「Fate/Zero 2ndシーズン(TVアニメ動画)」

総合得点
89.6
感想・評価
2887
棚に入れた
15426
ランキング
40
★★★★★ 4.3 (2887)
物語
4.3
作画
4.4
声優
4.2
音楽
4.2
キャラ
4.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期を先にみてね(さいごまで見おわった感想)

見おわって。。

キャスターとマスターのおはなしは見てて気もちわるかったけど
ほかのマスターたちもカゲで悪いことしてて
そっちのほうも見てておちこんじゃった。。

でも、感動したところとか泣いちゃったところもいっぱいあって
ただのよく分からない殺し合いとかじゃなくって見てよかったって思った。。

だけどさいごがどうなったかよく分からなかったし
忘れちゃったところも多かったから
何回か見なおして1話ずつかんそう書いたから読んでくれたらうれしいな☆

・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡

1話目
{netabare}
バトルばっかりでバトルがにがてなにゃんはちょっと。。


ライダーとセイバーがどんなにがんばってもキャスターに勝てなくって
遠坂時臣がアーチャーにたのんでも本気で戦ってくれなくって
にゃんはがっかりしちゃった
飛行機にのったバーサーカーとは戦うのにね。。

時臣がさくらをマトウ家にあげたのってさくらのため?

でも、さくらがあんな目に合ってること知ってるのかな?

さくらのためにこんなボロボロになったのに
カリヤがマトウ家を出てったのも魔術師を殺してやるって言った気もちも
ちょっと分かった。。悲しいね

にゃんは時臣っていい人なのかな?って思ってたから
マトウゾウケンとあんまり変わらないみたいでまたがっかりしちゃった


リュウノスケがうたれて自分の血を見ながら言ってたことよく分からなかった
やっぱりふつうの人じゃないって思う。。
{/netabare}

2話目
{netabare}
アーチャーとバーサーカーの戦いは
よくある飛行機のバトルみたいできれいだったけど
このおはなしには合わなかったみたい
気もちが伝わってこないから。。


ライダーはアーチャーとちがくて
人助けのためでも自分の力をあるだけ使ってくれるとってもいい王様だと思う。。

きっとキャスターをアイオニオン・ヘタイロイにつれてったのに勝てなかったとき
もうさいごまで生きのこれないって決まっちゃったのかも。。


それからランサーが
自分が弱くなるの分かっててセイバーの呪いをといてあげたのがかっこよかったぁ☆
自分のことばっかり考えてる人が多いから特に。。かも


キャスターはさいご幸せになって死んだのかな。。


さいごにアーチャーとライダーが戦うことが決まったみたい
ライダーに勝ってほしかったのに。。
{/netabare}

3話目
{netabare}
遠坂時臣とケイネスとキレイとキリツグ
聖杯をほしがるわけっていろいろあるけど
みんなカゲでこそこそいろんなことしてて
おはなし見てて気もちわるかった。。


今までのキレイってお父さんと時臣のためにすなおに生きてて
悪いこともしたかもだけどいい人だったと思う。。

でも、カリヤを助けたころからおかしくなってきたのかな。。


ケイネスはヒステリーみたくなって
ランサーにやつあたりするだけじゃなくって教会の人まで殺すなんて
ほんとにひどい人だったね。。


そんなヘンなマスターばっかりでだんだんイヤな気もちになってきたけど
ランサーとセイバーのバトルはさわやかだった☆

にゃんってバトルがニガテでふつう眠っちゃうんだけど
こうゆう気もちが伝わってくるのって見ちゃうな。。

だけど、そんな気もちのいいバトルも
キリツグがしたことでまたイヤなおはなしになっちゃったみたい


ランサーとセイバーのくやしい気もち。。
セイバーがキリツグのこと悪く言ったけど
でも、キリツグのゆうことも正しいのかも。。

ほかの人たちって自分のために人を殺すけど
キリツグって正しいことのために人を殺すの良いことだって思ってないよね。。

このお話しの中で1番心がイタイのってキリツグなのかも。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
キリツグとキレイは反対の性格なのかな?

キリツグはキレイがこの戦いからいなくなるようにしようってして
キレイはキリツグのことを知りたいって思ってる

キレイはとうとう人殺ししちゃった。。
時臣のアーチャーを自分のサーヴァントにするために。。

凛ってこれからキレイにそだてられるの?
{/netabare}

5と6話目
{netabare}
キリツグの子どものころのおはなし

だれでも殺し屋になれるわけじゃないけど
キリツグは気もちをこめないで人を殺すことができたんだ。。

それで小さいころあんな体験しちゃって魔術師をにくんでるのかな

悪い魔術師を殺す仕事。。
ほんとはやさしい人なのに、悪いことなのに
そんなことしちゃダメとか言ったらもっと悪いことがおきるから
誰も言えないっておもう

子どものころからこんなことしてて心がこわれなかったのって
とっても強い人だったんだね。。

気もちのよくないおはなしだったけど
6話目見おわったらなみだが止まらなかった。。
{/netabare}

7話目
{netabare}
キリツグとアイリとマイヤのおはなしが多かったかな?


マイヤはほんとに暗い人生だったみたい。。

あんまり出てこなかったけど
さいごはアイリの心配しててジーンってしちゃった


キリツグもほんとは負けそうになってるけど
なんとかがんばってまだ殺しつづけてる
世界を良くするために悪いことをしないといけないって
早く聖杯戦争がおわるといいね☆彡


ライダーとウェイバーのおはなしはウェイバーがツンデレっぽいけど
おたがいに気を使ってあげててこのおはなしで1番たのしい♪


カリヤとゾウケンのおはなしは見るだけで暗くなっちゃって。。
ゾウケンってひどすぎない?
{/netabare}

8話目
{netabare}
セイバーはライダーがアイリをさらって行ったと思ってさがして
キリツグはマトウだと思ってキレイを追いかけるの。。


カリヤはキレイにだまされて時臣を殺した犯人にされちゃった

カリヤってほんとにかわいそう。。
人がいいからいつもまわりの人からいじめられちゃうみたい

好きなアオイからも信じてもらえなくってとうとうこわれちゃった
首をしめたときにはかわいそうで見てられなくって泣いちゃった。。
だれも泣かなくっていい世界。。ほんとに来ないかなぁ☆


ゾウケンとカリヤってどっちもいじめっ子キャラだよね
人が苦しんでたりするとうれしいみたい。。
どうしてこんな人になっちゃっうのかな?

ライダーチームはセイバーに負けちゃったけど
ぜんぜん暗くならなくってよかった♪
{/netabare}

9話目
{netabare}
屋根の上でおじいさんとおはなし。。

ほんとのまごじゃないって分かっててもおじいさんはおこらなかった
それでウェイバーがやさしすぎたって。。

にゃんはなみだが出てきちゃった

きっとほんとのまごってやさしくなくって
おじいさんたちのおうちにくることもなかったのかも?

おばあさんがおじいさんは楽しそうって言ってたけど
ほんとはおじいさんだって楽しかったんだよね。。


ウェイバーはしばらくつづけてっておじいさんに言われて
分からないって答えてたけど死ぬかもしれないって分かってた。。


キリツグのねがいは人類の救済でキレイのねがいはこわすこと?

こんどはアイリの首をしめて殺した。。
それってキャスターたちとどうちがうのかなぁ?


のろしが上がってさいごの戦い。。


ウェイバーはぜんぶのレイジュを使ってライダーに「勝て!」って命令。。

それってマスターじゃなくなること
でも。。友だち。。


アーチャーとキレイはマスターとサーバントじゃなくって仲間みたい
時臣のときはどっちがマスターか分からなかったけど。。


アイリの中に聖杯があるの?
それで、死んじゃったのに聖杯の中で生きてる?
よく分からない。。
{/netabare}

10話目
{netabare}
セイバーとバーサーカー、アーチャーとライダーの戦い


バーサーカーは元アーサー王の臣下だったのかな
それがこんなになっちゃってセイバーは戦いながら悩んでるみたい?

ライダーはウェイバーのこと助けたかったんだね
臣下になるかって聞いたのもそのためで。。

あとでアーチャーもウェイバーのこと助けたね
やっぱり王様だから命令を守ろうってする臣下のこと殺したりしないのかな。。

ライダーはさいごまでかっこよかったよ☆
{/netabare}

11話目
{netabare}
バーサーカーとセイバーのバトルより
キリツグとキレイのバトルのほうがすごかったみたい


黒いインクみたいなのって聖杯だったの?
とちゅうで爆発して天井がおちてきたけど。。


そのあとキリツグはビーチでアイリと話ししてた
そのアイリって聖杯がアイリになった人でアイリの願望をうけついでる。。って

でも、聖杯のねがいの叶え方ってわるいやり方。。

ほんとの誰も泣かなくていい世界って
きっとみんな死んで誰もいなくなった世界なのかも。。


バーサーカーもカリヤも死んじゃって
アーチャーとセイバーとキリツグだけが戦ってて
キリツグが選んだのは聖杯をこわすこと
そのためにアイリもイリヤもいらない。。って


11話目はむずかしくって4回くらい見なおしちゃった
{/netabare}

12話目
{netabare}
聖杯の中身はわるい物で
それがあふれて冬木市がくずれたのかな。。


カリヤは死ぬときいい夢を見れたみたい
さくらからはすてられたけどそれに気がつかないで死ねたから
さいごはしあわせだったのかも。。(悲しいけどね)


アーチャーは体を持てたみたい
キレイも死んでるけど生きてる。。


キリツグはイリヤに会えなくなったけど
男の子を1人助けることができて養子にして
ねがいは叶わなかったけど
そのあと家族を殺さなくってもよくなってよかったのかな?


ウェイバーはしばらくおじいさんたちといっしょに住むことにした
ライダーに会ってから何かかわったのかな。。


遠坂家は。。なんだか暗そう

バーサーカーはセイバーに殺されたくってバーサーカーになったのかな?
「ギネビアへの思い」がなんだか分からなかった


セイバーは聖杯がほんとはこわいって知らなくって
まだ聖杯をほしがってるみたい


さいごはキリツグの子どものころの夢

汚れてないまっすぐな思いをシロウがかわりになってくれるって。。
よかった☆


さいごにOPが流れたけどこの歌ってキリツグの歌だったみたい
なみだがでてきちゃった。。
{/netabare}

投稿 : 2019/04/04
閲覧 : 823
サンキュー:

124

プクミン

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

フェイトゼロの2期

1期の続きという事ですが、物語は終焉へと向かいます。
人も絞られて来て、物語としても色々納得できるところが多くなってきて、面白さが増す事でしょう。
キャラに対しても、思うところが色々出て来る頃かなと思います。

それでも物語は終わってしまうので、心が揺れ動くところも多々あったり、印象に残るシーンも多い事でしょう。

1期を見たのなら、是非この2期も見逃さず最後まで見たいところですね。
オススメです。

投稿 : 2019/02/24
閲覧 : 53
サンキュー:

3

ネタバレ

Re:アニメ好き

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギルガメッシュとスネ夫の声優さんが同じらしい...

あらすじ...
{netabare}2期なのであらすじは無かったので、あにこれ参照。{/netabare}

感想
{netabare}タイトルにも書きましたがギルガメッシュとスネ夫の声優さんが同じらしいですね。
聞いたときは「?!」でした。

今回は長かったキャスターへの配分も終わり衛宮切嗣の過去もやったりして、いろいろ忙しかったように思います。
個人的には1期にはちょっと、味気??が足りていなかったように思うので衛宮切嗣の過去は1期にやってほしかったところです。
まあ、どっちにしろ面白いです。

まさか衛宮切嗣が過去に吸血鬼になった友人を殺しただとか...
その元凶となった自分の父親を殺したり...
拾われて殺し屋になったかと思えば今度はグールがでてきて...
そのときに恩人(拾ってもらった人)を人を殺しちゃったりと...

見てしまったら感情移入しざる負えない...

と、まあ、衛宮切嗣の過去はそんな感じです。
って、完璧なネタバレじゃねえかw。

作画は綺麗な感じで、相変わらず個性豊かなキャラにかっこいい声優さん。
どれをとっても素晴らしかったように思います。
特に素晴らしいのがキャラ。
主人公、衛宮切嗣のキャラの掘り下げ具合はもちろんの事。
他のキャラに関しても同じことが言えると思います。

特にウエイバー(ん?ちょっと名前が違うような気がするけど...)とライダーのやり取りには引き込まれるものがあったと思います。

2期でもあにこれバトルアニメランキングでそこそこ上位なのにも納得がいきました。
個人的にはとても楽しめた作品です。
しかし、全体的に暗い話で血が沢山出てくる作品なので苦手な方はやめておいた方が良いかも..です。{/netabare}

投稿 : 2019/02/20
閲覧 : 87
サンキュー:

20

ZORRRO

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

脇役となるキャラ達が良すぎる。

そのかわりに主人公がわりと薄いですね。
どうしてこういう主人公になったのかという経緯も2話分回想があり、
まあ予想通りかなり悲惨な過去なのですが、良かったと思います。

そういった主人公の性格のせいか、見る人によっては胸糞展開もあるかも。

また、ステイナイトに繋がる話なので、そういった面のネタバレを踏まえた上で視聴していくと思います。
後半になるにつれこうなるんだろうなっていう流れですが、
パラレル要素もあってか若干改変っぽくなってたりもしたので飽きずに見られました。

見どころはやはりイスカンダル(ライダー)の生き様といいキャラといい、
なんといっても声ありきでしたね。大塚さんシブくて素晴らしい。


あとは、言峰綺礼に加えてギルガメッシュ、、
衛宮士郎の物語が始まる前はこんな事になってたんだなあと。
わりと悲惨な話でしたが、闇っぽい話は好きなのでとても良かった。

投稿 : 2019/02/02
閲覧 : 45
サンキュー:

4

ネタバレ

デルグ

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個人的には士郎の歪みの方が好きだが。

原作未プレイ。一切知らず。
UBW(2014)→Zero→スタジオディーン版2006→劇場版UBW
という不規則な順番で観ましたが、
感想を投稿するならzeroかな。

個人的には切嗣より士郎の歪さの方が
共感できるし好きですが、二人の信念には
根本的には同類な所もあります。

1stシーズンの王の在り方についての
問答からぐいぐい引き込まれ、
{netabare}
初恋(かな?)の相手が化物と化した事を
大人になっても引き摺り続ける{/netabare}
男の女々しさに人間臭さを感じながらも、

愉しんで視聴できました。
Fateシリーズが長く愛される理由も
解った気がします。

2019年になってようやくシリーズを
追いかけ始めてますが、HFも時間が許すなら
視聴します。時間のない社会人でもそう
思わせてくれる魅力の詰まった物語だと思います。

投稿 : 2019/01/04
閲覧 : 68
サンキュー:

8

らて

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっとキャスター終わったよ(笑)

いやね、正直キャスターへの配分多いと思っていたんですよ。
「他の英雄どーなるの?」と心配でしたが、ちゃんとまとまっていました。
バトルは現時点の2018年Fateの中で最もクォリティーが高いものだと思います。

投稿 : 2018/08/30
閲覧 : 55
サンキュー:

2

ネタバレ

どどる

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

致命的な解釈違い

評価はデフォルトで。

このアニメ、放送当時は9割9分まで素直に楽しんでみていました。
ですが、ひとつだけ致命的な歴史の解釈違いがあり、6年も経つのに未だにfate系のコンテンツをぜんぶ避けて回ってしまっているほどです。

{netabare}
問題は、イスカンダルとギルガメッシュのパワーバランスです。
アレキサンダー大王と言えば、世界史上稀にみる大帝国を築いた偉大な英雄です。その寿命が10年、20年違えば2000年後の歴史にどれだけ影響を与えたか…。
歴史的に不動の存在感を持っています。

ギルガメッシュは、ウルクの王様です。
ウルクは都市国家です。
国家といっても都市1個なので、領地はおよそ250ヘクタール。
ディズニーランドとディズニーシーを合わせると100ヘクタールになるそうです。
この2者のどちらがより強者か。
私にとっては自明の理なのですが、作中ではまったく反対でした。

fateのコンテンツは息が長く、中には楽しそうだなと思うものもあるのですが、歴史の見方がここまで違うとどんな地雷があるか分からず、怖くて見れません…。
{/netabare}

投稿 : 2018/08/27
閲覧 : 113
サンキュー:

5

しんのすけ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

英雄譚

創造された英雄像では あるのですが、
ギルガメッシュ イスカンダル
共に 尊敬に値する キャラ設定です。

エンキドゥ
彼が ギルガメッシュ の唯一の友達です!
詳しくは シュメールの タブレット
ギルガメッシュ 叙事詩
を参照して下さい。

ウィキペディア でも十分ですかね〜〜

なんとなく
人を率いて行く事について
考えさせられる作品 な気がします!
中間管理職の方も場合によっては、
チョット反省したりするかもしれませんね〜〜

投稿 : 2018/07/01
閲覧 : 47
サンキュー:

1

ネタバレ

ふなこけし

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

完璧

アニメの中で一番好きです。これを見てからfate/stay nightの内容がかなり厚くなります。こっちの方が後に作られた話とは思えないほど内容がしっかりしてます。次の話につなげるための完璧なバッドエンド。御都合主義が全くないのがすごいです。

投稿 : 2018/05/29
閲覧 : 65
サンキュー:

1

ネタバレ

フロー

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

愉悦部活動記録 最終日

一期のレビューで
前哨戦という表現を使いましたが
「stay nightと条件は同じだけど微妙に違う世界」
と奈須きのこ自ら
とあるスピンオフ作品にて記述しています

なので本作の正体は
前日譚でも前哨戦でも無く
限り無く『stay night』に近い世界線と云う事になります


たとえ繋がっていなくても
{netabare} zero
「真の王たる英雄は天上天下に我ただ一人後は有象無象の雑種に過ぎん」

「決めたぞ、 ライダー
貴様はこの我が手ずから殺す」

「さあ、見果てぬ夢の結末を知るがいい。
この我が自ら理を示そう。
さあ、目覚めよ エアよ! お前に相応しき舞台が整った!
いざ仰げ!!天地乖離す開闢の星」

「また幾度なりとも挑むといいぞ、征服王。
時の果てまでこの世界は余さず俺の庭だ。
ゆえに俺が保証する。ここは決してそなたを飽きさせることはない」

UBW
「あれは覇者にのみ許された剣だ。
本来貴様なぞ、エアを拝謁する権利すら持たん」 {/netabare}

なんか深い、、、

4/22
タイトル変えました

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 80
サンキュー:

8

エクスカリバー

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

65点 ゼロ後半

分割2クールの後半
主に殺し合いになるパート

ステイナイトで解らなかった部分が徐々に見えてくる
ステイナイトに比べてバトルパートの演出が解り易く迫力ある様になった

投稿 : 2018/04/11
閲覧 : 58
サンキュー:

1

ネタバレ

justice

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

全てはここから始まった。

私のFateへのハマリはここから始まった。
staynightの10年前を描いているということもあってstaynightから見るとネタバレが含まれるためこちらから見たが正解だった。
最後まで誰が生き残るか分からないあのハラハラ感がたまらない。
キャラもそれぞれいい味を出している。作画も申し分なく、素晴らしい。
staynightと比べて聖杯戦争の王道を行っていると思う。(士郎は無茶をし過ぎる場面が多いため)
個人的には、一番最初に脱落すると思っていたウェイバーがあそこまで頑張ったことに感動した。
ちなみにZeroで一番好きなサーヴァントはライダーです。漢だよね

投稿 : 2018/04/05
閲覧 : 42
サンキュー:

2

ネタバレ

tetu3

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まさに戦争といった感じ

キャスパー討伐後に各陣営の均衡が崩れる.

弱ったマスターから一人
また一人と脱落していくところが
まさに戦争といった感じを受けた.

stay night と比較すると
その苛烈さが良く表現されている.

言峰の裏切りが鮮やかだった.
あそこまで自分を殺して,
一気に裏切る様は凄まじかった.

また,物語後半では切嗣の過去が明かされる.
少年時代を戦争に費やし,
その結論が「冷徹に徹して平和を守る」
という彼の信念が形成されたことが
良くわかるストーリーになっている.

一方で彼を支える舞弥やアイリは
冷徹とは異なる彼の傷つきやすく
優しい一面を知っており,

それゆえに彼のために命を賭ける行動やセリフは美しく,また力強く写る.

改めて見てこの聖杯戦争の
勝者は誰だったのか?
ということを書いてみたい。

勝者は、言峰綺礼だなと感じた。

切嗣は自身の結論を超えられなかった。
最大多数の幸福を実現するために
少ない方を切り捨てていく。

その方法を莫大な力で
聖杯は拡大させようとし
切嗣は絶望してしまう。

そのため、聖杯を破壊し
食い止めようとするが、
冬木の街は業火に焼かれることとなる。

綺礼は、切嗣との勝負に負け
心臓を撃ち抜かれてしまう。

しかし、ギルガメッシュが
聖杯の中身を受け、
受肉したため生き残る。

そして、冬木の街が業火に
焼かれることによって
自身の矛盾と愉悦を理解する。

これだけの強者がいて
綺麗に勝ったものが一人もいない。

凄い物語だなと感じた。

投稿 : 2018/03/19
閲覧 : 104
サンキュー:

5

ひとりよねり

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

名作。

完璧。ただそれだけ。

投稿 : 2018/02/01
閲覧 : 88
サンキュー:

1

ヒロウミ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

無印stay nightの呪いを今こそ解き放て!

ドラマがあるからこそ演者は輝き朽ち果てる。人のもつ願いは呪い。永遠に満たされず幻の露となり雨となる。

無印Stay nightでザ・エロゲーなストーリーと展開、シローちゃんの嫌悪感、作画に耐えに耐えれず中断し再度挑戦も力尽き異能バトルやゲーム原作ストーリーに冷めちゃった痛みは相当根深くありましたが完走しました!良かった良かった!全くの別物と断言できるぐらいドラマを感じた。この振り回したり振り回される群像の重なるところは作品にぐぐっと入り込み自分に物語を落とし込むことができた。つもり。
色んなキャラクター居るけど簡単に死なないし簡単に死んでもーびっくりよ!分からんことだらけでしたよ!付いていくのに必死でしたが迫力あるバトルシーンは必見ですね。完全にとは言えないもののキレイな絵は更なる魅力を彩っていました。

思ってたより何でもアリな世界は息もつかせぬ展開でブンブン振り回される。マスターとサーバントの関係は意外ともろいし手の紋様はぶったぎれば奪えるのか。防弾人間居るしナイフで骨を切ったりとにかく飛ぶ!飛ぶ!飛ぶ!バ○クも「ヤメチクリ~」画面に必死に叫んだが飛んじゃった!

ストーリーに対して色々書きたかったのだがぶっ飛んだ世界をいつの間にかスッと落とし込んじゃったので書きようがない。概ね納得、概ね満足としか書けない。んでも最後に川澄嬢が女になったのはんんんっ!と思ったかな。俄然Stay nightに興味湧きましたよ!OPEDについては特に書くこともないかな!

ただ最終話にシ○ーが出てきて心がザワザワゾワゾワしたのは・・・。無理なんかなぁ。
満足評価は川澄補正ですよ!葵さま万歳\(^o^)/

投稿 : 2018/01/17
閲覧 : 107
サンキュー:

16

Dkn

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

『Fate/stay night』前日譚。妄執と慟哭の物語。

Fate/Zero 2ndシーズン。分割2クールの後半です。

私は「奈須きのこ」の描くFateが一番好き

奈須さんは、男性の作家さんですが
作中で疑似的に恋に堕ちる事ができる女性を描ける作家。

虚淵玄の難点は“女性キャラクターの活かし方”
作中の設定以上にそう感じるのは作家性かと思います。
男性作家特有のマスキュリズムを感じる部分。

ただ、虚淵玄の描く男には何とも言えぬ味がある。
登場人物の男性にテーマを設けるとするなら

『男の妄執』 これに尽きます。

心の中の一番柔らかい部分。他人に世界に抵抗するもの
これでもかと醜悪に、どうしようもなく、惨めに描く
それは同時に、自分がどちら側の人間かを認識させられる。

だからこそ常人から逸脱した男達が引き立ち
過去に英雄と崇められた彼らのカリスマを感じる事ができた。


物語と映像に全てが“カチッ”とハマる息もつかせぬ展開。

本編へと繋がるラストは大満足でした。

フェイトシリーズを観るならこの作品
(正確にはFate/Zeroの1期)から観ていただきたい。

過去話ですので、時系列が正順というのもあります。
先にこちらが作られたのかと錯覚するくらいの説得力です。

ジャンルが苦手という方以外には、オススメしたい一作。

投稿 : 2018/01/13
閲覧 : 114
サンキュー:

18

シン☆ジ

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

好みではないかな

1期2期合わせての感想です。

重厚なストーリー。
特徴のあるキャラクター。
声優陣など熱を入れて制作している感が満載。
(これが想像できるのもSIROBAKOのおかげw)
そして意外な展開もそれなりにはある。
たしかに大作と言えるかもしれません。

ただ、真面目すぎるというか辛気臭いというかw
少しは息抜き要素も欲しかったかな。
また男マスターが外見的に見分けがつきにくくなかなかストーリーについて行けなかった部分あり。
初めの方は何でそうまでして戦う必要があるのかわからず、
結局戦う理由がわかってもふ~ん、とう感じで感情移入できず。
殺人シーンも必要性は理解できますがリアル感追い過ぎでちょっと好きにはなれませんでした。
戦闘シーンは悪くないし、決してつまらなくはないんですけど、
ちょっと惜しいですね。

次はUBWとやらを観る予定です。

投稿 : 2017/12/31
閲覧 : 80
サンキュー:

3

BZ

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大好きな作品です。

UBWを先にみてしまったのですが、後から見ても納得できてよいです。

投稿 : 2017/12/11
閲覧 : 84
サンキュー:

1

みいちゃん

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

Fateシリーズは基本肌に合わないけど

奈須きのこさんあたりの描くFateシリーズはあまり肌にあわず、挑戦しようとしてもいつも途中で断念してしまうのですが、ゼロは別格な感じでした。

最初に40分枠をつくって、まず全員の聖杯戦争参加者の自己紹介的なことをしたのがまず良かったです。
全員負けられない理由みたいなのがあり、ほとんどが善い心を持った登場人物がだったのでこれから聖杯戦争でそのほとんどが死んでいくのかと思うと、結末を知りたい気持ちの一心で見ることが出来ます。
かなりいいキャラがどんどん死んだり消えたりするのはかなり切ない気持ちになりましたが、感情に訴えかける作品というものは結末が悲しかろうといい作品なんですよね。

作画崩れもなく綺麗で、文句なしです。

ライダーのコンビがすごく好きでした。いや~また機会があったらみたいなあ

投稿 : 2017/09/25
閲覧 : 89
サンキュー:

9

ネタバレ

はしざきーーー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すばらしい

名作!
絶対見るべき

投稿 : 2017/09/23
閲覧 : 67
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神アニメとはまさにこの事。

Fate/Zeroの二期です。一期をすべて視聴してない方は先に一期をご視聴下さい。

{netabare}
タイトル通りです。
全てにおいて一期より上だと感じました。
OPのto the beginningはZeroの世界観を完璧に表現できている素晴らしいOPです。
二期は序盤から次々に脱落していく陣営が出てきます。特にランサー陣営は切嗣により口惜しい最後を迎える事になります。
切嗣の戦い方が下衆なゆえに嫌う人も多々いますが、稀に発する切嗣の名言が自分は大好きです。
視聴済みの方はわかると思いますが、23話〜最終話までがとにかくすごいです。
鬱展開の作品でありながら感動あり、涙あり、最終話に関しては切嗣の哀れみもあり…
また、18話と19話で切嗣が今に至る理由と、壮絶な過去が明かされます。特に19話は非常に感動させられる話だと思います。

最後に最終話について。
stay nightを先に視聴している方は大体の終わり方を察している人もいるでしょう。
確かに普通に考えればバットエンドですが、士郎が正義の味方になる。爺さんの夢は俺が叶える。と言った時に切嗣は一体どのような思いを持ったのかぜひ考えて見て下さい。
その後間も無く切嗣は亡くなってしまいます。そんな死の淵に立っていた切嗣は養子として引き取ったたった1人の少年が自分の成し得なかった夢を叶える。と言ったのです。
そう考えると、僕個人的な意見として、Fate/Zeroという作品はある意味ハッピーエンドなのではないかと思います。
{/netabare}

この作品のせいで他のバトル系アニメにハマれなくなってしまいましたw
それくらい素晴らしい作品です。

投稿 : 2017/09/11
閲覧 : 116

棚垢

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良い

名作ですよ。

投稿 : 2017/09/03
閲覧 : 77
サンキュー:

3

順々

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

カッコよすぎる!!

今14話を見たところですがもう鳥肌ものです。神作画ですしなによりバトルシーンがカッコいいです。自分は1期よりも2期のほうが好きだと思います。(まだ2期は1話しか見てない)1期で断念する人もいるかもしれませんがそれだと勿体ないと思うほど神アニメです。 なんでこんな話をするかと言うと2年前くらいのときに一度1期を見たのですが個人的に内容が難しく1期の2話で断念してしまった、ということがあったからです。ネットでも1話が糞だとか言ってる人がいるけど私は最後までちゃんと見てからそういうことを言ってほしいです     本当に1期の1話で断念するのは勿体ないですよっ!!!!wあと1期と2期のopとed全て個人的に大好きです!!>^_^<

投稿 : 2017/08/03
閲覧 : 63
サンキュー:

6

このけ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すばらしい作品でした。

なんかこの作品は他の作品につながる話だったりいろいろ背景があるようですが、そういった予備知識ゼロで見ました。
この作品の良いと思った点は
・キャラが皆よくできてる。
こういう主役級のキャラが複数いる作品でよくあるのが一部ザコキャラ化してしまうパターン(蟹座のデス○スクみたいなの)だが、それが無く(多少強い弱いはあるけど)それぞれ思い入れを持てるキャラだった。
・ストーリーが良い
主人公が他のサーヴァントを順番に倒してゆくような単純な話ではなく、個々のマスターやサーヴァントの思惑がからんでストーリーの先が読めずいつもドキドキしながら観ることができた。

これはかなりおススメの作品です。

投稿 : 2017/07/30
閲覧 : 77
サンキュー:

4

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こういう展開なのね

こういう展開なのね 以外に おもしろいじゃ ないですか

投稿 : 2017/07/16
閲覧 : 51
サンキュー:

1

ISSA

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

正義の味方を夢見た男の末路とは…想像以上の重厚感ある大人アニメ

ようやく視聴完了

設定や登場人物の紹介は、皆様のレビューに沢山書かれてるので省略させてもらうとして。

皆様のレビュー通り面白かったです。

登場人物が大人(おつさん? 笑)なので想像以上に重厚感のあるアニメ。
重い話の中で唯一の癒し枠ライダー、イスカンダルの存在も良かった、導き手が王の役割て話も…

作画、音楽、重厚感のあるstory、すべてがトップクラスですが不満と言うか子供が殺されるシーンとかは私にはキツいですね。

あと主人公、衛宮切嗣に感情移入しにくかった…特に前半。
切嗣の過去回想を後半に入れたけど…
前半にすれば、もっと主人公に感情移入してグイグイ引き込まれたはず。
後半に輝き出した主人公、元々魅力ある設定なのに残念。

Fate/zeroとFate/staynightどちらを先に見るのが正解かな?
zeroから先に視聴
・zeroの結末が分からずに最後までzeroを楽しめる
・zeroの人間関係踏まえた上でstaynightが楽しめる
staynightから先に視聴
・人間関係踏まえた上でより深くzeroが楽しめる
・zeroの結末が予見できる

ちなみに私はstaynight少し見てしまってるのでzeroの結末は予想通りでした。

投稿 : 2017/06/06
閲覧 : 476
サンキュー:

31

★☆零華☆★

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

作画は流石のUFO、そして安定の虚淵玄の鬱展開

ご存知ない方も多いとは思いますが、Fateは元々エロゲの同人サークルの作品でした。
ですが余りにも面白い作品だったので、様々なメディア展開を経て、企業へと発展し今日に至ります。


私自身は原作共に知らずアニメを観ただけに過ぎませんが、素晴らしい設定の数々とストーリーと最初に言わせて下さい。

聖杯戦争を勝ち抜き手に入れた聖杯には、戦いの勝者の願望を叶える万能の力が秘められており
これを巡り、サーヴァントと呼ばれる。過去、現在、未来の全ての英雄を召喚、供にし戦うというストーリー設定

そして令呪を行使し、三度だけ命令を召喚したサーヴァントに強制させることが出来るという制約設定
よくこんな設定を0から生み出したと思います。


最近ではFateの影響か知りませんが、やたら過去の英雄を召喚とか復活とかする類似設定な作品を見かけます。
私も門外漢ではないので、そこまで調べた訳ではないですが、英雄召喚系はFateが原点かと。


Fateアニメ作品は何種類かありますが
その中でもまどマギやサイコパスといった名がある作品を数多く生み出して来た
虚淵玄が脚本を務めるZeroが一番素晴らしいと思います。
鬱展開が好きな方にはハズレなしと言っても過言ではないと思います。
人は喜劇よりも悲劇によるカタルシス効果に誘われ、心打たれる傾向にあります。
簡単に言えば、喜劇より悲劇を好む傾向にあるということです。

そして監督を務めるは私のお気に入りの喰霊-零-で有名なあおきえい監督


製作会社:ufotable、監督:あおきえい、脚本:虚淵玄の組み合わせ
ハズレの訳がありませんよね。笑
そしてこれだけの原作、実に観応えある作品でした。

投稿 : 2017/05/10
閲覧 : 92
サンキュー:

17

ちあき

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

良い

「Fate/stay night」を本編とするスピンオフ作品。
「Fate/stay night」の原作はゲームだが、本作は小説が原作。

戦闘アニメーションがすごいなぁと思いながら観ていました。
このセカンドシーズンを観終わった後でも、私はストーリーも本編との矛盾も無くまとまっているように思いました。
でもやっぱり私は本編が好き。特に「Unlimited Blade Works」(こちらを観る場合は劇場版ではなく、TVアニメ版をお勧めします)

投稿 : 2017/05/07
閲覧 : 50
サンキュー:

3

カーズ345

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

fateシリーズの中で最高に面白かった。

普段あまり考えないようなことを考えさせられるストーリーでした。
しかし、だからと言ってストーリーだけではなく、キャラの一人一人に魅力があってとてもいい作品でした。

fateシリーズを見始める方はぜひこの作品からご覧になってはいかがでしょうか。

投稿 : 2017/04/30
閲覧 : 95
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃーん。@活動休止

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今のところ1番好きな作品です♪(あにこれ登録約1年)

2期まとめての感想になります。

とても好きな作品なので、
想いが溢れて感想が長くなっておりますm(o・ω・o)mゴメンナサイ。

【好きな陣営】

{netabare}ライダー陣営とキャスター陣営。
(次点で綺礼・アーチャー陣営)

やっぱり仲の良い陣営は良いですね(ღˇ◡ˇ))
殺伐としたシリアスストーリーの中、
貴重な癒しだった陣営です。

この2陣営はベクトルが全く違いますが、
どちらも見ていて微笑ましかったです*⑅〃*❛ᴗ❛ *♪{/netabare}

【好きなキャラクター】

{netabare}●ウェイバー君
…シリアスなストーリーの中、キャンキャン騒ぐ姿に癒されました。
 女の子少ないし、ある意味ヒロインポジションでしたね(笑)

 ライダーとの出会いを通して成長していく姿が微笑ましかったです。
 「貴方こそ僕の王だ」には感動しました[っ_・o]

●ライダー
…『然り! 然り! 然り!』
 王とはこうあるべきだ論に感服いたしました。

 とてもかっこいいキャラだと思います!
 ああ、こんな王ならついていきたいと思うのも分かる気がしました。

●雨生龍之介
…ただの殺人者ではなく神を信じていたりして何かと憎めないキャラ。
 神様はいるんだよ!の笑顔が眩しかったです。

 キャスターとの相性ばっちりでしたね!
 cv石田彰さん。好きな声優さんなので嬉しかったですo(^-^)o

●アーチャー
…武装して戦うシーンより、綺礼の側でゴロゴロしながら
 ワイン飲んで綺礼に愉悦とはとか説くシーンが好きでした。

 セイバーに我が妻となれ!とか言うのも好きです*⑅〃*❛ᴗ❛ *♪
 マイペースっぷりがいいですね。
 ほかのシリーズにも出ていますがZEROのギルガメッシュが
 1番かっこいいかも^(╹ω╹)^

●雁夜おじさん
…不憫なおじさん。
 聖杯そっちのけで時臣だけを狙うのが面白かったです。

 桜ちゃんのために頑張る姿が健気でした。
 たとえ桜ちゃんから認めてもらえなくても…(涙)

●セイバー&ランサー
…この2人は2人でいるシーンが好きでした♡
 騎士道精神あふれる姿が眩しかったです!
 「セイバー。俺は、お前に出会えて良かった」には感動。

 お互い、マスターには恵まれませんでしたね(>_<。){/netabare}

【好きなシーン・印象深いシーン】

{netabare}ほぼ全話好きなのですが、抜粋で(n╹ω╹)η ♥

●第5話 「凶獣咆吼」より
…セイバーとランサーの初めての戦闘に
 ライダーが馬で乗り込んでくる回。

 ウェイバー君が「ラーイダーァ」って叫んでOPに入るシーン好きです^^

 ライダーの呼びかけにホイホイされてくる英雄王のシーンも好き♪

 バーサーカーも揃って、英霊が一斉に揃うシーンにとてもワクワクしました!
 ここまで割とおとなしめの展開だったストーリーが、
 一気に華やかになりましたね。

●第11話「聖杯問答」より
…セイバー・ライダー・アーチャーで王とはどうあるべきか。を議論する回。

 ライダーの「王とは誰よりも誰よりも鮮烈に生き…(以下略)」に感銘。
 『然り! 然り! 然り!』もとても印象に残った回。

 ライダーかっこいい…!配下に入りたくなっちゃいますね((✿❛◡❛)

 そんな中アーチャーがマイペースにセイバーに好意を向け始めるのも好きです^ω^
 3人の全く違う個性が光る回でした。

●第13話「禁断の狂宴」より
…龍之介の「これが人間のやる事かよぉぉぉぉ!」に「お前が言うな」回(笑)

 キャスターに独自の神の愛を説く龍之介のシーン好きです。
 言っていることもあながち間違いとも言い切れなくてすごいです。

 キャスター陣営は、やっていることは最悪ですが、
 お互いのことをどんどん分かりあえていった幸せな陣営でしたね(ღˇ◡ˇ))

●第14話「未遠川血戦」~第十五話「黄金の輝き」より
…前半戦のメイン。全陣営が揃っての戦闘は大迫力でした!!

 共闘はいいですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و
 セイバー・ライダー・ランサーが協力し合うのはもちろん良かったし、
 さりげなく英雄王がセイバーを助けているシーン好きです。
 
 そしてセイバーのエクス・・・カリバーァァ!!最高でした!
 BGMもかっこいいし、ここだけヒーローもののアニメを見ているかのようでした。

 ここからは皆どんどんいなくなっていきますしね…゜-Å) ホロリ

●第22話「この世全ての悪(アンリマユ)」より
…ウェイバー君が全ての令呪を使って、
 ライダーに勝ち抜けと命じるシーン。

 こんなかっこいい令呪の使い方、FateシリーズでもNo1だと思います。

 そしてもう令呪に縛られなくなったライダーが
 最後まで見届けよというシーン。もうただただ感動です。
 号泣するウェイバー君に私までもらい泣きしそう。

 サーヴァントの扱いがひどいマスターも多い中、
 この2人の絆の強さには本当に感動しました(。>﹏<。)

●第23話「最果ての海」より
…アーチャーvsライダーの戦闘回。

 相変わらずの勧誘に爆笑するギルガメッシュ良かったですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و
 宝具対決は大迫力!まさに聖杯戦争の大一番でした!

 別れの前にライダーとウェイバー君が臣下の約束をするシーン。
 こちらもとても感動でした。なんて綺麗な涙…。
 
 そしてライダーが倒れた後、近づいてくるギルガメッシュに
 ウェイバー君が真っ直ぐな瞳でマスターではなく臣下だと返答。
 その姿をギルガメッシュは賞賛。

 基本他者を認めないアーチャーがライダー、そしてウェイバー君を
 認めたシーンとても良かったです。
 
 ライダー陣営の戦いがここで終わってしまいましたが、
 とても素晴らしいラストだったと思います[っ_・o]

●第24話「最後の令呪」より
…切嗣と綺礼の直接対決。
 ずっと因縁のあった2人のバトルも熱かったですね!

 作画が素晴らしかったし、
 2人とも他の回よりかっこよく見える回でした(ღˇ◡ˇ))

 そして最後の令呪で聖杯を破壊せよと命じられるセイバー。
 ハッピーエンドにならないのは最初から分かっていましたが、
 やっぱり可哀そうでした…。

●最終話「Fate/Zero」
…惨劇の始まり。「Fate/stay night」に繋がる物語。
 ハッピーエンドは「Fate/stay night」までお預けですね。

 士郎の眩しい笑顔に救いを感じました[っ_・o]

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!!{/netabare} 

【好きな音楽】
{netabare}
ZEROは音楽も素晴らしかったです。
特に2期のOP・EDは今も時々聴いたり歌ったりする大好きな曲です♪

●to the beginning(Kalafina)
 …神秘的な始まり方と透明な歌声。聴き入ってしまいます♪

●空は高く風は歌う(春奈るな)
 …衛宮夫婦にぴったりの切ない1曲でした[っ_・o]
{/netabare}

投稿 : 2017/04/15
閲覧 : 132
サンキュー:

19

次の30件を表示

Fate/Zero 2ndシーズンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Fate/Zero 2ndシーズンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Fate/Zero 2ndシーズンのストーリー・あらすじ

これは始まり「ゼロ」に至る物語――― 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。Fate/Zero 第一期で語りきれなかった残りすべてが、今ここで明らかになる。(TVアニメ動画『Fate/Zero 2ndシーズン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年春アニメ
制作会社
ufotable
主題歌
≪OP≫Kalafina『to the beginning』≪ED≫春奈るな『空は高く風は歌う』、Kalafina『満天』

声優・キャラクター

小山力也、川澄綾子、大原さやか、速水奨、関智一、中田譲治、阿部彬名、山崎たくみ、緑川光、浪川大輔、大塚明夫、石田彰、鶴岡聡、新垣樽助、置鮎龍太郎

スタッフ

原作:虚淵玄/TYPE-MOON、キャラクター原案:武内崇、 監督:あおきえい、キャラクターデザイン:須藤友徳/碇谷敦、色彩設計:千葉絵美、美術監督:衛藤功二、撮影監督:寺尾優一、3D監督:宍戸幸次郎、音楽:梶浦由記

類似作品

この頃(2012年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ