アイランドおすすめアニメランキング 8

あにこれの全ユーザーがおすすめアニメのアイランド成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年11月14日の時点で一番のアイランドおすすめアニメは何なのでしょうか?
早速見ていきましょう!

71.9 1 アイランドアニメランキング1位
HUNTER×HUNTER G・I Final(OVA)

2004年3月3日
★★★★☆ 3.8 (265)
1796人が棚に入れました
集英社刊「週刊少年ジャンプ」連載の人気漫画を原作にしたOVA作品で、本作は伝説のハンター専用ゲーム""グリードアイランド""を舞台に展開されるシリーズとなっている。主人公は、行方不明の父親を探すためにハンターとなったゴン・フリークス。友だちのキルアとともに、父の消息のヒントを得るため""グリードアイランド""の世界に入ることに。そこで出会った念能力の達人ビスケから念の戦闘テクニックを学び、二人はハンターとして急激に成長していく。そして、ゴンとキルア、ビスケの3人は数多くの念能力者たちを巻き込んだ戦いに挑んでいくことになる。ゴンたちは生きてゲーム世界から脱出できるのか!? 父親の行方はわかるのか!?
ネタバレ

とろろ418

★★★★☆ 4.0

GI×NIGG

今回は本格的にゲーム攻略に乗り出しています。
大きく分けると2つの山場。

1つ目は、レイザーと14人の悪魔。ドッジボールの対決ですね。{netabare}
ヒソカが味方にいるって心強いなぁ。しっかりと良いとこ取りしちゃうし。
一方、ビスケは観客がいるせいで力出せず。
ゴンとキルアの信頼関係もしっかり描かれていて良いですね。
ただ、漫画に比べてレイザーが迫力ないような気がします。
{/netabare}

2つ目は、vs爆弾魔(ボマー)戦。{netabare}
ビスケはまぁ当然として、キルアもあっさり勝利したのには驚きました。
ゴンは作戦勝ち。真っ向勝負で勝つよりは自然ですね。
それにしてもゲンスルーは、放出系40%(一番苦手)であんだけのことしてたって凄いですよね?
離れてても操作してるわけじゃないから問題ないのかな?
{/netabare}

最後はかなり思わせ振りな終わり方しますが、原作読んでいる方はお分かりの通り。
{netabare}ジンじゃなくてカイト。同行だからカイト。磁力ならジンだった。{/netabare}

とりあずOVA合わせて旧アニメの方はここでお終いです。
キメラアント編は新アニメで放送されるのかな?

投稿 : 2019/11/09
♥ : 2

ちょっきん

★★★★☆ 3.6

HUNTER×HUNTER GREED ISLANDの続き(●‘ ω ‘●)

全14話。

HUNTER×HUNTER GREED ISLAND(全8話)の続編なので、
順番に観る事をオススメします☆

内容は観てのお楽しみで。


私は、あっという間に観てしまいました☆
個人的にはヨークシンシティー完結編が好きですが、
ゴンとキルアの成長を見たいなら、
グリードアイランド編がイイですね〜☆
(★´3`)ノ★*♪。☆*★*♪。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 2

satsuki

★★★★☆ 3.6

タイトルなし

GREED ISLAND編のラストまでを描くOVA3期作品

よくもまぁこんなラストを考えられるなと思います。

GREED ISLAND攻略を軸にバトルが多めの展開になります。
この作品はバトルが単調じゃないので、かなり楽しめます。

次が早く観たいのです。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 1

61.2 2 アイランドアニメランキング2位
劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-(アニメ映画)

2013年12月27日
★★★★☆ 3.6 (137)
732人が棚に入れました
「かつて、ハンター協会には強大な力を持つハンターたちが存在した。彼らは《光》と《闇》に引き裂かれ、それぞれが選ぶ道へと進んだ―そして今、全てのハンターを抹殺する為に《闇》が動き出す。《闇》の猛攻により、傷つき倒れるキルア、死に瀕するクラピカ・・・。ハンターたちを追い詰める《闇》の真の目的とは?そして、明らかになるネテロとハンター協会の罪深き真実。全てを知ったゴンは、傷ついた仲間を助ける為の“力”を求め禁断の《闇》世界へ足を踏み入れてしまうのか・・・!?」
ネタバレ

Yulily

★★★★☆ 3.4

HUNTER×HUNTERの劇場版オリジナルストーリー。偉大なキルアの存在!

劇場版 HUNTER×HUNTER
-The LAST MISSION-
98分


全ハンターよ、真実(闇)と闘え
今、蘇る悪夢。それはハンター協会の闇の歴史
数十年前のあの日、全ての悲劇が始まった… 浮かび上がるハンター協会の
闇の歴史―そして、ネテロの隠された過去 ハンター VS ハンターの死闘が今、
始まる!!!

上記は本作のキャッチコピーです。インパクトがありますね映画を観る
きっかけになるし興行成績にかかわると言っても過言ではないですよね。


私、冨樫は幽遊白書が最盛期と思っています。原作ハンターハンターは
現在分迄は既読しています。
前作劇場版は映画館に行きましたが、今作はレンタルでの視聴。


劇場版オリジナルストーリー
天空闘技場を再び舞台にし、メインの4人(ゴン、キルア、クラピカ、レオリオ)や
ズシとウイングの師弟コンビ、久々に皆集結します。


{netabare}
今回の敵はジェド。かつてハンター協会の影の隊長だったジェドは過去に
ネテロによって壊滅させられた。報復のため動き出すジェドの末えいである
修羅(しゅら)、煉獄(れんごく)、餓鬼(がき)という劇場版のオリジナルキャラと
壮絶なバトルを繰り広げます。


念の設定は練られた設定のため扱うのに厄介であり非常にオリジナルが
作りにくいと思いますが本作は矛盾を感じさせない出来でしたね。
敵サイドを未知の強さを持つキャラと描くため念ではない怨という謎の能力を
使ったのはオリジナル設定として悪くはないです。

それからアクションシーン良かったです。技と技のぶつかりあい。
バトルはよく動きます。
ゴンの釣竿、キルアのスケボー、初めのハンター試験でしか観られなかった
アイテムが使用されているのもすごく良かったです。
ネテロ役を演じた永井一郎氏の劇場アニメ最後の出演作の百式観音も圧巻でした。
キルアの洞察力や機転の利かせ方もカッコイイです。
{/netabare}


強いて言うならあと少し原作のような「作戦と発想力の戦い」の要素があると
良かったかなと


個人的にゴンとキルアの友情も見せ場が沢山用意されていたのは満足。
ゴンの言葉に照れてるキルアの描写に大満足です。

冨樫的ストーリー構成なんて期待して観ているファンいないだろうし
限られた映画の時間枠を考えると健闘だと思います。

オリジナルでこれ以上は難しいのではないでしょうか。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 23
ネタバレ

AKIRA

★★★★☆ 3.4

ハンター十か条其乃四「ハンターたる者同胞のハンターを標的にしてはいけない」

映画館にて見てきました。前作が結構ひどかったので今回こそはと思ってました。

結論からいうとまぁまぁでした。前作よりはかなり良くなってました。

時系列としてはG・I編の後ですかね。(ゴンの技などから推察)
天空闘技場が舞台になっているのですが {netabare} とりあえずバトルオリンピアのフロアマスター達しょぼい奴多すぎるw キャラデザも微妙だし…
{/netabare}

前回と違って {netabare} ヒソカを戦闘に参加させなかったのは良かったと思います。前回強すぎでしたしw ネテロはまぁああなるのは予想できましたが、それにしても煉獄出番少なすぎてびっくり{/netabare}

どのへんがThe LAST MISSIONかわからなかったりしたし、やっぱりHUNTER×HUNTERってこういう劇場版にはむいてないのかなぁと思いました。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 3

58.8 3 アイランドアニメランキング3位
シスタープリンセス(TVアニメ動画)

2001年春アニメ
★★★★☆ 3.2 (107)
709人が棚に入れました
高校受験で不合格となり、志望校への進路を絶たれた海神航は海外へ赴任している父に代わって自分の世話をしてくれたじいやとも別れ、途方に暮れていた。ところが、唐突に乱入して来た黒服の男たちに「星見が丘西学園」への推薦入学が決まったと告げられ、強引にトラックへ乗せられる。
船着き場でトラックを降ろされた航は対岸の「プロミストアイランド」と呼ばれる島へ渡航する船でやはり新学期から同じ学園に入学すると言う山田太郎と眞深の2人と知り合うが、島の船着き場で桟橋へ飛び移り損ねて溺れてしまった。
どうにか海から助け出された航は新居であるウェルカムハウスへ向かう途中、街でそれぞれ咲耶・花穂・雛子・可憐と名乗る少女たちと出会う。
日暮れ前にようやくウェルカムハウスへたどり着いた航を待ち受けていたのは、街で出会った4人でしかも、この4人全員が航の妹であると言う事実を告げられ、航は困惑する。
さらに翌日、衛・鞠絵・白雪・鈴凛・千影・春歌・四葉・亞里亞と名乗る妹が続々と登場したうえ、船に同乗していた眞深まで航の妹であると名乗り、数奇な運命の許に集った14人の共同生活が始まるのだった…。


声優・キャラクター
野島健児、桑谷夏子、氷青、望月久代、神崎ちろ、小林由美子、川澄綾子、堀江由衣、かかずゆみ、千葉千恵巳、半場友恵、柚木涼香、水樹奈々、氷上恭子、山口勝平

大和撫子

★★★★☆ 3.1

よりどりみどり

12人+1人の妹達と生活を味わえる妹モノ好きの人には夢のような作品。
序盤の主人公のヘタレぶりや作画のクオリティの悪さから、第1話目で見るのをやめようかなと思う人も多いと思うはず・・・。
しかし13人の妹という設定は浅く広く感じられ無駄に多い気がしますが、中途半端な人数にするより逆にトコトン大人数に設定した事でモテモテのハーレム気分を満喫できる事によりそれなりに面白い内容になったのではと思います。
今時のツンデレキャラはいなく全員がお兄ちゃん大好きという設定と、妹達が平均的に扱われている展開で、ドロドロ感が全くなく華やかに見られました。
また13人の妹達がそれぞれ兄に対する呼び方・・・「お兄ちゃん、お兄ちゃま、あにぃ、お兄様、お兄たま、兄上様、兄さま、アニキ、兄くん、兄君様、兄ちゃま、兄や、あんちゃん」と全員がそれぞれ違う呼び方で兄を呼ぶのは良い設定でした。


しかし、原作知らないしアニメ中にも描写がなかったのですが、この兄と妹達は実の兄妹なのか?
普通に考えれば12/13の確率で女を産むのはすごい確率、そもそも同じくらいの時期に13人の子供を産む事自体おかしいか・・・。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 4

とってなむ

★★★★☆ 3.5

もっと気に入れたはず・・ そう思わずにはいられないが、何にしても妹たちが可愛かった

~簡単なあらすじ~
高校受験で落ちた主人公が様々な経緯から
「プロミスアイランド」と呼ばれる島に渡航。
その地で、十人十色の女の子たちと出会う。
その子たちはみな妹!?
ここに今、妹12人+兄1人の共同生活が始まる――。



女の子多数、それに舞台が島ということで、
雰囲気としては「流されて藍蘭島」に近いかもです。
シスプリは主人公の他にも数名、男がいますけど。
加えてあんなにドタバタしてませんけど。



設定が馬鹿げてます。
"実は妹が12人もあなたにはいたのです"
唐突すぎますって。
後半でさらなる真実が明かされるとはいえ、
そこでもツッコミを入れてしまった・・。



ジャンルとしては、ハーレム?日常系?
妹全員が主人公に好意を抱いており、この感情的な面においてはハーレムものだと言えます。
が、恋愛方向への展開は少ないことから、日常系であるとも思えます。
妹たちの扱いが平等だった点も、こう思わせるファクターになってるのではないかと。


内容は、大半は主人公と妹たちが関係を深める1話完結のようなエピソードのカタチです。
一人一人の物語があってけっこう楽しいです。
ただ、最終回付近は個人的に微妙でした。



キャラについて。
まずキャラデザは好みです。
それと面白いと思ったのが、おにいちゃま、あにぃ、にぃやなど、
妹それぞれに主人公への呼び方があるところ。
作者はよく何通りも考え付いたな、なんて感心してしまったり。


お気に入りは可憐と花穂、白雪ですかね。
白雪は『ですの』の言い方がツボでした。

他にも、クシシシシが可愛い雛子。
(*´∀`*)ポッ(*´∀`*)ポッ が印象的な春歌。
水樹奈々さんの演技が凄かった亞里亞。
など、よりどりみどりでした。



結論:みな可愛い。



OP「Love Destiny」 歌ー堀江由衣
ED「翼」 歌ー堀江由衣

アイタイアイアイアイアイのに♪
クセになるOPでした。


--------------------------


"妹萌え"出来るかが楽しめるどうかの境目。


私はこの点はclearでしたので、
後半の展開は何なの?とか、作画崩れすぎじゃない?
などと苦言を呈するような真似はしないでおこうと思います。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 28

ヒロ(4代目)

★★★★☆ 3.4

12人の妹と兄のお話。

どんな アニメかといいますと 主人公には、
12人の妹がいる というトンデモ 設定。
いるのなら仕方ないよね と割り切って見て下さい。

元々は 9人 設定が 3人追加で 12人になったりと・・・。電撃G'Sマガジンの読者参加者企画
の作品のアニメ化であり。
一部では有名な作品だと思います。 
    (全国のお兄ちゃん方には・・・。)

話の内容は 12人の妹全員が 主人公に 好意を
持っており基本 仲良く?過ごしていく 日常系?
基本 キャラ萌え系作品なので 山場とか急展開とかは
あんまりなかったかなぁ・・・。

個人的に シスプリでのお気に入りは 咲耶ちゃんです。

とりあえず 各キャラ 兄に対しての呼び方が違っていて

「お兄ちゃん」「お兄ちゃま」「あにぃ」
「お兄様」← 咲耶 「おにいたま」「兄上様」
「にいさま」「アニキ」「兄君さま」
「兄チャマ」「兄や(にいや)」「兄くん」

と各キャラ兄に対しての呼称が豊富です。
ちなみに どのキャラが言ってる っていうのが
全てわかる人は  凹むべきだと思います。

ちなみ に私は 当然のごとくわかります。( Orz )

正直、素人にはお勧めできない一品だと思います。(笑)

投稿 : 2019/11/09
♥ : 6

61.3 4 アイランドアニメランキング4位
ワンピース エピソード オブ ルフィ ハンドアイランドの冒険(TVアニメ動画)

2012年秋アニメ
★★★★☆ 3.6 (54)
367人が棚に入れました
新世界に突入した麦わら一味は、海軍の砲撃にあい、サニー号のクードバーストで緊急避難。そして上陸したのは一流の職人たち の住む島「ハンドアイランド」だった。
 そこで、ルフィは蝋細工職人のジエゴに出会う。彼はレイリーやエースなど自分が気に 入った海賊の蝋人形を制作しており、その中にはシャンクスのものもあった。ルフィは12年前、自らが冒険に出るきっかけに なったフーシャ村でのシャンクスとのエピソードを思い出すのであった。
 ルフィはジエゴから、この島はもともと白ひげの縄張りであったが、白ひげ亡き後、海軍のビリッチ准将により不当に支配されて いることを聞かされる。 また、ジエゴのひとり息子のヘジスはそんな海軍に入り連絡が取れなくなっているという。
 ルフィはヘジスが作った白ひげの人形を片手にビリッチがいる海軍基地に乗り込んでいく!!

七凛

★★★★☆ 3.2

成長

船がつっこんでいってケガする人いないとか奇跡すぎたw


それと一番驚いたのがコビー。

コビーがなんか偉い人になってた!

2年でここまで成長するもんなんだなぁと思いました。


どうせならルフィと会ってほしかったけどそれは原作で、ということなんだろうな・・・。


ルフィの過去も原作どうりになってたし、内容的には楽しめました!

投稿 : 2019/11/09
♥ : 4
ネタバレ

めにあーっく☆

★★★★☆ 4.0

第一話を知ってる人も、知らない人も♪

たまたまTV放送があったので観たのですが、
私も子供から大人、自分への子供への世代交代位に
長いアニメではありますよね
これは第一話〜シャンクスとルフィのお話のおさらいです
ただ今の新世界編と行ったり来たり振り返る展開なので
ここに来てルフィの成長が嬉しくなります

今までのワンピースを知ってる人も知らない人も
楽しめるように上手くまとめてくれました
個人的にはエピソード・オブ・ナミより全然良かったです

{netabare}まぁぶっちゃけコビーに脱帽して終わっちゃいますw{/netabare}

作画なんて昔と全然違うので、むしろ今風のが好きだとか、受け入れられる人は観て損はないと思います!

〜蛇足〜
先日幼稚園児が漫画(最新刊)を食い入るように読んでました
自分が5歳くらいの時はポケモン、コナン、ワンピースも
まだ当時は簡単な話だったので普通についていけましたが、
今の小さい子って、ワンピースの登場人物把握してるの⁉
一話知ってる⁉ってふと思いましたが…好きなものに
年齢も時期も関係ないのかなーと改めて思いました

投稿 : 2019/11/09
♥ : 2

ようす

★★★★☆ 3.8

コビーのbefore・afterがすごい。かっこよくなりすぎだ!

ワンピースのアニメを初めて見たのは小5か小6のときだったなー。

それから10年以上続いてるんだからすごいよねえー。

今では毎週のアニメは見てないですが,久しぶりに見てみるとBGMとか「お,昔と変わらないんだー。」とうれしい発見もたくさんありました^^


●ストーリー
新世界を航海中のルフィたち。

にぎやかにのんきに船でファッションショーしているところへ海軍が!

逃げてたどり着いたところが「ハンドアイランド」。

そこは職人たちがたくさんいる島でした。

素晴らしい品物たち。でも品数が少ない…?

そのわけは職人たちが海軍に連れて行かれていたからで…。

アニメ完全オリジナルストーリー。

途中で2回ほど回想シーンがあります。

(1)幼い日のルフィとシャンクス
(2)アルビダの船で出会ったルフィとコビー

どちらも懐かしいー!

そしてやっぱり第1話は名ストーリーですね。

大人になって見るとシャンクスのよさがよくわかるわー。

そしてコビーのbefore・afterがすごいwww

今のコビーがかっこよすぎてやばい…!!!

成長期って恐ろしいwwwww


●キャラクター
安定の麦わらの一味。

ルフィはぶれないなあ。好きだわあ。

ルフィにときめくのは大人になっても変わりません…!

今回のボスは海軍のビリッチ准将。

海軍って正義のはずなのになんであんなに悪そうなのww

権力ってこわい…ww

ビリッチ弱いのかと思ったら結構やりましたね。

バトルもまあまあ見ごたえありました。


●音楽
今回は「ウィーアー」が主題歌でした。

ウィーアー好きだけど,カバーなのが個人的にちょっと物足りなかったかなー。

やっぱりオリジナルが1番です。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 6

55.6 5 アイランドアニメランキング5位
旅街レイトショー(TVアニメ動画)

2016年冬アニメ
★★★☆☆ 3.0 (77)
298人が棚に入れました
旅立ちの岐路に立った人々の感情やその先の未来を丁寧に描いた、短編アニメーション。

弟子が翌日に海外へ修行に出るシェフ、本音で向き合えない女子生徒、夏祭りの日に再開した少年と少女、
定年退職の日に過去を振り返る教師…。
空港近くの街で、多くの人がそれぞれの分かれ道に向き合い、過去を思いながらも前に進んでいく姿を描きます。

声優・キャラクター
森下由樹子、富澤雄基、大隈健太、田端美保、後藤友香里、遠藤璃菜、儀武ゆう子、平ますみ、仲台吉一

文葉

★★★★☆ 3.6

ほろ苦い珈琲みたいなアニメ

ショートアニメ、全4話。

ちょっと切なくって懐かしい雰囲気です。
作画は枚数減らしていてあまり動きません。
ショートアニメらしいショートアニメ。

まるで子供の頃に初めて飲んだ珈琲の味を思い出すように
じっくり味わいながら観ていました。

個人的に2話目と3話目が印象に残っています。
思わず3話目は「そう来たか・・」と呟いてしまいました。
気になった方は3話目を観てみると良いかもです。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 45

offingbook

★★★★☆ 3.4

思い出になっていく

2016年1月放送。1話あたり約8分の全4編。

人生の岐路をテーマに描かれたオムニバスショートアニメ。

派手さはないけれど、観ていてしみじみとした気持ちに浸れる作品でした。
アニメなんだけど、アニメらしくないというか。
短い時間の中で描かれる、素朴な雰囲気が良かったです。
すごく印象に残るわけじゃないんだけど、もうちょっと観ていたかったです。

個人的には、第三夜『夏祭り』がとても良かったです。
切ない気持ちになれました。興味があれば、ぜひこのお話だけでも観てもらいたいです。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 30

ninin

★★★★☆ 3.6

良い日旅立ち

全4話 約8分の作品

色々な旅立ちを描いている日常作品です。

清々しいお話もあれば、ほろ苦くなるお話もありましたね。

動きも少なく、あったかい感じの作画でした。(紙芝居風)

登場人物も少ないので、それぞれキャラのことを丁寧に描かれていましたね。

短いのでサクッと観られます。箸休めにどうぞ〜

投稿 : 2019/11/09
♥ : 26

59.5 6 アイランドアニメランキング6位
円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲-ワルキューレ(TVアニメ動画)

2003年秋アニメ
★★★★☆ 3.3 (31)
288人が棚に入れました
1期のメンバーに加え強力な新キャラクター・コーラスも加わり、ますます賑やかな時の湯の面々。
ある日、公園で一人で遊ぶワるきゅーレの前に「時の鍵」が出現し、その力を使い時乃湯のお手伝いをする。みんなに喜ばれてごきげんなワるきゅーレはその力を使いつづけるが、「時の鍵」が暴走し羽衣町を巻き込んだ大騒動になってしまう。
そして、ワるきゅーレと和人に迫る影、その正体とは…!?

声優・キャラクター
緒方恵美、望月久代、鈴村健一、南央美、西村ちなみ、千葉紗子、田中理恵、西前忠久、桃井はるこ、飯塚雅弓、篠原恵美、桑島法子

62.8 7 アイランドアニメランキング7位
でびどる!(TVアニメ動画)

2018年秋アニメ
★★★★☆ 3.3 (48)
172人が棚に入れました
本作は2015年冬期から2クール放映された15秒TVCMアニメシリーズ『コチンPa!』の第3弾。制作チームにはネット発の人気クリエイターたちが結集しました。
キャストは前作につづき、花澤香菜さん、井口裕香さん、本作から三森すずこさんも参加するという豪華声優陣で次世代型アニメーションが展開予定。
さらに15分に尺が伸び、15秒では描ききれなかった3人の悪魔少女の物語が、ふんだんにギャグをちりばめつつ紡がれているとのこと。

声優・キャラクター
三森すずこ、井口裕香、花澤香菜、ふかわりょう

TaroTanaka

★★★★☆ 3.3

どうしてもダテコー作品と比較してしまうが、大喜利は面白い

坂のネタとか、実在アイドルグループを知らないと楽しめないネタがありマイナス。
またどうしてもダテコー作品の台本パートと比較してしまいクオリティの落差が気になってしまう。
某業界のイメージキャラクターの企画だと知り更にマイナス。
あと、おっさんの声のOPはいらない。

ただしアドリブパート、大喜利パートは面白かった。
ソロで絵に一言添えていくお題では井口さんが一番面白かった。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 4
ネタバレ

noindex

★★★☆☆ 2.8

まんまgdgd妖精sやんけ!でも途中から明らかに大喜利がアドリブではなくなった。

視聴前
TVCMでやっていたパチンコ屋のCMアニメ「コチンPa!」を15分枠でやるらしい。
ただ一つひっかかるのが…なぜアイラ役のPileが三森すずこに交代?なにそれ、イミワカンナイ!Pileは声優活動は今後はアレってことなのだろうか?うーん…。

それは置いとくとして、監督はあのgdgd妖精sの菅原そうた氏である。それ以後も数々の3DCGギャグアニメを作り出してきたが、この三森すずこ・井口裕香・花澤香菜という豪華な3人で繰り広げられるそうた監督おなじみのアドリブ劇には大いに期待してしまう。ペェクちゃもいるしね!
そう思ってると今回はアドリブは無いかもしれないが…セハガールはアドリブ無かったし。

1話
まんまgdgd妖精sやんけ!まぁそれを期待してたからいいけどw
最後のアドリブはさすが三森すずこが一番慣れてると思ったwでもふかわりょうが途中下車すれば良かったと言ってるように花澤さんの{netabare}かきぞめ{/netabare}が一番面白かったかも。井口裕香が意外とアドリブ弱い。この大声優3人でもふかわりょうのような有名人の前だと固くなってしまう印象を受けた。
3DCGの動きがさすがにカクカクし過ぎに感じるがどうにかならないのだろうか。
{netabare}アイドルを目指す{/netabare}ってのもさすがに食傷気味だなあ。

2話
井口さんはアドリブだとかなり緊張してる感じだな。
{netabare}みもりんがプロレス詳しい件はちょっと微妙な空気が漂ったwニコ動で旦那がやってるしとか辛辣なツッコミw{/netabare}
せっかくこの3人なんだしアドリブはもっとトーク入れて欲しいんだが…。

4話
3話と間違えたとのことなのだが…なんか話題性を狙った意図的な出来レースみたいだなあ。別に話題になってないようだけど。
{netabare}アイラって目立ちたがり屋なのか?そもそもキャラが確立されてないように感じていたが。
まんまgdgdのメンタルとタイムのルームやな。
うんこ出しちゃったかー。
井口さんのピーが気になる。{/netabare}

3話
{netabare}「この動画はゾンビもあけこもでません。スライムとゴブリンはちょっとでます」は笑った。
確かにスライムとゴブリン出てきたな。
ピザはそうた監督らしい。
ピーを聞かせろよー。
みもりん噛んだ!{/netabare}

5話
今回の大喜利は台本があった気がする…実は最初から?
ひもてはすとネタかぶりしたようだね。もうそーた監督とダテコーは一緒にgdgd妖精s三期作った方がいいのでは。

6話
{netabare}ふかわりょうのアドリブ回来たwでもプロ芸人より今までの花澤さんのネタの方が面白かったような。{/netabare}

7話
{netabare}過去を消す話でサクラダリセットパロやって欲しかった。せっかくざーさんなんだし。
マンモスうれPというサブタイトルと内容の関連性がw
尻沢エリカネタw{/netabare}
最後のパートはアドリブじゃなくなっていたような。青い子の中の人がアドリブ苦手だからクレーム出したとか?アドリブ苦手そうなIさんが答える時は明らかに空気が変わってたし。

8話
{netabare}鎖骨にタレとかマニアックだな…。{/netabare}
過去の菅原そうた作品のようなネタ切れ感が出てきている。
井口裕香が嫌いなので見るのが苦痛になってきたな…偽物語も辛かったんだよね。

9話
OPED飛ばした11分が長く感じる…でもさすがにここまで見て切るのはなあ。結局ひもてはうすと同レベルだな…この2人の監督に期待した俺が馬鹿だったのか。名作gdgd妖精s1期の幻影を未だ追ってるんだよな。

10話
{netabare}OP歌ってるのが監督。
「次の人物になりきって告白せよ」は過去に演じたキャラなんだけどそれぞれ違うみたいだったが、{/netabare}もうアドリブじゃないだろうしどうでもいいや。
3DCGの出来が改善してるけど遅かったよな。

11話
{netabare}アニメじゃなくて人形劇ラジオ回。花澤さんの話が面白かった。昔はともかく今は歌上手くなったと思うが…。{/netabare}
このアニメは画像はネットに自由にアップして使っていいそうだが(音声は不可)、そういう著作権フリー商業アニメって他にあるのかな。漫画ならツイ4がやってるけど。

12話
{netabare}最後のライブシーン力入っててワロタ。長さだけならゾンビランドサガに勝ってたな。
あと黒板に今期アニメのキャラが総出演してた。{/netabare}

【総評】
この監督の作品はアドリブパートの大喜利が売りなのだが、途中から明らかにアドリブでなくなってしまったのが残念。3人のうちだれかが、これは声優の仕事ではないとクレームつけたんじゃないかと思うが…gdgdからやってるみもりんは言うわけがないので、残る二人…花澤さんは上手くやれていたから、消去法で残る一人の苦手そうにしていた人…。まぁでも根拠も無いしな。
いっそ途中でこの回からアドリブじゃなくて台本をつけてますと監督が出てきて土下座したら、それはそれで面白かったのに。

3DCGの動きがカクカクしていたのは残念だが、Lat式初音ミクの人が作っただけにキャラのデザイン自体は良かった。3DCGアニメの中でもかなりかわいい方だと思う。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 5

Ka-ZZ(★)

★★★★☆ 3.9

3度目の正直? 15分アニメで登場です!

この作品…実は3期目の作品なんだそうです。
これを知らずに、前期を全く未視聴でこの作品を完走してしまいました。

1期と2期は、「コチンPa!」という本編15秒のアニメだったんだそうです。
元々パチンコ・スロット店を営業する企業アイランドのマスコットキャラクターとして制作され、1期は全12話、2期は全24話の作品で、深夜アニメのCM枠で放送されたとか…
調べてみたら、公式HPで1期と2期は視聴できるようです。
でもあにこれに登録されているのは1作分だけですけれど…

3期になって変化点が3つありました。
一番の変化点は15秒から15分枠に拡大した作品になったこと…

そして2点目は起用されている声優さんに変化があったこと…
・アイラ(うさぎ系悪魔):Pileさん(1,2期)→みもりん
・シマ(ネコ系悪魔):井口さん
・はな(リス系悪魔):香菜ちゃん
改めて見ると、元々一民間企業の作成した15秒アニメにも関わらずこの布陣…
半端ないんじゃありません…?
しかも、今期はみもりんまで…こんな超主役級の声優さんを集めるなんて…
パチンコ業界はやっぱり儲かっているのかな?

3点目は露血ッ斗先生(CV:ふかわりょう)が参画したことです。

この作品は「てさぐれ!部活もの」「魔法少女?なりあ☆がーるず 」「なりヒロwww」の様なアドリブ主体の作品です。
この手の作品に、先述したお三方が出演するって個人的にはとても新鮮な感じがしました。

物語の構成は大きく2つ…
前半戦は、アイラ、シマ、はなによるトークです。
アイラがボケて、はなが便乗して、シマが突っ込むのがお決まりのパターン…
シマのキレッキレのツッコミに何度も笑わせて貰いました。
井口さんは「ボケたい」と言っていましたが、シマのツッコミなくしてこの前半パートは有り得なかったと思います。

そして後半戦は露血ッ斗先生の出題による3人の大喜利が繰り広げられるんです。
この3人の大喜利って、滅多のお目にかかれるモノではないと思うんです。
そう考えると、ムッチャ貴重な作品なのではないでしょうか。

作品の内容以外で印象に残っていること…
それはこの作品がアニメ史上に残る快挙を成し遂げたことでしょう。
もしかしたら伝説になるかもしれない「3話切りゼロ」の快挙…
スタッフのミスが起因との事でしたが、何にせよ凄い偉業を達成したことに変わりはないと思います。
TOKYO MXでしか放送されなかったのがとても勿体無く感じました。

オープニングテーマは、3人による「デビル☆アイドル」
エンディングテーマは、みもりんによるアイラテーマソング「アイドルなんてならない」
もう一つ印象に残ったのがこのオープニング…メッチャ私好みなんですけど。
最終話で全部聞けたのは嬉しかったのですが、楽曲は発売しないのでしょうか?
発売するなら是非ゲットしたい1曲です。

1クール全12話の作品でした。
普通のアニメを視聴するより、新鮮で貴重なモノを見た気がします。
これは保存決定ですね。
しっかり堪能させて頂きました。

投稿 : 2019/11/09
♥ : 7

計測不能 8 アイランドアニメランキング8位
劇場版アイカツスターズ!(アニメ映画)

2016年8月13日
★★★★☆ 3.7 (8)
47人が棚に入れました
四ツ星学園の生徒たちが南の島に旅立ち、「伝説のドレス」をめぐる物語が展開される。

声優・キャラクター
富田美憂、朝井彩加

けみかけ

★★★★★ 4.2

夢は見るものじゃ_な_い_叶える_もの_だよ_輝き_たい_衝_動_に_素直で_い_よ_う

女児向けアーケードカードゲーム『アイカツ!』のテレビアニメ新シリーズで2016年春から始まった『アイカツスターズ!』の最初の劇場版
同時上映付きで本編は59分
『アイカツ!』からは一部を除きほぼ全てのスタッフが交代
世界観を前作と共有しているかは現時点では不明ですが、登場人物は総入れ替え
『プリティーリズムDMF』と『プリティーリズムRL』の関係に似ていると言えます
この劇場版の監督はシリーズとも縁の深い綿田慎也


アイドル界を席巻する国民的アイドルユニット「S4」に憧れる中学1年生、虹野ゆめ
S4が所属するアイドル養成の専門校、四つ星学園にこの春から入学したゆめは、同級生のローラ、小春、あこ、真昼ら共に切磋琢磨のアイドルカツドウ~アイカツする日々
ある夏休みの日、四つ星学園が主催する南国の孤島を3日間まるごと貸しきったリゾートイベント、「アイカツ☆アイランド」が始まり、ゆめら一年生もステージやアトラクションに参加する
オフの時間はビーチやアトラクションを楽しむ傍ら、ゆめの一番の親友にして最大のライバルでもあるローラは、一年生二人組ユニットによるS4との共演を掛けたオーディションにゆめと参加するつもりでいた
しかし諸星学園長は、ローラが辞退すればゆめを憧れの先輩であるS4の白鳥ひめとユニットを組ませると告げ、ゆめとローラがコンビを解消するよう仕向ける
ゆめを想うあまりローラは冷たく当たってしまい、衆目の前で喧嘩になってしまう二人
ローラと喧嘩別れしてしたゆめは、島の中で迷子になってしまうが島の住民でありアイドルに憧れる少女、マオリと偶然出会う
マオリはゆめに祖母を紹介したいと自宅に連れて行ってくれるが、そこで島に言い伝わる「伝説のドレス」の真相を聞かされる・・・


テレビシリーズの地が固まる前に映画化、ということで少しキャラの掘り下げが足りてないようにも思いますが、短い時間の中でよくまとまっている映画になっております
『アイカツスターズ!』はおろか、『アイカツ!』シリーズを知らない人が観ても良いと思います


ポイントは無印『アイカツ!』ではお約束と化していた“ステージ衣装を手に入れる為に奮闘する”というお話を描いている点でしょう
無印では一癖も二癖もあるデザイナーとアイドルが師弟関係のようなものを結び、デザイナーの出す無理難題をアイドルが努力と根性で乗り越えた末にやっとドレスが手に入る
というエピソードが各々のキャラに用意されていたんです


ところが『アイカツスターズ!』の最も大きな新要素が「ドレスメイク」といって自分でドレスを改造出来る様になったことなので、ただでさえセルフプロデュースが鉄則の『アイカツ!』においてドレスすらも自分で用意するようになってしまったんです
なので『アイカツスターズ!』には未だデザイナーと呼べる人物が登場していません


それが今回、新シリーズ冒頭での劇場版ってことであまり変わったことはせず、無印と同じやり口で行こうと思ったのでしょう
ゆめの出自に関しては未だ謎が多い為、ゆめとローラのダブルヒロインにしてお話を広げつつ、その上で結果的に物語の鍵になるのが“ドレスを手に入れるか否か”というところに落ち着いているんです


一見すると単純明快なお話です
しかし今後のテレビシリーズ本編への布石とも言うべき描写も見受けられ、単に番外編というわけでは無いのでテレビシリーズを追いかけている方も観逃して欲しくは無いです
ちなみにS4が4人揃ってライブをするのはこの映画が初ですね
ややぎこちなさの残る初々しい一年生のライブシーンとの対比でS4のライブシーンは圧巻です
テレビシリーズED曲として早くも名曲と名高い「episode solo」を劇場のスクリーンで拝めたのは感無量


クライマックスでS4の一人である夜空と、ゆめの換わりにローラの相方候補に挙がった真昼が姉妹であることを示唆する描写をちゃんと入れたのはgoodでしたねb
てか泣きました;


小春ちゃんとあこちゃんがギャグ要員なのは嬉しいようでもっと他の活躍も観たいな、という複雑な心境でしたよw

投稿 : 2019/11/09
♥ : 2
<< 前へ 次へ >>
ページの先頭へ