてもいないのに男女の間ごとに割り込んでペラペラペラペラ。
知ったふうな口の彼の的外れな恋愛アドバイスの数々のせいで、
爽子と風早くんの関係が気まずくなる一方で、うざい事この上ない。
実際に、あんな人間がカップルに割り込んできたら、
「他人のお前が二人の問題に干渉するな」
って、男女両方からぶん殴られますよ。

しかし、結果的に三浦くんが話に割り込んだおかげで、
回り道をしながら、爽子と風早くんの仲が進展したのですよね。

顔を赤らめながらも風早くんを賛美するばかりの爽子。
自分に自信がなくて卑下してばかりの爽子。
そんな彼女が誰かを好きになって、
一人の女性として一人の男性と普通に付き合うには、
あまりにも心が幼すぎたです。
三浦くんの存在は、爽子の心の成長を促すという物語上の歯車として、
へんな役回りばかりを押し付けられた気もしますが、
他の誰もが気づかなかったことを彼が爽子に指摘したことにより、
結果的に爽子が心の殻を破り、一人の人間として前に進むことが出来たので、
三浦くんこそ2期のMVPであると言えるでしょう。

考えてみれば、どんなに好きあっている男女でも結局は他人。
お互いに何を考えているかなんてテレパシーでも使えないとわかる訳ありません。
相手を知れば知るほど嫌な部分も見えてきますし、憧れや理想だけの恋愛なんてファンタジーです。
爽子と風早くんの人間関係の齟齬は、三浦くんが存在しなくても、いずれは突き当たっていた問題ですし、
表面化と解決が早くなっただけのことです。

それらの意味で爽子と風早くんが掘り下げて描かれていて良かったですし、
1期まるごとが2期のプレリュードと言っても良いかもしれません。
やきもきすることが多かった2期ですが、
だからこそ、第8話「届け」第9話「告白」で大変感極まりましたし、
ハッピーエンドで良かったです。
爽子を演じるのが能登麻美子さんで本当に良かった。

この後も物語は、まだまだ続きますが、
とりあえず、アニメとしては良い区切りだと思います。

2期を通じて、特に「くるみ」と「あやね」が前より好きになりました。
1期序盤では悪女っぽかったくるみも随分とかっこよくなっています。
一度は過ちを犯したものの人を見る目が優れていて、
本来は真っ直ぐな性格の持ち主のくるみ。
まだ、意地悪な部分は残っていますけどね。

くるみは、例の件から自分自身の弱さと向き合えるように成長しましたね。
本気の恋だっただけに、まだまだ切なさを引きずっていますが。

爽子とは本当の気持ちを包み隠さずにぶつけ合える間柄になりましたし、
上辺だけの友情よりも何百倍・何千倍も爽子と心が通じあっていて、
これってもう、大親友じゃん?くるみは絶対に認めないでしょうけどね。
こんな関係も素晴らしいなと思いました。

これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2019/08/12
閲覧 : 395
サンキュー:

67

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

季節外れのプレゼント

あやねと吉田がカッコ良すぎ。ラストはちょっと痺れました。
こんな友達がいたらいいなと思うくらい。

純粋すぎる爽子のせいでくるみの黒さが目立ったけど、不器用で素直な
ところは嫌いじゃないです。それに優しいところもちょっと可愛かった。

くさ過ぎて恥ずかしくなるような演出が正直多いけど、とにかくサラッ
としててスッキリしてる。時折はさむギャグもすごくタイミングがいい
ので、むず痒さをあまり感じませんでした。

爽子が渡した季節外れのプレゼント。こんなの貰ったら死ぬほど嬉しい
ですよね。

投稿 : 2019/07/06
閲覧 : 133
ネタバレ

ダビデ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少女漫画特有のメルヘンなローファンタジー 基本、ヤキモキ

一期から視聴。
一期から通じて、じれったさを感じ、ヤキモキしながらも、通して視聴しました。
以前なら、中々、馴染めそうにない少女漫画の恋愛の話ですが、おっさんになったこらか、やきもきしながら視聴しました。
内容としては、現実世界の現実設定なのでしょうが、少女漫画特有のメルヘンなローファンタジーとして視聴しました。
多分、現実世界としての話では、きれいごと過ぎると感じることも多く、最後まで、私には観れなかったと思います。
北海道の釧路には、こんな高校生が現実世界にいるのでしょうかね?(釧路の人ゴメンナサイ)

{netabare}人の悪意の部分、いじめのような描写や、”そんなやついねーよ”っていう感情が沸き上がることなどに気になりながらも、別世界のおとぎ話の恋愛ショーとして、楽しむことができました。

一期では、 友人ができるところから、可愛い別の女の子の出現、わき役の友人の恋愛話を挟み、クリスマス・初詣(誕生日)での急接近までを、ヤキモキを散りばめて話が進みました。
二期では、一期で接近してからの、恋愛的鬱展開を程よく展開してからの盛り上げでした。{/netabare}

女子の頭の中の妄想構造を知るために、高校生の時の恋愛の参考として観たら良かったかもしれませんね 笑

二期の話の後も原作の話は続いて、完結までしているようですが、一期、二期でうまくまとまっていますし、今のところ、三期の情報もないようですので、アニメの続編はないのでしょうかね。


丁度、2019冬クールの”かぐや様は告らせたい”を視聴しながらの視聴だったので、青年誌のラブコメと少女漫画のラブコメを比較しながらで、面白く観れました!!

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 150
サンキュー:

10

まいぜ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

恋愛ものである

このレビューをご覧になる前に、「君に届け」の私のレビューに目を通しておかれることを強く推奨します。なお、ここで1期とは「君に届け」のことを指し、2期とは「君に届け 2ND SEASON」のことを指します。

原作未読

◎ストーリー
1期の続き。

◎評価
・物語の評価が4.0を下回っているため、ネガティブな内容を含んでいます。ご理解下さい。

・評価が悪くなった1つの理由は、ストーリーが予定調和でつまらなかったからです。私のこの作品(1期・2期を含める)のイメージは、「1期でゆっくり着実に線路を敷いて、2期はその線路の上をただ通行する」です。つまり、脱線事故のような予想を裏切るような展開が少ないし、新たに線路を敷くようなことも見受けられませんでした。もちろん、あれだけゆっくり丁寧に(中にはダラダラ・退屈だと感じる人がいてもおかしくないレベル)1期・24話もかけて製作・表現したことを2期で最大限利用したい意図は理解できます。しかし、新しい要素・テーマが少ないので、「2期は必要だったのかな?」と感じたし、2期が蛇足のように思われました。
個人的に、「2期は○○若しくは○○という要素を新たに入れれば良かったのに」と強く思いますが、ネタバレに抵触する可能性があるので述べません。

・もう1つの理由は、私の1期のレビューと重なる部分もありますが、主人公以外のキャラ(主人公の友人達など)があまりにも冷遇されていることです。もちろん、主人公はとても大切な存在であり、中心となって然るべきですが、他の登場人物にももう少しスポットライトを当てて良かったと思いますし、当てて欲しかったです。単純に「可哀想だなー、この人達の存在価値とは?」と感じてしまいました。

・1期に続いて2期も作画が良いと感じたのでポジティブに評価します(作画3.5)。

◎こんな方へおすすめ
・1期を完走して、最後まで見届けたいなーと思った方(2期だけ観るというのはおすすめしません。)

◎さいごに
胡桃ちゃんかわいい

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 186
サンキュー:

2

ネタバレ

dbman さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギャグ作品としても一流

第一期に続けてこの第二期も観て参りました。物語の面白さはもちろんなのですが、このアニメの声優陣による演技力、凄まじすぎやしませんか?

爽子の能登麻美子さん、梅ちゃんの平野綾さん、ちづちゃんの三瓶由布子さん、やのちんの沢城みゆきさん、風早くんの浪川大輔さん、龍の中村悠一さん、そして新キャラ・三浦健人の宮野真守さん。

どの方もベテランの域まで達している声優さんなのは解ります、解るんですが、この作品ほど声優さんの本気というものを感じたことがなかっただけに記さずにはいられませんでした。いやたくさんあるにはあるんですが、上記に記した主要キャラを演じている“声優さん全員が”ということです。


して内容についてすが、涙してしまうシーンなどは第一期のレビューに綴らせてもらったのでそこらは割愛させてもらい、違う意味で心に残ったシーンの一部を記します。

作中で一番と言っていいほどに感情移入せずにはいられなかった愛すべきキャラ梅ちゃん。その虚しすぎる立ち位置にいながら、爽子に対する塩の送り方なんかはもう男の中の“漢”でしょ! 嗚呼、私もあんな漢になりたい。

{netabare}ちなみにあんだけ嫌っていた自分の名前と同じ、梅ジュースをさもいつも買っていますがなにか?的なシーンが秀逸すぎました。やのちんとのバトルだったのでわりと険悪でシリアスな場面だったのにも関わらずさらにアップで梅ジュースを映しだす演出は悪意さえ感じますw

また、爽子が風早くんとの恋仲が実って一夜明け、「夢ではない」という事を自分に伝えるために部屋中そこらに記しまくった貼紙のシーンは作中で一番大爆笑してしまいましたw 「夢ではない」からの「NOT夢」「日記を見よ!!」そして日記を開くと「注意! なお、この日記は夢ではない」のコンボは破壊力抜群。さらに洗面台の鏡に貼られた「現実」を真顔で見つめる爽子。それをみて「この子大丈夫か?」とばかりに慌てふためくお父さん。まで最高のオチまで用意されていました。{/netabare}

この物語のメインテーマが恋愛だということは周知の事実ですが、それらを切り離した“ギャグ作品”としてみても一流の一作だと思いますが皆さんはどうでしょうか。

投稿 : 2018/11/10
閲覧 : 255
サンキュー:

25

ネタバレ

Mさん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

君に…届いた!

(1期2期合わせての感想になっています。ご了承ください。)


ANIMAXでたまたま見かけて見始めた作品でしたが、見終わった今では、今まで見てきた恋愛モノの中で一番好きだと心から思える、そんな作品でした。


最初は孤独で浮いていた女の子が友達を作り、クラスに溶け込み、そして恋をする。この成長過程がとても精緻に描かれていて、彼女の成長と恋の両方が楽しめる作品という印象です。


個人的に好きなキャラはやはりくるみちゃんですかね〜。最初はイヤな子だなぁ、なんて思ってましたが、最初の噂の一件以降は、互いをライバルと認め、正々堂々爽子に挑んでいったものの、最後は負けてしまう。しかし爽子を妬まず、「ライバルで良かった」と言葉を掛ける姿は強く印象に残りました。


一番好きな話数は2期8話で、爽子が告白を決心するシーンなんですが、回想の描写が入ることで今までの気持ちの変化が一度に見られて、とても感動できる場面かなと思います(号泣しました)。そしてラストに教室の扉に手をかけるところで9話に移ります。やはり最後の繋ぎも完璧でした(笑)


あと、ある程度展開を予想はしていたのですが、互いに相手の『好き』と自分の『好き』が違うものである、と勘違いするとは想像していませんでした。この作品では見てるこっちがもどかしくなるシーンが多いですが、このシーンはその筆頭だと思います。しかし人気作なだけあって、一筋縄では行かない展開でしたね(笑)


そして、『君に届け』というタイトルは2期後半からの2人の気持ちを暗示していたんですね。

届けたくても届けられなかった想い。
それを爽子がちゃんと『君に届け』られて本当に良かったと思います。

投稿 : 2018/10/10
閲覧 : 190
サンキュー:

8

ネタバレ

R子 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高かよ~

何度見ても、何度もキュンキュンする!!

漫画はもちろん読破しましたが、告白のシーンが本当に素敵。

正直、原作がそうなので仕方ないけど、けっこうイライラするというか、余計な事件が入ってヤキモキする話になっている感は否めない。
でも、それすらも許せてしまうあのシーン。
原作を忠実に再現しているし、原作ではまだまだ続くけど、綺麗にまとまってる感じ。

原作のストーリーもとても感動的なので、3期を切実に願う。

投稿 : 2018/08/20
閲覧 : 160
サンキュー:

8

あぱぱ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1期よりも、もやもやします

視聴回数 5回くらい

もやもやした気分になる話が多い2期ですが、その原因は登場キャラクターの台詞で言われている「言葉足らず」なのです。

言葉足らずが相手に誤解を招いたり、相手を傷つけたりすることに気づくテーマなのでしょうが。。。見ていて胸が苦しくなって。。ううぅぅ。。

さらに外野からの横槍が混じってしまうと、本当に届けたい言葉が見つからなくなります。それが、もやもやですね。

言葉の壁を乗り越えてしまえば、ラストまで爽やかな気持ちで見られる作品です。
2期だと個人的に千鶴というキャラクターが好きですね。直球な性格が癒してくれます。

1期を楽しめた方でしたら、2期も楽しめると思います。

投稿 : 2018/05/03
閲覧 : 172
サンキュー:

11

ネタバレ

モウ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何を届けたのか!

一期に続いて二期も一気に観をしました!

こんなに速攻で36話を見たのは
初めてかも笑

恐ろしいほどの中毒性
恐るべし貞子いや、能登麻美子の中毒性笑

さてさて

{netabare}
君に届け って結局誰が何を届けたのか
というのが作品のポイント

その答えみたいなものは最終回に黒沼爽子が答えています!

『それぞれの立場のいろんな人の気持ち』

ありきたりだけど気持ちを伝える作品なんですよね!

爽子の事をずっと大切にすると伝えた風早くんと
いろんな気持ちを、ずっと大事にするからと言った爽子

名場面はたくさんありましたが
このシーンが名場面ですね!

伏線回収ならぬ、クリスマスの帽子とチョコを回収するあたりが試聴者に優しい作品でしたよ!

原作はこの先もあるんですよね、見たいなぁ


{/netabare}

投稿 : 2018/04/30
閲覧 : 143
サンキュー:

9

ネタバレ

プラ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ついに・・・!

最後の最後で、ついに爽子と颯太は結ばれる!!

いつかいつかと待ち望んでいた展開。しかし、ここで終わってしまうのは少し物悲しい。是非3期をやって欲しい。

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 154
サンキュー:

2

藤乃 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

君に届け 2ND SEASON

不器用だけど何事にも一生懸命で優しい爽子と、爽やかイケメンの風早君の青春ラブストーリー。
原作既読。一期・二期通してのレビューです。

登場人物は心が綺麗なキャラしかいませんが、皆愛らしく、健気で前向きなので見ていて応援したくなります。
個性豊かな主要キャラを演じる豪華な声優陣はイメージ通りで、それぞれの特徴を見事に引き出していました。
作画や音楽からも、作品全体を包み込む優しく清純な空気を感じられます。
原作を忠実に再現したアニメで満足です。

投稿 : 2018/02/26
閲覧 : 118
サンキュー:

3

40代のおっさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

青春だね~

青春だね~、私の青春もこれくらい感動できるものが少しでもあれば、人生変わったかもな~。

投稿 : 2018/02/16
閲覧 : 187
サンキュー:

3

ネタバレ

preston さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ビシッと言ってくれる仲間って大事だよね

途中まで、まどろっこしいというか、何でそうなるの的な展開だっただけに、
千鶴やくるみちゃんが視聴者を代弁してビシッと言ってくれてスッキリ。
こういう仲間がいるってそれだけで財産だよね(しみじみ
その叱咤激励にちゃんと応えた爽子もエライけど。

1期は友情モノ、成長物語としてすごく良かったけど、
恋愛モノとしては、2期のほうが好きかな。

【満足度80/100】

投稿 : 2018/01/31
閲覧 : 160
サンキュー:

3

ネタバレ

moto1115 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感動

9話の告白シーンは何度見ても感動で涙が出ます。

投稿 : 2018/01/18
閲覧 : 136
サンキュー:

3

まあ君 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ほんわかしました.

1に続けて鑑賞.
お互い念願かなって良かったですね.
若いってのはいいもんだ~って感じでした.

投稿 : 2017/12/10
閲覧 : 140
サンキュー:

2

ネタバレ

わさビーフ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

んあっーじれったいわ!ヾ(-д-;)

あの1期の感動と続きが気になって仕様がない終わり方
さわこと翔太の二人きりの誕生日&大晦日と正月
こんな良い展開で終わられたらそりゃ気合入れて2期観ますよー

しかしいざ2期を視聴すれば二人の関係性が1からに戻ってねーか~(・_・?)
しかも2ND SEASONは13話、1話は総集編だから基本は12話

大丈夫なのか(;´д`)ノォィどこで2人をくっつけるんだぁこれ?

モヤモヤが頂点に達したのはバレンタインデー
何とさわこは本命の翔太にはチョコをあげそこない
周囲の友達や先生にだけあげてしまうというハプニングを起こしてしまう

それを見た翔太は凹んで勘違いする

翔太は以前に健人経由で間接的とはいえさわこに好きと告っている。
しかしさわこは何を勘違いしたのか違う種類の好きととる

しかも双方共にふられたと思い込む究極にもどかしい展開
ああ~もう紺弁してくれっ~

中盤はすれ違いの展開が続いてくっつく気配が一切ないし
残り5話・・頼む・・これ以上モヤモヤを増やさないでおくれ~

そしてようやく告ったのが10話になってから
ちゃんと正式に付き合ってくださいが11話 ←ここ感動
12話、最終回は翔太を取り巻く女子の伏線を回収して終了。

2人の交際姿が描かれた場面は最終回のエンディングの映像だけ!
全然すっきりしない。2期を観る前の予想と全然違う。

*このように荒ぶる感情を呪文のように書きなぶってはみましたが
それだけ愛着ある素晴らしい名作と思っています。
特に1期のOP、タニザワトモフミさんのきみにとどけはもはや神OPです


最後まで読んでいただいて有難うございましたm(_)m

投稿 : 2017/08/21
閲覧 : 201
サンキュー:

33

ネタバレ

四畳半愛好家 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

恋に真剣に向き合えば、モヤモヤだってする

ネタバレ注意

1期のやわらかくあたたかい雰囲気は少し薄れ、シリアスなシーンが多めとなっている第2期。
割とモヤモヤするシーンが多く、1期の雰囲気を待ち望んていた方には、少し物足りない部分はあるかも…でも…。

それだけ2人が真剣に恋に向き合い始めたとも言えます。そう考えるとむしろ微笑ましい気がしませんか?
後退しているようで、着実に前進している2人…青春には苦しい部分だって必ずあるんです!

1期で気付いた恋を進展させようと少し欲張りになる爽子…能登ボイスが相まって原作以上にかわいいです!
風早君の余裕のない一面も必見!人間臭い一面を知れて、前以上に格好いいと思いました!

原作はまだ続いているものの、アニメとしてはこれで終わりでしょう。

しっかり想いが届いたのですから!!(しっかり終わる作品って意外と少ないので、その点も「君に届け」は文句なしですね!!)

可愛くて、格好良くて、あたたかくて、感動できて、ドキドキできる。
そんな『君に届け』は、恋愛作品を語る上で外せない、屈指の名作だと思います!野郎でも絶対楽しめると思いますので、恋愛作品が嫌いじゃない方は絶対観ておくべきだと思いますよ!(もちろん一期から)


以下原作について

龍と千鶴の今後は?あやねの恋は?(ピン先生への感情は???)
等々まだまだ気になる面は残っていますし、メイン2人にまだドキドキしたい方も多いでしょう!
そんな方は原作をどうぞ!クライマックスを過ぎた感じは強いものの、切ないシーンやドキドキするシーンは健在です。ファンなら楽しめると思いますよ!

投稿 : 2017/08/16
閲覧 : 255
サンキュー:

9

次の30件を表示

君に届け 2ND SEASONのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
君に届け 2ND SEASONのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

君に届け 2ND SEASONのストーリー・あらすじ

長い黒髪と陰気な見た目のせいで「貞子」と呼ばれ、クラスメイトたちから避けられてきた黒沼爽子。しかし、高校に入学し、明るく爽やかで男女問わず人気のある男の子・風早翔太との出会いから勇気をもらい、友情や恋、ライバルや友達の失恋などいろんな「初めて」を経験し、大切な関係を築いていく…。(TVアニメ動画『君に届け 2ND SEASON』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2011年冬アニメ
制作会社
プロダクションI.G
主題歌
≪OP≫タニザワトモフミ『爽風』≪ED≫MAY'S『君に届け…』

声優・キャラクター

能登麻美子、浪川大輔、沢城みゆき、三瓶由布子、中村悠一、平野綾、宮野真守

スタッフ

原作:椎名軽穂 (集英社『別冊マーガレット』連載 )、 監督:鏑木ひろ、副監督:長沼範裕、シリーズ構成:金春智子、キャラクターデザイン・総作画監督:柴田由香、小物設定:長谷川ひとみ/佐藤仁実、色彩設計:佐藤真由美/広瀬いづみ、美術監督:竹田悠介/岡本春美、美術設定:加藤浩/成田偉保/加藤朋則、3D監督:佐藤敦、特殊効果:村上正博、撮影監督:田中宏侍、編集:今井大介、音響監督:山田知明、音楽:S.E.N.S.Project

このアニメの類似作品

この頃(2011年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ