「猫物語(黒)(TVアニメ動画)」

総合得点
89.8
感想・評価
3352
棚に入れた
18975
ランキング
70
★★★★★ 4.1 (3352)
物語
4.0
作画
4.2
声優
4.2
音楽
3.9
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

猫物語(黒)の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

かがみ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゴールデンウィークの悪夢

「化物語」のもう一つの前日譚である本作では阿良ヶ木とシリーズヒロインの一人である委員長中の委員長の究極の委員長、羽川翼が繰り広げる「ゴールデンウィークの悪夢」が描き出される。人は皆、何かしら「傷物」であり何処かしら「偽物」である。そして、そんな世界の中で「本物」を演じるとすれば、それはしばし「猫をかぶる」などと言われる。本作は長年「猫をかぶる」ことを強いられてきた少女がまさしくその猫に魅入られた物語である。羽川の悲劇は、両親が何度も入れ替わるという特殊な家庭環境の中でカントのいう定言命法的理性の実践こそが「普通」であると思い込み「普通」という名の「本物」を演じた点にあったといえる。そして彼女が「本物」を演じれば演じるほど、義理の両親にとって彼女は「化物」に見えたのであった。あるいは純粋な理性とは純粋な狂気と等価なのかもしれない。そうであれば純粋な正義とは同時に純粋な悪と等価であるというべきなのだろうか。

投稿 : 2022/08/01
閲覧 : 56
サンキュー:

5

ネタバレ

これ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

化物語より前のお話

第1話目
月日の彼氏ろうそくざわ??
名前変わりすぎでしょwwwwww
羽川に恋をした?っていうお話なのかな妹のむねを鷲掴みって阿良々木くんやばwww
羽川は血を繋がってない親と暮らしてることを暴露
阿良々木くんやばいぶっとんでておもろいなあw
第2話
忍はこの時まだあまりしゃべってないんだったよね
ブラック羽川可愛いけどめっちゃこええなカタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ
ストレスで発症するみたいやね( ´・ω・`)
3話目
羽川の家は部屋が6つもあるのに自分の部屋はひとつもなかった💦
机を舐める阿良々木くんやばいねwww
羽川のストレスの原因は両親にあってそれを晴らすために暴れ回るしか無かった💦どーやって解決するんだろ?
第4話
羽川は家庭内暴力を振られた時に女の子に手を出しちゃダメだよって言ってたらしい
羽川のストレスを阿良々木くんが全て受けいれる!ってなったところで怪異はきえてった
恋してたのかな?阿良々木くん浮気者だからよくわかんないやw

投稿 : 2022/05/30
閲覧 : 63
サンキュー:

2

大学生 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白いけど...

面白いけど化→偽がそれよりも面白いので若干引けを取るかな...その後の猫物語白も神作なのが相まってあまり印象が残ってない話だけど1話の月火ちゃんとの会話は個人的にめちゃくちゃ好き。総じて言うと物語シリーズを通してみたら薄い作品という感想。

投稿 : 2022/05/02
閲覧 : 77
サンキュー:

0

ネタバレ

shino さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

阿良々木君、それは恋だ

羽川翼17歳、
クラスの委員長、生真面目、
前髪を揃えた三つ編み、眼鏡、頭脳明晰。
そして怪異より怖い善性。

羽川翼と思いの限り戯れたGW、
つばさファミリー(黒)、
{netabare}障り猫に取り憑かれた女の子のお話。{/netabare}
阿良々木暦が語る封印された9日間。

物語シリーズは女の子がみんな不幸だ。
{netabare}吸血鬼が怪異を不幸を呼び寄せるのである。{/netabare}
ただのハーレムアニメと一線を画するのはここだ。
堀江由衣が熱唱する、
PERFECT SLUMBERSが泣ける。
みんなの幸せを願おう、羽川翼には助演女優賞を。

高校最後のGW、
阿良々木暦の初恋ではない何かは失恋した。

投稿 : 2022/03/09
閲覧 : 485
サンキュー:

52

ネタバレ

ひろたん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公「阿良々木」の初恋ではない何か

サブヒロインのはずなのに、そして、一番パンツ見せているはずなのに・・・。
『化物語』では、なぜか印象が薄かった羽川が主人公の物語です。

時系列は、「化物語」より前、「傷物語」の後です。
この時点では、阿良々木はまだ戦場ヶ原に出会っていません。

■初恋ではない何か

阿良々木は、「傷物語」で羽川に助けられ、特別な感情を抱くようになります。
つまり、阿良々木が初めて女性を意識するようになった話です。
しかし、知っての通り阿良々木は、羽川とは友達以上の関係には進展しませんでした。
それは、なぜかでしょうか?
ここでは触れませんがその理由がわかります。
この物語は、羽川がメインですが、実際は阿良々木の恋愛感情を掘り下げています。
阿良々木、羽川、戦場ヶ原の三人の関係を理解するための大切な話でした。


■にゃん語

この物語で印象深いのは、なんと言っても猫の怪異に変身した羽川の「にゃん」語です。
語尾に「にゃん」をつけるのは他でも見かけますが、そんなレベルではありません。
羽川のセリフの「な」行の言葉は、とにかく「にゃ」行なのです。
それは、セリフの途中でも容赦がなく、まるで早口言葉のようです。
これはにゃんとすごことではにゃいかと思うのです。
羽川役の堀江由衣さん、さすがです!


■まとめ

素の羽川よりも、ブラック羽川の方がはるかに魅力的な作品でした。
とにかくにゃん語は、聞いていて心地よかったです。

この物語は、異性に対して抱いた気持ちに真摯に向き合っていました。
初恋か、そうじゃないのか、恋愛感情なのか、友情なのか・・・。
なんて青春らしいテーマなのだろうと思いました。


次は、『猫物語(白)』です。
引き続き羽川がメインの物語です。
今度は、羽川の恋愛感情を掘り下げていて、この物語とは対照的です。

投稿 : 2022/03/08
閲覧 : 174
サンキュー:

29

ASKA さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

物語シリーズの羽川翼メインの1作。

物語シリーズの1作。今作のメインは羽川翼になります。
時系列で言うと化物語の1話より前のエピソードのようです。
阿良々木君がキスショットと会ってひたぎさんと会う前の間になるんですかね。
今回もなかなかかっこいい&可愛い羽川さんが見られました。
今回はシリアス多めで、コメディなシーンは少なめでした。

投稿 : 2021/12/26
閲覧 : 116
サンキュー:

17

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

時系列だけ確認したほうがいい。

時間軸が物語シリーズは若干原作含め時系列がややこしいので苦手な人は事前にウィキなり情報を見た方がいいかもしれない。傷物語の後で化物語の前の話。
この作品も類に違わず。原作者の味である言葉遊び、活字遊び、掛け合いも類に違わず。
掛け合いの完成度やブラック羽川等のキャラであったり完成度高い。月火と暦の最初のやり取りから化物語感が良く、偽物語のような間延び間もなく、展開が小刻みで纏まっててざっくりとみれる。
放映順では次の話が化物語で出ているため、結は見えてても楽しく視聴のできる作品。

暦と羽川の恋らしき何かがとてもせつないいい話で幕引きとなる。

100点中93点

投稿 : 2021/12/18
閲覧 : 221
サンキュー:

3

pH さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

相変わらず物語シリーズはつまらない

1話の月火ちゃんとの絡みが一番面白い。
あとは長々と会話劇をみるだけ。
面白くはない。変わったこと言っとけば良いと思ってるのかな…?会話の内容に共感もできないし、ストーリーも説明不足で分かりにくい。
そもそもストーリーはつまんない。
相変わらずの神格化つまんなアニメ

投稿 : 2021/11/10
閲覧 : 138
サンキュー:

2

ちあき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

物語シリーズの中では、猫物語が一番よかったです。

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 281
サンキュー:

7

nyaro さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シリーズの中で羽川翼は特別です。白も含む感想です。

 猫物語の黒と白は対にして感想を述べたいのでこちらに書きます。化物語シリーズの初期では、羽川翼という完璧な少女の心の中に潜む闇をしつこいくらい描いています。それに白の出来が良くて、物語シリーズの中で最高でした。羽川という少女の結末を描いた物語は最高に面白かったし、切なかったです。

 黒では血のつながらない両親との関係、あらゆることに完璧であろうとする羽川とその羽川に恐怖を感じる両親。羽川サイドでみると両親が悪いだけに見えましたが、最後に忍野の言葉でひっくり返ります。
 普通こういう状況で病んでいる人間は目や表情、行動の異常性などを表現します。なのに完璧な人間の非人間性というキャラ付けの割には羽川のキャラはやさしく、明るく社交的です。作られた完璧人間というステレオタイプでないことが、ブラック羽川という存在の異常さを上手く描いていました。
 そして憑依ではなく共存という結果は、完璧な人間の内面の葛藤を良く表していました。また、化物語では、ブラック羽川はかなわない恋心の象徴でもあり悲しい存在でした。これがなにより切ないです。
 ブラック羽川はずっと下着姿でエロいと言えばエロいのですが、表情の作り方が上手いのかあまりエロさを感じませんでした。解放の表現でもあったのでしょう。

 白です。白では嫉妬ですね。苛虎という怪異。多分中国の言葉で「苛政は虎よりも猛し」から来ているのでしょう。火の虎や過去ともゴロ合わせをしています。恋愛感情について化物語で一度決着はつきましたが、その後の再び妬心が蓄積していって、虎を生み出したわけです。猫は化物語で自殺にも近い状況を自ら作り出して一度は消えようとしたわけですが、羽川の危機に復活します。
 羽川はいろんな人間に説教を食らうわけですが、すべて本質を外しています。最後は結局自分で嫉妬に気が付きました。

 黒と白そして化物語を見る限り、どうもブラック羽川が悪の権化やストレスの塊に見えません。本当の化け物はブラック羽川ではなく羽川翼本人なのでしょう。または、ドラマツルギー言葉によれば憑き物が落ちているという話でした。この段階で苛虎を分離しているので羽川の奥底にある暗部は嫉妬ということでしょうか。あるいは人間味を取り戻しつつあるという表現なのかもしれません。

 それにしても、戦場ヶ原の女気やブラック羽川の人間味は胸が熱くなります。そして羽川の最後の手紙良かったですね。この猫物語の黒と白はやはり対で見たほうが羽川という人間について考えることができそうです。
 ギャグというより言葉が面白いのは相変わらずです。羽川と戦場ヶ原のお泊りから朝食にかけては本当に素晴らしかったと思います。

 白のEDのアイヲウタエ。いい曲でした。本作にぴったりの歌詞内容でした。

 物語シリーズのヒロインの一人、羽川本人に焦点が当たる物語は、他のヒロインたちの物語に比べ、重層的ですし、感動もあります。何よりブラック羽川という化け物が非常にいいキャラでした。

投稿 : 2021/09/22
閲覧 : 163
サンキュー:

7

tinzei さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

この話の・・・・・・

この話の阿良々木が一番嫌い。

投稿 : 2021/09/19
閲覧 : 98
サンキュー:

0

よこちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少し面白くなった

物語シリーズ3作品目、羽川の話つばさファミリー。
4話しかないのですが、一番話が面白かったです。余計な雑談が少なかったのが大きいです。前作2作で多かったあざといエロがほとんどなく、戦闘シーンもぶっ飛んでて少しグロいですが良かったです。
偉そうな言い方ですが、やれば出来るやんと思いました、これならお勧めしやすいです。一応物語シリーズは全部観るつもりなので、この作品のような雰囲気で続くことを祈ります。
ひとつだけ、このつばさファミリーと化物語のエピソードのひとつ、つばさキャットの関連が分かりにくいです。いろいろ調べて納得はしましたが…
次は物語シリーズセカンドシーズン、26話あり長いですがゆっくり観ます。

投稿 : 2021/09/14
閲覧 : 144
サンキュー:

10

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みんなのレビュー読んでアララギくんの気もち考えた。。

ネタバレタグを
もっと読むの前でつかうと切れちゃうみたい
あにこれのあらすじをはっておくから
とばしてよんでね^^

傷物語と化物語の間を埋めるGWのストーリー。
猫物語(黒)の公式サイトがあったので追記。
http://www.nekomonogatarikuro-anime.com/
(wikipedia・公式サイト等参照)


はじめにいちばんよかったのはタイトルかなw
にゃんは猫ってつくアニメはぜんぶ見ちゃうから^^
{netabare}
あるアニメのネコちゃんみたいに女子がにゃんこに変身しちゃうって
(あれ?あれって反対だったかな?)
にゃんはうらやましいなぁって。。
でもどうしてかな?
いつもはだかだったり下着だったりするのって(^。^;

それで月火ちゃんに恋の相談しちゃうアララギくんって
やっぱりちょっとヘン?
それでそのときの男子むけのおはなしは
お兄ちゃんがいるにゃんはう~ん?だったけど。。


それで猫物語(黒)って
羽川さんのおはなしだったね

羽川さんって
ほんとに気もちのやさしいいい人みたい

アララギくんとかオシノさんとかは
気もちわるいとかって言ってたみたいだけど
ふつうにはいない神サマみたいな人みたい。。

そんな羽川さんだから
羽川さん家に羽川さんのお部屋がなかったって
アララギくんが言ってたのは
にゃんはもしかしたら
羽川さんがいらないって言ったんじゃないかなって。。

だってアルバイトとかしてるみたいじゃないのに
ちゃんと高校にも行かせてくれてるし
あんな高そうな下着とかまで持ってて
自分の持ち物とかだっていっぱいあると思うよ

それって
お父さんがおこづかいくれてるんじゃないのかな?
学校のものだって買ってくれてる。。
それなのにお部屋がないなんてフシギ。。


お父さんが叩いたのって悪いことだってにゃんは思う。。
でも
にゃんだって
今までパパとかママに飛ばされるくらいじゃないけど
何回か叩かれたことあるし

お父さんがはじめて叩いたんだったら
オシノさんが言ったみたいに
そんなに悪いお父さんじゃないのかも。。

もしかして羽川さんって
にゃんににてるのかなぁ?

にゃんはよく
「そんなちょっとしたこと気にするな」とかって言われる
あと
「うざい」とかっても

でも
にゃんにはよく分からない。。
それってみんなは平気ってこと?

羽川さんってほんとのママが自殺してから
あちこちの家に回されたりしてて
ずっとまわりの人の目を気にしてたのかも。。


にゃんは家では平気だけど
学校とかで近くの人が
こわい顔してたりするだけで気になっちゃう。。
なんかにゃんがやったのかな?とか。。って

羽川さんってとっても頭がよくってやさしい人だから
にゃんよりもっと気にしちゃうのかも。。

あたらしい家ぞくがもっとやさしくしてあげてたら
ほんとはストレスとかそんなに感じなくなるのかなぁ?

にゃんもそんなやさしい友だちがいたらなぁって
そしたらもっとふつうになれたかも?って
ときどき思う。。
でも
そんないい友だちいなかったなぁ。。

だけどそれって
みんなふつうの人なだけなんだって分かってる
だから
しょうがないよね。。

羽川さんって
にゃんよりずっといやなこと感じてきたんだって思う
それでそんな自分を変えたかったんだって。。
でも
そんなこと相談できる家ぞくとか友だちもいなかった。。

はじめはよく分からなかった羽川さんの気もち
2回目見たらよく分かって悲しくなってきて
自分のことなのに「ご主人は。。」ってゆう
羽川さんのおはなし聞いててなみだが出てきた。。

でもね。。
アララギくんがね。。
助けてくれたんだよね。。

それってすごいことだったんだって思うなぁ。。
羽川さんってもうダイジョウブなのかも。。


あと
アララギくんの気もちはよく分からなかったなぁ
男子だからかなぁ。。?
ほんとに結婚して家ぞくになったらよかったのにって
にゃんはそう思ったけど。。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚

(みんなのレビュー読んでアララギくんの気もち考えた。。)

前に羽川さんに助けてもらったこともあったんだね^^

アララギくんってきっと羽川さんのこと好きすぎちゃって
羽川さんのけらいみたいに思っちゃったのかも?

だから
きっとつきあうとか結婚なんてぜんぜん考えなかったんだって
にゃんは思った。。

でも
これからほかのおはなしがあって
もっとよく分かるようになるのかな^^


それから今回って化とか偽よりもっと血が出てたみたいかな
だれかが書いてたグロってよく分かった
猫物語(グロ)でもよかったのかもw

あと
にゃんの大好きなフレンチクルーラーが出てたのもよかった^^
外がカリカリで中はやわらかくって。。
しのぶちゃんが血より好きって言ってたけどほんとだよ☆

とちゅうでよく分からないこととかあったから
傷物語はやく見たいなぁ
{/netabare}

投稿 : 2021/07/19
閲覧 : 1576
サンキュー:

259

もも さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何でも知っている羽川翼

何でもは知らないわ、知っていることだけ!
それは今はっきり覚えている。

投稿 : 2021/06/06
閲覧 : 187
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

バサ姉、大好きです。

物語シリーズ。
「化物語」前のGWのお話し。
バサ姉こと羽川翼がヒロインの話。

今回は物語を解決しない暦が少しカッコよかった。
まぁ、今回も最後は忍ちゃんが決めてましたけど…。

にしても、暦のセリフは主人公だけあって
カッコイイのが多いですね。特に好きなのが、

「好きを通り越して、羽川の為に死にたいとまで思ってる」

ってセリフ。
それってもう愛ですよね、きっと。
愛するヒトの為になら死ねるって感覚。
偽物語で火憐ちゃんが
「月火ちゃんのためなら笑って死んでやる」
って言ってたのと同じかなと。
そんなセリフが似合うオトコになりたいもんです。

そう考えると、二人が何で付き合えなかったのかなぁと。
月火ちゃんが恋ではなく欲求不満だと言ったからとか、
タイミングが合わなかったとかってよく言われてますが、
ボクはきっと翼ちゃんも暦も素直になれなかったのが
結ばれなかった原因なのかなって思いました。

二人の内どちらかでも、ちゃんと
異性として好きだって言葉や行動で示せてたのなら
すんなり結ばれていたのかなぁって。
それができたのがヒタギちゃんなのかなって。
ボクは翼ちゃんもヒタギちゃんも好きなので、
文句があるワケではないですが、欲を言えば
翼ちゃんが選ばれた時の二人の関係も見てみたかったな。

ブラック羽川になってもボクは
バサ姉、大好きです。

しかしこの物語シリーズはホントに
表現がすごくオシャレでスタイリッシュですね。
視てて飽きないですし、話も展開が読めなくて面白いです。

オーディオコメンタリーもボクは大好きなので、
これは何度も聞いちゃいそうです。

次はセカンドシーズンを視ようと思います。

とりとめもない文章でスイマセン…。

投稿 : 2021/05/02
閲覧 : 91
ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2021.4.20

2021.4.20

投稿 : 2021/04/20
閲覧 : 106
サンキュー:

0

しゃるろっと さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

偽のあとだから余計面白いと思う(軽いネタバレ)

リリース順で見てる方なら「偽物語」を見た後こちらを見ているのを前提としてレビューしますが猫物語を偽物語の直後においたのは良かったと思いました。
ちなみに言うとこの猫物語(黒)はのちにかなり大事なお話となるので4話だから見るのやめようとか言ってるそこのあなた絶対に見ましょう!
個人的にはこちらのストーリーも面白いですが物語の中では面白くないよりですかね…
羽川のキャラクター性がかなり掘り下げられてキャラクターの魅力は相変わらずとても高いです。
総合的に見てもやはり面白い作品でしたね…
大満足ではないのですがやはり物語シリーズでしょうか終始楽しく見させてもらいました!

投稿 : 2021/04/14
閲覧 : 121
サンキュー:

2

ローズ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何でもは知らないわよ。知ってる事だけ。

高校三年生の阿良々木暦。
5月の大型連休中、羽川翼と遭遇する。
頬にガーゼで手当てをしていた羽川の傷の理由を
暦は問い詰めるのであった。

羽川の家庭での立場。
個々の家庭の事情もありますが、羽川さんの立場はツラいですね。
親の再婚だけなら、まだマシですが、
親からの愛情を受けないで育つのはキビシイ><
特に幼少期から大人へと育つ年頃。
一番、愛情をかけて育てていかなければいけないですね。
親からの無償の愛情を受けないで育った羽川。
ストレスが溜まるのは理解できます。

今回の怪異は「障り猫」
吸血鬼と同じように生気を吸い取ります。
羽川の知能と障り猫の力。
専門家の忍野を負かすくらいにパワーアップしています。
その怪異に立ち向かう暦。
羽川の友達だったからこその対処法でした。

下着姿の猫耳女子高生。
見ているだけで眼福です。
物語シリーズは始まったばかり。
『化物語』のように登場人物が豊富とは言えません。
ただし、本作品でもシャフト演出や西尾維新の会話劇は健在です。
『化物語』の前提となる本作品。
エロい目的で視聴するのもアリかなぁ^^;
まあ、物語シリーズは名作なので、視聴して損は無いですよ。

投稿 : 2020/10/17
閲覧 : 229
サンキュー:

29

ネタバレ

♡Sallie♡☆彡 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

それは好きってことだよ,阿良々木くん!!

傷物語に引き続き観てみました。
自分的にはもう観たつもりだったのだけど,多分以前観たのは総集編だったのかな??
なんか大分前というのもあって大まかなのストーリーは知っていたもののよく覚えていなくて…。
ちょっとややこしいんですけど,これはオリジナル猫物語でいう2巻のうちの(黒)で,「つばさファミリー」「つばさボード」「つばさタイガー」のうち「つばさファミリー」のみの4話です。

で,これを観て気付いたんですけど物語シリーズって一貫して親の存在を排除してますよね。(わたしが知らないだけでこれから出てくるのかもだけど…。)
全然出てこなくて「親いるのかな?」なんて思っちゃうくらい。
まぁ,日本のアニメってそういうとこあるあるではあるんだけど…。
{netabare}それで,今回親に殴られる羽川ってことで親が出てくるんだけど,なんか影みたいに描かれていて怖かった。{/netabare}
それこそ「ほんとに存在してるのだろうか?」って思わせる感じ。
{netabare}一応救急車を呼んだとかちゃんと言及されていてほっとしたけど…。{/netabare}
作中でも言われていたけど,羽川は気持ち悪いと思います。
なんだか色々超越していて…。
それは,阿良々木くんもそうなんだけど。。
あとは恋愛面ですね。
{netabare}化物語を観てしまった者からすると,戦場ヶ原さんの存在があるから羽川との恋愛はないんだなって知ってるけど,それでもやっぱりあたしはあぁいう気持ち(阿良々木くんが月火ちゃんに相談したようなこと)は阿良々木くんは羽川に恋をしてるんだろうなって思いました。
おっぱいが登場しちゃったせいで月火ちゃんに前言撤回されちゃうけど(笑)。{/netabare}
逆に友達相手にそういう下心抱いてたら気持ち悪いし(^-^;
友達だって言われても不自然なんですよね。
これ,一応怪異という点では解決したけど,羽川の家庭事情って点では解決してないのでそれは(白)に引き継がれるのかな。
観てないと思ってたけど,ストーリーの記憶があるから観たんだろうな。。
ちゃんと見直したら(白)の方もレビューしたいと思います♪
それとさ,ブラック羽川はなんで下着姿なの!?
いや,その黒い下着可愛いのは認める!!認めるけどさ!!
傷物語のレビューでも書いたけどやっぱナルシストなんだよなぁ。
忍野忍は可愛かったです!!
キスショットと同一吸血鬼とは思えないくらい☆
血よりドーナツに興味を示すあたり…(笑)。
ドーナツ美味しいよね。うんうん。分かるよ(((uдu*)

作画は相変わらずなんだけど,今回横顔がなんか長細いなぁって思ったシーンがあって,でも羽川の下着が無駄に可愛かったので±0ってことで★3.0にしてあります。

音楽はオープニングがオープニングらしくない切ないというか暗めの曲だったんですけど,あたしは好きでした。

改めて,物語シリーズって軽妙な会話でカモフラージュというか大分薄まってはいるけど,内容かなりヘビーで暗い話だよなぁって思った次第です。

投稿 : 2020/06/22
閲覧 : 235
サンキュー:

9

apotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

化物語の少し前、ゴールデンィークの9日間を描いた作品です^^
久しぶりに物語シリーズをみましたがやっぱりいいですねw

投稿 : 2020/05/12
閲覧 : 263
サンキュー:

18

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

黒の本質

記憶の彼方、まだ絵の具の使い方をが下手で、色を重ねるうちに、画用紙が、パレットが、そして筆洗いの水が濁ってゆく様を、なぜか鮮明に覚えている。
好きだった先生に“汚い絵ね”と“明るく”評されたことも手伝って、絵を描くことが苦手となった。

人の心も同じであろう。ただし、それは重ねられたがゆえ、周りからは黒く見えるのであって、一つ一つの心根は、その時その時に悩みぬいた真情であり、本人には何の落ち度もないはずだ。

もちろん、当たり前のことではあるが、羽川翼と障り猫のルックス、そのギャップこそが大きな魅力であることは確かである。
そして、それが羽川本人の確信犯的な振舞いであることこそが言葉に力を与え、観る者の心に響くのである。
黒に至る色々を、あたかもレイヤーを取り去るようにさらけ出す“真っ白”な羽川の心の強さに感動するのだ。

どのような色を加えても変わらぬ輝きを放つ“黒”、一滴でも色が混じれば混濁してしまう、いや、混濁などしていない、そのように見えてしまうと言うだけ、純粋さと崇高さの象徴である“白”との対比こそ“猫物語”魅力である。

な~んてね…。

“化物語”、“シーズン2”と観てから“黒”を観てしまった訳であるが、若干のデジャブ感に苛まれてしまうことに目をつむれば、なかなか味わい深い順番のような気がしないでもない。

これは負け惜しみかな…。

投稿 : 2020/04/03
閲覧 : 212
サンキュー:

10

ネタバレ

ひろぞう さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なろう系の究極の真逆に位置する考えるヒロイン

シリーズ全ての総括にもなるのだが
これがシリーズの中で最も好みになるのだが
原作未見なので、化物語の最終章の猫物語とどちらがより西尾維新の原作に忠実なのかは、わからないのだが
西尾維新原作のすごみは、伏線を張って全回収できる
一見何でもないシーンでも後の物語で、重大なトリガーとして物語を回してしまうということに尽きることで
これは普通の作家にはなかなかなできないことと言える。
本作は現代アニメ作品に必要とされる要素を全てハイレベルで融合させており
たとえばブラック羽川のやけに派手な下着などは、ブラックが自分で下着を購入しに行くわけがないので
それは完全に羽川さんのお好みの物
一見地味でまじめすぎる委員長の羽川さんの一側面を表しており
これも超単純にサービスシーンの、お色気シーンを出してしまえばいいと思っている、なろう系作品とは完全に一線を画している
ストーリーの骨子としては
まじめすぎる聖人君子であろうとする、羽川さんの性分から生まれてしまう「ブラック羽川」という物に対しての、化物語の物に比べての深い掘り下げで
羽川さんは白い、その白さ故にまた内面に内包しているその陰影もまた黒くなってしまうという物で
羽川さんはとにかく知の塊、究極の知
ソクラテスの「無知の知」を知る人だから
それは羽川さんの口癖「何でもは知らないわよ、知っていることだけ」に言い表されている。
化物語では単純に羽川さんのストレスが究極に高まった時に、触り猫「ブラック羽川」が出現してしまうと言う、わりかし簡単なロジックで解決法も単純な物だったが
本編では本来の羽川さんの性分という物がもっと複雑怪奇な物として、物語を推し進めていく。
最後のシーンで実はブラック羽川と普通羽川さんは同一の物と主人公によって露見されてしまうのだが。
普通の人だったらエヴァのOPの残酷な天使のテーゼの歌詞のように
「天使になんてなれなくても私は生きる」
で土台人間なんだからそれでいいのだが
事が全て露見しても、それも容認できないのは最後のシーンでの、主人公阿良々木暦との会話でわかる。
そして最後の羽川さんの台詞
「いいわけないじゃない」で物語は完結する。
それを適当なところで折り合いを見せるのは、セカンドシーズン最初の猫物語白で、羽川さんの中でまさにバーターとして成立するのだが
とにかくブラックを含めた羽川さんの台詞や行動に
羽川さんの「思考を巡らせる」という性分がちりばめられ、それを丁寧に追っていくことを求められるので
なろう系大好きな輩の
「なにも考えず楽しめた、すかっとした」
「ヒロインがかわいい」
「お色気シーンがいい」
なんて「商品」を求めている人には絶対にお勧めできない作品と言える

投稿 : 2020/02/16
閲覧 : 217
サンキュー:

3

退会未定のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

えーと、これは、猫の黒だから

大きいおっぱいと下着の話だったかな。

投稿 : 2019/12/09
閲覧 : 168
サンキュー:

2

-Cha sMIN- さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

カッコよすぎないアララギさんがとても良いです

.
阿良々木くんの妹に対する対応には
少し驚く場面もありますが

カッコよすぎない阿良々木くんが
とても良いです

投稿 : 2019/11/28
閲覧 : 141
サンキュー:

1

ネタバレ

kawadev さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

結末はしっかり覚えている

某ニコニコ動画で、大晦日に放送があった…ような思い出だけど、間違っていたらごめんなさい。

某ニコニコ動画だったのは間違いないと思う。終盤に暦がもつ切り札に対して「明らかに長い」なるコメントが入っていたのを覚えているから。

そんな訳で、1人で見なかった作品だが、バサ姉の事が益々好きになった。

投稿 : 2019/06/14
閲覧 : 187
サンキュー:

3

ネタバレ

よんなー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

羽川さんのヒーローになってくれなかった件

忍野「僕はてっきり、阿良々木くんは委員長ちゃんに恋しちゃってるんじゃないかと思ってたけれど」
阿良々木「馬鹿言うなよ。僕は羽川に恋しちゃってねえよ」
阿良々木「(そういうことにしておこう。それが一番幸せだ)」


このエピローグの阿良々木くんと忍野のやり取りが好き。BGMもかっこいい
このシーンを見るといつも好きな一文を思い出してしまいます。まったく違う小説なのですが


『男女の間にも友情は湧く。湧かないと思っている人は友情をきれいなものだと思い過ぎている。友情というのは、親密感とやきもちとエロと依存心をミキサーにかけて作るものだ。ドロリとしていて当然だ。恋愛っぽさや、面倒さを乗り越えて、友情は続く。 』


この後も続いていく阿良々木くんと羽川さんの友情もこんな感じなのかなあとか考えたり

でも阿良々木くんが友達でいようと思った理由はよくわからない。勝手に失恋したとか言ってて
恋人より友達の方が存在として上なのかな?阿良々木くんの中では。確かに難易度はそっちの方が高そう

でもよくわからないから余韻があって、ずっと味がする気がする。
やっぱこのシーンが物語シリーズで一番好きだなあ
 

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 250
サンキュー:

6

えりりん908 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

羽川翼=猫が、なかなか良いです(///ω///)♪

シリーズ通してのメインヒロインは、
やっぱりこの人なんじゃないかな?
オープニングが素敵で、
しかも中身をミスリードしてていい感じ。

ヒロイックで圧倒的なしのぶが格好よくて、
何度もリピートしてしまいました(*^▽^*)

投稿 : 2019/03/16
閲覧 : 272
サンキュー:

22

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

羽川翼の怪異譚

過去に視聴済み。

高3のゴールデンウイークの出来事。
羽川翼の複雑な家族関係が原因で怪異になる。

投稿 : 2018/12/08
閲覧 : 222
サンキュー:

8

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

物語シリーズで1番つまらない

つまらない。
下手にシリアスにしてる感じで微妙。
曲も部妙。
中途半端な作品だった。

投稿 : 2018/10/01
閲覧 : 415

◇fumi◆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

にゃんだかわからにゃいんだが俺はただの触り猫じゃにゃいんだ

TV放送版物語シリーズ1期の最終となる作品全4話

サブタイトルはつばさファミリー。
猫物語は黒と白があって、それぞれ第一シーズンラストと第2シーズンファーストを構成するようです。
ただ、時系列がばらばらで、この猫物語黒は最初に放送された化物語の直前くらいかな。

もう全編「羽川翼」物語でファン狂喜の作品。

にゃにがにゃんだかエッチでにゃんとも最高の作品。
最高だからと言ってこっから観るのはやっぱ駄目かな。
とりあえず、時系列は無視して発表順に観るのが新房監督的にはベストでしょう。

困ってる女の子がいたとして、好きな子だったとして命を捨てることが出来ますか?
誰もできないでしょう。
この物語シリーズでもできていません。
これはミュージカルなのです 美しい日本語こそが主役なのです。
美しい人が迫真の演技で美しい日本語で美しい物語を見せてくれます。

それがアニメの基本です この作品には基本があります。

基本が一番面白いんです 絶対なんです


ところで、わたしのお気に入りのガハラさんは?

投稿 : 2018/04/22
閲覧 : 306
サンキュー:

30

次の30件を表示

猫物語(黒)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
猫物語(黒)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

猫物語(黒)のストーリー・あらすじ

美しき吸血鬼に出逢った春休みの後、空から女の子が降ってくる少し前。
ゴールデンウィーク最初の日、主人公・阿良々木暦は委員長・羽川翼とともに車に轢かれた、尾のない猫を埋葬する。

些細でありふれたはずの出来事。
しかし、ここから”悪夢の九日間”が幕を開ける。

知らぬまに、『落ちて』いるのが初恋だ。(TVアニメ動画『猫物語(黒)』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2012年秋アニメ
制作会社
シャフト
主題歌
≪OP≫羽川翼(CV:堀江由衣)『perfect slumbers』≪ED≫河野マリナ『消えるdaydream』

声優・キャラクター

神谷浩史、堀江由衣、櫻井孝宏、坂本真綾、喜多村英梨、井口裕香

スタッフ

原作:西尾維新『猫物語(黒)』(講談社BOX)、キャラクター原案:VOFAN、 総監督:新房昭之、監督:板村智幸、シリーズ構成:東富耶子/新房昭之、キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫、総作画監督:杉山延寛、美術監督:飯島寿治、色彩設計:滝沢いづみ、ビジュアルエフェクト:酒井基、撮影監督:会津孝幸、編集:松原理恵、音響監督:鶴岡陽太、音楽:神前暁

このアニメの類似作品

この頃(2012年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ