「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(アニメ映画)」

総合得点
79.3
感想・評価
1553
棚に入れた
9188
ランキング
235
★★★★★ 4.1 (1553)
物語
3.9
作画
4.3
声優
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

pop22

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

リメイク版その1

まだ、エヴァを見たことない人はこちらで済ませてもOKな作りになっている。

そんな風に考える時期が俺にもありました。

今、その2の破を見出したが、序と比べ、かなり作り変えている。

投稿 : 2019/02/09
閲覧 : 15
サンキュー:

0

オリヴィエ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1.01

ほんとシンジ嫌いだわ
卑屈で陰気でほんと無理。まぁあの親や周りの大人が精神年齢低いせいでそうなってるのも分かるんだけどね。
なんでここまで長年愛されているんだろうね不思議。

序はまぁTV版の焼き増しでさくさく。
ラミエル戦ぐらいかな見ごたえあるの。ヤシマ作戦()はあれだけど・・・。

それにしても2020年で本当に完結するのだろうか・・・。

投稿 : 2019/02/09
閲覧 : 29
サンキュー:

6

ネタバレ

プラたん

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

初見の感想。

誠に恥ずかしいことながら、日本一有名なアニメであるエヴァンゲリオンを見たことがありません。純粋に感想を・・・・


四部作の一作目ということで、導入としての位置づけの軽めの内容だった。主人公のバックグラウンド・「エヴァ」に乗るきっかけや、人類が戦うべき相手「使徒」の存在と現時点での地球の世界観などなど、初見でもわかりやすい説明だった。

人類の生存についてはかなり絶望的な状況に見えた。使徒がやってくるたびに地上の都市は壊滅されるし、防壁だったり迎撃ミサイルだったりは無意味(無駄でも撃つことで喜ぶ人がいると言っていたが、政府関係者か?)。その割には、日常パートでは平和に過ごしてて、ここの一般人はなかなかハートが強いなあとw

NERVは対使徒用の組織なんだろうけど、あれは民間なのか政府なのか。NERVの総司令部は地下のシェルターみたいなところにあって、エヴァなんていう物騒な戦闘生物兵器を使って、迫りくる使徒と戦っている。頑張って使徒と戦ってる割には世界的に地位は低そう。

主人公のシンジは、NERVの総司令ゲンドウの息子だそうだ。なかなか家族関係が複雑そうだ。ゲンドウはエヴァ初号機にどうしても息子を乗せたがっているが、何か裏があるのだろうか・・・物語の核心の一部であろう。これから明かされることに期待。

使徒が何回か襲ってきただけ(といっても、それだけで大ごとなのだがw)で、大きな事件はなかったかのように思える。

投稿 : 2019/01/26
閲覧 : 14
サンキュー:

1

ヘラチオ

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

突如世界を襲った未曾有の大災害“セカンド・インパクト”。この影響で人類の半数近くは死にいたり、世界の各地には大破壊の痕跡が刻みこまれた。やっと平穏な日々が戻ったと思われたとき--14歳の少年・碇シンジは父親から第3新東京市へ呼び出されて、出迎えを待っていた。世界の命運を託された14歳の少年シンジは、はたしてどう戦うのか?そして、セカンド・インパクトに隠されたキーワード「人類補完計画」の真実とは?すべての謎の鍵を握る碇ゲンドウは、シンジの苦闘をじっと見つめている……。というのが公式のあらすじ。

エヴァンゲリオン途中までの総集編みたいな作品に感じられた。

投稿 : 2018/12/31
閲覧 : 19
サンキュー:

5

ネタバレ

こっとん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

序は完全なリメイクですね。

今後に期待です。

投稿 : 2018/02/28
閲覧 : 43
サンキュー:

0

しろ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

綺麗になったエヴァ

TV版のラミエル戦(ヤシマ作戦)までのリメイク

作画がとにかく綺麗になってて良かった!

あと、変形するラミエルがカッコよかったです(笑)


エヴァ初心者はこの作品からでもいいのかもしれません

エンディングも良曲でした^^

投稿 : 2018/02/18
閲覧 : 102
サンキュー:

7

ネタバレ

たわし(フレディ)

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

絵づくりがやはり一線を画している

改めて見直すと、2007年の段階でこのレベルの作画が見れることは奇跡としか言い様がない。それは「ヤマト2199」や「ガンダムUC」なんかよりもはるかに大人で貫禄があり、昨今のどのアニメよりも高画質、高品質である。

エヴァの3DCGのモデリングも実になめらかで上手いし、完成度が比較にならない。

改めて庵野秀明監督は天才であることを思い知らされた。

投稿 : 2017/08/15
閲覧 : 89
サンキュー:

7

ウィーハウック

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

絵がいいわ

ストーリーはテレビアニメとほとんど一緒、まあ簡潔に言うと絵がよくなっただけ。それでも見る価値が十分ある。

テレビアニメやってた頃の世代ならともかく、今の世代の僕らにとっては、当時の絵だとちょっと物足りない感がある。それをカバーし尚且つ少しエヴァから離れた人間にとっては復習にもなる、こういうリメイクもっと増えないかな・・・

投稿 : 2017/07/03
閲覧 : 50
サンキュー:

1

◇fumi◆

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

予告編では新キャラやエヴァ5号機6号機が観れましたが、この時点では保留です

2007年公開の 劇場版アニメ ヱヴァンゲリヲン第一作 98分

総監督 庵野秀明 監督 摩砂雪 鶴巻和哉 キャラデザ 貞本義行
制作 スタジオカラー

と言うことで、今更ながらやっと観ました。完全初見です。
まず気になったのは、制作会社がガイナックスではないということです。
当然でしょうが、パチスロマネーで立ち上げたエヴァ制作専門の会社であるというところでしょう。
調べるとたくさんの業界人の名前が出てきます。
そう単純な経緯で作られた作品ではないことが分かります。
ただ、この作品の制作は2007年です。
当時の作品と比べてみればいかにすごい作画かは明らかです。

日本のアニメーションを世界に知らしめた最高傑作(2000年ころの評価)であるので、下手なものは作れないという気合は伝わりました。
昔の庵野さんのような魂の作画も感じ取れました。

当時、ビデオテープに録画して何度も見た作品のリビルド(再構築)だそうです。
完全自社制作のため余計な口出しは一切なく、アニメ業界人の手だけで作り上げられた作品と言うことだそうです。

意見を言えば、それほど完成度の高い物ではなかったオリジナルストーリーに一切変更がないことが変です。
まあ、現実はパチスロ業界からの「変更するな!」という巨大な圧力が原因だと思います。

最も目を引く変更点は、海が赤いこと。
「まごころを君に」で描かれた海に近いです。
それと、ラストの「渚カヲル」登場ですね。(テレビ版ではずっと遅い)
 
とは言っても、自分はまだこれしか見ていない時点の感想であるので、何もかも分からないといったところが本音です。

続けて破とQを観る準備をしていますので、
自分の家では最も大画面のテレビででゆっくりと観ていこうと思います。

この時点での評価は「当時にしては作画が桁外れにすごい」と言うことだけです。
予告編は懐かしかったですね。歓喜です。

EDは「フライミートゥザムーン」でなかったのががっかり。

初代ガンダム同様、もうテレビ版を観ることは無さそうです。

投稿 : 2017/06/18
閲覧 : 82
サンキュー:

16

スカルダ

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。

TV版のダイジェスト版みたいな感じ。
TV版は20年くらい前に見たので、丁度いい復習になった。

TV版見た当時はヱヴァを全然理解できなかった記憶があるけど、
新劇場版はスッと入ってきた。
絵も綺麗になったし、宇多田ヒカルのエンディングも最高。

大人になったのかな・・・シンジの印象が全然変わってた。
ロボット物特有のヘタレキャラが大嫌いだったけど、
エバに乗るのが嫌だという心理が理解出来るようになってしまった・・・

今の自分の置かれている状況にそっくりだ。
自分以外に出来る人間が居ないという状況に追い込まれた時、
「やる」以外の選択肢は無い。
「出来て当たり前」という状態をずっと続けなければならない。
同じ状況に置かれてみないと、理解できないもんだなぁ。

次回作のアスカたんの登場を待ちたい(今の自分もw)

20年を経てようやくシンジの心理状況を理解した。

投稿 : 2017/05/20
閲覧 : 61
サンキュー:

6

k-papa

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハイクオリティのリメーク版

TV版の基本作り直し。

でも確かに画質はかなり上がっている。
内容は要約いるかもしれないが、明快になっていると思う。

これを見ると今更TV版を見直す気も無くなる?
とも思わない人も多いでしょうね。
でも私は前者。

投稿 : 2017/03/10
閲覧 : 60
サンキュー:

2

ほほほい

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

テンポは良いが、どうしても総集編に観えてしまう

エバンゲリオン、というと主人公シンジの「XナX-」と「なんだあのクソエンディングは?」しか憶えていなかったので(笑)、リセット状態で最近、新劇場版をQまで観た後の感想。

「序」、テンポは良いが、どうしても総集編に観えてしまう。。。全くの新視聴者の場合、訳がわからなくなるのではないだろうか。ただ作画は流石にリメイクとあって100点。

というわけで、あのカルト現象をおこしたエバンゲリオンをストーリーを含め堪能したいのなら、まずはTVシリーズをお勧めします。ちなみにVシリーズのクソエンディング?ですが、おとなの事情があったとかなかったとかで後の映画(新劇場版ではない)で改善されます。

投稿 : 2017/03/09
閲覧 : 53
サンキュー:

5

ネタバレ

ato00

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

TV版とどこが違う?教えてください。<追記;ヤシマ作戦>

TV版の総集編のようです。
素人目には違いが良くわかりません。
TV版のようなくどさがなく、コンパクトで見やすいです。
失礼な言い方ですが、コンパクトにすると意外といいアニメです。

<追記;ヤシマ作戦>
{netabare}序のクライマックス、ヤシマ作戦をTV版と比べて観た。
十分尺をとって描かれているし、もちろん絵が綺麗。
それにドンパチが派手です。
オペレーターの声が次々に重なる緊迫感のある演出も印象的。
シンジの葛藤感も激しくて、そしてどこか冷静。
あのキャ~~~は絶対人が叫んでいるね。
迫真の演技、誰?
あと、ミサトさんの声が熟練度を増している。{/netabare}

ヤシマ作戦のBGMは日本人なら誰もが知っている名曲。
アニメ好きなら視聴必須な名場面です。

投稿 : 2016/06/11
閲覧 : 240
サンキュー:

46

エクスカリバー

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

70点 エヴァじゃなくてヱヴァ1

エヴァの歴史は長く
アニメ24話に始まり
延長として映画2本

そして今回はリメイク?なのか解らない
がよく出来ていると思います
時間を掛けただけあって作画は文句ナシ

投稿 : 2016/04/17
閲覧 : 106
サンキュー:

1

ネタバレ

ノリノリメガネ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

スリリングなセカイ系ロボットアニメ

ロボットアニメは数あれど、これほどまでに個性を放つ作品も稀有だと思う。

{netabare}
序盤からテンポ良く進み、迫力のアニメーションで魅せる。ストーリーは良くわからないけれど、それを抜きにしても映像作品として十分楽しめる。

何といってもそのスリルの演出が素晴らしい。使途がやって来る度に綱渡りの手段を選ぶしかなく、ミスれば即人類滅亡というペナルティの中やっていかなければならない。このあたりの設定に関しては、さすがセカイ系のパイオニア的存在とでも言うべきか。

また、主人公碇シンジ少年はそれまで特別な訓練を受けたわけでもないのに、いきなりパイロットにされ、人類滅亡のプレッシャーを強制的に負わされ、かつ自分の死の恐怖やなぜ自分なのかという疑問にさいなまれ、精神的にも苦しんでいく。その他、学友からの目、父との確執、綾波のことが気になってしまうなどシンジの揺れる感情がいたるところで表現されている。

全体的なデザインや世界観もかっこいい。というかこれに尽きる。エヴァンゲリオンや使途のフォルム、メカデザイン、第3新東京デザイン、NERV本部デザインなど挙げればキリがない。

キャラクターもたくさん出てくるが、みんな個性を持って描かれている。
特に孤独なシンジに手を差し伸べるミサトさんの優しさや気遣いが素敵だった。

TVアニメを見たのはずっと昔でまだ子供だったし、ストーリーも良くわからず、ただグロいし怖いなーと思いながら見てたのだけど、今回の劇場版はちゃんと綺麗にまとめ上げててTVに比べれば万人に受けやすくなっている感じがした。
良く分からなくても映像作品や芸術作品として楽しもう。
{/netabare}

投稿 : 2016/02/08
閲覧 : 83
サンキュー:

2

ネタバレ

茶子にゃん

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

次回も楽しみ

初めてでも、十分に見ることが出来ます

投稿 : 2016/01/20
閲覧 : 59
サンキュー:

0

Takaさん

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

た、ただいま

劇場用映画4部作による新シリーズ。
TVアニメのリメイクでヤシマ作戦まで。

映像がキレイなのは置いておいて、
TVアニメ版であった日常のギャグパートが無くなったのは残念かな。
3バカトリオは結構好きだったので…

投稿 : 2015/12/27
閲覧 : 74
サンキュー:

3

うざっしー

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最初は正統派リメイクとしてスタートしたが…

まあもともと、最初のほうは作画が良かったのでさらに良くなったくらいの印象しかない。CGの進歩の恩恵で特にラミエルがかっこよくなった。
笑えばいいと思うよの後の綾波の笑顔は普通だが面白みが無い顔に感じる。
(DEATH&RIBERTHから大幅に変わっていたそうだが、個人的には漫画版が一番いいように思う。さすがキャラデザ担当者)
監督は笑わせたこと自体早かったと後悔したそうだが…。

投稿 : 2015/10/19
閲覧 : 196
サンキュー:

11

ダビデ

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アニメのリメイク

映像がキレイになってました。
今でも続編を心待ちにしています。。

投稿 : 2015/10/19
閲覧 : 75
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

スパロボの影響で見てみた

この映画ははっきり言ってテンポ速すぎて「もしかしたらTVアニメの方を見ないと分からないんじゃないのか?」などと思ってしまったが、だからと言ってそれほど酷い内容ではなかった。
むしろ面白い部類だろう。

後、キャラクターが何考えてるのかよく分からなくて、あまり感情移入はできなかった。
でも、唯一感情移入出来たのが、シンジだったので、それに気付いた瞬間、「この作品はなんてよく出来ているのだろう」と感嘆した。

確かにそういう点ではかなり良く出来た作品だとは思うが、スパロボをやってなかったら多分着いて行けなかったように思う。

投稿 : 2015/06/06
閲覧 : 230
ネタバレ

蒼い星

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

作画は良かったです。

2007年公開の劇場作品。
1995年10月-1996年3月に放映された大ヒットアニメをリメイクした4部作の1作目。
昔EVAを作った監督以下スタッフ一同が今回もそのまま製作に携わっています。

TV版画第六話のヤシマ作戦まで扱われています。
「あんたバカあ?」の台詞で知られているアスカは、まだ出てきません!

内容は、思春期の14歳の少年・碇シンジがウルトラマンみたいな巨神兵みたいな人型の巨人に乗って、
科学技術の結晶といえる武器を用いて使徒という謎の敵と戦うというお話。
機械を埋め込まれて入るものの実はEVAはロボットじゃないんですよね。
手の装甲が剥がれたら人間の肌色の指が露出していますし。

・聖書がモチーフ。
・熱血要素もあるけどダークっぽい。
・アムロより内向的で繊細でヒーローっぽくない主人公。
・心理描写が多い。
・SF要素を潤沢に盛り込んだ特撮モノ風味。
・「人類補完計画」「使徒の正体」などなど謎で視聴者を引っ張っていく方針。

やはり95年当時の作品としては、個性がずばぬけていたようです。

さて、今回の映画で思ったこと!
・作画は綺麗。エヴァが四足で歩くシーンとか戦闘シーンが良かった。
・声優さんも、ほぼ違和感なかったけど、洞木ヒカリの声がちょっと苦しかったかな?
・微妙にダイジェストっぽくて漫画かTVアニメを事前に観てないと、ちょっと入り込めないかも。
・「残酷な天使のテーゼ」が無くて、ちょっち寂しい。
・宇多田ヒカルの主題歌は悪くはないけど、EVAである必然性がない。

短いですが特に書きたいこともあまりないので感想を終わります。

重要な事を忘れていました!
シンジくんのお父さん・碇ゲンドウがマダオにしか見えなくて、
顔を見る度に大爆笑ですよ!!

読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2015/06/05
閲覧 : 291
サンキュー:

48

pin

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

息が長いねえ。エヴァって。

TV版に比べ、画が綺麗になり戦闘シーンの迫力が増した。
ただ、それと引き換えに“生々しさ”と本作特有の“シーンの間”が省略されてしまったため、エヴァの世界観が薄らいでいるように感じた。

棚に飾っておきたいリピーターのための作品。というのが感想。

投稿 : 2015/05/09
閲覧 : 153
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

忘れた

エヴァいろんなの見ちゃったからどれがなんだかあんまり覚えてない
たしかあんま変わってなかったよね

投稿 : 2015/04/20
閲覧 : 121
ネタバレ

くかす

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

感想

エヴァテレビ版の最初〜ヤシマ作戦

{netabare} リリスがヤシマ作戦の前に見せられたり、カヲルがでてきたり {/netabare}と多少の変更点があります
テレビ版より絵が綺麗になったってかんじです
特にラミエルは変形したりとかなりかっこいいです

投稿 : 2015/03/18
閲覧 : 131
サンキュー:

7

手乗り変タイガー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

気分一新といった感じ。

投稿 : 2015/03/13
閲覧 : 107
サンキュー:

0

うっしっしー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

綺麗なエヴァ

TVアニメ版でいうラミエル戦までのRebuildです。

古参は、TVアニメ版放送当時のワクワクを。

新参は、エヴァという作品へのワクワクを。

投稿 : 2015/03/11
閲覧 : 95
サンキュー:

0

イカちゃん☆休止中

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

☆4部作/その1

基本はTV版の6話までの編集ですけど
再構築というらしいです(*^_^*)

TV版を先に拝見したので特に見所は
ありませんでした。ただ劇場版で時代の
経過で技術的にクオリティは申し分ないです♪♪♪


主題歌「Beautifl World」宇多田ヒカル

2007年9月1日公開

投稿 : 2015/03/07
閲覧 : 95
サンキュー:

2

ネタバレ

猫々飯店

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

懐かしいけれど、新しい

監督、どうしたんですか(混乱
はっきり言うと、理解不能でした。なので、語れることが余りありません(:3_ヽ)_

劇場版にリメイクされる前、TV放送版のエンドの時もそうでしたが、
恐らく1度見るだけでは理解出来ないのかもしれません。
昔見た頃は今より幼かったし、まあ、今ならわかるだろうかと
高をくくって劇場に足を運びましたが、さっぱりでした。

でも、面白い。やはり、面白いのですよね。

理解が出来ないと、人は他者に意見を求めたがって。
で、作品に対する論議・考察が始まる。そのきかっけをくれる作品だと思います。
それぞれが独自の考察を持ち、次の作品を楽しみにする。
次の作品が公開されれば、その要素を追加し、さらに議論する。
これは充分、面白い出来事を作っていると言えるんじゃないかなと。

そういうことを踏まえて、エヴァは世界系というジャンルを
作ったシリーズじゃないかなと思います。

投稿 : 2015/02/25
閲覧 : 112
サンキュー:

1

tetu3

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

再編集

基本はTV版の再編集。画像クオリティとしては劇場版だけあって高い。

街の日常が描かれているところが面白い。TVや旧劇場版では描かれていなかったところが良い。

投稿 : 2015/01/12
閲覧 : 92
サンキュー:

1

となぷ~

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

10年でアニメーションも進化しましたね

アニメ映画。

あらすじはあにこれにあるため割愛。

初期TV放映時からファンでVHSも購入していましたが、
かなり見ない期間がありました。映画になるということで、
映像がリバイスされ、アニメーションの進化が伺えたと
思います。

ストーリーはTV放映の内容をギュッと詰めたような感じで
楽しめました。有名な台詞はやはり残っていますね。

楽しく観させてもらいました。
破が楽しみです。

投稿 : 2014/12/23
閲覧 : 95
サンキュー:

1

次の30件を表示

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ