ようこそ実力至上主義の教室へ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ようこそ実力至上主義の教室へ」

よみがな:ようこそじつりょくしじょうしぎのきょうしつへ

放送時期:2017年夏アニメ(2017年7月~2017年9月)

★★★★☆ 3.6
物語:3.7 作画:3.6 声優:3.5 音楽:3.5 キャラ:3.7
総合得点 67.3
感想・評価 719
棚に入れた人 3093
ランキング 1053
『ようこそ実力至上主義の教室へ』の舞台となるのは希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという名門校・高度育成高等学校。
ここは優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校で、入試で手を抜いた主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。
しかしそのクラスで成績は優秀だが性格に難のある堀北鈴音、気遣いと優しさでできた少女・櫛田桔梗らと出会うことで、状況に変化が生まれていく。(TVアニメ動画『ようこそ実力至上主義の教室へ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 719

2018.02.15 12:03 そこに君はいなかったの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ようこそ実力至上主義の教室へ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

シャンパンタワー(笑)

オープニングがかっこよくて好きでした
ストーリーも頭脳戦(かな?)って感じで好みです
原作の続きを読みたいと思いました。

ただツッコミどころ満載な気もしたけど
一番印象に残っているのはシャンパンタワーかな
そんな施設必要?
敵キャラがそういう場で話しているっていう場面は他の作品でもあるかもしれないけど、高校生が制服着てそんなことしてると思うと笑えたw

明らかに高校生じゃない人もいた気がするし

あと実力主義とか言う割にバカが居るのはなんなのかいな?
作品の中でもしかしたら説明されてたかな?
働き蟻の話みたいなもんなのかな
頭良さそうなキャラも実際はほとんど何もせずに終わっちゃったからもうよくわからんわ

色々突っ込みどころはあったけど訳あり主人公ってやっぱりカッコイイですね

 サンキュー(3)
2018.02.13 04:47 とまとの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ようこそ実力至上主義の教室へ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

続きは気になる

設定は面白いと思えるところが多かったけれど、展開にもっとひねりが欲しかった。演出のおかげで上方修正

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.02.10 20:36 アニメって良いよなの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ようこそ実力至上主義の教室へ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

この評価は本当に個人の感想。

自分は好き。学園チートは最近減って来てるし。ただ緩くも見れないし、感動とかも無いから見入るとかも無い。そこら辺は微妙かなぁ...そこがちょっともったいない。ただ事件が起きてそれを解決してやるぜ☆見たいな話。キャラデザと音楽は好きよ?

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.02.09 01:43 岬ヶ丘の評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ようこそ実力至上主義の教室へ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 2.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

「実力至上主義」とはなんぞや

原作未読。
 
 主人公が入学した実力至上主義を謳う学校はクラス格差の存在する独自の校風。学校内でのポイントを利用した生活、生徒やクラス同士で発生するトラブル。岸監督作品「暗殺教室」に似たものがあるが、本作は生徒がメインのお話で教師は基本的に口を出さず、頭脳戦の雰囲気が強い。

 人並外れた能力があるにも関わらずあくまで影のフィクサーとして、裏で暗躍するという主人公を中心に物語は進む。上位クラスを目指しての生徒同士での交渉や派閥争い、裏での探り合いや駆け引きといった頭脳戦的な描写が多く、終盤は教室から離れて島でキャンプ。なかなか新鮮な展開だった。

 キャラクターは主人公が好きになれるか、の一点。スタンスや性格的に癖の強いキャラクターで、声優の演技も棒読みでぼそぼそとした芝居に寄せている。その他のキャラクターも特徴や伏線はあるものの出したまま、回収はしない部分も多かった。各キャラの人物描写は薄かったが、キャラの数と物語の設定でカバーしていた印象。各クラスのまとまりに差をつけ、キャラクターに色を出そうという意図は感じられた。ヒロインをはじめ女性陣は基本可愛く描いているが、画にやや癖があり当初は違和感があった。特に瞳の虹彩の色味が独特で、少し気になる。

 「本当の実力、平等とは何か」というキャッチコピーに惹かれて視聴した作品。結局のところ、本作のいう実力とは何なのかよくわからないまま終わってしまった印象。学力、運動能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ、あるいは主人公のような立ち回り方。タイトルと設定や内容がどこか噛み合っているような、いないような。そのあたりは2期があれば明らかになっていく、重要なテーマなのだと思いたい。

 サンキュー(8)
2018.02.08 02:05 エロマンガ先生(仮)の評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ようこそ実力至上主義の教室へ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

びみょう

俺が高校生だったら面白いと思っていたかもしれない。
まぁ、結論言うと微妙だったな。

なんなんあの2人だけの世界で会話するアレ。
こっちは完全に置いてけぼりなんですからね!

まぁ、俺が理解力ないだけかも知れんけど。

主人公があんまり好きにならんかった。
魔法科高校のお兄さまみたいな感じ?

個人的にはこういう系は苦手。

良いところが見つからなかった作品。

最後に、1話1話のタイトルが一番意味わからんかった。

 サンキュー(11)

ようこそ実力至上主義の教室へのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ようこそ実力至上主義の教室へのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。