亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「亜人ちゃんは語りたい」

よみがな:でみちゃんはかたりたい

放送時期:2017年冬アニメ(2017年1月~2017年3月)

このアニメの感想・評価 640

2017.09.17 14:49 Robbieの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

全く期待していなかったが...

正直、デュラハンである町に慣れるのに時間がかかったが、観ていく内に慣れていった。
コメディが強いアニメなのにキャラにそれぞれ違った魅力があり、心情も上手く描けていたと思う。
ただこれといってずば抜けて良いものがなかったため、総合的な評価は低くなってしまったと思う。
2期もやりそうなので、また視聴する。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2017.09.01 22:19 ニャンころ星人の評価 | 観終わった| 8が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

普通

いちおう観終わるコトはしたが…まあ普通かな…

 サンキュー(1)
2017.08.24 15:21 Karukozakaの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 5.0

亜人と人が織り成す、ほのぼのとした日常(感動要素あり)

この時期(2017年1月クール)何故か、亜人(デミ)だけでなく、
天使だったり、ドラゴンだったり、とにかく人間界は、人でないものと共生してしまっていた。
7月クールにも同系統作品があるし、この設定のアニメが増えてる感じ・・・
ジャンルとして確立したってことかな?

そんな中、出色なのが、この「亜人ちゃんは語りたい」だと思う。
こういう設定だと単なるコメディになり勝ちなところを、構成と脚本の力量で、しっかりとした日常学園ドラマとして成立させることに成功している。
なにしろ台詞回しがうまい。
いちいち小噺だったり落語だったりして。

高1デミちゃんズのCvがちょっと力量不足になったりもするけど、諏訪部氏の安定感と、ベテランピンク声優さんの力演でしっかりカバーしてるのも微笑ましく。
安心して観てると、最後のほうで、ちょっとホロッとさせられたりして。

亜人だけでなく、人だけでもなく、生きものが愛おしくなる。
そんなアニメ。

 サンキュー(8)
2017.08.15 17:11 しおなっつとこなっつの評価 | 観終わった| 12が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

よきかな

キャラはみんな可愛いらしくて、みんな先生大好きw
でも、先生が好かれる理由はわかるな〜

終わった時、なんとなーく寂しくなっちゃうようなアニメでした!

 サンキュー(2)
2017.08.13 01:20 四畳半愛好家の評価 | 観終わった| 179が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 亜人ちゃんは語りたい(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

萌えるし、格好いいし、話もよくできている!…が生じる多少の違和感

アニメ「亜人」のスピンオフ作品!

…ではありません!!意外なことに(?)無関係です。

この作品の魅力は
①かわいいヒロインたち
②よく考えられた、繊細なストーリー
③大人な格好いい主人公

の3つが挙げられるかと思います。

①のヒロインたちですが…とにかく可愛い。
特にメインヒロインのひかり(バンパイア)と京子(デュラハン)が萌えましてね…。「萌えアニメ」としても十分レベルが高い作品だと思います。


しかし萌えるだけなら他にも多くの作品がございます。
寧ろこの作品の特徴は②のストーリーの温かさにあると思います。
ストーリーが思いのほか繊細かつ丁寧で、ほっこりできる良質なものなのです。
「亜人が受け入れられた社会」というトンデモ設定の世界観の中で、生じうる様々な問題を、丁寧に考えて話に組み込んでいて、現代社会に生きている自分も思わずハッとさせられる様なシーンも多かったです。

そういった繊細な問題に「気付く」思いやり溢れる主人公の高橋先生がまた格好いい。③
そもそもアニメにおいて、若くない?主人公ってそこそこ珍しいと思いますが、ありかなしかで言えば「大あり」でした。
大人な優しさや気遣いが格好いい…。しかし…。


ここまでとにかく褒めちぎってきた自分ですが、観続けていくうちに高橋先生に少しの違和感。
「高橋先生と生徒とのスキンシップが、常識的に考えて度を越えている」なんて思ってしまうわけです…。
先生ならやっちゃダメでしょ…なんて思われるシーンが多数…。
高橋先生の大人な感じが好みだった自分には、いささかガッカリするシーンが後半にかけて増えてきて、感情移入がしづらくなっていったまま最終回を迎えた印象がありました。


大切にすること、優しくすることは何よりも大事ですが、やっぱり先生として、大人として、高橋先生には一線を越えない距離感も大事にしてほしかったなぁ…なんてつまらない感想を抱いてしまった自分でした…。(お気に入りに一歩届かず)


とにかく、作画も綺麗だし、総評としてかなりの良作だとは思いますので、ぜひぜひ観てみてくださいな!!

 サンキュー(21)

亜人ちゃんは語りたいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
亜人ちゃんは語りたいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。