「田中くんはいつもけだるげ(TVアニメ動画)」

総合得点
68.1
感想・評価
652
棚に入れた
3436
ランキング
956
★★★★☆ 3.7 (652)
物語
3.6
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

jankusan

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

ほのぼのしてる

いやぁとてもほのぼのした感じのアニメですねぇ
のんびり見ていられるアニメです
作画にあったストーリー、
キャラクターにあった声優の選択
ストーリーの場面にあったBGM
素晴らしい

投稿 : 2019/01/15
閲覧 : 49
サンキュー:

1

shino73

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

田中くんの気怠くも優雅な青春

ため息、片ひじ、眠そうな目。
基本頑張らないけど、どこか憎めない田中くん。
どんな手を使ってもまったりしたい、
田中くんの日常を描く学園コメディ。

類をみない主人公ですよね。
あにこれでも賛否両論なのに納得しました。

新展開はいらない。
主人公よりモブキャラでいたい。
焦らずのんびり生きる。
そして気怠さ2倍キャンペーン。
田中くんの怠惰への情熱と、
女子力の高い親友太田くんの、
冷静な突っ込みにクスッと笑えます。
主題歌の入り方が毎回おしゃれな作品。

日常系作品で久しぶりに驚きました。
高い完成度を誇るキャラに出会えた。
身長141㎝の同級生宮野さんです。
素晴らしいキャラですね。
田中くんを師匠と呼ぶチビな女の子。
彼女が登場する2話から面白くなりますからね。
(1話は何もなさすぎて我慢w)

自分の手が届く、
半径85㎝の世界で生きていく。
人生流されるままに流される。
まぁいいかどっちでも。
頑張らなくても青春は楽しい。

紹介して頂いてありがとう。
楽しめました。

投稿 : 2018/09/20
閲覧 : 431
サンキュー:

51

ネタバレ

STONE

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

魅力的だったのは男性キャラだけではなかった

 原作は未読。
 最初はブロマンスっぽさが垣間見える男子友情もので、どちらかと言うとメイン視聴者層を
女性に据えた作品だと思っていたら、2話以降次々と魅力的な女子キャラ登場。
 この女子キャラはそれぞれタイプが異なるが、いずれも健気な印象で、男受けしそうな
キャラ。

 勿論、女子キャラだけでなく中心の男子二人の田中と太田もいい味出しているが、思ったほど
ブロマンスっぽさは感じない。
 これはあまり二人に若さを感じさせないのと、世話を焼く太田と焼かれる田中というまるで
親子のような関係性のせいか。
 本作そのものの感想とは関係ないが男二人組で身長差があり、小さい方が淡々としたキャラと
いう点において、田中役が小野 賢章氏ということで「黒子のバスケ」の黒子 テツヤと
火神 大我のコンビを、太田役が細谷 佳正氏ということで「機動戦士ガンダム 鉄血の
オルフェンズ」の三日月・オーガスとオルガ・イツカのコンビをそれぞれ思い出してしまった。
 もっとも黒子も三日月も田中のような性格だとすぐに話が終わってしまいそうだが。

 田中の醸し出す心地良い空気が作品全体に反映されている感じだが、田中はただだらけている
だけで枯れているわけではなく、白石のおっぱいに関心があるところなど、普通の男の子だなと
ちょっと安心したりする。
 間を使った演出が印象的で、こういう作品は他にもあるが、同系統の他作品に較べて間の
取り方がかなり長かったように思える。

2018/09/17

投稿 : 2018/09/17
閲覧 : 111
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

寝てばっかりのにゃんこみたいなかわいい田中クンのこと ついかまってあげたくなっちゃうおはなしw

今「坂本ですが?」ってゆう
スポーツ万能でクールな美少年の坂本クンのおはなしやってるけど
こっちの田中クンは体弱くて生ぬるい系美少年w


「森田さんは無口」とか
「小森さんは断れない!」とか
「大家さんは思春期!」とかって
「何とかさんは何とか」ってゆうアニメっていろいろあるけど

みんなプチアニメだったから
こっちもそうかなって思ってたら30分アニメだったw


1話目
{netabare}
1話目の公式のあらすじ
{netabare}
爽やかな朝。とある高校の中庭でのんびり朝寝をしていた田中は、クラスメイトの太田に拾われて教室まで運んでもらう。机についてもスヤスヤと眠る田中。そのマイペースすぎる姿はいつものことで、クラスメイトたちも仕方がないなあと見守っている。ところが、そんな田中が進んで体育の授業に出ようとする。なんでも長時間ダラダラしてもしびれない&傷めない体つくりを目指すという。田中は太田とペアを組み、バドミントンを始めるが……。
{/netabare}

何もしたくない。。体も弱い。。田中クンと
そんな田中クンのことほっておけない太田クンのおはなしだった^^

2人は「一週間フレンズ。」のサブキャラ2人に似てるかも?
田中クンはあまえんぼの沙希ちゃんみたいでかわいくってほっておけない
太田クンは将吾クンみたいで世話好き


田中クンのゆるーいボケに
大田クンのやさしいツッコミがおかしかったw


男子高校生の日常系のおはなしなのかなって思ったら
来週は女子も出るみたい
{/netabare}

2話目
{netabare}
2話目の公式のあらすじ
{netabare}
毎日のんびり過ごすためには努力を惜しまない田中。登校前に神社に立ち寄り、今日1日平和に過ごせるようお願いしたものの、同じクラスの女子生徒・宮野から弟子入りを志願されてしまう。けだるい大人の女性になりたいという宮野に対し、新しい友人も展開も全く求めていない田中はやんわりと断る。しかし、必死な宮野には全く通じず、結局“1日だけ”という条件付きでOKするハメに。早速、宮野は田中を観察し、懸命にそのけだるさをマネしようとする。
{/netabare}

今日のおはなしは
「宮野さんはいつもがんばる!」だったみたい
いつもけだるげだったはずの田中クンが今日はいっぱい動いてたw
宮野さんのために考えてあげたりもしてたし。。


好きな人につり合うためにってけだるげになろうなんて
けだるげ道からはずれてるよね^^
けだるげって
何かしようなんて思わないことだから。。

そう思ったら
今日、田中クンのけだるげ生活がジャマされたのって
神社にお参りしようなんてしたせいかも?
けだるげ神がやきもちやいちゃったのかな?ってw


それで今日は宮野さんのキャラ紹介みたいで
田中クンのマネして大人っぽい飲み物って思って買っても
ほんとは違うってバレバレw
自分をかくせない人みたい。。


それでも後半はけだるげになって田中クンたちから心配されてたね^^
悩みがあっただけだって分かったけど
その悩みってw
でもにゃんも1回心配になると気になっちゃうから
宮野さんのことわらえないなぁ^^


さいごは果たし状。。

男子が主役のはずなのにOPとかで女子がいっぱい出てたから不思議だったけど
女子が田中クンの大事な日常に割り込んでこようってするおはなしなのかも?
{/netabare}

3話目
{netabare}
3話目の公式のあらすじ
{netabare}
昼休み。田中は何を食べるか選ぶことすらダルくなり、太田にメニューを任せる。好き嫌いはないと言いつつも、食べるのが面倒なものは人にあげようとする田中。太田のフォローを受けてできるだけ自分で食べた結果、食べ過ぎて屋上で一休みすることに。まったりとした時間の中、太田はふと朝の出来事を思い出す。実は田中の下駄箱に気合の入った果たし状が入れられていたのだ。でも、平穏を愛する田中は果たし状自体をなかったことにしていて……。
{/netabare}

今週はちょっと不良少女っぽい越前さんのおはなし


「自分の親友が尊敬してる田中クンのことどんな奴かと思って」って
決闘しにきたみたいだったけど
あまりにヤル気がない田中クンと勝負にもならなくって。。


いっしょに話とかしてるうちにだんだん

実はかわいいモノ大好きで
かわいい宮野さんのことも大好きで親友だったけど
宮野さんとケンカしたから田中クンに八つ当たり?
原因は宮野さんの作ったうさぎクッキーを食べずにダメにしたからで。。

とかいろいろ分かってきて

宮野さんが大好きな人につり合うようにって
田中クンに弟子入りした大好きな人が実は宮野さんだって分かって
ハッピリー エバー アフター☆

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

☆太田クンが選んだ焼き魚定食。。

田中クンが好き嫌いないって言って。。でもメンドウだから魚あげるってw
よく聞くとぜんぶにがてw

そうゆうのはふつう嫌いってゆう。。って太田クンのツッコミw

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

☆田中クンが果たし状の場所に来なくって
越前さんが田中クンを探して屋上に来て。。

越「てめえか1-Fの田中ってえのは!。。」っておこってるのに
しばらく間があって。。田中クン寝るw
越「寝るなー!」w


太田クンが越前さんのこと幼なじみだって気がついて
太「あぁ。。あの果たし状 越前からのだったのか?」。。。
そのあいだ越前さんはキレながら説明してて
田中クンは自分のこと言われてるのにぼーってして

田「お知合いですかぁ?」w
越「ちょっとな。。昔同じチームでつるんでた」って不良っぽく言ってるのに
太「となりのうちのエッちゃんだ」w「幼稚園からいっしょの幼なじみの」w
越「その呼び方やめろって言っただろうが!田中ー!」ってもっとキレて
太「そう言えば母が
「エッちゃん甘いドーナツが大好きだったのに最近来なくってさびしいわ」
って言ってたぞ」w

越前さんグダグダになっちゃったw

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

おはなしがほとんどコントになってて
ボケとツッコミ、のりツッコミとかって
ゆるいけどテンポがいいギャグが次つぎ来て
間のとり方もいいからおもしろいと思うw

それでわらうところとかに「コン」って効果音入れたり
そうゆうのがとっても上手みたい☆


テンポはいいけどゆるいから
「てーきゅう」とか「あいまいみー」みたいな
シュールなギャグが好きだったらちょっと違うかな?

コントが苦手な人も合わなさそう。。
{/netabare}

4話目
{netabare}
4話目の公式のあらすじ
{netabare}
今日も田中を抱えて登校する太田。遅刻ギリギリで廊下を走っていると、クラス委員長の白石にぶつかりそうになる。衝突は回避したものの、びっくりした白石が転んだ拍子に委員会の資料を落としてしまった。責任を感じた太田と田中は資料の作り直しを手伝うことに。そして放課後、廊下を歩くだけで生徒の視線を集める白石。成績優秀で美人なだけでなく、性格もよい白石はみんなの憧れの存在なのだ。しかし、パーフェクトな彼女には誰にも言えない秘密があって……。
{/netabare}

今日のおはなしは人気もの女子の白石さんが主人公で
「干物妹!うまるちゃん」みたいな秘密があって。。ってゆうおはなしだった


にゃんも変わりたいって思ったこと何度もあったけど
自分をかくすなんてできないよね。。

白石さんは疲れるだけですんでるみたいだけど
にゃんだったらどんな話とかしていいかわからないし
人に合わせるってすっごい苦しくなってきちゃう

違うと思ったことにテキトーに返事とかできなくって
でも「ちがうよ!」とか言えないし
返事をしなかったら無視したって思われるかなぁとかってずっと気になるし
人気者になって目立つより
バカでブスだって思われてぼっちでいる方がずっといいなぁ。。って


白石さんってふつうの人のフリできるから
きっとふつうの人なんだって思う


あと
田中クンがホンモノ白石さんに気がついた理由が(^^;

草食系男子なんだって思ってたけど
やっぱり田中クンもふつうの男子だったみたいw
{/netabare}

5話目
{netabare}
5話目の公式のあらすじ
{netabare}
めずらしく田中が帰り道にスーパーに寄りたいと言い出した。荷物持ちを買って出る太田に、田中は「何を買おうとしていたのかを一緒に思い出してほしい」と告げる。なんでも昨晩、田中の妹に買い物を頼まれたものの、何を買うのか忘れてしまったのだ。仕方なくスーパーの売り場を歩き回る田中たち。冷凍食品は素早く帰らない自分には頼まないはず。重い物は持ちたくないから頼まれても断るはず……と消去法で絞り込んでいくが、なかなか思い出せない。
{/netabare}

前半は田中クンの日常。。って思わせておいて実は。。
「太田クンは女子力たかい」

パのつくものが食べ物じゃなくって意外だったねw

関係ないけど
ヤクルトみたいなにおいのパイプクリーナーがおいしそうって思うの
にゃんだけかな?w


後半は恋する白石さんのおはなし

素の自分を見ても分かってくれた田中クンに恋しちゃったみたい。。
ほんとは胸の大きさで分かったなんて言えないよねw
でもきっと理由なんてあんまり関係ないのかも
いい人そうだから好きになったんじゃないかな?

ラブコメがはじまってにゃんはとってもハッピー♪
田中クンには気がついてもらえなかったけど
宮野さんはさすが女子☆ 
すぐに分かってくれて応援してくれるって!!よかった☆
{/netabare}

6話目
{netabare}
6話目の公式のあらすじ
{netabare}
ある雨の日、田中がびしょ濡れで学校にやってきた。もともと面倒くさくてあまり傘が好きではない田中。家を出る時に傘は持っていたものの、小雨だったので使わずに歩いていたらだんだんと雨が激しくなってきたという。しかも、その後もできるだけ傘を使わずにすまそうとした結果、ついに風邪をひいてしまった。そんな中、教科書を忘れた田中は隣のクラスの知り合い・越前に借りに行く。のどが痛むため、田中は筆談で用件を伝えようとするが……。
{/netabare}

前半は

田中クンが傘がキライでどうしてもずぶぬれになっちゃうおはなしで
白石さんが田中クンとあいあい傘できてよかったね☆

太田クンのコメントのボケがおかしかったw


後半は

教科書忘れた田中クンが隣のクラスの越前に借りに行って
筆談で越前って書くのめんどくって
書くのかんたんな田中か太田に改名しない?って聞いたつもりだったのが
越前さんは結婚して苗字を変えない?って言ったって思って
乙女モードになっちゃうおはなし^^


でも
越前さんじゃなくってもカン違いしちゃったりするかも?
田中クンもうちょっと考えてあげてほしいな☆

乙女モードの越前さんがテレてふつうの女の子になっててかわいかった☆
呼び方がえっちゃんって決まったみたいw
{/netabare}

7話目
{netabare}
7話目の公式のあらすじ
{netabare}
今日はバレンタインデー。朝から女子も男子もソワソワしている中、イベントにはまったく関心がない田中のカバンにチョコレートが入っていた。きれいにラッピングされた小さな箱はいかにも本命だったが、お返しやお礼といった面倒事を考えるだけで絶望的な気分になる田中。添えられたメッセージカードには「いつもあなたを見ています」と記されているだけで名前はない。田中と太田は犯人捜し……もとい、チョコの贈り主が誰なのか推理する。
{/netabare}

今週も太田クンのツッコミがおかしかったw

今回は占いで自分の星座のいて座の自慢してる加藤クンにまで
「いて座じゃなくってやぎ座じゃないか?」ってw


チョコの贈り主が分からなくって犯人みたくなってたw
宮野さんでも白石さんでもなくって。。って


後半は田中クンの妹(莉乃)が出てきて太田クンが家に遊びに行くんだけど
妹は働き者だけど何だか暗ーい感じでイヤミだなぁって。。
思ってたらくれたのって莉乃だったね。。

田中、太田コンビは推理でそれが分かったけど
田中クンあてチョコは本命に渡すおまけの実験台みたいなので
太田クンのはミスチョイスだって思ってた

それなのにほんとは莉乃ってブラコンで超本命チョコで
太田クンのはお兄ちゃんと仲良しの親友にイヤガラセで。。><


莉乃のヤンデレっぽいところがコメディなのに空気悪くしてて
後半のおはなしは見ててあんまり気もちがよくなかった。。
{/netabare}

8話目
{netabare}
8話目の公式のあらすじ
{netabare}
めずらしく太田が学校を休んだ。田中がプリントを届けることになったが、いつも抱えて運んでもらっているせいで太田家の場所を覚えていない。てっとりばやく隣に住む越前に渡してもらおうとする田中。しかし、友達なら自分で届けろと怒られたあげく、彼女と一緒に太田の家まで行くハメに。次の日、太田は登校してきたものの全治1週間のケガをしていた。誰が田中の世話をするのかとクラスメイトが心配する中、田中は自分が太田の世話をすると言い出す。
{/netabare}

はじめの方は太田クンの家まで越前さんにつれてってもらって
こんなにやさしい越前さんはどうしてヤンキー?ってゆうおはなしだった^^

そのあとは田中クンが太田クンの世話をするおはなしだったけど
ろうかを歩いてるだけで休まないとダメなんて
登下校は何時間かかるんだろう?w

それでたのまれてた太田クンの甘いパンを食べちゃうとか
いったいどんなお友だちなんだろう。。
自分で作った太田記念日も忘れちゃうとか
せっかくあげた太田の日のプレゼントも役に立たなかったし
太田クンってよく付き合ってるなぁw


今日は小ネタが多かったみたい^^

さいごの川にかかる橋の上の夕焼けがとってもきれいだった☆
{/netabare}

9話目
{netabare}
9話目の公式のあらすじ
{netabare}
テキパキとした雰囲気が苦手で、あまりファーストフードには行ったことがない田中。甘いものが大好きな太田に付き合い、期間限定スイーツを出しているワクドナルド、通称“ワック”にやってきた。ところが、田中の予想に反して接客は親切だし、のんびりダラダラしていても怒られない。その快適さに田中はすっかりご満悦で、ワックの店員を尊敬してしまうほど。だが、当の店員はすごくダルそうなのと人相が悪い男子高校生2人組に恐怖を感じていて……。
{/netabare}

前半はあらすじのおはなし

ワックの店員さんがあんまりビクビクしてるからかわいそうだった
こんなコワがりな人がよく店員さんとかできるなぁって。。
にゃんもいろいろ考えちゃうから
ぜったいワックの店員さんとかムリそう


後半もワックでのおはなしだったけど
太田クンが忘れ物取りに学校に戻ってる間に
妹のが親友の早夜といっしょに来てて会うの。。

早夜はとっても人見知りな子みたい
2人っきりになったら何話していいか分からないってにゃんにそっくり
だまってるとキライだと思ってるかな?とか考えちゃうし
何か言わなくっちゃって思うとよけい緊張しちゃって。。


あと、7話目の感想でもちょっと書いたかな?
にゃんは莉乃みたいな子がニガテで。。
太田クンのことよく知らないのに「こいつキライ」オーラが出てて
いっしょにいると何だかにゃんもキラワレてるみたいかなとかって。。

太田クンほんとにいい人だし莉乃も好きになれたらいいのに  
{/netabare}

10話目
{netabare}
10話目の公式のあらすじ
{netabare}
暑い夏の日。太田は泳ぎに、泳げない田中は水に浸かろうと市民プールにやってきた。普段動かないせいで、準備運動の段階で筋肉がつってしまう田中。心配する太田に監視されつつも、浮き輪に乗ってプールを楽しむ。ところが、子供たちにイタズラされて浮き輪が破れてしまい……。数日後、田中を師匠と仰ぐ宮野が相談を持ち掛けてきた。今度の花火大会に大人物の浴衣を着たいという。一同は白石も巻き込んで、デパートの呉服屋に行くことに。
{/netabare}

おはなしはあらすじの通りで


始めはプール回
って言ってもレギュラー女子の水着はないよw

浮き輪がこわれて
田中クンと太田クンと少年たちがいっしょにぷかぷか浮かぶ
それだけのおはなしw

田中クンってどこに行っても何もしないのに師匠にされちゃうんだね^^


中は宮野さんの浴衣選び

宮野さんは背が小さすぎて合う浴衣が子ども向けしかない!?
かわいそうだったけど白石さんがお裁縫トクイでよかった☆


白石さんの浴衣、田中クンにほめてもらえてよかった☆

でも、ほかの子たちといっしょに行く約束してて
花火大会、田中クンといっしょに行けなくってザンネンだったね。。

花火大会なのに宮野さんはやっぱり背が小さくってザンネンだったね。。
{/netabare}

11話目
{netabare}
11話目の公式のあらすじ
{netabare}
文化祭で田中の1年F組はお化け屋敷をやることに決まった。みんなが楽しそうに仕事を分担する中で、田中は面倒くさそうな作業を任されないようにひたすら気配を消している。ところが、最後に残ったのはお化け屋敷の主役であるお化け役だった。最初はやる気ゼロの田中だったが、設営や衣装の係が忙しそうに働いているのを見て、お化け役のほうが楽だと思いなおす。その後、みんなで工夫をこらしたお化け屋敷は本格的なものに仕上がるが……。
{/netabare}

「田中くんはいつもけだるげ」って
いつもは太田クンと田中クンのマンザイみたいな会話がおかしいんだけど
今日のおはなしは「田中クンの幽霊コス」と「太田クンのお化けこわい」のコントみたいなおはなしが多くていつもよりおもしろくなかったかも?


太田クンがお化けニガテだったってゆうのはちょっと意外だった

それから障子から手が出るコントはやりすぎだったみたい
いくら背が高くっても
ふつうに手を伸ばしてあんなところから手が出るんだったら
障子の上から顔がはみ出してるよねw
{/netabare}

12話目
{netabare}
12話目の公式のあらすじ
{netabare}
平穏に過ごすことが何よりも大切な田中。ダラダラするためには努力を惜しまず、席替えでは快適な場所をキープすべく全力を尽くす。そんな田中が気になる白石は、隣の席になったのをきっかけにもっと仲よくなりたいと願う。しかし、田中はいつも机に突っ伏して寝ているか、けだるそうにぼおっとしてばかりで普通に話しかけるのすら難しい。ハウツー本は役に立たず、積極的にアピールすれば遠慮されてしまう。努力ではどうにもならない状況に白石は思い悩む。
{/netabare}

今週はラブコメ回。。って言っても白石さんの片思い。。
ちょっと悲しいおはなしだった


いつも田中クンにツッコむ太田クンがあんまりツッコまなくって
最終回なのにちょっと違う空気だったかも?


莉乃がいつも太田クンのこときらってるけど
ホントに太田クンがいるから田中クンはボーってしてられる
今日はそんなおはなしも多かったみたい

白石さんが何かしてあげようってすると
太田クンが先に気がついてやっちゃう。。
これじゃ女子が横入りするのってすごくむずかしそう。。
田中クンの嫁は太田クンに決まってるもんね^^

でも、さいご白石さんは
あせらないって決めたからよかったのかも☆


だけどあんなに何にもしない田中クンがモテるのってフシギw
きっとすごいイケメンで甘え上手なのかも?
{/netabare}


見おわって


田中クンのけだるいボケに太田クンがツッコむ
マンザイみたいなおはなしが多かったかな?

あと、女子が何にもしない田中クンのこと
かってにいろいろ思い込んで
好きになったりとかボケたことしたりとかのコントもw

投稿 : 2018/09/13
閲覧 : 461
サンキュー:

77

あぱぱ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今日もワックる?

視聴回数 全話5回くらい

田中を中心に高校生の日常を描いた作品。

無気力症候群と思えるような田中が、周囲の友達に支えられながら
面白く、ほんわかと物語が展開していきます。

この作品の特徴は、微妙にアンバランスな人間関係を楽しむことと
なんとなく可愛く見えるキャラクターたちが魅力的に感じられる点。

タイトルへ「けだるげ」と入っているように全編通して
視聴者の気分が田中の行動で、停滞したような気分になったり
まったりした気分になったりなど不思議なアロマになります。

モブキャラが主役より目立っているかもしれない要素もいい感じ。

私としては田中のキャラクターはアリだと思っています。

個人差はありますが、田中の感じるような「けだるさ」は
たまに日常で感じることあります。

田中の求める「けだるさ理論」に賛同してしまいそうな
妙なワナがあります。

少し残念なのが最初の話あたりは、けだるさ全快だったのですが
最終回近くになると最初ほどの全快さがフェードアウトしたような
感じに思えたところが惜しいです。

フォロー役の太田の活躍が減ったからかな?

好き嫌いがはっきり分かれそうな作品ですが、
日常好きでカワイイキャラクター歓迎な方でしたら
満足できそうだと思います。

「男子高校生の日常」の逆位置くらいの感覚で楽しめます。

(余談)

私の友人に田中まではいきませんが、無気力症候群な人がいます。
行動は「ゾンビ」みたいな感じで、細く長く生きることをモットーに
しているそうです。

残念ながら太田のようなフォローできる人が周りにいないので
私の友人は要領よく人生を綱渡りしてます。

そう思うと太田というキャラクターは日常ではヒーローのような
存在だと感じてしまいます。

真似できないですが、太田のような人になりたいと思う私がいます。

ロケ地は広島の本通やアリスガーデン付近など身近で
よく通る場所が描写されていて個人的に思い入れある作品です。
マリオデザートのプリンが美味しい。

投稿 : 2018/06/30
閲覧 : 83
サンキュー:

11

tadatada

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「白石」さんは「れんちょん」

個人的に続編を切望している作品です。(ちょっと無理っぽいですが)

『のんのんびより』の監督(川面真也)・音楽(水谷広実)ということで
とても期待していた作品ですが、放送当時は、一話で視聴中断・・・
後に一挙放送で観てお気に入りになったという経緯があります。
今見返してもやはり一話の出来(つかみ)は、あまり良くないので、
これからの方は、是非四話まで頑張って!とお伝えしたいです。


予想外だったのは、タイトルの「田中くん」ではなく
むしろ彼を取巻く仲間たちが面白いということ。

田中くんの親友 「太田」
田中くんのボケ(天然)に冷静な口調でツッコミを入れるところが笑のツボなのですが、
常識的でいつも気配りのできる太田自身もまた天然というー。笑 
本当に愛おしいキャラクターです。
男性であれば親友に、女性であれば旦那さんにしたい理想の男性像かもしれません。

「白石」
小岩井ことりさんの「れんちょん」との演技のギャップにも驚かされますが、
この「白石」が好きになれるか否かが、この作品との相性を決める鍵になるかもしれません。

田中くんの妹「莉乃」
中盤以降の登場となりますが、かなりのインパクトです。
悠木碧さん、一瞬で空気を変えてしまう演技は流石ですね。
『俺ガイル』とは違う意味で最強の妹を演じています。


OSTもタンゴやワルツを中心とした「けだるげ」アレンジでとても良いのですが、

何と言ってもED曲の『BON-BON』(CooRie) が傑作です。

親しみやすいPOPなアレンジにすっかりハマってしまい、全作品大人買いです。笑
この作品で初めて「CooRie」というユニット知ったのですが、
「rino」名義で楽曲提供(主に作曲)もされているようで、 
何とガルパンOPの「DreamRiser」も彼女の手によるものだったのですね!
ちょっと切ないポップソングを書かせたらこれは無敵です。
機会があれば是非。

投稿 : 2018/05/11
閲覧 : 264
サンキュー:

18

くろ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほんわかぐったり

眠れない夜におすすめ。

いつも担がれてお持ち帰りされる田中わらう。
根はいいやつのスケバン風越前がとてもあいらしい。
じと目梨乃ちゃんかわいい。

投稿 : 2017/12/23
閲覧 : 64
サンキュー:

2

Marsa

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

少しは楽しめましたが、おじさんにはやや退屈かもです。

全12話、原作未読。

高校生の日常で、キャラは変わった人もいますが、みんな優しいです。
作画はそこそこ良く、ストレスなく観れましたが、眠気で何度も中断
しましたw
学生生活がかなり忘却の彼方である私にとっては、笑いの質もあわなくて
一話でクスッとが1.2回。。。
主人公はけだるげで覇気がなく、本来好きなタイプではありませんが
なぜか憎めない。
暇な時にダラダラ見るにはいいかもでした。

投稿 : 2017/09/30
閲覧 : 62
サンキュー:

6

main

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大好き。

キャラ最高。
面白い。
けだるげ。
最高です。

投稿 : 2017/09/18
閲覧 : 60
サンキュー:

3

79

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ドンピシャなギャグ

回の終わりのオチの持って行き方がうまいです。キャラも可愛いし、ここまで自分にピダリとはまったギャグは初めてです!
特にドッペルゲンガーのくだりでツボりました

投稿 : 2017/07/27
閲覧 : 72
サンキュー:

3

こっくん

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こういう系のもの好き!

爽やかな朝。とある高校の中庭でのんびり朝寝をしていた田中は、クラスメイトの太田に拾われて教室まで運んでもらう。
机についてもスヤスヤと眠る田中。そのマイペースすぎる姿はいつものことで、クラスメイトたちも仕方がないなあと見守っている。
ところが、そんな田中が進んで体育の授業に出ようとする。なんでも長時間ダラダラしてもしびれない&傷めない体つくりを目指すという。
田中は太田とペアを組み、バドミントンを始めるが……。

日常系の物なんですけどかなりほのぼのしていて男の俺でも田中君仲良くなりたいって思いました(笑)

ほのぼのとした感じの何となく見れるアニメって個人的にかなり好きです!

投稿 : 2017/06/21
閲覧 : 69
サンキュー:

4

ミミック

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

田中くんはどの話もけだるげ

なんか無理やりアニメに出演させた感がすっごい好き笑

なんか、だぁ〜る〜くしてる田中くんを見てると稀に生きてるのにも必死な感じが伺えたところに少し驚愕?して大変なんだなと思ってしまった笑

とりあえず、このアニメすごく和みますね。

投稿 : 2017/06/17
閲覧 : 81
サンキュー:

13

ネタバレ

チャチャ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一家に一人は居てほしい太田君。

【あらすじ 】
何をやってもヤル気のない高1の田中くんの学園生活をコメディタッチで描く作品。

【スタッフ&その他】
原作: ウダノゾミ
制作: SILVER LINK(のんのんびより、異世界食堂など)
監督: 川面真也 (のんのんびより 、サクラダリセット)
話数: 全12話
ジャンル: コメディ

【レビュー】
{netabare}癒されたなぁ~。超脱力系でした。あまりに面白かったので、視聴後に原作漫画全8巻を大人買いしっちゃいましたよ。((('ω★)ゥフフフッ♪  
一応ジャンルはコメディとなっていますが、普通のコメディ作品みたいにギャグをガンガン飛ばしてくるタイプじゃなくて、ゆっくりとしたペースでトーンを落とした感じのコメディ作品でした。ボケのような役割を果たす田中くんと、突っ込み役割を果たす友達の太田君。主にストーリーはこの2人の会話で進んで行くのですが、どちらも声を張らずにゆっくりとボケてゆっくりと突っ込む。と言った感じです。たぶん意図的な演出なのでしょうね。そのおかげで時の流れが遅く感じて非常に心地良かったですね。


この作品は「間」の使い方が特徴的でしたね。台本の台詞で言う「・ ・ ・ ・」というやつです。長い時には5秒間くらい全くの無音の状態が続いて、その後でようやく太田君がボソッと突っ込むという場面が多々ありました。ここまで長々と間を取る作品は珍しいですね。さらには散々長い間を取ったにも関わらず突っ込まずにスルーなんて場面もあり、「おい、そこスルーかよ!」と観ている私が突っ込む場面も多々ありました。


田中くんの成分の95%はダメ人間です。ところが、たまに物事を悟ったかのような良い事をボソッと言ったりするんですよね。だから憎めません”アニメのキャラとしては”。実際のリアルで田中くんのような人が近くにいたら嫌ですが、太田君はなら大歓迎ですね。朝も起こしてくれるだろうし、朝食も作ってくれるだろうし、小脇に抱えて会社にも連れて行ってくれるだろうし、仕事も代わりにやってくれるだろしね。そして最終的には呼吸まで代わりに太田君に・・・・いや流石にそれはダメだろ。そこは自力でがんばれ私....先は長いぞ。。。。

【まとめ】
日頃お疲れの方にはお勧めの作品です。凄く癒されますよ~。ただ、ほのぼの系が苦手な方はつまらなく感じるかもしれません。その意味では人を選ぶ作品かもしれませんね。


もう少し原作のストックが増えたら2期もあるかもしれませんね。是非そうなって欲しいところです。あっそれから、クラスメイトに加藤と志村はいますが、高木・仲本・いかりやはいませんのでご注意を。 ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダメダコリャ…


【勝手に田中くん名言ランキング・ベスト3】
 3位: 「人」という字は人と人とが支え合って出来ているってよく言うけどさ、出来る事なら俺は一生、 一画目として生きていたい。(9話、原作3巻)
 2位: 大事なのは体力じゃなくて、気にしない力、揺らぐことのない精神。(1話、原作1巻)
 1位: 頑張ってダメな時は頑張らない。別に失敗してもいいんじゃない? (12話、原作4巻)

*この作品を紹介してくれた方、ありがとう感謝します。{/netabare}

投稿 : 2017/06/17
閲覧 : 213
サンキュー:

18

Rio9029

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

眠くなってくる

作画もよくて、キャラ一人一人の個性があって楽しめた。

田中君のけだるさがこっちにも移ってちょっと眠くなってくるww

とりあえず莉乃ちゃん可愛い。

投稿 : 2017/06/16
閲覧 : 44
サンキュー:

2

kochan

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

けだるすぎる

一話目、寝落ち。
2話で女の子でてきて、面白くなりそうと思う。
3話目、再度寝落ち。
けだるいので視聴断念

投稿 : 2017/05/11
閲覧 : 92
サンキュー:

1

えたんだーる

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

奇跡のキャラ総カワイイアニメ

同タイトルのマンガ原作は未読です。

ひたすら省エネで生きており面倒なことは一切しようとしない、なんとなればダラけるための努力は惜しまない勢いの田中くん。その行動がネコっぽくてカワイイ。

そんな田中くんを甲斐甲斐しく助けてしまい、ついには移動時には担いで運んでしまう太田くん。その田中くんへの尽くしっぷりがカワイイ。

そして田中くんと正反対な性格でありながら「師匠」と呼び慕う宮野さん。行動がいちいちカワイイ。

衆人に「完璧委員長」と目される白石さん。その「カンペキ」の仮面を脱いだときと田中くんを仄かに想う様がカワイイ。

ヤンキーないでたちでカワイイものを愛でてやまない越前さん。カワイイ宮野さんを愛でる様や、カワイイもの好きを悟られないようにツンツンしている様がカワイイ。

以上の5人がメインキャラですね。

さらにはクラスメートたち、田中くんの妹の莉乃(りの)ちゃん、太田くんの妹の早夜(さや)ちゃん(妹たちはどちらも中学生)などが絡んでくる、高校生の日常生活ストーリーです。

学校での会話や通学・下校時の寄り道、スーパーでの買い物やそれぞれの自宅での会話などの本当に他愛もない日常生活ばかりが描かれ、大事件は起きません。

男性キャラ側をメインで視聴するとギャグ風味、女性キャラ側をメインで視聴するとラブコメ風味という一粒で二度おいしい作品になっています。

ただ、もしも本当に白石さんが自分の知人だったら「田中はやめておけ」と強く言いたいです(笑)。

投稿 : 2017/05/08
閲覧 : 104
サンキュー:

31

てーお

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ある意味、すごい日常系www

これだけ主人公が活躍しない日常系コメディ(?)
主人公、田中の親友、太田の大活躍!!

が、見終えて思った・・・田中が居なければ太田の
活躍も見れん!!

あくまで主人公は田中なお話。

特に、感動もワクワクも無いながら何気に見てしまった
不思議な空気感のお話でした・・・

お勧め度・・・??

作画安定・キャラカワイイ

投稿 : 2017/05/08
閲覧 : 71
サンキュー:

5

まこと

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

田中くんが可愛いです!!!小野賢章さんだし!
一話一話、話が違うので見やすい!!!

投稿 : 2017/04/30
閲覧 : 64
サンキュー:

2

TAMA

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公自らモブになりたいと言うアニメ

ねむい… だるい… 動きたくない…
そんな主人公とあるまじき3拍子を兼ね揃えたアニメで中々ないなと違う意味で驚かされました。
どちらかというとサブキャラ達の方が主人公ぽかったりヒロインだったりと『田中もう少し頑張ろうよ』と声をかけたいくらいでした(笑)

大人?と思われ弟子入り(強制的に)するみゃーの、そのみゃーのに気に入られている田中を快く思わず決闘を申し込むえっちゃん。
もうお前は専業主夫兼田中専用だなと言いたくなるスペシャリスト太田。
ヒロインで誰からも好かれてるけど実は高校デビューでその前はボッチで目立たなかった白石さん。
この四人が居るから成り立ってるんだぞ、田中?と言いたくなる。
あ、妹のりのも良い味出してるから+αですね。ブラコン拗らせてますが。これを悠木碧さんがいい仕事なさってる♪

この作品は色々とやられましたね。シュールな笑いとみゃーのの無茶振りがなんとも…5日以内に背を伸ばしたいから協力してってもうお引き取り下さい。としか言えないですよね(笑)

最初はそこまでだったんですが観ていくうちに引き込まれて行ってしまい最後まで観てしかも原作も全て買ってしまいました。
1話の後半、『ふるさと』のピアノ伴奏を田中がやるんですがなんとピアノアレンジしてしまい『ふるさと(田中ver)』!歌ってる生徒達のツッコミもまた…♪

日常系が苦手な方にはオススメ出来ませんが、シュールな笑い、キャラの可愛さや変な魅力、モブな主人公を見てみたいと思う方にはオススメです!

投稿 : 2017/04/27
閲覧 : 96
サンキュー:

10

セイ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期やって欲しい

ほのぼのアニメというのは大体「そこそこ」の面白さがあると思います。その「そこそこ」を超えるかどうかが、ほのぼのアニメのすごさの第一条件だと思います。
その意味で言うと、この作品はその条件はクリアしていました。
原作ちょっとしか見てなくて、田中と太田だけで成り立ってる作品なのかと思ってたけど、ほかにもいろんなキャラクターがいました。どのキャラとも、一緒にいたら楽しそう。
お気に入りは莉乃ちゃん(田中の妹)。
もしかしたらこのアニメは、新しい主人公の形を、私たちに与えてくれたのかも。

続編やってほしいですね。

投稿 : 2017/04/27
閲覧 : 118
サンキュー:

21

くまきっちん

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

見た目はごまかせてもおっぱいのサイズはごまかせない

作品タイトルの田中が主人公で脱力系ダメダメ系主人公です

物事がテキパキ進まないと気がすまない方にはおすすめできません

点数は低いですが個人的には楽しめました

登場キャラクターのキャラがなかなか濃くかと言って重くないところがよかったです

物語も起伏があるわけではなく日常系から少し派生して程度です

のほほんと見れます

一話を少し見始めた段階で、これは腐女子向けか・・・?とも思いましたがしっかり女の子たちも出てきます

どうしてもポプラちゃんがいるような錯覚に陥りますが可愛いのでいいです

投稿 : 2017/04/18
閲覧 : 143
サンキュー:

5

k-papa

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ダメ主人公だが、とても愛らしいです。

原作漫画。
原作既読。

歴代の主人公でここまでやる気のないのはいないぐらい気だるさNO.1。
そんなダメ人間を師匠と慕うちいこい宮野も良いのですが、
無理して高校デビューしている委員長こと白石さんがお気に入り。
高いポテンシャルを持ちなっがらダラとしたい本心にとても愛着を感じます。

作画もなんとなくモノトーンな感じでゆるい雰囲気を醸し出す演出も
良いなと思っています。

こんな良い作品が下位であるなんて、皆分かっていないと一人憤慨しております。

なんとなく「君と僕。」にも近い感じで、そちらもお気に入りです。

投稿 : 2017/03/25
閲覧 : 79
サンキュー:

3

ネタバレ

古酒(クース

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

田中君と太田君

いつもけだるくしていたい田中君と、
それを献身的なまでに世話する太田君のお話

田中君はけだるく過ごすためなら、
普通の人がやらないような面倒臭い事を一生懸命頑張るので

実は努力型かもしれない。

1話はこの二人の漫才で正直切るところだった。危ない危ない
日常系で女子の漫才コンビならともかく、
野郎の漫才コンビとか需要無いだろおん

それ以降は、この漫才コンビとそれを取り巻く生徒達の話になる。
周りの子達がみんな良いキャラをしていて面白い。

特に女子勢な!

爆笑はない。あくまでフフッって言う程度の笑いだよ
その位の笑いでよければ観てみるといいと思うよ。

{netabare}なぜか、地味子は隠れなんとかって言うシリーズを思い出したよ!

なぜかじゃないよ!白石さんのせいだよ!{/netabare}

投稿 : 2017/03/20
閲覧 : 71
サンキュー:

5

ネタバレ

チョコ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見るとほわ~っと気が抜けます!❀✿

OP うたたねサンシャイン/Unlimitedtone
ED BONBON/CooRie

全体的にとてもほのぼのしていて、見ていて幸せな気分になりました!❀✿

田中くんの生き方は憧れるものがあります!*ˊᵕˋ*笑
太田くんは結婚してください!!笑

声優さんが、田中くん小野賢章さん、太田くん細谷佳正さん、さらに志村が興津和幸さん!
原作からこの作品のファンだったのですが、まさにぴったりでびっくりしました!凄いです( *˙ω˙*)و グッ!

個人的にはみゃーのとえっちゃんのコンビが好きです*ˊᵕˋ*

投稿 : 2017/03/19
閲覧 : 188
サンキュー:

37

あらいぐま

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絵が可愛い!

内容は細いやる気のない男子高校生の物語。私はこういうナヨい男キャラは好きではないが、周りのキャラがうまくおもしろい話にしてくれてる。女の子は可愛くていいキャラしてるし、田中の友達で面倒見のいい優男である太田もいいキャラしてる。

主人公がのんびりしているから作風ものんびりな感じで時間のある時に見てるとほっこりする!
個人的に太田の妹が好き!2期も見てみたい!

投稿 : 2017/02/17
閲覧 : 53
サンキュー:

4

チョロ松

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ここまでやられると逆に気持ちいい

主人公の田中君がとてつもなくだらけていて、凄いもやしっ子。
でもそこがいい、ここまでだらけられると観ていて逆に気持ちいい。

また田中君に対をなすキャラの太田君が凄い力持ちで妹からの評価が4ゴリラってのが面白い。

田中君はフランスパンで口を切り、日替わり定食で食べ過ぎて動けなくなるといったダメっぷりでもこれまた妹に愛されているのが面白い。

ほのぼのしていてまったりしているアニメです。

投稿 : 2017/01/30
閲覧 : 69
サンキュー:

4

タイチョー

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゆるゆるアニメ

田中くんと太田の繰り広げるまったり高校生活を見るという作品。

とりあえず、田中くんのゆるさと太田の優しさが見どころ。
ハンバーガー屋のワッグでハッピーセットの景品がほしいやつが売り切れてしまっていた話は面白かった。
田中たちは何も思っていないのに、勝手にバイトの女の子が悪い方に妄想して太田がワルだと思われていくのには笑った。

投稿 : 2017/01/21
閲覧 : 63
サンキュー:

4

姫茉莉

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個性的なキャラとゆるやかな日常

俺の嫁?:白石

※項目別の評価はしていません。

投稿 : 2017/01/03
閲覧 : 64
サンキュー:

1

takigawa

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一話切りが多そうだがBL臭が鼻につかない

原作未読

腐った人には別の楽しみ方があるでしょうが
一般人が見てもBL臭が鼻につかない点が高評価
太田のおかんキャラの所為でしょうか

教室の背景音がリアルで良い

白石さんの演技がチョット厳しい感じ
(宮野が良いだけに余計に)

投稿 : 2016/12/23
閲覧 : 51
サンキュー:

2

魂がBITCH♡

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

気怠さを一つの美学とした異色の作品

原作未読。
リアルタイム視聴済み。

本来ならモブであろう田中くんの生態にスポットを当てた作品です。
その田中くんを記号化して意味を持たせる一風変わった演出が特徴的ですけど、本来批判される怠惰が本作では反転し、怠惰に独特の美学が醸し出される感覚に襲われます。
『ココロコネクト』や『のんのんびより』を担当した川面監督はキャラの本質を掘り下げ、抉りながら描写するのが、本当に上手いですね。

投稿 : 2016/12/11
閲覧 : 123
サンキュー:

25

次の30件を表示

田中くんはいつもけだるげのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
田中くんはいつもけだるげのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

田中くんはいつもけだるげのストーリー・あらすじ

爽やかな朝。とある高校の中庭でのんびり朝寝をしていた田中は、クラスメイトの太田に拾われて教室まで運んでもらう。
机についてもスヤスヤと眠る田中。そのマイペースすぎる姿はいつものことで、クラスメイトたちも仕方がないなあと見守っている。
ところが、そんな田中が進んで体育の授業に出ようとする。なんでも長時間ダラダラしてもしびれない&傷めない体つくりを目指すという。
田中は太田とペアを組み、バドミントンを始めるが……。(TVアニメ動画『田中くんはいつもけだるげ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2016年春アニメ
制作会社
SILVER LINK.
主題歌
≪OP≫Unlimited tone『うたたねサンシャイン』≪ED≫CooRie『BON-BON』

声優・キャラクター

小野賢章、細谷佳正、高森奈津美、小岩井ことり、諏訪彩花、悠木碧、東山奈央、興津和幸、井口祐一

スタッフ

原作:ウダノゾミ(掲載『ガンガンONLINE』スクウェア・エニックス刊)、 監督:川面真也、シリーズ構成:面出明美、キャラクターデザイン:飯塚晴子、プロップデザイン:大塚舞、美術監督:栗林大貴、色彩設計:重冨英里、撮影監督:佐藤敦、編集:坪根健太郎、音楽:水谷広実、音響監督:亀山俊樹、美術:草薙

このアニメの類似作品

この頃(2016年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ