当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「ガヴリールドロップアウト(TVアニメ動画)」

総合得点
86.8
感想・評価
1189
棚に入れた
5675
ランキング
179
★★★★☆ 3.8 (1189)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ガヴリールドロップアウトの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

おおかみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に面白かった

ほのぼの系の中でもまた観てみたい作品になりました。
小難しい話もなくてバカらしい内容なのですが、最後まで全く飽きずに観られました。
最後パンツかと思いきやスカートなのが最高でした。

投稿 : 2024/05/14
閲覧 : 14
サンキュー:

1

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ガヴリールが1人♪ …ガヴリールが2人♪……ガヴリールが………

ストーリーは単純明快で、天使学校の優等生ガヴリールが研修で人間界で生活を送るがネトゲにハマり堕落した生活を送り駄天使となる。
作品名と同じくドロップアウトするというもの。

同時に人間界で研修をする事になった、天使のラフィエルと悪魔のサターニャとヴィーネと一匹の犬が繰り広げる日常系コメディなのですが、各キャラの掛け合いというか性格がおもしろい。
ガヴリールは天使なのにやる気なしでネトゲ廃人だけども、やはり根は天使のまま。
ラフィエルは腹黒天使、ヴィーネは悪魔なのに超真面目で良い子、サターニャはそのまんま悪魔だけどもまったくもって憎めず、いつでもいじられキャラで犬に毎回メロンパンを強奪されるという(笑)

具体的に何が良いいのか?
と、言われると何て答えていいのかわからないが、彼女たち4人の日常の掛け合いややり取りが面白く気づけば全話見ていました。
特に、狙ったように推しキャラというか萌えキャラが無く4人全体で作品を盛り上げていたところが大きな評価です。

投稿 : 2022/07/22
閲覧 : 184
サンキュー:

5

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

SFスーパー英雄(?)列伝50

サターニャ
「フッフッフ、ついにあにこれにガヴリールドロップアウトの感想を書く時が来たわね。」
「マトモに書かないでネタばかり入れる、どう?最高に悪魔的な行為でしょう!」
「観終わったのに、途中で挫折したを選ぶなんて・・・悪っ。」
「さて、書き終わったから投稿しよ・・・(突然現われた犬にマウスを奪われる)ああ~っ、また投稿できなかった(涙)」

そういう訳で今まで感想を書けなかったんですけど(ウソ)
天使学校を首席で卒業した天使が下界で堕落して、駄(ダメ)天使になってしまうという、一歩間違えればハルマゲドンが起きるような話なんですが、ひらすらくだらない(ホメ言葉)ネタを、4人の悪魔と天使が繰り広げるギャグアニメです。
主要な登場人物(って、人なのかっ?)4人のキャラがハッキリしていているのがいいですね。
ただ、天使が2人ともマトモじゃない(笑)悪魔も1人はどう見ても天使にしか見えない行動してるし、もう一人も悪魔というよりただのバカですね(おいおい)
オープニング&エンディングも作品にあってますし、何より難しい事を考えなくて単純に楽しめます。
考えてみると、このアニメで最強なのは、犬だったりして(汗)あれだけ最強なゼルエルを天界に追い返すとは、う~む侮れない(待て)

ラスト、期待通り「神足通」が失敗して、スカートが机の上にひらひら落ちてきたのには笑って(おいっ)
天地人
「えっ?」
ガヴリール
「それ以上、書いたらこの(世界の終わりを告げる)ラッパを吹くぞ。」
天地人
「ま、待て~っ」

※ 2017/03/29ネオSFスーパー英雄(?)列伝38として天地人で投稿したものを転記しました。

投稿 : 2022/02/05
閲覧 : 233
サンキュー:

5

ネタバレ

ftdCU91959 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日常系コメディ

日常系コメディアニメ。内容はいい意味で特にないので途中からでもOK。

キャラが可愛いのと個性が強く、笑えるところも多々あって良かったと思う。

投稿 : 2022/01/01
閲覧 : 217
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャップ萌え☆美少女日常コメディ

公式のINTRODUCTION
{netabare}
天使学校首席の天使が人間界にやってきた!
……が、
人間界に馴染みすぎて学校サボりまくりのネトゲ三昧、自堕落生活。
怠惰な駄目天使、略して「駄天使」と化したガヴリールは、
すべての人類を幸せにする目標はどこへやら。
娯楽を満喫し続けると誓うのであった――。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:うかみ (「コミック電撃だいおうじ」連載)
監督:太田雅彦
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:熊谷勝弘
サブキャラクターデザイン:桑原直子
総作画監督:熊谷勝弘・桑原直子
美術監督:三宅昌和
色彩設計:真壁源太
撮影監督:桑野貴文
編集:小野寺絵美
音響監督:えびなやすのり
音楽:三澤康広
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:動画工房
製作:ガヴリールドロップアウト製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
ガヴリール:富田美憂
ヴィーネ :大西沙織
サターニャ:大空直美
ラフィエル:花澤香菜
{/netabare}


第1話 「もう戻れないと知ったあの日」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし 絵コンテ:太田雅彦 演出:守田芸成 作画監督:中野裕紀

ガヴリールは品行方正でとっても優秀な天使。

天使学校を首席で卒業した彼女は、人間の事を学び、さらに立派な天使になるために人間界にやってきました。 毎日、公園の掃除を行ったり子供たちの遊び相手になったり、善い行いをしながら人間の学校に通っています。

ある日、宿題を終えてひと息ついていると、パソコンの中から助けを呼ぶ声が聞こえてきました。
それは人間界の遊戯、ネットゲーム。

運命の出会いを果たしてしまったガヴリールは・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

ネトゲにはまってダラダラになっちゃった天使ガヴリール
マジメで世話好きな悪魔ヴィーネ
自分のこと悪魔だって思ってるふつうの女子みたいな悪魔サターニャ
それにドSな天使のラフィエル

の4人の天使と悪魔の女子たちの日常コメディ


今日はガヴリールがネトゲにはまって
「干物妹!うまるちゃん」の「こまる」みたくなっちゃって
クラスメートのヴィーネがついお世話しちゃうおはなし

それからサターニャがふつうのおばかな子で
悪いことしようってして失敗しちゃって
何だか中二病の女子みたくなっちゃってるギャグと
そんなサターニャとかからかって楽しんでるラフィエルのおはなしで

「うまるちゃん」とか「この素晴らしい世界に祝福を!」みたいな
優等生なのに。。女神なのに。。ってゆう
美少女キャラのギャップがおかしいんだって思う


たぶん天使とか悪魔ってゆう設定がなくって
優等生だけどネットにはまった女子とか(あっ!うまるちゃんのパクリw)
自分のこと暗黒世界から来たって思ってる中二病の女子とか(よくあるw)って
ふつうのちょっと変わった女子たちの日常コメディでもよかったのかも?


それでアイドル目指したらアイドルアニメとかも作れちゃいそう^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話 「天使と悪魔と委員長」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:子安秀明 絵コンテ:三原武憲 演出:野木森達哉 作画監督:小倉寛之/渡辺舞

ヴィーネはある日、学食でお昼ごはんを食べたいとガヴリールを誘います。
学食に行ったことがないヴィーネは、せっかくだからとサターニャも誘おうとするのですが二人はいつもサターニャがどこでお昼を食べているのか知りません。

ふとサターニャの様子を見てみると、弁当を持って挙動不審に教室を出ていきました。こっそりと後を追ってみると、どんどん人気のない方へ向かっっているようです。

二人がそこで見たものは・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

ガヴがたくさんの人がニガテってゆうのはにゃんと似てるみたい
できれば引きこもってたいところとかも

でも、できれば消えてほしいとかはないなぁ
だってみんな消えたらこまるでしょ。。
田舎に行ったらコンビニもバスもあんまりないのって人がいないからだしw


それからみんな天使がやさしいって思ってるけど
神様は洪水でノアの家族以外みんなほろぼしたりしてて
きっとそのとき天使もお手伝いとかしてるはずだから
ジャマな人間は殺しちゃえ!とか思ってもフシギじゃないかも^^;


サタがおにぎり落としちゃったところはかわいそうで
パンを犬に取られちゃったのはもっとかわいそうだった

あれってやっぱりラフィがやらせたのかな?
校内に犬が入るなんてあんまりないよね。。


それから学食でこんどはガヴがサタにイタズラして
七味をいっぱいかけさせてたし。。

ただ地獄って熱いみたいだから
熱いとか辛い食べ物になれてたりするのかも。。よかった^^

サタってボッチだしいじめられっ子キャラみたい。。
今回はそんなおはなし多かったよね


それから初めて人間が出てきたね
委員長さん。。

ガヴとヴィネの話を立ち聞きして(座ってたけど)1人でツッコミ入れてたw

でも、独身男性の好きな食べ物ランキングって天界で何に使うの?
ネットで調べたらすぐに分かりそうだけど^^


あと、調理実習でサタの持ってきたお魚って深海魚だよねー
チョウチンアンコウとかw

地獄って地面の下にあるみたいだから
地獄の湖って深海とつながってたりするのかな?


サタって人が良すぎるよね。。
ラフィにおだてられてパシリに使われてたりって

でも、にゃんもたのまれたら断れないから
やっぱりボッチでお昼食べてる方がいいかも。。
{/netabare}
{/netabare}
第3話「友と勤労と虫刺されの夏の日」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:杉原研二 絵コンテ 誌村宏明 演出:堂川セツム
作画監督:天﨑まなむ/山野雅明/佐藤このみ/中野裕紀/小倉寛之/渡辺舞/保村成

ドアを開けて現れたのは、ウェイトレス姿のガヴリール。ネットゲームへの課金のし過ぎでお金がなくなったガヴリールは、近所の喫茶店でバイトをはじめたのでした。

早速お客様がやって来たのですが、バイト経験(とやる気)のないガヴリールはどこかおかしな応対を始めます。

そんなガヴリールを海外からの留学生と勘違いした喫茶店のマスターは、優しくフォローしてくれるのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日は4本のコントってゆう感じかな。。


1。。ガヴが近くの喫茶店でバイトはじめるんだけど
やさしいマスターがテキトーにやってるガヴに
ツッコみたいんだけどホントはいい子だから。。みたく
がまんしちゃうおはなし。。

ガヴのテキトーな返事とボケ
それにマスターが一生けんめいかばってあげようってするところがおかしかったw

でも、だんだんマスターがかわいそうになってきて
さいごは1人になってゆっくりおいしいコーヒー飲めてよかった☆

2。。ヴィネがラフィをさそっていっしょに下校して喫茶店によるおはなし
2人のことがちょっとずつ分かってくるみたい。。

ラフィの天然かワザトかよく分からないボケとヴィネのツッコミがおかしいw


さいごは2人でロシアン・シュークリームするんだけどどっちも大丈夫^^

ラフィがのこりの当たりを通りかかったサタを呼んで食べさせるイジワル。。
でも、サタは辛いもの平気だったよねw

3。。ガヴがバイトしてるところにサタがからかいに来て。。

2人のおしゃべりがマンザイなんだけど
ときどきマスターが心の中でツッコんだり
コーヒーをディスったりするの聞いた時のリアクションで笑わせたいみたい^^

2人が帰ってちょっとキズついたマスターが1人になって
「若い子はむずかしい。。」って言ってるときにヴィネが入ってきて
ふつうによろこんでブレンド飲んでほめてくれただけなのに
天使だーっ!ってw。。悪魔なんだけどw

4。。クーラーがこわれちゃうし蚊に刺されちゃうしで
ガヴがヴィネの家に遊びに行くの。。

3と4はふつうにやさしいヴィネにいやされる回だったみたい^^

ガヴのかわいい声は男子サービスだったのかな?w

さいごにつぶされたままのサタがちょっとかわいそうだったけど
ガヴのことイジろうなんてするからだからしょうがないよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第4話「いざ夏休み」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:鴻野貴光 絵コンテ/演出:矢花馨 作画監督:小川浩司/飯泉俊臣/吉田肇/渡辺舞

露骨に「暇だ」と周囲にアピールをし続けるサターニャは、ヴィーネが言い出した夏休みに海へ行く話を聞いて自分も参加したい様子。

それを見たヴィーネはサターニャも誘おうとするのですが、その前にラフィエルとガヴリールが交互にサターニャの元に向かい告げた言葉は・・・。

はたして、サターニャは皆と一緒に海に行く事が出来るのでしょうか?
{/netabare}
感想
{netabare}

前半は夏休みがはじまる~♪

で、4人で海に行ってきゃっきゃうふふw

よくある男子お待たせの水着回でふつうにはおもしろかったけど
サターニャがいじられすぎでちょっとやりすぎだったかな?
ちょっとかわいそうになってきちゃった。。
おばかだからあんまり気にしてないかもだけど?

でも、誰にもかまってもらえないとさみしそうだから
イジられてちょうどいいのかもw


EDのあとは夏休みももうすぐ終わりでみんながガヴの家に集まって宿題
サターニャがヴィネとガヴの出会ったときの話を聞くの


1話のはじめにもあったけど人間界に下りたばっかりのときのガヴって
ぜんぜん別人だよね^^

そんなやさしいガブに道を教えてもらってお友だちになったんだって。。

でも、どうしてこんなに変わっちゃったかはまた今度みたい。。
そっちのほうが気になるよねw
{/netabare}
{/netabare}
第5話 「その幻想を壊されまくった天使」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし 絵コンテ/演出:上坪亮樹 作画監督:小倉寛之/中野裕紀/曾我篤史

ある残暑が厳しい日、突然街に現れたのは全身防護服に身を包んだ怪しい人物。それは、尊敬する先輩のガヴリールを追って人間界にやってきた天使・タプリス。

初めての人間界に驚きと恐怖を感じながら、学校へとたどり着いたタプリスはとある人物に遭遇します。それはすっかり人間界で駄天使化してしまったガヴリール。

お互いに、ガスマスクを装着しているタプリスにもすっかり変わってしまったガヴリールにも気が付かず、すれ違う二人は・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

天使学校の後輩タプリスが大好きなガヴリール先輩に会いに来たんだけど。。
ってゆうおはなし


タプリスはとっても警戒心が強くって。。って言っても
防護服とかガスマスクってやりすぎみたい^^

それに大好きなガヴのことぜんぜん分からないとかって
ガヴってうまるちゃんみたいw


それでガヴが堕天したのは悪魔のせいって思ったタプに
ラフィがいたずらでサターニャに会わせるの

2人のコント。。
じゃなくって戦いをかくれて見てるラフィのニヤニヤがおかしかったw

タプが素直すぎてサタにもだまされちゃって
ちょっとかわいそうだけどおかしいw
サタはいっつもやられたばっかりだからよかったかも^^


そのあと、校内で迷子になったタプが
天使みたいにやさしいヴィーネに案内してもらって感激しちゃうんだけど
悪魔って分かって。。

先輩って呼ばれてデレてたヴィネが
こんどお茶でも。。って言われてすっごくうれしそうだった☆


さいごはタプがガヴの家にお泊りすることになってよろこんでたんだけど
あんまり汚くって^^;

それでも、寝てるタプに自分の毛布をかけてくれたガヴのやさしさに
明るい気もちになれてよかった☆

こっそり帰るときドアの前に「タプリスへ♡」って書かれた袋を見つけて
タプが「おみやげ!?」ってよろこんでたけど可燃ゴミw
にゃんもそんなオチだよね。。って思ってたけど

キレて
「今日は燃えるゴミの日じゃないです!!」って言ったとこで笑っちゃったw

ガヴが「ツッコむとこ、そこ!?」ってツッコんでたけど
タプがよろこぶの分かっててやったんだよね^^;


タプってもう下界に来ない方がよさそう☆彡
でも、また来ちゃうんだろうな。。^^
{/netabare}
{/netabare}
第6話「サターニャの逆襲」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:子安秀明 絵コンテ:三原武憲 演出:えんどうてつや
作画監督:たなかれい/桜井木ノ実/三井麻未/岡田豊広/志水よしこ

人間界でガヴリールに出会ってからいつもやり込められているサターニャは、今日こそはと下駄箱にあるものを仕掛けました。ところが、ガヴリールには効果がなく逆に怒られる始末。

自宅でサターニャが悔しがっていると、テレビから賑やかな音楽が流れてきました。それは悪魔向けの通販番組「魔界通販」。

天使をぎゃふんと言わせるオススメ商品を見たサターニャは早速購入し、ガヴリールに試そうとするのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

☆1話目はあらすじのおはなし

10分間笑いが止まらなくなる銃でガヴを撃とうとしたら
だまされてその銃で自分が撃たれちゃうんだ。。

健康スリッパ。。
アルアルだけどにゃんは家のキッチンとかでいつもこうゆうのはいてるw
なれるとぜんぜんいたくないし^^
。。自分からバラしたらおこるに決まってるのにサタのおバカw

銃。。
見た目がすごそうだけど10分間笑わせるだけってw
何だかドラえもんのヒミツ道具っぽいw
それをつかおうってしてさいごは自分が失敗しちゃうところもドラえもんw
自分がおバカなだけなんだけどね。。^^;

先生がだまってるだけだからコワイよね^^


☆2話目はサターニャがガヴのへやにリベンジにいくおはなし^^
そこにラフィがあらわれて将棋でサタとガヴが勝負することになるんだけど。。

ラフィってたぶん。。いつもサタのあとつけてるよねw

サタは入門書読んでたけどぜんぜん分かってないよね。。
王はどっちの方でも動けるけど1コマしか動かせないから^^

でも、それでサタがぜんぜん分かってないってラフィとガヴにバレて
サタを2人でからかう作戦になっちゃったみたいw
オフサイドってサッカーwダブルドリブルはバスケだよねw
どっちがアクマか分からないw

もうさいごはめちゃくちゃw
でも、「熱湯風呂の刑」ってもしかしたら
地獄から来たサタには効かないんじゃないかな?。。辛いものとか平気だし^^

☆3話目は1-Bの美術の時間。。
2人で組んで相手の顔をスケッチするんだけど
サタがクラス委員長をからかって。。って
1-Bのクラスって委員長が1番下みたい^^

でも、脱がそうとかヘンなポーズをさせるとか
いつも自分がされてるようなことしちゃダメなのに
サタってホント悪魔みたい。。

だけどおバカだからアホ魔の方が正しいかも^^

このままだとそのうち「このすば」の主人公みたく
カス魔とかクズ魔とか言われちゃうかもw

ヴィネだけがいつもマジメ^^ 
絵も金賞だって☆


☆4話目はハロウィーン?で
いつもの3人がガヴの家にトリックオアトリートに来るの。。

みんなのコスがかわいい^^
お菓子の代わりに節分のマメっていつのおはなし?w

たしかにこの前豆まきやったけどw今日はバレンタインだしw


あと、ヴィネがガヴのために作ったコスって「ゆるゆり」のパジャマみたいで
何かうまるちゃんの仲間かもってw


さいごは先生の家!?w
先生ってコスなしでもコワイよね^^

それでオチがメロンパン。。
犬に取られてって天丼(おいしいネタをくり返すこと)w

6話のタイトルの「サターニャの逆襲」って
いつもサターニャが逆襲されるってゆう意味だったみたいw


おはなしとはあんまり関係ないかな?って思ったけど。。
{netabare}
ハロウィンって悪魔をお菓子で追い出す日なのかな?って調べたら
もとは古代ケルト人のお祭で1年の終わりに霊界の門が開いて
死んだ人たちの霊が家族のところに帰ってくる日で
ついでに悪霊、悪魔とかも来ちゃうから追いはらう日なんだって

それであんまりよく分からなかったけど
日本では旧暦ってゆうのがあって節分って「節月」だと年末で
ハロウィンも節分も年末の厄払いの日だったみたい。。

あと、日本ではお月見どろぼうってゆうのがあって
お月見の日って子どもたちがお月見団子を盗んでもよくって
あちこちの家を回って歩くんだって。。

ハロウィンって日本の節分とお盆とお月見をまぜたみたいな日だった!?w
あと、キリスト教とはあんまり関係ないみたい^^

それからケルト人って誰?って調べたら中央アジアから来たって。。

中央アジアってどこか分からなかったから調べたらモンゴルのあたり?
それってもしかしてホントに節分とハロウィンって関係あったりして?
{/netabare}

にゃんって感想書いてるとちゅうでいっつもいろんなこと気になって
調べはじめたらどんどん関係ないおはなしになってきちゃうんだけど
ガヴがハロウィンに節分のマメをわたしたのって
ガヴって天使だから節分とハロウィンって関係あるって知ってたのかも?w
{/netabare}
{/netabare}
第7話「ヴィーネの悪魔的な日々」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:杉原研二 絵コンテ/演出:原口浩 作画監督:佐藤このみ/保村成/渡辺舞

目覚まし時計のアラームでさわやかに目覚めたヴィーネは、朝早くからゴミ出しやアパート前の掃除を行い、夜は早めに就寝する規則正しい生活をしていました。
一方、ガヴリールは昼過ぎに起きてカップ麺を食べながら限定クエストに参加し、夜も遅くまでネトゲ三昧な自堕落生活。
そんな二人がふと魔界・天界それぞれの通帳を見ると、今月も仕送りが減っている様子。ヴィーネはなんとか悪魔らしい事をして仕送りを増やそうとするのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

今日はヴィーネの回で
はじめはあらすじのおはなし
次はカゼでお休みしちゃうおはなし


何か面白いこと書いてあるかなって思って「堕天使」って検索したら。。

天から落とされた「ルシファー(明けの明星)」って呼ばれた天使と仲間のことで
「明けの明星」は金星のことで金星は英語でヴィーナスで
ヴィーネが悪魔の名まえになったってつながったみたい^^

ルシファーはサタン、悪魔とおんなじ意味みたい

ルシファーの仲間で地上まで落ちた天使は人間になって
もっと深く堕ちた天使は悪魔になったってゆう説もあるんだって。。
それだと人間も悪魔も反省したら天使になれるみたい☆彡


☆ヴィネが悪魔らしい事するおはなしは

ヴィネがラフィとかガヴのバイトしてる喫茶店のマスターに相談するんだけど
ラフィにはからかわれて
マスターはいい人でホントに悪いことってできなくって
けっきょく仕送りもふえなかったってゆうオチw


ラフィの「あっ!クマ」のコスってダジャレw
サターニャのマネしても悪魔じゃなくって中二病になるだけだよねw


悪い人っぽくかっこつけるマスターがおかしかったw

ボールペンのふたってちょっとくらいしてなくっても感想しないけど
ペンケースがよごれちゃったり
あとホコリがついたり先っぽがこわれたりするかも?
うん、悪魔っぽいw

ノートをとらないって悪いよね^^
ときどきノート提出させる先生がいるしw

ヴィネがつい書いちゃってやめた時のノートの字が
書きながら寝落ちしちゃったときみたくミミズになっててわらっちゃったw


悪魔も反省したら天使になれるかもって堕天使のところに書いてあったから
ヴィネは神さまにあやまって天使になったほうがよさそう☆彡


☆ヴィネがカゼひいちゃったおはなしは

ガヴリールが1人。。の歌ってずっと頭の中でつづいてるんだけど
これって悪魔の歌かもw

天命ゲームはカゼひいててもできそうだけど
バドミントンってヴィネのイジワルだよね^^


ガヴのお見まいでガヴの顔の落書きがかわいかった♪

カゼをひいてるヴィネに宿題やらせようとか悪魔みたいだったけど
おみやげに食べ物おいてってくれたところはよかった♪

あとで忘れたとかって取りに帰ってくるオチかなって思ったけど
(5話でタプにおみやげだって思わせてゴミってゆうオチがあったからw)
今回はちがったみたい。。よかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第8話「秋の学校生活」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:鴻野貴光 絵コンテ/演出:荒井省吾
作画監督:直谷たかし/中野裕紀/山野雅明/天﨑まなむ/曾我篤史

ある朝、自宅でラフィエルが着替えていると、ブラのホックが留めにくい事に気付きました。つい先日買い換えたばかりの下着が、もうきつくなっているようです。
なんとか身に着けて学校に登校したラフィエルでしたが、なぜか壁に張り付いて嫌がるガヴリールをヴィーネが引っ張っている所に出くわします。
二人とも体操着であることに疑問を持ち問いかけると、今日は体力測定があるとの事。すっかり忘れていたラフィエルは無難に過ごそうとするのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

今週はラフィの回みたい。。でも、ダメなほうのw


運動トクイなラフィがブラが気になってぜんぜん実力出せなくって
でも、さいごの1000m走で。。ってゆうおはなし

だいたいどうなるか予想できたけど
ホックは飛んじゃったけど勝ててよかった♪


ラフィの回だったけど笑えたのはガヴのほうかな?

ぜんぜんヤル気ないガヴにヴィネが焼き肉食べ放題おごっちゃうって^^
それでイヤイヤやるんだけど。。

焼き肉食べ放題おごってあげるってすごいw
2000~3000円はするよね^^
この前仕送りへらされちゃったのに。。

反復横跳びは跳びだから寝てやっちゃだめじゃないのかな?w


2話目は面接試験のおはなし

にゃんの学校は面接試験ってなかったけどそうゆう学校もあるのかな?
就職の面接試験だったから職業科かも?

ガヴがサタにすすめた本は「おもしろ面接大全集」ってイジワルだなぁ。。
でも、帯に「アナタは決してマネしてはいけない」ってかいてあったよね^^;

悪魔って天使の敵だからほんとは追いはらわれてもおかしくないのかな?
もしかして悪魔にやさしい天使っていないのかもw


3話目はご飯食べるお金がないガヴが調理部に見学(試食)に行くおはなし
今回のおはなしの中でこれが1番おもしろかったみたい^^

調理部ってお料理が好きな人が入るから
自分の作ったお料理をおいしいって食べてくれる人がいたらが楽しいよね^^

丼物ってかんたん^^

玉ねぎスライスしてだしに調味料入れてちょっと煮て
その間にお肉スライスして入れて色が変わったらさいごにとき玉子
ふたをしてちょっと蒸してトッピングにきざみネギとかグリンピース
ご飯があったら10分くらいでできちゃうしメンつゆ使ったらもっとかんたん^^
パフェはシリアルにアイスクリームのせてフルーツとかクッキーのせて
ジャムとかチョコレートシロップかけるだけだから
お料理ってフルーツ切るくらいかな。。

お代わりもすぐにできそう^^

お料理って楽しいよね♪
食べてくれる人がいたらゲームするより楽しいかも☆彡

ガヴは入部したがってたけど入部したら材料費とかとられるかもw


さいごは雨でラフィがカサを持ってないサタにいっしょに帰ろうって。。
ラフィったらサタのことからかいすぎてうたがわれてるw

でも、カエルがニガテってバレちゃったから
これからサタにからかわれるかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話 「聖夜と晦日になんか来た」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:子安秀明 絵コンテ:角松倶楽部/児谷直樹 演出:角松倶楽部
作画監督:天﨑まなむ/曾我篤史/小倉寛之/中野裕紀/南伸一郎/輿石明/池原百合子

リズムに乗って楽しそうに歌を口ずさみながらツリーに飾りつけをしているヴィーネは、ラフィエルと一緒にクリスマスパーティの準備をしていました。
「悪魔なのにこんなにはしゃいで良いものか?」と、少し疑問に思ったヴィーネですが、行事の一つになっているから大丈夫だと納得することにします。
そんな中、サターニャから電話がかかってきました。こんな日に浮かれている人間たちに恐怖を与えようと、ヴィーネの家に作戦会議をしにやってくるというのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

前半はクリスマスのおはなし

ヴィネってホントイベント好きだね^^
クリスマスお祝いしたいんだったらやっぱり天使になった方がいいみたい?w

クリスマスってキリストの誕生をお祝いする日だけど
ほんとは誕生日じゃないみたい。。ホントの誕生日って分かってないから
この辺にしたら異教徒の人もお祝いできるんじゃないかって
冬至のころになったみたい(テキトーw)

だからイースター(復活祭)だったら春分の日の近くとかw

あと、ユダヤ人の1日って日が暮れてから始まるから
クリスマスはイブの夜からで
クリスマスの日の夜はほんとはクリスマスじゃないとかw


それにしてもハッピーなクリスマスに十字架ってなんだか合わないみたい。。
イエス様がはりつけになって死んじゃってるのに^^;


サタはマジメ?な悪魔だよね
こんな日だから人間に恐怖を。。とかって^^

サターニャ洗脳作戦おかしかったw
メロンパン!?とメリークリスマース!って何度も言って
むりやりクリスマスがメリーだって思いこませようってしたみたいw

トナカイサターニャかわいかった
サーベルがいたら「きみはトナカイのフレンズなんだね」とか言いそうw

サタのデコったチョコケーキおいしそう♪
クリスマスはチョコのロールケーキで作ったログケーキとかもいいよね^^

なんてにゃんが思ってたら
ガヴが来たときサタがロールケーキみたいにされてて
ちょっとかわいそうだった。。

でも、悪魔みたく人の楽しみのジャマするからしょうがないかもw

フォーク落とした(投げたw)ヴィネのてへぺろがペコちゃんw


パーティー終わるまでだれも帰さないヴィネってやっぱり悪魔だったw


後半は初もうで。。


天使って神様ちがってもいいのかな?
神社だったら天使じゃなくってキツネの神使とかいそう^^

ガヴたちみんな高校生なのにお年玉もらえないってかわいそう^^
天国とか地獄ってそうゆうのないのかな。。


ガヴが甘酒で酔ってかわいくなってた^^
ほんとに飛べるんだね!w


里帰りは
天国と地獄って上と下なのになぜかおとなりになってておかしいw

ガヴが優等生のフリして天界にゲームとか持ってこうってしてたけど
仕送りへらされたりするくらいだから
神さまってちゃんと見てるんじゃないのかな?w

サタはいっしょに天界に行こうってしてつかまってたけど
悪魔ってもともと天界から落とされた天使だよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第10話「天使と悪魔故郷に帰る」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:杉原研二 絵コンテ/演出:矢花馨
作画監督:天﨑まなむ/中野裕紀/佐藤このみ/上野卓志/坪田慎太郎/飯泉俊臣/吉田肇/小川浩司

学校生活を離れ天界に帰省したガヴリールは、結局パソコンもゲームも持ち込めずじまい。仕方がないのでぐーたら寝ようと実家に帰ると、両親も姉も外出しており妹のハニエルが1人で留守番をしていました。
早速部屋で休もうと思っていたガヴリールですが、久しぶりに姉に会えて嬉しいハニエルの様子を見て一緒に遊ぶことにしました。
ところが、人間界で自堕落生活をしていたガヴリールは・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

今週は4人の家族とかが見れちゃう回


☆はじめはガヴリール。。

ホントはパパママとお姉さんがいるみたいだけど今週出てきたのは妹だけ^^
堕天使になったガヴリールだけど
ちゃんと妹と遊んであげるとかってやさしいとこあるよね☆


☆次はサタ。。

パパママが中二病w
それっぽくしてるけどダンボール箱がおいてあったり
テーブルのあっちの方はたぶんカベに書いた絵w

弟クンのつまらなそうなツッコミが笑えちゃうw

体育でボールがあたって鼻血出たことあるから分かるけど
人間の生き血って鉄みたいな味でおいしいわけないっておもうけど。。w

ダイニングのかざり付けとかお父さんがしたのかな?
こんな面白いお父さんだったらおもしろいケーキとか作りそう☆彡
https://matome.naver.jp/odai/2139662426102894801/2139662680004756003


☆3人目はヴィネ。。

ヴィネもそうだけどパパママがとってもよさそうな悪魔たちw

「魔獣の赤ちゃん拾ったのよね。。」でにゃんはオチが分かっちゃった!
これってぜったい大きくなってるパターンだよねw

ママが「魔獣の成長って早いから」って言ってたけど
ダチョウとかって生まれた時は1㎏だったのが1年で100㎏になるんだって!
成長早すぎw

魔獣はチャッピーってゆうんだけどさんぽに出かけるとき入口こわしてたw
ふつうはどうやっておさんぽに出かけるのかな?
実はベランダが大きくってそこから出られるとか?w

とちゅうでサタに会ったけど使い魔が小さいリザードンかカイリュー^^
かわいい☆
そういえばさっき見た「リトルウィッチアカデミア」に
スピアーみたいなの出てたっけw


☆4人目はラフィでほんとうのお嬢さま!

パパママはいなくって女の執事?執事みたいなメイドさん?
「このすば」のダクネスに負けないくらい変態かも?w


☆そのあと、天使学校の校長室でラフィとガヴの報告。。

2人ともいつも自分たちがしてることを言ってるだけなんだけど
知られたらわるいところは言わないのw

でも、ガヴはさいごのほうで
「今ではレベルもカンストして。。」って
校長先生がネトゲなんて知らないのいいことにして言っちゃってたw

校長先生がごまかされないようにするために
天界でも早くネトゲできるようになるといいね☆彡w


☆さいごはラフィとガヴのヒマつぶし。。w

ガヴの変顔おかしかったw
ラフィのも見たかった☆彡

来週は
2人がヒマだからサタを天界に入れようってするおはなしかな?
{/netabare}
{/netabare}
第11話 「楽しい日々はいつまでも……」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:鴻野貴光 絵コンテ:いわたかずや 演出:えんどうてつや 作画監督:福島豊明/たなかれい/三井麻未

特に何事もなく天界や魔界から人間界に戻ってきたガヴリールたち。
ある日、サターニャがメロンパンを手に歩いていると、いつも彼女からメロンパンを奪っていく憎き犬がなかなか現れません。警戒しつつも犬の姿を探していると、突然ラフィエルが現れて・・・。
一方、長期休暇を使ってガヴリールの元へやってきたタプリス。折角の機会だからと人間界のことを色々勉強しようと奮闘するのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

先週のつづきなのかなって思ってたらちがっててちょっとがっかり^^


☆いつもサタのメロンパンをとってく犬が保健所につかまっちゃうおはなし

サタってツンデレだったんだね^^

ライバルのノラ犬助けてあげたけどアパートがペット禁止で
いっしょに住めるところさがして旅に出て
メロンパンの大きい方分けてあげちゃうところとか
ギャグなんだって思うけどうるうるしちゃった。。

あと
ガヴがサタの大家さん(喫茶店のマスター)にお願いしてあげたところも
先週の妹と遊んであげるおはなしとかさなって
堕天使になっちゃったけどふつうにやさしいんだなぁって。。よかった♪


☆タプが天界から遊びに来るおはなし。。

信号も自動ドアもマウス(は分かりにくいけど)もボタン押せばいいだけなのに
はじめてだと気付かないよね^^
ガヴのときは平気だったみたいだけど天界で勉強してから来たのかな?


にゃんってこわがりだから何かはじめる前に本とかで調べるんだけど
PCってぜんぜん分からなくって。。

こまったときはお兄ちゃんに聞くとやってくれるんだけど教えてくれなくって
どうやったらいいの?って聞くと「分からない」って^^;

本とか読んだら分からない言葉が出てきて
それを調べてたらもっと分からない言葉が出てきて
ぜんぶ分ろうって思ったらコンピューター言語とかまで出てきちゃうから
1回読むだけで覚えちゃう人だったらタプみたくなっちゃうのかも?w

でも、ネットで検索できるようになったら
画像付きでやり方教えてくれるサイトがいっぱいあって
むずかしいこととかぜんぜん分からないにゃんでも何となくできて便利w


たこ焼きはたこがきらいで食べたことないから分からない。。^^;


来週はつづきでガヴのお姉さんがくるみたい?
でも、先週のさいごで来週はサタをからかうおはなしかな?って思ってたら
今回ぜんぜん違うおはなしだったりしたからわからないよねw
{/netabare}
{/netabare}
第12話 「ガヴリールドロップアウト!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし 絵コンテ:太田雅彦 演出:荒井省吾
作画監督:渡辺舞/小倉寛之/曾我篤史/中野裕紀/天﨑まなむ/保村成/佐藤このみ/桑原直子

虚ろな顔で壁に向かって唸っているガヴリールは、姉が人間界にやってくる話を聞いて追い詰められている様子。
それもそのはず、姉のゼルエルは天界でも特に優秀だと評判で、真面目で厳しく「神の腕」とも呼ばれる最強の天使なのでした。
ガヴリールは、自分が駄天している事を知られては人間界が滅んでしまう程のきついお仕置きをされると焦り、様々な策を練ります。はたして、ガヴリールは無事にやり過ごす事が出来るのでしょうか・・・?
{/netabare}
感想
{netabare}

☆ガヴがかわいい妹役をしてゼルエルお姉さんをだまそうってするおはなし

ゼルエルに告げ口しようってするサタを
みんなで閉じこめるおはなしがメインかな?

でも、お姉さんはだませなくって
けっきょく1週間天界に連れて帰られちゃうの^^


ガヴのメイドコスがかわいかったw

ラフィが闇落ちしそうって言ってたけど
悪魔が闇落ちするとマイナスのマイナスでプラスの天使になったりするのかな?w
それとも大悪魔になれるのかな?


☆後半は
ガヴが元通りの天使みたいな天使にもどって帰ってきてからのおはなし

でも、やっぱり裏があったねw


ガヴがサタのパシリやらされてたころは気持ち悪いって思われてたみたいだけど
やり方が「坂本ですが?」の坂本クンwおだてて上げておいてから落とすの^^

強いお姉さんみたいだったけど
サタのワンちゃんのことこわがって帰ってった。。

犬がニガテみたい。。ってゆうことははじめにプードル見て笑ってたけど
もしかして天使だからこわくないフリしたとかだったのかな?


1話くらいお姉さんに教育されるガヴのおはなしも見たかったね☆彡
{/netabare}
{/netabare}


見おわって

すごいおもしろいギャグじゃなかったけどキャラもかわいいし
小ネタがいっぱいでテンポがよくっておもしろかった☆

ほかにそんなに悪いところってなかったみたい^^




Bru-ray&DVD特典 新作OVA1「湯煙旅情編~天使の清らかな肌に迫る悪魔の罠~」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし 絵コンテ:三原武憲 演出:佐々木達也
作画監督:海保仁美/菊永千里/菊池政芳/藤田真弓/金璐浩/金容植 作画監督補佐:池添優子/菅原美智代

ヴィーネが商店街の福引で当てた宿泊券を使って、温泉旅行に行く事になったガヴリールたち4人。そんな中、サターニャは温泉で「あるアイテム」を使ってガヴリールをやり込めようと企みます。しかしテンションの高いヴィーネとは対照的に旅館に到着してもガヴリールはいつも通りのマイペース。サターニャは、ぐーたらして動こうとしないガヴリールを様々な方法で温泉に連れて行こうとするのですが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

15分くらいのおはなし

温泉回でサタとガヴがメインかな?


前半はサタがおふろに連れて行こうってするんだけどガヴがいやがって。。

ガヴの「3日前に入ったからいい」ってw
毎日入らないと体がかゆくなって来たりしないのかな?
とくに髪がベタベタしてきそう。。

卓球はやっぱりw
サタが負けるの分かってたけど卓球してるところも見たかったかもw


後半はしょうがなくってみんなで温泉に入るんだけど
聖なる光と悪魔の影でかくすのはお約束w

でも、悪魔のヴィネが神の光ってw

ギャグはサタの魔界通販ネタで今回はスライム

「ガヴドロ」でも定番の「ドラえもん」とかによくあるヒミツ道具で失敗ネタw
こうゆうおはなしって作りやすいのかも^^

スライムってゆうかOVAでよくある男子サービスの温泉、プール回の触手ネタ。。
こうゆうおはなしって作りやすいのかもw
{/netabare}
{/netabare}
Bru-ray&DVD特典 新作OVA2「天使の贈り物」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:あおしまたかし 絵コンテ/演出:太田雅彦 作画監督:曾我篤史/小倉寛之

すっかり寒くなったある晩秋の日、学校帰りにガヴリールたちは4人で歩いていました。冬になったら冬眠すると意気込む(?)ガヴリールをよそに、ラフィエルやサターニャはいつもの楽し気なやり取りを繰り広げていました。すると突然、「天使・・・さん?」と少女から声がかかります。一瞬、正体がバレたのかとドキッとした4人でしたが・・・。
{/netabare}
感想
{netabare}

17分くらいのおはなし

今回は目が不自由な女の子とともだちになった4人が
それぞれのやり方で親切にしてあげるんだけど
もうすぐ目の手術ってゆう日に事故にあって死にかけるの

みんな友だちだから助けてあげたいって思うんだけど
神様のルールでえこひいきはダメだから
助けてあげられなくって。。

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-

ヴィーネ以外はちょっと悪魔っぽいかなって思ったけど
ぜんぜんそんなことなくってみんな温かかった。。


よくある目の手術がうまくいかなくって。。ってゆうおはなしなのかな?
って思ってたらその前に事故にあうとかって。。
ただのおはなしじゃなくって
手術の前だったらきんちょうとか心配とかしててほんとにありそう。。


いつものパターンだったらいいおはなしなんだけど
今回はちょっと分からなくってなみだが出てきちゃった。。


みじかいおはなしだったけど
やっぱりみんな天使だなぁって思ったいいおはなしだった☆
(悪魔はいるけど悪魔みたいな人はいない^^)
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2021/12/31
閲覧 : 1041
サンキュー:

103

ネタバレ

あや さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ファンタジー要素有りの日常コメディで上出来

原作未読。
細かいところを拘りだすといろいろツッコミ要素満載なのですけど
他のレビュワーさんにあったように、頭を空っぽにして楽しめるコメディアニメでした。

天使2人、悪魔2人の性格が立場と異なり際立っているのも良かったです。
ガヴ:ズボラな「駄」天使
ヴィーネ:天使的振る舞い・ツッコミの悪魔
サターニャ:痛い子ちゃんの悪魔
ラフィ:悪魔的な腹黒天使
コメディ/ギャグ作品に必須なテンポが非常に良いです。
明示的に「ボケ」「ツッコミ」を表現しているのも、ほぼ芸人さんのノリで笑えます。

え?ツッコむとこそこ?が沢山あって結構飽きません。
ベタすぎて面白く捉えられるかは人を選ぶかもですね。

サブキャラの委員長とタプリスも良いノリしてます。
原作のほうではタプリスのスピンオフがあるのですね。

別に評価しますが、スタッフと制作会社が一緒なのかな。
比較される うまるちゃん だけど1期は一旦お預けで今回完走。
なんだろ、自分はガヴ(+3人)のほうが。。。
キャラの可愛さとキャラたちの放つネタの違いなんでしょうかねぇ

投稿 : 2021/10/12
閲覧 : 187
サンキュー:

6

ネタバレ

アニマル さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

性格に問題がある天使と優しかったり弱い悪魔

がわちゃわちゃするアニメです。
知り合いがガヴリールマジ優しくて天使と言っていたので見始めました。

最後まで見ても、ガヴリールの優しさはわかりませんでした。
ツンデレっぽく優しくするシーンはあっても、自分が得するだけの為だったってオチが多かったので。(風邪で休んだお見舞いを届けてくれたと思ったら、実はガヴリールのまっさらな宿題だったなど)
サターニャの知能が女子高生と思えないくらい低かったですね。あと可哀想なシーンが多かったです。
物語はギャグ多めでしたが、つまんなかったです。
作画崩壊はないのでぼーっと無心で観たい人には良いかと。

OPは間違えても非オタクとカラオケに行った時歌わないようにと忠告しておきます。恐らくドン引きされるので。

投稿 : 2021/09/14
閲覧 : 244
サンキュー:

2

ネタバレ

けん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもろい!

8話の面接。。
ギャランドゥで爆笑したの
ぼくだけかな笑?
大爆笑した笑

投稿 : 2020/10/02
閲覧 : 226
サンキュー:

5

ネタバレ

lazflyct さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

日常アニメとして合わなかった

2019/10/25 3話視聴断念

日常アニメとして単純に合わなかった。
特に面白くも可愛くもなく。
というかぶっちゃけるとラフィエルが不快だったのが最大の原因…。

投稿 : 2019/10/27
閲覧 : 268
サンキュー:

1

ネタバレ

ウェスタンガール さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サブカルのチカラ

サブカルチャーの破壊力は恐ろしい。ゼントラーディだろうが、一党独裁の彼の国であろうがお構い無しだ。抵抗力のない天界などイチコロなのだ。
かくして、堕落しきった下界において、一番まともであり、ありがたい存在は、大悪魔サターニャ様ということになる。
急に下界の洗礼を受けた天使は腹黒くなり、さらに癇癪をおこせば、破滅のラッパを吹こうとする。
いやはや何とも恐ろしい存在だ。

(以下忘備録)
タプリスは水瀬いのりさん、“がっこうぐらし”の“ゆき先輩”が印象的。
委員長は渕上舞さん、“ガルパン”の西住隊長だ!

因みに、サターニャ様の大空直美さんは、知波単学園の福田さんだった。
その後、“わたてん”で学級委員の“かのんちゃん”も・・・、ンンン?
そういえば、“かのんちゃん”も“縄跳びの紐”で縛られていたっけ。

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 304
サンキュー:

7

ネタバレ

moto1115 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とにかく面白い。

内容は他の方々が書いているので書きませんが、とにかく面白いです。
ラフィエルのドSっプリが最高です。
OP、EDも面白いです。
特にOPはFull ver.を聞いて欲しいです。

投稿 : 2019/08/19
閲覧 : 215
サンキュー:

2

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

個人的にはキャラが魅力的だった

 原作は未読。
 人間界にやってきた天使と悪魔のコメディだが、それぞれ天使らしからぬ天使と悪魔らしからぬ
悪魔といった逆転的要素が面白い。
 天真=ガヴリール=ホワイト、白羽=ラフィエル=エインズワースの二人の天使と、
月乃瀬=ヴィネット=エイプリル、胡桃沢=サタニキア=マクドウェルの二人の悪魔を中心に話が
進んでいくが、この4人のキャラがよく立っており、いずれもなかなか魅力的。
 主に面白いシチュエーションで笑いを取るより、よくあるシチュエーションの中でのキャラ同士の
やり取りで笑いを取っているようで、このやり取りに関してはガヴリールとヴィーネ、サターニャと
ラフィエルの組み合わせが特に印象的だった。たまにゲストで登場する
千咲=タプリス=シュガーベルとサターニャのポンコツ?対決もなかなか楽しかった。
 話を動かすのも、笑いどころも、ツッコミも、いじるのもいじられるのもヴィーネ、サターニャ、
ラフィエルといった脇キャラが主に担当しており、主役のガヴリールが基本的に受身なスタンスと
いうこともあって、メインキャラの中ではが一番目立たなかったような感も。

 太田 雅彦監督らしいギャグの笑い、キャラの魅力、ハートフルストーリーのバランスの良さを
感じるが、この辺は他の太田作品と似たようなテイストを感じる。
 ただ、それぞれ原作の違う作品で同じようなテイストを感じるということは、逆に原作とは
テイストが乖離しているのだろうか?。
 あと全体的な安定感は感じるものの、逆にギャグものとして突き抜けた部分は感じられなかった。

 どうでもいいことなんだけど、英語だとGabrielだが、何故ガブリールではなく、ガヴリール
なんだろう?。

2019/03/25

投稿 : 2019/03/25
閲覧 : 253
サンキュー:

7

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

天使と悪魔が送る学園コメディー

【アニメの魅力】
ここまで面白い作品コメディーはなかなかないぐらい見てて面白い。このアニメの良いところは、天使だけど、堕天使化したガブリール、悪魔なのに悪魔っぽいことを出来ないで金が入ってこないことに悩み、マスターに「悪いこと」をしたいけど、出来ないことを打ち明けるぐらいに優しすぎるヴィーネなど様々な特徴を持つキャラクターの魅力が大きい作品だと思いました。このアニメの制作会社は動画工房で今まで制作したもので近いでいうと「干物妹!うまるちゃん」や「NEWGAME!」といったコメディーアニメに強い作品で、動画工房さんでは特にキャラクターの魅力的に見せるのが得意で、キャラクターの動きにも良く力を入れていることが多い。
【感想】
全部の回が面白いというぐらいにこのアニメが好きで、特に一番好きな回というよりはみんなが好きなので、どの回も印象に残っている。その中でもラフィエルは特に大好きなキャラクターになりました。体力テストの時間での回は特に可愛いから好きでした。

投稿 : 2018/11/15
閲覧 : 365
サンキュー:

12

ネタバレ

かんざき さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

だんだんと面白くなる

話が進むたびにキャラの個性が際立ってなかなか面白い!
ただ…11話だけは話を繋げてほしかった、、

投稿 : 2018/11/02
閲覧 : 279
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

3話まで視聴

堕(駄)天使もの。
人、いや天使って環境次第でこんなに変わるものなんですね…
一人暮らし+ネトゲ、恐るべし。

天使みたいな悪魔のヴィーネちゃんがかわいい。
悪魔組はかわいい。
個人的にガヴリールは生理的に無理なので、いなくなってくれれば良アニメ。

投稿 : 2018/10/08
閲覧 : 228
ネタバレ

ひーくん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

面白くはない

あまりに暇なら我慢して見れるレベルだけどつまらなすぎる正直もっと評価悪くても問題ないレベル!
優等生な天使がニートになるって言う設定は面白いけど詳しい説明もされずニートになっていて意味不明勿体ない!人の好みにもよると思いますが自分はキャラもあまり好きじゃなく性格などもあまり好みじゃないです!
久しぶりに期待外れのアニメを見ました!

投稿 : 2018/09/04
閲覧 : 231
サンキュー:

2

ネタバレ

上杉達也 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっとひねった日常系?

よくあるや~つではありましたが。。。

キャストの割り当て???よかったと思いますね。

投稿 : 2018/05/12
閲覧 : 306
サンキュー:

2

ネタバレ

plm さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

和洋折衷

天使と悪魔、日常とファンタジー、超然的でありつつ俗っぽい
異色なものを取り合わせて、それぞれのいいとこどりをするのが上手いという印象の作品だった

キャラのポジションにおいても怠け者がたまにまともさを見せたり
いじり役が常にいじり役でなかったり
ギャップや変化をつけることでの驚きに富んでいたと思う

そもそも天使が堕落していて、悪魔が優等生なあたりギャップがすごい
そういった既存のイメージをぶち破るような発想が好きだ
ステレオタイプだけで成り立つようなキャラの一面性でない、二面性があるのがイイ

特に好きなキャラはガヴとラフィの天使勢
ガヴはどうしようもなく駄目な天使になっちゃったけど
根っこの部分では聖な天使さが残ってるのが好き

ラフィは最初は安全な位置から虐める単なるドS系のキャラかと思いきや
案外しっぺ返しくらったり、うまく溶け込めずに苦労してるとこもあったり
純粋に環に入りたくてサターニャに絡むのも愛ゆえにって感じだけど
素でちょっと変な子で絡み方がおかしいみたいな
これはこれで天真爛漫という感じが案外天使らしくて好き

投稿 : 2017/12/19
閲覧 : 203
サンキュー:

10

ネタバレ

ニャンころ星人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まあ…

とりあえず観終わったが…ちょっとだけおもしろかったかな…

投稿 : 2017/09/01
閲覧 : 199
サンキュー:

2

ネタバレ

ym015008 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

堕天使ならぬ駄天使

主要キャラクターは4人。
天界から降りてきた天使2人と悪魔2人。

本当に天使?という天使
天使のような悪魔
腹黒な天使
悪魔っぽいけどアホな子

の4人で構成されていて掛け合いのバランスがとっても良い。

主人公の天使は天界の学校では主席の生徒だったが
下界の娯楽を知り堕落してしまった。

引きこもって、ネトゲして。。。

人間と同じだねw

楽しく見れましたヽ(´▽`)/

投稿 : 2017/08/31
閲覧 : 205
サンキュー:

9

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

設定は好きなんだけど(;-ω-)ウーン

テンポが悪いというか、歯切れが悪いというか(;-ω-)ウーン

投稿 : 2017/08/20
閲覧 : 158
ネタバレ

ろだ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感想

日常ギャグアニメ?
メインキャラは全員女性の天使と悪魔。

天使と悪魔という設定があるがあるだけという感じ。
簡単に感想を書くと、まあよくあるなというアニメ。

流し見してたのもあるけど、全体を通してあまり印象に残らない。
特別面白くもつまらなくもない。

2017.7.8

投稿 : 2017/07/08
閲覧 : 191
サンキュー:

2

ネタバレ

やしうり さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

深夜アニメ見るのも飽きてきた雑感

1話ピークだった
設定が面白く、ボケとツッコミの応酬、シチュエーションコントの掛け合いのノリで、お笑い芸人のコントを見ている気分だった、作者はお笑い芸人が好きなんだろうなと思った
中盤以降はやや失速したけど、最後はきれいに畳まれていたのでまあ良かった
お笑い芸人のネタをアニメの萌え絵と声優の声でやる事、それを見ている自分って何だろうなってちょっとだけ考えさせられた
ヒャダイン氏の作曲の才能が涸れかかっていて悲しいかな
近頃活躍中の大空直美氏は、平野綾の下位互換というポジションで今後も役を得ていくのかな

投稿 : 2017/06/11
閲覧 : 234
サンキュー:

2

ネタバレ

カラオケ鍛錬中 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サターニャ最高!

とにかくサターニャが好きで見ていたといっても過言ではないかもしれません。それぐらいいいキャラでした。(大空直美さんの声が素晴らしくマッチしています)設定的にはよくあるものだとは思いますが、それを補って余りあるぐらいそれぞれのキャラの掛け合いがいいです。マンガも買いました!気楽に観れますので、息抜きに観てみるのもいいかなと思います。

投稿 : 2017/06/08
閲覧 : 181
サンキュー:

5

ネタバレ

Julie さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

とにかく個人的にはオープニングから大好きな作品です!
天使なのに天使らしくない、悪魔なのに悪魔らしくない!
可愛くて、面白くて、観始めるととまらなくなってしまったw
ガヴちゃんのキャラ設定が大好きです!!!
個人的にはオープニングが神OP!!!!
これほど駄目な天使は今までのアニメでいなかった・・・w

投稿 : 2017/05/31
閲覧 : 170
サンキュー:

8

ネタバレ

ZZZxq38369 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

OVA2:全米が泣いた

投稿 : 2017/05/27
閲覧 : 187
サンキュー:

3

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さす動画工房 おもろい 感謝!

安定感がありますね♪ いい感じに笑いもあり、ほっこりできるんじゃないかな♪

パンツですね、うんパンツです

きたないうまるーん!引きこもります。わたしも‼(できたらいいなぁ)

天使のラッパとか、終わりのセラフのしおのおうを思い出す…

独身男性消さないでください!死んでしまいます!

やっぱり安定感がある。ボケがいてつっこみがいる、いいギャグだ♪

毎回良いギャグがあって面白い! ワクワクするねぇ♪
悪魔と天使、その日常~♪

家族ネタ面白いね(笑) ガブの妹天使かよ~♪ そして文明が昭和レベルだった!
サターニャの家族は弟しかまともなのいないwww ケーキ屋かよ‼かわいいな!
ブィネットの両親はまともだな。ヤマノススメですね、わかります! 
ラフィエルの家は金持ちか、変態紳士のメイド?執事がいるな(そんなきはしてたw)
ガブ首席じゃねーだろwww いい加減にしろ‼クエストとか、レベルとかもれてるぞ!

ガヴの姉の声、みゆきちじゃーん(笑) 最後までぶれずに面白かった! 最近こういう難民救済のアニメが結構あって助かるなぁ♪
というか、悪魔と天使が仲がいいって良いのかな?(今更かよ…)
ガヴリールが一人、ガヴリールが二人…、あ、眠くなってきた…zzz
まあ、バレるだろうな…確実に… だがあざとい、あざとすぎるwww  あざてぇwww
あ、もとからばれてるのかよ(笑) あーあ、つれてかれちゃった…
おお、優等生、首席のガヴに戻ったか‼?

優秀だな!これが本来のガヴなのか(笑) 
ゲーム、しない、だと?‼ やっぱり堕天使のままだったか(笑) それもバレてるしwww 

みゆきちw いぬをいにゅってかわいいなぁ♪

そして安定のスカートだけ学校へ転送endかw
天使のラッパはやめなさい‼潮の王をよぶきかよw
面白かったぜい! ovaも良かった!

やっぱ面白いね♪ そしてovaの2はほっこりするいいお話でした。  皆優しいですね♪ 重い話はこのアニメではなかった分グッと来ます。
全米が泣いたぜ! お優しいんだから♪

記憶も消したんだ。でも頭では忘れても、心は覚えてるんだよね! 

投稿 : 2017/05/23
閲覧 : 258
サンキュー:

33

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

作画は凄く綺麗でした。話数を重ねることにより面白くなっていった感じだけど終盤はストーリー破綻してないかな?

設定は天使の女の子の主人公が人間界にやってきて高校生として暮すものだけど
こういった設定のアニメにありがちな人間と同居するものではなくて
1人で暮すもので設定自体は独自性を感じました。
あんまり無い設定かと
そして、そこには同じく人間界にきている悪魔の女の子がいたり
人間キャラは少なく人外キャラが多く
天使の女の子や悪魔の女の子達のキャラでやっていたアニメですね。
人外の女の子で話をまわしている内容
しかしながら悪魔とか天使とかの設定はあるけど実際にはファンタジー要素は低めで
日常系の作りでよくある日常ものかと、天使や悪魔のキャラ付けをしたいだけに
設定されている感じでした。
そして、それにしてもストーリーの流れがなくて中身は30分アニメにしては
中身はあるわけではない。
ギャグをやったりのコメディーが中心で、それが楽しめるかどうかが全てかな
主人公の女の子は性格、生活態度が悪く駄目人間
それをコメディーにしている感じ
主人公の女の子は昔優等生だったが人間界に来てネットゲームにハマリ堕落したために
天使にしては性格、生活態度が悪く、その自覚もあり、悪気も無しにその態度をとるので
そんな天使「いなわー」的なノリで見るものかな
多分この子を可愛いなと思ってはいけないでしょうね。
普通の女性キャラクターとしての良さはないかな

で、その主人公の女の子をライバル視するサターニャは悪魔の女の子だけど
あんまり頭が良くなく性格も主人公の女の子程ではないけど
あんまり良くなくて、色々いたずらを考えているけど
あんまり頭が良くないので数々のいたずらはコイツアホだな・・・的にしか
見えないし、アホなせいで痛い目にあうのでその馬鹿さを楽しむのでしょうね。
まあ、そのアホさは楽しめたことには楽しめました。
性格は良くなさそうだけどアホだから愛されるキャラなのかも
中盤以降はアホさは明確にコメディーとして楽しめるものでした。

その暴走キャラ2人に悪魔の女の子ヴィーネと天使の女の子ラフィエルの2人女の子が加わり
メインはこの4人でまわしていましたね。
この2人は暴走キャラではないのでバランスとしては良かったのではないでしょうか
ラフィエルは温かく見守りながら、実は暴走しているサターニャや主人公の女の子を見て嬉しく思ってしまうあたりも
性格は可愛いなと思いました。いたずら心もありサターニャをいじったりする所も
可愛かったかなサターニャはチョット可哀想だとは思ったけど
いたずらは悪気があるわけではないので楽しめました。
他にもいたずらするのだけど、可愛さがあってその遊び心は良かった。
ヴィーネは常識人だったので、常識人ならではの駄目な子を見た反応は面白かったし
主人公の女の子に対しての思いやりは感じたし
思いやりだけでなく時には厳しく対応したり、主人公の女の子を甘やかさない所などが良くて
とても良キャラでしたね。
ただ、終盤はラフィエルと協力してサターニャをいじってたけどチョット怖かったな

うーん、主人公の女の子はそんなに魅力のあるキャラではなかったけど
他の3人のキャラの良さが駄目人間である主人公の女の子から視聴者が感じるストレスを
和らげていたかな、そのおかげでキャラクターの良さは他のメインの3人で楽しめたし
主人公の女の子の駄目ぷりをそんな天使「いなわー」的なノリで見ることが出来ました。
このバランスは良かった。

ストーリーは序盤からそこそこ面白かったけど
4話、5話、6話、7話、8話と
積み重ねるうちにさらに面白くなる感じかな、キャラも最初に出てきた4人のキャラでまわすので
同じキャラがずっと出ていることにより
さらにキャラがいいかな・・・と思えるケースがあったりする所はありました。
特に中盤以降は主人公の女の子以外のキャラの視点で進むことがあり
キャラを使い捨てにせずに
やっているうちに勢いだけの面白さではなく染み渡る良さが出てきた感じ

あと作画は綺麗かな、キャラクターデザインはしっかりしていて
可愛い感じに描けていました。キャラクターデザインは優秀かと
キャラクターの動きも可愛らしいし、女の子らしさが出ていてとても良い感じでした。
表情やチョットとした仕草などアニメーションとしてはかなりのものだったかと
作画の質自体も非常に安定して安心して見れる作画だったかと
劇中の効果音やサウンドは中々でしたね。場面場面を盛り上げたり
チョットした笑いにも繋がっていたし、いい感じに機能していました。

個人的に一番面白かったのは
主人公の女の子が昔は凄く可愛くていい子だったシーンも回想で出てくるのですが
それはギャップ的なものがあって笑えました。
そして、そんな主人公の女の子に憧れて人間界にやってきた天使時代の後輩の女の子は
キャラは面白かったし、堕落してしまった姿を見て
落ち込んだり色々考えたりする姿はコメディーとして機能していたので楽しめました。
その後輩の女の子との話は面白かったです。
後輩の女の子は僅かしか出ないのですが良いキャラをしていました。
このアニメ僅かしか出ないキャラでもしっかりとしたキャラ付けが出来ていたのは評価したい。

ただなあ、10話は終わり方が続きがありそうだけど
なぜか11話との繋がりがないことになっているしストーリー構成ミスじゃないのかな?
と思える部分は残念だった。
話数シャッフルとかでもないし、そのせいでストーリー展開がよくわからないことになっているし
素直には楽しめませんでした。
主人公の女の子、実際には正月姉と会ってなかったけど
会っていたことになっているし無茶苦茶だよな・・・とストーリー構成した人は
おかしいと思わなかったのかな?辻綱が合わないのは気になった。
人によってはストーリーが破綻しているにしか見えないでしょう。
最後も何か問題を抱えていたけど、中途半端に終わっているよな
アレで良かったのかな?と思う。
まとめきれてないのはイカンかな

気になる点は主人公の女の子は正直、アルバイトでいい加減な態度とったり社会不適合な所は
好きにはなれないかな、それをギャグしているのはわかるけど
チョット不謹慎かなと思った。悪ノリはなあ・・・
サターニャ
も面接の試験で悪ふざけに走ってたし2人とも社会不適合者なのは気になった。

声優さんについては主人公の女の子役の方はチョットぎこちなさはあったけど
堕落した今のキャラと昔のまじめな時の性格の演じ分けは出来ていたので
演技自体は良かったです。
他のキャラの方は声質も合っていたし
演技自体はキャラに合っていたと思うし、キャラが調子にのっているノリとかは上手くて
全体的に上手かったと思います。

まとめると作画は凄く綺麗で動き自体もアニメーションとしてはかなりのもので
サウンド面も優秀で質という点では素晴らしかった。
ストーリーという点では特に中身のあるわけでもないので
コメディー自体が楽しめるかどうかだと思う。
個人的には序盤からそこそこ面白かったけど、話数を重ねることによりさらに面白くなっていった感じで
中盤で慣れてきてキャラを使い捨てにせずにやっていたおかげで
楽しめる場面はありました。
ただ、終盤はストーリー構成がおかしいので思った以上に楽しめませんでした。
その点が残念ですね。全体的には楽しめました。
10話までは面白いコメディーアニメだと思います。

投稿 : 2017/05/20
閲覧 : 213
サンキュー:

17

ネタバレ

ゆりりん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

天使と悪魔でわいわいw

天界と魔界から人間界に降り立った天使と悪魔の日常を
面白おかしく描いた作品です。
私は割りとこの作品のネタは好きでした。
サターニャのいじられた時の反応がツボで毎回笑わせてもらってましたしw
中でも悪魔なのに誰よりも一番規則正しくて真面目で
困っている人を放っておけない心優しいヴィーネが好きでしたね(#^.^#)
悪魔ぶろうとして空回っていた回がとても面白かったです・・・
OPEDも共にすごく好きでした♪
アニメーションは大好きな「ゆるゆり」でお馴染みの動画工房さんだったので
とても観易くストーリーも最後まできちんと
纏まりのある作品だったかと思います!

投稿 : 2017/05/06
閲覧 : 188
サンキュー:

11

ネタバレ

でんどうず さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なごみたい人用

登場する天使と悪魔が
単体で出てきたらどの個性もある程度の魅力は感じるのだろうけど

個性の偏ったキャラが複数出てくると
いたって善良な人間っぽいヴィーネを選んじゃうなぁ。

と思った作品。

とりあえず。
深く考えずボーっと見れるので
疲れない。

投稿 : 2017/05/01
閲覧 : 196
サンキュー:

3

次の30件を表示

ガヴリールドロップアウトのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ガヴリールドロップアウトのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ガヴリールドロップアウトのストーリー・あらすじ

天使学校を首席で卒業した優等生のガヴリール・ホワイトが、下界で人間の学校に通いながら修業するはずだったのに、ネットゲームに夢中になり、歩くのも面倒くさがるなど自堕落な生活を送る……というコメディー。(TVアニメ動画『ガヴリールドロップアウト』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2017年冬アニメ
制作会社
動画工房
主題歌
≪OP≫ガヴリール(CV.富田美憂)ヴィーネ(CV.大西沙織)サターニャ(CV.大空直美)ラフィエル(CV.花澤香菜)『ガヴリールドロップキック』≪ED≫ガヴリール(CV.富田美憂)ヴィーネ(CV.大西沙織)サターニャ(CV.大空直美)ラフィエル(CV.花澤香菜)『ハレルヤ☆エッサイム』

声優・キャラクター

富田美憂、大西沙織、大空直美、花澤香菜、水瀬いのり、井澤美香子、渕上舞、梅津秀行

スタッフ

原作:うかみ(『コミック電撃だいおうじ』連載)、 監督:太田雅彦、シリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン:熊谷勝弘

このアニメの類似作品

この頃(2017年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ