当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~(TVアニメ動画)」

総合得点
62.2
感想・評価
132
棚に入れた
263
ランキング
4899
★★★☆☆ 3.0 (132)
物語
2.9
作画
3.1
声優
2.8
音楽
3.4
キャラ
3.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

SBR さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おい、ホッケーしろよ

真面目にホッケーやってるシーンは悪くないけど、入団試験で時間食ったり関係ない箸休め回にまるまる1話使ったり、尺の割り振りがガバガバだった。ホッケーアニメなのにビーチバレーの話で無駄に時間取ってるのは笑えないし、ただただ虚無。声優も棒読み気味で、ライバルチームの声優陣が豪華(三森すずこ、伊藤美来など)だった分余計に浮いていた。あと監督のノリが古臭くてキツい。嫌いじゃないし笑えるけどビクトリーダンスに何故か力を入れてる所は流石に苦笑い。

作画はたまにキャラの体格が(遠近法の影響もあるのか?)おかしくなる所はあったが概ねよし。アイスホッケーシーンのスピード感は出ている。

投稿 : 2023/10/10
閲覧 : 50
サンキュー:

0

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 5.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

駄作スレスレ

突然の世界大会決勝と躍動感のない謎ダンスと棒読みな声優という意味不明な滑り出し。雑に取ってつけたアイドル要素と日常会話がつまらなくほぼほぼ蛇足でテンポが悪い。3話と終盤は面白いけど…

キャラの掘り下げも深かったり浅かったりでバランスが悪い。転校生の子の過去のトラブルや因縁は掘り下げられなかった。そこはちゃんと触れとけよ終盤のライバルに関係するんだから。
中身がちぐはぐで面白いとは言えない駄作だった。あと本編とは関係ないけどオレンジの子の声が棒読み過ぎて気になる。

投稿 : 2023/06/20
閲覧 : 84
サンキュー:

0

ネタバレ

腐った牛乳侍 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

キャラデザがラブライブのモロパクリ、いや悪くは無いんだけども…

ラブライブとバンドリを足して2で割ったようなパクリくさいデザインはともかく、出来としては微妙な感じ。悪くは無いけど面白くは無い。
作画は安定してたものの試合場面のクオリティは躍動感がないのが気になる。なんならホッケーシーンより水着とか日常場面の方が露骨にクオリティ高い。
シナリオ面も序盤がつまらなかったとはいえさほど悪くないけどめちゃくちゃ良かったかで言われたら頭を抱える。キャラの掘り下げは深くないし目立った盛り上がりも起伏もない。3話の引越し話は良かったけど4話以降の話は微妙。あと監督?ポジのおばさんが不快。シンプルにうざったい。

1番謎なのはビクトリーダンスとかいうスケート靴も履いてないのに氷の上でダンスするシーン。あれがこの作品最大レベルの謎。

ゲームもなんか知らん間にサ終してたみたいだし知らん間に記憶から消えそうな毒にも薬にもならないアニメですかね?

投稿 : 2023/06/20
閲覧 : 112
サンキュー:

1

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – 心の絆でパックをつなげっ!

サイバーエージェントとDMM GAMESのメディアミックス
制作:C2C

日光を舞台にしたアイスホッケーを通した少女達の友情+成長物語


<メモ>
アニメ放送後に育成シミュレーションゲームが発売されたようですが、3月に発売して11月に終了したようです。はやっ。

いつものように何の情報も得ずに見始めたのですが
ワールドカップの試合から始まるので社会人リーグの話かな、ここに至る道程が描かれるのかな?と思ったら
いきなり歌いだして???
ホッケーにアイドル要素求めている人いますかね?

5月に旅行で日光に行ったばっかりだったので、東武日光駅や駅前のお土産屋さんがまんまで感動。


<主要登場人物>
ドリームモンキーズ
・水沢 愛佳:増田里紅   旅館の娘
・水沢 彩佳:相良茉優   旅館の娘 愛佳の妹
・柳田 薫子:森山由梨佳  愛佳の幼馴染 イチゴ農家の娘 
・鷺沼 梨子:北守さいか  霧降中学 アイスホッケー経験者
・高木 尚実:汐入あすか  霧降中学 アイスホッケー経験者
・清瀬 優:本郷里実    元釧路アイスホッケーチーム選手 U16強化選手

・松永 羊子:小松未可子  監督
・佐藤 想:長谷川芳明   スタッフ

・小野 真美:青山吉能   愛佳の幼馴染

・中山 涼馬:高橋広樹   TV取材スタッフ


<ストーリー>
鬼怒川中学3年で刺繡部部長の水沢愛佳は妹の彩佳、薫子、真美の4人で
地元アイスホッケーチーム・ドリームモンキーズの体験教室に行く。
同じく体験教室に来ていた霧降中学の梨子、尚実と共にアイスホッケーを体験。
アイスホッケーの楽しさを知り6人でチームを作ろうと盛り上がる愛佳に真美は転校することになったと告げる。
真美の思い出作りのための試合を計画、試合に向け練習に励む。
練習試合後、引っ越しで日光を去った真美と入れ替わるように優がチームに合流。

優はアイスホッケーU16の強化選手にも選ばれた優秀なプレイヤーだったがチームメイトともめて高校進学を機に釧路から日光に越してきたのだ。
優はアイスホッケーを辞めるつもりだったが松永羊子監督に誘われドリームモンキーズに加入。

迎えた全日本選手権大会(グループB)決勝戦。
対戦相手は優が以前所属していた釧路スノウホワイト。
勝てばグループA昇格となるのだが
ドリームモンキーズは勝利してビクトリーダンスを披露することはできるのか?


22.6.7

投稿 : 2023/01/08
閲覧 : 93
サンキュー:

1

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

女子中学生がアイスホッケー時々アイドル。女の子のスポーツ青春物で十分良作

【良い点】
アイスホッケーという珍しい題材を、適度にライトで適度に真剣に描けている。
可愛く仲良しな女の子たち、楽しさと青春ドラマのバランスが良い。
試合の描写やルール解説も分かり易く、アイスホッケーに詳しくない視聴者でも見やすい。
壁に当たって葛藤する展開こそあれ、ギスギスの心配は少なく安心してみられる雰囲気の良さ。

女子部活の青春物として手堅い内容。
1クールで6人の個性や抱える問題を丁寧に掘り下げて交流させ、試合でちゃんと成長の成果を出す良シナリオ。
気弱だったり、体力が無くで皆の足引っ張るのが辛かったり、各々が悩みながら成長していく。
主人公マナカちゃんがここぞの場面で存在感見せる他、6人全員に個性がある。
一見ホッケーと無関係のビーチバレー水着回でもサービス回と見せてメンバーの成長の糧になるなど脚本が上手い。

女子監督が破天荒で面白い人だけど、マイナー競技普及を考えて行動する、「さよなら私のクラマー」の監督と似たタイプ。
シリアス寄りのクラマーに対し、こちらは「おちこぼれフルーツタルト」のマネージャーに近い俗物さがあり、これがシリアスを薄めて楽しい雰囲気に貢献。
アイスホッケーの未来だけでなく主人公たち一人一人の個性を見抜いて成長に導いた指導力も確かだった。
この監督の存在が適度にコメディーになっているのも見やすい。

7話水着ビーチバレー回の作画が非常に良い。
水着回の良さでは2021秋随一。
本業のホッケーよりもビーチバレーの作画が良い、流石は「はるかなレシーブ」のスタッフだけはある。

声優陣はマイナーだけど申し分なく、主題歌など楽曲も良い。

【悪い点】
キャラデザが若干垢抜けない。慣れれば段々可愛く見えてくるけれど。
防具で顔が隠れるのも萌え的に不利。

ややスロースターター。
ライトな青春劇として良い反面、スポーツ物としてはやや盛り上がりに欠いた。
ライバルとの関係もあまりギスらない反面、終盤の対決の機運が地味。

キャラ多い割には丁寧に描けていたものの、6人で分散してしまいスター性のあるキャラが出なかった。
善戦はしていたが1クールで6人は尺が足りなかった。

アイスホッケーの描写は申し分ないように思えるけれど、醍醐味が伝わったかは微妙。
個人の成長の成果を重視、チーム競技らしい見せ場は少なかった。
アイスホッケーよりもビーチバレーの方が良く出来ていたのはやや皮肉。

【良し悪し】
アイドル要素が中途半端。
可愛いしネタ的に面白いので楽しめたけれど。

【総合評価】6点
はるかなレシーブのスタッフらしい持ち味出ていた良作。
はるかなレシーブほどのインパクトは少ないものの、
2021秋でも割と上位に入る。
評価は「良い」

投稿 : 2022/04/19
閲覧 : 243
サンキュー:

10

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゲーム販促以上のものが・・・

ゲーム未プレイ(2022.2)
個人的には「バンドリ」+「うま娘」みたいな感じでしょうか。そこにマイナースポーツ「アイスホッケー」を絡ませ日光市ともコラボさせスポーツの人気向上と地域振興までも狙ったよくばりな企画(知らんけど)。
しかし、本命は何でもいいんでゲームに興味をもってもらう。バンドリもうま娘もそれぞれ成功してる?といっていいんでしょう。
でも結局、売りはガチャで好みのキャラを引かせて集金するというという所に他ならない(いや、でないと大金かけてゲーム作る意味ないからね。それ自体企業として当たり前の事だと思う。お金を払うに値する価値をユーザーに与えればよいのだから。これも当たり前)。
さて、それはそれとしてこのアニメ単体の出来という事になるが、うーーーん、何もないんだよ。
アイスホッケーという氷上の格闘技的な所は皆無。正直スポ根にお決まりの丁寧なルール説明とか戦術とかもなし。これでは知名度や人気向上には繋がらない気がする。厳しい練習より温泉浸かってる方が多い。
いうなればゲームの登場キャラをアニメで動かしました程度でしかない。
でもね・・・それでいいんだと思う。自分は全く嫌悪も憤りも感じず仲良し女子高生が「がんばろー」「おー」ってだけで楽しかったよ(笑)。

私のツボ:何故八木沼さん?

投稿 : 2022/02/23
閲覧 : 226
サンキュー:

5

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続きはゲームで!!

視聴完了

タイトルは最終話の最後に流れた一言。
とりあえずアイスホッケーの立ち位置がよく分からない作品。

簡略に説明すると、中学生だった主人公がアイスホッケーの体験教室をきっかけに、日本代表になる話。

???ですよね?

他にも地元に愛されるBランクチーム、だったはずで、先輩も途中出てくるのに、Bランクリーグ決勝という大切な試合で主人公と友人6名がスタメンだったり、コーチにはイカついおっさんもいるけど、選手はみんな可愛い女の子だったり、どのくらいの権限があるのかよく分からないコーチが勝った時に歌って踊るダンスショーを導入したり、ストレッチと称してステップの基礎をやってる場面があったが、それ以外練習してる場面がないにも関わらず、負けた試合で突然完璧に歌って踊り出したり。

アイスホッケーのルールとかテクニックがよく分からないので、試合は多分真剣にやっていると信じているが、それ以外が非常にちょろい世界だった。

それ以外の部分はよくある女の子紹介アニメ。ライブシーンはきれいで気にいる曲もあった。

ゲーム?やらないかなー

投稿 : 2022/01/25
閲覧 : 212
サンキュー:

1

ネタバレ

TaXSe33187 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

なんかふわ~っと頭抱えたくなるような

未来のワールドカップの試合から始まって「おーすげー迫力じゃん!」な印象で開幕
これはガッツリスポ根するのかな?と思ってたらなんか勝った流れで突然のライブが始まる1話
まぁ特殊OPとしてはよくある流れではあるんだけど、もうなんかキャラデザが露骨にアイドルアニメで「あー…」みたいな感じに

{netabare}そもそもアイスホッケーのリンク(コート?)ってあんな感じに歌って踊れるの?とか、
あの精度で、かつワールドカップなんて世界的な場で踊るための練習してたらアイスホッケーしてる場合じゃなくね?とか、
「スポーツ×アイドル」って図式を作ろうとして、商業的な「アイドル」要素ばかりに注力している印象
このライブシーンが最たるものだけど、全体的に売りたいものと買いたい(観たい)物がズレている

加えて言えば気の使い方を間違えている感じがものすごくて、それが全体的なテンポの悪さやノイズになっている
姉妹で髪の色が全く違うとか、茶を飲みながら刺繍をするのに茶請けであろうお菓子が部屋の隅にあるとか…
やってることは普通だし、特に意味を感じるシーンでもないのに引っかかる要素が多すぎる

多分試合中は顔や服装の違いが分かりづらいから、前髪や眉の色をハッキリ変えたんだろうなーとか、
煎餅をテーブルに置かないのは、キャラをすぐに座らせずに立ったまま動きで芝居をさせたいからだろうなーとか、
「この作画スゲー!」みたいな没入の末に見える裏側じゃなくて、裏側が隠れていないために斟酌させられている気分
{/netabare}

話の導入としては真っ当だし、変なことは(ライブ以外)してないのに頭を抱えたくなる
普通の話を普通に展開してるはずなのに味付けを間違えた、というのがざっくりした感想かな

投稿 : 2022/01/25
閲覧 : 238
サンキュー:

3

ネタバレ

アシュラン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最近、アイドルもの多くて飽きてた頃に美少女スポーツ系がきた!!!!って喜んだのもつかの間、踊るし試合の内容あっさりしてるしで最悪でした。

投稿 : 2022/01/18
閲覧 : 154
サンキュー:

0

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっとしっかり作ってスポ根にすれば化けたかもしれないのに

アイスホッケーを題材にしたところは良い。
キャラは可愛いし作画も良い。
が、不満点の方が大きい。


ゲームの販促アニメ感が強すぎる。
そりゃリリース前なのだから販促アニメになるのは仕方ないのだが。
ビクトリーダンスが余計すぎる。
声優に歌わせてゲームだけでなく声優でも1発当てようというのも狙ってるのが露骨すぎる。
調べたら声優ユニット組んでライブやるみたいだし。
商業臭を漂わせすぎる作品はどうも好きになれないんですよ。
その上、日光とタイアップしてるんだから色々欲張りすぎです(笑)

ウマ娘も最初は受け入れ難かったけど、あちらはアニメの出来が良かったからウイニングライブは気にならなかった。
ライブやるシーン思ったほど多くなかったし。

プラオレは毎回ビクトリーダンスやってたわけじゃないが1話の始まりからビクトリーダンスだもの。
正直切ろうかなと思いましたよ(笑)
監督がビクトリーダンスの練習するわよなんて言うシーンあったけど、そんな事するくらいならアイスホッケーの練習しろよって感じ。


内容に関して解せないのは先輩達の存在
画面に映らないのはともかく、全員スタメン落ちはおかしいだろw
先輩がショボすぎるのか新人の成長速度とセンスが異常なのか…
新人達がメインキャラだからそうなっちゃうのはわかるけど、それならメインキャラを先輩のポジに持ってくるとか、監督とメインキャラでチーム立ち上げるところから始めるとか設定を作れたのではないか。
それに先輩達が居るのに交流が全然無い。
居残り練習してたけど、そういうのって先輩に頼んで一緒にやったりするのに…
キャラを扱えないなら初めから居なくていいくらい。
先輩の存在感の無さはあの「さよなら私のクラマー」より酷いw

試合シーンは動けていたのは良かったけど戦術的な楽しみは無いし、ルールを詳しく解説してくれたわけでもないので物足りない。
最終話のラスト、メンバー全員日本代表になったとか必要だったかなw
トライナイツ思い出したww


アニメやゲームを売りたい、声優の知名度や人気度を高めたいのはわかるし、大いに結構な事だ。
そうするにはどういう作品を作ればいいのか、どういう売り出し方をすればいいのかよく考えて欲しい。
ましてやアイドルアニメじゃないのにアイドル要素をぶち込むなら相当出来が良くないと。
声優に歌わせておけば結果が出るほど甘くない。
アニメの評価が高ければ、ゲームは売れるし声優がテレビで歌ったり結果は後から出る。
ウマ娘という成功例があるのだから見習ってもらいたいね。

アニメの内容と反れてしまったけど、こういう作品は書かずにはいられないのでご容赦ください。
ちなみに声優アンチではないです。

最後に良かったところを1つ。
監督のキャラがメインキャラ食うぐらい強くて好き。
ネタの古さがおっさんにはちょうど良かった(笑)

投稿 : 2022/01/16
閲覧 : 239
サンキュー:

4

ネタバレ

愛好家 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

えっ成長しすぎでは?

アニメ冒頭が手芸部から始まり、えっどうしてアイスホッケーに繋がるの?って思って見ていたが、アイスホッケー体験から始まるのね。
その後はお友達等増えていくけど、元々あったチームに新人勢が入って、何故、即大会のレギュラーに全員なってんの?
ほぼ初心者だったのに・・・先輩達もちょこちょこ出るけど、ほぼ空気ww
アイスホッケー経験1年未満の大会とかご都合大会なら分かるが、初心者だけの奴らで、前回大会準優勝とかのチームに勝つとか相手チーム弱すぎでは?
それにBリーグ2回しか戦わないのか?1回勝てば優勝争い?チーム少ないんだね・・・ww

日光を題材にしているが、日光感が皆無では?日光東照宮は有名すぎであえて出さないスタイルかな?
正直架空の都市で良かったレベル。

試合の描写よりも明らかにビクトリーダンスの描写が輝いている!結局そっち路線をメインにしたいんかな?そして最終回にもあったが・・・試合&ダンスに先輩が出てこないってどうゆうアニメだよww
昨年まで全国トップリーグにいたチームに初心者達が勝ってしまうってww結果相手チームは1人の優秀な選手の金魚のフンでやっていたって事か!


このアニメでアイスホッケーのルールが分かったは、女性のアイスホッケーは体当たりがNGって事だけですね!

もう少し、いい展開になると思って頑張って見たが・・・残念すぎた・・・時間の無駄だった

投稿 : 2022/01/07
閲覧 : 145
サンキュー:

1

ネタバレ

まーたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通

プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜 全12話 感想

アイスホッケーのアニメで珍しかったけど普通。まぁ結構試合してたし良かったと思います。
終わりも優勝して良かったと思います。キャラも可愛かったので良かったと思います。

投稿 : 2022/01/07
閲覧 : 148
サンキュー:

4

ネタバレ

P さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

総じて悪くはなかったのですが‥

もしかしたら見当違いなのかもしれませんが、気になる事が1つありまして‥
元々チームに所属してた先輩達はどこに行ったのかな、と。
最初主人公らが入る時沢山いて歓迎ムードで、その後の試合では全く出てこず。
あとは練習で1人見かけた位だったかな?セリフあったのは。
最後にダンスとかしてるし、メインキャストにフォーカスを当てたかったのはわかりますが、少々露骨だった様に感じます。
タイトル通り悪くはなかったし、ノンストレスで楽しませてもらったのですが、良作と呼ばれる程抜きん出る何かは無いのかなといった感想です。
1クールじゃAリーグへ行ける程の過程を表せていなかったようにも思います。

投稿 : 2022/01/02
閲覧 : 186
サンキュー:

4

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

もしもラブライブがアイスホッケー部だったら・・・(ドリフ風)

感想

タイトル通り、そのまま素直に思った感想です。
キャラデザが似てるってのもあるし、そのキャラ自体も似たり寄ったりです。
肝心なコンセプトも、「キラキラしたい」「輝きたい」「ドキドキしたい」ってのもほぼほぼ同じ。
だからそう思っちゃうのはしょうがないじゃん?
極めつけは、試合に勝ったらスケートリンクの氷上でアイドルさながら歌って踊るおまけつき!
なにそれ?
そんな歌って踊る練習時間あるならもっとアイスホッケーの練習しろよ!って
スポーツなめとんのかと!

スポコンものだけど、それだけじゃ弱いから視聴者が喰いつくよう、アイドル要素取り入れてみました!ってな感じが透けて見えます。
今のアニメファンに忖度してるのん?
馬鹿にしないで貰いたい。
そんな訳で、僕は辛口評価になりました。

投稿 : 2021/12/27
閲覧 : 180
サンキュー:

14

ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

【完結】3話で化けた。スポーツ枠で音楽が良い。最後まで見ました

1話見た時は、全員髪の色がバラバラで適当なキャラ付けしてんなー、と思ったり、
アイスホッケーのメットかぶるとどのキャラの顔も書かなく良くなって、作画の手間減らすためにアイスホッケーにしたんかなとか思ってたりしました。

しかし3話でいきなり{netabare} 主人公の友達が引っ越すという、アニメの最終回のような話しになりました。初の試合で1点だけ決めるとか、ベタなんですが電車の見送りに来なかった主人公が、自転車で並走してお別れするというよくある演出があって感動してしまった {/netabare}
そのときに流れたエンディングのMay'nの曲がめっちゃ良かった。
あとこのアニメオープニングにイキスギコードで有名な田中秀和の曲を使ってて、作中の音楽もMONACAの人を使っているのでどれも曲が良い!曲だけで言ったら今期一番力入れてるかも。

このプラオレは今年の冬にアプリが出るらしくて、その前にアニメをやっているらしい。アイスホッケーのアプリなんて全然人気でなさそうだが、アニメ作る資金とかも合わせてどこからお金が出てるんだろ?思い切ったことをするものだ
自分は事前登録してきました!

スポーツものとしてはいわかけるや最近やってた女子サッカーのアニメより良く動いてて、レベル高いほうだと思います。4話以降にも期待したいと思います

最終話まで見ました!
展開的にはベタ中のベタで、特に驚きは無し。引っ越した子との試合があるわけでもなく。
数年後殆どの人が日本代表になるとか現実的にはありえなさすぎる。
それより注目すべきは試合中の動きのこだわり、アイスホッケーの試合を見ているような迫力があった。
ビクトリーダンスは正直いらないけど、数分前から止め絵で力をためてダンスで全力手書きで予算をつぎこんでいた。なんかReステの人が曲に関わってたらしいです。アイドル要素どうしても押し出したいんやなぁ。
細かいとこを言うと声優にオラキオとか昔の選手?とか素人くさい声を出す人がいて、常に気が散った。
キャラクター的には監督が主人公なのでは?と思うほど良いセリフや、たくさんの出番を貰っていた。一番好きなキャラです。
優れた音楽となかなか動くスポーツものとして悪くない、けどもう少しひねりがほしいなかなかの作品だった

投稿 : 2021/12/25
閲覧 : 273
サンキュー:

6

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゲーム販促+アイスホッケー+アイドルものとオモワレ。

ゲーム販促+アイスホッケー+アイドルものとオモワレ。

キャラ絵などは良くできていると思います。
スケート靴を履いたまま、歌って踊ってました。
なんとなくストレスフリー系に近い感じかなと思いますが、わかりませんw。
視聴継続かと言われたら、キャラ絵がカワイイので見たい気もしますが、
ただ今期ワタシ的にここ数年で最も忙しい感じなので、
視聴時間が取れない可能性が高いです。ですが、とりあえず次回も見てみようかなと思っています。

その後、最終話まで見ました。アイドルもののようにビクトリーダンスが毎回あるわけでなく、かといって練習と試合ばかりでもないので、スポコンやアイドルものというよりは、少女たちの人間関係改善あるいは仲直りがお話の前期青春群像劇になっていると思います。見応えよりも癒しを求める方が吉な作品だと勝手に解釈しています。

投稿 : 2021/12/25
閲覧 : 191
サンキュー:

11

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ニッチなスポーツを女の子にやらせてアイドルライブすれば萌え豚が釣られる説

水曜日放送のアニメなので「水曜日のダウンタウン」なタイトルを付けたw

本作の企画はDMMが新たに開発したソシャゲ
日光アイスバックスの協賛で舞台にもなっている

けいおんから始まった女の子×ニッチなジャンル
戦車、サバゲ、ライフル、スパイ、擬人化の競馬と
様々なジャンルが現れたが今回はアイスホッケー

今でこそ廃れてしまったけれど
1990年代初めは6チームの日本リーグが存在し
たまに実況中継が入っていた

私の中で初めて監督がスーツを着て指揮しているスポーツで
コクドの若林監督は子供ながらカッコいいと思っていたな

そんな与太話は置いておいて
ウマ娘と決定的に違うのは
アイスホッケーの魅力が全く見えない
もう少し言えばちゃんと基本的な事すら抑えていない

初心者が1年余りで試合に出られる超人力は置いといて
競技としての見せ場がスノーホワイト戦の1コマのみ

とは言えアイスホッケーって本来3セットで回して行くし
反則が細かくてセットプレーのフェイスオフが多い
わざと相手のゴール裏にパックを流しておいて
選手交代をしていくスポーツなので間延び感もある

僕が同じような話を作るならグラスホッケー題材にするわ
せめてプロテクター付けた練習を始めてやった時に
みんなへとへとになるみたいなシーン位入れろよ

セットごとにゴーリを入れている模写があったけど
実際のアイスホッケーってほぼ一人で守ってるのよ
サッカーのようにペナルティーショット専用で交代する位だが

マイナーだから適当に取り繕ったんだろうが
協賛したアイスバックスの成り立ち知っている身としては
命かけてチームを残した高橋さんに顔向けできん

取ってつけたアイドルライブも悪いとは思わないけど
使い古されているから食傷気味で入れる意味ってあったのかなと

ウマ娘は元騎手の細江さんが出てくるのは芸が細かいと思うが
何故この作品はフィギュアの八木沼さん連れて来たのか

スポーツキャスターやっていた経緯あるけど
せめてスマイルジャパンの選手呼ぶくらいできないのかよ

同じソシャゲ作品なので敢えて比較したけど
過去にこの手の作品でヒットしたものは
扱う題材に並々ならぬ情熱があった

そう考えるとサ終1年くらいのアニメの
王道テンプレと言っても過言ではない

投稿 : 2021/12/23
閲覧 : 167
サンキュー:

7

ネタバレ

螺旋常連からくり剣豪 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

1、2話は微妙、3話からが本番か

後にソシャゲ展開されるマルチメディアミックス作品のアニメですね。

キャラデザはバンドリの画も担当しているcraft eggです。

1、2話はタイトルに書いたようにやや微妙。刺繍部に旅館、メインとなるアイスホッケーに、メインキャラは6人、ウマ娘みたいなライブ要素もある。要素の多さからかなり散漫としていて、アイスホッケーが少し割を食っているのが気になりました。
登場人物も1話目からかなり多くて覚え難い。
1、2話で結局主人公たちがしたのはダラダラしたガールズトークやアイスホッケーの体験がメインでかなり凡庸な中身でした。
そんな中、刺繍部の一人である真美が転校することが判明した3話から急展開。真美に思い出を作ってあげるために本格的にアイスホッケーを練習する流れに切り替わりました。
ここからスポ根らしい熱い展開の連続で胸が躍りました。

端的に長所を言うと3話の熱い展開とキャラデザの良さ。作画も比較的安定しています。
一番の難点は声優さんの演技。メインキャラの役が新人なのか軒並み棒読み気味です。物語に没入する上でこの要素はやや足を引っ張っています。

スポーツものとしては今のところ及第点。今後の展開に期待ですね。

7話視聴
ここまでで心理描写やストーリーは程々で、突き抜けて面白いとは言えないけど、安心感がある。
この話は愛佳たちが自主トレとして沖縄に行くという水着回。薫子が羊子から課題を言われて自分の意思を出せない弱みと向き合い、葛藤するのがテーマになっています。
水着回だからか、作画は気合が入っていましたね。テーマへの寄り添い方も上手く、満足感のある1話でした。
8話からはついに公式試合らしいです。この先も期待ですね。

投稿 : 2021/11/26
閲覧 : 274
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

メディアミックスのお手本のようなアイスホッケーアイドルアニメ。

詳細は公式でも。

手芸部の中学生女子4人が、なぜかアイスホッケー体験会に参加して、そのままホッケーやるってストーリーみたいです。

制作はC2C。サイバーエージェントとDMM GAMESがガッツリ絡み、栃木県・日光市・下野新聞社・とちぎテレビなどが協力。地元プロアイスホッケーチーム「H.C.栃木日光アイスバックス」とがっつりコラボ。

そのため、冒頭から「温泉もあるよー」のテコ入れ温泉回、栃木のいちご「とちおとめ」をガンガンに推します。

で、脚本は「球詠」など実績豊富な待田堂子氏を起用。アイスホッケーにヴィクトリーライブを絡めたエンタメにしようという、「あれっ?ウマ娘かな?」という展開。ダメ押しにエンドカードで「ゲームでもパックをつないでね!」ときたもんだ。

もう、数え役満かってぐらい、お手本のようなメディアミックス臭です。

OP映像は、さすがC2Cという感じのよく動くホッケーシーン。キャラデザも、ありがちではありますが、悪くはなさそう。

ただ、面白いかっていうと…

僕はこういうのはもういいです。でも、好きな人には刺さるんじゃないかね。ま、「ウマ娘」ほどのムーヴメントをアイスホッケーに起こせるかというと、ちょっと厳しい気がしますけどね。

投稿 : 2021/10/07
閲覧 : 250
サンキュー:

6

Ricky さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2024/02/27
閲覧 : 7

カシオレ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/09/27
閲覧 : 7

まがつ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/08/21
閲覧 : 7

もふもふ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/07/09
閲覧 : 6

むしゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/07/03
閲覧 : 6

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 1.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/06/20
閲覧 : 10

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2023/06/10
閲覧 : 8

Msslnd- さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/06/08
閲覧 : 8

ツナピコ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/04/06
閲覧 : 15

MLwlQ97555 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2023/04/06
閲覧 : 7

vqplj41389 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2023/02/12
閲覧 : 8
次の30件を表示

プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~のストーリー・あらすじ

日光市に本拠を置くアイスホッケーチーム、ドリームモンキーズ。そのドリームモンキーズが開催する体験教室の門を叩いたのは、地元に住む中学生、愛佳と彼女に強引誘われた妹の彩佳、幼馴染みの薫子と真美。同じ参加者には梨子と尚美の姿もあった。練習後、皆、すっかりアイスホッケーに魅せられてしまい。「来週も参加しようよ」と言うまでになっていた。やがて監督の羊子から誘われて、愛佳、彩佳、薫子、そして梨子と尚美はドリームモンキーズに正式に所属することになる。そんな中、強豪チーム釧路スノウホワイトに所属していた有名選手、優がチームを辞めるだけでなくアイスホッケーさえも辞める決意を固め祖母の住む日光へとやってくる。「もう二度とリンクに立つことはない」そう思っていた優を再びリンクに引き戻したのは、羊子と愛佳達だった。こうして優を迎えた愛佳達ドリームモンキーズ新人チーム。練習試合、合宿などを経て、皆、それぞれ成長していき、またチームも一丸となっていく。「心の絆でパックをつなげっ!」を合言葉に、大会に臨む愛佳達ドリームモンキーズ。果たして、その結果は!?これは少女達の、汗と涙の成長物語なのである。(TVアニメ動画『プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年秋アニメ
制作会社
C2C
公式サイト
puraore.com/

声優・キャラクター

増田里紅、本郷里実、相良茉優、北守さいか、汐入あすか、森山由梨佳、青山吉能

スタッフ

原作:プラオレ!メディアミックスパートナーズ、原作キャラクターデザイン・原作衣装デザイン:Craft Egg、
監督:安齋剛文、製作総指揮/エグゼクティブプロデューサー:落合雅也、エグゼクティブプロデューサー:東條寛、ゼネラルプロデューサー:田中宏幸/村上浩一、プロデューサー:村上貴志/瀧田弘、シリーズ構成:待田堂子、アニメーションキャラクターデザイン:田中紀衣、音響監督:藤田亜紀子、アイスホッケー設定考証:H.C.栃木日光アイスバックス、音楽:MONACA/木皿陽平、アニメーション制作統括:山田良輔、アニメーションプロデューサー:早坂一将、協力:栃木県日光市/株式会社とちぎテレビ 株式会社エフエム栃木/CRT栃木放送 株式会社新朝プレス

このアニメの類似作品

この頃(2021年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ