プリンセス・プリンシパル(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「プリンセス・プリンシパル」

よみがな:ぷりんせすぷりんしぱる

放送時期:2017年夏アニメ(2017年7月~2017年9月)

★★★★☆ 4.0
物語:3.9 作画:4.1 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.0
総合得点 71.7
感想・評価 574
棚に入れた人 2076
ランキング 527
舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス……。少女たちはそれぞれの能力を活かし、影の世界を飛び回る。

「私たちは何?」
「スパイ。嘘をつく生き物だ」(TVアニメ動画『プリンセス・プリンシパル』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 574

ネタバレ
2018.05.15 11:48 ヒッキーの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: プリンセス・プリンシパル(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

ハードボイルド

72、キャラ補正で74点2018/5/15
特に好きなキャラはいないけどあえていえばキャラデザ的にアンジェ

サイバーパンク要素のあるファンタジー作品だと思ったらハードボイルドだった
キャラデザ・服のデザインが可愛くて好き。童貞を殺す感じの服で。
緑色に光るのがいい

OPをバンドでやりたかった
たまにあるBGMがサックスが効いてるジャズ・ロックって感じで良い

5話(7)日本のイメージを低下させようとしているように思えるw
6話(18?)デイジーの親父みっともなさすぎる、典型的ダメ男。幸せを取り戻すことができると思った矢先にそれが奪われるってハードボイルド系のアニメでよくあるよね。それ。
7話(16)最近母を亡くして素行が悪くなった娘って設定が面白かった
8話(20)まさか10年も前からプリンセスが入れ替わって、ずっと演じていたなんてね。二人がソックリな訳が分かった。壁を無くすって言ってた元姫は再開した時逃げようって言ったのに、現姫は王女になって壁を無くすって言ったのは姫を演じてからの日々がそうさせたんだなと
12(24)プリンセスを殺すって命令は上が元に戻ったからチャラになったってことでいいのか?駆け足感が否めない。正直微妙な最終回

時系列がバラバラなのはいいけど13話以上(23・24話)を使う必要性が謎。2期+映画とかOVAが無いと綺麗に完結しないでしょ、アホか

 サンキュー(1)
2018.05.05 20:56 sMYVP12210の評価 | 途中で断念した| 42が閲覧 ★★☆☆☆ 2.7 評価対象: プリンセス・プリンシパル(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 4.5  声優 : 2.0  音楽 : 4.0  キャラ : 2.0

絵のみしか売りがないと感じた

元ネタは知らないけども、絵が丁寧だったので録画してました。
楽しみに見始めたのですが、1話目はまあ妥協点だったけども、2話で限界感じ、3話でノックアウトでしたw
まず、この子たちが何しようとしてるのか分からない。ぶっちゃけスパイ?ごっこにしか見えない。だれからか依頼受けてやってるようだけども、原作知ってる人無視な展開。キャラも個性ありそうなんだけど、その説明なんてなく進んでいく。
キャラも、建物もゴシック調な世界でキレイなんだけど、とにかくシナリオと展開が悪すぎて見続けることができませんでした。
脚本なのか監督なのかどっちかが悪いなこれ。作画スタッフさんかわいそう。

3話で断念です。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.05.04 23:59 ダレイオスの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: プリンセス・プリンシパル(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

問題点はあるがとても作りこんでいてクオリティーの高いアニメだと思います。

設定は19世紀末のロンドンを舞台にしたものだけど国名は架空のもので
ロンドンには2つの国家があり分断されているので
ロンドンを舞台にした架空の分断国家ものて感じですね。
架空だけでなくて、不思議な石の存在があったり
ファンタジーの要素もある。

舞台のロンドンなんですが妙に霧がかった感じがロンドンらしさを
出していてクラシックな自動車が活躍するアクションシーンなどは
上手く19世紀末のロンドンであることを
説明しなくても演出していて物語がスタートして
世界観の描写はしっかりとしていることが伝わってきました。
映像で上手く見せることが出来ているので
視聴者に世界観の良さを認識させるには十分だったです。

その世界で国家のスパイである女の子の主人公達がスパイ活動をするものとなっている
出てくる男性は強面なキャラが多く、いかにもスパイものに出てきそうな感じですが
出てくる女の子キャラは重厚でしっかりとした世界観に反して
可愛らしいキャラが多かったですね。
キャラの顔の表情がゆるくて可愛らしい女の子が多くて
キャラクターデザインに関してはいかにも最近のアニメて感じです。
重厚でしっかりとした世界観で最近の可愛らしい女の子が登場するスパイものを
やるというのがコンセプトに見えました。

やっていることはスパイらしく、親切に行動していたように見えて
実は裏があったりとか、出てくるキャラも普通の人に見えていても
実は別の組織のスパイだったりなど色々な思惑持った組織の人間が暗躍する
スパイの世界を描いていましたね。
1話の開始からそう描かれていて、1話からきちんと1話完結型になっているので
1話が終わってみると、そういうスパイものだったのかと
しっかりと印象に残るので1話から楽しめることが出来ました。

その後も1話完結側のスパイものをやりながら
どういうキャラがいて、どういう世界なのかがわかってくる作りなので
ストーリーが進むにつれ、色々わかり段々続きが楽しみになりましたね。
そのキャラについては主人公側はわけありプリンセスだったり、声帯を改造された女の子だったり
ハニートラップを仕掛ける女の子だったり
個性が出ていたし、役割がしっかりしていてそのキャラの設定をいかしたストーリー作りにもなってるので
ストーリーを通して
キャラクター描写の良さは伝わってきて色々としっかり作りこんだ出来でした。
例えばプリンセスがなぜスリまがいなことが上手いのかとか
アンジェがなぜシャーロットをプリンセスと呼ぶかなどは意味がないわけではないので
そういった積み重ねでストーリーが進めば進むほどキャラの魅力は強まる。
世界観もスパイ活動をして潜入した場所は
19世紀の時代背景をよく考察して作られているなと感心させられる
場所の描写や労働環境から感じさせられる人々の生活感など
丁寧な世界観の描写は光る。

スパイものとしての出来は、前半は(放送順)各キャラ同士で駆け引きや取り引きなどが見られたリ
その攻防は結構捻った作りになっていて
相手を騙す展開でも馬鹿正直に相手が従うのではなくて
ある程度は疑ったり、探りを入れるなどの展開が描けていたので
単純になってないのでその攻防は楽しめました。
それだけでなく国家規模での話なので上層部の動きとかにも緊迫感があって
シリアスさを出していてスパイものとして楽しめる出来はありました。
ただ、中盤以降はキャラの魅力が強まる作りなのは楽しめるのだけど
ザル警備でスパイものとしての緊張感は段々薄れてましたね。
その点は頑張ってほしかったです。
スパイなのにみんなで目立つ団体行動したりスパイのすることじゃないなど
やってることはご都合主義だと言われたら反論は出来ないですね。
スパイものとしての面白さは前半までした。

アクションシーンは大味でしたね。
主人公側に不思議な石という便利アイテムを持っている女の子がいるのだけど
敵に対して圧倒的な優位にたってました。
それでも素早い動きや激しい動きを見せるカッコいいアクションは見せ場を作ることが出来ていたので
見せ場を作れているアクションのおかげで大味だが楽しめましたし
不思議な石による小刻みのジャンプは重力操作が出来るためか
本来なら絶壁な場所でも普通に歩けるのだけど、その軽やかさは
何とも言えない感覚を演出していたので、その演出は何度見ても印象的でした。
あとピンチになったりするシーンがないわけではないので
その時もアクションシーンの良さもあって緊張感は伝わりましたね。

劇中曲も奥深いです。毎回かかる奥深い劇中曲は物語を引き立てていて
アクションシーンでかかる曲は特に独特の雰囲気を出していて
感慨深いものがありました。個人的には音楽の点数を5にしたい
ぐらいの出来はあります。

あと時系列は無茶苦茶ですね。その理由は1話1話丸々シャッフルしている
作りでサブタイトル中の「case13」や「case1」や「case2」
が本来の時系列順に対応しているようですが
そのおかげで1話(本来は13話ぽい)で主人公達は仲が良くて知り合いだったのに
2話(本来は1話ぽい)では主人公達は知り合いではなくて仲が悪そうなんだ
などそういった視聴者の気を引かす興味が出る作りになっていたと思います。
全体的に作り手がそれを意識した部分もあると思うので
シャッフルしてたことを、いかした作りでした。
ただ、もろ刃の剣でストーリーの流れを感じさせる作りにはなっていないので
そういう、奇をてらいすぎの内容が嫌いな人には不評かもしれませんね。
個人的には興味が出るストーリー構成にはなっていたけど
普通に観てみたかった気持ちもあるので・・・
それに順番通りに観ても本来は2クールものぽいのに1クール分しかないので
抜けている1クールのせいで抜けているなと感じさせられるので
あるはずの部分が観れないジレンマは残念だなと思いました。

ストーリ-的には最後の方は無茶しすぎなので終わってみると
これで良かったのかな?とは思いました。
もうチョット何とかならないかな?という終わり方でしたね。
あまり言いたくはないけど、いい感じに風に終わらせていますが
実際は詰んでいる気がしました。逃げ道がないんじゃないかと思う。

作画については上で書きましたが世界観、アクション、可愛らしいキャラの見せ方
など、どれもハイレベルなクオリティーでした。
作画自体も非常に安定していて最後までダレないのも素晴らしかった。
普通は全部はそろわないのですが
全部そろっていたということは相当な作りこんだということがうかがえます。

声優さんについては各キャラの声質はとても合ってましたね。
ピッタリだったのは良かったです。
ただ演技力については良かったなと思える場面は多かったですが
ややぎこちなさがありその辺が気になりました。
しかしながら全体のクオリティーが高すぎるために
チョット気になった気もするので問題はないレベルだとは思います。

まとめると可愛らしいキャラが重厚でしっかりとした世界観でスパイもの
やるというのがコンセプトにしていて
それをやるためのキャラを可愛く見せる作画クオリティーの高さや
時代背景をよく考察して作られている世界観の表現の素晴らしさ
スパイものをやるためのアクションシーンの素晴らしさや
前半はスパイものとしてのストーリー展開の面白さも兼ね備えていたので
作り手はそれをやるだけの力量がありました。
さらにそれだけでなく
ストーリーが進めば進むほどキャラのことがよくわかり
キャラクターの魅力が強まる作りで
主人公側の各キャラの役割もしっかりしているので
最後までキャラの魅力は伝わってきました。
劇中曲もとても奥深くとても良かった。
問題点は時系列がシャッフルしていて人によっては無茶苦茶な
構成になっていると感じるだろうな・・・と
抜けている1クールがジレンマな点と
中盤以降のザル警備や便利アイテムで優位に立つのが目立ちスパイものとしての質が落ちる点と
最後がな・・・の点で物語の点数は高くしづらい所ですね。
それでも作りこんでいてクオリティーの高いアニメだと思います。

 サンキュー(8)
ネタバレ
2018.05.02 22:19 アルビレオの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★☆☆☆ 2.0 評価対象: プリンセス・プリンシパル(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

スパイものとしては良かった

スパイものとしては面白かった。それぞれの結末は悲しいものが多かったけど適度にシリアスだったと思う。絵の感じが可愛いめだったからちょうど良いバランスだったと思う。
ただ、主人公側の扱いが優遇されすぎてなにもかも思い通りにうまくいく展開は、そのちょうど良い感じのバランスを壊してるように思える。スパイものなのだからもう少し敵との緊迫感が欲しかった。
なんか、敵となる公爵の存在が噛ませ犬のように見える。そのせいで敵のボスがけっこう大したことない感じに見えてしまって、なろう小説でよく見るような俺TUeeee状態に主人公側がなってしまってる。物語の設定というか世界観的になんか違うなという印象が終始拭えなかった。
ちょっともったいない作品だったかな。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2018.05.01 21:44 サタカの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: プリンセス・プリンシパル(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

観に行きます!

話の時系列がバラバラに放送されるので最初は戸惑いましたが後で整理して再視聴すると色々な発見があり面白い

キャラが凄く良く動くし、たまにドローンで撮影しているようなシーンがあったり凄い枚数を書いているでしょ

主人公達は可愛らしいキャラデザなので油断しますがバンバン人が死ぬし話も割と重いです 特にドロシーは損役回りでつらいはなしが多いです

回収されていない伏線があったり話の巻数だったり続きありきなのでこの熱が冷めないうちの2期をお願いします

2期を劇場版で6話放送のニュースみました。正直田舎住まいなので絶対地元ではやらんだろと思ったのと 6話って長くね〜で心配です。でも出来るだけ追うつもりです!

 サンキュー(2)

プリンセス・プリンシパルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
プリンセス・プリンシパルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。