亜人(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「亜人」

よみがな:あじん

放送時期:2016年冬アニメ(2016年1月~2016年3月)

★★★★☆ 3.6
物語:3.8 作画:3.4 声優:3.7 音楽:3.5 キャラ:3.6
総合得点 67.3
感想・評価 703
棚に入れた人 3765
ランキング 1041
高校生、永井圭。トラックによる追突死の直後、謎の蘇生。これにより国内3例目の不死の新人類・亜人であることが判明した。警察および亜人管理委員会により捕獲作戦、開始。同刻、管理下にあった2例目の亜人が何者かの幇助により逃走。この者らは直ちにテロ活動を展開し人類への復讐を開始した。
永井圭の動向を注視せよ。繰り返す・・・(TVアニメ動画『亜人』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 703

2017.09.18 01:12 Robbieの評価 | 観終わった| 128が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: 亜人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 1.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

CGのせいで...

内容は面白いのにCGが...
IBMはむしろCGの方がイイんだけどね。

 サンキュー(2)
2017.09.05 04:21 ニャンころ星人の評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 亜人(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

おもしろい

けっこう好きな作品デス…

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.08.19 11:27 reiの評価 | 観終わった| 88が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: 亜人(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

フルCGが新鮮でした

一度死ぬことによって新生物亜人へと進化する。
見た目は普通の人間と同じだが不死の肉体と特殊能力に目覚める
東京喰種トーキョーグールに少し近いかな?と思いました。

特殊能力によるアクションバトルで内容はシリアスで微グロ
拷問シーンとかもあってグロくなり過ぎないか途中心配でした。
映像は3DCGで人物の動きや表情に違和感はあるものの
アクションシーンの背景はリアリティで迫力もある。
ストーリーは13話でテンポもそこそこ
設定に謎が散りばめられているわけではないので
ストーリーの内容は薄く感じるかもしれない
設定は良いのでハマる人にはハマるアニメだと思います。
2クールが放送されるまでのんびり待つ事にします

 サンキュー(22)
2017.08.14 21:36 剣道部の評価 | 観終わった| 117が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

基本、夢中で観られたが、色々と惜しいダークファンタジー

[文量→大盛り・内容→感想系]

【総括】
多分、多くの方が感じるだろうけど、「東京喰種トーキョーグール」と被る世界観です。まあ、それは別に良いんです。パクりだろうが偶然の一致だろうが、楽しめれば、それで。そして、かなり楽しめたダークファンタジーでした♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
まずは+の査定から。

感想としては、単純に楽しめました。ストーリーには常に緊張感があり、次話を楽しみにしてました。原作連載中ということもあり、謎をばらまくだけばらまいて完結できないのも、視聴前から覚悟してましたし。

主人公の永井圭は、なかなか独特の主人公ですね。確かに「クズ」ですが、その一言では切り捨てられない魅力もありました。徹底的にリアリストを気取ってる彼ですが、屋上で研究員を助けるシーンなど、(同時視聴していたアニメのせいもあって)「シンプルに考えれば助けるべきだろ!」という台詞を脳内アテレコしちゃいました(笑)

佐藤のビル崩しは、正直言って予想を越えられたし、SATとのガンアクションも凄かった。やっぱ、ラスボスはあのくらいやってくれないとね。

亜人の人体実験のシーンは、かなり凄惨でしたが、観られました。私は、「無意味なグロ」が苦手なだけで、グロそのものがダメなわけではないので。「東京喰種」の拷問シーンもそうでしたが、「その時そうする必要がある」と感じられれば、グロもまた表現のひとつとして許容できます。あの人体実験は、「亜人と人間の確執」「亜人を単純な悪としない」「他の亜人と圭との違い」「人間が、ある意味では亜人以上に化け物じみている(多分これが主題)」などを表すためには、必須のシーンだったと思います。

続いて-の査定を。

全体を通して感じたのは、「人間弱すぎ」ということです。亜人の人外の力なんて「不死」と「黒い幽霊」くらいで、さほど驚異に思えないのだが。

赤松健さんの漫画「UQホルダー」には、様々な「不死者」と「不死者殺し(無効化の方法)」が描かれていますが、全くその通り。コンクリ詰めにして海に沈めるとか、ロケットに積めて宇宙に飛ばすとか(笑) いくらでもやりようある気がする。毒ガス系とか、絶対有効だろうし。

それから、シリアスなサスペンス系のバトルを描いてるわりに、ツッコミ所が多すぎる。まず、最初の逃走シーン→フルフェイス被ろうや(笑) 血まみれの服を着替えようや(笑) 逃げる気なかったでしょw 次に、厚労省施設→隔壁で閉じ込め、ガスで眠らせようや(笑) そういう施設なんだから、亜人が逃げた時の対策万全にしとこうや(笑) 捕まえる気なかったでしょw 最後に、対佐藤戦→代えの担架用意しとこうや(笑) そもそも、担架(ベルト)で拘束って、ただの看護か(笑) あの距離運ぶのにどんだけ時間かかんねん(笑) 拘束具を的確に狙撃って、どんな腕前やねん(笑) 素人ちゃうんかい(笑) 捕まえる気なかったでしょw

などなど。細かいことかもしれないけれど、こういった作風だからこそ、そゆとこはつめておかないと、ご都合主義ととられるからね(汗)

あと、(ポリゴンのせいなのか)萌えられる女性キャラが少ない。まっ、そんな話じゃないのは百も承知だけど、「東京喰種」など、そのへんもうまくバランスとってやれてたしね。

てな感じで、良さもありつつ、ツッコミどころも多くあったので、4よりの3です♪
{/netabare}

 サンキュー(29)
2017.07.03 16:55 レダの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 亜人(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

おもしろかった

原作を知らずにアニメ1期2期を観ました。
佐藤さんがとにかく憎い・憎らしいの一言です。
そんな佐藤さんを2期ラストシーンで、
永井圭の放ったフラット現象は爽快ですごかったです。

下村泉にちょっと惚れちゃいました。

 サンキュー(1)

亜人のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
亜人のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。