「ハンドレッド(TVアニメ動画)」

総合得点
56.9
感想・評価
361
棚に入れた
2177
ランキング
4689
★★★★☆ 3.1 (361)
物語
2.8
作画
3.1
声優
3.2
音楽
3.0
キャラ
3.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

デューク

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

妹の事を思う兄ならば、一番妹とうまくやっていけそうなサクラを選んで欲しい

まず、エミリアルート。彼女は王女だと言うのですが、言葉遣いも悪いし、見た目にも品が無い。実際、姫さまっぽいところなんてありましたっけ?髪の毛も枝毛多そうだし、目つきもヤバそう。本当に王女なのかな・・・?王女詐欺?そして全編通して、ハヤトがエミリアを好きになるきっかけは無かったように思います。エミリアが強引にくっつこうとしてるだけでした。運命的な繋がりも他のヒロインより劣りますし、このルートは無しですね。

次、生徒会長クレアルート。金髪巨乳です。品位と胸はエミリアの何倍もあります。イバラ姫たる妹との関係からいうと、なんとしてでもハヤトを射止めておきたいところでしたが、デレが弱すぎました。ここはおっぱいの誘惑に負けなかったハヤトを褒めてあげましょう。

で、やっぱりなんですが、ハヤトは妹の治療の為に学園に入学してきたんです。おでこにキスするぐらい妹が好きなんです。そんな妹の治療に力を貸してくれて、なおかつ妹が認めてくれている女性は、サクラしかいないんですね。
妹のことを大切に思うからこそ、サクラを選ばなければならない。
側から見ても、サクラがダントツで可愛いし、性格もいいじゃないですか。

お願いだから、エミリアの王女詐欺には騙されないで!


ということで、これはハーレムのお話しなので、お好きな方はどうぞー。

投稿 : 2019/04/02
閲覧 : 54
サンキュー:

1

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

それぞれの想いを握りしめて百武装展開!

人類を襲う謎の異種生命体・サベージに対抗しうる唯一の武器・ハンドレッド。
海上学園都市艦・リトルガーデンはそれを扱える武芸者(スレイヤー)を養成する機関であり、そこに、キサラギハヤトが入学してくる所から物語は始まる。
--------------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラは女の子が多く、可愛いデス。
ストーリーは王道で、主人公最強で随時ハーレム状態と分かりやすいデス。
とは言え、全体的に物足りない感じデス。

投稿 : 2019/02/01
閲覧 : 88
サンキュー:

6

ネタバレ

アオイ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハーレム物

ハーレム物

投稿 : 2018/10/05
閲覧 : 82
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

また!? よくある学園ハーレムバトルみたい

あらすじはあにこれのを見てね☆


主人公最強ではじめからモテモテw
生徒会長は1番強い女子。。
妹からも好かれて。。って
ふつうにふつうの学園ハーレムバトルみたい

変なラッキースケベがないだけいいかも^^
何話か見てみるね☆



1話目
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
ハヤトのリトルガーデンへの入学当日。エアポートまでハヤトを迎えに来たノアと雪梅は入学式に遅刻してしまい、生徒会長のクレアに退学を言い渡されてしまう。それに反発したのはルームメイトのエミール。エミールも同じく退学を言い渡されてしまう。異議を唱えたハヤトと決着をつけるため、クレアはデュエルを挑む。ハヤトが勝てば 3 人の退学は取り消すという。ハヤトはエミールと作戦を練って、クレアとのデュエルに臨む。
{/netabare}

エミールはなれなれしい男の娘みたいだけど女子フラグ立てすぎだよね^^
もしかしてハヤトの記憶の中に出てくる女の子だったりするのかな?
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
ハヤトはクレアとのデュエルの最中、ごく一部の少数の武芸者しか成しえない《全身武装》を展開するも、クレアも同じく《全身武装》を展開し応戦したため敗北に終わる。クレアは、ハンドレッドを手にしてまだ 2 日目のハヤトが《全身武装》を展開できたことが気になり、ハヤトに少数精鋭部隊《セレクションズ》へ加わるよう促す。そのさなか、近海のツヴァイ諸島に《サベージ》が襲来したという知らせが入る。
{/netabare}

このおはなしって
あらすじに大事なことがぜんぶ書いてあって感想書くのが楽でいいなw


はじめのほうに
「変なラッキースケベがないだけいいかも^^」って書いたけど
デュエルが始まってから。。ってわらえるよねw

だって試合中に胸にさわられるなんて
手じゃなくって武器だったら死んでてもおかしくないから。。
それくらい油断してたら
「全身武装したから負け」とかゆう前にもう負けてるよねw


あと
カレンのお兄さん大好きなところもわらっちゃった
エミールが男だって言ってもあきらめないし
がうがう~って棒読みだしw
エミールのハヤト大好きもおかしかったけどw


おはなしはよくあるハーレムバトルで
今回のデュエルだってやっぱり入ったばっかりのハヤトが勝っちゃうって
もう初めから分かってるからおもしろくないけど
修羅場コメディがおかしいかもw


このくらい笑えたらよくあるハーレムバトルの中ではいい方みたい^^
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
ツヴァイ諸島にて対サベージの初の実戦を経験することになったハヤト。クレア、リディ、エリカの生徒会メンバーの戦闘力に圧倒されながらも、エミールとともに善戦する。しかし、巨大種・トレンタ級サベージを前に戦況は悪化。ダウンしたリディを守ろうとしたエミールだったが、サベージにヴァリアブルスーツが切り裂かれてしまう。スーツの下には胸のふくらみと古傷が…。
{/netabare}


ハヤトがヴァリアント覚醒して
エミールがハヤトの幼なじみで女の子のエミリアだってバレるおはなし


サベージのウィルスに感染して生き残るとヴァリアントになって
命の危険とかで菌が活性化すると
覚醒してすごい力が出るみたい(カバネリみたいかも?)

小さいころエミリアがおそわれて菌に感染して
ハヤトが助けるために血を吸いだした時に2人で保菌者になったみたい

覚醒を収めるには
活性化してないウィルスを体内に入れてあげればいいんだけど
それってエミリアがハヤトにキスすること!?


エミールは幼なじみで女子だってバレたし
これで堂々とハヤトとキスできるw

ハヤトに助けてもらったクレアもデレたねw
とうとう修羅場がはじまったみたい^^


でも
今日はラッキースケベ多すぎみたい。。
3話見たしきっとこれからもこんな感じのハーレムバトルだから
しばらく感想はお休み。。
何か変わったことがありそうだったらまた書くかも☆
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
サベージとの実戦を終え、ハヤトは日常を取り戻していた。そんな中、世界的な歌姫・霧島サクラのボディガードという任務が舞い込んでくる。先日のサベージ襲来によって中断されたライブをやりなおすためだ。天真爛漫なサクラに手玉に取られるハヤト。本当にこれが本当に世界的な歌姫なのかと疑問に思っていたハヤトだったが、工事中のライブ会場でハンドレッドを用いたパフォーマンスをサクラに見せつけられ、圧倒されてしまう。
{/netabare}

ふつうの学園ハーレムバトルものって
前半は女子との日常で後半はバトルってゆうのが多いけど
4話目はバトルなしでOVAのお風呂回みたいで
湯気とラッキースケベが出まくってたw

バトルとも学園とも関係ないアイドルまでハーレム要員になっちゃうって
コメディだったら次の日転校生になってきたりするよねw
このおはなしはどうかなぁ?
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
ボディーガード任務の空き時間。ツヴァイ諸島の市街地でふたりの時間楽しむハヤトとエミリア。そんな楽しい時間もつかの間のこと。ホテルからサクラが姿を消してしまったという連絡がクレアから入る。そうこうしている間に目の前にサクラが現れ、ハヤトはエミリアに事情を説明する間もなく、連行されることになった。向かった先はサクラの思い出の場所、ツヴァイ大峡谷。そこでハヤトは、サクラの過去を知ることに……。
{/netabare}

水着回とデート回

終わりのほうでサベージがちょっと出てきただけで
ほとんど男子向けサービス回とか^^

サクラとキサラギ兄妹が小さいころ会ってて
サクラが歌手を目指したのはハヤトが歌をほめてくれたから。。
ってゆうおはなしはよかったけど
バトルも学園もどうでもいいただのハーレムアニメになってるみたいw

バトルがあんまりないし
ラブコメっぽいところはおかしいからいちお見てるけど
感想はしばらくお休みしても大丈夫そう。。
{/netabare}

6話目の公式のあらすじ
{netabare}
ツヴァイ大峡谷からの帰路。ハヤトとサクラの乗るバスがサベージに襲われた。2人はハンドレッドの能力を使い、これに応戦する。すぐにリトルガーデンの仲間たちも加わり、なんとかサベージを退けようかというところで、突然、3人組の謎のスレイヤーが現れる。彼らの目的とは……?
{/netabare}

7話目の公式のあらすじ
{netabare}
ツヴァイ諸島での対サベージ、謎の3人組のハンターとの戦闘を終え、つかの間の休息に南の島へ訪れたハヤトとリトルガーデンの面々。そんな中、ヘリでやって来たジュダルが現れる。ハヤトに話があるのだと言い、案内された先でハヤトが見たものは……。
{/netabare}

8話目の公式のあらすじ
{netabare}
ツヴァイ諸島での対サベージ、謎の3人組のハンターとの戦闘を終え、つかの間の休息に南の島へ訪れたハヤトとリトルガーデンの面々。そんな中、ヘリでやって来たジュダルが現れる。ハヤトに話があるのだと言い、案内された先でハヤトが見たものは……。
{/netabare}

9話目の公式のあらすじ
{netabare}
謎の3人組のハンター――クロヴァン、ネサット、ナクリーとハヤトたちの交戦は続く。ハヤトはクロヴァンの攻撃を受けている中で、彼らの過去を垣間見ることになる。そこに突如、湖から龍型のサベージが現れた。今までに類を見ないサベージの出現で、クロヴァンたちとは一時休戦。共闘をすることになるのだが……。
{/netabare}

10話目の公式のあらすじ
{netabare}
リトルガーデンでは年に一度の学園際、ガーデンズ・フェスタが行われようとしていた。その警備を手伝うため、様々な国の武芸者たちがリトルガーデンに集まっている。その中には前作戦で共に戦ったクラウディアやウェンディもいた。ガーデンズ・フェスタがはじまり、艦内が盛り上がる中、歌姫・霧島サクラや、リトルガーデンに捕らえられ、保護されることになったクロヴァンたち3人組を人工のヴァリアントにした女科学者・ヴィタリー・トゥイニャーノフが艦内に潜入する。
{/netabare}

11話目の公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}

眠ってたリザ・ハーヴェイが目覚めていろんなことが解決したみたい
めでたしめでたしw


さいごはハヤトとエミールがハッピーエンド!?
あついキス♡

そこにハヤト・ハーレム(?)のみんなが来て
エミールがほんとは女の子で王女だってバレちゃって

キレたクレアが大砲で2人を。。で、どうなったの?w
{/netabare}




見おわって

強くってかっこいいイケメンヒーローがいるハーレム物にするために
バトルをちょっとだけ入れた。。みたいなおはなし。。

ラッキースケベはしょっちゅうだし
主人公は女子にモテモテw


ホントにテンプレでどこかで見たようなおはなしばっかり^^

その代わりおはなしは分かりやすくってコメディ多めでバトル少なめ
あんまり考えないで見られるから
そうゆうハーレムアニメが好きならおすすめかも^^

投稿 : 2018/09/08
閲覧 : 495
サンキュー:

62

40代のおっさん

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

及第点じゃないかな

どうもインフィニットストラトスの影響があるように思えてならない。
パワードスーツ系は似たりよったりになってしまうのかな。ハーレム物だし。
まあ作品としては普通に面白かったけど。もうちょっと先が観たかったな。

投稿 : 2018/08/24
閲覧 : 95
サンキュー:

1

ネタバレ

しんのすけ

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

学園ハーレムバトル ラブコメアニメ

学園ハーレムバトル ラブコメ作品です。
男子生徒もいるのですが
主人公ハーレム状態です。
とにかく多くの女の子が登場します。
どの娘も魅力的で、目移りします。

設定として
怪物たちを倒す、戦士養成校なので、
バトルシーンのある作品です。

登場人物が、装備する武器と防具などは、
同じ物はなく、
キャラに個性を際立たせています。

個人的には、懐かしアニメの
聖闘士星矢 を思い出してしまいます。
ただ こちらの作品は、ひたすらバトルアニメで
学園ラブコメではないですけど…

しかし 多数存在する
学園ハーレムバトル ラブコメアニメ
の中でも、好きな作品です。

投稿 : 2018/06/09
閲覧 : 65
サンキュー:

1

ネタバレ

ダレイオス

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

好きっちゃ好きなのだけど褒めるには苦しい。

ストーリーはいきなり、主人公のハヤトがどこかの学校へ入学する所から始まる。
入学してみればハヤトは色んな生徒から持ち上げられ、設定的に
主人公が強くて優秀なのかもしれない出だしですね。
そして、男だか女だかわからないエミールという人に抱きつかれる主人公と
出だし数分で良くも悪くも、やりたい内容はよくわかるアニメかな
男か女かわからないキャラはHP見たらネタバレされているし
そうでなくても、なんとなくだけど見ていれば
スキンシップの仕方なんかは腕組んだり男同士では100%ありえないと思うので
男か女なのかはわかるし驚きとかはないかな
原作者がそういうネタが好きなのがわかったぐらいで
新鮮味もないかな、演出や見せ方が個性的であれば別だけど
そんなことはないので、よくあるアニメを見せられている感じ
深く考えなければ楽しめなくはないだろうけどこれでいいのかな?と
思ってしまいます。

エミールはハヤトのことを好意的に見ているのは、すぐわかるし
エミールというキャラで発生するイベントは
どこかで見たことがあるイベントで、お約束の萌えイベントなのでしょう。
個人的には好きなのを照れ隠しするのは可愛いとは思いましたが
普通の人が満足するには見飽きた展開かもしれません。
中盤以降はお約束ではなく流石にパクリかなと思える萌えイベントもあるので
原作者なのかアニメ制作者なのかどちらが考えたかはわかりませんが
自分で考えたのではなくて、よくありそうなネタを入れてるだけにしか見えないかな
もう少し萌えアニメとしてのネタに捻りが欲しいかな
これだと既存の作品をマネしてみただけで終わってますね。
そもそも、男で通すにはあまりにも女の子しすぎだと思うのは自分だけかな?
アニメといえども無理があるなあ

ハヤトには、兄のことを思う妹がいたりでキャラの配置もよくあるものかな
妹が主人公に女性の胸見ていると怒っていたけど
冷静に考えるとアレは逆セクハラかな・・・と思いました。
まあこういうアニメは嫉妬してくれる妹の可愛さに萌えればいいのだろうし
個人的には嫉妬してくれる妹は可愛いとは思いました。

ストーリーは主人公絡みでトラブルが起きて進行する流れで
主人公中心な流れだと思います。
その流れで学園の生徒会長の女の子と主人公が戦闘をすることになったりで
意外性な展開はなくて、どこかで見たことがあるアニメな内容かな
戦闘中にエロがあるのだけど、あまりにもお約束の展開を
やっているのでギャグにしか見えないかな
生徒会長のキャラ自体もどこかで見たことあるみたいな感じだし
見ている方がヤレヤレと思ってしまいます。
ただ、性格とかは嫌いではないですね。
言っていることは戦いは一度の油断が取り返しのつかないことになるとか
正当性はあるし自分の非を認める潔さもあるので
実はキャラ自体は好きな方でした。
話がわかるキャラは良いとは思います。

ハヤトはハンドレッドという武装兵器を初心者だが上手く使いこなせて
さらに初心者だけどいきなり上級技も使えて
「主人公強い」系で既存の作品の後追いな要素だとは思います。
主人公が強いのでいきなり実戦投入される特別部隊にスカウトされたり
やはり主人公を中心に動く展開が続きますね。
覚醒時には記憶を失うとかもよくある要素を入れています。

主人公達は地球に攻めてくる未知の怪物サベージと戦うための育成の学校に通い
特別部隊の隊員はサベージと戦うと
わけのわからない敵と戦う物語とこれ自体もよくあるものかな
ハヤトは強いので特別部隊に入り大活躍とまあ「俺強い」を楽しむことが出来るのであれば
面白いと思うことが出来るのではないかと思う。
サベージとの戦闘シーンは主人公側だけはよく動いていたかな
主人公側はそれなりには、みれる作画だったけど
敵のサベージに関しては、のっそのっそと動いて
どうも演出面、作画面は微妙だったかな
人類を脅かす脅威にしては見た目は役不足な感じはしましたね。
やられかたもいつも簡単に攻撃を食らって前のめりに倒れるばかりでは飽きる。

ハヤトは強いので、その強さ上いつの間にかハーレムになるのだけど
強いからしょうがないかな・・・と思うしかないですね。
主人公が強いのだからモテる流れで不自然ではない。
「主人公が強い」がゆえハーレムと作りはわかりやすいとは言える。
しかしながら、そのせいでヒロインは最初から高感度MAXなキャラも多く
惚れる仮定とかの描写は上手くはないですね。
後付けで惚れる理由が過去にあったと言われても
どうも上手く惚れる理由は作れてないと思う。
「主人公強い」て以外の惚れる説得力がないので浅さは否定は出来ない。
後半は生徒会長以外は主人公をみんなで囲むハーレムなので
チョット引いちゃうかなお約束テンプレ展開で
個人的には別に嫌いとかはないし好きっちゃ好きなんだけど
褒めるには苦しいかな

エミールも、男装少年をやっていることは
途中からはどうでもよくなっている気はしましたね。
学園ではずっと男装少年で通しているるはずなのに
やっていることは普通の女の子でしたね。
酷評で申し訳ないですが男装キャラの設定はいかせてないと思った。
もう、まわりが気付いてないのは多分空気読んでいるだけだと思う。

途中から出てきたアイドルにしても、お約束的なキャラだったかな
もう少しオリジナリティーのあるキャラ付けがあっても
良かったのではないかと思う。
話自体は聞いていて気持ちはわからなくはないし
キャラ自体の性格は好きなのだけど・・・

全体的なキャラクターデザインはどうも微妙かな
見た目の可愛いとかはなかった。平凡さが目立っていた。
キャラの作画自体も2016年にしては不安定かな

ストーリーも終盤は人間同士の争いで、わけのわからない化物相手だと
盛り上がらないのか、どうしてもその方向にシフトしてしまいますね。
何で戦っているのかは相手の気持ちはわかるので
ストーリーの致命的な破綻とかはないのでストーリー自体はおかしいとかはないですね。
この辺がおかしくなれば最底辺の評価になるのだけど
そこまではいってないのは救いだと思いました。

声優さんについてはハーレム系の萌えアニメにしては
普通な感じでした。特に萌えを感じたり演技が可愛いとかはなかったです。
サクラ役の吉岡さんは淡々としていて
人によっては下手に聞こえるかもしれませんが
個人的には普通すぎました。

初めてハーレムアニメを見る人ならストーリー展開は致命的な破綻とかはないし
ストーリー展開はそれなりには楽しめるとは思う。
よくある萌えイベントをやっているので
個人的にはハーレム展開は強引だとは思いましたがキャラが可愛いと思える所はありましたね。
ただ、ある程度ハーレムアニメに見慣れた人だと
どうしてもオリジナリティーのなさのせいであまり面白いとは思えないでしょう。
私の感想の殆どが、よくあるもので占めているし
評価が2.0以下になる項目はないけど評価的には低くなりますね。
やっぱり独自性がないのは良くないと思う。
個人的にはハーレムアニメは好きなのですが
どうも最近はいくらなんでもオリジナリティーが無いハーレムアニメが多いのは残念です。

投稿 : 2018/03/18
閲覧 : 136
サンキュー:

10

カワウソ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

つまらない

4話を見て最近のアニメの優柔不断コミュ障もやし主人公は頭おかしい奴がやっぱり多いんだなと思った。

投稿 : 2017/11/19
閲覧 : 159
サンキュー:

1

kochan

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

ハ-レムバトルものです。
男装女子、女王様キャラ、歌姫、妹と定番キャラは一通り抑えてある。
でもなんかギクシャク感が拭えない。
キャラの掘り下げ(特にヒール)、ストーリーの深みも足らない。
ハーレムに頼りすぎ

投稿 : 2017/04/20
閲覧 : 90
サンキュー:

2

maou

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

バリバリのテンプレアニメ

最後まで視聴しましたけど。


...なんていうか、内容がテンプレすぎて先の展開が手に取るように読めてしまうアニメ。特に注目する設定や内容もなく、むしろアリアリ過ぎた。

主人公もコピペしたような俺TUEEE系のラノベ主人公で中々好感が持てませんでしたね。こういう系の主人公ってなんでモテるのか謎です。

でもフリッツとレイティアのコンビは好きでした。

別につまらなくないけど、これといった面白い要素もなかったアニメ。

投稿 : 2017/04/17
閲覧 : 84
サンキュー:

2

ネタバレ

古酒(クース

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

テンプレ

人類の敵と戦って、かわいい女の子とイチャイチャするお話

テンプレー

まず、最初の一行で内容の全てを表せるって言うのが
記憶に残らない理由であり、問題点。

私はね、テンプレ嫌いじゃないのよ?

しかし、何から何まで
キャラからストーリーから本当に何から何まで、なんでもかんでも

テンプレにする必要は無い

折角アニメにするのだから
ここは他の作品にはない、この作品だけの、独自の、
挑戦って言うのが欲しいところ

全てテンプレで作ることに挑戦しました!って胸を張って言うつもりか!

・・・・大丈夫、
全てテンプレだからこのテのアニメが好きなら最後まで観れる。
しかし、記憶に残る事はない。ないと思うよ

投稿 : 2017/03/28
閲覧 : 72
サンキュー:

4

ちょっちゅね~

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アニソン歌手を冒涜した作品

OPを主要人物の声優全員で歌うというアニメ
EDも主要人物達が各話数事に歌っている

声優と歌手を両立できる人もいるが、
声優としては良い仕事をしても、歌手としては駄目なのに歌うのはご法度だろ
歌うならキャラソンだけにしてくれ

例えるなら
今人気の女優や俳優・芸人を声優にして違和感が残ったり、駄作に貶められた作品と同じ感じだ




話の内容は
主人公「武器の適正が高かったんで入学した」
ヒロ1「男装して昔助けられた主人公といちゃいちゃするで」
ヒロ2「主人公なんてハレンチですッ」
ヒロ3「歌うよ~」
 敵 「人類に攻撃するンゴ」
武器を扱う適正が高い奴らが人類の敵を倒していく、準ハーレムバトルアニメ

投稿 : 2017/02/27
閲覧 : 95
サンキュー:

4

ネタバレ

リラクマ隊長

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん…

IS+マクロスフロンティア×1/2
って感じでしょうか。もう少し独創性が欲しいかなぁ。

投稿 : 2016/12/06
閲覧 : 84
サンキュー:

2

ネタバレ

こっくん

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

テンプレ主人公最強モノです

あらすじ

謎の地球外生命体・サベージの襲撃を受け続ける人類。対抗手段は同じく地球外よりもたらされた隕石から生み出された力・ハンドレッドだけだった。ある事情からハンドレッドの使い手たる武芸者(スレイヤー)を育成する機関・海上学園都市リトルガーデンに入学した如月ハヤトは、ルームメイトのエミール・クロスフォードら仲間たちと協力し、人類を守るための戦いへと身を投じていく。

内容はISとほぼ同じ内容ですね(笑)
選ばれた人間しか使えない力・ハンドレッドの適応数値が歴代最高の主人公が無双します!
周りの女の子とイチャイチャしてるシーンと主人公が無双するシーンの2パターンしかないです


個人的には主人公最強モノ好きなのでそれなりに楽しめましたがもう一回見ようとは思わないかな(笑)

投稿 : 2016/11/26
閲覧 : 98
サンキュー:

2

niratama

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

これ系って何故男1人だけがモテるんだ?

注)
アニメになってる物は基本原作は後回しな人ので
原作マニアな人が見ても参考にはなりません

1話目から…ぁ~発情期の男向けアニメかと思ったけど
数話見るとその部分以外は面白いと思って最後まで見てみた
…結果DT向けのアニメに終わって残念(;´ω`)
久々のパワードスーツ系だったので残念でならない
せめて男女比が6:4位だったら面白かったと思う

投稿 : 2016/11/19
閲覧 : 125
サンキュー:

1

剣道部

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これといって特徴のないテンプレアニメなので、暇潰しに学園島の面積とかザックリ計算してみたw

第1話冒頭。空から見えた、絶海の孤島、学園島。ここまでは、アニメにおいてはよくある風景。ただし、思った。

「いくらなんでも、島、小さ過ぎねぇ?」

ということで、テレビ画面に定規当てて面積を計算してみたw

まず、指針になるのが、島の上部に見える陸上競技場。あれが公式の400mトラックの陸上競技場だとすると、直線(カーブが始まる内側)の長さは80m。これを基本にしていこう。すると、陸上競技場の外壁を含めた長さは、約200m。島全体を見ると、陸上競技場が約10個入るんで、直線距離2000m。幅は600m。すると、面積は1.2平方キロメートル。

これがどのくらいかとググってみたら、なんと今話題の「西ノ島(あの海底火山で出来た新しい島)」と全く一緒で、ウケたw もしや、西ノ島が将来、学園島になるのでは(笑)? あと、分かりやすいところでいくと、ディズニーランドとシー(園内のみ)を足したくらいの面積です(笑)

やっぱり、狭いw


ちなみに、人口はどんなもんなんでしょうね?

(以下の計算は、情報がなさすぎて、ただの勘ですw)

これは上からの映像だけでは計れないけど、人工物をざっと数えたら、約220。まあ、商業施設と一戸建てと集合住宅の割合がわからないけど、この面積の島で一戸建てを購入できる割合はかなり少ないだろうから、大半はマンションに住んでいるんだろう。仮に、半数の100棟に人が住んでいるとして、その半数が100戸(300人)以上住む大規模マンションだとして、残りの半分が50戸(150人)以下の小規模マンションだとしたら、2万2千人。でもこれでは、東京で一番人口密度が高い豊島区とほぼ同じ人口密度になっちゃうけど、どうみてもそこまで人口密度が高いようには思えないよね。学園島だけに、一人暮らしが多いのかな?

他の考え方もしてみよう。

島の半分以上は滑走路で、残りの半分以上は大型施設やら緑地っぽいんで、実際に人が住んでいる面積は島全体の5分の1(0.24平方キロメートル)くらいかな? ここに、世界一人口密度が高いマカオ並に人が住んでいると仮定しても、約5000人。

うん、ぱっと見、それくらいかも。まあ、MAXでも、5千~1万人くらいでしょうか?

ただ、気になるのは学園の総生徒数。入学式の映像を見る限り、会場には、横に45人座り、それが15列。2階席もあり、単純に倍にすると、1350人。これが全部1年生なら、全校生徒は×3で約4000人。

ん? 総人口に対する全校生徒が多すぎるな(笑)

まあ、あの会場に(1年生だけでなく)全校生徒がいるなら、程よいくらいかな? ただ、会長と主人公のバトル時のスタジアムの観客数見る限り、5万人くらい入っていそうだけどw しかも、さくらのライヴに……うん、人口は分からない(笑)

てか、船って設定なの忘れてたけど、船だったら、あんまり積載量増えると、沈むよ(笑)

……ちなみに、今、wiki見てみたら、島の面積はちゃんと公式で出てるのですね(ここまでやっといてw) 公式設定だと、4000m×1000m で、4平方キロメートル……う、嘘つけぇ~w だとしたら、あの陸上競技場のトラック、直線距離だけで160mはあるよ? どんな競技場だよ(ビシッw) 滑走路の幅、400mくらいあるよ? どんな滑走路やねん(ビジッw)

アニメ制作会社へ……縮尺はしっかりやろう(笑)

投稿 : 2016/10/30
閲覧 : 132
サンキュー:

23

ネタバレ

anime

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

憎みきれないテンプレ

「スレイヤー」っていう異能を持つ学生たちが謎の地球外生命体から地球を守るお話。学園、ハーレム、バトルの3拍子がこれでもかと迫ってくる系。

序盤の並外れたテンプレ感はむしろ特筆に値する。私的にはややマイナスかな。ちょっとしたことでいいから、他の作品にないような設定とか要素があったらかなり印象が変わったのにと思う。

中盤以降シリアスな展開もあるのだが、もう一つ感情移入できなかった。最後に学園祭を襲撃してくる女性の科学者みたいな人なんか、「誰だっけ?」に近い唐突感。クレア兄妹の過去話などについて、起こった出来事をさらっと見せるだけじゃなくてもうちょっとそれぞれの感情に踏み込むような掘り下げがあってもよかったんじゃないかと思う。

しっかりしたストーリー性があって、キャラに感情移入できれば、同じことやってても「テンプレ感」なんて吹っ飛ぶのになあとしみじみ思った。この作品の場合、一定のストーリー性はあるにしても、その見せ方に少し残念なところがあるような気がする。ま、もっともストーリーよりもキャラそのものを楽しんでくれっていう作品なのかもしれないけどね。

とはいえ作画やバトルシーンの演出、あと音楽なんかもしっかり作られていて、全般的なクオリティは決して低くないと思います。アニメを大人も楽しむ時代になって久しい中、自ずといわゆる「傑作」と言われる作品がなかなか出にくくなってきているってことなのかな。

投稿 : 2016/10/16
閲覧 : 77
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

だめだこれは( ;∀;)

 ジャンル バトル+ハーレム

 ストーリー

 ハンドレッドと言われる武器を用いて

サベージという化け物と戦う スレイヤー

そのスレイヤーとしての数値が高く 

 リトルガーデンに入学したハヤト

ここから彼の戦いが始まる


 
 物語

 ハーレムアニメですね ハイっ

戦闘はおまけなもので 主に各ヒロインと乳繰り合うアニメですわw

まったく、こまったもんだぜw



 キャラ

 そこまではまらなかったので 好きなキャラトップ3はなしで



 総評

 なんか、似たデザインの主人公多くないか・・・

もっと個性をだせ 自分らしさってなんだ byばらかもんOPより

投稿 : 2016/10/14
閲覧 : 58
サンキュー:

2

となぷ~

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

主人公最強ハーレムバトルアニメ

全13話。

あらすじはあにこれ参照。

ありがちなハーレムバトルアニメです。
主人公最強なのはナイスですが、あまり武器がかっこよくない・・・
個人的にそう思いました。

主人公最強ハーレムバトルアニメの王道ではないでしょうか

投稿 : 2016/10/08
閲覧 : 161
サンキュー:

2

しーん

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

2016
イマイチでした

投稿 : 2016/10/05
閲覧 : 111
サンキュー:

1

ミゲルカバジェロロホ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

王道のハーレムもの

王道のハーレムもので、キャラもかわいい。
ISにちょっと似てる感じかな。

ただし、ハーレムもの全般に言えることだけどストーリーはかなり浅い。
じゃあブヒれるのかというとハーレムもののくせに、
ヒロインの銀髪にスポットが当たる比率がかなり高いので
ハーレムの良さが出ていない。
作者がヒロイン押したいのはわかるけど演出がしつこすぎて
逆にうざいと感じてしまった。

投稿 : 2016/09/17
閲覧 : 103
サンキュー:

1

ネタバレ

アハウ

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

確かに見たことある

主人公はかっこいい。

エミール、ツンの会長、子供時代にあったことのある歌姫、妹
それ以外にもファン多数。
モテすぎです。
ToLOVEるほどではないですがラッキーすけべも炸裂。
会長チョロインすぎ。

車椅子の妹・・・どっかでみた?
「おおかみかくし」でした。><

虫みたいなのがあばれ、コアを破壊して倒したり、ウィルスで
能力開花でキスで共有することができるという信じられない
設定が続きますが、ハンドレッドそのものがアバウト。
「ハンドレッド オン」は某アニメの「メイクアップ」みたいに
虚しいです。

艦上都市ってガルパン?

エミリアはシャル以上に男装がいまいちです。(バレバレ)

OP曲もしょぼいです。

いろいろ書きましたが、キャラが可愛くないです。(最重要!)
目の大きさがアンバランスなのと瞳が変です。

投稿 : 2016/09/12
閲覧 : 119
サンキュー:

8

しい

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

なんだかなぁ

個人的には微妙だったかなぁ。

投稿 : 2016/09/01
閲覧 : 113
サンキュー:

1

ネタバレ

ジュン

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

大きな船が島!リトルガーデン♪

見終わりましたぁ!(*^_^*)

ハヤトくんが主人公!1話目から、、うん!ハーレム系だなってわかったょー(人゚∀゚*)
ハンドレッドという鉱石みたいなものをハンドレッドーオンっ!すると武器や武装ができる!
バトル系ハーレム!でしたぁ!
いろんな女の子がでてきたなぁ(*^_^*)


わたし的には細谷さんが声優してたジュダルさんがょかったぁ(*≧艸≦)いい声!!

女の子では私はクイーン!クレアちゃんだなぁ(人゚∀゚*)


最後は一応ハッピーだからみてみてねっ!((*゚∀゚))

投稿 : 2016/08/25
閲覧 : 106
サンキュー:

2

徳寿丸

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

・・・最近私の評価が辛いのかなぁ・・・

原作未読。
・・・個人的にはこれも枠埋め作品なのかなぁと・・・今更学園バトルハーレム(リスク的な要素なし、グロなし、敗北なし)もないかなぁと。ましてISにすら遠く及ばない程度の内容をですよ(笑)。キャラデ自体は悪くないと思います(これも駄目ならどうしようもない)。声優さんもそこそこな人選だと思います(朴姉さん、堀江さん、さとりなさんetc・・・)。主人公が悪いわけでもない。じゃ、なんだといわれればやっぱ話がしょうもないという事になるのかな?
なんでしょうもないと感じるかというとずっと違和感があったんだけどこれね主人公の御都合モテモテ妄想を見せられてるからなんだよね。まずのっけから凄い力を秘めた俺が妹の為にエリートの組織に入学(いきなり生徒達から大歓迎&有名人、そして美少女にいきなり好かれる俺)。いきなり学園一位の美人生徒会長と互角以上の実力の俺(そして惚れられる俺)。スーパーアイドルの護衛&実は知りあいの俺(惚れられる俺)。学園に危機が訪れなんだかんだで危機を救う俺(益々惚れられる俺)。とにかくモテル俺。今時小学生でもこんな妄想するかなぁ?失礼ですがこれが原作に忠実だったら作者の想像力(妄想力)を疑うレベル(笑)。いやよくラノベとはいえ出版したよな(いや原作読んでないからわかんないけど)。もし原作が違うなら監督による改悪もいいとこですよ!だから枠埋め適当アニメなんじゃないの?lって思っちゃうよなぁ。あとこんだけ美少女でてきて1人も可愛く思えないのはどう考えても残念な作品にしかならない。


私のツボ:監視カメラにあれだけはっきり映ってるのに見逃してるとか・・・もうね・・・真面目に作れ!!!!!!

投稿 : 2016/08/16
閲覧 : 154
サンキュー:

2

にゃしゅまろ

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

2話まで

ハーレムアニメ好きなダァも観ないとの事なので…2話切りm(_ _)m
ISみたいだなーて思った。

投稿 : 2016/08/02
閲覧 : 87
サンキュー:

1

赤羽 和人

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハンドレッドオン

良くある学園バトル系アニメでも内容は、すごく面白かった

大雑把な内容
謎の敵サベージから地救うことができる唯一の武器ハンドレッド―の適合者
スレイヤーを集めた学園海上学園都市艦「リトルガーデン」入学してきたハンドレッド―の適合率歴代1の主人公如月ハヤトは、上陸してすぐハヤトのことをよく知るというルームメイトのエミール・クロスフォードに出会った入学式、学園最強のスレイヤー、クレア・ハーヴェイから決闘を申し込まれたハヤトは決闘を受け決闘のとちゅうに限られた者にしか出来ない全人武装に至ったまたサベージとは違う敵も現れさらに戦闘も悪化していくハヤトやリトルガーデンのスレイヤーはこの戦いに勝利することができるのか

見所
最後の方にあるアイドルの霧島サクラとハヤトの妹如月 カレンのライブがすごく感動した

ハヤトのハンドレッドはシュヴァリエ型《飛燕(ヒエン)》。武装はブレード

エミールのハンドレッドはイノセンス型《全てを覆い隠す霧(アームズシュラウド)》

クレアのハンドレッドはドラグーン型《気高き戦姫(アステリオン)》。

サクラのハンドレッドはフィールド制御型《妖精の紡ぐ物語(フェアリー・フェアリーテイル)》

カレンのハンドレッドはフォーチュン型《奇跡の聖符(ディヴァイン・カード)》
と色々な武装が登場
おまけ
武器ハンドレッド由来・・・扱う者によって形体能力が変わる百武双すなわちハンドレッドという意味

オープニングテーマ内田真礼「Resonant Heart」
エンディングテーマ「三森すずこXenotopia」

個人的に好きなシーン
カレンのソロ曲SMILE FLOWERS凄く良くてカラオケで歌ってみたい

個人的感想
最近よくあるテンプレアニメだが内容は、すごく良かった
これからは設定よりも内容勝負ですな

投稿 : 2016/07/28
閲覧 : 124
サンキュー:

6

らんらんまる

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

みたよん

あーうー・・・・ん?
戦うとこが?微妙^^;

最後はマクロスみたく歌で敵倒しちゃうのかとおもた^^;

投稿 : 2016/07/21
閲覧 : 58
サンキュー:

1

Querl

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

好きなジャンルなのだけれど・・・( ✧Д✧) カッ!!

最近のGA文庫のアニメ、バハムート・キャバルリィ・

ワルブレ・だんまちとかとか と比較するとまぁこんな

ものなのかなと。。。思いますよね。

この中でも原作の創刊は一番古くって、それこそアニメ化

されてから電子書籍が発売された位、そんなに人気のない

だけど、創刊当時から、もぅ元祖ISのパクリ的に

言われている作品ですよね。

お話は、未知の生命体「サベージ」その生命体に唯一

対抗できる異能の力を持つ人間「スレイヤー」その

スレイヤーを育成する機関・海上学園都市リトルガーデンに

を舞台に、ハーレムラブコメが展開されつつ、そこそこ

バトルがあって~みたいなお話です。

主人公の妹が生徒会長を「金髪ドリル」と表現した時

「れでぃ×ばと」をちょっと思いだしちゃったり

エミリアの存在がISの「シャル」だったり色々

混ざっていて、ハンドレッドらしさ。。。って言ったら

良いのかな? あんまり感じませんでした(´ω`*)

ちょっと間が空きながら 観たって言うのも あるかもだけど

久しぶりに、印象の薄い作品でした(´・ω・)

投稿 : 2016/07/19
閲覧 : 108
サンキュー:

11

ネタバレ

どらむろ

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

テンプレハーレムバトルとしては地味ながら、安定感はありました。作画良ければ佳作だったかも。

GA文庫のライトノベル原作、全12話です。
主人公が異能でバトルしたり、美少女と仲良くしたりラッキースケベあったり、テンプレです。
このジャンルの中でも地味な方。

安定感あり(このジャンル好きならば)親しみ易いので、キャラの誰かを気に入るならば…
私的に、エミール君可愛かったです。

{netabare}『物語』
謎の敵に対し、主人公ヒロイン含む学生たちが、異能力で応戦、合間に好感度アップやラッキースケベあり。
設定も展開も基本に忠実で可もなく不可もないです。主人公の他に男もいるので、ISとは違うタイプ。
主人公は最強でも最弱でもなく普通に強い、なんとなく頭角現して、なんとな~くヒロインたちの好感度上がっていく。
ラッキースケベはお約束ながら安心感あり、適度なエロさは良かったです。
メインヒロイン・エミールと濃厚なキスする為の設定は中々オイシイ。
ただ、萌え面では、平凡な方。

ラブコメ面では、(ISのシャルル枠な)エミール君があざとい。
孤高な会長のデレも良い。
…この他には、見所が乏しいです。
ライブはマクロスフロンティアの劣化版、盛り下がる。
むしろ中盤の、敵の子たちにも事情あり、真の悪に捨てられるのを助ける展開は萌える…も、ここら辺をちゃんと見たかった。

戦闘は主人公無双だけでなく仲間との連携重視なのは、地味に好感が持てる要素でした。
テンプレラノベの学生チームとしては結構良いチーム、ツンデレ会長の指揮下で、主人公も仲間たちもそれぞれの役割果たしていく。
モブも避難誘導してたり、こういう地味なところも良かった。
敵の侵攻作戦が用意周到なのに対する会長の迎撃指揮も有能、やはり有能な攻防の方が熱いです。
ラノベアニメにしては、集団戦闘を良く描けていた感。
…主人公に(作画も含めて)もっと華があれば良かったのですが。
意外と善戦したバトル展開なんですが、凄く盛り上がる程じゃないのが残念。

終盤にラスボスの野望や会長の目的など詰め込んできたものの、主人公は蚊帳の外で盛り上がらず。
まずまず綺麗に纏めてはいましたけど。

総じて、萌え面もバトル面も案外悪くはないのですが、良作と見るにはあと一歩見所が欲しかったです。


『作画』
キャラデザがこのジャンルの中では平凡、2016年度の作品としては…
最低限の可愛さはあり、シチュエーションの萌えどころは十分なだけに惜しい。
殆ど止め絵なライブシーンも、これでは逆効果。
でもサクラちゃんのスーツがエロいのは良し。
バトルも動きは少ないが、演出面でカバー出来ていたのは良い、ここで高評価。

『声優』
大久保瑠美さんの若干ボーイッシュなあざとい演技は中々。
会長のM・A・Oさんはクール系もいけますね。
吉岡茉祐さんと奥野香耶さんもまずまず、でも歌は普通。

『音楽』
男女が合唱する主題歌が…良くも悪くもない。
見所はサクラと妹ちゃんのライブなんですが、特に心に響かないです。


『キャラ』
主人公ハヤトは最強系でも最弱でもない適度な強さと適度な性格の良さ、まあ普通の主人公。

ISのシャルル枠な美少年(美少女)エミール君が一番かわいかった。
バレない為の慌てぶりや、主人公への他ヒロインに対する嫉妬は彼女独自の萌え所でした。
(ISはシャルル1強、対しエミールは正妻ポジが盤石じゃない)
それでも総合的には正妻ポジに一番近かった。
男装よりも、嫉妬シーンがカワイイです。

もう1人の強豪、生徒会長クレア・ハーヴェイは気位の高い金髪ツンデレとありがちですが、高いプライドに見合った実力(戦闘力だけでなく、戦術指揮能力)と高潔さが好印象。
チョロいところはありますが、主人公にデレる過程は違和感少ない。
月光を背景に主人公と語らうシーンは美しかった。
終盤は物語的にもメインヒロインながら、ここら辺は中途半端が惜しまれる。

3人目のヒロイン格の歌姫サクラちゃんは、幼馴染属性と歌姫の健気さが売りでしたが、どうもテンプレが裏目に出ている。
危機の最中でも歌い続けた健気さは良いんですけど…

病弱兄ラブな黒髪妹カレンちゃんも普通に可愛かったですが、普通です。

この他、モブ(いやちゃんとキャラ名はあるんでしょうけど)生徒がそこそこ個性あり。
主人公無双ではなく、仲間全員に役割あるのは好感持てる。
最初敵で、捨てられ、助けられて、デレる密猟者3人組の方が、サクラとカレンよりも好きでした。{/netabare}

投稿 : 2016/07/16
閲覧 : 147
サンキュー:

21

次の30件を表示

ハンドレッドのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハンドレッドのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハンドレッドのストーリー・あらすじ

“ハンドレッド”―それは地球を襲う謎の生命体“サベージ”に対抗できる唯一の武器。

主人公如月ハヤトは、そのハンドレッドを用いる“武芸者”を目指すため、海上学園都市艦“リトルガーデン”に入学を果たす。

だが―「会いたかったよ、ハヤトっ!」「お、お前は一体…?」

なぜか自分のことをよく知る(?)ルームメイト、エミール・クロスフォードに、どこか懐かしい違和感を覚えるハヤト。

さらに入学早々、学園最強の武芸者“女王”クレア・ハーヴェイから決闘を申し込まれてしまい…。
(TVアニメ動画『ハンドレッド』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
プロダクションアイムズ
主題歌
≪OP≫D-selections『BLOODRED』≪ED≫エミリア(大久保瑠美)&サクラ(吉岡茉祐)『EYES ON ME』

声優・キャラクター

長谷川芳明、大久保瑠美、吉岡茉祐、奥野香耶、M・A・O、羽多野渉、大坪由佳、衣川里佳、牧野由依、堀江由衣、佐藤利奈、今村彩夏

スタッフ

原作:箕崎准(GA文庫/SBクリエイティブ刊)、キャラクター原案:大熊猫介、 監督:小林智樹、シリーズ構成:白根秀樹、キャラクターデザイン:田中紀衣、音楽:鳴瀬シュウヘイ、音楽制作:DIVEII entertainment

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ