Just Because!(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「Just Because!」

よみがな:じゃすとびこーず

放送時期:2017年秋アニメ(2017年10月~2017年12月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.8 作画:3.6 声優:3.7 音楽:3.8 キャラ:3.8
総合得点 68.1
感想・評価 568
棚に入れた人 2158
ランキング 923
高校三年の冬。
残りわずかとなった高校生活。
このまま、なんとなく卒業していくのだと誰もが思っていた。
突然、彼が帰ってくるまでは。
中学の頃に一度は遠くの街へと引っ越した同級生。
季節外れの転校生との再会は、
「なんとなく」で終わろうとしていた彼らの気持ちに、
小さなスタートの合図を響かせた。(TVアニメ動画『Just Because!』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 568

2018.10.15 11:09 かっぱの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: Just Because!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

自然体に近いテンションで心地いい

恋愛物は苦手で映画版等しかあまり観てこなかったのですが・・
これ、かなり王道な感じがするのですが、そんな自分でもすごく気持ちよくみれました。

まどろっこしい関係等やっぱりあるのですが、
まどろっこしく感じない何かがこの作品にはあるんだと思います。
すんだ空気の中を歩いているような感じです。

制作の力量に脱帽です。
PINEJAM・・すげーじゃん!

 サンキュー(5)
ネタバレ
2018.10.14 22:33 kinnioの評価 | 観終わった| 16が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: Just Because!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

ラブコメじゃない純恋愛物は少ないので
観てみました。
作品の空気感というかノリは嫌いじゃないです。
軽過ぎず、重すぎず、萌え過ぎない。
少女、少年マンガよりは青年誌の高校生恋愛物
位でしょうか。
気になったのは、ラストです。
シリーズ前半の「野球対決!勝ったら告白」の再現
で盛り上がったのに肩透かしにするとは。
最後に二人が大学で偶然出会うのをラストにしたいなら
もう少し流れを考えても良いのではないかと思いました。

 サンキュー(4)
2018.10.12 16:03 だんだだんの評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: Just Because!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

個人的には傑作の部類

高校最後の3ヶ月を舞台にしたストーリー、
必然的に緊迫感のあるシチュエーションになるから、
キャラクターの扱いをミスると、ただ恋愛しました、卒業しましたで
終わってしまうのだと思う、がそんな心配は無用だった。

作画の質、普遍的なキャラに否定的な評価もあるが、
なんら特別な要素を使わず、バランスだけで魅せるというのは
作者の力量によるところ大。
というか、高校生ヒーローはラノベでお腹いっぱいなんですw

12話ED後の描写は正直不要だが、まぁ、それでも全くけれん味を
感じさせない内容。
あと2回くらい見直してもいいな、とすっかり惚れ込んでしまった。

 サンキュー(7)
2018.09.22 12:11 猫耳サイクロップスの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: Just Because!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

青春だねぇ

学園青春物
後輩ちゃんのが可愛かったなぁ。

総評:
「平凡な物語だけど丁寧に作られてたと思う」

 サンキュー(4)
2018.09.15 11:18 ぺーの評価 | 観終わった| 147が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: Just Because!(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

あの頃は戻らないときたもんだ

2018.04.01記


新卒くんのオススメで視聴。
「どうあがいてもあの頃には戻れない感がハンパない」とのこと。


■高校生のリアルな人間関係や心情が丁寧かつ繊細に描かれてる
■この時期にしか体感できない瞬間を切り取っていて共感しやすい
■肩の力が抜けたナチュラルな声優さんたちの演技(演技っぽくない?)


高校最後の3か月間を丁寧に描いた良作でした。
この時期はまさに高校生活のロスタイム、部活も引退し進路も固まってくる頃で、就職or進学、地元or県外と確実に春から違う環境に置かれるクラスメイトと最後の余韻を味わう期間です。
舞台としても、まだまだ子供な中学生でもなく、それなりにこなれてきた大学の時とも違い、高校の最後の3学期という設定がよいです。この設定のせいで評価を何割か盛っているかも。
そして、環境が変わることがわかってるからこそ、これまで想いを伝えられてない相手に対してどうしようか悶々とした挙句、勇気を出して行動に移したり、結局ヘタれたまま卒業したりという誰もが通りそうな瞬間を切り取ってワンクール見事にまとめました。むしろ全12話はちょうどよかったですね。

この時期になにかしら恋愛の想い出がある方は共感しやすいのでは?と思います。実写で言うところの岩井俊二的な世界が好きな人も。

ちなみにドラマティックな演出はほぼありません。キャラもメインを張る二人が物静かな感じで、取り巻きもアニメ的なデフォルメされたタイプの登場人物は出てきません。声優さんもほぼ知らない人ばかりです。
「派手さ」や「華」は期待しないでください。
上記の一見弱みとなりそうなところを逆手にとって、物語の展開と心情描写で見せるタイプの作品です。

{netabare}
■「駄目」第7話
ここからラストに向けてポイントが絞られます。第6話で陽斗に消しゴムを返すことで片思いに区切りをつけてからの「駄目」は順番として正しい。美緒の恋の応援をしたくなりますねえ。
{/netabare}
{netabare}
■小宮恵那の存在
本作のMVP。後輩の立ち位置ですが登場人物たちの中で一番大人だったんじゃないかしら。好きな相手が他の誰かを好きなんだけどどうしようか?という局面での立ち居振る舞いがある意味完璧なこと、他のキャラがうじうじ系な中で良いアクセントになってたこと、彼女は嫌なキャラ/敵キャラが出てこないこの作品のある意味象徴のような存在です。
瑛太のような頑固者が相手では勝算がほぼないだろうに、それでも振り向いてくれるとしたらああいったアプローチしかなかったでしょう。バレンタインデーの時の待ち受け写真を消して謝るシーンに瑛太を大切に想う恵那の気持ちが痛いほど伝わってきました。
{/netabare}


新生活手前とか、この作品の設定と同じくらいの時期に視聴するといい感じでシンクロしてよいかな。高校最後の3学期のなんともいえない空気感を堪能できるんじゃないかな、と思います。

これから迎えるであろう現役の皆さんももちろん楽しめる内容です。むしろ後悔しないように現実世界でも頑張ってください。
ちなみに私は思いっきり玉砕しましたが今となってはいい想い出で、かつての同級生は今でもしっかりいじってくれております。


-----
2018.09.15追記
《配点を修正》

 サンキュー(33)

Just Because!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
Just Because!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。