「私に天使が舞い降りた!(TVアニメ動画)」

総合得点
74.7
感想・評価
349
棚に入れた
1078
ランキング
531
★★★★☆ 3.8 (349)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

たかたか・・

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おちついた小学生達かな?

三ツ星カラーズと連続で、視聴しました。

みやこ姉さんは、毎日楽しかったでしょうね。

最終話の演劇は、かなり良かったと思います。

声優さんの声が綺麗でしたね。

キャラの声ではなかったですが・・(笑)

この終わり方も良いと思います。

ほのぼの系は、ストレス発散に良いです。

投稿 : 2019/06/07
閲覧 : 32
サンキュー:

3

ネタバレ

Lovin

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

■2019/03/04
 やんごとなき事情により3話で断念。
 基本最初だけ、と思っていたので、
 人気の下降振りを確認したいが断念。
 みゃー姉はロリ属性の所謂「喪女」ってことで良かったのだろうか?
 …これ以上書けることがない。

□2019/06/04
 後追いを頑張って全話観た。
 みゃー姉はJDだということはわかった。
 生活習慣は穀潰しのニートと変わりないけど。
 そしてみゃー姉に食らいつく堀川君レベルのガイジも。
 ひなたのクラス担任は結構なスペックをみせている。

投稿 : 2019/06/04
閲覧 : 93
サンキュー:

12

ネタバレ

にゃん^^

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

友だちのお姉さんがウザすぎる!(+Blu-ray&DVD Vol.3 付属OVAの感想)

公式のINTRODUCTION
{netabare}
オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?
妹が新しく連れてきた友だちの花ちゃんを見た瞬間、ドキドキが止まらなくなってしまったみやこ!!どうにか仲良くなろうと奮闘するのだが……。
超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい系 スケッチコメディー、開幕♪
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:椋木ななつ
監督:平牧大輔
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:中川洋未
美術監督:安田ゆかり
色彩設計:石黒けい、呉政宏
撮影監督:工藤康史
編集:坪根健太郎
音響監督:高寺たけし
音楽:伊賀拓郎
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:動画工房
製作:わたてん製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
星野みやこ:上田麗奈
白咲花:指出毬亜
星野ひなた:長江里加
姫坂乃愛:鬼頭明里
種村小依:大和田仁美
小之森夏音:大空直美
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「もにょっとした気持ち」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある春の日、オタクで人見知りな女子大生・みやこが住む星野家に、妹の小学生・ひなたが新しくできたという友達を連れて来ました。その友達、花ちゃんを一目見た瞬間から、みやこはドキドキが止まらなくなってしまったのです!まるで天使のような花ちゃんと何とかして仲良くなりたいみやこは、自分の得意なお菓子作りで気を引こうとするのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしはあらすじの通りで
みやこが小学5年生の妹が連れてきたお友だちの花ちゃんに一目ぼれして
近づこうってするんだけど、どこかのウザメイドみたく
思いが言葉とか態度に出ちゃうから、花ちゃんに気もち悪がられちゃう^^;

でも、花の大好きなものがお菓子だって知って
トクイの手作りお菓子で花を釣るの^^


花は花で、気もち悪いんだけど
何でも好きなお菓子を作ってもらえるから
みやこの自作コスを着て、気もち悪い趣味の写真撮られたりしても

「みやこにあきられたら、どうしよう?」って考えて
「お菓子はおいてって!お姉さんはいらないからお菓子だけ!」って言って
ハグしちゃうくらい餌付けされちゃった^^


あと、妹のひなたはシスコンぎみかな?
ちょっとヤンチャな感じで、弟みたいでかわいい^^


さいごは1人だけのとき、みやこが鏡の前でコスプレしてたら
となりに引っ越してきた金髪少女に
はずかしいところ見られちゃったところでオシマイ。。

たぶんその少女はひなたたちのクラスメート^^



変態ギャグはそれほどシュールじゃないけど
設定は「うちのメイドがウザすぎる!」とよく似てるみたい^^

こっちは花がみやこの家に来るんだけど
お姉さんは手作りコスとお菓子作りがトクイで
胃袋ゲット、ってゆうところとか
気もち悪い思いがダダもれになっちゃうところとかw

そんな時に、きっちりツッコむ花のツッコミもおかしい^^

あとおかしいのは、みやこの心の声とかかな^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話「サイキョーにカワイイ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
花ちゃんに続いて、ひなたが新たに連れて帰って来た友達はなんと、隣の家に引っ越して来た女の子、ノアちゃんでした!自分の恥ずかしい姿を見られた子が再び目の前に現れ、動揺を隠しきれないみやこは、握られている弱みを内緒にしておいてもらう為、ノアちゃんの言うことを何でも聞くことになるのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
新キャラの乃愛は「うちのメイドがウザすぎる!」
だったらゆいのポジションかな?

自分が1番かわいい!って思ってるけど
ゆいみたくとがってないからいいみたい^^


前半は、ひなたが連れてきた乃愛ってゆう転校生が
昨日、おとなりに引っ越してきて
都がこっそりしてたコスプレを見られちゃった子だったんだ^^

秘密にしてもらったんだけど、みんなでコスプレ勝負することになって
自分が1番かわいいって思ってる乃愛は
都が花にばっかり夢中になってるのが、おもしろくないみたい。。

でも、ひなたは花よりもかわいいって言ってくれて
乃愛はひなたのことが気に入ったみたい^^

そんなひなただけど、都のことが1番好き、ってゆうのが伝わってきて
乃愛はちょっと落ちこむけど、立ち直りが早い!w


後半は
外は雨で、都は子どもたちとかくれんぼすることになったんだけど
押入れにかくれてたら、花が来ていっしょにかくれたの^^

お菓子を作った甘いにおいにさそわれて近づいてくる花に
ドキドキでたえられなくなった都は
逃げだそうとして押入れのふすまを押したおしてやぶっちゃった。。

お母さんに見つかったらヤバイ。。って思ったけど遅かった、ってゆうオチw


さいごは乃愛のコスプレ復しゅう戦で
こんどは「一番かわいいわたしを撮った人が勝ち」ってゆうルールw

花はテキトー、都は花を撮るときみたいにアツくない。。それでガッカリ。。

でも、ひなただけは☆彡って思ったら
ひなたが持ってきたコスは、都のいつものジャージで、またがっかり。。

でも、ひなたたちとたわむれてる乃愛は、楽しそうでかわいかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第3話「刷り込み」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
小学校の授業でオリジナルのすごろくを作ることになったひなたたちですが、作ったすごろくのテーマはなんと、「みゃー姉」でした!人見知りを更正することを目的に作られたそのすごろくに戸惑いを隠せないみやこでしたが、これは花ちゃんにさらに近づけるチャンスだと気づきます。喜んで参加したみやこを待ち受ける展開は……。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめはみゃー姉すごろくのおはなし

新キャラはOPとかに出てるひなたたちの学級委員コンビの小依と夏音で
小依は目立ちたがりで「私を頼って!」ってゆうけど
がっかり系で、乃愛とちょっとキャラがかぶってるみたい?
夏音はおとなしくてしっかりしててるみたい^^

みゃー姉すごろくは、3人でプレーして
止まったマスに書いてあることをみやこがする、ってゆうフシギなすごろくで
みやこはあるマスに「ハグする」って書いてあるの見て
花目当てでつき合うことにしたんだけど

みやこの人見知りを治すために作ったすごろくって知ってがっかり。。
花にもハグをことわられちゃったし^^;

でも、ひなたが自分の心配して作ってくれたって知って
がんばろー!(明日から)ってw
でも明日になったらまた明日、って^^;

にゃんもこうゆう妹がいたら。。ってゆうか、弟の方がいいかも^^


後半は、姉さん大好きひなたちゃん、のおはなしで

ひなたとみやこは歳がはなれてるから
みやこはひなたのお姉さんってゆうか、お母さんみたいな感じなのかも?


影をふみながら家まで帰るあそびは
石ころをけったり、白線の上を歩いたり、って
ただいつもの道を歩くだけだとあきちゃうから、いろいろありそう。。


家に帰ってからは、みやこは花と乃愛ばっかりかまって
ひなたがほっておかれたところはかわいそうだった。。

でも、それですねてたら、おふろと寝るのもいっしょにしてくれて
毎日、いっしょだったら、やっと安心してくれてたみたい^^

ひなたがかわいかったけど、ちょっとウザそう^^
とくに寝相が悪くって^^;
{/netabare}
{/netabare}
第4話「ちょっとお話よろしいですか?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
みやこが家の庭に準備してくれたビニールプールで遊んでいたひなた、花ちゃん、ノアちゃんの3人は、とあるきっかけでみやこがスクール水着が苦手だという意外な事実を知ります!
それを知り、花ちゃんがスクール水着を着ている今こそ「一番かわいい」の称号を得られるチャンスだと感じたノアちゃんは、積極的にみやこに迫るのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
夏休みになって。。

はじめはあらすじのおはなしで
いつもだったら「花が1番かわいい♪」ってつきまとうみやこが
今日は何か変?って思ったら「スク水はあんまり好きじゃなかった」って^^

それで「私が1番かわいい?」って聞く乃愛がすねないように
テキトーに「うん、かわいい^^」って言ってたら、花に告げ口されて
それで言いわけして「私は花ちゃんが一番かわいいと思うよ」って言ってたら
パーカー着た花を写真に撮ってたら、乃愛がすねちゃったの^^;


みやこが小学生にまでウソつくのがヘタなところがおかしかった^^


それから3人でおふろに入って、みやこにナイショでかき氷を食べてたら
急にみやこに声かけられて、あわててかき氷をかくそうってしたら
お湯びたしになっちゃった^^ってゆうおはなしで
お湯が汚れて、あとでおこられそう^^;


あと、夏休みの宿題のねんどで工作で
ひなたが大好きなみやこの顔を作ろうってしてて、みやこが止めるんだけど
いつもひなたがクラスで自慢してるから
みんながみやこをアイドルみたいに思ってるってゆうのが分かるの^^

あと、乃愛のことかわいい、って言ってくれる花のかわいいの基準が
ゆるキャラの「ヒゲロー」だって分かった乃愛がガッカリしたり
生首みたいなのはダメって言われたひなたが
こんどは体をつけたの見せたら、もっとダメ出しされちゃったり^^


後半は、人ごみがニガテなみやこが
花のゆかた姿が撮りたくっていっしょに夜店について行って
休むフリして、花をカゲからこっそり撮ってたら
盗撮がバレてお巡りさんにつれてかれそうになったの。。


それで、ひなたたちに助けてもらったんだけど、花ばっかり撮ってて
乃愛はドン引きで逃げてって、ひなたが追いかけて行っちゃって
さっきまで「人ごみがこわい。。」って言ってたのに
みやこが急にうれしそうになった^^;

そんなみやこに、写真撮らせた代わりにおごってもらう花が小悪魔^^


それからお祭には小依と夏音も2人で来てて
2人が仲良しのおはなしが、ほのぼのでよかったんだけど
乃愛に追いついたひなたたちに会って、盗撮さわぎのことを話したら

「それならみゃー姉と私が警察といろいろちゃんとやったから大丈夫だ!」
なんてひなたが説明したから
みやこが盗撮犯をつかまえた、ってゆうことになっちゃったのw


このおはなしって「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
のコミ障トモ子が人と変わってるから
何しても痛い失敗しちゃうってゆうおはなしに似てるのかも?
{/netabare}
{/netabare}
第5話「いいから私にまかせなさい!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ひなたたちと同じクラスの小依ちゃんは、いつもクラスのみんなに頼られたいと思っています。
でも上手くいかず、失敗ばかり。
そんな小依ちゃんをいつも優しくフォローしてくれるのが夏音ちゃんです。
2人と一緒の班になったひなたたちは授業でクッキー作りに挑戦することになるのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめは授業でクッキーづくりのおはなし。。


「何でも自分にまかせなさい!」ってゆうくせにドジっ子で
でも、みんなにたよられないとダダこねる小依がウザかった。。

それで、そんな小依をやさしくフォローする夏音がお母さんみたい^^


花は味見係になるって言ってツッコまれてたり

「クッキーはときどき作るから自信がある」ってゆう夏音に
「へー。。自信あるんだ?言っておくけど私はお菓子にはうるさいから」
って冷めてるし、小依の失敗に「お菓子作りのジャマしないで!」
ってキレたり

こげたクッキー作っておいて
人のクッキーはクールに批評するふつうにイヤな小学生^^


それからお菓子作りが上手なひなたのお姉さんの話になって
美人で何でもできるすごい人ってゆうウワサで
夏音たちが「会いたい」って言いだして
放課後、みんなでひなたの家に遊びに行くことになったの^^


それで心配した乃愛が、先にみやこのところに行って
ドレスのコスでお出迎えさせたんだけど、中身はいつものみやこで
夏音と小依にほめられて、苦しくなってきて、ホントのこと話したら
ゆるしてくれて、友だちになってくれるって^^

でも、そのことばに甘えたみやこのコスプレ撮影につき合わされて
夏音がちょっと引いちゃってた^^;


さいごのおはなしは、ドジだけど世話好きの小依が、夏音の手をしばって
お世話しようってするおはなしで
ウザい小依を信じて
なにをされてもにこにこしていやがらない夏音が天使みたい^^

でも、幼稚園のころ小依が、
木にひっかかった夏音の大好きだったキャラクター風船を取ってくれて
それで夏音は小依のことが好きになったみたい^^

ウザく見えるけど
人のために何かしたい、って思う小依は、やっぱり天使なのかも?

みんなでたよってあげてたら、がんばってそのうち、すごい人になるかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第6話「みゃー姉に友だちはいないぞ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある日、突然大学に行ってくると言い出すみやこに、ひなたたちはびっくりします!
みやこが大学生だということを信じることができない3人は、みやこを尾行することに。
大学には潜入できたものの、キャンパス内のどこにみやこがいるか分からず困っている3人のところに彼女の居場所を知っているというお姉さんが声を掛けてくるのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今週は
「うちのメイドがウザすぎる!」だったらみどりが登場ってゆう感じかな^^
設定はちょっとちがうけど、かぶってるキャラが多いみたい^^


それで思ったんだけど
似てるけどこっちの方がおもしろく感じるのって
ストレスが少ないせいかも?って^^

「ヤマノススメ」でも、3期は{netabare}ケンカ{/netabare}がつづいて
2期のほうがよかった、ってゆう人が多いみたい^^

このおはなしだと、花はみやこに「近づくな」オーラとか出してないし
今回も、みやこはストーカーキャラの香子に「近づくな」オーラ出さないとか
やさしい世界で、いいな、っておもった^^


あと香子みたく、何でもできるのに「みやこの信者」の人がいるとか
子どもたちのお母さんからもよく思われてるとか、って
コミュ障みやこでも、みんなから好かれてる、ってゆうの見たら
にゃんはみやこ目線だから、なんだか自分のことみたいにうれしい♪

こうゆうおはなしって
イジメられてた主人公が王子さまと結婚する「シンデレラ」とか
バトルだと「魔法科高校の劣等生」とか「落第騎士の英雄譚」みたいな
ダメダメだって思われてた主人公が実は。。
ってゆうのが分かってくる感じが、楽しいのかも^^


今回はひなたが大学で
忍者さんと遊んだりするおはなしもあって
新キャラは香子だけじゃなく
お母さんたちまで出てきて、いつもよりおもしろかったとおもう☆
{/netabare}
{/netabare}
第7話「みゃー姉が何いってるかわかんない」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
いつも元気いっぱいなひなた!そんなひなたもある朝、熱を出してしまいます。
お母さんから学校を休むように言われたひなたは、おとなしく休むかと思いきや、休みになったから遊ぼう!とみやこに言うのです。
大学に行かなくてはいけないため、家にはいないというみやこの答えに落ち込むひなた。その姿を見てみやこは大学を休んで家で面倒を見ることにしたのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
日常系アニメって、3パートに分かれることが多いみたい?


今回は1番目がひなたが熱を出して学校休むおはなしで
みやこが大学休んで看病するんだけど
みやこがお母さん以上にお母さんしてて
もしかして、みやこの前生ってひなたのお母さんだったんじゃない?w


みやこが「ひなたが治るんだったらカゼがうつってもいい」
ってゆうところがやさしくっていいな☆
うちのママなんか、にゃんがカゼひいて苦しいとかゆうと
「こっちまで苦しくなるからそんなことゆうな!」とか言われちゃう^^

あと、ひなたがみやこに甘えるところが、すごくかわいかった^^


2番目はみやこのお誕生日でのおはなしで
みやこは花と遊びたがるんだけど、花はクールで距離をおいてるの^^;


花が気もち悪がるのも分かるけど、みやこがちょっとかわいそうだったかも?

そんな花が「ケーキ」って聞いたときデレるのがギャップ萌えかな^^
ケーキを作るみやこを見つめる顔がとろけてたのがおかしかったw

残ったクリームをほしがる花に
「それはこえちゃいけない一線」ってゆうみやこだけど
いつもこえちゃいけない一線をこえて
花にいやがられてるの分かってるのかな?><;

あと、みやこの誕生日だから、ぜったい来るって思ってたら
やっぱり香子がメイドコスで来て
「うちのメイドがウザすぎる」のつばめを思い出しちゃったw


3番目はひなたがみやこに、いつもよりベタベタしてきて
ちょっとウザすぎるって思ったみやこから
5日間ベタベタ禁止って言われちゃうの。。


ベタベタひなたがかわいかったけど、やっぱりやり過ぎはよくないかな?

このおはなしが恋愛モノだったら
みやこは花に片思いで、ひなたは花に片思い、乃愛は花に片思い
ってゆう感じかな?
これでみやこが花のこと好きなくらい、ひなたのことも好きだったら
もっとうまくいきそうなんだけど。。

でもそうすると、乃愛がかわいそうになってくるみたい。。

今回は禁止令が出て、みやこの代わりに乃愛がひなたを甘やかせてたけど
みやこの禁止がとけたら
ひなたがあっさりみやこのほうに行っちゃったのがかわいそうだった^^;
いちお、ひなたはフォローしてくれたけど。。

でも、誰かがやきもち焼いたり
すねたりしないから楽しく見てられるみたい♪
{/netabare}
{/netabare}
第8話「知らないほうが幸せなことってあるよ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
とある休日、妹のひなたがお使いに行っているのにも関わらず
いつものジャージを着て家でゲームに夢中になっているみやこ。
そんな娘の姿を見かねた母の千鶴は、せめて新しい服くらい買って来なさいとお小遣いまで渡すのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
みやことひなたが買い物に行くおはなし

花と乃愛もお買い物に行ってかわいい子犬に出会うんだけど
その犬がみやこってゆう名まえで、飼い主の香子に会うの

そのころ、みやことひなたも
ゆう(友奈)ってゆう名まえの小さな女の子に会って
その子はみやこのこと知ってたんだけど
実は香子の妹で、さいごに6人が出会ってそれが分かるの^^



今回はみやことひなたも仲がよくってよかった☆

とくにひなたが将来、みやこのめんどうを見てくれる
って言ってたところとかw


みやこが買い物に行ったところは服屋さんアルアルで
にゃんもぜったい1人じゃ行けないから
みやこの気もちがすごいわかる!^^

店員さんって、ぜったいこっちの目を見てくるよね?><;

あと、にゃんは
ファーストフードとかもいろいろおすすめされたりするから行かない^^


それからみやこって、自分では気がついてないだけで
みんなにコスプレの趣味、バレてるよねw

ママにばれてるのはいいとして、香子が写真持ってるって盗撮だよねw
サラーって流しちゃったけど^^


友奈ちゃんがかわいかった^^
ってゆうか、花以外はみんなかわいいんだけど、とくに小さい子は^^

花は甘いもののことになるとかわいいんだけど
ふつうはあんまりスナオじゃなくって
今回もかわいい犬のみやこを見てもこわい顔してたけど
頭をなでてみて、かわいいってゆうのが分かったところはよかった☆


みやこが服じゃなくって、布地を買ってくるのママは分ってたみたいだけど
みやこってお裁縫うまいんだから
はじめから、ふつうの服を作ればいいのにね^^


あと、背景がうまくアニメっぽくなってなくってちょっと変な感じ。。
あれだったら、そのまま写真使った方がいいかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「私が寝るまでいてくださいね」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ママにもらった映画の招待券を手に星野家に現れたノアちゃん!
しかし、その有効期限はなんと明日まで…。
みやこと花ちゃんは別件があるということで、早々に断られてしまうのですが
そんな中、ひなただけは行けるとのこと!
期せずして、ひなたと2人きりのデートが決まったノアちゃんは……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回も3パートではじめはあらすじのおはなし^^

乃愛ってホントにひなたが大好きだよね^^

今回はデートだって思って、おめかしして
お弁当に一生けんめいサンドイッチを作ってきたのに
ふり回しちゃったからグチャグチャになっちゃって
それでもよろこんで食べてくれるひなたの顔を見たら
乃愛が好きになる気もちが分かった^^

男子っぽいラフなかっこのひなたとおしゃれな乃愛が
お似合いカップルだった^^

ひなたはしゃべり方も男の子っぽいけど
いつも乃愛のこと気にしてくれて、やさしいよね^^
男子だったら、もっとかわいかったかも^^


2本目はみやこの思い出のアルバムを3人と見るおはなし^^

みやこが中2病だった、って分かるんだけど、小学生の3人は
みやこがいつも1人ぼっちで映ってることの方が気になったみたい^^

でも、写真のすみっこに、香子が映ってるのがあって、花は引いてたけど^^

そのあとは、みやこの中学生のときの制服を使ってみんなのコスプレ^^

みやこは花を三つ編みメガネキャラにして、告白される妄想してたら
あまりにも自分のキャラに合わなくって、自分が引いちゃってたw


さいごは、お母さんから「おそくなる」って連絡があって
ひなたたち3人がお泊り会することになるおはなし♪

夕飯も作れて女子力高いみやこを、花がちょっと見なおしたり
乃愛が持ってきたホラー映画を見ながら
みやこがこわがる花をかわいいって思って見たり

夜、ひなたと乃愛が先に寝ちゃって
みやこが花につきそってトイレに行ってあげたり

ついでに「私が寝るまでいてくださいね」ってたのまれて
1人っ子の花から「みやこお姉ちゃん♡」って呼ばれてドキドキしたり
みやこのハピエストナイトだったかも^^

花って、つまらなさそうな顔してるときが多いから、
笑顔になると、いつもよりずっとかわいいよね☆
{/netabare}
{/netabare}
第10話「また余計なこと言っちゃった」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
自分で髪が良い感じにセットできず、モヤモヤしているノアちゃん。
そんなノアちゃんの姿を見かねた花ちゃんが、手伝ってくれることに!
完成して満足げな花ちゃんとは対照的に、致命的な不器用さでさらにひどい状態になってしまったノアちゃんはみやこに助けを求めるのですが……
{/netabare}
感想
{netabare}
花の髪型のセンスと不器用なところがギャップ萌えかな^^
みんなの変わった髪型もかわいかった♪

みやこは、花が好き、ってゆう気もちに気がついてないみたい
いろいろOUTなことしてるわりに、自分では気がついてないって^^;


それから香子が「2人が出会った2周年記念」って言ってきたおはなし^^

いつの間にか来てて、窓から入った、ってゆうのはないな、って思ったら
やっぱり、ちゃんとお母さんに通してもらったって^^

でも、みやこがへやで1人のときのこと、よく知ってるけど
どうやって知ってるのか、みやこは気にしないようにしてるみたいだけど
そっちのこと聞いた方がいいかも?w

手作りお洋服のプレゼントは
「これを私だと思って着て☆彡」とか、愛が重い系ギャグ^^

代わりにみやこのジャージをほしがって
その代わりに自分の作ったジャージと交換って
今だと1着交換するともう1着タダ、の重い愛の天丼がおかしかったw


後半は、並ばないと買えないシュークリームを
みやこと花が2人で買いに行くことになって。。ってゆうデート回^^

よさげな服を持ってないみやこが
香子にもらったばかりの服を着てくところは、香子のためにもよかった☆

花から手をつながれて、よけいなこと言っちゃったみやこだったけど
迷子になりそうになって、手をつないでくれた花がイケメン^^
それからそのお店のシュークリームを食べて
みやこの作った方がおいしい、って言ってくれる花がもっとイケメンw

みやこは「私は一生、花ちゃんにお菓子作ってあげるから!」
って言ったら花が「よろしくお願いします^^」って。。

でも花は、おかし一生食べ放題、って思ってるだけみたいw



そんな感じで今回のメインは、みやこと花の2人だったみたい^^

花がみやこのお菓子にデレてきたみたいで
白い目であんまり見られなくなってきたみたいでよかった☆

ついでに香子も、あげた服を着てもらえて
ちょっとみやこに近づけたみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「つまりお姉さんのせいです」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
文化祭の出し物で劇をやることになった、ひなたたちのクラス。
抽選の結果、立候補者たちを差し置いて主役を勝ち取ってしまったのは、なんと、ひなたに推薦された花ちゃんでした!
その貴重な姿を映像に収めるべく、ビデオカメラを買わないとと歓喜で取り乱すみやこにひなたたち3人はとある相談をするのですが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、みやこがひなたたちの劇の衣装づくりを手伝うことになって
小依と花音、香子や花のお母さんたちも家に来るの^^


はじまってすぐ、小依と花が戦力外通知されたのがかわいそうだった^^;
何かかんたんなお仕事でも、ないのかな?って。。

でも、フェルトの花もうまくできなくって、また戦力外だったけど。。


香子が連絡先の交換をお願いしてきたけど
みやこのはもう知ってる、って神さまみたい。。
いつでもみやこのまわりにいて、何でも知ってるw

小依と2人っきりになろうってして、みんなが止めてたけど
妹もいるんだし、へんなことはしないって思うな?
みやこのいやがること、ムリにしたりしないしね^^

ママたちのお化け屋敷って、小学校って、PTAも参加するの?w
教室のかざり付けとかっていつするの?^^


文化祭に行けるようになったみやこは、成長したのかな?って言ってたけど
自分の学祭には行かない、ってw


後半は文化祭がはじまって
みやこはフードにサングラスにマスクって、あやしすぎ^^
にゃんも気もちはとっても分かるけど、かえって目立っちゃうからできないw


それからみんなについてきてもらってイベントめぐり。。
花のほうから手をつないでくれるようになって、よかったね^^

お化け屋敷では、みやこが花にどなられてたけど
それも仲がいいからだったみたい^^


さいごに劇で、花が席に座ってるガラの悪いみやこを見て、下を見てたけど
どうしたのかな?
そんなお姉さんでも、イヤじゃなくなった自分に気がついたのかな?

ちなみに「ガラが悪い」ってググったら
「人の性質が後ろ向きで、正々堂々としていないさま」ってあったけど
これだとサングラスとかしてなくっても
引きこもりの人はガラが悪いことになっちゃいそう?
ってゆうかそうなのかな?^^;
{/netabare}
{/netabare}
第12話「天使のまなざし」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ついにやって来た、文化祭当日!
日頃人混みが苦手なみやこも、みんなの晴れ姿を見る為完全武装(!?)姿で学校までやって来ます。
みんなと合流してひとしきり楽しんだ後は、劇が上演される体育館へ。
準備を終え舞台袖で控える花ちゃんたち。いよいよ舞台の幕が上がります!
{/netabare}
感想
{netabare}
前半3分の2くらいは花たちのミュージカルで

おはなしは天使のアネモネが人間の女の子に恋して
大天使様に人間にしてもらって、人界におりたら
その子はおばあちゃんになって死んでて
その子の孫といっしょに暮らして、さいごは3人で天使になって、オシマイ


はじめはセットが見えてたりしてリアルの劇っぽかったけど
とちゅうからみやこの脳内で美化されたみたいで
みんなホントの天使になって、飛び回ってたし
天使の歌声もよかった^^


最終回で、夢みたいなミュージカルって、コメディ成分が少なくって
思ってたのとはちがってちょっとザンネンだったけど
アネモネが地上に下りたら
お目当ての子は死んでた、ってゆうところで、ウルウルしちゃった^^;



劇が終わったあとは、みやこが花たちの先生に呼ばれて
衣装づくりを手伝ってくれたこと感謝されて
クラスのみんなからかこまれて、へとへとになっちゃうおはなしで

みやこは花に出会って
少しずつ変わってきてるってゆうのが伝わってくる、いい終わりだった^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


ロリ百合系のコメディだったけど、ギャグもおかしかったし
キャラもかわいくってよかった☆


でも、ロリって言っても「ロウきゅーぶ!」みたいな
幼女が変に男の人にこびて抱きついたりみたいなシーンとか、
Hっぽいところはほとんどなくって

ってゆうか、みやこってコミ症で不器用だから
うまくごまかしたりできなくって、変態って思われちゃうけど
ホントは花が尊すぎて、手を握られただけでドキドキしちゃうくらいだから
ピュアラブってゆう感じでよかった^^

あと、ケンカしたりにくんだり、やきもち焼いてイジワルみたいな
イヤなシーンがほとんどないのもよかったと思う☆


Blu-ray&DVD Vol.3 付属OVA「私がお姉ちゃんだよ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
EPISODE 01「期待を裏切らないね」
千鶴の運転する車に揺られ、みんなで向かうのは何とキャンプ!
徐々に車の中から見えて来る壮大な自然を前にはしゃぐひなた、花ちゃん、ノアちゃん3人。
そんな3人の横で、1人だけテンションの上がらないみやこなのですが…。

EPISODE 02「常に寄り添い」
それは2人がまだ高校1年生の頃。被服部の部室で黙々と作業に集中する星野みやこ。
松本香子は初めて目にする彼女の姿に衝撃を受けるのですが…。

EPISODE 03「これに着替えましょう!」
町内会のハロウィンイベントに参加することになったひなたたち。
こどもたちに渡す用のクッキーを準備したみやこは、
これから来るであろう花ちゃんのコスプレ姿と起こりうる展開に思いを馳せるのですが、そこにやって来たのは…。

EPISODE 04「私がお姉ちゃんだよ」
まだ妹のひなたが生まれる前、みやこは新しくできる妹に早く会いたいと願っていました。
そしてひなたが誕生し、みやこは生まれたばかりのひなたと出会うのでした…。
{/netabare}
感想
{netabare}
OVAだったせいかな?
顔がちょっと変なところが多かったみたい。。

EP.01
キャンプで湖で水着回。。

みやこはもちろん来たくなかったし、水着にもなりたくなかったんだけど
お母さんとノアの計画で、けっきょく水に入ることになったの^^
あと焼き肉したり、マシュマロ焼いたりして、そっちも楽しかったみたい

ただ、夜、香子が急にあらわれて、みやこを追いかけてきた
って聞いたみんながドン引き。。


にゃんも外にはあんまり出たくないから、みやこの気もちがよく分かるナw
それに川とか湖って、脳を溶かすアメーバがいて
水が鼻に入ったりするとうつるってゆうし^^;

でも、みやこは花たちが湖で遊ぶ写真が撮れてよかったみたい^^

EP.02
1分のぷちストーリーで
香子がはじめてみやこを見てから、はじめてみやこに気づいてもらえるまで
ストーカーつづけてたおはなしを、香子目線で見たおはなし^^

前にもちょっとやったおはなしを、時間があまったから入れた
みたいな感じで、おもしろくはなかったみたい。。

EP.03
みやこがハロウィンに花を待ちながら
かわいい花のコスを妄想してデレるおはなしで
妹をつれた香子が来て、手作りの妖精コスを着させられたり
やっと、ひなたの友だちが来たって思ったら花がいなくってがっかり。。

でも、特別なコスを用意して時間がかかってる、って聞いて
また妄想してたら
花のコスはヒゲローのゾンビの着ぐるみだった、ってゆうオチ^^


にゃんはとちゅうで、オチがヒゲローって分かっちゃったけど
ゾンビ、ってゆうのは気がつかなかったw

香子がまた来たけど、ストーカーネタってあんまりおもしろくないのに
それくらいしかやることがないのかな?

EP.04
みやこは、生まれる前からひなたのことを待ってて
生まれてからもかわいがって、こんなに自分がよろこんでもらえたら
って思ったら、ひなたがうらやましくなっちゃった^^

ひなたがお姉ちゃん子になったわけが伝わってきた
あったかいおはなしだった^^
{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2019/05/24
閲覧 : 333
サンキュー:

54

ネタバレ

しんじの元嫁

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

画面の中に堕天使が舞い降りたにょろーん

子どもに罪はない。
なにをしても許される存在。
なぜなら、笑顔と希望を与えてくれる、裏のない天使だから。
『三ツ星カラーズ』でもそうだったでしょ。

なのに昨今の大人は❝教育❞という言葉を都合よく使って、子どもを自分の思い通りにしようとするんですよ。
天使に対して失礼ではないのか?と。

大人は欲まみれで業が深い。
人間を自分の思い通りにしてやろうとあの手この手をつかって❝教育❞する。
天使である子どもは弱者だから、その被害を受けやすいんです…悲しいことに。

でも、このアニメ、みゃー姉のお母さんは子どもたちを怒っていないんですよ。
その分みゃー姉を怒っているんだけどね。
みゃー姉もみゃー姉で、ひなたを叱ったのは車を追いかけたら危ないと、命を守るための忠告だけで、他には子どもに対して怒ってないんですよ…たしか。

このアニメでみゃー姉が成長できたのは、汚れを知らない子どもたちと関わっていたから。
❝教育❞してやろうとせず、悪意のない天使の施しを受けたからなんですよ。

どう教育しようが、どうあがこうが、大人になったらみんな堕天するです。
汚い大人になるんです。
だから割り切って、天使たちには自由に遊ばせてやろうって話ですよ。
天使には、お菓子を与えて、あとは命を守ってやればいいんです。

YES!ロリータ NO!タッチ

あとは汚い大人の話なんですけど。
みゃー姉をみていると、ムラムラ…じゃなかった、イライラするじゃないですか。
挨拶できない、生活習慣だらしない、花ちゃんへの接し方が気持ち悪い。
どうにか❝教育❞してやりたいと思うんすよ。
まともな大人になってくれりゃあいいなっつって。

ただ、❝教育❞してやりたいという感情も一種のムラムラでね、俺にとって都合のいい女にしてやりたいってだけなんですよ。
どうせ関わることのない大人なんだからほっときゃいいのにね。

でも別にみゃー姉をみてムラムラするのはしょうがないんです。
だって、みゃー姉がムラムラしてる大人なんですもん。
ほんと、天使に恥ずかしい服着させてローアングラーとかやってること最悪っつーかもうそういうのは汚い大人同士でやれっていうね。
ムラムラしてる松本といちゃこらやってろって話なんですよ。

ムラムラを子どもにぶつけんな。

大人ってほんと気持ち悪い。

投稿 : 2019/05/23
閲覧 : 26
サンキュー:

8

ネタバレ

plm

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私の天使はまだ舞い踊る

■「同調」よりも「許容」、個性が許される世界
「わたてん」世界の居心地の良さは
みんな強い個性を持ちながらもそれぞれが尊重されているところだと思う

初見ではなんだこの変態姉は!というアレな印象から始まる主人公みゃー姉だが
見ていくうちに振り回される場面も多かったり、なんだかんだいいお姉ちゃんしてたり
良いところあるじゃないかと思わせられてどんどん好きになるキャラクターだった
これはみゃー姉のキャラクターが変わったのではなく、みゃー姉の良い所を知ることで
キャラの考え方がわかるようになっていったからではないかと思う

絶対的に肯定してくれる妹ひなたの存在も大きい
ひなたがみゃー姉を尊重しているから、花や乃愛も歩み寄るとっかかりを得て
変なところもあるけどそういうお姉さんなんだね、という調子で受け入れられていく

そんな時、さらにぶっちぎりにサイコなキャラが現れる、松本である
言動や行動はかなり不審で異常に見える、でも結局松本も悪い人ではない ないよね?
松本でさえも「わたてん」においては一つの個性であり、許容可能なのである
みやこさん以外のことでは松本は良識的だし、妹想いでもあり良いお姉さんなのもわかる

人は誰しもちょっと狂っているところがある
でも「まあいいか」くらいに適当に受け入れられてしまうあたりが
「わたてん」の器の大きさを感じられて、全身を委ねられるような心地良さがあると思う

■各キャラクターの尊重され発揮される個性
個人的にすごく面白かったキャラはのあちゃん
・乃愛ちゃん 0ω0
初登場時は弱みを握って小悪魔的な腹黒小学生か!?なんて思ったけれど
実際にはみゃー姉→かわいい子に服着せたい⇔かわいいあたしを着飾りたい←のあ
と利害は一致していて気の合うキャラだった
ただ一点、みゃー姉が一番かわいいとご執心なのが花ちゃんだったことを除いて…

乃愛ちゃんは自分のかわいさにこだわるキャラだったのでその一点こそ譲れないものだった
みゃー姉を振り向かせようと、ちょっと暴走気味に張り合いだす乃愛ちゃん
そんな時かわいさという点でしっかりと認めてくれるのがひなたであった
ひなたちゃんそういうとこだよ・・・
まぁこれにはひなた「みゃー姉がやっぱり一番!」乃愛「え゙っ」というオチもあるけど
落ち込んではすぐ立ち直って追究する乃愛ちゃんのひたむきさには惹かれた

そのキャラが一番大切にしている価値観がハッキリしているのが
「わたてん」キャラの魅力であり、そこを軸に展開する話は面白い
しっかりとそれが報われたり尊重される場面もあるし、カタルシス的なものがある

・ひなた
ひなたであれば最も顕著なのは7話、みゃー姉禁される回
ひなたにおいて最も大事な価値観=みゃー姉なのでそれが断たれるのは壮絶なものである
前半で風邪引いてみゃー姉に甘えるという話を挿む構成のためこの破壊力が倍増
ひなたのみゃー姉に対する思いの強さが伝わってくるし
乃愛がちょっと狂ってるとこも拍車をかけてて面白い
なお解禁されたあとみゃー姉愛はより重く……

・こよりとかのん
この二人は5話でメイン回があったものの出番としてはサブな方だった
しかし短い登場数の中でもキャラの哲学が伝わってくるシーンはちらほらある
こよりちゃんは人から頼りにされたい、任せられたいということを大事にしているし
かのんちゃんは相手を尊重する、優しく受け入れるこの作品らしさを体現してると思う
みゃー姉を抱きしめるところは名シーン

・花ちゃん
基本的にはとても常識派、お菓子が絡むと一気にチョロくなる
花ちゃんはお菓子とお姉さんの趣味の板挟みになりながらも
次第にお姉さんを理解し、認めていくという部分で価値観の変化を感じられる
みゃー姉、ひなた、のあと強烈な個性に囲まれていてわりと大人しく見えることもあるが
あまり動じないあたり柔軟性があってどんと構える器の大きさみたいなものも感じる
なんだかんだで花ちゃんのブレなさには癒されたりした
お菓子を前にするとIQ下がるあたり普段は頭を使ってて糖分を欲してるのかもしれない
変なTシャツで美的センスが疑われているけども一周回って前衛的なのでは説

全キャラわりと凹んだり悩んだりするシーンがあるけれど
そういうとき他がフォローいれたり親しみに溢れてるのも安心感があった

■頭の中で動き出すキャラクター
「わたてん」キャラのすごいところはやっぱり
こういう場面だったらこのキャラはどうするだろうってことを
ごく自然にイメージできる、キャラが一貫した個性を持って動くところだと思う

これは作品全話で人物の価値観や関係性をしっかりと描写していたから
話が進むほどキャラが好きになり思い入れが強くなっていくタイプの作品だった
久々にそういう感覚のものを味わったと思う
観終わってからの方がむしろこんなときあのキャラなら……みたいなことを
想像してしまう立派なわたてん中毒者、私の中の天使はまだ舞っているんだ

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 30
サンキュー:

8

ネタバレ

菊門ミルク大臣

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

と見せかけて…

ロリコン主人公→→小学生
↑↑↑↑↑
熱狂的ストーカー
という構図は某うざメイドと同じですね。
ただしこちらのヘンタイ要素は生々しいとまではいかないけれど突き抜けた感がないのでギャグとしてはイマイチ。ハートフルな部分は良かったです。

小学生を愛でる作品と見せかけた小学生を愛でる主人公を愛する作品かな。

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 13
サンキュー:

3

ネタバレ

ストライク

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ごきげん幼女

原作:『コミック百合姫』 未読

感想
引きこもりでコミュ症の女子大生 みやこ と、妹の ひなた と、その同級生たちとの日常系ですかね。
今期の癒し枠。

初めは自分もみやこと同じで、黒髪ロングでスイーツお菓子が大好きな花ちゃんが可愛かったんだけど、
途中から、みゃー姉大好きの妹 ひなたが可愛く感じてきました。
何気に引きこもりのみゃー姉を気遣うことができ、明るくて元気いっぱいで、裏表のない娘なので観てて全く嫌みなく和ませられます。
みやこ自身も何気に美人顔なので、ちゃんとお洒落すれば絶対モテるはずなんだけど...勿体ない
妹のひなたがお姉ちゃん大好きなのに、みゃー姉は花ちゃんにご執心の様子。
ひなたの一方通行な想いがちょっとだけ不憫だったかな。

どっかの生意気三ツ星色3人娘と違って、みんな可愛い小学生たち。
みやこ入れた彼女たちのきゃっきゃうふふの日常は、観てて癒されます。
それに、確か僕の記憶が間違いなければ、毎週入浴シーンがあったと思うけど、でも全然いやらしさはなく、健全なサービスシーンでよかったですw

最終話は、半分近く学芸会をファンタジー風に魅せてたけど、僕的には正直長く感じたし、あまり好きじゃなかったかな。
普通にリアルの学芸会でよかった。(短めで)
こっちはもっとみやことのきゃっきゃうふふ絡みが観たいんじゃぁ...っと。

原作ストックがどれだけあるのか?解りませんが、可愛い小学生観て愛でれるので、2期を期待したい作品でした。


余談
幼女とは
調べたら
幼女は若い女性のこと。
幼女の正確な年齢の定義の上限は決まってないが、だいたい小学生あたりの女性が上限である。
なんだって!
てっきり、正確には幼稚園児~せいぜい小学低学年くらいまでだと思ってたよ(苦笑)

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 78
サンキュー:

17

ネタバレ

こたつねこ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

お菓子につられて・・・

観てました。

百合やロリは嫌いではないんですが
いまいちキャラにハマれなくて断念。
雰囲気は好きなのでまた挑戦すると思います。

(8話まで視聴済)


ひなたちゃんはすっごくいい子なんだけど・・・
いい子なんだけど・・・


すっごくめんどくさそう(小声)


{netabare}
STAFF

原作:椋木なつつ(コミック百合姫/一迅社)
監督:平牧大輔
脚本:山田由香
音楽:伊賀拓郎

アニメーション制作:動画工房
キャラクターデザイン:中川洋未

OP:気ままな天使たち/わたてん☆5
ED:ハッピー・ハッピー・フレンズ/わたてん☆5


CAST

星野みやこ:上田麗奈
白咲花:指出毬亜
星野ひなた:長江里加
姫坂乃愛:鬼頭明里
種村小依:大和田仁美
小之森夏音:大空直美
松本香子:Lynn
{/netabare}

投稿 : 2019/04/27
閲覧 : 35
サンキュー:

4

ネタバレ

トメさん

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

素晴らしい作品満点は当たり前

この作品は前評判悪く
自分も視聴前はそこまで期待してませんでした。
しかし1話観て一変しすぐ原作全巻購入しました。
登場人物皆魅力的で特にひなたが素晴らしい
声優も皆ピッタシで作画も最高
欠点がまるでないですね
最終話のAパートの劇も感動しました。
観てない方は是非見るべき神アニメです。

投稿 : 2019/04/23
閲覧 : 77
サンキュー:

5

ネタバレ

頑張って見る蔵

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

デレデレのみゃー姉とクーデレのハナちゃんの掛け合いがすばらしい

みゃー姉ことみやこは引きこもり気味の女子大生、妹のひなたが連れてきた友達ハナちゃんに一目ぼれしてしまい…

というはなし。
全体的にキャラが良い方向で濃く、面白くテンポの良さが素晴らしいと思いました。特に松本さんが出てからのテンポは著しくよいです。

ハナちゃんのリアクションや、松本さんがでてきてからのみゃー姉のリアクションが非常に好きです。

惜しむらくは、みゃー姉の一人コスプレ大会を!!あと何度かやってほしかった!!ですかねぇ。

全体的に明るい雰囲気をずっと続けていて、素晴らしい日常アニメだったと思います。

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 40
サンキュー:

10

ネタバレ

STONE

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 制作は動画工房で女子日常系に関しては常に平均以上のアベレージを出してくれる会社という
印象があるが、本作もそんな感じ。
 テレビ放映時期的なものだと前クールが「うちのメイドがウザすぎる!」(以後ウザメイドと表記)
だったので、幼女好き変態主人公(本作の星野 みやこの場合は幼女と言うより、単に白咲 花が
好きなのかも)によるコメディが続いたが、ウザメイドがコメディの体裁を取りつつ、キャラ同士の
人間ドラマにも重きを置いていたのに対して、本作はキャラ、及びキャラ同士の可愛さ、面白さ
を追求した感じ。

 中心となる花、星野 ひなた、姫坂 乃愛の三人の天使たちは本当に可愛らしく、自分の場合、
この手の作品にはお気に入りキャラみたいなものがいたりするけど、この三人に関しては遜色
なかった。
 そして、個人的にはこの三人と同等に愛すべき存在だったのがみゃー姉ことみやこ。花や乃愛と
接する時のどちらが年上かわからないような関係性は面白かった。
 他の種村 小依と小之森 夏音コンビ、三人のお母さんたち、そして松本姉妹などいずれも面白く
可愛らしいと全体的に好感度が高い。
 内容も日常系コメディゆえに他愛ないものばかりだが、中だるみを感じることもなく、最後まで
楽しめた。

 最終話はかなりのクオリティのミュージカル回で、「きんいろモザイク」最終話を思い出す。
劇そのものを描くのではなく、劇で表現したかったイメージを映像化した感じ。
 こういった平常運転とは異なる内容を嫌がる人もいるが、個人的にはこういった部分は作品の
振り幅の広さを感じさせてくれるので好きだったりします。

2019/04/09

投稿 : 2019/04/09
閲覧 : 57
サンキュー:

6

ネタバレ

てんてん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

まさに これが覇権

絶対2期来い。

投稿 : 2019/04/07
閲覧 : 29
サンキュー:

3

ネタバレ

をれ、

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

尊い、あまりに尊いw。(12話めまで視ました)

(誤字修正;04/03/2019)
最初の題;事案発生w
癒し度は高いけど、この癒しはどこから来るのだろう。たぶん笑いとカワイイとささやかなアザトさなのかなぁぁ。
 設定を深く考えずに、親戚のお姉さんに小学生が遊んで貰っている様子を、カワイイ小動物を愛でるかのように視ればイイかもしれませんね。人に勧めると邪な劣情を二次元小学5年生に持つ人という、誤解しか生まれないのが難点ですがw。

全十二話視聴を終えて
みゃー姉が、捕まって戻ってこられなくなるのではないか、また花ちゃんに嫌われて絶交されないか心配でしたが、結局そういうこともなくて、最終話はこんなに尊い作中劇を見せてもらいました。単におねロリを追求していくのではなく、毎回みゃー姉が少しずつ人間関係の築き方や社会参加に慣れていくのもよかったですW。作品タイトルを今更ながら思い出して、今とても幸せな気分です。
蛇足;(どうして私には天使さんが舞い降りてくれないのだろう、とか考えちゃダメです。懐いてくれなくても、仕事だけしてくれるだけでいいのに、とかも考えちゃ絶対ダメですw。)

----以下最終感想作成用私的視聴ログ----

  第一話は、主人公の大学生の姉のみやことその妹のひなたが、ひなたの友人の花を自宅に招くお話。みやこはコミュ障なようですが、コスプレ服やスイーツを作ることに関しては上手。そして、みやこは花に対して萌えを激しく感じる様子で、自作のコスプレ服を着せたり、スイーツを与えたりしたい。それで、妹のひなたの手助けで花を招待し、スイーツで釣ってなんとか仲良くして貰えることになり、至福の時を過ごす。どう考えても事案ですよw。
  癒し枠というよりは単なる小学5年生枠のような気もしないではないですが、取り敢えず視聴継続決定。あと、テンパっているときのみやこの声の上ずり方はなかなかイイ感じですね。

  第二話も見ました。引籠り大学生姉と小学5年生の妹とその同級生友人2人で家の中で遊びます。前回の花ちゃんに加えて、隣に越してきた自惚れで自意識高い系の乃愛ちゃんが加わりました。しかし、コスプレしていて恥ずかしい姿を窓越しに見られていたので、姉みやこはピンチになります。最初はコスプレ大会で、次は鬼ごっこ、その次は乃愛の写真を誰が一番うまく撮れるか大会、をするというお話でした。
  それで思い出したのですが、大学生のアルバイトに小学生の家庭教師兼話し相手兼遊び相手というのを、昔学校のリアル掲示板で見たことがあります。今の時代なら地域の子供の遊び相手のボランティアとかもあったりするのでしょうか。何だそんなふう考えたらコレ全然・・・・やっぱり事案ですねw。シチュエーション的に保護者に頼まれていたらよかったのでしょうか、ともかくスイーツで釣るといのは..、マアみやこがしていることは虐待の範疇には入らないでしょう。

(以下加筆修正;02/04/2019)
  第三話も視ました。みゃー姉をテーマにした引籠更生双六の回でした。みゃー姉には、なかなかハードルが高いwイベント目白押しでした。
  
  題の更新;本当に事案発生かw
  第四話も視ました。夏祭りで盗撮をするみゃー姉が婦警さんに見つかります。ついに恐れていたことが起きてしまったぁぁw。

第五話も視ました。(加筆;02/09/2019)人に頼りにされたい小依ちゃんと、優しいフォローが得意でしっかりしている夏音ちゃんの紹介回でした。一方、みゃー姉は、ついにスーパー女子都市伝説wを自ら否定する時が来ました。でも、期待に沿えないことを詫びて、小依ちゃんや夏音ちゃんとも仲良くなることができ、一安心でした。

第六話も視ました。(加筆;02/14/2019)なんとみゃー姉のストーカー、自称友人wの香子が登場しました。高校時代の同級生でドレスを縫い上げるみゃー姉を見て憧れを抱いたのですが、一度も会話したことがなくても自分は友人だと信じ込んでいて、間違いなく変な人ですw。
 大学から自宅に戻ると、妹ひなたの友人の花ちゃんと乃愛ちゃんのお母さんたちがいつもお世話になっていますと挨拶に来ていました。何をして遊んでいるのですかと尋ねられて、説明に窮したみゃー姉を香子はデザインの勉強をしていてそのサンプルの衣装を試着してもらっているというような説明をして理解を得ます。
 みゃー姉は、花ちゃんから、友人になろうと言われたときに、最初とても気持ち悪く感じたことを聞きますが、実は香子から友人だと言われたときに自分が感じた感情と同じだということに気付きます。今回は、自分が人に対してしてはいけないことを、みゃー姉は意識できたのではないかと思いました。そういう意味でこの作品が、欲望垂れ流しなだけではないところにチョット感心しました。

第七話も視ました。(加筆;02/21/2019)
 今回はみゃー姉の妹ひなたが、みゃー姉に甘えるお話でした。ひなたはみゃー姉に甘えるのを禁止されると禁断症状が出るほど、みゃー姉が好きなことがわかりました。

第八話も視ました。(加筆;02/28/2019)
 今回はみゃー姉の自称友人の松本さんの妹ゆうが登場です。ゆうは、ひなたよりもだいぶ年齢が小さいようです。松本家で飼っている子犬のなまえはみゃー姉から取ったのか同じみやこという名前でした。
 さて、話の始まりは母がみゃー姉に服ぐらいちゃんと買えるようにコミュ力を付けなさいということなのでしょう、お小遣いを渡して家から追い払いました。妹のひなたがついてきてくれたので心強いのですが、店員さんに話しかけられてやはり緊張してテンパってしまいます。そうしているうちに既製服を買うのではなく生地を買って得意の洋裁をすればいいことに気が付きます。そして生地を買って浮いたお金でひなたとショッピングモールでアイスクリームを食べたりして楽しく過ごします。そうしているうちに迷子になったゆうに出くわしますが、会ったこともないのにみやこと名前を呼ばれ懐かれます。ゆうに、お手やお代わりと言われ、疑問に思いますが、幼いゆうにとってみやこという名前には別の意味もあるようです。そこに集合したひなたや花や乃愛たちは幼くカワイイゆうを見て、みゃー姉は自分たちのことをこんな風に感じているのだろうかと想像します。今回は、ひなたや花たちがみゃー姉が自分たちをどんな風に感じているかについて思ってみる回でもありました。
 家に戻ってくると服を買ってこなかった、つまりコミュ力が上達する機会を活かさなかったのでみやこは、母にやはり叱られました。

第九話めも視ました。(加筆;03/06/2019)
  今回は乃愛とひなたの"デート"回の様相ですw。まず、カノジョの服装をほめる。お弁当を出されたら、おいしいというだけではなく作るのが大変だったことも労う。ウィンドウショッピングでは欲しがっているものをチェックし、プレゼントする。その際お弁当や映画チケットを貰ったことへのお返しという形にして相手の気苦労を避ける。なるほどどう考えてもデートですw。
 別の日にみゃー姉の母がみゃー姉の中学生時代が写っているアルバムを持ってきて、ひなたと乃愛と花の前で写真の整頓を始めました。するとみゃー姉の中二病(でも恋がしたい!)ルックスwの写真が出てきて見られて恥ずかしがっていました。ひなたは中学生になったら同じ格好をすると言っていましたが..w。
 それから、遅くなる母の代わりにみゃー姉に三人はご飯を作ってもらって、その後お泊り会になりますが、苦手のホラー映画を視た花は夜中にお手洗いに一人で行くのが怖くなり、ミシンで縫物をしているみゃー姉を呼んできて、付いて来てもらいます。そればかりか、枕元に眠るまで傍にいて欲しいとお願いします。そして満面の笑みで「みやこおねーちゃん」と呼びかけ、みゃー姉を萌え狂いさせ、寝入るまで枕元に居てもらうことに成功します。今回も萌え癒されましたw。

  題の更新;事案発生回避w
第十話めも視ました。(加筆;03/15/2019)
鏡の前で、髪を編んだりゴム輪などで髪型を整えている乃愛の場面からスタートしました。乃愛は自分ではうまくできなので、花に頼んでみましたが、乃愛は花が不器用だったことを思い出しました。出来上がり、花は満足げなドヤ顔ですが、一方乃愛はテンション・ミニマムな表情です。私が見るに手先の問題よりも、花はセンスが絶望的wです。乃愛は、次にひなたに頼みましたが、ひなたはみゃー姉に頼むことを勧めます。みゃー姉は三人の小学生たちと遊んでいるのではなく、なんとデスクワーク(お勉強かな)をしていました。いつも4人で遊んでいるわけではないのですねw。みゃー姉は快く引き受け乃愛の髪型は普段しないような編み込みなどもして、キレイに出来上がりました。つづいてひなたも、そして花も髪を編んで髪型を整えてもらいました。最後にみゃー姉も花に髪を編んでもらいましたが、もちろん花はマジメにやったのですが、やはりセンスが無いためかこれはないわぁぁという髪型になりましたw。花は、みゃー姉の前髪で前が見えにくくなっているのが気になっていたからでした。なお、前回のプレゼントに髪留めピンを選んだのもこの理由からだったようです。なお、みゃー姉が前髪を長くして前を見え難くしているのはコミュ障的な視線回避手段で色の濃い眼鏡をかけるようものだったようです。
 次は、一日個数限定シュークリームを買いに行く話です。みゃー姉は花と二人きりでケーキ店に行くことになりました。前髪をピンでシッカリ分けて前が見えるようにし、松本さんに作ってもらったシックな服を着てお出かけ、さながらデートの様です。途中ハグレかかったため花は手をつなぐことにしました。でもみゃー姉は花と手をつなぐと平常心ではいられないようで、手を自ら放してしまうことになります。そこへ夏祭りの時にみゃー姉を捕まえた婦人警官に出くわし花の背後に忍び寄るかのように見えるみゃー姉を不審に思いましたが、花から手をつなぎ直し、おねーさんと呼ばれていたので姉妹と勘違いしたようで、事案発生を回避できました。オネロリ百合が今までになく強調されたお話でした。みゃー姉はそれでもそういった関係が本当は望ましくないことだと理解しているのが、エライ(フツウ)wです。その後念願の限定シュークリームを、花は一個味見してみますが、普段w食べているみゃー姉の作ったシュークリームの方がおいしいと感じたので、少しがっかりします。でもそのことを聞いてみゃー姉は有頂天になります。そして、思わず一生お菓子を作ってあげると、まるでプロポーズみたいなことを口走って、しかも快諾されてテンパってしまいます。が、花は一生お菓子食べ放題の権利をゲットしたぐらいにしか思っていなかったので、ちょっと笑ってしまいました。

題の更新;みゃー姉は、やがて何になる?次回文化祭劇が楽しみです。
第十一話めも視ました。(加筆;03/21/2019)
花ちゃんが学校の文化祭劇の主役に選ばれた、からお話が始まります。
なお、ネットで検索してみて初めて知ったのですが、キョウビの小学校では学芸会じゃなくて文化祭をやるみたいです。それはともかく、劇の衣装作りを小学生たち5人が、みゃー姉と何故かいる松本さんの助けを借りて、自分たち自身で衣装を作ることになりました。不器用な花と小依は2回も戦力外にされて、部屋の片隅でイジケていました。
 それから、なんとみゃー姉も小学生たちの文化祭劇を見に行くことになりました。みゃー姉のお母さんは、自分から外に出るようになるなんてとその成長ぶりに感慨ひとしおでした。お約束通りに、不審者みたいなかっこをして学校に入ったところ職員に怪しまれて部屋で待たされてしまいますが、花、ひなた、乃愛たちのおかげで無事解放してもらいました。
 ひなたたちのクラスのお母さんたちの出し物として、お化け屋敷をしていました。花のお母さんにみゃー姉は花を是非連れてきてと頼まれていたので、みゃー姉は花たちを連れて入りました。お化けが苦手な花は言葉とは裏腹に怖がっています。花のお母さんに驚かされて、大きな悲鳴を上げ、その後涙目で不機嫌になっていました。
 今回は小学生たちがカワイイ回だったと思います。みゃー姉は本当に成長したのかどうかは分かりません。次回はついに文化祭劇で最終回です。とても楽しみです。

題の更新;尊い、あまりに尊いw。
第十二話め(最終回)も視ました。(加筆;03/28/2019)
Aパートや主題歌はなしで、いきなり劇が始まりました。
想定を遥かに超える尊さです、あまりに尊過ぎます。本当に尊いので、劇のコメントは差し控えさせて頂きますw。これは視るのが一番だと思います。
 今回のみゃー姉は、人ごみに酔いながら見に来たかいあって、文化祭劇を視て至福の時を過ごせたことでしょう。そのあと先生に衣装作りを手伝ったことを先生に感謝され、クラスの有名人扱いで、多数の小学生から質問を出されたり、握手をねだられたりしますw。さらにそのあと、お母さんたちと自宅で打ち上げをすることになり皆は自宅に集まります。疲れたので入浴していました。そこで子供たちを連れて大学の文化祭にも行ってみようかなと呟きます。みゃー姉の社会化がまた今回も一歩進んだと私は思いました。するとそこへいつも4人の小学生たちが風呂場に飛び込んできて大団円となりました。

投稿 : 2019/04/03
閲覧 : 198
サンキュー:

20

ネタバレ

かんざき

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今季至高のタイトル笑

タイトルそのまんまって感じの内容です♪
ほのぼの百合百合、癒されますね笑
最終話、劇の力の入れようが動画工房らしい??

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 25
サンキュー:

5

ネタバレ

MuraBustan

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

平和

今期一番楽しめた。音楽も良い。

投稿 : 2019/04/01
閲覧 : 23
サンキュー:

7

ネタバレ

元毛玉

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

私に香子が付きまとう!

他の方のレビューでもさんざん言われてますけど
うざメイドに近いけど、みや姉が普通にかわいいし、幼女も全体的にレベルが高いので
こっちの方が上位互換なのかも。(インパクトや変態度でいったらあっちが上ですけどw)

お話のざっくり概要
みや姉がコミュ障&ごくごく普通に重度の変態で
ハナがそれをウザイと思ってるけど胃袋をつかまれている服のセンスが壊滅幼女
ヒナタはみや姉が大好きで全部良く見えてしまうという失陥の持ち主で
ノアはちょっと腹黒だけど一番常識人
ってな感じ

{netabare}
みや姉については本当にコミュ障なのか疑わしいです。
5話で新たに訪問してきた学級委員の二人に勘違いから尊敬されてる所で
二人に真実を話して謝ったのはコミュ障にはできない芸当かなーと。
でも、みや姉のコスプレはかわいかった(ノアめっちゃGJ)
{/netabare}

みゃー姉、大学に行く
{netabare}
みどりん候補のストーカー出てきた。正直こっちの松本の方が狂気を感じるw
みゃー姉が認識しないまま2年もストーカーってやばいすぎぃ
同性だけど通報するべきw
{/netabare}

みゃーねぇはお手を覚えた
{netabare}
ていうか何で盗撮してるのに誰も松本を通報しないの!?www
あれ、普通に男だったら事案ですよ。(女でもかなりやばいレベル)
ガチストーカーすぎてツッコミがおいつかないよw
{/netabare}

みゃー姉がんばった
{netabare}
劇中劇に気合入りまくり。
ってか衣装なんかより、舞台セットが小学生が作ったと思えないぐらいハイレベル
ワイヤーアクション?もある…プロ集団なのか?と思ったぐらい
最近の小学生はすごいんね…
みゃー姉はひなたのせい(おかげ?)で超人気者
行列ができる。そしていつの間にかマネージャーポジにつく松本www
でも、みゃー姉はすぐ逃げると思ったのに結構頑張ってて
一度逃げたけどちゃんと戻ってきた。成長したのかも知れない。

松本が連絡先交換を申し出たのは驚いた
もちろん松本が連絡先やすべてのアドレスを抑えてるのは当然予測できた
けどてっきり
みやこ「なんか、私の知らない番号が入ってるんだけど…」
という展開かと思ったけどそうではなかった。
でもアンロックの暗証番号も松本香子なら知ってて不思議でないから怖いw
{/netabare}

頭を空っぽにしてみるタイプのアニメです。
幼女だけにしなくて、みや姉を出す事で客観的に愛でる視点を確保しているのは、
うざメイドと同じ手法ですけどあちらはミーシャの成長を描いてました。
こちらはストーリー性は極力排して、キャラの可愛さ掘り下げを重視してるのかなと。
そういう意味では一応棲み分けできてるのかなーと
すごい面白いって訳じゃないですけど、ほんわかしてるので息抜きにはちょうどいいです。

投稿 : 2019/03/31
閲覧 : 137
サンキュー:

30

ネタバレ

U

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 - ほっこり

椋木ななつの漫画
一迅社の「コミック百合姫」で2017年1月号より連載

<主要登場人物>
・星野 みやこ(大学1年生):上田麗奈
・星野 ひなた(小5): 長江里加
年相応な元気いっぱいの女の子 みゃー姉が大好き
天真爛漫な言動で無意識にみやこを傷つけたり乃愛を喜ばせる
・白咲 花(小5): 指出毬亜
落ち着いていて大人っぽく見えるが犬やホラーが苦手
「ひげろー」というキャラTを着ている事が多い
・姫坂 乃愛(小5) : 鬼頭明里
自分を世界一かわいいと思っているが
みゃーさんが花ちゃんの写真ばかり撮るので自信喪失する時もあるがすぐ立ち直る

主人公みやこは極度の人見知りで
目を合わせたくないという理由で髪の毛で片目を隠していたり
店員としゃべるのが苦手なので買い物にも行きたがらない
そんなみやこはジャージ姿でコスプレ衣装を縫ったりお菓子を作ったりして過ごしているが
まったく家から出ないわけではなく大学に通っている

みやこには年の離れた小5の妹・ひなたがいるが
ひなたはみゃー姉(みやこ)が大好きで一緒に寝たりお風呂に入ったりするが
みやこは少し姉離れてしてほしそう

ある日みやこはひなたが連れてきた同級生の花ちゃんに一目ぼれ
人見知りゆえの言動に最初は花ちゃんに警戒されるも
お菓子が大好きな花ちゃんに手作りお菓子と引き換えに自作のコスプレ衣装を来てもらうことに成功
その姿を写真に撮っては幸福にひたっている

そこに隣に越してきたひなたの同級生乃愛が加わり
星野家でお菓子を食べてコスプレして みやこが幸せにしていたり

小学生らしいひなた達のかわいい話や
自称親友、松本香子(Lynn)の登場で穏やかな生活が脅かされる話もあり

***

百合作品ということですが、大学生のお姉さんと小学生の子供たちが
仲良く過ごしているのをほっこり見られる作品

小学生女子の性格がいろいろで観ていて楽しいです
個人的にはひなたが一番好き
子供らしく元気いっぱいでみゃー姉が大好きっていうのを全身で伝えるのがかわいい
ひなたの赤ちゃん当時の描写は天使でした

最終回の天使達のミュージカルもかわいかった
ただ意見が分かれそうですね
私はみゃー姉にはこう観えてるんだろうなと思って楽しく視聴しました

みゃー姉のしゃべり方とお声が癒しでした

19.3.28

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 40
サンキュー:

11

ネタバレ

ぜろろ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ロリコン万歳

今期の中でも毎週かなり楽しみにしてた作品

キャラは個性的だけど好感度高い
作画はさすがの動画工房(特に最終回は素晴らしかった)
話としても面白い
EDは自分の中でだいぶブレイクw

といった具合に非の打ち所のない良作という印象です。

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 39
サンキュー:

11

ネタバレ

jwiNX84200

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なぜ?

最終話までは面白かった。
最終話の劇はどうゆう気持ちで見ればいいのか分からなかった。正直つまらなかった。それまでは高評価です。

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 40
サンキュー:

3

ネタバレ

ちゃろう

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

よくあるよくある

よくある世界観、よくあるキャラ付け、よくある展開。

過去の似たような作品のキャラだけ変えたような作品です。

可愛いちびっ子が好きな人には楽しめるんでしょうが私はロリコンではないので上記のような感想しか出てきません。

若干、おねえちゃんがうざいかなと感じるくらいでしょうか。

もちろんテンプレ作品というのは面白くないという意味ではありません。典型的なテンプレなので特出する部分はありませんがとっつきやすいメリットがあります。

個人的にはテンプレだけにとどまらず何か+@の部分が欲しいといったところでしょうか。

~追記~
見終わりました。
最後までよくあるようなお話でした。
最終話だけちょっと毛色が違っていましたがそれも正直どうなんでしょう。全然そういう作品ではないのにいきなりミュージカルになるのは少し冒険したなという感じでした。
ただ劇が重い。全く小学生らしくない。これもこの手の作品のコメントでさんざん言っていることですが全体的に小学生らしくない。同じことを中学生、高校生の設定に変えたとしても違和感がない。

この辺りから結局小学生の物語を描きたいというよりもただ小学生が好きだから小学生を描いてるだけなんだろうなと感じてしまいます。
つまり物語を面白くするために小学生がいるのではなく、小学生を可愛く見せるために物語があるような作りになっているような感じでしょうか。

もちろんそれはそれでありです。この手の作品はキャラを好きになるかどうかで8割決まると思っていますから。
ただ私はロリコンではないのでハマることはなくただのよくある展開のよくある作品の一つ止まりになっています。

私個人の問題ですがこの手の作品で一定以上の面白さを感じるのは難しいですね。

これは野球に興味がない人間に野球の試合を見せても面白いと感じないのと同じようなものでしょう。それでもその考え方をぶち壊してくれるような作品がいつか現れることを期待しています。

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 55
サンキュー:

5

ネタバレ

はちみつ2号

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

かわいい

天使ですね。

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 17
サンキュー:

4

ネタバレ

taijyu

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ギャグが光り、ちょっぴり黒さもある面白い百合

私は基本百合ものはダメです。世の中中身が無い百合が多すぎて…。
ただ時には気に入る百合物もある。本作はそれでした。
まあギャグが上手く刺さって何度か吹いてしまったのが大きいですね。

序盤で見せたノアの嫉妬が可愛らしかったんですよね。
嫉妬ってのは黒い感情ですがある方がずっとキャラが生き生き見える。
ただニコニコ仲良くしていれば良いってもんじゃないんですよ。

主人公のハナへの好意も、理解できました。
他のアニメの何となく男が居なくて、何となく女の子同士でふわっと好きあっている、意味不明な百合は嫌だったりするのですが、これは主人公がコスプレ趣味で、自分にはゴスロリ服が似合わないと思っているから理想の姿の子に憧れたってことかな、と推測がついたので。

後半は百合成分が強くなっていきましたが、それまでにキャラを好きになっていたので問題なく楽しめました。
楽しい良作でした。

投稿 : 2019/03/28
閲覧 : 19
サンキュー:

7

ネタバレ

nig

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ここまで完璧なアニメは初めてです!

自分の理想のアニメそのものです!
安定した面白さもあるし、何よりもキャラクターが可愛い!
最初はみゃー姉の事嫌がってた花ちゃんだったけど、話が進むにつれて花ちゃん自信からみゃー姉に接していたり、信頼関係が徐々に深まっていくのが微笑ましかったです(*^^*)
そして、ひなたのお姉ちゃん想いでとにかく仲良しで、本当に癒される作品でした…!無駄にギスギスする描写も無く、気軽に見られるアニメでした!最高のアニメをありがとう!

投稿 : 2019/03/28
閲覧 : 87
サンキュー:

6

ネタバレ

ビスケット1号

★★★★★ 4.6
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シアワセ♡

大学生♀が小学生♀に恋をする…っていうおねロリ百合なんですけど(なんたって百合姫連載原作)そういうのは割とどうでもいい感じですねw。

とにかく主人公=みやこが可愛い!!!

コスプレ衣装作りにガチ凝りのナカナカのオタクで、超人見知りでにぎやかなところにはサングラス+マスクじゃなきゃ行けないっていうくらい。
自信がもてなくて人前ではオドオドキョドっちゃうんですが、
その実、衣装作りの洋裁とかお菓子作りとか料理とかについてはかなりのハイスペック。&実はすごく良識ある常識人。
妹のひなた含めて周りのひとにはとても優しい。

なんかもーどストライクでした♡ww

中の上田麗奈さんも素晴らしいんですよね。
この方、GRIDMANのアカネといい、最近とても好きです。
でも今回は特に花澤さんに声似てましたね〜(^_^)。


毎週このみやこの可愛さと動画工房の丁寧さにシアワセ満喫していました。
そうなるともうOPやEDのアニメーションまでもが可愛くて可愛くて…ww

そして最終回、なななんとミュージカル!
結構本格的な楽曲で、ぷちアナ雪みたい。
ワクワク感満載、ミュージカル好きにはたまらない感じでした。


なんとか2期もやって、またシアワセな3ヶ月間が欲しいところですが、どうも原作のストックがまだ足りないみたいです。。

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 56
サンキュー:

17

ネタバレ

イーーーイル

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

癒しを求めたらここにたどり着いた

見る前までは勉強や部活などで忙しくそして疲れ、物語で考えさせられる系アニメを見てもすぐには見る気にはなりませんでした。(だからあまり見れません。)でも、暇が生まれたので1話を見ることにしました。まあ、この内容だと1話みてそのあと切るのかなと思いました。
しかし、1話を見たときはキャラクターのデザインや性格などで衝撃を受けました。
あああああああああああああああ( ̄O ̄)
今までより多分この作品が可愛くキャラクターが可愛く感じました。なんか、こう言葉には出来ないほどなんですよ。
正直、時間がたつのが早く感じました。
最終回までみたいと思います。
追記
最終回見ました。
半分以上が劇の本番で可愛さ強調してお粗末だろと思いましたが、意外と凝っていてそのぷらす可愛さも乗っかったのでべりぃーべりぃー( ´∀` )bでした。
このアニメはキャラクターの可愛さだけで貫いてなく、主人公の成長も少しながらしていて
そしてさりげ尊いポイントがあって、ただの可愛いアニメじゃなく計算され尽くしたっぽい可愛いアニメになっているのでそりゃ良いいいいいいいい。
キャラデザも細かく描かずに絵本っぽいふんわり感のある全世代から見ても可愛いと思えるデザインだなと思ったのでそりゃ自分が初めて見たときは「ナニコレ、トウトイ」と思いました。ロリキャラで自分的に一番だと思います。

長くなりすぎたのでまとめてみると。
「キャラデザを計算し尽くした尊いアニメ」です。
このようなアニメをつくってくれてありがとうございました。と伝えたいです。
コメントを見てくださりありがとうございます。

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 59
サンキュー:

9

ネタバレ

ジャスティン

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

百合 + ギャグ的な要素を取り入れたロリコンアニメ

●視聴するきっかけ
はっきり言って特にない。少しだけ今期はPVを見てから決めました。アニメーション会社が安定のキャラ雰囲気や動きが出来る動画工房さんです。今まであまり気にしていなかったのですが、私はアニメーション会社で決めることが多くあると思ってきました。

でも、必ずお気に入りのアニメーション会社を選んで視聴は決めていません。
たまたま見たいと思ったら次にアニメーション会社を見る感じで、今回は百合っぽさと日常的な話が展開される感じで動画工房だったので視聴を決めました。

●評価するポイント
このアニメはまず簡単にいったら、「ロリコンアニメ」
ロリコンアニメは沢山の作品があるが、
その中でもこの作品では抜群のギャグセンス。

ロリコンアニメの始まりは「苺ましまろ」
「ロウきゅーぶ」「りゅうおうのおしごと」など
が沢山まだまだあるが、ギャグセンスだけは
絶対にここが優れている感じがします。

ただ可愛いだけのアニメではなく、
視聴者にもロリコンは正義という思いと、
ギャグセンスで突如に笑わせている技術は
凄く良いいいところだと思う。

しかし、このアニメ結局「百合アニメ」で
見て欲しいのか「コメディアニメ」で
見て欲しいのかが少し分かりづらい点が多い。

ストーリーは少し甘い部分はあるかもしれない。
私が百合やコメディばかり見ているせいか、
全然違和感はないのですが、視聴者には
「○○かわいい」「○○最高」で終わり、
円盤などには響く可能性が低いのではと
心配にはなります。


1話
みんなが可愛い‼そして百合っぽい感じが漂うよこれ。「桜Trick」まではいかないと思うけど、なんだろう主人公が「スロウスタート」のたまてちゃんみたいな感じのキャラがしますね。大歓迎なのでいいのですがw
とりあえず、視聴確定‼

2話
取り敢えず今回も可愛らしい日常パートでしたね。
黒歴史が大量に出た回でもあったような。
押し入れのところのシーンが特に私の好きな百合ポイント。
久しぶりにワクワクしながら見れたので満足です。

3話
みゃー姉更生すごろく回。
すごろく作り確かに小学生の頃にやったかも。
全然記憶にないけど、作った記憶はある。
なんだろうこの気持ち。
そして影ウイルスゲーム。
なんかこれも小学生の頃にやった記憶が...
もういい。私の話なんて。

取り敢えず、動画工房さんの安定の可愛さと動き
みゃー姉がどんどんエスカレートして
おまわりさんこいつです‼

そもそもこのアニメ百合というよりかは
ギャグセンスが良いのでそっちでいってもありかもしれない

4話
ここで水着回。
まさか家の庭でプールや海に行っている感じに
慣れているのかな...
楽しめていればそれでいいよね。

みゃー姉の粘土作成が凄く面白かった印象。

そして、お祭り回。
私はいつかこうなることを恐れていた。
みゃー姉が職質を通り超えて逮捕寸前までに
陥ることを。
流石の公共の場で盗撮していたらまあ、そうなるよね。

5話
Aパートのお料理回は本当に癒し回。
夏音ちゃんが一番良き。
いつも一緒にいる小依ちゃんが
いいポジション役になっている。
夏音ちゃんがどんなに凄く可愛くて、
頼りな子なのかを小依ちゃんといるからこそ
夏音ちゃんがどれだけ万能なのかを
アピール出来ている。

私が一番好きな推しキャラは
夏音ちゃんなんだけど、
今回個人的に最高でした。

6話
今回も可愛い日常でしたね。
まさかの本当に大学生だったとは...

こんな可愛い大学生いないでしょw
今回視聴して思ったけど、
みんながダラダラしている時の
後ろ姿の動きや作画完璧すぎないかw

流石動画工房さんというところかな。
そろそろ原画マンや作画マンの人たちを
覚えていけば、特徴が掴める感じがしそう。

Bパートもなかなか良かった。
友達っていつ友達になったとかって
あまり意識しないよね。(リアル話のことねw)

その答えは、よりもいで答えてくれているので
全然良き。

この世界可愛いストーカー多くて、
ある意味ご褒美じゃないかな。

いつも見ているけど、やっぱり日常はいいですね。

7話
きたあ、神回って感じの素晴らしい作品でした。
特にBパートのひなたはマジで可愛かったあ。
ひなたちゃん好きにはたまらない回になったのは
ほぼ確定だと思いました。

8話 - 11話
もう可愛くて死にそうです
もう最終回に近くて死にそう

いろいろな意味で死んでいます
正直に言おう

一番可愛い幼女アニメとして認める
ごちうさも凄く可愛かったけど
ごちうさを超えるぐらいにキャラの可愛さが目立ち
勿論のこと平和でみんなが可愛い
流石幼女工房さんだけのことあります

ここまで可愛いと思ったのは久しぶりで
きらら系以外では絶対にないと思っていたのに
何この約束された幼女作品です

最終回っていうデマが流れているらしいけど
公式さんは一体何を言ってるのか全然理解できない

今私が全然他のアニメを見ていないのは間違いなく
この「私に天使に舞い降りた!」のおかげです

買えたら円盤購入は迷わず買って次につなげたい
もう生きがいになっているから
絶対に終わらないことを誓ってほしいです

12話
もう最終回を迎えてしまいましたorz
最後のAパートはまさかの舞台がミュージアムでAパートが
終わるなんて衝撃しかなかった。
全然可愛いからいいんだけどw

思ったことを一つ言うと「先生脚本凄すぎる」の一言です。
これを小学校の出し物でやるとか凄すぎると言いようがないけど
細かいことはいいんだよねwそれが日常の良さでもあるから

急に歌うよ~が多かったですね。
ミュージアムってさっき言ったかw

BパートはAパートの劇が終わった後の話
ここではみんなが可愛かったし、
夏音ちゃんの「ドッキリでした」の冗談のシーン可愛いすぎました
そして、今回は花ちゃんがみゃー姉との距離が
死にそうなぐらい近くて可愛いくて素晴らしいかったです

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 129
サンキュー:

19

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

天使が舞い降りて優しい気持ちにしてくれた。

原作未読。タイトル回収。日常もの。
オープニングからエンディングまで天使です。
萌えとかというより、癒し…萌えもあるな…

1話。天使現れた。はなちゃん。
天使は二人いるな。ひなたちゃんもかわいいな。

どういうお話なのかと思ったが、服をつくってるのか。みゃーねーは。

なんだろう、犯罪臭がするぞ。はなちゃんがちょろすぎる。(みゃーねーは頭の病院に…)

今期の和み枠。

2話。シルヴィみたいな口の子が登場。
小悪魔っこが出てきた。ん?なんでも?(やめよう)
結局一番ははなちゃんか(笑)
コスプレ勝負。有無は言わせない。
ひなたちゃん、イケメン。のあちゃんを鷲掴み!
あれだね。自分に自信があまりないシルヴィ。

後半。家の中でかくれんぼ。懐かしい。
かくれんぼでスマホをならすか。時代だなぁ。
なんだろう。アウトではないと思うけど、危ない臭いがするね。適度な距離大事よ~(笑)

泡風呂すっげ(笑) 

この感じで残りやればほっこりし続けられるね。

3話。新キャラ。赤色ツインテールのこよりちゃんとしっかりもの?のカノンちゃん。
今回は双六遊び。みゃーねーは少し変わってますが、かわいいのでよろしい。
なんだ、この双六。天使か。
更生プログラム双六。

ひなたちゃんの、お姉ちゃん子的なポンコツ感好きだわ~♪

小学生のこういう独創的な発想の遊び、いいですよね。元気はいい証拠です。

ひなたちゃんはみゃーねーにかまってほしいんだよなぁ。お姉ちゃんしてるなぁ。
ただひなたちゃんの寝相だけは勘弁だね~♪

こういうのは少し羨ましくなる感じです。暖かい。


社会不適合者はパワーワード。

4話。癖になるオープニングとエンディング。
夏のプール(家のビニール)でのんびりほんわか。
みゃーねーはすく水好きじゃないんだ。
のあちゃんのイジワルはかわいい。
はなちゃんはみゃーねーのツボをわかってらっしゃるわぁ~♪

お風呂でかき氷は美味しそうだけど、すぐ溶けそうと思うのは私だけだろうか?

ひなたちゃん、みゃーねーが本当に好きなのが伝わってくる。尊敬かな?それともなんだろう。

祭りだ。(祭りの紐のくじは闇がある)

みゃーねー、捕まるぞ…ああ、捕まった。
常識人であるところもあるけど、それはいけない。
マジもんであかんぜよ~♪

ひなたちゃんの言い方、完全にみゃーねーがヒーローになってるじゃねーか(笑)


こういう何気なく他愛ない日常があたたかい。

5話。クッキー作り。コヨリ&カノンちゃん。
はなちゃん、試食のプロかな?
カノンちゃんはコヨリちゃんをうまく扱ってらっしゃるな。カノとヨリって呼びあってるのか。
砂糖一杯だと焦げます。そりゃそうだ。
おかしマイスターですかね。
誰だ!そのみゃーねーの盛り方は!
はなちゃん、平然と毒をはくね!

サルビアだ。蜜を吸った記憶。

みゃーねーは耐えきれなくて真実を話す。
カノンちゃん、母性が溢れてらっしゃる。小学生か?

カノンちゃん、唯一の常識人であり、みゃーねーをヤバイ人と悟る。

カノンちゃん、器が大きい。カノンちゃんとコヨリちゃんは本物の親友って感じだね。

コヨリちゃんは頼られたいっていうときじゃなくて、カノンちゃんのために無意識に助けようとするときに力を発揮するタイプですね。

後半、みゃーねー出番なし!

6話。みゃーねーに友達はいないぞ…オーバーキル…
みゃーねー。この春から大学生だったとは。
嘘はよくないぞ… 大学生…だと…

大学生の私服のみゃーねー。よか…
大学に忍者。面白い大学だ。大学案内。男だったら逮捕ですね。子供だけだと危ないのには変わらないが…

みゃーねー…店にも入れないのか!どれだけ…

はなちゃん…尊かったけど頑張り損(笑)
(みゃーねーにストーカー。)
みゃーねーに友達はいないぞ…
星野さんと呼ぶ松本さん。自称友達。
静かに黙々と作業をするみゃーねー、クールだな。

ああ、やっぱストーカーか。(これまた濃いキャラ。)

はなちゃん、説得力がある。ストーカーされてたものね~(笑)
ナチュラルストーカー、松本さん。
みゃーねー大好き組が出来上がった。なんだこいつらw
はなちゃんの気持ちがよくわかったみゃーねー。

祭りでチョコバナナ売ってたとは…

はなちゃんママとノアちゃんママ登場。
(こういうアニメで母親が登場するとは珍しい感じ)

cパート。ほっこりしました。
ひなた「ぶあーっくしゅっー(膝蹴り)」


服つくってるみゃーねー、かっこいい。
松本さん、lynnさんだ!
はまちゃんままは藤村さんか。
ノアちゃんままはあきちーか。
そういや星野まま、小清水さんか。

みゃーねーに友達ができたぞ!

7話。みゃーねー大好きひなたちゃんが熱を出した。
熱でも元気っこか。みゃーねー大好きなんだな。
母としてはかなc。
風邪だと寝相が大人しい。寝たら治る元気っこ。

風邪にネギマ…どういうことだ。
にゃーねー母、アイコス?

本日はみゃーねーの誕生日。
なんでもいうことをきく券…悪い顔だ。
はなちゃんのお菓子を待ち望む顔。かわいい。

おしに弱いはなちゃん。珍しくかわいいヘアピン。

時々怖くなるノアちゃんです。

依存と思われるぐらいみゃーねーが大好きなひなたちゃん。

ひなたちゃんのなんでも券をみゃーねーは距離をおくことに使う。五日間。ひなたちゃんは禁断症状出てるんだが…粘土に話しかけてるぞ。燃え尽きてるぞ。
星野みやこ変身セット…まさかのコスプレ。
ひなたちゃん大好きなノアちゃんにはご褒美。

時間ピッタシに本物の元に還るとは…
むしろ悪化しました。

8話。みゃーねー。説教モードの母親が苦手。
みゃーねーがひなたちゃんに甘いように、逆もまた然り。みゃーねー…相変わらずの人見知り。
そんな中、みゃーねーとひなたちゃんは服の買い物。
(はなちゃん、いつも何か食ってんな。変な人についていかないかだけが心配。)

店員の瞬間移動。(ひなたちゃんの知らずうちの精神攻撃。) 母の読み通り、服ではなく、生地を買おうとする。 みゃーねーのお出掛けが信じられないはなちゃんとノアちゃん。二人も服を買いにお出掛け。

みゃーねーはやはり生地を買う。余ったお金で遊ぶことに。(ひなたちゃん、みゃーねー大好きなんだな…)
いい姉妹だよね。

店員馴れしてるノアちゃん。意外なことにワンちゃんが苦手なはなちゃん。
「ニガテ、チガウ。ヤメナサイ!イヌニカマレタラシヌ!」 トラウマ持ちです。
はなちゃんが真面目な感じになるとは、ワンちゃんはそれほどの力がある。
ミヤコって名前で察したけど、松本さんのワンちゃんだったか。

前回最後に出てきた天使は松本さんの妹か。

ひなたちゃん、隠し妹ってなんですか?

知らない方が幸せ…ああ、ワンちゃんの名前とか、隠し撮り写真のことね…

ゆうちゃん、激かわなんですが!うっ(心停止)

松本さんもみゃーねーも良いお姉さんだ。

まあ、みゃーねーはお母さんに叱られるんですけどね~♪ 知ってたぞい!

ゆうちゃんがかわいさ爆発してた!そしてcパートの中二病眼帯のみゃーねーは卑怯だなぁ~♪
お母さんも愛のある叱りだってわかったね♪

9話。今回は、ノアちゃんとひなたちゃんのデート。
そしてみゃーねーの昔の頃と、お泊まり回。
ひなたちゃんの、みゃーねー嫁にやらない…面白い。

はなちゃんの文学少女はぐっと来ましたね。
みゃーねーわかってる。あと、ウサギのぬいぐるみくわえてるのも良かったけど、中二病みゃーねー最高よ

10話。みゃーねー、前髪を上げるとさらにかわいい。
松本さん、思考がサイコパスっぽい。
ひなたちゃんは松本さんとどこか気が合うな。

みゃーねー絡みだとひなたちゃんもおかしい。
じゃんけんで負けて悔しがる様子。甲子園かな?

みゃーねーとはなちゃん。限定シュークリームを買うためにお出掛け。
気合いが入っているみゃーねー。

久しぶりのコヨリちゃんとカノンちゃん、登場。

限定シュークリームに勝つみゃーねー。どれだけお菓子作れるんだ…(みゃーねー、独り立ちしなさい…)
将来は洋服作りながらお菓子やさんでもやれば幸せに暮らせそうだ。ファイト。
なんか、ちゃんとみゃーねーもいろんな人のお姉ちゃんしてるんだなと思えた回でした。

11話。小学校の文化祭。みゃーねーと松本さんがお手伝い。コヨリちゃん、綺麗な上野さんですね。
コヨリちゃんとはなちゃんはお手伝いするにはスキルが足りなかったのだ!

大学の文化祭ね…自分もあまり…

みゃーねー、再び捕まる寸前。

はなちゃんの怖がるのはかわいいよね~♪

さーて、みゃーねーのお陰はなちゃんも緊張が解れたし、劇開始。

最終話。前半は劇。天使と人の恋するお話。
不覚にも切なくて涙出ました。それでいて暖かいお話でした。この子達だからできた内容かもしれないですね。天使がいたよ。本当に。

後半はほっこりみゃーねーとはなちゃんたちの会話で締め括られました。最後まで暖かいお話でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自由な天使が主人公とほっこりする日常をコスプレなどしながら過ごす感じ。

ひなたちゃんのみゃーねー大好き加減がかわいすぎると思うんだな!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この作品は、意外とリアルな部分がありましたね。
みゃーねーのような人、いそうですしね。大学生あるあるにも少し当てはまりそうです。
そこを美少女であるみゃーねーがやることで現実離れしアニメっぽい感じで良かったです。

そこに小学生の美少女が取り巻くものをプラスしてさらにほんわかとかわいさがアップです。

個人的に、日常作品でも、現実味がないからこそいいと思える部分もあると思うのが自分です。
実際こういう状況があったら…やばいですものね(笑)

まあ、置いといて。
作画は、一部話題になったものもありましたが、安定してよいものでした。ストーリーもマンネリ化するものではなかったので、30分あっという間でした。


天使さんたち、ありがとう…

投稿 : 2019/03/27
閲覧 : 106
サンキュー:

11

ネタバレ

kenkenpa

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:----

案外好き

毎クールこういう避難所的なアニメは必要だと思ってる
最初は見てなかったけど途中Fullで好きになって一気見した
ただ笑い目がなんか判目みたいで違和感があるくらいで安定して見れた

投稿 : 2019/03/11
閲覧 : 39
サンキュー:

4

ネタバレ

プランタン

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

やっぱり小学生は最高だな!(違

四話まで視聴したが、良い!

原作コミックス第1巻を読んで、かなり構成が変わっていることに驚いた。キャラクターが先んじて登場したり、順序が掲載順とは異なっている。

アニメ三話を例にすると、冒頭では小依(こより)と夏音(かのん)が登場したが、そもそも元のコミックス7話には学校風景がない。中盤過ぎのバレーのトス練習風景で(コミックス2.5話)は未登場のため乃愛(のあ)がいなかった。これに巻末の「下校遊び」にお菓子作りの光景も追加され、コミックス8話に続くように組み替えられている。

1話のホワイトリリィの決めポーズと4話の乃愛が跳ねるシーンは見ていて「おおっ」と感心した。

コミックスは四コマで話が進む。みやこはアニメを見た直後だとキリッとした感じがする。いつも困っている表情で眉が釣り上がって、気が強そうな感じがするから、アニメの気弱そうなのと印象が違うんだな。これはこれでいい。コミックスの絵柄ではオタクっぽさが強く、不器用な感じが出ている。

個人的には2話の、乃愛のキャラとみやこのやり取りが楽しい。とりあえず三話まで見てもらいたい。

投稿 : 2019/01/31
閲覧 : 36
サンキュー:

4

ネタバレ

タック二階堂

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

ウザメイド難民キャンプ、ここに設営完了。

詳細は公式でも。

前クール「うちのメイドがウザすぎる!」難民に
向けて、僕たちの動画工房が設営してくれた
オネロリ日常アニメですかね。

おねえさんの声は上田麗奈さん。
個人的には「ポスト能登麻美子」とも言うべき
癒しボイスだなと思っています。いい感じです。

まあ、初回はウザメイドほどではないかという
感じもしますが、動画工房なら大丈夫でしょう。

======第2話視聴後、追記です。

いやあ、キツいですねえ。
そもそも小学生と、引きこもりニートの女子大生と
いうキャラ設定で、もう広がりがないもん。
子供たちが遊びに来るしか接点がありませんから。

で、やれることと言えば、キャラ増やすか、
家でできる遊びをやるぐらい。
2話にして、その両方のカードを切っちゃって。

いやあ、今後の展開がつらいんじゃないすかね…

======第3話視聴後、追記です。

ロリたちが学校の授業で双六を作ります。
え? 5年生で?
で、その双六でみゃー姉と一緒に遊びます。
わー、たーのしー。

いったい僕は何を見せられているのか…

いつ面白くなるか、いつ面白くなるかと観て
きましたが、いっこうに面白くなりませんねえ…
定石の3話切りでいいですかね。ロリ好きな方には
ごめんなさい。

投稿 : 2019/01/23
閲覧 : 152
サンキュー:

3

次の30件を表示

私に天使が舞い降りた!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
私に天使が舞い降りた!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

私に天使が舞い降りた!のストーリー・あらすじ

オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?妹が新しく連れてきた友だちの花ちゃんを見た瞬間、ドキドキが止まらなくなってしまったみやこ!!どうにか仲良くなろうと奮闘するのだが……。超絶かわいいあの娘と仲良くなりたい系スケッチコメディー、開幕♪(TVアニメ動画『私に天使が舞い降りた!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年冬アニメ
制作会社
動画工房
公式サイト
watatentv.com
主題歌
【OP】わたてん☆5「気ままな天使たち」【ED】わたてん☆5「ハッピー・ハッピー・フレンズ」

声優・キャラクター

上田麗奈、指出毬亜、長江里加、鬼頭明里、大和田仁美、大空直美

スタッフ

原作:椋木ななつ(コミック百合姫/一迅社刊)
監督:平牧大輔、シリーズ構成:山田由香、キャラクターデザイン:中川洋未、美術監督:安田ゆかり、色彩設計:石黒けい/呉政宏、撮影監督:工藤康史、編集:坪根健太郎、音響監督:高寺たけし、音楽:伊賀拓郎、音楽制作:フライングドッグ

このアニメの類似作品

この頃(2019年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ