当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(TVアニメ動画)」

総合得点
80.3
感想・評価
798
棚に入れた
3966
ランキング
457
★★★★☆ 3.5 (798)
物語
3.3
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.3
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の感想・評価はどうでしたか?

さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界系としては面白い部類

ゲームのキャラに転生するやつ
スマホ太郎やデスマ次郎マヨ太郎よりも10倍は面白かった 
異世界ものみたい人はとりあえずみたらいいと思う

投稿 : 2023/11/13
閲覧 : 406
サンキュー:

5

カミタマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

異議あり!!

2023/10/29 初投稿

エロ枠という先入観から期待しないで視聴
ちなみに配信で謎の光が少ないバージョンを視聴したはずですが、一般作っぽい。イヤよく分からんけど・・・^^;

結論から言うと、割と面白かった(笑)
中途半端なエロ要素無くていいと思う
エロを売りにするならせめて大きさだけでなく形にはこだわって欲しかったw(自己矛盾w)


まあ、商業的な理由で、テレビ放送よりきわどい謎の光少ない仕様ありきの作品なんでしょうけど・・・
前にも「回復術士」かなんかで書いたけど、そう言うビジネスモデルってちょっと異を唱えたくなったりするのです。

参考までに「Ω」のレビューはこれとすっかり同じ内容です。

投稿 : 2023/10/29
閲覧 : 92
サンキュー:

4

ネタバレ

チモクロ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エロい女の子とイチャイチャするだけだが

ゲームユーザーがそのゲームに転生して云々というもはやお約束のような展開のアニメ。ユーザーなのに魔王プレイしてたところを二人の美少女に召喚されて異世界に来た主人公は引きこもりだったため女性との話し方がわからないので魔王ロールプレイで乗り切る展開。とてもベーシックな面白さにエロを足してまとめてる優秀な作品だった。

 設定的にはありふれた内容過ぎて飽きられてしまいそうなのだが、とにかくエロい女の子たちがこれでもかと言わんばかりに胸を強調してきたり添い寝したりちょっとエッチな言い回しをしたりする。例えば魔力を体に注ぎ込むというシーンで魔王様のおっきいの入ってきちゃう〜と言ったりする。出てくる子たちも可愛い子達ばかりでめちゃくちゃ布面積の少ない衣装を着ている。その上性には疎くて裸で抱き合うのも何のその、照れたりはするのだが良くないことと認識していない。可愛いけどスレてない女の子のエルフやら獣人の子たちがキャッキャしながら迫ってくるが一応一線は超えない。
 とまあそういうことがやりたいのだ!という意識がとても高い作品。親の前で見ることは出来ないが。主人公もクールを装っているが基本的には引っ込み思案な普通の男性であるため反応も可愛いものである。こんなことされたら普通照れるだろうというシーンではちゃんと照れるし、エロくて嬉しいという気持ちもちゃんとあるところが良い。主人公の声優さんは知らない方だったが、コミカルな言い回しも面白いしクールぶってるときは格好良い。原作は未読だがとても合っているなと思った。

とにかくバランスがいい作品。すべての男が嫌な奴ではないしすべての人間に気に入られることもない。能力はめちゃくちゃ高いがあくまで30〜50レベルの世界に150レベルという設定的にも無敵ではないところもちょうどいい。ゲームを知っていてレベルが高いという点しか有利さは無くチート過ぎないところも良い。倫理的にもスタンダードな感覚をもっているところも良い。メインヒロインの二人もとても可愛い。主人公への一方通行なラブだけでなくこの二人の間にもしっかり絆を書いている。かなり軽めの展開かと思いきやファンタジーにおけるえげつなさなんかもきちんとおさえている。けどあんまり破綻していない。

 軽い気持ちで見始めたが普通に楽しめた。
エロとエンタメは一緒にしないで欲しい人には合わないかもしれない。もっとエロくていい人はエロい版のマジ魔王版があるのでそちらで。あとそんなに関係ないが、エルフにいやらしく迫る石田彰がいるのでそれも楽しめる。

投稿 : 2023/05/13
閲覧 : 150
サンキュー:

2

pH さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良い

前半が1番良かったですね、無双主人公と、ハーレムもののくだらないノリ(褒め言葉)。面白かった。
後半はな…悪役が嫌いだった。
よくサービスシーンがーとか品がないーとかってケチのつける人いますが、この作品はそういう要素上手だったと思いますけどね。シチュエーションやキャラの心情、行動に説得力があった。とってつけたような感じではない。
自分はああいう下品とか萌えとか好きじゃないんだ!とかここで書いてる人は自分が高等生物とでも思ってんのか?アニオタのくせにあれの良さが分からないのか、ダサいな。ああいうくだらないノリ作るのだって簡単じゃない。何も分かってないくせに無条件に否定するのは非常にダサいなぁ。
低く評価するのは良いんだけど、どういうとこが良くなかったのか建設的に書いてくれないと。ハーレムものだから嫌いみたいな脳死でなく。

投稿 : 2022/11/12
閲覧 : 216
サンキュー:

4

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期→1期の順での視聴になったが・・・

うん、特に問題はなかったな。

2期を視聴した時と同様に、私のぐうたらTIMEと某アベマなTVでの一気放送が一致した為、視聴と相成りました。
(ちなみに、2021.7.24、2020東京オリンピック開会連休の3日目:ま、記録として残しておこう、ちなみに開会式演出の学芸会は私的には評価に値しない、一生懸命にやった出演者ほかには申し訳ないが。
入場テーマもいろいろなゲームのBGMは悪くないが、そのままつなげて流すな!
きちんそれぞれを盛り込んだうえで、統一された楽曲として作り直せ、そこに金をかけろ!
こんなのは仕事をしたとは言わない!
 アスリートとアスリートの努力に敬意を表したビデオの後に即入場で問題なかったわ!
あとバッハ、話なげえよ。
 あとラスランナー、羽生結弦あたりが妥当だろ、復興五輪はどこ行ったんだ、近年話題になったワイドショー五輪にしちまいやがって、そうでなくてもメダルいくつも取ったオリンピアンがいるだろ。
オリンピックを観ている人たちが知っているのはメダリストなんだよ、常識的に考えればな。
どこぞの広告会社がからむとろくなことにならんな・・・、おっと誰か来たようだ・・・。)

さて、この作品。
2期よりもキャラが可愛らしいですねぇ。
作画は相変わらず、この手の作品としてはよい方ではないでしょうか。
割といい仕事をしていると思います。
物語もあるようで、無いようでで、実に中途半端で素晴らしいw
ああ、隷属を許容する様は、オジサン世代が衝撃を受けた「私を買ってください!」のセリフを思い出しちゃうなぁ。
(さて、これは当時はかなり衝撃的なセリフで、当時複数あったアニメ雑誌等でもキャッチーに使われていたカットです。わかる人にはわかるだろうけど、わかる人はオジサンかなぁ。ヒントは現在まで続く超人気シリーズのある種の派生作品です。キャラの名は○ー○、ほんとおっさんネタですね失礼しました)

でも、エンディングあたりの流れは好きだったな。
色々ととんちが効いていて。
そういう意味でも面白かったといってもいいかも。

私の中では「魔王様リトライ」の上位互換の様だ、えw

またもや、暇つぶしと言っては申し訳ないのですが、こういった意味では、意外と面白かったです。
仕事で疲れ、連休にも飽きてきたころに、
あさってから仕事かーと漠然とした面倒くささを忘れるために観るにはちょうど良い作品でした。

ああ、悪い意味で書いている訳ではないのです。
ヘビーな物語を追う訳でもなく、何も考えないようなギャグでもなく、上にも下にも過剰に感情を揺らすこともなく、キャラクターがそれなりの絵でそれなりのストーリを踏みながら、進行していく作品は、本当に気楽に観るという意味では十分な作品だったのですよw。

あるような無いようなストーリーでもラストは落ちが聴いていて、有りだと思いました。

私も、機会に恵まれてみたという感じなので、
皆様も機会がありましたらで、ご覧くださいませ。
悪くはないと思いますよ。

投稿 : 2022/08/16
閲覧 : 403
サンキュー:

14

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

えっちぃ転生最強アニメ。

引きこもりが転生先でエロハーレム。良くあるアニメだけどやっぱキャラは個性強くて可愛いし私はきらいではありませんw魔王で転生だからまぁ最強なんです。コメ要素が強くてダークな要素は少ないですね。バトルは結構迫力ありました。私はオタクではないので「萌え~」とはなりませんが、EDの曲は可愛かったwこれも内容は求めず気楽に観るアニメかな。

投稿 : 2022/06/07
閲覧 : 226
サンキュー:

3

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

異世界転移&魔王プレイ&ハーレム系でB級ながら結構好き

1期12話2期10話で全22話。(別サイトに書いた1期レビューに加筆修正)

【良い点】
ゲーム的異世界転移で無双やハーレム萌えとお約束踏襲しているが、
キャラクターの魅力と、コミカルとシリアスのバランスが取れたストーリーの質が高い。
主人公のディアブロはアインズ様や魔王様リトライ路線、小心者ながら程よいロールプレイで親しみ易い。
ダブルヒロイン+2期登場の伊藤美来氏演じる巨乳聖女ちゃんが魅力的。
天然元気娘な巨乳エルフのシェラ、生真面目優等生な貧乳ケモノ娘レムと、各々持ち味と掛けが良く、コメディー面もハーレム萌え面でもバランスが取れている。
ディアブロの決めるべき時は決めるカッコよさと、メインの交流面がしっかりしている故に、ヒロインたちの好意に説得力がある。
シリアス面でも勧善懲悪が王道的で分かり易く安定感がある。

キャラデザがかなり可愛い。
胸が巨と貧を取り揃えているのもポイント高い。
ラノベらしいベタなエロ萌えシーンも好印象。
特に2期は規制が厳しいTBSに移った割には善戦、
触手責めなど攻めたHシーン多々。
シェラのヌードも良かった。

戦闘シーンも水準以上。
戦闘は基本的にディアブロが無双するものの、敵の戦力や工夫した戦術で適度にピンチになる塩梅も良い。
強くて有能な敵が多く、ハラハラさせる駆け引きからのパワープレイの痛快さのメリハリが効いている。
特に1期の大塚明夫氏演じる敵の将軍が強く、慢心せず勝ちに行くプロの軍人っぽい気迫が良い。

声優面では2期ヒロインのルマキーナちゃんが自分贔屓の伊藤美来氏でポイント高い。(なにゃこファン)

特に1期はダブルヒロインが背負う事情を軸に、ストーリーがしっかりしている。
奴隷魔術も萌え展開だけでなく、解除の過程でドラマに繋げているのが上手い。
特にレムの背負った宿命(魔王の魂封じられ、その運命に立ち向かう云々)は中々のヒロイン度、その設定がディアブロとの関係やメインのストーリーに繋がり、効果的に活かされている。
後半復活した幼女魔王クルムのキャラも良かった、争いよりも仲良く路線で萌えと交流路線かつレム絡みのメインストーリーにも繋げていて上手い。
アリシア関連の復讐劇も意外性ありつつ、レムのキャラクターとそれまでの交流積み重ねを活かした展開で良かった。

その他のキャラも強くは無いが女性守るために全力尽くす剣士など好感持てるキャラ複数。

【悪い点】
ディアブロの内省描写からくるコメディーが若干くどく感じる。

勧善懲悪が雑に感じる面も。石田彰氏演じるシェラの兄や、一神教の狂信的な敵など、悪役として見ても行き過ぎていて不快。
未遂とはいえ狂信者の拷問展開は不愉快。
この点は2期はマシだった。

2期中盤から終盤の展開が駆け足で雑。
センスの悪いBGMに乗せて突貫するシーンはギャグに見える。
2期は10話しかないのが響いたか、展開に余裕が無くて残念。

【総合評価】7点
いかにもラノベっぽいタイトルや、基本的な要素のベタさとは裏腹に、結構しっかりしている。
テンプレであっても要素を丁寧に作れば良作足りえる見本。
B級ではあるが自分好み。まさか2期やってくれるとは僥倖だった。
(流石に3期は望めまい)
評価はとてもは付けられないが「良い」

投稿 : 2022/05/07
閲覧 : 283
サンキュー:

7

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ラノベなら有りなんでしょうけど、アニメだとクルム以降がなあ…

 この作品がテンプレの割には結構おもろしく見れれるのは、レムちゃんの中にいる魔王が果たしてどれだけ強いかというところと、奴隷になってしまった設定が物語にどう活きてくるか、もとのゲームとの強さの加減が違う関係でディアブロよりも強い敵が現れるのか、といった辺りのストーリーの組み立てですね。

 異世界ものの中では比較的良いできだと思います。もちろんキャラ作りも水準を満たしていました。エロいという話でしたが、これくらいは異世界もののお楽しみを超えていないレベルだと思います。SFとかでやられると腹が立ちますが、異世界ものは女子たちの恰好からしてそういうニーズがあるのは前提でしょう。

 というわけでまあ面白く見させてもらっていましたが、結構早めにこういう謎とか伏線の部分が回収されちゃうんですよね。で、10話ですね。結果にしてまあ転スラのミリム的な娘、クルム登場ですか…うーん。まあ、続けるにはそうせざるを得なかったんでしょう。こういうラノベ原作の宿命ですね。

 ラノベって連載みたいなものでキャラが動いている分にはファンには面白いですからね。ラノベ勢の楽しみ方だと有りなのかもしれません。ですけど、アニメ初見だと、どうしてもクルム登場から先の興味が持続しません。キャラの誰かに感情移入するとか、パーティーが気に入るとかすればいいんでしょうけどね。
 
 アリシアという娘の闇墜ちもそうでもなかったですし、宿命のライバル的なエデルガルドも再登場からあまり上手に使えてなかったかなあ。

 どうも話の1つ1つが淡泊ですよね。俺TUEEEがあまりに極端というほどではないですけど、結果的に苦戦している感じもないですし。冒頭10話までのエピソードをもうちょっと丁寧に掘り下げればいいのにと思います。

 ラノベなのにひどく「なろう」的ですよね。あそこまで唐突にスタートしなくてもと思うんですけど、そこが結構不思議でした。原作はもうちょっと説明があるんでしょうか。
 もし原作がこの通りだとしても、小説だと掴みが大事な時代ですから、こういう唐突感もわかります。けど、ちょっとアニメ化に際してキャラのバックグラウンドを補うとか(最近だと「暗殺者の貴族転生」とか良かったですよね)できませんかね。構成でもいいですけど…原作原理主義勢もいますので無理かあ…。

 主人公の中の人が語っていますが、主人公の中の人がテンプレボッチキャラであること以外全然見えてこないのもちょっと気になりました。見え過ぎてもシラケるので難しいですけどね。

 作画とか画作り、キャラデザ等々は量産型異世界作品にしては、まあまあでしたね。

 総評としては、初めの10話まではいいと思います…が11話以降の展開があなあ…尻つぼみ感がもったいない作品でした。
 2期があるということは続きはそれなりなんですかね。気が向いたら見てみます。

投稿 : 2022/03/10
閲覧 : 368
サンキュー:

12

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

異世界モノの長いタイトルアニメだけど・・・

原作未読。
またMMO?系かよーーと思いつつ、「オーバーロード」ぽいなぁと視聴始めましたが1クールとしてコンパクトにまとめてあって良かったですよ。微エロもそこまで下品な感じには見えませんでした(これはキャラに自覚があるかどうかなんでしょうけど・・・)。キャラも既視感は否めませんが他の作品ほど張りぼて感は出てませんね。作画も剣についた血のりとかそれなりに拘ってるのかなと。久々にこの手の作品ではイラつきや呆れ笑いが出なかった方かなぁ。


私のツボ:石田さんや浪川さんのゲスっぷりがこの作品の肝。


2期視聴済(2022.1)
制作会社が代わってるのでやらかすかなぁと思ったのですが、割とそのままでした。
ただ、かなり端折ってるんじゃないかと感じます。かなりの強敵なんじゃないかと思われる敵がサクサクやられます。まぁ大人の事情なんですかね。

私のツボ:また、十字教徒系が悪役です(笑)。

投稿 : 2022/01/01
閲覧 : 623
サンキュー:

9

心理 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

某作品と被る部分はあるものの

ジャンルとしては異世界転移の俺TUEEEモノです。

主人公は人気のあるネトゲでTOPプレイヤーとして君臨している魔王
ひょんなとこから異世界に転移して自身が操作していた魔王として
生活する事になる・・といった感じでしょうか。

私自身「主人公が無双する作品」が好きというのもあり見始めたのですが

その無双してくれるまでの運び・・一番気持ちのいい部分に至るまでが
若干雑でありながらも早かった!

悪役側としては如何せん物足りない部分がありましたが、
評価出来るんじゃないかなと思っています。

ただひとつだけ
これでもかという程に「アカラサマ」で「簡易的」な
お色気要素が見受けられたので、

そこを割り切って・・
手軽に主人公が無双する作品が見たい!
って思える人にはオススメです。

私個人としては実際に見てみて
某作品のなんとかロードの1期・・その序盤を見ている感覚を
覚えたのでとりあえず1期はお色気を割り切って見続けてみようと思います。

投稿 : 2021/11/24
閲覧 : 346
サンキュー:

5

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

女の子が可愛くない

この話はゲームで魔王と呼ばれた男がゲームの世界へ入りこむ話
ジャンルは主人公最強・ハーレム・魔法・戦闘・異世界
まぁ見ての通りかなりキツイです

内容としてはうすっぺらな主人公最強ハーレムものです
なろう出身のラノベ原作で、「だろうな」という素直な感想がまず出ます
非常に稚拙でありきたりな、直接的に言うのであれば物凄くつまらない展開を1クール見せれます。なぜ私が完走出来たのか不思議なくらいです。
印象でいうと、イセスマやデスマよりも酷い印象です。アレらは逆に思い切り(開き直りとも言う)があり、ある意味面白かったのですが、本作は救いようがありません
自覚系最強主人公ではありますが、無自覚系のような言動とあほらしいヒロイン。これの何処に救いがあるというのでしょうか。
???「救いはありますか?」
ないです。誰が見ても面白くないの一択でしょう。展開がゴミだけならまだ良いのです。しかしさらに印象を最悪にさせているのが過度なサービスシーンです。
人によってはそこに喜びを感じるのかもしれませんが、エ〇いという感想より正直煩わしいという感想の方が前面に出ます。まぁ私がサービスシーンを嫌ってる人間だと言うのもありますが本当にこれは酷い。

そしてハーレムアニメの中でいちばん重要であるキャラの可愛さ。これが全くない。ゴミ展開に付属してあほらしいヒロイン要素が現れてしまっているため、キャラの魅力が半減以下。サービスシーンも追加されて最底辺。何処をどう乗り切れば完走出来るのかは未だ不明ですが、圧倒的におすすめしません

投稿 : 2021/11/05
閲覧 : 464
サンキュー:

7

テングタケ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

異世界召喚+俺TUEE+ハーレム

ものすごいテンプレです。でも結構楽しめます。
エロが売りのアニメって、数話で切ることが多いのですが、
(ハイスクールDDとか新妹魔王とか)、
本作は最後まで楽しめました。
主人公の魔王スタイルがかっこいいのが勝因でしょうか。
私が見たのは大魔王verとやらでしたが、なかなか攻めたエロさで、
家族が寝ている深夜にヘッドホンして鑑賞しました。
なぜか貧乳が3人もいます。そして一人は爆乳です。
普通サイズが一番興奮するんですが…

投稿 : 2021/09/05
閲覧 : 357
サンキュー:

1

§レイン・スターク§ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

★★★

2021.7.26 ★★★(3.2) 1度目観賞評価

投稿 : 2021/07/26
閲覧 : 175
サンキュー:

0

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まーた此の手の異世界モノか~

{netabare}…といった、多くのアニヲタたちの予感を見事に覆してくれた作品。

まず曲が良い!!漏れ芹澤さんの歌声好きかも。
だーりんめいみはっぴーららぁら あぁぁいにぃぃちゅぅぅう♪

進行はよくある異世界召喚ハーレムものではあるのだけれど、
最近❲※2018年9月現在❳の最強系主人公に感じられるような"薄っぺらさ"は「魔王プレイ」なるものによって緩和されており、現世ではいわゆる引きこもりであったディアブロの心の声を聞くのが楽しい。

さらに、ディアブロの前に立ちはだかる「噛ませキャラ」や「サブキャラ」にも人間らしい意思(志)が感じられ、彼らはディアブロが敵を打ち倒した時の爽快感をより増大させてくれる。

えっちなシーンがちょっと過激すぎるような気はしないでもないが、そういったものを求めている層には嬉しいだろうし、ノリがアホ(褒め言葉)なので不快感も多少は紛れているだろう。

ただ、ディアブロの発言の中に「クロスレヴェリ(この異世界の元となったと考えられるゲーム)では…」という発言が度々見られる。
現象の重大性を見る尺度としては分かりやすいのだが、多用しすぎて個人的に少しクドいと感じた。{/netabare}

投稿 : 2021/07/17
閲覧 : 434
ネタバレ

あすは さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルでちょっと敬遠気味だったけど

実際見たら、おもしろかった。
キャラがかわいい(絵面だけでなく性格とかも含めて)のは正義ですね。

いわゆる「なろう」系かと思ったら、専業作家の作品でした(艦これのノベライズだけ読んだことがあった)。さすがに「なろう」とは出来が違うなぁ。もちろん「なろう」系だって千差万別だけど。。。実際に描かれた部分だけでなく、その外の世界観まできっちり作ってある感。説得力のある人物描写。魅力的な脇役。「なろう」系だと不足しがちなポイントもまったく不満なし。
流行ってる「なろう」系のスタイルを踏襲してみようという意図の作品なんじゃないかなぁ。いわゆる「なろう」テンプレてんこ盛りだけど、プロが扱うとこんなにも印象が変わるとは。
まあ異世界転生もの、異世界召喚ものっていっても、古今東西のファンタジーと特に大きな違いはないんだけどね(基本、古典の『ナルニア国物語』とかとまったく変わらないスタイル)。

最近多いのだけれども、まず否定から入る後ろ向きの主人公っていらだって嫌いなんだけど、ディアブロは心の中では後ろ向きなんだけど、魔王らしくしなきゃ他人と話せないってことで、かなり無理をしながらもがんばって前向きになるところがいいです。だから共感を得るんでしょうね。
ヒロイン二人も、きっとそんなディアブロのことは何となく理解してるのかも。なんとなく、ママみがあるっぽい。レムはきちんと叱って見守る側面、シェラは優しい側面。胸の大きさからいっても、そういう位置づけであることは分かるw
10話のエロはちょっと驚いたけど、母親としてのレムを考えれば、あれは出産なんだから、物語としては必須の場面といえるかもしれない。そのあとのレムの魔王に対する態度は、まったくお母さんだし。
今は、母性に飢えてる時代だからね。。。

。。。というようなことを考察できるところが、凡百の「なろう」系と比べてもとびぬけてる所以だと思いました。
エロが多いのは、まあ仕方ないw でも、男子向けサービス的なエロがなくても、十分いけてると思う。

ちなみに一番のお気に入りはエデルガルト。片言褐色気が強い系とか、最高じゃん?

投稿 : 2021/07/03
閲覧 : 311
サンキュー:

1

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良い話だとは思う

引きこもりがなぜかゲーム世界に召喚され無敵の魔王として過ごすお話。
ありがちだが要所で面白い設定があり、独自性は出せていると思う。
ビスケット魔王への母性の件や誰かを守る事に一生懸命になるあたりはとても良く、子供に見せたいが…まあ見せられない。
エロ部分は主人公のアイデンティティ的な部分も担っていて物語を邪魔はしないため、個人的には嬉しいが他人に紹介はしづらい。
引きこもり設定も貫徹されていてキャラ崩壊もない。
他のキャラもそれぞれ個性があり、和氣あず未は可愛い女の子役が多いなと思った。
現在放映中の「のうきん」でもストーリーは微妙だがとても可愛い歌を披露している。
魔王なのに有事に目的地に全力で走るとかちょっとしたところは気になった。
エミールは良い人で、5話の罰則は素晴らしかった。

投稿 : 2021/06/25
閲覧 : 406
サンキュー:

5

ネタバレ

🐜 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:----

後半かなり残念。

後半、アリシアが二人連れて離れたところもシェラの鳥使って最初から探してればいい話だし。
魔王wがわざわざ人を歩いて探すとか…
ツッコミどころ多くてはぁ??????
っしかならんかったわ。
レムが紐引きちぎってクルム庇う力があるなら最初からもっと抵抗できてたろって思ったし。
全体的に後半の残念感が否めない。
あと、すごく思ったのが、殺せるときに殺さないから後々面倒になるだよなぁ。
魔王なんだからさくっと殺せばいいのに。
魔王(笑)って感じ。

投稿 : 2021/04/18
閲覧 : 257
サンキュー:

2

アキラー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2回目視聴 魔王は最強!だけど…

2期が始まるので見直し。
異世界転生?のテンプレで、ファンタジー系、チート持ち、ハーレムもの。
主人公は、魔王なので最強。敵がどんなに凄くてもありえない強さで撃退します。派手に戦って余裕で勝利する主人公が好きな方にはオススメです。

でも、本作品を面白くしているのは弱いところ。戦ったら強いのは確かなのに、色々弱い所が出てきます。コミュ力だったり、女性だったり、お酒だったり。
ちょっとできる新社会人みたいな振る舞いで、男性なら経験した事のあるシチュエーション、いわゆる虚勢を張ることですね。こういった所は共感できます。

あとは、お約束でちょっとエッチなシーンがあるので、その手が苦手な人にはオススメできないです。
ただそれも魔王はヘタレで天然なので、許してやってください。

投稿 : 2021/04/08
閲覧 : 418
サンキュー:

2

ネタバレ

sukasuka さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

尊大なヘタレ野郎

何だか最近は興味がそそられるアニメがないため、BD購入済みの過去作品を
順次観直している日々。
2018年の深夜アニメの中で、このタイトルは数少ないお気に入りの一つ。
評価も若干上方修正。

異世界転生+魔王ということで、某オーバーロードと比較されることも
多いのかな?
{netabare}まぁ某オーバーロードも1期以外は大概なんだけど、その線で感想を言うなら、
下位互換や簡易版的なお手軽アニメといった印象。
キャラのデザインはこっちの方が圧倒的に可愛いし、実に俺好み。
最大の違いはエロ特盛りの下ネタ仕様という部分。
この分厚いエロバリアに耐えられない人は弾かれてしまうだろうね。
俺は全く問題ないけどwww
個人的にこの手のアニメを観る場合、壮大なストーリーとか作り込まれた
設定とかは心底どうでもよくて、声優さんの演技も含めた各キャラの魅力
一点に興味がそそられる。
そういう意味では及第点、特にエロフCVの芹澤優には満点を付けてもいい!
あの絡みつくような声質と演技は貴重だわ(笑)
ただ序盤→中盤→終盤と進むにつれ、明らかにテンションが落ちてきたのは
残念だったなぁ。
作画も次第に手抜き感が目につくようになり、そもそも戦闘場面がつまらない。
魔王モノとしてそれはどうなんだ?{/netabare}

音楽(OP・ED・BGM)にやたらと力が入っていたのも好印象。
OP曲はCD買ってフルバージョンで聴いてみたら残念だったが、ED曲は大当たり。
2018年の中でお気に入り度No.1の曲になった。
とりあえず2期が来れば必ず観るんだけど、さすがに無理か?

■2021年に2期決定
まさかやるとは思わなかった(笑)
制作が手塚プロ、監督が桑原智・・・・・この時点でもう激しく嫌な予感しかしない。
(五等分~のアニメが気に入ってる人には問題無いのかもな)
救いはシリーズ構成、キャラデザ、メインキャストのCVが続投なところ。
1期はBD購入していて今でもたまに観返しているくらいには好きなんだが、
2期は一体どうなることやら・・・・・まぁ必ず観るけどさwww

■2期PVを観て
なんだかキャラの作画が微妙に劣化してる気がするけど許容範囲。
キャラデザは1期と同じ人が担当しているはずなので、制作スタジオの
違いがこういうところに出るのかな?
芹澤優が今回もキャラソン歌うのでそこは期待している。
あのネットリした歌声は貴重(笑)
今回も音源買いたくなるような曲であって欲しい。

投稿 : 2021/03/28
閲覧 : 616
サンキュー:

15

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

巨と貧の狭間で

イカツイアニメタイトルに奴隷という言葉。
怪しげといっちゃ怪しげだけど・・・

異世界召喚ものアニメ。
召喚されたのは、ゲーム内で魔王役のオタク男。
その魔王が無双するという単純明快なお話です。

このアニメの狙いなんでしょうけど、いちいちエロい。
ヒロインズの官能声はいいとして、{netabare}あの穴話はどうなの?
絵的にはセーフだけど、BPO的にはアウトかな。
まあ、私的には苦笑でしたけど。{/netabare}

二人のヒロインの内、私はレムの方が圧倒的に好みです。
だってシェラは暑苦しい、特に巨・・・
その点レムは落ち着いていて、それになによりも貧・・・
つまりは、両手に花状態の主人公ディアヴロ様なのでした。

ストーリーはそれなりに楽しめました。
最初は圧倒的な力のディアヴロ様。
{netabare}徐々に強い敵が登場し、終いにはこの世界の魔王が・・・
てんやわんやのなんだかんだで、ハッピーなエンドです。{/netabare}

純で弱気な心の声に対し、ディアヴロ様の強がりが滑稽。
なかなかに楽しいアニメでした。

投稿 : 2021/02/17
閲覧 : 490
サンキュー:

17

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ちょっとH系が多い異世界召喚系ハーレムコメディだったけど主人公がさわやかでよかった☆

公式のINTRODUCTION
{netabare}
MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真(さかもとたくま)は、
他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。

ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまう。
そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。

拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる――
しかし固有能力《魔術反射》発動!奴隷と化したのは少女たちで……!?

魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:むらさきゆきや
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクター原案:鶴崎貴大
監督:村野佑太
キャラクターデザイン:金子志津枝
総作画監督:西岡夕樹
モンスターデザイン・アクション作画監督:宮本雄岐
色彩設計:大塚奈津子
美術:草薙
撮影監督:佐藤哲平
撮影:旭プロダクション白石スタジオ
音響制作:ハーフ HPスタジオ
音響監督:本山哲
制作会社:亜細亜堂
{/netabare}
キャスト{netabare}
ディアヴロ:水中雅章
シェラ・L・グリーンウッド:芹澤優
レム・ガレウ:和氣あず未
アリシア・クリステラ:原由実
シルヴィ:大久保瑠美
エデルガルト:加藤英美里
クルム:種崎敦美
セレスティーヌ・ボードレール:千本木彩花
メイ:森嶋優花
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1話「魔王演技」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
MMORPGクロスレヴェリで、坂本拓真は、魔王と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。ある日彼はゲーム内の魔王ディアヴロの姿で異世界へと召喚される。そこには「私こそが召喚主」と言い張る2人の少女、シェラとレムがいた。彼女達から召喚獣用の奴隷化魔術をかけられるが、固有能力《魔術反射》が発動!奴隷と化したのは少女達だった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のおはなしは公式のあらすじで
自分を召喚してぎゃくに奴隷契約結んじゃったヒロイン2人について
街まで行って旅館に泊まることになったんだけど

レムにはヒミツがありそうで聞き出したら
「自分の体には魔王の魂が封印されてて。。」みたいなこと言われて
助けてあげようってゆうことになって
さっそくレムから好かれちゃったみたい^^

そのあと、自分(ディアヴロ)をバカにした相手が
魔獣を召喚しておそわせてきたから戦ったら
魔獣はLv.30でこっちは150だからアッサリやつけちゃった。。



異世界召喚系ハーレムアニメで
自分がプレイしてたゲームに入るとか
主人公が最強魔王設定だけど実はシャイ
なのって「オーバーロード」にそっくりみたい^^

ちがうのは
「オーバーロード」ははじめから自分のお城(ナザリック)をもってたけど
こっちは力はすごいけど1からスタート(2人の奴隷少女はいるけど)

キャラデザも主人公はイケメンでヒロインたちはかわいくって
主人公が魔王なのに実はいい人ってゆう設定は
「はたらく魔王さま!」の魔王さまみたくやさしくって
「オーバーロード」よりにゃんは好きだな^^


コメディは「はたらく魔王さま!」より少ないけど
ディア(ディアブロ)のギャップでクスッって笑っちゃうところが多いし
「食戟のソーマ」くらいの女の子のはだかとかも出てくるし
主人公最強系異世界ハーレムアニメとか好きだったらいいかも?^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話「最強新人」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
冒険者登録を行うため、ファルトラ冒険者協会を訪れたディアヴロ達。レベル判定の儀式にて、冒険者協会会長のシルヴィと知り合う。ディアヴロの実力に見合うクエストが見つからない中、シルヴィから紹介されたのは、人喰いの森のモンスタ ー「マダラスネイク」討伐のクエストだった。早速ディアヴロ達は森に向かうが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
勇者登録するためのレベル判定で
シェラは30、ディアは判定不可能。。
それでちょっとあやしいマダラスネイク討伐のクエストを受けたんだけど
行ってみたらワナ。。

シェラは実はエルフのお姫さまで
奴隷商人につかまったって思ったエルフたちがおそってきたんだけど
ディアはアッサリやっつけて
シェラはエルフの国に帰らなくってもよくなったの^^

おかしな情報を流しておそわせたのはこの前の人。。
こんどやったら消すっておどかして追いはらったの。。



最強イケメン魔王が実は女の子に弱い。。
ってゆうギャップのギャグはおかしいんだけど

ラッキースケベで胸モミイベントが発生してビビるんだけどモミつづける
ってゆうただのスケベイベントになっちゃうのはちょっと。。

おはなしはそれだけで
主人公最強バトルの作画はきれいだけどあんまり動かないみたい。。


ギャグがちょっとおかしいからいちお来週も見てみるけど
おはなしがあんまり進まなかったらもしかしてやめちゃうかも?
{/netabare}
{/netabare}
第3話「魔族襲来」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
すべての女性と女性の味方の味方、戦士エミールから戦いをふっかけられるディアヴロ。和解の後、ウルグ橋砦への簡単なクエスト回収へシェラと向かうが、到着後にエデルガルト率いる魔族襲来の事態を知る。

一方ファルトラ市に残ったレムは、セレスティーヌとの話の途中に、あの男の突然の訪問を受ける…。
{/netabare}
感想
{netabare}
この前のガラクのウソのクエストのおわびに
魔術師協会のセレス(セレスティーヌ)がかんたんなクエストをくれて
セレスに借りを作りたくないってゆうレムだけ置いて
ディアとシェラがウルグ橋砦にさし入れをとどけに行ったの。。

そしたらちょうど、100人くらいの魔族が攻めてきて
ディアはシェラのたのみで1人で戦うことにしたの。。


そのころファルトラ市でセレスとレムが話してるところに
協会をクビになったガレクが入ってきてあばれ出したから
レムが魔法でおさえようってしたら魔族に変身したの。。


それで、おはなしはまたディアのほうにもどって
魔族を30体くらいたおして魔術消費が気になり出したころ
金髪ロン毛の美少女ボスが出てきてヤリでおそいかかってきたの。。w



ってゆうおはなしで
前半が「このすば」に出てた金髪イケメンの強そうな戦士キャラ
ミツルギくんみたいなキャラが出てきてかっこよさげなこと言ってたけど
ただのおばかキャラってゆう感じであっさりやられておかしかった^^

あと、クエストとちゅうでシェラが水浴びしたいとか言いだして
シャイなディアが止めるところもちょっとおもしろかったかな^^

もうちょっと「このすば」みたギャグがあった方がおもしろいけど
ふつうにはおもしろかった^^


後半はたくさんの魔族あいてにディアが
戦おうって決めるところがかっこよかった☆

とちゅうでレムのほうのバトルもはじまっちゃったところは
ちょっとテンポがわるくなっちゃったかな?って思ったけど
ずっと魔法ではじき飛ばすバトル見てるよりはよかったかも?w


3話目はわりとおもしろかったから来週も見るね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第4話「迫撃乱舞」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
グレゴールの突然の襲撃に、レムとセレスティーヌ、そしてエミールでさえも苦戦を強いられる。一方ウルグ橋砦ではディアヴロとエデルガルトの戦闘が繰り広げられていた。戦意損失を促すため、彼女の大技”サクリファイスチャージ”を敢えて体に受けるディアヴロ。そこにファルトラ市からの伝令が届く。エデルガルトの戦いの目的は他にあった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
ディアとエデルの戦いはディアは受けるだけで
できれば戦わないであきらめて帰ってもらいたいって思ってたんだけど
エデルの目的がセレスをやっつけて結界をといてレムをさらうこと
って分かって大技で橋ごと魔族たちを吹っ飛ばしちゃった。。

ディアの力と「オレが真の魔王だ!」って言った言葉で
エデルはディアが気になりだしたかも?

それから帰還魔法で街に帰ったディアは
おそわれてたレムとセレスを助けて気絶しちゃって
あとはコメディパートでハーレム状態^^

10日くらい休んでるところにセレスがやってきて
10日後にエルフがシェラを取りもどしに戦争しかけてくるから
止めてほしいってゆうクエストを持ってきたところでオシマイ^^



戦わないで受けることで力の差を見せる
ってゆうディアブロの作戦がにゃんはかっこいい☆って思った^^

この前ザコキャラみたいだったエミールも
ただのおばかな人じゃないって分かったのもよかったみたい^^

グレゴールをたおすときも相手のワザを利用してたし
さいごにゆるさないって言ってたけど殺さないで封印したのもよかった☆

バトルも強いだけじゃなくって少しずつ体力が落ちてくところを見せくれて
強いのを見せるために戦ってるんじゃなくって
みんなを守るために戦ってるんだって分かるのもいいなぁって


ハーレムシーンはやりすぎるとシラケちゃうけど
コメディにしてあってこれくらいだったらいいかな?って^^

テンポもよくってハーレムバトルではおもしろい方だって思う☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第5話「国家騎士」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ファルトラ市に対し、王女シェラの引き渡しを要求してきたグリーンウッド王国。拒否の場合は開戦となる事態に、ディアヴロはファルトラ市の領主ガルフォードと会い、戦争を未然に防ぐクエストを受ける。王都から派遣された国家騎士アリシアも合流し、街で装備や道具を調達する一行。しかし、懸賞金をかけられたシェラに危険が迫る…。
{/netabare}
感想
{netabare}
戦争をふせぐクエストを受けたけどコミュ障のディアヴロは
実はお断りしたい。。って思ってるけど言えないの^^

それで話を聞こうって領主さんに会いに行ったら
30年前に英雄だってゆうコワい感じの人でガルフォードってゆう名まえ^^

こんなこわい感じの人に自己紹介で
魔王っぽさをのこして相手をおこらせないようにって
気をつかう魔王がおかしいw


それから国家騎士のアリシア・クリステラがあらわれて自己紹介^^

マジメなメガネっ娘で
学園モノだったらお母さんみたいな委員長役やってる感じ^^
どう見てもディアの新しいハーレム要員だよね^^

「初見で相手に合わせた会話ができる圧倒的コミュ力!」
にディアは本性がバレないようにってハラハラw

「正直!話しかけて欲しくナイ!」って
ディアの心の声がでっかくキャプションで入るところもおかしかったw

で、それを口に出すと
「ただし、死にたくなければオレにうかつに話しかけぬことだ!」
になっちゃってギャップがおかしい^^


それから道具屋に行って
うっかり相手を殺しちゃうとまずいから
あんまり性能のよくない杖を買ったの^^


それで4人で歩いてたら賞金かせぎがあらわれて
シェラをさらって行っちゃった。。

みんなでほかの賞金かせぎをたおしながら追いかけてたら
エミールがさらった2人をたおしてくれてた。。

で、ちょっとウザいエミールがジョークを言いながら
つかまえた賞金かせぎたちをつれてってくれて今回の事件は解決^^

さいごにお腹が鳴ったアリシアをつれて
みんなでごはんに行こうって「肉だ」「木の実だ」って
みんなでワイワイ言いながらオシマイ。。



今回はちょっとシェラの男子サービスがきつかったけど
笑えるところもあったし
ディアがマジメすぎるアリシアのこと考えて
やさしい言葉をかけてあげたりしてかっこよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第6話「奴隷市場」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
グリーンウッド王国との問題解決の最中に、セレスティーヌから奴隷市場の話を聞いたディアヴロ達は、隷従の首輪の解除方法を得るため、ファルトラ市に滞在中の奴隷市場のキャラバンに立ち寄る。ディアヴロやレムの魔力を即座に見抜いた店主のメディオス。彼女からの助言を受けつつ、ディアヴロはシェラの魔力の流れを探り始めた…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は奴隷市場に隷従の首輪のはずし方をさがしに行くおはなし。。

店主のメディオスさんはきれいな女の人で
そこにいる女の子たちもドレイなのにお茶しながら楽しくおしゃべり
。。って^^

それで大勢にはずし方の秘密を知られたくないってゆうメディオスさんに
ディアはシェラと2人っきりで練習するんだけど

肌をさわって魔力の流れを感じるとか言って胸をもんだり
1番魔力の強いところに手を当てたりってさわりまくって。。
で、シェラが「あ~ん。。」とか言って
ただの下ネタ男子サービス回だったみたい^^

テレるディアがおかしかったけどw
ちょっとサービスが長すぎたみたい^^

べつにエ○とかなくってもふつうにおもしろいのに☆彡


後半は
シェラのお兄さんがたずねてくるおはなし。。

やさしそうで、ムリにつれて帰るってゆう感じじゃなかったけど
なんだかちょっと変?ってゆう感じでそのまま帰ったの。。


それから夜、眠れないシェラとレムがガールズトーク。。

シェラが逃げなくっていいんだったらカフェを開きたい。。
っておはなしになって
シェラがマスターでディアがコップとかふく人wレムはウェイトレスだって
2人ははじめてできた仲間だからいっしょにやりたいみたい^^

それからシェラが隷従の首輪のはずし方のマネをレムにして
2人でキャッキャウフフ。。
ディアは寝てるマネするのが大変だった^^;ってゆうおはなしw

さいごはお兄さんが森の中、1人でイヤらしく笑いながら
シェラは明日の今ごろは僕の物だ。。って。。

シェラと結婚しようってしてるみたい。。
やっぱり変態さんだった。。



そんな感じで今回も終わったけど
メインのおはなしはどうでもいい感じで
男子サービスがいつもより多かったみたい。。

にゃんはバトルがなかったら見てれるけど
ふつうのギャグ多めにした方がおもしろいんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第7話 人心変転
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キイラ王子訪問後の翌日、回復薬の準備中に、突然別れを告げ、ディアヴロの元を去るシェラ。彼女を引き止めることができなかったディアヴロは、後悔から宿屋に籠もってしまう。後ろ向きな彼の姿勢に、動揺するレム。一方グリーンウッド王国への帰路の途中の陣営では、キイラからシェラへの尋問が始まろうとしていた…。
{/netabare}
感想
{netabare}
レムはキイラ王子が来たら急に気が変わって帰るって言いだしたの。。

実は王子がエルフの笛で暗示をかけてたせいなんだけど
小学生の時、友だちにうらぎられたことのあるディアは
そのときのこと、思い出してショックを受けて
シェラをそのまま行かせちゃったんだ

帰ってきたレムは1人でもシェラを助けに行くって言いだして
ディアもシェラが仲間だよって言ってたときのこと思い出して
気を取り直してアリシアと3人で助けに向かったの


それで護衛の兵たちを1瞬で吹っ飛ばしたディアは
尋問されてたシエラを助けてホンネを聞いて連れ帰ろうってしたときに
王子が強そうな召喚獣を出して。。ってゆうところでおはなしはオシマイ。。



今回はディアがポーション作ってるとき
シェラの胸の谷間に見とれてて。。ってゆうところとか
王子が尋問してるときにスライムでシェラの服を溶かすところとか
ムダにサービスシーンが長かったみたい。。

ディアがシェラが仲よくしてくれたこととか思い出して
助けに行こうってするところとか、かっこよかったんだけど
ちょっと気が変わるのが早すぎて
あんまり気もちが伝わってこなかったみたい。。

サービスシーンを少なくして
お友だちにうらぎられたときのこととか
ディアを行かせたことをくやんだりする方に使ったほうが
気もちが伝わるいいおはなしになったって思う。。
{/netabare}
{/netabare}
第8話「英雄驀進」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キイラ王子が放ったグリーンウッド王家に伝わる召喚獣フォースヒュドラと戦うディアヴロ。彼が知っているクロスレヴェリの世界では見ることがなかったモンスターに戸惑いながらも、これを撃破する。
シェラの懇願により解放されたキイラだったが、逃げる彼を待っていたものは、突然の出来事だった…。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はフォースヒュドラとの戦いで
後半は今回のラスボス領主ガルフォードとの戦い
オマケにシルヴィが持ってきた魔力回復のお酒を飲んだディアが
酔っぱらってシルヴィに抱きついてあんなことやこんなことw

ってゆうおはなしでエ○はさいごにしっかりあったけど
おはなしのとちゅうには入らなかったからテンポはよかったって思う^^


フォースヒュドラも世界をほろぼすから使用禁止って言われてる召喚獣で
属性が4つもあってすぐ復元する能力も持ってるからなかなか倒せなくって
シェラがヒュドラの体内には核があるからそれをこわせば
ってゆうんだけど核は体中を動き回ってるって。。

そんな敵をどうやって倒すかちょっと楽しみだったけど
電気みたいので焼いてアッサリ灰にしちゃった。。


それからキイラを殺そうってしたディアを
シェラが家族だからって殺すのやめさせたんだけど
逃げたキイラの首を
とつぜんあらわれたガルフォードが切り落としちゃった。。


ガル(フォード)ははじめからディアとエルフたちを戦わせて
グリーンウッドを乗っとるつもりだったみたい。。
「森にちらばるエルフの軍勢は殲滅!王女は捕虜とする!
ジャマする者はすべて排除してよい!」って。。

それからガルは
ディアを「大型魔獣を捕獲するための結界」で閉じ込めたの

それから反対するアリシアの剣を目にも見えない速さで切り落として
ディアはガルのレベルは100以上だって思ってシェラたちを守るために
この前、習った魔力の流れを感じる方法で魔力の末端をさがして
結界をやぶったの^^

ガルフォードは強くってディアも苦戦してたけど
ニートでゲームにどっぷりつかって
魔法の研究をしてたディアにはかなわなかったみたい

ワザとスキをを作ってディアが大技使った反動ねらって攻めてきて
いいところまで行ったけど
詠唱ナシのディアのライトニングバレットを受けて弱ったの。。


殺さなければ王に不利な報告をするかもしれないぞって
ガルにはおどかされたけど

アリシアが「そんなことさせません。。
王にはガルのほうこそワザとまわりの国との協調をこわすようなことをした」
って報告します。。って言ってくれたから
ガルは軍を引き上げて行っちゃったの。。

バトルは1話の中に2回入るくらいサクサク進んで変に長くなかったし
それでも相手の強さがちゃんと伝わってくるぐらいだったから
バトルのニガテなにゃんでもあきないで見れたみたい☆

エルフの兵たちを治してあげたいからポーションをくれってゆうレムに
手作りポーションをあげたディアはやさしいよね^^


戦いには勝ったけど、依頼主のガルをボコったからお金はもらえないで
つかれだけ残った。。
ってゆうのは「このすば」みたいでちょっとおかしい^^
(あっちはぎゃくに借金ふえたりしたけどw)

さいごのエ○っていらなかったって思うんだけど
あんまりおはなしのジャマにならなかったからよかった^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「聖騎士譚」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ファルトラとグリーンウッド王国の一件の報告のため王都に帰還したアリシアは聖騎士サドラーと対面する。サドラーは魔王を崇拝する者に容赦をしない人間であり、ファルトラへ調査へ向かうと言う。
一方ディアヴロ達は召喚魔法の練習の最中に水浴びをしていると、エデルガルトが現れた。戦う意志のない彼女。そして意外な相談が持ちかけられた…。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンではじめに出てた人間をみな殺してたのはアリシアかな?
背中しか見えなかったからよく分からないけど

そのあとに魔王崇拝者たちを皆殺しにするサドラーってゆう聖騎士
が出てたけど2人はそんなに変わらないってゆう意味だったのかな?


前半はシェラの召喚術の訓練でかわいい鳥型の魔獣を呼び出したんだけど
あんまり気に入らなさそうだったからディアが遠いものを矢で撃つとき
自分の目の代わりに使うに使ったらいいって教えて
お気に入りになったみたい^^

そのあと、レムとシェラが水浴びして
ディアが恥ずかしがるってゆういつものサービス回^^


そこに4話でディアと戦った魔族エデルガルトがあらわれて
レムの中の魔王クレブスクルムの復活の方法を教えるって。。

それでとうとうレムはシェラに仲間としてほんとのこと話したの
シェラはよく話してくれた、今まで大変だったねって
協力してくれることになって
ディアはエデルガルトに教えてもらって復活の儀式をすることになったの☆


それでいったん、街にもどったディアたちのところに
アリシアが来て聖騎士サドラーのことを伝えたんだけど
ちょうどそこにサドラーが来て
自分のこと魔王ってゆうディアヴロにちょっかい出してきての

はじめレムに天罰を与えたんだけど
ディアはそれが無詠唱魔術だって気がついて言ったら
こんどはディアに石化魔法を使ってきたんだけど
魔術反射で自分が石になっちゃったの。。

ディアはサドラーの魔術がそのうちとけるって分ってて
彼の部下につれて行かせたけど、アリシアは何だか不満みたい。。


それで、レムがアリシアも仲間だからって秘密を教えたんだけど
アリシアもレムのことやさしく受け止めてくれたんだけど
ディアは何か変だって感じたみたい。。

でも、それが自分がぼっちだったせいじゃないかって思って
忘れることにしたの。。

さいごは夕日の中でエデルが
「もうすぐ魔王さま復活」ってゆうところでオシマイ。。

シェラがレムの秘密を知ったときにはディアは何とも思わなかったのに
アリシアのときは何がちがったのかな?

あと、アリシアはほんとにあの狂暴な女戦士なのかな?
ニセモノが化けてレムをねらってるってゆうことはないのかな?


それからアリシアがレムの秘密を受け入れてくれた時
「なんだか、薄っぺらい。。なんか違和感」ってディアが言ってたけど
こうゆうのってアニメでよくあるよね^^

にゃんも違和感するときがある
{/netabare}
{/netabare}
第10話「魔王復活」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
遂に魔王復活の夜がやってきた。シェラやアリシアにも、自身に魔王クレブスクルムの魂が封印されている旨を打ち明けたレム。彼女と共にディアヴロ達一行は、エデルガルトの待つ星降りの塔に向かう。
魔王の復活のためには、ディアヴロの持つ強い魔力を、魔王の魂に流し込む復活の儀式を行うのが条件。レムに魔力を注いだものの、魔王は簡単には出現しない。そこでエデルガルトからの衝撃の提案がされる…。
{/netabare}
感想
{netabare}
魔王が復活して、どうなるのかな?って思ったらただの幼女で
えらそうな感じだけどわりとスナオ。。
シェラがあげたビスケットでよろこんで、人を殺す気なんかなさそう^^

それで、もっとビスケットがほしいってゆうから街までつれてくとちゅうで
眷属のオウロウがあらわれて
魔王が人を殺さないのがおかしいって
不完全な魔王を殺して、生まれかわらせようってしてきたの。。

それで、止めようってしたエデルもやられてディアとの戦いがはじまったの


オウロウは速いけど
ディアの魔術反射で攻撃が自分にはね返って
「バカな!魔術反射は脳の魔王エンケバロウス様固有の力だったはず。。
なぜ貴様が?!」

。。ってびっくりしてたけどディアは
「そのエンケバロウスをゲーム内で最初にたおしたのがオレで
この指輪はその時の報酬だからだよ」って思ってた。。

それでも魔王を殺そうってしてくるオウロウを止めたら
こんどは逃げてっちゃった。。


それから宿にもどってアリシアが1人になったとき
人にいろんなうらみを持ってるみたい
「魔王様には魔王様のつとめを果たしてもらわなければなりませんね。。
人族をこの世から消し去り、美しい世界を実現するために」って

それからサドラーも
「絶対に許しませんよ、あの亜人ども」って言ってたから
まだあきらめてないみたい。。



魔王がちょっとエラそうだったけど
ホントはスナオでかわいくってよかった^^


あんまりかんたんにやっつけちゃうと敵が弱かったって思われちゃうし
苦戦してるとディアって大したことないな。。って思われちゃうから
主人公最強系アニメってむずかしいんだけど

エデルとの戦いでオウロウが強いてゆうの分からせて
でも、ディアにはかなわないって思わせるのが
ディアがすごく強いってゆうのが分かってよかったみたい☆


オウロウでも知ってる魔王エンケバロウスを
ディアがはじめてゲームでたおしたって言ってたけど

もし戦うってしても
ディアが、ほかの魔王をたおしたことがあるんだったら
今回の魔王だってたおせそう。。

ってゆうかオウロウに殺されるくらいの魔王だったら
バトルになってもぜんぜん大したことなさそう^^
ってゆうか、魔王よりこわいのって人間だよね^^;


おはなしはあんまりなかったけどおもしろかった。。

ただ、いつも書くけど
変な下ネタないほうがこのアニメっておもしろくなりそうなのに
いっつもザンネン。。
{/netabare}
{/netabare}
第11話「幼女覚醒」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
復活したクルムと共にファルトラ市へ戻ったディアヴロ達一行。セレスティーヌの元を訪れた帰り道、突然レムとクルムはディアヴロ達とはぐれてしまう。
彼女たちを誘導したのはアリシアだった。魔王の覚醒を目的に、遂に本性を現し始めたアリシア。そこに石化から回復した聖騎士サドラーが現れた…。
{/netabare}
感想
{netabare}
魔王復活に足りないのは憎悪。。
アリシアはサドラーにレムを殺させて
クルムにサドラーをにくませて魔王が完全復活するようにしたの。。


レムはクルムを何度も止めたけど
サドラーたちに刺されるレムを見てとうとう巨大魔王になって
サドラーたちを焼き殺しちゃったの

そこにずっと、レムたちをさがしてたディアがあらわれて。。

ってゆうところでオシマイ。。


よくあるおはなしだけど
殺されそうになっても必死にクルムを止めるレムがかわいそうで
うるうるしてきちゃった。。

たおれたレムの体にサドラーたちの剣が何本も刺さるところは
痛すぎて目をつぶっちゃった。。

今回はアリシアとサドラーが憎らしくって
ひどいなぁって思ったけど
そうゆう、人をにくんだりする気持ちが
みんなをアリシアみたくさせるんだって思う。。

こうゆう時ってどうしたらいいんだろう?


あと、ディアは魔王ってゆうけど
さがしてる人をすぐ見つける魔法とか
そこに一瞬で行ける魔法とか使えないのかな?

たぶんアニメだからレムはあんな目に合っても死なないって思うけど
かわいそすぎる。。


あと、書き終わってみんなの感想読んでたら
レムに刺さった剣はどこに行った?って書いてる人がいたけど
にゃんもそう思ってちょっと考えたら
ふつう自分の剣って次のところに行くとき抜いて持ってくよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第12話(最終回)「真贋対戦」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アリシアの裏切りにより、覚醒してしまった魔王クレブスクルム。憎悪で理性を失ったクルムに、一人立ち向かうディアヴロ。レムの元に駆けつけるシェラ。ファルトラにもエデルガルト率いる魔族の軍勢が迫る中、最後の戦いが幕を開ける―。
{/netabare}
感想
{netabare}
バトルは街の結界とかこわさないように気をつけながらだし
シェラにポーションをぜんぶ渡しちゃったからディアは苦戦してたけど
レムはポーションで生き返って無事^^

ディアは魔法陣を作ってクルムを攻撃して弱らせたところに
シェラとレムが話したらクルムは元にもどって
魔王は街に入れられないってゆうシルヴィに
ディアが奴隷契約でクルムを奴隷にすることでみとめられてハッピーエンド☆



そのあとエデルは魔王完全復活に失敗して魔族から半殺しにされたんだけど
エデルと組んでディアたちをうらぎったアリシアがクルムのところに来て
エデルを助けてくれるようにたのんだの。。

クルムがボロボロになったエデルをあっとゆう間に治して
もうあんな悲しいことやめるように言って
エデルももうしないって約束したの。。

そのあと、どうしてアリシアが魔王崇拝者になったか話したんだけど
善意の皮をかぶった私利私欲とか
肩書だけがりっぱな人たちのうらがわにふれすぎたんだと思う。。って

両親、大臣、国王だっておなじことで
納得できない正しさの強要がゆるせなくって
この世界に自分の居場所はないって
1人で憎悪を胸に抱いて生きてきたんだって。。

それでクルムに、ほんとに人類をほろぼす気はないか聞いて、クルムが
「お前ほど人類をにくんでないし、絶望もしてない」って言ったら
ナイフを胸に当てて自殺しようってしたの。。


それを聞いてたディアも
ずっとぼっちで生きてきてアリシアに超共感してたけど魔術で自殺を止めて
「死がつぐないになるなど甘えたことをゆうな!」って

「貴様は貴様らしく生きればいいのだ!。。」
「くだらないことにとらわれず、思うままに生きて見ろ。。
いつか誰かに必要とされたとき、自分がとるべき行動を取ればいいのだ。。
そうすればそこが貴様のいばしょになる!」

「俺がそうだった。。
自分はこの世界で孤独などとゆうバカげた考えのまま死ぬなど
つぐないではないのだ!。。」

って長いセリフだったけど
ディアっていいことゆうなぁって^^


さいごはアリシアもゆるされたし
でも、さいごはレムとシェラとディアの3人にもどって
アリシアとクルムはボッチ。。

でも、このボッチって前のボッチとはちがう気がする。。

ただ、アリシアは人をいっぱい殺したから
ずっと人助けとかしないとダメな気がする。。


にゃんもイジメられてて思ったけど
1人1人の人は話してるとにゃんと変わらないふつうの人なんだけど
集まると悪いところが暴走しちゃうみたい。。

だからみんな好きなように生きたらいいし
誰かが自分からはなれてったら悲しいけど
その人が好きなようにさせてあげたらいい。。

でも、こまって助けてほしいって思ってたら
自分ができるだけのことはしてあげたらいいし
もどってきたがってたらよろこんだらいいって思う。。

にゃんはボッチだけどかたまらないからボッチなだけで
みんなからきらわれてる人だって
人がイヤガることしなかったら友だちになれる。。

でも、みんなとちがうとイジメられるみたいな
「みんな」がいるところには行きたくないなぁって。。


あと、エミールがおバカっぽくってモブで終わっちゃうのかな?
って思ってたらかっこいいところがあってよかった♪
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。

主人公最強系ハーレムバトルアニメで
エ○は多いしストーリーは単純だけど
悪い人だって殺さない。。反省したらゆるす。。

主人公たちがそうゆうブレないところがいいなぁって思う☆




投稿 : 2021/01/28
閲覧 : 678
サンキュー:

76

mimories さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

後半に相当ガッカリした

「設定が単純でエロいオーバーロード」
これに尽きるかな。
個人的にエロはどうでもいいポイントだが。

前半はユルい異世界モノのストレスない娯楽作として悪くなかった。
しかし後半、キャラに対しストーリーを押し付けすぎ。行動が不自然になって観ていて本当につまらなかった。

近々2期をやるそうだが、スルーかどうか微妙なライン。
内容が改善されてればいいんだが…。

投稿 : 2021/01/17
閲覧 : 271
サンキュー:

2

たこす さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なんとなく見るにはいいアニメ

なんとなーく異世界物が見たいなぁ
ぐらいの緩い感じで見ればよいと思います。
物語は今風の異世界物
キャラクターはかわいいが個人的にはお色気多め。
全体的に駆け足の印象で感情移入しづらいと思いました。

投稿 : 2021/01/04
閲覧 : 195
サンキュー:

1

ストックトン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

異世界ものの主人公最強系の作品。

この手の作品の完全なテンプレ感は否めない。
設定やストーリーも結構薄めな感じ。

主人公もオーバーロードのアインズをかなり連想させるもので、
内面的な部分をコメディ要素に多用していた。

でもそのコメディ部分が面白いとは言えないので、
笑ってしまうというようなことはなかった。

作品自体をオーバーロードと観比べても、かなりの差を感じてしまう。

ただストーリーに目的がちゃんとあったりするので、その辺は
評価できる部分だと思うしギリギリだけど視聴し続けてた要因なのかも。

とはいっても無駄にエロ要素が多くて、内容的にも軽い感じではなくて
結構ガッツリエロい。

この辺はあまり意味を持たないので、ストーリーの薄さを
カバーしてるだけにみえて不快感しか感じなかった。

オリジナリティがあまりなく他で観たことあるような内容が多かったが、
最後まで観ていたので同じような作品の中ではまだ良かったほうなのかな。

投稿 : 2020/10/11
閲覧 : 270
サンキュー:

2

あ~にゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女の子が二人とも可愛いです!

女の子が二人ともかなりレベルが高いです。
エッチなシーンも程よい量なのでストーリーを壊していません。
また、主人公の魔王がいい人なのも好感が持てます。
全体的に面白かったので、最強ハーレム系の中ではストーリーも良い方だと思います。

投稿 : 2020/09/30
閲覧 : 227
サンキュー:

3

PeachFly さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ひとまずの判定…「もう観ない」

具体的な感想はまた後日…という事で、判定のみupさせていただきますが、
ちょっと物語がチープだったかな…


<<PeachFlyの「また観るかな~」判定>> : 1

0:途中で挫折、 
1:もう観ない、
2:もしかしたらもう1回くらい観るかも、
3:たぶんもう1回は観るかな、
4:もう2~3回は観るつもり、
5:ベスト10に入る逸品!。きっとこの後何回も観ることでしょう^^

投稿 : 2020/09/13
閲覧 : 243
サンキュー:

3

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

あり得なさ過ぎて、逆に驚いたぞ!

原作未読。


開始早々に駆け足での概況説明から、あっという間に異世界へポンと転移すると言う流れ。
ネトゲはコミュ能力の欠如した引きこもりがするもの、とでも言いたげな設定からのスタートで期待値は低い。

1話だけATXとBS放送版を比べてみたけれど、CSのほうがサービスシーンの白さが薄かったり、EDで邪魔している鎖などがキャラの後ろに配置されてるなど違いはあるが、バストトップが出るようなサービスはなかった。
BDでの差し替え商法なのかは判らないが、ちょっとのりきれない。

嗜好なんていう部分がかなり多方面に向きすぎてる気がする。
つつましい胸と巨乳、クールと天然、僕っ子まで登場とバラエティに富んでいるのは悪いことじゃないのだけれども、それぞれの要素に対してこだわりをもったような描写や付属した展開が薄いために、ただ採用してみせてるようなチープな印象が強い。

意味不明となることを回避するためにそこそこの説明や描写があるのは良かったと思う。
しかし、その部分が結果的にご都合主義にしかなっておらず、アピールとしてはあまり光らなかった。
ポーションの作成で見せた仕様なんかは、ゲームで出来ていたことは意識を他に移せば実行可能なんて感じだったが、自由に使えないという制限はあるけれど、サジ加減でこの先どうとでも使えてしまうわけで、後付け設定が増えそう。

誇るほどには魔王パワーもあるようだが、毎度のイベント開始時にまったく発揮されず状況に流されて、そのままに雑魚相手に俺tueeを発揮して見せるなど、サイドストーリーのせいで全体が貧相に感じてしまう。
中盤辺りのエピソードでも、エルフとの問題解決などは造作ないこととしておきながら、優先したのが奴隷市場で首輪の解除方法の聞き込みだったりして、実は「なんちゃって魔王」であるという小物臭が、ギャグの程度に抑えられていない。

ギャグが子供向け。しかも頻度が多すぎて物語のテンポはその都度失速して面白そうなシーンもしらけてしまう。
でも、少しはくすっとするところもあるし、やはりこだわりなくぶち込んでくる頻度が問題かもしれない。

ゲストキャラや途中加入のサブキャラに実力派の声優陣を当てるのは良くある事だけど、メインのキャラ描写に魅力が乏しくて、いっそう勿体無さを感じてしまった。

既存の作品との設定上の違いは感じるものの、魔王を演じる一般人の描写に面白みは感じなかった。
ゲームにおいてこれはなかったという展開でも、魔王プレイでどうせ勝ってしまうだけのシナリオでは緊迫感は感じないし、素直に駆け出し冒険者の大逆転勝利のほうがなんかしっくりくるんだけど。

最後にOPの曲調がいいだけに歌手選別を見余ったなとこの作品に限らず言いたい(笑)

投稿 : 2020/08/20
閲覧 : 309
サンキュー:

2

ペンギン丸 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

評点はエロのみ

よくあるなろう系の量産型。設定もストーリーも退屈で特筆すべきものなし。
エッチな女の子以外に楽しめるポイントあります??

投稿 : 2020/08/15
閲覧 : 285
サンキュー:

2

生物 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:----

一見クソに見えて実は面白い

意外と面白かったな。
ただ、テンプレの領域は越えなかったけど。
なにげに作画良かったり話がそこそこ中身があったりと好感は持てた。

投稿 : 2020/08/09
閲覧 : 294
サンキュー:

2

ネタバレ

まつまつ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ある意味異世界バトル物の王道作品

引き籠りでコミュ障な主人公が自分がプレーしていたゲームの世界に召喚という形で異世界転生されたものの、いきなりチート級能力で召喚者の少女2人に隷属契約させられるはずが逆に隷属にしてしまう。
本来コミュ障の主人公は普通に会話が出来ない為、魔王というキャラ設定を自分で演じる事でコミュニケーションを図る。
なのでダークヒーローではありながらも根はとても良い奴。

そして主人公のパーティーはそれぞれタイプの違う少女達によるハーレムで、
エロ展開あり。

まさに中二病男子が喜ぶ定番異世界モノといった内容。

オーバーロード、盾の勇者の成り上がり等々が好きでエロに抵抗が無いなら、あぁこのパターンねと分かりきって観る分には楽しめる作品だと思う。

チート級能力だがMP大量消費後は回復が必要だったり、魔王キャラの中で所々出る素の自分との葛藤があったりという場面は良かった。
バトルシーンも丁寧に描かれていると思うし、
展開も速く続きが気になる作りなので12話一気に観てしまった。

投稿 : 2020/08/07
閲覧 : 242
サンキュー:

3

次の30件を表示

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術のストーリー・あらすじ

「ゲームで魔王やってたら、異世界に召喚された!?」MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真(さかもとたくま)は、他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまう。そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる――しかし固有能力《魔術反射》発動!奴隷と化したのは少女たちで……!? 魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!(TVアニメ動画『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年夏アニメ
制作会社
亜細亜堂
主題歌
≪OP≫SUMMONARS 2+『DeCIDE』≪ED≫芹澤優『最悪な日でもあなたが好き。』

声優・キャラクター

水中雅章、芹澤優、和氣あず未、原由実、大久保瑠美、加藤英美里、種﨑敦美、森嶋優花、千本木彩花、置鮎龍太郎、石田彰、大塚明夫

スタッフ

原作:むらさきゆきや(講談社ラノベ文庫刊)、キャラクター原案:鶴崎貴大、監督:村野佑太、シリーズ構成:筆安一幸、キャラクターデザイン:金子志津枝、総作画監督:西岡夕樹、モンスターデザイン・アクション作画監督:宮本雄岐、色彩設計:大塚奈津子、美術:草薙、撮影:旭プロダクション白石スタジオ、撮影監督:佐藤哲平、音響制作:ハーフ HPスタジオ、音響監督:本山哲

このアニメの類似作品

この頃(2018年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ