「ハイキュー!! TO THE TOP(TVアニメ動画)」

総合得点
75.6
感想・評価
205
棚に入れた
1046
ランキング
675
★★★★☆ 3.8 (205)
物語
3.8
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ハイキュー!! TO THE TOPの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

烏野高校排球部が全国大会へ向け大きく羽ばたく!

<ストーリー>
烏野高校排球部に、影山の全日本ユース強化合宿招集の知らせが舞い込む。さらに、月島にも宮城県1年生選抜強化合宿への招集がかかる。メンバーに選ばれなかった日向は、宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるところから物語は始まる。

<キャラ>
個性的かつ魅力的な新キャラもちょこちょこ出てます。
これまでのキャラ達も今まで通り沢山出てるので、見てて嬉しくなります。

<作画>
多少、見にくくなった感はありますが、見れないということではないです。

<音楽>
オープニングテーマ
「PHOENIX」BURNOUT SYNDROMESさん

エンディングテーマ
「決戦スプリット」CHiCO with HoneyWorksさん

<感想>
4期目です。
分割2クールの前半は、それぞれの合宿から始まり、全国大会2日目、高校バレー界最強ツインズ“宮兄弟”擁する稲荷崎高校との試合開始まででした。
大きな見所はありませんでしたが、日向の葛藤と成長が見られ、後半戦の感動に繋がる事間違いなしです。
後半は試合中心だと思うので、楽しみです。

投稿 : 2021/12/15
閲覧 : 112
サンキュー:

6

ネタバレ

アニメ量減らしたい さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

スポーツ青春系には涙腺ゆるゆる

【2020年8月~】4期1クール 13話

ジャンプにて既読作品。
原作は文句なしの良作なのでストーリー、キャラ◎
あとは映像美が重要だが・・・めちゃいい!

アニメには色んなジャンルがあるが、スポーツに関してだけ涙腺ゆるゆる(笑)
感動のシーン以外でも心が入ったプレー、レギュラーメンバー以外のちょとした頑張り、これまでのバックボーンを背景に成長が見れる好プレーなど各所でいちいち蛇口がゆるむ・・・スポーツって熱いなぁ。と思わせてくれるいい作品。

色んな選手にスポットライトが当たるのがどても良く、どの選手も魅力的に描かれている。

日向に笑わせれ、泣かされる。
清水マネお美しい♪

{netabare}
【全国大会準備】
・影山→全日本ユース強化合宿
・月島→宮城県1年生選抜強化合宿
・日向→月島の合宿に飛び入りし、ボール拾いから色々学び急成長
・烏野高校→ライバル校との練習試合等

【全国大会1日目】
・日向のシューズ鳥間違い→清水マネ走る!
・VS椿原学園 天井サーブに苦しむも快勝
「チャンスは準備された心に降り立つ」(涙)
・音駒高校 快勝
・梟谷学園 快勝 木兎サブアリーナでテンション↓赤葦の話術(笑)
・旅館の夜

【2日目】
・VS稲荷崎高 試合開始 日向「打つの忘れた」爆笑

{/netabare}

熱い!熱すぎる!第2クール見る!!

♪OP「決戦スピリット」/CHiCO with HoneyWorks

投稿 : 2021/05/27
閲覧 : 76
サンキュー:

6

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ハイキュー!!の4期。。

公式のINTRODUCTION
{netabare}
春の高校バレー宮城県予選、激闘を制し悲願の全国大会出場を決めた烏野高校排球部。
全国大会を控えた彼らのもとに、影山の全日本ユース強化合宿招集の報せが舞い込んだ。さらに月島にも宮城県1年生選抜強化合宿への招集がかかる。同じ1年生との差に焦る日向は、宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるも……!?
全国大会本番に向け、日向、影山、そして烏野高校排球部の更なる挑戦が始まる⸺!!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
監督:満仲勧
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:岸田隆宏
総作画監督:千葉崇洋/海谷敏久
アクション設定:甲斐泰之
美術監督・設定:立田一郎
色彩設計:佐藤真由美
撮影監督:中田祐美子
3DCGI:ダンデライオン
編集:植松淳一
音響監督:菊田浩巳
音楽:林ゆうき/橘麻美
{/netabare}
キャスト{netabare}
日向翔陽:村瀬歩
影山飛雄:石川界人
澤村大地:日野聡
菅原孝支:入野自由
田中龍之介:林勇
東峰旭:細谷佳正
西谷夕:岡本信彦
月島蛍:内山昂輝
山口忠:斉藤壮馬
縁下力:増田俊樹
清水潔子:名塚佳織
武田一鉄:神谷浩史
烏養繋心:田中一成→江川央生
及川徹:浪川大輔
岩泉一:吉野裕行
黒尾鉄朗:中村悠一
孤爪研磨:梶裕貴
夜久衛輔:立花慎之介
牛島若利:竹内良太
天童覚:木村昴
五色工:土屋神葉
白布賢二郎:豊永利行
瀬見英太:寺島拓篤
大平獅音:丹沢晃之
山形隼人:福田賢二
川西太一:大森大樹
星海光来:花江夏樹
宮侑:宮野真守
{/netabare}


1話ずつの感想


第 1 話「自己紹介」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
全国大会に向けて準備を進める烏野高校排球部に、影山の全日本ユース強化合宿招集の報せが舞い込んだ。
さらに月島にも宮城県1年生選抜強化合宿への招集がかかる。
合宿メンバーに選ばれなかった日向は、宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるも……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
影山クンは全日本ユース強化合宿によばれて
月島クンは宮城県1年生選抜強化合宿に。。

それで、どっちにも選ばれなかった日向クンは
ユースの方はつかまるかもしれない、って聞いて
県の選抜合宿に、かってに押しかけちゃった!?

でも、帰らずにすんだんだけど、球ひろい。。

それに、白鳥沢の合宿の監督さんから
「影山と言うセッターのいないお前に価値を感じない」って
すごいキツイこと言われちゃった。。

だけど、練習前の整列のとき、1番はじめに球ひろいの日向です、って
自己紹介したところでオシマイ^^



日向クンってすごいよね。。
ほんとに押しかけちゃうなんて。。

でも、白鳥沢の監督ってひどくない?
ヤル気より力が大事みたいなやり方って。。

こんな監督さんの合宿なんかやめて
烏野でも、やる気のある選手を集めて合宿したらいいのに☆彡

それでも、強い人たちといっしょにいたら、うまくなるのかな。。
{/netabare}
{/netabare}
第 2 話「迷子」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
春高全国大会まであと1カ月。
宮城県1年生選抜強化合宿に乗りこんだ日向はボール拾いとして合宿に加わることになった。
そんな中、練習試合の相手として白鳥沢3年OBがやって来る。
{/netabare}
感想
{netabare}
みんなからおこられて、否定された日向クンは
今まで何やってたんだ、って自分をせめて
ボーっとしたりすることが多くなったけど
その中から何か見つけようって、もがいて苦しんで
今までと見方を変えなくっちゃ、って考えるところで終わりだった。。



用具室でマットに顔をつっこみながら悩む日向クンを見てて
にゃんも泣きたくなってきちゃった。。

自分で考える、ってムズカシイけど
人から教わったことって、かんたんに忘れちゃったりするから
苦しくても、自分で悩まないといけないのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
第 3 話「視点」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
日向・影山・月島が不在の中、烏野高校排球部は常波高校との練習試合に臨む。
一方、牛島たちとの練習試合を外から見ていた日向は、これまでただボールを追うだけでは気づかなかったあることに気づき…。
{/netabare}
感想
{netabare}
日向クンは、今まで球の動きしか見てなかったけど
一人ひとりの動きを見て、マネしたり
球が飛んでくるタイミングとか場所を考えて待ってたり
スムーズに次の動きにうつれるように考えたり
栄養のことまで考えたり、って、考えながら動くことを知ったの^^



昨日までできなかったことができるようになったり
考えなかったことが見えるようになったり
進化してる日向クンを見てると、なみだが出て来ちゃって。。

「ランウェイで笑って」もそうだけど
あきらめないで、ちょっとずつでも進化してくおはなしって
バトルとか試合とかで勝つおはなしより、感動するみたい。。(グスン...
{/netabare}
{/netabare}
第 4 話「"楽"」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
宮城県1年生選抜強化合宿も終盤。
バレー歴が浅く練習についていけない角川学園の百沢に、日向はあることを伝える。
一方全日本ユース強化合宿に参加している影山は、全国の猛者たちと共にプレーをする中で…。
{/netabare}
感想
{netabare}
日向クンは観察力UPして
ツッキーから、ブロックが見えるスパイカーって思われて
練習につき合わされたりするようになったり。。

今回は国見クンの力が抜けたみたいなプレーを見て、何か発見したみたい。。

身長2メートルはあるけど、バレー歴がみじかい百沢クンが疲れて
日向クンにグチを言ってきたところで、はげましの言葉と
国見クンのプレーを見て発見したことをアドバイスしたら
いい間ができて、プレーに余裕ができたの^^



日向クンの
敵にもっと強くなってもらて、自分ももっと強くなろうってするところ好き♡

今回も、ちょっとウルってしちゃった^^


あと、あらすじで
「影山は、全国の猛者たちと共にプレーをする中で…。」
って書いてあるけど、いっしょにプレーする中で、何かあったっけ?

いろいろ変わった人がいるなぁ。。
ってゆうことくらいしか、にゃんは気がつかなかったけど^^


あと、生ガキは新鮮でも、食べ過ぎたり、体の調子がわるいときに食べると
当たったりするみたいだから、にゃんはぜったい食べない^^
{/netabare}
{/netabare}
第 5 話「空腹」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
再び白鳥沢3年OBとの練習試合。
一方影山のいるユース強化合宿ではポジションをシャッフルしての練習試合が行われていた。
宮城県1年生選抜強化合宿、全日本ユース強化合宿ともにいよいよ最終日を迎える――
{/netabare}
感想
{netabare}
合宿最終日が終わって、いよいよ春体目指してチーム練習がはじまりそう
ってゆうおはなしかな?



日向クンは球にはあんまりさわれなかったけど
うまい人たちを観察して、いろいろ勉強になったみたい。。

それに観察するだけじゃなく、積極的に教えてもらいに行ったりして
五色クンも見習ってたくらい。。


合宿のあと、先生たちの反省会?で監督さんが
身長ってゆう才能がない人には飢えってゆう才能がある
みたいなこと言ってたけど、それって誰にでもある才能じゃないよね。。

五色クンだって、ほかの人に言われて
やっと、日向クンのマネしてたくらいだから^^

日向クンは背は低いけど、ジャンプ力はあるし
きっと、ほかの子たちより、バレーの才能はあるんだって思う☆彡


さいごは、影山クンと日向クンが部室に競争するところは
やっといつもの場所にもどってきた!ってゆう感じでよかった♪

影山クンが日向クンに「お前はもっと飛べる!」って言ったところは
影山クンも合宿に行って、いろいろ学んだみたい。。

ただ、うまい人のところにいて
自分もうまくなったような気になってるだけ、ってゆうが心配かも?


あと、またカキでw
{/netabare}
{/netabare}
第 6 話「昂揚」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
日向・影山・月島も合宿から戻り、烏野高校排球部は県内屈指のブロック力を誇る伊達工業高校との練習試合に臨むことになった。そんな中ユース強化合宿を経た影山の様子が普段とは少し違っていて…。
{/netabare}
感想
{netabare}
影山クンが、いつもと何かちがうのは
合宿で言われた「おりこうさん」が何のことか気にしてたからみたい。。

鵜飼コーチに聞いたら
「スパイカーが打ちやすい以上に、最高のトスはない。迷う必要ない」って

分かったような、分からないような答えだけど
おりこうさんでいい、ってゆうことなのかな?


それから日向クンに言った「もっと高く飛べる」は
足の親指に力を入れて、意識して飛ぶ、ってゆうことなのかな?

体育会系の人って、教え方がヘタな人が多いのかも^^


後半は、伊達工と練習試合。。

伊達工のブロックは、3人がかたまって飛ぶブロックで、
これって、スパイカーが大変なんじゃないかな?って思ったら
どのスパイカーに球を出すか決めるのはセッターだから
セッターの人にプレッシャーがかかるみたい。。


今のところ伊達工がリードしてるけど、影山クンは何か作戦でもあるのかな?

フェイントでブロックをはずれた球を
西谷クンがひろって、ころげた先にいたら
影山クンが「西谷さん、ジャマです!」ってひと言。。

西谷クンもみんなも変な顔してるけど、
動いてほしかったら「そこに球が行くから動いてください!」ってゆうより
「ジャマです!」って言った方が分かりやすいって思う。。
ただ、先輩だから。。


でも、そんなこと気にしてたら、いい試合できないよね^^
西谷クン、分かってくれるといいけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第 7 話「返還」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
伊達工業高校との練習試合。県内トップレベルのブロックを誇る伊達工に苦戦する烏野。そんな中なかなか攻撃が決まらないスパイカーに影山は声を荒げる。それを見た日向は影山に対し…。
{/netabare}
感想
{netabare}
先回のつづきで
西谷クンがおこってたけど、影山クンがひとこと言っただけで
分かってくれたのが、大人っぽくってかっこよかった☆


影山クンは、自分は相手に対していい球を出してるのに
スパイカーがちゃんと打ってくれない!ってイライラして
元の王さまに、逆もどりしそうになってた。。

それで、みんなとコーチからいろいろ言われて、気がついたみたい。。

ただスパイカーに合わせて、球を出したり
自分の思った通りにスパイカーが点を取ってくれないって文句ゆうんじゃなく
試合の状況と、仲間の様子を見ながら、自分の行動を変えるってゆう。。

それで、月島クンに高めのトスを出したりして
またちょっともめてたけど
合宿のときに言われた「おりこうさん」のイミがやっと分かったみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第 8 話「チャレンジャー」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
春高本番前の総決算、伊達工業高校との練習試合も終盤を迎える。各々レベルアップを図る烏野メンバー。新たな武器を習得し、烏野高校排球部はさらなる進化を遂げることができるのか――。
{/netabare}
感想
{netabare}
日向クンは、必殺技「まぎれる」をおぼえた^^

今まで超速攻で攻めて、相手の注意を引いてたけど
相手のブロックが、日向クンを無視して
ほかの3人のシンクロに集中するようになったことに気が付いた日向クンは
自分のテンポをずらして、シンクロにまざることにしたの。。

そうすると相手は4人を相手にしなくっちゃいけなくなってあわてだして
そこにたまに、超速攻を決めようってとび出したりすると
相手のブロッカーもどうしていいか分からなくなって、くずれていった。。


相手がこっちの動きに対応して来たら
こっちも相手の動きに対応してやり方を変える、って
今までの日向クンだったら、つい、先にとび出してたのを
相手を観察して、動きを変えることができるようになったみたい♪

それで練習試合は烏野の勝ち☆


そのあともヤル気のある人たちは残って練習。。

日向クンは、帰っても1人でパスの練習。。

妹にも見せてたけど、球を自由にコントロールできて
球と仲良しになれたみたい^^



日向クンの妹、かわいかったね。。
今から、日向クンに教えてもらってたら、将来、すごくなれそう^^


伊達工も進化してたけど、烏野はもっと進化してるみたい。。
日向クンはウザがられてたけど、押しかけ合宿に行ってよかったよね☆
{/netabare}
{/netabare}
第 9 話「それぞれの夜」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
年が明け、本番を直前に控えた烏野高校排球部は、試合に向けて気持ちを昂らせていた。
そしてついに、悲願のオレンジコートの戦い、春の高校バレー全国大会が開幕を迎える!!
{/netabare}
感想
{netabare}
春高バレーの前の烏野バレー部のみんなの日常回ってゆう感じかな。。


澤村クンが初夢に
バレー部が自分1人になった夢を見たり

3年生で初もうでに行って
おみくじで凶とか末吉とかビミョーなのが出て
潔子から「神様がついてなくっても大丈夫」って言われたり

1年生は練習もないのに学校に集まってきてて
初夢がウソだって確認しに来た澤村クンに注意されたり

東京に着いて、ホテルが小っちゃかったりw

みんなの緊張をほぐすため
烏養コーチがみんなの舞場面集のビデオを用意してくれてたり

日向クンたちが、知らない街を走りに行こうってしてて
月島クンまで自転車借りてつき合うことになったり

潔子と仁花がいっしょにおふろに入って、初戦で勝つ決意したり

開会式で、他校の知り合いに会ったり

入場、整列で、はじまるってゆう緊張感に
会場がつつまれたところでオシマイ。。


みんなの緊張が伝わってくるようなおはなしで
にゃんだったら、気もちが悪くなってきちゃいそうで
早くはじまってほしい☆って思った^^

泊まるのが高級ホテルかって思わせて
実はおんぼろ旅館ってゆうギャグは、ベタだけどアルアルかもw
でも、あんなビルの真ん中なのに、一軒だけ昔のままって
もしかして、すごいこだわってる旅館だったりするのかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第 10 話「戦線」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
いよいよ開幕した春の高校バレー全国大会。しかし初戦を前に日向のシューズがなくなってしまうアクシデントが発生する。予想外の事態に焦るメンバーたち、そんな中マネージャーの清水は…。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじまってすぐ、子どもが出てきたから「何?」って思ってたら
日向クンがトイレに行ったスキに
その子がシューズの入ったバッグをまちがえて持って行っちゃった。。

それに気がついたのが、試合の会場で
ケータイを呼び出して、前の体育館にあるを確認して
潔子にバッグを交換しに行ってもらうことになった。。ってゆうおはなしで

潔子が中学のとき陸上部で、大事なところで失敗しちゃって
高校のとき部活で迷ってたら、男バスのマネージャーにさそわれて
それからみんなといっしょに部活をしてるうちに
そこが自分の居場所になっていった。。ってゆう回想が入って

走って、前の体育館まで往復してきた潔子がかっこよかった☆

自分は試合に出れないけど
みんなが仲間なんだ、ってゆういいおはなしだった♪


それから試合がはじまったんだけど
日向クンのシューズがなくって、影山クンのトス練習があまりできなくって
緊張と大きな体育館になれなくって、失敗が続いてたけど
ようやくなれてきた♪ってゆうところでオシマイ☆



バレーボールって室内球技だから、どこでも変わらないんじゃない?
って思ってたけど、ちがったみたい。。

でも、影山クンがわりと早くなれてきたみたいだから
日向クンのシューズがなくならなかったらふつうに勝ってたかも?

実力に差がありそうなところでよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第 11 話「繋がれるチャンス」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
春の高校バレー全国大会、初戦の相手は椿原学園高校。慣れない会場に適応した影山は、日向との速攻を決め会場を沸かせる。試合をリードしつつある烏野に、椿原は意外な「秘密兵器」を投入する。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回目立ってたのは天井サーブの椿原の姫川葵クン。。
この体育館の天井が高いせいで、距離が分かりにくいのと
上ばっかり見てて、おたがいにゆずり合っちゃったり^^


あと、負けそうになった椿原の人が
「まだ、帰るには早いでしょ!」って言ってたけど
それって烏野もおんなじで
ちょっと気をぬいたら負けちゃうギリギリのとこ。。

さいご、月島クンと代わった菅原クンがひろって
東峰クンのスパイクで決まり!かっこよかった♪
{/netabare}
{/netabare}
第 12 話「鮮烈」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
椿原学園を破り、2回戦進出を決めた烏野高校排球部。そんな中、日向は春高会場で全日本ユース強化合宿にも選ばれていた、鴎台高校の星海光来と出会う。“小さな巨人”と称される星海のプレーを目の当たりにした日向は…。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は烏野の試合はなしで
ほかのチームの試合だったり、ほかのチームの人たちに会ったり。。

その中でメインのおはなしは、日向クンが鴎台の星海クンと出会うところで
小さいけどすごい活躍してるの見て、全国に来てよかった♪って^^


あと、Cパートで田中クンに近づいてくる他校の女子。。
たぶん中学でいっしょだった、とかじゃないのかな?って
来週はめずらしくラブコメモードだったりするのかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第 13 話「2日目」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
春高2日目。2回戦の相手はIH準優勝の優勝候補、高校バレー界最強ツインズ“宮兄弟”擁する稲荷崎高校。“最強の挑戦者”稲荷崎への挑戦がいま、始まる―!!
{/netabare}
感想
{netabare}
春高2日目のおはなしだったけど前半、中盤は田中クンの恋のおはなしと
対戦相手稲荷崎の予習の復習と練習とか、相手のようすを見たり。。

田中クンの相手の叶歌は、小学校のとき
背が高くってからかわれてたのを助けてバレーを紹介してくれた田中クンに
片思いしちゃったみたい^^

でも、みんなから冷たくされてるときに、そんな人があらわれたら
ぜったい好きになっちゃうよね^^

うん、田中クンいい人^^



後半やっと試合がはじまったけど、サーブが入ったり入らなかったり^^
日向クンがうまくジャンプできて、アタックを忘れたりw

おたがいに、まだこれから、ってゆう感じみたい^^


稲荷崎の宮兄弟って、オレ様オーラ出してて、にゃんのニガテなタイプ。。

それに稲荷崎の応援団も、自分のチームのサーブのときは静かにして
烏野のサーブのときにはブーイングするとか、イヤな感じ。。


でも、こうゆうのってOVAの「陸対空」でもあったけど
相手の学校をイヤなヤツにするってゆうのが、あんまり好きじゃないなぁ。。

みんな勝ちたいし、勝たせたいんだから
自分たちにできることは何でもしたい!て思うのは、ふつうだって思うし
きっと、ほかの学校の人が烏野を見ても
イヤなヤツ、って思うんじゃないかな?

だから相手のチームの人のこと、あんまり悪く描かないでほしいな☆彡

それじゃなくっても相手は去年の準優勝校なんだから
差が開きすぎになっちゃうよ。。
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


気がついたら終わってたけど
今季のメインは、日向クンの成長かな^^


もちろんほかの人たちもなんだけど
月島クンについて、宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけて行って
監督さんからは冷たくされてたけど
今まで気がつかなかったこと、いっぱい気がつくようになったし

影山クンが全日本ユース強化合宿に行って
すごい選手をいっぱい見てきて、それを日向クンにも教えてくれたから
2人ともが成長できたみたいでよかった☆


第2クールは7月からになるみたいだけど、楽しみ♪


投稿 : 2021/03/15
閲覧 : 383
サンキュー:

35

ネタバレ

KAZUROCK さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

初回は無難。いつものらしさと安定感。

全シリーズ視聴済み。原作未読。

■初回印象

身長やジャンプ力の話題から始まった導入はネタとしての
面白味に欠けるが続編物としては無難な出だし。
触りとして烏野高校の男子バレー部員達の今を見せて置いたと言う印象だ。
影山のユース選出やら県内の1年生限定合宿参加の件も
その点では一緒だろう。今回は事の起こりを見せただけ。
本格的な物語突入は次回からかな。

翔陽の1年生限定合宿への強引な参加はどう考えても自分勝手極まりない。
なのでさすがに彼に対する好感度は初回からちょい下がり。
あんなの許しちゃ示しがつかんと思うがなw
あれがOKなら俺も俺もと皆言い出してもおかしくないんじゃないの。
その点では参加を許した監督・コーチもかなり甘いと感じてしまった。
そこは物語だからこそ通用する展開だろうか。
まあ彼のポテンシャルを認めたとでも思うしかない。

今期は暫く?ユースに選出された影山とともにそれぞれが違う場所で
実力者に揉まれ己を磨く展開になって行きそうな。

作画・演出等制作陣は第一期から全て同じ。
その点ではすこぶる安心して観られる作品だろう。
一期からもう6年経つんだね…。

期待度★★★☆

投稿 : 2021/03/04
閲覧 : 156
サンキュー:

3

ネタバレ

めぐ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公補正がかからなくて良かった

県を制し、春高に向けての練習が主なストーリーなのに見応えたっぷりでした。試合以外の部分にこんなに話数割けるってすごいことだと思います。

月島の強化合宿についてきてしまった日向には行動が幼くて引いてしまいましたが(焦りや悔しさは痛いほど分かるけど)、その後その熱意に免じて許す!みたいな展開にならなくて良かったです。だからこそ、ただの球拾いからレベルアップのヒントを見つけた日向の向上心の高さが素晴らしいと思ったし、下手に甘やかさない大人達にも好感が持てました。
 山口の為に嶋田マートの袋を掲げる嶋田さんといい、いつのまにか熱心に応援している教頭先生といい、ハイキューの大人達には嫌な人がいなくて羨ましい。

 あと潔子さんのエピソードもすごく印象に残りました。部活は誰もが活躍できる訳じゃなくて、練習しても成果に結びつくとも限らなくて、その心情がとてもリアル。でもマネージャーとして仲間達を見ている目は決して冷めてる訳じゃなく、烏野バレー部に対する気持ちは嘘じゃない。ひとかちゃんへの「慣れてね」はすごくかっこよかった。
こんな先輩憧れる。

影山がユース合宿に参加したことで、全国の選手も登場してきましたが、個性的なエース格にツッコミ役兼世話係のNo.2っていう関係性がちょっと多すぎかなぁという感は否めず…それぞれ単体で見れば面白いキャラ達なのですが。

田中の幼馴染の子はすごく可愛かったので、田中とうまくいくといいなぁ。

稲荷崎戦も楽しみ!

投稿 : 2021/02/22
閲覧 : 114
サンキュー:

8

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

見てないと思ってたら 見てた

見てないと思ってたら 見てた

投稿 : 2021/02/10
閲覧 : 75
サンキュー:

1

ネタバレ

あっしゅ1216 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なんで監督変えたかな?

作画が酷い顔、目。。。
ハイキューアニメいいところは、目!!なのですが、
特に、日向のギラリとした目とか。目フェチには堪らない。

なのに、荒い・・・雑い・・・酷い・・・テンポ悪い。

特に、今、アニメになっている部分は、原作の絵も読むのシンドイのですよね。
だからこそ、丁寧な作画で見たかった。

監督が変わったみたいですね。
1から3期まで、監督:満仲勧
4期 監督:佐藤雅子
作画も酷いがテンポも酷い。稲荷崎戦伸ばしすぎ。
これで何度目だろう?ギブアップしたの。
原作ありきだと、原作に寄せるタイプの監督さんみたいですが、
ハイキューは違うんですよね。
アニメはアニメ派が存在するんだよ。わかってないな。
作画が酷いだけなら、まだなんとか見ようと思えるんですけど、
何度も書きますが、テンポが悪すぎる。応援団の親父どもが、稲荷崎の選手を語るシーンとか、マジ要らない。

22話、「ハーケン」は良かったけど、
23話、「静かなる王の誕生」は誰のこと?影山でいいのか?
いつもの王冠出してくれ、原作読み返さないとあかんやつやん・・・。

って、原作ありきのアニメってのは、原作を練って練って、最大限表現してこそ、アニメにして価値があるってもので、
原作を練りもせず、表現するような糞アニメは要らんねん。
いい加減しろや、佐藤!!
と、たいぶムカついてきました。

監督二作品目が、ハイキューとは難易度が高いとは思いますが、
アニメが三期まで、映画が何本かあるのに、
どうして、自分の色を出そうとした?
アニメファン、馬鹿にしてるのか?
ハイキューに関しては、原作も読んでる人もおるわ、ボケ!!

戻して、五期は戻してー。満仲監督カムバーック

投稿 : 2021/01/30
閲覧 : 368
サンキュー:

5

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

A. ネタバレ注意 – 相変わらず天使

古舘春一のジャンプ漫画
日本一を目指す高校バレー部の青春アニメ


<メモ>
1期でハイキューを始めて観た時は烏野だけでなく他校の選手も含め天使達がバレーボールを楽しんでいるという印象だったのだけど
日向の天使振りは今期も健在で他校の選手達をもその言動で元気づけたり背中を押したりするところが気持ちいい。
例えば、背が高いこと以外取り柄がないと思っている角川学園の百沢に「背が高いことはすごい才能だ」と励ますとことか、中学時代、影山のトスを無視したことを気にしているらしい青葉城西の金田一に「喧嘩は普通だ。だから影山は大丈夫だ!」と言ってあげるとことか。
今期から監督がジブリ出身の佐藤雅子さんに変わりました。


<主要登場人物>
・宮 侑(稲荷崎高校):宮野真守
・星海 光来(鴎台高校):花江夏樹
・佐久早 聖臣(井闥山学院高校):鳥海浩輔


<ストーリー>
春の高校バレー宮城県予選を制し烏野高校の春高の出場が決まったところで終わった3期の続き。
全日本ユース強化合宿に召集された影山と宮城県1年生の疑似ユース合宿に選ばれた月島。
どちらにも選ばれなかった日向は疑似ユース合宿が行われている白鳥沢高校に勝手に押し掛ける。
穴原監督(花輪 英司)がとりなしてくれたが鷲匠監督(中尾隆聖)からは「影山というセッターのいないお前に価値は感じない」と許されたのはボール拾いとしての参加だった。

日向は繋心コーチから言われた「球拾いなめんなよ」の言葉通り、コートの外から見ることでレシーブ前にスプリットステップをしてる人がいる事やレシーブを高く上げる事で余裕ができることなどコートの中とは違う気づきがあったようだ。

影山の方も同年代のトップレベルの選手たちとプレイして得られた事は大きいが、宮侑に言われた「おりこうさんなプレー」の意味が分からずにいた。

日向、影山、月島が合宿から戻り伊達高との練習試合を経て春高が始まる。
第一試合の椿原学園高校を制し第二試合の稲荷崎高校戦が始まったところで後半へ。


20.12.14

投稿 : 2021/01/24
閲覧 : 71
サンキュー:

6

ネタバレ

ダビデ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ベストオブスポーツアニメ(仮) 四期第1クール → 四期第2クールに続く

シリーズ全話(一期25話+二期25話+三期10話+OAD・OVA4話 計64話)の続き。
長いですが、その分面白い!!
完結前ですが、ベストオブスポーツアニメ(仮)です!!

とりあえず、もう一度、全部観なおしてから、四期第2クール楽しみます!!

観ていて思うことは、アニメとしての構成がとても良いです。
クールが切られているので、スラムダンクの時代のように、間延び感とかないので。
ストーリー的にも、どうしても、スラムダンクが頭に浮かんできますが、スポーツアニメとしては、こちらの構成の方が断然上です!!
(漫画としてのスラムダンクは別格です。)


さて、このまま、ベストオブスポーツアニメ(仮)となるのかどうか、今後の展開次第なので、我慢して、マンガ読まずに、楽しみたいと思います!!
ただ、ちょっと、作画が残念に感じることがあるかな。。



【ハイキュー!!観る順番】

・第一期 ハイキュー!! 中学時代から高1インターハイ予選(全25話)
・第二期 ハイキュー!!セカンドシーズン
     東京合宿 春高予選~準決勝(全25話)
・第三期 ハイキュー!!烏野高校 VS 白鳥沢学園高校(全10話)
・第四期 ハイキュー!!TO THE TOP 選抜合宿 春高初日(全13話)
・第四期 ハイキュー!!TO THE TOP(第2クール) 春高2日目~

劇場版
①劇場版総集編 前編 ハイキュー!! 終わりと始まり
 第一期13話まで+オリジナルカット
②劇場版総集編 後編 ハイキュー!! 勝者と敗者
 第一期14話から24話まで+オリジナルカット
③ハイキュー!! 才能とセンス
 第二期+オリジナルカット
④ハイキュー!! コンセプトの戦い
 第三期+オリジナルカット

OVA OAD
①ハイキュー!! リエーフ見参!
 一期13話、劇場版総集編前編の後 音駒戦の後の話 東京合宿より前に
②ハイキュー!! 21巻 アニメDVD同梱版
 二期第4話の前 劇場版才能とセンス冒頭のとこ
③ハイキュー!! 特集!春高バレーに賭けた青春
 第三期と第四期の間 陸VS空の前に
④ハイキュー!! 陸VS空
 春高・東京予選 第三期と第四期の間



 一期or劇場版①②
→OAD①
→二期or劇場版③(合宿に到着する前にOAD②)
→三期or劇場版④
→OVA③、④
→四期第1クール
→四期第2クール(放映中)

投稿 : 2020/10/21
閲覧 : 121
サンキュー:

5

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっとー私的アニメ感想簿99

待望のハイキュー新作です。
白鳥沢を倒し、ついに全国大会へと駒を進め・・・なんですが、その前に影山は全日本ユースの強化合宿に呼ばれます。
そして月島が宮城県1年生選抜強化合宿に召集されることに。
主人公の日向は・・・呼ばれないのに勝手に強化合宿に押しかけます(笑)

後半は全国大会が始まりますが、どちらかというと溜めの段階を描く感じでしたね。
前作の勢いそのままに全国大会を描くのもいいですけど、きちんと成長を描くのもハイキューらしいですし、強くなっていく姿に説得力が出てきますね。

だが、しかし(と言っても駄菓子の話ではないですが 汗)この4期が重要なのはそこではありません。

それは・・・ついに叶歌ちゃんが登場するんですよ。
(ここ大事だからな。試験に出る可能性が高いって、そんな訳あるかーっ)
ついにハイキューにもラブコメの場面が(おいおい)
って、無いです(自爆)

それにしても田中の野郎、何で×××なんだよ~。俺だったら(以下、ネタばれになるので自主規制)

それにして、ここで終わりって・・・ああっ、早く続きが見たい。


おまけ
一人立ち尽くす田中
「脈あり・・・とは?」
「サンキューしましょうか?〈大丈夫〉」
「キャッチします!〈投稿して〉
「今まで俺には脈がなかった・・・でも今の俺にはある。つまり俺は、今あにこれに参加したということ?」
「田中?しっかりしろ!お前はとっくに投稿している。天地人のせいだぞ!(へいへい)」

・・・って、何の話だ(自爆)

投稿 : 2020/07/24
閲覧 : 150
サンキュー:

10

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

かっこいいーー!!

今回もみんなかっこいい!
特に清水先輩がかっこいい!!
綺麗でかっこよくて、口数は少ないけど、話すときは大切なことを言ってくれる。憧れるわ〜。
二期以降は飽きがちやけど、これはホンマに面白いしかっこいいから、ずっと見続けられるわ〜。
日向も仲間もみんな成長を続けてるけど、最後、打つの忘れたは、めっちゃわろた。
烏野がんばれーーーー!!!

投稿 : 2020/07/12
閲覧 : 100
ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

後クールを楽しみに

原作:漫画 既読

感想

今回の4期は分割2クールなので、この前クールは 日向の成長回となる全13話でした。
なのでちょっと地味になってます。
やっぱ面白いのは試合なので、そこを楽しみにしてる人には面白みに欠けるかもしれませんね。
まぁ しゃーなしです。

日向の強化合宿の参加を鷲匠 鍛治監督は認めず、ボール拾いとして参加させるんだけど、この監督、自分も背が低いことで苦労してる経験があり、高身長こそ有利を信条としてるから、努力する日向を見て、無駄だと 過去の自分に言い聞かせてる節があるんだよね。
だけど、この考え 後に変わるんです。。。 
5年後の終章 楽しみですよねぇ ^^

ボール拾いとして参加した日向
普段とは違う コート外から観るバレーで幾つか気づき、これが後の試合に反映されます。
日向って、攻撃特化(おとり込み)キャラなので、今回の合宿で守備面の成長が大きいから、チームにとって大きな力になります。
後半の後クールは全部春高の試合になるから、原作知っててもめっちゃ楽しみです。
ただ、今 コロナの影響が酷いので、7月から始まる後クールが心配です。
大丈夫かなぁ。。。

今現在の原作は、5年後となる終章ですが、こっちもめっちゃ面白いので 是非ともアニメ化お願いしたいです。


余談
5年後では潔子さん 結婚してます。
相手は{netabare}まさかの田中!
幼馴染の新山女子高校 天内 叶歌という高身長の子から想われてるくせに!
(今回、終盤で出てた子)
まさか田中とはねぇ...
てっきり同じ3年のメンバー(キャプテンの澤村か、菅原か、東峰 旭)だと思ったんだけどなぁ。
それか大穴でリベロの西谷かな?って。
潔子さん 押しに弱かったのかな ^^;
まぁ 幸せそうだったのでいいんだけどね。{/netabare}

投稿 : 2020/04/15
閲覧 : 145
サンキュー:

18

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 主体となっていたのは春高の予選と全国大会の間であったので試合は少なめ。
 そのため盛り上がり的なものはこれまでの作品に較べて地味なきらいはあるが、練習描写とそれに
伴う選手の向上が面白く描かれるシリーズであるため、本作もそれが堪能できる。

 その象徴とも言えそうなのが、主役である日向 翔陽の招集されていない県一年選抜合宿への
強行参加。
 この日向の行動は褒められたものではなく、日向及びそれを受けての監督である鷲匠 鍛治の
対応はネットでの感想を見ると物議を醸し出していたみたい。
 ただ計らずも合宿中の日向が見る練習になり、これまでの日向の練習描写が自身のスキル、及び
コンビネーションプレーの向上主体だったの対して、今回はより幅広い視点を得て、より考える
プレーをすることで一種の意識改革のようなものが生じた点が興味深い。
 日向以外も含めて、一種の溜めとも言うべき展開の作品で、それが爆発する次期が楽しみな
ところ。

 これまでと監督が変わったようで、キャラクターデザインは同じなのにキャラクターの印象が
変わった。
 個人的にはシリーズものの絵の変化は割とすぐに慣れてしまうので、あまり気にならない。まあ、
敢えて好き嫌いを言うなら前の方が好きかも。
 それより気になったのは冗長な感じがしたり、逆にせわしなかったりといった感じで、これまで
あった気持ちのいい作品のリズム感が損なわれてしまった感があること。
 試合や練習シーンのアクション作画は相変わらずのキレの良さを感じるけど。

2020/04/10

投稿 : 2020/04/10
閲覧 : 106
サンキュー:

4

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

色褪せぬあつい展開!

全国進出が決まった烏野高校。

そんな彼らの更なる成長と新たなる強豪高校。

影山は選抜に選ばれ、全国の強豪選手に会合。

日向は選ばれなかったという事実を受け止め、今時分にできることを探す。

投稿 : 2020/02/25
閲覧 : 109
サンキュー:

7

さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/08
閲覧 : 0

xKGeG75338 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/12
閲覧 : 1

SSI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/05
閲覧 : 13

かき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/02
閲覧 : 1

Kao さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/31
閲覧 : 1

kook さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/25
閲覧 : 1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/28
閲覧 : 2

リュラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/15
閲覧 : 3

からあげちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/05
閲覧 : 3

るる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/06/30
閲覧 : 4

S字 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/14
閲覧 : 7

soaran222 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/21
閲覧 : 5

ししすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/11
閲覧 : 6

パンツ一丁前 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/03/22
閲覧 : 3

ジャックドリーマ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/03/20
閲覧 : 4

わさ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/03/03
閲覧 : 5
次の30件を表示

ハイキュー!! TO THE TOPのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハイキュー!! TO THE TOPのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハイキュー!! TO THE TOPのストーリー・あらすじ

春の高校バレー宮城県予選、激闘を制し悲願の全国大会出場を決めた烏野高校排球部。全国大会を控えた彼らのもとに、影山の全日本ユース強化合宿召集の報せが舞い込んだ。さらに月島にも宮城県1年生選抜強化合宿への招集がかかる。同じ1年生との差に焦る日向は、宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるも……!?全国大会本番に向け、日向、影山、そして烏野高校排球部の更なる挑戦が始まる⸺!!(TVアニメ動画『ハイキュー!! TO THE TOP』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年冬アニメ
制作会社
プロダクションI.G
公式サイト
haikyu.jp/
主題歌
《OP》BURNOUT SYNDROMES『PHOENIX』《ED》CHiCO with HoneyWorks『決戦スピリット』

声優・キャラクター

村瀬歩、石川界人、日野聡、入野自由、林勇、細谷佳正、岡本信彦、内山昂輝、斉藤壮馬、増田俊樹、名塚佳織、諸星すみれ、神谷浩史、江川央生、花江夏樹、宮野真守

スタッフ

原作:古舘春一(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
監督:佐藤雅子、副監督:石川真理子、シリーズ構成:岸本卓、キャラクターデザイン:岸田隆宏、プロップデザイン:米川麻衣、総作画監督:小林祐、アクション作画監督:高橋英樹、美術監督・設定:立田一郎、色彩設計:佐藤真由美、色彩設計補佐:有澤法子、撮影監督:中田祐美子、撮影監督補佐:福井千耀、3D:岩﨑浩平、2Dワークス:濱中亜希子、特殊効果:星美弥子、編集:植松淳一、音響監督:菊田浩巳、音楽:林ゆうき/橘麻美

このアニメの類似作品

この頃(2020年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ