NEW GAME!(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「NEW GAME!」

よみがな:にゅーげーむ

放送時期:2016年夏アニメ(2016年7月~2016年9月)

★★★★☆ 3.9
物語:3.7 作画:4.0 声優:3.9 音楽:3.8 キャラ:4.1
総合得点 72.1
感想・評価 972
棚に入れた人 4316
ランキング 486
高校を卒業して、幼い頃に夢中になって遊んでいたゲームを作った制作会社「イーグルジャンプ」へ入社した青葉は、そこでそのゲームのキャラクターデザイナーを務めていた八神コウと出会う。
憧れの人の下で働くことになった青葉は、初めてのお仕事に戸惑いながらも、コウを始め個性的な先輩社員に助けられながら少しずつ成長していく。
ゲーム会社で働く女の子たちの日常を描いたお仕事ガールズコメディが今、幕を開ける!(TVアニメ動画『NEW GAME!』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 972

2017.08.09 00:32 たからの評価 | 観終わった| 71が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: NEW GAME!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

軽い気持ちでみるゲーム会社アニメ

原作未読。全12話。

《レビュー》
「かわいいキャラで癒されたいな~」とか、「疲れを癒したいな~」とかには丁度いいとアニメです。面白いのは確かですが、決して見応えのある作品ではないです。

見応えがないと思った理由・・・
何故キャラクターたちがゲームの会社に入ったかどうかが明確になっていないことも疑問です。そして、ゲームの魅力というものが全く伝わってこないし、ゲーム作りに必要な技術や作る時においての過程もないし、全体的にゲーム作りの大変さが全く伝わってこないです。深夜まで残って仕事とかそういうシーンは見受けられるけどそれも作品のふわふわした雰囲気のせいでぶち壊しになって結局伝わりません。。貶してるわけじゃなくて、物足りないというのが自分の思ったことです。

重っ苦しいくないから見易いっていうのは良いところでもあります。Wikipediaの説明読んだら上で自分が言ったことは描かない方針らしいです。そのことを踏まえて物語☆3.0にしました。そういう風に割り切れば良作アニメです。

ゲームを題材にした楽しげのあるキャラアニメという印象。

キャラクターのデザインや人間性は好きです。キャラは全員性格のいいキャラばけり。この作品の良さはキャラ,キャラの人間関係,普段の何気ない会話、楽しげな雰囲気だと思います。

特に口癖でもない「今日も一日頑張るぞい!」が流行ってるのはすごいですね。一日社長でもなんでもない日にたった1回の「ぞい」が流行ったって凄いと思う。

「NEW GAME!」は癒しが欲しい人にオススメです。
{netabare}
ちなみに、自分は青葉が好きです^^* 青葉いつも頑張って楽しそうでいい先輩に囲まれて。自分の入ってたバスケ部の先輩も大学・専門学校に行って頑張ってますけどホントにユニークな人たちで一緒にいて楽しかったです。でも、バスケは上手くならなかった(._.`) 中学の時は凄い上手くなった実感あったのに、高校行くと全然違う。上手くなったと思ったのは最初が下手すぎただけだったことに気づきました。周りみんな上手で、自分は入った時ずっと初心者を探してました。

この前までバイトしてたところの人たちもいい人たちがいて青葉の環境をみると思い出します。ただ、青葉と違って同年代もいてやりやすかったです。

てか、自分が青葉と同い年になってることに驚いてます。ついこの間までほとんどのラノベ主人公とと同じになったばったかだったのに。

あと、宗次郎かわいい。{/netabare}


《スタッフ》
原作・得能正太郎(とくのう しょうたろう)←「こもれびの国」etc…

監督・藤原佳幸(ふじわら よしゆき)←「プラスティックメモリーズ」「未確認で進行形」etc…

シリーズ構成・志茂文彦(しも ふみひこ)←「フルメタル・パニック」「CLANNAD」「ココロコネクト」etc…

キャラデザ・菊池愛(きくち? あい?)

音楽・百石元(ひゃっこく はじめ)←「けいおん(1期,2期,映画)」etc…


《キャスト》
{netabare}
「涼風青葉(すずかぜ あおば)」
CV:高田憂希(たかだ ゆうき)

「滝本ひふみ(たきもと ー)」「宗次郎(ひふみのペット)」
CV:山口愛(やまぐち めぐみ)

「飯島ゆん(いいじま ゆん)」
CV:竹尾歩美(たけお あゆみ)

「篠田はじめ(しのだ ー)」
CV:戸田めぐみ(とだ ー)

「八神コウ(やがみ こう)」
CV:日笠陽子(ひかさ ようこ)←「源内あお(フレームアームズ・ガール)」etc…

「遠山りん(とおやま ー)」
CV:茅野愛衣(かやの あい)←「霞ヶ丘詩羽(冴えない彼女の育て方♭)」etc…

「阿波根うみこ(あはごん ー)」
CV:森永千才(もりなが ちとせ)

「葉月しずく」「もずく(しずくのペット)」
CV:喜多村英梨(きたむら えり)←「セリカ(ロクでなし魔術講師と禁忌教典)」etc…

「桜ねね(さくら ー)」
CV:朝比奈丸佳(あさひな まどか)
{/netabare}


《BD売上》
○NEW GAME! 【全6巻】
{netabare}
01巻 合計 7,280枚
02巻 合計 5,968枚
03巻 合計 5,444枚
04巻 合計 ?枚
05巻 合計 5,387枚
06巻 合計 5,619枚
{/netabare}

 サンキュー(33)
2017.08.08 07:59 剣道部の評価 | 観終わった| 97が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: NEW GAME!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

原作者曰く、「ほのぼの社畜系」w

[文量→大盛り・内容→感想系]

〈2016夏 個人内ランキング 4位〉

【総括】
お仕事アニメとして観れば様々な物足りなさはあったものの、日常系アニメとして観ればかなり優秀な出来。2期決定ですか。下記レビューでも触れてますが、2期になると劣化しそうな要素も含んでおり、このアニメを楽しんだ身としては、それは避けたいところ。是非、剣道部をギャフンと言わせて下さい(でもやっぱり、単純に嬉しいw)

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
「SHIROBAKO」「それが声優」は身内の業界だから取材は完璧なんだろうけど、「ゲーム業界」は身内というより親戚くらいの間柄だろうから、取材の精度が気になる(と思ったら、原作者はゲーム会社に就職経験アリですか)。まあ、1話目を見る限り、そういう(業界アニメ的)見方をするというより、「ゲーム制作会社を舞台にした、日常系アニメ」として観た方が良さそうではあるけれど。(キャラはみんな可愛いですし♪)

OPは、これぞ日常系アニメって感じで可愛くできてます。EDも、元気になれるような曲でした♪

主人公の青葉はモブばかり作っていますが、私も、モブに愛があるゲームは好きですね。最近(でもないけど)では「閃の軌跡」は良かった♪ 久々の骨太RPGって感じ! 限定された状況下でのみパンツが見えるって演出、閃の軌跡にもありましたね、古くはストⅡの春麗(チュン・リー)とかw 作中ゲームのフェアリー3のように、思いを込めて作るオフラインRPGは素敵です(この辺は、PSO2のレビューに熱い想いがw)

新人にも残業代がちゃんと出るなんて、優良企業や~~(怒) ウチはいつもサービス残業だし、MAXで6時~翌21時の39時間連続無睡眠勤務したことあります(;_;) ほのぼのしていない社畜(笑)

個人的には、コウとりんの「25歳コンビ」の絡みが好きでした。ちょっと大人でまだまだ子供、っていう25歳感がよく表現されてました!

好きなキャラはやはり、ひふみんですね♪ 文字によるギャップ萌え♪ 宗次郎との絡みも可愛し!

青葉の泊まり回や検診回での着替えなど、この作風のアニメとしてはお色気シーン多めかな? でも、微エロで、アニメにおけるサービスシーンのお手本と言って良い出来w

ゲームショーでのフェアリーズ3のOP、やたらテイルズ感が出てましたねw 個人的には、ゲームOPならもう少し等身が高い方が好みですね(本編ではデフォルメされてても良いんだけど)。

結論としては、期待以上の楽しさ♪

でも、これは好みの問題になるのですが、私はもっとゲーム業界の流れやら専門用語やらアルアルやらそういうのを細かく観たかったかな? 正直、業界の話に関しては「一般人が噂で聞いたことのある」レベルの話しかなかったです。

ただ、「こういう職場だったら良いな~」「やっぱりモノ作りって良いな~」とは思いました。おそらくそれがこの作品の狙いなのでしょう(ホントのゲーム制作現場なんて、男臭くて悲惨で見せられないだろうしw)

ストーリーとしても、ひとつの作品(フェアリーズ3)の制作ということで終始一貫しているのでブレがなかったし、ゲームが完成した喜びは共に感じることができました(ただ、マスターアップの瞬間の描写はあった方が良かったと思います。まあ、最終回1話前だから、あまりカタルシスを感じてほしくなかったのかもだけど)。

ラストの八神と青葉のシーンを見てもわかるように、やはり、「業界」を見せたいのではなく、「キャラ」を見せたかったのでしょうね。そういうアニメでした。

私は、大抵の場合2期を期待するんですが、この作品の場合、1期でちょうど良く終わっている気がします。やはり、青葉の初々しさが作品の賞味期限かと。まあ、(原作は知りませんが)青葉にメインキャラデザをさせてその苦労を描いたり、後輩を入れて指導させたりと、2期をやれる余地はあると思いますが、どう考えても、1期は越えられないように思いますので(これはむしろ褒め言葉です)。

まあ、結局一番記憶に残ってるのは、くま寝袋の青葉と、その前のサービスシーンだったりするのですが(笑)
{/netabare}

 サンキュー(37)
2017.08.02 20:59 えたんだーるの評価 | 観終わった| 177が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: NEW GAME!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

「期待されているから頑張れる」的な謎テンション…。

※2016.07.21に修正

マンガ原作があるはずですが、未読です。

端的に言えば、「高卒でゲーム制作会社に入社してグラフィック制作の部署に配属された新人と、その同僚による日常」ってことですよね。

グラフィック関連の作業を女性がやっていることはけっこうあると思うので、あり得るっちゃああり得るんですが見事に男性が出てこないなあ…。

この会社全体ではどうなんでしょう?

制作進行とかプログラミングとかシナリオ制作とかテストプレイヤーとか、まあいろいろな職種があるはずなんですがことごとく全員が女性だったらちょっとビックリしますね。

とりあえず第1回はキャラクター紹介でしたが、特に「これは面白い」という感じのエピソードはありませんでした。しかし回を追う毎に「異例に有能な新人」感が漂ってきました。

あと、上司はほぼ会社に寝泊まりしているっぽい話が出てきましたが青葉はどうなるんでしょうか…。

…と思って観ていたのですが案の定、既にかなり残業しているっぽいです。若いうちだけの、あの「期待されているから頑張れる」的な謎テンションには少し身に覚えがあります。たぶん5年くらい続けば出世できます。頑張ってください(笑)。

2016.9.21追記:
そういえば30歳くらいまではけっこう会社に泊まっていました。さすがにあれは、もう私はやりたくないです…。

2017.8.2追記:
「原作未読です」で本作レビューを放置していたのですが、アニメ視聴を終えた後で、2期目スタート前に既刊分を全巻読み終えています。今はけっこう好きなマンガになっていて、続巻も追っていくつもりです。

私はゲームは作っていませんが中小企業で働くシステムエンジニアとしての経験はあるので、特に若くて独身の頃のあの「深夜まで働いているのに悲壮感がない」とか「みんなでご飯を食べにいったりお風呂屋さんにいったりする」という空気感にはリアリティを感じます。

実際にやると労働基準法的にどうなのかという問題はあるのですが、特にゲーム制作とかの会社だと今でもそこら辺はユルいのかもしれないです。上に「やりたくないです」と書いておいてなんですが、やっていた当時は楽しかった記憶もあります。

ちなみに作中のイーグルジャンプですが、青葉の周りには女性しかいませんが社として男性社員がいないわけではないようです。

 サンキュー(50)
2017.07.29 06:06 kazunyanzuの評価 | 観終わった| 218が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: NEW GAME!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

何を隠そう...今日は"NEWGAME"の発売日◟꒰◍´∀‵◍꒱◞

原作4コマ漫画 原作未読 全12話


ゲーム制作会社に勤めることになった新卒(高卒)
の主人公『青葉ちゃん』が会社の先輩やらとわいわい

きゃっきゃうふふヾ(*´∀`*)ノキャッキャ しながら憧れや夢に向かって
今日も一日がんばるぞい(p゚ω゚q) な、お仕事日常萌えキュン作品♪


大人気RPGの制作に自分が携われる・・・
憧れだったぁのソフトの制作秘話から。。その裏側まで

ぜーんぶまるっとお見せしちゃいますΣ(゚∀゚ノ)ノキャー


いやぁ~しかしグラフィックやらモーションやらキャラデザやら
基本デスクワーク カリカリo(・ω・`)≡(´・ω・)ノペタ■

な雰囲気は正に今風なオッサレ~な会社って感じですかね( ゚Д゚)。。)゚Д゚)。。)ウン

青葉ちゃん以外みんな私服でラフで自由なカンジは
お仕事ぶっつめな感じもやわらいでエモーショナルでフリーな
ワークスペースって雰囲気が好感というか羨ますщ(゚д゚щ)

憧れちゃいますん(๑˃́ꇴ˂๑)ノシ

それでいて何より、ぁのデブ猫(=^・・^=)
しらす、ん? がんも? あー、、つくね( ´∀`)b!!

とにかくぁのデブ猫ししゃもの自由気ままにご飯を食べては会社を徘徊する
様が実にゆるくって癒されそして良いアクセントになっていますね♫

・・・  ・・・

って、まー基本会社の皆さま心ゆったりやさしくって
良い人たちばっかしなんですがね|ョÅ〃)



ん?ちょま、ちょ待てよ(´・ω`・)
というか、ぁたしの書きたいことはほぼほぼ

『ねねっち』のことだけなんですけど!! (*´Д`)ハァハァ

ぁたし的に言ってしまえば・・・
本作、『ねねっち』が会社に来てくれるよーになってから
ぐっと面白くなりましたネ♡

前髪ぱっつんできゅーとなキャラに声に喋り方に
そしてそしてぁのサメちゃんバッグ(-_-)キ(_- )キッ( )キタ(゚∀)キタ!!(゚∀゚)キタ━!!

ぁたしの萌えきゅんポイントを実によーく抑えてらっしゃる(*´﹃`*)ジュルリソ

友達想いで、一生懸命あおっちあおっち
がんばってくれる『ねねっち』がかわい過ぎて仕方ありませんでした♫

あはごん… ( ゚д゚)ハッ!
ぅ、うみこさんとの絡みもニヤニヤしてしまいますねw


『ひふみ先輩』もきゅんきゅんでしたね♡
ぁの見てくれで、シャイで人見知り…

それでいて社内メールでのぁの顔文字( >∀<)bグッ!
きゅーとです♫ どこかぁたしと同じ匂いがしてなりませ( ´艸`)ぇw


『ゆんちゃん』もかわゆかったし、
『青葉ちゃん』は1人だけ制服着てるから
どーみても中学生にしか見えな…かったですね( ´艸`)


ゲーム製作会社の和気あいあいとしたお仕事風景という名の
萌えきゅんキャッキャ(´∀`*)ウフフ なぷち百合群像劇(大袈裟w)
大変楽しませて頂きました♫ (゚∀゚)ノ キュンキュン!

なるほど、どこかの所長さんが騒ぐ訳だ;´Д`)w


そしてそしてただ今2期が絶賛放送中ですが、
『ねねっち』はちゃんと出てきてくれるのでしょうか(´д`、)シンパイ

そこんところよろしくお願いしますよADさん((人´Д゚))


それでは皆さま!!
2期では『青葉ちゃん』が脱“制服”(中学生)できるのか…
はたまた、『ねねっち』はイーグルジャンプに入社できるのか…

固唾をのんでで見守りましょうヾ(*´∀`*)ノキャッキャ (勝手な妄想↑w)


ん|д・)? 青葉ちゃんのくだり…
なんか違う意味にとられてわいないだろうか…
ァタフタ ヽ(゚Д゚;ヽ)。。。(ノ;゚Д゚)ノ ァタフタ


そーいえば偶然にも今日7/29は大人気RPGゲームの発売日ですね(゚-゚(。_。
待ちに待った人気作待望の”NEWGAME”ゃっとのことプレイできる喜びに
溢れていることでしょう♪ おめでとうございます☆

この"わくわく感"は何にも代えられませんね!!
こんなι(´Д`υ)アツィー夏は自宅でどっぷりゲーム三昧も良いですね♪



・・・  ・・・  ・・・


Σ(゚д゚)ハッ!!  『もずく!!』


今更ですが… そーいえばw
デブ猫の名前は『もずく』でした((ロo(´Д`;) シツレイ…ヾ(・ω・`



それでは皆さま(2回目w)、2期も”どっぷり”楽しむぞぃっと(p゚ω゚q)

 サンキュー(48)
ネタバレ
2017.07.28 23:45 ダレイオスの評価 | 観終わった| 70が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: NEW GAME!(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

完成度が高くとても面白かったです。

ゲーム会社に就職することになった主人公の女の子、青葉が入社する時から
始まるもので開始直後は主人公の立ち位置が視聴者と同じく
何も知らない段階で始まるので、とっつきやすい開始かな
そのおかげで、付いていきやすい開始だと思います。

やっていることは会社が舞台にしてはヌルイ作風で
いかにも日常系な感じが出ていたかな
出てくるキャラはあたりが柔らかく
青葉に対しては優しいしフランクな感じが出ていましたね。
入社した日でも何か、日常的雰囲気で進み入社した日には見えませんね。
まだ知り合ったばかりの人たちなのに最初から人間関係は良好な感じが出ていて
いかにもストレスフリーな作りかな
ストーリー展開は開始直後は別にどうってことがない日常系だと思う。

このアニメはどうってことがない日常をやりながらゲーム制作をしていましたね。
どうってことがない日常って言っても
そのエピソードのネタは可愛らしい話が多くて聞いていてニヤニヤしながら
見れる内容だったと思います。素直にそう思えましたね。
どう説明すればいいのかは難しいけど
エピソードにあっ女の子らしくていいなって所がよく出ていたのは良かったな
そしてそれを後押しするのは出てくるキャラの仕草や顔の表情の豊富さかな
目がウルウルした所がとてもいい感じの可愛さが出ていましたね。
それ以外にも驚いたり、照れたり、笑顔のシーンの描写がしっかりしているので
キャラの気持ちは伝わってきやすかったし
キャラのポーズや構図も何か、男心をそそるものがあるので
色々な意味で楽しめるものだったと思います。
社会人の日常なので、ありがちな学園日常ものネタでは出来ない
ものも多くて楽しめました。
社会人にありがちなネタから発展する日常話は面白くて
大人同士での付き合いの中、発生する日常イベントの数々もあり
真新しさがあって楽しいアニメになっていたと思う。

ゲーム制作の部分は、まじめにやっている感じがしましたね。
日常系アニメと言っても比較的まじめに取り組んでいたと思います。
あまり専門的な部分には突っ込んではいないけど
青葉がしっかりと色々自分で考えてやっているので好感が持てることが多かった。
周りの先輩も青葉のことを考えた対応の仕方で愛情を感じることが出来たし
ただ単に甘やかすのではなくて社会人として大切な部分はちゃんと
アドバイスしながらやっているので素直にモノ作りアニメとしても
素直に良いストーリーになっていたので楽しめました。

萌え要素も多かったかな、肌色の多いシーンもさりげなく登場してましたね。
ただ上にも書きましたけどポーズやら構図がそそるものがプラスして
独特の良さは出ているので、単なるやっつけでやっているのではない
感じは好意的に見たいかな
萌え要素をやるだけの作画クオリティーの高さがありました。
そういった肌色のシーンに突入するまでの展開も
ストーリー性があり不思議と自然に持っていけている感じがするので
違和感がなくて見れたのも良かったかな
なにより作画的に健康的に見える萌え要素の数々は安心して見れるものが多かったと思う。

内容は日常系にありがちなドタバタしていて悪ふざけ的な展開も多いのだけど
単なる悪ふざけではなくて、キャラ同士の関係性の構築に上手くいかしているので
あまりマイナスになってない作りだったと思います。
社会人のアニメらしく駄目な部分に対してのフォローもしっかりしているし
ストーリー展開にも絡ませてきているので
不思議と各話最後まで見るといい話だな・・・的に終われているケースが多かったですね。
このアニメ日常的シーンをやりながら、ある程度のテーマ性のあるまじめなストーリー
を上手く両立させていてストーリーの作りは非常に上手かったと思います。

キャラは序盤から大量に出てくるのだけど舞台が会社なので
各キャラの役割は決まっているので、それぞれの役割はわかりやすく
どういう関係なのかもわかりやすいので置いていかれることはなかったですね。
さらにキャラクターデザインが萌えアニメらしくが外見的特徴のあるキャラが多いし
それに作画自体も非常に質が高いので、各キャラ個性が出ていたので
キャラが多くても不思議と見やすかったです。
各キャラは最初から人間関係は良好だけど、青葉と「ねね」の関係や
青葉とコウの関係は比較的、掘り下げられていて
良い関係の描写もしっかりしているのでストーリーが進むと
外見だけの仲が良いだけでなくて、本当にいい関係なんだな・・・て
納得の出来ることが多かったです。
「ねね」が青葉のことを、どれだけ心配しているのかがよくわかりました。

劇中曲も場面場面に合った曲が流れていて、日常シーンなら日常シーン
感動シーンなら感動シーンと上手く盛りたてていて
雰囲気を盛り上げていたと思います。
劇中曲のクオリティーも高かった。

問題点は会社なのに全員若い人しかいないのはアニメ的かなとは思いました。
現在の日本人の平均年齢が45歳から50歳くらいで
一番人数が多いと思われるのもやっぱり団塊2世世代のそのくらいの年齢で
しかもゲーム業界はもう30年くらいあるのに
若い人しかいないのは無理があると思う。
少なくても7年以上続いている会社らしいのにね。
ただ、アニメなのでしっかりとした作りなら不思議と許せるかなと思ってしまう
だけのクオリティーはありました。
それだけ丁寧に作られているアニメだと思います。

声優さんについては、青葉役の高田さんは最初はどうも上手くないかな?
と思える不安定さはありましたが、途中からは
段々不安定さがなくなり終わってみると良かったと思える演技だったと思います。
声質とかは合っていたし新人社員役ということを考えると
若干の不安定さはそれ程はマイナスになってなかったと思います。
段々不安定さがなくなる所は新人社員役としては合っていた。
「ねね」役の声優さんもその傾向が強かったです。
それ比べて周りの先輩社員役の声優さんは演技力はしっかりしていて
役的にも、青葉をけん引している感じが出ていて
キャスティング自体は良かった。

作画クオリティーの高さで
キャラクターの可愛らしい日常シーンの描写を見事に表現をして
それにテーマ性のあるまじめなストーリーを上手く両立させたアニメだった。
それだけでも価値があるんじゃないかなと思う。
完成度が高くとても面白かったです。
正直物語の評価は悩みましたがこれ逃すと物語4.5以上て
この系統のアニメでは付けれない気がするんですよね。
甘いかもしれませんが、この系統のアニメとしては
ストーリーは優れているということでこの点数ですね。

 サンキュー(17)

NEW GAME!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
NEW GAME!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。