ReLIFE(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ReLIFE」

よみがな:りらいふ

放送時期:2016年夏アニメ(2016年7月~2016年9月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.9 作画:3.6 声優:3.8 音楽:3.8 キャラ:3.8
総合得点 73.3
感想・評価 738
棚に入れた人 3642
ランキング 415
海崎新太(27歳)は、新卒として入社した会社を3ヶ月で退職。
その後の就活もうまく行かず、親からの仕送りも打ち切られ田舎に戻ることを迫られる。
悩みを打ち明けられる友達も彼女もいない……
途方に暮れる海崎の前に謎の人物・夜明了が現れる。
夜明は海崎にニートを対象にした社会復帰プログラム「リライフ」への参加をもちかける。
その内容は、謎の秘薬で見た目だけ若返り、1年間高校生として高校に通うことだった――。(TVアニメ動画『ReLIFE』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 738

ネタバレ
2017.03.28 22:20 橙色特別室の評価 | 観終わった| 9が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ReLIFE(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

グサリときた…

主人公がメインの話は面白いですが、他は…という感じ。でも、上手くまとまっていたので、最終回までにやにやしながら楽しめました。全体的に少年誌っぽいノリで、シリアスになり過ぎない、というのが観ていて安心できます。
MD? おっけー、私の目の前にもあるよ! と作者に言いたくなりましたね。

この作品の面白みは、主人公と自分を重ねてみたくなるところでしょう。そうして改めて考えていると「ああ、自分高校生やり直しになってもやっていけねーわ」ということに気付く…なんとも寂しい作品です。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2017.03.25 20:01 カンタダの評価 | 観終わった| 16が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ReLIFE(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

一度断念したがリベンジ

タイトルに尽きてしまう内容。設定はおもしろいのに活かしきれてない典型的作品。

実年齢27歳でありながら、10歳年下の高校生相手に同レベルで渡り合う精神年齢の低さに呆れ返ってしまう。
しかも大学院卒でありながら、高校3年生のテストで壊滅とはこれ如何に?

彼のなかで大人としての矜持はないのだろうか。10年のハンデがありながらあまりにお粗末な知性と精神ではないか。興ざめさせられてしまい、断念。

追記:

一度断念した口だがなんとか完走。評価を改めたい。

実年齢27歳でありながら、10歳年下の高校生を相手に、やはりまだまだ大人気ない印象は最後まで変わらなかった。

27歳とはこんなものなのだろうか。振り返ってみれば、そうかもしれない。勝手に主人公に対して期待するハードルを上げすぎていただけかもしれない。と思い直して鑑賞すれば、最後まで観られる内容だった。

海崎は大の大人であるから、高校生相手の関係に期待した程度には一歩退いた紳士的態度を、最後まで崩さなかったのは好印象だった。ヒロインである日代に対してもその態度は変わらなかった。

大人は子供の生活に必要以上に干渉すべきではない。1年後には主人公以外の人間は主人公に関する記憶が全て失われるということは、日代との関係を恋愛にまで発展させてしまえば、彼女の高校生活は友人としてのよりも大きな空白を生むことになる。

そういう自覚が海崎にはあるので周囲からカマをかけられても、日代への想いを圧し殺せるのは立派な大人の態度であり紳士である証拠だろう。

もしあそこで日代を抱きしめていたら、ずっと評価を落としていたが、幸いそんなこともなく気持ちよく観終えることができた。

 サンキュー(0)
2017.03.14 23:29 どらむろの評価 | 観終わった| 208が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ReLIFE(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

体は高校生!頭脳は27歳!独創的かつ秀逸な設定で、2010年代の世相に苦しむ大人に、深く刺さる傑作青春劇

漫画・小説配信アプリ「comico(コミコ)」の漫画が原作の青春劇です。
社会からドロップアウトした大人(27歳)の主人公が「高校生に戻れる薬」で再び高校生活をする…
同級生の若者たちを大人目線で微笑ましく見守ったり、戸惑ったり、交流して青春したり。
変則的な「タイムリープや時間巻き戻し系」の亜種なんですが、大人目線の高校生活と、瑞々しい青春劇が巧みに描かれている力作。

日本が失われた○○年、リーマンショック(2008年)等の厳しい世相を感じているであろう世代(20代30代あるいはそれ以上)の心情に強く訴えかける舞台設定とテーマ性が素晴らしい。
この時代ならではの世相を反映した、隠れた話題作かと。

{netabare}『物語』
前職を退職し無職(コンビニでアルバイトはしている)主人公・海崎新太(かいざき・あらた)27歳が、謎の組織の謎のプロジェクト「リライフ」の試験者として「精神は27歳のままで体(見た目だけ)が高校生に戻り、もう一度高校生活」する事に。
…諸設定はかなり力業なんですが、この舞台設定が実に面白い。
謎の薬で大人と高校生になったり、謎の権限?で入学通したり、謎の力で周囲の記憶操作したり、ご都合主義連発…が、徹底して舞台装置として機能している。
ここら辺の「物語の為の舞台装置」に無粋なツッコミは無用なのですが、本作は比較的強引に押し通す事に成功している感。

…結構重めの話に見えますが、学園ドラマの大半は楽し気な雰囲気なので、全般的には親しみやすいです。
リライフの秘密を共有する大人組同士の交流もコミカルかつ本作特有の持ち味(大人目線の高校生活)あり。
「2つの世代」それぞれ特有の感情の機微が巧みに交錯していく学園ドラマ。
これがコミカル面でもシリアス面でも終始面白かったです。
…27歳は私(アラフォー)から見るとまだ若いので、海崎新太君の思考も私からすると微笑ましいですw
(例えるなら、小学生高学年の男の子が低学年の女子に「ぼくはお兄ちゃんだからな!」みたいな)


シリアス面では、27歳海崎の人生ドラマと、メインヒロインの女子高生・日代千鶴(ひしろ・ちづる)中心の女子ドラマの2本の軸が交差。
海崎の話は「ブラック企業」に代表される忌まわしき現代社会の闇に翻弄される苦悩、まさに現代日本(2010年代)の暗い世相を根強く反映した題材であり、後味は悪いけれど、共感せずにはいられない…。
海崎新太は高いコミュ力を持つ優秀な人物(学業はダメだけど)な事が示されている事もあり「悪いのは社会の方」という風刺を感じる。(やや一面的ではあるも、概ね共感)
逆説的に、彼くらいコミュ力も人格面も問題の無い人物でも、理不尽にドロップアウト強いられる事もあり得る、今の日本やばくね?と。
…憧れの先輩を救えなかった過去に苦しむ海崎が、2度目の高校生活で年下の若者たちとの交流で変わっていく過程が、もうひとつの軸(女子高生組のドラマ)と交差していく。

女子高生たちのドラマはやや少女漫画的な印象(作者が女性な為か)
モブの悪意とか、唐突な辛いアクシデントなど、辛辣さを感じる展開がやや難。
それをドラマチックさや交流劇・成長劇に昇華する展開は良かったです。
バレーボールの話は青春劇としてかなりジーンと来た。
若さゆえの思い込みや誤解、すれ違い…
大人の海崎はハラハラしながら見守りつつも、過度な干渉は慎重になる等のアプローチの迷いが終始緊張感あった。
最終的に三人の女子高生たちが成長し良い関係になっていく。
…きらら的ゆるふわではないが、本作みたいな女子の友情もある意味百合物かも。

総じて、舞台設定が抜群に秀逸でした。
現在進行形で高校生世代にも人生の先輩からの後押しになるかもですが…
それ以上に大人(だけど老人世代からすると若造)世代に強烈に刺さる作品でしょう。
難を挙げるならば、やや陰湿な悪意が不快要素なのが気になりました。
あと、日代さんの正体も余計だったような。海崎と世代が違うからこその交流劇が、興醒めになりそう…
ただ、そこは続編もあれば評価は変わるかも?
…彼らの学園生活はまだ途中、これは是非続編が観たいです。

余談
「comico」由来のアニメは本作で3作目(全国放送のみで)、「ももくり」も私的に大好物、今後comico作品に期待していきたいです。
(ナンバカは…うーん…)


『作画』
キャラデザも背景も安定感あり。
やや安っぽい印象も。
それでも十分美男美少女揃い。

『声優』
小野賢章さん、木村良平さんなど安定感あり。
上田麗奈さんの小悪魔キャラも面白かった。
茅野愛衣さんのぎこちなさ、戸松遥さんのぶっきらぼうなどハマリ役。
注目は 玉来ほのか役の茜屋日海夏さん。プリパラのらぁらちゃんじゃないか!

『音楽』
本作の見所。EDに2000年前後のJ-POPのヒット曲を使用しており、本作の対象世代に刺さります…
OPも良い。楽曲面で印象的です。


『キャラ』
社会からドロップアウトしたとはいえ、海崎新太は非常に高いコミュ力と思いやりや配慮を持つ立派な大人でした。
学業はニガテだけど大学院生だったエリート、人間力の高さが光った。
高校生や、新人女性教師(25歳)相手に(内心)大人ぶるのは、むしろ微笑ましいですねぇ…。
稀有な逸材、彼でなければこの物語成立しなかった。

飄々とした夜明了も、学園物としても本作特有のリライフ関係者としても面白い男であった。
ドSの皮をかぶった苦労人、彼で一番精神年齢高かったかも。

大人と女子高生をあざとく使い分ける小野屋杏の小悪魔っぷりも可愛い。

メインヒロイン・日代さんは交流の仕方が分からないだけで根は良い子、ポンコツ可愛かった。
無理やりな笑顔がかわいいw

狩生さんは、少女漫画なら彼女こそ主人公張れる器。
(あるいは、日代さんかほのかちゃん主人公だとライバルボジか)
一番感情の機微が分かり易いので好感持てる子でした。

玉来ほのかちゃんはホンワカ系で一番萌える。
優しさも責任感もある良い子なんですが、空回りすることもある…

男子生徒も良キャラおり、学園物として層が厚かったです。{/netabare}

 サンキュー(45)
ネタバレ
2017.02.27 22:01 ダレイオスの評価 | 観終わった| 46が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ReLIFE(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

このアニメを見て思ったことは正社員でなければ罪なのだと感じた。

ストーリーは2浪して大学へ通い大学院に進み
就職したものの3ヶ月で会社を辞めてしまい家庭からの援助とバイトで
食いつなぎながら就職先をさがしている主人公の青年の物語で
家庭からの援助が途絶えた所から始まる。
そしてその青年の元にある人物があらわれて、大人のクズだとか
このままニート生活をするのかと言われる展開で
個人的には意味不明な展開かな、主人公は家族からの支援は受けていたらしいけど
1人暮らしで就職活動もしているし
バイトもしているらしいのでニートではないし無職でもないので
クズだと言われる筋合もないし個人的には不快な開始かな
1人暮らしをしていて家賃や光熱費の支払いの名義も主人公だろうし
そんなニートはいないし、ニートの意味がわかっているのかな?と思う。
ニートとは家賃や光熱費や生活費を払わずに働かなくても困らない状態で
働く意思のないものだと思うので彼はニートでもなくましてやクズでもないと思いました。
うーん意味もなくニート認定したいのかな・・・と思った。
と個人的には意味不明な開始でした。

そして、その人物に薬で見た目が高校生になってもう1年高校生生活をおくって
リライフ(人生やり直し)しようと言われるもので、何だかわからないうちに
大人が高校生をやらされるものかな
しかも高校3年生をやる限定というもので生活費を出してくれる&その後の就職の支援してもらう
かわりに高校3年生をやるので生活のために高校生をやるものだったかな
1話は大人が高校生をやったらどうなるのか?のネタをやっていた感じでした。
大人が高校生がやる上でそういうミスはあるだろう的な部分は
面白かったり、主人公はアホだなと思える部分もあり
それをギャグとして楽しむ作りでもあったりするので楽しめる内容だったとは思います。
ギャグは大げさでないので控えめなギャグはとっつきやすく幅広い層に受けるのでは?と思った。

全体的に大人が高校生をやっている以外はストーリーは学園ものかなと思う。
主人公に感情移入出来るかどうかにかかっているかな
主人公と同じそういう境遇にあったことがある人なら感情移入出来るかもしれない。

学園ものとしてはシリアスや女性同士でのネチネチした関係の展開も多く
そういうアニメが好きな人には受けるとは思いました。
そういったジャンルだと思います。
個人的にはもめている気持ちはわかるので辛い展開ではあるけど
気持ちは伝わってきました。
主人公が言っていることも、もめている人を慰めつつ
これから取るべき行動もキチンと伝えているので
その場しのぎな内容ではなくて本当にその人のことを思っているんだな的な
展開は良かったのではないかと思いました。
辛い展開ではあるけどそれもあって学園ものとしてはまずまず楽しめたかな
主人公に関しては最初は若返っているので自分が年上という自覚があり
上から目線だったけど段々変化がみられて打ち解ける展開も良かった。

大人が若返って高校生をする設定も主人公が辛い社会人経験を活かした
アドバイスとかもクラスメイトしたりしているので
設定は上手く活かしたと思うし
社会人経験を活かしたアドバイスは普通のアニメでは中々見られないので
新鮮味があって面白かったです。

後半はなぜ主人公がこうなってしまったのか?が描かれる展開だったので
その話とかは聞いていて辛かったな
ただこういう話はバブル崩壊以降に会社に入社した人
特に山一證券が倒産してから(1997年以降入社)
会社に入社した方は気持ちがわかるのではないかと思う。
高校生で就職された方なら38歳位より若い方
大学生で就職された方なら42歳位よち若い方
なら会社の辛さとかはわかるとは思うし主人公に共感を覚える内容だったと思うので
辛い話ではあるけど物語としてはアリなのかな・・・と思いました。

終わってみると学園ものとして楽しめる場面があったり
辛い現実が描かれていたり内容は物語としてはメリハリがあり良かったとは思いました。
内容が内容だけにあまり人に勧められるものではないけど
出来は楽しめるだけのものはありました。
ただ、最初に提示された目的の途中で終わっているので
1クールアニメだからしょうがないと思いつつも途中で終わっているなと思った。

問題点は作風やこのアニメを作っている人の考えはよくわからない所がある
コンビニでバイトしている主人公を半引きこもり認定したり
リライフの被験者候補とか個人的には制作者の偏見が気になった。
ニートもそうだけど引きこもりの定義も理解していないし
正社員以外は無職やクズやニートとかの認識を改める必要があるのではないかと思った。
低所得者とニートは違うのに・・・
あと本物のニートの問題点にはまったく触れてないのは問題だったかな
社会問題になっているニートとは1人暮らしなんかまずしないし
家賃も光熱費も生活費も払わなくていい環境で家でインターネットばかりしていて
しかも働かなくても食べるものには困らなくて、就職活動もしないしバイトもしない。
食べるものは困らないけど貯金はないから現金は持っていなくて
手持ちのお金には困っている状態の人が大体の現実だと思うのに
このアニメのニートはそれが描けていなくて
現実のニートとはかなりかけ離れていてビックリした。
働きたくて働けない人と、まったく働く気がない人は似て異なる問題で
社会でニートの問題になっているのは後者のほうなのにね。
前者は別の問題ですね。
ニートの問題点は働くことをしないのが問題なのだから
働きたくて働けない人とは根本的な問題が違いすぎる。

作画については作画の質が問われる内容のアニメではないと思われるためか
作画自体はチープぽい雰囲気あって質自体もギリギリ普通という感じでした。
最初から最後までギリギリで安定していたかな
バラツキがなかったのは良かったけど作画自体は普通ですね。

声優さんについては作風から地味な感じの演技でしたが演技自体は安定はしていましたし
気持ちが伝わってくるケースは多かったです。
声質も個人的には合っていたと感じる方も多かったので
キャスティング自体は満足でした。

最後まで見て思ったことは、冒頭と問題点で指摘はしたので不満なんだけど
よく考えれば現実はバイトはニートの定義とは違っても
良く思われていないケースがあったりするのはそれが現実だと思った。
いくら違うと訴えても理解してもらえないこともあるんだろうね。
このアニメの制作者ですらそう思っているのだからそれが現実なのだろう。
このアニメを見て思ったことは正社員でなければ罪なのだと感じた。
実際はともかくとして・・・
アニメの評価としては内容自体はこういうジャンルアニメとして考えれば
不満点はあるけど楽しめるものだったと思う。
大人な主人公が高校生として過ごす展開は面白かったし
主人公の相手のことを思っての行動とかは良かったと思いました。
大人が若返って高校生をする設定も上手く活かしているし
アニメの出来は悪くない。

 サンキュー(10)
2017.02.24 13:44 辛口猫Mk2の評価 | 観終わった| 54が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ReLIFE(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

20代半ば~30代は評価されている理由

ぶっちゃけ、アニメ自体は深みも無く、淡々としていて、内容も作画も安定せずそこまでのめり込めるかと言われればそうではないとは思う。

タイトルに書いた通りの世代の人間の境遇が、自分を照らし合わせてしまい胸糞が悪くなり、感情移入したくないとし低評価をしている人も多いと見受けられる。
キャラも尺に触るような設定のキャラが多く、自分に言われているようで辛いだろうし、主人公が可愛そうとまで思ってしまう。

が、このアニメ。

EDで涙をぐっとこらえ、懐かしさに心躍るアニメである。

それだけは間違いない。

 サンキュー(1)

ReLIFEのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ReLIFEのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。