人気おすすめホームランアニメランキング

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

おすすめホームラン人気アニメランキング

あにこれの全ユーザーが人気アニメのホームラン成分を投票してランキングにしました!
ランキングはあにこれのすごいAIが自動で毎日更新!はたして2019年03月26日の時点で
一番のホームランアニメは何なのでしょうか?早速見ていきましょう!

検索結果:7件
アニメを並び替え:
総合得点 68.5 感想・評価 620 棚に入れた人 2369
★★★☆☆ 3.7   物語 : 3.8  作画 : 3.5  声優 : 3.7  音楽 : 3.8  キャラ : 3.7

高校三年の冬。
残りわずかとなった高校生活。
このまま、なんとなく卒業していくのだと誰もが思っていた。
突然、彼が帰ってくるまでは。
中学の頃に一度は遠くの街へと引っ越した同級生。
季節外れの転校生との再会は、
「なんとなく」で終わろうとしていた彼らの気持ちに、
小さなスタートの合図を響かせた。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

シリーズ構成・脚本を担当している鴨志田一氏って、2012年の人気作『さくら荘のペットな彼女』の原作者で、今放送中の『青春ブタ野郎は~』の原作者&シリーズ構成&脚本担当でもあるんですね。

で、本作の感想を一言でいうと・・・

 今週の青春ブタ野郎がブタを引きましたスレは... ▼もっと読む

総合得点 62.3 感想・評価 178 棚に入れた人 1272
★★★☆☆ 3.4   物語 : 3.3  作画 : 3.3  声優 : 3.4  音楽 : 3.4  キャラ : 3.5

警視庁で「神の頭脳」と謳われながら、突如姿を消した兄を持つ高校1年生の鳴海歩は、兄にも負けない頭脳を生かし、周囲で起こる事件を解決しながら、失踪した兄の謎を追っていた。
そんな中、「ブレード・チルドレン」と呼ばれる少年少女達と出会い、彼らとの戦いの渦へ巻き込まれる。
しかし、それは兄・鳴海清隆をめぐる謎の序章にすぎなかった…。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

~ストーリー~
ブレードチルドレン(いずれは殺戮者になってしまう子供達)を救うために主人公が殺人事件に巻き込まれるお話。

~感想等~
推理の絆といってますが、コナンみたいに殺人がおきてそれを解決しての繰り返しのアニメではありません。

「ブレードチルドレン」という呪われた子供たち... ▼もっと読む

総合得点 65.6 感想・評価 190 棚に入れた人 1081
★★★☆☆ 3.8   物語 : 3.9  作画 : 3.7  声優 : 3.9  音楽 : 3.6  キャラ : 3.9

月間野球王国編集部。峰は試合写真を見ながら地区予選を思い返す。市大を破ったダークホース薬師高校と、6年ぶりの甲子園出場を狙う青道高校。継投で繋ぐ青道を、強打者軍団の市大打線が攻め立て――。

このアニメを観た人のおすすめ口コミ

原作未読 全51話

青道高校野球部を中心に、野球に情熱をかける高校生たちを描いた作品です。

1期から観ることをオススメします。(全75話) 今回は、3年生が引退し1・2年を中心に練習・練習試合や秋季大会の模様を描いた作品です。

王道な展開ですが、番狂わせや新キャラ登場で、激ア... ▼もっと読む

総合得点 59.8 感想・評価 15 棚に入れた人 72
★★★☆☆ 3.1   物語 : 3.2  作画 : 3.1  声優 : 3.1  音楽 : 3.0  キャラ : 3.4

プロ野球選手となるためには年齢制限があるが、優秀な才能を持つ子供達を発掘するために、年間出場回数や出場可能時刻など、児童保護のための多くの限定付きながら、年齢制限が撤廃された。各球団は優秀な才能を持つ子供達の発掘に努め、並み居るプロ野球選手に勝るとも劣らない子供達が球界で活躍し始めた。

総合得点 61.0 感想・評価 15 棚に入れた人 56
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.1  作画 : 2.7  声優 : 3.3  音楽 : 3.1  キャラ : 3.7

商魂もので有名な花登筺が原作(文芸)の野球漫画。原作は姉妹編の漫画『エースの条件』に続いて登場した。甲子園で投手として活躍した青年・堂島剛。彼は、地方・猪猿村の高校の野球コーチとして第二の人生に臨む。だがそこは、わずかな生徒が意志の統率もないまま日々を送る私塾のような学校だった。堂島はかつて自分が青春を燃やした野球を通じて生徒たちに努力と団結の素晴らしさを伝えようとするが、多くの難関が待っていた。

総合得点 計測不能 感想・評価 2 棚に入れた人 15
★★★☆☆ 3.8   物語 : 4.3  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

いしいひさいちの同題漫画原作による劇場用シリーズ第2作。本作と次作には特別出演として野球解説者の佐々木信也が自分自身の役どころ(ササキ)の声を担当した。なお原作コミックの初期編でタブチは阪神タイガースの所属だったが、アニメシリーズでは一貫して西部ライオンズの選手である。あいも変わらず連敗続きの西部ライオンズ。困ったネモト監督やツツミオーナーたちはタブチの魅力を盛り上げようとタブチデーを企画するが。

総合得点 計測不能 感想・評価 4 棚に入れた人 4
★★★☆☆ 3.2   物語 : 3.2  作画 : 3.3  声優 : 3.2  音楽 : 3.2  キャラ : 3.3

1930年に横浜シネマ商会が製作したアニメ。
演出・作画:村田安司
トーキーですが、DVDでは弁士ナレーション付きが収録されています。
うさぎとたぬきのチームが野球をする話です。
https://www.youtube.com/watch?v=JgtVRBDLeyc

<< 前へ 次へ >>
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。