「映画けいおん!(アニメ映画)」

総合得点
90.1
感想・評価
2796
棚に入れた
13704
ランキング
40
★★★★★ 4.3 (2796)
物語
4.0
作画
4.3
声優
4.3
音楽
4.4
キャラ
4.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ootaki

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

映画だけどこれも番外編

まだ卒業する前の話ですので、自分は番外編の長編スペシャルという感覚で見ました。
日常系とは少し違って、プチ冒険しているヒロインたちを見てたと言えます。
個人的にけいおんはやっぱり1期が一番らしさがでていて面白かったです。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 71
サンキュー:

6

ネタバレ

nan-nan

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最低な音楽アニメ…。

最低な音楽アニメです…。
この作品においては「もう音楽関係ないじゃん!」ってツッコミたくなります…。
もういい加減終わって下さいm(__)m

投稿 : 2019/06/29
閲覧 : 8
サンキュー:

2

ZORRRO

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

わりと“劇場版あずにゃん”

2期番外編と、2期本編最終回の間の物語です。
メインは卒業旅行の話ですが、2期の感動をもう1度味わえた感もありました。

5人メインのゆるふわ物語の中で、映画ではあずにゃんが結構引き立ってましたね。
もちろん、卒業旅行から卒業式なのでしんみりパートではありますが、
5人のいつものノリと流れの癒やしは健在です。

10周年ながら、このけいおんは色褪せない、平成が終わっても語り継がれる
そんな作品ではないでしょうか。

語ることはありませんし、この作品は続きもいらないんじゃないかな。締まりが良すぎた…
番外的なのをやってくれるなら是非とも見たいですけどね(笑)

投稿 : 2019/04/15
閲覧 : 45
サンキュー:

5

taijyu

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

魅力的なキャラ、高品質な作画。可愛いだけじゃない傑作

TVシリーズからよりクオリティを高められている。
クスリと笑えて、良い音楽にしびれて、ジーンと涙ぐめる。
とにかくクオリティが高い。
凡百の日常系アニメではとっととストーリーを進めろとイライラすることもあるのだけれど、この居心地の良さは何なのだろう。
いつまでも見ていたいと思える。
皆が仲良しでホンワカしているからかな。
見ると幸せになれる良い作品でした。

投稿 : 2019/04/13
閲覧 : 32
サンキュー:

3

ネタバレ

ヘラチオ

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

卒業を控えた軽音部3年生・唯、澪、律、紬の4人は、いつもどおり部室でお茶したり、バンドの方向性を話し合ったり?とゆるやかな時間を送っていた。 そんなある日、教室で同級生たちが「卒業旅行」を企画していることを知り、唯たちも卒業旅行に行こうということになる。そのことを聞いた梓も参加することになり、各自、候補地の希望を出す。その後、くじ引きの結果「ロンドン」へ行くことに決定!ガイドブック等旅行の準備をしながら、各自、ロンドンへの思いをはせる。というのがあらすじ。

最後のほうは2期の最後のほうと同じ流れ。感涙。
本編の大部分は放課後ティータイムで卒業旅行。ロンドンでのちょっとしたドタバタ。{netabare}旅行だけじゃなくステージに上がって演奏するなんて凄い。彼女たちは練習しなくても演奏できる天才集団。{/netabare}

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 30
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

1期と2期を見てたから
とてもたのしかったしよかったぁ♪

おはなしはいつものけいおんで
大きな事件とかなくっても
ちょっとしたことで気もちがつたわってくるよね^^

ロンドンまで行ったから
なにか大きな事件にまきこまれて。。
とかになっちゃったらけいおんじゃなくなりそうw

やっぱり映画だから
絵とかカメラが動いてくみたいなところって
TVとかよりずっとよかったよ♪

歌は4回もライブ(?)が見れてよかった♪

けいおんは食べものの歌が多いかな?
いつもおかしとか食べてるしw
でも
映画ではあんまり食べたりしてるところってなかったみたい
{netabare}おすし{/netabare}も食べられなくってかわいそうだった

1つ1つの歌を聞いてて
TVのおはなしのこととかなんとなく思い出して
ちょっとジーンってしちゃった

天使にふれたよ。。だったっけ?
あずキャットwのために作った歌って
TVのときもよかったけど
またちょっとなみだ出ちゃった。。

つづけて見てると
ほのぼのしすぎてあきちゃうのかな?
にゃんはちょっと見るのお休みしてたから
映画とってもたのしかった♪

でもこの5人のおはなしって
これでほんとにおわっちゃうんだよね。。

投稿 : 2019/03/22
閲覧 : 913
サンキュー:

224

ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ストロベリー・フィールズ・フォーエバー

山田尚子監督作品。

卒業を目前に控えた唯たちの、
ロンドンへの卒業旅行。
そして可愛いい後輩、梓に贈る素敵な楽曲、
軽音部のメイキングオブ「天使にふれたよ」
2期のラストがより素晴らしいものになりましたね。

劇場版でも気負うことのない演出の数々で、
何も変わらない緩やかで可笑しな日常。
これが軽音部の青春のアビィロード。
{netabare}お寿司屋で野外で教室で、
メンバーが揃えば演奏が始まる。{/netabare}
マジカルミステリーツアー。
きっと忘れられない思い出になったのでしょうね。

不思議な魅力を持つシリーズです。
楽しくて優しくてきっと悔いのない青春。
音楽と寄り添いながら歩んだ少女たちの青春。
いつまでも素敵な音を奏でてくれるのでしょう。

癒しの旅もここで終幕を迎えますが、
またいつか彼女たちに逢えるといいな。

投稿 : 2019/03/04
閲覧 : 273
サンキュー:

62

ネタバレ

ニワカオヤジ

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作品としての評価はし尽くされている感があるので、あえて音楽的観点からのみ。

内容的にはわざわざ映画にする必要があるとは思えないものですが、それでも安定して面白かったです。
(以下、「イギリス行き」という内容はあらすじにもあり、ネタバレとして扱っていません)

しかしそれにしても、果たしてイギリスまで行った意味はあったのだろうか? {netabare}アビーロードとかホント一瞬でしたね{/netabare}。特に澪の心情としてそれで良かったのか疑問ですが、「けいおん!」という作品としてはロックは添え物程度の要素ですので、これで良いのでしょう。

イギリスに着いてすぐの音楽が、U2っぽい、ディレイなど空間系エフェクトを多用したギターで始まり、いかにもイギリスに来た感を出しています。しかし実際はU2はアイルランド出身であり、ロンドンらしさのかけらも無いですが、これも「けいおん!」ならではのゆるさということで。

EDで{netabare}ユニオンジャックを五人でかぶってたり、唯が飛びながらギター弾いてるところなど{/netabare}、律が好きなThe Whoのオマージュが多いのはイギリス的でしたね。日本ではWhoってそれほど人気ないし、Who好きとしては嬉しい限りです。


最期の{netabare}教室ライブ、すごく盛り上がるシーンですが、机を並べてステージを作ってたのが、軽音部員としてはすごく気になりました。

・実際にやったらガラガタして安定感なくて怖いし、あんなにノリノリになれなさそうです。
・ドラムを直置きしてるんですが、キックペダルの下の机に絶対に穴が開きます。昔、教壇をぶち壊したことあるから経験談(笑)
・惟が最後に机から飛び降りますが、机と机の間にシールド挟んでアンプから抜けちゃうと思う。これも経験談・・・ ワイヤレスにした方が良いと思うけど、唯にはとても扱えなさそう。

等でライブの諸々のトラウマが蘇り、ヒヤヒヤして音楽に集中できませんでした。{/netabare}

それでも、演奏シーンの作画はTVシリーズよりも格段に向上してるし、ライブシーンも多いし、満足できる映画でした。

投稿 : 2019/02/13
閲覧 : 80
サンキュー:

15

ネタバレ

Progress

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

愛を込めてスラスラとね

TV版けいおんの最終回(卒業式)より少し前の話になり、軽音部でロンドンに卒業旅行に行くことになります。二期における作中歌「天使にふれたよ!」の楽曲がどのように作られたか、その道程を描いた作品。

2019年に2011年の映画を初めて見ました、そのため、けいおんの日常を心の中で美化していたせいか、懐かしい楽曲と、時に慌しく時にゆるゆるな唯達の日常が美しく、楽曲が流れるたびに自然と涙腺が緩んでしまいました。
「カレーのちライス」「ご飯はおかず」を当時ヘビーローテして聴いていた時代に懐かしさを感じつつも、唯たちが私の知らないステージ私の知らなかった時間で歌うことで、懐かしさの中に埋もれた楽曲の中に輝きを取り戻したような心地になりました。

特に「U&I」に込められた唯の憂への思いは、私の中でTV版の記憶が薄れても心に届くもので、感謝の気持ちや姉妹の愛によってこんなにも心が突き動かされることに、私は幸せを感じています。

「天使にふれたよ!」について
この曲がどのような意味合いを持つかというと、卒業する軽音部3年生によって梓に送るプレゼント(メッセージソング)として作られます。

「天使にふれたよ!」は、素直な唯が書いたので、「天使にふれたよ!」の歌詞をそのまま受け取ればいい感じています。物語で語られる唯の作詞の道程と、歌詞の中にある唯(と三人)の梓への思いやり、感謝、親愛を感じることへ、別れが近づいていることへのせつなさが相乗して、心が揺り動かされてしまいました。


まとめ
軽音部メンバーによるやりとり、部室でのやり取りの調子でロンドンでもふわふわで甘口な時間を過ごすと共に、3年生達が梓を思う時間によって紡がれていく別れのための旅立ちの物語、そのどちらもが色あせない楽曲たちを伴って流れていく、けいおんファンであるならば、彼女達の物語を感じれる嬉しさと彼女達の物語が終わるせつなさを感じる作品だろうと感じました。

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 109
サンキュー:

34

-Cha sMIN-

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

.
 青春 (//∇//) ~♡

投稿 : 2018/10/27
閲覧 : 67
サンキュー:

4

はなの散歩道

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

終わってしまった。

1期、2期、OVA、そしてラストの映画ですが
終わってしまうのが嫌で忙しかったのを言い訳に
観ませんでした(観られませんでした)。

音のイベントを詰め込んだ感
アニメならではのご都合主義
当然ありました。
だから何?ってくらい、もう世界観は出来上がってます。
最初から最後までキラキラ、ほのぼの、温かい放課後ティータイムでした。
エンディングのあずにゃんの目の前での演奏に
その時の彼女達なりの精一杯の想いが伝わってきて
恥ずかしながら、ちょっと涙ぐんでしまいました。

10年ちかく前の作品に今頃、一人で盛り上がってますが
この作品に出会えてよかった。
遅ればせながらアニメを見始めて良かったと思えた瞬間でした。
また次の名作に出会うべく
いろいろ鑑賞していきたいと思います。

ありがとう、けいおん!

またバンドやりたいなあ。

投稿 : 2018/10/25
閲覧 : 83
サンキュー:

13

つきひちゃん

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

青春の1ページ

100分ほどの映画作品

梓にゃんを残して卒業を控える4人が
高校最後の思い出にみんなでイギリスに行くお話(*´ω`*)

2期最後ほどの感動は無いですが、
けいおんを愛する方にとっては
一人残される梓にゃんの気持ちを考えると
ハンカチが手放せないでしょう。

みんなの高校生活を見守ってきた人でないと
???な映画だと思いますので。

もし視聴を検討されるのであれば
事前に1期から見られることをオススメします。

投稿 : 2018/10/17
閲覧 : 63
サンキュー:

6

ネタバレ

天上しょーと♪♪

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

美くしきほのぼの青春物語。海外&卒業編

※数年前の感想の修正です

【良い点】
・海外に行きたいと全く思ってない自分にも伝わる
 海外独特の雰囲気、魅力。

・「天使にふれたよ!」が完成するまでの過程。
結構前なのでかなり記憶が曖昧ですが2期の最終回でも
普通に泣いてた覚えがありますが、
この映画ではそれ以上にじーんと来ました。
やっぱりこれが「映画」の破壊力なのでしょうか・・・
{netabare}ノンストップで描かれるほのぼのした日々の生活、海外旅行。
そしてその合間合間に違和感無く挟まれるあずにゃんのための計画。
唯達先輩視点で描かれることが多かったからこそ
「天使にふれたよ!」の演奏の所では
あずにゃんの気持ちで見ることが出来た気がします。{/netabare}

・ファンサービスもしっかりとしている。
演奏はもちろん、なにげに人気だったらしい
モブキャラ達もかなり登場しています。
あとギャグも面白かったです。
唯とあずにゃんがすれ違いで部屋に入る所とかw

【総合評価】
けいおん!は当時僕も見ていてはまっていた一人でした。
久しぶりに見た感想としてはこんなに面白かったけ!と思いました。
でもそれはもしかしたら数か月差はあるものの
唯たちと同じもう少しで卒業という立場で見ることが
できたからこそ余計に楽しめたのかもしれません。
最後のED曲の所ではこの映画の海外の人みたいに
いつの間にかリズムに乗って体を揺らしていました。
この時期に見れて本当によかった!

投稿 : 2018/07/30
閲覧 : 106
サンキュー:

12

ネタバレ

アトランティス

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ロンドン卒業旅行!&天使にふれたよ制作秘話

やっと見れましたけいおんの映画!
2時間超の長編映画です。

画像から内容はおおよそわかってたのですが

ロンドンへの卒業旅行です!
もちろんあずにゃんも一緒で!

いいですねぇロンドン。
僕も高2の時修学旅行でヨーロッパでイタリア、イギリス、フランスへ行きました。
ロンドンの地下鉄や、ビートルズの横断歩道、広場、懐かしいですね…
飛行機があんなにうるさい乗り物だとはこの時まで知らなかった。。
作品では飛行機内が静かに描かれていることが多いので。
このけいおんでもそうでしたね。あずにゃんの寝顔かわいい…

とまぁそんなことは置いといて。。

放課後ティータイムはもちろんロンドンでもライブをします。
1回目は日本料理店で、2回目は広場で。
それぞれひと波乱ありましたが演奏はしっかりしめる。
彼女たちのハートの強さを見ました。

話がロンドン旅行の計画から始まり
淡々と日常を描いていく形なので
見ていてこっちまで和んできます。
あずにゃんの旅行の意気込みったらすごいよ!
どんだけ楽しみなのっ!ってくらいで。

旅行では本当にみんなの個性が出ていて
夜のホテルのシーンも笑えました。
{netabare}唯の同部屋のあずにゃんが唯のメモ書きを見てしまって
一人悶えるあずにゃんかわいい{/netabare}

で、後半は前半から課題にしていた
「みんなから梓へ贈る歌」作りの話です。
アニメを見ている方はもう既にお気付きの通り
「天使にふれたよ」の制作秘話です。

あずにゃんに気づかれないように
4人で書いた歌には
最高のメッセージが込められています。

また感動させられました。

感極まるあずにゃんもかわいい……
ってさっきからあずにゃんかわいいしか言ってるような
気しかしませんが
この映画において、あずにゃんは神!

そう言える内容です。

もったいぶらずにもっと早く見ておけば良かったです。

とても素晴らしい2時間を過ごせました。

投稿 : 2018/06/27
閲覧 : 184
サンキュー:

43

保見川

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

音楽や仲間を通して手に入れることのできた翼

~
 夢オチみたいな子芝居は相変わらずで、このグダグダすぎる展開こそが軽音部(放課後ティータイム)らしさなのかも知れない。それは、音響や舞台がスケールアップした劇場版でも変わることがない、安定の安心感。そんな劇場版の舞台はイギリス。ビートルズやローリング・ストーンズ、あと、りっちゃんが大好きなザ・フーなんかもイギリスのロックバンド。今回の舞台が選ばれた背景には、「ロックにとって歴史のある国だから」という理由があるのだと思う。徹底されたロケハンによるロンドンの街並み、NWOBHM風な劇伴、でも、やってることは日本での毎日とあまり変わらない、世界一規模の大きな日常モノって感じ。日本から遠く離れたこの地で、浮き足立っていた唯(ゆい)ちゃんが見つけたのは、日常の有難みや、自分らしさの再確認だったのかも知れない。その経験を胸に作った楽曲「天使にふれたよ!」はこの作品のハイライト。2期のラストをより深いものにしてくれた。

個人的評価:★★★☆☆ (3.5点)

投稿 : 2018/06/17
閲覧 : 96
サンキュー:

11

いずち

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

音楽が繋いだ5人の青春ドラマ

映画だからこそできる演奏のオンパレードに心が打たれた。
音楽っていいよね、青春っていいよね、と改めて感じさせてくれる作品でした。

結成当初を思い返してみると泣ける泣ける…。
日常系アニメで泣かされたのは本作が初めてです。

投稿 : 2018/06/01
閲覧 : 85
サンキュー:

6

ネタバレ

せんす

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神アニメ

この作品で自分はアニメの世界に引き込まれていきました。今ではたくさんのアニメを見ましたが、
今でもけいおんが自分の中でのNO.1です。

投稿 : 2018/05/13
閲覧 : 53
サンキュー:

4

H系416Day

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あふれだす愛!それしかない

長文なので読まれない可能性を考えて先にこれだけ言っておきます!
本作に収められている◯◯ライブがHTT史上最高のライブだと思います‼︎以上‼︎

1期 けいおん!
2期 けいおん‼︎
最期の作品となる本作品「映画 けいおん!」

全編“大大好き”な作品

なぜそれほどに好きなのか?
それはこの作品から愛がにじみ出ているからに他ならないと思います!
友達同士の愛、姉妹愛、恩師と教え子との愛、そして先輩と後輩との愛
ときにそれを百合っぽいなどと穿った見方をするする人もいるかも知れません
それが正解なのかも知れませんが
個人的にそんな見方をしたことはありません
もっと純粋な愛だと思います
そして何よりも大きな愛を感じるのは製作スタッフの作品への愛です!

それは本作「映画 けいおん!」だけに関するものではありません
けいおん!という作品全てにその愛を感じることができます
個人的な見解ですがTVアニメシリーズのOPやEDにもファンへの配慮を感じるのです

鼻で笑われるかも知れませんが
1期のOPでは梓の加入に伴い梓も一緒に演奏しているOPに若干の変更が加えられています
でも1期のEDでは梓加入後も一切の変更はありません
加えてOPは全編通して全て学校で演奏しているものばかりですが、反してEDは衣装も制服ではなくどことなくPVを思わせるEDばかり
2期のEDでは最初から梓が描かれていますが…
このタイムラグは何なのか?と考えたとき
このEDは“後にHTTとしてメジャーデビューするんだよ”という作品中にはない未来を視聴者に観せてくれているのだと思います
※梓は高校卒業してからメンバー加入と考えれば1期のEDに梓がいないのも辻褄が合うかなあ…と

なんとも粋な計らいじゃないですかぁ!

まぁ個人の妄想レベルなので真意のほどはわかりかねますが…いつも、そう思いながらCDを聴いています
そう考えると製作スタッフのファンへの愛をも感じますよね⁉︎⁉︎
こんなにたくさんの人が愛し、愛されてる作品はそうないんじゃない?

投稿 : 2018/05/11
閲覧 : 51
サンキュー:

3

退会済のユーザー

★★★★★ 4.6
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世界が親しい

本質的に二次創作で、
アニメシリーズの視聴が必須です。

脚本はあまり出来が良いわけではない、と思いました。
いろいろなところに行って、落ち着きがない印象で。
ライブシーンを削ってでも、持続的な旅行のシーンを観たかったです。

それでもアニメとしては非常に出来が良くて、
旅行で朝集合するときの空気感とか、
旅客機内や旅行先のホテルやロンドンの地下鉄の雰囲気、
どれもが、ほんとうに、そのものだと思いました。

なんだか、世界が親しいんですよね。
実際に訪れるより、ちかい、という感じがします。

もう二十回くらい見直している気がします。
特典目当てでなく、劇場だけで三回もみました。
あえて言いますが、脚本はそれほど良くないと思うんです。
でも、けいおんでは、世界がそこにあるんです。

投稿 : 2018/04/29
閲覧 : 67

ヒロウミ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

けいおん!!補完計画!注:after storyではありません

タイトル通りの物語。



2期の終わり方から続編だったり3期の繋ぎの物語を期待しましたが私の期待する物語はもう無いのかもしれませんね。

梓への思いを産み出すその様は良いですね!高校時代の世界は狭く大切な人って少なくて感謝だったり大切だって思いを伝える機会があんまり無いしこっ恥ずかしくて難しい。そんなところをくすぐられるシリーズでした。
ただ、アニメ2期の終わり方がやっぱりもったいない。彼女たちの人生が大学、社会人とまだまだ続くから含みを持たせたのか原作が続いてるからなのかは知らないが続編アニメの予定が無いなら大切な節目だからこそキレイに締めて欲しかったなぁ。んで最後の演奏は憂ちゃんも居てもええやん!

バンドって本当にやりたければ卒業しても続けるだろうし梓を消費キャラにしないのであれば5人の活動が続くのだろうがマンガ原作だとどうだろうかな~。5人でのバンドが成長してくれないかなぁ。等と作品にエゴを押し付けるぐらい面白かったですね。期待したものはなさそうですけど。


あにこれ内での高評価や好みが激しく分かれる日常系作品で心配だったけど丁寧な絵と良質な劇中音楽など概ね楽しめたシリーズでした。
聲の形でもそうなのだが京アニの劇場作品の横顔の描写は可愛くないんだよなぁ。なんで劇場作品になると横顔入れまくるんだ?


そう言えばガールズバンドって商業的にはプリプリ以降2000年になるまで目立ったものが無かったですね。ちょうどガールズバンドが流行したタイミングでこの作品がアニメ化され、普段深夜アニメを見ることのなかった人がアニメに触れることができたのであれば良いきっかけになった作品かもしれませんね。

満足度評価には出番が少なかったので米澤補正はありません!

投稿 : 2018/04/26
閲覧 : 96
サンキュー:

21

◇fumi◆

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

音楽は魔法?いいえ、けいおんが魔法です。

2011に上映されたけいおんの劇場版 110分

スタッフは変わらず 「まんがタイムきらら」からの初の映画化作品

劇場版と言うことで練りに練った作画?
作画の良すぎるけいおんっていやだなあ、というのは考えすぎでした。
大きい頭、関節の無いぶらぶら両手、適当な顔、
すべて健在なままの最高水準作画です。こんなことってあるんですね。

劇場版と言うことで外国に行ってみました。
CCさくらみたいですね。
でも代わり映えありません。
いつものティータイムメンバーがちょっと違う風景の前にいるだけです。
特に引き込まれるストーリーでもないし、何も事件は起こりません。
誰も悩んだり苦しんだりしません。
エロシーンも恋話も無し。

ああ「けいおん」ってそうなんだな~って改めて思い知りました。
そして110分、一瞬たりとも目が離せない面白さ。
魔法のような作品です。

思い出したことがあります。
10代のころは朝起きてギターを練習して夜になったら風呂に入って寝ました。
そんな1日が普通だと思っていたのです。

けいおんもそんな作品なのかなと。
べつにどうでもいい作品なんだけど、
観始めちゃったらノンストップで110分過ぎちゃいますよ。
そんな作品、他にありません。

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 146
サンキュー:

40

しろ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

舞台はロンドン

大好きなアニメなのでもちろん劇場に足を運びました

内容は卒業旅行のお話しです

笑える場面がたくさんあって楽しかった

ほのぼのして、後に泣かせにくる構成が素晴らしかった

これで終わっちゃうのかと思うと少し悲しくなりました


1期2期観た方は必ずこの劇場版も観ることをオススメします!

けいおん!観てアニメ好きになって本当に良かったです

けいおん!最高^^

投稿 : 2018/02/18
閲覧 : 129
サンキュー:

17

える908

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

卒業してしまって欲しくない、ずっと続いていて欲しい!

テレビ版に続けて鑑賞しました。
見ながら
「あ〜嫌だ!もう終わっちゃう!」てなって、
最後、四人であずにゃんに歌を贈るところで
もううるうるがとまりませんでした。

ロンドン旅行も楽しかったけど、
盛り上がったのが教室ゲリラライブ!
先生たちも素敵だった!

でもやっぱり最高なのが最後。
テレビ版の最初で翼をくださいの演奏だったのが、
最後のあずにゃんへの「天使にふれたよ」につながってて、
本当に素敵な3年間をくれて、
ありがとうって、
言いたいです。
もっとずうっと、続いていって欲しいです!

投稿 : 2018/01/28
閲覧 : 210
サンキュー:

29

ネタバレ

scandalsho

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

けいおん!ワールド全開

TV版の第1期、第2期を見てから視聴する事を強くお勧めします。

劇場版も安定の面白さ。ほのぼの・ほっこりの後、最後には泣けます。

{netabare}
名曲『天使にふれたよ!』誕生秘話的なお話。

しかし、高校の卒業旅行にロンドンとは贅沢な・・・。
まあ、2年生のあずにゃんを連れて行ったのは、ご都合主義・・・。かと思いきや、最後の最後に、『来年はあずにゃんの卒業旅行に一緒に行こう!』って・・・。
ああ、この5人の繋がりって、こういう事だったんですね、と再確認しました。

{/netabare}

けいおん!は最後まで裏切らない素晴らしい作品だと思います。

投稿 : 2018/01/09
閲覧 : 200
サンキュー:

55

シン☆ジ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

観たかったもの、聴きたかったものがココに。

2期を観て、少し物足りなかったモノが、ココにありました。

聴きたかったもの、観たかったものがちゃんと入ってました。
楽しさ、かわいさ、ワクワク、ノリノリがw

曲については充分とは言えなかったけど、きっとこのご時世、すぐに動画や音源のコピーがネットに出回ってしまうので、あまり曲を通して流さないのかな。。。と考えたり。

残念なことですが時代を嘆いても仕方がありません。
嘆くよりもこういう素晴らしい作品が産み出される平和を愛しく思わないと。

ついついそんなことまで考えてしまう、幸福感なのでしたw

投稿 : 2018/01/04
閲覧 : 83
サンキュー:

13

NDD.

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ふー、やっぱ良かったー!!

やっぱけいおんいいわー!!
ほんとに素晴らしいアニメだ!!!
素晴らしい世界!素晴らしい音楽!

投稿 : 2017/12/06
閲覧 : 71
サンキュー:

7

もげ汰。

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高

映画も面白かったです!
感想はアニメ一期とほぼ同じ感想になるので省略します。
もっと本当はけいおん!という作品を見たいです、終わってしまうのが悲しいと思わされるような素晴らしいアニメでした。

投稿 : 2017/12/02
閲覧 : 117
サンキュー:

6

ネタバレ

のんちくん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最近気になるのは・・・。

ラストのシーンで、唯ちゃんたちが、あずにゃんの進路を気遣っていたと改変すべき事象が一件。足のシーンで、おしゃべりしてたでしょ。その内容。

唯ちゃんの明日に、あずにゃんのこと忘れてしまっているということ。

あれ、あんなに好きな後輩のこと忘れて、大学生活をエンジョイしようとしてる。部活ってそういうものなの?やれることをして、また唯ちゃんのボケがでていたか。あずにゃんはそうは思っていないぞきっと。まあ、キーホルダーで結ぶ縁。自由に解釈しましょう。

投稿 : 2017/11/25
閲覧 : 62
サンキュー:

6

lumy

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おや、唯のようすが・・・。

原作未読、2期視聴済みです。
生粋のけいおんファンというよりは、
山田監督作品が好きなため視聴しました。
(つまりは、けいおん!も好きってことですねw)

みなさんがおっしゃる通り、映画になっても
HTTのメンバーはいつもどおりです。
ストーリーは、卒業前の一連の本編につながる話
なので、2期感動の後半戦について、
再度余韻を味わうことができました。

2期は、唯が主役というわけではなく、
HTTのメンバー全員に焦点があてられていましたが、
劇場版は、唯がメインで話が進んでいきます。
いつもの唯を2時間見るのはちょっと・・・
と思う方もいるかもしれませんが、
この劇場版での唯は、意外にしっかりしています。
通常のキャラは、おそらく天然だと思うのですが、
やればできる子だということを再認識しましたw

けいおん!は、これでいったん一区切りですが、
山田監督の出世作となった本作の作風は、
その後のたまこまーけっと、聲の形へと
引き継がれていきます。
山田監督は、TVシリーズよりも映画の方が
向いているんじゃないか・・・と思っていたら、
次回作も映画でしたね。ぜひ期待しています。

投稿 : 2017/10/08
閲覧 : 121
サンキュー:

32

ネタバレ

モウ

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

劇場版も面白かった!

けいおん!一期、二期劇場版と観終わりました。

ストーリーが良いっているより
キャラ立ちが良く、会話が良く
見せ方がうまいなーって全部観終わって感じます。

作画も音楽もストーリーも
ほのぼも系なのですが
所々リアルな面もあるのが良いところ

★エレキの音 特にアンプをつないでいないときの音が
 とてもリアルだと思います。特に唯の弾いている音

★律がエアーでツーバスをやっているシーンも妙にリアル

★澪を見てて左利きベースかっこいいなって凄く思った。

{netabare}

ストーリーは二期の後半と並列軸での話で
ラスト曲の【天使にふれたよ】がどうして作られたのかが
わかるような展開

これ、けいおん!ファンにはたまらないんだろうな~

{/netabare}

学生時代とかにバンドやってた人は
是非観て、ニマニマしてもらいたいですね♪

投稿 : 2017/09/27
閲覧 : 77
サンキュー:

13

次の30件を表示

映画けいおん!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
映画けいおん!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

映画けいおん!のストーリー・あらすじ

「放課後リターンズ!」「けいおん!」は、いつでも進行形!!あの大人気TVシリーズが遂に映画化!TVシリーズでは描かれなかった、桜が丘高校在学中の軽音部5人の繰り広げるゆるやか部活ライフを描く。卒業を控えた軽音部3年生 唯、澪、律、紬の4人は、いつもどおり部室でお茶したり、バンドの方向性を話し合ったり?とゆるやかな時間を送っていた。そんなある日、教室で同級生たちが「卒業旅行」を企画していることを知り、唯たちも卒業旅行に行こうということになる。そのことを聞いた梓も参加することになり、各自、候補地の希望を出す中、くじ引きの 結果「ロンドン」へ行くことに決定!ガイドブック等旅行の準備をしながら、各自、ロンドンへの思いをはせる。(アニメ映画『映画けいおん!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2011年12月3日
制作会社
京都アニメーション
主題歌
≪OP≫放課後ティータイム『いちばんいっぱい』≪ED≫放課後ティータイム『Singing!』
挿入歌
放課後ティータイム『Unmei♪wa♪Endless!』、DEATH DEVIL『光』、放課後ティータイム『カレーのちライス』、放課後ティータイム『ごはんはおかず』、放課後ティータイム『五月雨20ラブ』、放課後ティータイム『U&I』、放課後ティータイム『天使にふれたよ!』

声優・キャラクター

豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈、真田アサミ、米澤円、藤東知夏、永田依子

スタッフ

原作:かきふらい(芳文社『まんがタイムきらら』連載)、 監督:山田尚子、脚本:吉田玲子、キャラクターデザイン・作画監督:堀口悠紀子、製作:渡辺香/古川陽子/安田正樹/八田英明、プロデューサー:中山佳久/中村伸一/太布尚弘/八田陽子、スーパーバイザー:石原立也、アソシエイトプロデューサー:藤野麻耶、アニメーションプロデューサー:大橋永晴、音楽プロデューサー:小森茂生、A&Rプロデューサー:磯山敦/岡本真梨子、音楽:百石元、美術監督:田村せいき、色彩設計:竹田明代、撮影監督:山本倫、楽器設定:高橋博行、音響監督:鶴岡陽太、宣伝プロデューサー:菊池貞和/野島鉄平、配給プロデューサー:瀬戸麻理子、ライセンス:三森裕介、企画協力:篠原猛

このアニメの類似作品

この頃(2011年12月3日)の他の作品

ページの先頭へ